2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太陽を神格化しなかった民族はあるのか?

1 :天之御名無主:2010/02/17(水) 12:03:47
あらゆる民族は太陽を神格化したのか?

2 :天之御名無主:2010/02/17(水) 12:55:02
国旗見ればわかる

3 :天之御名無主:2010/02/17(水) 13:14:57
>>2
神格化した民族・国家の方が圧倒的に少数派なのか

4 :天之御名無主:2010/02/17(水) 14:00:09
アラブ人?

5 :天之御名無主:2010/02/17(水) 14:41:51
スイス人?

6 :天之御名無主:2010/02/17(水) 14:48:33
まあ日本人は月も人格神化したけどね。月読尊。
盤古の神話にまで拡大して考えれば、月を神としてあがめているのはアジア人共通。

7 :天之御名無主:2010/02/17(水) 14:56:24
キルギス人

8 :天之御名無主:2010/02/17(水) 15:32:52
別に「太陽のみ」を神格化しているかどうかを聞いている訳じゃないだろ


9 :天之御名無主:2010/02/17(水) 22:19:00
スレを立てるまでもない質問スレッドでやればいいのに

10 :天之御名無主:2010/02/18(木) 09:35:43
暑すぎる土地なんかでは太陽が恨まれてたりしないか?

11 :天之御名無主:2010/02/19(金) 11:43:10
エスキモーはどうなの

12 :天之御名無主:2010/02/19(金) 14:33:01
http‍:‍/‍/‍q‍b5.2‍ch.net/t‍est/rea‍d.cgi‍/sak‍u2ch/1256‍630318/1

13 :天之御名無主:2010/02/20(土) 18:04:40
「自然を神格化したか」という話じゃない?
太陽は目立つから、自然を神格化する文化があれば自然と神格化される。


14 :天之御名無主:2010/02/21(日) 10:50:31
キリスト教は太陽信仰ではないよね。
ミトラ教の冬至の祭りは太陽の復活祭らしいけど。

15 :天之御名無主:2010/02/21(日) 16:47:37
一神教は、太陽を神格化していないという事かな?

16 :天之御名無主:2010/02/21(日) 20:05:54
一神教は唯一絶対の神のみを信じる。
神は全てを創造し、神は全てを超越している。
従って、自然はあくまで単なる被造物に過ぎず、自然の中に神はいない。
自然の外に神はいる。
その神と自然の中間に人間がいて、神は人間に自然の支配を許している。

そして唯一絶対の神への信仰は文字通り、絶対的なものである。
信仰を持たない者は悪魔の手先であり、永遠に救いはない。
だから善なる一神教によって異教徒を啓蒙しなければならない。
が、従わなければ、それは悪であるから殺してよい。

だが多神教はそうではない。
神様がたくさんいるという事は、価値が一元ではない。
多元的である。
だから例えば日本に仏教が伝わって来ても、それ以前の土着の神々が撲滅されることはない。
紆余屈折しつつも神仏習合し、調和し共存できる。
宗教同士も共存するし、自然と人間も共存する。
神も自然のうちに存在し、人間は自然の一部であり、自然を支配し破壊するという発想はどこからも生まれない。

17 :天之御名無主:2010/02/21(日) 20:06:56
聖書の唯一神は男性神であった。
ではただ1人の男性神だけを信じて人間が精神の安定を得られるのだろうか?疑問に思う

そもそも人間の宗教は後期旧石器時代の先史時代のヴィーナスのように女神崇拝から出発している。
唯一絶対の男性神のみを崇めることなど、人間の本来の感覚からすれば、
やはり無理なことなのである。
だから時代を下るにつれキリスト教は、土俗の宗教を取り込み、
聖母マリア(昔ながらの女神の性質)やキリスト教以前の神々の性質を持つ聖人崇拝を盛んに行う。
この、いわばキリスト教の多神教化には、人間本来の自然な宗教的感覚が影響しているのである。

18 :天之御名無主:2010/02/21(日) 21:43:02
もし太陽を悪魔とみなしている民族がいた場合も,
「神格化」には違いないのかな?(邪神)

19 :天之御名無主:2010/02/21(日) 23:32:36
ネルガル(ネ・エル・ガリ)
「偉大な町(冥界)の権威」の意。
バビロニアの冥界の主。クタ市の主神(都市神)。
元来は太陽神の一権化で、牧畜や農耕の神でもあり、岩石をも砕く怪物でもある。
疫病・戦争・荒廃・洪水など太陽神の悪い面の特徴を持ち、その14名の従者はいずれも病魔である。
異名のイルラとしては「嵐と破壊の主」で、戦争・火・疫病によって人間を大量殺戮する。

20 :天之御名無主:2010/02/22(月) 00:58:48
テュルク諸族は天を神としてあがめたけど、太陽を神格化していたかなあ?

21 :天之御名無主:2010/06/18(金) 15:26:10
>>15
まあ「自分だけが本質を解っている」妄想がここまで強いともう矯正不可能だろうね

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)