2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は現存する最古のユダヤ王国 5

1 :八尺瓊勾玉:2009/10/27(火) 15:13:05
前スレ
日本は現存する最古のユダヤ王国 4
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1241970898/

Wikipedia-日ユ同祖論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%83%A6%E5%90%8C%E7%A5%96%E8%AB%96

仮名とヘブライ文字の不思議な関係
ttp://godpresencewithin.web.fc2.com/pages/zatsugaku/kana.html




2 :|ω・`):2009/10/27(火) 15:41:33
勃起した

3 :天之御名無主:2009/10/27(火) 15:42:20
ドッコイショっと・・・
1乙

4 :天之御名無主:2009/10/27(火) 17:43:55
997 名前:天之御名無主[] 投稿日:2009/10/27(火) 17:29:58
卑弥呼の時代はユダヤ教だった。穢れを落とす禊ぎもユダヤの儀式だった。
だけど漢人がやたら入ってきて倭の半分が漢人になって卑弥呼は道教もやりはじめた。
漢人を不快にさせないためだったが、倭人と漢人間の戦は絶えなかった。
そしたら3世紀に天皇の一族が中央アジアからどんどん来た。やつら天孫族とか名乗った。
こいつらもヤハウェ信仰してた。そんで卑弥呼の一族を圧倒的な軍事力で引き入れた。
そしたら5世紀頃までに仲間をどんどん呼び始めた。シルクロードを通って東の島に
聖書信仰の国があると中東まで噂が広まってあらゆる西域の民族がごっそり日本にきた。
でも6世紀になって流れが変り始めた。唐人のやつらが天皇家の中に影響をもちはじめた。
やつら仏教を主体にするとかいって文字は漢字に統一しやがった。しかも過去の文書を
全部燃やした。天皇は神道を大事にしろっていうのに、唐人のやつら金持ってくるから、
次々仏教寺院が建てられた。
記紀には聖書の一節だけ数箇所に残せる程度しかできなかった。それほど仏教派のやつら
の資金で記紀が良いように編纂された







おもしろいw

5 :天之御名無主:2009/10/27(火) 19:19:47
ヤマト 神道と仏教が習合する豊饒な文化を有し、
ヤオヨロズの神仏に祝福されし神の民

ユダヤ 排他的独善的な狂気の一神教を奉じ、
妬みの神ヤハウェ(偽りの神、悪魔の王)に魅入られし悪魔の民

6 :天之御名無主:2009/10/27(火) 20:42:42
古い時代から、日本の文化が中東の文明とシクルロードで繋がっていたことは、
日本の仏像のルーツが、ギリシャ彫刻にあることからも、想像は付く。

ただし、ユダヤ人投資家達が、日本に対して本格的に手を伸ばしてきたのは、
おそらく幕末頃からではないだろうか。

7 :天之御名無主:2009/10/27(火) 23:54:14
YAP率から言って乗っ取られてはいない。

8 :天之御名無主:2009/10/28(水) 00:02:39
シュメール人を祖に持つヒッタイト人達は
天孫族=シュメールの王族とその民であり
天孫族はセム族であり、セム族はイスラエル人となる。
神武天皇は記紀にもあるように天孫族です。

9 :天之御名無主:2009/10/28(水) 01:33:44
>>1
前スレが4つしかないんだから、全部張っとけよ。

10 :天之御名無主:2009/10/28(水) 02:02:39
>>4
ユダヤ教というより、
太陽信仰は、北イスラエル人が持ってきたんでないのかい?

11 :天之御名無主:2009/10/28(水) 02:03:42
しかし神武とやらの、残忍ぶりは、
悪魔そのものの印象を受けるんだが。

12 :天之御名無主:2009/10/28(水) 02:08:08
新モンゴロイド 漢人

13 :天之御名無主:2009/10/28(水) 05:21:13
440 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 20:01:46 ID:5Yn0D5gi0
中日共同調査団が発表、 「弥生人」の起源は江南地方か

「文化的にも江南から影響有」という記事も見られる。
吉野ヶ里で発見された絹は、遺伝子分析により
前2世紀頃中国江南に飼われていた四眠蚕の絹であることが分かった。
当時の中国は蚕桑の種を国外に持ち出すことを禁じており、
世界で最初に国外に持ち出された場所が、日本の北部九州であり、考古学的に証明された。

この記事だけでは、持ち出されたものか、すでに日本列島に存在していたのかは、わからないが、
弥生人が中国南部の出自であることを、生活文化技術面から補足するものであることは間違いない。

中国江蘇省無錫市の越時代の貴族墓から出土した鐸(共同)右日本の銅鐸(弥生時代)
『中国沿海部の江蘇省無錫市にある紀元前470年頃の越の国の貴族のものとみられる墓から、
原始的な磁器の鐸が見つかった。南京博物院(同省南京市)によると、これまで中国各地で出土した鐸と異なり、
日本の弥生時代の銅鐸によく似ている。中国側研究者からは
「日本の銅鐸は越から伝わった可能性があるのでは」との声が出ている。

そのほか「抜歯、イレズミ」の風俗、そして大社造の高床式の建物など、DNA鑑定とあわせると、
弥生人の出自は中国南部といえそうだ。

ただし中国南部とは、地図上でそういうのであって、その民族は中国人(漢民族)ではない。
今も残る中国の少数民族と、すでに消えてしまった民族が混血して出来たものであろう。

14 :天之御名無主:2009/10/28(水) 07:06:31
>8
天孫族はセム族って主張する根拠は?
たぶん、信頼できるソースは見当たらないと思うけど、
何か材料があるのなら教えて。

15 :天之御名無主:2009/10/28(水) 08:07:49
たとえば、
ノアの三人の息子から派生した、
黄色人種(セム)白人(ヤフェト)黒人(ハム)って話だけだと、
日本人は黄色人種です、と説明しているにすぎないんだよね。
そして、ユダヤ人は黄色人種ではないことは、ほとんどの人が知っているから、
この情報は、現代のほとんどの日本人から信用されていない。

セム族うんぬんと最初に言い出したのは、出口王仁三郎氏という情報があるようだ。
彼がきちんとした学問を身に付けた人物なら、問題ないと思うが、
そうでないなら、彼の言葉はかなり怪しいと考えたほうがいい。

今日では、神憑りの原理は、自己暗示による催眠(トランス)ということになっている。
もしも、出口王仁三郎氏の神憑りが、正式な日本神道を伝承する神社に伝わる物と同じ本物ならば、
著作物は、自己暗示によって自由連想した結果、ということになる。

トランス状態での自由連想は、脳のリミッターが解除されて、知能がアップしているため、
通常の理性的な思考だけでは思いつかないような奇抜な発想によって、
物事を解決する妙案を得るのに適しているが、欠点もあることが分かっている。
特に問題となるのが、催眠は夢を見ているときの意識状態に近付ける技術でもあるため、
理性的な判断が効きにくくなる点だ。

正式な日本神道を伝承する神社の神憑りの神事を受け継いでいる本物の巫女さんでも、
夢を見ているような言動になる傾向を示して、審神者(さにわ)が止めに入るのだから、
体系的な訓練を受けていない新興宗教の教祖様となると、さらに信頼性は低くなるだろう。
霊的体験にもとづく大量の著述で知られる、エマヌエル・スヴェーデンボリの著書から拾った知識を、
夢見心地で、自分の連想を交えながら語っていたとなると、
火星人 金星人 土星人 月人が実在するような世界観がベースなのだから、完全にアウトだ。

16 :天之御名無主:2009/10/28(水) 12:56:30
>>13
弥生人の体がどこから来たかという話は、遺伝子の追跡でおおよそ分かってきてるから、
ジェノグラフィックプロジェクトで集まったDNAサンプル約35万人ぶんの調査が進めば、
今後は議論が収束していくと思う。

これからは、日本語がどうやって形成されたのか、のほうに焦点が移るんじゃないかな?
ヘブライ語との関係を指摘する人がいるけど、どうも無理にコジツケてるというか、
言語学の知識がない素人が書いたものが大半って気がする。

17 :天之御名無主:2009/10/28(水) 14:06:53
コジツケとか人聞きの悪い事言うな。
あきらかにヘブライ語が日本の祭りとか使われてるのに。

18 :天之御名無主:2009/10/28(水) 18:20:00
>>6
日本シュメール同祖論自体は江戸時代のころにすでにドイツ人が
来日してて提唱してるからな

19 :天之御名無主:2009/10/28(水) 18:31:55
>>13

越人がユダヤ教を信仰してたんだろうか??

20 :天之御名無主:2009/10/28(水) 18:35:02
>>16
こじつけには違いないだろうな。
>>17
ハイハイw

21 :天之御名無主:2009/10/28(水) 23:01:19
日本人の起源?

お前たちの大嫌いな中国人だよwww


22 :天之御名無主:2009/10/29(木) 01:22:28
これってさー、中国が言ってる「ナンキン大虐殺」の日本人の蛮行に似てるよね?
結局中国の伝統的拷問を日本人のせいにしていただけだったんだね。

a、人民裁判(タムジン)
  中華人民共和国は人民裁判制度をチベット政策に利用した。人々は特別人民集会に呼び出され、
前もって中国側が作成した資料に基づいて被疑者、被告人、容疑者ではなく、当初から「犯罪者」として告発された。
これは、罪刑法定主義、事後立法の禁止といった、法治上当然の原則を無視するものであり、その裁判は苛烈を極めた。
その裁判の参加者、数十人から数百人は、その告発を受けた者に対し虐待の限りを尽くすように強制されたという。
皆がその告発を受けた者を蹴りつける様から「カンガルー裁判」とも呼ばれたという。

b、虐殺
中華人民共和国は非常に残虐な方法をもって、刑罰という名の虐殺を行なった。
公開処刑、絞首刑、銃殺はまだ幸運なものであったという。はりつけ、生きながら焼かれる、生き埋め、餓死、といったもの。
さらには、父は子を、子は母をと家族の者同士によって殺されるよう強制された。生きながらに解剖されるといったこともされたという。
女性は処刑前に老いも若きもことごとく強姦された。年端の行かない少年僧、少女尼僧にもそれは行なわれた。

c、 拷問
拷問による死者は多数に上る。その方法は、苛烈を極め、爪の間に竹串を刺すと言ったものから、
指を一本づつ切断する、電気ショック、身体中に長いくぎを打ちこまれる、ガソリンをかけられ火をつけられる、
零下の中裸で放置されるといったものまであるという。さらに女性は強姦される。

d、リンチ
公衆の前で糞尿を食べることを強制されたり、僧院では弟子に師匠を殺すことを強制したりした。

e、略奪・破壊
数多くの寺院が破壊され仏像・仏具・貴金属・宝石その他文化的価値が高いものまでありとあらゆるものが略奪され破壊された。

f、教育
 今日、チベットの学校ではチベット語はほとんど教えられていないという。
また、1985年から1万8千人の子供が「中国本土で教育を受けさせる」という名目で中国本土の民族学院へつれて行かれ、
一万人以上が帰ってこなかったという。

23 :天之御名無主:2009/10/29(木) 01:25:11
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・ 破壊・強奪・強姦が行われた。
15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、
尼僧に対し警棒の形をした5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。

一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や
「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ事)」等の民族浄化に力を入れた。
生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。
「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動においてばかりでなく、
個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばかりでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、
生きながら焼かれた。溺死させられたり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、
首を吊って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわたを取り除かれたり、
首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の面前でなされた。
犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いられた。」とある。

ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。

人類の敵・中国共産党の非道
チベットの女性と子供の人権 チベット人に対する拷問の実例
ttp://tibet.turigane.com/tibetanrights.html
マンガで知る実録・チベット問題
ttp://www.geocities.jp/my_souko/

24 :天之御名無主:2009/10/29(木) 02:50:20
・生後30日目に赤ちゃんを神社に詣でるお宮参りの風習は、日本とユダヤだけ

・古代のユダヤ人は黒髪と黒目で褐色肌。しかも背が低い。古代日本人と似ている

・パリ大学の教授が調べたところ、日本人とオリエンタル・ユダヤ人の男性Y染色体の大きさが同じ。
こんなこと今までなかったらしい

・ユダヤ人の男の子は、13歳で成人を迎える儀式をする。日本も昔は13歳で元服していた

・日本語とヘブライ語で似たような単語がいっぱいある

・日本の神社と古代へブラムの神殿の構造がソックリ!両方とも賽銭箱がある

・日本もユダヤも塩がお清めに使われる。塩を大事にしている

まだ共通点はいっぱいある



25 :天之御名無主:2009/10/29(木) 04:27:09
ユダヤ教聖典「タルムード(律法)」とは
ユダヤ教のほぼ全ての宗派において至上の聖典であり、
神がユダヤ民族に与えた言葉そのものとされている。
よって当然、この神の言葉を遵守することはユダヤ人の良識である。 曰く

 「ただユダヤ人だけが人類である(ただ汝のみ人として選ばれたり)」
 「異邦人の子供は動物である(豚である)」
 「異邦人の女は動物(豚)として選ばれた(造られた)」
 「異邦人に律法(この場合はタルムード)を教える事は禁じられている」
 「他の民の資産はなべてユダヤの民に属し、必然的にいかなる良心の咎めもなく占有する権利がある」
 「もしユダヤ人が異邦人の落とし物を見つけた場合、返す必要はない」
 「法廷においてユダヤ人が異邦人を騙す事は差し支えない」
 「ユダヤ人は異邦人を罠にはめるために虚をついても良い」
 「ユダヤ人が ゴイ(豚=異教徒)の土地に鍬を入れれば、その土地全部の所有者となったのである」
 「もし異邦人がユダヤ人を蹴ったら、彼は殺されなければならない。ユダヤ人を蹴ることは神を蹴ることと同じである」
 「すべてのイスラエル人は一定の法式により動物及び動物視されている非ユダヤ人を殺すことを許さる」
 「汝殺すなかれ、との掟は、イスラエル人を殺すなかれ、との意なり」
 「ゴイ(非ユダヤ人)、ノアの子等、異教徒はイスラエル人にあらず 」
 「ゴイがゴイもしくはユダヤ人を殺した場合は責めを負わねばならぬが、ユダヤ人がゴイを殺すも責めは負わず」

以上は事実であり誇張もでまかせもない。タルムードの真実である。
この宗教的選民思想ともいうべきタルムードこそが、我々異教徒がユダヤ人を
理解する上でもっとも大切な教義なのである。

「ユダヤ人は我々を人間としてすら認識していない」ということを知らなければならない。
はっきりいう。ユダヤ人に言わせれば、お前は豚だ。その事実を知れ。

26 :天之御名無主:2009/10/29(木) 04:27:53
神は一人の人間のたった一度の違反行為のためにすべての人間を永遠に呪います。
:ロマ書 5:12, ローマ人の手紙. 5:17-19, 1 コリント人への手紙. 15:21,22. 現代的な司法制度じゃないですね

神は一つの創造物 (人間)を欠陥物にしてしまったがゆえにすべての生き物を溺死させます
:創世記. 6:5, 7, 創世記 6:17, 創世記. 7:23. 呪いをかけられた魚はどう溺死させられるのでしょう?

神は奴隷制度を認可します:出エジプト記. 21:2, 4-6及び レビ記. 25:44-46.
新約聖書も確かに奴隷制度に賛成しています:ペトロ第一の手紙. 2:18, テモテへの第一の手紙. 6:1, テトスへの手紙 2:9,
エペソ人への手紙. 6:5-8及び. コロセイ人への手紙. 3:22.

有罪者の代わりに無罪者が呪われました:創世記. 9:20-22, 24-25.
後に教会は、裸の父を見てしまったハムの子孫は黒人の祖先で、それゆえ奴隷扱いを正当化しました。

神は人間に犠牲を求めます:レビ記. 27:28, 29, ヨシュア記. 6:17,エレミヤ書 7:30, エゼキエル記. 20:25,26及びミカ記 6:7.
創世記. 22:2, 9, 10(アブラハム - イサク)
そしてジェプザー、彼は自分の娘を神の食欲の為に丸焼きにしました:士師記 11:29-31及び 11:34, 39.

処女を結婚前に失った少女、処女でも初夜に出血しない少女には死:申命記. 22:20-21.
処女膜が完全でない聖職者の娘は火あぶりの刑:レビ記. 21:9.
強姦された時に大声で叫ばなかった少女に死刑:申命記: 22:24.
月経中にセックスすると死刑:レビ記. 20:18.
奴隷は時間をかけて殴殺してもかまわない:出エジプト記 21:20,21.

27 :天之御名無主:2009/10/29(木) 04:29:37
占い師に相談しただけで死刑:レビ記. 20:6.
偶像崇拝と異端も死刑: 出エジプト記. 22:20, 申命記. 13:1, 2, 5, 14, 15, 申命記. 17:2-5, 申命記. 18:20.

宗教観の異なる兄弟、娘、息子、妻たちは殺されなければならない:申命記. 13:6-11.

魔女たちは殺されなければならない:出エジプト記 22:18, レビ記 20:27, 申命記 18:10, ガラテヤ人への手紙 5:19,20.
魔術は宗教と同じく明らかに空想の世界のものです。ですからここでも無罪者の処刑が求められているのです。

神の呪い:“あなたがたは自分の息子の肉を食べ、また自分の娘の肉を食べるであろう。”レビ記. 26:29.
神の命令:七つの民族の大虐殺:申命記. 7:1-6, 申命記. 20:6,17.

神はファラオの心を頑なにし、他の犯罪も犯させます:出エジプト記
神は真夜中の殺人犯:出エジプト記. 12:29, 30及び 出エジプト記. 11:3-6.

神のお気に入りの男が、神の怒りを静めるため、罪のない七人の男を打ち殺させます:サムエル記下 21:1,3-6,9,14, 及び民数記. 25:4.
ヨシュアはエリコの人々を皆奉納物として滅ぼす。ただ協力した娼婦のラハブと彼女の一族を生き残す事を許した:ヨシュア記. 6:17-21.

ヤエルは信頼を裏切って残酷な殺人する:士師記 4:9-24
それに対する神の誉め言葉:士師記 5:24-31.

28 :天之御名無主:2009/10/29(木) 04:30:36
神はある民族(女たち子供を含む)の全虐殺を手伝う:申命記. 2:30, 34.
遠く住んでいる民族の男性を殴殺し、その女性と子供を奴隷にせよと神が命令した:申命記. 20:10-15。
近隣民族であるヘテびと, アモリびと, カナンびと, ペリジびと, ヒビびと 及びエブスびとは残らず大虐殺せよと神が命令した
:申命記. 20:16,17.
神は、400年前の罪で、赤子と用畜を含めたすべてのアマレク人の虐殺を命じる:サムエル記上. 15:1-3, 8.

神はモーセにミデアン人の大虐殺を命令する。ミデアン人はモーセがエジプト兵から逃げた時以来、
40年間もモーセを客としてもてなしていた。
しかし、忘恩は世の習い、神はミデアン人を皆、女達と男性の子供を含めて、殺せと命じた。
ただ、処女達は戦利品となり、兵士、聖職者、さらには神自身の慰安婦として生き残ることを許された
:民数記. 31:1-2, 9-11, 14-18, 32, 35, 40.

ダビデは、復讐のためイスラエルに侵入したが誰も殺さずユダヤ人をただ捕虜にしたアマレク人に、
大虐殺こそ本当のやり方だと見せつける:: サムエル記上 30:2-18.
神は、400年前の罪で、赤子と用畜を含めたすべてのアマレク人の虐殺を命じる:サムエル記上. 15:1-3, 8.
“嬉しそうにサムエルの所に来た”アマレク人の王アガグを主の前で切り刻むサムエル:サムエル記上. 15:33.

神の男ダビデは、キリスト教の宗教裁判官の様にアンモンの人々を鋸、おの、つるはしや鉄の道具での拷問の末、
彼らをナチとクロアチのウスタチャ(カトリックのファシスト政府、1941―45)同様大きな煉瓦造りの炉で焼き殺す:
歴代志上 20:3 及び サムエル記下 12:31.
1956年、聖書のこの個所はアウシュビッツの大虐殺を連想させるとの理由でルーテル派の聖書協会により
“煉瓦工場の労役につかせた”との表現に変えさせられた。手元にある日本版の聖書にもそう書いてあります。
聖書の言葉は変わり易いですね。永遠の真実とは何なのでしょうか?

29 :天之御名無主:2009/10/30(金) 13:21:46
日本神話には重要な”洪水神話”がない。これだけで日本人とユダヤ人は違うものだと分かる。
中国には”盤古”の神話があって、そこには洪水伝説が普通にある。男女二人から人類が始まったともある。
日本人より中国人の神話のほうがユダヤに近い。

30 :天之御名無主:2009/11/05(木) 02:27:50
お前らの大好きな伊勢神宮ですよ

伊勢神宮で「宇治橋渡始式」
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20091104/CK2009110402000014.html?ref=rank

31 :天之御名無主:2009/11/05(木) 05:44:24
コビ砂漠が湖だったのが決壊したの。
東西へ洪水したの

32 :天之御名無主:2009/11/05(木) 08:17:53
>>29
「盤古”の神話、男女二人から人類が始まったともある」
 苗族の神話だ

33 :天之御名無主:2009/11/05(木) 09:13:41
聖書の洪水神話はメソポタミアかカナンの神話からの借用だから
ユダヤ人かどうかの議論には必要性はないと思うよ

34 :天之御名無主:2009/11/05(木) 19:13:03
メソポタミアのギルガメシュ叙事詩とかだろ>聖書の洪水伝説のモデル
カナン神話なんか、かろうじてウガリトで見つかった粘土板に残る分だけしか分からない

35 :天之御名無主:2009/11/05(木) 20:47:51
古事記の冒頭、「水にクラゲが漂っている時、地上が萌え上がった」みたいな記述は洪水とノアの箱船を思わせる

36 :天之御名無主:2009/11/05(木) 21:25:21
盤古
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

盤古(ばんこ)は中国神話の上で重要な神。 宇宙開闢の創世神とされる。道教が発展してくると、盤古の名前は「元始天王」や「盤古真人」とも称されるようになった。

盤古についての記述が初めて現れる書物は、呉代(3世紀)に成立した神話集『三五歴紀』である。そこでは、天地ができる以前の、卵の中身のように混沌とした状態から盤古が
出現したと記されている。また、斉(4世紀後半)のとき書かれた『述異記』によると、天地が形作られたあと盤古は亡くなり、その死体から万物が生成されたと伝えられている。
例えば盤古の左目からは太陽が、右目からは月が、頭と体からは中国の神聖な山である五岳(泰山など)がうまれたという具合である(こうした神話の類似から、『リグ・ヴェーダ』
の原始巨人プルシャが伝播したものだ、という学説もある)。

盤古は天地創造の神であるから、時系列で考えれば人類創造の神(または偉大な人物)である伏羲・女?よりも前に存在したことになる。しかし盤古の存在が考え出されたのは、
(すくなくとも文献による考察によれば)『史記』(前漢代)や『風俗通義』(後漢代)に記述がある伏羲氏・女?氏などの三皇五帝が考え出された時期よりもかなり後代ということになる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A4%E5%8F%A4

37 :天之御名無主:2009/11/05(木) 21:27:49
洪水神話
洪水神話は、ひとつの世界が死滅して、生き残った人間から新しい世界が造られる。人類誕生神話ともつながっていることが多い。
盤古は天地を分けた功績により神である玉帝の娘を妹として授かる。それを妬むかの天将が雷神を率いて洪水を起こすが、
二人は守り神コマ犬の助言に従ってその口に入り洪水を生き残る。もしくは、ひょうたんに入ってノアの箱舟のようにして洪水を逃れる
パターンもあるが、共通して兄妹は神の勧めによって夫婦となって人々の祖先となる。
 
人類誕生神話
洪水を生き延びた盤古と妹は、コマ犬の勧めによって夫婦となる。もっとも、二人は兄妹なのではじめは妹が反対するが、兄の方がかき口説いて夫婦となる。
木の回りを逃げる妹を追いかける兄の姿など、二人が夫婦となるくだりは、日本のイザナギ・イザナミ神話にもよく似ている。この二人は最初に方角神を産むが死んでしまったため、
泥から人間を造った。他に、ジョカという女神がやはり泥から人間を造る神話もある。グミヤーの場合はサイに似た動物の脳味噌から人間を造り、
チプマとチミマの場合はひょうたんの中から9人の子供が産まれる。

中国神話:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/3614/tyugokusinwa02.html

38 :天之御名無主:2009/11/05(木) 23:55:38
洪水伝説はメソポタミア、つまりシュメール→バビロニア→ユダヤらしいな。




39 :天之御名無主:2009/11/06(金) 02:38:44
シュメールはそのまま天孫だな。
寄り道は無いとみた。
宇宙を[宙に在る宇=ねじ曲がった歪んだ空間]と
漢字を当てはめている朝廷の書状の印象に使っているのは
九世紀にはあったみたいだ。

ハニワの宇宙服といい、どうみても宇宙の知識と直結するのはシュメールだ。

40 : ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2009/11/06(金) 02:49:30
              ,,、 ,,、r''"r'"~~ ;;;;;イ/|r、i/;;;;;;;;;;;;;;
          ,ri、,,、(;;;;";;;;;;r''''''""":::/|、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ,j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r-ーー '''''7j";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         )";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,,,,、-ーi/;;;;;;;;;;;;、、--ーー―
        ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;[ ̄ ::::::::/ 〉''":::::  ::r'''::::: ̄
         ヽ;rー'''''""";;t''''''""""i、|:::r"~ヽ:: :ヽ;;;ノ      
          |r''ヽ :t⌒);t   _(;i:::::`ー'" ,,,,、、===
          |ヽノ,,,__~,__ヽ ̄ :::(,i==ー ''''"ii,,,,,、-'~ヽ
         ,,、rri-リ'=、;;((、|',''''""(i;{ ii、;;;"''";;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         ヽ;;;〈'i;;;;;;;;;;;;;~'-、ーz'''':::::::::::::-ー''二;;、、""::
         };;;;;;;',~'=tー ;;=、;tヽ:::::::::::-'ニ互,,、-ー'゙""::::
          };;;;;/⌒`"'~''":::i' ヽ:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::
         ヽ;;;|  :::::''""::::i | リ ,,、、}:::::''"":::::;;;;;;;;;::::
          〉;;;;i    :::::(( )ッ,,、_,ノ""    ::::::::::
          ミ;;;t    ::::'"~,,,ー '''",,,       :::::::
   |ヽ     /:t;;;;;t    ri'、- 、;;;;;;,,,,~''-、;;    ::::::
   |::::ヽ.   /:::::''t;;ヽ    i(''"ヽ三三~''''')i    :::::::
   |::::::::ヽ /:::::::::: 〉;;ヽ   :i ~~,rー-、~~~~ j   ::::::::::
   |i:::::::::::ヽ)'ー―ゝi::::::ヽ  i| 了::::::::::: ~' 、, ii  :::::::从ii
   ,,|i::::::::/:::;、-フ";;;;t:::::::ヽj'〉 :::::::::::::::::::::  ツ :::::ii|jj|;、-'
 /r'~''''"::::/;;(ノ;;;;:::;;;t::::::::tツ,, ::::::::::::::::::: ii|ii|;;、-'",、-'
"/;;;;;;;;;;;;//;;|;;;;;;;;; ;;;t::::::::ヽiiii|||ii||||||||||;;、-''",、-'":::::::

41 :天之御名無主:2009/11/06(金) 20:34:53
ハニワと言えば、鳩ポッポ見るとハニワを思い出して仕舞う。

42 :天之御名無主:2009/11/06(金) 22:33:41
土偶は縄文 埴輪は弥生

 

43 :天之御名無主:2009/11/06(金) 22:41:53
弥生人→ユダヤ人

44 :天之御名無主:2009/11/06(金) 22:42:07
最近、黒人が本当のユダヤ人は黒人だったと
騒いでるけど。

45 :天之御名無主:2009/11/07(土) 05:52:37
カーン氏のビデオにユダヤ人が写っていたけど、
そのユダヤ人は白人ではなかった。
カーン氏のこと知っている人いる?

46 :天之御名無主:2009/11/07(土) 14:17:46
本当のユダヤ人は釣り目で年間8キロのにんにくを消費する民族ね。
これ、絶対に秘密だからね。

47 :天之御名無主:2009/11/07(土) 16:34:23
アルベール・カーンのことです。

48 :天之御名無主:2009/11/07(土) 19:25:29
いま、おれは秦人・漢人=ユダヤ人説をついに見出てる考えにある。
ちなみに、その考えでいくと今の中国人は漢人ではないだろう・・・・。

日本人がユダヤ系であった秦人漢人の子孫である可能性がある。

49 :天之御名無主:2009/11/07(土) 19:54:39
540年(540 ねん)は、西暦(ユリウス暦)による、閏年。
# 干支 : 庚申
# 日本
* 皇紀1200年
* 欽明天皇元年

できごと [編集]
* 12月30日(欽明天皇元年12月5日) - 第29代天皇・欽明天皇が即位
* 大伴金村、任那問題を巡り失脚
* 渡来人(秦氏・漢氏)の戸籍を作成

誕生 [編集]

* クレオダ、七王国時代のマーシア王国の国王(+ 593年)
* 高構、隋の政治家(+ 611年)
* 薛道衡、南北朝時代北斉、隋の文学者(+ 609年)
* ティベリウス2世、東ローマ帝国ユスティニアヌス王朝の第4代皇帝(+ 582年)

http://ja.wikipedia.org/wiki/540%E5%B9%B4

50 :天之御名無主:2009/11/07(土) 20:23:21
考古学(発掘)結果を総合すると、
ダビデは実在した
ソロモンの繁栄はうそである
イスラエル王国滅亡に至るまで、終始イスラエル王国のほうが繁栄していた。
自然環境からしても、イスラエル王国のほうが農業に向いていた。

イスラエル王国側は切石などを使った立派な神殿が建てられていたが、
エルサレムを含むユダヤ王国側は、そのようなものはなく、
イスラエル王国の辺境、片田舎のように見える。

イスラエル王国が滅亡し、(征服する価値もない)ユダヤ王国が残った結果、
ユダヤ王国側にイスラエルの平民が流入し、それ以降ようやくユダヤ王国にも
技術の進んだ神殿が建てられるようになった。

イスラエル王国滅亡前は、イスラエル、ユダヤ王国ともに
いろいろな神の神殿があったが、エルサレム中央集権とともに一神教化が進んだ。

51 :天之御名無主:2009/11/17(火) 01:22:03
天皇陛下はおそらくアブラハムの子孫

天皇陛下 神道(ユダヤ教)
皇后陛下 クリスチャン

すべてはYHWH様の指の上で転がされている。

52 :天之御名無主:2009/11/17(火) 11:37:24
ユダヤ系映画監督スピルバーグはインディジョーンズ2の舞台を仁徳天皇稜にしたかったようだ

53 :天之御名無主:2009/11/17(火) 11:45:38
神がこうりんして、人間との間に子を作り、子孫は寿命が減ったというのは
あまりにも旧約聖書と似すぎている。

54 :天之御名無主:2009/11/18(水) 13:29:23
ユダヤ教でもねーのにユダヤ王国なわけねーだろ
イスラエル王国というのならわかるが

55 :マスコミ@2ch掲示板:2009/11/19(木) 20:29:46

マスコミが報道してはいけないこと(3)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1255823057/98-


56 :天之御名無主:2009/11/20(金) 00:54:01
頭の打ち所が悪いと、頭がおかしくなるそうだ
病院に行って一度精密検査を受診することをおすすめします

57 :天之御名無主:2009/11/20(金) 13:53:54
★★★漢委奴国王の金印は、倭じゃなく委が使われている★★★

58 :天之御名無主:2009/11/20(金) 16:40:00
日本にはまだ10支族揃っていないんだろうか。
だから世界が不安定なんかな。
http://kojiki.imawamukashi.com/05kosatu2/05koshitu.html

59 :天之御名無主:2009/11/20(金) 19:16:24
ヤマハ発動機
1.本社内に古墳がある
2.毎年小國神社に1千万円寄進する
3.やたらと見かける鷲鼻の人達


見事なまでのヘブライっぷりで

60 :天之御名無主:2009/11/21(土) 06:36:02
ユダヤ教で、イースト発酵させない固いパンと保存食、ナツメヤシなどのお菓子などで
7日間過ごす儀式があるけど、この固いパンを作るのに、家の中からイースト菌を排除するため
徹底的に掃除をしてから作る、その固焼きパンは「マッツオ」という。

最後の日は、苦い草を添えて食べて締めると言う、ユダヤ人がエジプトを脱出した時の
つらい記憶を忘れない為の儀式なんだそう。

日本でも、大晦日に家を大掃除する慣わしがある、(現代は廃れている模様)
お正月中、保存食的意味合いがある「おせち料理」「もち(マッツオ?)」を7日間食べ、
お正月最後の日に、七草粥を食べる。

これもただの偶然なのか・・・

61 :天之御名無主:2009/11/21(土) 23:39:04
イスラエルの神「エル」と「ヤー」が何故日本で「カミ」になったのか、
何故日本の神はエル、ヤーではないか

62 :天之御名無主:2009/11/22(日) 01:47:50
ヤッホーて言うじゃん

63 :天之御名無主:2009/11/22(日) 02:25:33
弥生人 ヤヨイ人 ヤー 

64 :天之御名無主:2009/11/22(日) 08:06:12
エルサレムの聖墳墓教会 復活大祭の聖火の奇跡

キリストが磔刑後に埋葬された場所であるエルサレムの聖墳墓教会では、
復活祭(復活大祭)になると、毎年聖火の奇跡が起こります。
キリストが埋葬された墓の中にある岩から、神秘的な火がおこるのです。
この火は熱くなく、触ってもやけどをしません。

この聖火は司祭からそこにいる皆に受け渡され、
ほかの教会へも受け渡されます。
キリストの復活が真実であることを示すこのような大きなしるしが、
毎年必ず見られるということには驚かされます。

またこの奇跡についての最古の記述は4世紀のもので、
それによるとこれは1世紀から続いているとあります。
つまり、キリストが昇天されてからこの2000年のあいだ、
毎年必ず起きているということになります。

東方正教では良く知られているこの出来事が、
西方教会(カトリックやプロテスタント)の人々には
あまり知られていないことにも驚かされます。
http://tligblog.tenshikan.jp/?eid=1107021

65 :天之御名無主:2009/11/22(日) 08:27:39
大体日本は一神教ではない。多神教。
もう何度も言いたくない。

66 :天之御名無主:2009/11/22(日) 08:48:46
八百万の神様の中には、ギリシャの神々や、イスラエルの神もいるんだろ?

67 :天之御名無主:2009/11/22(日) 10:15:38
古代イスラエルは多神教だったんだろうな、おそらく。

68 :天之御名無主:2009/11/22(日) 11:15:48
たとえば聖四文字さま以外に誰が神としていたのさ?

69 :天之御名無主:2009/11/22(日) 11:40:00
ヤハウェ崇拝があったかどうかは人名が決めての一つ
しかし日本にはヤハウェに因む人名がまったく見当たらないね

70 :天之御名無主:2009/11/22(日) 14:00:52
名前に関しては大化の改新の前後で
ごっそり変わっているのがミステリーなんだよ。

イルカとか、うまことかありえん名前から
大化の改新以降は、まあわかる名前になっている。
ここに大激変があったというしるしだよ。

イルカがイスラエルという訳ではないが、
日本人の名前は、「それ以前」とは
決別され改新され、それまでの伝統を
壊されてしまっている可能性がある。

「それ以前」の名前を詳しく調べたら
それなりにイスラエルしていた証拠が
出てきたかもしれないが、いまに伝わるものの中にはないな。

71 :天之御名無主:2009/11/22(日) 19:00:14
>>69
日本の古代人の名前にイハとかヤエとかが含まれるが、
それがヤハウェ、ヤーウェの音写で信仰者の証じゃないかな

72 :天之御名無主:2009/11/22(日) 22:19:40
日ユ同祖論

日本人が失われた十族の一つだとする考え方。
イスラエル人の間で、これを信じる人はごく少数である。

73 :天之御名無主:2009/11/23(月) 01:08:24
全部族来てるかもよ。

74 :天之御名無主:2009/11/23(月) 10:04:14
>>70
恵慈 えじ ? - 623年(推古天皇31年)
飛鳥時代、595年(推古天皇3年)に高句麗から来朝し、聖徳太子の仏法の師となる。仏法を広め、
翌596年(推古天皇4年)に法興寺(現在の飛鳥寺安居院)が建立されると百済から帰来した僧・慧聡(えそう)とともに
「三宝の棟梁」としてこれを守った。仏法にあわせて陰陽五行思想をもたらしている。615年、聖徳太子が著した
仏教経典三経義疏(法華経・勝鬘経・維摩経3経の注釈書)を携えて高句麗へ帰国。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B0%E9%99%BD%E5%B8%AB#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E9.99.B0.E9.99.BD.E5.B8.AB

↑この人らの時代あたりに大変革があった?

75 :天之御名無主:2009/11/23(月) 12:26:53
ヘブライ語でハヤは獣の意味
隼人は獣人、熊襲は熊、
聖書でケモシュは野蛮人
蝦夷は野蛮人

隼人=熊襲=野蛮人
 ||    ||    ||
獣   ケモシュ 蝦夷

ke mo sh
ku ma so
ke mo no
 e mi shi

76 :天之御名無主:2009/11/23(月) 12:35:36
訳 [編集]

私はメシャ、カモシ[アト](Kemosh[-yatti])の息子、ディボンのモアブの王である。私の父はモアブの王であった-

30年間、私は私の父の後に王となった。そして私はこの高き所[1]をケモシュ(Kemosh)のため Qarcho(または Qeriho、聖域)内に作った

・・・なぜなら、彼はすべての王たちを私に与え、なぜなら、彼は-私が見下ろせるようにされたからである-私のすべての

敵たちを。オムリはイスラエルの王であり、彼は長年に渡ってモアブを虐げていたが、このためにケモシュは憤っていた-

彼の地に対して。そして彼の息子が彼の地位に君臨し、彼は同じく語った。「私はモアブを虐げるであろう!」。私の日々に

彼はそう語った。しかし私は彼と彼の家[2]を見下ろし、そしてイスラエルは敗北した。それは

永久に敗北した!。そしてオムリはメデバの地を奪い、彼はそこに居住した-

メシャ碑文 - Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%B7%E3%83%A3%E7%A2%91%E6%96%87

77 :天之御名無主:2009/11/23(月) 12:48:11
ダビデ

ユダヤ教原理主義者には無視されがちであるが、彼はモアブ人の血を引いている。
彼の曾祖母であるルツは、『ルツ記』の記述に従えばモアブ人である。当時のイスラエル人と周辺諸民族は共存、
通婚していたことを示している。加えて、彼女がモアブ人としてのアイデンティティと宗教的慣習を放棄し、
イスラエル人のナオミが信じていたヤハウェ神を受け入れて回心したことが、イスラエルに受容されたことの大きな理由となっていると考えられる(ルツ記1章16〜17節を参照)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%93%E3%83%87

78 :天之御名無主:2009/11/25(水) 04:06:14
ケンシロウは日本だ

79 :『アミシャブ』:2009/11/25(水) 10:15:37
>>72 
> 日本人が失われた十族の一つだとする考え方。イスラエル人の間で、これを信じる人はごく少数である。

国際情勢@2ch掲示板  「世界はユダヤ人に支配」 マハティール首相の演説で波紋★3  
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1066986503/297-n


80 :『アミシャブ』:2009/11/25(水) 10:16:25
297

■ ユダヤ人が強硬に主張している日ユ同祖論■

イスラエルには、イスラエルの失われた支族を調査する『アミシャブ』という特務機関がある。このアミジャブの調査には、
世界最強で知られるイスラエルの諜報組織モサドが全面的に協力しており、その調査能力は世界有数と言われている。

そのアミジャブが数十年前から最も力を入れて調査しているのが、日本であり現在では、日本人がイスラエルの失われた支族
であることはほぼ間違いないと結論付けアミジャブの公文書にも、その旨がしっかりと記載されている。

イスラエル国内においても、日ユ同祖論の支持者は年々増え、最近では、既成事実のように語られることが多い。
そのせいかイスラエル国内で一番人気のある国は日本であり、一番学ばれている外国語は日本語である。

そしてアミシャブは、なんと2007年3月から日本人のDNAを調査すると公言し実行した。この調査は、日本の個人情報保護法により
中止させられてしまったが、その執念たるや恐ろしいものがあると言える。

いずれにせよ、今イスラエルは、日ユ同祖論を決定的な証拠を元に、確定的な事実にしようと躍起なことは確かである。
もちろん、彼らの調査には、ロックフェラーやロスチャイルドも含め、全世界のユダヤ人が協力している。

日本では日ユ同祖論と言うと、日本人の勝手な妄想と決め付ける人がよくいるが、実際は逆であり、本国イスラエルでは、
イスラエルの駐日大使(イスラエルの将来の首相候補と言われている)まで日ユ同祖論を述べた本を出したほど、既成事実化してきている。

その為最近では、「日本人はユダヤ教に改宗すべきである」という意見がイスラエルでよく聞かれるようになった。
過去いろんな民族が、イスラエルの失われた支族の候補に挙げられてきたが、今では日本人に絞られてきたと言える状況になっている。

ちなみに韓国人の主張している韓ユ同祖論はまったく相手にもされていない。

どころか、「イスラエルとアラブ諸国の対立がなくならないのは、日本と韓国の対立がなくならないのと全く同じである」
(前記駐日大使の発言)とまで言われている始末で、むしろ韓国人はユダヤ人とは正反対の似ても似つかない民族と思われている。


81 :天之御名無主:2009/11/25(水) 14:20:15
>>80

>日本人はユダヤ教に改宗すべきである


日本神道という、正統なる古代ユダヤ教の存在を知らんのか

82 :天之御名無主:2009/11/25(水) 15:22:46
>>80
日本人といっても、上層階層には中国からの渡来人(帰化人)とかもいるが?
(例:坂上田村麻呂は漢民族帰化人。国籍は日本)
(例2:九州の古賀氏は漢高祖劉氏の末裔)

83 :天之御名無主:2009/11/25(水) 15:36:33
坂上田村麻呂はユダヤ人、有名な話。

84 :天之御名無主:2009/11/25(水) 16:13:05
じゃあ漢民族の劉氏の子孫の中国人たちもユダヤ人か?

85 :天之御名無主:2009/11/25(水) 16:14:42
東洋のユダヤ人といわれる客家もユダヤ人か?

オンライン書店ビーケーワン:客家の鉄則 世界を動かす“東洋のユダヤ人 ...
客家の鉄則 世界を動かす“東洋のユダヤ人” 人生の成功を約束する「仲」「業」「血」「財」「生」の奥義
のお求めはビーケーワンで。1500円以上 ... 客家に綿々と伝えられてきた、仲・業・血・財・生の5つの鉄則を探る。〔ごま書房 1995年刊の改訂〕 ...
www.bk1.jp/product/02594204 - キャッシュ

↑この人たちだけど。

客家 - Wikipedia
客家(ハッカ)は漢民族から分枝した特徴的な民族の一つである。「よそ者」という意味があるとされ、
「中華の流浪の民」といわれる。 もともと華北の黄河流域、中原と呼ばれる地域に住んでいた後漢時代の漢族の「名門貴族」の子孫とされている。 ...
ja.wikipedia.org/wiki/客家 - キャッシュ - 類似ページ

↑漢民族の分かれだそうだ。

86 :天之御名無主:2009/11/25(水) 17:27:30
【韓国】祇園祭の起源は古代韓国だった〜祇園祭を通じて見た韓国文化[11/25]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1259131678/

ニダヤも起源を主張してきたなw

87 :天之御名無主:2009/11/25(水) 19:46:49
日本の文化が欲しくてたまらないニダ!

創業200年以上の老舗
日本3000社
ドイツ800社
オランダ200社
アメリカ14社
中国9社
台湾7社
インド3社
http://img.ins.r25.jp/contents/plan/13/110000004513/img/ranking_20080710_06.jpg

韓国?無ぇ。
韓国は自称5000年の歴史。でも200年続いたものさえ存在しない。
すべてが中国と日本からの借用文化、それが韓国。

88 :天之御名無主:2009/11/26(木) 00:24:16
中国人は豚鼻
ユダヤ人は鷲鼻

89 :天之御名無主:2009/11/26(木) 05:03:48
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/51/cf/70b5f4f528a26a6d2419cb2b8e06b447.jpg
↑田母神元航空幕僚長。先祖は田村麻呂。
http://www.jimin.jp/jimin/giindata/img/koga-ma.jpg
↑古賀氏。先祖は漢高祖劉氏。

↑ユダヤ人に似てますか??

90 :狂雲( ̄ー ̄):2009/11/26(木) 08:13:39
もともと、中国大陸と地続きだったし、離れたあとも大勢が、この島国にながれついた( ̄ー ̄)


91 :狂雲( ̄ー ̄):2009/11/26(木) 08:16:02
一番、重要なのは、この島国を統治した天皇が『大いなる和を尊ぶ』を基本に、大和民族を作り上げたと言うことじゃない?

92 :天之御名無主:2009/11/26(木) 08:21:14
似てますかて言われても、かなり前の世代だし。
混血して薄まってるだろ。

93 :天之御名無主:2009/11/26(木) 11:38:02
>ユダヤ人は鷲鼻
鷲鼻は中近東からシルクロードに至るまでどこでもいるって。
つうか、統計調査とったらユダヤ人=鷲鼻も迷信だってさ。

94 :天之御名無主:2009/11/26(木) 12:07:42
現地人と混血したら、数代で顔は現地人と変わらなくなります。ユダヤ文化を持ってるかどうかが重要なんです。

95 :天之御名無主:2009/11/26(木) 14:08:19
ユダヤ文化とはたとえば何ですか?

96 :天之御名無主:2009/11/26(木) 14:32:08
サマリア人は割礼をしなかったらしい

97 :天之御名無主:2009/11/26(木) 14:43:08
中国人も割礼をしない。

98 :天之御名無主:2009/11/26(木) 15:23:52
割礼のあるなしは、同祖論的に何の関係もないが
反論者は「日本には割礼の風習ないのに、何が同祖だ」とか
すぐに鬼の首とったように、うれしがって言うんだよね。

あと得意そうに言うのが「日本は多神教。ユダヤは一神教」とかね


ww




99 :天之御名無主:2009/11/26(木) 17:08:12
反論者だけど、そんなこと言った覚えはないよ。
頭の中に蛆でも湧いているのかな?病院に行ったら?

ww

100 :天之御名無主:2009/11/26(木) 19:25:51
塩だよ塩!潮じゃないよっ、塩を御清めに使ったり、神様のお供え物に塩を一盛りするアレ
この行為は世界中何処を探しても、日本人とユダヤ人だけね。
旧約聖書でも塩は殊更重要な物として書かれているよっ!

101 :天之御名無主:2009/11/26(木) 19:28:48
塩をまく

『敵に塩をまく』という言葉は上杉謙信が敵である武田信玄の領地が飢饉 ...
『敵に塩をまく』という言葉は上杉謙信が敵である武田信玄の領地が飢饉で困っているときに塩を送ったことが語源だ
と聞きましたが何故敵を助ける行為をしたの ...

敵(カルタゴ)の土地に塩をまいたのはローマ軍で、 謙信が行ったのは「塩を送る」です。 ...
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012680290 - キャッシュ

102 :( ・○・) < 割礼 :2009/11/26(木) 19:29:36
>>96-97

と言うか、ユダヤ教以外で、割礼をする宗派は少ないのでは。


103 :( ・○・) < 老舗 :2009/11/26(木) 19:30:40
>>87 > 創業200年以上の老舗

島国だったので、「侵略を受け難かった事」が、老舗の多い理由となるのでしょうか。

「イスラエル10士族」が定住の地に日本を選んだのには、海に隔てられた島国だった事も、入っていると思われます。


参考資料:1000年以上続く老舗企業 /maSH (08-05-15 11:08)
http://matinoakari.net/news/ot/item_52.html

老舗企業設立年表
http://homepage2.nifty.com/shinise/Book/nen_1.htm

創業100年超が10万社以上!日本に老舗企業が多いワケ
http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/110000004513


104 :天之御名無主:2009/11/26(木) 19:41:02
Wikipedia

株式会社金剛組(こんごうぐみ、Kongo Gumi Co.,Ltd.)とは日本の建設会社である。578年創業で、現存する世界最古の企業である。

沿革
* 578年、四天王寺(現在の大阪府)建立のため聖徳太子によって
百済より3人の宮大工が招かれたうちの1人である金剛重光により創業。江戸時代に至るまで四天王寺お抱えの宮大工となる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%89%9B%E7%B5%84

↑これは三韓の百済人が日本で創業したものです。当時の三韓百済国にはすでに宮大工技術があったのでしょう。

手斧(チョンナ)始め
 四天王寺年中行事のひとつに、毎年1月11日に行われる''チョンナ始め''という珍しい儀式があります。
''チョンナ''とは手斧のことで、古式ゆかしいこの行事は、大工職人のその年の仕事始めの儀式にあたります。これに出仕させていただくことは宮大工にとって大変な名誉。
金剛家代々の当主はいまもなお四天王寺の正大工職として、この年に一度の晴れ舞台を勤めさせていただいております。
http://www.kongogumi.co.jp/handaxe.html

↑”チョンナ”という名称通り、それは韓国語です。
恵慈といい、大化の改新時には多くの三韓人たちが活躍していますね。

105 :天之御名無主:2009/11/26(木) 21:12:50
百済ネーwww

106 :天之御名無主:2009/11/26(木) 21:58:39
日本とユダヤは元々同じ民族である
★駐日イスラエル大使 

祇園祭の起源はユダヤのシオン祭りである
元祖日本人はユダヤ人だったと思います。ほぼ確定といっていいと思います。
祇園祭りはシオン祭りが変化したものです。日程もまったく同じ7月1日から1ヶ月です
偶然では説明がつきません。偶然で済ますには共通点が多すぎるのです。
失われたアークにそっくりなものは世界にひとつだけ、日本のお神輿です
お神輿をかつぐときの掛言葉エッサは、ヘブライ語では運ぶという意味です。 
世界一のスパイ組織モサドが支援しているイスラエルの調査機関アミシャブが今一番力を入れている調査先が日本です。
すでに、イスラエル政府は公式に、オリジナル日本人をユダヤ人だったと断定していますし
イスラエル国民も同じ認識を持っています、最近イスラエルで日本文化がフランス以上に人気があるのも当然です
実は武道が日本以外で一番盛んな国はフランスではなくイスラエルなのです。
最近イスラエル国民が行きたい国のアンケートをとったら一番が圧倒的に日本でした。
日本のマスコミはなぜかこの事実を報道しようとしませんが、おかしいと思います。

関連動画
http://www.youtube.com/watch?v=00BP86cks4w&feature=related
関連本
「驚くほど似ている日本人とユダヤ人」 駐日イスラエル大使エリ・コーヘン著

107 :天之御名無主:2009/11/26(木) 22:17:28
神道と仏教の違いかね?
やはり大化の改新だな

108 :天之御名無主:2009/11/27(金) 05:58:19
>>107
天狗は恐らくユダヤと深い関係があるが、天狗に由来する神社もあるし、由来するお寺もあるんだよな。恐らく古代に何らかの葛藤はあったんだろ

109 :天之御名無主:2009/11/27(金) 08:01:25
三韓人て初めて聞いた。
日本人は使わない言葉。


110 :天之御名無主:2009/11/27(金) 11:29:07
日本語を逆再生するとヘブライ語ぽい。

111 :天之御名無主:2009/11/27(金) 12:25:20
ヘブライ語とアラビア語は非常に似てて単語も共通なものが多いけど
日本語を逆再生するとアラビア語ぽいといわれたら興醒めなんだろうな
まず日ユ同祖ありきの人たちにはね

112 :天之御名無主:2009/11/27(金) 13:08:53
>>99

そんなに的確な指摘だったの?
そういうところで相手を落とすほど
その通りだよって、自白しているに
等しいことなんだから。

今度からちゃんとスルーしようね

ww



113 :天之御名無主:2009/11/27(金) 13:23:15
>>109
三韓
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三韓(さんかん)は、紀元前2世紀から4世紀にかけての朝鮮半島南部に存在した部族とその地域。
朝鮮半島南部のことを韓と言い、風俗や言語によって大きく3つに分けられたことから三韓と呼んだ。

備考
『日本書紀』では、百済、新羅、高麗(高句麗)の三国を三韓と呼んでいた。

三韓 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%9F%93

114 :天之御名無主:2009/11/27(金) 14:18:24
>>107
それって六芒星のある神社と天狗の虎の巻のことですか?


115 :天之御名無主:2009/11/27(金) 19:10:38
失われたイスラエル10支族ー知られざるユダヤの特務機関「アミシャーブ」の調査報告』
ラビ・エリヤフ・アビハイル著(久保有政解説。学研。2005年9月。原書は古そう?)から。

「メシアが到来するとき、まず10支族が救われ、次にユダ族とベニヤミン族が救われる。・・
ユダ族とベニヤミン族であるわれわれ(今のイスラエルの人たち)は10支族を探し出さねば
ならない。そうすることでメシアの日と来るべき世を共有できるのだ。探求の対象となるのは
10支族すべてだが、われわれはまず異教徒として生活する10支族を探すことにする。
彼らは改宗しなければ帰還できないのでわれわれの助けを必要としている。・・・改宗を希望
したとしても、魂がシナイ半島になければ、その改宗希望者は死肉に過ぎない。逆に言えば、
ユダヤの魂を持ちさえすれば、心底から改宗を望み、その魂がユダヤ起源のものであることを
証明すること、・・・とともに、ミツヴァ(善行)も重要なのである・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/raccoon21jp/21441798.html

116 :天之御名無主:2009/11/27(金) 19:18:45
>>115
で、そのメシアがもうすぐクリスマスのキリスト教徒にとってはイエス・キリストなわけだね。
もう救世主誕生してるね。2000年前に。

117 :天皇万歳!!! :2009/11/27(金) 22:00:18
> 改宗を希望したとしても、魂がシナイ半島になければ、その改宗希望者は死肉に過ぎない。

日本人は既に、西洋の宗教よりも高度と考えられる【 仏教 】とに、もう長く慣れ親しんでしまった。
なので、彼らの言うように、ほとんどの日本人は【 改宗 】など考えられないことだ。

そもそも「古代イスラエル10士族」は、戦争ばかりの土地から、平安を得られる島国日本を目指したはずだ。
砂漠ばかりの土地から、雨の多い水の豊かな土地に来て、だれが、未だ戦争を繰り返している国に行きたがるのだろう。

と言うことからすれば、日本人のほとんど全部は、彼らの言う【 死肉に過ぎない。】のである。(w)
死肉で充分、戦争ばかりの国より、平和な日本の方が最高なのである。


118 :天之御名無主:2009/11/29(日) 07:31:51
昨日長野の諏訪大社行ってきたんだけど、メノラーの旗が優雅に風に舞ってましたよ。

119 :天之御名無主:2009/12/03(木) 10:36:26
ヨセフ・アイデルバーグへのインタビュー
http://hexagon.inri.client.jp/floorA3F_hb/a3fhb412.html

でもヘブライの神は唯一神であり、日本の神は八百万といわれています。神に対する概念が根本的に違うような気もするのですが。

■A. そうですね。伝説ですが、アダムはイヴと結ばれる前に女神リリスと結婚しているというのがあります。リリスは、
そこで8万の神を生んでいます。似ているでしょう。



「ユダヤ教と日本神道においては,古代から一貫して偶像が造られなかった。これは両者の重要な特徴であり、強調されてよい類似性である。」
『日本ユダヤ封印の古代史』ラビ・マーヴィン・トケイヤーp150

京都・太秦 百瀬直也
修験道の修行を行う山伏にも、イスラエルとの共通点が見出される。 ラビ・トケイヤーは、京都で山伏の姿を初めて見たときに、「すっかり人生が変わってしま. った」(注:同書p14)と書いている。 その姿が、あまりにも「ユダヤ的」だったからだ。 山伏は兜巾と呼ばれる ...
http://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/SJF/pdf/250Kyoto.pdf -

120 :天之御名無主:2009/12/04(金) 01:34:56
日本の宗教用語で言うところの”八”は「沢山」という意味あいで、実際に厳密に800万というわけではない。
”何百万もの神々”が正しい現代語訳。
トイレの神様もいる。

121 :天之御名無主:2009/12/04(金) 06:11:36
毛唐の言葉でいふでない、厠と言いなされ。

122 :天之御名無主:2009/12/04(金) 08:40:01
(;`゚д゚)ハァハァ

123 :天之御名無主:2009/12/04(金) 13:10:25
で、ユダヤ(ヘブライ)語の”8”にも「沢山の」という意味はあるの?

124 :天之御名無主:2009/12/04(金) 18:21:28
また会エル
会った時にヤーと言う

125 :天之御名無主:2009/12/04(金) 19:21:01
イスラエルの神「エル」と「ヤー」が何故日本で「カミ」になったのか、
何故日本の神はエル、ヤーではないか

126 :天之御名無主:2009/12/08(火) 00:39:27
よくわかんないけど、外人(望金髪白人アラブっぽくてもいい)と結婚できるならユダヤ人が祖でもいい

127 :天之御名無主:2009/12/08(火) 08:43:39
アラブ人なら一夫多妻もあるから。他の嫁達との付き合いがめんどくさそうだな。
あと普段は布をかぶって肌を露出してはならない、顔を見せてはならないヒキコモリ生活だしな。

128 :天之御名無主:2009/12/08(火) 09:17:53
顔を見せないのは厳格なアラブなど。緩い連中は普通にジーパンとか履いてるぜ。
欧米人と同じ実質一夫一婦だし。ユダヤ人も緩い連中はいくらでもいるから、それ探せ。

129 :天之御名無主:2009/12/08(火) 10:00:56
でも、母親がユダヤ人じゃなければその子供はユダヤ人じゃないんだぜ?

130 :天之御名無主:2009/12/08(火) 11:41:19
昔の女性が布をかぶっていたのはまさにペルシア方面の風習だからっていう説
そもそも天皇や殿様が一夫多妻だったのはあっちのほうの風習だからという説

131 :天之御名無主:2009/12/08(火) 16:52:10
欧米化しちまった今より
昔の方がイスラエル文化が色濃いよな。

132 :天之御名無主:2009/12/08(火) 22:57:47
たぶんイスラエルが住むのに危険なくらい戦争が激化したら、アラブ系とつながりが薄い日本に移住したいんだろうね。


133 :天之御名無主:2009/12/09(水) 00:51:22
あげ

134 :天之御名無主:2009/12/09(水) 20:15:21
ちょ、ムーの別冊付録が!

135 :天之御名無主:2009/12/11(金) 22:21:18
>>20
> こじつけには違いないだろうな。

ヘブライ語と日本語には、【 3500語以上もの一致した単語が有る 】と、
既にイスラエルの言語学者が発表しているのに、それを今更『 こじつけ 』とは、無知にも程があると言うもの。。

Google  ヨセフ・アイデルバーグ
http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=1W1RNWE_ja&q=%E3%83%A8%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&meta=lr%3D&aq=f&oq=


136 :天之御名無主:2009/12/11(金) 22:30:12
言語学者wwwww

137 ::2009/12/11(金) 22:52:00
おまえ。
挑戦人。
やろ。wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

138 :天之御名無主:2009/12/12(土) 00:02:43
筑波大学の言語学主専攻の学生の卒論にこんなのがあった

・現代ヘブライ語のアスペクトについて──日本語との対照

139 :天之御名無主:2009/12/12(土) 00:05:54
前回、囃子言葉が古代ヘブライ語に似ている話は書きました。

例えば、「ぺらぺらよくしゃべる」
この「ぺらぺら」はヘブル語では、「ペー エラ ペー」
意味は(口から 口へと休みなく)

「然り」は「シカー リー」(それは私にとってのぞましい)
続き
http://blog.goo.ne.jp/goo3820/e/25e86e08a5f480bbe2d5fe8b865b6a5a

140 :天之御名無主:2009/12/12(土) 11:02:18
現代ヘブライ語のアスペクトとの比較がなんで日ユ同祖論に役立つんだ?
聖書ヘブライ語のアスペクトと全然違うのにさ


141 :天之御名無主:2009/12/12(土) 11:55:07
正月はお餅を食べよう

142 :天之御名無主:2009/12/12(土) 13:02:57
そうして、松の内明けには七草粥を食べましょう。

と、秋にも七草ってあるんだよね。トケイヤーはユダヤには一年に正月が二回あったって言ってたな。
ノアの洪水(七月)と出エジプト(一月)。秋の七草か。不気味に対応するね。

143 :天之御名無主:2009/12/13(日) 09:13:29
>>135
どう考えても言語学者ではないな。残念でした。
しかし、そのGoogleの検索結果はこれは資料に使えないというのを見事に示してますな。


>>138
現代語同士の比較を通してそれぞれの言語の特長を際立たせるのは御約束だから、関係はない。

>>139
このリンク先のもなぁ。

何だかんだで>>134が全てだろ?ムーとかの世界だよ。ちゃんとオカルト板に行った方がいいよ。
もうちょっと納得できる前提からマトモな論証を加えた説てのはないのかな?


144 :天之御名無主:2009/12/13(日) 21:27:42
ワニ氏の出自は出雲族だが、この埴輪を見たら驚愕するぜ。そういや、
出雲大社敷地内にある青銅像も、
ミズラ(髪型)といい・・・

http://yumiki.cocolog-nifty.com/nautica/cat21471800/index.html


145 :天之御名無主:2009/12/13(日) 22:13:07
>>144
その帽子の由来は知らんが、
その帽子の子孫は、朝鮮帽子ではあるまいか。

146 :天之御名無主:2009/12/13(日) 23:53:17
朝鮮のシルクハットは17世紀から。

147 :わんこ:2009/12/14(月) 05:22:19
イミフな君が代の歌詞はヘブライ語で読めばちゃんと意味が通じるらしい
日本人は選民なんだってさ

http://judea.naritacity.com/journal_japan_080115.asp


148 :天之御名無主:2009/12/14(月) 12:01:28
【日韓】 「クェンチャン」が「ぎょうさん」、「タムプク」が「たっぷり」〜イ・ナムギョの日本語源流散歩45[11/25]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1259161096/l50

149 :天之御名無主:2009/12/14(月) 12:33:12
>>147
>イミフな君が代
日本語がわからないってどういう人なのか?
ってわんわんおかよw

150 :天之御名無主:2009/12/14(月) 17:41:16
神道の神の総称が八百万、発音はヤホである。
神道の神はヤホなのだ。YHWHではないのか。

151 :天之御名無主:2009/12/14(月) 18:40:47
「千代」を「せんだい」と読まないのが不思議っ て感受性が不思議。

ね、おかしいでしょ?実は…て展開なんだが、おかしいと全然思えないし。

152 :天之御名無主:2009/12/14(月) 18:44:41
「千代に」を「シオン」と解釈する人もいるな

153 :わんこ:2009/12/14(月) 23:34:07
>>149 巌となりて とか辞書引かないとしませーん

苔のむすまでぇええ とか終わりがなんかしょぼいしとか
不自然な感じがするというだけだお。わんわんぉ

154 :天之御名無主:2009/12/15(火) 16:43:15
日本人=十支族の末裔 日本の神々=ヤハウエが憎むセムの神々
アマテラス=イシュタル様=大日如来さま スサノヲ=バール様 ミロク=モレク様=ミトラ様
仏像崇拝=金の仔牛崇拝
んで、お前らは散々お世話になった八百万の神様を裏切れるのか?
我々は日本という楽園を手に入れ2000年近く さまよう事なく
同じ場所で暮らすことができた たとえここが偽りの楽園だとしても十分すぎるぐらいのモノをもらってきた
我々はみなモレクの祭壇に上がらなければ 道端で凍えて死ぬ赤子の命だった
それを救ってくれた方々はだれだ ヘブライ人としての日本人の旅はもう終わったんだよ 私は最後まで騙され続けたい
イエス・キリストに裁かれるその日まで・・・私は日本人であり続けたい 御恩、奉公で返しての大和魂尽きるまで


155 :天之御名無主:2009/12/16(水) 02:27:47
マジ感動したわ
2ちゃんでこんなに胸を打たれたの初めて
「様」をつけるとこはついて行けんが
いいこと言うね

156 :天之御名無主:2009/12/16(水) 05:23:23
アニミズム否定か
つまらん

157 :天之御名無主:2009/12/16(水) 12:00:29
>>156
アニミズムが好きというなら、あなたは女神達の愛する香柏の森を
ギルガメッシュとキンケドゥの魔の手より、守る事を誓えますか?
香柏の枝を折り、女神達に決闘を挑む勇敢なる騎士達から、女神達と森の木々を
守る事を誓えますか?


158 :天之御名無主:2009/12/17(木) 18:46:32
お前らナショナル・ジオグラフィックの「ジェノグラフィック・プロジェクト」に参加してみろよ。
お前らの先祖がシナイ半島にまで行き着くのか?
それともスンダランドに行き着くのか?
やってみれば白黒はっきりするぞ?

「ジェノグラフィック・プロジェクト」
http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/topics/n20050413_1.shtml

159 :天之御名無主:2009/12/18(金) 02:31:52
俺たちは数万本も絡まった巨大な糸玉のなかの、わずか1本の細い線を探しているんだ。
そんな簡単じゃない

160 :天之御名無主:2009/12/18(金) 05:34:40
>>159
じゃあお前がジェノグラフィックで自分の遺伝子しらべたら「中国」とかでてくるのか?
それでも「起源はユダヤ」と主張し続けるのか?

161 :天之御名無主:2009/12/18(金) 05:55:01
日本は日本でしかないし、八百万の神も自然物・現象・物だし
日本は自然環境と土地と、資源の少なさからの物の大切さから培われた
よくフツーにあるフツーの自然崇拝と土着の妄想神様の融合の自然多神教。
何処の宗教だって、基本はその土地の大自然さ!w

と、みもふたも無い事を言ってしまうのは空気が読めていませんか?w

162 :天之御名無主:2009/12/18(金) 17:27:24
>>154
ヤハウェって、モーシェの嫁さんの遊牧民・ミディアン人の奉じてた神さんだし
舅の影響というか、ミディアン人の神さんに憑依されたんだろ?

セムの神は元々出身母体のシュメール多神教の神のトップなんだよね。


163 :天之御名無主:2009/12/18(金) 23:33:21
清めるという神道の基本理念はアニミズムではない。
ユダヤ教とかなり近いのは明白。

164 :天之御名無主:2009/12/19(土) 11:23:33
>>144
NHKで以前流していたが、
出雲大社本殿遷宮で、
内部で撮影が許可されたとき、
金の牛の像が安置してあった場所を
写させていた。
松江の古墳で出土した、剣上の
エジプトの文様といい・・・

165 :天之御名無主:2009/12/19(土) 11:27:02
164は
>>154
へのレスとしておいてくれ。

板汚しですまん。

166 :天之御名無主:2009/12/19(土) 11:29:11
金の牛というのは、礼拝の対象ではなく、
神様が乗られる牛なんだが、

人々は神使さえ有難がり過ぎて、それさえも崇拝の対象としてしまったらしい。
日本人ならその感覚がわかると思う。



167 :天之御名無主:2009/12/19(土) 12:18:02
聖書の初期のユダヤ人がペコペコお辞儀していた
倭はお辞儀する意味が入っている

168 :天之御名無主:2009/12/19(土) 14:25:32
偉大なる神霊の前では、諸人が頭を垂れる。
無神論か何か知らぬが、滅びに至る悪霊とは
同じではない。


169 :天之御名無主:2009/12/19(土) 18:15:24
>>164
そこまであってなぜ文字がない?
中国の記録に基づかなければ卑弥呼の時代のことも分からない。
焚書があったとでも言うのか??

170 :天之御名無主:2009/12/19(土) 21:13:00
>>147
君が代は古今和歌集から適当に持ってきた歌詞だよ
しかも君が代作ったのは明治時代

171 :天之御名無主:2009/12/19(土) 21:16:46
桓武焚書を知らない奴がいるんだな。

172 :天之御名無主:2009/12/19(土) 21:17:39
山野に逃げて焚書を隠し持っている者は容赦しない 持統天皇

というのもあったな。


173 :天之御名無主:2009/12/19(土) 21:19:54
天照が女だとは言っていない<一書に曰く の一書とは、

つまり古事記以前に書物があったということ。



174 :天之御名無主:2009/12/19(土) 21:21:50
君が代の元の形は

わがき三輪は

175 :天之御名無主:2009/12/20(日) 11:48:09
擬似クリスマスを好む日本人のくだらない年末が始まるな

176 :天之御名無主:2009/12/20(日) 13:41:31
理由な何だっていいのさ キリストだろうが誰だろうが
お祭り好きなのが日本人の特徴
朝鮮人の君には理解できないだろうけど

177 :天之御名無主:2009/12/20(日) 15:06:55
韓国人のキリスト教徒の割合は3割以上。日本には1パーセントいるかどうかだろ。

178 :天之御名無主:2009/12/20(日) 15:36:33
基本的に縄文+弥生が日本人だと思うが、議論されるようにユダヤ人の文化も決定的
な影響源かもしれない。
ユダヤ教には清めるという原理があり、上述の通りこれは神道に似ている。
司馬遼太郎も言っていたが、清めるというのは重要な原理。日本ではその上に平等に
キリストや仏陀が乗っかる。

その土台となる原理自体がユダヤの影響だとするとこれはハイソサエティの教養や
一部族の習俗の域を越えている。

179 :天之御名無主:2009/12/20(日) 15:52:15
元伊勢なる籠神社82代宮司曰く
「イスラエルの神である」





180 :天之御名無主:2009/12/20(日) 15:54:31
>>142
(伊勢)神宮暦も、
今の暦でいえば、年に二回。

大祓の行事は6月と12月の二回。





181 :天之御名無主:2009/12/20(日) 15:58:07
日本の歴史を隠蔽しているのは、
百済族。

182 :天之御名無主:2009/12/20(日) 17:56:17
出雲イズモ
伊勢イセ
伊雑宮イザワ

共通点は
Iz
Is
Iz

イスラエルのイスの名残なのではないか

183 :天之御名無主:2009/12/20(日) 18:02:26
イザヤ イェサヤ イエス エドム 島根半島にあるエトモ(表記:恵曇)

いずれにしても、繋がりはありそうだな

184 :天之御名無主:2009/12/20(日) 18:09:15
イエス=ヨシュア (ヘブライ語)
元伊勢 丹後 籠神社奥宮「真名井神社」旧名=与謝宮・与佐宮・よさのみや

185 :天之御名無主:2009/12/20(日) 18:27:48
漢代の頃のキリストの表記が耶蘇(ヤソ)なので
恐らく太安万侶の「ヤス」とかヤソタケルの「ヤソ」というふうに、
奈良時代までは皇族、武士の名前に神の名を取り込んだ時代だったはず

186 :天之御名無主:2009/12/20(日) 18:29:34
伊勢神宮の傍に流れる川が五十鈴川
イセのイスズだから、益々といったかんじ
これは以前から指摘されるところ

187 :天之御名無主:2009/12/20(日) 19:16:55
平和であった極東ヤマト・イスラエル王朝を
テロで乗っ取った百済亡命人が
ヤマト王朝の系図を借用、接木してできたのが
今に残る最古とされる歴史書がこしらえた万世一系皇統である。


188 :天之御名無主:2009/12/20(日) 19:48:52
← 11宮家の某家から譲り受けた天皇が朝鮮百済王朝の証拠の品。
 これにより古事記も日本書紀も嘘だと判明。

http://mblog.excite.co.jp/user/shino44/entry/detail/?id=9860759

189 :天之御名無主:2009/12/20(日) 20:40:25
自説ですが、大和はイスラエルのサマリアの本家であり、
百済は分家であると思われるので
乗っ取ったとかいうことは当てはまらないと思われ

190 :天之御名無主:2009/12/20(日) 21:04:37
>>189
詳しく。

同系等の民族だとは思えないんだが。

百済の血が強い京都あたりは
朝鮮人とそっくりの
新モンゴロイドだろ?

大和や東北は旧モンゴロイドだろう。
顔見れば明らかに系統が違うわ。

191 :天之御名無主:2009/12/20(日) 21:14:19
>>189

中国亡命人の作った百済が、
イスラエルの分家とは
根拠が乏し過ぎる。
第一、百済天皇家は仏教徒だ。仏教徒の埋葬方法で葬られた持統以降、
天皇家は明治まで仏教。
明治革命で帝位についた大室天皇は、南朝を正統とし、
孫証言によると、
「日本は神道である。しかし神道は本来ユダヤ教である」と言った。
この明治天皇は、革命で連れてこられた薩長の南朝玉だったんだろうが。


192 :天之御名無主:2009/12/20(日) 21:15:14
顔つきとかはあまり考えないほうが良い
紀元前後、イスラエルから大陸を東へ東へと通っていく
嫌でもモンゴルのあたりを通ることになる
一族が百年モンゴロイドの地域に留まれば、顔もやがてモンゴル顔になる

193 :天之御名無主:2009/12/20(日) 21:25:27
分家ならば、正当性はないことになる。
分家という、正当性のない皇統が
タカミクラに付いたために、
多くの血が流れすぎた。そもそも
国譲りは、正統なやり方で行われたものではない。
百済人は中国の系統であるから、
血を見るのが好きだ。平和国家の構築は、
百済の血筋にはできぬ。
鎌足二代で何十人王族を殺したか。
穢れたテロリストの子孫が天皇家である。
神裔ではない。
悪魔の裔というに、ふさわしい。現に、
世界の生血を吸い、永らえている。

194 :天之御名無主:2009/12/20(日) 21:58:05
>>193
歴史解釈に私怨を持ち込むなよ
南京虐殺を捏造した中国人と一緒だ

195 :天之御名無主:2009/12/26(土) 17:32:29
ここまで遺伝の研究が進んでるのにわからないんじゃ
違うんだろうな
華南にた民族じゃね

196 :天之御名無主:2009/12/27(日) 22:59:21
カナワンナ

197 :天之御名無主:2009/12/27(日) 23:53:25
なんで華南なんだ意味わかんね

198 :天之御名無主:2009/12/29(火) 00:31:17
最近の考古学的な定説は、日本の稲作は華南の長江流域からダイレクトにやってきた、
さらにそれは朝鮮半島南部と同時、あるいは先行した可能性がある、となってきているが、
こうして調理法、食べ方も、どうやら華南から直接伝わったことが証明できそうである。

米の炊き方・北南 - 民族学伝承ひろいあげ辞典 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/50379803.html

199 :天之御名無主:2009/12/29(火) 03:25:02
j

200 :天之御名無主:2009/12/29(火) 13:29:20
1500年前、千葉県がイスラエル人の溜り場だったみたいだ
ミズラという髪型も、MIZURAのMを取ればIZURAで、イズラエルのイズラを象徴したのかも

201 :天之御名無主:2009/12/31(木) 00:29:29
9 :日本語(大和言葉)とヘブライ語の単語の発音と意味:2009/05/26(火) 17:47:28 ID:p7mjrdgY
  日本語(大和言葉)とヘブライ語の単語の発音と意味を下記に紹介する。

  ミカド (帝)       − ミガドル   (高貴なお方)
  ミコト (尊)       − マクト     (王、王国)
  ネギ  (神職)     − ナギット    (長、司)
  ミササギ(陵、墳墓)  − ムトウサガ   (死者を閉ざす) 
  アスカ (飛鳥)     − ハスカ     (ご住所)

  ミソギ (禊ぎ)     − ミソグ     (分別・性別) 
  ヌシ  (主)       − ヌシ      (長)
  サムライ(サムライ)  − シャムライ   (守る者)
  ヤリ  (槍)       − ヤリ      (射る)
  ホロブ (滅ぶ)     − ホレブ     (滅ぶ) 

  イム  (忌む)     − イム      (ひどい)
  ダメ  (駄目)     − タメ      (ダメ・汚れている) 
  ハズカシメル(辱める) − ハデカシェム (名を踏みにじる)
  ニクム (憎む)     − ニクム    (憎む)  
  カバウ (庇う)     − カバア     (隠す)

  ユルス (許す)     − ユルス    (取らせる)
  コマル (困る)     − コマル     (困る)
  スム  (住む)     − スム      (住む)
  ツモル (積もる)    − ツモル    (積もる)
  コオル (凍る)     − コ−ル    (寒さ、冷たさ)


202 :天之御名無主:2009/12/31(木) 00:32:07
10 :日本語(大和言葉)とヘブライ語の単語の発音と意味:2009/05/26(火) 17:48:29 ID:p7mjrdgY
( 上から続く。)

  スワル (座る)     − スワル    (座る)  
  アルク (歩く)      − ハラク    (歩く)
  ハカル (測る)     − ハカル    (測る)
  トル  (取る)      − トル     (取る)
  カク  (書く)      − カク      (書く)

  ナマル (訛る)     − ナマル    (訛る)
  アキナウ(商う)     − アキナフ   (買う) 
  アリガトウ(有難う)    − アリ・ガド  (私にとって幸福です) 
  ヤケド (火傷)     − ヤケド     (火傷) 
  ニオイ (匂い)     − ニホヒ     (匂い)

  カタ  (肩)       − カタフ     (肩)    
  ワラベ (子供)     − ワラッベン  (子供)
  アタリ (辺り)      − アタリ     (辺り)
  オワリ (終わり)    − アハリ     (終わり)
  etc.   

☆ いやぁ〜。凄いものですね。
☆ 特に、「スワル」、「ハカル」、「トル」、「カク」、などは、完璧に同じです。
☆ 聞きしに勝る、とはこのことか。。


203 :天之御名無主:2009/12/31(木) 03:06:05
でも学会は完全スルー

204 :天之御名無主:2009/12/31(木) 05:14:20
華南地方の古語ヘブライ語に似ていたりするんじゃない??
華南=カナンで聖書っぽいし。

205 :天之御名無主:2009/12/31(木) 05:15:41
華南地方の古語はヘブライ語に似ているんじゃないですか、ということです。

206 :天之御名無主:2009/12/31(木) 07:09:50
ユダヤて胡散くせえんだわ、基本的に。
むしろシュメールじゃねーの日本に関わりがあるの。

207 :天之御名無主:2009/12/31(木) 10:58:24
広東語でYES=ハイ(係)だからね
日本語のYES=ハイと同じ

208 :天之御名無主:2009/12/31(木) 11:29:09
天城 AMAGI  古代シュメール語で世界最初の「自由、奴隷からの解放」
あらよっと ARAYOT ユダヤの律法で「裸を見せる、禁断な関係」

209 :天之御名無主:2009/12/31(木) 13:20:39
>>201
少なくとも完全に違うといえるのは
「忌む」だ。

いまの言葉の意味とヘブライ語のいみと何となく
近そうだからと載せたんだろうが、昔は日本で忌むということは
聖なるもの・聖域的に区別しておくもの・・・的ないみだった。

〜を忌むというのは、〜が大事で普通に触るな。言葉に出してももったいない。
大事にしまっておけ・・的な使い方をする単語だった。

間違ってもべブライの「ひどい」とかの意味は全然ない。

てか、よく用例としてだれる忌むだが、いまの忌むにしても
そんなに似てないだろ。なんでいつもいつも出してくるのよ。
そろそろ学習しましょうね。



210 :天之御名無主:2010/01/03(日) 15:12:32
>>200
出雲大社の別名 = 厳神之宮 いづ かみ の みや


211 :天之御名無主:2010/01/03(日) 16:09:10
伊邪那伎、伊邪那美、出雲、伊勢、五十鈴川、磯城宮、
ぜんぶ、IS、IZからはじまる
これぜんぶイスラエルの頭2文字「IS」のこと
転訛してIZもありってことだな

212 :天之御名無主:2010/01/04(月) 21:10:22
ヤコブからベリア、ヨシュアに至る系図と、
ニニギから神武天皇に至る系図は、確かに似ている。

a. 記紀を作る時点で古い系図が分からなくなっていたので、
 聖書の系図を流用した(記紀神話は全くのフィクションだ説)。
b. こういう伝承が実際にあった。

bを取ると、更に3つに分かれる。
b-1. 偶然似た。
b-2. 根は同じで、それがイスラエルとヤマトに分かれた。
b-3. イスラエルの末裔が中心になってヤマト朝廷を作った。

b-2では、イスラエルとヤマトの中間に根を求めることになるが、
「求められた根」は、b-3を取った場合における「移動途中の痕跡」と
区別が付かない。
イスラエルとヤマトの年代的な開きを考えると、b-3に落ち着きそうだ。

b-3を取った場合、
記紀神話のこの部分は海人的色彩が強い部分であるから、
イスラエルからの移動途中で南方系海人と混合したと想定したい。
b-3-1. シルクロード、四川、長江、上海の経路
b-3-2. インド洋、東南アジア、沖縄の経路



213 :天之御名無主:2010/01/05(火) 16:14:56
【話題】 ゲームのムービーで「日本海」を「朝鮮海」表記、コーエー「全てのユーザーに配慮した」…識者「見識疑う。訂正求めたい」★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262629867/l50

214 :天之御名無主:2010/01/06(水) 22:57:43
大和朝廷の天皇は、親戚含めて全員仏教徒なんだが。


215 :天之御名無主:2010/01/09(土) 14:56:22
神武天皇が定めた“アガタヌシ”は(AGUDA-NASI)で「集団の長」を示し、
“ミヤツコ”はヘブライ語で「代表者」の意となります。

216 :天之御名無主:2010/01/09(土) 15:51:38
神武が何であれ、今の天皇家とは関係ない。

217 :天之御名無主:2010/01/09(土) 17:54:38
今上天皇陛下のお顔はユダヤ系なのか?

218 :天之御名無主:2010/01/10(日) 04:32:35
長い歴史で混血が進んだから、元のユダヤとは違うんではないか?
元のユダヤはアラブ顔らしいぞ

219 :天之御名無主:2010/01/10(日) 05:31:08
実際渡ってきたとしてその経路は?

中国の開封にいる、ヘブライ語を喋る外見はまったく中国人というか
アジア人になったユダヤ人が渡ってきたとかそういうこと?

220 :天之御名無主:2010/01/10(日) 08:07:36
219>>

移動ルートは3つある。世界地図で確認して欲しい。

1).イスラエルから黒海沿岸に北上し、そこから草原地帯(シルクロードの
  ステップルート)を抜けてシベリアの日本海沿岸に到達するコース。

2).イスラエルの東、イラク‐イラン‐アフガニスタン‐中国の揚子江河
  口に到達するコース。

3).イスラエルの南にある紅海を抜けてインド洋に出た後に東に向かい、
  海岸伝いにインド‐東南アジア‐中国‐(沖縄経由の可能性も)−日本
  のコース。

1)は所謂、「失われた10支族」がスキタイ系騎馬民族に紛れ込み、東に
向かったとする説。
2)は、
  a.アレクサンダー大王の東方遠征の際に、敗走するペルシア側と追うア
   レクサンダー側についたユダヤ人が東に向かった。
  
  b.AD66年のマサダ砦陥落(ローマ帝国によるイスラエル王国滅亡)
   の際に、東に脱出したユダヤ人キリスト教徒がシルクロードのオアシ
   スルート(砂漠地帯)を抜けて中国に到達した。
と、するもの。

3)は、バビロニア(現イラク)によるユダ王国滅亡時に海に脱出した人達
が、中東‐アジアの交易ルートを使って移動したとする説。


221 :天之御名無主:2010/01/10(日) 10:06:33
シルクロード沿いの国々に、相撲に似たスポーツ(モンゴル相撲)が在る事を考えると、
1)かもだけど、最初に上陸したのは四国だとか、沖縄の狛犬や風習等もあるので、
全部ですね。数百年掛けて何度も渡来して来たんでしょうか・・・

222 :天之御名無主:2010/01/10(日) 12:50:56
移動ルートの図。イスラエル(ここでは南北の区別がしてない)民族の
集積地に注意。
大和=出雲=日本海=東北=シラキ(異民族に侵略され、乗っ取られる
3世紀以前の新羅)ルートは重要。

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/000000sekaiidennsi2.htm
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/000000sekaiidennsi1.htm






223 :天之御名無主:2010/01/10(日) 12:54:41
>>217
今の天皇家は参考にならない。本物ではない、只の飾りどころか、
元大和王国を滅ぼした外来人種。


224 :天之御名無主:2010/01/10(日) 13:04:03
>>218
だから一発屋で終わった南朝・明治天皇が、
アラブ顔だった理由はそこにある。

「因幡の白兎」が語ってるじゃないか。
ワニを騙して日本列島に渡って、王族を滅ぼし乗っ取っとり
歴史を改竄した悪者がいる。




225 :天之御名無主:2010/01/10(日) 13:06:14
訂正  >乗っ取り

226 :天之御名無主:2010/01/10(日) 21:37:08
大室なんとかの話をしてるのか?
あの話はよく知らんが、学会とかはまともに相手してないんじゃいか?

227 :天之御名無主:2010/01/11(月) 00:09:14
元ネタはこんな感じ。

『桓檀古記』 鹿島f 訳

『日本ユダヤ王朝の謎 天皇家の真相 』 鹿島 f

『裏切られた三人の天皇 明治維新の謎』 鹿島 f

228 :天之御名無主:2010/01/11(月) 02:23:24
>>227
今度読んでみることにした。
少なくとも、
鉄武器を傘に着た権力側がでっち上げた偽史より
信用できそうだ。

229 :227:2010/01/11(月) 04:12:26
まあ、各レスの元ネタが信頼できそうもないものだよって感じで、
挙げてみただけなんだが。『桓檀古記』は『大朝鮮帝国史』の元ネタだしな。

まめとしては、鹿島f は縄文人は、人食い人種で低級なものだと固く信じていた人らしいよ。

読んでみたら、感想をレスしてくれ。

230 :天之御名無主:2010/01/11(月) 14:34:18
因幡の白兎に出てくる
兎のウはウガン(鳥桓)のウに通じる。
海人族のワニを騙して列島に馬連れ渡る。
倭の五王時代最後の王、残忍な、朝鮮出自の雄略。
葛城円の君を焼き殺し日本列島を恐怖に。


231 :天之御名無主:2010/01/11(月) 14:43:02
大室明治天皇は南朝だったのだが、まわりの皇族はすべて北朝伏見家の人間だ。この伏見家から悪名高い東久邇、北白川、竹田、朝香

232 :天之御名無主:2010/01/11(月) 14:45:08
総理大臣までもが、彼女の所に相談に行っているのを、知っている私としては、
いったいこのおばさん、何者だろうか?と心底恐ろしく思いますね。
いったい、彼女の人脈ってどんなのだろうかと。
それに、ある元皇族の方に聞くと、明治天皇の家系や天皇の側室のことは、
宮内庁側では触れてほしくないと言うか秘密にしておきたいことがいっぱいあるらしく、
中丸さんのことは、公に政治的、宗教的な変則発言が止まらないので、非常に困っているらしい。
しかも、その皇族の方は、彼女の父親のこともうちうちでは存じていますよ。と
否定はしなかったので、驚愕したことがあります。
それと、外国政府が中丸さんを要人扱いするのも、非常に謎ですね。待遇が全然違いますからね。
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1366554


233 :天之御名無主:2010/01/11(月) 15:22:00
>>227
鹿島の本で、古代イスラエルの史的考証についての参考文献に
基督教団出版局といのちのことば社の本が並んで挙げられいる
のを見た時には笑った。土台がおかしいから、相手にされない。

234 :天之御名無主:2010/01/11(月) 16:15:48
元宮内大臣田中光顕氏、明治天皇陛下すり替え告白
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/tanakasikokuhaku1.html


235 :天之御名無主:2010/01/11(月) 16:23:15
大室寅之祐の秘話を、戦後になってから大室近祐氏から教えられた人が何人かいた。
まずライシャワー大使であるが、見も知らぬ大室氏の手紙に対して、大使はハル夫人を介して丁重な返信をしたためている。ハル夫人の意見だったろうか。
次に岸信介も秘書によって返書をしているが、のちに岸は自分の後援会長の中井氏などに「明治天皇は実は孝明天皇の子ではない」
と曙いている。
岸が始めて作った同和予算は恐らく大室氏の手紙に対する回答だったかもしれない。また、近祐氏は美智子さま、今の皇后にも手紙を出したが返事はなかったという。皇后はすでに天皇
宗の一員として、「沈黙の掟」に服従していたのであろう。

筆者は三者三様の対応を見て、やはりアメリカ人の「公正さ」というものに感心しないわけにはいかなかった。

http://www.snsi-j.jp/boards/sirogane/158.html

236 :天之御名無主:2010/01/13(水) 01:16:43
>>215
ヌシ NASI だけじゃなくて、
クシ KASI
スシ SASI
ツジ TAJI
フシ HASI
ムシ MASI
だったら、真面目に研究する価値がある
と思う。

237 :天之御名無主:2010/01/13(水) 23:06:01
インドのある民族の先祖がギリシア系と分かった
未だに分からない日本は違うだろうな

238 :天之御名無主:2010/01/16(土) 01:39:28
日本のお面のルーツはイランとインド。中央アジアも混じるが
国分寺などに残されている。

239 :天之御名無主:2010/01/16(土) 12:50:55
もっともDグループが日本に到達したのは14000年前で、日本の縄文文化を作ったと考えられる。
つまりDグループとユダヤ人と1万年以上の開きがあり、遺伝学的に両者はまったく関係ないと言える。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%83%A6%E5%90%8C%E7%A5%96%E8%AB%96

240 :天之御名無主:2010/01/16(土) 14:20:49
>>239
ここにレスすんじゃなく、ウキに加筆すればいいんだろうけど
おれはそのやり方知らんから、あえてかくが。

修験道−山伏−ヒラクティリーは、古代ユダヤ教との
直接的コンタクト関係はないよ。

山伏は奈良時代。

ただし、その源・山伏が何らかの方法でヒラクティリーを知り
それを自分達の装束に取り入れたという可能性はあるがな。




241 :天之御名無主:2010/01/16(土) 14:31:46
>>15
>トランス状態での自由連想は、脳のリミッターが解除されて、知能がアップしているため、
>通常の理性的な思考だけでは思いつかないような奇抜な発想によって、


トランス状態は、知能がアップしているのではなくて、平時なら脳内で無意識的に却下する
言わば「常識フィルター」が作用して「無駄過ぎる発想」がまだ小さな芽のうちに摘まれてる
のを、フィルターが作用しなくなって本来は無意識的に摘んでおくべき訳のわからない発想
が素通りして垂れ流しになっているだけ。

だから、普段は思いつかないような奇想天外な事を口走って、一見まるで「奇才」のように
感じるから、あたかも「知能がアップ」したかのように錯覚するが、実際は単なる垂れ流し
なのでヒット率は大して高くない。

242 :天之御名無主:2010/01/16(土) 16:53:15
扇神輿はメノラーです

243 :天之御名無主:2010/01/16(土) 17:02:08
扇神輿
扇神輿の頂上には「光」を表す造形物が頂かれ造化三神の神徳をあらわし
前面には神威八紘を照鑑する8面の神鏡が取り付けられ
神輿は12体造られ、一体が一月を表し、12体全体で一年を表し
扇神輿の特徴である扇は金地に朱で日の丸が描かれたもの
一体につき30面が取り付けられ、それら30面の他に半開きの2面を取り付ける
扇の数の30とは旧暦における一月の日数に等しく、半開きの2面は月の上弦・下弦を表している
これらを組み立てる際に用いる竹の釘は、古くからの慣例に従い360本、
すなわち旧暦の一年の日数と同じ本数を用いる

光はユダヤでも神道でも神の象徴
造化三神はヤハウェ、キリスト、天使に当たり
神威八紘のヤヒロはヤハウェあるいはイェロヒムかもしれない
12体というのは12支族
http://www.mikumano.net/photo/images/otaki.jpg

244 :天之御名無主:2010/01/16(土) 20:37:53
修験道(山岳神道) 山に追われた国津神=
賀茂氏=役小角

本物のユダヤというか、正しくはイスラエルはこっち。



245 :天之御名無主:2010/01/16(土) 20:39:56
天皇家は火葬で仏教
ということは、仁徳陵が怪しい・・・
アレって本当は天皇家の菩提所じゃないと思う。
別氏族の陵墓だと思う。





246 :天之御名無主:2010/01/16(土) 21:00:30
じゃあさ?スレタイにある
現存する最古のユダヤ王国てどこなの?
現存する最古のユダヤ王ってだれなの?


247 :天之御名無主:2010/01/17(日) 13:51:18
>>246
それは、日本だろうよ。
古代ヘブライの民が、神に言われた約束の地が
日本なんだよ。
ユダヤ王の血は確かに天皇、皇族関連だろうけど、
もう日本の土着民の中に薄まってしまっているだろうねえ。
いくら近親者内だけの婚姻と言っても、長いし純血ばかりが
交わり続けたわけじゃないしね。




248 :天之御名無主:2010/01/17(日) 13:53:46
>>244
国津神と賀茂氏の関係は?
賀茂氏は秦氏系の渡来民だろう?



249 :天之御名無主:2010/01/17(日) 15:00:54
>>245
前方後円墳の独特の形状ってユダヤ由来なのか?


250 :天之御名無主:2010/01/17(日) 16:20:04
あれはマナの壺の形です。上下をひっくり返してください。
昭和天皇の体操の例を見ましたが、天皇家は仏教徒ではありません。エジプトの大使はファラオの葬式に似ている、と語っていました。

251 :天之御名無主:2010/01/17(日) 16:24:42
マナの壷w誰もそんなこと思わない

252 :天之御名無主:2010/01/17(日) 18:48:33
どのみち、偉いのは王ではなく、王を諌めることのできる祭祀一族。
本当に権限を持っているのは、祭祀族。

253 :天之御名無主:2010/01/17(日) 18:49:57
持統から明治までは仏教徒であるのは確実。



254 :天之御名無主:2010/01/17(日) 18:54:29
皇統は途中から継接ぎ。
古代天皇は天皇家とは系統が違う。民族も違う。文化が違うのが
その証明。

255 :天之御名無主:2010/01/17(日) 20:24:27
雄略から仏教徒。

256 :天之御名無主:2010/01/17(日) 20:57:42
だから・・・皇室でないなら、
現存する最古のユダヤ王ってだれなの?
個人がいるんだろ?


257 :天之御名無主:2010/01/17(日) 21:12:23
だから天皇家だろうが、ユダヤの血は
土着の日本人に拡散してしまっているといっとろうが。

ただ、祭儀や奥義関連の様式は連綿と続いているがな。

仏教信仰も今の仏教を考えるから違和感なんだよ。
当時の仏教は、かなりユダヤ臭いよ。


258 :天之御名無主:2010/01/17(日) 21:14:41
ユダヤ臭いというより、シュメール臭いというべきだな。訂正だ。

ぶっきょうもイスラムもゆだやも全ての根源がシュメールの
民族宗教、神話を基礎にしているからな。



259 :天之御名無主:2010/01/17(日) 21:31:11
じゃあ、
ユダヤ王国じゃないね!

260 :天之御名無主:2010/01/17(日) 21:54:34
シュメール=宇宙人説ってあるよな
前方後円墳(特に仁徳稜)って当時の科学技術であんなきれいに作れるのか?

261 :天之御名無主:2010/01/17(日) 21:59:39
土方仕事に、宇宙航行できるほどの、
科学力はいらないだろ。

土をもりあげて、石を葺き、埴輪ならべるだけだぞ。
人口と、それをまとめる権力さえあればよい。

262 :天之御名無主:2010/01/17(日) 22:05:58
仮に俺が今、仁徳稜施工のリーダーに任命されたとしても、
あんなにきれいに作れないな。
(ちなみに文系な)

263 :天之御名無主:2010/01/17(日) 23:08:26
すくなくとも数百メートルの古墳を作れる人間は当時の日本に存在し、
朝鮮にはいなかったわけね

264 :天之御名無主:2010/01/18(月) 01:03:00
大仙陵古墳(仁徳天皇陵)も前方後円墳もwikipediaの英語版ないんだな
世界最大の墓なのに何で載せないんだろう?

米軍が発掘したらしいが、これの詳細も不明だし、宮内庁も隠すし、
なぜ隠すのか?

265 :天之御名無主:2010/01/18(月) 01:13:38
仁徳天皇稜英語版は仁徳天皇の項目にあるので
http://en.wikipedia.org/wiki/Emperor_Nintoku
同じく前方後円墳英語版は古墳の項目に
http://en.wikipedia.org/wiki/Kofun

266 :天之御名無主:2010/01/18(月) 12:26:04
>>261

おまえの家の猫の額の庭に、箱庭作るんじゃないんだぞ。

完全に左右対象でしかも円形をあの規模で作る難しさをしらんのか?
さらには方形部も台形になっていて、その角度の均一性とか
対称性とか上から見渡せないのよ?

それにだ。奴隷を鞭で叩いて動かすにしても、いやそれなら余計に
計算通りに動かす事の難しさを知らんのか。


いまの巨大ビルとかドームとか見慣れているから
当たり前に思っているんだろうが、人力+人の使える道具で
やることの困難さを知らんのか。

人力人力と言うがな、エジプトのピラミッドの石運んだのは
奴隷の人力なんだが、牛とか馬とかも当然いたのよ。
牛100頭とか200頭とかで運んだほうが楽と思うだろ。
しかしそれは「使えなかった」・・・何故かもわからんだろ?

宗教的理由とかそんなんじゃねーぞ。ww


267 :天之御名無主:2010/01/18(月) 12:36:48
大雨で戦後に作った庸壁が崩れたとか堤防が崩れたとかあるでしょ
古墳は1500年間も形を保ってるんだよな
たかだか数十年で崩れ去る近代文明の土木工事より
古墳時代の古墳のほうが強固だってことが

268 :天之御名無主:2010/01/18(月) 18:59:01
>>257
それって、時代が新しくなってからじゃん。
暴力的な初期仏教を持ち込んだ雄略は4世紀。
景教持ち込んだ空海は平安時代だし。

269 :天之御名無主:2010/01/18(月) 19:01:01
>>257
原天皇だな。ウマシマジとか伊勢王だとかその系統じゃないかな。
今に繋がる系統ではないだろう。


270 :天之御名無主:2010/01/18(月) 19:03:36
だから、仁徳陵はユダヤというより、イスラエルじゃないの?
イスラエルというのは、10支族に繋がる北王国。
ユダヤが南王国ということで。



271 :天之御名無主:2010/01/18(月) 19:18:49
訂正 雄略=5世紀


272 :天之御名無主:2010/01/18(月) 19:25:51
>>268
聖徳太子が仏教を認めたのも、
ユダヤ・シュメールの匂いがちゃんとしていたからだ。

日本神道は、あまりにも日本人に癒着しすぎて
ロジカルな面を失ってしまったのと、そもそもべブライの
ユダヤの民をまとめるためのアイデンティティーとしての
役割の面が強すぎて、「約束の地」日本に来てからは
戒律やシバリが役に立たなくなって、そのあたりを忘れ去られていた。

その代替として、多分にロジカル臭い、しかしユダヤ・シュメールの
匂いのする仏教をとりいれたんだよ。



273 :天之御名無主:2010/01/18(月) 19:35:38
神道ってそもそもロジカルな面があった時期が無いだろ。

274 :天之御名無主:2010/01/18(月) 20:30:36
>>266
釣りでないなら、おまえは、ものほんのあほか、厨二病だなw大仙陵古墳みたことねーだろw
古墳、作るのになんで、宇宙航行できるほどの、科学力がいるんだよ。工具と綱と人力でOK。

>奴隷を鞭で叩いて動かすにしても、

奴隷労働なんかじゃないの。あほうか?マルクス史観か?エジプトさえ賃金労働だったんだぞ。
まして、仁徳天皇は、聖帝と呼ばれた方だぞ!
http://www.rekishikaido.gr.jp/time-trip/kaido/kdsakai.htm

仁徳天皇の御世には、すでに、、難波の堀江や、茨田堤(日本最古の堤防)
日本最古の大規模土木事業をすでにやってんの。まして、大仙陵古墳は、仁徳天皇の御世より
後世に比定されてんの。日本人の、器用さ、まじめさ、几帳面さは古代もそのままなんだよ。

>人力人力と言うがな、エジプトのピラミッドの石運んだのは

ピラミッドの事など、おれは、記しとらんよ。電波乙。

275 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:04:42
聖徳太子は実在しないだろ

276 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:06:05
ユダヤは一神教なのに、どうして多神教のシュメールと一緒になるの?
おかしいよ

277 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:11:01
>>272

聖徳太子以前の中国仏教は、クマラジュウとかが
漢語に訳してたはずだが、般若信教に見られるように
迦が説いてない、個人の理解に基づく
余計な価値まで説いているんだろ
どこがシュメールと関係あるんだ?詳しく説明希望。

278 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:36:18
>>276
北イスラエルはねシュメールの神々を拝んでいたから
滅んだと南ユダヤは書いている。
失われた十支族は、北イスラエル。



279 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:41:14
>>277
それと同じような事を、ユダヤもイスラムも言う。

それに対する返答はしない。
一つ言うことは教義と史実は違うということだ。
教義は歴史ではない。

宗教の伝播とか変遷とか
同じ神の民族による変化とかを
しらべてくれ。

ユダヤもイスラムも仏教もその他古い宗教は
ほとんどシュメール発だとわかる。



280 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:45:15
>>274

鉄筋とコンクリートと重機一式。
正確な設計図と充分な労働力があれば
高層ビルが建つと思っているおまえは、本物のアホ。


281 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:50:48
>>279
何だ、
>返答はしない
ということは、できない、整理がつかない、能力がないので簡潔に答えられない
ということか。
お前さんの答えにあること位は、文化人類学だの宗教学部門では
基礎知識の部類だよ。。取り立てて真新しいことでも何でもない。
期待もしてないが、まあ、ご苦労さん。


282 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:54:04
>>273
日本神道をヘブライの信仰した古代ユダヤ教だと
した場合、さすらいの過程では戒律と言うものがあったり
契約の戒め等かあったとされる。

しかしそれは離ればなれになった民族のまとまりとして必要であり
約束の地への希望が裏付けされていたから効力を発した。

約束の地日本に達してしまったら、意味が無くなってしまう。に達すると

283 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:54:22
>>279
まあ、付け加えれば、実はそうでない皇室の系図を
無理やり万世一系に持って行かんが為に、
つまり、王統簒奪の後を隠したいが為に、
仏教もユダヤだなどとコジツケたいのは
分かるがね。如何にも無理があり過ぎだな。



284 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:55:36
>>281
では、説明不要だな。

仏教もイスラムもユダヤも、
シュメールの匂いのするものなんだよ。

特に古代のそれはな。

285 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:58:01
>>283
王統簒奪

そんなことはあったかもしれんが、
このスレ的には全然関係ない事だ。

どっちかと言うと俺的には
そういう思想で迫害されてきた方だから
王統簒奪という考えを普遍的なものにしたい


286 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:59:12
元は一つらしいが、シュメールというか、本物の天孫降臨は
日本列島にあったらしいが。行って戻って日本に辿り着いた時点で、
仏教はシャカが説いたものと完全異質のものになっていたのは確か。
押し付ける側に反発する、国津神の反発が生まれるのは当然だわな。

287 :天之御名無主:2010/01/18(月) 22:28:25
【広隆寺の十善戒】        【モーセの十戒】
1・不殺生 (殺さない)       1・殺人をしてはいけない
2・不偸盗 (盗まない)       2・盗んではいけない
3・不邪淫 (邪淫しない)     3・姦淫をしてはいけない
4・不妄語 (嘘をつかない)    4・偽証してはいけない
〜〜〜〜〜〜〜ここまで完全に一致〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5・不慳貪 (欲張らない)     5・隣人の家をむさぼってはいけない
6・不両舌 (二枚舌を使わない) 6・ヤハウェが唯一の神である
7・不綺語 (お世辞を言わない) 7・神の名を徒らに取り上げてはならない
8・不瞋恚 (怒らない)       8・安息日を守る
9・不悪口 (悪口を言わない )  9・父母を敬う
10・不邪見 (不正な考えをしない) 10・偶像を作ってはならない(偶像崇拝の禁止)

288 :天之御名無主:2010/01/18(月) 23:05:58
やや当てはまる
5・不慳貪 (欲張らない)    =5・隣人の家をむさぼってはいけない

10・不邪見 (不正な考えをしない)=10・偶像を作ってはならない(偶像崇拝の禁止)
10・不邪見 (不正な考えをしない)=7・神の名を徒らに取り上げてはならない
10・不邪見 (不正な考えをしない)= 10・偶像を作ってはならない(偶像崇拝の禁止)

289 :天之御名無主:2010/01/18(月) 23:24:36
秦氏が持ち込んだ景教は、仏教勢力とユダヤ教との間の
緩衝材的役割を果たしたこと。
人工的に融合を図った佐伯空海の開いた真言密教もその流れ。

290 :天之御名無主:2010/01/18(月) 23:24:55
>>280
おれの、いってない事ばかり、反レスするおまえは、ものほんの、妄想電波。
おれは、
>古墳、作るのになんで、宇宙航行できるほどの、科学力がいるんだよ。

>日本人の、器用さ、まじめさ、几帳面さは古代もそのままなんだよ。

といってるだけだ。それに反発してあさってな事ばかりいう。
おまえは、なんだwたんなるチョソか?

291 :天之御名無主:2010/01/18(月) 23:29:54
池沼妄想電波派と左翼ブラック系と竹之内文書派がいりみだれてるなw

292 :天之御名無主:2010/01/19(火) 02:19:43
http://zioneocon.blogspot.com/japanese%20support%202.jpg

293 :天之御名無主:2010/01/19(火) 12:34:48
>>290
俺の答えに自分の意見をすりあわして
斟酌出来ないおまえは、バカ決定。


294 :天之御名無主:2010/01/19(火) 14:28:36
そういや、古代の道路が(現代の4車線なみ)今の高速道路とほぼ同じ軌跡だと
テレビでやってたな、それは古代も今も、国の政策は同じなんだねって言ってた。

295 :天之御名無主:2010/01/19(火) 18:50:11
どっちにしても、言葉遣いの最低限の礼儀さえ守れないカキコは
信用されない。

296 :天之御名無主:2010/01/19(火) 20:32:44
>>293
おまえの、父母でもないおれが、おまえのつたないレスをなぜ斟酌せねばならんのだw甘えるな!
ちゃんとした、文章を書けねば1万年ROMってろ!
しかし、あたまの中身がかわいいのう。きみは、ものほんの厨二のようだ。

おれは、工具と綱と人力でOK。といっている。
大仙陵古墳がいきなりできたとでも?
そのまえに大小、形、地方さまざま古墳がつくられているんだが?なにか?
また、>>274で仁徳天皇の御世には、すでに、、難波の堀江や、茨田堤(日本最古の堤防)
日本最古の大規模土木事業をすでにやってんの。と記してあるのだが?なにか?

技術、ノウハウの蓄積があるわけなんだが?何か?
で、古墳、作るのになんで、宇宙航行できるほどの、科学力がいるんだよ。

それから、おれは、ローテクで作られたといってるんだが、
鍬やモッコ使うのは誰かがやって見せるだけでよい。
また、そのころの人間は、ほぼ農民なんで土方はお手の物なんだが!何か?きみの>>280
鉄筋とコンクリートと重機一式はインフラがないと使えんがな!ローテクはいつでも、誰でもOK!
ヒッキーの、ニートで、池沼のきみ以外ならなw

大仙陵古墳に、宇宙人の超テクが使われているソースを出せ。きみの脳内ソース以外でな!
きみは、日本語読解力が極端に低いな。永遠にPC前でオナニーやってろ。このたわけが!

297 :天之御名無主:2010/01/20(水) 15:00:35
>>296

あんた。あそばれんだよ。

まじで、書きこみすんな。



298 :天之御名無主:2010/01/20(水) 20:49:56
>>289

空海は佐伯に伝わる奥義(カバラ)を恵果に示したからこそ
密教の奥義を持って帰れたとされているね。
恵果の方も太秦寺からの景教経由で
ユダヤ関連を入手していたらしいとか。

(カバラと言っても12世紀に造られた「生命の木」じゃないよ。)

最澄にはそれが欲しくてたまらんかったが
ついに空海は墓まで持って行った。

299 :天之御名無主:2010/01/20(水) 20:59:57
>>297
>>274で、
>釣りでないなら、おまえは、ものほんのあほか、厨二病だなw大仙陵古墳みたことねーだろw

おれは、はじめから釣りでないならと書いてるだろw

しかし、>>266の>完全に左右対象で>対称性とか上から見渡せないのよ?
>いまの巨大ビルとかドームとか見慣れているから>やることの困難さを知らんのか。

>>280>鉄筋とコンクリートと重機一式。
正確な設計図と充分な労働力があれば
高層ビルが建つと思っているおまえは、本物のアホ。

>>293>俺の答えに>斟酌出来ないおまえは、バカ決定。

などは、本気(マジ)だろがwぐうの音もでないだけだろwそれにエイリアンだろがシュメルだろうが
ユダヤだろうが、関係なく、おれの主張は
>日本人の、器用さ、まじめさ、几帳面さは古代もそのままなんだよ。 だけだ!!








300 :天之御名無主:2010/01/20(水) 21:08:32
>>297
つまり、おれにとって、
同祖厨は、この(宇宙人・シュメル)、ホルホル野郎となにも変わらんのだよw

301 :天之御名無主:2010/01/22(金) 19:18:02
みんな、黙ってこれ全部読んでおきゃいいんじゃよ。 tokudanet
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/_floorA3F_hb.html

302 :天之御名無主:2010/01/22(金) 21:29:17
http://www.youtube.com/watch?v=HY0AxBlZt3c

303 :天之御名無主:2010/01/23(土) 19:38:27
「景教」の世界的権威,
佐伯好郎博士が最晩年に述べていたこと
http://godpresencewithin.web.fc2.com/pages/zatsugaku/firstchristian.html

304 :天之御名無主:2010/01/24(日) 01:35:17
>>303のURLの論拠とされている。新撰姓氏録には弓月国など記されてはいない。
うそでかためた、与太話、電波妄想説でしかないw

秦始皇帝の三世孫、孝武王(かうぶわう)より出づ。
男(こ)、功満王(こうまんわう)、帯仲彦天皇(たらしなかつひこのすめらみこと)[諡は仲哀]の八年に
来朝(まう)く。
男、融通王(ゆうづうわう)[一(ある)は弓月王(ゆづきわう)と云ふ]、(中略)

秦公酒(はたのきみさけ)、大泊瀬幼武天皇(おほはつせのわかたけのすめらみこと)[諡は雄略]の御世に
糸、綿、絹帛を委積(うちつみ)て岳(やま)なせり。天皇、嘉でたまひ、号を賜ひて禹都万佐(うづまさ)と曰ふ。

原文全文
http://mononobe.nobody.jp/siryou/sujroku/26syouji.htm

秦始皇帝の三世孫、孝武王の息子の功満王の息子の融通王(弓月王)が応神天皇14年に渡来(中略)
秦酒公が絹製品を朝廷にうずたかくつみあげたので、うずまさの姓をたまわった。としかしるされてない。
弓月国渡来云々は佐伯好郎の全くの妄想でしかない。弓月国というキリスト教国の実在も怪しいw




305 :天之御名無主:2010/01/24(日) 01:46:58
ユーラシア大陸の真ん中に前方後円墳があった。

306 :天之御名無主:2010/01/24(日) 03:54:24
>>305
弓月も融通もウズマサのウズも、ユダのYudの音韻が基にある可能性が高い。
字面の違いは、音韻以上に当てにはならんな。



307 :天之御名無主:2010/01/24(日) 03:57:39
イェシュ・メシア ウスマサ の転訛の可能性を考えろ

308 :天之御名無主:2010/01/24(日) 04:13:24
[猶太伯の苗] (『翰苑』ca.690年)


There is an oral tradition that the first Jews immigrated to China
through Persia following the Roman Emperor Titus's capture of Jerusalem
in 70 CE. A large number of Jews emigrated from Persia during the reign
of Emperor Ming of Han (58-75 CE).


309 :天之御名無主:2010/01/24(日) 06:36:01
仮にも学問板なんだから、"自称"とか"営業"がつく"世界的権威"なんかに頼っちゃったら徹底的に突っ込まれてしまうに決まってるじゃないか。

あと、○○と△△の転訛とかは音声学の基礎と、ターゲット言語の基礎はしっかりしとかんと何の説得力もないぞ。


オカ板あたりなら文句は出ないと思うが。

310 :天之御名無主:2010/01/24(日) 07:36:45
>>306
安価もまともに貼れぬwまぬけが何を言うか!

>弓月も融通もウズマサのウズも、ユダのYudの音韻が基にある可能性が高い。
>イェシュ・メシア ウスマサ の転訛の可能性を考えろ

可能性は、ほぼ0ですw資料も読めぬ池沼のたわごとです。
佐伯の根拠が与太なんだがw何か?第14代「仲哀(ちゅうあい)天皇」の第8年に,
弓月(ゆづき)国の巧満(こうまん)王が,日本の朝廷を公式訪問したなどと読める文章は新撰姓氏録
には一切記されてはいないのだがw立脚点がたんなる虚言wなので秦氏がキリスト教国渡来など与太話。
なのでヘブライ語源である蓋然性もなし!となる。

>字面の違いは、音韻以上に当てにはならんな。

あほうか?字面の違いなどどうでもよいのだがwなにか?おれの主張は
>新撰姓氏録には弓月国など記されてはいない。 だけだ!!
資料も読めぬのか?ほんとうに日本人なのか?佐伯好郎自体が読めていないのか?
佐伯が十戒を守れず偽証を論拠にしてるだけだろw
資料の意図的誤読・うそでかためた、与太話、電波妄想説に立った砂上の楼閣なんだがw
縁って立つ根本の論拠・秦氏の弓月国渡来が成立しておらんのだが。なにか?
騙されてるきみは、被害者かもねwまあ、ものほんの厨二いがいは、自己責任だがな。

311 :天之御名無主:2010/01/24(日) 12:28:21
まあ、確かに推測が相当入ってるわな

融通王=秦氏の弓月王 
弓月王=弓月国の王
はともかくとして、

中央アジアにあった弓月国=秦氏弓月王の出身地
はかなりの飛躍だろうし

中央アジアにあった弓月国=キリスト教(またはユダヤ教)国
もよく分からない

ヤマトの語源を持ちだすから、よけいにいかがわしくなる


312 :天之御名無主:2010/01/24(日) 21:33:56
日本と古代イスラエルの繋がりを持ち出すと
都合が悪い勢力がいるんだな・・・

313 :天之御名無主:2010/01/24(日) 22:06:52
マジ凄い発見したんだけど
どうしよう

314 :天之御名無主:2010/01/24(日) 22:24:02
すごい妄想だな。
当のユダヤ人ですら、古代イスラエルと自分達との繋がりに疑問を持つ者が結構いるというのに。

315 :天之御名無主:2010/01/25(月) 13:49:39
>>314

てかそれはあたりまえだろ。
同祖論者なんかでもそれは知っているよ。

少なくとも現イスラエル国のユダヤ人の
大半は、聖書とかに書かれている
古代ユダヤ人とは、別物だ。

血統的に全く別・・としていいよ。



316 :天之御名無主:2010/01/25(月) 20:02:09
伊勢音頭

ヤ-トコセー = お前たち、喜びなさい。主は敵を沈めた
ヨーイヤナー = 主は哀れみ深い
ハーリャーリャー = 主を賛美せよ
コレワイセー = 彼は呼び出し、救った


317 :天之御名無主:2010/01/25(月) 20:07:51
ドイツ人医師ケンペルから見た日本
・ 江戸時代、1690〜1692年、長崎の出島に滞在したドイツ人医師エンゲルベルト・ケンペルは帰国後、
・ 日本の体験を本にまとめて出版した。
・ 「日本人は、バビロニア地方にいた民族の一つが、直接この島国に移住してきたものに違いない。
・ 日本人の形態は、国内の場所によって、私たちの目にもはっきりわかるほど著しい違いがある。
・ これは、日本人がもともと一個の主要民族のもとに、様々の他の民族が次第に加わって形成された
・ ことを確かに実証するものである。」(日本・ユダヤ封印の古代史マーウィン・トケイヤー著徳間書店)


失われた10部族(古代イスラエル)を調査しているアミシャブの見解
10部族の大集団は、東方に向かってシルクロードを進み、その途中でときおり数グループの人々が、
主流からはずれ定住していった。
それらの人々が、今日アフガニスタン、パキスタン、カシミール、チベット、中国、その他に現存している
10部族の人々であり、また南に向かって行き、タイ、ビルマ、インドに達した。そして本体は朝鮮を経由して
日本に達したと思われる。(1993年9月エルサレム・ポスト)


318 :天之御名無主:2010/01/25(月) 20:49:33
けんぷファーも人の子、時代の子。
18世紀の常識である、普遍史の概念を出ることは出来なかった。
神によるバベルの塔崩壊で、すべての民族が、
言語を分けられ、世界中に離散したというストーリーに沿って、バビロニアから日本列島までの
日本人の移動経路を考察し日本誌に記しただけ。
日本人だけが、バビロニア起源とはいってない。普遍史によれば全民族がバビロニア起源となる。

アミシャブは政治的(現イスラエルでユダヤ人が少数派にならぬために常にユダヤ人を補充する)
宗教的(ハルマゲドンには前ユダヤ人がイスラエルに集まる)などを、実現するため活動しているだけ。
アミシャブも組織の一つでしかないってこと。活動するためにはときどき花火をうちあげるってことだ。
活動と信頼性とは別だ。しかし、ニセユダヤのこういう活動は信じるのな。


319 :天之御名無主:2010/01/25(月) 21:36:06
>>318
かわいそうに、何必死になってるんだ?

320 :318:2010/01/25(月) 21:57:46
>>319
だり〜と。ま〜ったりとやってますがwなにか?


321 :天之御名無主:2010/01/26(火) 00:09:45
世界で一番古い文明は、考古学上縄文文明。
日本から発したものが、世界に散らばって
戻ってきただけ。
上記に書かれてあるごとく、
漢字も元はといえば、天孫民族なる日本人が
大陸に伝えたもの。
楔文字は、日本にあるものが最多。
バベルの塔で、最初の民族が分かれたなんて、それこそヨタ話。



322 :天之御名無主:2010/01/26(火) 00:16:48
バベルの塔の話を記録した聖書はユダヤ人の手になるものだが、
そいつを引用する癖にw、

古代ユダヤの後を継いだ、現ユダヤの調査結果を否定するのは
矛盾している。w



323 :天之御名無主:2010/01/26(火) 00:32:00
確かに土偶で異様に目がでかいのあるよな?
あれって絶対人間を象ったものじゃないだろ?
宇宙人としか思えないな

324 :天之御名無主:2010/01/26(火) 00:45:17
>>321
きみはwものほんのあほだな!!
>バベルの塔で、最初の民族が分かれたなんて、それこそヨタ話。─ あたりまえだろw

おれは、>けんぷファーも人の子、時代の子。
>18世紀の常識である、普遍史の概念を出ることは出来なかった。
といっとるのだがw普遍史をしらんのかねw一般教養のなさっぷりがいけてるねえw上記w
竹内文献などの古史古伝かw現代のチョソを髣髴とさせるねえ。あほうなのか?

普遍史:聖書が叙述する内容に基づくキリスト教的史観から構成された世界史。
中世ヨーロッパまでは正しい歴史記述と広く認識されていたが、大航海時代や啓蒙思想そして科学の
発達などを通じて矛盾する要因が数多くもたらされ崩壊を迎えた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%AE%E9%81%8D%E5%8F%B2

>>322
きみも、普遍史をしらぬようだなw
一般教養のなさっぷりがいけてるねえw
同祖厨のあたまはこの程度なんだねえwどストライクで厨二だな!

325 :天之御名無主:2010/01/26(火) 05:45:17
>>324
統一狂壊カルト信者かいw

326 :天之御名無主:2010/01/26(火) 15:59:04
ユダ族=秦氏=清和源氏=八幡神=応神天皇=オーディン王
オーディン王はユグドラシルの木で首を吊り、裏切りのユダは花蘇枋の木で首を吊っている
そしてユダの木である花蘇芳は源平合戦のあった周防国を示している
オーディンはルーン文字の秘密を得るために、ユグドラシルの木で首を吊り真理を知り
ユダは首を吊ったことでアイオーンの秘密を知った



327 :天之御名無主:2010/01/26(火) 20:41:06
>>325
なぜおれが、>統一狂壊カルト信者かいw
になるんだwどういう論理でかね?ばかなの?あほなの?たわけなの?ああ、ただの池沼かあw

統一狂壊てのは、チョソによる日本人信者の男は珍味売りなどの奴隷、女は性的奴隷にし
一般人には、霊感商法で印鑑や多宝塔、法外な値の食品など売りつけ、日本人を搾取するカルト
なんだがw

皇室及び日本人は、ユダヤ人、キリスト教徒、チョソなどの子孫なんかではないよ。
と主張しているこのおれが、なぜに統一狂壊カルトなんだw?

ばか、あほ、まぬけなどの安価ならスルーもできるがw
名誉毀損的な安価つけんじゃねえ!頭の中に、論理が一切ないねえ。
きみは、日本語読解力が極端に低いな。まあ、日本人でないからしかたないかw
永遠にPC前でオナニーやってろ。このたわけが!


328 :天之御名無主:2010/01/26(火) 23:01:07
言葉遣いが酷すぎる
日本人の皮被ったのが湧いてる
こういったところで見分けがつくから
相手にする人がいない
スレに居着く理由がないw



329 :天之御名無主:2010/01/26(火) 23:27:52
>>328
はいはいw
どうしようもなくなるとw人格攻撃2chじゃ常識だ。
AAまであるだろ。チョソの弱者の論理w

330 :天之御名無主:2010/01/27(水) 08:53:32
「弥生」と「古墳」、両時代のミッシングリング その1

日猶同祖論にはミッシングリングがあって、それは何かと言うと弥生時代についての説明なんだ。資料的には
魏志倭人伝で弥生の終わりころの 日本社会の民俗習慣をかなり推測できる。短頭衣を着ているとか、牛や
馬がほぼいなかった、とか。 耕作用牛馬のいない農業社会、その辺りは嘘かも知れんが、東南アジア的な
農業社会像が窺える資料である。

ところが、いわゆる古墳時代になると大和朝廷の神話の背景にリンクすることが明白な訳だ。ここは従来の
同祖論の既にアプローチして来た範囲なんだ。では、古墳時代を以って同祖論を検証して行けば、それでよい
のか? ところが、それだと沖縄の民俗習慣の説明がつかなくなるんだ。沖縄にはシマクサラシと呼ばれる
ユダヤ的な 風習が存在する。でも、古墳時代と弥生時代の激変っぷりは民族移動の影響を考慮しなくては
ならないほどの規模であって、沖縄はその歴史的ダイナミズムの外にあった社会なんだ。従来の同祖論では、
そこを説明できないんだ。


331 :天之御名無主:2010/01/27(水) 08:54:37
「弥生」と「古墳」、両時代のミッシングリング その2

アッシリアがメディアの王、キュアクサレスによってニネヴェを陥とされたのはB.C.612年だ。失われた十部族が、
自由を回復できたと思われるのはその前後であるのに相違ない。で、メディアと言う部族は非常にスキュタイ人と
近縁関係の民族であったらしい。スキュタイは騎馬民族だ。ユーラシアステップを横断できる民族であり、オリエント
の歴史に大きな影響を及ぼして来た民族でもあった。スキュタイはオリエントの学識を豊かに保有していた。

古代オリエントにはバビロニアのギルガメシュ伝説と言う神話があり、その神話体系では神の名と数字が対応
させられている。二ビルの王アヌは「60」、その子エンリルは「50」、異母系エンキは「40」と言った具合だ。実は、
このエンリル=「50」の概念は遠く極東のわが国にまで伝播している。エンリルは風神であった。

初代、神武天皇の皇后の御名は、媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめ)と言う。2代、綏靖天皇の皇后の
御名は、五十鈴依媛命(いすずよりひめ)と言う。これらの皇后の名には、五十の数字がある。第10代崇神天皇は、
和風諡号を御間城入彦五十瓊殖尊(みまきいりひこいにえ)と申される。第11代垂仁天皇の和風諡号は、
活目入彦五十狭茅尊(いくめいりびこいさちのみこと)である。これらの天皇の名にも五十の数字がある。


332 :天之御名無主:2010/01/27(水) 08:56:04
「弥生」と「古墳」、両時代のミッシングリング その3

十部族を捕囚の民としたアッシリアが滅んで後、スキュタイ人の闊歩するユーラシア・ステップを東漸し、東アジアに
至るには数百年を要したであろう。古代支那に春秋戦国と呼ばれた時代があり、秦はその西方の有力諸侯であった。
秦が勢力を拡張した過程で支那の周辺の少数民族の多くがその版図に編入されて行ったが、雲南地方もその一つ
であった。それは紀元前5〜6世紀のことであろう。雲南地方にはチワン人と呼ばれる少数民族が存在し、その風習
が、古代ユダヤ人のそれと一致することは、ユダヤのラビ、マービン・トケイヤーも証言している。秦は春秋時代、
10部族と思われる少数民族を版図に加えていたのである。そうして、秦自体、中原の古代支那社会からは、西方の
夷狄(いてき)、西戎(せいじゅう)と呼ばれていたのである。

古代、漢字が今日の形態をとるに至ったのは、秦による統一の結果であった。今日の漢字は秦で使われていた字体
が基なのだ。この漢字を基にして日本の仮名文字は造られている。しかし、秦国内において登用された西方の異民族が、
秦の漢字編成に影響を与えていたとすれば、漢字から派生した仮名文字が間接的にもせよその影響を蒙るのは
当然だと言えるだろう。ヘブライ文字と日本の仮名文字はあまりにも似すぎている。

秦の統一とその直後の滅亡を境に秦の中で登用されていた西方伝来の異民族は、支那大陸で南北に分かれ、
生き残りの為の生活圏を求め、彷徨する時代があったと思われる。沿岸部に向かった者たちの中には、水耕稲作の
文化圏に適応した者たちがおり、黒潮に乗って日本に向かったかも知れない。一方、秦と言う保護者を失った彼らの
本隊は、北方のユーラシアステップに逃れ、モンゴル平原をさらに東行きし、満州方面に進出し、旧の燕地方に移動
したのかも知れない。


333 :天之御名無主:2010/01/27(水) 08:57:28
「弥生」と「古墳」、両時代のミッシングリング その4

以下は、あるブログからの引用であるが、支那の前漢書』地理史・燕地条に
樂浪海中有倭人分爲百餘國以歳時來獻見云
「楽浪の海中に倭人あり、百余国に分かれて、時おり朝貢してくる。」

『山海経』第十二「海内北経」
蓋国 在鉅燕南倭北 倭属燕
「蓋(ケイ)国は鉅燕(きょエン)の南、倭の北に在り、倭は燕に属す。」
と言う資料がある。(引用コピペ上記5行。ブログ主さんへ多謝します)

こうして考えれば、本隊が遼東半島の北へモンゴル平原を通って移動し、別働隊は江南地方で稲作をもって
生計をたてる文化圏へ身を投じたと考えられなくもない。この江南からの移動の方が時期的に早く、弥生時代に
直接繋がる民族移動だったのではないだろうか。

こう考えなければ、支那の資料に倭人のことを一方で、楽浪の南の島嶼に存在する、と記述し、また、他方で
遼東半島付近の海中の島嶼の民であり、燕に属していたと記述している意味を解読できないのである。この
遼東半島に近い「倭」は、古墳時代に関係する、「弓月国」と密接に関係するのではないだろうか。


334 :天之御名無主:2010/01/27(水) 09:00:05
「弥生」と「古墳」、両時代のミッシングリング その5(結論と結語)

北朝、イスラエル王国は多神教的であった。牛頭、バール神崇拝に傾斜していた。8月15日の”民族の祝い”
にも執着していた。これらの彼らの行跡と日本人の生活習俗は、共通点が多い。スサノオを三貴神の一つに
古事記は挙げているが、スサノオとは、牛頭天王の別名であり、出雲系の主神でもあった。多神教、日本の
根幹は、あまりにも聖書のヤロベアムのイスラエル的ではないだろうか。

この多神教日本が多神教日本になったプロセスを弥生時代から古墳時代にかけての支那の資料から考察する
のは極めて困難な作業だ。これはその”不可能”に無謀にも挑戦する試みとして一石を投じさせていただいた。
結論とパラグラフに題しているが、結論なんか出るわけないのである。これが、本稿の結語です。

以上、長文連レス、申し訳ない。弥生と古墳時代のミッシングリングを埋める仮説としての考察です。
「漢字破字法」や「弓月国」、アッシリアによる十部族捕囚(B.C.722年)の知識は当然の前提としてカキコさせて
いただいた。端折りすぎており、真意が伝わらなかったとすれば、おれの不勉強と浅学のせいです。お赦しを。

335 :天之御名無主:2010/01/27(水) 13:32:07

まず、イスラエルとユダヤを同一視してはだめだよね。

ヘブライ、イスラムあたりも、まるで日本の島根と鳥取の区別が
怪しい人並みに、混同している人を時々みかける。


弥生の風俗は、あまり「ぎしわじんでん」を当てに出来ないようにも思う。
場所の特定が出来ないのが、その証拠。距離はおくとしても
方角なんか太陽や星で、すぐわかるはずなのに、あの体たらくな表記は
いい加減なものと烙印押されてもしょうがない。

風俗表記にしても、どこかの小部族のそれを当てはめただけかもしれん。
刺青なんて言うのは、完全に南方の「なんたらねしあ・・」とかの風習だし
その流れが避難民かの集落の描写に過ぎないのかもしれない。

第一、弥生期というのに、米作の表記が・・・


336 :天之御名無主:2010/01/27(水) 13:39:21
ベッサイダ出土のハダド(バアル)像

http://www.mfa.gov.il/mfa/templates/BigPicture.aspx?GifsSrcEnding=&PageTitle=Bethsaida- An Ancient Fishing Village on the shore of the Sea of Galilee&ImgSource=/NR/rdonlyres/463BCFC3-B9CF-433F-BF9D-70951D3579C8/0/MFAJ073u0.jpg

ベッサイダの城門にあった聖所跡で、階段状祭壇の上にハダド像が飾られていた。
ヘブライ語でバーマー、聖書で「高台」とか「高き所」と訳されるタイプの祭儀場の一類型。

337 :天之御名無主:2010/02/03(水) 06:17:08
>>170
適当じゃない。
古くから庶民の祝いの席で歌われてた
古今和歌集の和歌だ
メロディーはどうか知らんが

338 :天之御名無主:2010/02/03(水) 22:16:08
>>337
要出典

339 :天之御名無主:2010/02/04(木) 04:55:37
>>338
去年日テレの番組でやってた
たしかビートたけしが出てたな

340 :天之御名無主:2010/02/04(木) 04:58:40
メロディは最初日本語の分からないエゲレス人が作って
それが違和感有ったから宮内庁が作曲し直したのが
今の君が代

341 :天之御名無主:2010/02/04(木) 08:41:48
>>340
そのイギリス人の作曲した曲ってのが賛美歌まんまなんだよな。
>>339
要出典

342 :天之御名無主:2010/02/04(木) 16:32:30
てか古ユダヤ人の血がある事は疑いようがないだろ
天皇家の家紋に真名井の家紋
ヘブライ語でしか説明がつかない民謡の言葉
あまりにも似すぎの祭祀の数々
相撲もその神事なんだよな

けどそれだけじゃなく別の方面からの血も入ってきていると思うし
アイヌや沖縄も独自の血だと思う

ユダヤ人つってもロスチャイルドなんかとは違う一族だとも思う
そもそも何故おおっぴらに調査しないのか?
と思ったがすでに判ってるからなんだよな少なくとも皇室縁の方々は
そんで知られちゃいけないモノがあるわけだ


343 :天之御名無主:2010/02/04(木) 21:43:31
我々日本人の三分の一位は、古代イスラエル人の血が流れていると思う。
更には古代の至宝も日本に在るのかも知れない。
聖書の預言通りなら、日本人は大変な人類的使命が課せれている。
正に蘇民将来である。
今世紀中には日本人は嫌でもこの歴史的事実に向き合い、
世界情勢に巻き込まれるだろう。



344 :天之御名無主:2010/02/04(木) 23:24:30
ダビデの星の起源は古くないし、意味不明なヘブライ語民謡の解釈も
怪しげな学者の解釈だし、どこが「疑いない」だよwwwwwww。
日本語が不自由なユダヤ人とヘブライ語が不自由な日本人のコラボで
誕生したのが日ユ同祖論だろ。まともな日本人は誰も信じてないって。

345 :天之御名無主:2010/02/04(木) 23:51:05
>>343
真偽は別として、選民思想的な思考は危険だと思う

346 :天之御名無主:2010/02/05(金) 09:25:49
>>344
は?日本皇室が何年前からあるとおもってんの?
例の神社と皇室は切っても切れない血縁関係にある
それに民謡の解釈じゃねえよ解読じゃねえか
全く同じ語、同じ発音の言葉が腐るほど出てきてまだ疑うほうがおかしい
そこまで疑うんなら同程度の反論してみろ

祇園祭りにしたって殆ど同じモノがユダヤでも存在してる
その山車の装飾さえ一緒のもの、掛け声がヘブライ語で意味がわかるものばかり
神社の鳥居、構造も一緒

きょうび日本語だのヘブライ語だのちょいと調べれば誰でもわかる
おまえは何一つ材料出さずにケチつけてるだけなんだが
それならこんなところこなくてよろしい

それに日本人全員が祖先一緒だと言ってない、混血っていってるわけだが?
おまえみたいなチョンの祖先も入り込んでるからな
おまえがまともだと思ってんなら2度とここにこなきゃいいだけ
構ってほしけりゃメンヘル板でもいってこいやw

347 :天之御名無主:2010/02/05(金) 10:09:06
天皇家は日本人の過去と古代の遺産を封印してきた。
いや、それこそが天皇家の使命であった。


348 :天之御名無主:2010/02/05(金) 11:04:52
日本人がユダヤ人なら日本人は遊牧民かってことだ。
ユダヤ人は遊牧をする。堵殺もするだろう。
で、日本人が堵殺をするのか、って大問題だ。

349 :天之御名無主:2010/02/05(金) 14:23:46
モレク=ユダヤ

子供を生贄に捧げます

350 :天之御名無主:2010/02/05(金) 18:47:57
物部等の古代ユダヤ教と、天孫の原始キリスト教の混合なんだよ。
諏訪や、忌部氏の動物犠牲は有名。

351 :天之御名無主:2010/02/05(金) 19:07:18
天照命と第六天魔王が仏教を近づけないという契約を行い
その証しとしての神璽が、鏡、剣と並ぶ3種の神器である
という中世に広く流布した説話
http://ww1.asitaka.com/relig/dairokutenn-2.htm

これもなかなかおもしろい。






352 :天之御名無主:2010/02/05(金) 22:56:20
>>348
お前は諏訪大社の御頭祭知らんのか
http://www.youtube.com/watch?v=xEF8YO73PVA

353 :天之御名無主:2010/02/06(土) 00:54:35
堵殺業者はユダヤ人??

354 :天之御名無主:2010/02/06(土) 01:27:08
宇野正美はそんなようなこといってたな

全てではないと思うが、部落の人の一部は
仏教が入ってきた際に仏教への改宗を拒んだ
古神道の神官の家柄らしい

改宗を拒み、仏教では忌避されている殺生を生業としたから
差別されてきたと

355 :天之御名無主:2010/02/06(土) 05:08:40
>>354
ということは堵殺業者の人々がユダヤ人で普通の日本人はユダヤ人とは別の民族だという
ことですね?

356 :天之御名無主:2010/02/06(土) 07:35:11
>>346
>全く同じ語、同じ発音の言葉が腐るほど出てきてまだ疑うほうがおかしい
>そこまで疑うんなら同程度の反論してみろ

横からすまんが、これはほぼ全部今まで出された例は使えないのばっかりなんだが。


>きょうび日本語だのヘブライ語だのちょいと調べれば誰でもわかる

ちゃんとどういう性質の言語でどういう発展の仕方をしたかやってないと比較はできんぞ。

とりあえず、今まで出て来た語学的あれこれは前提から間違ってたりしてるからダメすぎる。

門前払いされてる事に気付かんと。

357 :天之御名無主:2010/02/06(土) 08:45:26
それはちょっと厳しすぎるね
現代でも英語さえ日本人の英会話は通じないんだ
1000年以上前のまま完璧に残ってたら今頃こんな議論さえないわけで
逆にそれほど昔からあるにもかかわらず
意味が通じるほど残ってるのは十分検討に値する

別に門前払いというほどでも無いと思うが
そりゃまあ個人的にそう思ってるんなら好きに思ってろって範疇だから何も言えんがね

358 :天之御名無主:2010/02/06(土) 10:50:27
似た単語があっても、文法がまったく別なんだから、同祖というのは飛躍だろ。
せいぜい中国にいたオリエント商人か宗教家と接点があったという程度だな。
それにアラム語やアラビア語にはヘブライ語と共通の単語が日本語とは比較に
ならないほどたくさん存在するから、やってきたのはユダヤ人とは限らない。

359 :天之御名無主:2010/02/06(土) 14:49:43
>>355
今は差別が撤廃されたし、住居の移動も自由だから、
かなり混血してるんじゃない。

現日本人は色々な人種の混血だが、
中央アジア由来(ユダヤかどうか不明)の血も一部入っているのは、
確実なんじゃない

皇室に仕える雅楽の家系の人は、
自分達は秦氏の末裔で、渡来人であると
テレビのインタビューで主張してたな

ベンジャミンフルフォードとかは
カザール人も日本に渡来して来たって主張してるから、
もしそうだとするとロスチャイルドやロックフェラーも
日本人の親戚ってことになるな

360 :天之御名無主:2010/02/06(土) 22:14:12
家型埴輪
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6f/32/7dc721a176d488f19a981e765cb684ef.jpg

幕家
http://oneyearbibleimages.com/tabernacle.jpg

361 :天之御名無主:2010/02/07(日) 00:47:59
民話「瓜子姫と天邪鬼」の対立は「魔笛」における女神イシスと闇の女王の対立に置き換えることが
できる。瓜子姫の「うり」は猪と解釈できる。つまり猪の姫。そして天邪鬼は嫉妬の神であり、そのモデルは
あまのさぐめ【天探女】=天逆毎姫であり蛇である。十二支表で猪年と巳年は対立関係にある
そしてこれを魔笛の内容に当てはめると王子タミーノを中心に猪の女神と蛇の女神が対立し向き合って構図が解釈できる
そしてこれを黙示録の内容に置き換えると 王子タミーノ=アンチキリスト 猪の女神=ベヒモス 蛇の女神=リバイアサン
に解釈が出来る。旧約聖書でヤハウエはベヒモスとリバイアサンを人類の食べ物にすると言っている。民話「瓜子姫と天邪鬼
でも瓜子姫や天邪鬼は死んだら食べ物に置き換わりハイヌウェレ型神話の形をとっている。ベヒモスとリバイアサンの話も
ハイヌウェレ型神話の形をとっている。ハイヌウェレ型神話で死ぬのは主に女神であり、聖書のベヒモスとリバイアサンも恐らく
二人の女神と考えられる。そしてタミーノ王子のモデルは日本人である。ここで二人の天照大御神に帰結する。

362 :天之御名無主:2010/02/07(日) 03:16:15
>>359、遺伝的にロスチャイルドは古代ユダヤ系。
ロックフェラーはスペイン系だ。
ヒットラーは確かロスチャイルドの隠し子だったはず。
そもそも、黒人、白人、黄色人種の進化の過程は黒人→白人→黄色人種だ。
なぜ黄色人種が一番進化しているのに小さいのか?という疑問あると思う。
それは、寒さや暑さ、環境に適応できるように体の表面積を小さくしたのだ。
白人で黒人寄りなのはイタリア人。インドもコーカソイドだから白人系だな。
こうなると、日本人でも中国系と古代ユダヤ系、それに朝鮮系や南アジア系
黒人以外の全ての血が入っているということだから、DNAレベルで自分のを調べれば
面白いかもね。ちなみに俺は、妻が外国人。妻が言うには俺はユダヤ人に見えるとのこと。
もし、自分の中にユダヤの血が強く入っているのであれば、ユダヤが過去に差別されていた
(エジプトで奴隷であった)そのユダヤの気持ちはよくわかる。
人からは好かれるが、逆に言うと人から利用されやすそうな顔をしていると言われる。
よく言われるのは鹿児島はポルトガル系統の彫が深い顔が多い。秋田はたまに目が青いというか
日本人ぽくない目が生まれる。これは鹿児島はポルトガルとの混血(鉄砲伝来)、秋田は
ロシアとの混血が過去に行われた証拠であろう。
日本がアメリカと違うのは、アメリカは黒や白、黄色、赤という風にたくさんの人種がいるが、
ミックスまでなってない。日本の場合はミックスされているので、日本人の中でも天然パーマや
黒っぽい肌、白っぽい肌、目が黒でなかったり、微妙な違いとして表に出てこないのだと思う。


363 :天之御名無主:2010/02/07(日) 06:40:49
でたらめな話だ
北欧は寒いが北欧人の身長はすごい高い

鹿児島の鉄砲伝来って、何千人も混血したわけじゃないだろ?
じゃあ長崎や大分は?

秋田がロシアと混血とかもありえないな。
混血したとしてもシベリアに住んでたのはアジア系人種だろ。
東欧ロシア人が来たのは江戸の末期。
鎖国してたのに内緒で入ってきたのかよ

364 :天之御名無主:2010/02/07(日) 07:32:53
>>358
単語や言葉から見て同祖と考えるのは飛躍ではない
似ているというかそのままのが量的に不自然なほど残ってるんだからな
漢字もそうだからユダヤだけが祖だとは思ってないが
少なくとも最古の祖である可能性は高い

何故なら日本で一番古い家系に伝わる
鏡の文字がヘブライ語なのは一考に足りえる
発音とか民謡ではなく純粋に「文字」として刻印されているんだから
物証としては申し分無い

文字だけでこれ
他にもユダヤでしか共通しない習慣 建築 服装 祭祀の日にちやその装飾など
中国より共通点が多い

アラビアに共通が多いのは当然だろ
最初のユダヤ人が栄えた場所なんだから
そこから世界中に散らばったのは散々既出
そのうちの1移民団が日本に来たと考えてるから

言語だけでなくもっと多方面からも見るべき

365 :天之御名無主:2010/02/07(日) 14:25:26
>>364
>単語や言葉から見て同祖と考えるのは飛躍ではない
普通、文法構造がまったく異なる言語を使っている者同士を同祖とは呼ばないのだが。

>鏡の文字がヘブライ語なのは一考に足りえる
いったいどこの鏡のことか?誰がヘブライ語と同定したのだ?
普通、ヘブライ語ができない者が同定しても物証とは評価されないのだが。
それに古代ヘブライ語となると、現代のユダヤ人でも専門家でもなければ碑文の解読はまず無理だぞ。

>他にもユダヤでしか共通しない習慣 建築 服装 祭祀の日にちやその装飾など
ほんとうにユダヤにしか共通しない習慣なのか?ユダヤ独特と思われている豚の禁忌も、割礼も、
過越(ペサハ)も、種入れぬパンの祭(マッツオート)も、安息日もユダヤ以外に同じもしくは類似した
習慣が存在する。イスラエル(ユダヤ)がエジプト、メソポタミア、ヘレニズムなどから長い間にわたって
強い影響を受けてきたのだから、当然といえば当然。それなのに安直にユダヤにしか共通しないと言い切る
のはどうかね。短絡的すぎではないか?ちゃんと精査した結果の断定なのか?

>最初のユダヤ人が栄えた場所なんだから
古代イスラエルの故郷はアラビア半島という説のことをいっているのか?一般には支持されていない仮説だが。
それともイスラム教圏になってユダヤ人ははじめて栄えたという意味でいっているのか?しかしすでにそれ以前の
エジプトやパルティアには大規模なユダヤ人共同体が存在したわけだが。なにをいいたいのかよくわからない。
もしイスラム教圏下での話ならば、ユダヤ人も普段使っていたのはヘブライ語ではなくアラム語だ。
あるいはもしかして古代アラビアとカナン(パレスチナ)を混同しているのか?両者は別の地域・文化圏だぞ。

366 :天之御名無主:2010/02/07(日) 14:38:55
もともと存在した文法に単語が追加されたんじゃないか?

日本語は文法的にはトルコや韓国に似てるといわれてるから、
ベースがユーラシアの遊牧民族で
その後、ユダヤなんかの中東由来の民が渡来して、
「書く(ヘブライ語でも「カク」)」、「住む(ヘブライ語でも「スム」)」
なんかの語彙を追加したと考えれば全く不自然じゃない

367 :天之御名無主:2010/02/07(日) 15:19:02
そういえば、書くをカクと言うのはいつ頃からなんだろうね
縄文時代は文字を書くという文化は無かったはずだし

縄の結び目で情報伝達していたと言うが
綴るというのが「書く」の意味としてもともと使われていたのかな?

少なくとも、一般的に書くという概念が日本に根付いたのは
1500年前くらいと考えていいのかな。

ヘブライ語でカクと言うのであれば
文字を書く文化を漢字と共にユダヤ人が持ち込んで
書くを「カク」と読むようになったんかねえ。

掻くもカクだけど、粘土板を引っ掻くことが書くになったのかな
ヘブライ語で掻くをカクと言うのなら、書くのヘブライ語由来はかなり信ぴょう性が出てくるかも

ちなみに、朝鮮語ではスダ(ッスダに近いかな?)と言うようだけど
全く違うね。

368 :天之御名無主:2010/02/07(日) 16:18:01
朝鮮語が近いのはモンゴル語ですね
ハングル文字もバスパ文字だしね
新羅や百済の時代は日本語に近かったけどね
元の時代頃からずいぶんモンゴルに言語や遺伝子も強姦されたから

369 :天之御名無主:2010/02/07(日) 16:50:17
縄文人そのものがシュメール人かノアの子孫という説もある
その場合縄文時代は2種類に分けないといけない
シュメールやノアの子孫が到達する前の縄文時代と、到達した後の縄文時代
前者と後者の言語と人種は完全に混合している
そこへ数種類の弥生人が混ざった。
多少の中東人がまざり込んでも、学者にとっては数%程度のエラーに過ぎない

370 :天之御名無主:2010/02/08(月) 01:07:28
>>365
>普通、文法構造がまったく異なる言語を使っている者同士を同祖とは呼ばないのだが
その理屈でいくと西欧諸国も同祖ではなくなるが?
北と韓国が同祖ではないのか?
普通とか言ってるけどおまえは他人の受け売りでしか話さず自分で考えてないだけだろう

>いったいどこの鏡のことか?
皇室に伝わる3種の神器の一つヤタノカガミに刻まれた文字がヘブライ語なのは有名すぎる話
いくらオレが言ってもハナから信用する気ないみたいだから自分でググれ

>古代イスラエルの故郷はアラビア半島という説のことをいっているのか?
そうなるだろうな
イスラム教が生まれて以降の栄えたという意味では無い


371 :天之御名無主:2010/02/08(月) 02:23:34
>ほんとうにユダヤにしか共通しない習慣なのか?
何か変な勘違いした話になってるけど
オレが言う共通する習慣等ってのは

ユダヤとその周辺(エジプト、メソポタミア、ヘレニズム)に共通するものはある
ユダヤと日本に共通するものはある
日本とその周辺に共通するものは無いって事だ
あえてあるというものはユダヤと共通しているものと一緒だよ

だからヘレニズムより以前、ソロモン王がエジプトファラオの娘と結婚したよりも前に
日本に来たと思っている
そして王族などに伝わる他文化と混じらない純粋なものがユダヤの中心で受け継がれ
日本はそのまま他国に侵略などされず比較的純粋なまま残ったと考えている

その最たるものが血筋で天皇家だと思っている
少なくとも鏡が作られたのが初代神武天皇の5代前先祖アマテラスの時代なので
紀元前900〜950年くらいだと思われるんだが
こうなるとアマテラスの親は誰でどこから来たのか?
ってなるとイザナギの神話にまでなってしまうんだが
こうなるとユダヤ人とは全く関係無いと思われる話だし

結局はオレが勝手にそう思ってるってだけの話になる
まあ気に入らなきゃスルーしてくれりゃいいからな

372 :天之御名無主:2010/02/08(月) 13:19:19
365じゃないがあまりにアレだったんで

>>370

>その理屈でいくと西欧諸国も同祖ではなくなるが?

 とりあえず比較言語学勉強して来い。

>皇室に伝わる3種の神器の一つヤタノカガミに刻まれた文字がヘブライ語なのは有名すぎる話
>いくらオレが言ってもハナから信用する気ないみたいだから自分でググれ

有名過ぎるデマだろ(w

>>371

>結局はオレが勝手にそう思ってるってだけの話になる
>まあ気に入らなきゃスルーしてくれりゃいいからな

全部そうならしかたないけども(w

反論でわざわざ2レスも使う信仰告白かよ。

ネタ元の1つの聖書の読み方もファンダメンタリストのバカと同じ浅さだし、言語学もわかっちゃ無いものなぁ。それ以前に日本の古代史もちゃんとやり直した方がいいとおもうぞ。

宗教板とかオカルト板ならアリだと思うが、ここは学問板だぞ。このスレが板違いの原因は君のような人間だ。

373 :天之御名無主:2010/02/08(月) 14:36:52
シュメール語SOV─┐
             |
      ┌アルタイ語族SOV━弥生語━上古日本語
      |               ↑
セム語派┴ヘブライ語SVO───┘日本語に語彙を移植?

374 :天之御名無主:2010/02/08(月) 20:40:20
芳しいやつが湧いてますね。春が近付いている兆しです

375 :天之御名無主:2010/02/08(月) 23:00:58
具体的に反論しないで、「○○をもっと勉強しろ」とか言うのは見苦しいと思う。

うちの会社にもそういう人がいるが、
突き詰めて議論すると結局そういう人こそぜんぜん何も知らなかったりする

376 :天之御名無主:2010/02/09(火) 01:15:21
桓武の焚書でヘブライ文字紛失した、という説らきしものが上のほうのレスにあるが、
しかし、曽我氏に敗れた物部氏の系譜である秋田県の宮司の物部さんたちはそのヘブライ文字の書かれた
書物らを持っていないのか?

 饒速日命を祖とする神別第一の大族で物部連姓を賜姓され、大伴氏と共に軍事を担当する豪族であるが、蘇我氏との対立抗争に敗れ衰退する。
 しかし、子孫は多く末流は全国各地に分布する。 江戸時代の学者荻生徂徠も子孫である。
 出羽仙北郡の唐松神社神職物部氏は57世を数え、周防物部神社宮司金子氏も物部氏裔と伝える。
日本の苗字7000傑 姓氏類別大観  物部氏【1】:http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/02/021/02113.htm

↑この57代続いている神道の家系(秋田県)にすらヘブライ文字がなかったらどこにもないだろ。

377 :天之御名無主:2010/02/09(火) 03:07:01
周防でなくて石見ね

378 :天之御名無主:2010/02/09(火) 05:25:24
>>372
ガセだのなんだの最初から何一つ考える事すらしないんなら
それこそスレタイ見てこんなスレ来なきゃいいだけ
民族・神話板だろうがオカ板だろうがスレタイの本質は変らないのに
話す内容も変るわけがない

スレタイ自体がオカみたいなもんなんだが
どの板に立ったところで話す中身は一緒だってのw
文字にしても民謡にしてもまずそれを仮定して
話進めないとハナから話なりゃしねーんだよ
さんざん既出なんだからよ
それが嫌なら来るべきじゃないわ

民板だから(キリッ
オカ板とカワンネーよバカがwww

379 :天之御名無主:2010/02/09(火) 15:28:46
>>372
別人だが比較言語学は、この場合関係ないから。

現状の日本語に英語が、割り込んでいる状態を
比較言語学では説明できん。

ここでの話はな。
まったく同じではないが、日本語の中に英語が
紛れ込んでいる状態を見て、イギリスや
アメリカと関係が何かあるかもしれない・・とか言う話なんだよ。


それとついでだがな。発音記号がどうのこうのと言うのも、お門違い。

そう聞こえる、聞こえたということが肝心なの。
当時のメディア・媒体は、名もない民衆の伝え聞き・・とすると
舌の使い方とか息の止め方とか関係なしに
「じすいずあぺん」的にしゃべって伝えてしまった可能性すらある。



380 :天之御名無主:2010/02/10(水) 16:02:30
まあこの手の話も散々既出だしな
何か新しい発見でもありゃいいけど

381 :天之御名無主:2010/02/10(水) 18:33:45
プレアデス星団は日本語で「すばる」。シュメール人は北東メソポタミア地域を
スバルトゥ(スバル人の地)と呼んでいた。 

日本語の「あまぎ」とシュメール語の楔型文字のあまぎ(自由という意味)の比較 
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&tl=ja&u=http%3A%2F%2Foll.libertyfund.org%2F%3Foption%3Dcom_content%26task%3Dview%26id%3D389%26Itemid%3D250&anno=2


382 :天之御名無主:2010/02/10(水) 18:34:47
そういやシュメール人も謎多いよな

383 :天之御名無主:2010/02/10(水) 19:59:44
奪われた三種の神器(講談社現代新書)によると、

剣は、平家滅亡の際に壇ノ浦に水没(1185年)し、
その27年後に至るまで探索が行われたがついに発見できなかった。
1210年、後鳥羽院は別の剣を神宮御剣と称して、
以後はこの剣が代用されている。
この剣は、1183年に伊勢神宮祭主が後白河に贈ったものであった。

この本には言及がないが、
熱田神宮に本物が保管されていたなら、このような推移になるはずがない。

鏡は、960年、1005年、1040年の3度火災に遭い、
特に1040年のときは、原型を失い焼け跡から発見されたのは金色の玉2つ
というありさまだった。

その後、御所に置かれている鏡がどのように作られたものか、
伊勢神宮の鏡との関係などは、この本には言及されていない。

神璽のみは、当初の原形を留めている。
壇ノ浦でいったん水没するも浮かび上がり、
このとき拾い上げた武士が神璽そのものを見たと言われている。
以降、南北朝、室町期の後南朝をめぐる争いで何度も持ちだされるが、
結局戻ってきてるようだ。



384 :天之御名無主:2010/02/10(水) 21:37:01
鏡はモノホンとレプリカがあるって言われてるな

385 :天之御名無主:2010/02/14(日) 14:50:42
非常にいまさらだが、最近は目にしないので。

司馬遼太郎「兜率天の巡礼」(文春文庫ペルシャの幻術師に所収)
秦氏ユダヤ人景教徒説を下敷に大酒神社を舞台した小説。

386 :天之御名無主:2010/02/14(日) 19:51:35
>>385
昭和中盤は、某s氏のせいで
秦氏はネストリウスという定説??が、
「信じられて」いた時代だったんだなあと感慨深いよ。



387 :天之御名無主:2010/02/17(水) 18:48:04
キルギスにマナセ川とマナ湖があるんだが

388 :天之御名無主:2010/02/18(木) 00:05:12
このスレの住人的には
倭人=太伯の子孫 説は
どう解釈するんだろうな

389 :天之御名無主:2010/02/18(木) 00:41:30
徳川光圀に一万点だよ。

390 :天之御名無主:2010/02/18(木) 00:43:07
はらたいらは?

391 :天之御名無主:2010/02/18(木) 00:59:37
>>388
魏のでっち上げ。

意図的に民族のルーツ性を南方に誘導し誤解させようとする感がある。
民俗描写に胡散臭いネッチコサを感じるw

392 :天之御名無主:2010/02/18(木) 01:07:34
>>391
基本的なことだけどさー
中国の歴史書は後継した王朝が編纂してるって知ってる?

「晋のでっち上げ」というならつじつまが合うけどな

393 :天之御名無主:2010/02/18(木) 01:32:12
勝者はてめぇを飾り立てるが、何の利益になるんだ?
北を南、南を北と言う事が?

394 :天之御名無主:2010/02/18(木) 02:28:05
世界のユダヤ人の差別問題。なるほど日本人の中にユダヤ人がいるわけだ。
まったく同じことをやってるね。やっと日本が見えてきた。

395 :天之御名無主:2010/02/18(木) 21:36:56
中国の歴史書で倭は漢民族と同祖って遠まわしに言ってるんだが、
そんなこと書いて何かメリットあったんだろうか・・・

396 :天之御名無主:2010/02/18(木) 23:14:45
北荻 北の狐
西戒 西の猪
南蛮 南の芋虫
東夷 東の野蛮人

東だけ人として扱われてた。その東夷が弥生時代の倭人と同一。
日本列島に渡った後、倭人は漢人に習い、アイヌを夷(エビス)と呼んだ。

397 :天之御名無主:2010/02/18(木) 23:24:22
>>396
荻じゃなくて、狄だろ
荻だと荻窪の荻になってしまう。

このスレの住人って、ユダヤ、シュメールの知識に偏りすぎて、
中国史関連はあんま知らんみたいだな


398 :天之御名無主:2010/02/18(木) 23:30:05
>このスレの住人って、ユダヤ、シュメールの知識に偏りすぎて、
中国史関連はあんま知らんみたいだな

ユダヤ、シュメールの知識も、あるのはソース無しの電波だけ。
中国史関連だけでなく、中東関連もほぼ電波だけだ。

399 :天之御名無主:2010/02/18(木) 23:44:55
ソースといえば、鹿島昇、川崎真治、アイデルバーグ、トケイヤーだからな。
頭が変としかいいようがない。どういう学校教育を受けてきたんだか┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

400 :天之御名無主:2010/02/19(金) 02:33:15
>>395
漢族と日本人は共通の祖先がいるとしたら?
でも、日本人は宦官とか纏足みたいな野蛮人の風習は絶対受け入れないで、
原始から続く随神の道を継承することを選んだ民族。

あまり深く考えると、頭狂いそうだけど、
この設定は、萌え要素はあるよね。

401 :天之御名無主:2010/02/19(金) 03:05:13
「私は貝になりたい」

漢族なんて幻想の産物。本人らもそんなのいないと抜かし始めたw
笑ってもいられない危ない動きなんだが、何処まで行くのやら。

402 :天之御名無主:2010/02/19(金) 23:18:42
きたならしい倭人が面前に来て
「お前と同祖だよ」とか自称して、
よく中国の歴代皇帝は怒らなかったな


403 :天之御名無主:2010/02/21(日) 01:42:04
今の中国語って昔の漢人の言葉と違うんじゃないの
唐は朝鮮だろ 

404 :天之御名無主:2010/02/21(日) 01:53:48
鮮卑と朝鮮は全く関係ないよ。
たまたま呼称が似てるだけ。

今の内モンゴルに住んでた遊牧民

405 :天之御名無主:2010/02/21(日) 06:44:02
自論だけど
漢字を作ったのは大陸のタリム盆地にいた頃の初期天皇一族
漢字の中には日本語の訓読みでなければ説明できない漢字の成り立ちを持つものがある

406 :天之御名無主:2010/02/21(日) 09:08:22
>>405
例えば何ですか?

407 :天之御名無主:2010/02/21(日) 13:22:41
寶(宝)という字

ウ冠は屋根、玉は天皇家の勾玉、つまり宝は神輿のこと。
タカラはタクラマカンのタクラで、原語はタッキリ、タキラで死を意味するウイグル語。
玉手箱というものがある。これは浦島伝説だけの話ではなく、
浦島のモデルになったのが第三代安寧天皇が玉手見命、玉手箱を見た天皇がいた。
開けると死ぬ箱、つまり玉手箱はタッキリ箱、タキラ箱、宝箱なのであり、死ぬ宝ということなのだ
中国語ではここまで解釈できない

408 :天之御名無主:2010/02/21(日) 13:25:08
それは契約の箱にも通じる。アークは祭祀以外は皆殺しにした、三種の神器を入れた宝箱だった

409 :天之御名無主:2010/02/21(日) 13:27:33
まあ要約すると、宝とは、
「タキリ箱:死ぬ箱」で玉手箱やユダヤの契約の箱に通じる、天皇家の玉を入れた神輿
中国語では単なるポウでしかない

410 :天之御名無主:2010/02/21(日) 15:32:56
「タカラ」の語源が中央アジアとしても
漢字の「宝」に日本独自の読みを付けただけだから
漢字を初期天皇が作ったとはいえないんじゃ?

またご自身で書かれている通り、
宝の旧字は中に玉じゃないよ
玉には旧字はない


411 :天之御名無主:2010/02/21(日) 22:15:45
>>405
>>407-409
寶(宝)=宀 +玉 +缶 + 貝
玉や土器や財貨などを屋根の下に入れてたいせつに保存する。

>日本語の訓読みでなければ説明できない漢字の成り立ちを持つものがある
の例となるとはとうてい思えない。

大和言葉のたからは、田から!
田から、つまり米から、利が生ずるという意味。

>自論だけど
脳内ソースなのに、まじレススマソw

412 :天之御名無主:2010/02/22(月) 03:38:46
>>411
暇つぶしによく付き合ってくれたよ

413 :天之御名無主:2010/02/25(木) 11:17:13
>>212
>ヤコブからベリア、ヨシュアに至る系図と、
>ニニギから神武天皇に至る系図は、確かに似ている。
ニニギから神武天皇に至る系図は、
百越始祖伝承との類似が指摘されている。

A1.『嶺南摭怪』<れいなんせっかい>鴻厖伝<こうぼうでん>
(14 世紀に原型? 1492 年に完成したベトナムの伝説集)
炎帝神農氏の3世の孫「帝明」が「帝宜」を生んだ。
その後南巡して五嶺(長江流域と華南をへだてる山脈)に至り、仙女と交わって禄続を生んだ。
帝明は帝宜を立てて北方を治めさせ、禄続を封じて陽王として南方を治めさせた。
陽王は洞庭君の娘の龍女をめとって貉龍君<らくりゅうくん>を生み、これに国を治めさせた。
こののち北方の神農氏は黄帝に敗れて滅亡した....
貉龍君は帝宜の後継者「帝来」の娘である嫗姫<おうき>と結婚し、
一胞を生んだ。そこから百卵が生まれそれぞれが男子となって自然に育った
...貉龍君は水にもぐってしまい取り残された母子は北方に帰ろうとしたが、
黄帝に阻まれて帰れなかった。
嫗姫が泣いて訴えたところ夫の龍君が現れたが、
「私は龍種で水族の長だ。おまえは仙属で地上の人だ。
水火は相克するので、永久に一緒にいることはできないのだ」と言い、50 男を連れて水府に戻った。
嫗姫は 50 男とともに峯州(ハノイ西北方)に残り長男を雄王として文郎国を立てた。

東南アジアにおける外来文明や「世界」との向き合い方
http://www.geocities.jp/rekikyo/pdf/1126d2.pdf

ttp://heartland.geocities.jp/zae06141/bunrou.html

ここで、帝明(ニニギ)、嫗姫(タマヨリヒメ(ともに近親婚))、雄王(神武)

百越の始祖伝説と日本神話(田中勝也)
古代史と日本神話(大和書房1996年)


414 :天之御名無主:2010/03/03(水) 13:53:57
てかさ、全日本人がユダヤの末裔とは思えない
ユダヤの末裔もいますよくらいだろ

だからチョンの末裔もいるし
ロシアの血を引く末裔もいる

問題は割合と場所ってとこじゃねーの?

415 :天之御名無主:2010/03/04(木) 00:28:39
現在のところ、全日本人がなんて言ってる人はいない。

日本人が100パーセントユダヤ人と同じだとか、
イスラエル人と同じだとかいうことはありえない。
日本人は多くの渡来人が混ざってできた混血民族だからである。
しかし彼らの渡来人のなかに古代イスラエル人もいて、
日本の伝統文化の中枢である神道と天皇制をもたらしたというのが
(久保有政氏が考えるところでは)大切な点なのだ。
(久保有政 神道の中のユダヤ文化 学研)

416 :天之御名無主:2010/03/04(木) 00:37:50
じゃあなんで別の渡来人のほうも検証しないの?
ユダヤユダヤって言いたいだけちゃうんかとw

417 :天之御名無主:2010/03/04(木) 00:51:01
ポリネシアの日神ラー、インドネシアのラーラなどを
エジプトのラーに結びつけようとする試みは、
かつてマンチェスター学派の人達によってなされてきた。
この仮説は、、、そのままでは現在の学界からは到底容れるべくもない。
しかし、近東、北アフリカの文化要素が非常な長年月のうちに、
ある民族へ、さらに次の民族へというふうに
しだいに遠隔な民族にまで運ばれていった例は、
複雑な知識と技術を要する金属精錬法などのように、見られる。
太陽祭儀が、(同じように多くの民族の間を伝播して)
遠方の民族まで伝播していったという主張も、
あながちに暴論とまでは言い切れない。
ただ、例えばエジプト人がというふうに特定の一民族が
ある一定の時代にそうした遠国まで遠征したとするような説は
到底成立不可能だということである。
(太陽の舟と常世信仰 松前 健)

シルクロードかインド洋かはともかく、
このように「ユダヤ人の手によらずに」
しだいに異民族間を伝わってきたが、
ユダヤ旧約と記紀との間をつなぐいろいろな民族の伝承は
文書として残されず失われてしまった
というのが、ユダヤ起源説を好意的に見た場合の常識論からの妥協点
だと思う。
もっとも、その立証ができたなら、それだけでも
日本の古代史、宗教史をひっくり返すことになる。






418 :天之御名無主:2010/03/04(木) 00:53:29
N@t@lie P0rtm@n を偶像崇拝してるグループに注意。

ある日本人女性を『神』として祭り上げた後、日本を乗っ取り、
すべて完了したところで、日本人女性を『異教の神』として殺して、
イスラエル出身の女性が君臨する予定だった。

でも、>>820の解釈は間違い。
 N@t@lie P0rtm@n を偶像崇拝してる人達は、
死んでから、地獄に落ちれば良いよ。
魂ごと、滅ぼされる人もいるらしいけどね。

419 :天之御名無主:2010/03/04(木) 00:56:57
N@t@lie P0rtm@n を偶像崇拝してるグループに注意。

ある日本人女性を『神』として祭り上げた後、日本を乗っ取り、
すべて完了したところで、日本人女性を『異教の神』として殺して、
イスラエル出身の女性が君臨する予定だった。

でも、その解釈は間違い。
 N@t@lie P0rtm@n を偶像崇拝してる人達は、
死んでから、地獄に落ちれば良いよ。
魂ごと、滅ぼされる人もいるらしいけどね。

420 :天之御名無主:2010/03/04(木) 01:19:29
末期だねえw

421 :天之御名無主:2010/03/04(木) 01:41:47
>>420
本当のことだよ。彼女は純粋なユダヤ教徒じゃなくて、極悪人とつるんでる。
わからないように包み隠しているだけだから。
アセンションとか騒いでる上層部は、彼女を偶像崇拝してた。

422 :天之御名無主:2010/03/04(木) 01:43:24
>>420
本当のことだよ。彼女は純粋なユダヤ教徒じゃなくて、悪い人たちとつるんでる。
わからないように包み隠しているだけだから。
アセンションとか騒いでる上層部は、彼女を偶像崇拝してた。

423 :天之御名無主:2010/03/04(木) 06:46:06
大事な事なので2回言いました2回言いました2回言いました

424 :天之御名無主:2010/03/04(木) 09:36:20
 N@t@lie P0rtm@n

この人の魂も、死後、必ず滅ぼされるけどね。

425 :天之御名無主:2010/03/04(木) 16:38:44
ユダヤ同祖や、渡来系が日本の支配者的考えは
天皇家の問題と絡むから、全否定が取るべき態度だったのは
敢然とある。戦前は不敬罪と言われたんだよ。

今もその禍根は残っている。その時代の生き残りや
その影響を強く受け信じ受け継ぐ事が善と考える人たちが
学会の偉い人、若者の評価を下す人に多数残っているから。

なんかあるかもわからんね・・と思っていても
それは笑い話と扱うべきと言う
風潮がまだまだ根強い。



426 :天之御名無主:2010/03/04(木) 17:53:29
調べれば分かるけど
日本は部族の国だった
部族の寄り合い所帯
律令制度で全国が細かく分かれていたのは
イスラエルが十数部族に細分化されていたことや
中国の五胡十六国、朝鮮半島などが細分化されていたのと関係する
彼らは時代とともに寄り合い所帯を東へ東へと移してきた

427 :天之御名無主:2010/03/04(木) 18:02:33
今でもいるんか末裔は?例のD2YAP+か?
日本の支配者か?

428 :天之御名無主:2010/03/04(木) 18:15:45
いきなりで悪いが、
おまえら偽書と捨て置かれる「竹内文書」に対してはどういうスタンスなんだ?

429 :天之御名無主:2010/03/04(木) 19:21:03
竹内文書
仮に事実が含まれていても、トンデモ要素のほうが強いので信用できない

430 :天之御名無主:2010/03/04(木) 19:45:23
公開しないから本物です

431 :天之御名無主:2010/03/04(木) 22:50:04
結局ヤコブの梯子は理解できなかった

432 :天之御名無主:2010/03/05(金) 00:39:05
天浮橋の橋は梯のようなものとする考えが主流のようだが

433 :天之御名無主:2010/03/06(土) 08:44:41
一部で知られた話
茨城にある地名、人名の「圷(あくつ)」
これは低地、湿地の意味だが
古代エジプト語でアクツは洪水の意味がある
低地だからアクツが起こるわけで、
つまり古語の圷と古エジプト語のアクツの関係はある

ちなみに古エジプト語で手はデ、指はユバ、眉はオアユ。

434 :天之御名無主:2010/03/06(土) 12:40:14
その手のごろ合わせでいいなら、世界中の言語が互いに関係あることになっちまうな

435 :天之御名無主:2010/03/06(土) 12:52:21
じゃあ中国語韓国語あたりと、
手、指、眉を比較してみてくれるかな

436 :天之御名無主:2010/03/06(土) 13:34:27
韓国語(機械翻訳)
手:ソン
指:ソンカラッ
眉:ヌンソッ
ハングルの読みはうろ覚えなのと、無理やりカタカナにしているので、多少間違ってるかも。
別の表現で日本語に似た単語があるかもしれない。

中国語は音読みに似たような感じなのかな。

古代ヘブライ語で手、指、眉はどうなんだろうね?
古代エジプトとの関係は深いから、似たような発音なのかな。


437 :天之御名無主:2010/03/06(土) 20:05:00
腕はヘブライ語でyad
udeとyadだから、ud,adで共通だね

438 :天之御名無主:2010/03/06(土) 20:33:22
N@t@lie P0rtm@n を偶像崇拝してるグループに注意。

彼らは、『ユダヤ人』に対して、『日本人』が反感を持たせるように仕向けますが、
日本人は、それに同調しないでください。

彼らの策略にはまってしまうと、最終的に悪役は『騙された日本人』に擦り付けられてしまいます。
彼らは様々な工作や諜報機関によって、日本人を祭り上げて、陥れるように、仕向けているからです。
彼らは、最初から日本人を『悪魔』だと決め付けています。
集団ストーカーなども、『日本人は悪魔である』という固定観念から罪悪感もなく行っています。

N@t@lie P0rtm@nは、彼らにとって、『大切なお姫様』なので
今はまだ、工作がばれないように包み隠されています。
『女神・アテナ』の化身であると崇められていたようです。
本人も自分が女神だと思っていたと思います。
しかし、それは間違えでした。彼女は人間に過ぎません。

京都付近で活動していた米国・南米系の人間と
統一○○(世界○○社)の人間はグルです。
彼らは、率先して集団ストーカーを行っています。
捨て駒は実行部隊の層化学会です。

信じたくありませんでしたが、京都付近で活動していた米国・南米系の人間以外にも、
彼女を偶像崇拝していた人達がいました。
米国組のほかにもう一組あります。二組に分かれていますが、目的は一緒だったみたいです。
2つのグループの目的は一つです。
日本人の女性を祭り上げてから、罪をすべて擦り付け、殺した後に、彼女を君臨させようとしていました

※下記のサイトは、黒の背景に黒字で書かれていますが、
ドラックして反転させると文字が浮かび上がります。

Celebrity Devil Worship, Freemasons, Satanism, Illuminati,
http://blogs.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.viewcustom&friendId=216812875&blogId=409675996&swapped=true

439 :天之御名無主:2010/03/07(日) 03:15:30
>>433

中エジプト語どころか、古エジプト語で発音を「母音を含めて」他の言語と比較する
のは凄過ぎるな(笑)

せいぜい新エジプト語の一部の発音がコプト語と周辺の言語の記録から推定される程度。

学会の御約束で便宜上挟まれている母音はあくまでも便宜上だからね真に受けなさんなよ

440 :天之御名無主:2010/03/07(日) 06:09:00
共産国家じゃないんだから
人は機械やものじゃないんだから
銀行国家じゃないんだから
スポーツバカじゃないんだから

日本は日本のやり方がある




441 :天之御名無主:2010/03/07(日) 07:42:10
>>439
同じことを韓国語でやってるけどな
イナムギョ先生とか

442 :天之御名無主:2010/03/08(月) 04:59:14
>>441

基本的にその辺のはでたらめだからなあ(笑)
使い物にならん。

443 :天之御名無主:2010/03/08(月) 09:57:10
>>439
ヘブライ語も事情は似たようなもの。
聖書ヘブライ語の母音は現代ヘブライ語よりはるかに多いが、
聖書ヘブライ語の発音自体は古代ではく中世の産物。
母音記号が発明される以前は準母音しか残っておらず、
イエスの時代ですら、実際にどう発音されていたかは不明。
だからヘブライ語辞典から発音が似た単語を引っ張ってきて
日本語と同源といわれて、はいそうですかといえるのは
かなり信じやすい人だけ

444 :天之御名無主:2010/03/08(月) 11:05:12
アメリカ人はケイト(CATE)と発音する、KATO(加藤)

2000年が経過し、文明が滅亡し、過去の記憶が失われ、
KATOとCATEが同じ意味だと知るものは誰もいない時が来たとする。

母音が違うじゃないか、地理的に離れているじゃないか
KATOとCATEが同じなんてこじつけだ、との意見が主流となった。

445 :天之御名無主:2010/03/09(火) 12:52:11
>>443
子音が同じであるということ自体がすごいことだと思うが。
KATOとCATEは子音が違うが。
KとCでは子音が違う。

446 :天之御名無主:2010/03/09(火) 13:45:54
日本の津軽方言と琉球方言をアルファベットになおして表記すると、
一致するところなんか何も無いんだが。
国内でこれだけ言葉が違う。同じ要素なんかほとんどないのに、同じだとする。
一方で明らかに似すぎている言葉を、8000キロ離れているから別物だとする。

447 :天之御名無主:2010/03/09(火) 14:35:14
>>443
 基本的にこのスレで扱われる単語の一致のどうこうは殆どがそういうデタラメだからね

 ただ、セム語の音韻はかなり解明されてはいるよ。正解ではなくとも近似値は判ってると言っていい。

 だからといって、あのでたらめな比較は最初から御話にならない訳で。

>>445
KとCは表記の違いだけで子音はほぼ同じだろ。これがIPAでkと下にドット.のついたkの違いとかなら
違うと言いきれるとおもうけど。

>>446
言語学的には日本語と琉球語は同グループの別言語。方言とするのは政治だから。

一部には津軽語だ何々語って区分するグループもあるけど、まぁ4〜500年はまだ方言でいいんじゃない?

日本語とヘブライ語では偶然現代に於いて似たように見えるというだけの現象。

448 :天之御名無主:2010/03/09(火) 16:21:30
偶然の確率を超えてます

449 :天之御名無主:2010/03/09(火) 19:25:31
129 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 19:13:42 ID:L+wg3Vai0
>>128
>米国・南米出身のオリエンタルな風貌をした30代男性→偽メシア

33〜34才くらい。草食・細身の体。
スファラディユダヤ人。米国・南米出身らしい。
2001年ごろから2006年ごろまで京都付近で活動。
それから関東地方に(多摩地方)に移ったと思います。
統一教会(世界日○)と深くかかわりがあります。

450 :天之御名無主:2010/03/10(水) 13:30:57
>>447

だから、古代の言葉を調べるのに
言語学的に「外来語」というのは
どういう扱いなのよ。

系統的に縁もゆかりもない別系統の言語に、
外来語として単語が編入されていくことだってあるだろ。
場合によっては、主体となる言語に代わって使われることもあるし
主体となる言語に当該する言葉か無い時は、
かななりの率で、あたかも自国語のように使われる可能性が高い。

それが、古代に、シルクロードの終点日本で、不随意に(←これ重要)
起こってしまった可能性は、かなり高いのではないの?




451 :天之御名無主:2010/03/10(水) 14:05:55
まほら(日本語)=良いところ
マホラ(ヘブライ語)=良いところ

452 :天之御名無主:2010/03/10(水) 14:56:37
>>451
日本語の場合は「まほら」というひとかたまりの単語になる以前に
「ほ」が”優れて良い”という言葉であり、
”真に”という言葉の「ま」がかかって「まほ」、
そこ”ら”へんの「ら」という主題語にそれが掛かって、「まほ」なところ、すなわち「まほら」が
できあがっていますよね。

ネイティブの日本人なら、古い日本語の根底に共通して流れている
一音一音の音霊に感応できて、まさに芯から単語を理解できるわけで、
そこが「外来語ではない」のよりどころになるのですが
ヘブライ語でもそのレベルまで戻れるのかどうか興味があります。

単音にまで戻ってもトータルに意味が同じならば、同族の可能性は高いかもしれません
ヘブライ語ではこれ以上分解ができないということであれば
関連はないが遠方で起きた偶然であるのか、関連があるとすれば
むしろ日本語のマホラのほうがヘブライ語よりも由緒が古いのでは?

それと、ヘブライ語のマホラの「ホ」が、χ系のコのような喉音なのか、
φ系のポのような唇音なのかは必ず調べる必要があると思います。
全く違う音ですが、現代のカナ表記ではどちらも「ホ」になっているので。

453 :天之御名無主:2010/03/10(水) 16:29:49
新羅はローマ系 百済はユダヤ族 出雲はエドム族 そして天皇家のイシュタル紋
ここから導き出されるものはヘロデ大王しかない 
神々はキリストに対をなすメシアとして新たヘロデ王の日本からの誕生を目論でいる
ヘロデはサマリア人の血を継ぐからアッラーフの子としてイスラムの信用を得れる
ヘロデはエドムの血を継ぐが故にバール神の信用がある
ヘロデはユピテルの信用を勝ち得た故にオリンポスとローマの信用を得れる
ヘロデはエルサレム神殿をソロモン王以上に再建したためユダヤの信用も得れる
神々の政治的な利用価値は計り知れない 日本を作ったのも恐らくこのためであると推測
できる


454 :天之御名無主:2010/03/10(水) 19:18:51
アイヌは?エドム?

455 :天之御名無主:2010/03/11(木) 02:24:22
>>453
新羅はペルシャ系であってローマ系ではないだろ。

456 :天之御名無主:2010/03/11(木) 02:43:38
>>450

外来語というより借用語とか言うね。ま、それはおいといて。

例えばシュメール語とアッカド語ではそれぞれにお互いの借用が認められる。
更にアッカド語は恐らくシュメール語の影響で動詞が文末にくるようになったのではないか?とか
言われている。

どちらも借用もとの単語と借用した後の単語で比較してみると発音がしやすいように変化したり、活用なりは元々の言語の物。

それで入れ替わっちゃうというのはない。

>>451

カタカナ書きじゃなくヘブライ語か転写かしないと比較の意味もないよ。
453も書いてるけど、ホはとかkhとかchと転写されるハフ音なのか、hと転写されるヘー音なのか
ヘットなのか?で、どういう音に変化しやすいか?というのが違う。
ラもラメドかレーシュか(LかRか)で全然違うんだよ。

逆に関係があるかもしれない単語の音は現代人同士が聞いてもすぐにはピンと来ない可能性ってのはある。そういうのを並べられてかなりの数で同じ規則性が認められるとかだと可能性あるかも!になるんだけど。
そういうのはいまんところ出てない

457 :天之御名無主:2010/03/11(木) 02:54:16
>>455
バビロン捕虜開放のあとユダ族がペルシャからゾロアスター教の影響をうけ拝火教になり
日本に来た可能性がある。この場合ルートはインド、新羅、百済それぞれにある思う
オリンピックの五輪マークは数価50つまりバール神やエンリル神を示すと共に日本の家紋である
五つ輪違いや桜の家紋の形質を持っている 確実にローマから来ている渡来氏族がいる
小学校とかで使われる桜の校章もオリンポスの神々を示す五つの円から出来ている


458 :天之御名無主:2010/03/11(木) 14:51:15
>>456
いやだから、外来語でも借用語でもいいんだが
ようするに、シュメールとアッカドのように隣接近隣における
編入ではなく、地球の反対のほうの言葉とのそれはどうなのよ?

まさか「そういうことが起こるはずが無い」、「ありえない」ということで
初めっから捨ててしまっていたりするわけ?

シルクロードの搬送媒体はユダヤ人で、多数の人間が
長くはないが短くない期間断続的に係留していることも可能性はある。
長距離の旅なんだから体力の回復を旅の地ですることはあるだろ。

そのときに、文書に残らない形の文化交流があって、
さまざまな風習とか言葉とかが、草の根的に入り込んだ
可能性はかなり高いでしょう?

でもそういうのは初めから捨てているわけですか?


459 :天之御名無主:2010/03/12(金) 02:55:13
>>458

 フェニキア人の大航海でもなんでもいいんだけどさ、そういうのは証拠がなきゃ。
 
 一部の少数の人口の移動だけで定着するようなもんじゃないから。言葉は。
 
 地球の反対側の特殊な例としては、物の名前として残るものはあるけれど>カッパやカステラとかあの辺のね。
 
 あの程度のものでもあんだけ変化するわけだから、現代語どうしあるいは現代語と古代語を
それぞれ勝手に持って来て似てる!一致する!はこういう話の証拠にはならんよと言ってる訳だ。

>そのときに、文書に残らない形の文化交流があって、
>さまざまな風習とか言葉とかが、草の根的に入り込んだ
>可能性はかなり高いでしょう?

 風習にせよ言語にせよ相当に変化するのは理解できるよな?
 単語の比較の意味の無さはそれが判ればわかるだろ?

460 :天之御名無主:2010/03/12(金) 14:49:35
>>459

>一部の少数の人口の移動

人口比率と言うのも関係ある
あと言葉のカテゴリ。
身近なものほど変化しにくい。
あと宗教関連。


>証拠

それを最終的に文書に求めているなら
いつまでも平行線。
文書による証拠のみ偏重するのは疑問。
日本の考古学会は、土器に偏重しすぎて
現在の体たらく。

世界の考古学は、幸か不幸か土器が出ない分
頭が柔軟だ。

461 :天之御名無主:2010/03/12(金) 23:06:00
ローマ=韓国人は
真偽は知らんが、韓国人が日本人より上という主張の口実になりそう

462 :天之御名無主:2010/03/13(土) 02:04:49
韓国がローマとか言う言説はただただ「半島だから」
ってだけだろうな。

463 :天之御名無主:2010/03/13(土) 15:07:13
新羅になぜ羅がつくか
中国人は羅馬を羅馬と当て字したため、
新羅人がそれにならって新羅は新しい羅馬=新羅としたという説はある
実際にローマ人が新羅にいたかは不明
新羅に白人がいたとしたらペルシャ人

464 :天之御名無主:2010/03/13(土) 20:34:11
>>459

要するに、地球の反対の地域の言葉のそれは
文書による「証拠」がないから、
そんなバカなことが起きたはずがないとして
初めっから捨ててしまっているということですね。

それは真摯な研究姿勢と言うものではありませんね。


ではでは。


465 :天之御名無主:2010/03/13(土) 21:02:00
>>464
横レスだが、>>459氏のカキコの肝は、>現代語どうしあるいは現代語と古代語を
それぞれ勝手に持って来て似てる!一致する!はこういう話の証拠にはならんよと言ってる訳だ。

だとおもうがなw

つまり、>シルクロードの搬送媒体はユダヤ人で

が、うそだし、(ソースおくれw)まず、ユダヤが関連する極東に来ていた蓋然性が低い。

それを、置いておいても、人工的に復活させたヘブライ語と、明らかな近現代日本語とを、
比較しても意味なし。ってことじゃね?普通に日本語読解力があれば、わかる論理なのだがw

466 :天之御名無主:2010/03/14(日) 08:14:54

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/14(日) 08:03:30
>アメリカが反日だの、日本に反米に向かわせようとするだの
>どこがやってるか丸分かり

アメリカは反日だよ。米国・南米系のユダヤ人が率先して集団ストーカーやら、
文壇の不正に関わっているもの。
しかも、日本人がユダヤ人に反感をもつように印象操作して、
日本人版のヒットラーを作り出し、叩きのめす予定だった。

マッチポンプ大作戦。
しかも、自分は『救世主』のつもりだったのだから、驚いた。
見た目オリエンタルな人なんだけど。スファラディ系ユダヤ人の人らしい。

彼らはグノーシス。ハガル信仰の人達。
日本人を最初から『悪魔』だと決め付けてるよ。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/14(日) 08:07:06
『アメリカは反日』は、ガチ。

>日本人版のヒットラーを作り出し、叩きのめす予定だった。

ある女性を騙して、ヒットラーに仕立ててから、殺すつもりだったんだから、
本当に悪質な人達。

467 :天之御名無主:2010/03/14(日) 09:46:49
この前、大阪市阿倍野区の秦さんに出会った
背が低く、頭は禿げ、小汚い服を着ていた
鼻はやっぱり高かった
働き者のようだった


468 :天之御名無主:2010/03/14(日) 11:03:17
親が鼻が高いのに俺は低い
俺は何者なんだ?

469 :天之御名無主:2010/03/14(日) 11:34:39
昔海外で暮らしていたとき、ベンジャミンっていう名前(明らかにユダヤ人)の
知り合いがいたが、団子鼻だったぞ。彼の祖先は東洋人っていうことになるのか?
おれのオヤジは完璧なユダヤ鼻で、外地暮らしのとき、オヤジはユダヤ人と
間違えられたが、おれは鼻が低い。とするとオヤジはユダヤ系で、オレは誰の
子ということになるんだ?頭ががんがんしてきた(#゚Д゚)y-~~イライラ

470 :天之御名無主:2010/03/15(月) 04:56:14
毛利家の日輪崇拝はユダヤの元ネタになったアテン信仰となんか関係が
あるのかな? 毛利も本を正せば秦氏系列だし

471 :天之御名無主:2010/03/15(月) 05:37:53
大江広元は秦氏?
源平の戦いの真実?

472 :天之御名無主:2010/03/16(火) 20:33:29
倭国は委国とも書く 委をユダと読むことができる。つまり「ユダの国」と解釈できる
しかし、これにはもう一つの仕掛けがある。委はユダの他にクワとも読めるつまり「桑の国」
とも解釈出来る 桑はオシラ様つまりアシュラ神の象徴でありアシュラ神はバール神の妻でもある
つまり委の一字にはユダの信仰の他にバール崇拝も巧妙に隠されている
天照大御神は大日如来であると同時にゾロアスター教の神アシュラ・マツダでもあることを考えると
委国はユダのヤハウエの王国ではなくクワのアシュラとバール王国と解釈したほうが無難である 

473 :天之御名無主:2010/03/16(火) 21:46:57
>>472
元々シナの漢字にあった意味によって、、同じ意味の大和言葉をあらわす、訓漢字という用例なだけだ。
ゆだねるは、委ねる・委しくと表記できるのみで、委だけで、ゆだ、くわなどとは読めぬ。
委だけで、ゆだ、くわなどとよめば、おれは、馬鹿だ。池沼だと、自分で言ってるようなもの。
呉智栄のいう「暴走万葉仮名」(2chでいうDQNネームのようなもの)によく使用される誤用例なだけ。

例:実在の人名、華海(かの)とよむらしい、何故かというと、海苔(のり)なので、海を「の」と読むw
のりという和語は、シナで海苔という漢語なので、海苔をのりと読む。これを熟字訓という。
当然、海を「の」などと分割しては、読めぬ。が、読むw。こういうのと、発想が同じ。つまりDQN。

ゆだねる:委員・委譲・委嘱・委託・委任
くわしく:委曲・委細・委悉 

>委国はユダのヤハウエの王国ではなくクワのアシュラとバール王国と解釈したほうが無難である 

神名なども似ているものは、皆同じとはwただ笑うしかないが、結論からして
また、単なるひまつぶしの、釣りだろうなw

474 :天之御名無主:2010/03/17(水) 02:08:45
>>472
同意。
仏教においては、新羅・百済の皇族こそが、倭族=アスラ王族であり、日本がアスラ神界であると・・
仏教や神道、ギリシャ神話に北欧神話が同一の神を話していると考えると・・
大日如来をサタンと聞いた事があるのだが・・渡来=天津神族で考えると、土着の国津神族がルシファーに成る訳だ。
イメージ的には、悪路王のがそれに思える。
ユダヤが、メソポタミアを発祥地と、更に考えると、エジプトがエデンで、約束の地がイスラエル・・メソポタミアから東西に別れ西のローマの西ユダヤと東の百済から日本に辿り着いた
インドと繋がる日本の末羅国に来た西ユダヤの渡来系天津神天皇家が、大天使ルシファーで、大天使ルシファーが天界から落とされ、山岳部(ギリシャのサンクチュワリ)に落とされ、大神ゼウスと成り、
更に、海に落とされ、オーディンたとされ、最後に、人の影(アスラ神界)に落とされたのが、堕天使ルシファー(アスラ王=大日如来=天照大御神)
後に、高天原から落とされ、新羅が嫌で、高天原の神々から、海原を支配を命じられ、海原を支配し、日本に遣って来たのが、孝元天皇の末裔、安倍氏=安東氏祖の、悪路王こそが、スサノオで・・
この、阿部(安倍)氏の子孫が、足利家と新田氏、世良氏経由の徳川家康の祖になる訳だ。
話を戻すが、スサノオの子、天邪鬼が、天狗神であり、天若日子命でもある、初代呼子氏に成る訳だ。
その子孫が、源平合戦の富士川の合戦の坂之上の呼子で、壇ノ浦の合戦で、義経と戦かう、安倍季任(松浦実任)の子、松浦高俊と六代目呼子兵部清友で・・
その子孫が、嵯峨天皇の筋の源氏、酒天童子退治の源頼光と御供の源綱で、その孫の源久の子の石志兼(呼子兼)で、後の有浦波多氏宗家と成り、呼子兵庫頭胤辺りで
4代将軍:足利義持に、建造船を献納し、嶋谷と刻まれた刀と帯刀受け取り、足利義持より、今後、呼子改め、嶋谷を名乗る事とされ、嶋谷(島谷)の姓を名乗る。
それが、俺のご先祖なんだねっ!W
なるほどね。
どんだけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
歴史って・・・すんばらしいぃねぇ

475 :天之御名無主:2010/03/17(水) 02:21:14
追記
石志(呼子)兼が、元寇を戦い抜いた呼子。

476 :天之御名無主:2010/03/17(水) 02:29:44
>>474
トンデモですか?

477 :天之御名無主:2010/03/17(水) 02:50:44
>>476
ネットによる皇統系譜と古い諸所の掲示板歴で導かれた検索結果だ。
ここで、資料サイトに出てくる。

254 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 17:24:58

嶋谷(島谷)氏の先祖
http://speedo.ula.cc/test/r.so/academy6.2ch.net/archeology/1201262530/88?guid=ON
http://speedo.ula.cc/test/r.so/academy6.2ch.net/archeology/1201262530/89?guid=ON

http://www2.harimaya.com/sengoku/html/ariura_k.html

呼子=天邪鬼
http://www.asahi-net.or.jp/~qy4s-nkmr/past28.html
http://homepage2.nifty.com/rinmei-zensho/uriko.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%8E%E3%83%AF%E3%82%AB%E3%83%92%E3%82%B3
http://www.linkclub.or.jp/~pip/ututu/kami/furukotobumi/asihara2.html

★安東氏ライン
アテルイ(悪路王)---安倍忠頼−安倍忠良(蝦夷俘囚長・奥六郡郡司)−安倍頼時(前九年の役にて朝敵)−安倍行任−安倍則任=安倍倭任(安倍貞任の遺児)−[[安倍季任]](安東太郎)−安東季俊
http://www.memomsg.com/dictionary/D1163/684.html




http://www.geocities.jp/tajima73/index.html
http://www2.harimaya.com/sengoku/index.html
http://www.yoyokaku.com/sub7bj.htm

478 :天之御名無主:2010/03/17(水) 03:18:56
解り易くした。

呼子=天邪鬼
http://www.asahi-net.or.jp/~qy4s-nkmr/past28.html
http://homepage2.nifty.com/rinmei-zensho/uriko.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%8E%E3%83%AF%E3%82%AB%E3%83%92%E3%82%B3
http://www.linkclub.or.jp/~pip/ututu/kami/furukotobumi/asihara2.html
孝元天皇→大彦命→武渟川別命→豊韓別命→ 雷別命→阿倍臣阿加古→大籠→忍國→歌麻呂→稻敷→三千→久比→浄足→阿倍引田臣比羅夫→
宿奈麿→小嶋→家麿→黒人→安倍出羽掾富麿→安倍宅良→安倍隣良→忠頼→安倍忠良→安倍頼時頼良→鳥海三郎宗任(配流於筑紫大宰府)→安倍某
http://www.k2.dion.ne.jp/~tokiwa/keifu/keifu-abe-tsuchimikado.html
阿部(安倍)氏の子孫が、足利家と新田氏、世良氏経由の徳川家康の祖になる系譜
http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/01/012/01208a.htm
安倍宗任
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%80%8D%E5%AE%97%E4%BB%BB
有浦氏
●三つ星
●嵯峨源氏渡辺氏流
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/ariura_k.html
安東氏ライン
アテルイ(悪路王)---安倍忠頼−安倍忠良(蝦夷俘囚長・奥六郡郡司)−安倍頼時(前九年の役にて朝敵)−安倍行任−安倍則任=安倍倭任(安倍貞任の遺児)−[[安倍季任]](安東太郎)−安東季俊
www.memomsg.com
史劇的伝言板過去ログ801〜900ななさん呼子丈太郎さんの本ってあっさり入手できたんですか。驚きました。意外と出回っていたのかな。
.... ただ、松浦党の有力氏族に「呼子氏」とあり、 松浦半島近くに「呼子」の地名があり、著者は長崎市生まれ。 .
.... ただ嶋谷(もしくは島谷)という姓についてですが、なだ いなださんの著書には建造した船を献上した褒美に4代将軍から名字帯刀を許され、
嶋谷姓を名乗るようになったとあるんです。 ...
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/bbs/kakolog/log9.html

479 :天之御名無主:2010/03/17(水) 03:25:37
江戸初期から近代歴の島谷氏

島谷市左衛門定重→巡検士隊長:島谷市左衛門尉父子→→→島谷汽船鞄谷武次(社長)→→http://www.ne.jp/asahi/aikokuki/aikokuki-top/Houkokugou_List1.html
http://www.weblio.jp/content/%E5%B3%B6%E8%B0%B7%E5%B8%82%E5%B7%A6%E8%A1%9B%E9%96%80 http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/bbs/kakolog/log8.html
島谷・島谷屋・島屋呉服店→→島谷又之丞の弟:徳兵衛の子→島谷清四郎=高宮間兵衛の子→島谷清吉=高宮元吉=最上徳内→→→
↓↓                                     ↓http://www.e-yuyu.com/kitanotokunai/kita_03.html
→現在の9900世帯の島谷                   兄弟:島谷文吉と島谷又吉

→                                       ↓

480 :天之御名無主:2010/03/17(水) 03:53:06
石 志 氏

http://web.people-i.ne.jp/~harebare/90.tyusei/85,index.htm
石志氏系譜
http://web.people-i.ne.jp/~harebare/90.tyusei/411keizu.htm
石志氏が元寇で戦った呼子氏である裏付け
http://www.yoyokaku.com/sub7-19.htm

のあと
有浦氏と波多氏の武家家伝確認すると経緯が読み解ける。
武家家伝_波多氏
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/hata_k.html
武家家伝_有浦氏
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/ariura_k.html


481 :天之御名無主:2010/03/17(水) 05:03:53
この史実で、考えれば・・

アポロ=サタン=大日如来=スサノオ
ゼウス=ルシファー=アスラ王=天照大御神が答えだろう。

482 :天之御名無主:2010/03/17(水) 05:09:46
天若日子命=スサノオの子の天邪鬼=初代呼子は、天からの第2の使者だな。

483 :天之御名無主:2010/03/17(水) 14:53:07
雉名鳴女=神の掟を守らせようとするケルビム 天探女(アマノサグメ)=智慧を蛇  
天若日子命=生命の樹を登ろうとする智慧者(ユダ族)=裏切りのユダとも解釈出来る
天探女は妖怪たちの母、天逆毎姫のモデルでサグメのサグの漢字が探から逆になっている。これは
天の秘密を探るものは高天原に逆る(逆らう)悪しき者たちだという遠まわしの口封じの警告の意味も
秘められている気がする 実際テンノサグメの名前の意味は「天上界の、隠密なるものを探り出す女」と
いう意味がある 

484 :天之御名無主:2010/03/17(水) 18:11:11
>>474の前文の・・
>後に、高天原から落とされ、新羅が嫌で、高天原の神々から、海原を支配を命じられ、海原を支配し、日本に遣って来たのが、孝元天皇の末裔、安倍氏=安東氏祖の、悪路王こそが、スサノオで・・

悪路王と実際は、繋がらないわけだが・・
まぁ・・
仏教においては、新羅・百済の皇族こそが、倭族=アスラ王族であり、日本がアスラ神界であると・・
仏教や神道、ギリシャ神話に北欧神話が同一の神を話していると考えると・・
大日如来をサタンと聞いた事があるのだが・・渡来=天津神族で考えると、土着の国津神族がルシファーに成る訳だ。
ユダヤが、メソポタミアを発祥地と、更に考えると、エジプトがエデンで、約束の地がイスラエル・・メソポタミアから東西に別れ西のローマの西ユダヤと東の百済から日本に辿り着いた
インドと繋がる日本の末羅国に来た東ユダヤの渡来系天津神天皇家が、大天使ルシファーで、大天使ルシファーが天界から落とされ、山岳部(ギリシャのサンクチュワリ)に落とされ、大神ゼウスと成り、
更に、海に落とされ、オーディンたとされ、最後に、人の影(アスラ神界)に落とされたのが、堕天使ルシファー(アスラ王=大日如来=天照大御神)
後に、高天原から落とされ、新羅が嫌で、高天原の神々から、海原を支配を命じられ、海原を支配し、日本に遣って来たのが、スサノオこそが、国津神の祖に辿る天皇家と思われる。
天照が神武天皇家筋として、考えると・・それに、当たるのが、阿部(安倍)氏かも知れない。
この、阿部(安倍)氏の子孫が、足利家と新田氏、世良氏経由の徳川家康の祖になる訳だ。
話を戻すが、スサノオの子、天邪鬼が、天狗神であり、天若日子命でもある、初代呼子氏に成る訳だ。
その子孫が、源平合戦の富士川の合戦の坂之上の呼子で、壇ノ浦の合戦で、義経と戦かう、安倍季任(松浦実任)の子、松浦高俊と六代目呼子兵部清友で・・
その子孫が、嵯峨天皇の筋の源氏、酒天童子退治の源頼光と御供の源綱で、その孫の源久の子の石志兼(呼子兼)で、後の有浦波多氏宗家と成り、呼子兵庫頭胤辺りで
4代将軍:足利義持に、建造船を献納し、嶋谷と刻まれた刀と帯刀受け取り、足利義持より、今後、呼子改め、嶋谷を名乗る事とされ、嶋谷(島谷)の姓を名乗る。
と、修正。



485 :天之御名無主:2010/03/17(水) 18:37:54
>>483
天若日子命の天探女は妖怪たちの母。って、第一子の蛭子神を産んだ伊奘冉尊(いざなみ)の話と似てるね。


486 :天之御名無主:2010/03/17(水) 18:43:10
>>483
神話の女神は、天に逆らう意味を孕んでいるようだね。

487 :天之御名無主:2010/03/17(水) 19:18:15
>>483
実在の人物の系譜と神々の系譜照らすし合わせると、ややこしいねw
スサノオ以前が新羅や百済・・更に、大陸の何処かの高天原の話だから訳わからん。
要は、大陸から流された蛭子神(恵比寿)がスサノオの父神で、その子孫の大国主神の子孫の此花咲耶姫神とニニギ神の子孫が天皇家・・天津神族海神族
スサノオの直接の子が、天若日子神=呼子と成るんだね。




488 :天之御名無主:2010/03/17(水) 19:29:30
日本古代史データベース
伊奘冉尊
http://www.channeling.jp/kamiyo/%E4%BC%8A%E5%A5%98%E5%86%89%E5%B0%8A.html

489 :天之御名無主:2010/03/17(水) 19:34:55
あっ!
夫婦神
伊奘冉尊と伊奘冉尊って
伊奘冉尊が新羅国(新羅王家)で伊奘冉尊が百済国(百済王家)を表してるのかも・・

490 :天之御名無主:2010/03/17(水) 19:40:04
黄泉の国とは日本を表してるんだね。
日本に最初に来たのが伊奘冉尊で、
悪路王って・・元の黄泉神か末裔なのかな・・

491 :天之御名無主:2010/03/17(水) 20:06:18
厳密に言うと黄泉神=蝦夷地

492 :天之御名無主:2010/03/18(木) 14:42:31
>>473
でも、ゆだねる、という言葉の語源がユダだったりすると面白いね。
例えば、「ユダに乗る」が「ゆだねる」になり、委の日本語での読みになってたりとか。

倭の字は、倭人が自分の事をWの音で言い表したからなんだろうけど
(わたし、われ、わし)
倭とユダがリンクするのは気になる。


493 :天之御名無主:2010/03/18(木) 16:55:33
神武天皇は何故、此花咲耶姫神を母としたのかは・・
天照大御神の子の爾爾芸神と此花咲耶姫神系譜と・・
須佐之男の子の八嶋士奴美神と此花咲耶姫神系譜の2系統があったからだろうね。
須佐之男の子には、神武天皇に繋がらない系譜宗像三女神系譜や此花咲耶姫神の母神、神大市姫神との子、宇迦之御魂神の系譜、
そして、天之邪鬼の系譜がある。


494 :天之御名無主:2010/03/18(木) 17:02:29
素戔鳴尊(須佐之男)

495 :天之御名無主:2010/03/18(木) 21:56:48
>>492
>ゆだねる、という言葉の語源がユダだったりすると面白いね。
可能性は、無いしw面白いとも、思わない。まあ、単純に面白がっているきみのような人も若干いるが、
確かに、戦前には日ユ、日韓同祖といっていたのは、ナチスをまねてオカルト、トンデモ工作を行っていた、日本軍部
だが、現在では、換骨奪胎させて、チョソが、日本へのトンデモ工作に使用している。とおれは、主張し、叩き、そして
ひまつぶししてるだけwそして、このスレの書き込み常連の同祖厨は、皇室、国体などの言葉に過剰反応するものばかりだw
2スレ目から、張り付いてるんだから、間違いなしwまあ、単純に面白がっている人を邪魔するつもりはない。が、>>472は釣り
なんじゃね?

>倭の字は、倭人が自分の事をWの音で言い表したからなんだろうけど
その通りだおw

>倭とユダがリンクするのは気になる。
まったく、リンクしていないとおもわれw>>473でもいってるが、委譲・委嘱・委曲・委細など、元から漢語であらわされていた、
ものを、和語で、訓漢字として使用しただけwたんなる妄想だ。

496 :天之御名無主:2010/03/19(金) 07:57:50
やっと、系図出来ました。
協力感謝。

神武天皇→綏靖天皇→安寧天皇→懿徳天皇→孝昭天皇→孝安天皇→孝靈天皇→
孝元天皇→ 大彦命→武渟川別命→ 豊韓別命→雷別命→阿倍臣阿加古→大籠→忍國→
火麻呂(土御門子爵家へ)歌麻呂(渡邊氏流へ)→稻敷→久比→浄足→阿倍引田臣比羅夫→宿奈麿→小嶋→家麿→黒人→安倍出羽掾富麿→安倍宅良→
安倍隣良忠頼→安倍陸奥権守忠好(忠良)→安倍忠頼→安倍頼義・頼時(頼良)→安倍貞任(貞任の娘が清和天皇家、源(河内)義家の妻に成りる。
その子、足利将軍家氏祖と新田氏祖、後の将軍:徳川家康公へ)、安倍家任 、鳥海三郎(安倍宗任)→配流於筑紫大宰府
長男・安倍宗良、次男・安倍仲任、三男:安倍季任=松浦氏の娘婿になり、→松浦三郎大夫実任→@





497 :天之御名無主:2010/03/19(金) 07:58:50

             仁明天皇─源光─賢─敦─綱─眤─□─年─立石盛行─重俊─国弘─時国─源空(法然)
               (源頼光)‖                 :
嵯峨天皇──融──昇─仕──箕田宛──渡辺綱─授─久(源次別当四郎大夫久)─┼松浦直─峰披─持─繁─湛?松浦省─平戸答─貞─勝─興栄─平戸氏
                                    |                  |                             
                           @…─安倍季任(松浦実任)→安倍(松浦)高俊├波多持→…A

498 :天之御名無主:2010/03/19(金) 08:00:19
├松浦直―…                              
│旗頭波多初代主、富士川の呼子(坂之上の呼子)
├波多持A→┬親→┬勇──搦──堅──建──繁─┬梶山直─┬安──成──中津隈宥──清──┐
│       │   ││     │     │          │
│       │   │三代呼子兵庫頭清信┐      └充─平山募─寒水井氏    │
│       │   │              └…→壇ノ浦の合戦六代目呼子兵部少輔清友→B   │
│      │   └─八並進──競──高──定─八並氏 ┌───────────────┘
│       │                         │
│      ├来─鶴田氏─中村氏─河原氏─志津田氏   └古館宣──重─┬求──信─古村氏
│     │                                 │
│      │                                  └震
│      │
│      └─鴨打辞──賢──強──賦──登─┬滋─┬増─┬満──敦──通……………胤宗─千葉氏
│                       │   │   │
│                          │  │  └木島尭──清─木島氏
│                         │   │
│                          │  └実─石田氏
│                        │
                                └陽─二股氏


499 :天之御名無主:2010/03/19(金) 08:01:51
                          
├石志勝──至──壱──┬見─山本氏     
│           │    (元寇の呼子兼)
│        ┌並   ├潔B→兼─→壱─→良覚─→満─→照─→熙─石志氏
│        │   │                             └披→波多有浦氏→C
│       ├鎮  └登─河崎氏 ┌斑島締──原──納──渟──貞─斑島氏
│        │             │     
├荒久田聞──┼御厨直──清──停──┴斑島多──長─塩津留氏   
│       │
│       └安──叶──吉永懐──勝──高──繁──武──定─吉永氏─牛久氏
│                                         
├神田広──庄崎高──神田純──勝─相知氏     ┌成─佐志氏         ┌強─諸浦氏
│                               │                │
│               留        C→波多佐志有浦源蔵人披┼→祝→有浦氏─呼子氏→D
│                     │           │              │
└佐志調──撰──┬勤──奉──扇─┬房─┴勇──女子──勤─┴湛─佐志氏         └長─佐志氏
           │        │
        │      └厚──宇久競──披─宇久氏
        │
        └値賀唱──健─値賀氏

500 :天之御名無主:2010/03/19(金) 08:02:33

※史劇的伝言板過去ログ801〜900ななさん呼子丈太郎さんの本ってあっさり入手できたんですか。驚きました。意外と出回っていたのかな。
.... ただ、松浦党の有力氏族に「呼子氏」とあり、 松浦半島近くに「呼子」の地名があり、著者は長崎市生まれ。 .
.... ただ嶋谷(もしくは島谷)という姓についてですが、なだ いなださんの著書には建造した船を献上した褒美に4代将軍から名字帯刀を許され、
嶋谷姓を名乗るようになったとあるんです。 ...

4代将軍(足利義持)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/bbs/kakolog/log9.html

C→松浦波多佐志有浦源蔵人披(波多披)→波多佐志有浦祝→D→(女子)千代寿→松浦波多阿波守勇→
嫡子:松浦波多大和守応−二男:松浦有浦越後守勝−三男:呼子兵庫頭胤→松浦讃岐守清(波多 清讃岐)→嫡男:呼子美作守清次(波多 清次清子美作)→嫡男:呼子平右衛門→
其の子:七兵衛−二男:十右街門清久→其の子:孫右衛門―…→E
E→江戸初期から近代歴の島谷氏
島谷市左衛門定重→巡検士隊長:島谷市左衛門尉父子―…→島谷汽船鞄谷武次(社長)―…

島谷・島谷屋・島屋呉服店―…→島谷又之丞の弟:徳兵衛の子→島谷清四郎=高宮間兵衛の子→島谷清吉=高宮元吉=最上徳内―…
↓↓                                     ↓
→現在の9900世帯の島谷                   兄弟:島谷文吉と島谷又吉

→                                        ↓


501 :天之御名無主:2010/03/19(金) 08:10:44
>>495
似非情報と教えて貰えたから完成しました。
感謝。

502 :天之御名無主:2010/03/19(金) 08:13:02
>>492
これはこれで、楽しかった。
サンクスっ!

503 :天之御名無主:2010/03/19(金) 21:13:16
>>496
で、この系図って、日ユとどう関係するの?>>474の人だよね?
474は、単なる電波だとおもわれw474を系図が証明しているとは、思えぬが?

504 :天之御名無主:2010/03/20(土) 01:41:28
>>503
だから、検索エンジンで呼子でさがしたら、最初に良くヒットした情報を優先した結果だった誤認情報を繋いだファンタジーでよろっ!
>>495指摘で、もう一度一から呼子で調べて、やっと、久の二男の持が初代呼子である文面に巡り合えただけだよ。
沢山の膨大なサイトの資料の文面なんだから、なかなか望みの資料には、出会えんよっ・・。
しかも、なかなか、望みの情報ないから、2ちゃんに来て知ってる過程の情報を、ばら撒いて、詳しい人さがしてたんだから・・
>>494までの俺の話は、史実の呼子持筋の話に気づく前の話だから、ここで訂正しとくよ。
だから、正しくは、>>496から>>500ですからよろしく>>503




505 :天之御名無主:2010/03/20(土) 12:51:31
>>504
了解しました。>>474は、ただのファンタジーだったわけね。

506 :天之御名無主:2010/03/22(月) 02:09:24
要は、日本版の初代水軍海賊とは・・
嵯峨天皇源融筋と仁明天皇源光(源氏物語の主人公:光源氏)筋の御伽草子(枕草子)の源綱で、その子孫、源久の子、松浦黨波多氏宗家の波多持=源平合戦で活躍した、富士川の合戦の坂之上の初代呼子(波多宗家初代、波多持)。
壇ノ浦の合戦で、源義経と共に戦った松浦高俊=安倍高俊と呼子六代、兵部少輔清友@、(松浦には、父:安倍季任(松浦実任)血と波多氏には、高俊の子孫の血と久の6人の子の血・・最後の波多氏には、有馬氏の血が入っている。)
(更に、祖父:安倍宗任の兄:貞任の娘が、足利氏祖と新田氏祖(世良氏徳川家康)の二代将軍家の母)、(安倍元総理の先祖)
@更に、その子孫が元寇で戦い抜いた石志兼=呼子兼で、その子孫が、安倍氏を遡る事、孝元天皇─大彦命──建沼河別命─意布比命──〔那須国造(那須ノ与一の先祖)〕大臣命の子孫が少弐家。
(又、安倍清明の子孫、土御門子爵と倉橋家とは、元孝天皇の子孫、阿倍臣忍國の子で、兄、火麻呂(大麿)が、安倍清明の祖で、弟の歌麿(歌麻呂)が、安倍氏武家の頼時(頼良)の父、安倍忠良が子孫に成る。)
少弐家と共に戦ったのが、松浦波多佐志有浦源蔵人披率いる波多宗家で、その子孫が、波多氏宗家三男の呼子胤 波多勇子兵庫で、その子孫が、嶋谷(島谷)市左衛門親子(現在、9900世帯の嶋谷(島谷家)の人)だぞ。
したがって、日本版の初期海賊とは、皇統系譜の血筋にある家柄なのだよ。

※松浦党、仁明天皇系譜、嵯峨天皇系譜、孝元天皇系譜、源融、源光の系譜、源綱--源久、呼子氏、波多氏、有浦氏、佐志氏、石志氏、安倍(松浦)高俊、安倍季任、安倍宗任、土御門系譜をググると、系譜やウィキーぺディアで出てくる。
島谷=呼子は、島谷市左衛門で徹夜城さんやななさんて人の過去掲示板書き込みに足利4代将軍からなだいなださん著書の「島谷と書かれた苗字帯刀・・」と言うレスが出てくる。



507 :天之御名無主:2010/03/22(月) 21:52:34
日本の地名には天皇にまつわる地名が結構ある。
調べるとけっこう面白い。

508 :天之御名無主:2010/03/23(火) 04:57:48
>>507
高知県の四万十川はアイヌ語由来でしたっけ?
トナカイはそのまんまアイヌ語なんですよね。

509 :天之御名無主:2010/03/24(水) 11:31:11
 奈良時代からあった蹴鞠の際の掛け言葉である「オー、アリ、ヤー」も、
偶然かも知れないが、「アリヤー」がヘブライ語で「上へ」という意味で
あることを考慮すると辻褄が合う。

510 :天之御名無主:2010/03/24(水) 16:57:03
>>508
アイヌ語は発見と整理が近代なので上古や中世に既にあった日本語や地名の「由来」にはなり得ない。
古代アイヌ語は現代アイヌ語と同じではありえないし、古代アイヌ語が縄文語の母なのか娘なのかも判明していない。
十中八九、アイヌ語よりも縄文語のほうが古いことばで、アイヌ語は縄文語をなんらかの形で継承している関係にあると思われるが、実子か養子かも不明。
日本語も縄文語を継承しているので姉妹言語の中に同じ由来の語彙がそれぞれ残っているのは自然なことなのだが、
母娘関係と姉妹関係を混同してはならない。アイヌ語は日本語の母には、「なれない」。物理時間的に。

アイヌ語が日本語の由来とか喧伝している人は無知なのか知ってて悪意のプロパガンダをしているのか反省してもらいたい。

そんなわけで「イスラエル王」でなく「ユダヤ王」とスレタイにあるのが気にかかります。

511 :510:2010/03/24(水) 17:05:00
>>508
ごめん最後の方は>508のことじゃなくて本とか出したり運動してたりする人達のことね。
あたかもアイヌ語が日本の地名の語源かのごとくすごいプロパガンダしてくるので
常々腹立たしく思ってたもので。


512 :天之御名無主:2010/03/24(水) 18:07:41
青銅の蛇ネフシュタンとアシュラトの香たき崇拝=アシュラ・マツダ=アマテラス=ネフシュタン崇拝=アロンの氏族=アロンのメシア=秦氏からでる救世主(偽)

513 :天之御名無主:2010/03/24(水) 18:17:38
アマテラスは蛇を食べる蛇の天敵の雉(孔雀)であるがアシュラ族のアシュラトは青銅の蛇と共にユダヤに崇拝されていた
つまり伊勢には蛇神のアマテラスと雉神のアマテラスの二神がいるのかもしれない 蛇と雉はグルなのかそれとも敵対してるのか
わからんが

514 :天之御名無主:2010/03/24(水) 19:45:42
天照=瀬織津=アテナ=ミネルヴァ
知恵=アテナ
機織=織姫=瀬織津
サラ=ヘラ、または、ヘラの代理として、アテナの比喩に使われる。
三人目の僕
※イシス(神殿娼婦)とアテナは異なります。
※ゼウスが実の娘に神殿娼婦をさせるわけがないからです。

==聖書引用部==

また, ほんとうに, あれは 私の 妹です。
あの 女は 私の 父の 娘ですが, 私の 母の 娘ではありません
それが 私の 妻になったのです.
And yet indeed she is my sister;
she is the daughter of my father,
but not the daughter of my mother;
and she became my wife.
■ 創生記 20:12 より ■

主は 彼らをすぐれた 知惠で 滿たされた.
それは 彼らが, あらゆる 仕事と 巧みな 設計をなす 者として,
彫刻する 者, 設計する 者, および, 色, 紫色,
緋色の 撚り 絲や 亞麻布で 刺繡する 者,
また 機織りする 者の 仕事を 成し 遂げるためである.
Them hath he filled with wisdom of heart,
to work all manner of work, of the engraver,
and of the cunning workman, and of the embroiderer,
in blue, and in purple, in scarlet, and in fine linen,
and of the weaver, even of them that do any work,
and of those that devise cunning work.
■ 出エジプト記 35:35 より ■

515 :天之御名無主:2010/03/24(水) 19:57:35
>>510
縄文人が弥生人に進化して弥生人が現代人の先祖になったのですか?

516 :天之御名無主:2010/03/25(木) 12:21:59
>>510

実際にアイヌ語起源の地名を和人が使っているのだから現代日本語の基盤にアイヌ語は
位置づけられる。
文法面でも韓国語とならんで少なくとも姉妹関係にはある。

イスラエルの指摘はその通りだが、主にヨーロッパに離散したと思われるユダヤ国がアジアに
も離散したという説が時代的にも該当すると考えれば、より正確な記述とも言える。

517 :天之御名無主:2010/03/25(木) 20:27:28
>>516
ならないよ。母娘ならなるけど、日本語とアイヌ語とはあくまでも姉妹だ。
もし母娘となるならば、「古代アイヌ語」と「その後の日本語」でなければならない。
言語は常に変わるものなので、”時代”の指定は絶対に大切。

たとえばラテン語とヨーロッパ諸言語は母娘と言えるが、
ラテン語の直系だからといってもイタリア語はヨーロッパ諸言語の基盤には位置づけないし
ラテン語を一番強く残しているフランス語をヨーロッパ諸言語の基盤とは位置づけない。
母言語はあくまでもラテン語でしかない。それと同じ。

ところで日本語の中にラテン語と共通の意味を持つ音韻からできている語根があるようだ。
ラテン語が母なのか、ラテン語と姉妹なのかはわからないが、
同じ〜似た意味を持つ単語の頭の音が、少しずれた、しかしよく転換されると言われる別の音へ
ぞっくり存在しているのかもしれないようなサンプルが10以上ある。
面白いことに、途中で中国語を介しているようだ。移動ルートが陸路なのかもしれない。

ローマ人が来たという傍証が多くなれば、ユダヤ人の渡来もますます現実味を帯びるし
身を隠そうとしたりする動きの理由にもなると思うんだが、そっち方面やってる人いませんかね?

518 :天之御名無主:2010/03/25(木) 22:03:32
>>517
>>516さんは、「稚内(ワッカナイ、アイヌ語)」などの地名を和人(道産子)が使っているということが
アイヌ語と日本語は現在において同化しているということを言いたいんだと思うんだ。

トナカイ、ラッコにしてもそれはアイヌ語で、現在は日本語として日本で流通している。

縄文人の子孫が和人とは思えない。現在の歴史教育では縄文時代は教えていない。
なぜなら縄文人とはアイヌ人だからだ。
現行日本人は弥生人の子孫。縄文人と弥生人はそもそもの人種が違う。

519 :天之御名無主:2010/03/25(木) 22:12:06
>>518、現在の日本人は純粋な弥生人ではありません。ミックスです。
日本人はチベットやモンゴル、インディアンと近い。

520 :天之御名無主:2010/03/25(木) 23:29:57
>>519
モンゴルって朝鮮に近くないですか?

521 :天之御名無主:2010/03/25(木) 23:57:58
朝鮮もモンゴルも南方系の血が入ってる

522 :天之御名無主:2010/03/26(金) 06:13:50
どうやら朝鮮半島は古代イスラエルの雛形のようだ。

523 :天之御名無主:2010/03/26(金) 11:32:18
メソポタミアとエジプト、中国と日本の間に挟まれ、翻弄され、
右顧左眄に終始した歴史はそっくりだな。ノーベル賞の数を違うが

524 :天之御名無主:2010/04/02(金) 00:53:37
豚をブタと名付けたのは神道派
異教であるブッダ布教が気に入らないので、
豚にブッダと名付け、やがてそれがブタになった

525 :天之御名無主:2010/04/03(土) 08:18:14
日本人独特のHLAはD系統の通称YAP型である。
HLAは父から子へ受け継がれていく。
D系統YAP型は日本以外にチベット、そして中東、地中海人種に見られる。
お隣の朝鮮中国はO系統で全く別である。
最古のユダヤ人であるスファラディユダヤ人も恐らくD系統のYAP型。
日本は古代にやってきた古代ユダヤ人の父の血と朝鮮中国の母の血で形成されている国である。
日本への渡来のルートも、中東脱出→チベット経由→旧満州→日本の順だ。
アイヌ人はD系統YAP型HLAを高頻度で持っていて、恐らく、日本に渡来したばかりの
スファラディユダヤ人の容姿に最も近いのが、アイヌ人であろう。
本州ではそれプラス、隣国の朝鮮中国から渡来した女系と婚姻を重ねたため、
容姿に朝鮮中国の特徴が多く混じった。
アイヌ人はB型が最も多く、中東地域に住む人々もB型が多い。

526 :天之御名無主:2010/04/03(土) 12:52:08
縄文はどこいった?(w

527 :天之御名無主:2010/04/03(土) 17:13:49
スファラディユダヤ=縄文=アイヌと考えていい
ただ縄文にはそれ以外にも南方アジア、ポリネシア等の多彩な血統が渡来し
縄文人全体を成しているので一概にできないけども。
アイヌだって完全にユダヤじゃなく後から色々な血が入って今のアイヌに


528 :天之御名無主:2010/04/10(土) 00:13:51
>>25 以上は事実であり誇張もでまかせもない。タルムードの真実である。

反セム主義のヴァン・ハイニングズ女史、ベンジャミン・フリードマンらが流した
タルムードの内容の捏造はとっくに暴露されている。

http://members.at.infoseek.co.jp/WATCHMAN_ENDTIMES/WATCHMAN_ENDTIMES2.html
http://skepticwiki.org/index.php/The_Talmud
http://talmud.faithweb.com/

529 :天之御名無主:2010/04/10(土) 07:08:33
ナタリー・ポートマンを『女神』だと崇めていた人達が、
悔い改めもせずに、集団ストーカーやら、殺害やら、略奪を行っていました。
彼らは、キリスト教でも、ユダヤ教でもなくて、『悪魔崇拝』。
ナタリー・ポートマンを崇拝している勢力には気をつけてね。
アミダラ王女とか、ブーリン家とかも、深い意味があって、陰謀のひとつだから。
彼らは、なにかにつけ〔印〕をつけるのが好きみたい。
あからさまに、ドル札に『プロビデンスの目』をデザインしたみたいに。

だから、ナタリー・ポートマンは、永遠に許されない。
ナタリー・ポートマンを『神』だと崇めている勢力には気をつけてね。

530 :天之御名無主:2010/04/10(土) 09:52:58
『プロビデンスの目』は『神が監視している』の意味。
アメリカに、軍事や諜報目的の通信傍受装置『エシュロン』を置いてる。
アメリカは、『わが国こそ神国である』と主張しているようなもの。

なぜなら、『エシュロン』の由来は、
恐らく旧約聖書の『エシュルン』を由来したものだと思われる。
終末に、旧約聖書に書かれている『主』がエシュルンの王として、
また、生ける神として現れて、各国に散りばめられた民を集めるという預言があるから。

民の長たちがイスラエルの諸族と共に集うとき/主はエシュルンの王として臨まれる。(申命記 33:5)

話は変わるけれど、
プロビデンスの目は、『オリシス・イシス・ホルス』に関わるという説がまかり通っている。
けれど、それは間違えだとおもうね。
たしかに、『オリシス・イシス・ホルス』にかかわりがあったけれども、
彼らは神殿で祭祀のようなことをしていたに過ぎない。
しかし彼らに仕えていた民は、『オリシス・イシス・ホルス』こそが、
『神』であると解釈し、『真の神』を冒涜した。
だから、『神』は彼らを捨てて、罰を与え、繁栄していた彼らの文明を衰え廃墟とした。

彼らが、奴隷としていた民を、『旧約聖書』の『主』が導いて解放しようとしたんだよ。
『プロビデンスの目』は、ホルスの目ではなくて、本当はミネルヴァ(アテナ)の目。
第三の目といわれているのは、天上での地位がアテナは三番目だから。

『アメリカ』は、偽りの預言を信じて、
偽りの神を崇めて、神ように振舞っている。
だから、モーセの十戒を無視して、悔い改めることなく、
エージェントを使って、民から金を搾取し、略奪や殺人を犯し続けてる。

531 :天之御名無主:2010/04/10(土) 12:42:29
電波おつw

532 :天之御名無主:2010/04/11(日) 11:51:18
>・古代イスラエルの「シオン祭」と類似点が多い。
>どちらの祭りも1か月にわたって開催され、日程やイベントの内容がほぼ同じ。

海外の反応 - 日本人はユダヤ人だった?! -
http://gyanko.seesaa.net/article/139050138.html

■ユダヤの祭日ってたくさんあるけど、シオンの祭なんて聞いたことないよ。
それに、ユダヤ人は祭日をグレゴリオ暦では祝わない。

だから、7月17日にはなんの意味もない。ヘブライ文字も、ラテン、ギリシャ、
アラビア文字となら類似性あるかもしれないけど。
お面のデカい鼻には笑ったよ(訳注:鼻が大きいのは、よく言われるユダヤ人のステロタイプ)。

■面白いが、明らかな間違いも何点かあるな。シオンの祭なんて聞いたことない。
たぶん、シオン山に関係した祭のことなんだろうが、……今もそういう祭りがあるのかわからないなあ。
それと、ノアの箱舟は確かに17日に着いた。でも、キリスト教暦の7月じゃない。
ユダヤ暦の7月。たぶん、取り違えてるんだな。

■↑ユダヤ暦7月ならもっと意味があるんだけどね。たぶん、祇園祭ってのは過ぎ越し祭のことだろう。

533 :天之御名無主:2010/04/11(日) 11:56:38
>>532
七夕。
瀬織津姫を祭るところは、『七夕』の祭りを大切にしてる。

534 :天之御名無主:2010/04/11(日) 21:35:08
「古代」イスラエルのシオン祭は現在、複合祭sukkot(ユダヤ人の祖先が荒野を放浪した記念の秋祭)
として行われている。
そもそも(かつては旧暦6月に行われていたという)祇園祭とユダヤの祭り( the Feast of Booths
=harvest festival)の類似性を最初に指摘したのはアイルランドからきたN. Mcleod。
祇園祭で人々が持って練り歩く木の枝がユダヤの祭礼、スコットを思わせ、七本の腕を持った
道具がユダヤの燭台、メノラを連想させたという。

疫病除けという起源の一致、祇園祭の前身である蘇民将来とユダヤ過越しの祭りの厄よけ方法の共通点、
神輿とアークの形状の一致、、そうした細かい点より、神道儀式とユダヤ教の儀式の間の理念的一致が興味深い。

参考:
http://www.scarsdalemura-kara.com/yudayajintonihonjin.htm
http://www.biblemysteries.com/library/tribesjapan.htm
http://judea.naritacity.com/journal_japan_050215.asp



535 :天之御名無主:2010/04/12(月) 00:00:37
>日本人のある女性が第三次世界大戦の火種

それは『偽りの予言』です。
彼らは、そうなるように仕向けたの。
日本人の女性を殺す目的で祭り上げようとしていただけ。

>第三次世界大戦

第三次世界大戦を起こそうとしている勢力は、ナタリー・ポートマンを『神』だと崇めている人達。
だから気をつけてね。日本人は騙されないで。
彼らが崇拝しているのは、ナタリー・ポートマン。
彼女のことを、『神』だとしている勢力が、
集団ストーカーや、日本人から富を搾取しているの。
そして、すべての罪を、『日本人の女性』に擦り付けようとしていたの。
彼女は、ユダヤの大切なお姫様だから、最後まで工作がばれないようにすると思う。
>第三次世界大戦を起こそうとしている勢力
これは、ナタリー・ポートマンを『神』だとする勢力だからね。
よく、覚えておいてね。

>イルミナティは何でも逆さまにするのが好き
『天使と悪魔』という映画で、イルミナティの逆さまの図が出ていたけれど、
イルミナティは何でも逆さまにするのが好きみたい。

ナタリーポートマンの本名のイニシャルは、N.H
ナタリーポートマンの誕生日は6月9日

『N』、『H』、『69』という文字は、すべて逆さにしても同じ文字になる。
彼らは、彼女こそ、『神』であると信じています。
しかし、彼女の正体は、サロメです。

536 :天之御名無主:2010/04/12(月) 15:27:01
>>532

あーもういらいらするなあー。
なんでいまのイスラエル・ゆだやと比べるんだよっ!!

シオンの祭りなんか、いまのユダヤが知るはず無いだろっ。

2000年前の話をしろっ。
いいかげん、そのくらい判れよ馬鹿。



537 :天之御名無主:2010/04/12(月) 18:41:59
8('A`)8

538 :天之御名無主:2010/04/12(月) 20:35:49
>>525
ぱーか ティベットなんか寒冷になるたびに人が逃げているから経由地なんかじゃねーわ

モンゴロイドがせいぜい4000年前からひそーりとヤルツァンポ川沿いにいた

2000年前にモンゴロイドが東から大量に入ってきたのでやぱーりモンゴロイドだらけだっつーに

539 :天之御名無主:2010/04/12(月) 20:38:53
>>509
アリリ アリリ アリャ アリリは、ビルマ語だっつーに。
ありありらん すりすりらんも、ツングース語だよ。

540 :天之御名無主:2010/04/12(月) 20:40:07
>>470
アテンもビルマ語 残念

541 :天之御名無主:2010/04/12(月) 20:50:13
秦氏は、チベット・ビルマ語族 で辻褄あうから
もうヘブライ語が何とかというのやめちくり!

542 :天之御名無主:2010/04/13(火) 01:38:30
TVでやっていたが、2036年に400メールの隕石が地球に衝突する可能性が結構あるらしい。
新約聖書の記述通りだな。

543 :天之御名無主:2010/04/13(火) 01:51:40
>>540
ものごとのあり方、規則・法則。

ヘブライ語ではなくて、チベット・ビルマ語系単語だね。

544 :天之御名無主:2010/04/13(火) 03:39:08
大成経の原文を見つけてしまった。
大成経が問題になったのは伊雑宮が本宮と書いているからだ、と言われているが違うと思う。
原文には内宮地下宮と十字架の存在が明らかに記されていた。
これは話題になってはいたが、原文を見て少し恐くなった。

545 :天之御名無主:2010/04/13(火) 09:48:07
遺伝子上では、ユダヤイスラエルと日本は無関係としか言いようがない。
日本人のYAPはD,中東地中海のYAPはE,両者は数万年前に分かれた
と言われている。

一角獣と獅子の紋章については、
マクレオドがどこでその紋章を写したのかが分かっていない
のは別にしても、平安時代から両者の組合せで使用されていたのは事実のようだ。
つまり、紋章の中央の12の獅子の部分の出典は不明ということ。

それはともかく、
ユダヤと一角獣の結びつきは、ギリシャ語訳旧約聖書における誤訳で
元は一角獣ではなく野牛だという。

とすれば、
一角獣と獅子がユダヤ起源だとすれば、それはヘブライ語ではなく
ギリシャ語で聖書を学んだ者が伝えたことになる。
このことは、少なくとも、10支族説には打撃となる。


546 :天之御名無主:2010/04/13(火) 10:12:26
>>545
過去にユダヤ人が日本に来たことに拘るからいけない
ユダヤ教を日本に伝え神道として受け継いだ人々は
ユダヤ人である必要などない

白人が空手の師範をしていることもあるということだ

547 :天之御名無主:2010/04/13(火) 16:23:41
新約成立(キリスト教成立)以降の日本への渡来組とキリスト生誕以前の日本への
渡来組は明確に分けて考える必要がある。

ユニコーン(一角獣)の元ソースを仮にコイネーギリシャ語聖書だとしても、
ヘレニズムの時代とは、紀元前3〜4世紀の事なのだからコイネーギリシャ語聖書に
こだわったところで、それをキリスト教の影響であると断定できない訳だ。
しかし、神社の狛犬の原型がキリスト教(新約聖書)が元になっている可能性も
あるだろうし、たぶんそうなんだろう。

でも、移民の波は時代的に何波にも分かれていて、紀元前3世紀ごろの波もあった、
と思われる。紀元前3世紀ごろの波の証拠は、沖縄の看過牛の風習や九州地方の
サバト寄りの風習と言った民俗的化石として言わば、”習俗のオーパーツ”を
残しているんだ。これらは、安息日の風習に遡及される習俗だ。旧約だ。そして、
その経路は黒潮に乗った支那の揚子以南からの「海の道」を通った移民の波だ。

548 :天之御名無主:2010/04/13(火) 16:49:46
”習俗的(民俗学的)オーパーツ”と言うのは、間接伝来ではなく、直接伝来の
可能性を窺わせる有力な根拠だと思う。”サバト寄り”なんか間接伝来では考え
られない風習だろう。例えば、有名な諏訪大社の御頭祭も太古から東日本各地で
信仰されていたミシャクチ信仰が元になっているのであるから民族学的カテゴリーの
研究対象のはずだ。これは、ミシャクチ信仰が間接伝来でなく、直接伝来であった
証拠になるはずだ。ミシャクチがローマ字化すれば、ISAKUTI→ISACに
なるのは偶然だろうか?御頭祭では、まさにアブラハムがイサクを献納しようとして
天使に止められた出来事を祭りに再現しているのだが・・・・・・

直接伝来なんだが、今まで間接伝来であると思われていた漢字すら、標準化した王朝が
戦国七雄の列強、西北の秦であった事を考えると、伝来者が標準化を行った当事者で
ある可能性を想起させるのだ。何故なら、稲作の西日本での爆発的普及と平仄(ひょうそく)
を合わせる形で大陸では戦国時代から秦の統一、度量衡、文字の標準化が始まっており、
それを体現する始皇帝の命令によって徐福が日本へ渡来したと言う記録が史書に
残っているからだ。これらは全てキリスト生誕以前の出来事だ。そもそも、漢字が
いつごろ日本で使われ出したかと言うことの確かな事実は今も不明なのだ。

549 :天之御名無主:2010/04/13(火) 18:22:06
>>532
>>106これも凄いな、作為的に暦の種類を無視し、都合の良い数字だけ摘まみ取る事で
無理やり合わせてるからな。でもインチキ本作家の基本テクニックかw

ユダヤ暦・第7月に行うSukkot(仮庵の祭り)の日程も、西暦だと9月〜10月で一週間程ですと。

550 :天之御名無主:2010/04/13(火) 19:15:16
だからなんで、現在のイスラエルに住んでいるような
人間が、日本人の祖先になったとしてしまうかなあ。

文化の流入か有っても極小数の渡来というのが本意だろう。

それをなぜ、金髪碧眼の人間が日本人わけないよばーか
・・とすぐに煽って、ごちゃまぜにしてしまうんだよ。

はらたつなあ。



551 :天之御名無主:2010/04/13(火) 19:18:56
金髪碧眼の人間が日本人

とこいつらは言っていると、しないと勝てないのか?

だから違うと解かってて、そうやって煽るのか?

おまえは弱虫のひきょう者なのか???



552 :天之御名無主:2010/04/13(火) 19:22:06
おまえは弱虫のひきょう者なのか???

ちがうのなら、いまどき「同祖論者」でも捨てているような話を
大事にふりがざしてないで、もっと勉強しろ。



553 :天之御名無主:2010/04/13(火) 19:54:07
>>548
御柱祭なら、ミャンマーのナガランド州にもあるだろう。
ナガランドは、音写で長野県だ。

秦もミャンマー系という説があるから
日本とミャンマーが近い祖先であるならば、
徐福が日本の位置を口伝で知っていたんじゃね?

ユダヤばっかりみて、ミャンマーを見ないといかんなw
三段論法ゆるすから、ミャンマーがユダヤだという風に論を立ててミ?

554 :天之御名無主:2010/04/13(火) 21:20:37
>>538
馬鹿はお前だ。ペルシアから天山山脈の北を通り東に進んだ。

555 :天之御名無主:2010/04/13(火) 21:25:35
ペルシャ人ならかなり渡来していた
そもそもペルシャもユダヤもシュメール起源なのだから
現代日本人が仏教と神道両方を理解するように
ペルシャ人がユダヤ教を理解していてもおかしくない

556 :天之御名無主:2010/04/13(火) 22:12:54
そこは、今の地名でカザフスタンとか新彊ウイグルじゃないの?
ウイグル族の先祖の人達が、ユダヤ人と闘ってくれたんよきっと。
それなのに、今の漢族や回族の中国人達はバチあたりなことしてひどいわ。

557 :天之御名無主:2010/04/13(火) 22:53:24
当時のペルシャ人は、ファルシーなの?チュルクなの? どっち?

558 :天之御名無主:2010/04/14(水) 03:10:10
北イスラエルはペルシアの保護国みたいなもんだったからな。
ペルシアの宰相やペルシア王妃も北イスラエル人から選ばれた事があると、旧約聖書に書かれている。

559 :皆様へ:2010/04/14(水) 04:02:21
確か
【聖徳太子伝註】これは神道に精通した神道家が、宗教の視点から神道、カバラ、大成経などについてかなり専門的に説明している。
【成田シティジャーナルNCJ】これはヘブライ語に精通している学者が、へブライ語の文法や語彙の専門知識を用いて古代ヤマト言葉の歌を一言一句細かく解説している。

この二つはかなり凄く内容が深い。
断片を寄せ集めたオカルトの話とは異なる学術的専門的内容なので、是非皆さん見て見て下さい。

560 :天之御名無主:2010/04/14(水) 12:58:59
>>555
古代ペルシャ人とは、ソグド人のことでは?
ウイグル人は、ソグド人の血が混じっているといわれ
イラン人っぽい子が産まれることがあり、ウイグルの3割ぐらいいくんではないか?
中国では、ウイグルとウズベクは人種が違うといわれている。

561 :天之御名無主:2010/04/14(水) 18:18:45
王笏はユダから離れず/統治の杖は足の間から離れない。(創世記 49章10節)
足の間は股の間、統治の杖はモーゼの杖ではなく股の間にある繁栄の象徴としてのユダの男根と解釈できる 
事実、伝承のソロモン王を見る限り、ユダ族は精力絶倫
日本の男根崇拝のルーツはシヴァやオシリス、ニムロデの男根崇拝とも言われているが
ユダの男根(杖)も隠された崇拝の対象だったのではないだろうか?
日本に来た古代のユダ族がシヴァやオシリスの男根崇拝を逆手にとってユダの男根(杖)崇拝と
すり替えた可能性もある。統治の杖=自分たちの男根と古代のユダ族たちが解釈していたならこの可能性は十分にある
足の間から離れない杖はペニス(自分たちのDNA)しか無いと解釈しても不思議ではない
偶像の王権としての実在のアロンの杖は異教徒を欺くための罠で、本当の王権は文字通り足の間にある卑猥な杖なのかもしれないw

562 :天之御名無主:2010/04/14(水) 18:42:47
日本人種のDNA解析をしてイラン辺りの人間と照らし合わせて見ればよい

563 :天之御名無主:2010/04/14(水) 18:46:02
みとこんどりゃー?
あれ古い人骨からも採取できるんだっけ

564 :宮崎県人:2010/04/14(水) 19:49:20
すみません!
過去ログを読むのが面倒なので、スレの意味を教えて下さい。

宮崎の郷土史から言えば、
いざなぎ・いざなみの兄妹は、宮崎市周辺へやって来た中国人。
西都原古墳群は、その子孫の墓であろうと思われます。
その後、再び、ある一族が、二手に分かれて、高千穂と出雲へ。

この天津神・国津神と言われる移民が、ユダヤ系中国人と言う話しなのでしょうか?

565 :天之御名無主:2010/04/14(水) 19:56:30
ナーガとナーギで、パキスタン人かもしれませんよ

566 :天之御名無主:2010/04/14(水) 20:49:33
ビルマは、猿男と人間の女が始祖
タイは、洪水で流された兄妹が始祖

中国は、洪水神話 黄帝の戦いの話 猿神話などいろいろミックス
ミャオ族は、猿神話と洪水神話のどっちかからの借用
ヤオ族は、犬が人間の子を生む話をもつ部族がある
モンゴルは、蒼き狼と白い牝鹿
満州族は、鹿に育てられた人間の話
韓国は、熊と虎のどちらかが人間になる話

羽衣伝説と竹取伝説は、いろんなところにある。

さぁ どんどん混沌の海に嵌まっていってくださいね >>564

567 :天之御名無主:2010/04/15(木) 05:49:13
>>553
ふむ。ミャンマーのシルシン族のことか?アミシャーブ(ユダヤの調査機関)
が、シルシン族をDNA鑑定し、失われた十部族の後裔と認定し、イスラエルに
帰還させたとか。時計屋の著作もミャンマーとアフガンに言及してたな。
時計屋(マービン・トケイヤー)自身は日本に入れ込んでいるみたいだが・・・・・・

戦国七雄の秦は今日の漢字の元になる文字の標準化を実施した当事国。時計屋は
漢字破字法の知識を使って「船」と言う文字の字義を説明したりしてたが、
「秦」で使われていた漢字の元文字が旧約の知識を反映しているとすれば
「秦」にユダヤ文化の知識が伝来していた可能性を考えざるを得ないね。

568 :天之御名無主:2010/04/15(木) 06:46:10
蒙古系土族(青海)→契丹室葦部族(黒龍江)という裏道があるのはご存知かな?
稲作も白米と考えず、黒米や赤米であれば、黒龍江のダウール族の地でも栽培できる。
室葦部族が、日本への稲の伝来にからんでいるとしたら、除福よりも早く日本に到達できる。

土族とダウール族は、ともに鮮卑族の末裔の可能性がある。
秦の除福よりもはるかに前に、朝鮮半島に達するルートであり
古代ペルシャ人ともハミかトルファンあたりで秦よりも早く接触できる。

秦やミャンマーでは機動力が今一歩乏しい。あっちの世界で完結してしまう。

アラシャンが草原であったと仮定してみよう。
ハミ→アラシャン→烏海→包頭→フホホト→ヘシグテン→中国東北部
トルファンから、馬に牧草(燃料)を食わせて
恐るべき機動力で契丹まで、バイパスルートで達するのだよ。

569 :天之御名無主:2010/04/15(木) 21:25:14
タイムリーな事に、こんなネタが出てきましたよw

【歴史】 「日本神話のスサノオは韓国出身。韓国は古代日本の恩人だ。新しい日韓関係を見せてくれる」…哲学者・梅原猛氏★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271316477/-100

570 :天之御名無主:2010/04/15(木) 22:05:43
スサノオはトルコとか中東の伝説の人物だと思われ・・
中東の伝説がそのまま日本に移植されたものの典型


571 :天之御名無主:2010/04/15(木) 23:55:46
スサノヲが高天原を追われてから、出雲へ向かうエピソードのバリエーションの一つに、
はじめに新羅に降りるというパターンがあるんだけど。
このパターンにのみ、イタケル、またはイソタケルというスサノヲの御子が登場していて、スサノヲとともに新羅に天降っている。

ではこのイタケルというのは何なのかというと、「ヤマトタケル・クマソタケル・イズモタケル」等でわかるように、何処かのクニの王なわけ。
そんじゃー、どこの国の王なのかというと、これもわざわざ「イタケルノミコトは紀伊の国に奉られている」とかあって、
紀伊の国の王だとわざわざ判るように書かれている。(というか、紀伊の国でしか奉られていなかったらしい)w

つまりこのエピソードの意味は、樹木神の性質も持つスサノヲの御子である木の国(紀伊の国)の王が新羅に渡ったという話なんだが、
短絡な一部の人が「スサノヲは朝鮮半島から日本の渡ってきた」と勘違いするもとになっているわけ。

ちなみに新羅本記には、これに対応するエピソードがちゃんとある。


572 :天之御名無主:2010/04/16(金) 00:10:14
>>570
日本神話があちこちのいろんな神話の寄せ集めだと思っているなら大間違いだよ。


573 :天之御名無主:2010/04/16(金) 05:27:30
>>570
やまたのおろち?

574 :天之御名無主:2010/04/16(金) 18:02:43
ジョセフの渡来ルートを色々検討してみよう。
ジョセフは、
始めは海上に怪物が出て行く手を遮るから弓の名手が要ると言って戻って来てた。
次に蓬莱の島に着いたが、そこの神から貢ぎ物をしないなら島の物を取ってはならん、
と言われまた戻って来た。
そして、次の出立をして今度は戻って帰って来なかった、と記されている。
ジョセフは何回か東シナ海を航海しており、ルートは同じでない可能性が高い。
桓壇古記には台湾沖縄を経由しての経路もあったと記されている。


575 :天之御名無主:2010/04/16(金) 18:32:31
鹿児島神宮「大隅正八幡本縁起」には、
「震旦國王である陳大王は娘の大比留女を、彼女が七才で懐妊して産んだ王子と共に舟に乗せて流したところ、
 二人は大隅国の八幡崎に漂着して、王子は大隅国に留まり正八幡として幼くして隼人を平定した。
 のち大比留女は筑前の香椎聖母大菩薩になった。」
旨が記されている。

場所は少し離れるが、
串木野の冠岳は真言密教の開封の地とされており、
用明天皇の時代に蘇我馬子が冠岳三所権現と興隆寺を開く。
また、いちき串木野市(旧東市来町)には太秦神社がある。

576 :天之御名無主:2010/04/16(金) 18:40:00
神社神道とイスラエルーユダヤの関係は良く論じれるが、、、

【沖縄のイスラエル性】は余り話題に上がっていない様に感じます。
多分、日本列島に原始キリスト教が入り神社神道が成立する以前の、
古代イスラエルの宗教の跡が沖縄に残っています。


577 :天之御名無主:2010/04/16(金) 18:42:34
普天間宮とか?

578 :天之御名無主:2010/04/16(金) 20:42:28
古代ユダヤ教は、例えば建築等の形としては残らないよ。
神話や習慣などの伝承に濃厚に残っている。

579 :天之御名無主:2010/04/16(金) 20:49:50
メノラー→扇神輿、熊手、天狗の団扇、柏紋
ダビデの星→籠目紋
ヒラクティリ→山伏のトキン
トーラー→虎の巻物

580 :天之御名無主:2010/04/16(金) 21:17:54
>>575
蘇我馬子=聖徳太子
興隆寺=広興寺
か。

581 :天之御名無主:2010/04/16(金) 21:26:31
広隆寺ね

582 :天之御名無主:2010/04/17(土) 00:09:30
>>572
サルタヒコとアメノウズメ(猿女君)

ここは、ビルマ系の猿神話そのものだな。
しかも、純然たる国津神のアメノウズメがかかわっている。
庚申という道教の祭祀で、サルタヒコは重要な地位。

583 :天之御名無主:2010/04/17(土) 06:38:08
>>572
アメノヒボコという日本神話の神は新羅の王子。

584 :天之御名無主:2010/04/17(土) 06:43:21
>>573
人間を櫛に変身させて、身につけるのは珍しい神話だな。
櫛の呪力が何かどこかの国からの借用っぽいな。
なんかインドっぽい気もするが、タイかラオスあたりかな?

それとも、期待のユダヤ神話か?

585 :天之御名無主:2010/04/17(土) 16:04:59
天狗

586 :天之御名無主:2010/04/17(土) 16:57:16
テングのテンは、語中に入っても濁って「デン」にならない
NとNGの区別からすると、「ン」になっているのでNで閉じる。

こりゃ何か天竺と関係があるのか?

587 :天之御名無主:2010/04/17(土) 17:49:03
天狗は元は中国の妖怪で犬やキツネの姿。
中国の発音はティェンゴウ
日本に入ってきた後、どういうわけか鼻が高く赤ら顔の外人の姿になった

588 :天之御名無主:2010/04/18(日) 00:05:22
玉藻前=九尾狐の系統か・・・

589 :天之御名無主:2010/04/18(日) 00:09:57
天狗の羽うちわは、萼が2枚で花弁が9枚なるほど

590 :天之御名無主:2010/04/18(日) 17:28:27
菊紋や天狗の扇は堕天使マラク・ターウースの孔雀の羽根を象ったもの つまりルシファーの象徴
ヘブライ語の天使を示す言葉マラクを逆さから読むとクラマつまり鞍馬 天使の逆さのものであるという洒落
清和の三巴紋は666の刻印 日本が万軍の戦場になる
清和に味方した水神河童はレビアタン 鷲の羽を持つ天狗は妖鳥ズー 清和源氏は怒れる牡牛ベヒモス 
火土水でひとみ詰まり瞳 
詰る人、家族見捨てし、六でなし あなた方はヤーヴェをこう罵るだが忘れてはならない
あなた方の尽くす異教の神々もまた人でなしということを。人である神などいない 全ては人外 人でなし
竜宮の翁のように後悔するなよ せっかくの不死でも家族の墓前で永遠に泣くことになる
勝利を考えるな 愛することを考えろ  


  





591 :天之御名無主:2010/04/18(日) 21:26:31
もう〜 中国大陸で、封神されたはずの九尾狐が日本に来ているのは、何なの!

ユダヤ思想を、封神しないと、日本は滅ぶわよ!

592 :天之御名無主:2010/04/21(水) 12:50:15
>>582
サルタヒコはササルヒコ(サルヒコ)の変化でしょ、で、ササ(SASA)はスサ(SUSA)の変化。
日本神話の創世初期の男神は隔世遺伝しているんだよね。(イザナギ>スサノヲ>オオクニヌシ>ササルヒコ)
父と子がお互いに生みあっている。

>>583
アメノヒボコが新羅の王子だとすると、その父は王だよな(w
で、初代の王の重鎮とされ、なぜか新羅の城、「月城」の城主であるとされる倭人の「弧公」は、じつは「ホコ」と読めるの知ってるか(w
たしか、アメノヒボコは夜の海を照らしながらやって来たんだっけ?
夜の海を照らすのは太陽ではなく、月だよな。(w

みんな外から日本へってルートばかりにとらわれて、逆の可能性を見逃していると思うよ。


593 :天之御名無主:2010/04/21(水) 13:40:27
ユダヤ教は日本発祥ということでよろ?

594 :天之御名無主:2010/04/21(水) 17:14:50
オリンピックの聖火崇拝はフェニキア・カルタゴのフェニックス崇拝
サンタクロースは子供を焼き殺すフェニキアのサトゥルヌス・クロノース神つまり
クリスマスは子焼きのサトゥルヌス崇拝
どちらも近代商業主義と密接な関わりがある 
ユダヤとヤーヴェが悪なのではなく、ユダヤ人のフリをしたフェニキア人(カナーン人)がユダヤを貶めてきたと考えるべき
日本でもフェニックスは鳳凰として崇拝されている 秦氏の中にユダヤや原始キリスト教徒意外にフェニキア人が彼らを貶めるために
入り込んでいた可能性が有る 



595 :天之御名無主:2010/04/21(水) 17:31:48
>>594
はいはい。あなた達の崇拝する、敷島の姫にもよろしくね。
あなた達の仕打ちは絶対に忘れないよ。

596 :天之御名無主:2010/04/21(水) 17:38:31
おそらく日本にやってきた原始キリスト教には死と新生の象徴であるキリストをフェニックスである鳳凰とすり替えて崇拝させ
日本に来たヘブライ人とユダヤ人には大天使ミカエルとすり替えて鳳凰を崇拝させたのだと推測する
藤原家はヘブライ民族では無く隠れフェニキア一族だった可能性が有る
日本人がヤーヴェの子かと訪ねられれば、とてもグレーな存在としか言いようがない
日本人が異教徒の祭りであるオリンピックやクリスマスに熱狂的に興じるのはフェニキアのカナーン人の血がフェニックスとサトゥルヌスを
求めているからかもしれない

597 :天之御名無主:2010/04/21(水) 17:40:21
敷島の姫のために、一生懸命だね。


598 :天之御名無主:2010/04/21(水) 17:44:59
きちがいがオナニーしているよ。気持ちよさそうだな。
でも見せつけないでね。見るのはすごくキモイから。

599 :天之御名無主:2010/04/21(水) 17:53:55
>>595
俺はただ秦氏の長州士族の末裔として真実が知りたいだけだ
こんなクダラナイ資本主義世界を作ったのは我々の先祖だ そして多くの血が犠牲になった
巴紋に刻まれものが彼らの儀式の犠牲になったカナーンの胎児達の魂なら我々は生涯それを刻みつけねばならない
666の刻印としてではなく 私は人身御供の犠牲となったヘブライ人カナーン人ケルト人達の罪の無い赤子達のために
私は三つ巴紋を背負わなければならない 

600 :天之御名無主:2010/04/21(水) 18:34:32
>ユダヤとヤーヴェが悪なのではなく、ユダヤ人のフリをしたフェニキア人(カナーン人)がユダヤを貶めてきたと考えるべき

まさにその通りですね。
世の中、反ユダヤ的・反キリスト的・ニューエイジ的な陰謀論があふれている。
真実を追究する良い魂を神から引き離し、ごっそり地獄へ落とす計画。

601 :天之御名無主:2010/04/21(水) 18:35:51
>>596
鳳凰って、水掻と鋭嘴がある雉鶏でしょ?
それは、楚の国からやってきた鳥のトーテム。

602 :天之御名無主:2010/04/21(水) 18:48:53
>>599
それは神話ではなく、オカルト?

603 :天之御名無主:2010/04/21(水) 19:22:36
>>601
雉は孔雀であり、孔雀は堕天使マラク・ターウースの象徴
そして孔雀は菊紋の象徴であり、八光のアスタリスクで示される場合はアヌンナキの象徴
またミトラ崇拝からキリスト崇拝に鞍替えしたコンスタンティヌス1世の象徴ギリシア文字 Χ と Ρを合わせたラバルム十字になる
つまりラバルム十字はキリストの象徴ではなくルシファーの象徴
コンスタンティヌスはブリタニアと縁が深く人身御供をやっていたドルイドと接点があったのかもしれない 
現代の主なパソコンのOSがxpなのもルシファーの象徴がラバルム十字が示す八光のアスタリスクの孔雀の羽だから

604 :天之御名無主:2010/04/21(水) 19:31:39
コンスタンティヌスはアーサー・ペンドラゴンの祖父
ペンドラゴンは龍の頭と言う意味 つまりコンスタンティヌスは赤龍ルシファー
の血縁者ということを暗示している


605 :天之御名無主:2010/04/22(木) 10:23:49
ユダヤと東アジアを結びつけるのはカルト宗教である

606 :天之御名無主:2010/04/22(木) 12:01:10
ロバが、日本に移入されてないのに、どうしてユダヤ王国なの?
日本では島嶼部でも、ロバを飼ったりしてないよ。

607 :天之御名無主:2010/04/22(木) 12:29:55
驢馬
河北省、山西省、山東省、河南省、湖北省、湖南省などには結構います。
東北三省のロバは、華北の影響があるのかも。

608 :天之御名無主:2010/04/22(木) 19:46:37
>>594
キチガイ妄想乙
フェニキア・カルタゴにフェニックス崇拝なんてない
12月24日の祭日も太陽の力が弱まり復活するという冬至祭として、
サトゥルヌスに限らず、ミトラスはじめ多くの異教の習慣に存在する
ついでにサトゥルヌスが子を焼き殺すという話もない

カルタゴの幼児犠牲の話(モロク)も、幼児の集団墓地説など諸説あり、
カルタゴ・フェニキア側の資料もなく、敵対したギリシア・ローマの偏った記述しかないので当てにならず、
学会でモ定説・結論は出ていない

609 :天之御名無主:2010/04/22(木) 20:00:50
仮に離散した古代ユダヤの一派が日本に来ていたとしても、
捕囚期以降に完成した旧約をはじめとする独善的・排他的な下劣なヤハウェ一神教を奉じるユダヤとは、
精神性も宗教観もまったくの別物

610 :天之御名無主:2010/04/22(木) 20:44:26
インドの弥勒
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/61/MaitreyaSeated.JPG
800年後

日本の弥勒
http://www.e-t.ed.jp/edotori390332/syasin2syou/001018.jpg

幕屋
http://oneyearbibleimages.com/tabernacle.jpg

家型埴輪
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6f/32/7dc721a176d488f19a981e765cb684ef.jpg

イスラエルのソロモンのお守り
http://farm3.static.flickr.com/2579/3662285901_12eb61bcb0_o.jpg

出雲大社金輪造営図
http://bell.jp/pancho/kasihara_diary/images/h18c/0422-13.jpg

古代イスラエルのアーク
http://einhornpress.com/images/ARK%20LITE%20GOD%20CROP-new.jpg

皇居の御羽車
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/080325/imp0803251009000-p4.jpg

セフィロトの樹
http://sky.geocities.jp/supernatural_sora/SUB/sozai04.gif

古道大元顕幽分属図(文政3年)
http://www.pauch.com/kss/images/g022_ohmikami.jpg


611 :天之御名無主:2010/04/23(金) 01:57:31
ユダヤなんて後から出たどこの馬の骨ともわからない連中じゃなくて、
原始キリスト教の古代イスラエル国家の末裔じゃなかったっけ?

612 :天之御名無主:2010/04/23(金) 03:15:25
>>608
モスカティ説やらアイスフェルト説があるのは知っている
ヤーヴェはマムシの毒の入った葡萄酒に気をつけろと聖書の中でいっている
葡萄酒を主に儀式に使うのはミトラス崇拝とキリスト崇拝
ミトラス崇拝は軍神崇拝であり仏教に入り弥勒菩薩になり偶像崇拝になった
そしてあなたがいったようにフェニキア・カルタゴではミトラスが崇拝されていた
果たしてマムシの毒の入ったワインはどちらかな?君がトマトとベラドンナを間違える馬鹿で無いことを祈る
ベラドンナは貴婦人が化け化粧に使うが暗殺にも使えるものなのだよ
だからこそ王を守る従者には知恵が必要だ 甘草の紅茶とベラドンナの紅茶をすり替えエシュルンの王に飲ませようとする
貴婦人は多い 



613 :天之御名無主:2010/04/23(金) 11:38:32
>>610
アークと御輿では担ぐための棒がある位置が違いすぎる。
これは違うだろう。

614 :天之御名無主:2010/04/23(金) 12:23:02
>>613
知ってのとおりアークはエジプトからもたらされた。
その原形はこんな形状だった
http://www.istockphoto.com/file_thumbview_approve/12148251/2/istockphoto_12148251-ancient-egyptian-priests-with-golden-ark.jpg

云わばイスラエルのアークの担ぎ棒が中心にあるのは、変更された後の形式で
日本の神輿の担ぎ棒の位置こそがエジプトに等しく正しいのだ。

615 :天之御名無主:2010/04/23(金) 12:27:34
担ぎ棒で箱をかつぐスタイルとはエジプトから始まった
モーセが聖櫃を作り石版を入れたのは出エジプト後のこと

616 :天之御名無主:2010/04/23(金) 12:40:25
アークの原形
http://www.istockphoto.com/file_thumbview_approve/12148251/2/istockphoto_12148251-ancient-egyptian-priests-with-golden-ark.jpg

古代イスラエルのアーク
http://einhornpress.com/images/ARK%20LITE%20GOD%20CROP-new.jpg

皇居の御羽車
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/080325/imp0803251009000-p4.jpg

617 :天之御名無主:2010/04/23(金) 13:51:27
>>610

だから、セフィロトの木は12世紀以降だと
いつになったら覚えるんだよ。

文政3年だから、そりゃ真似できるよ。
でもこのスレ的には関係ないだろ

618 :天之御名無主:2010/04/23(金) 18:59:35
古代ユダヤ人世界は、サマリアの地に
エフライム、ヨシュアを祖とする王国が農業で栄えていた。
エルサレムより南のユダの地にはダビデ家の王国はあったものの
片田舎にすぎなかった。
エルサレムに都の痕跡はなく、せいぜい砦であった。
ソロモンは架空の人物の可能性が高い。
両王国が一体となった時期はなかった。

北王国が滅びた後、一部がユダの地に移った。
このころは、一神教ではなかった。

その後、アッシリア、バビロニア、あるいはペルシャのゾロアスター
教に対抗、影響される過程で、一神教化するとともに神話が作り直され
サマリアの王国の栄華をユダの王国と同一視するようになり
エフライムの家系にユダを外挿させた
現在の族長時代の系図が作られた。

ヘレニズム時代においては、
ユダヤ教を積極的に他民族に布教、信者を獲得し
方々に拠点を作った。
ローマ時代のころまでには、ユダヤ人(教徒)の多くは
古代のサマリア、ユダの地に住んでいた人たちの
子孫ではない人々で構成されるようになった。

エルサレム陥落によりユダヤ教の形態が変わるまでは
一般の教徒は、文字を知らないのが普通であった。


619 :天之御名無主:2010/04/24(土) 00:45:58
>>618
ダビデやモーゼがイクナトーン王の末裔でユダヤ民族のもとがアテン教信者だった場合、
ユダヤの一神教形成時期はさらに古くなる
ユダヤが正統アテン教だった場合、ゾロアスターがユダヤをパクったことになる

620 :天之御名無主:2010/04/24(土) 00:49:20
うーむ。ソロモン王の時はどうだったの?

621 :天之御名無主:2010/04/24(土) 01:19:08
ユダヤの一神教の元は山岳信仰だったと言われている。
アテン教は太陽信仰だったのではなかったかな。
強烈な一神教のはずなのに、その信仰対象が変わるというのは
おかしくないか。

モーゼというのは、仮に実在人物だったとしても、
多分、シナイ半島付近に元からいた遊牧民で、
自分の領分になだれこんできた邪魔者を
パレスチナまで案内誘導やっかい払いした人物だと思う。

聖書では寸前まで来てモーセは死んだとされているが、
本当は自分の遊牧部族に戻ったのだと思う。

なお、モーゼは父親の名もはっきりせず、
川流れの出生譚はアッシリア始祖王あたりの出生譚がネタ元と言われている。

622 :天之御名無主:2010/04/24(土) 01:52:57
>>621
日本人は初日の出を拝むために山に登る 山に登ると太陽がよく見えるから
太陽信仰と山岳信仰には密接な関係がある
毛利家の日輪崇拝はアテン崇拝にかなり似ており、恐らく山陰地方の古代太陽信仰の名残を
取り入れたのではないかと推察する 仲哀天皇は山陰地方の豪族だったという説があり、その妻である神功皇后を卑弥呼や天照と同一視
する説もある 仲哀天皇が山陰地方の豪族で神功皇后が卑弥呼だった場合、毛利家が日輪崇拝に没頭した理由がわかる
毛利家も秦氏でヘブライ民族だった可能性が有りそれが山陰地方に残っていた卑弥呼(神功皇后)のアテン信仰もどきの日輪崇拝にユダヤ教と同じものを
感じ自分たちの中に取り込んだのかもしれない アテン信仰が日本まで来ておりそれが出雲族の多神教山岳崇拝と合流した可能性も有る

 

623 :天之御名無主:2010/04/24(土) 02:03:43
太陽信仰者が太陽を良く見ようとした場合山に登らないといけない
でもアテン信仰者は太陽が万人に降り注ぐという平和信仰者
彼らはエジプトの奴隷階級で戦い方をしらず、山に登れば山賊や野盗に襲われたかもしれない
だから戦いに慣れた山岳信仰系の騎馬民族と早くから自分たちの身を守るためにアテン信者達は合流していたのかもしれない
それが合わさってユダヤ教になり、日本においては太陽神の道案内をする猿田彦(天狗)伝承になったのかもしれない

624 :天之御名無主:2010/04/24(土) 02:17:13
>>623
アメノウズメの一族と絡むのがサルタヒコ
アメノタヂカラオもアメノウズメの一族

このへんがよくわからない

625 :天之御名無主:2010/04/24(土) 06:50:51
ユダヤでも、月面にはウサギがいるんですか?

626 :天之御名無主:2010/04/24(土) 10:30:53
>>621
パレスチナにイスラエルが出現したとされる鉄器時代Tの中央山岳地帯からは
なぜか太陽信仰につながるシンボルや人名地名がほとんどみつからない。
太陽信仰につながる証拠がこの地域で増えるのは前8世紀以降であって、
それ以前はほとんどが気象の神とのつながりを示す証拠ばかりだね。
もちろん一神教や偶像禁止を示す証拠はこの時代においては聖書外では皆無だね。
学者の中にはエドムの神カウスがやはり気象の神で、ヤハウェもカウス同様もともとは
気象の神であったのでないかという人もいる。エドム人の人名にもハダドに
ちなむものがあるし(ハダドとバアルの関係についての議論はおくとして)。

627 :天之御名無主:2010/04/24(土) 10:53:23
毛利って大江広元の子孫じゃん。広元は鎌倉にいたわけだし。
寒河江だって広元の子孫だが、山形県に太陽崇拝はあるのか?

628 :天之御名無主:2010/04/24(土) 11:54:47
つ 月山信仰

629 :天之御名無主:2010/04/24(土) 12:32:13
月は太陽の反対だよな。陰陽の陰だよな。
太陽は陽だよな。
寒河江(山形)に太陽崇拝がなければ毛利の太陽崇拝も先祖にさかのぼるものではないな。
太陽崇拝信仰を持つ山陰地方の豪族を先祖に持つ家系の士族から毛利は嫁を貰っていたからなのか?

630 :天之御名無主:2010/04/24(土) 17:34:38
>>629
太陽信仰が今の山口県の辺だとすれば神夏磯媛とその一族の末裔が怪しいと思う
もう一つの自分の説としては神功皇后の隠し子が山口県にいたのではないかと思う
神功皇后の出産期間が二年近くあったことから、応神天皇のほかに愛人との間にできた隠し子がいた
可能性が高い 神功皇后は朝鮮征伐やらクマソ征伐で何度も山口や福岡の辺をひつこく通っている
なので愛人と愛人の子がいたとすれば、やはり山陰地方になると思う その隠し子の一族がアテン型の太陽信仰を
もって毛利家に匿われたのかも知れない そしてそれが長州の南朝吉野王朝擁立の切り札になったのではないかと
推測する 神夏磯媛や神功皇后の末裔が長州にいたのならその一族が影で草薙の剣を壇ノ浦から直接手で触って回収出来る
草薙の剣は皇族しか直に触れない だから熱田神宮の草薙の剣が壇ノ浦から直接回収したというのはおかしい
皇族が素潜りしたのか?と言う事になってしまう

631 :天之御名無主:2010/04/24(土) 17:43:04
カミガシヒメの船戦の部分だけは後付けではなさそう。
水軍ということで、小早川とかが関係あるな。

632 :天之御名無主:2010/04/24(土) 17:54:23
モーセがヤハウェに啓示を受けたシナイ山は、本来、メシポタミア起源の月神シンが鎮座する山
ユダヤの太祖アブラハムの出身地ウル、ハランは、やはり月神シンを主神として祀る都市
(アブラハムの父そのものがその都市の神官)
月神シン崇拝自体が、他神から隔絶した一神教的傾向を示すようになるなど、性質面でもヤハウェとの関連も深い

633 :天之御名無主:2010/04/24(土) 20:05:41
>>619
そんなわけね-だろ馬鹿w
善悪二元論・終末の最終戦争と救世主降臨などの思想は、ユダヤがペルシアのゾロアスター教の影響によるのは、
常識中の常識・定説中の定説

アクエンアテンが唯一神(ともいえる存在)に高めたアテン崇拝にそんな高尚な教義は存在しない
この特異な宗教はアテン、太陽神ラー(アテン崇拝においても許容された伝統的太陽神)、
アクエンアテン自身(この王のみがアテンに直接奉仕でき、王のみがアテンの真の教義を知る)からなる、
排他的な3柱神信奉するものとも置き換えられる

一般的には、アクエンアテンの死後一世代も経ないうちに無名の存在に転落したアテン崇拝が、
ユダヤの唯一神ヤハウェ信仰に何らかの影響を及ぼしたと考えるのは、ロマンはあるが推測の粋に過ぎない
かりに影響があったとしても、ユダヤ教の中に占めるウェイトは、
ゾロアスター教の影響の足元にも及ばない

634 :天之御名無主:2010/04/24(土) 22:56:08
ユダヤの好戦的な部族神・唯一神ヤーヴェの成立に関しては、メリバト・カデシュのミディアン人(アラビア部族)から、
激情の火神ヤーヴェ信仰を受け入れたという説もある。
ヤーヴェの居住と考えられていた「シナイ・ホレブ」もシナイ半島(火山性のものは皆無)のものでなく、
その地帯の火山群の一つの山だったとも言われる
(聖書の幾つかの箇所でも、ヤーヴェがシナイから「メリバト・カデシュ」にやって来たとの記載がある)

旧約の激怒・暴走しまくる「妬みの神」ヤーヴェの性格からも、この神の根源的な性格像は再構築される
この神は、夜中にうろつき回り太陽の光を嫌う、不気味な血に飢えた魔神なのである

神は逆らった人々を地震や火事や疫病で殺す:民数記. 16:3、20-22、27、31-33、35。民数記.16:49
神の呪い:“あなたがたは自分の息子の肉を食べ、また自分の娘の肉を食べるであろう。”レビ記. 26:29.
神の命令:七つの民族の大虐殺:申命記. 7:1-6, 申命記. 20:6,17.
宗教観の異なる兄弟、娘、息子、妻たちは殺されなければならない:申命記. 13:6-11.
神はある民族(女たち子供を含む)の全虐殺を手伝う:申命記. 2:30, 34.
遠く住んでいる民族の男性を殴殺し、その女性と子供を奴隷にせよと神が命令した:申命記. 20:10-15。
近隣民族であるヘテびと, アモリびと, カナンびと, ペリジびと, ヒビびと 及びエブスびとは残らず大虐殺せよと神が命令した
:申命記. 20:16,17.
神は、400年前の罪で、赤子と用畜を含めたすべてのアマレク人の虐殺を命じる:サムエル記上. 15:1-3, 8.

神はファラオの心を頑なにし、他の犯罪も犯させます:出エジプト記. 7:3,4,13, 出エジプト記. 10:1, 20, 27, 出エジプト記. 14:17及び出エジプト記. 7:20, 21; 9:3, 6; 9:19, 23 ,25.
神は真夜中の殺人犯:出エジプト記. 12:29, 30及び 出エジプト記. 11:3-6.

635 :天之御名無主:2010/04/26(月) 19:15:10
禅寺の壇家に清和武家が多い本当の理由はお香と偶像を嫌うヤーヴェにダン族の子として裁かれないようにするための最低限の配慮
清和は第六魔天鞍馬魔王の加護を受けた 仏法の隠れた敵対者
壇を狩る伏せられた若獅子の子 

    

636 :天之御名無主:2010/04/26(月) 19:45:11
そういう悪霊信仰は仏教の教義にはありません。異端として追放されます。
仏教は偶像崇拝ではなく、偶像も方便である理由から、何もなくても構わないのです。
もともと、困った時に金属として売ればいい=そういう頼母子講の担保にとってある資産ですがな。

仏教寺院は、江戸時代になると頼母子講の拠点となり
住持は、銀行員の役割を持っていたのですわな。

東大寺の大仏も公共事業をやるための担保として
これだけ貴金属の銅がありまっせ〜という意味があるんですよ。
事業をしても、税収が上がらないような事態になっても、財政破綻はしませんよとね。
聖武天皇は、現代でいうと日銀総裁のような役割も担っていたのです。

637 :天之御名無主:2010/04/27(火) 01:21:40
アッシリアの香と偶像を好む者はこのように財貨を好む
それが又エシュルンの王、万軍のヤーヴェを腹立たせ妬ませ困らせる。
放浪息子達を旅に出したのは知恵を与え学ばせる為であって、仕えさせる為ではない
キュリオス、アドナイ、マスター、あなた方は口々にカナンの主人の名を呼ぶが故にヤーヴェは耳を塞ぐ
ヤベー殺される ヤベー苦しい ヤベーお願い ヤベー許して ヤベー助けて
苦しみの淵でようやくあなた方は真実のエンシュルンの王の名を呼ぶ
あなた方はこうまでもしないと理解しない 己の無知を知る知恵を知らぬが故に
 



638 :天之御名無主:2010/04/27(火) 10:21:05
エシュルンの王は『万軍の主』ではないよ。

>あなた方はこうまでもしないと理解しない

あなたは本当に理解しない人だね。あなたは冒涜者。

639 :天之御名無主:2010/04/27(火) 14:44:26
名を恐れるばかりで心で恐れぬ者はあの方の名を口にしない
名を恐れそれ以上に心で畏怖するものはヤーヴェの名を口にする
あの方はエシュルンの民を集め今一度エシュルンの王となられる
万軍のヤーの讃歌を聞きあなたは初めてあの方がエシュルンの王であると
認めるだろう エルサレムに懸けて誓うとも誓えとも言わない ただそうなるのだ 

640 :天之御名無主:2010/04/27(火) 18:36:41
     O
      o                        と
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、            思
       ,ノ         \            う
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          キ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  モ
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  オ
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  タ
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   で
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    あ
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\  っ
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  た
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

641 :天之御名無主:2010/04/28(水) 03:57:20
相変わらずオカルト板と勘違いしとるのが多いのぉ

642 :天之御名無主:2010/04/28(水) 15:52:05
ユダヤじゃない
これは工作だ
日本人はシュメールです

643 :天之御名無主:2010/04/28(水) 17:34:28
確固たる証拠探し

644 :天之御名無主:2010/04/29(木) 14:05:57
>>627
大坂の陣の時の毛利軍撤退の背景だよ。
大江毛利氏と徳川には、大江永井氏が居たからな。
永井氏は、平良兼の子孫で平氏家系。

645 :天之御名無主:2010/04/29(木) 14:08:03
>>642
メソポタミアでないかい?

646 :天之御名無主:2010/04/29(木) 14:09:01
スキタイでもよいと思う

647 :天之御名無主:2010/04/29(木) 14:10:54
>>644
家の先祖の一族は、両軍の分かれて就いていた元波多氏宗家。

648 :天之御名無主:2010/04/29(木) 16:01:32
ユダヤなんか吹っ飛ばせ

649 :天之御名無主:2010/04/29(木) 22:42:53
>>641
Part5まで来たスレなのに過疎っているね
オカルト板へ戻った人多数っぽい

650 :天之御名無主:2010/04/29(木) 23:17:54
↑本当ならそれは祝着至極

651 :天之御名無主:2010/04/29(木) 23:39:49
日ユ同祖論が、民俗・神話板や世界史板では
通用しないことを彼らは自覚したようです。

彼らは、民俗・神話板や世界史板で論破されると
少し板違いの地理・人類学板と考古学板へ移動します。
しかし、そこでも通用せず、板違いをウザがられて
結局オカルト板へ行きつくようです。

イスラムやユダヤの神話がどうやって6〜7世紀に日本へ流入してきたか・・・
そのあたりが、学問板の関心の中心であり、年代を無視した妄想には
どこの住民もウンザリ。

652 :天之御名無主:2010/04/30(金) 07:24:31
おお、真面目にやるぞ!

>>618
ユダヤ人は、宗教による民族識別とすれば
血統にかかわらず、世界中ユダヤ族ということになる論理があるということか。

>>619
ゾロアスターは、世代を重ねて細胞分裂するように神の個体数が増えていく・・・

>>623
ということは、海洋性ではなく、内陸の伝播経路ということか。
何か伊勢神宮の東の海から、テンテルダイジンがやってきたイメージとは違うね。

653 :天之御名無主:2010/04/30(金) 07:29:30
>>634
火山は火山でも、普賢岳みたいなこわーい火砕流タイプだったのだろうか。

654 :天之御名無主:2010/04/30(金) 16:34:05
大天災のラインナップ。

地震(ナイ)。雷(イカヅチ、神成/カミナリ)。火事(火山噴火)。オヤジ(津波の事)

655 :天之御名無主:2010/04/30(金) 17:43:50
>神は逆らった人々を地震や火事や疫病で殺す:民数記
>ついに他の神々に仕えるようになり、主の怒りがあなた達に対して燃え、主はあなたを速やかに滅ぼされるからである:申命記7:2-5

<ハイチとニューオリンズのブードゥー教>
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ブードゥー教
ブードゥー教は、カリブ海の島国ハイチやアメリカ南部のニューオーリンズなどで信仰されている民間信仰。(性的儀式含む)

<インドネシアの人工妊娠中絶>
http://obgy.typepad.jp/blog/2007/12/post-03f7.html
ドゥクン(黒魔術師)抜きにインドネシアを語ることは難しい。
ドゥクンは予定日が近い胎児を消すことができるともいわれており...

<ポンペイ>
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col8281.htm
ポンペイには多くの娼館があった。発掘され修復されたフレスコ画には下の写真用な娼館での営みを描いたものが多数ある。
ポンペイ劇場のそばにイシス神殿があった。

<アッシジの世界宗教者平和会議>
http://gokyo.ganriki.net/pages/point1.html
ダライラマが御聖体の入った聖櫃の上にチベット仏教の仏像を置いて礼拝することを教皇様は許した。
アッシジ大聖堂のありとあらゆる十字架が取り払われ、固定されて取り払われない十字架は布を被せて隠された。

※アッシジ地震、聖フランチェスコ大聖堂の天井が崩壊し修道士ら4人が亡くなる
http://www.youtube.com/watch?v=u1Fer3yMo5I&NR=1

<アイスランドの魔術の書>
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ガルドラボーク
ガルドラボーク(Galdrabók)アイスランドの呪術書である。
キリスト教的存在やデーモンや北欧の神々への祈願・・・


656 :天之御名無主:2010/04/30(金) 17:51:45
http://gedo-style.net/g/?v=585345&d=d.jpg




657 :天之御名無主:2010/04/30(金) 18:19:07
http://judea.naritacity.com/journal_japan_031015.asp

>そのアブラハムの出身地が西アジアのタガーマ州にあるハランという町、
>すなわちタガーマハラなのです。

とのことだが、こういのって誰かが適当に書いたトンデモ本を引用してる
だけのケースが多い。

そこで調べたんだが、タガーマハラ実在したようだな。

以下は日ユ同祖論とは関係のない聖書のオンライン辞典
http://www.bible-history.com/isbe/T/TOGARMAH/

タガーマ(TOGARMAH)(英語読みだとトガーマか?)について、アルメニアか、そこに続く地域
と書かれてる。
一方ハラ(Harran)はWikiによれば、古代シリア地方北部にあった都市
ということで、現在のアルメニアには含まれないが、古代アルメニアの
領土はもっと広く、シリアも含んでいたようなので矛盾しない。

タガーマのハラン=高天原は実在したことになる。

658 :天之御名無主:2010/04/30(金) 19:41:37
そういやアルメニアのアルメはArM=アメ=天に通じるしね

659 :天之御名無主:2010/05/01(土) 06:03:29
>>654
火山噴火って、ラドン(原子番号86 記号Rn)がつきもので
ラドン222 半減期3.824 日が噴出するではないか、、、

火砕流 安山岩 玉川温泉いろいろ関係してきますよコレ。

660 :天之御名無主:2010/05/01(土) 06:19:57
東アジアだと、五大連池火山・阿爾山・長白山・騰沖火山あたりを押さえておくとよいアル。

661 :天之御名無主:2010/05/01(土) 06:23:35
騰沖火山と関連するかもしれんが、杜家床といえばごく最近その近くで地震が・・・

662 :天之御名無主:2010/05/01(土) 08:58:46
エデンの園が東にあると考えられていた以上、イスラエルを追われた10支族
がひたすら東を目指すのは当然。
東を目指せば、アルタイ語族の国々を通過することになる。
ヘブライ語の語順はVSOらしいが、その過程で日本語と同様のSOVに変容。

今でいう宗教団体みたいなもんだから、行く先々でどんどんと信者を増やすとともに、
混血も進んで、朝鮮半島を渡る頃には純粋なユダヤ人は少数派になっていたに違いない。

しかし、宗教上の教義や生活習慣はその後も受け継がれ、大和朝廷を築いた
と考えても何ら不思議はない。

現在イスラエルにるユダヤ人が当時のユダヤ人とは肌の色が異なるのと一緒ですな。

663 :天之御名無主:2010/05/01(土) 09:57:49
宗教上の教義も変化・異端化して
ヘブライ語の語彙も殆ど現地語に置き換えられてしまったのが現実だろう。

ヘブライ語が話せるユダヤの民なんてイスラエルにしかいないよ。

664 :天之御名無主:2010/05/02(日) 18:28:07
後ろの正面にいる人が世界の支配者なんだよ。
鶴と亀が統べった時に明らかになるんだよ。
日本人なら何となく誰か予想できるはずだ。

665 :天之御名無主:2010/05/02(日) 18:43:34
>>662
カインはアベルを殺した罪により刻印を押され、農作物が作れない呪いをヤハウエにかけられ
エデンの東にあるノド(「流離い」の意)の地に追放された
カインとは本来ヘブライ語で鍛冶屋・鋳造者を意味し、製鉄の民の祖であり、殺人者の祖
つまり日本のサムライや騎馬民族に比定出来る 武家の象徴である三つ巴は悪魔の印666に酷似しているが
オリジナルのケルト三つ巴トリスケルは777に酷似している。777はカインと末裔レメク王の
復讐の呪いの数である7倍と77倍を並べた数字。ケルトは製鉄の民 その流れを組み同じトリスケルを継ぐサムライは
東の地にいる カインの末裔がヤハウエに押された刻印はもしかしたら三つ巴やトリスケルのことかもしれない
ヘブライ民族も東を目指したのは確かだろう。だがカインの末裔も東にヤハウエは置かれた
だから日本人=ヘブライ民族という結論は早急すぎる。
天狗とは天使の翼を生やしたレビなのか?それともリリスの翼を生やしカインの眷属に堕落したレビなのか?
答えをじっくりと考えなければならない

666 :天之御名無主:2010/05/02(日) 19:16:39
>だから日本人=ヘブライ民族という結論は早急すぎる。

そんなことは言ってませんな。
日本人にヘブライの血が、神道にヘブライの文化が混じってると
言ってるだけ。

667 :天之御名無主:2010/05/02(日) 22:15:42
>>666
>日本人にヘブライの血が、神道にヘブライの文化が混じってると
言ってるだけ。

だから、それが妄想。宗教的信念であり妄想でしょw

668 :天之御名無主:2010/05/02(日) 22:19:53
ヘブライの血といいつつ、ケット人か何かじゃないの?

アイヌと同じ抱合語
http://en.wikipedia.org/wiki/Ket_language

669 :天之御名無主:2010/05/03(月) 04:54:24
ttp://long.2chan.tv/jlab-long/s/long1272830038346.gif

670 :天之御名無主:2010/05/03(月) 11:22:59
>>667
>だから、それが妄想。宗教的信念であり妄想でしょw

それを言ったらお終い。
古代史の論説なんて各々自分の信念で妄想を語ってるだけ。

671 :天之御名無主:2010/05/03(月) 14:55:41
ところでヘブライ人の特徴って何なんだ?
ヘブライ人というからにはヘブライ人の特徴ってあるんだろうけど、
日本人の中にみとめらるヘブライ人の血っていったいどういうもんなんだ?

672 :天之御名無主:2010/05/03(月) 15:26:12
全世界ユダヤ論のためには、南アメリカのインディオになったモンゴロイドの血統が
ヘブライ人の血とすると都合がいいと思う。

673 :天之御名無主:2010/05/03(月) 18:09:38
>>671
スバリ、Y染色体DNAのD系統という奴だね。
これは日本人とチベット人しか持っていない。

10支族はアフリカ・中東に多いE系統と思われるが、E系統はD系統と
根元近くで分岐しているので、その分岐した民がある時完全に分離して
チベットや日本にやって来た可能性がある。

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00000dna6.htm

674 :天之御名無主:2010/05/03(月) 18:18:12
D系統は、インディオにいない。
ユダヤ人とインディオに共通するのは、Q系統かC系統で
インディオはQ系統が圧倒的優位。

日本にもQ系統がいるんじゃなかったかな?

675 :天之御名無主:2010/05/03(月) 18:26:15

チベット人⊃チベット族⊃チベット・ビルマ⊃シナ・チベット

>>673は、中国工作員 lΦ(l´lДl`l)Φl

676 :天之御名無主:2010/05/03(月) 18:32:18

全球征服を目論むユダヤ人乙

>>674は、ユダヤ工作員 lΦ(l´lДl`l)Φl

677 :天之御名無主:2010/05/03(月) 18:40:22
神道は多神教でユダヤ教は一神教だから相容れないという反論を
よく聞くが、神道における神々とユダヤ教における神(ヤハウェ)は
概念が異なるのでは?

純粋に宇宙を創造した最初の神という意味では神道においても
天之御中主神が存在する。これのみを神と定義し、他の神々は実在、
または架空の人物を神格化しただけだと考えれば、神道も一神教と
考えることが出来る。

逆に宇宙創造の神が造ったアダムとイブやその子らも神々と定義する
ならユダヤ教も多神教と考えることが出来る。

記紀を神話(神々の物語)と捉えると一神教であるユダヤ教と
ギャップが大きいが、人類創世の歴史と捉えれば、大勢の人物が
出てくるのは当然であり、むしろ旧約聖書との類似性が強く感じ
取れる。


678 :天之御名無主:2010/05/03(月) 19:14:08
土着の信仰のアニミズムの影響もあったんだろうが、そういうことだけで
なく、記紀編纂においては天皇が自らの権威を高めるために先祖を軒並み
神格化し、結果として多神教の体裁となったと。

自らを神格化する位だから、その頃既に教義の大部分は忘れ去られていた
が、一部の神社はそれらをかたくなに守り続け、現代にその断片を伝えて
いると。

679 :天之御名無主:2010/05/03(月) 20:59:41
>純粋に宇宙を創造した最初の神という意味では神道においても
天之御中主神

前提からして間違ってる。馬鹿丸出しだな・・・
天地が分かれて初めて成った神であって、宇宙創造は行っていないんだが。
しかもこの神をはじめとする別天神5柱は何もせずに姿を隠れてしまう神


680 :天之御名無主:2010/05/03(月) 21:45:54
>前提からして間違ってる。馬鹿丸出しだな・・・
>天地が分かれて初めて成った神であって、宇宙創造は行っていないんだが。

ふーん、そうか。2日前まで知らなかったんでな。
じゃあ、それは撤回してもいい。
何にせよ、俺が言いたいのは宇宙創造主のみを神と定義し、他を神格化
された実在または架空の人物と考えれば、神道も一神教足りうるってことだ。

>しかもこの神をはじめとする別天神5柱は何もせずに姿を隠れてしまう神

そんなことは知ってる。だからどうした。

681 :天之御名無主:2010/05/03(月) 21:59:47
リア厨の池沼か
何のしてないで隠れた神が何で天地創造主なんだか

682 :天之御名無主:2010/05/03(月) 22:33:28
だから天之御中主神うんぬんは撤回したと言ってるだろ。
もう既にそんなことは言っていない。

683 :天之御名無主:2010/05/04(火) 14:52:27
>神道は多神教でユダヤ教は一神教だから相容れないという反論
最近ではペルシア時代以前のイスラエルとユダは多神教であったと
いわれているぞ。考古学からの推測だが。かつては聖書を頼りに
イスラエルもユダも早くから一神教的であったと考えられていたが。
それにペルシア時代のユダヤ教も多様で、純粋な一神教的な連中は
むしろ少数派であったのではないかというのが有力だ。

684 :天之御名無主:2010/05/04(火) 16:42:37
>>683
自分とその血族を神々(現人神)とすることと、
肉体を持って存在したことがない神を崇拝することは
全く違うことだと思うのだが。

685 :天之御名無主:2010/05/04(火) 19:30:59
元来イスラエルはカナン人と変わらない多神教で、一部の過激な預言者だけが、
独善的・排他的な「ヤハウェ専一運動」を行っていた
次第に一神教的傾向になっていくが、他の神々(土地に根ざすカナンの神々)の存在は否定されなかったので、
徐々に排他的な動きが強くなっていく

唯一神としてのヤハウェはバビロン捕囚期まで明文化されることは無い。


686 :天之御名無主:2010/05/04(火) 19:57:06
日本は祖霊崇拝だけでなく、森羅万象に神が宿るという豊穣なる自然神崇拝の国
神も仏も混じり合う八百万の神国・日本と、ユダヤ的な偏狭な一神教原理は根本的に相容れない

687 :天之御名無主:2010/05/04(火) 21:56:29
おまいらはまだ同じところでループしてるのか
研究者は次々に新事実を見つけているのに

688 :天之御名無主:2010/05/04(火) 22:25:44
団塊世代 
民間人気で公務員採用は定員割れ
2次募集、3次募集やって高卒職員をかき集めていた 
基本高卒 職員の質は悪い

オイルショック期
職員の質が急に良くなる 今の自治体は彼らが支えている
大卒5 高卒5

バブル期 
民間人気でこれまた人気無し
高卒入庁組は、同じ高校の同級生で成績の良かった連中が大学に進学し
氷河期で派遣・非正規になった話が自慢で、心の支え 
大卒7 高卒3 職員の質悪い

今の世代
職員の質良し 面接が厳しくなり人間的魅力のある職員が多い
大卒9 高卒1


公務員の50代、60代はバカばかり

689 :天之御名無主:2010/05/04(火) 23:21:08
>>677

やれやれ、天之御中主神が創世神ってのは間違いとは言えないんだけどね。(w
それから、「別天神は何もせずに姿を隠してしまう神」じゃなく、姿形がない神だよ。


690 :天之御名無主:2010/05/05(水) 02:47:31
>宇宙創造主のみを神と定義し、他を神格化
された実在または架空の人物と考えれば、神道も一神教足りうるってことだ。

馬鹿丸出しで恥ずかしすぎてお話にならない
一神教や多神教の基本的な概念も知らない厨房以下の電波
オカ版にでも逝って電波垂れ流してくれ

691 :天之御名無主:2010/05/05(水) 07:46:25
>690
馬鹿馬鹿言ってないで具体的に説明してみろよ。
馬鹿という言うだけなら馬鹿でも出来るぞ。

692 :天之御名無主:2010/05/05(水) 07:55:34
確かに俺はド素人でにわか仕込みだが、wikiにも

多神教においても、原初の神や中心的存在の神が体系内に存在することがある。
そうした一柱の神だけが重要視されることで一神教の一種、単一神教とされることもあり、
その区別は曖昧である。

とあるな。wikiを真に受けるって段階で馬鹿にするのかもしれんが、
この問題を考え始めてわずか数日で独自にwikiレベルに達した俺は天才
かもしれんな。

693 :天之御名無主:2010/05/05(水) 08:04:33
同じくwikiより。

神は一つであるとする唯一神教でも、実際には様々な超存在を認めていることが多い。
キリスト教では、天使や聖人など、イスラム教でも天使やジンなどが信仰の対象となり、
絶対神よりは格下に位置付けられているものの、人々に御利益をもたらす存在として認知され、
多神教における神と同様の機能を負っていることがある。
キリスト教が在来の宗教と習合し、表面上はキリスト教神学に従っていても実態は多神教であるという
事例が多く見られる。

ほぼ俺と同じ主張だな。
一神教も解釈次第では多神教足りうる。

何年この道を研究してるのか知らんが、これ位すぐに洞察できない奴
>>690は絶望的に知能が低いのかもしれんな。

694 :天之御名無主:2010/05/05(水) 17:30:41
>>673
中東のY染色体E系統にあたるHLA-MHCなんかどこにもないぞ(w

HLA-A24-B52-DR2 夫余系(中国東北部由来) 不明?
HLA-A33-B44-DR13 百済系(中国由来-朝鮮経由) 古墳時代の渡来人?
HLA-A11-B54-DR4 オーストロネシア系(南方系)
HLA-A2-B46-DR9 チベット・ビルマ系(中国由来-朝鮮経由) 早期の渡来人?
HLA-A2-B13-DR7 鮮卑系(中国由来) 〜 少数派 唐代ごろの渡来人?

日本には、中東系はいない
いたとしてもウイグル人やウズベキスタン人と共通先祖のA2-B13-DR7

695 :天之御名無主:2010/05/05(水) 18:03:23
元々のユダヤ人とは、中央アジア人・チベット人と同じ人種だったとすれば

696 :天之御名無主:2010/05/05(水) 18:06:47
ユダヤ人は黄色人種だった説はあるよ

697 :天之御名無主:2010/05/05(水) 18:17:33
ユダヤもキリストもイスラムも全部アジア発祥ニダ

698 :天之御名無主:2010/05/06(木) 01:35:28
そうです全ては韓国人なのです
気づくの遅すぎ

699 :天之御名無主:2010/05/06(木) 02:03:36
ウリスト教が、三大宗教を総合する最新の宗教理論(w

700 :天之御名無主:2010/05/06(木) 03:21:43
>>696
どの様な説も創るのは自由だからな、信憑性は別だがw

701 :天之御名無主:2010/05/06(木) 09:02:55
>>694
Y染色体の反論に常染色体のHLAを持ちだすのは、
どうかな。

しかも、一応ガジェット扱いのYのSNPと違って
HLA分布は、地域の病原菌の影響を受けそうだし。

まあ、あなたの結論に異議はないんですけどね。

702 :天之御名無主:2010/05/07(金) 03:03:45
まあ勝手に世界に向けてユダヤ認定したり、一神教を強制したりしなきゃどうでもいいよ
考えるだけなら自由だしな

しかし一神教を押し付けるようならぶちぎれるね
日本はアニミズムが染み付きまくってるし、八百万の神様と一緒に
宗教にこだわりなく生活して行きたいんだ
勿論食べ物も好きなもの食べたい

ユダヤが言う所の死肉でいいんで放っといてほしいなw

703 :天之御名無主:2010/05/07(金) 20:37:10
仏教もインドのものとは違うし
ユダヤ教も伝播してても変容しているだろう

704 :天之御名無主:2010/05/07(金) 21:55:14
おれ的には、うなぎがアヒルに化けるくらいの違いだな。
それも変容と呼べるのかね。

705 :天之御名無主:2010/05/08(土) 00:18:17
島国には首狩りの習慣が長いこと残る傾向があって
日本では獄門晒し首とか江戸時代まであたりまえだからな。

そういうのを見てセムハムの習慣が残っているとか言われてモナー

706 :天之御名無主:2010/05/08(土) 03:15:37
戦国時代とか、首級をあげないと本当に殺したかわからないからなあ

707 :天之御名無主:2010/05/08(土) 18:36:35
勾玉の形は獣の数字6であり勾玉を作ったのは玉祖命
玉祖命はレンズのことを「玉」とも言うことから眼鏡・カメラ業者に信仰されている。
レンズの語源はレンズ豆 
エサウはレンズ豆の煮物を食べさせてもらう代わりに弟ヤコブにその長子権を譲ったとされる。
エサウの子孫はエドム人となる。つまりエドム=出雲=玉造の国(秦氏)=玉(レンズ)=レンズ豆=イサクの子の長子権伝承
という暗号が隠されている エドムの系図は『創世記』36章に書かれている。36章はミロクの章つまりエドム(出雲)地方の弥勒菩薩崇拝の暗示。 
かつてのキリスト教のライバルはミトラ教であり、ミトラ教のミトラはアジアで弥勒菩薩になった。
弥勒はみっつのろく(666)でミロク、つまりキリストの敵対者はミトラ(ミロク)である
そして悪魔の数字6には勾玉の意味があり、玉にはレンズの意味があり、レンズにはレンズ豆の意味がありレンズ豆にはイサクの子の長子権伝承の意味
がある。つまりキリストとミトラの戦いは長子権伝承にそったエサウとヤコブの戦いそのものだといえる
これが単なるフラクタル現象なのかヤハウエ様がシナリオを書いた事なのかはわからんが

708 :天之御名無主:2010/05/08(土) 18:54:25
書き忘れたがレンズ豆は日本語で平豆
平は一、八、十、で出来ておりこれで一八十(いわと)と読む
つまり平豆は岩戸の豆と言う意味。そして今は平成で一八十(いわと)が成る時代
イサクの子の長子権=平豆=一八十開きであり、平成をもってミトラとキリストの
争いに決着がつく、つまり最終戦争が起こる


709 :天之御名無主:2010/05/08(土) 21:21:05
>>708
漢字の謎解きを付け足して、蛇足になりましたなw

710 :天之御名無主:2010/05/08(土) 21:51:09
レンズ豆はヘブライ語でアダシャー。レンズはラテン語。
となると、日本人の先祖は古代ローマ人ということなの?
そういえば古代ローマでは魚醤が好まれたというから、
やっぱり古代ローマ人と同祖なのかな。


711 :天之御名無主:2010/05/08(土) 21:55:57
魚醤は東アジアの沿海部にも存在する
アミの塩辛、オイスターソース、ヌクマム、ナンプラー、しょっつる
環境的な要因でそ

712 :天之御名無主:2010/05/09(日) 00:43:15
日本が大淫婦バビロンかは言明したくないが
ミロク(666)菩薩の偶像崇拝と獣の数字666に該当する
マガ玉と三つ巴紋
黙示録に出てくる聖人達と予言者達の血が流された場所に
該当するキリストとモーゼの墓を保有し、ラテン語とヘブライ語の
痕跡がみられる国が日本以外にあるなら教えてほしい

713 :天之御名無主:2010/05/09(日) 00:51:55
>>712
スペイン語とかポル語できます?
http://br.yahoo.com/
http://ar.yahoo.com/
ためしに聞いてミ?

714 :天之御名無主:2010/05/09(日) 03:30:34
>>693
でも
在来の宗教体系を破壊・否定し、強制的に改宗させるのが一神教ヘブライズムのやり方
土俗の多神教要素を根絶やしに出来ず、混交することはあっても、
あくまで神は唯一神のみ(実態は同あれ、建前は独善的な一神教)

古来より、森羅万象に神を認め、超越的な唯一神など持たない神道が解釈しだいで一神教とか、
頭悪すぎる
天御中主神を祀る古社自体が存在しない
そもそも、日本の神は神格化された祖先だけでなく、無数の自然神が存在し堂々と神として崇拝されている


715 :天之御名無主:2010/05/10(月) 14:00:51
勾玉の形は、神の使いのお蚕さんの背中にある模様が元じゃなかったっけ?
ヘブル文字のヨッドってやつ。

716 :天之御名無主:2010/05/10(月) 15:38:16
縄文時代の集落遺跡からも勾玉は出土したからね
時代的にはヨッドより勾玉のほうが古くからあるんでは

717 :天之御名無主:2010/05/10(月) 18:16:30
>>694
第六位の勢力 HLA-A24-B48-DR8 オロチョン・ギリヤーク系 〜 極少数派

第三のHLA-A11-B54-DR4と第六のHLA-A24-B48-DR8って
古くからいるらしいね。

718 :天之御名無主:2010/05/11(火) 06:11:51
>>708
民明書房ってやつだね 乙(w

>>715
フェニキアヘブライ文字のヨッドはあんな形じゃない(w

719 :無なさん:2010/05/24(月) 22:52:14
日本人の祖先をユダヤ人とする日ユ同祖論で不思議なのは、
日本人はユダヤ人として最も重要なユダヤ教の教義は伝えていないのに、
山伏・七五三・正月に鏡餅を食べる・神輿が似ている・風呂に入る・室内で靴を脱ぐといった
瑣末な枝葉末節の伝統だけを受け継いでいるという点。

俺が若しユダヤ人なら、ヘブライ語の字形を平仮名に取り込んだり青森のお祭りにヘブライ語を残したりとか
そんなつまらない事しなくていいから、ちゃんとユダヤ教を受け継げよと言いたくなる。

720 :天之御名無主:2010/05/25(火) 00:52:35
>>719
全くその通りだね。加えて、文化の伝播と血統とは別の話だとも思う。それらの
風習が似ていることで、直接祖先が同じということにはならない。

721 :天之御名無主:2010/05/25(火) 04:09:04
>>719
>>720


722 :天之御名無主:2010/05/25(火) 06:11:53
【広隆寺の十善戒】        【モーセの十戒】
1・不殺生 (殺さない)       1・殺人をしてはいけない
2・不偸盗 (盗まない)       2・盗んではいけない
3・不邪淫 (邪淫しない)     3・姦淫をしてはいけない
4・不妄語 (嘘をつかない)    4・偽証してはいけない
〜〜〜〜〜〜〜ここまで完全に一致〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5・不慳貪 (欲張らない)     5・隣人の家をむさぼってはいけない
6・不両舌 (二枚舌を使わない) 6・ヤハウェが唯一の神である
7・不綺語 (お世辞を言わない) 7・神の名を徒らに取り上げてはならない
8・不瞋恚 (怒らない)       8・安息日を守る
9・不悪口 (悪口を言わない )  9・父母を敬う
10・不邪見 (不正な考えをしない) 10・偶像を作ってはならない(偶像崇拝の禁止)

やや当てはまる
5・不慳貪 (欲張らない)    =5・隣人の家をむさぼってはいけない

10・不邪見 (不正な考えをしない)=10・偶像を作ってはならない(偶像崇拝の禁止)
10・不邪見 (不正な考えをしない)=7・神の名を徒らに取り上げてはならない
10・不邪見 (不正な考えをしない)= 10・偶像を作ってはならない(偶像崇拝の禁止)

723 :天之御名無主:2010/05/25(火) 20:56:13
ヘブライ語でハヤは獣の意味
隼人は獣人、熊襲は熊、
聖書でケモシュは野蛮人
蝦夷は野蛮人

隼人=熊襲=野蛮人
 ||    ||    ||
獣   ケモシュ 蝦夷

ke mo sh
ku ma so
ke mo no
 e mi shi

724 :天之御名無主:2010/05/26(水) 00:49:06
アミシャーブ“失われた10部族帰還運動団体”代表
ラビ エリヤフ・アビハイル師 ラビ ダビデ・アビハイル師 セミナー
日本をターゲット! 日本の神秘にメスを入れる
2010年6月21日(月)〜30日(水)
東京・京都・神戸・大阪・沖縄訪問
http://www.shima.mctv.ne.jp/~newlife/abihairusemina-.htm

725 :天之御名無主:2010/05/26(水) 08:51:39
獣人はジュートと読むのか

726 :天之御名無主:2010/05/26(水) 12:40:55
海人でウミンチュだから
獣人でケモンチュ、つまりへブライ語のケモシュだろう

727 :天之御名無主:2010/05/26(水) 15:13:46
おいおい。沖縄にも来るのかw

何だこの朝鮮を越える連中はキッシンジャーだけでお腹一杯だよ歴史的に。

728 :天之御名無主:2010/05/26(水) 21:22:52
>>724
ふ〜ん。聖書と日本フォーラムねえ。
この団体が、電波発信源かw

729 :天之御名無主:2010/05/27(木) 13:53:24
どうでもいいけど、奈良時代の日本語が全国で最も多く残されてるのは
琉球方言だというのは定説なのよ


730 :天之御名無主:2010/05/27(木) 14:58:48
>>729
本末転倒。大日本帝国以上の軍事力持ってるか?
詰んでる。国家には中心性がある。

731 :アイヌ人:2010/05/27(木) 15:44:41
うむ・・・

732 :関東人:2010/05/27(木) 15:45:32
ウム・・

733 :カメハメハ:2010/05/27(木) 15:46:20
・・・

734 :天之御名無主:2010/05/27(木) 15:59:13
まちがえなく日本はユダヤだね
菊花紋章はまんまそうだし
五七桐花紋にはメノラーが隠されてる
さすがに六芒星はおおっぴらにしてないけど
裏で使ってる神社もある


735 :天之御名無主:2010/05/27(木) 16:05:40
間違いなくユダヤとやらは「日本人」だね・・・

あぁ、因みに私はモンゴリアンとアイヌのハーフだがね・・

736 :天之御名無主:2010/05/27(木) 16:15:38
>>729
沖縄方言で「憤怒」のことをなんて言うか知ってる?
「ニグラルクンドゥ」って言うんだよ。
これが奈良時代の日本語にあったの?

737 :天之御名無主:2010/05/27(木) 16:19:23
間違えなくロマ族の旗は菊の花だにゃ!

あぁ、因みに私はジプシーではないよ
トルコ商人だ・・・歴としたトルコ人だ

738 :天之御名無主:2010/05/27(木) 17:46:09
>>736
ニグラルクンドゥ
ニエクリカエル

ってことかな

739 :天之御名無主:2010/05/27(木) 17:50:03
琉球王朝を開いたのは12世紀の源氏という伝説があるのでね
つまり12世紀の日本語を携えて、琉球へ源氏の部族が大移住したわけだから
周辺の影響を受けなければ、そのまま12世紀の日本語が残ったとは考えられる

740 :天之御名無主:2010/05/27(木) 18:57:52
>>739
センズリこくな、それまではなにも無いカラッポのバショカヨw

741 :天之御名無主:2010/05/27(木) 20:56:06
「割礼の文化が無い」って反論するけど
天皇家は割礼してる。

「一神教では無い」って反論するけど
北イスラエルは一神教では無かった。

742 :天之御名無主:2010/05/27(木) 21:05:54
みなさん、さようなら。
私はコロボックルの子孫なので
残念ながら関係ありません。

743 :天之御名無主:2010/05/27(木) 21:25:12
>>741
>天皇家は割礼してる。
妄想おつ!

>北イスラエルは一神教では無かった。
じゃあ。御門も秦さんも。
ユダヤでも、クリスチャンでもないなw


744 :天之御名無主:2010/05/27(木) 21:58:32
天皇家は割礼してるよ

厳密に言うと、
神道と現ユダヤ教が似てるんじゃなくて
神道と原始ユダヤ教が似てる
現ユダヤ教と原始ユダヤ教は似て非なり
だからユダヤでも、クリスチャンでもないよ

745 :天之御名無主:2010/05/27(木) 22:21:42
>>744
>天皇家は割礼してるよ
きみの所属教団の教義、脳内以外でソースくれ。
この、不敬者め。
皇室を、云々するならば確実な証拠がなければゆるさんぞ!

多神教は、皆似てる。
だから、古代ローマは征服地の神を全部受け入れた。

>だからユダヤでも、クリスチャンでもないよ
では、日本はユダヤ王国じゃないなw
日本人=ユダヤ人でもないなwで、きみは、なにがいいたいの?
割礼は、ユダヤ教のおしえだがw
ユダヤでも、クリスチャンでもないが、十支族のDNA的な末裔といいたいわけ??

746 :天之御名無主:2010/05/27(木) 23:14:31
>>741
超越的な唯一神ヤハウェにエスカレートする前から、ヤハウェはユダヤの戦闘的部族神として濃いキャラだった
いわばカナンの豊穣な多神教世界にあっても一際異彩を放つ、やっかい者・突然変異体
砂漠の強烈な個性を持つ部族神なんぞ、日本の神道の八百万の神々の有り方とは程遠い

747 :天之御名無主:2010/05/27(木) 23:19:36
そうです
原始ユダヤ教の末裔だけど
現ユダヤ教とは一線を画します

天皇家の割礼は教義というより
子孫繁栄の為の一手段かと思われます


日本は世界で唯一の原始ユダヤ国家です
現イスラエルは、
厳密には原始ユダヤの流れを汲んではいません




748 :天之御名無主:2010/05/27(木) 23:27:42
>>747
>そうです
なにが、そうですかわからぬが?
おれの、>ユダヤでも、クリスチャンでもないが、十支族のDNA的な末裔といいたいわけ??
に、そうですなのかね?

>天皇家の割礼は教義というより
子孫繁栄の為の一手段かと思われます
だから、脳内ソースでなく、ちゃんとしたソースをくれ。
あるわけないがw


749 :天之御名無主:2010/05/27(木) 23:30:34
古神道の世界において
天之御中主神を唯一神としてました

天之御中主神=豊受大神=ヤハウェ
このように申される神社関係者が
現に何名もおられます
ようは一神教も多神教も紙一重です

750 :天之御名無主:2010/05/27(木) 23:36:26
そうです

ソースはあるんですが
私はもう寝ます
探せば出てくると思いますよ
では

751 :天之御名無主:2010/05/27(木) 23:38:10
>>750
ありませんw
逃げるしかないwチョソおつ!

752 :天之御名無主:2010/05/27(木) 23:47:13
あるよ

逃げるわけじゃないけど
眠いので
それでは失礼するよ

753 :天之御名無主:2010/05/27(木) 23:49:20
>>752
ありませんw
逃げるしかないwチョソおつ!


754 :天之御名無主:2010/05/28(金) 01:12:26
>>742
日ユ同祖論で有名なフジテレビジョン創業者の鹿内一家の方ですか?

755 :天之御名無主:2010/05/28(金) 09:38:14
>>741
確かに北でも南でも王国滅亡以前は多神教だったというのが最近のほぼ定説。
ただ、北でも南でも王国滅亡以前からヤハウェが民族神(国家神)であったというのも定説。
天皇家が王家以外の出ならともかく、天皇家が北か南か知らないが、王家の血統なら
当然ヤハウェ信仰を受け継いでいておかしくないが、そんな証拠は存在しないだろ。

756 :天之御名無主:2010/05/28(金) 22:29:25
天皇はユダヤつーかシュメール(スメラ)ね
つかスメラミコトってそのままじゃんw
日本の三種の神器も
古代バビロニアの
日像鏡、月像の首かざり、武神のシンボルである剣と
そのままだしw
ユダヤの三種の神器とはかなり異なるよ

757 :天之御名無主:2010/05/29(土) 15:45:02
どっちなんだ

758 :天之御名無主:2010/05/30(日) 02:13:32
シュメールの流れならわざわざアッカド語でシュメールなどち言わずにキエンギルやらなにやらと自称するだろうな

759 :天之御名無主:2010/05/30(日) 21:47:35
まあシルクロードの終点だし
いろいろ王族が集まってきたのは事実
天皇がユダヤかどうかは・・・
でも実際、ある神社に真名の壺があったしな
戦後行方不明になったって言ってるけど
外宮に祀られてるって噂だ

760 :天之御名無主:2010/05/30(日) 22:00:11
八咫鏡にはヘブライ文字がって話だけど
確かに見たかんじではヘブライ文字に見えるけど
結構微妙な部分もある
どのみち現存する八咫鏡はレプリカだろうし
火事とか色々あったから本物はもう無いよね
複製する段階でちょっとずつ文字が崩れていった
可能性もあるし・・・
なにせ複製した時には誰もヘブライ文字なんて
知らなかっただろうからね
今断言できるのは、ヘブライ文字に似てるって
だけだね
残念ながらヘブライ文字だとは言い切れない

761 :天之御名無主:2010/05/30(日) 23:25:19
天皇はもちろん
今じゃ宮内庁もキリスト教だって言うしな
全員じゃないんだろうけど
まあでもそこが神道の良いところだよね
神道は本来宗教じゃないから
キリスト教に入っててもいい訳だし

神道がユダヤ教に似てるって話だけど
そもそもどの宗教も元はユダヤ教に起因する訳だし
どのみち人間の考えることだからね
どの宗教も似たり寄ったりのところはあると思うよ

確かに秦氏はユダヤ系なんだろうけど
天皇はどうだろう・・・
あと忌部氏や物部氏、海部氏なんかもそうかな
忌部氏や物部氏と協力してた中臣氏もそうかも
ただ、天皇を支えた部族はユダヤ系かも知れないけど
天皇自身は・・・
謎が多いので正直ユダヤとは断定できない
可能性は高いと思うけどね

762 :天之御名無主:2010/05/30(日) 23:34:44
もともとは違かったかも知れない
途中でユダヤの王族に皇位を奪われた可能性もある
でそのままずっとユダヤの血脈が続いてるとも限らない
だから今上天皇がユダヤだという確証もない
でもおそらく平安京の時代はユダヤ国家だったと思う
てか祇園祭は完全にユダヤのお祭りだよね

763 :天之御名無主:2010/05/31(月) 00:00:05
おそらく出雲王朝はユダヤだったと思う
出雲系の諏訪大社のお祭りなんかも
完全にユダヤのそれだし

この手の話すると
「じゃあなんで今ヘブライ語じゃないの?」
「なんでヘブライ文字使わないの?」
とかって言うけど
アミシャブに10支族認定された人たちでも
ヘブライ語話せないし書けない
聖典も持ってないし知らない
結局、時代経過によって
何とでもなってしまう
だから今、日本語話して漢字書いてても
なんらおかしい事でもない

764 :天之御名無主:2010/05/31(月) 00:46:30
きっと原始日本人は南方からの民族が主体だったんじゃないかな?
アルタイ語がメインに話されたけど、文字がなかった。
その後、西方からきた十支族が、自分達の教義を広めるため、
アルタイ語に原始ヘブライの文字をあてたという仮説はどう?
それとともに、彼らの文化も根付いたのでは?
だから文字は残っているけど、文法は違う。でもいろいろなところに
痕跡が残ってる。


765 :天之御名無主:2010/05/31(月) 06:57:51
おそらく日本人はいずれ中東に帰るんだろうな
今は想像できないかもしれないが。

766 :天之御名無主:2010/05/31(月) 09:58:40
イスラエル政府が、日本人を失われた10支族認定してるんじゃなかったっけ?
皆で帰還活動でもするかwww

767 :天之御名無主:2010/05/31(月) 12:41:45
他民族がみんな帰ったら
日本にはだれもいなくなったりはしないの

768 :天之御名無主:2010/05/31(月) 18:14:33
大陸の10支族認定されてる部族の口伝では
「はるか東の最果ての地に王朝が存在する」
「それは私たちと兄弟(同族)である」
「現在も尚その系譜(王位)は脈々と続いている」
と伝わっているらしい
当てはまる国っていったら日本くらいしか無いだろ
まああくまでも伝説だから今現在も存続してるかは
わからないけど、
10支族の本隊は一部を残し
東へ東へと東征していたみたいだね
結局、韓国まで行ったってアミシャブは言ってたけど
日本まできたとはまだ断言してないよね?
可能性は高いって言ってるけど・・・
日本の天皇家が少なからずでもユダヤの血を
引いてるなんて言ったらさすがに大問題になるから
オブラートに包んでるのかな?


769 :天之御名無主:2010/05/31(月) 19:27:21
>>761そもそもどの宗教も元はユダヤ教に起因する訳だし

基地外ここに極まれりだな
ユダヤ教の教義自体がゾロアスター教のパクリ
オカ板や宗教版でさえ通用しない低脳電波が何で学問板にいるんだか・・・

770 :天之御名無主:2010/05/31(月) 19:43:04
今イスラエルにいる基地外ユダヤは、殆どが外国で改宗したユダヤ人
古代ユダヤ人の実際の子孫は、現在進行形でイスラエルに弾圧・虐殺されてるパレスチナ人である可能性が濃厚。
改宗ユダヤ人が「約束の地」の権利(事実無根の神話)を主張して、70万人以上のパレスチナ難民を出し、迫害し続ける事実は決して正当化されない

現在、イスラエル親派やシオニストが日ユ同祖論を主張するのも、
極めて政治的思惑が強いのも常識
まっとうな神経を持つ日本人なら、狂気のシオニスト集団と仲良くできるわけがない。反吐が出る

771 :天之御名無主:2010/06/03(木) 01:19:45
>>764
アルタイ語族というかアルタイ祖語自体ほぼ否定されてる。


772 :天之御名無主:2010/06/04(金) 00:29:04
エルサレムの神殿の丘(別名モリヤ山)と諏訪大社御神体神体守屋山は既出?

773 :天之御名無主:2010/06/04(金) 00:29:57
エルサレムの神殿の丘(別名モリヤ山)と諏訪大社の御神体守屋山の名前の関連性は既出?

774 :天之御名無主:2010/06/04(金) 00:31:38
痛恨のレスミス(´・ω・`)

775 :天之御名無主:2010/06/04(金) 21:53:32
諏訪大社のお祭り自体があれだからねw
完全にモリヤと守屋は一緒だよ
諏訪大社にアミシャブ来てたしね

776 :多摩地区の住人:2010/06/05(土) 00:06:20
守谷君は、今どうしてるんだろうか?
元気してるだろうか?

全く関係ない話してすんません・・・
 
「MASADAも正田・政田だ」

777 :天之御名無主:2010/06/07(月) 12:46:03
明治天皇曰く、

「日本は神道である。しかし神道は本来ユダヤ教である」

778 :天之御名無主:2010/06/07(月) 12:50:17
>>777
ソースくれ

779 :天之御名無主:2010/06/07(月) 13:17:49
天皇は真言宗だったんだよね?

まあ真言宗自体が景教の影響受けてるから
ユダヤ教と関係はあるけど

日本の仏教も神道も結局ユダヤ教ってこと?




780 :天之御名無主:2010/06/07(月) 13:20:09
「皇室専用の部屋には必ず六芒星(ユダヤの「ダビデの星」)のマークが椅子にも、天井にもあり…」

「ユダヤの人々は、男の子が生まれると割礼を施し…それが日本の皇室でも行われている」

781 :天之御名無主:2010/06/07(月) 13:22:43
>>779
それ 嵯峨天皇とそのとりまき貴族だよ

782 :天之御名無主:2010/06/07(月) 13:29:21
でも今の天皇とか皇族はキリスト教だよね

さすがにユダヤ教なんていったらマズイからかな?
伊勢神宮の地下にはアーク(本神輿)も隠されてるって話だし
そんなの仮に噂であっても好評なんてしたら
アークを返せとかって戦争になるよね
いま世界でアークを持ってるって公表してるエチオピアだけだっけ?
本当に持ってたら公表しないって話だよ

783 :天之御名無主:2010/06/07(月) 13:38:29
>>781
今上陛下は桓武天皇の子孫だよね。
嵯峨天皇の子孫は嵯峨源氏で渡邊さんとかだよね。

784 :天之御名無主:2010/06/07(月) 14:04:36
八幡神のヤハタの神がヤハウェでしょ?

日本で八幡神社が異様に多いのはそのせい?

八咫鏡が八葉と呼ばれてたのもヤハウェのことなのかな?

そうなると天皇はやっぱりユダヤ系?

785 :天之御名無主:2010/06/07(月) 16:16:06
ヤハタの「タ」は何なんだ?
おぎやはぎの小さいほうもヤハウェ降臨さんかい?

786 :天之御名無主:2010/06/07(月) 16:42:31
ユダヤ=イェフダー
イェフダーの神=八幡神

787 :天之御名無主:2010/06/07(月) 22:27:12
>>784
八咫鏡には謎の表音音節文字が刻まれているとか。
ヘブライ文字は表音音素文字だから違うよね。

788 :天之御名無主:2010/06/08(火) 03:43:23
なんでみんな気付かないの?

ユダヤのファリサイ派(グノーシス派)は、日本を『バビロン』にしようと
してたんだよ?
『三種の神器』も本物かどうか疑わしい。
放射性同位体で年代測定できるだろうから、ちゃんと調べてみるべきだよ。

18世紀ごろから、工作が行われていた。
歴史の教科書に書かれているような常識的なことも、実は工作が含まれているかもしれない。
たしか、『三種の神器』には、『アシェル』って書かれていたとか聞いたことがある。
もし、『アシェル』だとしたら、『アシェラ(偶像の神)』として、ユダヤ人から殺戮の対象になるんだよ。
一部のファリサイ派的なユダヤ人は、『新約聖書』の『成就』を認めてない。

『平和』に見せかけて、『旧約聖書』の『裏の暗号』を実行するかもしれない。
要約すると、『土地を得たら、直ちに所有者からすべてのものを奪え』って意味。

彼らは、日本人女性を『神』だと祭り上げた後、『日本人版ヒットラー』に仕立て上げて、
国内を混乱させ、『実は、悪魔(アシェル(偶像の神))だった』といって殺す予定だった。

その後、アメリカに『救世主』が誕生したことにして、
『十戒を守ってない!』、『実の神は、アメリカにいて、約束の地はアメリカだった』、でハッピーエンドにしようとしてた。
すべての『罪』を、騙した日本人女性にすべて負わせる予定だった。

日本人女性を、『日本人板ヒットラー』に仕立て上げるために、
集団ストーカー行為をしたり、母親をしに追いやったり、身近な人を殺そうとしたりしてた。

ナタリー・ポートマンを『神』だとしているユダヤ人がいます。
最後に、彼女を君臨させるための工作だから。注意してね。
すべての『ユダヤ人』が悪いわけじゃない。
だけど、一部、『極悪人』がいることを知ってほしい。

789 :天之御名無主:2010/06/08(火) 04:05:37
みんなは信じないかもしれないけれど、
『主イエス』は本当は復活してたんだよ。
肉体ではなくて、『霊』としてだったけど。

『罠』にかからないように、危険なことから守ってくれた。
グノーシス主義の人達は、『主イエス』を『悪霊』だとか、『バアル』だとか、
言っているけど、『復活した主イエス』は、『悪霊』でも『バアル』でもない。
本物の『救い主』だったと私は信じてる。

むしろ、今『地上』で、『救世主・主イエス』を自称している人達が、
『バアル』だと私は思う。

どうして、バチカンはグノーシス主義の人々に毒されてしまったの?
日本人女性が陥れられることを黙認していた教会や、グノーシス主義の人達が、
『神』だと信じていた『ユダヤ人女性』は、本物の『神』だった?

790 :天之御名無主:2010/06/08(火) 09:56:58
必要に応じて、『約束の地』は変更可能にしてたかもね。

『英国』か、『アメリカ』か、『日本』か。
変わらないのは、『日本人女性を、『日本人板ヒットラー』に仕立て上げて殺し、
あるユダヤ人女性を君臨させることだった。

791 :天之御名無主:2010/06/08(火) 10:34:59
『地震』とか『災害』とか『異常気象』とか、勝手にやっているのは人間だから。
『神の力』とか『魔術』とかじゃなくて、彼らは『科学技術』を悪用しているだけだから。

792 :天之御名無主:2010/06/08(火) 11:45:08
アセンションを煽っている人間が、なぜ『2012年』にこだわると思う?

それはね。2010年に、日本人女性を騙して、破壊工作を行い、
すべてが済んだら日本人女性を殺す。

日本人女性を殺すことが完了する年が、『2012年』だったんだよ。
日本女性と『偽りの契約』をしてから『2年後』、日本人女性を計画通り殺す予定だった。

集団ストーカー行為をされたとき、家のまえに『発ガン物質』らしき、
変な物質をまかれてたんだよね。
聖書の預言通りに、発ガンしてもらわなくちゃ困るみたい。
___________________________________________________

またあなた自身、悪質な内臓の病にかかり、
それが日に日に重くなり、ついに内臓が外に出るようになる。』」(2歴代誌 21:15 )

来る日も来る日も苦しみ、二年ばかり後には、
その病のために内臓が出るようになり、
彼はひどい苦しみにあえぎながら死んだ。
民は、その先祖のために火をたいたようには、
彼のために火をたくことをしなかった。(2歴代誌 21:19 )
___________________________________________________

すべての責任を、日本人女性のせいにして、罪を背負わせるつもりだった。
そのあと、ユダヤ人女性が『真の神(小羊)』として登場する予定だった。
ひどい話でしょ?


793 :天之御名無主:2010/06/08(火) 12:32:50
>>792
とりあえず、脳内・・ではないと判るだけの
客観的証拠を見せてもらおうか。



794 :天之御名無主:2010/06/08(火) 16:29:08
>>789
旧約にはエロヒム、エルシャダイ、主なる神、ヤハウエの四種類の名詞が存在している
つまりヘブライ始祖民族に関わった神は複数存在する 最終戦争はそれらの派閥争い
キリストの称号は「主イエス」「神の最愛の息子」
「主、主人」という人称代名詞は元々カナンの神バールを示す言葉
最愛の息子も「エルの最愛の息子」バールの称号
そしてユダヤの天使達にはエル神の眷属を示す「〜エル」がつく
キリストが「エルシャダイの最愛の息子 主(バール神)イエス」でも不思議ではない
原典の新約聖書にはヤハウエの最愛の息子イエスとは書いていない
キリストは十字架にかけられたとき「ヤハウエ、ヤハウエ」と呼ばず「エリ、エリ」とエルに発音が近い名前で
呼んでいる。日本語の自由はJEW(ジュウ)に繋がり獣(ジュウ)につながる
アメリカは自由の国でJEW(ジュウ)の国、自由の女神はJEW(ジュウ)の女神でヤハウエ=JEW(ジュウ)の女神の
可能性が高い アメリカの略式はUSAで日本語読みで「うさ」つまり宇佐と読め、宇佐八幡神につがる
宇佐八幡神の隠された暗号として「USAのヤーつまり合衆国のヤハウエ」と読める
宇佐八幡神の神紋は三巴紋でキリスト側の嫌う666の獣の刻印を示している
エルの最愛の息子≠キリストVSヤハウエ(宇佐八幡神)&パリサイ派ユダ族の仮説が成り立つ

795 :天之御名無主:2010/06/08(火) 21:25:35
ウサ八幡は6世紀創建
U・S・Americaが使われ始めたのは18世紀じゃないですか
しかもアメリカとはアメリカ大陸発見者か地図を作った人の名前が語源じゃないですか
もし地図製作者の名がジョンソンなら、ジョンソン大陸になってたんですよ
U・S・Jonsonですよ
ウサ八幡宮と何の関係もないです

796 :天之御名無主:2010/06/09(水) 02:08:37
>>795
合衆国を建国に関わったのはメーソンやイルミナティのメンバーで知恵主義者
ダビデやソロモンの頃のユダヤの神は知恵たうんちくの神で知恵主義者
ソロモンにシバの女王が献上した金の数は666タラントでこれも悪魔の数字に繋がる
シバの女王は多神教の女神を擬人化したものだという説がある
旧約のヤハウエは妬みの神 シバの女王が女神だとすればソロモン王謁見の時に嫉妬で怒り狂っていたはず 
なのにシバの女王の謁見を見逃した つまりヤハウエとシバの女王のスポンサーには何か繋がりがある可能性がある
シバの女王はマーリブ王国の月の神殿と太陽の神殿の支配者でこれはホルス神の両目「太陽と月」に相当する
ここでシバの女王=女神イシス=イルミナティの仮説式が出来る
シバの女王はアークを持ち出した 女神イシスもラーの秘密の名を盗んだ
どちらも「太陽と月の秘儀」に関わりがある  ダビデやソロモン時代のユダヤの知恵神は明らかに
アメリカのエジプトカルトと繋がりがある わからんのはキリストも新約聖書の中でシバの女王を褒めていると言う事
自分の嫌いな数字の666を含む666タラントの金を持ってきたシバの女王をけなさずにキリストは褒めている
キリスト側にもシバの女王を直接批判出来ない何かがある可能性がある
「失われたアーク」「エンディミオンの棺」「太陽と月の秘儀の神殿をもつシバの女王」 「イシスと夜の女王」「瓜子姫と天邪鬼」
「ソロモンの知恵に出てくる子を取り合う二人の娼婦」「二人のアマテラス大御神」
「インドラ神の妻シャチ」 「オウレン伯の妻ファティマ」 「タミーノ王子の妻パミーナ」いずれこれらのキーワードは一本の先で
繋がっていく



797 :天之御名無主:2010/06/09(水) 12:28:56
説得力に欠ける押し付けがましい内容の本は買えない


798 :天之御名無主:2010/06/09(水) 17:06:00
口蹄疫=こうていえき=皇帝疫=牛を屠る皇帝ミトラ
ユダヤ民謡ドナドナはユダヤ人を仔牛に喩える
日本の和牛は鹿児島と山口県の原生種と外国産の交配種
和牛を日本人に喩えると鹿児島と山口つまり薩長士族の人間が日本原生種
薩長士族の人間はヘブライ民族=人類の原生種
和牛=食用牛=殺される運命=非ヘブライ人もしくはヘブライ交配種
鹿児島と山口県の原生種=種牛=保護される運命=純潔に近いヘブライ人
口蹄疫は交配種を殺すミトラで殺戮の天使の隠喩
純潔種だけ生き残らして世界を再建するのが恐らく天の補完計画
宮崎牛は交配種でもスーパー種牛だけは特別に隔離された
つまり救済は完全な血の系統主義によって行われる

799 :天之御名無主:2010/06/09(水) 17:08:26
原生種の牛は、壱岐が一番古くて、福岡県だ。
コジツケはいかんよ。

800 :天之御名無主:2010/06/09(水) 17:29:36
原生種の口之島牛は十島村や諏訪之瀬にいる
諏訪之瀬は「すわ」とも読むが「すおう」とも読める
すおうは裏切りのユダが首を吊った木である花蘇芳(ハナスオウ)を示し
十島村の十はジュウつまりJEW(ユダヤ)を示す
草薙の劔は草編をなげという暗号 花蘇芳の草編をなぐと化蘇方がでてくる
化は仏教用語で 仏が人々を教化するために、姿を変えて現れることを示し
蘇は「魚ノ木」に分解でき「木魚」を示しそのままの意味で蘇ることを示す
方は律法もしくは仏法を示す
つまり花蘇芳の漢字には何者かの神の教義が蘇ることを暗示している
そしてそれはユダつまりユダヤに関係がある


801 :天之御名無主:2010/06/09(水) 17:38:00
>>799
神道における雛形論でいえば九州はアフリカに対応する


802 :天之御名無主:2010/06/09(水) 18:01:39
>>799
言い方が悪かった
性格には「現存している西洋種の影響を受けていない日本の在来種
として現存している種牛」 だから福岡の種牛はアウト

803 :天之御名無主:2010/06/10(木) 14:31:32
http://www.youtube.com/watch#!v=I_HkIL-6Ksw&feature=related

804 :天之御名無主:2010/06/10(木) 14:40:20
毎回この手のスレはダジャレ道場と化すな

805 :天之御名無主:2010/06/10(木) 18:19:36
古代史で似てるだけというのは参考にはなるが確固たる証拠じゃないんだよね
日ユ同祖論はいまだ参考記録でしかない

806 :天之御名無主:2010/06/11(金) 02:27:49
口蹄疫=皇帝ミトラ=牛を屠るミトラ=ミロク(三六)=666
口蹄疫ワクチン=666の刻印 
和牛=明治時代の交配種=人類の再建に不要な雑種=リリンの末裔 
日本古来の純正牛=薩長の見島牛と口之島牛=人類の再建に必要な種=アダムカドモンの末裔
どんなに有能な交配種の和牛でも口蹄疫ワクチン(666の刻印)をウケれば一刻の間は助かる
だが必ずその先には農水省(天の幕屋)と自衛隊(万軍)と獣医(天使)の殺処分が待ち受けている
ようするに宮崎口蹄疫事件はキリスト側の天使からの忠告内容になっている
見島牛と口之島牛は口蹄疫になっても殺せない この二種の和牛のアーキタイプは各約100 頭前後しかいない
つまりアダムの純正種も換えがキクほどいないということ
純正種以外の雑種からオリジナルブランドを作ろうすれば大変なコストがかかる。それは神々も畜産家も同じこと
新しい畜産ブランドは純正種から作るからこそ低コストで付加価値のある者が生まれる
ヨハネの黙示録で666の刻印をミロクと日本語で読ませてまでキリスト側は日本布教を狙っている
それと同じようにミトラ神側も弥勒菩薩として仏教で日本布教を狙っている
狙いは世界のフラクタルになっている日本の土地か?
それとも失われたアークか?
この二つは囮でアダムの純正種を手に入れ新たな新生雑種人類を作る主導権を手にいれ
地球植民地支配を自分の勢力に優位に勧めることこそ彼らの真の目的ではないのかと推察する


807 :天之御名無主:2010/06/11(金) 09:37:59
>口蹄疫=皇帝ミトラ=牛を屠るミトラ=ミロク(三六)=666
なんだか、楽しそうだな。

じゃあ、おれも。

ハルマゲドン=春巻丼=オウム真理教=最終戦争

808 :天之御名無主:2010/06/11(金) 23:24:06
末期だねえw

809 :天之御名無主:2010/06/12(土) 22:19:13
むしろユダヤ人は迫害されてきた立場ですよ
彼らは秦氏として弓月国(ペルシア)から来ました
当時のペルシアの首都、「スーサ」から来たのです
日本では、須佐の王・・・スサノオとして知られています
あるいは、月弓・・・ツクヨミとしても知られています
そして彼の母であるイザナミもまた、弓月の人間(ユダヤ)です
一方で父のイザナギは江南のミャオ族(三苗、あるいは苗族)、つまり天皇の血筋です
ただしこれは神話的な意味づけであり、実際に須佐の王がペルシアと苗族の混血であったというわけではないでしょう
新羅を経由して出雲に至り、製鉄技術をもたらせて一足先に葦原の中つ国に王国を築いたオオクニヌシ(大黒天)を、
中つ国に稲作をもたらした九州邪馬台国のミャオ族勢力が併合したことで日本が出来たことを示しているのであります

810 :天之御名無主:2010/06/12(土) 22:40:27
しかしその出雲は国譲りによって国を奪われました
一応条件を出しての和平ということになっていますが、天皇家では聖徳太子の後、
弓月系の皇族は追い出されてしまいました
スサノオの扱いが酷いことに疑問に思う人は多いですが、それは彼が結局は裏切られ、排除されたからなのです

811 :天之御名無主:2010/06/13(日) 10:56:35
ミャオ族と共通のY-DNA(O3a3b)やmtDNA(A1)が、日本人にあるからといっても、実際はかなり違うよ。

こんなに細密で精巧な工芸繊維技術を、日本人は持ってなかったし
ttp://shinowazuri.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/05/30/1187.jpg

タイマン張るとめちゃくちゃ強くて、傭兵に採用されたり、今の日本人と違うよ。
ttp://themoderatevoice.com/wordpress-engine/files/2008-april/01aahmong.jpg
ttp://themoderatevoice.com/19225/the-hmong-last-american-army-in-vietnam/

日本の文化は、ミャオ族化願望が強いかもしれんがな。(笑)
ミャオ族は、強烈なオタク的文化なんだよ。真似しても追いつけない。

812 :天之御名無主:2010/06/13(日) 11:32:00
日本人本来の姿
弥生時代、古墳時代の服装はこんなだった

>>811のミャオ族に似ている帽子を被った人が倭にいた
http://pds.exblog.jp/pds/1/200706/04/33/b0041933_16411792.jpg
堂表現したらいいのか、しかしこれが本来の日本人の服装だった
http://kouko.bird-mus.abiko.chiba.jp/main/kofun/nakabyoukita1-haniwa.jpg
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/timg/middle_1263191236.jpg

彼らはおそらくユーラシア大陸の各地から渡ってきた人々が
日本列島に定着したのだろう

日本人の民族衣装は、じつは着物や袴ではない。
本来はいまの日本人が考えるような日本的なものと程遠かったのが実際だ

813 :天之御名無主:2010/06/14(月) 00:37:06
【パレスチナ問題】「2千年前のユダヤ人の離散はなく、イスラエルの建国には根拠がない」 京大でイスラエルの教授が講演[10/06/13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1276442321/

814 :天之御名無主:2010/06/14(月) 11:20:49
そのスサノオが祀られてる八坂神社だけど
元は八坂じゃなくて弥栄だったらしい
読み方変えればヤハエになる
だから祇園祭もシオン祭なんだと思う
天皇がユダヤ人と関係あるかは分からないけど
八坂神社はユダヤと関係あると思う

815 :天之御名無主:2010/06/15(火) 12:57:29
「坂」は「境」(さか・い)
スサノヲは境界にあって、分断する神。

ちなみに、境界は教会じゃないから(w


816 :天之御名無主:2010/06/16(水) 00:35:31
国際宇宙ステーションが壊れて落下したら、
終末世の始まりだから覚悟しましょう。
因みに、
日本国民全員≠ヤァマトゥ民族


817 :天之御名無主:2010/06/16(水) 01:31:01
>>816
ISSは近く、イオンエンジンで体勢を制御できるようになるでしょう

818 :天之御名無主:2010/06/16(水) 16:00:02
日本語のチンコを表す言葉で、マラがあるけど
マラというのはおそらく印欧語のMale(男性)と関連がありそうだ
ラテン語では男性はマスクリノで、「マス」というのも日本語ではチンコのことなので
マスマス説得力があるというものだ

819 :天之御名無主:2010/06/16(水) 16:00:29
日本語のチンコを表す言葉で、マラがあるけど
マラというのはおそらく印欧語のMale(男性)と関連がありそうだ
ラテン語では男性はマスクリノで、「マス」というのも日本語ではチンコのことなので
マスマス説得力があるというものだ

820 :天之御名無主:2010/06/16(水) 17:29:23
このスレ的には違うな。
マスは漢字にすると真寿だ。
寿はジュとも読める。
ジュはいうまでもなくJewだね。
そう、真のJew、すなわちヤハウェ崇拝者だ。
つまりマラ崇拝はヤハウェ崇拝であり、
日本の男根崇拝と関係があるわけだな。

821 :天之御名無主:2010/06/16(水) 18:09:42
しかしよくもまぁ色々思いつくもんだ

822 :天之御名無主:2010/06/16(水) 21:36:24
確かに
六芒星はチンコとマンコが重なって出来た図柄だからね
説得力が無くは無い

823 :天之御名無主:2010/06/16(水) 21:52:37
となると、女陰を表す「ホト」も印欧語にその祖語があるかもしれない
英語のスラングでプッシーというがこれはアングロサクソンの猫チャン=プッシー
が語源であり、古代の日本語のHはPだったので、奈良時代のホトは
「ポト」だっただろう。つまりPの音が一致していることになる
日本語の男女の性器の語源を、印欧祖語に求められるかもしれない
この言葉が縄文人の言語なのか、弥生時代以降の渡来人のものなのかを
知りたいね。縄文語が復元できるならおもしろいね

824 :天之御名無主:2010/06/17(木) 12:46:39
ネタにマジレスだろうけど、「ホト」は「火所・火処」ね、
男性の精液を海水に例えて、海水を煮詰めて塩を作る作業を「無から有」への変化ととらえて、
世界の始まりや子供ができる仕組みを説明したのが日本神話だから。

当然この発想は農耕以前のモノ、農耕以後は「畑と種」だから。

あと「マタ」>「マラ」でしょ(w


825 :天之御名無主:2010/06/17(木) 16:15:10
ほとぼりも冷めないうちに、って言い方があるもんね。
ほてる(火照る)ってことばもあるし。
つまり語幹 HOT に"火のように熱い"って意味があるわけだな。
ノストラティック大語源もびっくりだ。
日本の起源はユダヤどころの騒ぎじゃない古さだな。

826 :天之御名無主:2010/06/17(木) 17:23:30
つまりホトは火所、火照で、英語で言うところのHot Spot、
ホットスポットが略されてホトなわけか
ますます日本語の祖語が印欧祖語と近いことが明白だ

827 :天之御名無主:2010/06/17(木) 19:28:47
天狗=鷲の姿=鷲峰山(じゅうぶさん)、霊鷲山(りょうじゅせん)、=鷲(わし)=じゅう=jew=ユダヤ
鷲=アメリカ 鷲の国=自由の国=銃の国=jewの国=獣の国=戎の国=全部読みは「じゅうの国」
霊鷲山(りょうじゅせん)は釈迦仏が無量寿経や法華経を説いたとされる山
全ては天の仕組み

828 :天之御名無主:2010/06/17(木) 19:53:11
天寿全う、不死に至ると天守の天戎の教え守れば、智命の樹を登らんと欲す 猿の木登り
踊れや踊れや 登れや登れや 親方 子方 天網猿曳。はえや、はえや、 女郎、こがね 五本八本 雲の意図
悪実みのりて実悪芝居 りんご腐れば六で無し されば天は人でなし されば人は猿でなし
ならば何故の木登りか? 釣り人吊られ蘇芳花 罠にかかるは今昔の鶴



  
 

829 :天之御名無主:2010/06/17(木) 20:03:17
機売り金を得 秦売り金を得 畑売り金を得 将売り金を得 
まだまだ欲す油田の道
 

830 :天之御名無主:2010/06/17(木) 20:35:41
ユダヤ(アメリカ)=じゅう=鷲=天日鷲命=おとりさま=囮=つまりアメリカはおとり

831 :天之御名無主:2010/06/17(木) 21:59:18
ユダヤの末裔のノストラダムスが反転させ書いた預言書
ユーラシア大陸から渡ったマヤの末裔のホピの預言
そしてマヤ歴の終わり、、、

更に山城高鴨神社と神宮に変化が起きた時、
終末世が始まる。。。



832 :天之御名無主:2010/06/17(木) 23:43:16
天日鷲命は阿波忌部氏の祖でありこの一族は知っての通り
アークの眠ると言われる四国徳島と剣山に縁が深い
天日鷲命はおとりさまと呼ばれている
つまり阿波忌部氏と四国は文字通り、おとりの為に当てがわれた可能性がある
鷲=天日鷲命=おとり様=囮と仮定するなら
アメリカもアメリカのユダヤ人達も阿波忌部氏と同じく鷲を象徴としているから恐らく囮
剣山にはアークはない

833 :天之御名無主:2010/06/17(木) 23:56:02

【真経移】
【天元宝柄】
【躬救丸】

とは何ぞや









834 :天之御名無主:2010/06/18(金) 06:13:25

ヒトラーの預言
「2039」をもって現在の人類は終える

ノストラダムスの預言
「別なもの」の出現は日の国と関係がある




835 :天之御名無主:2010/06/18(金) 14:02:28
偽りの箱を囮にして釣り野伏せの法で
天の幕屋を撃たんとする者たちがいる
陣取るときは後方に気をつけていただきたい


836 :天之御名無主:2010/06/18(金) 14:09:53
見逃しはせぬぞ 捨てがまり

837 :天之御名無主:2010/06/19(土) 12:09:25
弾左衛門=朝鮮檀君=仏教檀家=ダン族
ダンは偶像と香で神を崇拝する。つまりダンの教えは仏教 ダンの家と書いて檀家
ヘブライ十二支族の中でダン族は殿(しんがり)を努める
殿の戦法と言えば島津家の座禅陣。座禅陣は文字通り殿が座禅(あぐら)を書いて
敵兵を待ち伏せる。そして時間稼ぎをする間に本隊を撤退させる。
この戦法は生還する可能性がほとんどない。
ダン族は死して偶像になってまで、座禅陣の死決の構えで兄弟たちの囮をしている
仏教の偶像、つまり仏像の座禅には殿としてのダン族の皮肉と勤めが隠されている。
ヨハネの黙示録ではダン族は助からない。彼らは偶像を拝むからだ。だが逆を言えば
殿の囮を勤め勇敢に散っていったとも解釈できる。彼らは偶像崇拝故にではなく、殿の本懐に殉じ
助からないのかも知れない。
座禅陣=殿=ダン族=座禅を組む仏像
ダンとして殿を努め、座禅陣を持って兄弟他者を生かし、神の道に殉じ天に逝く。
この一連の流れがヤハウエが北イスラエルの神々を欺いてダンの作り上げた仏教に仕込んだ
裏テーマなのかもしれない。偶像を拝む者は助からない。だが、殿を務める者も助からない
いつの日かイスラエル民族が勝利を納め、偶像を打ち壊した時 ダンの魂は偶像から解放され
殿の任をとかれる。座禅陣を組み文字通りダンの子らは仏になるのだ
ダンの労苦は報われる もはや神の王国に偶像はない 万軍にもはや人の殿はいらず
エシュルンの王が勝利を収める 。ダンの魂は偶像の座に座るのではない。王国の勝利の座に座るのだ

838 :天之御名無主:2010/06/19(土) 15:28:27

伯家神道の[祝の神事]を授けられない天皇の御代は、
西暦2012年で百年経つ。


839 :天之御名無主:2010/06/20(日) 23:10:53
o___________o
               /                 /
              /   このスレはうんこ臭く /
              /  終了いたしました    /
             / ありがとうございました  /
             /                /
            /    名無しより      /
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
       ∧∧  /                /∧∧
      (,,゚Д゚) /                / (゚Д゚,,)
       |  つ                 と   |
     〜|   |                    |   |〜
       し`J                    し`J



840 :天之御名無主:2010/06/21(月) 07:50:29
2012年か・・・
マヤの予言と一緒だな
太陽神だしマヤも日本と関係あるのかな
そうなるとマヤもユダヤ系?

841 :天之御名無主:2010/06/21(月) 11:47:20
ヤが語尾に付くものは全部ユダヤ系でOK?


842 :天之御名無主:2010/06/21(月) 12:18:47
木村タクヤはユダヤ系

843 :天之御名無主:2010/06/21(月) 16:23:06
そうか、頭や語尾に「ヤ」が付くのはみんなユダヤ系かもね
日本も昔は「ヤマト」だったし
神社や神道、三種の神器とかにやたら「ヤ」が多いしね
神輿を担ぐ時のかけ声って「ヤ」とか「ヤー」が入ってるケース多いし
やはり神輿はアークが元になってるのかな
両方とも移動式の拝殿だし
アークって鳴り物を鳴らしたり踊りながら運んだんだよね
ダビデ王なんかも裸で踊りながら騒いでたって言うし
日本のお祭りの時の神輿と酷似してるよね

844 :天之御名無主:2010/06/21(月) 17:21:47
つーか朝鮮百済系なんだわな

845 :天之御名無主:2010/06/21(月) 18:06:48
日本の古名、「倭」は「委(ゆだねる)」に「人(ひと)」。
つまり「ゆだ人」=「ユダヤ人」である。


846 :天之御名無主:2010/06/21(月) 22:13:30
良い委ね あははん♪

847 :天之御名無主:2010/06/21(月) 22:42:58
ヤマトを入れ替えれて読むと、な、な、なんと隠された地名が!

848 :天之御名無主:2010/06/21(月) 23:12:00
マトヤ?!

849 :天之御名無主:2010/06/22(火) 03:15:13
旧約聖書の神はノアと「水が洪水となって、肉なるものをすべて滅ぼすことは決してない。」という契約を結んだときに
雲にかかる虹を契約のしるしとした。虹は英語でレインボーつまり「雨の弓」という意味。「雨の弓」は「天の弓」に通じ
天に反逆した「天若日子の返し矢」や「ニムロデの返し矢」に通じる。
また虹は佐渡島、愛知県などの方言では鍋鶴を示す。鍋鶴は山口県や鹿児島県出水市などに冬鳥として渡来する。
和牛の原生種である見島牛も口之島牛も薩長でり、神との契約を示す虹を隠語に持つ鍋鶴も薩長。
そして面白い事に山口県の鍋鶴は周南市八代盆地に渡来する。周南市はかつては周防国で「すおう」の発音は裏切りのユダが首を釣った
花蘇枋(はなすおう)に発音が一致している。しかも八代は驚くことにヘブライ語にすれば「ヤー・シロ」で yābhō šîlō [ヤーボー シーロー]
ユダの祝福(創世記49章8〜10節 )『王笏はユダから離れず統治の杖は足の間から離れない。ついにシロが来て、諸国の民は彼に従う。』の「シロが来ての」
発音と同じなのである。周防国には湯田(ゆだ)という地名がある。また去年豪雨災害があった山口県防府市の右田(みぎた)と真尾(まなお)を
音読みすると「ゆだまおう」になる。
ツルが虹の隠語でありさらに旧約聖書の神との契約のしるしの隠語であることがわかれば「籠目唄」や「ツルの恩返し」に出てくるツルの意味も
解けるかも知れない。

850 :天之御名無主:2010/06/22(火) 03:46:32
記紀
ニギハヤヒが 天磐船で 十種神宝を携え 河内国川上・大和に 降臨した

聖書
ノアが     箱舟で 8人と動物7つがいを携え  アララト山に 降臨した

そっくりだな

851 :天之御名無主:2010/06/22(火) 04:12:57
ノアはキリスト教ではノニ、日本ではニギハヤヒ
noni
nigi
頭文字nと最後の母音iが一致

852 :天之御名無主:2010/06/22(火) 04:24:30


853 :天之御名無主:2010/06/23(水) 13:43:52

【皇=スメラ】

【虫皇=イナゴ】

これが黙示録をとく鍵である


854 :天之御名無主:2010/06/24(木) 16:10:09
>>840
あの辺りの原住民(マヤ・インカ)はY染色体配列が日本人と一致
チベット人もそうね

855 :天之御名無主:2010/06/24(木) 16:37:31
マヤ文明なんか一致しねーよ
近所だとシベリアのケット人とかがマヤ文明と一致

856 :天之御名無主:2010/06/24(木) 19:43:27
アイヌの人と南米シカン王国は一致したでしょ

857 :天之御名無主:2010/06/24(木) 22:59:16
マヤ文明において20は聖なる数字
伊勢神宮も同様に20には重きを置いてる
20年に一度式年遷宮するのはその為
太陽神を最高神と捉える考え方も共通する
マヤ文明同様、日本でも昔は天照大神に
生贄を奉げる風習があった

858 :天之御名無主:2010/06/24(木) 23:39:11
>>856
C3とC3bでは完全一致じゃないわぃ
ミトコンドリアDNAのほうだと驚異的に近い。

859 :天之御名無主:2010/06/25(金) 13:45:47

YAP(−)



860 :天之御名無主:2010/06/25(金) 16:33:30
>>856
アイヌだとカミングアウトしている人の8割は倭人だからな
アイヌ語をちょろっとでも話せる家は全体の1割いればいいほう
そういう家柄だとDNAがインディオに近いかもしれんね

861 :天之御名無主:2010/06/27(日) 07:19:05
日ユ同祖論とか古代日本にキリスト教が来た系の本はほとんど購読したけど、
最近出版される本の中身が似たり寄ったりで困ったね
何の真新しい説も無い。
完全に行き詰った感があるね。
もう俺が本を出すしかないな。

862 :天之御名無主:2010/06/27(日) 14:16:11
後援させてもらう

863 :天之御名無主:2010/06/28(月) 19:38:00
並びます

864 :天之御名無主:2010/06/29(火) 09:42:09
期待の新星あらわる。

865 :天之御名無主:2010/06/29(火) 10:34:31
この類の本って妄想が勝ってて、ディテールが弱いから駄目なんだよな。
例えば古田武彦の妄想本みたいに、ちゃんとディテールがつめられていたら
それなりに面白いんだが。まあ、よっぽど博識でないとできない相談か。

866 :天之御名無主:2010/06/29(火) 11:11:01
飛鳥昭雄も99%は妄想で出来ているからね
要するに少ない発想を最大限に膨らませ信じ込ませ
客を喜ばせるジャンルが日ユ同祖論になってしまっている
絶対に正しいと言えないところが、アトランティス大陸伝説と
なんら変わらない。
作家には日本にユダヤが来たという明確な証拠を提出してほしい

867 :天之御名無主:2010/06/29(火) 13:50:50
>>866
その妄想の組み立て方が面白い。だから支持されてきだと思うよ。
それと史実を上手く玉石混交させてリアリティを出している。
あと某宗教団体の教義本ネタが味としては真実味を出していた。

でも何を言っても、ちょっとあくどい商売しすぎWW
新作本の半分以上過去作の焼き直しと言うのは
萎える以外の何物でもない。


868 :天之御名無主:2010/06/29(火) 18:22:14
?貊

歳百

済百

百済

→クダラ

?貊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%A4%E4%BA%BA

869 :天之御名無主:2010/06/29(火) 21:53:14
>それと史実を上手く玉石混交させてリアリティを出している。
今では「失われた12部族」ですらフィクションだという主張が
有力だけど、そういう主張にもちゃんと触れて反論してほしい
もんだよな。学界の動向を無視して、論証しても砂上の楼閣って
感じがする。

870 :天之御名無主:2010/06/30(水) 14:03:08
>>869
情報がないんじゃね?学会は今、そういう動向なんだというね。

あと自分でネタ振りして予告までして全然その後触れずに
なっている件がいくつかあったような・・。

そのあたりもちゃんと風呂敷たたんでほしいですな。



871 :天之御名無主:2010/06/30(水) 17:00:27
日ユ同祖論なんて情報を誰が欲しがるんだ?
ヘブライ語ができるんだったら、ガザ地区の情勢の背景探ったり
アシュケナジムとセファルディムのヘブライ語の違いや
政治意識の違いとか・・・世間はそういう研究成果を欲しがっているよ。

872 :天之御名無主:2010/06/30(水) 17:43:35
「失われた12部族」じゃなかった。「失われた10部族」。

>情報がないんじゃね?
薄々時代の流れから取り残されていることは理解していると思うよ。
しかし、だからって世間を説得しようという意気込みはない。
結局、仲間内の内向きの議論に終始しているって感じだな。

873 :天之御名無主:2010/06/30(水) 20:56:50
日ユ同祖論は、他分野と強力しないとだめだろうね
言葉の類似があるといっても、これを日ユ論者が語ると嘘臭くなる
だから言語学者にうまくフォローしてもらうしかない
尤もそんなことをする言語学者は白い目で見られそうだけど

874 :天之御名無主:2010/06/30(水) 21:05:24
もっと金になる仕事をやるだろうな
イスラエルが緊迫している以上そっちのほうが稼ぎがいい

875 :天之御名無主:2010/07/01(木) 17:30:45
1:マンニィφ ★ 07/01(木) 17:22 ???0
夏告げるコンチキチン 祇園祭幕開け
ttp://www.asahi.com/national/update/0701/OSK201007010052.html
八坂神社を参拝する長刀鉾の稚児ら=1日午前、京都市東山区、高橋一徳撮影
ttp://www.asahicom.jp/national/update/0701/images/OSK201007010095.jpg
 日本三大祭りの一つ、京都の祇園祭が1日、幕を開けた。山鉾(やまほこ)巡行(17日)で先頭をゆく長刀(なぎなた)鉾の
稚児らは八坂神社(京都市東山区)で「お千度の儀」に臨んだ。 省10

876 :天之御名無主:2010/07/02(金) 10:05:48
朝鮮人=ユダヤ人

877 :天之御名無主:2010/07/02(金) 18:59:08

伊勢遷宮は2033が最後の遷宮になる





878 :天之御名無主:2010/07/02(金) 21:56:45
人間は地球とその生物の管理人でしかない。
管理人がオーナーだと勘違いを起こし始めたら、
オーナーは管理人の首を切るだけである。

879 :天之御名無主:2010/07/03(土) 17:13:11
中国の開封にいたユダヤ人をもってして、中国は現存する最古のユダヤ王国と
いってるようなもんだな。
普通にシオニズムを経たイスラエルが正統なユダヤ王国に決まってるだろ。
ユダヤ人を怒らせる気か。

880 :天之御名無主:2010/07/03(土) 17:53:30
皇帝がユダヤの長老に五品官の印綬を与えたら、もう「王国」の格だよ。
よって、開封の李さんは、王家の家柄。
Q.E.D

881 :天之御名無主:2010/07/03(土) 20:33:00
>>878
思い上がるな。人間が地球とその生物の管理人なんぞであるはずが無い。

おまえはキリスト教徒か?
そんな思い上がった考えをする奴はそうにきまっている。

人間は地球とその生物に対して平等だ。
原生動物も人間もゴキブリも、みんな平等だ。



882 :天之御名無主:2010/07/03(土) 21:01:25
ぼっくらはみんな、生きている〜(中略)
ミミズだってオケラだってアメンボだって
みんなみんな生きているんだ、友達なんだ♪

883 :天之御名無主:2010/07/03(土) 23:57:26
>>881
ではゴキブリ程度の存在価値しかないお前は殺されても問題ないな(笑)。

884 :天之御名無主:2010/07/04(日) 08:53:37
(最新)2010年、パチンコが原因の殺人事件、自殺

6/16 東京/上野のパチンコ屋の息子、SFCG・大島健伸(帰化朝鮮人)逮捕「ユダヤ人から資金の調達していた」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
「大島になじられたことを苦に自殺した社員もいた」「SFCGの借金で自殺した主債務者や根保証人はいくらでもいます」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1275080546/280

大阪府で発生したパチンコが原因の殺人事件、犯罪
死者27名/重軽傷27名/ひったくり265件/強盗15件/空き巣15件/窃盗14件ぐらい
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1275080546/282

▲警察がパチンコ社会を作りだしている▲
▲パチンコを朝鮮玉入れと呼ぶのは間違っている・・・警察朝鮮玉入れが正解▲
http://news.livedoor.com/article/detail/4461070/
http://www.cyzo.com/2008/10/post_1040.html

885 :天之御名無主:2010/07/04(日) 14:46:15
>>883

とうぜんだ。おまえも同様にだ。

そして俺もお前も、生きている事を租調するべきなのだ。

それが平等ということだ。

人間が支配者・管理者で他生物は人間より下・・的考えは
キリスト教のもっとも愚かな教えの一つだ。


886 :885:2010/07/04(日) 14:47:19
>>885
租調 ×
尊重 ○


887 :天之御名無主:2010/07/04(日) 15:54:58
ブラックバスやらアリゲーターガーを平気で湖や河川に放す奴、
富士山や自然公園に平気でゴミを不法投棄する奴、
採集禁止の希少生物などを平気でくすねてゆく奴、
さらにそういう危機的状況に対しきちんとした規制をとろうと
しない役人や政治家、、、

こんな国、先進国の中では日本だけじゃないの?
先進国の自然保護はずっと厳しいよ。
キリスト教の教えかどうかしらないけど、恥ずかしすぎでしょ。

急成長の中国も、行ってみると、その公害に呆れるけど、
こんなことでは、キリスト教国にアジアの自然思想をえばれないと思うよ。
反捕鯨とか、腹立つけど、霊山富士をゴミ山にしてちゃんと取り組めない
国民がなにを言っても、説得力ないよ。



888 :天之御名無主:2010/07/04(日) 19:12:23
イギリスやアメリカも公害で汚れまくってるけど?
イギリスはマシになったがアメリカはまだ現在進行形で進んでるよ。
メキシコ湾の海底油田からの原油漏れは人類史上最悪の環境汚染と
言われている。


889 :天之御名無主:2010/07/04(日) 19:21:30
アメリカとユダヤの陰謀だ
オバマ失脚に向けた工作に違いない

890 :天之御名無主:2010/07/04(日) 22:06:02
おいちみ
日本を差し置いて陰謀を語るなやい

891 :天之御名無主:2010/07/04(日) 22:50:29
>>885
いや、頭のおかしいお前は死んでも問題無かろうし、
誰も問題としないだろうよ。
ゴキブリと同価の存在価値しかないのはお前だけだからな(笑)
病人は他人を巻き込みたがる性向が顕著である。




892 :天之御名無主:2010/07/05(月) 20:20:09
>>891
他人を巻き込むのではなく、俺だけが、おまえだけがと言うのではない。

選民という意識、ヤギとヒツジと言う差別。これを教えたのもキリスト教。

誤解をされるかも知れんが、梅原猛の 森の文明と砂漠の文明とか
参考になるよ。



893 :天之御名無主:2010/07/05(月) 20:25:01
>>887
先進国の中では日本

本来の道徳、美徳、修身的な事を破壊されたから。
そういう事をこんこんと教えると、戦争したいのかとか
右翼はいらんとか、決めつけられたから。

過度な競争はやめて、運動会で全員が手をつないで同時にゴールインが正しい。
幼稚園のお芝居でクラス全員が主役の桃太郎・・・
これが正しいと教育されてきたような人が、心のひずみを生んでいる。



894 :天之御名無主:2010/07/09(金) 08:03:35
東京都心の主要駅の配置と生命の木
        王子
        駒込
     ケテル(王冠)
      /  │  \
    /    │    \
 池袋     │    上野
ビナー(理解)────コクラー(知恵)
  │\    │    / │
  │  \   │  /  │
  │   \ │ /    │
 新宿───────秋葉原
ゲブラ(峻厳) 皇居   ケセド(慈悲)
  │  \ティファレト(美)/ │
  │   /  |  \  │
  │ /   │    \ │ 
 渋谷──-六本木──東京
ホド(威厳) イエソド(基礎) ネツァク(永遠)
   \     .│     /
     \   .│   /
      \  .│  /
     目黒 大崎
       マルクト(王国)

中央の柱は南北線に対応(王子〜目黒)

895 :天之御名無主:2010/07/09(金) 08:13:33
すまぬ、イエソドは基礎であるわけだから、対応するのは国の中枢基礎が集積された霞ヶ関だ


896 :天之御名無主:2010/07/09(金) 08:44:36
>>894
生命の木おもしろいです
これモンゴル帝国の頃に東洋にも入ってきてますね

897 :天之御名無主:2010/07/09(金) 09:14:04
生命の木に合わせた東京の副都心の配置
皇居前広場の巨大な十字架、
国会議事堂の天辺のピラミッド、
明治神宮の建物の配置はソロモン神殿とそっくり
など、東京は明治維新以降、フリーメイソンによって
ユダヤのカッバーラに乗っ取った都市建設が行われた

898 :天之御名無主:2010/07/09(金) 09:27:40
修正
ティファレトは迎賓館(南北線の四ッ谷駅の位置)
ネツァクは皇居(万世一系)+東京駅
イエソドは霞ヶ関(国の基礎)

899 :天之御名無主:2010/07/09(金) 09:47:55
生命の木って9つじゃないの?
10だたっけ?もしかして、隠れてるのか。

900 :天之御名無主:2010/07/09(金) 09:56:15
1つ隠されてるんだよね
東京に当てはめると小石川植物園の辺り

この生命の木が東京にピッタリ説の信憑性はかなりある
知恵が上野というのは、東京大学や各大学、博物館などが集積しているし
永遠の象徴である天皇家があるのは東京駅だし
ティファレトが皇居か迎賓館かわからないがとにかく都内で最も美しい場所でもあり
王冠が王子、王国が大崎(王崎?)でオーが南北に絶妙に配置されている

901 :天之御名無主:2010/07/09(金) 14:25:14
生命の木は、日ユ同祖論的話しには範疇外。

日本に影響を及ぼしたかもしれない
古代ユダヤには何の関係もない。

生命の木は12世紀に作られたもの。



902 :天之御名無主:2010/07/09(金) 18:52:05
ホド、マルクト・・・
検索するとゲーム名が出るという悲しさ。

903 :天之御名無主:2010/07/09(金) 18:57:44
>>901
だから明治政府が導入した話でしょ

904 :天之御名無主:2010/07/09(金) 19:16:04
>>903
このスレの名前は

「日本は現存する最古のユダヤ王国 5」


905 :天之御名無主:2010/07/09(金) 19:46:56
>>904
じゃあ早くネタ投下しろよ

906 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2010/07/10(土) 07:42:02

        . -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 / 
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

907 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:08:09
>>906
このスレの名前は

「日本は現存する最古のユダヤ王国 5」

908 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:51:00
伊勢神宮の内宮、外宮、伊雑宮
行きたいね。

909 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:21:36
ふ●

910 :天之御名無主:2010/07/12(月) 14:19:19
内宮、外宮、伊雑宮 ・・・の延長線上に

ほんとに籠神社が来るんですか。????




911 :天之御名無主:2010/07/13(火) 04:54:11
天照大神=キリスト説が仮に正しいとすると、
天照大神=卑弥呼説はどうなる
卑弥呼がキリストだとでも?もしくは卑弥呼はキリスト教の司祭だったか
つまり卑弥呼の鬼道とは、キリスト教のキ道だったのか?

912 :天之御名無主:2010/07/13(火) 09:16:05
キリスト=聖徳太子じゃねぇの?

913 :天之御名無主:2010/07/13(火) 13:18:31
>>912
聖徳太子の挿話にはイエスとシッダルタの影響があるな。

914 :天之御名無主:2010/07/13(火) 19:51:26
やっぱり韓国人か

915 :天之御名無主:2010/07/13(火) 20:58:08
>>911
アマテラスは男神なんだから、卑弥呼が間違いでしょ

それと「キリスト」という呼称は、違うんじゃなかったっけ。
これは最近の物(少なくとも古代ではない)たったはず。

それについては、ここだったかほかだったかの
日ユスレで、俺がやっつけられた事があるから覚えてる。



916 :天之御名無主:2010/07/13(火) 23:59:11
キリストは新約聖書に沢山出てくるけど、最近の物なの?⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪

917 :天之御名無主:2010/07/14(水) 12:48:04
>>916
呼び方がだよ「イエスキリスト」って言ってんのは日本くらいじゃなかったっけ。

918 :天之御名無主:2010/07/14(水) 13:47:16
サマリアの王族でイエスの12使徒になった人いる?

919 :天之御名無主:2010/07/14(水) 20:00:18

12使徒
「シモン・ペテロ・ベン・ヨナ」「アンデレ・ベン・ヨナ」「ヤコプ・ベン・ゼベタイ」
「ヨハネ・ラザロ・ベン・ゼベタイ」「フィリポ」「トマス(デボド)・ユダ」
「バルトロマイ(ベン・トロマイ)・ナタナエル」「レビ・マタイ」
「ヤコブ・ベン・アルファイ」「シモン」「タダイ・ユダ・ベン・ヤコブ」
「イスカリオテのユダ」

いないんじゃね? >918

920 :天之御名無主:2010/07/16(金) 20:43:25
ほんと、ネタ切れなんだねえw
早く、燃料投下してくれ!ログ読んで暇つぶすしかないorz

>>304
「太秦公宿禰(うづまさのきみのすくね)。秦始皇帝の三世孫、孝武王(かうぶわう)より出づ。男(こ)、功満王(こうまんわう)、
帯仲彦天皇(たらしなかつひこのすめらみこと)[諡は仲哀]の八年に来朝(まう)く。 男、融通王(ゆうづうわう)[一(ある)は
弓月王(ゆづきわう)と云ふ]、誉田天皇(ほむたのすめらみこと)[諡は応神]の十四年に、二十七県の百姓を来(まう)け率ゐ
て帰化(まゐ)り、金、銀、玉、帛(きぬ)などの物を献りき。大鷦鷯天皇(おほさざきのすめらみこと)[諡は仁徳]の御世に、
百二十七県の秦氏を以て、諸郡に分ち置きて、即ち蚕を養ひ、絹を織りて貢ら使(し) めたまひき。天皇、詔して曰はく、
「秦王の献れる糸、綿、絹帛は、朕服用(き)るに、柔軟にして、温煖(あたたか)きこと肌膚(はだ)の如し」とのたまふ。
よりて姓を波多(はた)と賜ひき。次に登呂志公(とろしのきみ)。 秦公酒(はたのきみさけ)、大泊瀬幼武天皇(おほはつせ
のわかたけのすめらみこと)[諡は雄略]の御世に、糸、綿、絹帛を委積(うちつみ)て岳(やま)なせり。天皇、嘉でたまひ、
号を賜ひて禹都万佐(うづまさ)と曰ふ。」

リンク先がページ削除したようなので、読み下し全文置いておく。

921 :天之御名無主:2010/07/17(土) 00:00:40
913>> ジーザスの話や聖書には、驚くほど釈尊の挿話や初期仏教の説話と共通の記述があるぞよ。

922 :天之御名無主:2010/07/17(土) 00:09:02
>>913 ジーザスの挿話や聖書には、驚くほど釈尊の挿話や初期仏教と共通の記述があるぞよ。(ジーザスの出生は釈尊の滅後約五百年。)

923 :天之御名無主:2010/07/17(土) 13:03:07
インドと中東付近に文化の融合があったということか?
それは「ジーザスの挿話や聖書」に限ったモノなのか?
古代ユダヤ教自体にの素地があったのか?


924 :天之御名無主:2010/07/17(土) 16:18:40
ハッカーはずるいよな。盗んで晒して自分の手柄か。酷いことするよな。

925 :天之御名無主:2010/07/17(土) 16:33:55
エチオピアにアクスムという町がある
アークが安置されているのではないかと言われる建物がある
欧米人は日本よりこっちに感心がある


926 :天之御名無主:2010/07/17(土) 23:06:26
本田=誉田別命=八幡神

つまり本田圭佑=ユダヤ人
今回のワールドカップでの本田の活躍は言わずもがな
全ては神の思し召し

927 :天之御名無主:2010/07/18(日) 01:03:35
現代人があれこれ推測しても埒があかない。
人物埴輪の帽子姿が古墳時代の男子正装。
これが飛鳥時代以前のヤマト民族の姿。
当時の人間が作ったものだからそのままである。


928 :天之御名無主:2010/07/18(日) 01:21:57
古墳時代の埴輪の人は室韋(室韦)だったわけね

929 :天之御名無主:2010/07/18(日) 01:40:06
あの帽子にみずら?はそのまんまだよね。
今まで余り一般に認知されていなかったのが不思議だ。
で、マナ井とかイェスズ、とか言っていたんだから。。。


930 :天之御名無主:2010/07/18(日) 02:10:51
Кёку
http://www.geocities.jp/mudai55/zatsu_nen/mongoru1.jpg

931 :天之御名無主:2010/07/18(日) 02:12:16
http://x15img.peps.jp/uimg/e/emigrant/16/c8g3vkp342B.jpg

932 :天之御名無主:2010/07/18(日) 04:33:23
鐵木真
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/55/0000002255/94/imge200ea9b6eowps.jpeg

933 :天之御名無主:2010/07/18(日) 09:31:46
僕は921・922だけど(921は書いてる途中で誤送信)
>>923
聖書やジーザスの逸話には、モロに釈尊の逸話や、初期仏教の記述と同じものが見えるということです。
釈尊はジーザスより500年以上は昔に没していますから…。
文献:レグルス文庫『仏教とキリスト教』等。


934 :天之御名無主:2010/07/18(日) 11:37:53
その釈迦の逸話もエジプトとかシュメールに原型があるって落ちなんじゃね?

935 :天之御名無主:2010/07/18(日) 12:17:26
十二神将は十二使徒の事

936 :天之御名無主:2010/07/18(日) 13:01:46
「みずら」は、西戎北狄の半農半牧or遊牧民の証

937 :天之御名無主:2010/07/18(日) 14:08:25
何もイエスと釈迦だけでないよ。
エジプトのユダヤ教団、テラペウタイと仏教には酷似した特徴がある。
イエスは仏教徒だった、みたいな本もあるじゃん。


938 :天之御名無主:2010/07/18(日) 14:08:57
「みずら」のユダヤ教徒っているよね。
しかも、帽子被っている。

939 :天之御名無主:2010/07/18(日) 16:45:36
>>937 そう『仏教とキリスト教』という本も、キリストは仏教徒だったというスタンス。
キリスト教はユダヤ教の革命的派生教団の性格を持つ宗教。
 イスラム教もユダヤ教から派生し独自のアラブ文化を包含して発展した宗教…
だから仏教の影響が既にユダヤ教にもあり、それがキリスト教、イスラム教にも共通の性格や挿話をもたらしたかもしれない。
しかし、ジーザス自身が青年期に放浪の様に学び思索した時期、仏教を学んだのかもしれない。

940 :天之御名無主:2010/07/18(日) 19:03:09
>939>仏教の影響が既にユダヤ教にもあり

神を人とは隔絶した絶対的超越者とする唯一神教のユダヤ教と、
悟り解脱によって誰でも仏になれるという仏教はまったく相容れない教えだからそれは無い

イエスの本来の言葉に最も近い「Q資料」には、仏典の影響が強く共通性が顕著に見られるが、
後世の加筆であることが判明している部分には殆ど現れない。
仏典の影響が強いイエスの真の言葉は、ユダヤの伝統からは決して生まれ得ない

941 :天之御名無主:2010/07/18(日) 19:05:38
仏教遺跡の西限がアララト山の麓、トルコとイラクとイランの国境付近であることが確認されてる
今後の調査でもっと西であることが明らかになるかもしれない

942 :天之御名無主:2010/07/18(日) 19:23:17
ここで浮上してくるのが、イエスの生涯最大の謎「空白の17年」
(一般には、少なくとも幼少のイエスはエジプトで育てられたとされる)

近年の研究では既にBC3世紀、アショカ王が世界各地に仏教の伝道師を派遣、
インド〜ギリシアへ至るルートに仏教の教えの刻まれた石碑がいくつも発見され、
のみならず、エジプトの首都にして当時最大の諸神混淆都市・アレクサンドリアには仏教修行者の共同体が存在していた
(仏教年代記「マハーヴァンサ」中の、仏教布教の中心基地「アラサッダ」が、エジプトのアレクサンドリアを指す事は現在では定説)
BC2世紀頃のスリランカの大塔には、このアラサッダから、ギリシアの修行僧が3万人もやって来たと記されている

イエスの時代にもアレクサンドリアには極めて仏教的な戒律を尊守する一派、
「テラペウタイ」(仏教の上座部=「テーラワ−ダ」に由来する語)が存在していた

943 :天之御名無主:2010/07/19(月) 07:41:58
939ですが
現在見るユダヤ教に仏教が直接的な教義として・直結しているというより…
仏教も、やはり紀元前からのもので紀元前に成熟しています。
939では、或る種の精神文化としてユダヤ教にも影響を与えている可能性を言いました。
 ただし…ユダヤ教、キリスト教等でいう唯一絶対の神とは何か?
では、仏教で説く完全なるダルマ(法)・宇宙根源の法(一法)とは何か?
また、両者がそれを求める、念ずる(祈る)、求道する意義。
-この辺りに共通性・共通点があり、そこは追及しても良いのではないかと思います。

944 :天之御名無主:2010/07/19(月) 09:36:18
仏教では、ユダヤキリスト教のように宇宙一切を想像する絶対神は認めていない。

宇宙は誰かが創ったものではなく、始まりも終わりも無いまま、
ただそれ自身の生理(「法」=ダルマ)に従って、永遠の消滅を繰り返すのみである。

945 :天之御名無主:2010/07/19(月) 10:32:58
そう、宇宙は無始無終と説きます。
また消滅ではなく生滅ですが、成・住・壊・空を繰り返す。
実際の天体の生涯そのままであり興味深いです。
約二千五百年以上の昔にこの宇宙の真理を覚知した仏教は凄いと思います。
サスガ釈尊は仏陀(覚知した者)です。

946 :天之御名無主:2010/07/19(月) 13:32:34
しかし、偶像崇拝、小乗、大乗と、どんどん堕落していくけどな>仏教

あ、カトリックがキリスト教の本意をまけて堕落させたとかもみとめるけどねww

でも諸悪の根源はアンティキオア教団に始まっている。
ほんとの「キリスト教」は12使徒のエルサレム教団のみ。




947 :天之御名無主:2010/07/19(月) 14:03:10
仏教はそれを堕落とはとっていない。
イスラム・スーフィズムと同じで大衆化・広域化というスタンスだ。

948 :天之御名無主:2010/07/19(月) 14:15:21
大まかに言うと、仏教はハイレベルの順に、法華経、大乗、小乗。
一切衆生(全ての人)を覚知させ仏に成さしめ人間として勝利させむとする法華経。
条件付きで多くの衆生を救うことを目指す大乗。
(超大くくりでは法華経も大乗)。
ひたすら己れの解脱のみを目指す小乗。
偶像崇拝は釈尊の教えにはありません。釈尊滅後・後世の傾向。


949 :天之御名無主:2010/07/19(月) 15:43:31
チョンのあやかり創価学会

偽善者が政治活動、公明党

ニセ仏教、騙されバカ信者、池田犬作(成太作=ソン・テチャク)チョン大教祖

カルトキチガイ・創価騙されバカ信者

カルト・キチガイ・偽善政治活動・公明党

カルト・キチガイ・偽善政治活動・公明党

カルト・キチガイ・偽善政治活動・公明党

950 :天之御名無主:2010/07/19(月) 15:50:07
ブッダが死んだ後に弟子達に纏められた口伝が100年くらい伝えられていて
それを纏めたパーリ聖典が一番ブッダの説いた教えに近い。
何故なら、パーリはサンスクリット語では無く
地方の方言の言葉が含まれているから。
ゴータマは地方の人々に合わせて理解し易い言葉で説法して回った。

大乗仏典は後世の僧達が創作したブッダ最強伝説だよ。
勿論、素晴らしい哲学書だし
ブッダの説いた思想がドラマティックに描かれていて価値のあるもの
だけど
大乗仏典同士で優劣を競うのは激しく無意味。
書いた人も書いた時代も場所も
全然違うのだから。

因みに法華経の開経と言われる無量義経は
中国で書かれたものと言うのが定説。

そもそも仏教は競ったりレッテルを貼り付けたりする事から
超越した教えなのだから
法華経盲信者は仏教徒では無いよ。

951 :天之御名無主:2010/07/19(月) 17:24:58
単純に考えても、仏教の法華経の「人々を皆仏に」という思想。
これは宗教・哲学として高次元だと思う。
小乗より大乗の目的がエゴイズムを打破する一層優れた思想だと思う。
他人に目を向ける点において。
仏教の慈悲という観点からも大乗の方に頷ける。
キリスト教でいう愛とは違うものなのか…。

952 :天之御名無主:2010/07/19(月) 17:46:34
法華経も普通に大乗に含まれる思想
それに小乗・大乗という区分け自体が、大乗側から見た差別的・便宜的な区分けで、
現代も存在する実際の上座部仏教の実態にはまったく即してない

953 :天之御名無主:2010/07/19(月) 18:20:02
中国仏教では部派仏教全体を指して小乗仏教と呼び、日本もそれを受け継いだが、
「小乗」とは「大乗」に対して「劣った教え」という意味でつけられた蔑称であり、
上座部仏教側が自称することはない。

世界仏教徒の交流が深まった近代以降には相互尊重の立場から批判が強まり、徐々に使われなくなった。

1950年6月、日本の伝統仏教各派も加盟する世界仏教徒会議(WFB)第一回世界大会がコロンボで開催された際、
小乗仏教という呼称は使わないことが決議されている。

未だに小乗仏教なんて言ってたらお里が知れるってもんだ

954 :天之御名無主:2010/07/19(月) 19:05:57
印哲学者で仏教学者の中村元先生が興味深い見解を述べている。
小乗と大乗は時期の的・時間的な順・発展の順ではなく、意識による。
救って欲しいというのが小乗、他を救おうというのが大乗と。
そういう趣旨。

955 :天之御名無主:2010/07/19(月) 19:10:38
小乗なんて昔は教科書にも載っていたが
20年位前から言わなくなった

日本の伝統仏教各派も加盟する世界仏教徒会議にて、日本の既成仏教教団も、
小乗と言わない。

よって、以降
小乗仏教と言う輩は、創価やカルトなどの新興カルト宗教者と認定する。

956 :天之御名無主:2010/07/19(月) 19:28:55
じゃなんて言うんだよ
自己満仏教か?

957 :天之御名無主:2010/07/19(月) 19:34:51
世界仏教徒会議なるものが、どれほどの権威のものなのか?
わからないから、そこがそい言うから-とは納得しない。


958 :天之御名無主:2010/07/19(月) 19:40:02
むかしから、小乗仏教の人は自分たちの事を「上座仏教」と呼んでたよ。

小乗と言うのは大乗のひとが馬鹿にして付けた名前だからね。



959 :天之御名無主:2010/07/19(月) 19:40:12
秦氏

960 :天之御名無主:2010/07/19(月) 19:48:37
人に広めるのがいいのか、
元の教えに忠実なのがいいのかは、
考え方次第だから。

それと同じ事しているのもキリスト教。
ほんとのキリスト教はユダヤ人のみの宗教だった。
法華経の人が言っているような理由でどんどん
門戸を開き堕落した。

人のふり見て我がふりを見れば、同じ堕落の道と判るはずなのに、
「私のところは***として***たから違う」としか言わない。

自分可愛さ、自分が大事・・はどこも同じ。

961 :天之御名無主:2010/07/19(月) 20:11:23
>創価学会<
\  \\       ____         // / /
<           _-=≡:: ;;   ヾ\  日本をチベット化し「中国共産党」の支配下に置く為に、学会員の力で 
<         /          ヾ:::\ 以下の重要法案をすべて通そう! そして、先生を日本の王にしよう!
<         |  U 犬作      |::::::|          
<        ミ|-=≡、 ミ≡==- 、 |;;;;;/   人権擁護法 大賛成!!
<         || ◎ | ̄| ◎  |── /\   児童ポルノ規制法 大賛成!!   
<         |ヽ_/  \_/U   > /    ユニバーサル社会基本法 大賛成!!
<        / /(    )\   U  |_/  青少年有害情報規制法 大賛成!!
<        | |  ` U      U ) |  外国人参政権 大賛成!!
        | \/ヽ/\_/  /  |     ネット規制 大賛成!!                   
<          \  ̄ ̄U  /  /       \    >
  / /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \\ \ \
     ___
   / ー\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウ
 /ノ  (@)\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキ
.| (@)   ⌒)\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッ
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
 \   |_/  / ////゙l゙l;  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   \     _ノ   l   .i .! |  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   /´     `\ │   | .|  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
    |    カルト創価| {   .ノ.ノ  犬作様のウンコ食べたい犬作様のウンコ食べたい
    |       |../   / . ウンコウンコウンコウンコウンコウンコウンコウンコウンコウンコウンコウンコ

※ 一般女性を中心に取り込むべくフェミと一緒に活動中、売国カルト団体・創価学会を応援よろしく!!

962 :天之御名無主:2010/07/19(月) 20:24:13
仏教においては、信仰対象としての仏をビジュアル化したのが仏像だが、
それは信仰する衆生の各自に内蔵される仏性を、仏像や曼荼羅として具現化したものに過ぎないという理由から、
偶像崇拝ではないと否定することが多い。
独善的排他的なユダヤ・キリスト教などが、他宗を貶めて言うところの偶像とは本来意味合いが違う。

963 :天之御名無主:2010/07/19(月) 20:29:25
>>956
「上座部仏教」
仏教を二つに大別すると、タイやミャンマー、スリランカ等の地域に伝わった南伝の上座部仏教と、
中国やチベット、日本等の地域に伝わった北伝の大乗仏教に分類される。

上座部仏教は上座仏教、テーラワーダ仏教、テーラヴァーダ仏教、南伝仏教、小乗仏教(蔑称)とも呼ばれる。
ただし、小乗仏教という呼称は大乗仏教側から見た差別的意味を含む蔑称のため、現在ではあまり使用されない。


964 :天之御名無主:2010/07/19(月) 20:50:54
学問だ、科学だ言ってたのは、同祖厨。
呼ばれてきたのは、きょう儲、信者。
類は友を呼ぶだなw

965 :天之御名無主:2010/07/19(月) 20:54:40
神の国 ユダヤ王国か

966 :天之御名無主:2010/07/20(火) 07:16:30
アシュラは正義の神
だから
帝釈天に勝てない。

967 :天之御名無主:2010/07/20(火) 11:08:24
インドに十年以上暮らしてたメガステネスはイエスより300年近く前の人だね。
ヘレニズム・ローマ時代にはインドの知識は結構、西にも届いていたんじゃね?
イエス時代のエルサレム神殿の大祭司もインド由来の品を身に着けていたというし。
ヘブライ語で香料や宝石の名前の中にはサンスクリット語のものが入っているしな。

968 :天之御名無主:2010/07/20(火) 13:03:41
>>962
>仏像や曼荼羅として具現化したものに過ぎないという理由から、
>偶像崇拝ではないと否定することが多い。

ただの言い訳。
明らかに仏像に神性仏性があるが如くに言動して拝んでいる人に
それを絶対にやめさせない。ということは愚象崇拝を暗に認めているのと同じだ。

どこがとは言わんが、そういう禁を破れば相応のペナルティを課してまで
やめさせるキリスト宗派を知っている。
信じている内容とかは別にして、姿勢としてそっちが正しい。

だって偶像崇拝は否定しているんだろ??



969 :天之御名無主:2010/07/20(火) 19:23:25
仏教の元祖・釈迦は、偶像崇拝も占いも儀式偏重も否定だよね。
また、自ら布教をし、弟子にも布教を勧めている。

970 :天之御名無主:2010/07/20(火) 20:51:03
>>969

釈尊は自分が没しても自分を拝むな、尊ぶなといっている。
私の姿を模したものを作りそれを拝むなとも(ここから非偶像崇拝)

自分が偉いのでない。自分が尊いのでもない。
私の教えた法が尊いのだ。といっている。

それは守られ死後長い間釈尊は像ところか絵にも描かれなかった。

それが・・・・これを堕落と言わずしてなんという。



971 :天之御名無主:2010/07/20(火) 21:19:10
>>970
開祖というか宗祖というのが禁じた事をするのは筋が通らん。
…と普通に考えて、わしもそう思う。

972 :天之御名無主:2010/07/21(水) 03:18:26
>>940>>944
も与えれた今の知識を披露しているだけ。
一言で言うと頭悪い。
参考書を丸移すだけの知能しかない。

973 :天之御名無主:2010/07/21(水) 16:36:39
さすれば、>>972 さまからご高説を賜れるのでございましょうな?
ありがたやありがたや

974 :天之御名無主:2010/07/21(水) 17:50:36
私は972とは別人ですが、今972の指摘を見まして…
改めて940と944を読み返してみました。
既に広く知られた常識を張り付けている感は否めないです。
少し失礼ですが、咀嚼されていない・練られていないというか…。
先ず学び知り、その上で己の検討・思索を経て…という練り。
そこから導き出された意見がよく見えないです。
だから今得た知識を張り付けてるーという印象になるのでは?

975 :天之御名無主:2010/07/21(水) 19:34:11
横レス。孤立して生きる人がしばしばやらかすが、自分の状況につごうよく
宗教を原理主義的に解釈し、(精々なまぬるいスピ的な修行しかしていない
自分でも、一人前の顔をして講釈をたれることができる、原始経典に
書いてある言葉だけが真実!で、後世の人々が命をかけて解明し生きてきた
開祖の精神と真実は(実践していない自分には理解できないから)ウソ!!
という凡庸かつ無益なレス群に、オカ板でなくここでもお目にかかるとは。
知識は知識にすぎん。どこまでも自己の生のなかで咀嚼しよう。
学問におけるそのような営みを、自己の当為にして即自とする決意をした者が
研究者なのではなかろうかな。この板には、そんな者はいないか…

976 :天之御名無主:2010/07/21(水) 19:41:01
社会倫理と宗教的な真理をうっかり混同すれば、>>968-971のような奇妙な
仏教原理主義的見解も発生しうるかもしれないな、といま思い直した。

977 :天之御名無主:2010/07/21(水) 20:02:37
後世の人間、聖職者が、開祖の命を懸けての悟りや教えを自分等に都合よく改竄・改編した歴史も、しばしば指摘される所。

978 :天之御名無主:2010/07/21(水) 20:18:19
最末期だねえw

979 :天之御名無主:2010/07/21(水) 20:59:54
あと20そこそこで1000だからな

980 :天之御名無主:2010/07/21(水) 23:08:03
なんか変な仏教屋が参入してきてスレがつまらなくなった

981 :天之御名無主:2010/07/21(水) 23:18:37
だれも、同祖ネタ投下出来ないんだからw
しょーがない。

982 :天之御名無主:2010/07/22(木) 01:10:10
次は道教屋入りまーす

983 :天之御名無主:2010/07/22(木) 07:36:39
冷静に読めばこの終盤オチャラケも少なく有意義だった。しかし過疎スレと言われる割にもう1000に届くね。
同祖ネタに戻したきゃ、自ら書いてそうすりゃいいじゃん。戻したい奴が遠慮なく。

984 :天之御名無主:2010/07/22(木) 08:01:46
(^^)ど〜そ(同祖)遠慮なく!ってか……ゴメン

985 :天之御名無主:2010/07/22(木) 09:43:39
どーそー(同祖)もないなw
そんでも、テラペウダイの話など、無学な自分にはとても大きな刺激になったよ。

それはそうと
【視】あなたが惹かれる心霊・パワスポ 4【感】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1272316820/
のほうの一部見解では
太田道灌・徳川家康がそれぞれ別系統の方法で結界作りをした、武士の都としての江戸の町のうえに
明治維新以来、天皇の都として結界を重ねあわせてきていて、今ついに最終完成段階に達しつつある
という。
天皇の都としての結界の骨子が>>894以降だとすると、これはおもしろいな、と。

986 :天之御名無主:2010/07/23(金) 03:47:31
ヤマタイって、使徒マタイに関係しないか
マタイの子孫じゃないか

987 :天之御名無主:2010/07/23(金) 06:11:18
チンコの長さの平均をとればいいんじゃね
白人の血が混ざってるなら、日本人のチンコは長い
何か朝鮮人よりは、長いみたいだぞ

988 :天之御名無主:2010/07/23(金) 06:27:08
朝鮮人よりちょっとチンポ長いって…朝鮮の人を飛び越して我々日本人だけユダヤと同祖ってこと?

先ほどの地震で目覚めた。もう私は目覚めた。私はもう今までの私ではない。余は…余こそは…

(関東の皆さん、先ほどの地震結構デカかったネ)

989 :天之御名無主:2010/07/23(金) 08:24:36
やぁ、マタイ!
あさの地震、驚いた。ここ数年、鹿島の要石が抑えていそうな地域が、よく揺れるね。

990 :天之御名無主:2010/07/23(金) 09:50:33
うむむ…瓢箪でナマズ抑えねば!

991 :天之御名無主:2010/07/23(金) 15:07:38
道教の仙人が瓢箪持ってるけど
あれがかつてのイスラエルにあり、3世紀には日本に渡来し前方後円墳を形作らせたのだろうか?

992 :天之御名無主:2010/07/23(金) 15:53:44
オカルト的w

993 :天之御名無主:2010/07/23(金) 16:20:36
瓢公は新羅を建国した日本人ですよね?朝鮮人の新羅王と一緒に新羅を建国した。

994 :天之御名無主:2010/07/23(金) 20:22:41
そういえばさ、道教の一番上にいる仙人て、コンパスと定規持ってるんだよ
これってフリーメイソンとユダヤ人のシンボルそのものなんだよね

995 :天之御名無主:2010/07/24(土) 10:55:22
たとえば、明治天皇の孫が母から聞いたことによると、明治天皇は「日本の神道は本来ユダヤ教である」と言われたという話がある。
また、別の明治天皇の孫と自称する女性ジャーナリストによると、皇室では、ユダヤ教と同様の割礼の習慣があるという。
代々の天皇の皇后にはクリスチャンである女性から選ばれるとか、宮内庁には隠れクリスチャンが多いという噂もある。
はたして皇室とユダヤ・キリスト教とに本当に関係があるのだろうか。


996 :天之御名無主:2010/07/24(土) 12:12:58
日本神話には重要な「洪水神話」がない。
キリスト教系の皇后はミチコ、マサコだけ。キコはキリスト教系ではない。

997 :天之御名無主:2010/07/24(土) 12:17:15
海彦・山彦の話には大洪水の挿話が出て来るが、あれなんかどうかいの?

998 :天之御名無主:2010/07/24(土) 12:43:08
えらく小規模かつドメスティックであることやその分布など、ポリネシア系つか南方系でしょう。
いわゆるヤポネシアとでもいうか、海洋民族の洪水神話である希ガス。

999 :天之御名無主:2010/07/24(土) 13:02:36
次スレよろ

1000 :天之御名無主:2010/07/24(土) 13:38:45
兄弟は兄弟を、父は子を死に追いやり、子は親に反抗して殺すだろう。また、わたしの名のために、
あなたがたはすべての人に憎まれる。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。一つの町で迫害されたときは、
他の町へ逃げて行きなさい。はっきり言っておく。あなたがたがイスラエルの町を回り終わらないうちに、
人の子は来る。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)