2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は現存する最古のユダヤ王国 3

1 :天之御名無主:2009/02/02(月) 05:06:32
前々スレ
日本は現存する最古のユダヤ王国
http://unkar.jp/read/academy6.2ch.net/min/1207044174

前スレ
日本は現存する最古のユダヤ王国2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1156510663/
 

2 :天之御名無主:2009/02/02(月) 05:11:44
↑上リンク先入れ替わってるわ。申し訳ない。

3 :天之御名無主:2009/02/02(月) 05:19:10
とりあえず、興味深そうなプログを貼っておくか
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2005-07-11

↑の引用の内、アインシュタインの日本賛美はガセと判明したらしいが・・・・・・


4 :天之御名無主:2009/02/04(水) 16:03:36
ユダヤ人って選民・排他主義の上に火病発動しっぱなしで大暴れするとこなんて
日本よりむしろチョウセンヒトモドキとそっくりじゃね?
敢えて言うなら知能の高いユダヤ人だけが選別的にアメリカとか日本に招かれたんだと思う。

5 :天之御名無主:2009/02/04(水) 20:27:30
>4 自分もまさにそう思った> 「ウリ達は世界一優秀な選ばれた特別な民!
 なのに”アメんなんたら神”とかいう太陽信仰な多神教の国にひどい奴隷扱いされてたニダ!」

どっちのセリフでも成り立つ。むしろ日本はエジプトなんじゃないのか?
きっと日本もこの先5000年くらい悪者扱いされて全世界に触れ回られるんだろう・・・
時代は繰り返すものだな


6 :天之御名無主:2009/02/04(水) 21:03:18
>>4>>5
それを言うと、現在のユダヤ人はアシュケナージで、ハザールユダヤだから
聖書時代のユダヤ人では無い。 俺達が話しているのは血統的なユダヤ人
・・・と言うのが、日ユ同祖論者のお約束(笑)

7 :天之御名無主:2009/02/07(土) 00:15:22
ユダヤ人虐殺否定で波紋=英国人司教発言、ローマ法王にも批判 (時事通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/n_Judea__20090206_2/story/090205jijiX059/

 【ジュネーブ5日時事】ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を英国人司教が否定する発言を行い、ローマ法王ベネディクト16世の対応にも批判の矛先が向けられるなど、波紋が広がっている。

 問題の司教はウィリアムソン司教。ロイター通信によると、1月21日、スウェーデンのテレビ番組で「(ユダヤ人虐殺に使われた)ガス室はなかった」と発言した。

 同司教は1988年、教会の近代化を目指したバチカン(ローマ法王庁)の方針に従わず、過去の伝統に固執して活動を続けたとして、バチカンから破門されていた。
しかし、バチカンは同24日、同司教の破門解除を発表した。

 破門解除をめぐっては、ユダヤ人だけでなく、ドイツのメルケル首相らからもバチカンへの批判が噴出。
バチカンは4日になって、「教会での活動を認めるには、ウィリアムソン司教はホロコーストに関する自らの見解から距離を置くことを明確にしなければならない」と発言の撤回を求めた。 

[時事通信社]

[ 2009年2月5日18時00分 ]

8 :天之御名無主:2009/02/07(土) 04:00:25
>>7
そんなニュースはこのスレと関係ねーだろ

9 :天之御名無主:2009/02/07(土) 04:08:39
>>7
議論ってものはな、話すことがあって初めてスタートするんだ。
無理やりスレをageて、「さあ、会話しようぜ」って、おまえ、友達いないだろw

10 :天之御名無主:2009/02/14(土) 00:41:20
日本の墓
http://www.nagisa-group.com/gravestone/img/structure01.jpg

この形状は中国にも韓国にもない
中国も韓国も土葬で土盛りの墓
http://www.chinatrg.com/tomonari-mu.html


神道の墓は伝統的に墓石がピラミッド、オベリスク状
http://image02.wiki.livedoor.jp/n/8/niwaka368/8d09e2835b8a672f.JPG

エジプトのピラミッド
http://image01.wiki.livedoor.jp/n/8/niwaka368/a7a5f806784ffc30.png

11 :天之御名無主:2009/02/14(土) 12:54:33
前スレ読んでないし、読めない。この問題に前向きに取り組み始めたのもつい最近。
そういう視点で書くが、日本文化とユダヤ文化には大きな共通性があり、この共通性には
因果関係が有り、偶然ではない。
この共通性が形成された理由は考えられるものとして幾つかある。
・ユダヤ文化を持つ集団が日本に来て、日本の主流民族となった。
・ユダヤ文化を持つ集団が日本に来て、日本の支配集団の文化形成に参加した。
・ユダヤ文化を持つ集団が日本に来て、日本の支配民族がその文化を横取りした。
・ユダヤ文化を持つ集団が日本に来て、日本文化と混交した。
・昔ペルシャやメソポタミアのあたりに文明圏があり、それが分化してA・B複数の派生文化が
出来上がった。Aは古代ユダヤ文化となり、Bはアジアを渡って一部日本に渡来した。

遺伝子面での解析結果を重要視すれば、
・ある時期ユダヤ文化を持つ集団が日本に渡来した。在来の縄文人とは友好共存関係にあった。
そこに後期ユダヤ集団または非ユダヤ集団が渡来し、前期ユダヤ・縄文共同体と争いになった。
数の上で後期・非ユダヤ集団が優るためにこれらが日本の大部分を制圧した。
文化的には前期ユダヤ集団が優っていた為、後期・非ユダヤ集団がその文化を丸ごと横取りし、
後世に断続的に渡来するユダヤ文化を取り入れつつ現代に至る。

12 :天之御名無主:2009/02/14(土) 23:25:49
旧約聖書でヤハウエは女性形で語られ、新約聖書での神は男性系で語られ
ている(らしい・・)から、実はユダヤ教とキリスト教では神が違うのではないか?
・・・と聞いた事がある。

 イザナミ = ヤハウエ
 イザナギ = キリスト教の神

イザナギ、イザナミの話は日本神話として残っているけど、発祥(シュメール?)
の地では忘れ去られてしまった? ありうると思うか?

13 :天之御名無主:2009/02/15(日) 00:55:23
>>12
>旧約聖書でヤハウエは女性形で語られ、新約聖書での神は男性系で語られ
>ている(らしい・・)


それは誰から聞かれたのでしょう。
誤りだとおもいますよ。

旧約聖書においても新約聖書においても
父なる神、受肉した神の子である救い主イエス・キリストは
ともに男性のイメージだよ。

旧約聖書において神は父のイメージで語られている。
神に似せて創造された人も男であるアダムだった。
女であるエバ(イブ)は、男をもとに創造されたと記録されている。

ヤハウェの語源については諸説あるようですが、
旧約聖書出エジプト記3章14節のモーセへの神の自己開示である啓示の
ヘブライ語がもとだとしてもその未完了形の動詞は男性形だそうですよ。
エフィエー・アシェル・エフィエーについては、
日本では有賀鉄太郎氏が研究されています。

14 :天之御名無主:2009/02/15(日) 00:56:51
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%A7

http://en.wikipedia.org/wiki/Jehovah

http://www.blueletterbible.org/lang/lexicon/lexicon.cfm?Strongs=H3068&t=KJV

15 :天之御名無主:2009/02/16(月) 02:15:25


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1
http://www.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk
日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2
http://www.youtube.com/watch?v=Qlt5qzV6FLI&feature=related
動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ



16 :天之御名無主:2009/02/16(月) 12:27:39
少し歴史知ってる人なら周知のように、そもそも日本にユダヤ人なる存在は来てないし、
歴史的民族的にも、それは不可能。
日本に多くの外来文化がつたわったが、その極めてごく一要素として
紛れ込んだ可能性があるかも知れんだけ

パレスチナで暴虐の限りを尽くす狂気の暗黒国家・イスラエルが、
印象操作・友好関係構築として、日ユ同租論を政治的に推奨する工作が多く、
それを真に受けてひっかかる単純バカも多いから、注意が必要

17 :天之御名無主:2009/02/16(月) 12:32:35
>>3
ガセでもないんじゃないの?
全部の文書や発言の記録が全て残っているとは
言い切れないでしょ
冷静にみると、
わざわざ調べたと証する側の記事こそ
捏造っぽい。


18 :天之御名無主:2009/02/16(月) 12:34:18
日本の神社さんも肯定してるし、
ユダヤ関係者と交流もあるんだから
関係を否定することのほうが無理。
否定したがるのは、中国人とか韓国人とか
その眷属親族帰化人の日本国籍だろうし。

19 :天之御名無主:2009/02/16(月) 12:36:02
>>16
>少し歴史知ってる人なら周知のように

わざとっぽい書き方は逆効果。


20 :天之御名無主:2009/02/16(月) 12:47:50
あんなおぞましい民族と同根にされるのは、
大和民族の恥以外の何物でもない
朝鮮在日ヒトモドキよりワールドワイドなぶん、ユダヤの方がイメージ悪い

21 :天之御名無主:2009/02/16(月) 12:53:09
ユダヤ教聖典「タルムード(律法)」とは
ユダヤ教のほぼ全ての宗派において至上の聖典であり、
神がユダヤ民族に与えた言葉そのものとされている。
よって当然、この神の言葉を遵守することはユダヤ人の良識である。 曰く

 「ただユダヤ人だけが人類である(ただ汝のみ人として選ばれたり)」
 「異邦人の子供は動物である(豚である)」
 「異邦人の女は動物(豚)として選ばれた(造られた)」
 「異邦人に律法(この場合はタルムード)を教える事は禁じられている」
 「他の民の資産はなべてユダヤの民に属し、必然的にいかなる良心の咎めもなく占有する権利がある」
 「もしユダヤ人が異邦人の落とし物を見つけた場合、返す必要はない」
 「法廷においてユダヤ人が異邦人を騙す事は差し支えない」
 「ユダヤ人は異邦人を罠にはめるために虚をついても良い」
 「ユダヤ人が ゴイ(豚=異教徒)の土地に鍬を入れれば、その土地全部の所有者となったのである」
 「もし異邦人がユダヤ人を蹴ったら、彼は殺されなければならない。ユダヤ人を蹴ることは神を蹴ることと同じである」
 「すべてのイスラエル人は一定の法式により動物及び動物視されている非ユダヤ人を殺すことを許さる」
 「汝殺すなかれ、との掟は、イスラエル人を殺すなかれ、との意なり」
 「ゴイ(非ユダヤ人)、ノアの子等、異教徒はイスラエル人にあらず 」
 「ゴイがゴイもしくはユダヤ人を殺した場合は責めを負わねばならぬが、ユダヤ人がゴイを殺すも責めは負わず」

以上は事実であり誇張もでまかせもない。タルムードの真実である。
この宗教的選民思想ともいうべきタルムードこそが、我々異教徒がユダヤ人を
理解する上でもっとも大切な教義なのである。

「ユダヤ人は我々を人間としてすら認識していない」ということを知らなければならない。
はっきりいう。ユダヤ人に言わせれば、お前は豚だ。その事実を知れ。


22 :天之御名無主:2009/02/16(月) 13:51:38
現在のユダヤ人と同族だとか、誰も言ってないのに、
完全否定派がそう決め付けてるのがキモイ
"過去に"ユダヤ人やユダヤ文化が日本に到達したかを語る場であって
現在の残酷非道なイスラエル人と兄弟だとか誰も思ってない


23 :天之御名無主:2009/02/16(月) 17:22:13
ラビ・ユダヤ教以前のユダヤ教はかなり多様だったんだろ。
割礼を受けない異教徒がローマ世界全体に半改宗者として
かなり存在したというからな。ユダヤ教徒が全部が全部
異邦人を豚扱いするきちがいだったわけじゃないだろ。


24 :天之御名無主:2009/02/16(月) 18:57:32
だいだい、日ユ同祖論の初めサミュエル・グリンバーグや
『大和民族はユダヤ人だった』の著者ヨセフ・アイデルバーグが、
「現天皇がユダヤの末裔だ」としたところに、
当時の現人神的崇拝な社会として拒絶反応を
生む根本的原因があったと思う。

これが一般の人たちにもユダヤがいる的なことに
とどめていたら、逆にもっと深く受け入れられていただろう。


それはおき、日本にユダヤが来たかどうかは、日本を征服した天皇の先祖、
騎馬民族の素性を明らかにする事で完全に明らかになる。
将を射んとすれば馬ではないが、正に騎馬民族の素性が
カギなのである。

何故、古墳には騎馬兵を模したもの、称えた物が大量に発掘されるのか、
それ以前の日本には皆無に等しい馬が。。

ユダヤも騎馬も全て当時は
「天皇が日本人ではないという国賊者、不敬罪に値する論である
そしてその命脈は受け継がれている。

そして今から未来・・。
天皇がユダヤであろうと無かろうと関係ない、無意味である、
あるいは、それをしらない、興味が無い、どちらでもいい・・
という社会に次第に「調整」されている。


私はそろそろ本当の事が明かされると踏んでいる。

25 :天之御名無主:2009/02/16(月) 20:02:14
>>16

歴史知らないんですね。

26 :天之御名無主:2009/02/16(月) 20:08:27
>>21

タルムードは、ユダヤ教の「律法」すなわちトーラーじゃないよ。

旧約聖書、ユダヤ人たちがタナッハと呼ぶ書物のうちのトーラーつまり
モーセ五書の解釈などが書かれている。あと伝承か。
だから口伝律法と呼ばれることもあるかもしれない。

イスラエルの民にとって本来、神の言葉、神の啓示とは
一般に旧約聖書と呼ばれる書物であって、
タルムードはそれらへの後世の人間による解釈が書かれている。

だから、タルムードを旧約聖書以上に尊重したり
タルムードをトーラー(律法・教え)として必要以上に重きを置くなら
旧約聖書のメッセージを逸脱するのは必然。

旧約聖書 ≠ タルムード
トーラー ≠ タルムード
律法 ≠ タルムード

27 :天之御名無主:2009/02/16(月) 23:12:42
神は一人の人間のたった一度の違反行為のためにすべての人間を永遠に呪います。
:ロマ書 5:12, ローマ人の手紙. 5:17-19, 1 コリント人への手紙. 15:21,22. 現代的な司法制度じゃないですね

神は一つの創造物 (人間)を欠陥物にしてしまったがゆえにすべての生き物を溺死させます
:創世記. 6:5, 7, 創世記 6:17, 創世記. 7:23. 呪いをかけられた魚はどう溺死させられるのでしょう?

神は奴隷制度を認可します:出エジプト記. 21:2, 4-6及び レビ記. 25:44-46.
新約聖書も確かに奴隷制度に賛成しています:ペトロ第一の手紙. 2:18, テモテへの第一の手紙. 6:1, テトスへの手紙 2:9,
エペソ人への手紙. 6:5-8及び. コロセイ人への手紙. 3:22.

有罪者の代わりに無罪者が呪われました:創世記. 9:20-22, 24-25.
後に教会は、裸の父を見てしまったハムの子孫は黒人の祖先で、それゆえ奴隷扱いを正当化しました。

神は人間に犠牲を求めます:レビ記. 27:28, 29, ヨシュア記. 6:17,エレミヤ書 7:30, エゼキエル記. 20:25,26及びミカ記 6:7.
創世記. 22:2, 9, 10(アブラハム - イサク)
そしてジェプザー、彼は自分の娘を神の食欲の為に丸焼きにしました:士師記 11:29-31及び 11:34, 39.

処女を結婚前に失った少女、処女でも初夜に出血しない少女には死:申命記. 22:20-21.
処女膜が完全でない聖職者の娘は火あぶりの刑:レビ記. 21:9.
強姦された時に大声で叫ばなかった少女に死刑:申命記: 22:24.
月経中にセックスすると死刑:レビ記. 20:18.
奴隷は時間をかけて殴殺してもかまわない:出エジプト記 21:20,21.

占い師に相談しただけで死刑:レビ記. 20:6.
偶像崇拝と異端も死刑: 出エジプト記. 22:20, 申命記. 13:1, 2, 5, 14, 15, 申命記. 17:2-5, 申命記. 18:20.

宗教観の異なる兄弟、娘、息子、妻たちは殺されなければならない:申命記. 13:6-11.

28 :天之御名無主:2009/02/16(月) 23:13:20
魔女たちは殺されなければならない:出エジプト記 22:18, レビ記 20:27, 申命記 18:10, ガラテヤ人への手紙 5:19,20.
魔術は宗教と同じく明らかに空想の世界のものです。ですからここでも無罪者の処刑が求められているのです。

神は逆らった人々を地震や火事や疫病で殺す:民数記. 16:3、20-22、27、31-33、35。民数記.16:49
神の呪い:“あなたがたは自分の息子の肉を食べ、また自分の娘の肉を食べるであろう。”レビ記. 26:29.
神の命令:七つの民族の大虐殺:申命記. 7:1-6, 申命記. 20:6,17.

神はファラオの心を頑なにし、他の犯罪も犯させます:出エジプト記. 7:3,4,13, 出エジプト記. 10:1, 20, 27, 出エジプト記. 14:17及び出エジプト記. 7:20, 21; 9:3, 6; 9:19, 23 ,25.
神は真夜中の殺人犯:出エジプト記. 12:29, 30及び 出エジプト記. 11:3-6.

神のお気に入りの男が、神の怒りを静めるため、罪のない七人の男を打ち殺させます:サムエル記下 21:1,3-6,9,14, 及び民数記. 25:4.
ヨシュアはエリコの人々を皆奉納物として滅ぼす。ただ協力した娼婦のラハブと彼女の一族を生き残す事を許した:ヨシュア記. 6:17-21.

ヤエルは信頼を裏切って残酷な殺人する:士師記 4:9-24
それに対する神の誉め言葉:士師記 5:24-31.

神はある民族(女たち子供を含む)の全虐殺を手伝う:申命記. 2:30, 34.
遠く住んでいる民族の男性を殴殺し、その女性と子供を奴隷にせよと神が命令した:申命記. 20:10-15。
近隣民族であるヘテびと, アモリびと, カナンびと, ペリジびと, ヒビびと 及びエブスびとは残らず大虐殺せよと神が命令した
:申命記. 20:16,17.
神は、400年前の罪で、赤子と用畜を含めたすべてのアマレク人の虐殺を命じる:サムエル記上. 15:1-3, 8.


29 :天之御名無主:2009/02/16(月) 23:14:32
神はモーセにミデアン人の大虐殺を命令する。ミデアン人はモーセがエジプト兵から逃げた時以来40年間もモーセを客としてもてなしていた。
しかし、忘恩は世の習い、神はミデアン人を皆、女達と男性の子供を含めて、殺せと命じた。
ただ、処女達は戦利品となり、兵士、聖職者、さらには神自身の慰安婦として生き残ることを許された:民数記. 31:1-2, 9-11, 14-18, 32, 35, 40.

ダビデは、復讐のためイスラエルに侵入したが誰も殺さずユダヤ人をただ捕虜にしたアマレク人に、
大虐殺こそ本当のやり方だと見せつける:: サムエル記上 30:2-18.
神は、400年前の罪で、赤子と用畜を含めたすべてのアマレク人の虐殺を命じる:サムエル記上. 15:1-3, 8.
“嬉しそうにサムエルの所に来た”アマレク人の王アガグを主の前で切り刻むサムエル:サムエル記上. 15:33.

神の男ダビデは、キリスト教の宗教裁判官の様にアンモンの人々を鋸、おの、つるはしや鉄の道具での拷問の末、
彼らをナチとクロアチのウスタチャ(カトリックのファシスト政府、1941―45)同様大きな煉瓦造りの炉で焼き殺す:
歴代志上 20:3 及び サムエル記下 12:31.
1956年、聖書のこの個所はアウシュビッツの大虐殺を連想させるとの理由でルーテル派の聖書協会により
“煉瓦工場の労役につかせた”との表現に変えさせられた。手元にある日本版の聖書にもそう書いてあります。
聖書の言葉は変わり易いですね。永遠の真実とは何なのでしょうか?

30 :天之御名無主:2009/02/16(月) 23:18:54
>>22現在の残酷非道なイスラエル人と兄弟だとか誰も思ってない

その辺ごっちゃになってるカルト紛いの基地外やニワカ同祖論バカが、
実際たくさんいるんだよ
現在のイスラエルの思惑通りに、まんまと踊らされてるカルトバカも少なくないしw


31 :天之御名無主:2009/02/17(火) 01:22:56
ああ、11だけど、昔からそういう話があるのは知っていたが、マユツバだと思ってた。
だが最近になってひょんな事から日ユ同祖論の事を知って、1週間がかりでじっくり調べ上げた。
すると、同祖先かどうかには確証は無いが、日本文化とユダヤ文化の相似は偶然では有り得ない。
明らかに人為的な文化継承が行われている。それもかなり大規模に。

俺の興味はそれがなぜ起こったか、だ。
最もロマンを感ずるのはユダヤ集団が大挙して渡来したとするものだが、もしそうだとしても
ユダヤ文化を評価したり、現代の偽ユダヤ人と同族意識を持つ価値は少ない。
俺なりの仮説によれば、むしろ大和民族は渡来ユダヤを殺した側。
或いは、前期渡来ユダヤと縄文人の共同体が、後期渡来ユダヤを滅ぼし、その後に渡来した
新ユダヤ集団を同属と偽って利用した。
大和は多数民族の中で国家統一を進めなければならず、それで当時最も神がかったユダヤ文化を
盗用した。なので現イスラエルの偽ユダヤ集団と同じ。
なのでそういう意味では偽者同士の同属とも言えるが、血の繋がりは薄い。

それで遺伝子調査の面での話だが、世界に広く残存している古代ユダヤ人と、日本人のDNA比較を
して、似ているか、似ていないか、その結果が出ているはずだが。どうなの?

32 :天之御名無主:2009/02/17(火) 01:42:01
【日本の洪水伝説】
日本にも,洪水伝説の範ちゅうに入ると思われるものがいくつか見られる。

たとえば,東北地方では“白髭水”と呼ばれる伝説が広く聞かれる。
これは,大洪水がおきた際に,白髪白髭の老人が木の根などに乗って
下って作ったなどというもので,青森県の南部地方では鎌倉時代に
白髭水という洪水があり,〈白い髭をなびかせた翁なり〉と名のって,
丸太に乗って来たといい,後に白髭の大神として祀られたという。

逆に,秋田県雄勝郡雄勝町にある白髯大明神については,
次のような話がある。大明神が熱心な信者に洪水があるとお告げをし,
大明神の使いの狐が騒いだが,これを信じないで避難しなかった者は
洪水に流されたという。

また,津波のために兄妹二人を除く人間がすべて滅び,兄と妹が
夫婦となり人間の始祖になったという説話が各地の島に伝わっている。
沖縄の鳩間島では,昔大津波襲い,兄妹だけが島の高いところに
逃げて助かった。津波が引いた後,二人が神様に導かれて坂道を
里に下るとき,先を歩いていた妹がつまずき次に兄がつまずいて
妹の上に倒れて二人は結ばれ,以後子孫が増えたという。
http://www.tabiken.com/history/doc/G/G102L100.HTM


日本にも洪水伝説があったと学者たちは考えている。
天の最高神がイザナギ、イザナミの二人の神に玉矛を授け、
イザナギは天の浮き橋に立って海中を矛でかき回しオノゴロ島を出現させた。
イザナギ、イザナミはこの島に天降り、次々に四国、九州、本州など
日本の島々を生んだ。これも洪水伝説の変形と見るのである。
http://www.dokokyo.or.jp/ce/ce0411/aruku_01.html

33 :天之御名無主:2009/02/17(火) 08:33:15
>>31

私も、幾世紀かにわたって何度か渡来しているのだとおもう。
蘇我氏は滅ぼされた側だと。
蘇我馬子という名は彼の所属するグループが新約聖書に通じていた徴ではないかと感じられる。

修験道、神道はユダヤ教の影響を
大乗仏教、密教はキリスト教の影響を強く受けているのではないかと。

後期に日本に渡来してきた人々はイエスをメシアと信じ
エルサレム崩壊後、東方へ逃れた初期キリスト教徒であるユダヤ人の末裔関連のグループ、
それから東方へ逃れたネストリオス派との関連のあるグループがいたのではないかと。

34 :天之御名無主:2009/02/17(火) 16:17:46
>>15
おまえ、世界史板のスレとか、あちこちに何度も同じコピペを繰り返すな!
しかも毎回age荒らししやがって。おまえもう来なくていいよ。鬱陶しいから。

35 :天之御名無主:2009/02/17(火) 21:05:52
ブラック・ヘブライ(ヘブリュー):アフリカ系米人をメンバーとする宗教の一派。自分たちは古代イスラエル帝国の失われた
10部族の末裔であると信じ、自分たちはユダヤ人であると主張している。正統ユダヤ教側は彼らをユダヤであるとは認めて
いない。ブラック・ヘブライ(ヘブリュー)側も、本物のユダヤ人は自分たちであると考えている。

http://en.wikipedia.org/wiki/Black_Hebrew_Israelites

アメリカにも、このスレの同祖厨みたいなのが、いるんだね。洋の東西を問わずw。
世に吉外の種は、尽きまじ。

36 :天之御名無主:2009/02/18(水) 17:42:32
>>15
age荒らしでいいレスが付くとでも思ってるのか?

37 :天之御名無主:2009/02/18(水) 20:53:44
>>31

マユツバだろうと判断していた対象を
本腰を入れて調査してみる気にさせた「きっかけ」はどのようなものだったのでしょう。
もし可能でしたら、さしさわりの無い範囲でお聞かせくださいませんか。

38 :天之御名無主:2009/02/18(水) 21:11:25
蘇我馬子 馬宿皇子 聖徳太子

39 :天之御名無主:2009/02/18(水) 23:30:56
ZADIKという人が最近書かれている情報を見つけて読んだところ、
かなり興味深い内容が多いので、リンクを張らせていただきます。

 (2009/02/12まで)
 【日月神示】瀬織津姫の筆先【天の弥勒】
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1231243759/

 (2009/02/12以降)
 瀬織津姫の筆先 掲示板
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10180/

 [ホームページ]この世の一切の事 〜 瀬織津姫の筆先 〜
 http://zadik.web.fc2.com/

40 :天之御名無主:2009/02/19(木) 02:40:30
スレ違いだが、
皇居と明治神宮を結んだ線の延長線上に
京都御所の紫宸殿がある
皇居を東京に遷都する際に、
京都御所と新宮殿の延長線上に明治神宮を造営したに
違いないのだが
さらに西に線を引っ張っていくと九州北部を通り過ぎ、
韓国にかすりもせず、上海北方を通り
雲南省の昆明市南部のひょうたん型の湖に到達する
以前このあたりにはジョン王国なる、漢から蛇の金印を授かった
倭人と同族の国があった。卑弥呼の先祖もここから来ているかもしれない
偶然かもしれないが、皇居と京都御所を結ぶ線をたどると
日本のルーツの1つにさかのぼることができる

41 :天之御名無主:2009/02/19(木) 04:27:58
今のイスラエルがこのまま行くと、世界から孤立するだろうし、窮して、同祖
を持ち出されたらやばくないか?


42 :天之御名無主:2009/02/19(木) 14:04:26
http://images.google.co.jp/images?q=%E6%BB%87%E7%8E%8B%E4%B9%8B%E5%8D%B0

これかな。

43 :天之御名無主:2009/02/19(木) 14:11:53
そうそう。日本読みでテン王国、中国読みでジョン王国
蛇と牛を崇拝していた。
どうやらエジプト→イスラエル→雲南→呉→チベット・倭らしいと思っている

44 :天之御名無主:2009/02/19(木) 15:29:30
旧約聖書によれば、牛も蛇もイスラエルの民とつながりがありますね。
出エジプト後の荒野でモーセが山に登り神の啓示を受けているあいだ、
ふもとで待っていた民は金の子牛の偶像をつくりそれを崇めていた。
帰ってきたモーセに叱責され反省するわけですが、古代イスラエルの民に
牛を崇める異教的風習の影響が存在していたといえるのでしょう。

また、旧約聖書の創世記には蛇は人を神に背くようそそのかした悪の象徴として描かれている。
さらに荒野で民が苦しんでいたとき、神の啓示によりモーセは青銅で蛇をかたどりつくって
それを掲げて苦しむ民にそれを見て直ると信じる者は疫病が癒えると告げ
神がモーセに語ったごとくにそれを仰ぎ見て信じた者は癒されたとの記録がされている。
モーセによるこの奇跡からその後のイスラエルの民の歴史においてもこの故事から
本来の一神教的信仰から逸脱し形式だけから蛇を神聖視することがありえたのかもしれない。

余談ですが、この青銅の蛇の出来事は、キリスト教的見地からは
人類の罪を身代わりに背負い贖いを成し遂げたイエス・キリストの予型であると理解されています。

45 :天之御名無主:2009/02/19(木) 18:22:01
>>41
それが一番困るんだが、分かってない同祖馬鹿がやたらいるからな
政治的にも、パレスチナ撲滅派・イスラエル完全擁護派の信じ固い基地外工作員が、
2ちゃんにもかなり沸いて来るし
おぞましすぎる

46 :天之御名無主:2009/02/19(木) 21:35:45
子供じみた考え方はよせよ。
イスラエル人全員がアラブ人を殺しているわけでもなく、
アラブ人全員がイスラエル人を殺しているわけでもない。
イスラエルの中でも多くの人間がアラブとの友好を求め、現政府の強硬路線とは別の
思想も持っているのも考慮に入れろ。
何でもかんでも、白と黒の二つに分離思考するなよ。

イスラエル人でアラブを殺している人間も、アラブ人でイスラエルを殺している人間も、
殺すのが面白いから殺しているんじゃない。趣味で殺しているんじゃない。
その辺を考えろ。

日本人が古代ユダヤと同根であっても、日本人がアラブと同根であっても、
それより以前に遺伝的には、古代ユダヤと古代アラブは、ずっと近い。
古代ユダヤとアラブは同祖先だ。ユア同祖論は確証済み。
その2手がなぜ殺しあってるか。片側が片側を虐殺するのか。

俺達日本人はユダヤとアラブの両方に同祖だから、何らかの仲裁をしなくてもいいのか?
片側に付くともう片側からの仕返しが怖いから、知らん顔か?
親イスラエルでもいいじゃないか。親アラブでもいいだろ。
人類皆兄弟。全ての民族が平和共存する。これが理想で、それを理想とするのが大和だ。

47 :天之御名無主:2009/02/19(木) 22:17:55
そうですね。
愛と誠で、平和つくりに貢献できるのは、日本なのかもしれない。

48 :天之御名無主:2009/02/19(木) 23:34:45
>>46
お前はもう少し、歴史経緯や現状を状況勉強しとけ
お前の方がよっぽど子供じみてて浅薄だよw

49 :天之御名無主:2009/02/19(木) 23:37:58
パレスチナ関係に無知すぎて話にならんわ
パレスチナ・中東問題の本も読んだことすらない、
カッコつけの知ったかぶりのガキんちょだな

50 :天之御名無主:2009/02/19(木) 23:49:06
歴史上キリスト教圏の国に、近代ではナチスの迫害を受けたユダヤが、
今度は迫害をする側に回り、パレスチナ人を自分たちと同様な流浪の人々にすることで成り立つイスラエルは、
人類の希望を奪う結果をもたらす役割を担った国家として、歴史上に記録される。

戦後パレスチナの歴史は「虐殺の歴史」とも言えるほどだ。
中でもイスラエルがパレスチナ難民キャンプで行ってきた、数々の虐殺事件は凄惨を極める。
これほどまでの憎悪をむき出しにさせる「民族」とは一体何なのか? 
差別・虐待を受けた者は、他人の痛みが分かるというよりも、その怨念(ルサンチマン)のはけ口を弱者に向ける。
かつてヨーロッパのキリスト教社会で差別されたユダヤ人は、いま自分たちを守るためにどんな卑劣な手段も辞さない。
ナチスのホロコーストにも優るとも劣らない手段で、かれらはパレスチナ人をゲットーに押し込め、
今現在も、差別と虐待・虐殺行為を続けている。

戦後イスラエルの理想主義的な社会主義共同体「キブツ」
「他人の不幸の上に、自分の幸福を築くことはできない」というが、
イスラエルでは正反対に、他人の不幸の上に、自分たちの幸福が築かれている。
その意味で、「キブツ」はイスラエルを象徴している、ということができる。


51 :天之御名無主:2009/02/20(金) 00:14:01
謀略は誠なり

52 :天之御名無主:2009/02/20(金) 03:24:57
>41

日本の右翼がどう反応するかだね

53 :天之御名無主:2009/02/20(金) 14:35:08
>>45
>それが一番困るんだが、分かってない同祖馬鹿がやたらいるからな

まずお前が馬鹿だろw

同祖かどうか学問的に考えてみるのと、
イスラエルと一緒にされたら困るとかの政治的な話、
は別問題。


54 :天之御名無主:2009/02/20(金) 14:44:09
>>20
>あんなおぞましい民族

歴史上、特別な悪質さとは言えないだろ。
全ての勢力がエゴイズム。利益の為に弱者を虐げてきた。

ユダヤを叩いてきたキリスト教社会でも、こんな具合。
先住民を虐殺し、黒人を奴隷としてきたアメリカ。
世界中に紛争の種を蒔き、タスマニア人絶滅とかやったイギリス。

もちろんキリスト教以外の社会でも、弱者への弾圧搾取は起きる。

ユダヤだけ特別視するのは、ユダヤから派生したキリスト教とか、宗教上の理由。
キリストもユダヤ人なのにな。
無関係な日本でも、西欧社会のユダヤ陰謀論とか信じ切り、ユダヤは悪魔とか言うアホキチガイはいる。



55 :天之御名無主:2009/02/20(金) 14:46:31
>>20
>あんなおぞましい民族

政府に対する批判は結構な事だが、
民族全体を憎めと言うのは、ゴミクズなレイシズム。

日本人は悪魔だから皆殺しにしろ、とか言う一部の中国人とかと同類。


56 :天之御名無主:2009/02/20(金) 16:09:16
日本人にも半島の血が混じってるので、半島的な考え方をするオタクがいる。
日本人のような南京大虐殺をするようなおぞましい民族だから、
日本人のような従軍慰安婦をするようなおぞましい民族だから、
だから日本人を殺せ。

これは半島人的な短絡思考。

俺達、アソコにいたか?南京に。
だか半島人は紛れも無く我々がそこにいたとして、我々を殺すように主張する。

一種の精神異常

イスラエルがアラブを殺しているから、俺達がユダヤと同祖なのは迷惑だ、か?
仮に百歩譲ってイスラエル全てが悪だと決め付けたとしても、現イスラエルと古代ユダヤとは
血脈が途切れている。
古代ユダヤと日本が遺伝的に繋がっているとしても、それは現イスラエルと同祖とはならない。

それより何よりも、科学と政治を同じ土俵で論ずるなよ。
科学は科学。政治は政治だ

57 :天之御名無主:2009/02/20(金) 16:19:06
旧約の内容については、諏訪の祭りなど、ユダヤ教の一神教とは直接関係ない部分である。
言われているのは、礼拝の形式とか、言葉などである。
ユダヤが一神教で統一されたのは、ユダヤ王国のバビロン捕囚後である。
旧約が今の形に再編されたのも、バビロン捕囚後である。
イスラエル王国は征服され連れ去られるまで、多神教が主流であり、
現在の形の旧約聖書は知らなかった。

多神教にはバール神というのもあるらしいが、詳しい内容は知らない。

であるから、イスラエル王国の宗教的習俗が伝わったことを否定する
ことは、肯定するのと同じくらい難しい。

神道の形式が仏教に対抗するために整えられ始めたのは奈良時代以降である。
当時、中国は唐の時代で、西方の文化が大量に流入していた。
遣唐使の時代である。

神道にユダヤ教の影響を肯定するにしても、
当時の中東の文字が一切日本で発見されていない以上、
最も穏当なのは、遣唐使が入手したユダヤ教(の方式を取り入れた漢訳景教を含む)
の知識が取り入れられたと考えれば十分であろう。

お経にインドの言葉があるからといって、日本はインド人の国という人はいない。

58 :天之御名無主:2009/02/20(金) 19:42:26
そのうち富士の裾野に、日ユ同祖神社なんか出来ちゃって。
氏子になったら洗礼して、はい、あなたは真性ユダヤ人です。なんてね。
けっこう信者があつまりそーだね。


59 :天之御名無主:2009/02/20(金) 20:51:34
>>53
いや現状や文脈を理解してないお前が一番馬鹿

学問的も何も、同祖論なんて世に言うトンデモ説が、巷に腐るほど流れてるだろうがw
カルト紛い物や、そういうものに単純に洗脳され、
現在のイスラエルも、親近感を得る政治的なカードにしてるという現実があること


60 :天之御名無主:2009/02/20(金) 20:55:48
>>54
世界を破滅させるほど業の深い、特別悪質なエゴイズムを生んだ大元が、
ユダヤを起源とするいわゆるヘブライズム一神教思想(ユダヤ・キリスト・イスラム)

61 :天之御名無主:2009/02/20(金) 20:57:01
ヨーロッパの歴史は史実を見れば、キリスト教の歴史としても見ることが可能でしょうが、
キリスト教の広まりに拠って公衆衛生が悪化してペストの大流行に繋がったり、
異教破壊や魔女狩りに代表される宗教裁判・異端審問、天道説地動説等の科学否定、十字軍、宗教戦争、
さらには布教と一体となった植民地主義など数々の問題を引き起こしてきた。

自分達の神のみが唯一とうそぶき、原住民の宗教を破壊し、強引に改宗させるのがキリスト教。
列強国の植民地支配の先頭にはいつもキリスト教の伝道者がいた。
日本でも、スペインは宣教師を送って、それから軍隊を送る計画だった事が判明。
秀吉が激怒してキリスト教を禁教にしてしまった。
これは秀吉の快挙である。


62 :天之御名無主:2009/02/20(金) 21:16:18
>>60
>特別悪質なエゴイズムを生んだ大元が、
>ユダヤを起源とするいわゆるヘブライズム一神教思想(ユダヤ・キリスト・イスラム)

じゃあエゴの深い、
ユダヤ・キリスト・イスラムの一神教三馬鹿
の争いを放置すれば良いのであって。

一つだけを目の敵にする必要もない。他の陣営に属したと見なされる懸念もある。

お前が馬鹿な点は、これらが地上から消えても、
民族主義等のエゴイズムの争いが、地上から消える訳じゃない、
事すらも分からないことだ。

別の争いが目立つようになるだけ。



63 :天之御名無主:2009/02/20(金) 22:54:40
>>62一つだけを目の敵にする

厨房馬鹿かお前
板チガイだしいちいち触れてないだけで、一つを目の敵なんて最初からしてない

>これらが地上から消えても

現代社会における、今現実の大問題だろ
そんな先の空論なんて関係なく、今ある現実に国際社会は直面してるんだよ
意味もない駄レスで絡んでくるなボケ

64 :天之御名無主:2009/02/21(土) 01:29:55
>>63
>現代社会における、今現実の大問題だろ

民族全体を攻撃する態度こそが、おぞましい大問題のゴミクズ態度。>>20

例えユダヤなる存在が無くとも、どの勢力もエゴイズムを核に行動する。
その中で、相手の民族ごと憎め、みたいな思考は、短絡的で悪影響しか及ぼさない。

まあ少なくとも、俺が消えるより、>>20みたいな存在が消えた方が、この世の為。

俺が気持ち悪いのは、西欧キリスト社会圏の思考を鵜呑みにし、
無関係な黄色い日本人の中に(もちろん極一部だが)、
ネオナチまがいにユダヤ叩きしたがる輩が居るということだ。

世界に紛争の種を撒き散らし、タスマニア人殲滅なんて事もしたイギリスが、
イスラエルの行動に怒りを持ち、ユダヤバッシング再燃みたいになってるが、
厚顔無恥を通り越した態度だなw

客観的に世界史を見ても、特別に極悪な民族とは言えない。(もちろん善とは言えないが)
宗教的なしがらみで特別視されるだけ。(キリストを追い込んだ等)


65 :天之御名無主:2009/02/21(土) 01:40:40
日ユ同祖を信じる人の、(日ユ同祖神社立ち上げ準備OFF)をやりましょ!!


66 :天之御名無主:2009/02/21(土) 02:02:08
古代イスラエルの宗教はかなりシリア・フェニキア宗教とかぶるのだが、
実はイスラエル宗教ではなくシリア・フェニキア宗教と同祖だったことが
判明したら日ユ同祖を信じる人は急速に興ざめするのかね。

67 :天之御名無主:2009/02/21(土) 02:38:00
与那国島の地上と海底に彫られたフェニキア文字とか石版は
アメリカの学者がこりゃフェニキア文字だべw、ときっぱり言い切ったけどねw

68 :天之御名無主:2009/02/21(土) 02:42:05
崇神天皇の頃から、皇室が最も大切にしてきた大神神社に伝わる謡曲 三輪に、
「思えば伊勢と三輪の神、思えば伊勢と三輪の神、
 一身分体の御事、今更何と磐座や」とある。

伊勢神宮と大神神社に祀られている神は同じという意味。
ところが、

日本書紀 崇神天皇条 の箸墓伝説によると、
三輪の大物主神の妻となった倭迹迹日百襲姫が、
夜しか訪れない夫の姿を、朝日の下で見たいとねだったところ、
その正体は、うるわしい白蛇だったのだ。

蛇はユダヤ教では、イブを誘惑した悪しき知恵の化身で、
あまりにも相性が悪すぎる、ありえない話。

日本とユダヤが同祖なら、これはいくらなんでもナンセンス。
日本の神は蛇に変身するという基本コンセプトを、どう解決するのかな。
賀茂神社でもあるんだよな。

69 :天之御名無主:2009/02/21(土) 02:46:25
どんなに下々の血を流そうと水の流れには到底及ばない。
それがどんなに大きな金の流れに繋がろうとその金が人々を活し学ばせ地球を豊かにできない以上、
いずれ水はまた世界を洗い流す。だからこそ金だったんだろうけどね

70 :天之御名無主:2009/02/21(土) 02:48:38
>>64
いやお前みたいな現状も把握できず、短絡的に他者に食って掛かる池沼も、
十分、50歩100歩
意味も無い、長文オナニー文書き込む分だけ、お前が一番消えてくれた方が良い
ウザイ

71 :天之御名無主:2009/02/21(土) 02:54:07
>厚顔無恥を通り越した態度だなw

お前の方がよっぽど厚顔無知だよw
イスラエルのパレスチナでの行為をスルーするより、批判する方が遥かにマシ
それはそれこれはこれ
お前の理屈なら、過去に戦争やった日本含む底の国も文句を言えず傍観するだけw
もう少し、自分の発言の矛盾を考えろゴミクズw



72 :天之御名無主:2009/02/21(土) 06:08:48
>>70-71
>それはそれこれはこれ
>自分の発言の矛盾を考えろゴミクズw

お前が矛盾してるゴミクズだろw馬鹿すぎ。

「それはそれ、これはこれ」で、イギリスとユダヤがお互い様な悪質さなら、
ユダヤだけを「あんなおぞましい民族>>20」というのは矛盾する。

特定民族だけを標的にあげつらおうとするレイシズムはゴミクズ。


73 :まとめ:2009/02/21(土) 06:18:43

イスラエルのパレスチナ弾圧行為を非難するのはよい。
しかし民族全体を憎めは間違い。

どの勢力もエゴイズムを核に動いてるのは変わらず、
キリスト、イスラム、または東アジア世界でも同じ。

特定民族のみを標的にあげつらうレイシズムは、世界に悪影響を及ぼすだけ。
部分を拡大して悪魔化するのは、どの民族にも簡単にできる。


追記だが、宗教的にしがらみのないはずの黄色い日本人が、
他宗教の分家争いに口を突っ込み、叩き側に回りたがるのは気持ち悪い。



74 :天之御名無主:2009/02/21(土) 06:55:37
>>68

旧約聖書で預言された救い主・メシアは
蛇の誘惑によって人類にもたらされた神への背き、神からの離反(=罪)に
対する神からの裁きを人類の身代わりに背負う。

荒野でモーセが青銅の蛇をあげたように、
イザヤ書53章などで預言されたメシアである、人となった神イエスは
神に対する罪のない方であるにも関わらず
罪ある者であるかのように十字架にかけられて亡くなった。
この贖罪の死は、人類のあがないのため、罪による神からの裁きを恵みにより赦される人々の代わりに
神自らが人となり蛇のゆえの死を救い主が味わわれたということ。

神が蛇となるというメタファーは、
イエスが贖罪の死を遂げた、という新約聖書における旧約聖書預言の成就に
対応している、と解釈可能だとおもいます。

75 :天之御名無主:2009/02/21(土) 06:58:17
NHK 世界遺産の旅
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr134.html


ノアの箱舟が漂着したといわれるアララト山近辺の取材のようだ。

76 :天之御名無主:2009/02/21(土) 07:02:40
>>68
>「思えば伊勢と三輪の神、思えば伊勢と三輪の神、
>一身分体の御事、今更何と磐座や」


「一身分体の御事」 という伝承もあるのでしょうか。
一般には、「一体分身の御事」 と言われているのでは。

77 :天之御名無主:2009/02/21(土) 07:17:08
荒野でイスラエルの民に、赦し・回復をもたらしたモーセの青銅の蛇が
イエス・キリストの予型であるなら、
日本の伝承において、白い蛇が神と同一視されるのも、
日本に旧約聖書・新約聖書の知識を持ち、イエスを受肉した神、
イスラエルの民に預言されたメシア、全世界の救い主であるとの信仰を持つ人々が渡来したことの
傍証の一つといえる可能性もあるのかな。

白い蛇は、モーセの青銅の蛇そしてイエス・キリストに対応しているのかもしれない。


モーセが荒野で蛇を上げたように、人の子もまた上げられなければなりません。
(新約聖書ヨハネ福音書3章14節)

青銅 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E9%8A%85
一般にいう青銅色は彩度の低い緑色であるが、本来の青銅は光沢ある金属で、
その色は添加物の量によって様々である(例えば黄金色など)。
添加する錫の量が少なければ日本の十円硬貨にみられるように純銅に近い赤銅色に、
多くなると次第に黄色味を増して黄金色となり、ある一定量以上の添加では白銀色となる。
そのため、古代の銅鏡は錫の添加量の多い白銀色の青銅を素材とするものが多かった。
硬度は錫の添加量が多いほど上がるが、同時にもろくなるので、
青銅器時代の青銅製の刀剣は黄金色程度の色彩の青銅が多く使われている。
また中世・近世の銅鏡はもろい白銀色の青銅ではなく、強靭な赤銅色の青銅で鋳造し、
水銀で磨いてアマルガムを生成させて鏡面とする方法が主体となっている。
しかし、青銅は大気中で徐々に酸化されて表面に炭酸塩を生じ緑青となる。
そのため、年月を経た青銅器はくすんだ青緑色、つまり前述の青銅色になる。
青銅色の名からも分かるように青銅といえば緑色と思われがちである。
しかし、本来の青銅は前述の通り黄金色や白銀色の金属光沢を呈する。
その見た目から古代において金銀に準じる金属として利用された面があると考えられる[要出所明記]

78 :天之御名無主:2009/02/21(土) 07:30:28
国内にある、白い蛇にまつわる伝承の発生した原因が、
モーセのつくった青銅の蛇がそれを管理するレビ族とともに
日本に渡来したことに由来していたら、意外というか、必然的というか、驚くべきことですね。

もしも、日本がイスラエルの子孫による国であるなら
旧約聖書イザヤ書の東の島々とは日本を指すのでしょう。
新約聖書の黙示録にも神の栄光と日の出づるところが結びつけられている。

79 :天之御名無主:2009/02/21(土) 08:44:10
635年に中国にキリスト教が入り、638年にはもう大秦寺という教会が建ったらしい

80 :天之御名無主:2009/02/21(土) 08:56:49
モーセの青銅の蛇の話になぞって、
八咫鏡の裏面に
「エフエ ・アシェル・エフエ」って書かれたのだろうか。

81 :天之御名無主:2009/02/21(土) 11:45:00
>>72
必死すぎてキモイw
書き捨てに粘着してるお前が一番ゴミクズだよ
そんなもんに粘着して底の浅い正義感振りかざすなら、
もっとふさわしい他所で、
イスラエル批判イギリス批判や持論を振りかざせばいいだろう

ここはユダヤ関連だから、ユダヤの話題がたまたま出ただけと思われw
イギリスなんて何ら関係ないし収拾も付かなくなる
キモイからスレから失せろ、妄想粘着のゴミクズ厨房



82 :天之御名無主:2009/02/21(土) 12:19:15
まあ一番キモイのは、宗教的に無関係なのに、
西欧キリスト教社会に便乗してユダヤ叩きをしたがる、黄色い日本人だなw


83 :天之御名無主:2009/02/21(土) 12:27:45
だいたい日ユ同祖論を学術的に検証したいなら、
「ユダヤはおぞましい民族、一緒にされたら”政治的”に困る」
なんていってるアホを最初に追放すべきだ。

84 :天之御名無主:2009/02/21(土) 16:11:29
「新説!? 日本ミステリー」
“相撲は古代イスラエルの神事だった!”
http://yaplog.jp/latterrain/archive/808


85 :天之御名無主:2009/02/21(土) 16:54:57
相撲のルーツは、モンゴル。
みづらの髪型をした人々を警護するための武術だった相撲は、
とうぜん、その髪型が風習として古くから定着している、北方騎馬民族が起源。

これに対して、古事記にも記されているテゴイ(手乞い)の技は、日本独自のもの。
これは、特別な理由があって、日本の神道の中で生み出されて、
国風文化として大きく発展していったもの。

明治維新まで、門外不出とされていたが、
大東流合気柔術として、会津武田家から表に出てしまい、
そこから派生した合気道が、あっという間に全世界に広まっていってしまった。

合気道の初歩的な技は、手などを取って関節を決めるものだが、訓練を積むと様変わりする。
相手の小脳の神経回路を、帯電現象を利用して生体電流で操って、行動を支配したり、
脳を麻痺させて、体に力が入らない状態にして、まるで蛙が潰れるように倒すなど、
まさに神通力と錯覚されそうな奥義の数々が、ユーチューブで公開されている。
東洋の神秘の正体が、ああもあからさまにされるのは、好ましいことではない。

本当の日本の国技は、「ちょっとお手を拝借」と言って相手の体を自在に操る、
テゴイと、そこから発展した、陰陽道の思想を備えた合気柔術と、その延長線上にある剣道。
槍、薙刀、契り木、打根、微塵などを用いて、気先を制して相手を倒すこの剣道は、
普通の道場では習えないし、この場にその武術の名前を出すことも出来ない。

86 :天之御名無主:2009/02/21(土) 17:21:19
まあ現実にイスラエルは、おぞましことやってるし、
同祖論のトンデモ馬鹿の中には、現在イスラエルにシンパシー持つ気違いもいるし、
そういうゴミクズが一番の癌だろうな
このスレにもおぞましいユダヤ批判の書き捨て一つに過剰反応する、
キチガイがいるみたいだし
こういう破廉恥で醜い低能は死んで欲しいわ

87 :天之御名無主:2009/02/21(土) 17:39:33
>>82
アホすぎる
人道にはずれやりたい放題、世界の火薬庫の元凶になってるイスラエル批判に
西洋に便乗も何も関係ねえよw
頭冷やしたとけよ基地外
同祖論のイメージを貶める最低な電波だな。さっさと消えろ

88 :天之御名無主:2009/02/21(土) 18:18:45
『スモウ』はもともと、『朱蒙』と書いた。
『朱雀』と『蒙古』が由来らしい。

モンゴル相撲にもユダヤの影響が入っているなら、
日本までの伝来ルートが明らかになるかもしれない。

89 :天之御名無主:2009/02/21(土) 18:20:57
すもうは元は角力だろ

90 :天之御名無主:2009/02/21(土) 19:09:50
ユダヤ人かどうかはともかく、この国は血が濃ゆいw

91 :天之御名無主:2009/02/21(土) 19:28:23
>>86-87
キチガイの最低電波はお前。

学問板で、20からユダヤ叩きの粘着政治活動してからに。
場所違いだから二度と来るなよ。


92 :天之御名無主:2009/02/21(土) 19:46:59
モンゴルには、古事記編纂(和銅5年・紀元後712年)以前に
イスラエルの旧約聖書の知識が伝播していたようだ。

インド南西部のケーララ州の港町コーチンにはユダヤ人が住んでいる。
彼らは、紀元前700年代頃または紀元後70年頃から住んでいると言われているようだ。
つまり、紀元前722年頃に北イスラエル王国が崩壊しアッシリアへ捕囚された時期から数十年後に
失われた十部族が移住してきたか、70年のローマによるエルサレム陥落後ユダヤ戦争後に
エルサレムを離れたユダヤ人初期キリスト教徒が移住してきた可能性がある、ということのようだ。

紀元後7〜8世紀に書かれた中国の歴史書にはユダヤ人の記述があるようだ。
漢の時代、早ければ紀元前231年には中国にユダヤ人が来ていたらしい。

モンゴルには景教の遺跡跡があるという。ネストリウスがエフェソス公会議で排斥されたのが紀元後431年。
大秦景教流行中國碑によれば貞観9年(紀元後635年)にローマ帝国から景教徒の「阿羅本」が唐の太宗に謁見、
貞観12年(紀元後638年)には太宗が景教の布教を許可したという。

Cochin Jews
http://en.wikipedia.org/wiki/Cochin_Jews
Jews came to Kerala and settled as early as 700 BC for trade. An old, but not particularly reliable, tradition says that Jews of Cochin came in mass to Cranganore (an ancient port, near Cochin) after the destruction of the Temple in 70 C.E.

History of the Jews in China
http://en.wikipedia.org/wiki/History_of_the_Jews_in_China
Jews and Judaism in China have had a long history. Jewish settlers are documented in China as early as the 7th or 8th century CE, but may have arrived during the mid Han Dynasty, or even as early as 231 BCE.

モンゴル帝国とキリスト教
http://www.amazon.co.jp/dp/4805686049
本書は、現在の中国、内蒙古自治区にある、オングト族の都の跡、
オロン・スム遺跡の発見から調査に至る経緯と、
景教ならびにカトリックの教会址や遺物の問題、
更に遺物の様式から見たその景教の系統、
カトリックの信仰が導入されるまでの世界史的背景などを
論じた三つの論文を日本語と英語の両分でまとめたものである。

93 :天之御名無主:2009/02/21(土) 19:57:47
>>88


高句麗の神話に、朱蒙という人物がいるそうですね。
ヘブル(解夫婁)という人物と親戚とか。


金蛙王 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E8%9B%99%E7%8E%8B
金蛙王(きんあおう、???、クムワワン)は高句麗建国神話に現れる伝説上の人物であり、
扶余王解夫婁(かいふる、ヘ・プル)の子、東明王(東明聖王、朱蒙)の父とされる。


朱蒙 解夫婁 - Google
http://www.google.co.jp/search?q=%8E%E9%96%D6+%89%F0%95v%98K

94 :天之御名無主:2009/02/21(土) 20:21:45
朱雀は南方を意味するのかな。
蒙古の南方はインド?

95 :天之御名無主:2009/02/21(土) 20:41:46
中国の陰陽五行説の朱雀は、インドのガルーダが起源
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%83%80
でたぶんこれも元を辿ればエジプトかメソポタミア

96 :天之御名無主:2009/02/22(日) 00:10:01
現在 世界の金融を司どり中東で悪質な殺戮を繰り返しているのは全くのユダヤ人でわない アシケナジーと言うアーリア人 コーカサスの白人である
本来のユダヤ人は極めて高度な精神レベルを持ち 高い技術力を司る知恵を神から授けられし民族であり 人類の未来を司る力を与えられし民族でありしかも有色人種である
ユダヤ人から生まれたキリストも白人ではありません 日本人と同血の有色人種であり 現在までの天皇の血脈にキリストの血も入っているのである
また日本人は古代ユダヤ(本来のユダヤ人)の失われし12士族の一族であり
天皇家がこれを守り抜いてきたのも事実である


97 :天之御名無主:2009/02/22(日) 00:27:17
朱蒙は高句麗を建国した王の諱でもある

弓の達人という意味らしい

98 :天之御名無主:2009/02/22(日) 00:29:31
>>92
情報ありがとう。

それだけモンゴルがユダヤ民族の影響を受けていれば、
とうぜん日本にも、なんらかのものが入って来ていると見ていいね。

高句麗語と日本語は非常に近いらしいね。
12345678910と数えてみると、一致する言葉が多いとか。

漢字を最初に表音文字として使った高句麗は、日本に来て日本語を作ったが、
最終的にヤマトによって蝦夷として討伐される運命を辿っているらしい。

高句麗の首都スサの王が、日本ではスサノオだとか。
スサノオからニギハヤヒと続く一族は、モンゴル名を持っているとか。

記紀成立以前は、天照大御神よりもスサノオを祀った神社のほうが多かったとか。

99 :天之御名無主:2009/02/22(日) 01:35:44
やっぱ、日ユ同祖神社立ち上げだーー。


100 :天之御名無主:2009/02/22(日) 08:54:29
世界の敵は朝鮮民族

101 :天之御名無主:2009/02/22(日) 15:39:41
>漢の時代、早ければ紀元前231年には中国にユダヤ人が来ていたらしい。
その根拠って開封のユダヤ寺院に存在したという石碑だけど、石碑ではモーセ五書が「53巻」
と紹介されている。「53巻」というのはモーセ五書を1年間(閏年)で朗読し終えるように
区切った単元の数字だ。とてもじゃないが、紀元前231年は無理だろ。それにモーセ五書を
1年間でまわすのはバビロニア・ディアスポラで一般的にやられていた習慣だから、早くても
ササン朝ペルシャ時代に中近東あたりからやってきたユダヤ人起源だろ。

102 :天之御名無主:2009/02/23(月) 02:40:05
>>98

明治政府による全国の神社取り壊しにもかかわらず、
現在でも、スサノオ・出雲系は、80%にも上っているよ。
明治政府による神社神道弾圧で、
3万以上の氏子神社が失われたというけど、
この氏子神社というのは、天皇家とは殆ど関係がない。
明治神宮などは、明治になってから創設されたその最たるもの。



>明治期の「宗教改革」では廃仏毀釈だけが有名であるが、
>それ以上の暴挙をこの機会に指弾しておきたい。「神社統廃合令」である。
>明治39年の内務省通牒という一片の文書によって、
>日本全国の数万社が消滅した。
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-29.htm
 



103 :天之御名無主:2009/02/23(月) 03:26:39
>>85あたり

島根県東部出雲地方の山間部、それもかなり山間部に、
野見野という、「祖野見宿禰(のみのすくね)一族」
の本拠地があるということだ。
http://www.kankou.pref.shimane.jp/news/h_n/f_walk/course/unnan_PDF/45akagi.pdf



「みずら」とは、古代イスラエルの髪型と同じだと
イスラエル人が指摘しているね。


一昨年、モンゴル西部で発見されたスキタイミイラと
副葬品の発掘が日本ではニュースにならないのがおかしい。
意図的に、止められているのではないとは思うが。


104 :天之御名無主:2009/02/23(月) 03:29:46
訂正

野見野という、相撲の元祖「野見宿禰(のみのすくね)一族」の本拠地

105 :元祖忍者の正体と忍術:2009/02/23(月) 05:49:28
>>85
日本武尊は、女装して敵地に乗り込んで暗殺したり、
酒で酔わせて剣を隠して相手を殺すなど、
かなり卑怯なことをやって、手柄を立ててる。

変装して戦うのは、武士ではなく忍者のやりかた。
忍(シノビ)は鮮卑(センピ)が語源と指摘する人もいる。
北魏の皇帝の地位なども手に入れるほどの力を有した北方騎馬武装集団鮮卑は、
クーデターや毒などを用いた暗殺も行なっていた可能性が指摘されている。

忍の元祖とも言える武は、伊吹山で白猪と出合ったが、
神と気付かずに戦って命を落としている。
これと似た話で、雄略天皇が葛城山で猪と出会い、
「神そのもの」と判断して、木登って難を避けたエピソードがある。
そのとき雄略天皇は『一言主神』を畏れ敬って、
武具や衣服をに献上したとあるが、この『言』は神託のこと。

神憑りして託宣を得たり、天皇すら屈服させる神威を示したり、
神憑りによって女性の神へと変身して、神通力を発揮して戦闘する、
シャーマニズムと密接な関係を持った、当時の神に仕える武装集団は、
ズバリ、忍術を用いていたと考えていい。
一言主神へと神憑りする神職の豪族と言えば、間違いなく葛城氏だ。
後に、この一族の役の行者が流刑になって、忍術を修験道へと伝えているのだ。

日本最高の戦闘技術は、修験道系武術イコール忍術にあり、
伝承されている忍術の一つは、現在合気道として全世界に公開されている。
その技のなかには、神通力と錯覚するようなものが確かに存在する。

106 :天之御名無主:2009/02/23(月) 06:06:08
葛城一族の役の行者は、鬼を使役したことで有名。
鬼は、一般に存在が定かでないものとされているが、
その本当の正体は、
役の行者から学んだ忍術を駆使する元祖忍集団と見ていい。

神出鬼没という言葉は、
神職と忍術が結び付いた形態の、
彼等のような武装集団にこそふさわしい。

なんだか、すれ違いの話になってスマソ。
大陸から伝来して日本で開花した忍術の話は、これにて打ち切り。

107 :天之御名無主:2009/02/23(月) 07:41:16
イラク戦争開戦時にCNNが各宗教の代表を迎えて討論番組を放映したという。
その番組にはユダヤ教ラビ、カトリック神父、プロテスタント牧師、イスラム教学者、ニューエイジ系新宗教への質問コーナーが設けてあり、視聴者からの質問に各パネリストが回答する。
視聴者の質問の中の一つに、
「我々はクリスチャンであるのに、戦争で人殺しをしているがこれは許されることなんでしょうか」
といったものだった。
その質問に答えたのはユダヤ教ラビで、
「答えは簡単だ。これは神との契約であり、犯罪では無い」
と答えたという。

そのユダヤ教ラビは、旧約聖書のヨシュア記に記述されているジェリコの戦いを持ち出してきたのだという。

神に約束されたカナンの地、ジェリコ街を異教徒から取り戻すために、ヨシュアに率いられたイスラエル軍が、契約の箱を担いで城壁を取り囲み、女子供を含めた数万人の市民を殺戮するという話。
不義、不潔の街は容赦なく滅ぼすのだ。これは神との契約のもとに実行されたのだから、正義であり犯罪ではない。

この論理を踏まえてユダヤ教ラビは、イラク戦争は神が認めた戦争だ。要するにバグダッドはジェリコであるとまでほのめかしたという。
この答えに対し、他のパネリストからの異論は皆無だったというのだ。寧ろ当たり前といった表情をしていたらしい。



108 :天之御名無主:2009/02/23(月) 07:46:36
>>91
お前みたいな常識が通用しない醜い基地外や、同祖論まがいのトンデモ基地外>>96みたいな
偏狭なユダヤ賛美バカの電波が一番邪魔

109 :天之御名無主:2009/02/23(月) 08:28:36
>>108
学問的な議論以外は禁止。
消えろ16から張り付いてるレイシズム煽動の糞キチガイ。

110 :天之御名無主:2009/02/23(月) 10:24:00
>>103
古代イスラエルの髪型が、像か何かで残ってたら見たいな。

111 :天之御名無主:2009/02/23(月) 10:35:48
日本武尊は草原に火を放った連中に殺されそうになるが、
草薙の剣で炎を相手に返して、逆に倒している。

これなんか、元祖忍者の火トンの術そのものだね。

草原の燃えるヤブの中に神威を見るシーンが、
モーゼの出エジプト記にもあった気がするが、もう忘れてしまった。

112 :天之御名無主:2009/02/23(月) 17:19:51
基地外だの糞だの無知だの、匿名で言い合っても餓鬼の喧嘩だ。

誰か、実名で情報交換して、学んでいるサイト知りませんか?「アクセス・パスワード設定している」


113 :天之御名無主:2009/02/24(火) 16:39:06
>>109
そうやって16とやらに粘着してるお前が、堂々巡りさせてる一番の糞キチガイ

114 :天之御名無主:2009/02/24(火) 18:42:53
吉備では弥生時代から陶棺が作られていたが
表面に尾の長い羊と16花弁の菊花紋が描かれている
尾の長い羊は旧約聖書に登場するもので
当時から絹生産が盛んなことが確認されており
菊花紋はイスラエルの王の紋章でもあり

吉備国の王がユダヤ人だったことが確実視できる

115 :天之御名無主:2009/02/24(火) 19:19:44
ユダヤ民族の血は、
スキタイを通して日本まで来たんだろうね。

116 :天之御名無主:2009/02/24(火) 19:25:48
ユダヤは世界中でこういう工作をする馬鹿だから、
とうとう黒人のユダヤ人がはびこる始末

117 :天之御名無主:2009/02/25(水) 00:06:49
>>113
じゃあお前も絡むなよw

"学問板"に来て、
「ユダヤなんかと同祖議論は"政治的"に困る」
とかスレにケチ付けて、粘着レイシズム活動してるのが一番馬鹿。


118 :天之御名無主:2009/02/25(水) 02:01:41
おくりびと

119 :天之御名無主:2009/02/25(水) 10:56:44
地元LAじゃ首を傾げてるとか

120 :天之御名無主:2009/02/26(木) 13:13:19
837 :名無しさん@九周年:2009/01/19(月) 23:24:46
毎日新聞の日本人変態記事はユダヤ人記者の仕業でした
★ジャパン・タイムズの変態コラム「 TOKYO CONFIDENTIAL 」と
 毎日新聞英語版(MDN)の「waiwai」変態コラムは同じメンバーが書いていた★

・マーク・シュライバー (ユダヤ系米国人)←現Japan Times  元WaiWai

・マイケル・ホフマン(ユダヤ系カナダ人)←現Japan Times  元WaiWai

・ジェフ・ボンディング(ユダヤ系カナダ人?)←現Japan Times  元WaiWai

・ライアン・コネル(アイルランド系豪州人)←毎日WaiWai(毎日英語版編集長代理)

・有道出人 英語教師、人権活動家(NY出身のユダヤ系米国人で現在は日本に帰化) 
         ↓ 
MDN 「waiwai」とJT「TOKYO CONFIDENTIAL」の記事を自分のblogで頻繁に引用、絶賛し
ジャパン・タイムズの「THE ZEIT GIST」に反日記事を定期的に寄稿している。
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/JTsearch5.cgi?term1=DEBITO%20ARUDOU
ブログで広島、長崎への原爆投下を正当化している。

・デーブ・スペクター(ユダヤ系米国人)
有道出人に反日新聞記事の切り抜きを郵送しネタを提供してバックアップ。
南京大虐殺や慰安婦問題で日本を糾弾。いっぽう広島、長崎への原爆投下は正当化している。

・トニー・ラズロ(ユダヤ系米国人)ジャーナリスト・ 人権NGO「一緒企画」主宰
イタリア系の母とユダヤ系ハンガリー人の血をひく在日20年以上のユダヤ人。
小栗左多里の漫画「ダーリンは外国人」のダーリンとは、トニー・ラズロのことである。
有道出人の親友で小樽温泉訴訟の首謀者だったが、後に有道出人とケンカ別れ。いまは犬猿の仲である。
北朝鮮人権団体反差別国際運動(IMADR)の参加者・ピースボートにも参加
靖国神社への参拝を「異教徒の宗教だから」と貶しています。

121 :天之御名無主:2009/02/27(金) 00:40:50
ZADIKという人が最近書かれている情報を見つけて読んだところ、
かなり興味深い内容が多いので、リンクを張らせていただきます。

 (2009/02/12まで)
 【日月神示】瀬織津姫の筆先【天の弥勒】
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1231243759/

 (2009/02/12以降)
 瀬織津姫の筆先 掲示板
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10180/

 [ホームページ]この世の一切の事 〜 瀬織津姫の筆先 〜
 http://zadik.web.fc2.com/

122 :天之御名無主:2009/02/27(金) 04:35:15
>>117
「ユダヤなんかと同祖議論は"政治的"に困る」ではなく、
実際してる奴や、それに乗せられるバカ同祖論を警鐘してるだけと思うが

何だかんだいってユダヤへの批判に過剰反応してるお前が、
現実をわきまえない一番のゴミクズ

123 :天之御名無主:2009/02/27(金) 06:03:14
では両者相打ちで、
以下は罵倒やレイシズム無しの学術論議のみ。

124 :天之御名無主:2009/02/27(金) 13:07:42
ジャパン→jah-pong
jah(ヤー、ヤハウェ神)がpong(帰ってくる)

日本は神国。龍の国。

125 :天之御名無主:2009/02/27(金) 13:39:50
日本は倭国、
南は東南アジア、北は凍土地帯からの移民
後は大陸沿岸部からの移民でそれらの混血。

126 :天之御名無主:2009/02/28(土) 11:10:15
何の根拠も無いが、
アケメネス朝開祖ハカーマニシュはイスラエル王家エフライム族の当主。
ダレイオス1世の王朝交替は無かった。
ゾロアスター教はユダヤ教をイラン人が理解しやすいように作った物。
んでもって、前330年に滅びたアケメネス朝の残党が東へ落ち延びて朝鮮半島に住み着いたのが秦韓。
彼らが後に秦氏と呼ばれる。
時代は下り、使徒ヨハネはエフェソスでは死亡せず、東へ向かい弓月王国を建てた。
その子孫は3世紀後半には秦韓へ向かう。西方でメシアが生まれた事を知らせる為に。
「ヨハネ」は訛り「ヤハタ」と呼ばれるようになった(八幡)。
4世紀初頭、ヨハネの子孫ホムタワケ(応神天皇)は秦氏を引き連れ日本に。
この時出て行った彼らの代わりに朝鮮民族が新羅を建てる。
多羅王族の子孫のタラシ王朝に代わり大王の座に。
彼は秦氏により八幡大明神(ヤハタ大明神、つまりヨハネ大明神)。
その後タラシ王朝の子孫であるオホド王(継体天皇)に王位を奪われるも、
子孫のワカタケル(実は欽明天皇)が再び王位を奪還。
時代が下って高句麗の将軍泉蓋蘇文(天武天皇)に王位を奪われるが、
最終的に王位に復帰し今に至る。
つまり、今の天皇は使徒ヨハネ(もう面影も無いが)の子孫であり、
天皇は言おうと思えばプレスター・ジョン(長老ヨハネ)でもある。
だが、実際にプレスター・ジョン王国のモデルになったのはエチオピアのザグウェ朝と思われるので、
天皇がプレスター・ジョンと言うのは単に理屈の上のみである。

見苦しいが勘弁してくれ。

127 :天之御名無主:2009/03/01(日) 03:47:36
シュメール、ヒッタイト、ユダヤは互いにどういう関係にあるか
どなたか教えてください!

128 :天之御名無主:2009/03/01(日) 06:44:52
エジプトから中東にかけて、日本を指す言葉は、
今も昔も ヤバニ だよ。

卑弥呼の邪馬壱国の読みはヤバイ。ヤマタイは後世の誤り。

ヤバイがシルクロードを経て西に伝わった言葉がヤバニで、
今も日本を指す言葉として現地で使われている。

ジャパンは後世生まれた英語訛りで、
エジプトや中東に広まっている古くからの日本の呼び名とは関係ない。

129 :天之御名無主:2009/03/01(日) 08:24:20
japanをスラブ読みするとヤパン、ヤパニなだけでは

130 :天之御名無主:2009/03/01(日) 13:32:14
>>126
「ヨハネ」は訛り「ヤハタ」と呼ばれるようになった(八幡)。

ここ詳しく

131 :天之御名無主:2009/03/01(日) 14:05:51
ウガンダ計画

20世紀初頭にユダヤ人が、
ケニアおよびウガンダにユダヤ人国家を作ろうとした計画。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E9%A0%98%E3%82%A6%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E8%A8%88%E7%94%BB


(グレートジンバブエもユダヤによってユダヤ起源に捏造されていた!)

132 :天之御名無主:2009/03/01(日) 15:45:34
>>130
そこはお前、安田徳太郎的手法
(2つの単語を強引に結びつける時に使われる方法。)
(存在が確認されてない仮定上の中間の単語を一杯作る。)
(主に、特に根拠はないが何となく似ている時に使われる。
を使うんだよ。
いいか、
ヨハナン(ヨハネの元々の形)(Yohanan)→ヤハナン(Yahanan)→ヤハナ(Yahana)→ヤハタ(Yahata)
何、人間ってのは意外とこんなんで騙せるんだよ。

133 :天之御名無主:2009/03/01(日) 16:20:25
YSE神宮のほとりのYESZU川

134 :天之御名無主:2009/03/02(月) 10:05:49
草薙の剣
クシュナギッド
エジプト・クシュ王国統治者の剣

135 :天之御名無主:2009/03/03(火) 20:53:06
>>125
多分正解!

136 :天之御名無主:2009/03/03(火) 23:00:48
武蔵丸とそっくりの西郷隆盛は先祖はサモア人だな。

137 :天之御名無主:2009/03/06(金) 09:05:48
カタカナ起源 = ヘブライ語(ユダヤ人の言語) 日本人のルーツ =ユダヤ人

http://www.naritacity.com/journal/japan/images/heburai0511.gif
カタカナとヘブライ語の驚くほどの類似性を指摘するユダヤ人学者がいる
http://inri.client.jp/hexagon/img/jew_kana.gif

ユダヤ人言語学者ヨセフ・アイデルバーグは、 カタカナとヘブライ語の驚くほどの類似性を指摘している。
また、日本語の中にヘブライ語の単語が混在していることも指摘している。彼は次のように述べている。
「私は14年の歳月をかけて世界各地の言語を調べあげた。世界には中南米のマヤ人をはじめ、
いくつも“失われたイスラエル10支族”の候補となる民族がいるのだが、日本語のようにヘブライ語起源の言葉を多数持つところはなかった。
一般に日本語はどの言語にも関連がないため“孤語言語”とされているが、ヘブライ語と類似した単語が優に3000語を超えて存在している。」
伊勢神宮には三種の神器のひとつである「八咫の鏡」があるというが、本物は誰も見たことがなく、その写しである皇室の神鏡にはヘブライ語が書かれているという。
『ユダヤ問題と裏返して見た日本歴史』には、ヘブライ語学者の左近博士が、それを解読するために宮中に呼ばれたと書いてある。
そして鏡の文字は「わたしは“わたしはある”という者である」と読めたという。これは『旧約聖書』でモーセが神にその名を問うたときの神の答えの言葉に他ならない。
この話は一時、新聞に紹介されたことがあるらしく、
日本在住のユダヤ人ラビ・M・トケイヤー氏が、個人的によく知っている三笠宮にこの記事をご存じか、
またこの鏡を見たことはおありかと尋ねたという。ところが、古代オリエントの歴史に造詣が深く、
ヘブライ語にも熟達しているという三笠宮でさえ、「新聞記事のことは知っているが、鏡は見たことがない」とお答えになったという。
殿下でさえ、この鏡を見ることができず、更に驚いたことには、殿下の兄である天皇陛下でさえこれを見ることは許されないというのである。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb010.html


138 :天之御名無主:2009/03/08(日) 21:10:36
いきなりユダヤと日本語を繋ぐのは、無理があるだろう。

注目すべきは、仲介したフン族やスキタイの存在だ。

フン族はヨーロッパに侵入してガリアと交わってハンガリーを作り、
東進して東アジアにも墓に痕跡を残している。

あとは、高句麗語が百済支配階級と日本に影響を及ぼしている点で、
日本まで繋がってきていると見るのが妥当だろうか。

高天原の高は高句麗の高と同じであり、
天はアムールという言葉を現した漢字一文字という説もある。

日本の八幡神社は、満州地域の武族が建国した清でも見られた
八旗と同源の武族の統合システムの痕跡と見るむきもある。

フン族→鮮卑→高句麗→百済→大和朝廷のルートをしっかり示せるものが、
墓から出てくればいいわけだ。

スキタイのものがアジア東部の墓から出ているから、あと一歩で日本まで来そうだな。

139 :天之御名無主:2009/03/12(木) 15:56:17
・海のシルクロード
7世紀以降はペルシアの交通路を継承したイスラム商人
(アラブ人、ペルシア人等の西アジア出身のイスラム教徒商人)
が絹を求めて大挙中国を訪れ、広州などに居留地を築く。

中国のイスラム教徒居留地は黄巣の乱によって大打撃を受け、一時後退したが、
宋代になると再び中国各地に進出し、元代まで続いた。
-----------------------------------------------
・シルクロードと日本
日本では、奈良の正倉院に残る数多くの中国製やペルシア製の宝物、天平時代
に遣唐使に随行してペルシア人が日本に来朝したことに関する記録などがある。

当時の日本は唐代の東西交通路に連なっていたと認識されており、摂津国の
住吉津(現在の大阪市住吉区)は「シルクロードの日本の玄関」、飛鳥京や
平城京は「シルクロードの東の終着点」と呼ぶことがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89
-----------------------------------------------
・高麗
高麗の首都の開京(現在の北朝鮮の開城市)の礼成江河口の国際貿易港だった碧瀾渡で
アラビア商人が賑やかだった。

『高麗史』の記録には1024年(顕宗15年)と1025年(顕宗16年)、1040年(靖宗6年)
にアラビアと大食国(ペルシア)の商人らが高麗に入朝し、産物を献上したと記されている。
高麗はアラビアから水銀・香料・ガラス工芸品・珊瑚を輸入した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BA%97

140 :天之御名無主:2009/03/12(木) 16:57:14
いい加減にしろ、こんな説誰も信じてねぇよ。信じてるやつは白人コンプ

141 :天之御名無主:2009/03/12(木) 17:49:28
福岡八女の鶴見山古墳で出土した十字架の石人
http://image.blog.livedoor.jp/warabite/imgs/c/8/c8175f19.JPG
福岡八女の石人山古墳の石人と石棺
http://www.k2.dion.ne.jp/~kisa/fukuoka2/iwai.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/warabite/imgs/4/8/48e00164.JPG


アイルランドのケルトの石人
http://www.irishmegaliths.org.uk/sceilg.jpg
http://www.irishmegaliths.org.uk/inishkea3.jpg
前方後円墳状の石人
http://www.irishmegaliths.org.uk/kilbroney.jpg
ケルト文化の十字架と模様
http://www.irishmegaliths.org.uk/inishmy4.jpg
http://www.irishmegaliths.org.uk/bruckless1.jpg
奈良飛鳥の石像男女像に似た像
http://www.irishmegaliths.org.uk/carndonagh3.jpg
ケルトのわらび紋
http://www.irishmegaliths.org.uk/inishmy6.jpg
イギリスのケルト人の古墳
http://kodaiiseki.cocolog-nifty.com/yamashitatei/images/2008/09/28/imgp0400jpg2.jpg
内部
http://kodaiiseki.cocolog-nifty.com/yamashitatei/images/2008/06/24/imgp00652.jpg

142 :天之御名無主:2009/03/12(木) 23:17:05
ウンコがしたい。

143 :天之御名無主:2009/03/12(木) 23:38:19
>>141
ケルトとユダヤは関係ないだろう。

144 :天之御名無主:2009/03/13(金) 00:58:31
気違いの妄想だね。

145 :天之御名無主:2009/03/13(金) 09:38:14
筑紫磐井族とケルト族の関係性

146 :天之御名無主:2009/03/13(金) 12:38:18
>>145
はない。

147 :天之御名無主:2009/03/13(金) 14:53:43
いやどう見ても石人は十字架
YHWHが磐井(イハイ)に転訛した

148 :天之御名無主:2009/03/13(金) 17:35:45
面白いの見つけた。

ユダヤ人がかぶってる帽子「キッパ(kippa、kippah)」

ゴート語→カペル
イディッシュ語→カプル

日本語→かぶる?

http://ja.wikipedia.org/wiki/キッパー_(民族衣装)

149 :天之御名無主:2009/03/13(金) 17:43:47
単に言葉遊びだけで、実際に考古学的な証拠なんか一切ないだろう。
カステラや天ぷら、オラッショや、カルタってポルトガル由来の言葉が残っているが、
その事実から日本人はポルトガル人の子孫だって言っているのと同じだ。

150 :天之御名無主:2009/03/13(金) 17:45:32
外国由来の言葉なんて探すときりない。


151 :天之御名無主:2009/03/14(土) 03:21:58
>>149
中世、欧州人が日本に文化的影響を与え、日本語になった
古代、ヘブライ人が日本に文化的影響を与え、日本語になった
可能性のある話だ

152 :天之御名無主:2009/03/14(土) 08:09:01
磐井の転訛は、「磐井の君」の九州王朝を考えないとな。

記紀に残っている「磐」の使用例は「磐余」
磐井の墓の岩戸山古墳は「磐」ではなく「岩(いわ)」を当てている。

卑弥呼の邪馬台国は、本当は邪馬壱(iban-i)の可能性があり、
もとの発音は、磐井(iban-i)と同じかもしれない。

中近東諸国では、今でも日本をヤバニと呼ぶが、iban-iから変化して伝わったものだろう。

テトラグラマトンYHWHのもともとの正しい読みは、iban-iに近いものだったのだろうか?

153 :天之御名無主:2009/03/14(土) 10:15:00
日本にユダヤ由来の言葉が伝わってもおかしくないが、
それで日本がユダヤ起源と考えるのは気違いの妄想

154 :天之御名無主:2009/03/14(土) 11:37:40
疑似科学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6

155 :天之御名無主:2009/03/14(土) 15:22:40
地理的に遠く、時代も全く合わないながらも、
明らかな言語的な同一性が認められるケース

イースター島の文字とインダス文明の文字
http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=2655

156 :天之御名無主:2009/03/15(日) 00:46:34
>>153
じゃあ、日本はどこから降って湧いたんですか?

157 :天之御名無主:2009/03/15(日) 11:16:33
>>156
常識から考えて、大陸につながっていた時代に大陸からの住民が
移住。
島となってからは朝鮮半島からの移住組。
中には南洋や、シベリアから来た人たちもいただろうけどね。
ユダヤに関係する事が来たとしても、それは朝鮮からの移住者にその知識
があったぐらいで、その人がユダヤ人だなんて考えられんね。


158 :天之御名無主:2009/03/15(日) 11:18:12
大体ユダヤ人が日本まで来る理由なんてないよ。

159 :天之御名無主:2009/03/15(日) 11:27:42
紀元前700年の聖書に、極東の島の王国にユダヤ人の国ができているとか書いてあるんだがな

160 :天之御名無主:2009/03/15(日) 12:16:01
>>159
そんな記述があるとは初耳です。
どんなふうに書いてあるか教えて下さい。

161 :天之御名無主:2009/03/15(日) 13:16:11
疑似科学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6

疑似科学の傾向
疑似科学に属する主張では、データの扱い方が作為的である、想定された結論に矛盾するデータを無視する、
引用している文献と違うことが書かれている、データや根拠の非公開、研究方法の非公開、などといったものがしばしば見られる。



162 :天之御名無主:2009/03/15(日) 13:21:18
>>160
っ 過去ログ検索

163 :天之御名無主:2009/03/15(日) 13:41:42
>>162
過去ログ見れない。英語は読めるので、その箇所についての記述が
あることをリンクしてもらってよい。
どうせ自分達の都合の良いように
聖書を解釈しているだけだろう。
もしかして、プレスタージョンの噺か?

164 :天之御名無主:2009/03/15(日) 13:52:06
ここで調べたが
”島”に関係することで、日本と具体的に指す記述はない。
http://ebible.echurch-jp.com/

165 :天之御名無主:2009/03/15(日) 16:20:12
隋書に記録される小野妹子が携えた国書の一文「日出づる処の天子」
ヨハネ黙示録7章に記された一文「日の出る方角から上ってきた天使」

166 :天之御名無主:2009/03/15(日) 19:18:08
>>165
太陽は世界中で見ることができるけどね。w

167 :天之御名無主:2009/03/15(日) 22:05:13
断固否定派乙w

168 :天之御名無主:2009/03/16(月) 00:01:41
>>167
疑似科学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6

ハインズによる指摘
1988年、アメリカ合衆国の心理学者テレンス・ハインズは自著[2]において疑似科学の傾向を以下のようにまとめた

2.検証への消極的態度
3.立証責任を転嫁する


169 :天之御名無主:2009/03/16(月) 00:02:17
ウンコがしたい。

170 :天之御名無主:2009/03/17(火) 17:10:53
ウンコ漏らした。

171 :天之御名無主:2009/03/18(水) 14:52:18
荒らしチョン発生

172 :天之御名無主:2009/03/18(水) 17:59:08
>>171
まともに質問に答えられないんだろ。w

173 :天之御名無主:2009/03/18(水) 18:50:15
荒らしチョン消えろよ

174 :天之御名無主:2009/03/18(水) 19:41:01
ぶりとにぃ
すぴゃぴゃぴゃぴゃぁぁぁぁ〜っ!

175 :天之御名無主:2009/03/18(水) 20:19:38
>>159
>紀元前700年の聖書に、極東の島の王国にユダヤ人の国ができているとか書いてあるんだがな 。
どこにそんな記述があるのかね?


176 :天之御名無主:2009/03/18(水) 20:29:59
>>157
朝鮮や中国に皆無のD系統遺伝子をどう評価するかで、日本の歴史は決まる。
大陸や半島からきたというアバウトな議論は無意味。

177 :天之御名無主:2009/03/18(水) 22:44:56
>>176
D2系統がどこから来たのか調べてもらえばわかるけど、日本にその遺伝子を持つ人間
が来たのは約3万年前
アブラハムが生まれたウルに都市ができたのは紀元前5000年前。
つまり今から約7000年前
仮にユダヤ人の遺伝子が日本に伝わったとすれば時代がまるっきり違いますね。
残念でした。

疑似科学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6

疑似科学の傾向
疑似科学に属する主張では、データの扱い方が作為的である、想定された結論に矛盾するデータを無視する、
引用している文献と違うことが書かれている、データや根拠の非公開、研究方法の非公開、などといったものがしばしば見られる。








178 :天之御名無主:2009/03/18(水) 22:56:54
>>177
短絡的なやつw。

で、大陸に存在しないことは何を意味するか論じてみろ。

179 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:01:15
>>178
>で、大陸に存在しないことは何を意味するか論じてみろ。
これも嘘

同じD系統の遺伝子を持つ民族がチベットにいますけど。
チベットってユーラシア大陸じゃなかったっけ?W


180 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:02:12
>>178
疑似科学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6

疑似科学の傾向
疑似科学に属する主張では、データの扱い方が作為的である、想定された結論に矛盾するデータを無視する、
引用している文献と違うことが書かれている、データや根拠の非公開、研究方法の非公開、などといったものがしばしば見られる。



181 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:02:51
遺伝子は証拠にならんよ。

はい終わり。

182 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:16:28
>>181
逃げたw

183 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:20:28
全然こっちの質問に答えないし、
遺伝子についての間違いも指摘したんだがな。WWWWW
のらりくらりと逃げているのはどっちかな?

ここまで底が浅いとは思いませんでした。WW

184 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:22:47
さあウンコでもするか。

185 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:27:26
>>183
3万年前にD系統すべてが移動した根拠は?

科学的にわかっているのは、現代は日本にしかいないっていうことだけなんだけどw。
実際、秦氏系列の人のD保有率は非常に高いらしいじゃないか。

186 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:29:18
グラビア

187 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:32:14
チンチン電車

188 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:49:41
>>185
>3万年前にD系統すべてが移動した根拠は?
これでは、D系統が日本にしかない事から、何を証明したいのかわかりませんが。

仮に日本にユダヤ人が古代に来た証明をしたいのであれば、ユダヤ民族
成立以前に日本にD系統遺伝子が無い事と、ユダヤ民族成立後に
D系統遺伝子が現れた事を証明しないといけませんがね。

189 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:50:17
ブラジルの人、聞こえますかぁ

190 :天之御名無主:2009/03/18(水) 23:51:55
>秦氏系列の人のD保有率は非常に高い
そういう根拠は何?

日本から朝鮮に渡り、また逆に日本に戻ったとか。
チベットから来たとか色々説明はつきますが。

191 :天之御名無主:2009/03/19(木) 00:05:45
最初に秦氏が確実にユダヤ人である事を証明しないといけないけどね。
それすらできないのに、次の議論に進めてはいけない。

192 :天之御名無主:2009/03/19(木) 01:04:37
「行く先々で日本女性がどこまでいってもたくさん目につく。
ヨーロッパ各地で50万という。
肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、
もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。

鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、
もともとなれど、白人文明でありながら、
何故同じ人間を奴隷にいたす。
ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、
インドやアフリカまで売っている。」(山田盟子『ウサギたちが渡った断魂橋』)

キリシタン大名は、火薬一樽で50人を奴隷として差し出したとのことです。

また、キリシタン大名は、硝石欲しさに仏像や寺社の破壊も行ないました。

193 :天之御名無主:2009/03/19(木) 03:05:48
このスレカオスだな

194 :天之御名無主:2009/03/19(木) 06:56:47
WARNING!
このスレッドを開いたあなたこそが、この警告を必要としていたのです。
あなたがこの無駄な警告を読む一秒一秒、あなたの人生の大切な時間が奪われているのです。
他にすることはないのですか?この時間をもう少し有意義なことに使えないのですか?
あなたの人生はそんなに空虚なものですか?
それともあなたは権威を表す者を誰しも尊敬、信用してしまうのですか?
あなたは読むべき書を全て読むのですか?あなたは考えるべきことを全て考えるのですか?
欲しいはずだと言われる物を全て買うのですか?
部屋を出ろ!異性に出会え!過剰消費もマスターベーションも止めろ!仕事を辞めろ!
けんかを始めろ!自分が生きていることを証明しろ!
自身の人間性を主張しないと腐敗していく有機物でしかない。
注意はしたぞ!――――――タイラー


195 :天之御名無主:2009/03/19(木) 06:58:54
陣内智則、藤原紀香離婚だそうで。


196 :天之御名無主:2009/03/19(木) 07:47:39
たいふを

197 :天之御名無主:2009/03/19(木) 12:30:37
てらしか

198 :天之御名無主:2009/03/19(木) 14:49:11
づかなよ

199 :天之御名無主:2009/03/19(木) 16:59:52
でらるば

200 :天之御名無主:2009/03/20(金) 06:00:46
日本で根源神概念発祥

シュメールと同化

世界中へ広がる

帰還第一陣・モーセ帰還、後の猿田彦集団

帰還第二陣・神武御一行

帰還第三陣・エルサレム教団(イエス派)、後の賀茂一族

帰還第四陣・秦一族(景教)


さて出雲族ですが、バベルの塔の鉄器集団ですね

201 :天之御名無主:2009/03/20(金) 09:33:46
>>200
>帰還第一陣・モーセ帰還、後の猿田彦集団
>帰還第二陣・神武御一行
>帰還第三陣・エルサレム教団(イエス派)、後の賀茂一族
>帰還第四陣・秦一族(景教)

証拠は?証拠がなければ単なる妄想ですよ。
ここは学問板。妄想を語る場ではありません。

気違いは気違い病院で診察してもらって下さい。

202 :天之御名無主:2009/03/20(金) 09:55:12
ネストリウス派
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9%E6%B4%BE
中国へは、唐の太宗の時代にペルシア人司祭「阿羅本」(アラボン、オロボン、アロペン等複数の説がある)ら
によって伝えられ、

太宗 (唐)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%AE%97_(%E5%94%90)
在位期間 626年 - 649年

秦氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E6%B0%8F
日本書紀によると応神天皇14年に弓月君(ゆづきのきみ:新撰姓氏録では融通王)が朝鮮半島の
百済から百二十県の人を率いて帰化し秦氏の基となったというが

また一説には五胡十六国時代に?族の苻氏が建てた前秦の王族ないし貴族が戦乱の中、朝鮮半
島経由で日本にたどり着いたと言う説もある。

応神天皇
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%9C%E7%A5%9E%E5%A4%A9%E7%9A%87
在位期間:270年2月8日 - 310年3月31日

てことは応神天皇14年は西暦284年ですね。

五胡十六国時代
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%83%A1%E5%8D%81%E5%85%AD%E5%9B%BD%E6%99%82%E4%BB%A3
五胡十六国時代(ごこじゅうろっこくじだい)とは、中国の時代区分のひとつ。304年の漢(前趙)の興起から439年
の北魏による統一までを指す。

これらの記述から考えると、少なくとも西暦439年までには秦氏は日本に来ていないとおかしい。
これだと、中国に景教が伝わった以前に、日本に秦氏が渡来した事になり、秦氏が景教の信者と言うのは年代的に
おかしい事になります。すぐ調べればわかる事です。やっぱ気違いの妄想か。

203 :天之御名無主:2009/03/20(金) 11:35:09
アッシリア東方キリスト教

204 :天之御名無主:2009/03/20(金) 11:47:27
ヒント

アッシリア東方キリスト教
弓月
秦氏

205 :天之御名無主:2009/03/20(金) 17:07:05
西域人は歴史に残る限りでもかなり渡来している

283年、融通王が弓月国(カザフスタン)より百二十縣の民を率いて百済より渡来
587年、蘇我氏が飛鳥寺を建立するため百済から招いた寺工、鑪盤博士、瓦博士、画工らはペルシャ人
 仏師の司馬達等(しばのたつと)親子はペルシャ人
660年、飛鳥時代、トカラ(ペルシャ)人乾豆波斯達阿夫妻は奈良飛鳥に来ていた
736年、遣唐使に従ってきた李密翳(りみつえい)もペルシャ人
751年、インド人僧侶菩提僊那は朝廷の僧正となり東大寺開眼供養をした
754年、鑑真和上に随行して来日した安如宝もペルシャ人

歴史に残らない人数は数倍〜数十倍いたはず

206 :天之御名無主:2009/03/20(金) 17:43:49
古碑から現れた古代の十字架?
http://ikuno.lolipop.jp/cgi-bin/gate-pira/piramid/part05/pa12-02hitsuji.htm

207 :天之御名無主:2009/03/20(金) 18:24:06
>>205
当たり前ですが、ペルシャ人はユダヤ人ではありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E4%BA%BA
あなたは何を証明したいんですか?


やっぱ気違いの妄想か?

208 :天之御名無主:2009/03/20(金) 18:26:25
まともに答えないのなら、こちらでもそれなりの手段を取らせてもらいますが、
それで良いんですか?

209 :天之御名無主:2009/03/20(金) 19:03:38
>>207
一行目が全て。

210 :天之御名無主:2009/03/20(金) 19:05:51
https://genographic.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html

D系統の発祥がアフリカで5万年前。
http://en.wikipedia.org/wiki/Human_Y-chromosome_DNA_haplogroups

西域との交流が歴史を通じてなかったと考えるほうが無理がある。

O2系統の発祥は南アジアで3万年前。
縄文時代より遙か前であり、縄文時代にはすでに列島に存在したと考えるべき。

弥生時代になって大陸からきた土木技術に優れた集団というのは秦氏系列だと思われる。
アフリカ発祥のD系統が、現代はチベットと日本にしか主たる集団が存在しないのは謎。

211 :天之御名無主:2009/03/20(金) 19:13:46
古代ペルシャの勢力図を見て欲しい
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/0e/Achaemenid_Empire.jpg/800px-Achaemenid_Empire.jpg
アケメネス王朝ペルシャは明確にイスラエルを支配下に置いている
これは大日本帝国が朝鮮、台湾を支配下に置き、日本の言語・文化が
朝鮮台湾の言語文化と混合した状況を思い浮かべればいい
イスラエルのヘブライ人は囚人となりペルシャ東部現在のアフガニスタンに
移住させられている
ヘブライの文化は中東に継承されやがて月氏国、バクトリア、弓月、中国秦王朝に
継承されていった。最終的にたどり着く先シルクロード終着点の倭国だったことは
弓月国の融通王、多数のペルシャ人が日本に渡来していることで証明済み

212 :天之御名無主:2009/03/20(金) 19:21:35
ペルシャ人はユダヤ人ではないのだが、少なくとも紀元前3世紀から
起源3世紀まで、ユダヤ人がペルシャ帝国に同化したことは歴史的事実
これは大日本帝国がアジアのあらゆる民族を取り込んだこととダブって見える

213 :天之御名無主:2009/03/20(金) 19:56:59
だからさ。
何を証明したいんだ?
まずこれに答えて欲しい。

古代のユダヤ人が日本に来た事から、古代の中近東の人間が日本に来た事に話がすり替わってないか?

いくら遺伝子を調べてもアフリカから発生した人類が、世界中に散らばった過程を調べれば、
そりゃ、アフリカに近い中近東の人間の遺伝子が日本に来るのは当然だろう。


214 :天之御名無主:2009/03/20(金) 19:59:36
>>211
意味不明です。
ペルシャ人の勢力範囲にイスラエルが入っているから、日本にペルシャ人が来たから、ユダヤ人が来た
なんて短絡的に考えるのは気違いです。

日本が大陸に進出したから、中国にいる日本人は青森県人ばかりだと言っているのに等しい。

215 :天之御名無主:2009/03/20(金) 20:19:34
ユダヤ人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA
北のイスラエル王国は紀元前721年にアッシリアによって滅ぼされ(失われた十支族)、
さらに南のユダ王国は紀元前586年に新バビロニアの侵攻により滅亡

アケメネス朝ペルシアによる新バビロニア王国滅亡に伴い、捕囚のユダヤ人は解放されて
エルサレムに帰還し、ペルシア帝国の支配下で自治国として統一イスラエルが復興された。

バビロン捕囚
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%93%E3%83%AD%E3%83%B3%E6%8D%95%E5%9B%9A
ただし、こうしたユダヤ人の解放にも関わらず相当数のユダヤ人はバビロニアに残留する道を選んだ
と考えられる。ユダヤ人がバビロニアに強制移住させられて以来既に半世紀以上の歳月が経過しており、
多くのユダヤ人達は現地に根を下ろしていたし、その多くはもはやバビロニア生まれであり、実際には一
度も見たことの無い「故郷」への帰還を約束されても容易に決心の付かなかった事は想像に難くない。
王族をはじめ、パレスチナに帰還した人々(その最初の指導者はシュシバツェル(シェナツァル)であった
と伝えられる)は破壊されたエルサレム神殿(第二神殿)を再建し、ペルシアの支配に服した。


アケメネス朝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B1%E3%83%A1%E3%83%8D%E3%82%B9%E6%9C%9D
アケメネス朝(アケメネスちょう、紀元前550年 - 紀元前330年)

残念ですが、アケメネス朝が成立した時代には、ユダヤ人が国家としての勢力を持つことはなかったようです。
つまり、日本には来れないわけ。
失われた十支族なら尚更の事。

いい加減、気違いの妄想はやめてください。ww

216 :天之御名無主:2009/03/20(金) 20:20:15
とりねす

217 :天之御名無主:2009/03/20(金) 20:22:33
dpりお

218 :天之御名無主:2009/03/20(金) 20:23:17
例えが分からぬ馬鹿は相手にならない

219 :天之御名無主:2009/03/20(金) 20:25:40
このスレに否定派はいらないんだが
否定スレ作って引きこもってろって

220 :天之御名無主:2009/03/20(金) 21:14:42
ユダヤ人イエスが十字架に貼り付けられたのはゴルゴタの丘=髑髏の丘。
そのとき聖書のヤハウェの言葉「見よ、わたしはエルサレムを、
その周囲に全ての民をよろめかす杯にしようとしている」

11世紀、テンプル騎士団は聖杯はキリストの頭蓋骨を杯にしたものと考えていた

3世紀、漢書によれば、遊牧民族匈奴は、冒頓{ボクトツ}単于{ゼンウ}(在位209B.C.-
174B.C.)のとき隆盛となって月氏を攻め破り、次の老上単于は月氏の王を殺して
その頭蓋骨を酒の杯とした。

チベット密教では、儀式として人間の頭蓋骨で作られたカパーラという杯を、
「有と無の分別を断つ」シンボルと用いる

ユダヤの神秘主義思想カバーラ。モーセが律法にしきれなかったものを口伝されて
きたといわれる。カバーラの創造論・終末論・救世論はチベットのカパーラに等しい。

16世紀、キリスト教徒織田信長は浅井長政父子のどくろに金箔をぬって盃にした

221 :天之御名無主:2009/03/20(金) 21:43:34
まだいたのね「証明しろ」とか吐かす
波動が地獄老人の馬鹿

222 :天之御名無主:2009/03/20(金) 21:50:08
秦=景教
一番最初が三世紀だからガセ??
あほか!?!

秦が交流して景教輸入してんだろ
新約聖書完成年代見りゃ判るだろ

223 :天之御名無主:2009/03/21(土) 00:53:48
>>202
ウィキペディアの秦氏の項目にこう記述があることをスルーするなよ

秦氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E6%B0%8F
また佐伯好郎は1908年(明治41年)1月、『地理歴史 百号』(主宰 喜田貞吉)
に収載の「太秦(禹豆麻佐)を論ず」において秦氏は景教(キリスト教のネス
トリウス派)徒のユダヤ人であるとの説をとなえ、またルーツを古代イスラエ
ルに求めたり、八幡神(やはたのかみ)信仰の成立に深く関わったと考える人
もいる。実際、景教(キリスト教ネストリウス派)が中央アジアの古代遊牧民
国家や中国に与えた影響は非常に大きいため、今後さらなる研究が待たれる。

224 :天之御名無主:2009/03/21(土) 01:55:05
脅迫めいた書き込みがあるな

225 :天之御名無主:2009/03/21(土) 09:07:44
>>219
議論する気がなく、気違いの妄想を書き続けるなら、自分でサイトを立ち上げ、ここに来ないで下さい。


226 :天之御名無主:2009/03/21(土) 09:08:17
>>220
意味不明です。頭を加工するのはニューギニアでもボルネオでもやっていますが。



227 :天之御名無主:2009/03/21(土) 09:10:37
>>222
>一番最初が三世紀だからガセ??
太宗時代に中国に伝わった宗教がそれ以前に日本に渡った泰が持っているわけがない。

そもそも泰がユダヤ人だと言う証拠はどこにあるんですか?

228 :天之御名無主:2009/03/21(土) 09:18:08
>>223
>今後さらなる研究が待たれる。
要は仮説の段階で証拠が無いって事ですな。

それに

それとここ読んだらどうですか
佐伯好朗博士と「日ユ同祖」論
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/jud.html


唐の太宗の時代以前に中国にユダヤ人の集団がいたって証拠が無い
以上、これ以上話しても想像の域を出ないし、単に想像するだけなら、
それは気違いの妄想と変りません。


229 :天之御名無主:2009/03/21(土) 09:20:13
>>223
結局ムー読者のオカルト妄想にしかすぎません。
とりあえず気違い病院に入院してください。

230 :天之御名無主:2009/03/21(土) 09:55:17
すいえ9

231 :天之御名無主:2009/03/21(土) 10:01:32
大江裕

232 :天之御名無主:2009/03/21(土) 10:09:49
227
聖徳太子の頃に、新約聖書のエッセンスを仕入れて添加した集団は、秦だろよ。
だから秦はユダヤ""とは言ってない。
景教を輸入した集団であり貿易に利用し肥えた集団といってもいい

233 :天之御名無主:2009/03/21(土) 10:18:42
藤原と組んだ秦
稲荷神建てた秦
宇佐の秦
宇佐神宮神仏合習に反対した秦
隼人と組んで反乱起こした秦

神功皇后の頃から北九州にて貿易していた秦(秦の前身?)

色々と七変化している様子はユダヤっぽい様相

234 :天之御名無主:2009/03/21(土) 10:28:13
いきなり司馬遼太郎に飛ぶが
薩摩大隅は秦人町のお陰様で幕府を討つ財力があったのよね。
一番の長距離の参勤交代にも耐えた訳。
なぁんかユダヤ臭が強いよね
血というより気質や手法。

235 :天之御名無主:2009/03/21(土) 11:37:14
秦氏がイスラエルと深い関係があるという話は、イスラエルですでに教えてるらしいね。

236 :天之御名無主:2009/03/21(土) 13:15:52
>>232
じゃあ。泰はユダヤ人ではないわけですね。

237 :天之御名無主:2009/03/21(土) 13:20:45
>>233
ユダヤっぽくてもユダヤ人である証拠にはなりませんが。
商法が似る例なんて世界中にあるけどね。

238 :天之御名無主:2009/03/21(土) 13:21:33
>>1は何を証明したいのか、さっぱりわかりませんが。ww

239 :天之御名無主:2009/03/21(土) 13:46:20
証明したい事があったけど、完全に否定されて、
本人も何が言いたいのかわからなくなったんだろうね。

やっぱ気違いか。

240 :天之御名無主:2009/03/21(土) 15:55:21
気違いと相手を見下したいだけか

241 :天之御名無主:2009/03/21(土) 16:12:16
ウィキペディアの秦氏の項目見たけど、「〜と考えられる」の表現ばかり

肯定派も否定派も仮設

242 :天之御名無主:2009/03/21(土) 16:30:47
イスラエルで教えている内容では、
日本人の半分はDNA的にアジア系とはかかわりがうすい。
秦氏はそのグループに含まれるがイスラエル系であるという内容らしい。

243 :天之御名無主:2009/03/21(土) 17:03:27
>>240
気違いに気違いと言って何が悪い。

244 :天之御名無主:2009/03/21(土) 17:09:27
>>241
問題は秦氏が明確にユダヤ人と証明されていないのに、
仮説の段階で事実と決めつけ、次の仮説に進もうとしている事。

>肯定派も否定派も仮設
”否定派の仮説”なんて考え方はおかしい。
仮説を立てた人間が証明できないのであれば、それはなかった事になるから。
ないから否定する。

ここ(悪魔の証明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
読みなさい。


245 :天之御名無主:2009/03/21(土) 17:12:52
>>240
じゃあこれ。
http://thumb.uploda.org/file/uporg2105341.jpg

246 :天之御名無主:2009/03/21(土) 17:45:39
東北・北海道の遺跡から出土する蝦夷の蕨手刀とペルシャの刀の類似
砂漠を渡り移住してきた伝説を持つ蝦夷が2〜3世紀のペルシャ系だとするなら
同じ頃ケルト族が用いた蕨手状の刀と欧州伝統の直刀との違いも説明できる
ペルシャ→磐井・吉備・蝦夷
ペルシャ→ケルト族

247 :天之御名無主:2009/03/21(土) 18:08:45
>>244
否定派が持ち出しているウィキペディアの項目が仮説だと指摘しているに過ぎない

248 :Verphegore:2009/03/21(土) 19:06:07
>>244

  ・  ・  黄 ば ん だ 便 器 弁 だ  な  。

249 :天之御名無主:2009/03/21(土) 19:52:51
>>247
違うよ。
仮説を唱えるなら、仮説を唱える方が、確固たる証拠を出せって事だ。

やっぱ気違いなんかな。

250 :天之御名無主:2009/03/21(土) 20:11:16
>>246
秦氏は朝鮮から九州へ渡ってきたのでは?
北海道で見つかった刀が似ているとしたら、秦氏は関係なくなりますね。w

>砂漠を渡り移住してきた伝説を持つ蝦夷
勘違いしているようだが、蝦夷とは大和朝廷によって日本列島の東方、北方に
住み、日本人によって異族視されていた人々に対する呼称であり、特定の集団を
指す言葉じゃない。

だから、砂漠を渡って移住してきた考えるのはあなたの気違いじみた妄想。
そもそも砂漠を渡ってきた証拠なんてない以上、どこから来たなんて断言できない。

それにペルシャには蕨手刀なんてない。半月刀は11世紀から12世紀に存在したセ
ルジューク朝やモンゴルの影響で古代にその形は存在していない。
また初期の蕨手刀は直刃。

やっぱり気違いか。

251 :天之御名無主:2009/03/21(土) 20:12:30
>>249
ウンコだね。

252 :天之御名無主:2009/03/21(土) 20:16:09
>>246
勘違いしているけど、蕨手って刀の形状じゃないぞ。
手で持つところの形なんだが。

253 :天之御名無主:2009/03/21(土) 20:20:02
>>246
それとケルトの民がヨーロッパに広がったのは紀元前3000年前だし、
ペルシャってアケメネス朝(紀元前550年 - 紀元前330年)か、それ以降の呼称なんで、
まったく時代が違います。

254 :天之御名無主:2009/03/21(土) 20:20:35
やはりウンコだな。



255 :天之御名無主:2009/03/21(土) 20:25:18
嘘をつくのはやめてほしい。

256 :天之御名無主:2009/03/21(土) 22:16:13
アンチは別スレ立ててそこでやれや

257 :天之御名無主:2009/03/21(土) 22:24:05
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E6%B0%8F
秦氏
日本書紀によると応神天皇14年に弓月君(ゆづきのきみ:新撰姓氏録では融通
王)が朝鮮半島の百済から百二十県の人を率いて帰化し秦氏の基となったとい
うが、加羅(伽耶)または新羅から来たのではないかとも考えられている(新
羅は古く辰韓=秦韓と呼ばれ秦の遺民が住み着いたとの伝承がある)[1]。ま
た一説には五胡十六国時代に氐族の苻氏が建てた前秦の王族ないし貴族が戦乱
の中、朝鮮半島経由で日本にたどり着いたと言う説もある。この説に基づくと
弓月君が秦の(初代の)皇帝から五世の孫とする記述に反せず、「秦」つながり
で渡来した人々が勝手に「秦」を名乗り始めたと考えてもさほど矛盾はないが、
根拠は少なく今後検証の必要がある。

『隋書』「卷八十一 列傳第四十六 東夷 俀國」に「又至竹斯國又東至秦王國
其人同於華夏 以爲夷州疑不能明也」と風俗が中国と同じである秦王国なる土
地(瀬戸内海沿岸付近?)が紹介されているが、これを秦氏と結び付ける考え
もある。また佐伯好郎は1908年(明治41年)1月、『地理歴史 百号』(主宰 
喜田貞吉)に収載の「太秦(禹豆麻佐)を論ず」において秦氏は景教(キリス
ト教のネストリウス派)徒のユダヤ人であるとの説をとなえ、またルーツを古
代イスラエルに求めたり、八幡神(やはたのかみ)信仰の成立に深く関わった
と考える人もいる。実際、景教(キリスト教ネストリウス派)が中央アジアの
古代遊牧民国家や中国に与えた影響は非常に大きいため、今後さらなる研究が
待たれる。

言えることは未だにはっきりしていないということ

258 :天之御名無主:2009/03/21(土) 23:36:33
荒らしチョン消えろ

259 :天之御名無主:2009/03/22(日) 01:13:04
257
応神天皇は半島で「足留めを食らっているから助け出しに」
(日本に向かう途中)
と、表現している様子。
だから半島発 ではない。

260 :天之御名無主:2009/03/22(日) 02:44:46
半島で「」×
「半島で足」D

261 :天之御名無主:2009/03/22(日) 09:39:43
>>1は、何を力説したいんだが、さっぱりわからんのだが?

262 :天之御名無主:2009/03/22(日) 09:40:49
>>256
>アンチは別スレ立ててそこでやれや

学問にアンチも糞もない。間違いは間違い。
間違いを正しいなんて語ってはいけない。

263 :天之御名無主:2009/03/22(日) 09:41:55
>>257
泰氏がどこから来たのかわからないのでは、彼らがユダヤ人
と言えないのでは。

264 :天之御名無主:2009/03/22(日) 09:44:45
やっぱ気違いか。

265 :天之御名無主:2009/03/22(日) 09:47:24
何を主張したいのか、さっぱりわからん。

266 :天之御名無主:2009/03/22(日) 09:49:32
ウンコなんですか?

267 :天之御名無主:2009/03/22(日) 09:52:00
明日はバカボンですか?

268 :天之御名無主:2009/03/22(日) 10:47:42
秦氏が現在の朝鮮人とはDNA的に無関係と言うことはほぼ確定したみたいね。
つまり、半島はスルーした。

秦氏系列の人朝鮮人嫌いの人が多いしよほどひどい目にあった歴史があるんだと思われる。
ただ、だからといってユダヤだというのはちょっと飛躍がある。

269 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:23:51
>>268
>秦氏が現在の朝鮮人とはDNA的に無関係と言うことはほぼ確定したみたいね。
そんな学説があるとは知りませんでしたが、どこに書いてあったんだね?
それだと矛盾が生ずる。
無関係なら、朝鮮から来たと言えなくなり、それなら従来の学説である朝鮮から来た説が
成り立たなくなるからだ。

そもそもあんたはどんな学説を語りたいんだね?


270 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:25:10
着いたらバカボンですか?

271 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:25:56
>>268
>秦氏系列の人朝鮮人嫌いの人が多いし
証拠は?


272 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:26:17
アイヌ・蝦夷に砂漠を渡ってきたという古い伝説がある

273 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:27:21
蕨手刀に似た、柄の部分が曲がった刀がササン朝ペルシャにもある

274 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:27:44
やっぱ気違いか。

275 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:29:33
ケルトが中東からアイルランドに到達したのは紀元前500
ケルトに到達したのは福岡八女の磐井族と同種の可能性がある

276 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:35:45
>>272
それが書いてある文献は?
砂漠って何砂漠ですか?

277 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:39:52
>>273
>蕨手刀に似た、柄の部分が曲がった刀がササン朝ペルシャにもある
それでは何の証拠にもなりませんよ。

>>250

278 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:41:31
>>275
>ケルトが中東からアイルランドに到達したのは紀元前500
嘘をつかないで下さい。


ケルトの民がヨーロッパに広がったのは紀元前3000年前だし、
ペルシャってアケメネス朝(紀元前550年 - 紀元前330年)か、それ以降の呼称なんで、
まったく時代が違います。


279 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:45:14
ブラジルの人 聞こえますかぁ?

280 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:45:26
>>278
アイルランドケルトの話しかしてない

281 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:47:36
>>276
なんにもしらないんだな
ウィキペディアで調べて反論してんだな
アイヌ伝承は口伝なことも知らないんだな
消えろ荒らし

282 :天之御名無主:2009/03/22(日) 13:50:41
>>281
口伝なら、あなたは直接アイヌの人から聞いたのですか?

283 :天之御名無主:2009/03/22(日) 14:07:30
ってかちょっとチャネリングして古代ユダヤや日本の人に聞けばいい
そのくらいできるだろ>>ALL

284 :天之御名無主:2009/03/22(日) 17:49:13
>>1
仮説を信じるのは勝手だけど、それぞれの出来事の年代から考えると出鱈目な事が気付きそうな
もんだが、なぜ信じるんだね?

285 :天之御名無主:2009/03/22(日) 17:51:15
>>283
アイヌやシベリアのシャーマンや
青森のイタコに聞くべきですな。

286 :天之御名無主:2009/03/22(日) 20:20:02
>>269
朝鮮には昔はD系統の人がいたが今はいなくなったってことでしょ。
最近必死になって秦氏系列のDNAを調べてた連中がユダヤ確定なんてさわいでるが。
D系統はユダヤより以前から日本にいたんだから必ずしもそうとはいえない。

287 :天之御名無主:2009/03/22(日) 23:51:40
アイヌの口伝は書籍化されてなかったっけ?
タイトル忘れたけど

288 :天之御名無主:2009/03/23(月) 01:38:37
朝廷の顔料−白粉
は、なんの為?

289 :天之御名無主:2009/03/23(月) 07:44:14
奈良の纒向遺跡から紅花の花粉が出土している
ちなみに紅花の原産地はエジプト
弥生時代に中東から倭へ確実な人の流れがあった

290 :天之御名無主:2009/03/23(月) 07:44:47
ウンコ

291 :天之御名無主:2009/03/23(月) 10:06:53
>>289
猫もエジプト原産なんだけどな。w
その説だと、猫もエジプト人が日本に持ち込んだとも言うのかね?

やっぱ気違いの妄想か。

292 :天之御名無主:2009/03/23(月) 11:44:04
>>242
へぇ

293 :天之御名無主:2009/03/23(月) 12:39:32
>>292
口から出任せなんだから、信用すんな。

294 :天之御名無主:2009/03/23(月) 12:49:42
>>271
神社系列の人にとっては放火魔の朝鮮人は要警戒対象。いうまでもない。

295 :天之御名無主:2009/03/23(月) 13:06:15
>>291
日本最古の紅花が出たのは弥生時代の纒向遺跡

日本最古の猫の骨は何時代の何遺跡かね?

296 :天之御名無主:2009/03/23(月) 14:52:50
>>295
時代の事を言っているわけじゃないぞ。

297 :天之御名無主:2009/03/23(月) 17:13:11
急に荒らしが増えたな

298 :天之御名無主:2009/03/23(月) 17:23:54
>>297
間違いを指摘しているだけだ。

299 :天之御名無主:2009/03/23(月) 18:05:34
>>293がガセ流したって事か

300 :天之御名無主:2009/03/23(月) 19:17:44
>>299
いや>>294の事だ。
結局、嫌韓厨か。

301 :天之御名無主:2009/03/23(月) 20:09:12
>>289
へぇ

302 :天之御名無主:2009/03/23(月) 20:54:17
>>300
秦氏系列=嫌韓厨と指摘してるわけだがw。日本語が苦手なのか。

303 :天之御名無主:2009/03/23(月) 21:23:27
>>289
>弥生時代
これも嘘
紅花が日本に伝わったのは飛鳥時代です。
どうしてすぐバレル嘘をつくのかな?


304 :天之御名無主:2009/03/23(月) 21:50:17
>>303
纒向遺跡を知らないのか
何にも知らないんだな

305 :天之御名無主:2009/03/23(月) 22:50:59
>>304
そりゃいいんだが、
http://www.nmai.org/beni/benibana.html
>飛鳥時代に渡来した紅花は

だそうだ。w

306 :天之御名無主:2009/03/23(月) 23:01:09
確かに3世紀の纒向遺跡で見つかっているが、
http://remains.anmae.net/?detail=1237677010
それがエジプトから直接来たとでも言うつもりか?
そういう発想するとこがわからん。
それにこれは考古学の範囲で、板違いだと思うけどな。

307 :天之御名無主:2009/03/24(火) 00:10:33
>>305

すぐバレル嘘とかいいながら、必死でググってるのがバレバレな愚かなやつw

ほらよ。
http://www.nmai.org/beni/rekishi.html

>原産地のエジプトや地中海沿岸から、シルクロードを経て、
>3世紀末に日本に渡来した紅花は、近畿地方で栄え、
>次第に全国に広まっていったといわれています。

308 :天之御名無主:2009/03/24(火) 00:32:40
>>307
すぐググってばれる嘘をつくなと言っているんだが。wwww

それとエジプト原産の植物が日本に来たからそれで何が証明できるんだね?

309 :天之御名無主:2009/03/24(火) 00:33:42
君は何を証明したいんだ?

310 :天之御名無主:2009/03/24(火) 00:44:39
>>305
古い情報出すなよ
なんにも知らないんだな

311 :天之御名無主:2009/03/24(火) 00:45:33
ユダヤ教のラビが日本にまできて似ている風習の調査してるくらいだから古代イスラエル人が来てるかもしれないってことかな

日本語とヘブライ語の比較みたいないサイトをはりつけているし

横から失礼

312 :天之御名無主:2009/03/24(火) 00:54:23
>>311
しかし、>>1がどうやって証明したいのか、
さっぱりわからないんですが。
D系統遺伝子では証明できないし、言葉でも無理。
真実は下記の通りでしょうな。wwwww
佐伯好朗博士と「日ユ同祖」論
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/jud.html


313 :天之御名無主:2009/03/24(火) 00:55:20
ホウレン草も白菜も外国から入ってきたけどね。

314 :天之御名無主:2009/03/24(火) 00:58:18
古墳から出土する遺物に明らかなヘブライ文字が書いてあるとか
明らかにメノラーそのものが見つかるだとか、決定的な証拠とはそういうことでしょ
残念ながら明確なヘブライ文字の書かれた遺物は出てきていない
だからと言って完全否定とまで行く状況にもない
まだ決定的物証が見つかっていないだけということもいえる

315 :天之御名無主:2009/03/24(火) 01:05:35
この手の議論で文化の優劣・を物質文化でみると、巨大な落とし穴があるんですよね。

古今東西、宗教家の目標は、不老長寿だったり、不食生活だったり、天然の稔りだったり。
それらが、当たり前に在った土地=日本。と、いう見解で紐解いてみると〜
全てが里帰りで解決する筈なんですが、挑んでみましたか?

316 :天之御名無主:2009/03/24(火) 01:09:10
民俗学だから伝承や風習の類似をあげてくのは当然だと思うけどなぁ

317 :天之御名無主:2009/03/24(火) 01:09:37
日本に渡った徐福はユダヤ人で、ヨセフを徐福と当て字で記したとの説もある
秦始皇帝自身がモンゴロイドではなかった、西域からの征服王朝だった可能性も高く

318 :天之御名無主:2009/03/24(火) 01:41:24
>>314
>だからと言って完全否定とまで行く状況にもない
>まだ決定的物証が見つかっていないだけということもいえる

ここ(悪魔の証明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
読みなさい。

決定的物証がないから完全否定なの。wwww


319 :天之御名無主:2009/03/24(火) 01:43:08
>>315
何が言いたいかわかりません。

320 :天之御名無主:2009/03/24(火) 01:49:15
>>316
>民俗学だから伝承や風習の類似をあげてくのは当然だと思うけどなぁ
他国の文化と比較するのは民俗学ではありません。


321 :天之御名無主:2009/03/24(火) 01:55:51
>>317
>日本に渡った徐福はユダヤ人で、ヨセフを徐福と当て字で記したとの説もある
>秦始皇帝自身がモンゴロイドではなかった、西域からの征服王朝だった可能性も高く

それが妄想なんだよ。証拠ないでしょう。

もしある人が、手に入る限り全ての証拠に矛盾するし、また真剣な検討に値するような合
理的な根拠を何一つ提供しないような考え方を頑固に提唱し続けるのなら、仲間から奇人
というレッテルをつけられるのも当然だろう

322 :天之御名無主:2009/03/24(火) 01:58:44
結局、日本の文化が朝鮮由来だとは考えたくないから、
その文化が朝鮮とは関係なく、西洋由来だと考えたいだけなのでは。

323 :天之御名無主:2009/03/24(火) 04:44:30
>>308
おまえのググりが浅はかなわけだが、恥じたらどうだ。まともにググることもできませんと。
おまえが必死で調べたサイトの制作者に聞けばw
>原産地のエジプトや地中海沿岸から、シルクロードを経て、

こっちにもこう書いてあるぜ。
http://remains.anmae.net/?detail=1237677010
>ベニバナは本来日本には自生しない植物で染織など当時の最新技術を持った
>渡来人とともに伝来したと見られ

日本語不自由なんだろw

>>322
逆でしょ、必死で朝鮮由来だと思いこみたい、浅はかで馬鹿なやつがいると。

324 :天之御名無主:2009/03/24(火) 06:21:03
>>323
じゃあ、聞くが、ここの
>渡来人とともに伝来したと見られ
この渡来人は、どこの誰と証拠もあって特定できるのか?

325 :天之御名無主:2009/03/24(火) 06:22:44
証拠もないの短絡的に仮説の段階で決め付けるのは
学問ではない。


326 :天之御名無主:2009/03/24(火) 06:27:00
古代人の行動範囲なんて、そんな広いものではないし、
第一、長距離移動する理由もない。

327 :天之御名無主:2009/03/24(火) 06:36:48
>>326
あんたの古代人の認識は間違い!!
行動範囲はかなり広いと言うのが学術的に認められている。


328 :天之御名無主:2009/03/24(火) 07:01:25
>>327
一人の人間が長距離移動した具体例を挙げてみな。

329 :天之御名無主:2009/03/24(火) 07:07:03
>>324
嫌韓厨のD系統の秦氏系列の人の可能性は否定できないね。

330 :天之御名無主:2009/03/24(火) 10:07:16
民族差別を助長したいだけか。

331 :天之御名無主:2009/03/24(火) 12:27:57
昔から語り継がれている伝説を紹介しただけで一々否定レスをつけて回るアホw

332 :天之御名無主:2009/03/24(火) 12:34:36
>>331
ユダヤ人が日本に来た伝説なんてないし、ないから遺伝子だ花粉だと、
出鱈目で自説を肯定しようとしているだけだ。

333 :天之御名無主:2009/03/24(火) 13:09:57
だからここは色々な仮説を検証するスレ
たった1年半で徒歩でユーラシア大陸を中国からポルトガルまで横断した人もいる
別に食料さえ確保できれば中東から日本へ移住など難しいことじゃない

334 :天之御名無主:2009/03/24(火) 15:08:39
>>333
有りもしない事を可能性だけで語らないように

335 :天之御名無主:2009/03/24(火) 15:34:41
紅花っていうのはシルクの染料なんだから持ち込んだのは秦氏系列が有力でしょ。
当時の品種では日本での紅花の生産は難しかったようだから染料は西域から持ち込まれたと。

秦氏系列は新羅に一つの拠点を持ち、
当時の列島、中国、西域に広いネットワークを保有していた氏族だったと考えられる。

それが、半島の政情の変化(異民族の侵入、他民族との闘争等)で、
その拠点を維持することが困難になり、同系統の支配する列島へ大挙して避難したと。

秦氏の撤退で、半島経由の陸路を失ったため、海路の開発を試みたのが遣隋使、遣唐使。
もし、半島に秦氏と同系統の氏族がいれば危険な海路の開発は不要だった。

336 :天之御名無主:2009/03/24(火) 16:04:05
>>320
比較民俗学

337 :天之御名無主:2009/03/24(火) 17:03:07
>>335
紅花はエジプトから来たんじゃなかったっけ?
それにシルクロードの基点と終点はどこでしょう?
勝手な妄想はやめ。

338 :天之御名無主:2009/03/24(火) 17:04:45
>>336
そんな学問はないし、ここで書かれているのは考古学だ。


339 :天之御名無主:2009/03/24(火) 17:13:06
>>335
日本で紅花の生産が難しかったという証拠は?
奈良県に行った事ないだろ。w

340 :天之御名無主:2009/03/24(火) 17:23:13
簡単に育つから日本に入ったんだよ。

341 :天之御名無主:2009/03/24(火) 18:02:19
>>316 >>320 >>336 >>338
民俗学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%BF%97%E5%AD%A6
主な学派・理論

比較民俗学


342 :天之御名無主:2009/03/24(火) 18:41:43
>>341
比較民俗学がどんな学問か、理解した上で書いている?


343 :天之御名無主:2009/03/24(火) 18:46:36
>>342
共通点や差異を見つける学問だったと記憶

344 :天之御名無主:2009/03/24(火) 18:59:11
>>337
エジプト〜シルクロードの起点〜シルクロードの終点〜日本
あんたインテリジェンスなさすぎw

しかも
http://yamagata-np.jp/news/200810/04/kj_2008100400064.php
栽培は中東で始まったという説が有力になってきたらしいよ。

>>335
http://www.asahi.com/edu/nie/kiji/kiji/TKY200710140096.html
>市教委によると、発見地一帯は遺跡の中心部で耕作地はなく、
>エジプト原産のベニバナが自生していたとは考えにくい。このため、
>溝の上流に、中国(魏)から入ったベニバナを加工する染織工房があり、
>染色後に溝へ流された廃液中の花粉が沈殿した可能性が高い。

エジプトからきたのは野生種の紅花。
日本での栽培は飛鳥時代以降と一般的にいわれている。

345 :天之御名無主:2009/03/24(火) 19:07:49
>>343
少しは調べたらw
http://www.tabiken.com/history/doc/P/P073L100.HTM
>個々の民族がそれぞれの民俗学を発展させることによってその
>民族の心意を認識し,その成果を比較することによって本来の民族学に昇華させる。

共通点を見つけて、同じ民族だと決め付けることじゃない。

346 :天之御名無主:2009/03/24(火) 19:33:27
>>344
>栽培は中東で始まったという説が有力になってきたらしいよ。
あのさ。最初に野生種を栽培したのがエジプトだって話で、他で栽培していない
と書いているわけじゃない。
日本語読めないの?

>発見地一帯は遺跡の中心部で耕作地はなく、エジプト原産のベニバナが自生して
>いたとは考えにくい。このため、溝の上流に、中国(魏)から入ったベニバナを加工
>する染織工房があり、染色後に溝へ流された廃液中の花粉が沈殿した可能性が高い。
ここに書いてあるのは、そこに染織工房があり、その材料を中国から持ってきたって事だ。
つまり、中国で栽培していたって事。
直接エジプトから持ってきたわけじゃない。wwww
日本語読めないか、自分に都合の良いように解釈しているだけだな。

それとシルクロードだけど、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89#.E3.82.B7.E3.83.AB.E3.82.AF.E3.83.AD.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E8.B5.B7.E7.82.B9.E3.81.A8.E7.B5.82.E7.82.B9
>中国とローマとの間の主要貿易路

砂漠を通る場合はローマが基点。

海のシルクロード
>すでにプトレマイオス朝の時代からエジプトは紅海の港からインドと通商を行っており、エジプトを征服した古代ローマはこの貿易路も継承して、
>南インドにアメリカドゥなどいくつかの商業拠点を築き、絹を求めて中国にまで達したことは中国史書にも記載されている。

読めばわかるが、中国まで行ったのはエジプトを占領したローマ人。
つまり、どちらもローマが基点。
エジプト人はインドまでしか行ってない。

日本語読めないのか?

347 :天之御名無主:2009/03/24(火) 19:49:28
>>345
詳しく教えてくれてありがとう。ただね、きちんと差異と書いたんだがね

そんな学問はないと主張した人とは別人であるといいなぁ

348 :天之御名無主:2009/03/24(火) 20:28:45
青森の海底からサドルカーンが見つかった

349 :天之御名無主:2009/03/24(火) 20:29:49
国東半島のケベス祭りはギリシャ神話

350 :天之御名無主:2009/03/24(火) 20:32:28
>>346
野生種を栽培wwww。<日本語として矛盾してますよ。

纒向で発見されているのは野生種(自生)で、栽培種(自生ではない)と日本語では解釈します。

>ベニバナが属するキク科ベニバナ属は約25種ある。
>栽培されているのはCティンクトリウスという種のみで、
>ほかの野生種のどれかを祖先に持ち、栽培用に改良されたと
>考えられてきたが、解明はされていなかった。

よってこれに従えば栽培種はCティンクトリウスのみ。
で、野生種ということはCティンクトリウス以外ということを意味し判別が可能です。
そして
http://to-noken.ac.affrc.go.jp/DB/DATA/014/014-199.pdf
中国では漢の時代から栽培種が(Cティンクトリウス)が栽培されていたと、

>エジプト人はインドまでしか行ってない。
秦氏はインドくらいなら遠征してたんじゃないですかw。
中国人はインドくらいなら当然いってるだろうし、
中国から仕入れたといっても、そこから先の野生種の紅花の流通経路は確定できませんね。
よって日本語の表現としては中国から入ったとなる。

交易ネットワークというものを全く理解してないのはさすがにインテリジェンスが疑われる。


351 :天之御名無主:2009/03/24(火) 21:55:11
>>350

ベニバナの祖先を解明
http://yamagata-np.jp/news/200810/04/kj_2008100400064.php
これは、山形で栽培されていた紅花の”祖先”がどこから来たかの研究だよ。w
茄子もかぼちゃも野生に生えている野生種から種を取って
誰かがどこかで最初に栽培したわけ。
紅花の場合、それがエジプトであることが発見されたわけだ。
つまり山形で栽培されている紅花の祖先の話であって、山形で栽培されている紅花と同じ物が
エジプトで栽培されていたわけじゃない。

それにこっちの記事は、発見された紅花がどんな種類なのかまでは書いていない。
http://www.asahi.com/edu/nie/kiji/kiji/TKY200710140096.html

日本語がわからんのか?


>秦氏はインドくらいなら遠征してたんじゃないですかw。
そんな事実は確認されてない。
秦氏は朝鮮から来たしかわかってないんじゃないの。
勝手にありもしない事実作るな。

>中国から仕入れたといっても、
つまり、紅花は誰がが日本に持ってきたんじゃなくて誰かが中国に買い付けにいったと
言うんだね。
君の話ではエジプトの誰かが日本までわざわざ持ってきたと言いたかったんじゃないのか?www
書いている事が全て矛盾しているよ。

352 :天之御名無主:2009/03/24(火) 21:56:40
まずは、日本語の読解力を身につけなさい。

353 :天之御名無主:2009/03/24(火) 22:01:02
で君は何を言いたいんだ。
話がどんどんずれている。

354 :天之御名無主:2009/03/24(火) 22:26:14
本来なら遺跡等を発見して証明すべき事を、
それがないから、状況証拠的な物ばかり出して
強引に証明しているだけだな。
日本でユダヤ人の墓が見つければ、それで済む
事だと思うぞ。

355 :天之御名無主:2009/03/24(火) 22:27:43
>>351
おまえ、マジで馬鹿なのかwなぜ山形にそこまでこだわるw
紅花の祖先は山形のものかかどうかにかかわらずエジプトで確定してます。(基礎知識)
初めて栽培された場所についての議論はあっても、そこに疑問を挟む人は皆無。

それと、野生種と栽培種はDNAがちがうと明確に書かれているのを読めないんですかw
野生種を耕作地に植えたら栽培種になりますなんて植物学の基礎知識が疑われます。
品種改良が必要なのは常識です。

そして、野生種か栽培種はDNAで確定することができ、
この記事の趣旨は、栽培種が栽培方法とともに日本に入ってきたのは飛鳥時代なのになぜ?
しかも野生種がなぜ?という、考古学的な基礎知識を背景として書かれているわけ。

しかも、中国の魏は華北で、野生種の紅花が気候的に存在しないのはあたりまえ(基礎知識)

>秦氏はインドくらいなら遠征してたんじゃないですかw。
を断定的と理解するおまえの日本語能力はホントに疑われるよw
妙に朝鮮にこだわってますね。

>つまり、紅花は誰がが日本に持ってきたんじゃなくて誰かが中国に買い付けにいったと 言うんだね。
朝鮮人じゃないよw

356 :天之御名無主:2009/03/24(火) 22:30:13
朝鮮脳って、花を植えればお花畑ができると信じてるようだから、全く始末に負えないな。

357 :天之御名無主:2009/03/24(火) 22:30:55
>>355
いや君が日本語が読めないのが一番の問題だな。

358 :天之御名無主:2009/03/24(火) 22:34:53
>>355
>初めて栽培された場所についての議論
残念だが、あの記事はその話なんだよ。w
何で読めないかなあ。



359 :天之御名無主:2009/03/24(火) 22:54:52
どうも日本語が理解できないようだから
まとめて書いてやるから良く読め。
http://yamagata-np.jp/news/200810/04/kj_2008100400064.php
この記事は、山形で栽培されている県の花ベニバナは、最初どこで栽培されたかを遺伝学的に検証したもの。

山形で栽培されているのはCティンクトリウスという種で、遺伝的には中近東を中心に分布しているカルタムス(C)パレスチヌスという”野生種”
とほぼ同一。
古代エジプトではベニハナを栽培している記録がある。これがカルタムス(C)パレスチヌスという”野生種”

つまり、エジプトで初めて栽培された野生種のベニハナが山形で栽培されているベニハナの祖先であることがわかったわけだ。

360 :天之御名無主:2009/03/24(火) 23:54:26
1800年前エジプトから中東を飛び越えて日本に到達したベニバナ

361 :天之御名無主:2009/03/25(水) 00:10:23
>>357
>>358
>>359

>ベニバナが属するキク科ベニバナ属は約25種ある。栽培されているのはCティンクトリウス
>という種のみで、ほかの野生種のどれかを祖先に持ち、栽培用に改良されたと考えられてきたが、
>解明はされていなかった。

→Cティンクトリウスはどの野生種を栽培用に改良したか解明されていない。

>Cティンクトリウスの祖先を探るため、ベニバナ属の13の種を取り寄せてDNA解析を実施。
>▽細胞核にある不飽和脂肪酸をつくる「SACPD遺伝子」▽葉緑体にある遺伝子間の領域−の
>2カ所で塩基対約500個ずつの配列を調べたところ、約1000塩基対すべてにおいて、Cパレス
>チヌスがCティンクトリウスと同一との結果を得た。

→それを調べるために、DNAの中のうちの「SACPD遺伝子」と葉緑体にある遺伝子間の
 領域の各500対、約1000塩基対を調べるとCパレスチヌスにおいて同一の結果が得られた。

>笹沼准教授は「3、4000年前は進化の歴史ではごく最近のこと。栽培種と祖先種が1000個の
>塩基対すべてで合致するほどの近縁であることはむしろ合理的」と説明する。

→1000塩基対において同一の結果が得られたことで、改良前の野生種がCパレスチヌスであるとほぼ確定できる。

>ベニバナが属するキク科ベニバナ属は約25種ある。栽培されているのはCティンクトリウス
>という種のみで、ほかの野生種のどれかを祖先に持ち、栽培用に改良されたと考えられてきたが、
>解明はされていなかった。

→世界で栽培されているのはCティンクトリウスという種のみ。他は野生種で栽培はされていない。


362 :天之御名無主:2009/03/25(水) 00:11:19
>>320
民俗学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%BF%97%E5%AD%A6
また、韓国や台湾、中国、モンゴル、東南アジアなどで比較民俗学の観点から実地調査を行ったり、ヨーロッパの村落を調査する試みも現れている。

363 :天之御名無主:2009/03/25(水) 00:13:43
>ベニバナは紀元前1300年ごろの古代エジプトで栽培されていた記録がある。
>栽培の起源をめぐっては、これまで中央アジア説もあったが、研究グループは中近東に
>分布しているCパレスチヌスが祖先種であることが判明したことにより、
>アラブ中近東周辺説が有力になった、としている。

→栽培種の起源は現在、中近東で分布している野生種Cパレスチヌスを改良したものであることがわかった。

結論
『世界で栽培されている県の花ベニバナの祖先は「カルタムス(C)パレスチヌス」という
 野生種であることを、山形大農学部の笹沼恒男准教授(37)=植物遺伝学=とインド・
 デリー大の共同研究グループが突き止めた。』

ここでいうところの県の花ベニバナというのは、ベニバナが山形県の県の花に指定されている意味ね。
http://www.pref.yamagata.jp/education/child/symbol.html


364 :天之御名無主:2009/03/25(水) 00:25:05
何が言いたいのかさっぱりわからんのだが。wwww
単に山形で作っている紅花の祖先がエジプトってだけなんだがな。wwwww

それと

>>355
>中国の魏は華北で、野生種の気候的に存在しないのはあたりまえ
どこに書いてあったの?
いくら調べてもわからなかったな。
現在紅花は浙江省の産物らしいけどな。




365 :天之御名無主:2009/03/25(水) 00:26:26
>>362
だから比較民俗学って国での共通点を探る学問じゃないよ。
むしろ相違を探り、民族学的な違い考える学問のようだ。

366 :天之御名無主:2009/03/25(水) 00:32:37
それと紅花は魏では作って無くても呉で作っていればそこから手に入るね。

367 :天之御名無主:2009/03/25(水) 00:33:32
>>356
結局民族差別を肯定したいんだろう。

368 :天之御名無主:2009/03/25(水) 00:38:25
>>364
日本語能力の欠如だな。

>研究グループはまた、進化の系統関係についても解明。ベニバナ属25種は染色体数により
>A(20本)、B(24本)、C(44本)、D(64本)の4群に大別される。倍数性の比較から、
>これまでは栽培種を含むB、Aが先に存在し、その交雑によりCとDが生まれ4群に拡大して
>いったと考えられていたが、Bとほか3群の塩基配列に大きな違いのあることが分かった。

この人の説によると、B郡に含まれる栽培種がエジプト起源と考えられ、それ故A、B郡ともに
エジプト原産でそこからC、D郡が分岐したという従来の説は誤りであり。B郡は中近東原産で、
栽培種に改良されてからB郡がエジプトに渡ったという結論ですね。

栽培種と野生種の区別ができないお花畑脳はやはり始末に負えないw

栽培されている種は山形であろうと浙江省であろうとすべてB郡である
Cティンクトリウスという種のみ。この種は栽培のみで自生することはない。
逆にB郡Cパレスチヌス、A郡、C郡、D郡は栽培などされておらず野生種(自生)のみ。

369 :天之御名無主:2009/03/25(水) 00:39:07
320 :天之御名無主:2009/03/24(火) 01:49:15
>>316
>民俗学だから伝承や風習の類似をあげてくのは当然だと思うけどなぁ
他国の文化と比較するのは民俗学ではありません。
362 名前:天之御名無主 :2009/03/25(水) 00:11:19
>>320
民俗学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%BF%97%E5%AD%A6
また、韓国や台湾、中国、モンゴル、東南アジアなどで比較民俗学の観点から実地調査を行ったり、ヨーロッパの村落を調査する試みも現れている。

比較してる

370 :天之御名無主:2009/03/25(水) 01:34:50
>>368
だからベニハナで何が語りたいんだね?

371 :天之御名無主:2009/03/25(水) 01:38:32
>>355
>しかも、中国の魏は華北で、野生種の紅花が気候的に存在しないのはあたりまえ(基礎知識)
日本がユダヤとは関係ないのもあたりまえ(基礎知識)

あほだろう。おまえ

372 :天之御名無主:2009/03/25(水) 01:46:57


373 :天之御名無主:2009/03/25(水) 01:47:55
ウンコの塊でも食べたか?

374 :天之御名無主:2009/03/25(水) 01:58:17
苦難緒

375 :天之御名無主:2009/03/25(水) 01:59:11
つうか、なんでホロコーストでみんな殺された筈のユダヤ人に、「自称・生き残り」があんなにいっぱいいるんだ?

376 :天之御名無主:2009/03/25(水) 02:02:47
ガザ地区での虐殺を忘れるな

377 :天之御名無主:2009/03/25(水) 02:06:28
>>373
ウンコ連呼君登場

378 :天之御名無主:2009/03/25(水) 03:01:33
い」


379 :天之御名無主:2009/03/25(水) 06:13:12
うんこ

380 :天之御名無主:2009/03/25(水) 06:26:43
debadobi

381 :天之御名無主:2009/03/25(水) 06:57:11
レイシストは死ね。

382 :天之御名無主:2009/03/25(水) 07:44:26


383 :天之御名無主:2009/03/25(水) 09:48:46
え。

384 :天之御名無主:2009/03/25(水) 10:05:28
え。わ

385 :天之御名無主:2009/03/25(水) 12:29:54
どぼ135

386 :天之御名無主:2009/03/25(水) 12:40:15
本格的に荒らし始めたな

387 :天之御名無主:2009/03/25(水) 16:57:52
でるだば

388 :天之御名無主:2009/03/25(水) 17:13:32
日本にユダヤ系の痕跡があると困る勢力が居る

その連中が、日ユ同祖論の証拠を破壊・隠蔽・情報操作してるんだよ
遂に2ちゃんねるまで監視対象にしたらしい

389 :天之御名無主:2009/03/25(水) 17:15:46
>>388
〉日ユ同祖論の証拠
詳しく説明せよ。

390 :天之御名無主:2009/03/25(水) 17:48:14
ずびずば

391 :天之御名無主:2009/03/25(水) 19:11:07
戒律に生きる〜サマリア人3000年の祈り〜
http://www.youtube.com/watch?v=DSdfycFDaWg&feature=channel

392 :天之御名無主:2009/03/25(水) 20:24:37
>>388
具体的に? 
どんな勢力なの?妄想ではない証拠プリーズ!

393 :天之御名無主:2009/03/25(水) 23:23:28
>>392
体制はいつの時代も日ユ同祖弾圧して来たよ。
現在もです。


394 :天之御名無主:2009/03/26(木) 05:45:39
>>388
>日ユ同祖論の証拠を破壊・隠蔽・情報操作してるんだよ
それなら、あなたは何も知らないはずだが。


395 :天之御名無主:2009/03/26(木) 06:04:48
うんこ

396 :天之御名無主:2009/03/26(木) 06:12:17
ラーメン二郎

397 :天之御名無主:2009/03/26(木) 07:01:56
大勝軒

398 :天之御名無主:2009/03/26(木) 07:45:04
山頭火

399 :天之御名無主:2009/03/26(木) 12:36:16
天下一品

400 :天之御名無主:2009/03/26(木) 14:52:51
博多一風堂

401 :天之御名無主:2009/03/26(木) 17:00:15
ホープ軒

402 :天之御名無主:2009/03/26(木) 20:32:56
荒らしの望みどおりスレがつぶれましたね

403 :天之御名無主:2009/03/26(木) 21:13:09
伝説の酒 無可有

404 :天之御名無主:2009/03/26(木) 21:15:31
>>393
現代に、体制の弾圧なんてwオウムでも別団体になって生き残ってるわけだがw

戦前に、弾圧受けたので有名なのは、天津教(竹内文書)、大本教(出口王仁三郎、霊界物語)などの
日本的中華思想(なんでも起源は日本だ〜と主張するもの。現在のニダーと類似)やりすぎて、現皇統
よりも古い皇統があったと主張し、弾圧を受ける。有名な戸来村キリストの墓なんてのも、日ユ同祖からじゃなく
竹内文書(つまりなんでも日本起源、文明、キリスト、釈迦etc)が起源。これらの弾圧のことかい?

竹内文書
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%86%85%E6%96%87%E6%9B%B8

日ユ同祖もウリナラくさいがw半万年どころか、日本数十億年だからなw正直、基地外ざただ。
体制の弾圧ってこれ位しか思い当たらんが?宗旨替えかい?他にあるならプリーズ。

405 :404訂正:2009/03/26(木) 21:22:52
日本数十億年だからな×
日本数千億年だからな○

406 :天之御名無主:2009/03/26(木) 21:40:46
>>404
気違いにまともに反応すんな。

407 :天之御名無主:2009/03/26(木) 21:41:28
しゃくれが卵を生んだ。

408 :天之御名無主:2009/03/26(木) 21:49:00
>>406
気違いに気違いざたで返してどうする。
言論で論破すればよいだけだ。

409 :天之御名無主:2009/03/26(木) 22:04:42
>>408
しかしまともに反論しても、ろくな反応が返ってこないからねえ。

410 :天之御名無主:2009/03/27(金) 00:34:54
古代の日本原住民の名も聖書から!?
http://blogs.yahoo.co.jp/manase8775/37732220.html

411 :天之御名無主:2009/03/27(金) 00:52:48
>>410
オカルト信者は死ね。

412 :天之御名無主:2009/03/27(金) 00:53:38
第一旭

413 :天之御名無主:2009/03/27(金) 00:54:30
一蘭

414 :天之御名無主:2009/03/27(金) 07:21:31
お前たちの存在自体が弾圧なんだよ。
論破論破て、自分がどれだけ利口だと思ってんだ!!
鏡を見てみろ。
それが、利口バカの顔です。
他人のスレに土足で入ってきて
基地外だの何だの、てめえが一番基地外だよ。
よく考えてみろ!!


415 :天之御名無主:2009/03/27(金) 07:46:17
>>414
わかった。






でここでウンコしたいんだけど。

416 :天之御名無主:2009/03/27(金) 08:30:01
>>415
解かれば宜しい。

ウンコ して行きなさい。


417 :天之御名無主:2009/03/27(金) 09:05:49
けつを拭いた紙はどうしよう?

418 :天之御名無主:2009/03/27(金) 10:08:13
それもここに捨ててって。

419 :天之御名無主:2009/03/27(金) 10:50:05
ああーー
乗せられてしまった・


420 :天之御名無主:2009/03/27(金) 12:23:46
ああーー果てしない♪

421 :天之御名無主:2009/03/27(金) 13:15:32
>>414
ここは、掲示板なんだがw反論、質問されたくなくば、個人のブログやホムペでオナニーすればよい。
スレタイが普通の日本人には不快感をもたらすのだから、2chでやるなら、覚悟を持って論陣張るしかないね。
日本はユダヤ王国などでなく、証拠も妄想のみなのだから、皇室への中傷ともなるしね。

422 :天之御名無主:2009/03/27(金) 15:17:20
母から娘に伝わっていくミトコンドリアDNAの塩基配列のグループ構成については、
日本人は朝鮮半島や中国東北部のものと構成が似ているとされる(『日本人になった祖先たち』)。
父系のY遺伝子が特殊系で、母系のミトコンドリア遺伝子がアジア特有のものということは、
Dグループとアジア系のOグループが融合した上古代の社会の上層部は、
DグループがOグループより遥かに多かったことを示しているのである。
要するにDグループを祖先とする比較的少数の人々が社会の上層部にいて、
多数のOグループの人々を支配していた事になる。これ以外のパターンはあり得ない。

423 :天之御名無主:2009/03/27(金) 17:13:56
>>422
でその事で君は何を証明したいんだね?


424 :天之御名無主:2009/03/27(金) 17:15:55
で紅花の遺伝子の件はどうなった?

425 :天之御名無主:2009/03/27(金) 17:21:32
ウンコしていいかい?

426 :天之御名無主:2009/03/27(金) 17:30:00
答えろや。

427 :天之御名無主:2009/03/27(金) 19:31:17
異父兄弟である日本人と韓国人
http://kuroneko.blogdns.net/HP/aicient-Japanese/Japan-Koria.htm

428 :天之御名無主:2009/03/27(金) 19:33:30
>>427

>中国人の位置
>以下はミトコンドリアから見たものである。中国北部(斉の辺り)に幾つかの時代の骨が出土し
>ている場所があった。そこでその遺伝子を調べてみたのである。すると驚いたことに、戦国時代頃は
>ヨーロッパ人に近い遺伝子だったが、漢代あたりから、今の中国人に近い染色体になっているという
>のである。これがこの地域だけのことで、そこに住んでいた人が、どこかヨーロッパか中東あたりか
>ら移民してきた後、どこかへ消えたのか、それとも昔は北部中国全体がヨーロッパ系に近く、
>その後、今の中国系になったのかは今後の研究しだいだろう。

429 :天之御名無主:2009/03/27(金) 20:22:55
異父兄弟である日本人と韓国人
http://kuroneko.blogdns.net/HP/aicient-Japanese/Japan-Koria.htm

>中国人の位置
>以下はミトコンドリアから見たものである。中国北部(斉の辺り)に幾つかの時代の骨が出土し
>ている場所があった。そこでその遺伝子を調べてみたのである。すると驚いたことに、戦国時代頃は
>ヨーロッパ人に近い遺伝子だったが、漢代あたりから、今の中国人に近い染色体になっているという
>のである。これがこの地域だけのことで、そこに住んでいた人が、どこかヨーロッパか中東あたりか
>ら移民してきた後、どこかへ消えたのか、それとも昔は北部中国全体がヨーロッパ系に近く、
>その後、今の中国系になったのかは今後の研究しだいだろう。

430 :天之御名無主:2009/03/27(金) 20:48:27
アラブ人とユダヤ人は異母兄弟

聖書の記述に基づけば

431 :天之御名無主:2009/03/27(金) 21:21:38
>>421
戦後日本に不敬罪はないよ

432 :天之御名無主:2009/03/27(金) 21:41:57
>>429

日本人の遺伝子の持つ特異性は理解しましたが。
結論(仮説)が書いてありません。
とても気になります。


433 :天之御名無主:2009/03/27(金) 22:03:38
科学等に関わる記事について、
学術論文に触れる機会のある人間は、必ずどこのジャーナルに掲載されたか、
どこの研究機関で、どの分野の人間が発表したのか等のソースを求める。

基本的に権威のあるジャーナルに掲載された文献や審査を経た文献でない限り、過度に信用にすることは余り無い。
そういう訓練をしてない人は不確かな情報を“情報の量(同じ情報に出会う頻度)”によって信用してしまう。

だから>>429。ソースを出せ。それができないのなら全くもってあなたの記事を信用できない。

434 :天之御名無主:2009/03/27(金) 22:49:03
【広告】韓日の架け橋役30年、電通の成田豊最高顧問:韓国政府が修交勲章光化章(外国人に贈られる最高等級の勲章)を授与(中央日報)[09/03/25]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1237940918/

 
※スポンサー(広告主)とマスコミを取り持つ電通がマスコミを支配しています。(電通に逆らったら広告を載せられず、広告収入も当然・・・)
http://mchd7w4hh.hp.infoseek.co.jp/html/dentsu_taboo.txt.ht

435 :天之御名無主:2009/03/27(金) 23:05:21
>>431
たしかに、刑法に不敬罪はないね。
法律で不敬罪でなくても、明らかに皇室に不敬だ。そして、カルト脳以外の日本人には不愉快だ。

436 :天之御名無主:2009/03/27(金) 23:15:39
だからあー
お前の存在があー
私達にわー
不愉快なんだよー
皇室を現人神と崇めたかったらー
極右板に行きなさい


437 :天之御名無主:2009/03/27(金) 23:20:47
>>436
じゃあ。スレタイのユダヤ王国の王とは誰のことなんだ?
おまえ達の主張は現皇室なんじゃないのか!
それともスレ主のおまえのことか?

438 :天之御名無主:2009/03/27(金) 23:24:33
>>429
kura.html
この論文の京大のKURAさんの他の論文、書籍がありましたら、紹介ください。


439 :天之御名無主:2009/03/28(土) 00:00:41
http://kuroneko.blogdns.net/kura1/kura.html

どぞ。

440 :天之御名無主:2009/03/28(土) 04:54:44
こんなの見つけた
日本イスラエル商工会議所関西本部
http://www.israelcci.jp/

441 :天之御名無主:2009/03/28(土) 09:23:15
>>431
>>421に不敬罪なんて書いてないぜ。





442 :天之御名無主:2009/03/28(土) 09:26:35
>>429
>実はこの染色体D(Yap+)は、沖縄やアイヌではもっと多い。
とも書いてあるね。w

443 :天之御名無主:2009/03/28(土) 09:28:02
>>440

メルカバとウージー欲しいんですが。いくらなら売ってくれますか?
って聞いてみるかな?




444 :天之御名無主:2009/03/28(土) 09:38:22
ウンコがしたい。

445 :天之御名無主:2009/03/28(土) 09:45:58
>>429

ミトコンドリアだけではわからないな。
Yap+がでてくれば、これらの人が日本に渡ったという仮説は成立する。

446 :天之御名無主:2009/03/28(土) 10:20:37
でこのスレの趣旨が全然わからないんですが。

447 :天之御名無主:2009/03/28(土) 10:27:34
仁徳天皇陵から、これが見つかったらしいぞ。
http://thumb.vipper.org/vfile/vip1162484.jpg

448 :天之御名無主:2009/03/28(土) 12:44:20
オカ板から来た!
反日勢力一掃は急務たけど…
そもそもこれは存在の本質に関わる事だと…
日本=ユダヤに一票

449 :天之御名無主:2009/03/28(土) 12:49:09
>>448
>オカ板から来た!
今すぐ来た道をとっとと帰れ。


450 :天之御名無主:2009/03/28(土) 12:54:40
どうせ自作自演だろう。

451 :天之御名無主:2009/03/28(土) 13:00:49
>>447
すばらしい発見ですね。

452 :天之御名無主:2009/03/28(土) 13:09:26
>>449
わかった!帰る!!
ただ…

453 :天之御名無主:2009/03/28(土) 13:15:06
>>452
ただほど高いものはない。

454 :天之御名無主:2009/03/29(日) 00:24:24
めるぱるくほーるっ!
にゃんにゃにゃん!

455 :天之御名無主:2009/03/29(日) 09:49:50
ううの

456 :天之御名無主:2009/03/29(日) 10:13:04
スレ読んでないが一言

ユダヤ同祖論者も反ユダヤ論者も、どちらもイカれた電波だらけww
アホな陰謀論にかぶれてアジってる奴が多い分、反ユダヤ論者の方がヤバめな感じw

457 :天之御名無主:2009/03/29(日) 12:20:51
くさい死ね

458 :天之御名無主:2009/03/29(日) 12:58:54
荒らせば気がすむオコチャマ乙

459 :天之御名無主:2009/03/29(日) 13:16:20
>>456
わざわざ上げるとこが怪しいね。www

460 :天之御名無主:2009/03/29(日) 13:54:32
学問板で、平気で嘘ついて良いと考える理由がわからん。

461 :天之御名無主:2009/03/29(日) 14:44:06
仮説、昔話、伝説などを取り上げることが嘘というのがおかしい
色んな情報を出し合って楽しんでるところに、ある日から否定派が荒らしに入ってきた
迷惑極まりない。

462 :天之御名無主:2009/03/29(日) 15:39:04
なんつうかさ、日本の神仏信仰が実は古代景教(キリスト教)と古代ユダヤ教だったって知られたらまずいことでもあるのか?
諏訪大社の神主も、イサク祭とか間(日本の単位)とキュビト(イスラエルの単位)に関して認めてるし。

463 :天之御名無主:2009/03/29(日) 16:22:36
232 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 14:38:41 ID:56afP8sT
フロイスが九州で布教していたときの話。

仲間と連れ立って当地の領民の信仰になっているという洞窟を訪れた。

「ヒャッハッー! 邪教の神殿だーッ!」

「お、見ろよ。こんなところに仏像がありやがるぜー!」

「今じゃ薪の材料にしかならないってのによー!」

安置されていた仏像を叩き壊して薪にして燃やした。
このことは本国への報告書に誇らしく記載されている。

後年、秀吉に呼び出されてキリシタンが九州で神社仏閣を壊していることを咎められると

「わたしらは知らないっスよ信者の日本人が勝手にやっていることでしょー?」

としらばっくれた。

http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1693.html

464 :天之御名無主:2009/03/29(日) 16:33:10
>>462
>日本の神仏信仰が実は古代景教(キリスト教)と古代ユダヤ教だった
日本の神仏信仰=古代景教(キリスト教)と古代ユダヤ教なわけはないw。≒でさえない。

東西の宗教が相互に影響しあってるなんて、常識だw
仏像が、ギリシャ、ローマの影響でできた。カトリックのロザリオは仏教の数珠の影響とかな。
だが、限定的で、本質的なものはぜんぜん違う。

>だったって知られたらまずいことでもあるのか?
=≒だと感じるのは、おつむの能力が低い人+カルト脳のみ。まずいことなどない。
=などという言論や、明らかに、日本は、ユダヤ王国でないから否定してるのみだ。
アホな陰謀論にかぶれてるのは、どっちかな。

下ネタ、雑言、意味不明の短文etc貼り付けている荒らしは、否定、肯定派、どちらでも×だな。

キュビットは、肘から中指の先までの長さのことなんだがな。キュビット、ヤード・ポンド法、尺貫法全て。元は
身体の一部の長さで、決めたものだよ。当然似るよなw

465 :天之御名無主:2009/03/29(日) 17:48:18
>>461
>仮説、昔話、伝説などを取り上げることが嘘というのがおかしい
嘘を元に、仮説を作って語るのは嘘だろう。


466 :天之御名無主:2009/03/29(日) 17:50:27
>>462
>日本の神仏信仰が実は古代景教(キリスト教)と古代ユダヤ教だったって知られたらまずいことでもあるのか?
それ自身嘘じゃん。
証拠を何一つ出せずにいるようだが。

467 :くうる丸:2009/03/29(日) 17:52:02
 京都の祇園祭りは、ユダヤの祭りらしいね。

 山鉾はノアの箱舟。

468 :天之御名無主:2009/03/29(日) 17:58:38
>>467
>京都の祇園祭りは、ユダヤの祭りらしいね。
>山鉾はノアの箱舟。

元々、スサノオ、牛頭天王の祭りで、ユダヤとは関係ないな。
山鋒がなんでノアの方舟なんだね?
(箱じゃなくて方だし。)

469 :天之御名無主:2009/03/29(日) 17:59:52
仮説を立てるのは勝手だが、間違っているとわかった時点
で間違いを認めなきゃ。

470 :天之御名無主:2009/03/29(日) 18:44:46
荒らしだと思ったら無視すれば

471 :天之御名無主:2009/03/29(日) 19:15:25
まともに疑問を投げかけているだけなのに、
碌に答えられず、荒らし扱いするのは問題だろう。


472 :天之御名無主:2009/03/29(日) 20:06:21
日本人の先祖である秦氏は「弓月(クンユエ)からきた先祖の末裔である」と明かしている。記述もある。
クンユエってのはキルギスタン辺りにあった国。ローマで迫害された景教徒が流れ込んだといわれる、景教が国教の国だった。

現在のキルギスでは、「日本人とキルギス人は兄弟で、肉を食べる人たちがキルギスに残り、魚を食べる人たちが日本人となった」とう言い伝えもある。
ちなみに魚とはイエスの紋章であり、最後にイエスが食べたのも魚料理。
日本語で魚(神道のお供え)をマナという。その板だからマナ板。マナガツオもその名残。
真魚って書いてマナ。聖書でも神の食べ物としてマナが出てきます。

473 :天之御名無主:2009/03/29(日) 20:11:20
>>472
否定はしないが、日本人全体の先祖が秦氏というわけではない。正確には日本人の中に秦氏を先祖とする人達がいるということ

474 :天之御名無主:2009/03/29(日) 20:34:21
>>473
秦氏の総数は当時の日本人の大半を占めているよ。
あなたにも血が流れている。
もちろん先住倭人の血も流れているよ。

475 :天之御名無主:2009/03/29(日) 20:40:18
>>474
当時の日本人はどのくらいいたの?

476 :天之御名無主:2009/03/29(日) 20:44:44
>>474
>>422
大半?

477 :天之御名無主:2009/03/29(日) 20:49:22
弥生渡来人がやってきた奈良時代ですら500万人以下だよな。
倭の時代は相当少ないんだろう。

478 :天之御名無主:2009/03/29(日) 20:54:04
>>474>>422が食い違っている

479 :天之御名無主:2009/03/29(日) 21:00:26
飽くまで楽しむスレか

480 :天之御名無主:2009/03/29(日) 21:14:19
まあ、俺たちがこういう顔をしているのもその秦氏やら蘇我氏やらがやってきたからだしな。
ところで、御盆とか49日や先祖供養ってのは本来の仏教にはないよな?イスラエルでは産後の母親と死者は49日間は汚れたもので清めの対象になるというが。
イスラエルでは生後一月の赤子をシナゴークで清めるというが、日本のお宮参りも30日〜31日じゃなかったっけ?

481 :天之御名無主:2009/03/29(日) 21:18:31
楽しむには面白いスレだな。
日本の仏教には十戒があるけど、よく考えたら不思議だ。
神主や山伏が十字を描いて清めたり塩や水で清めるのってのも前から気になっていた。まんま東方キリスト教じゃん
誰か由来を教えて。

482 :sage;:2009/03/29(日) 22:38:12
>>481
日本仏教の十戒って十善戒ってやつか?


483 :天之御名無主:2009/03/29(日) 23:10:47
反論するのも馬鹿らしいな・

484 :天之御名無主:2009/03/29(日) 23:11:54
根拠の無い妄想を書き連ねているだけだ。

485 :天之御名無主:2009/03/29(日) 23:12:51
うんこがしたい。

486 :天之御名無主:2009/03/29(日) 23:14:44
うんこ

487 :天之御名無主:2009/03/29(日) 23:17:09
おしっこ

488 :天之御名無主:2009/03/29(日) 23:17:56
根拠もない嘘をついて、何が楽しい?

489 :天之御名無主:2009/03/29(日) 23:35:05
shoukohadokoniaru

490 :天之御名無主:2009/03/29(日) 23:38:55
これだな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%96%84%E6%88%92

491 :天之御名無主:2009/03/29(日) 23:42:09
くだらん。死ね。

492 :sage:2009/03/29(日) 23:44:46
西の果てと東の果てでこんなに似てる宗教衣装も凄いな

ユダヤ教、景教
http://hexagon.inri.client.jp/img/shofar_b.jpg
http://hexagon.inri.client.jp/img/tokin.jpg

日本仏教
http://hexagon.inri.client.jp/img/yamabushi_b.jpg
http://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/111yamabushi.jpg


493 :天之御名無主:2009/03/29(日) 23:54:14
赤い鳥居のルーツは出エジプトって聞いた
http://hexagon.inri.client.jp/img/torii_red_red.jpg
http://hexagon.inri.client.jp/img/torii_japan_b.jpg

神輿は古代イスラエルのアーク
http://hexagon.inri.client.jp/img/ARK_J_b_b.jpg
http://nishinojinja.or.jp/photo/190916c/image/06jpg.jpg


イスラエル王家の紋章と天皇家の紋章
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7f/0d/31fdeb8d84676be84170898372ad2b8c.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/85/db376fc776af89384d4d6c4b47bdca45.jpg

494 :天之御名無主:2009/03/29(日) 23:58:08
このスレの住民がどれだけユダヤを嫌っているのかがわかりますね


このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
古代日本とユダヤの謎 [オカルト]
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】36 [国際情勢]

495 :天之御名無主:2009/03/30(月) 00:08:18
なんか凄い今日は伸びてるなw

で、ユダヤの陰謀ってアホか、小沢一郎じゃあるまいし。。。

496 :天之御名無主:2009/03/30(月) 00:24:12
ごめんまたオカ板から来た
日本がユダヤを抱き参らせれば万歳\(^O^)/
俺多分マイクロチップ埋め込まれてるから

497 :天之御名無主:2009/03/30(月) 00:43:47
俺は中国共産党にマイクロチップ埋め込まれたw

498 :天之御名無主:2009/03/30(月) 00:50:58
>>472
>秦氏は「弓月(クンユエ)からきた先祖の末裔である」と明かしている。
ソースは?弓月君の子孫だといってるだけ、弓月国から来たなんて説は、同祖厨がいってるだけだ。

>現在のキルギス
そのとおりで、現代の伝説。うわさ、都市伝説の類の域を出ぬものだ。昔からの伝説ではないw

マナと魚はまったく別。ググれよ。でたな!伝統のこじつけ語源w

>>480
49日、中陰でぐぐれ。印度発祥だ。また先祖供養はアジア全体にあるんだがw儒教の影響大だ。
で、ユダヤにあるの?
世界中の伝統的な祭日、期間は、大体重なるんだがw暦、秋・春分、月の満ち欠け等で決めたためだ。
467、481馬鹿すぎてw

499 :天之御名無主:2009/03/30(月) 01:09:34
まあ生後一ヶ月でやるユダヤの儀式っていったらピドゥヨン・ハベンがあるな
学識のないやつは知らないだろうが
ちなみに49日の原点はゾロアスター教。そりゃあ中東からインドにかけては名残が残っているわなw



500 :天之御名無主:2009/03/30(月) 01:12:01
>>498
ググっても「真魚(マナ)」と読む明らかな由来がわからないんだが。。。

広辞苑でも真魚板の読みの由来は書いてない。

正直なところ、わからないってことだな。

わかるのは、日本の真魚(マナ)も聖書のマナも同じ食べ物を指すってことだけだが。

501 :天之御名無主:2009/03/30(月) 01:16:18
秦氏と関係あるか知らんが、古代キルギスにあったヤマトゥとテングリっていう地名はなんか日本語に近い

502 :天之御名無主:2009/03/30(月) 01:17:20
>>499
>49日の原点はゾロアスター教
同祖とは、関係なく知的好奇心からなんだが。ソース欲しい。

503 :天之御名無主:2009/03/30(月) 01:18:14
中国語で
大秦教=キリスト教
大秦寺=キリスト教会

恐ろしく京都の太秦に似ているんだが


504 :天之御名無主:2009/03/30(月) 01:21:30
>>502
俺もソース欲しい
少なくとも、7日単位で数えるのはゾロアスター、ユダヤ、キリスト、イスラムだな
仏教が7日単位というのは世界的にもありえないことなので、なぜ日本はこうなったのか知りたい

505 :天之御名無主:2009/03/30(月) 01:34:07
>>500
>日本の真魚(マナ)も聖書のマナも同じ食べ物を指すってことだけだが。
はぁ。食べれるものという広い意味で言ってるの?ちなみに「な」が食べ物て意味なんだがな。
野菜なんかは、ソナ(粗ナ・菜)ともいった。どっちがご馳走かで。真か粗なんだがな。

聖書のマナ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8A_(%E9%A3%9F%E7%89%A9)

506 :天之御名無主:2009/03/30(月) 01:38:20
232 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 14:38:41 ID:56afP8sT
フロイスが九州で布教していたときの話。

仲間と連れ立って当地の領民の信仰になっているという洞窟を訪れた。

「ヒャッハッー! 邪教の神殿だーッ!」

「お、見ろよ。こんなところに仏像がありやがるぜー!」

「今じゃ薪の材料にしかならないってのによー!」

安置されていた仏像を叩き壊して薪にして燃やした。
このことは本国への報告書に誇らしく記載されている。

後年、秀吉に呼び出されてキリシタンが九州で神社仏閣を壊していることを咎められると

「わたしらは知らないっスよ信者の日本人が勝手にやっていることでしょー?」

としらばっくれた。

http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1693.html

507 :天之御名無主:2009/03/30(月) 01:48:39
>>504
>世界的にもありえないことなので、なぜ日本はこうなったのか知りたい
現実に印度、チベット、ベトナム、中国、日本は中陰の法要を7日ごとに行うんだが。
なぜありえないのか?ソース欲しい。

508 :天之御名無主:2009/03/30(月) 01:53:47
中陰はガンダーラ地方がペルシャに支配された際に西域から伝わった

だからゾロアスターだかなんだかが影響を及ぼしたのは言うまでもないな

別に日本独自ってわけじゃない

509 :天之御名無主:2009/03/30(月) 01:55:08
日本の山伏って本当に>>492みたいな格好してるのか?
教えてくれ、テレビでちょっとしか見たコトないので

510 :天之御名無主:2009/03/30(月) 02:03:22
>>509
山伏は師走くらいしかメディアに出てこないからなw基本的にそのスタイル
しかしユダヤ教の人を始めてみたけれどこりゃ全く同じだな。。。

511 :天之御名無主:2009/03/30(月) 02:12:46
本当に真実が知りたけりゃ、出家して高野山に行きなさい!!
真言密教の奥義には、真実が書かれていると言いますよ。


512 :天之御名無主:2009/03/30(月) 03:16:55
この説にも賛否あるらしいけど、記事を読むと妙に納得してしまったw

【中国】内陸部に「ローマ人村」、観光で村おこし 2000年前の遠征軍の子孫[03/29]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1238341087/l50

中国西部の甘粛省永昌県郊外に、くぼんだ目に高い鼻、赤みがかった肌をもつ人々が暮らしている。
およそ2000年前、中央アジアに遠征したローマ軍兵士たちの子孫とされる。彼らは今、「ローマ人村」
として観光業に力を入れるなど、“村おこし”に躍起になっている。(中国甘粛省永昌県、矢板明夫)

甘粛省の省都、蘭州から北へ自動車で5時間のところに、永昌県はある。
人口約25万人のこの町の中心部に、古代ローマ人と古代中国人の石像が立つ。

「ローマ人がこの地にやって来たことを記念するために1994年に建てたもので、
今では永昌県のシンボルとなっている」と現地の観光ガイドは誇らしげに説明する。
中国人像も一緒に建てられたのは、「他民族の軍人も受け入れ、一緒に生活する
中華民族の包容力を世界中のみなさんに知ってもらいたいからだ」という。

石像のある広場から北の郊外へ、舗装されていない砂道を走ること30分。
前漢王朝がローマ人に与えた「驪●(革へんに干)城」の遺跡にたどりついた。城壁の一部が
残るだけだが、1989年に蘭州大学の陳正義教授らの研究グループによって発見されたという。

城名の「驪●」は中国古代の史料にたびたび登場する言葉で、古代ローマの別名とされる。中国語で「リーチエン」
と発音し、ローマ軍団を意味するラテン語の「legion」が語源であることが、その後の研究で明らかになった。

古代ローマの史料などによると、紀元前53年、ローマの執政官クラッススが、約4万人の軍を
率いて中央アジアのパルティア(現在のイラン周辺)に遠征し戦死。その部下約6000人が
敵軍の包囲を突破して東へ逃れ、消息を絶った。

513 :天之御名無主:2009/03/30(月) 03:18:02
中国の「漢書陳湯伝」によると、それから17年後の紀元前36年、前漢王朝の国境警備軍が
少数民族を討伐する途中、ローマ軍の装備した部隊と遭遇している。驪●城の遺跡を発見
した陳教授らは、中国側とローマ側の史料を付き合わせ、逃れたローマ軍団が中国に
住み着いたとの学説を発表した。逃れた部隊は漢に帰順し、傭兵(ようへい)部隊として
国境防衛の任務に就き、居住地として驪●城を与えられたのだという。

当初、中国の考古学者の間では、この学説に否定的な見解が多かったが、2003年、
驪●城の遺跡付近で前漢時代の古墳群が発見されて流れが変わった。身長が
180センチ前後あったとみられる、欧州人に似た骨格をした遺骨など約100体が確認されたのだ。

陳教授の学説を証明するもう一つの有力証拠は現地人の顔立ちだ。驪●城の遺跡に近い、
者来塞村にはローマ人の子孫が最も集中しているといわれる。約300人が住んでいるが、
欧州人の顔立ちをしている住民が多い。両親はともにアジア人の顔をしているのに、
青い目をした子供が生まれるケースもあるという。

生活習慣面でも周辺の村との違いがいくつかある。死者を埋葬する際、周りの村は頭部を
北の方角に向けるのに対し、この村だけは西に向ける。欧州への「望郷の念」からきた習慣
ではないかと推測する人もいる。パンの上に野菜などを載せたピザのような食べ物を
正月に食べる習慣もあり、イタリア料理を想起させる。

最近、国内外のメディアの報道で村の知名度が上がり、住民たちは「ローマ人村」を売りに、
村おこしに懸命だ。村の中心部に古代ローマ宮殿を模した建物を作り、観光客やメディアが取材に
訪れると、村の男性たちがローマ軍団の衣装を着て、宮殿の前で写真を撮らせるサービスも始めている。

ソース:MSN産経ニュース 2009.3.29 19:43 中国内陸部に「ローマ人村」 2000年前の遠征軍の子孫 観光で村おこし
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090329/chn0903291949007-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090329/chn0903291949007-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090329/chn0903291949007-n3.htm

514 :天之御名無主:2009/03/30(月) 07:00:58
ジプシーなんか、出身地の伝説と真実が違っていた良い例だが。

515 :天之御名無主:2009/03/30(月) 07:47:08
>>510
どこが似ているんやら。
帽子ぐらいだろう。

516 :天之御名無主:2009/03/30(月) 10:08:13
都合が悪い部分は見せないんだから、当然。


517 :天之御名無主:2009/03/30(月) 13:41:48
久しぶりに来てみたら面白くなってきたね
というか否定派必死過ぎ


518 :天之御名無主:2009/03/30(月) 15:54:22
新羅は新しいローマ

519 :天之御名無主:2009/03/30(月) 16:13:03
高句麗の末裔とワイ族(漢民族)主導で起きたのが高麗(coree、コリー)

百済と新羅(秦氏)主導で起きたのが日本(jahpang、ヤーパン)


520 :天之御名無主:2009/03/30(月) 17:13:02
>>518
また珍説か。



521 :天之御名無主:2009/03/30(月) 17:23:48
>>513
素朴な疑問なんだが、ローマ時代にピザなんてあったの?
それと陸路は無理でも、海のシルクロード使えば帰られると思うけどな。

それとイランの周辺がなんで中央アジアなんだろう?

522 :天之御名無主:2009/03/30(月) 18:20:25
>>521
ピザはスペインに侵略されてからだからね
古代ローマにあるとしたらヘブライ人のマッツィ(白い種無しパン)だろ


523 :くうる丸:2009/03/30(月) 19:22:58
 旧約聖書で、ノアの方舟が、アララト山に漂着するのが、7月17日。

 八坂神社の山鉾巡行のある日と同じ。更に、山鉾の巡行が行われる際の
掛け声が「エンヤラヤー」であり、古代ヘブライ語(古代ユダヤ語)では
「我こそは神を誉め讃えまつらん」だと言う。

524 :天之御名無主:2009/03/30(月) 19:38:32
よく考えたら、日本のことをjah-pang(ヤーパン)とかjah-pan(ヤーパン)って呼ぶ国多いよな。
jahってヘブライ語でまんま神(ヤー)だし。。
ジパングとかジャパンってのは新しい呼び方だよな。
ハングルでもイーボン、イルボンだし、Yの発音。古代中国でも日本を紹介する際に、イーベンだしYの発音。

恐らく、古代の日本はイーベン、イーボン、ヤーベン、ヤーポンといった発音だったんだよ。


525 :天之御名無主:2009/03/30(月) 19:56:18
また出鱈目か。

526 :天之御名無主:2009/03/30(月) 20:10:33
>>523
>アララト山に漂着するのが、7月17日。
そんな事は書いていない。


527 :天之御名無主:2009/03/30(月) 20:14:59
選民
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%B8%E6%B0%91%E6%80%9D%E6%83%B3
キリスト教徒に改宗しないユダヤ人は、キリストがメシアであり神の子であるということを否定しており、したがってもはや選民とは呼べない、ということになる。

528 :天之御名無主:2009/03/30(月) 20:33:57
北朝鮮は金日成がユダヤによってすりかえられて成立したユダヤ傀儡"民主主義"国家

日本も明治天皇がユダヤによってすりかえられて成立したユダヤ傀儡"民主主義"国家

529 :天之御名無主:2009/03/30(月) 20:37:16
>>523
同祖厨は時間軸や、生成発展の概念がない人が多いねw
山鉾巡行は、元々、旧暦の6月7日。明治になって新暦で生活するうえで旧暦の6月7日だと、日程が一定せず、
不便なため、明治10年に該当日の新暦7月17日に固定しただけなんだが。

はじめから、1200年近く、同じだったとでもw当然地味から派手豪華へ。
いろいろと、変化してるんだよ。日程、祭りの内容etcね。こじつけの語源はw。

530 :天之御名無主:2009/03/30(月) 22:31:47
統合失調症の妄想着想と思われ。

http://shinbashi-ssn.blog.so-net.ne.jp/2008-06-19

531 :天之御名無主:2009/03/30(月) 22:53:31
478:天之御名無主 :2009/03/29(日) 20:54:04
>>474>>422が食い違っている

532 :天之御名無主:2009/03/31(火) 02:40:10
>>526
かくて方舟は7月に至り、その月の17日にアララトの山に留まりぬ。
水、次第に減りて10月に至りしが、10月の1日に山々の頂き現れたり。
601年の1月の1日に水、地に涸れたり。
ノア、すなわち方舟の蓋(おおい)を除きて見しに見よ、土の表は乾きてありぬ。

533 :天之御名無主:2009/03/31(火) 03:05:57
32 名前:天之御名無主[] 投稿日:2009/02/17(火) 01:42:01
【日本の洪水伝説】
日本にも,洪水伝説の範ちゅうに入ると思われるものがいくつか見られる。

たとえば,東北地方では“白髭水”と呼ばれる伝説が広く聞かれる。
これは,大洪水がおきた際に,白髪白髭の老人が木の根などに乗って
下って作ったなどというもので,青森県の南部地方では鎌倉時代に
白髭水という洪水があり,〈白い髭をなびかせた翁なり〉と名のって,
丸太に乗って来たといい,後に白髭の大神として祀られたという。

逆に,秋田県雄勝郡雄勝町にある白髯大明神については,
次のような話がある。大明神が熱心な信者に洪水があるとお告げをし,
大明神の使いの狐が騒いだが,これを信じないで避難しなかった者は
洪水に流されたという。

また,津波のために兄妹二人を除く人間がすべて滅び,兄と妹が
夫婦となり人間の始祖になったという説話が各地の島に伝わっている。
沖縄の鳩間島では,昔大津波襲い,兄妹だけが島の高いところに
逃げて助かった。津波が引いた後,二人が神様に導かれて坂道を
里に下るとき,先を歩いていた妹がつまずき次に兄がつまずいて
妹の上に倒れて二人は結ばれ,以後子孫が増えたという。
http://www.tabiken.com/history/doc/G/G102L100.HTM


日本にも洪水伝説があったと学者たちは考えている。
天の最高神がイザナギ、イザナミの二人の神に玉矛を授け、
イザナギは天の浮き橋に立って海中を矛でかき回しオノゴロ島を出現させた。
イザナギ、イザナミはこの島に天降り、次々に四国、九州、本州など
日本の島々を生んだ。これも洪水伝説の変形と見るのである。
http://www.dokokyo.or.jp/ce/ce0411/aruku_01.html

534 :天之御名無主:2009/03/31(火) 07:10:15
>>532
それは創世記のどこに書いているのかね?
それと、英語で7月を示すJULYはカエサルが語源。

535 :天之御名無主:2009/03/31(火) 07:34:16
>>532

Gen6-8って事で書いてるのだろうが、文語訳はこういう話には一切当てにならないよ。
明治訳では8:4方舟は七月に至り其月の十七日にアララテの山に止りぬ  だけど、
新共同訳では8:4 第七の月の十七日に箱船はアララト山の上に止まった。

文語訳の8:13 601年の1月の1日に水、地に涸れたり。
新共同訳8:13 ノアが601歳のとき、最初の月の一日に、地上の水は乾いた。

文語訳では所謂英語の欽定訳の影響を受けまくってる&その後の写本研究の結果今出ている多くの翻訳とは随分本文も異なっている。で、文語の方はまぁ、間違ってると思って間違いない(笑)。

序でに言うと通常旧約では7月と言えばまずティシュリで、太陽暦に直せば9月から10月にあたる月だったりするしね(笑)。祇園さんと繋がりようがないよ。




536 :天之御名無主:2009/03/31(火) 07:38:20
補足:旧約部分であればとりあえず新共同訳、フランシスコ会訳(分冊版なので、高く付くけど)、岩波の翻訳委員会訳、新改訳あたりが一応新しいBHS(を元にしていると言う事になってる)。

ヘブライ語と新共同訳の本文を並べた本がミルトスから出てるので、聖書から引っ張ってくるならこの辺りを見て確かめるとあんまり素っ頓狂な事は書かなくて済むと思うよ。

#この板は数値参照いけたっけ?

537 :天之御名無主:2009/03/31(火) 07:53:10
昔の暦なんて農業のためにできたようなもんで、ある意味適当だからな。


538 :天之御名無主:2009/03/31(火) 11:10:30
農業以外の活動わ?

539 :天之御名無主:2009/03/31(火) 12:28:52
>>538
言いたいのは、それほど正確じゃないって事だ。
種蒔きや収穫が一日二日ずれても問題ないだろう。

540 :くうる丸:2009/03/31(火) 13:02:15
 明治天皇は、孝明天皇の息子ではないらしいね。

 薩摩・長州連合は、ユダヤに資金援助でも受けていたかも...

541 :天之御名無主:2009/03/31(火) 16:39:59
>>540
それこそこじ付けにもならない妄想じゃないか。


542 :天之御名無主:2009/03/31(火) 16:58:32
>>540
気違いの妄想か

543 :くうる丸:2009/03/31(火) 17:16:50
 いや妄想じゃないよ。宮中政治家、田中光顕伯爵が、語った言葉と
して既述されているのだと言う。「日本侵略興亡史」
 私は、その本を持っていない。探してみるよ。

 では、明治天皇は、何者なのかと言えば、後醍醐天皇の十一番目の
皇子の、満良親王の御王孫とのことだ。

544 :天之御名無主:2009/03/31(火) 17:42:26
>>543
馬鹿でも知っている事だが、幕末に官軍側について、武器を売った商人なんて大勢おるわ。
その中にユダヤ人がいても、別におかしくないぞ。
ユダヤ人って言葉に過剰反応しているだけだ。
イタリア人と付き合いがあるだけなのに、マフィアと付き合いがあると言ったり、
アラブ人と友人なだけなのに、テロリストと関係があるように言い出すのと同じで、
やっぱ気違いの妄想。

545 :天之御名無主:2009/03/31(火) 17:51:00
はてなの茶碗だな。

546 :天之御名無主:2009/03/31(火) 19:56:01
残念だが、田中光顕関連の書籍に「日本侵略興亡史」 なんてない。
http://1868.fc2web.com/tanakamitsuaki.html
いい加減、気違いの妄想はやめてもらえるかな。



547 :くうる丸:2009/03/31(火) 21:07:08
 鹿島のぼる著 「日本侵略興亡史」だった。

 すまないね。

548 :天之御名無主:2009/03/31(火) 21:24:16
>>547
調べたけど、信用できる人物とはとても思えない。

549 :くうる丸:2009/03/31(火) 21:54:29
 それで、片付けるなよ。

550 :天之御名無主:2009/03/31(火) 23:14:34
>>549
そんな事はどうでも良いんだが、
このスレのそもそもの目的はなんだね?

551 :天之御名無主:2009/04/01(水) 07:00:45
やはりウンコだったか。

552 :天之御名無主:2009/04/01(水) 11:53:16
・川崎真治
・鹿島昇
・佐治芳彦

読書でめまいを起し、興奮して失禁、卒倒する。合法的薬物。

553 :天之御名無主:2009/04/01(水) 12:32:49
>>552
失禁はやだなあ。

ウンコもシッコも便所で、
ところでオシッコ漏らすの、何で失禁って言うんだろう?

554 :天之御名無主:2009/04/01(水) 17:26:08
ウンコしてもいい?

555 :天之御名無主:2009/04/01(水) 18:28:50
学校の授業中に先生ウンコしてきていい?って言うやつが2クラスに1人はいた

556 :天之御名無主:2009/04/01(水) 18:54:55
先生!うんこ〜〜〜〜〜!!

557 :天之御名無主:2009/04/02(木) 10:09:37
小学校なんか休み時間でも、ウンコした事ばれるとからかいの対象になったな。

558 :天之御名無主:2009/04/02(木) 17:19:15
妄想を考える事自体は、別におかしくない。
ただ、それが正しい理由が自身で説明できないのに、当たり前のように正しいと信じ込む。
ここまで来ると、統合失調症の可能性がある。






559 :天之御名無主:2009/04/02(木) 17:44:56
ウンコがしたい。

560 :天之御名無主:2009/04/02(木) 18:57:55
多摩地区からカキコしてます、ウンコしたい

561 :天之御名無主:2009/04/02(木) 19:22:45
さすが>>560! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ! そこに痺れる!憧れるゥ!


562 :天之御名無主:2009/04/02(木) 19:39:27
真面目なスレにウンコしたいとか連投してる超絶自己中

563 :天之御名無主:2009/04/02(木) 20:40:59
卑弥呼はキリスト教の聖人フィリポ(ピリポ)が訛り、魏人が卑弥呼と漢字を当てた
難升米はヘブライ語ナシャマ=御魂、が訛り、難升米と漢字を当てた(あるいはナシ=主)

564 :天之御名無主:2009/04/02(木) 20:46:39
>>563
アホじゃね?
空想たくましいこと

565 :天之御名無主:2009/04/02(木) 22:23:41
>>563
http://akatan.cool.ne.jp/sc.htm
客観症状
1,思考の障害
思考過程の異常です。
頭に浮かんだ考えをどんなふうに並べていくか、その並べ方のことを思考過程といいます。
そのため、思考の障害があると話の中や文章の中にその(変わった)症状をみることができます。

連合弛緩 考えが一つのテーマから他のテーマに何の脈絡もなく飛躍します。
本人はこの障害に無自覚です。指摘されても、不思議に思いません。
連合弛緩が重症になると、話していることが「支離滅裂」となります。
支離滅裂 話の流れがめちゃくちゃになります。
論理だっておらず、次々に話題が飛んでいきます。
まるで子供にみられるように、統一やまとまりがなくなります。
これが極端になると、全くの理解不能となります。
ただの言葉、単語の羅列になってしまうからです。
この言葉の支離滅裂な羅列のことを「言葉のサラダ」といいます。
語唱 単語や単文をはたから見ると全く無意味に反復することです。
思考の途絶 今まで自然に流れていた会話が突然止まります。
本人は考えが突然に抜けたり、他人に奪われてしまったといった体験をします。
概念移動 その人の主感によって考え、言葉の意味内容が独自の意味を持ちます。
社会的に共通している言葉に、勝手に独自の意味を与えてしまうのです。
言語新作 このこと自体は異常なことではありません。
この場合は、その人本人にしか通じないような特殊な意味を持ちます。
また、その人にしかわからない漢字、記号なども作ります。
的はずれ
応答 質問をすると即座に返答をします。
が、しかし、その内容がまるっきり見当違いの答えなことです。
ただ、本人がその質問を誤解していないのは事実です。


566 :天之御名無主:2009/04/02(木) 22:27:43
気違いの妄想であることを認めよ。

567 :天之御名無主:2009/04/02(木) 22:31:58
>>563
概念移動

その人の主感によって考え、言葉の意味内容が独自の意味を持ちます。
社会的に共通している言葉に、勝手に独自の意味を与えてしまうのです。


568 :天之御名無主:2009/04/02(木) 22:50:23
>>562
糞スレだからさ。

569 :天之御名無主:2009/04/02(木) 23:28:07
やっぱりウンコじゃないか。

570 :天之御名無主:2009/04/03(金) 00:44:53
ウンコがどうしてもしたい。

571 :天之御名無主:2009/04/03(金) 06:01:57
明日はウンコですか?

572 :天之御名無主:2009/04/03(金) 06:22:48


573 :天之御名無主:2009/04/03(金) 06:24:32


574 :天之御名無主:2009/04/03(金) 07:03:16


575 :天之御名無主:2009/04/03(金) 10:27:38


576 :天之御名無主:2009/04/03(金) 12:37:47


577 :天之御名無主:2009/04/03(金) 14:44:21
>>526


旧約聖書創世記8章4節。
http://www.blueletterbible.org/Bible.cfm?b=Gen&c=8&t=KJV#conc/4


第七の月の十七日に漂着したと書かれている。
旧約聖書における暦の体系と現在先進諸国で使用されている暦の体系が異なるのは周知の事実。
旧約聖書の文脈における、ある時代のある文化圏で使用される暦の体系において
第七番目の月の第十七日に箱舟がアララト山に漂着したとの記述は
旧約聖書に存在する。

日本国内の一部の地域で
第七番目の月の第十七日目に神道の祭りが伝承され
執り行われているのも、事実。

578 :天之御名無主:2009/04/03(金) 14:49:53
>>577
結論が出た出鱈目をいつまで繰り返す?

だから気違いの妄想といわれるのでは?

579 :天之御名無主:2009/04/03(金) 14:52:09
良く知らんが、カエサル以前には7月はなかったと思うんだが。

580 :天之御名無主:2009/04/03(金) 14:57:57
>>578


そうですね。

>>526の記述が出鱈目であることは
世界中の多くの言語に何度も翻訳され出版されている旧約聖書の
創世記8章4節を参照すれば、>>526の主張が誤りであると確認できますね。

581 :天之御名無主:2009/04/03(金) 15:26:22
否定キチガイいらないんだけど
荒らしてるし

582 :天之御名無主:2009/04/03(金) 17:05:07
否定されたくなければ、確固たる証拠を出すべきだな。
祇園祭はスサノオと牛頭大王のお祭りなんで、ノアの方舟なんか関係無いしね。

583 :天之御名無主:2009/04/03(金) 17:10:11
>>580

>>529>>535にも反論してね。
それと世界中の言語に翻訳されたなら、途中意訳されたりするとは考えないのかね?

584 :天之御名無主:2009/04/03(金) 17:19:14
ノアだけはガチ

585 :天之御名無主:2009/04/03(金) 22:17:30
>>577
 よりによってKJVを引っ張ってくるとは。まぁ、英訳も碌なもんがないからどれ選ぼうと構わないし、下のマソラ本文とLXX本文にあたれる分このサイトは使えるか。
 KJV=欽定訳。AVとも書くけどこれは随分アレなので(笑)。
 
 これでマソラ本文がアレじゃなきゃ十分だね。

>第七番目の月の第十七日に箱舟がアララト山に漂着したとの記述は

>第七番目の月の第十七日目に神道の祭りが伝承され

 まぁ、これはアリだと思うけれども。下の第7番目の月の第17日目に決まった経緯を検証しないと一致するとは口が裂けても言えないとおもうぞ(w

586 :天之御名無主:2009/04/03(金) 22:38:18
>>577
おれは、>>529なんだが、

>日本国内の一部の地域で
第七番目の月の第十七日目に神道の祭りが伝承され執り行われているのも、事実。
これは、祇園祭のことかねwなら、明治10年にはじめてユダヤ祭りになった訳だね?

587 :天之御名無主:2009/04/03(金) 23:37:35
ミトコンドリアDNAの追跡って結局どうなったの?
まだ調査段階?

588 :天之御名無主:2009/04/04(土) 10:26:00
>>587
皆が忘れた頃に出すと思われ。

589 :天之御名無主:2009/04/04(土) 10:26:57
うんこがしたい。

590 :天之御名無主:2009/04/04(土) 10:33:25
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/jud.html

591 :天之御名無主:2009/04/04(土) 10:37:47
http://akatan.cool.ne.jp/sc.htm

592 :天之御名無主:2009/04/04(土) 12:40:30
2ちゃんの学問板は、妄想狂の遊び場ではありません。

593 :天之御名無主:2009/04/04(土) 12:41:18
>>590
このスレでしばしば登場するラビ・トケイヤーだけど、
本のタイトルで『ユダヤ5000年の教え』なんていっている時点で
宗教家としてはともかく、歴史学者からは相手にされないね。
同祖論提唱者には歴史学者はおらんのかね。

594 :天之御名無主:2009/04/04(土) 13:20:56
>>593
なんせ疑似科学だもんな。

595 :天之御名無主:2009/04/04(土) 15:01:57
うんこ

596 :天之御名無主:2009/04/04(土) 15:06:43
しっこ

597 :天之御名無主:2009/04/04(土) 15:18:26
日本人の支配層がD系統だということは判明したようだが、
ユダヤはE系統らしいので、同祖論は論理的にむつかしく学問としては発展しない。

もし昔のイスラエルの民がD系統だったなんて判明すれば、今のユダヤ人は偽物っていうことになってしまうw

それよりも、古代においても広範囲での交易が存在していたという方向性に学問的には発展中。

598 :天之御名無主:2009/04/04(土) 15:21:28
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238754571/

こんな人も出てきちゃったしね。

599 :天之御名無主:2009/04/04(土) 15:22:35
ユダヤが住むところ、結局、木はおろかぺんぺん草さえはえない
砂漠化して終わり。

メソポタミア → エジプト → 欧州 → アメリカ 中国


マジ、日本といく国はいままで四方を海という天然の要塞に囲まれていたから
ユダヤと関らずにいれた地球の幸いだし

だが、今の日本の大都市なんてすでに大木はほぼなく、砂漠しか残らない


600 :天之御名無主:2009/04/04(土) 15:27:06
>>599
メソポタミアは、緑豊かな肥沃な大地だったらしい。
ところが、木を伐採しすぎて砂漠化したという説があるらしいね。

そのころには、まだD系統の民はいたかもしれない。

601 :天之御名無主:2009/04/04(土) 15:50:26

2012年 ペンテコステ(五旬節、七週の祭り)の1週間前頃
 日本で金環食

2012年 ペンテコステ(五旬節、七週の祭り)の1週間後頃
 日本で部分月食

2013年 
 第62回伊勢神宮式年遷宮

2014年 過ぎ越しの祭りのころ
 日本で皆既月食

2014年 仮庵の祭りのころ
 日本で皆既月食

2015年 ユダヤ暦の第一の月の第一日の前日
 イスラエルで皆既日食

2015年 過ぎ越しの祭りのころ
 日本で皆既月食

2015年 ユダヤ暦新年祭の前日
 南極付近で部分日食

2015年 仮庵の祭りのころ
 イスラエルで皆既月食

602 :くうる丸:2009/04/04(土) 18:37:59
 597

 今のユダヤ人と言うより、ユダヤ教徒ね。

 ユダヤ教徒に改宗した、白人系のカザール人だよ。

603 :天之御名無主:2009/04/04(土) 19:52:14
いmmlp

604 :天之御名無主:2009/04/04(土) 19:52:56
mannkl

605 :天之御名無主:2009/04/04(土) 19:57:24
まともに疑問にも答えず、妄想だけ書き連ねるのは
やめてもらえんかね?

606 :天之御名無主:2009/04/04(土) 19:59:04
うんこだなあ。

607 :天之御名無主:2009/04/04(土) 20:01:20
荒らしを通報しますた

608 :天之御名無主:2009/04/04(土) 20:10:27
妄想ばっか書き連ねる方も荒らしだよ。

609 :天之御名無主:2009/04/04(土) 20:12:07
木の芽時には気違いが多くなるからね。

610 :天之御名無主:2009/04/04(土) 20:12:56
まずは精神病の定義から。
「現実を吟味する能力の障害が起こり、通常の人間の考えとちがった認識を持ってしまう病態」
となっています。
簡単にいうと、「現実と非現実の区別が付かない状態」です。
現実の見当識(日時、場所、人に対する認識つまり、わたしはだあれ、ここはどこ状態)
がなくなり、幻覚や妄想がでてきて、日常生活が困ってしまう状態のことです。
そして、精神病の代表格が精神分裂病です。


611 :天之御名無主:2009/04/04(土) 20:15:14
ユダヤにもD系統はいない。朝鮮にもD系統はいない。

たいがい、妄想はいいかげんにしてほしいものだ。
そういえば、ユダヤ=朝鮮なんて自慢してた朝鮮人がいたよw

高貴な日本人と同じにするのはたいがいにすべきで、分をわきまえるべき。

612 :天之御名無主:2009/04/04(土) 20:51:29
>>608
なにいってんだ?タイトルに沿った話が荒らしなのか?

613 :天之御名無主:2009/04/04(土) 23:17:09
>>612
タダの妄想を騙りたいなら心と宗教板やオカルト板などの適切な板へ行け。
ここは曲がりなりにも学問板だ。


614 :天之御名無主:2009/04/05(日) 01:10:35
>>611
【日月神示】瀬織津姫の筆先【天の弥勒】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1231243759/
> 584 名前:トレクワトリスタ[] 投稿日:2009/02/09(月) 00:51:30 ID:1+ooAfCZ
> >>583
> 私は聖書にも民俗学にも詳しくありませんので、そのことは残念ながら良く知りません
> ただ、旧約聖書に基づいたセム・ヤペテ・ハムから始まる民族系統の記述が、
> Y染色体の系統にかなり良く合う、比定できるので驚いたのです。
> しかしこの記述を信用するほど、一点どうしても変な部分が残った。
> アラブ人でもユダヤ人でも中東系諸民族は、J系統とE系統が多い。
> だが、この2系統は完全に別系統。
>
> J系統は完全にヤペテ系(コーカサス系)なので、E系統だけがセム系候補のはずだが、
> このE系統が多い北アフリカの種族が、キリスト教関係の解釈ではハム系になるそうで、
> またアーロンの末裔のコーヘン(レヴィ族に含まれる)のY染色体もJ系統と判っている。
> だからこのあたりの旧約聖書の記述は、改竄されたと考えないと辻褄が合わないと思った。
>
> 日本人のY染色体も変わっていて、D系統(日本人以外は少ない)とO系統(アジア人一般)が多く、
> この2系統も完全に別系統。で、D系統はDE系統から分岐したE系統の兄弟種族。
> この理由などなどがあって(スレ汚し避けたいの他の理由は控えます)、
> 南ユダ王国系部族の血統の正当性や倫理性に不信感をかなり持つに至ったので、
> ZADIK様の御教授の内容は、納得がいったのです。

615 :天之御名無主:2009/04/05(日) 02:28:16
真面目な学問板ならなおさらウンコとか荒らしてる奴どうにかしてほしいものだ

616 :天之御名無主:2009/04/05(日) 09:40:31
同祖の根拠というのがどれもこれも似たものが存在するという程度の
ものばっかりだから、ウンコを投げつけられてしまうんだろ。ウンコ
ばっかり出してないで、マトモな根拠を出せ。出せないと、またウン
コ攻めにするぞ。

617 :天之御名無主:2009/04/05(日) 09:48:34
えーんsんfrづちゅyr

618 :天之御名無主:2009/04/05(日) 09:49:33
民俗学・文化人類学・神話学について話しましょう
板違いの話は荒らし!
神話などと関係なくゲームの話をする、あるいはオカルト、電波…
すべてふさわしい板で行いましょう。板違いのスレッドは削除対象です。
民族・地域の優劣の比較は禁止
それは学問ではありません。


619 :天之御名無主:2009/04/05(日) 09:50:22
じゃあ聞くが
ユダヤ王国成立前に日本に存在したD系統遺伝子で
何が証明できるんだね?

620 :天之御名無主:2009/04/05(日) 09:51:23
ネストリウス派が中国に伝来した以前に、
秦氏は日本に来ていますが、これはユダヤ人と秦氏が
関係しない事を意味するのでは?

621 :天之御名無主:2009/04/05(日) 09:52:07
そもそも>>1はどのようにして、何を証明したいのか
さっぱりわかりません。

622 :天之御名無主:2009/04/05(日) 10:51:17
チベット人もD系統遺伝子が多いのに、これを無視する理由は?

623 :天之御名無主:2009/04/05(日) 10:52:40
客観症状
1,思考の障害
思考過程の異常です。
頭に浮かんだ考えをどんなふうに並べていくか、その並べ方のことを思考過程といいます。
そのため、思考の障害があると話の中や文章の中にその(変わった)症状をみることができます。

連合弛緩 考えが一つのテーマから他のテーマに何の脈絡もなく飛躍します。
本人はこの障害に無自覚です。指摘されても、不思議に思いません。
連合弛緩が重症になると、話していることが「支離滅裂」となります。
支離滅裂 話の流れがめちゃくちゃになります。
論理だっておらず、次々に話題が飛んでいきます。
まるで子供にみられるように、統一やまとまりがなくなります。
これが極端になると、全くの理解不能となります。
ただの言葉、単語の羅列になってしまうからです。
この言葉の支離滅裂な羅列のことを「言葉のサラダ」といいます。
語唱 単語や単文をはたから見ると全く無意味に反復することです。
思考の途絶 今まで自然に流れていた会話が突然止まります。
本人は考えが突然に抜けたり、他人に奪われてしまったといった体験をします。
概念移動 その人の主感によって考え、言葉の意味内容が独自の意味を持ちます。
社会的に共通している言葉に、勝手に独自の意味を与えてしまうのです。
言語新作 このこと自体は異常なことではありません。
この場合は、その人本人にしか通じないような特殊な意味を持ちます。
また、その人にしかわからない漢字、記号なども作ります。
的はずれ
応答 質問をすると即座に返答をします。
が、しかし、その内容がまるっきり見当違いの答えなことです。
ただ、本人がその質問を誤解していないのは事実です。


624 :天之御名無主:2009/04/05(日) 12:41:33
>>623
まるで朝鮮人のことのようだな。檀君神話とかダン族=朝鮮人とかw

625 :天之御名無主:2009/04/05(日) 12:55:20
いや、この板のすれを見てみろよ

日本におけるフェラチオの歴史
おめこvsまんこ
ヴァンパイアについて
日本人はなぜ包茎を嫌うのか
水木しげるは勝手に妖怪創作しずぎ
女神転生シリーズについて語ろう 3
呪文教えてください
神  は  宇  宙  人  か  2 ?

626 :天之御名無主:2009/04/05(日) 12:58:43
>>625
なんと、あんたが工作活動してたんだね。変なやつがいるなとはおもってたがw

627 :天之御名無主:2009/04/05(日) 13:06:41
ちがうよ
あらゆる人間の妄想、ありもしないようなトンデモ話も神話学に含まれるってことだよ

628 :天之御名無主:2009/04/05(日) 13:21:29
>>625
他の人間が強盗しているから、自分の犯罪行為も
見過ごしてくださいと言うつもりか?

一つ、一つずつ潰すしかない。

629 :天之御名無主:2009/04/05(日) 13:31:23
いくら疑問点を投げかけても答えないは
どういうつもりなんだろう?

630 :天之御名無主:2009/04/05(日) 13:32:24
http://upjo.com/up/html/maru.html

631 :天之御名無主:2009/04/05(日) 14:34:35
>>622
>チベット人もD系統遺伝子が多いのに、これを無視する理由は?

ユーラシアに広くD祖型が分布、それを後発のOetcが、駆逐、混血した。
残った場所が、チベット高原、日本列島など周辺の、侵入しがたい場所に残った。
そこでD祖型がD1、D3(チベット)D2(日本)に分岐した。

無視も何も、D1、D3(チベット)D2(日本)は分岐した別物。直接関係ないよw

632 :天之御名無主:2009/04/05(日) 15:10:16
何でユダヤの末裔が住む日本にユダヤ(資本)は原爆を落としたの?

633 :天之御名無主:2009/04/05(日) 17:32:34
ユダヤ教国家ではないからじゃないの

634 :天之御名無主:2009/04/05(日) 17:50:47
>>632
そりゃアカい連中に甘かったアメ公キリシタンか、極右翼の仕業かと。

635 :天之御名無主:2009/04/05(日) 17:59:29
ユダヤ資本のニューヨーク・タイムズも反日だね。
電波な日本人と電波なユダヤ人以外にとって、同祖なんて迷惑千万。

636 :天之御名無主:2009/04/05(日) 19:16:00
>>631
いや、気違いによると、D系統遺伝子がある事が、
ユダヤ人と日本人が関係がある証拠らしいからね。swwwwwwwwwwwwwwwwww


637 :天之御名無主:2009/04/06(月) 06:26:22
やっぱうんこだなあ。

638 :天之御名無主:2009/04/06(月) 06:28:00
真面目な学問板ならなおさら 日ユ同祖とか荒らしてる奴どうにかしてほしいものだ

639 :天之御名無主:2009/04/06(月) 06:59:23
気違いは自分の事を気違いとは思わないし。

640 :天之御名無主:2009/04/06(月) 07:55:26
ひねりだした後、臭気を放つっ点ではウンコも、日ユ同祖論も変わらん。

641 :天之御名無主:2009/04/06(月) 10:07:43
春だなあ。

642 :天之御名無主:2009/04/06(月) 12:26:03
春に土手を歩くと犬のウンコを踏む危険がある。


643 :天之御名無主:2009/04/06(月) 13:52:43
強烈な選民思想キチガイユダヤ

644 :天之御名無主:2009/04/06(月) 17:07:02
WBC優勝したのはユダヤの血のせいじゃない。
もちろん、原監督も関係無い。

645 :天之御名無主:2009/04/06(月) 17:21:43
だって巨人弱すぎるじゃん。


646 :天之御名無主:2009/04/07(火) 06:21:19


647 :天之御名無主:2009/04/07(火) 06:55:23
質問にも一切答えず、妄想だけ書く

648 :天之御名無主:2009/04/07(火) 07:45:52
学問からほど遠い。

649 :天之御名無主:2009/04/07(火) 12:26:45
箕輪はるかの肺結核

650 :天之御名無主:2009/04/07(火) 14:49:38
糞巨人

651 :天之御名無主:2009/04/07(火) 17:03:57
近藤春菜はなんで感染しない。

652 :天之御名無主:2009/04/07(火) 20:52:13
「くたばれ、創価学会。お国のために」
http://video.google.com/videoplay?docid=8770976455031261947

653 :天之御名無主:2009/04/07(火) 21:24:00
ユダヤの自然観なんか日本のそれとだいぶ違うんじゃないですか
やっぱり彼らは荒野でうまれた宗教、民族だと思う
日本とはあまりにも違いすぎる

654 :天之御名無主:2009/04/08(水) 02:02:56
昔は豊かだったんだよ、あの辺り
レバノン杉とかぼこぼこ生えてた
人が集まり木の過剰伐採とかで荒地になったけど

655 :天之御名無主:2009/04/08(水) 06:10:40
そんな事より、箕輪はるかの肺結核について語ろう。


656 :天之御名無主:2009/04/08(水) 07:47:38
レバノン杉と日本の杉とどう違うの?

657 :天之御名無主:2009/04/08(水) 08:42:30
レバノンスギ(ウィキより)

レバノン、シリアなどの高地が原産。高さは40mほど。
古代においては、中近東一帯に広く自生していたが、伐採利用が大規模に進んだ
結果、レバノン杉の森は消滅し、現在においては、レバノン等のごく一部の地域に
小規模に残存するのみとなり、保護扱いされている。
良質の木材であり、古代エジプトやメソポタミアのころから建材や船材に利用され
ていた。レバノンに住んでいたフェニキア人はこの木を伐ってガレー船建造や木
材・樹脂輸出を行い、全地中海へと進出した。

調べるくせはつけなされ…

658 :天之御名無主:2009/04/08(水) 10:06:30
いくら調べても>>1が馬鹿な回答しかしてこないから、調べるのがいやになった。

659 :天之御名無主:2009/04/08(水) 14:08:29
レバノン杉って、杉って名前がついてるけど黒松っぽい樹だよね

660 :天之御名無主:2009/04/08(水) 17:51:26
牧野富太郎博士なんか、
日本の植物で、中国のと種類が違う奴に漢字名付けるのはおかしいって考えだったけどな。
例を挙げると、松にしても中国の松と日本の松は種類が違うんで、マツと言うべきと言う意見。

661 :天之御名無主:2009/04/08(水) 19:59:41
聖書の中のレバノン杉を切り出す儀式がそのまんまおんばしら祭りなんだとか

662 :天之御名無主:2009/04/09(木) 01:22:43
酷いのは「香柏(ヒノキ)」と訳しているね。
確かにその樹脂はいい香りらしいが。

663 :天之御名無主:2009/04/09(木) 02:18:08
>>661
関係が無い。気違いの妄想

664 :天之御名無主:2009/04/09(木) 02:26:49
ウンコがしたい。

665 :天之御名無主:2009/04/09(木) 02:28:01
そんな事より、箕輪はるかの肺結核について語ろう。

多分漫画喫茶で移されたんだと思う。

666 :天之御名無主:2009/04/09(木) 02:42:51
ますますうんこ。

667 :天之御名無主:2009/04/09(木) 08:46:15
うんこだなあ。

668 :天之御名無主:2009/04/09(木) 09:29:03
うん

669 :天之御名無主:2009/04/09(木) 09:56:07
うーん。

670 :天之御名無主:2009/04/09(木) 10:04:00


671 :天之御名無主:2009/04/09(木) 13:42:32
回答はまだか?

672 :天之御名無主:2009/04/09(木) 14:02:24
あああ

673 :天之御名無主:2009/04/09(木) 14:30:44
答えはまだか?

674 :天之御名無主:2009/04/09(木) 14:46:16
返事はまだか?

675 :天之御名無主:2009/04/09(木) 21:18:33
馬乃介はまだか?

676 :天之御名無主:2009/04/09(木) 22:39:15
出たな!余分三兄弟

677 :天之御名無主:2009/04/09(木) 23:14:34
うんこ

678 :天之御名無主:2009/04/10(金) 00:41:36
じゃないほう芸人

679 :天之御名無主:2009/04/10(金) 08:59:13
天津向かいが
一番かわいそう。

680 :天之御名無主:2009/04/10(金) 14:49:15
デンジャラスはノッチで儲けてるんだから。

681 :天之御名無主:2009/04/10(金) 17:27:40
平畠が出なかったのは何故?

682 :天之御名無主:2009/04/11(土) 12:34:33
>>661
そうだったんだ、納得、まだ聖書全部読んでないけど、日本人は聖書とまったく関係ないと思う人は
多いのだろうか。

683 :天之御名無主:2009/04/11(土) 12:40:09
>>682
いい加減気違いの自作自演はやめろよ。

684 :天之御名無主:2009/04/11(土) 12:58:10
うんこ。

685 :天之御名無主:2009/04/11(土) 13:39:53
きっと、これ…
ユダヤと日本の繋がりを隠したい秘密結社が
やってるに違いないぃwww

686 :天之御名無主:2009/04/12(日) 01:30:45
右翼系の反ユダヤ神霊結社もどきが2chのあちこちで情報工作している
北斗とか大将のverとかそんなの。
確固たる意志の形成のためにうんこ食べる儀式とかやるそうだから恐ろしい
メンバーもここにいてうんこ。とか書き込んでいる
まあ憶測にすぎませんが。


687 :天之御名無主:2009/04/12(日) 05:31:08
>>683
おっ、お前、アサヒだな?

688 :天之御名無主:2009/04/12(日) 10:20:57
いんこがしたい。

689 :天之御名無主:2009/04/12(日) 11:33:45
アサヒのスーパードライ

690 :天之御名無主:2009/04/12(日) 12:12:41
ラーメン

691 :天之御名無主:2009/04/12(日) 13:23:34
そーめん

692 :天之御名無主:2009/04/12(日) 13:29:38
あひ

693 :天之御名無主:2009/04/12(日) 14:22:32
動物円

694 :天之御名無主:2009/04/12(日) 15:34:56
世界が恐れている事、それは日本ユダヤ連合・・・

695 :天之御名無主:2009/04/12(日) 17:08:31
のウンコが世界に蔓延する事です。

696 :天之御名無主:2009/04/12(日) 17:47:13
むっ、君は「日本ユダヤ連合」が恐ろしくて、現実から目を背けたくて
ヽ( ・∀・)ノ● ウンコーとか言っておるのかね?
そう言う君には>>695●( ・∀・)=●)`Д´)クサッ


697 :天之御名無主:2009/04/12(日) 18:09:50
2ちゃんで落ちぶれたアサヒ民が憂さ晴らし
できるのはこんなスレくらいだ
大目にみてやれよ…

698 :天之御名無主:2009/04/13(月) 02:03:02
>>694
恐れながら同時に切望しているが…
やってられんわ…

699 :天之御名無主:2009/04/13(月) 06:04:54
気違いの妄想

700 :天之御名無主:2009/04/13(月) 06:06:34
うんこの塊

701 :天之御名無主:2009/04/13(月) 06:27:22
あー

702 :天之御名無主:2009/04/13(月) 07:02:00
間寛平は今何処にいるんだろう?

703 :天之御名無主:2009/04/13(月) 10:49:21


704 :天之御名無主:2009/04/13(月) 14:51:07
日ユ同盟とは、日本湯けむり同盟の略です。

705 :天之御名無主:2009/04/13(月) 16:59:19
日ユ同盟とは、
日曜日有効同盟の略です。

706 :天之御名無主:2009/04/13(月) 17:08:14
わかったから日本ユーロ同盟について話そうぜ。

707 :天之御名無主:2009/04/13(月) 17:53:42
ウンコ

708 :天之御名無主:2009/04/14(火) 00:48:09
ラーメン

709 :天之御名無主:2009/04/14(火) 01:15:25
かえれま10

710 :天之御名無主:2009/04/14(火) 06:05:08
みのもんた

711 :天之御名無主:2009/04/14(火) 06:57:45
たんばてつろう

712 :天之御名無主:2009/04/14(火) 17:18:30
ウンコ

713 :天之御名無主:2009/04/14(火) 19:34:34
コアラ

714 :天之御名無主:2009/04/14(火) 19:43:58
ラッパ

715 :天之御名無主:2009/04/14(火) 20:19:28
パナキ

716 :天之御名無主:2009/04/14(火) 20:25:10
ksk

717 :天之御名無主:2009/04/14(火) 20:59:09
きんたま

718 :天之御名無主:2009/04/14(火) 21:04:16
まんこ

719 :天之御名無主:2009/04/14(火) 22:16:11
http://kita.kitaa.net/10/s/10mai150074.jpg

720 :天之御名無主:2009/04/14(火) 23:21:26
http://kita.kitaa.net/10/s/10mai150362.jpg

721 :天之御名無主:2009/04/14(火) 23:22:30
コンドル

722 :天之御名無主:2009/04/15(水) 01:09:44
ルビー

723 :Verphegore:2009/04/15(水) 04:42:19
ビール瓶入ったの・・・

724 :天之御名無主:2009/04/15(水) 06:55:21
ノッチ

725 :天之御名無主:2009/04/15(水) 16:27:29
ちくび

726 :天之御名無主:2009/04/15(水) 17:23:36
ビリヤード

727 :天之御名無主:2009/04/15(水) 17:31:07
ドーピング

728 :天之御名無主:2009/04/15(水) 18:56:38
ぐんじん

729 :天之御名無主:2009/04/15(水) 21:52:45
689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:48:59 ID:Yis9kEaE
300 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 06:16:46 ID:39XBhjc/0
>>296
人間で初めて出アフリカできたのが原コーカソイド(モーセの出エジプト記のモチーフ)
これがグルジアのドマニシ原人であり、トルコのチャタル遺跡に住んだ。
山脈を越えて北カフカスにも住み始め、後のハザール帝国圏を形成する。
アブラムのコーカサス云々はこれが真相。
その後、南にある今のイラクあたりでハム人と混血、「セム」が形成される(キシュ王朝時代からセム系のネームが多いのもそのため)
AB.RAMはシュメール語からきている、つまり、偉大である父をあらわす、ウルの最高位神官階級にいたと思われる。
サライは王室に関係するネームである。聖書によると神から後に「アブラハム」のネームをもらう。この母音はインド東征で役立った。
一方のハム系奴隷ハガルから産まれたアラブ人は父や男性(アッラー)に強い敬意を持ちつつ、母を憎む(差別)。
アブラムとそれに感服された部族(シュメール人含む)は西征するため地中海沿いでイスラエル王国を形成する。
そこでハム側からヘブライ(ユーフラテスの向こう側からやってきたもの)と呼ばれる。
地中海制覇を目論むエジプトの技術で船を出させていたフェニキア人と対立する。
インド東征ではブラフマンと呼ばれ、赤色人種の原インド人に祀られる。
ハムラビ(ネーム:ハムの王)時代からセムよりハムのDNAが濃いバビロニアは
ヘブライ人をメソポタミアに戻させるため、帰らせないように神殿を破壊、強制的連行させる。
このとき、バビロニアと通じてたのが「イスラエル」では無く、「ユダ王国」。
そこから狡賢く支配欲旺盛のハムが混じり、「ユダヤ人」と呼ばれるものができる。
ヘブライ人はネブカドネザルに重用されるもネブカドネザルはヘブライの知恵をわかり過ぎたことで発狂する。



730 :天之御名無主:2009/04/15(水) 21:56:05
301 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 06:17:52 ID:39XBhjc/0
そうとわかると新興国イランと連絡をとり、イランが侵攻、ヘブライ人は解放される。
キュロスはブラフマンとアブラハムの関連がわかっていたのでユダヤを優遇する
一方、エジプトとフェニキアの衛星国だったギリシャが台頭、ペルシャと対立する。
クセルクセス1世はヘブライ人の宰相に従い、ギリシャと戦争する。
ギリシャは敗北、エジプトの手先フェニキアの陰謀はまた崩れた。
次はエトルリア人を手先にすることでローマを育てる。
ローマは地中海を完全に制覇、エジプトやハムのギリシャを優遇する一方でユダヤを圧迫、ヘブライ人はキリスト教を考案。
冴えないユダヤ男キリスト(いわばヒトラーのような)にメシアを演じさせ、
反ユダヤ的言動もすることでローマの歓心を買い、キリスト教が支配するようになり、皇帝もキリスト教に改宗する。
これが続いてるのがヨーロッパ。


731 :天之御名無主:2009/04/15(水) 21:58:05
302 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 06:24:22 ID:39XBhjc/0
ヘブライ人はワル知恵は無いのでやられ役だったが、
ハム系の血が混じったことで強烈な思想ができた。
だからモーセ(元はエジプト人貴族)の時に選民という概念ができた。
スターリン、ミコヤン、オルジョニキーゼ、カガノヴィッチ、ベリヤら「コーカサス派」(実際そう呼んでいた)が支配するソ連邦の超大国化は
ある種ハム回帰(ローマ・ギリシャ崇拝)が進んだ近代ヨーロッパへの復讐とも言える。

303 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 06:26:54 ID:39XBhjc/0
後、アメリカは国璽で六ボウ星を公然と掲げてるようにユダヤ国家だったが、オバマの大統領就任は
ハムとセムの利害一致だったと思われる
だからユダヤ人やイスラム教にもウケる人材を発掘させたわけだ

ちなみにファシズムのファスケスはフェニキア系エトルリア人の伝統である。
ラテン人とは一切関係無い。

732 :天之御名無主:2009/04/15(水) 21:59:41
131 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 23:20:24 ID:???
グルジアのドマニシ原人と
トルコのチャタル遺跡で
コーカサス人最強理論があるそうである

1954年あたりに保護区にされた旧ソ連の遺跡Kamyana Mohylaは
同志とニコライ・マルタッグのコーカサス考古学熱もあり、
30年代にValentin Danylenkoが調査
その文字がシュメール語に似ていると言われたので、
DiakonovとKifishinが論争を行った

言語学のSergei StarostinとIllich-Svitychらは
細かい点はあるけどシュメール語はコーカサス諸語にあるという

それと全コーカサスを制覇させたハザール帝国
が出るとトンデモと思われるけど、
その発掘に貢献できたのが
レーニン勲章を貰った旧ソ連のMikhail Artamonovだった

メソポタミアの叙事詩にせよ旧約聖書にせよ
コーカサスは古くから神聖な場所と思われてるから
こういうのもあってよいんじゃないかと個人的に思う

132 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 23:24:34 ID:???

  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|  >>131そういえば裏切り者チャウシェスクのルーマニアとチトーのユーゴスラヴィアが組んで
  |  ー' | ` -     ト'{    古代のヨーロッパに「ヴィンチャ文化」というものがあると主張させていたな
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    まったくあいつらは何を考えてるのだか
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'


733 :天之御名無主:2009/04/16(木) 02:38:46
また、色んな所から夫々こりゃだめだろと言われてるのを集めまくったよーなのをコピペしてきたねぇ(笑)

734 :天之御名無主:2009/04/16(木) 04:14:23
こんなの無視して、

しりとり
しりとり


なんで

んこ

735 :天之御名無主:2009/04/16(木) 04:15:32
こだま

736 :天之御名無主:2009/04/16(木) 04:19:04
まんとひひ

737 :天之御名無主:2009/04/16(木) 04:23:40
ヒマラヤ

738 :天之御名無主:2009/04/16(木) 04:58:08
ヤン坊マー坊天気予報

739 :天之御名無主:2009/04/16(木) 04:59:00
ウンコ

740 :天之御名無主:2009/04/16(木) 05:02:02
こうジエン

741 :天之御名無主:2009/04/16(木) 05:03:27
こだまきよし

742 :天之御名無主:2009/04/16(木) 09:28:41
しまうま

743 :天之御名無主:2009/04/16(木) 09:53:17
マント

744 :天之御名無主:2009/04/16(木) 10:27:40
とのさまかえる

745 :天之御名無主:2009/04/16(木) 10:53:03
ルパン


746 :天之御名無主:2009/04/16(木) 10:55:51

∧_ ∧
     ( ・ω・` )
       (⊃⌒*⌒⊂)
       /__ノ ''' ヽ__)

747 :天之御名無主:2009/04/16(木) 11:49:03
ンコ

748 :天之御名無主:2009/04/16(木) 11:53:25
コマネチ

749 :天之御名無主:2009/04/16(木) 12:01:29
ちりちりパーマ

750 :天之御名無主:2009/04/16(木) 12:10:26
マレー半島

751 :天之御名無主:2009/04/16(木) 13:01:04


752 :天之御名無主:2009/04/16(木) 13:17:10
リス

753 :天之御名無主:2009/04/16(木) 13:52:17
すン

754 :天之御名無主:2009/04/16(木) 14:42:33

∧_ ∧( ・ω・` )(⊃ ⌒*⌒ ⊂) /__ノ ''' ヽ__)

合体せよ !!

∧_ ∧
     ( ・ω・` )
      (⊃⌒*⌒⊂)
     /__ノ ''' ヽ__)


     


755 :天之御名無主:2009/04/16(木) 16:29:42
>>754
ん?合体しそこなってねーか?大丈夫か?

756 :天之御名無主:2009/04/16(木) 22:00:34
ンコ

757 :天之御名無主:2009/04/16(木) 22:10:28
小宮悦子

758 :天之御名無主:2009/04/16(木) 23:06:42
コリン・ウィルソン

759 :天之御名無主:2009/04/16(木) 23:37:00
ンコ

760 :天之御名無主:2009/04/16(木) 23:39:55
コンクリート詰め殺人事件

761 :天之御名無主:2009/04/16(木) 23:43:15
コマンダー

762 :天之御名無主:2009/04/16(木) 23:50:34
男根

763 :天之御名無主:2009/04/16(木) 23:52:39
ンコ

764 :天之御名無主:2009/04/16(木) 23:53:31
殺しの烙印

765 :天之御名無主:2009/04/17(金) 02:29:24
ンコ

766 :天之御名無主:2009/04/17(金) 03:00:31
コンドームんこ詰め殺人事件

767 :天之御名無主:2009/04/17(金) 08:28:45
ンコ

768 :天之御名無主:2009/04/17(金) 08:45:48
こども

769 :天之御名無主:2009/04/17(金) 08:46:40
モルトウイスキー

770 :天之御名無主:2009/04/17(金) 10:28:23
近親相姦んこ詰め殺人事件

771 :天之御名無主:2009/04/17(金) 12:06:06
キーン条例

772 :天之御名無主:2009/04/17(金) 12:29:31
陰唇

773 :天之御名無主:2009/04/17(金) 18:12:29
ンコ

774 :天之御名無主:2009/04/17(金) 19:59:00
コンビーフ缶


775 :天之御名無主:2009/04/18(土) 10:04:05
ンチ


776 :天之御名無主:2009/04/18(土) 10:07:00
ちんどん屋

777 :天之御名無主:2009/04/18(土) 10:08:08
矢吹春奈

778 :天之御名無主:2009/04/18(土) 10:10:16
七井貴行

779 :天之御名無主:2009/04/18(土) 10:18:06
君が代

780 :天之御名無主:2009/04/18(土) 10:33:10
ようちえん

781 :天之御名無主:2009/04/18(土) 11:53:04
ンチ

782 :天之御名無主:2009/04/18(土) 12:19:27
チンチン

783 :天之御名無主:2009/04/18(土) 18:30:58
ンメコ

784 :天之御名無主:2009/04/18(土) 19:45:49
コリドー

785 :天之御名無主:2009/04/18(土) 19:48:37
ドーン オブ ザ デッド

786 :天之御名無主:2009/04/18(土) 19:58:24
泥棒市場

787 :天之御名無主:2009/04/18(土) 20:02:09
バナー広告

788 :天之御名無主:2009/04/18(土) 20:10:15
くびれのあるアイドル

789 :天之御名無主:2009/04/18(土) 20:16:42
ルークをビショップの7へ→チェックメイト

790 :天之御名無主:2009/04/18(土) 20:29:28
AE35ユニット

791 :天之御名無主:2009/04/18(土) 20:36:25
とんぼがえり

792 :天之御名無主:2009/04/18(土) 20:37:09
リンゴスター

793 :天之御名無主:2009/04/18(土) 21:47:45
ターミネーター

794 :天之御名無主:2009/04/19(日) 01:05:14
タクアン抜けないの・・・

795 :天之御名無主:2009/04/19(日) 12:49:48
野々村誠

796 :天之御名無主:2009/04/19(日) 13:04:56
等価交換

797 :天之御名無主:2009/04/19(日) 15:31:09
ンコ

798 :天之御名無主:2009/04/19(日) 16:05:43
こどもバンド

799 :天之御名無主:2009/04/19(日) 16:17:37
動物

800 :天之御名無主:2009/04/19(日) 16:20:42
円谷プロ

801 :天之御名無主:2009/04/19(日) 16:30:54
ローンレンジャー

802 :天之御名無主:2009/04/19(日) 18:11:35
ジャン・バルジャン

803 :天之御名無主:2009/04/19(日) 18:45:07
ジャンジャジャジャン

804 :天之御名無主:2009/04/19(日) 21:06:17
ある民族の日本侵略が明るみになるのを恐れている

805 :天之御名無主:2009/04/19(日) 23:23:22
ヤンニンジャン

806 :天之御名無主:2009/04/19(日) 23:24:08
ジャンク

807 :天之御名無主:2009/04/19(日) 23:25:02


808 :天之御名無主:2009/04/20(月) 00:01:54
ラッパ

809 :天之御名無主:2009/04/20(月) 00:08:56
>>804
陰謀論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AB%96

810 :天之御名無主:2009/04/20(月) 00:10:49
パンツ

811 :天之御名無主:2009/04/20(月) 00:16:01


812 :天之御名無主:2009/04/20(月) 00:34:06
金メダル

813 :天之御名無主:2009/04/20(月) 01:01:56
ルパン三世

814 :天之御名無主:2009/04/20(月) 03:12:43
い、いくぅ〜ん

815 :天之御名無主:2009/04/20(月) 06:28:10
ンゴロンゴロ国立公園はアフリカにある。

816 :天之御名無主:2009/04/20(月) 06:46:43
流産…

817 :天之御名無主:2009/04/20(月) 06:57:46
ンチ

818 :天之御名無主:2009/04/20(月) 07:24:37
痴漢

819 :天之御名無主:2009/04/20(月) 12:23:39
ンチがしたい。

820 :天之御名無主:2009/04/20(月) 13:26:11
院内感染

821 :天之御名無主:2009/04/20(月) 14:15:23
千と千尋の神隠し

822 :天之御名無主:2009/04/20(月) 14:21:56
死姦

823 :天之御名無主:2009/04/20(月) 16:59:46
かんから

824 :天之御名無主:2009/04/20(月) 17:05:11
ランドクルーザー

825 :天之御名無主:2009/04/20(月) 17:09:39
ザーメン

826 :天之御名無主:2009/04/20(月) 18:05:17
免許証

827 :天之御名無主:2009/04/20(月) 18:41:11
少年院

828 :天之御名無主:2009/04/20(月) 19:47:28
院政

829 :天之御名無主:2009/04/20(月) 20:22:50
精神病院

830 :天之御名無主:2009/04/20(月) 20:43:51
インド象

831 :天之御名無主:2009/04/20(月) 21:09:04
ゾウキン

832 :天之御名無主:2009/04/20(月) 22:41:59
キンキンケロンパ

833 :天之御名無主:2009/04/20(月) 23:25:13
パンパン

834 :天之御名無主:2009/04/21(火) 00:25:04
パンの神

835 :天之御名無主:2009/04/21(火) 01:18:13
水木しげる

836 :天之御名無主:2009/04/21(火) 02:42:49
ルイルイ

837 :天之御名無主:2009/04/21(火) 03:13:08
伊良部

838 :天之御名無主:2009/04/21(火) 05:34:29
部分欠損

839 :天之御名無主:2009/04/21(火) 06:18:22
損出

840 :天之御名無主:2009/04/21(火) 06:28:49
出棺

841 :天之御名無主:2009/04/21(火) 07:00:56
観光地

842 :天之御名無主:2009/04/21(火) 07:15:48
血のバレンタイン

843 :天之御名無主:2009/04/21(火) 08:39:12
インターネット

844 :天之御名無主:2009/04/21(火) 09:02:47
トランザム

845 :天之御名無主:2009/04/21(火) 09:21:13
矛盾

846 :天之御名無主:2009/04/21(火) 11:11:41
ジュンジュン

847 :天之御名無主:2009/04/21(火) 13:11:34
リンリン

848 :天之御名無主:2009/04/21(火) 13:37:11
輪姦

849 :天之御名無主:2009/04/21(火) 14:48:50
光井愛佳

850 :天之御名無主:2009/04/21(火) 17:03:13
久住千春

851 :天之御名無主:2009/04/22(水) 05:57:17
高橋愛

852 :天之御名無主:2009/04/22(水) 06:20:46
田中れいな

853 :天之御名無主:2009/04/22(水) 06:22:05
新垣里沙

854 :天之御名無主:2009/04/22(水) 06:23:34
新垣里沙

855 :天之御名無主:2009/04/22(水) 09:36:59
道重さゆみ

856 :天之御名無主:2009/04/22(水) 12:40:21
小川麻琴

857 :天之御名無主:2009/04/22(水) 16:57:08
亀井絵里

858 :天之御名無主:2009/04/22(水) 17:22:25
久住小春

859 :天之御名無主:2009/04/22(水) 17:23:12
継永桃子

860 :天之御名無主:2009/04/22(水) 17:36:24
菅谷梨沙子

861 :天之御名無主:2009/04/22(水) 17:45:55
夏焼雅

862 :天之御名無主:2009/04/22(水) 18:25:36
清水佐紀

863 :天之御名無主:2009/04/23(木) 00:54:56
徳永千奈美

864 :天之御名無主:2009/04/23(木) 00:56:25
須藤茉麻

865 :天之御名無主:2009/04/23(木) 00:57:47
熊井友理奈

866 :天之御名無主:2009/04/23(木) 06:05:34
矢島舞美

867 :天之御名無主:2009/04/23(木) 06:56:10
梅田えりか

868 :天之御名無主:2009/04/23(木) 06:57:32
中島早貴

869 :天之御名無主:2009/04/23(木) 06:59:05
鈴木愛理

870 :天之御名無主:2009/04/23(木) 07:46:42
岡井千聖

871 :天之御名無主:2009/04/23(木) 09:00:24
萩原舞

872 :天之御名無主:2009/04/23(木) 10:06:11
有原栞菜

873 :天之御名無主:2009/04/23(木) 17:11:45
高橋愛

874 :天之御名無主:2009/04/23(木) 17:12:29
久住小春

875 :天之御名無主:2009/04/23(木) 17:13:54
亀井絵里

876 :天之御名無主:2009/04/23(木) 17:14:55
新垣里沙

877 :天之御名無主:2009/04/23(木) 17:16:46
光井愛佳

878 :天之御名無主:2009/04/23(木) 17:48:08
田中れいな

879 :天之御名無主:2009/04/23(木) 21:26:33
ジュンジュン

880 :天之御名無主:2009/04/23(木) 21:27:22
リンリン

881 :天之御名無主:2009/04/23(木) 23:20:03
道重さゆみ

882 :天之御名無主:2009/04/24(金) 07:46:52
ジュンジュン

883 :天之御名無主:2009/04/24(金) 07:47:37
リンリン

884 :天之御名無主:2009/04/24(金) 07:48:20
道重さゆみ

885 :天之御名無主:2009/04/24(金) 10:08:50
継永桃子

886 :天之御名無主:2009/04/24(金) 12:33:51
熊井友理菜

887 :天之御名無主:2009/04/24(金) 12:34:48
須藤茉麻

888 :天之御名無主:2009/04/24(金) 17:08:18
清水佐紀

889 :天之御名無主:2009/04/24(金) 17:10:09
徳永千菜美

890 :天之御名無主:2009/04/24(金) 17:33:10
菅谷梨沙子

891 :天之御名無主:2009/04/25(土) 13:03:52
夏焼雅

892 :天之御名無主:2009/04/25(土) 13:11:16
うんこがしたい。

893 :天之御名無主:2009/04/25(土) 13:28:30
胃袋痛い

894 :天之御名無主:2009/04/25(土) 13:32:15
慰謝料

895 :天之御名無主:2009/04/25(土) 14:56:57
後ろからファッキン!

896 :天之御名無主:2009/04/25(土) 21:09:22
光井愛佳

897 :天之御名無主:2009/04/25(土) 21:12:31
田中れいな

898 :天之御名無主:2009/04/25(土) 21:34:39
新垣里沙

899 :天之御名無主:2009/04/25(土) 21:35:22
道重さゆみ

900 :天之御名無主:2009/04/26(日) 09:28:45
亀井絵里

901 :天之御名無主:2009/04/26(日) 09:43:31
久住小春

902 :天之御名無主:2009/04/26(日) 09:57:17
ジュンジュン

903 :天之御名無主:2009/04/26(日) 13:13:47
リンリン

904 :天之御名無主:2009/04/26(日) 13:16:11
ンチ

905 :天之御名無主:2009/04/26(日) 13:53:38
チゴルネワイゼン

906 :天之御名無主:2009/04/26(日) 16:21:31
>>905
チゴイネルワイゼンだよ。

馬鹿門

907 :天之御名無主:2009/04/26(日) 16:24:35
継永桃子

908 :天之御名無主:2009/04/26(日) 17:34:01
HONDA VIDS

909 :天之御名無主:2009/04/26(日) 18:53:29
菅谷梨沙子

910 :天之御名無主:2009/04/26(日) 18:55:48
熊井友理奈

911 :天之御名無主:2009/04/26(日) 19:49:18
                  ▲ 
                ▲▼▲ 
               ▲▼ ▼▲ 
              ▲▼   ▼▲
             ▲▼     ▼▲ 
            ▲▼       ▼▲ 
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼               ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼                    ▼▲▼
     ▲▼▲                   ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲               ▲▼   ▼▲
  ▲▼     ▼▲             ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼


912 :天之御名無主:2009/04/27(月) 06:13:03
高橋愛

913 :天之御名無主:2009/04/27(月) 06:16:20
梅田えりか

914 :天之御名無主:2009/04/27(月) 06:17:47
中島早貴

915 :天之御名無主:2009/04/27(月) 06:19:13
鈴木愛理

916 :天之御名無主:2009/04/27(月) 06:21:21
岡井千聖

917 :天之御名無主:2009/04/27(月) 06:26:11
萩原舞

918 :天之御名無主:2009/04/27(月) 06:27:10
有原栞菜

919 :天之御名無主:2009/04/27(月) 07:00:50
光井愛佳

920 :天之御名無主:2009/04/27(月) 07:55:01
菅谷梨沙子

921 :天之御名無主:2009/04/27(月) 08:01:51
                  ▲ 
                ▲▼▲ 
               ▲▼ ▼▲ 
              ▲▼   ▼▲
             ▲▼     ▼▲ 
            ▲▼       ▼▲ 
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼               ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼                    ▼▲▼
     ▲▼▲                   ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲               ▲▼   ▼▲
  ▲▼     ▼▲             ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼

922 :天之御名無主:2009/04/27(月) 08:45:50
徳永千菜美

923 :天之御名無主:2009/04/27(月) 09:16:07
須藤茉麻

924 :天之御名無主:2009/04/27(月) 10:44:22
気違いは死んだかな?

925 :天之御名無主:2009/04/27(月) 11:20:48
新垣里沙

926 :天之御名無主:2009/04/27(月) 12:23:26
清水佐紀

927 :天之御名無主:2009/04/27(月) 12:26:20
熊井友理菜

928 :天之御名無主:2009/04/27(月) 12:34:18
徳永千菜美

929 :天之御名無主:2009/04/27(月) 13:25:05
ウンコ

930 :天之御名無主:2009/04/27(月) 13:31:45
コリアン

931 :天之御名無主:2009/04/27(月) 14:51:16
チョナン・カン

932 :天之御名無主:2009/04/27(月) 15:49:18
裸になって何が悪い?

933 :天之御名無主:2009/04/27(月) 16:04:53
継永桃子

934 :天之御名無主:2009/04/27(月) 16:27:26
>>932
悪くはないが、夜中に騒ぐな

935 :天之御名無主:2009/04/27(月) 17:02:13
きっと満月の夜だったんだろう。

936 :天之御名無主:2009/04/27(月) 17:31:33
全裸にはならないが、便所がない時に、深夜の公園で脱糞はするな。
快感だよ。

937 :天之御名無主:2009/04/27(月) 17:32:13
有原栞菜

938 :天之御名無主:2009/04/27(月) 17:43:06
清水佐紀

939 :天之御名無主:2009/04/27(月) 18:37:30
裸になって何が悪い?

940 :天之御名無主:2009/04/27(月) 18:38:53
赤坂

941 :天之御名無主:2009/04/27(月) 18:46:46
>>939
悪くはないが、夜中に騒ぐな

942 :天之御名無主:2009/04/27(月) 20:42:27
飯田里穂

943 :天之御名無主:2009/04/27(月) 20:43:47
うんこ

944 :天之御名無主:2009/04/27(月) 21:03:17
こりん・まくれー


945 :天之御名無主:2009/04/27(月) 21:20:40
原宿

946 :天之御名無主:2009/04/27(月) 21:27:24
池袋

947 :天之御名無主:2009/04/27(月) 21:29:05
日暮里

948 :天之御名無主:2009/04/27(月) 21:36:56
亀有

949 :天之御名無主:2009/04/27(月) 21:37:42
五反田

950 :天之御名無主:2009/04/27(月) 21:38:49
水道橋

951 :天之御名無主:2009/04/27(月) 21:40:08
月島


952 :天之御名無主:2009/04/27(月) 21:40:53
http://upjo.com/up/html/zz165.html

953 :天之御名無主:2009/04/27(月) 21:43:41
http://upjo.com/up/html/goggu.html

954 :天之御名無主:2009/04/27(月) 22:49:19
目黒

955 :天之御名無主:2009/04/27(月) 22:50:07
国分寺

956 :天之御名無主:2009/04/27(月) 22:51:09
吉祥寺

957 :天之御名無主:2009/04/27(月) 22:52:31
ウンコ

958 :天之御名無主:2009/04/27(月) 23:02:11
コリアン

959 :天之御名無主:2009/04/27(月) 23:30:19
暗示

960 :天之御名無主:2009/04/27(月) 23:31:07
時事

961 :天之御名無主:2009/04/27(月) 23:32:07


962 :天之御名無主:2009/04/27(月) 23:33:31


963 :天之御名無主:2009/04/27(月) 23:34:47
寺院

964 :天之御名無主:2009/04/28(火) 00:15:38
ナイツ 青年部長(墨田区担当)

965 :天之御名無主:2009/04/28(火) 00:16:37
ビッグボーイズ

966 :天之御名無主:2009/04/28(火) 00:18:17
マジックジェミー

967 :天之御名無主:2009/04/28(火) 00:19:41
青山ノルマ

968 :天之御名無主:2009/04/28(火) 00:20:23
テルヤマアオマ

969 :天之御名無主:2009/04/28(火) 00:29:56
ノーブラ大好き

970 :天之御名無主:2009/04/28(火) 00:59:24
のんきやろ

971 :天之御名無主:2009/04/28(火) 01:00:09
エキサイトバイク

972 :天之御名無主:2009/04/28(火) 01:02:08
コナミコマンド

973 :天之御名無主:2009/04/28(火) 01:03:13
倉dぃ臼

974 :天之御名無主:2009/04/28(火) 01:04:32
スカイキッド

975 :天之御名無主:2009/04/28(火) 01:07:26
ナベかおり

976 :天之御名無主:2009/04/28(火) 01:08:16
jアーガの塔

977 :天之御名無主:2009/04/28(火) 01:12:56
pqまn

978 :天之御名無主:2009/04/28(火) 02:10:59
是日臼

979 :天之御名無主:2009/04/28(火) 02:11:43
スーパーまり緒

980 :天之御名無主:2009/04/28(火) 02:12:47
鉄&とも

981 :天之御名無主:2009/04/28(火) 02:13:31
うんこ

982 :天之御名無主:2009/04/28(火) 02:14:18
マネーのトラ

983 :天之御名無主:2009/04/28(火) 02:15:45
せむし男

984 :天之御名無主:2009/04/28(火) 02:28:24
吐き気がする

985 :天之御名無主:2009/04/28(火) 02:31:17
外人部隊

986 :天之御名無主:2009/04/28(火) 06:06:59
innde

987 :天之御名無主:2009/04/28(火) 06:07:47
ドン・画場著

988 :天之御名無主:2009/04/28(火) 06:09:26
ううんこ

989 :天之御名無主:2009/04/28(火) 06:10:57
赤ちゃん

990 :天之御名無主:2009/04/28(火) 06:11:44
ヘンダーソンCEO

991 :天之御名無主:2009/04/28(火) 06:12:55
チャプター11

992 :天之御名無主:2009/04/28(火) 06:13:44
メンチ

993 :天之御名無主:2009/04/28(火) 06:15:08
真野恵里菜

994 :天之御名無主:2009/04/28(火) 06:54:40
清水佐紀

995 :天之御名無主:2009/04/28(火) 06:57:21
継永桃子

996 :天之御名無主:2009/04/28(火) 06:58:14
徳永千菜美

997 :天之御名無主:2009/04/28(火) 07:01:14
熊井友理菜

998 :天之御名無主:2009/04/28(火) 07:03:28
光井愛佳

999 :天之御名無主:2009/04/28(火) 07:04:20
ウンコがしたい。

1000 :天之御名無主:2009/04/28(火) 07:04:59
気違い

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

228 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)