2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

驚愕の事実、中国人(中國人)は漢民族ではなかった

1 :天之御名無主:2009/12/02(水) 22:05:50
中国人(中國人)の正体は、
大中華であり、中原の天子であり、東洋文明の祖であり、漢字の発明者である漢民族ではなく、
夷狄である支那民族でした。

支那畜生では権威も何もないから、支那畜生どもは漢民族を騙り自らを大中華としているわけですね。
中華人民共和國も中華民國も偉大な漢民族の國家ではなく、
野蛮な夷狄の支那畜生の國家ですね。

ところで、本物の漢民族はどこへ消えたのでしょうか?

2 :天之御名無主:2009/12/02(水) 22:08:30
2

3 :天之御名無主:2009/12/02(水) 22:30:51
真の漢民族はニダ原人だってさ
知合いの韓国人の自慢ばなしによると

4 :天之御名無主:2009/12/03(木) 00:58:03
コリアン(ニダーヒトモドキ)は朝鮮半島先住民ではなく、
中央アジアの蛮族。

半島先住民は、ニダーヒトモドキに追いやられて滅亡したらしい。

5 :天之御名無主:2009/12/03(木) 01:14:05
ついにこの過疎板にもネトウヨの魔の手が

だいたい民族なんて本人の気持ち次第だという話は
もう何十年前から常識だ
詳しくはアーネスト・ゲルナーの『民族とナショナリズム』参照

6 :天之御名無主:2009/12/03(木) 08:44:33
漢字発明したころ漢民族は蛮族だっただろw

7 :天之御名無主:2009/12/03(木) 11:51:17
>>5
ネトウヨ?何を言ってるの?
闘おう、現実と


8 :天之御名無主:2009/12/03(木) 13:04:03
今の中国を仕切っているのは客家(ハッカ)という民族と聞いたことが有るんだが…。
因みに毛沢東もその民族の出身らしい。

9 :天之御名無主:2009/12/03(木) 15:13:15
地理・人類学板に行けよ
こっちくんな

10 :天之御名無主:2009/12/03(木) 15:16:53
>>8
ハッカというより華僑らしいぞ
金融業ははほぼ華僑が上層部を占めてる

11 :天之御名無主:2009/12/03(木) 19:14:10
天子は唯一阿毎族、つまり天皇家です

12 :天之御名無主:2009/12/04(金) 23:06:18
漢民族ってのは、元々、泰山の辺り、
支那の山東省辺りに住んでいた少数民族じゃなかったっけ?

今中国で漢民族を自称している人たちの何割が、本物の漢民族なのでしょうねぇ?

13 :天之御名無主:2009/12/05(土) 14:09:30
>>12
ホンモノの民族って何だ? 血筋とか人種じゃないんだぞ

14 :天之御名無主:2009/12/07(月) 20:30:22
じゃあ漢人種で

15 :天之御名無主:2009/12/08(火) 02:15:38
在日韓国人の「外国人参政権」を急いで欲しがる理由について。
 以下の理由らしいとの事です。 

2012年在日韓国人に徴兵義務強制、拒否すれば財産没収(正式決定済み事項)の法律が韓国で決定。
 ↓
2012年以降、在日韓国人は兵役をこなすか、手数料を支払うかしかなくなる。
 ↓
ただし、兵役に行くor国籍を認めて代金を支払うと特別永住資格を喪失するらしい(帰化するしか日本に居住する方法がなくなる)

 ということは、頑張って2012年まで在日の参政権等の法律を阻止できればあの忌まわしい在日は駆逐できるってことなのか!
 みんな頑張ろうぜ!日本の地を日本人の手に!!
 できればこの文章を、いろんなページに貼り付けてほしい。
 たのむ。子供たちに明日を!

 参考・在日韓国人が参政権をほしがる理由
http://d.hatena.ne.jp/hidekopon/20091123/1258974145


16 :天之御名無主:2009/12/11(金) 01:06:28
短パン豚野郎死ね!

17 :天之御名無主:2009/12/12(土) 15:22:02
ていうか当の中国人が血統とかぜんぜん気にしてないのに
周りで正統な血筋がどうこう論じるとか、意味なくないか?

18 :天之御名無主:2009/12/13(日) 15:45:00
>>17
そうじゃなくて、夷狄の支那人が、
中華思想の頂点である漢人の名を騙り、
周辺諸国を威圧したり侵略してるのが問題。

19 :天之御名無主:2009/12/14(月) 12:17:32
>>18
まず、あなたが使う「支那人」の定義が不明確
さらに、「漢民族(漢人)」と「中国人」も不明確

この辺を明確にしないと話しが噛み合わないよ

20 :天之御名無主:2009/12/14(月) 12:22:20
シナ人はYAP持ってない、よってチョンと同属です
さよなら。

21 :天之御名無主:2009/12/14(月) 23:25:39
【漢人】
シ漢民族。漢族。ス中国人。

【漢民族】
中国の人口の九割以上を占める民族。人種的にはモンゴロイドに属する。
四千年以上の歴史を有し、早くから王朝を建て、漢字を発明し、独自の文化・制度を発展させた。
名称は前三世紀に成立した漢王朝に由来。漢族。

【支那】
《王朝名の秦が西方に伝わりそれが変化したものという》
外国人の中国に対する古い呼び名。

【中国】
《中華思想に基づいて自ら称した名》
アジア東部の大半を占める国の通称。
前十六世紀ごろから前一一世紀ごろにかけて、黄河流域に殷王朝が起こり、以後、周・秦・漢・三国・南北朝・隋・唐・宋・元・明・清などの時代を経て、一九一二年共和制の中華民国が成立、四九年中華人民共和国となる。

以上、『大辞泉』より

そんじゃあ、さよなら

22 :天之御名無主:2009/12/15(火) 00:34:24
あと中国って内乱で民族が滅ぼされたり、王朝がコロコロ変わったりしているから、
純血の漢民族というのはなかなか居ないのでは?
敵国の捕虜が居れば即死刑か去勢するだろうし。

23 :天之御名無主:2009/12/15(火) 01:04:18
漢民族はほとんど死に絶え、現在では支那人が反映し幅を利かせている。

24 :天之御名無主:2009/12/15(火) 12:06:28
今のギリシャ人は、ギリシャ文明を作った人の子孫ではないけど、そういう意味の驚愕かしらん

25 :天之御名無主:2009/12/17(木) 22:26:31
>>20
昔は漢族もYAP遺伝子を持ってたけど異民族に駆逐されてしまったらしいね
今東アジアで残ってるのはチベット人、チベット系少数民族、日本人だけ
あとモンゴルにほんの少し、チベット密教のラマ僧を多く招請してたそうだから

26 :天之御名無主:2009/12/18(金) 13:50:34
>>25
YAPを持ってるのが真漢族で、持ってないのが似非漢族の支那畜だろ。

27 :天之御名無主:2009/12/18(金) 14:46:54
日本はD2YAP+、世界で日本人だけ持ってる
貴重な遺伝子。

28 :天之御名無主:2009/12/18(金) 18:34:45
広義のYAP保持者は
中東(発生地、今も残ってるかは不明)、チベット、日本(大和、アイヌ、琉球)
イヌイット、ネイティブアメリカン、ペルー(インカマヤの末裔)

http://blog-imgs-23.fc2.com/f/o/u/foulking/20070415117662324960437000.gif
http://blog-imgs-23.fc2.com/f/o/u/foulking/20070415117662324124927600.png
http://blog-imgs-23.fc2.com/f/o/u/foulking/20070415117662325260329400.gif
似たような容姿なのに中国朝鮮とは驚くほど差がある

29 :天之御名無主:2009/12/18(金) 18:48:58
>>28
大和の他に、出雲とか、熊襲とか、蝦夷とか、隼人はどうなの?

30 :天之御名無主:2009/12/18(金) 19:23:45
本来大和こそが、出雲とエミシ。
三輪山の主は大物主。出雲であり伊勢王。
その原大和(ヤマト)こそが、メソポタミアルーツのYAP系統をもつ。
国譲り後の大和は、半島経由支那畜だからYAPはなかろう。


31 :天之御名無主:2009/12/18(金) 21:15:22
>>28
アイヌのYAP保有率が98%だから蝦夷や隼人も高いんじゃないか?
実際彼らのDNAが日本人YAP保有率を底上げしてるんだろうし
ネット上の大和系YAP保有率は48〜75%とばらつきがあってよく分からない

32 :天之御名無主:2009/12/20(日) 05:28:00
「中国に純粋血統の‘漢族’は存在しない」

13億人の中国人の92%を占めるという漢族が、実際には‘遺伝学的には現存しない血統’
だという調査結果が出てきた。
「漢族は血統概念ではなく文化的な概念」という通説が学術研究で明らかになったという点で、注目されている。

中国甘粛省蘭州大学生命科学学院の謝小東教授が「純粋な血統の漢族は現在いない」という研究結果を最近発表したと
中国メディアが15日報じた。 謝教授の研究結果は、中国西北地域の少数民族の血液サンプルDNA研究などから出された。

謝教授は「DNA調査の結果、現代の中国人はさまざまな民族の特質が混ざったもので、いかなる特定民族の特質も顕著には表れなかった」と説明した。
また「かなり以前から『漢族は中原に暮らしている』と考えられてきたが、これは特定時代の漢族を周辺の他の種族と区別するために作った地域的区分にすぎない」
とし、「漢族をこのように地域的に特定して定義することはできない」と指摘した。

例えばBC12世紀の陝西省西安を首都とした西周は漢族政権に属するが、その後の春秋戦国時代に同じ地域に建てられた秦は少数民族の
‘西戎’が主流だったということだ。
また中国の歴史に表れる中原の範囲は、主に現在の山西南部と江蘇西部および安徽西北部などの少数地方を含む河南省一帯だったが、
ここに居住する人々を漢族だと規定するのも歴史的事実とは合わないという主張だ。

33 :天之御名無主:2009/12/20(日) 05:30:19
さらに、中国人は自らを「炎帝と黄帝の子孫(炎黄子孫)」と主張するが、研究の結果、黄帝と炎帝の発源地も
‘北狄’地域だったことが研究の結果から分かった。
黄帝と炎帝の発源地はともに現在の甘粛省と陝西省にまたがる黄土高原地域で、ともに漢族の本拠地ではなく、
居住地域でもなかったということだ。

謝教授は「研究の結果、むしろ中国北部から南部に移住した客家族が古代中原人の文化伝統を継承したことが分かった」
とし「彼らの古語、風俗および習慣からして、客家族こそが本当の中原人」と強調した。

謝教授は、中国に純粋な血統の漢族がもはや存在しないのは大規模な民族移動と関係があるとし、
「長い歴史の中で周辺少数民族、さらには周辺国家が漢族と絶えず融合してきた結果でもある」と付け加えた。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=84664&servcode=400§code=400


34 :天之御名無主:2009/12/20(日) 05:47:58
>>33
意見の欄が秀逸。

>そもそも「純粋血統の○○族」が存在すると考えるのが間違いじゃないか。
日本ではそのようには考えない。いかにも韓国らしい発想だな。

>民族主義思想による無意味な考察だな・・・w 
大昔の民族なんてあまり関係ない。近代における民族性を醸成するのは国家や地勢における環境だ。
民族性を育てる創世期に中国各王朝による圧制を受けたために朝鮮が卑屈になってしまっただけの話だ。
血の交流も大陸上にある国家としてはおそらく少なかったのだろう
(中国側としては、一方的に従属させてる”卑しい”立場の連中とは血の交流を持とうとは思わんだろう)
 ただでなくても卑屈になる環境で2000年も血の交流もなしに劣悪な民族性を蒸留してきたわけだ。
そりゃ世界まれに見る凶悪な自己中無責任民族が出来上がるわけだ。

>私の友人の中国人留学生は日本に帰化しましたが、依然として自覚的には中国人です。
彼によると中国語を母語とすること(中国文化を体現すること)が中国人のアイデンティティなのだそうです。
歴史を見ても中原の文化が周辺国を飲み込むことで膨張してきたわけだし、漢民族というのは政治/文化的な概念なのだと思います。
今更「血統的に漢民族は存在しない」と言われても、だから何なのだと問い返したくなりますね。


35 :天之御名無主:2009/12/20(日) 05:53:29
>学問的に言うと、日本も漢族と同様、遺伝的・生物学的に「大和民族」というようなものはないと
既に随分昔から明らかにされている。
しかも日本では、アイヌや沖縄、そして近年の外国人増加などで、単一文化=単一民族的なカテゴライズすら
不毛なものと見られている。
それゆえ韓国人あるいは韓国のマスコミそして政治家が「我が民族」「朝鮮民族固有の・・・」
といった言葉を多用する悪癖に浸かっているのを、「まだまだ後進国なんだな」と冷笑しながら見ることになる。
そのことに韓国の皆さんは早く気付くべきだと思う。
そうしたら恥ずかしくて今までのような考え方はとてもじゃないができなくなるはずだ。

>どの文明をみても、他民族と混血しないところは必ず衰退して行く。
日本も過去に北方や南方、大陸や半島から流れてきたDNAのお陰で非常に優秀な民族をつくりあげた。
但し千数百年たって段々薄れ始めている。
この辺でもう一度新しい血を入れないと危ないと言う学者もいる。


さらっと見ただけで爆笑した。

36 :天之御名無主:2009/12/20(日) 18:43:27
>>32
秦の始皇帝は西戎支那人の皇帝で、漢人の皇帝ではない。

>>35
日本人が外人と混血したらお終いじゃ。

37 :天之御名無主:2009/12/20(日) 23:49:50
>>35
優秀で勤勉、真面目で温和な民族となら混血しても良いと思うけどね

38 :天之御名無主:2009/12/21(月) 00:02:15
>>37
その結果が今の日本人なんだが

今でも十分多人種の混血民族なのに、これ以上混血してどうすんだよ?

39 :天之御名無主:2009/12/21(月) 00:02:41
中国人は自分達と三国志時代の漢民族が同じ民族だと思ってるのかな?

40 :天之御名無主:2009/12/21(月) 00:18:54
>>39

>>32をよく読めばわかる。
>「漢族は血統概念ではなく文化的な概念」という通説が学術研究で明らかになったという点で、注目されている。


41 :天之御名無主:2009/12/21(月) 00:21:24
中華人民共和国が、少数民族を除けば、漢人種による単一人種国家だと思ったら大間違い。

42 :天之御名無主:2009/12/21(月) 01:05:48
>>38
そんなパーフェクトな民族世界中探してもいないって事だよ

43 :天之御名無主:2009/12/21(月) 02:07:50
漢族どもは今度はこの手の研究成果を、異民族に対する同化政策の正当化に利用するだろう。
醜い民族だ。そのアイデンティティは文化ではなく、同化吸収という醜悪なイデオロギーだ。

44 :天之御名無主:2009/12/21(月) 02:10:36
漢族じゃなくて、支那族が正しい呼称なのに、
いちまで支那人は漢族の名を語り続けるのだろうか?

45 :天之御名無主:2009/12/21(月) 19:00:23
三国時代に漢民族は絶滅
これ常識 わいの八歳の甥っ子でも知っとる えっへん
いまさらなにいうてんねを

46 :天之御名無主:2009/12/22(火) 16:29:23
春秋戦国時代に絶滅したんじゃないの?

漢人関連の資料は、始皇帝の焚書坑儒により消失。

47 :天之御名無主:2010/01/11(月) 16:48:30
大事なことなのであげ

48 :天之御名無主:2010/01/16(土) 18:25:06
何故黄河文明人である漢人が大陸から居なくなり、
支那人が漢人に成り代わって漢民族を名乗り中國を支配するようになったのか?

49 :天之御名無主:2010/01/17(日) 19:51:13
何をいまさら
楚の国の民は恐らくタイ系語族だぞw
民族の玉突き現象で北から順々に騎馬民族が侵入してきて混血してる。
押し出された一派は恐らく日本にも来てると思うよw

50 :天之御名無主:2010/01/18(月) 13:50:07
漢字文化や東アジア文明の祖の正当な後継者は、
中華民国でも中華人民共和国でもなく、日本国ですか?

51 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:06:04
>>50
アジア人で一番単一民族に近いのが日本人だし、
血統的には日本人が、間違いなくアジア中域の民族の祖先に近いと思います。
大陸移動する前は、日本は上海あたりに位置していたし、
上海語には現在でも清濁音の区別があり、日本語と発音が似ているし、
言語的にも日本語に近い語声調と声調を両方持っているのが上海語。
華南地方の粤語群も日本語と一致する点が多い。
これらの地域で栽培されている稲のDNAが日本と同じ、など考えると、
日本人はかなり、古代のアジア人の祖先の特徴を残していると考えざるを得ないと思います。
上海人も広東地方の人も、北京よりも、自分たちの方が本来の夏華人に近いという誇りを持っている人が多いそうです。

52 :天之御名無主:2010/01/18(月) 21:55:20
>>51
アメリカ人や中国人ほどじゃないけど、日本人も割りと多民族・多人種だぞ。

53 :天之御名無主:2010/01/19(火) 19:59:29
>>52
様々な人種、民族の寄せ集めであることは決して弱点では無い(オバマ風

54 :天之御名無主:2010/01/19(火) 22:12:54
中国側の古文書だと天皇家は周王朝の親戚らしいな
漢王朝以前の民族って漢民族?

55 :天之御名無主:2010/01/30(土) 15:17:57
>>54
周王朝というと紛らわしいから
武周(則天武后時代の唐)と言ってよ。

「天皇」名称を作ったのが則天武后だしね。
武氏はその横暴極めたガードマン。

奴らが倭国に持ってきた名称が日本に居着いたんだよ


56 :天之御名無主:2010/02/02(火) 22:53:19
またあげます

57 :天之御名無主:2010/02/03(水) 03:15:24
秦始皇帝はペルシア系である、父親がロフィ。
そして徐福ことヨゼフを日本に送った。

58 :天之御名無主:2010/02/04(木) 13:12:37
>>55
>>54の周王朝の親戚てのは、晋書や梁書にある
天皇を呉の太伯の末裔とする説のことでしょう
呉の太白は、英明な末弟に周を継がせる為に南方へ逃れ呉を興した人物



59 :天之御名無主:2010/02/04(木) 15:48:23
ムーっぽくてワクワクする話だな

60 :天之御名無主:2010/02/06(土) 19:42:56
日本人は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。
韓国人は「私のせいではない」と言う。
日本人は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。
韓国人は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。
日本人は韓国人よりも勤勉に働く。しかも時間は韓国人より多い。
韓国人はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。
日本人は問題を真っ直ぐ通り抜ける。
韓国人は問題の周りをグルグル回る。
日本人は償いによって謝意を示す。
韓国人は謝罪はせずに賠償の請求を繰り返す。
日本人は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
韓国人は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。
日本人は「自分はまだまだです」と言う。
韓国人は自分より勝るものも見下す。
日本人は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
韓国人は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。
日本人は職務に誇りを持っている。
韓国人は「助けてやっているだけです」と言う。
日本人は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
韓国人は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」と言う。

61 :天之御名無主:2010/02/11(木) 14:25:01
age

62 :天之御名無主:2010/03/03(水) 08:17:34
>>33
黄帝 トエル・ウル・チャイナ → 客家 漢末に離散? 南下して広東に集結
炎帝 パロ・ウル・チャイナ  → 彝族・羌族・白族 揚子江上流に集結 こちらはYAP+, D1(M15)

どちらも、‘北狄’の陝西省から、どんどん南へ行ってしまった。

63 :天之御名無主:2010/03/10(水) 16:39:29
中国人はなんでChinaはよくて、シナなダメなんだ?

日本はNIPPONの筈なのに、オリンピック他対外的に
変にナマって可笑しいJapanをなんで自ら有り難がって名乗るのか?
昔はNIPPON。としていたぞ!

中世、大航海時代に中国に進出して来たヨーロッパ人が同じく貿易で入港していたチョンマゲを結って変な言葉を喋っていた人々(日本人)を見て、現地中国人(江南地域?)に『アレは何処の国地域の者共か?』と尋ねたそうな。
件の中国人曰わく(第一の間違いの元)、
・・・・『ああ、あの人達のこと?あれは日本(ジッポン)の人達アルヨ』
『遥か東海の小さな島国アルね。よく来て商売も上手。よく働くよ。
ゴールドやシルバー、コパーがいっぱい取れて国王や領主の御殿はキンキラキンで豊かな国だということアルね。』(ジパング伝説の端緒)

(当時、銀と銅の生産量は日本が世界一!中国に盛んに輸出していた。
金山も開発が進んで生産量が右肩上がり)


日本→ジッポン→ジパング、ヤポン、ハポン、Japan

隣りの国では未だにイルボンと曰わります。

64 :天之御名無主:2010/03/10(水) 16:56:52
中国人はなんでChinaはよくて、シナはダメなんだ?

日本もNIPPONの筈なのに、オリンピック他対外的国名に
変にナマって可笑しいJapanをなんで自ら有り難がって名乗るのか?
昔は『NIPPON』としていたぞ!

中世、大航海時代に中国に進出して来たヨーロッパ人が、
同じく貿易で入港していたチョンマゲを結って変な言葉を喋っていた人々(日本人)を見て
現地の中国人(江南地域?)に
『アレは何処の国地域の者共か?』と尋ねたそうな。
件の中国人曰わく(第一の間違いの元)、
・・・・『ああ、あの人達のこと?あれは日本(ジッポン)の人達アルヨ』
『遥か東海の小さな島国アルね。昔からよく来ていて商売も上手。よく働くよ。
ゴールドやシルバー、コパー。昆布やアワビ等(何れも日本の輸出特産品)がいっぱい取れて
国王や領主の御殿はキンキラキンで豊かな国だということアルね。』(ジパング伝説の端緒)

***当時、銀と銅の生産量は日本が世界一!中国に盛んに輸出していた。
金山も開発が進んで生産量が右肩上がり
昆布やアワビ等は未だに日本の特産品。中華料理のアワビは日本産。

日本→ジッポン→ジパング、ヤポン、ハポン、Japan
隣りの国では未だにイルボンと曰わります。

65 :天之御名無主:2010/03/10(水) 17:50:33
>>64
シナ OK
支那 NG

漢字で書くと、ダメ。それだけ。
日本の音読での音写だけど、中国では字面で別の意味を持つから。

66 :天之御名無主:2010/03/10(水) 18:28:01
>>65
それもあくまで近年の政府が言い始めた理屈だけどね
はるか昔から戦前までは全く問題にされていないよ

67 :天之御名無主:2010/03/10(水) 18:48:36
>>66
「倭人」と書かれたりしないための相互主義でいいよ。
ワは、"和"であって"倭"ではないので。

68 :天之御名無主:2010/03/10(水) 22:46:37
>>67
いや、それと歴史が全然違うから
日本の和は支那の中華と一緒だよ
大和と大日本とかね

69 :天之御名無主:2010/03/10(水) 22:53:05
ちなみに日本人自身が倭を自ら使っていたり、
倭寇なんてのもある。
相互主義なんて言っているが、歴史を知らず
相手の勝手な都合に合わせる必要などない。
chinaなら漢字じゃないからいいだと?
元は漢字の国なんだろ?wなんだよその理屈ww

あ、ちなみに私は右翼ではないので。慎太郎とかとは一緒にしないでねw

70 :天之御名無主:2010/04/08(木) 17:30:16
ぼちぼちage

71 :8:2010/04/08(木) 17:51:54
そういえば客家と華僑ってどう違うのさ?

72 :天之御名無主:2010/04/09(金) 19:05:21
>>71
客家は、言語集団や職業集団と説明される。
晋の時代に北から南下してきたとされている。

華僑は外国籍なので、中国人とは扱われない。米国人だったりマレーシア人だったり。
華人は中国籍で出稼ぎに出ている者なので、中国人。

で、タイなどに住んでいるタイ人華僑は、客家の比率が高めであるが
タイ国も国語が制定されているので、客家で華僑だったなんて伝承だけの世界。
タイ人と元華僑は混血しまくりなので区別はつかない。
でも、インドネシアみたいにイスラム教があるところは、混血しまくってないので割合区別がつきやすい。

73 :天之御名無主:2010/04/10(土) 00:49:19
>>72
ありがとう。
すなわち
客家=北から南下して来た異民族の子孫
華僑=外国籍持ちの元中国人
という事か?

74 :天之御名無主:2010/04/10(土) 03:10:49
>>73
それが違うんですよ。
客家が多いのは広東・福建・広西あたりのリアル華南です。

客家の言葉は、ミャオ族の言葉と 文法の類似を昔から指摘されていて
後漢とか三国志の時代の漢族主流で、史記だと楚あたりの人じゃまいか?と・・・
客家もミャオ族も、後漢&魏の頃の漢民族の主力っぽいんです。

75 :天之御名無主:2010/04/11(日) 02:09:24
>>74
客家とミャオ族が三国志時代の漢民族の子孫だって…?
なんか益々訳分からなくなって来た
(((゜д゜;)))
因みにソース元はどの書籍?

76 :天之御名無主:2010/04/11(日) 09:12:23
客家が魏あたりの遺民なのは客家自身の記録から常識でしょう?
ミャオ族も元々楚の構成民族で犬を食べたりする習慣は
沛県の樊噲の頃から続いていて今でも食べているという口承がある

ミャオ族のことをくぐれば北方から南下してきた民族だと書いてある
Y-DNAハプロでもミャオ族は楚→漢→魏の流れらしい

77 :天之御名無主:2010/04/11(日) 10:30:27

在巴塞罗那居住着很多中国人和日本人,他们都相处的非常融洽。
那些居住在巴塞罗那的西班牙人和日本人认为,在他们的生活中,越来越多的地方日益需要中文。

为了让拉丁语系的人和中国人和日本人做朋友,我们专门建立了这个群体,立刻加入我们吧!

http://kanichi.jp/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=1144

这是一个为了让中国人,日本人和西班牙人交流中文的群体,同时也为那些学习SPANISH 和日语的中国人服务。

78 :天之御名無主:2010/04/11(日) 10:46:29
わお! イスパニア人の広告やんけ!

79 :78:2010/04/11(日) 10:51:58
倭寇の再結成を企んでるんですか?>イスパニア

80 :天之御名無主:2010/04/11(日) 14:20:16
>>75
客家語が、漢音と一番近いのは、常識ですよ。

81 :天之御名無主:2010/04/11(日) 20:51:43
みんな凄い色々知っているんだね。
あと、客家の著名人でくぐったら、
台湾総統の李登輝や朱子学の朱子、更に陽明学の王陽明、孫文まで客家出身者らしい。
あと、毛沢東は客家出身者では無いらしい。
因みに客家出身者に大富豪やら政治家が多いのは、彼らが元々交通の悪い山間部出身の部族で、生活する為に商売や、流通関係の仕事を生業にする事が多いかららしい。
更に別名「東洋のユダヤ人」と呼ばれている。

82 :天之御名無主:2010/04/11(日) 22:40:25
「ユダヤ人」はおかしいだろう。追われた土地と取り戻そうという発想が客家にはゼロだもの。

ケ小平は、父も母も客家らしいね。

毛沢東は、「雲南麗江永勝毛氏」なので客家ではない。
麗江永勝でgoogleすると、何か少数民族地区なんだよな。
麗江市の人は、背丈が高くて格好いい人多いので、
若い頃の毛沢東は、女性に人気あったと思うよw

83 :天之御名無主:2010/04/11(日) 22:53:00
続きレス

毛一族は、雲南から湖南に移住していることになるから
毛沢東は、少数民族籍ではないです。

84 :天之御名無主:2010/04/11(日) 23:25:04
モンゴル、ナイマン、ケレイト、メルキト、タタール・・・
モンゴル民族も元の民族名は本貫にしか残ってない。
遊牧民だと統一されると一緒くただけど、
定住民だと、山間部出身のグループが元の民族名を名乗り続けるんやね。

客家族とはいわないから、漢族スターティングメンバーという暗黙の了解があるかもしれん。
土家族とごっちゃになって、客家の正史での登場がどれを指すのか本当にようわからんのよ。

やぱーり、客家は神話学板の領域にふさわしいでしょう。

85 :天之御名無主:2010/04/12(月) 14:29:06
毛沢東の祖先は、ナシ族かプミ族ということなり、特に母系はガチ。
ナシ族は、彝とか羌の仲間だと思われているけど
身体能力では、彝・羌よりはるかに上。
チベット族のカムパと呼ばれる人達のように、長身の怪力系。

毛沢東のカリスマ性はハンパじゃないお。

86 :天之御名無主:2010/04/12(月) 14:42:37
>>62
やっぱし・・・

ケ小平 = トエル・ウル〜  シーダの家系
毛沢東 = パロ・ウル〜   ムスカの家系

天空の城ラピュタは、変なリアリティがあるのよね。

87 :天之御名無主:2010/04/12(月) 17:03:05
驚愕の事実、毛沢東は長身怪力系のナイスガイだった

いつからブヨフヨになったんかい?

88 :天之御名無主:2010/04/12(月) 17:41:59
うん、女優(江青)と結婚もして愛人やその子供達も沢山いた位だからねぇ
>毛沢東

89 :天之御名無主:2010/04/12(月) 18:19:28
麗江 永勝というのはいくらでも流布しているんだが・・・
丽江永胜与韶山毛氏的始祖毛太华
ttp://www.xianzao.cn/lxz_info_hy/20081231-160.html
毛泽东的祖先是周文王之子
ttp://www.china95.net/ZhouYi/HTML/ZhouYi_1058.html

旅行会社w
ttp://www.gljq.com/chinese_gb/web/artc/1197.html
>留住云南的永胜县毛氏家族经数代人繁衍生息。现今,永胜县境内毛姓人口大约已有3000余人
昔は大雑把に彝族だったみたいだけど、
傈僳、彝、纳西、普米、回、壮、藏、白、傣、苗・・・と今は区分が細かいんだと。
「周文王之子」から外れるような民族は入ってないので、村おこしに利用しているようだ。
みんなで仲良く毛沢東で、村おこししましょうで、深く追求しないのがお約束か。


毛一族には「ラピュタ」の言い伝え=神話みたいなのが、湖南に来てからもあったんだろうか?

90 :89:2010/04/12(月) 18:23:53
>>8 さん、客家と毛沢東の疑問、解決しましたか?

91 :天之御名無主:2010/04/12(月) 18:57:40
こうゆう古文書漁りすればするほど、ウイグルやカザフが疎外されていく
中国とウイグルの関係もうだめぽ

92 :8:2010/04/12(月) 22:25:20
>>90
みんなありがとう。
くぐってみたら本当に後漢時代の漢民族の末裔で宋代末期の内乱で元々居た中原から華南に南下したとあった。
というか、毛沢東は客家出身者では無くて、むしろトウ小平が客家出身者だったのね。
あと、トウ小平のみ成らず中国共産党・その支持者に客家出身者が多いのは、客家の住む華南山間部で共産党の影響が強かったかららしい。
こうして考えてみると世渡りの強い客家が牛耳っている中国共産党と海外でも影響力のある客家出身華僑ってある意味恐ろしいな。

93 :天之御名無主:2010/04/13(火) 02:16:29
>>92
>中国共産党・その支持者に客家出身者
>>89
>傈僳、彝、纳西、普米、回、壮、藏、白、傣、苗

なんか客家もそうですが、コーヒー豆のブレンド前の銘柄みたいっす。
平地はブレンドされた中国語を話す人達なのに、山間部に独自言語の人が残っている。
中国が困ると、山の本棚に行って、客家とか納西族に知恵を出してもらって、独自の理論ができて
全国にばら撒くみたいな印象受けてしまいますね。(苗族は住んでいるところが辺鄙で貧乏だけどね)

ウイグル族のことをもっと大切にして、次の危機にいい知恵を出してもらうんだという
わけにはいかないんでしょうか?
オアシス花畑の本棚も作りましょうよ! きっと原書クルアーンにいい知恵がkeepされてます。
ウイグル語を使って生活してないと、賢者の智慧も砂にうずもれてしまいますよ。 (´ー` )

94 :天之御名無主:2010/04/13(火) 03:18:11
>>93
そうそう、あとチベットの知恵も忘れないでね。

95 :天之御名無主:2010/04/13(火) 12:48:21
藏的智慧=チベットの知恵

テンジンギャッツオ猊下が悪霊崇拝の一派を破門にしたから
いいとこどりの環境は整ってきておるのう

96 :天之御名無主:2010/04/14(水) 06:28:58
古代の漢民族は何処へ消えたか。
《日本に来たんだよ。》

97 :天之御名無主:2010/04/14(水) 09:39:08
客家やミャオ族は秦漢以降の正史からだいたい追っていけるけど
周より前の殷がどうなったか判明してないね。
岡田英弘先生が、何か言ってるみたいだけど。

宋の微子が紂王の兄弟とされているが、実際にそうだったか不明。
最初は紂王の子の武庚が承継しているが反乱を起こして死亡。

98 :天之御名無主:2010/04/14(水) 17:28:48
周は漢字を継承して漢民族の「本家」となりました。
殷は「元祖」としての格付ですが、どこへ行ってしまったのでしょうか?

まさか日本とかいうんですか・・・

99 :天之御名無主:2010/04/14(水) 18:13:04
>>98
古代史検索すると、どうも、そうみたいだな・・

100 :天之御名無主:2010/04/14(水) 18:17:10
千数百年昔の日本人口が、500万人だった事を考えるとね・・

101 :天之御名無主:2010/04/19(月) 16:01:59
何か、沿海部にも狩猟採集民の末裔が集まる不思議都市があるのか?

糖炒栗子
http://tks8888.spaces.live.com/blog/cns!CF7524DA6F7EDA70!1445.entry

板栗 〜 落葉喬木 原產中国

102 :天之御名無主:2010/04/19(月) 16:12:52
天津は、仰韶文化の飛び地なのか!?
山西と天津の間に何が割り込んできたのかな〜?

103 :天之御名無主:2010/04/19(月) 18:22:28
>>63
金を海外に輸出するなんてバカだな。
レアメタルの価値に気付かない愚かなJAP。

104 :天之御名無主:2010/04/19(月) 18:27:17
日本民族こそが真漢民族。

中国の自称漢民族は本物の漢民族ではない。

105 :天之御名無主:2010/04/19(月) 20:38:55
>>101
栗皮タンニンを体質的に受け付けない人が
日本にも結構いるのに・・・

106 :天之御名無主:2010/04/19(月) 23:43:31
満州族は、ドングリ食ってたから言語障害になっていたんだよ。
マンダリン=普通話が、タチツテトがチャチィチュチェチョとか
イッテンがイータルみたいに、変な訛りがついて、
元・明の時代と明らかに発音が変化しているんだもの。

クリとかドングリとかトチを好んで食っている中国人は、満州族出身。
タンニンの摂りすぎで、言語障害ぎみ。
満州族は、クリを腹いっぱい食っても下痢しないはず。

107 :天之御名無主:2010/04/20(火) 06:38:43
どんぐりを食べると馬鹿になるという説って本当?
天津甘栗食うと、パカになるアルよw

108 :天之御名無主:2010/05/16(日) 04:31:34
>>96 :天之御名無主:2010/04/14(水) 06:28:58
古代の漢民族は何処へ消えたか。
《日本に来たんだよ。》

これ、トンデモじゃないかもと最近、思うようになった。
自称漢民族の直系の子孫客家の数字の数え方とか、日本語に似てる事とか考えると
状況証拠は有りすぎる。日本人の中の何%かは確実に関係あるよね。
自画自賛になるけど、知能が高い事とか政治力が有る所(今はダメだけど)も似てる気がする。


109 :天之御名無主:2010/05/16(日) 18:23:08
客家が来ているとしたら、4〜5世紀頃アルね。
漢人や匈奴が漢字使いとして大勢きているから
客家の音読みと似ているのはぜんぜん不思議がないですよ。
おそらく客家式発想法は日本文化にも"地下水脈"として流れてます。

殷とか春秋戦国は、紀元前10世紀頃の話なので
1000年ぐらいへだたりがありますよん。

110 :天之御名無主:2010/05/18(火) 09:01:31
4〜5世紀に渡来可能な漢字使いグループ
漢人、匈奴、烏丸、鮮卑、羯、氐、羌

全部、中原や朝鮮半島に潜伏していたみたいだよ。
客家は漢人グループのほんの一角なので、今の日本人の1%いかないだろう。

111 :天之御名無主:2010/05/18(火) 16:38:50
よく解らないんだけど、客家ってどういう位置づけなんだろう。
伝承では唐以前に中原に住んでいた人とかいうけど、
客家自体は周とか殷とは関係無いのかな。
大胆な説では周の人が西洋に逃げて、
混血が進んで、文化も人も変ってしまったなれの果てがjuw=ユダヤ人とかいう説もあったけど。

112 :天之御名無主:2010/05/18(火) 18:03:52
>>111
客家は、春秋戦国でいうと宋・斉・楚・魏のどれからしい。
客家自体も一種類だけでなく何種類かあり、それぞれルーツが異なる。
最大派閥は、もとが魏である可能性が高いのではないだろうか?と思っている。
宋であれば、殷の末裔。
斉はちよっと人種が違っていた可能性がある。(コーカソイド混血説あり)

113 :天之御名無主:2010/05/18(火) 19:25:51
>>111
周は9民族以上の「合衆国」とされていている

114 :天之御名無主:2010/05/19(水) 13:19:03
支那なんて、昨日まで山賊やってたようなのが天子名乗ったり、
帝位を簒奪する奴がいたりと、その出自なんてめちゃくちゃじゃんw
漢民族じゃない!なんて言われても驚くに値しない。

115 :天之御名無主:2010/05/20(木) 01:44:31
普通話は、西戎北狄のおかげで、6声調あった客家語や8声調あった古楚語から、4声調まで減ってしまった。
それでも漢語として怪しいから、熟語が増えたり助詞や介詞が用いられたり魔改造。

もとの漢人は南に逃げてしまったのだよ。上海を含む淮河より南のあたりはEXILE漢人のたまり場。

116 :天之御名無主:2010/06/05(土) 15:02:23
>>1
ジャパンもコリアもチャイナもタイも
見分けつけねぇよ・・・兄弟だろ?

天皇様の「精子」によって、出来ているんだ・・・たぶんな

117 :天之御名無主:2010/06/05(土) 15:05:18
あほだ

118 :天之御名無主:2010/06/06(日) 21:17:03
>>116
黄色人種というカテゴリーでひとくくりにしてるのかな?
因みに日本人と中華の支那民族と朝鮮韓国人は遺伝子的に違う民族の筈。

119 :天之御名無主:2010/06/06(日) 21:28:44
 ↑
こういうトンデモ説しんじてる馬鹿が相当数いるんだよな
とてーも気持ち悪いわ

120 :天之御名無主:2010/06/06(日) 21:35:42
いまの朝鮮人といっしょだったらしんだほうがまし

121 :天之御名無主:2010/06/07(月) 07:13:36
ともかく不法移民と言うか、
語学名目にわたってくる連中、なんとかできないのかな。

122 :天之御名無主:2010/06/07(月) 10:08:09
雲南地方に逃げた

123 :天之御名無主:2010/06/07(月) 10:44:37
後漢の雲南は、西戎が先に占領していたので、逃げても奴隷にされるだけだぜ。
雲南シ真(テン)王国の奴隷になって、西戎と混血して怖い怖い彝族の出来上がり。
そして、五胡十六国の時代にヒャッハーして中原に攻めてくる戦闘員化。

>>122
一度西戎に血吸われるとそいつも西戎になっちまうんだよ。吸血鬼と一緒w

124 :天之御名無主:2010/06/07(月) 10:58:51
雲南の漢人なんて、絶対にどこかで彝族とか西戎の血が入っているからw
毛沢東の>>82あたりのレス見ると、共産中国は西戎北狄の国だよ。
客家は客家でも、内陸の客家はケ小平>>92のように「機を見るに敏」。
いっしょにヒャッハーして、江蘇省南部の蒋介石閥を台湾海峡に突き落とした。

さらにドミノ倒しが起きて、ものすごく恐ろしいことが..........
日本人が去ったあとも、台湾土人と一緒に何とか平和に暮らしていた内省人は、
蒋介石の手下によって路上でバンバン撃ち殺されましたとさ。
二・二八事件でggr!

125 :天之御名無主:2010/06/07(月) 11:03:18
西戎北狄が、賢くて強いのでねー

本来の漢族や楚族の末裔の江南文明人は、西戎北狄よりももっと卑劣で
いつの時代でも、自分達より弱い人達を苛めるバトルロワイヤル・ドミノ倒しが始まるよー

126 :天之御名無主:2010/06/07(月) 11:21:25
でも、共産中国にも厄介なことがおきたんだ。
省部の共産主義者のうち優秀なやつらは、だいたい国民党が片付けてくれたので
辺境の共産主義者は、兵隊ばかりになって中国共産党の支部になったわけ。

ところが、国民党がうろついてなかったホロンバイル・興安・赤峰・ホルチンのあたりには、
共産主義者の優秀なのが残っていた。
あと西蔵の昌都とか芒康とかにも、共産主義者の優秀なのが残っていた。
ほら、共産主義者同士が、殺し合いをはじめてしまったぞ。ヒャッハー!

流賊やならず者の指導者出身の人民解放軍が、自治区のアカどもをヒャッハー!。
共産主義にいろんな宗派があるのは、マズいんだとさ。

127 :天之御名無主:2010/06/07(月) 11:40:56
西蔵はもうワケワカメ
中国共産党に弾圧された自治区のアカどもが、旧西康省の理塘の山ん中に逃げて
それをCIAが支援するなんて、信じられないことがおきた。

人民解放軍が本気になって、旧西康省に立てこもったアカどもを叩くので
ラサにまでそいつらが逃げてきた。
すると、坊主達はこっちに来るなって火病おこして、高貴な少年を連れて、インドに逃げたのさ。



新彊は、もともと大ハーンや文殊皇帝が治めてたわけでないから
馬家軍とか回族といわれる漢人の天下だった。
大昔から、ウイグル族なんて、奴隷みたいなものだからね。もうヒトモドキ扱いだったよ。人種が違うのと混血してるんだから。
文字が読めないイスラム僧侶とかザラだったんだから共産主義者も何もないでしょ? ひどいひどすぎる。ピカドーン!

128 :天之御名無主:2010/06/07(月) 12:10:17
食在広州.........
もともとここの漢人は、ひとくい人種のタイ人であるチワン族だよ。
そこへ、江南文明人がやってきて、いまでも殴り合いの喧嘩をやっているよ。
角材や鉄パイプを持って、「械斗」「械闘」という伝統芸能を現代にまで続けているよー。

多分、昔の広西とか雲南の南部には、もっと他の民族がいたんだろうけど
江南文明人とチワン族が共闘して、先にそいつらを追い出したよ。
西にはベトナム人の京(キン)族がいっぱいいるし、逃げるところはカンボジアとか海南島とかね。
弱いややつらは、とことん弱いのよん。古モンゴロイドのDNAが濃いといわれる人達ね。

じゃあ弱いやつらが集まればいいことがあるのかなーと思いきや。
クメール・ルージュが、自国民を友愛しちゃいますた。なんちゃってね。

129 :天之御名無主:2010/06/07(月) 13:52:32
チワン族と殴り合いの喧嘩…ちなみにここで言う江南文明人は客家とは違うカテゴリーの人達なのですか?

130 :天之御名無主:2010/06/07(月) 14:22:49
みゃお族、やお族、客家
  vs
ちわん族、広東人

だいたい事件が起こるとこういう構図。
「江南文明人」なんて、朱熹先生が言い出したから眉唾。
広東広西土人に文明を教えてやると上から目線w

131 :天之御名無主:2010/06/07(月) 14:28:26
>>128
クメール人やチャムパ人を追い出したこと
中国も台湾もヒタ隠しにするねぇー
古モンゴロイドはマラリア蚊がぶんぶん飛ぶカンボジアへ逝けって(笑)

132 :天之御名無主:2010/06/07(月) 14:50:29
>>130
本当は、ちわん族や広東人が「江南文明人」かもしれないし
先に追い出されたクメール人やチャムパ人が「江南文明人」だったかもしれない。
チャムパ人もベトナム人に洗脳されて、ベトナム語を話しているから証拠隠滅(笑)

言った者勝ちなんだよ。どうせ遺跡なんて揚子江河口のほうでは大した数出てこないし。

133 :天之御名無主:2010/06/07(月) 20:21:00
大陸って、民度がどうこうより、やられたらやった者にやり返すのではなく
より愚かで弱い者を攻撃していく、ドミノ倒しが常態なんだな (´_`)

134 :天之御名無主:2010/06/12(土) 23:02:25
何か、自称でもいいから、漢民族の人と会ってみたくなったんだけど、
どこへ行けば確実に会える?
朝鮮族のなりすましとかじゃなくて、普通の日本人がそうなように、
とりあえず先祖をたどると漢民族、みたいな人。
本当に10億人とかいるのかな。

135 :天之御名無主:2010/06/12(土) 23:06:40
普通の日本人が、とりあえず先祖をたどると日本人、
というようなのと同じ感じで、
先祖をたどると漢民族、みたいな人ね。

アグネス・チャンが、自分は漢民族と貴州の○○族との混血、とか言ってたり、
毛沢東がミャオ族の混血とか書いてあったから、意外と純然とした漢民族って
少ないのかな?という印象があったので・・。

136 :天之御名無主:2010/06/12(土) 23:41:24
>>134
とりあえず、この劉さん系統だろうな。客家語だったら完璧らしい。広東や華僑に多いという。
(1) 周文王の末裔を自称する姬姓劉氏
(2) 漢王朝・劉邦の末裔だと自称する祁姓劉氏

あとは、嬴姓陳氏というのが名門らしいな。始皇帝の本当の氏姓は嬴氏。
司馬遷が嬴政の本当の父親は・・・と史記で変なこと書いているけど無視。

朝鮮の金氏でも金海の金氏とか慶州の金氏とか同じ氏でも
ルーツが違うのがいろいろある。それと同じ。

137 :天之御名無主:2010/06/13(日) 00:18:57
>>136
貴重な情報ありがとうございます。
姬姓なのに劉氏、嬴姓で陳氏っていうのがちょっと不思議なんだけど、
日本人で、姓は○○で○○氏っていうのと同じような感じなのかな。

客家とか華僑方面じゃなくて、
ずっと中国本土在住で、
普通に先祖を辿ると漢民族、ていう人も、もちろんいるんですよね?
日本人だと、大抵はそうなので、
そういう漢民族ももいるはず、と思ってるんですけど。

138 :天之御名無主:2010/06/13(日) 00:37:09
136の(1)(2)を見て思ったんですけど、
日本人の渡来系と言われる先祖と、かなり被ってますね。
何か、掘り下げていくと、絶対本とか書けそう・・。

139 :天之御名無主:2010/06/13(日) 01:22:52
>>137
昔から、河南省は天下の中心で、洛陽or開封を陥落させて周辺の食糧生産地帯を
押さえられたら、前政権\(^o^)/ オワタです。
姫姓○氏が減ってしまって、西戎北狄系をルーツとする氏姓が増えた現象は河南省のことだと思います。

江蘇省とか安徽省にいる呉人といわれてる人達は、古い漢民族と同じ姫姓○氏が多いはずです。
西晋が\(^o^)/ オワタしても、江蘇省の建業に逃げて東晋になり呉地方を開発しているわけで
黄巣の乱とか五代十国だと、北や西の民族が沼沢のある淮河(わいが)より南にそう易々と入ってこれない。
後の時代に呉地方から逃げたのは支配者層だけで、一般人は案外踏みとどまっているのかもしれませんね。
住民に逃げられてしまうと、黄河ぞいとは環境が違うわけで、元の住民が残ってないと食糧が得られない。

福建省・湖南省・貴州省・江西省・広東省あたりは、南方系が入り混じっているので
あなたの本貫は何ですか?と聞いてみないとよくわからない状況です。

>>138
姫姓馮氏、姫姓孫氏、姫姓袁氏とかですかね。五胡十六国時代でも遼西地方のほうはすぐに\(^o^)/ オワタしてないんです。

140 :天之御名無主:2010/06/13(日) 01:30:37
>>139
貴重な詳しい情報ありがとうございます。
本当にすごく参考になりました。

この分野は、掘り下げると、かなり興味深いですね、本気で。

141 :天之御名無主:2010/06/13(日) 01:55:00
江蘇省とか安徽省に、
そういう古い漢民族の子孫と言える人たちが居るなら、本当によかったというか、安心しました。
2ちゃんでもちゃんと答えてくれる人がいるなんて、
絶滅危惧種じゃなくて、マジでよかったです。嬉しくて泣きそう。

駄目元で聞いてみるものだなと思いました。

142 :天之御名無主:2010/06/13(日) 11:30:02
江蘇省とか安徽省の人達が、日本的尺度で民度が高いかというと、それは別。
前漢・後漢の文化をそのまま継承していると思ったら、がっくりくるのでは?

143 :89:2010/06/14(月) 02:48:57
>>135
>漢民族と貴州の○○族との混血
貴定県沿山鎮だって。○○族=布依(プイ)族
ttp://www.gdxxnc.cn/List.asp?ID=763

布依族については、Googleの検索結果で上がってきても HTTP 404になることが多くて
あんまりわかんないです〜 貴州省は勘弁してーといいたいところです。
雲南省で彝族・納西族・白族ならば、いくらでも情報を拾うことできますが、
貴州省で布依族となると、大変なんですぅ。

ま・ま・ま・「魔女」が出現する民族集団らしいです。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E9%98%BF%E5%BE%93
ttp://www.163gz.com/you/gz-ls/20091109/083342.shtml

144 :天之御名無主:2010/06/14(月) 11:44:37
                 , ─ヽ     
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((・∀・\ )<  なんか検閲がきついのかな>貴州省
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ   \______________
||__|        | | \・∀・) / 丿/   
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/

魔女伝説
http://fatalhurt.bokee.com/viewdiary.18458372.html
http://www.toursoft.cn/info/htm1/63698.htm

145 :天之御名無主:2010/06/17(木) 19:31:32
貴州や広西の布依(プイ)族って、ミャオ族と違い先住民っぽいんだよな。

146 :天之御名無主:2010/07/27(火) 01:28:38
驚愕の事実、漢民族は夫婦別姓じゃなかった。

漢民族の語源にもなった前漢の高祖・劉邦の父親は、劉 太公、母親は劉 媼。
 母親の元の姓は王だと言われているが、結婚して劉姓になった。(!!)
・・・初代皇帝が親が夫婦同姓だという事は、当時の一般人も、それが当然だったのでは!?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E9%82%A6

 夫婦別姓法案とか出してきたら、マジでこの事実を言って、撤回させるわ。

・・・・纏足も宦官も無かったし、夫婦同姓だし、日本人ってすごすぎる




147 :天之御名無主:2010/07/27(火) 02:19:16
>>146
そう。漢民族は、母子相続だったのだよ。
もともとは、母親の姓を継いでいたんだよ。
父親の名前なんかテキトーなんだよ。

実は楚の国が、夫婦同姓だったのですよ。
漢民族は、劉邦みたいな無学なおっさんが皇帝になったので
偉大なる大覇王様である項羽様の偉業を継承して、法律をパクったのですよ。

148 :天之御名無主:2010/07/27(火) 03:18:21
>>147
そうなの?

漢民族の特徴
(1)農耕民族
(2)夫婦同姓。母系相続もあり。
(3)農耕民族なので、当然宦官なんか無し。
(4)纏足みたいな不合理な事はしない。
etc.・・・

149 :天之御名無主:2010/07/27(火) 04:04:48
秦の特徴
(1)半農半牧民族
(2)部族名が姓。父系母系相続両方あり。
(3)牧畜民族でもあるので、当然宦官なんかある。
(4)纏足みたいな不合理な事はしない。

楚の特徴
(1)焼畑農民
(2)子は必ず父の姓で変わらない。夫婦別姓。父系相続だけ。
(3)ケンカっぱやいので、又蹴りなどなんでもあり。
(4)纏足みたいな不合理な事はしない。

皇帝というのは、漢民族が最初になったわけじゃないのよw

150 :天之御名無主:2010/07/27(火) 10:15:02
今中国は漢民族の否定に入ってるからよ。
この動きを注視する必要がある。かなり強烈にヤバイ。

151 :天之御名無主:2010/07/27(火) 15:01:07
現代の漢民族は5つ以上の系統からなるバーチャル民族 ・・・らしい
[南朝]
  タイ系          劉邦の漢帝国,晋,宋,明

  ミャオ系         項羽の楚帝国

[北朝]
  チベットビルマ系     始皇帝の秦王国,五胡十六国,西夏,大理,吐蕃

  モンゴル         五胡十六国,隋,唐,元,五代十国,(明)
   orチュルク系      五胡十六国,        五代十国,(宋)

  ツングース系      五胡十六国,遼,金,清

 ----------------------------------------
 皇帝や覇王・大王にならなかった系統
  インド・イラン系     (ソグド人)
  朝鮮系         (高麗人)  

152 :天之御名無主:2010/07/27(火) 16:39:07
ソグド人+ウイグル人→ウイグル族

ムムム 自治権拡大だけではすまないような悪寒

153 :天之御名無主:2010/07/27(火) 21:43:08
安禄山が突厥/鉄勒なのかソグドなのかはっきりしないので
曖昧なまま今まで来ている

154 :天之御名無主:2010/07/28(水) 20:44:39
<イギリスは反日国>
1998年5月23日に訪英した天皇・皇后両陛下に対して、英国のマスコミは超一流誌から
タブロイド誌に至るまで、実に胸のすくようなすばらしいキャンペーンを繰り広げた。
 まず、超高級誌の「インディペンデント」は、"Can you forgive them?"と、紙面最上段に
大きなゴチック書体を並べて、その見出しの下に天皇と他に3人の顔写真が計4枚、上下に
2枚ずつ同じ大きさで大きく扱っていた。左上が天皇で、他の三人のうち天皇の右隣りの写真
は、1988年に14歳少年に性的暴行を加えて殺し、さらに20人の少年たちの誘拐、
強制猥褻、殺人に関わった疑いのあるイギリスの凶悪犯人シドニー・クックであり、下欄の
2人は、1993年のリバプールで起きた幼児殺害事件で逮捕された当時10歳の少年殺人犯、
ロバート・トンプソンとジョン・ベナブルズだった。犯罪史上でも稀な凶悪殺人犯3人と天皇を
わざわざ同じ扱いで並べて、なおかつ写真のキャプションいわく−我々が悪魔祓いしようと
しているもの−とあった。
 さらには、英国王室が最高勲章のガーター勲章を天皇に授与すると4月に発表以降の
イギリスのマスコミは私が見ていてもうれしくてわくわくするようなすばらしい記事を続々と
載せてくる。
「アキヒトは疑いなき戦争犯罪者であったヒロヒトの息子である。その彼に英国の騎士道に
おける最高の勲章が贈られるとはお笑いだ。」(デイリー・テレグラフ4月9日号)
「アキヒトがガータ勲章を贈られると聞いて私は丸1日不機嫌になった。彼の父ヒロヒトにも
贈られたものだ。明らかに政治的利益のための交換メダルに堕落したそれをここに
バーター勲章と命名しよう。」(ウエスタン・モーニングニュース4月17日)
「間近に迫ったアキヒトの訪問が、世紀のサディストは誰か、という議論を引き起こしている。
日本人かナチスか、セルビア人か、あるいはポル・ポトか。彼らの統治の邪悪さや被害者の
苦しみに匹敵するものはない。」(ミラー4月24日)
 そして、とどめの一撃として、5月26日にロンドンで馬車パレードに望んだ天皇に対して、
一斉に尻を向けてブーイングを鳴らし日章旗を焼くという、実にスカッとするすばらしい行為を
行ってくれたのだ。
http://members.at.infoseek.co.jp/ukyup/o30-2.html

155 :天之御名無主:2010/08/02(月) 13:31:56
>>150
漢民族の否定って、その書き込み時々あるけど、どういう意味?
そして、それがなぜヤバいのか解らないんだけど。

156 :天之御名無主:2010/08/02(月) 14:07:30
べつに中国にとってはヤバくないだろ
ヤバいというのは、島に住んでいるのは
600年前ぐらいに大陸から追い出された劣等人種だという認識が定着することだ

157 :天之御名無主:2010/08/02(月) 14:08:27
まあ、詳しいことはジャワ島の歴史でもぐぐってみてくれ。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)