2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古文研究法】 小西甚一 【国文法ちかみち】

1 :名無氏物語:2009/04/25(土) 11:12:57 ID:GUBo8r1y
 小西甚一(こにしじんいち)先生は、筑波大名誉教授、文学博士。専門は比較文学。昭和二十六年に、「文鏡
秘府論考」で日本学士院賞を受賞。アメリカのスタンフォード大学をはじめ、プリンストン大学やハワイ大学に
客員教授として招かれ、短期の講義を行ったアメリカの大学は九校におよぶ。英語はもとよりフランス語・中国
語・梵語もマスターし、外国の新しい研究法を国文学にも生かしたユニークな研究で学界の注目をあびている。
能(観世流)は舞台に何度も立つほどで、ほかに和泉流の狂言、俳句(「寒雷」同人)など、幅広い趣味を持っ
ている。こうした日本の伝統と外国文化が統一されたところに先生独自の世界があるといえよう。
 主な著書に文鏡秘府論考・梁塵秘抄考・日本文学史・能楽論研究・宗祇があり、ハーバード大学の研究雑誌
Harvard Journal に発表した“Association and Progression”をはじめ、英語による研究論文五編があり、目
下は英文による日本文学史五巻を執筆中。大正四年、三重県に生まれ、昭和十五年東京文理大国文科を卒業。
(「古文の読解」(旺文社)より)


2 :名無氏物語:2009/04/25(土) 11:17:20 ID:GUBo8r1y
 東京文理科大学卒。筑波大学第一学群長を経て、副学長を歴任。著書に『国文法ちかみち』(洛陽社)、学士
院賞受賞の『文鏡秘府論考』、大仏次郎賞受賞の『日本文藝史』ほか多数。文学博士。スタンフォード大学客員
教授(1957〜1958)
(「古文研究法」(洛陽社)より)

3 :名無氏物語:2009/04/25(土) 11:33:12 ID:GUBo8r1y
「日本文藝史」の著者、小西甚一さん死去

 古代から現代までの文芸史をまとめた全5巻の大作「日本文藝史」で知られる文化功労者で筑波大名誉教授
(比較文学)の小西甚一(こにし・じんいち)さんが26日、肺炎で死去した。91歳だった。葬儀は親族のみ
で済ませた。喪主は妻晃子(あきこ)さん。
 日本文学と中国文学を比較研究した「文鏡秘府論考」により学士院賞を35歳の若さで受賞。古代から三島由
紀夫まで2000年にわたる日本の文芸を、初めて世界の中で位置づけて分析・批評した「日本文藝史」(92
年、大佛次郎賞)は英訳され、海外の日本文学研究に影響を与えた。著書に「能楽論研究」「俳句の世界」など。
受験参考書「古文研究法」は50年以上に及ぶロングセラー。
(「朝日新聞」2007年05月30日)


4 :名無氏物語:2009/04/25(土) 16:37:34 ID:uv+DM0pK
古文研究法

近道
辞典

おせわになりました

ご冥福を祈ります


5 :名無氏物語:2009/04/25(土) 23:24:45 ID:ovqgIOJ/
また、二松かよw

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)