2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【醜い日本の】中島義道22【禿げる!】

1 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 03:24:03 0
元電通大教授でカント塾の元締め中島義道について語りましょう。

2 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 11:21:27 O
ハゲについて語ってくれ。
もう開き直ってもいい頃だ。
ウンコ等を我慢するのが肉体的拷問なら、ハゲるのは精神的拷問ではなかったのか?


3 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 12:34:40 0
「禿げる!」は「ぐれる!」の
パロディのつもりなのか?
いまいちスレタイセンスねえな
まあどうでもいいけど

4 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 14:27:14 0
オランウータン=足袋

5 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 14:28:58 0
オランウータン=足袋

6 :前スレの良レス:2009/08/09(日) 20:14:40 0
775 :考える名無しさん:2009/07/26(日) 22:45:17 0
哲学塾カントに行ってたがもうやめた

中島はやさしい人間を演出してそう思われるよう見せかけてるが、しばらく接すると
本性をあらわしてくる
奴は論敵を悪魔化する 自分と反対の見方をする人、対立する考え方をする人を、
言ってる内容について反論せず、こういう見方をするのはくだらない奴だと人格批判を加え
言葉で強迫し単に打ち負かそうとする それ自体自分の否定したいコンプレックスの投影であり
自説を正しくみせるためのもの 上記のことを奴は俗受け本で批判していたはずだが 人について
批判してることを平気で自分も行っている 俺は奴の烏山のオフィスにも行ったことがあるしそれなりの
技術もあるんだろう だがあんな奴がのうのうと生きてることに怒りを感じる いつかは恨みを買って野垂れ死に
でもすればいいよ、追従者の取り巻きに囲まれた成長のない人間

7 :前スレの良レス:2009/08/09(日) 20:16:17 0
815 :考える名無しさん:2009/07/30(木) 01:11:22 0
>790
他でもそうなのか
中島の塾は奴の老後の接待組を組織するためのもの 以下実情
・講義は1コマ2時間だが中身のない話が長々と続く 間延びした時間を埋めてるだけ
 誰にも相手にされないから素人相手に講釈 自分ではえらいと思ってるらしいのがよく伝わる
・残ってるのは功名心のある者 ホステス売春婦の感覚の持ち主 中島の人非人ぶりが気にならない
 卑屈な連中 奴隷根性のある奴ら
・中島は「こんなことをいったら相手はどんな気持ちになるだろうか」だとか一切考えない
 思ったことは何でも口に出す 今まで刺されてないのは利害計算をして自分よりも能力や立場が弱い
 者にそうしてるから 「人の気持ちを考えよう」なんて現実では顧みられない子供じみた気恥ずかしさ
 があるが、それでも大事な理想論ではないか
・誹ったり相手のデリケートなところほじくったりしたあと 妙にベタベタやさしくしたり持ち上げたりする
 脅かしと可愛がりを交互に入れれば人心掌握ができるぐらいに思ってる しかもこんなアメとムチがガキ相手の
 学生だけでなく大人にも通用すると思ってる気持ち悪さ 市場原理の働かない特殊部落で甘やかされてきた気持ち悪さ


8 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 20:39:31 0
世間一般の人間が中島に対して>>6 >>7のような
見方をしているならば、中島はとっくに
社会的に淘汰され、国立大学の教授になることも
売れる本を書くこともなかっただろう。

9 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 22:22:15 0
確認したい人は、哲学塾に行こう!

10 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 23:03:12 0
高卒だけど入れる?

11 :記念パピポ:2009/08/09(日) 23:38:18 0
中島は他人を試そうとしてるのかもしれんぞ

あえて神経を逆なでするような事を言ってみて
その反応によって他人の本質を推し量っているのではないか

6,7のようにすぐ怒って去っていくなら、大した事ない奴だが
しつこく食い下がれば、中島も本気モードを発動するかもしれん
どうかね

12 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 23:48:42 0
>>11
あなたが中島の「本気モード」というものがどんなものか語れないのなら、空理空論。

13 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 23:52:22 0
そもそも中島に人格を期待して哲学塾へ行くというのは間違ってると思うけど。
中島の哲学のどこがダメなのか、具体的に指摘できないと。

14 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 23:53:38 0
んなわけない
中島は私設塾でわざわざ嫌な思いなんかしたくないんだよ
だからうっとおしい奴は潰す
当たり前のこと
普通のやつでもそうする

15 :12:2009/08/09(日) 23:53:58 0
中島の専門的な著作が、2chでまともに論じられたことはないと思う。
あれらはなんなの。わかる人、マジで教えてくれ。

16 :12:2009/08/10(月) 00:00:19 0
>だからうっとおしい奴は潰す
なるほど、中島哲学というものはそういうものなのですね。
しかし、確固とした理論があるのなら、どんな変な奴にも対応できるのでは、
と私は素朴に思うのですが。

17 :記念パピポ:2009/08/10(月) 00:11:33 0
だいたいな
哲学の対話をしようって時に
周りにイエスマンしかいなかったら
対話にならねーじゃんw
不毛じゃん
塾を開設する意味が無いじゃん


18 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 00:16:09 0
ウザかったんじゃん?単純に
変なジジイの生徒が勝手に講釈はじめたりしたのがムカついて
「来なくていい」とか言ったらしいよ

19 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 00:21:37 0
>>17
だから、中島は不毛なことをやっているのではないか、と疑問が提起されてるわけですが。

>>18
どこに書いてありましたか。

20 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 00:30:33 0
19
「哲学者というならずものがいる」


21 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 00:32:42 0
6や7はその当人というわけですか。

22 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 00:33:07 0
哲学塾ってなに押し絵店の?
すげーつまんなそう
「この認識という言葉は重要なので注意すること」とかいうのだけで
つまんなそうな講義がかいまみえる。

23 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 00:36:34 0
>>22
すげーつまんなそう という意見がすげーつまんないんですけど。
自分で塾に潜入してレポを報告してください。

24 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 10:00:03 0
相変わらず殺伐としてるな

25 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 10:01:50 0
どうして哲学塾で高相容疑者を擁護してはいけないんですか?

26 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 13:34:01 0
>>25
相変わらずつまんねーなお前
消えろって

27 :25:2009/08/10(月) 14:39:26 0
>26
www

28 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 19:27:54 0
なんだ精神薄弱者か

29 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 20:50:36 0
>25、>26
どうして平日の昼間から諍いあってるんですか?



仕事ないんですか?



30 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 20:55:58 0
この人の本好きでカインとか読んで興味持ったんだけど違う本に俺に興味もつやつうぜえんだけどって書いてて田舎の僕はしょんぼりです

31 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 21:30:55 0
話しかけなければ興味を持つのは構わない。
読者と会いたくないだけなのであるから。
会ったとたんにその人の人間くささに嫌になるのである。
ああ一人になりたい!

32 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 22:39:34 0
中島なんかほとんど一人でいられるでしょ

一般人も、営業やサービス業以外ならそれほど人と関わりなく生活できる
私は主婦で友達ゼロだよ(嘘ではない)

33 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 22:42:33 0
人間嫌いのくせに対話を求めるって、単なる人格破綻者だろ・・・。

34 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 22:55:53 0
マンモスうれピー

35 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 01:53:33 0
中島先生、どんな風に壊れていくか、ちゃんと観察してますよ。
今62歳。8年後には70歳。

36 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 02:04:49 0

       ゃ    こ
    じ             り

 ん                    ゃ

な         ぁ   っ         あ
       ぁ         !
                       あ
      ぁ      !  !
                      あ
      ぁ
                    あ
         ぁ       あ
             ぁ

37 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 02:05:37 0
相変わらず殺伐としてるな

38 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 09:14:54 0
この人、「よく生きる」ってよく言ってるけど、「よく生きる」ことが何故そんなに持ち上げられないといけないのか、
あんまりちゃんと語ってなくね?

39 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 10:44:12 0
この辱めをどうしてくれるんですか?

40 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 11:21:24 0
中島は哲学塾のアドレスにgidoを入れている。
ギドーは2ちゃんの中島の呼び名のひとつ。
中島は2ちゃんが大好き、と言ってたやつが
いたが、たぶん本当なんだろう。  と既出かもしれんが書いてみた。

41 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 11:51:01 0
サイトをつくってるのは元電通大の学生に一任してるはず。
ネットの記事も印刷されてもらったものを読んでるだけ。

42 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 13:37:32 0
>>40
ギドーって呼び名は確かウィーンで仕事仲間かなんかから呼ばれてたもののはず。
中島はインターネットなんか情報として必要ないから見ないとも言っていた。
見ないだろこんな低俗な掲示板。

43 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 13:53:26 0
そういう決め付けは哲学的じゃないな

44 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 13:57:07 0
本人が見てると思って「中島死ね」とか書いてるやつバカすぎ。

45 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 15:13:51 0
中島がいるせいでとても生きにくいんですが。

46 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 18:28:56 0
>>42
だから、、、、、、、、、、、
著書で2ちゃん読んでると書いてるじゃん

著書も読まない奴は憶測で書き込みするなよ
うざすぎる

47 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 21:08:08 0
書いてるだけで、ほんとは読んでないかもしれないし。

48 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 21:32:48 0
>>47
は?
それ言ったらきりがない
何も語れない

49 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 22:33:58 0
>>48
なぜですか。

50 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 23:21:23 0
どうして中島の隠遁話をすると赤ん坊が泣くんですか?

51 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 23:29:01 0
>>50
泣いているように見えて、本当は泣いてないかも知れないし

52 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 23:31:13 0
本当は〜ないかもしれないし

53 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 23:33:00 0
ほんとうは泣いてないということは、どうやってわかるのですか。

54 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 23:43:52 0
中島死ね。

↑哲学塾に通っている人は、上の文章を読んだか、中島に聞いて欲しい。

55 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 23:44:08 0
>>53
さあ。

でも、ほんとうに泣いてるということも、どうやってわかるんだろう。

「泣いているように見える」のは事実かも知れないが、それが本当に泣いているのか、
本当は泣いていないのかは、どうやってわかるんだろう?

56 :53:2009/08/11(火) 23:47:37 0
>>55
馬鹿じゃねえの。>>53で書いたのは反語だよ。
お前は、目の前のコップがあるかどうかもわからないというんだろうね。

57 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 23:56:56 0
>>48

58 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 00:13:26 0
>>56
突き詰めればそういうことになるね。

何もかもを当たり前と思わないことだ。

それが哲学というものではないかな。

>>50の疑問に立ち返れば、そもそも「中島の隠遁話をすると赤ん坊が泣く」
という命題の信憑性自体、疑わしいわけだが。

59 :53:2009/08/12(水) 00:37:07 0
>>58
当たり前に戻るのが哲学だと思うが。

60 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 00:41:24 0
中島死ね。

↑哲学塾に通っている人は、上の文章を読んだか、中島に聞いて欲しい。

61 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 00:51:48 0
>>59
当たり前に「戻る」とはどういうことだろう?
それはつまり、これまで「当たり前」と思っていたことを
根本から疑ってみることではないのかな。

62 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 01:22:49 O
「ハゲについて」キボンヌ!
いまだにネタにできるほどには吹っ切れてないのかな?


63 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 04:13:35 0
三大バーコード禿げ

政界:坂口力
音楽界:池辺晋一郎
哲学界:中島義道

64 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 04:41:52 0
www

65 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 04:50:37 O
おまえらもこれに懲りてあんまり閉じんなよ。今回防人とか地頭方が少し上あがったのも特質があんだよ。上は上で変化がつけやすい。強ければいいってもんじゃねえ。強いやつらはあれで変化つかんぜ最後。女は馬鹿だったってことで苦しめ。

66 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 04:54:56 O
たとえば秋葉にも頭脳があんだ。何らかの特質はあんだよ生き残りは。空間把握や距離感もったやつらもいる。俺らは時間のことがわかるんだよ。あんまりなめんなよ。

67 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 06:17:09 0
【兵庫】「はげ」と言われたと勘違い、男子生徒に怒りの体罰 首を押さえて失神させる 市立中男性教諭(56)を戒告 加古川★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250002367/

wwwww

68 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 06:18:55 0
53 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 00:01:01 ID:9jBT4MBz0
ハゲでもチビでもデブでもいいけど
そういう身体的特徴をからかわれるのが辛いだろ
遊び半分で言ってるんだろうけど、半殺しの目にあっても自業自得
わざわざハゲにハゲなんていう必要ねーだろ

54 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 00:01:16 ID:tKKDwlP60
はげで悪かったな!好きではげてるんじゃねえ
かぶっても植えても笑うくせに馬鹿にするんじゃねえ
髪の毛があるだけで威張るな!

69 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 06:19:49 0
55 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 00:01:22 ID:SmA0EFFtP
ハゲ♪
ハゲハゲ♪
ハゲハゲハゲ♪

70 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 12:37:25 0
バカがいる

http://blog.goo.ne.jp/m_saku01

71 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 13:22:06 0
欧米の哲学ってほんとくだらないな
キリスト教でもやってろっつうの

72 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 14:03:20 0
中島は留学生時代にオーストリア人のガールフレンドと茂みでエチしたらしいからな

73 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 17:03:46 0
茂み

74 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 23:17:03 O
ハゲはお笑い芸人でもなかなか自主的にはネタにしないからな。
ハゲはえぐいね。
でもネタにできないようじゃハゲに負けたってことだよな?
人間様ともあろうものが、たかがハゲに負けてもいいのだろうか?されどハゲなんだよなあ。
ハゲの前では全てが卑小になるとさえいえるわけだ。


75 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 23:24:56 O
ハゲたっていいじゃない、人間だもの

76 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 01:03:38 0
「したくないことはしない」「したいことは徹底的にやる」という
自称・人間嫌いの中島だが、香山リカと共著を出すことは「したいこと」
だったのだろうか?w

77 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 01:05:13 0
>>76
マルチするなよ。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/alone/1244845067/54

54 名前:名前は誰も知らない[sage] 投稿日:2009/08/13(木) 00:48:06 ID:1h557yOn0
「したくないことはしない」「したいことは徹底的にやる」という
自称・人間嫌いの中島だが、香山リカと共著を出すことは「したいこと」
だったのだろうか?w



78 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 01:30:06 0


       中島義道は偉大なる俗物!

79 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 05:34:13 O
「孤独について」を書けた人間がハゲの前では無力とはわなあ…
しかしだよ、しかしもしかしたら、「人生半分降りる」というのは、「ハゲること」を意味してるのかもしれないあ。
でも「ハゲること」には、積極性や自主性がないから違うか。
ハゲって自然なんだよね。


80 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 05:51:15 O
東大といっても、ハゲの直しかたは学べないんだな。
努力って虚しいね…。
おばあちゃんの知恵には奇跡的にあるかもしれないけどね。
そういえば最近、おばあちゃんの知恵を学びたいと思ってるんだけどなかなか学びがたいわな。
でも生活の知恵って盛りだくさんにあるんだよね。
古今東西の人間の長い経験に基づいた知恵が豊富にさ。
非科学的でもいいわな。
プラグマティズムですよ。
例えば、ハゲが治ればいいじゃないってことだもんね、生活ってさあ。
科学的とか論理的とか、そんなのどころじゃないんだよね、例えばハゲちゃったらさ。
そんなんどうでもいいから、例えばハゲが治ればいいんだよね。
生活する上で大切なのは例えばハゲが治ることなんだから。

81 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 06:49:33 O
知恵だよなあ。
おばあちゃんの知恵を1000個知っている人間の方が各種エキスパートより、いい生活ができると思う。
そしてエキスパートの集団より、おばあちゃんの知恵を色々知っている人間の集団の方が豊かな生活を営めると思うね。


82 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 08:58:30 0
「ハゲ」を通して、中島に対する勝利感を味わうというわけか。
くだらん。

83 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 12:34:07 O
ハゲているか否かということは生活に重大な影響を与えるのだから重大事だよ。
なんでハゲをくだらないといって考察しないのか?
「孤独について」でハゲを意図的に無視しているのは、知的にいって不誠実だし、ハゲ意識過剰なんだろ。
中島はまだハゲを受け入れることのできる器になってないんだよ!とてもじゃないが偉大ではないね!


84 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 12:43:47 0
ttp://blogs.yahoo.co.jp/masabo1jp/54447204.html
このくらいがんばってほしい

85 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 12:55:27 O
ハゲと言われたくないエリートってのもなあ。
事実を言われたくない人間が自分を誇っているなんてことは自己欺瞞に基づいた自己矛盾だね。


86 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 13:31:19 O
>>84
ツエ〜、ツエエヨ((;゜д゜)ガクガクブルブルガクガクブルブル
志村けんとか頑張れよ…。

87 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 13:41:19 O
なくは無い。

88 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 15:13:24 0
バーコード ぴっ

89 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 19:20:50 O
国民を代表するお笑い芸人がハゲをネタにできないということはどういうことなのか…。
スマップなら生きているだけで偉大だということだ!
尊敬に値するよな。
日常的に小雪相手とかなんだからね。エグ過ぎ。
俺だったら既に発狂してるか、自殺してるもんね。


90 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 19:36:14 O
皆さんは超エグい生活がスクランブルエッグな日々と呼ばれているのをご存知でしょうか?
他にも「今日はスクランブルだったよ…」とか、
「もうスクランブルエッグになってきた…」 などの表現がありますね。
ハゲると私達は頭がスクランブルエッグになってしまいがちです。
だからこそハゲの先輩方にはせめてハゲを笑い飛ばしていただいて後輩達を慰めてあげて欲しいと思うのです。
他人事じゃないんですよ?
女性だっていつハゲるとも知れないんですからね。
地震雷ハゲ親父ともいいますし。

91 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 19:54:05 O
中島ならハゲについてユーモアを交えて語るだけでなく、さらに、世論を意に介さずに、ハゲに自ら価値を付与し、ハゲとしてハゲに誇りを抱いているところを見せるべきだろう。
そのくらいの精神的強さが欲しいね。
まあエリートは世論の奴隷みたいなものだから無理か。

92 :ステテコパンツ:2009/08/13(木) 20:02:59 0
おっと、これはいかん。間違えた。

93 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 20:19:41 0
ステテコパンツ似合いそうでワロタ

94 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 01:55:03 O
中島にないのは誠実さだと思うよ。


世間や人生が理不尽なんてそんな甘い生き方をしている人間は哲学者ではないと思う。彼はどこかで自分に甘えてると俺は思うなあ

95 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 02:00:25 0
じゃあお前が考える哲学者について語ってくれ

96 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 02:28:52 O
語らないで何で考えようとしないんだい?

97 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 03:16:44 0
「お前」w

98 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 04:19:54 0
とりあえずこんどから>>1に中島義道の脳内メーカーはっとこうぜ

99 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 20:59:22 0
英語コンプレックス脱出持ってる人いる?
結構レア

100 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 22:24:46 O
英語コンプレックス脱出は昔は本屋でよく見かけたけど今は見なくなったな。廃盤になったとか?

101 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 22:35:38 0
NHK出版自体置いてるところが少ない。
新書サイズのコーナーにも収まらないし邪魔ってところだな。

102 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 23:30:49 0
http://www.amazon.co.jp/dp/475714086X

103 :考える名無しさん:2009/08/15(土) 00:15:01 O
もう俺は疲れたよ。

気がつけば廃人みたいになってたよ。

感動しなくなったよ。ただただ虚しくなるばかりだよ。早く楽になりたいよ。

104 :考える名無しさん:2009/08/15(土) 00:20:27 0
>>99
持ってるよ〜
ビートルズのことが出てくるくだりがあって、
中島もビートルズなんて聴くんだ、と思った。

105 :考える名無しさん:2009/08/15(土) 19:01:05 O
小浜さんとの対談本読んだ。

明らかに小浜さんの方が大人な考え方だなと思った。

中島さんの本を読んでは悶々している馬鹿で愚かな自分は、この本で少し小浜さんに助けられた気分です。

106 :考える名無しさん:2009/08/15(土) 20:19:26 0
昔大学であの人の授業に出たことあります。
本も昔はまって何冊かよみました。
あれから10年近くたちますが、いまだに、「どうせいつか死んで
しまう。」とか死ぬのが怖いとか言ってると相変わらずですね。

僕が不思議に思うのは、なぜ、「死」とか、「不条理」をそこまで
絶対視できるのかなぞです。

僕の場合は死が何なのかもわからないし、そもそも今、生きているって
こと自体が不可思議で、謎すぎなので、中島のように「死の恐怖」を絶対視できませんね。
不条理というやつが「ある」というのを絶対視するのも意味不明です。


半隠遁とか、「半」ってなんだよって思うし。
中途半端過ぎ。

107 :考える名無しさん:2009/08/15(土) 21:01:12 0
>>106
死は万人に共通する絶対的不幸であって
それが分からないというのはごまかしにすぎない。
私の方こそ「死など怖くない」という人ほど
生きることに未練があるように思える。
ナポレオンやヒトラーが死の直前にそう言うならともかく
大抵の人間がこの世に未練が無いなどというのは
嘘に決まっている。

108 :考える名無しさん:2009/08/15(土) 21:03:25 0
>>105
小浜逸郎と中島の対談本出てたんだね。知らなかった。
小浜は中島に対して別の新書で「批判」していて、それがすごく
的を射ているな、と思ったことがあるので、さっそく読んでみよう。
俺は小浜の文章はわかりやすいし、頭のいい人だな、と思っている。


109 :考える名無しさん:2009/08/15(土) 21:07:01 0
>>106 はもう哲学塾に来なくてもよい。
授業料は返却する。

110 :考える名無しさん:2009/08/15(土) 21:08:27 0
>>107
典型的な中島信者。氏ね。

111 :考える名無しさん:2009/08/15(土) 21:23:04 0
>>105>>108みたいなのって、普段、中島を中二病とか青臭いとかいって虫が好かなかった人が、
自分の考えが、小浜という権威的な人物によってお墨付きを与えられたということで、ここぞとばかりに
「自分の考えは間違ってなかったのだ」と安堵の溜息を漏らしているってことなんだろうな。

112 :考える名無しさん:2009/08/15(土) 21:29:10 0
小浜も中島と同じ穴の狢だからな。

113 :108:2009/08/15(土) 22:42:23 0
>>111
それも随分短絡的な考え方だな。
俺は中島の書いてることに納得もすれば
ついていけないな、と感じるときもある。
俺は、小浜が中島の矛盾をすごく明快についていたので
その文章に共感したことがある、というだけの話だ。

114 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 02:02:59 0
そもそも本の出来がよくない。
すべて小浜の後だしジャンケンじゃちっとも面白くない。
何回かやりあわないと。

115 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 02:35:25 0
中島さんは絡みがうまいね

116 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 03:06:26 0
>>114
それは思った。

今のこの時代に、書簡って何だよって感じ。

117 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 05:00:11 0
>>106
君の言いたいことがよくわかる。
俺も死が怖いとかいう以前に自分が生きてること自体に謎や不安を感じる。
死の恐怖を絶対視できるのは、死の本質を理解できてこそじゃないかな。
それは本能として死が怖いと実感することではなくて、頭で死を理解することなんだろうけど
だいたい、存在について何もわかってないはずなのに、死の何がわかるんだろう。
死の問題だけを分けて考えようとする中島の態度はバランスに欠ける気がする。


118 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 05:02:24 0
そんなこといってたらなにも疑問発っせないじゃないか

119 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 06:06:07 0
小浜がいくら批判したとしても、中島は東大法学部卒、ウィーン大学Ph.Dにして国立大教授。

小浜は筑駒の落ちこぼれで横国、塾講師。勝敗はついているw

120 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 07:01:25 0
>>119
肩書きだけのな。

人間性や人生そのもので比べたらどっちかな?

121 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 08:20:47 0
>>119
地位や肩書きだけで「勝敗はついてる」ってお前ww
底なしの俗物、いやアホだな。
恥ずかしいから出てくんなよ。

122 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 08:23:09 0
>>120
人生そのものに価値が無いと言ってる人について、どっちの人生とか人間性とか論じても意味なくね?
所詮、外野がわめいてるだけというか。

それに、ここでどっちが勝ってるだの、劣ってるだのと優劣を論じること自体、
小浜や中島を自己同一視した書き込み者の自己満足に過ぎないと思うが。

123 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 09:53:20 0
>小浜や中島を自己同一視した書き込み者の自己満足に過ぎないと思うが。

簡単にくくるな。だれも同一視なんてしてねーよボケ。

124 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 11:20:57 0
>>123
もしかして、自己同一視の意味分かってない?

例えば、小浜の方が勝ってるとかいう人は、小浜に対して感情移入してるから、
まるで自分が勝ったかのような錯覚に陥るってことだよ。

まあ、巨人ファンと阪神ファンの貶し合いみたいなもんだw

125 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 11:22:10 0
中島批判をする人間には
1中島の言う事は感覚的にさっぱり分からない
2そんなことは思っていても言うべきではない
の二つがあるような気がするんだけど、どっちが多いのかな?

126 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 11:24:55 0
>>121
中島みたいな変人にわざわざここがおかしいと噛み付くのは賢くない。
糞まじめなんじゃないの小浜って。




127 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 11:36:52 0
>>125
2については↓に詳しく触れられているね。
http://www.ittsy.net/academy/instructor/yoshimichi2_1.htm

1も中島さんは、(哲学的)センスの問題といったことを言っている。
でもそれは、センスがあるからといって、優れているわけでもないと。
例えるなら、数学的センスがある人が数学者になるのが、特段羨望されることじゃないのと同じことだと。

128 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 16:45:09 0
>>124
「この点に関してはAのいうことの方がBより正しい」
そう言った奴は自分を「Aと同一視」することになるのか?
別にいちいち「対象に感情移入」なんかしなくても、
客観的な価値判断はできるだろ。
なんというか、単細胞的な決め付けは願い下げにしてほしいわww

129 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 18:09:38 0
死ぬまでに一度はよしみっちゃんに会ってみたい
幸か不幸か、同時代に存在出来たのだから。



130 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 18:39:10 0
小浜逸郎って誰?興味ない。

131 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 18:40:45 0
それなら早く会いに行かないとよしみっちゃんじきに逝ってしまうよ。
年齢的に言えばいつ死んだっておかしくないと思うから。

132 ::2009/08/16(日) 18:50:20 O
はんにゃだろ?はんにゃだったらあるよ?あいつ北陸だけどね。コリアンだからあとだいぶ向こうだけどな

133 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 19:00:51 0
中島は気さくだからサインにも気軽に応じてくれるよ。
「よしみっちゃん!」って呼んでね。

134 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 19:02:23 O
やみ

135 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 19:57:25 0
久しぶりにここに来てみたけど、相変わらずレベルの低い
カスがいるよなwwww
馬鹿の癖に「自己同一視」なんて言葉持ち出して
難癖つけてきやがってw
お前のような粗雑な頭でよく中島スレになんか出没できるなwww
中島がここ見たら泣くぞwwwww
気が向くまで当分ここにはこないことにするわ。

136 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 20:07:13 0












どうでもいい。

137 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 21:15:29 0
>>124はだいぶ昔からこのスレで似たような書き込みしてるな。

自分の心理を他人に投影してるだけ。

138 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 21:17:50 0
>>117
106ですが、同じ考えの人がいてうれしいです。

なぜ、中島さんはそこまで「死」にばかりこだわるのか。
死の何を知っているのか、それより、僕は、
「いったいここはどこなんだ?この生ってやつがわからん。」
という気持ちでいっぱいです。
それがなくなるという死を含めて生なんだろうし。

なぜ、そこまで生を「当たり前のこと」みたいに考えて、
死の恐怖ばかりに執着するのか・・・。

それこそ、まさにあまりに中島的すぎて、正直あくびが出ます・・。

というのが率直な感想でしょうか。

139 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 21:24:49 0
>>127
またおまえか

140 :考える名無しさん:2009/08/16(日) 23:38:07 0
>>138
感受性の違いだよ。
あまり気にする必要はない。

141 :考える名無しさん:2009/08/17(月) 03:57:54 0
半隠遁できるものならしてみたい
みんなと感性あわなすぎ
本読んで寝てるときが一番楽しい
島に移住したい

142 :考える名無しさん:2009/08/17(月) 11:50:54 0
>>138

「生」もわからないが、「生」の中でもとりわけ「死」がわからないのです。

「死」は100%確実な未来ですが、その確実な未来は全ての「生」を破壊する力を持っています。


生きていれば「明日も私は東京にいるだろう」「明後日も私は家族の顔を見るだろう」「3日後も私はこうして悩んでいるだろう」
という予測は(ある程度)立ちます。

ところが「死」の後は全く予想は立ちません。今までの全経験も歯が立ちません。
「死」によって生きている間に自分が築くものは全て水泡に帰します。
「今生きていることってなんだ」と悩めども、そういう悩みも所詮「死」によって消滅させられてしまうのです。


だから、「生」の中でもとりわけ「死」に関心が傾くのは自然でしょう。


そして、これほど重要なのにも拘わらず、「死」の心配をする人がいないので、捻くれ者の中島氏としてはなおさら「死」に粘着します。

もっとも、「死」は結局「わからない」としか言えていないので、あまり議論も発展しません。中島氏もだから最近は「死」についてあまり集中的に書きません。

ところで、中島氏は死後を「おそらく無の状態」と仮定した上でずっと話を進めています。しかし、私はこれには異論があります。私は、全くの無かどうかさえもわからないと思います。

中島氏は「死後は無」として安心しているようですが、ちょっと甘いと思います。

143 :考える名無しさん:2009/08/17(月) 12:15:25 O
やみ

144 :考える名無しさん:2009/08/17(月) 20:43:46 O
まあそうね。

145 :考える名無しさん:2009/08/17(月) 21:14:06 O
ヤクザ

146 :考える名無しさん:2009/08/17(月) 22:10:09 0
このスレを、中島を呪うスレにしよう!

中島、死ね

147 :考える名無しさん:2009/08/17(月) 22:34:16 0
>>142

>その確実な未来は全ての「生」を破壊する力を持っています。
うーん、なぜそう決めつけることができるのかな?
死が破壊するというその「生」ってそもそも何よ?
その時点で、「生」というものを勝手に分かっているものとして
前提している気がするね。
死が生の何を壊すのかな?
ということは、生について、確実に分かっているものがあるわけだ。
しかし僕にはそこがよくわからんということですよ。
このへんが個人的に納得がいかない点ですね。

まあ、僕は中島さんの言ってることは哲学じゃなくて、
あくまで彼個人の病的な感性としかかんじられませんね。

それはそれで重要かもしれませんが。

148 :考える名無しさん:2009/08/17(月) 22:39:49 0
それが哲学病というものじゃ

149 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 05:53:54 0
>>148
>それが哲学病というものじゃ
鬼和尚かよ

150 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 12:27:08 0
>>142
>>147
わからない、わからないと喚くのは哲学病と違います。
ただの馬鹿です。

151 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 19:00:26 0
よしもとばななとか居酒屋でのいざこざとか書いてるけど
この人の場合そういう事書いても叩かれないよね。
他のうるさい客の文句を言ったりするだけで共感得てるからか。

152 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 19:01:11 0
ばなな叩かれてるけど

153 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 21:20:52 0
>>150
哲学病=馬鹿なのに。

哲学病が、ただの馬鹿じゃなくて、特別な何かとでも思ってんの?w

154 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 21:55:41 0
このスレを、中島を呪うスレにしよう!

中島、死ね

155 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 22:04:56 0
祝ってやる

156 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 22:09:36 0
新潮45は難しい話になってきた
あの程度は1回読んで理解できないとダメっすか?

157 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 22:13:46 0
>>159
理解せずに、クソ文章だと判断できなければ、全然ダメ。

158 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 22:14:59 0
>>159は>>156の間違い

159 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 22:22:54 0
自分のアンカーも判断できない人に言われても、、、
でも、自分がダメなことは、分かります。

160 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 22:23:30 O
暗殺の年輪 イヌイットはあまりにも寂しいために凍えないようにグリーンランドにいるらしい。九万人いるらしい。

161 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 22:25:57 0
このスレを、中島を呪うスレにしよう!

中島、死ね

162 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 22:49:47 0
あきな百済からの使節団として到来せるとき
とき同じくして悪運の兆候あり。

163 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 22:54:19 0
このスレを、中島を呪うスレにしよう!

中島、死ね

164 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 23:20:29 0
俺も中島を祝ってやる

165 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 23:33:07 0
中島の本にすっかり感化されて人生が変な方向にいってしまった気がする
電車の中で気になる奴に注意すること数十回
数々のトラブルにあった

166 :考える名無しさん:2009/08/18(火) 23:36:44 0
中島義道は一種のファイトクラブだ

167 :考える名無しさん:2009/08/19(水) 01:53:31 0
このスレを、中島を呪うスレにしよう!

>>164死ね


168 :考える名無しさん:2009/08/19(水) 08:42:07 0
穴山信君
高坂昌信(春日虎綱)
三枝守友
真田信綱
真田幸隆
武田信繁
武田信廉
多田満頼
土屋昌次
内藤昌豊
馬場信春
小山田信茂

169 :考える名無しさん:2009/08/19(水) 22:10:04 0
先生自我論とか書くときもっと図増やして

170 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 07:06:48 O
小浜逸郎は普通の生き方を正当化し過ぎなんじゃね〜の。


普通からずれた物や人を軽視する傾向を感じて嫌だ。

171 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 07:46:39 0
>>170
「やっぱり、人はわかりあえない」の小浜からの第1書簡で、
中島や小浜自身が、もの書きという、ある程度自由に振舞える境遇を手に入れられたことを踏まえて、

>そういう境遇になれない「普通人」がいかに不自由で、厳しいしがらみにのうちに生きて、
>文句も言わずに一生を終えてしまうかということを、なめてはいけないと思います。

と述べられているけど、これって結局、ルサンチマンの一形態のように過ぎないような気がするんだよねえ。

172 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 09:28:15 O
あの本、最初からわかり合うつもりなんかないように感じた。
人それぞれ考えが違うのは当たり前なのに、(特に小浜が)自分の言いたいことだけ主張してばっかり。歩み寄る気がなけりゃ、わかり合えるものもダメになるわ。

173 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 09:32:42 O
中島はわかりあえたら自我を保てないんだよ。


彼の哲学的問いとやらは人と解り会えないふりをしないと成り立たないから(笑)

174 ::2009/08/20(木) 10:15:10 0
なにが必要なのかはわからない。ただどうでもいい話ではない。

175 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 13:47:29 0
>>173
だね

176 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 18:06:04 O
人とわかりあえたかどうかなんてどうやって証明するの

177 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 21:10:35 0
>>171
つまり、普通人は「自分は正しい」と思っているということですか。

178 :記念パピポ:2009/08/20(木) 21:26:07 0
物書きになって本を出したところで
新書なんかすぐゴミになって誰にも読まれなくなるだろう
2ちゃんの書き込みと大して変わらん
国会図書館には保存されるだろうが誰も読まないことに変わりはない

179 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 22:10:56 0
>>178
中島さんは、自分が死んでから、自分の本も、自分のことも
一切忘れ去られて構わないようなことをおっしゃっているよ。

180 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 22:50:35 0
>>179
またお前か

181 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 22:54:45 0
このスレを、中島を呪うスレにしよう!

中島、死ね

182 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 22:56:05 0
>>181
あまりしつこいと警察に通報しますよ。

183 :181:2009/08/20(木) 23:00:30 0
私は呪いを私の中で育てる。私は悪意を私の中で育てる。

「中島死ね、中島死ね」と心の中で念じる。

↑これならどうですかね。

184 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 23:05:18 0
呪いを君の心の中で育てることが出来ること。
悪意を君の心の中で育てることが出来ること。
これらは明らかに君の成長だ。

185 :181:2009/08/20(木) 23:11:19 0
私はこれまで他人の悪意を理解できなかった。
私の中に、悪意を育てることを拒んでいたからだ。

186 :181:2009/08/20(木) 23:13:25 0
このスレを、中島を呪うスレにしよう!

中島、死ね

187 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 23:13:44 O
後世に残るかどうかなんてどうでもいいだろ
本を出せば金になる
そこが大切

188 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 23:15:42 0
この人完全にキリスト教徒だよな思考からなにから

189 :181:2009/08/20(木) 23:17:41 0
「中島死ね」と書き込むことは、
私は誰かに「お前死ね」と言われるかもしれないということを受け入れるということだ。

190 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 23:39:05 0
>>188
どうしてそう思ったのですか。

191 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 23:50:37 0
どこがキリスト教なんだよ
完全な無神論者だろ

192 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 23:54:50 0
つーかクリスチャンを批判してるよね。
「キリスト教徒はもしかしたら神はいないのかもしれない、と考えたことは無いのだろうか?」とか
「キリスト教徒はイスラム教徒に向かって・・・と言うが、イスラム教徒が・・・と言ったら・・・どうするのだろうか。」
(・・・)のところ忘れた。西洋中心主義に対する批判めいたこと。

とか言ってたし。

193 :考える名無しさん:2009/08/20(木) 23:56:45 0
よしみっちゃんがあまりにもアレだから奥さんだけがクリスチャンになったんだってば。

194 :考える名無しさん:2009/08/21(金) 00:01:33 0
>>189
というより、お前の場合は単なる自己陶酔じゃね?
中島死ねと言いながら、語り口調は中島みたいだしw

195 :考える名無しさん:2009/08/21(金) 00:05:47 0
むしろ、キリスト教に反発を感じつつ実は秘かに惹かれているキリスト教吟味者。
求道者にこの状態の人がけっこう存在するが、あるところでこの抵抗を越えるかどうかで回心と入信が決定する。
よしみっちゃんの場合は、この抵抗が異常に大きいようだ。
非常に稀な確率で、よしみっちゃんが熱心な信者になる可能性があると思う。

196 :考える名無しさん:2009/08/21(金) 00:51:23 0
>>194
中島に恋愛している人乙

197 :考える名無しさん:2009/08/21(金) 00:55:20 0
「キリスト教徒だよな」などと言う人は、それほどキリスト教のことを知っているの
だろうか。>>188は知ったかぶりをしたかっただけだと思われる。

198 :考える名無しさん:2009/08/21(金) 04:45:20 0
>>195
>「非常に稀な確率で」
この言い方は意味が無い。
それだったら俺だって「非常に稀な確率で」
宝くじに当たる可能性がある。

199 :考える名無しさん:2009/08/21(金) 07:54:23 0
>>179
塾に通ってる人でしょ、あなた。

200 :考える名無しさん:2009/08/21(金) 20:03:08 0
引きこもっていながら働いてる人間より自分のほうが偉いと思っているやつは
引きこもるのをやめて社会に出て潔く抹殺されればいい
一番心に響いた言葉

201 :ニート:2009/08/21(金) 20:27:40 O
じゃあ社会人は引きこもっていないのですか?

202 :ニート:2009/08/21(金) 20:57:08 O
自分が社会に属して居るとか働いていると思っている人間は引きこもりであって

働いていないのだよ(笑)

203 :考える名無しさん:2009/08/21(金) 21:26:08 O
ん?ああ法政に入るんだ。今までいたところは全部西。西濃は岐阜。もうあそこから行き止まりだった。今度は帝京系の上横浜が本社関東向きになる。こういう見方するの去年からなんだけど変?君らが悪くて……?

204 :考える名無しさん:2009/08/21(金) 22:28:16 0
先生ごめんなさい
顔に一目ぼれしたんで池田晶子先生に鞍替えします

205 :考える名無しさん:2009/08/21(金) 22:52:25 0
【衆院選】「選挙カーの声がうるさかった」 街頭演説中の候補者らにバケツの水をかける アルバイト(40)現行犯逮捕…東京
1 名前: 道民雑誌('A`) φ ★ 投稿日: 2009/08/21(金) 18:17:20 ID:???0

候補者にバケツの水掛ける=「うるさい」、容疑で男逮捕−警視庁

  18日公示の衆院選で、街頭演説中の候補者らにバケツの水を掛けたとして、
  警視庁捜査2課は21日、公選法違反(自由妨害)容疑で、
  東京都江東区亀戸、アルバイト山本大輔容疑者(40)を現行犯逮捕した。
  同課によると、容疑を認め、「選挙カーの声がうるさかった」と供述。酒を飲んでいたという。

時事通信社 (2009/08/21-17:53)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009082100685

【北海道】街頭演説中の候補者からマイク奪い「うるさいんだ!」 公職選挙法違反で男(50)逮捕 札幌市
1 名前: かなえφ ★ 投稿日: 2009/08/21(金) 22:01:20 ID:???0
 札幌南署は21日、札幌市中央区南9西7、会社員佐々木雄幸容疑者(50)を
公職選挙法違反(選挙の自由妨害)の疑いで現行犯逮捕した。

 道警によると、今回の衆院選で、同法違反容疑の逮捕者が出るのは道内で初めて。

 発表では、佐々木容疑者は21日午後0時55分頃、自宅近くで街頭演説中だった
候補者の男性運動員(66)からマイクをつかみ取り、拡声機を通じて「うるさいんだ」と
大声でどなって演説を妨害した疑い。

 運動員らは当時、幹線道路沿いで拡声機を使って演説をしていた。調べに対し
同容疑者は、「家で食事をしていたが、演説がうるさくて腹が立った」などと話しているという。

読売新聞 2009年8月21日20時39分
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news2/national/20090821-OYT1T00940.htm


中島的ファイトクラブ始まったな

206 :考える名無しさん:2009/08/21(金) 23:02:12 O
カンボジアのシアヌーク大統領のクメールルージュってあったね。のちにポルポトに占拠されたけどスペイン内戦同様に流れが左から右に移行した例だね

207 :考える名無しさん:2009/08/22(土) 07:26:35 0
>>205
俺もそれ初めて見たとき
真っ先に中島のことが頭に浮かんだw

208 ::2009/08/22(土) 07:57:18 O
まあよくはわからん

209 :考える名無しさん:2009/08/22(土) 09:54:34 0
若狭という人と似てる
下の名前を忘れた
昨日テレビで見た
弁護士とかそういう人だったような

210 :考える名無しさん:2009/08/22(土) 20:58:36 0
>>207
中島は障害者団体の街頭演説に言いがかりをつけるが、口で蕩々と批判をして
最後はカンパをするような人間。
中島的には筋を通しているので、単なるブチ切れの暴力キチガイとは違います。

211 :考える名無しさん:2009/08/22(土) 23:02:56 0
筋を通しているとはどういうことか。
「暴力キチガイ」とあなたが言う人は、彼なりに筋を通しているのではないか。

212 :中島:2009/08/22(土) 23:59:59 O
君は正しい事を言った。しかし、私は君の事が好きではない。

213 :中島:2009/08/23(日) 00:04:36 O
>>202
>>210
私は君達の様な人間が一番嫌いである。

214 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 00:36:23 0
>>212 >>213
中島死ね

215 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 00:42:57 0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1250772282/52-72
の52のような行動は中島的ですか?

216 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 02:07:02 O
私は中島のようなひねくれた人間が嫌いではないが修行が少し足りないと思う。

もう少し、真面目に働く強さが彼にあればただの理屈こきではないのだが(笑)

217 ::2009/08/23(日) 03:07:27 O
静岡の菊川っていても生きてる価値すら思わんわ。おまえら何でもないらなよくこんな生物的に変な方向もっていったな。連絡も取れんし俺何されてもなんも悪いことおきんぞ?

218 ::2009/08/23(日) 03:13:53 O
どうせあいつら情報操作してきたんだろ?まあどうりで昔言い間違いとか落とし物多かったわけだ。語尾嘘つくからデタラメばっかで全員子供になってるじゃねえか?三百年くらい掛かってやった感があるな。アブねぇ本当にコエーなおまえら

219 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 04:08:14 0
地獄から中島らもが書き込みをしてるんだな。

220 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 04:52:28 0
公演とかしないの


221 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 06:57:49 0


222 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 08:40:17 0
あれはしちゃいけない
こうしていかなければ生きていけない

結局人を信用するなってことがひたすら書かれてて
どっかのカルト教団の教義読んでるみたい
この人の本

223 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 14:59:32 0
カルト教団w
どこを読めばそう思うんだよw

224 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 15:12:27 0
カルト教団にハマるような奴は
人生になんらかの意味や思想(世間的な善悪はともかく)を求めて狂信するような集団だぞ。

そういった人間の横で「そんなことしてもどうせ死んでしまう」とささやくのが中島だろ

225 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 15:39:04 0
「どうせ死んでしまう」って何か意味があるのか?
「そうだろうけれど、それが何?」で終わりじゃね?

226 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 16:01:43 0
>>225
結局、好みというかセンスというか、趣味の問題なんだよ。
「どうせ死んでしまうのに何故生まれてきたのか」という問いに絡め取られる人もいれば、
全然気にならない人もいる。ただそれだけのこと。

「俺は旅行が好き!」→「ふーん、それが何?」っていうのと同じ。

227 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 17:39:56 0
ウィーンの喫茶店で「欠けたカップなんか出さないでくださいよ!」って
よしもとばなながそれを言ってたら今ごろ叩かれまくりだろうな

228 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 18:09:17 0
>>225>>226
俺自身はめちゃくちゃ気になるから
ぜんぜん気にならない人の思考がよく分からない
今が一番大事、ちょっと悪く言えば
今がよければそれでいいって言う考え方なのか?

229 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 18:22:38 0
>>228
いや、それとはちょっと違うね。なんつうか・・・
「それじゃ仮に永久に死なないでこの人生が続くとしたら、
それでいろいろなことに意味があることになるのか?」って
言い返したくなる感じかなあ。


230 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 18:37:51 0
>>229
すぐに溶けてなくなってしまう雪だるまを一生懸命作る気にならないような感じかな
どうせすぐなくなってしまうんだからまじめに作っても仕方がないみたいな

231 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 18:38:43 0
>>224
はい。

232 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 21:21:13 0
「死ぬ私」と「今の私」は「同じ私」なのだろうか。

233 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 21:42:44 0
>>229
私の死に対する考え方について別にあなたと議論などしたくもない。
「言い返す」とは何か?私はあなたに問いかけたこともない。
私は、「死があるから人生には意味が無い」などと語った覚えはない。
かといって、「死が無かったとしたら人生には意味がある」とも思わない。
逆に聞き返すが、そう「言い返した」ところで私に何を期待しているのか?

234 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 22:40:22 0
>>233
中島信者発狂。w

235 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 22:43:28 0
カントやってるだけあって言ってることがまわりくどくてわかりにくいな中島は

236 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 22:57:27 0
どうせ死んでしまう

237 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 20:16:38 0
1つのことに拘って考え込めるほど人生長くないよ
今更これに気がついた30代

238 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 20:54:53 O
俺も>>228に同意。
気にならないって奴は思考停止してるだけじゃないのか?

239 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 21:02:39 0
君らは若いから死の実感が薄いだけなのだろう。
四十路が近づくと私の言っていることがじわじわと分かるはずだ。
「なんだもう終わりじゃないか!」と。
人生は三十を過ぎると醜いだけの余生が待っているだけなのだ。

肉は食べられない。それが生きいてる間は二つの目を持ち
四本の足がついた生々しい哺乳類であったことを考えるだけで、
それを口にするのが恐ろしくなってしまうのだ。

240 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 21:07:53 O
おまえら仕上げは五郎次郎。抜かりなくやれよ。

241 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 22:12:49 0

それで、死が端的な問題であるというよりも、生死のサイクルに自意識を伴って
無選択的に捕捉されている状況こそが問題だと思う。輪廻のような循環システム
というのは、この宇宙論的な絡繰りとしては十分あり得るだろうし、人身受け難しで、
人間の屑みたいな者も少なくないと思うけど、そういう人達は何か下等生物なり、
ゲテモノなどに死後移行するのかもね。それと歴史をも包含した運命の常軌を
逸した差異、あるいは格差、快苦及び環境等の圧倒的な不条理の原因を解明出来
ないことが、私的には哲学に値する問題。

時代や社会背景、あるいは属性を全く選択出来ないということ。そして、改めて
考えてみると不思議なのは、生きている人間は、常に時間的な最先端を生きてい
ると言う点。なのに、技術を除けば、哲学的な意味論の方では、プラトンの時代
からさほど前進しているとは思えないという事実。要するに、人間よりも圧倒的な
力を持った存在者というのを想定し得ないと、その大きな企図というのを想像し得
ないと、こういうことに耐えられないと思われます。



242 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 22:49:31 0
>>241
ううむ、君の言っていることはよく分からないな。
難しい単語を並べるだけでなく君自身の等身大の言葉を選んで
素直な意見を言ってみるといいよ。
つまりこの世界にはきっと神がいて、
それが大きな力を働かせているはずだということだね?
そう考えるなら「いや、もしかしたらいないかもしれない」という考え方も
同時に持つことも必要だと思う。

243 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 23:01:03 0
では、簡単に>>242
最近話題の酒井法子の例で言えば、父親はヤクザの組長だったようだけど、
どんな家庭環境に生まれるかを選択出来ない。弟もヤクザらしいけど。
それでやはり最後には、心的環境的な転移にも見える悪魔の血が騒いだのかな?と。
酒井の子供は、父親もヤク中ニートで、母親は、人々に犯罪者として覚醒剤の広報及び、
その壊滅的な打撃を身をもって示してくれた著名芸能人。
こうした辛い立場で、生きていかざるを得ない。どこに、助けがあるのだろう、
赤ちゃんポストに捨てられた新生児と共に、もう窒息しそうな限界状況が子供の
時から発生してしまっているケース。学校でいじめられるのでは?

今日、イジメを受けた中学生が、焼身自殺を図ったというニュースを観たけど、
先生は、「よく、知りません」みたいな責任回避の非情な応答。こういう人間(悪)
の方が図々しく生き残り、繊細な少年の方は、この世から即フェイド・アウトする
ようなこの世界及び社会の異常な構造。残された両親は、どうこの世について考え
ながら生きていけばいいのでしょうか。
給食や騒音レベルなどが地獄だったと言っている著者には、こうした深刻な問題を
主題化する素地があるとはあまり思えないんだけど、日本で哲学している物書きって、
本当に少ないという印象があって、だから殆ど読んだことない、日本の思想系の著者って。
内田樹はいい人そうだけど、現実の不条理を見ることの出来ない脆弱な感性の人だし、
だから、消去法でいくと、中島氏とかは一応、真面目に哲学している人なのかな?という
イメージはあるのだけど、よく分かりません。「左へ曲がります!」笑

確かに選挙応援演説は少しノイジーだけど、まあ、みんな必死なんだから、
許してあげましょう。中島氏は、幸福実現党にでも投票するのでしょうか(笑


244 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 23:09:56 0
>>242
そうした観点というのは、カント的な慎重さなのだろうけれども、
というより、文字通りカントの受け売りに過ぎないのであろうけれども、
認識には賭け、もしくは直観の要素があると思うから、私は神の実在を
ア・プリオリに個人的なレベルで確信しています。

存在論が結局、錯綜、頓挫するのも、結局は神を解けないからなのだと思います。
非宗教的な意味や目的で持って、神の考え、意図、あるいはそのイデアを
ある程度、把捉出来れば、この世界の様々な不幸や苦悩にも足場、
もしくは根拠が与えられて、そこでニーチェよりはずっと進んだ哲学が
新たに誕生する筈だと思います。

245 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 23:13:57 0
>>243
>こういう人間(悪)の方が図々しく生き残り、繊細な少年の方は、この世から即フェイド・アウトする
>ようなこの世界及び社会の異常な構造。残された両親は、どうこの世について考え
>ながら生きていけばいいのでしょうか。
このような問題について真剣に考えているからといって、その人が偉いかと言えば、
必ずしもそういうわけではないんだよねえ。

ずるい人間が生き残り、正直な人間がすぐ亡くなってしまうのは、別に異常ではないと思う。
中島さんが何度も繰り返しているように、人生とは理不尽なものだということを、
徹底的に受け止めるしかないんじゃないかな。

246 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 23:23:59 0
つまり私が苦しむ原因である騒音や私自身の少年時代の頃に
苦痛であった体育の授業や給食の時間のエピソードなど
昨今のイジメ問題に苦しんでる少年たちに比べれば取るに足らないから
中島はイジメについて語る資格などないというワケだね?
それは戦争を体験していない人間が戦争について語るなと言っているようなものだ。

人生というものは全て偶然に左右される。
その中学生がイジメられたという運命も、たまたま
「その時、そこで」イジメる人間と居合わせたために生まれたものなのだ。
繊細で「善良な」少年が自殺して、「悪」の側の人間が生き残ったとしても
それは世界が異常という訳ではない。
善人が死のうと悪人が死のうと何の変わりも無い事なのである。
残念ながら世の中はそういう理不尽なものなのだ。

247 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 23:24:46 0
お前らいちいちなげぇよ文が

248 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 23:40:23 0
正直者が馬鹿を見ることは海外では誰でも知っていることなのに、
島国日本で生活してたらそれがまるで分からないんだよな

249 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 23:42:26 0
中島信者ってレスから「薄っぺらさ」がにじみ出てるよな

「死」とか「理不尽」とか言ってるけど
どれだけそれらを真剣に受け止めてるのか甚だあやしい

単に意味深な言葉で戯れることで自慰してるだけなんじゃないかと思ったりする

250 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 23:42:32 0
>>245
言葉や概念の上では、不条理を受け止めることは簡単だけど、自分達が
そうした極端な不幸に遭遇して、そんな風に悟ったように思えるのかな?
という素朴な疑問があります。

ずっと前に、成人の可愛い娘二人が、ストーカみたいな男に殺害されて、
そのあと、それがショックでその父親は失明までしたらしいけど、
それは、「ああ、人生とは何と理不尽なものだ……」ぐらいで納得出来るような
現実ではないと思う。何かそうした異常事態にも了解可能が出来るような、
哲学なり思想、あるいはそれを埋め合わせるような新たな現実がないと、
小説やドラマの世界ではあるまいし、それをただ忍従するというのは、
あまりにも酷ではないでしょうか。

251 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 04:56:59 O
中二病ナルシストハゲ爺

252 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 07:29:26 0
>>250
それはある種の体験至上主義だね。

極端な不幸に遭遇した者だけが、不条理を語る資格があり、
そうでない者の言葉を切り捨てる、乱暴な考えだと思う。

「極端な不幸」といっても、人によって感受性が違う以上、
同じような境遇の下でも、不幸に(または幸せに)感じる度合いは違うだろうし、
自称「不幸な人」と同じ体験をしたからといって、同じような考えに至るとは限らないだろう。
「死」以外に、絶対的な不幸というのは、無いんじゃないかな。

253 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 07:58:34 0
中島真理教の信者さんは、今日も言葉でオナニーですか
言葉って行動や生の体験と違って
苦労もせず、自由奔放で無限に拡散するから「何でもできる」んだよな
んで、現実とのギャップがどんどん深刻になっていくと

しかし、中島と同じような言葉を使い、中島と同じように語る
信者さんは教祖中島様の“ものまね”にいつもお忙しそうですね

254 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 13:21:57 0
諸君!あっという間に五十歳になってしまうぞ!

255 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 13:28:57 0
まあ池田晶子よりはマシじゃね?
この女は哲学者でもなんでもない
ただ深窓の令嬢の妄言を書き連ねただけだし

256 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 17:17:05 0
>>255
誰は誰よりマシだとか言うお前は何者だ。

257 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 17:21:46 0
>>256
神だけど

258 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 20:54:03 0
>>256
単なる典型的な2ちゃんねらー

259 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 21:23:14 0
彼がアスペルガー症候群なのは間違いない。
彼の感覚の変な鋭敏化や著述の数々や彼の社会性の欠落性が
それを証明してる

260 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 21:59:20 0
>>250
君の言うとおり私はこの世の極端に不幸な人々に比べたら
遥かにマシな方であろう。
そういった人達から見たら、大学の講師という職業につき
妻子もあり財産もそこそこにあるという私は
不幸な人々の部類から遥かに外れた部外者に見えるかもしれない。

つまり君の言いたいことは、大して不幸ではないくせに高嶺の見物をするように
不幸を語る事で身銭を稼ぐ中島は一種の卑怯者だ、という事だね?
現に私は、君から見たら「大して不幸ではないくせに」淡々と不幸を語っている。
しかし私自身がある日、その「極端な不幸な出来事」に出くわしてしまったとしたら、
発狂するかもしれないし、自殺してしまうかもしれない。
あまつさえ「どうせ人生は理不尽だから」と悟ってしまえる自信など微塵も無い。
私はこの理不尽な世の中に納得しているわけでも追従するつもりも無いからこそ、
苦しみもがきながら「言葉」によって戦っているのである。

261 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 23:02:21 0
ナカジマいつどうやって死ぬんだろう?w

262 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 23:10:39 0
何が戦うだよw
単に愚痴ばら撒いてるだけじゃねーかこのジジイ

263 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 23:21:57 0
質問書いた手紙送ったら返事くれるの?

264 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 01:28:23 0
こいつのゴミ本量産をいい加減誰か止めろよ
資源の無駄使いはよくない

まあ、老いと死の恐怖から逃れるために何か書いてるんだろう
パスカルの言う「気晴らし」にはもってこいなのかもしれないが
こいつの本をせっせと買う信者は何考えるんだろうかねえ
たぶん何も考えてないんだろう

265 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 01:33:27 0
>>263
全部ファイリングして収集してるらしい
きもすぎ

266 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 02:24:28 0
>>264
あまりにも低次元な嫌味であきれるが
君のその嫌味の裏には単に「中島の本が売れに売れていて妬ましい」という
嫉妬しか垣間見れないので私にとっては微笑ましい限りだ。

まあ、君も私の著書を少しは読んでくれているようだが
立ち読みをして嫌味を言うだけの君よりは、買って読んでくれる読者の方が
遥かに何かを真剣に考えていることだろう。

はははははははははははは!!

267 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 02:33:21 0
>>266
その稚拙な心理分析は中島の受け売りか?
残念だが中島の本が売れることに全く嫉妬した思えはない
ただゴミ本をゴミ本を言ったまでの話

まあ中島のものまねで精一杯の信者の思考レベルなどこの程度だろう
これからも中島本をせっせと買って、布教活動に専念してくれたまえ

268 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 03:52:39 0
はははははははははははは!!

269 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 10:59:24 0
>>267
確かに
中島本は書いた内容じゃなく、書くこと自体を目的にしている
よってゴミ本だ。

270 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 11:48:57 0
おやおや中島さんの否定的なレスが多いですね^^;
これも中島さんが真実を語ってるが故でしょう

人は死ぬ限り不幸である
生きていても様々な不幸があり、幸せなど幻想である

こういった純粋な真理は、心の弱い人には耐え難いものなのかもしれません
オカルトや自己啓発などに傾向して、真実を見ようとしない人には特にそうでしょう

真理から目をそらし、まやかしの幸福で満足するという生き方は私も別に否定はしませんが
個人的な反抗心から中島さんに対して非論理的な批判はやめてもらいたいですね

ま、中島さんからすれば、否定的なレスをする人の心理構造は「全部把握済み」でしょうが

271 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 12:59:42 0
>>270
またお前か

272 :あちち:2009/08/26(水) 15:03:28 0
>>270
しかし、不幸論を書いておいて子供を産むような人間の
言葉を信じろと言うのもおかしいことではないかな?
中島氏はとんだミスを犯したんではないか。
「子を産むことが罪だ」と自ら人に言いながら、彼も産んだのだから。

そこに彼が大事にしている「誠実」とやらは感じない。
彼は哲学しているが、生き方は哲学的でない。

まあ、俺が彼の息子だったら絶対100発ぶん殴るがな。
後、あの残りわずかの髪の毛も燃やす。

しかし、不幸な過去を考えることで大事な何かを見出すことができる。
と主張した彼の言葉は信じている。
糞の中にはダイヤがあることを。

以上のことから彼の人格や著書を罵る人がいても
それは当然だと思うが。彼は【100→0】のような
行為で読者を騙したのである。彼は全く【不誠実】なのだ

270よ…答えてもらえまいか?

273 :270:2009/08/26(水) 18:55:07 0
>>272
それに関してはショーペンハウワーの箴言が参考になるでしょう
「たとえ美しい彫刻の創作者が醜男でも、彫刻自体は賛美せねばならない」
と彼はいいました。つまり作品自体と作成者は区別しろということです

ここで中島さんについてですが、なるほどたしかに言行不一致な点もあるかもしれません
しかし重要なことは、彼の思想を評価するときに、中島という実存は捨象するべきだ、ということです

繰り返しますが、彼は常に真実を語っている
それは私たちを幸福へと導くものではなく、むしろ不幸にするものですが真実であることは間違いない

「誠実」の定義にもよりますが、彼が仮象ではなく真実を包み隠さず語っているというのは事実であり
そのことを省みれば、彼は誠実と言えるのではないでしょうか

274 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 19:03:16 0
>>273
お前それは間違ってる
そりゃ言論人たちのいいわけにまんまとハマっちまってるぜ

口先だけで何を言ってもかまわないんだったら
それこそ“なんでもあり”になっちまう

そんなやつのことは信用できない
ショーペンハウワーは言行不一致で有名だし、その辺ニーチェに批判されてただろ

275 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 19:24:19 0
明日暇なので中島の本でも読もうかと思います。
どれがおすすめですか?

276 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 19:34:09 0
返答がないようなのでいつも通りテキトウに選びます。

277 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 19:57:01 0
>>273
>真実を包み隠さず語っているというのは事実
どんな真実でしょうか。
「どうせ死んでしまう」とか。
それはあなたにとって真実かもしれませんが、ふつうの日本語では「単なる事実」
というんじゃないでしょうか。

278 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 19:57:59 0
俺も師が欲しい
中島でいう大森先生みたいな

279 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 20:02:13 0
>>278
大森を師にすればよい。
内田樹「先生はえらい」を読みましょう。

280 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 20:04:04 0
>>279
ありがとう
読んでみるわ

281 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 20:07:36 0
俺も師が欲しい
中島でいうY教授みたいな

282 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 20:25:55 0
それで本書くとか?
Y教授のような人に出会ったというのも、中島の才能だな。
内田樹「先生はえらい」を読みましょう。

283 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 20:36:04 0
>>282
ヤダよ馬鹿

284 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 21:02:11 O
上杉景勝も直江兼継もあまりよくわからん

285 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 21:34:24 0
『中島「さん」』と書いてる時点で妄信者決定だけど。

286 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 23:33:07 0
>>277
所詮、趣向の問題だから、無理に哲学しなくてもいいんだよ。


287 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 23:36:12 0
>>272
中島を殴るだとか、髪の毛を燃やすだとかの荒々しい言葉に表れているように、
結局、君は、好き勝手なこと言って自由気ままに生きている中島が憎くて憎くて仕方ないんだろうね。
たらたら理屈を並べても、君がそのようにする動機の奥底には、中島への僻みしかないんだと思う。

288 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 23:38:38 0
>>274
っていうか、中島に何を期待しているんだろう?

そもそも>>273が言ってることも、よく分かってないようだが。

289 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 23:58:23 0
>>287はだいぶ昔からこのスレで似たような書き込みしてるな。
>君がそのようにする動機の奥底には、中島への僻みしかないんだと思う。
ワンパターン

290 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 00:03:07 0
>>289
とすると、君はもっと昔からここに住み着いているということかな?
ワンパターンとだけ言っても単なる罵倒と変わらないから、
反論があるなら、誤解を恐れずに、きちんと説明すべきじゃないかな。

291 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 00:05:04 0
反論はないよ。ただ、ワンパターンだと思うだけ。

292 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 01:17:24 0
中島みたいな人って生得的にドーパミンの分泌量が少ないんだってね
つまり遺伝子レベルで「不幸」が刻み込まれてるタイプの人間なんだよ

でも周りを見渡すと幸せそうな人たちがたくさんいる
にもかかわらず自分はちっとも幸せじゃない(これはけっして哲学的な問題ではなく生理学的問題)

んで、それが気に入らない(ルサンチマン)から、必死に「不幸」を撒き散らそうとする
つまり「俺はこんなに不幸なんだからお前らも不幸になれ!」と叫んでるわけだ

まあ、はっきりいってこういう生まれながらに生命エネルギーの低い人は迷惑ですな
いや、なんだかんだ言って、恨み辛みでグダグダ60過ぎまで生きてるんだから「強い人」なのかな?

293 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 01:23:48 0
対談以降、どんどん人物像に迫ってきて面白いね

294 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 01:28:20 0
数々の若者を自殺に追い込んだ中島義道
これは正式に犯罪として認められるべきであり、中島義道は今日にでも豚箱に入るべき

295 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 01:30:24 0
他人が不幸になるのを見ると、わずかにドーパミンが出るわけだ。

296 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 07:21:43 0
>>292
>つまり「俺はこんなに不幸なんだからお前らも不幸になれ!」と叫んでるわけだ
中島さんは、そんなこと言ってないと思うけど。

なんつーか、勝手に中島さんを敵視して、自分が叩きやすい人物像に
無理やり当てはめてるだけのように思えるんだが。
それって、たんなる一人相撲だと思う。

297 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 08:02:08 O
この人は個人的な怨恨からしか物を語ってないよね。

そもそも彼にカントが読めているんだろうか。カントを読むとは正確に読む事なんだろうか。正確さなんてそれ自体、観念でしかないのだよ。自分に都合良く読んでいるだけだと思う。本当の価値はこの人は何も教えてはいない。

298 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 08:41:51 0
>>297
じゃあ誰が本当の価値を教えてると思うの?

299 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 09:22:46 0
>>296
>中島さんは、そんなこと言ってないと思うけど。

言ってるんだよ
『不幸論』よろしく、中島は様々な著書で不幸を語ってる

何かを公の場で語るとは、その自分の考えでもって、できるだけ他人の同意を得ようという明確な意志がある
(そのような意志がなかったらどうして「他人に向かって語る」のだろう!)
それは一種の「暴力」、不幸という名の武器で他人を威圧する暴力以外の何者でもない

「ああ不幸だ、不幸だ、不幸だ、な、な、な、お前も不幸だろう、そうだろう、俺と同じ考えを持てよ!」
これが中島の本音であり、これこそ中島の本性である
なんともいやらしく卑劣な男だ

300 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 09:39:45 O
おれが越後に必要なわけではなく越後に入っててもよくわかんないし。越後と縁のある何人かに必要になっているんだな

301 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 09:47:07 0
>>297
カントに即して書いてた頃はまだよかったと思う(それでもカントという権威を借りただけにすぎないが)
最近は、もう飲み屋のくだをまいたオヤジと同レベル

こんな与太話を著書として出版すること自体もはや犯罪に等しいわけだが
それでも中島の著書は一定数売れ続けれるらしい

たぶん敬虔な信者が、「善行」として買ってるんだろう
こうやって中島→信者→中島→信者・・・、という環が完成し、これが宗教団体となっていくのだろう

302 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 09:54:10 0
>>301
出版界というのはそういうことで成り立ってるんだろ
特に新書なんて大多数がそんなレベル

303 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 11:19:27 0
豚箱に行くか、自殺するか
犯罪者中島義道にはこの2つのうちのどちらかしかない

304 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 11:50:41 0
あんまり書くと大変なことになるかもね
相手は頭がいいよ

305 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 14:05:12 0
中島は学会員?

306 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 17:57:13 0
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309244846

中島義道はどんな死に方するのかな。

307 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 19:15:59 0
中島は実際会ってみると チビで頭だけ水頭症のようにでかく膨らんでいる
顔は浅黒くひげも生やしている 男らしく見せたい小心者がよくひげをはやす
チンピラヤクザ然り

奴は哲学入門の終了前に新参の参加者に感想をたずねるが 18歳ぐらいの
男子高校生らしき青年とのやりとり
中島「どうでしたか」 
「今日は分からなかったです」
中島「今日が初めてですか」
「二回目です」
中島「前回は分かったんですか」
 口下手なのか 急な質問に返答が思いつかなかったのか青年は言いよどんで黙る    
中島「言葉が正確でないな 今日も分からなかったと言うべきじゃない(薄ら笑い)」
高校生は押し黙ったままだったが 大勢の人前で恥をかかせられた表情をしていた
中島の人間性がよくあらわれた場面  

わがまま病にさらに外見も加わって若い時は徹底的に避けられたのだろう
誰からも愛されず肯定されなかった若年期が若者を叩く嗜虐性として顕在化している

  

308 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 19:29:08 0
>>307
うわ、きっつ〜

309 ::2009/08/27(木) 19:41:33 O
おまえもきついやつだなあ。本当に言ったのか?たぶん団塊はやさしすぎるし全部まではないよ性質は。至って常識的だから

310 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 20:08:21 0
>>307
また詳しいレポート頼む!面白すぎ。
よしみっちゃんらしすぎるよそれは。

311 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 20:19:59 0
「今日は分からなかった。前回は分かったけど」みたいな見栄とか虚栄の
一切を排除した言葉で話してほしいワケだ、中島は。
言うなら「全く分からなかった。自分には無理だと思う。」って正直に言ったほうが
よほどいいんじゃね?

312 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 20:42:09 O
十八の純粋な青年に虚栄を排せなど暴力以外のなにものでもない

第一中島自身が虚栄心の塊なのに、他人にそれを要求するのはエゴの極致

卑劣漢中島が改めて証明されたわけだ

313 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 21:13:47 0
中島、地獄に落ちつつあるな。

314 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 21:15:35 O
中島は将来ある若者を潰すのが一つの趣味だからな

315 :中島義道:2009/08/27(木) 22:23:15 0
どうしてこう一方的に裁いてしまうのだろう?
私はただ裸の言葉で語って欲しかっただけなのに。

316 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 22:27:11 0
中島死ね。
中島の裸など、らっきょの皮むきと同じで、無である。

317 :考える名無しさん:2009/08/27(木) 23:51:56 0
>>301
中島はもうだめだと言いながらも、このスレに居座り続けるのは、
それでもまだ、わずかな期待を持ってるってこと?

>>307
本でも散々書いてるけど、中島さんは、まさにそういう場面でこそ、
大いに反論してくれることを期待しているんだと思うよ。

支離滅裂でも構わないし、あなたが言っているように、
>大勢の人前で恥をかかせられた
ということについて、怒りや不快感を表明すればいいんだ。
ただし、できるだけ正確な言葉によって。

欧米人なら、それが普通だし。

318 :317:2009/08/27(木) 23:57:19 0
でもまあ、その少年の場合は、日本の個性を殺す教育に染まってしまった面もあるから、
確かに、いきなり自分の言葉で語れといっても、厳しい面はあるかもしれないね。
ほとんど、丸腰といってもいい状態だろうから。

中島さんの本をちゃんと読んで理解してるなら、中島さんからそんな風に言われても、
それなりの対処ができそうなもんだけどね。

319 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:14:07 0
>>317
>本でも散々書いてるけど、中島さんは、まさにそういう場面でこそ、
>大いに反論してくれることを期待しているんだと思うよ。
そんなこと、いわゆる「哲学」と関係あるの。
それが中島哲学?

320 :317:2009/08/28(金) 00:16:37 0
>>319
哲学以前の問題だと思うが。

何はともあれ、言葉がないと始まらない。
自分の感情や考えを正確な言葉で語ることが、
まず何よりも大切なことじゃないかな。

不快だからといって、暴力に訴えたり、不貞腐れた態度を取ったりするのは、
言葉を知らない幼児と変わらない。

321 :317:2009/08/28(金) 00:17:55 0
まあ、そのためには、自分を徹底的に客観視する訓練も必要だろうね。
それから、これも中島さんが言っているけど、自分が間違っているかもしれないという
自己批判の精神も鍛える必要があろう。

322 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:20:34 0
>>320
つまり、中島はあえて不快感を与えてみたということですか。

323 :317:2009/08/28(金) 00:25:59 0
>>322
そんなの、中島さん本人じゃないから、中島さんの本心までは分からないよ。

>中島「どうでしたか」 
>「今日は分からなかったです」
>中島「今日が初めてですか」
>「二回目です」
>中島「前回は分かったんですか」
>中島「言葉が正確でないな 今日も分からなかったと言うべきじゃない(薄ら笑い)」

この会話の流れは、論理的には全然おかしくないと思う。
最後で中島さん自身も笑っているように、完全に感情を排することはできないけど、
あえて不快感を与えることになったとしても、「嫌な奴」ということで終わってはいけないと思う。

324 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:26:04 0
>>317
>支離滅裂でも構わないし、あなたが言っているように、
>>大勢の人前で恥をかかせられた
>ということについて、怒りや不快感を表明すればいいんだ。
そうすれば、不快感が消えるのでしょうか。
むやみに中島教を布教しないでください。

325 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:31:10 0
>>323
例えば、あなたは悪臭を放っている浮浪者に出会って不快感を感じたとき、
「あなたはクサイ。あなたは不快です」と訴えるのでしょうか。

326 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:39:49 0
その高校生は「あれにはムカついた・・」とか言ってたワケ?

327 :317:2009/08/28(金) 00:41:09 0
>>325
中島さんも言っているが、それは何も、誰彼構わず
やみくもに自分の感情をぶちまけるということではないよ。

ある程度のしたたかさや、計算深さ、緻密さ、ずるさも必要だ。

328 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:41:22 0
そんなことないだろ。
307はただの印象を述べただけ。

329 :317:2009/08/28(金) 00:43:07 0
っていうか、中島さんの本読んでれば、そんなこと聞くまでもないと思うんだけどなあ。
いったい中島さんの本のどこを読んでるんだろうと思ってしまう。
ただ書いてある字をなぞっただけじゃ、読んだことにはならないしね。

330 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:44:03 0
>>325
例えがかけ離れすぎ。高校生本人ですか?
>>324
じゃあ怒らないで普段のように黙っていればいいじゃん。

331 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:45:43 0
>>323
>「嫌な奴」ということで終わってはいけないと思う。
なぜですか。

332 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:49:32 0
>>329
中島の本なんて読んでないよ。
(正確には読んだけど、すべて忘れた)

333 :317:2009/08/28(金) 00:51:17 0
>>331
それは相手を悪と決め付けて、思考停止してしまうことであり、哲学からはもっともかけ離れたことだから。
あくまでも哲学という枠組みで話しているから、哲学なんか興味もなく、やりたくもないなら、
別にそこで終わってしまっても、誰も文句は言わないだろう。

ゲームにもルールがあり、そこでルール違反を犯せば責められるように、
哲学をするうえでも、一定の心構えは必要ということだと思う。

334 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:53:58 0
>>333
ただの感想を聞くやり取りで哲学の枠組みも無いと思うよ

335 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:54:27 0
浮浪者を「クサイ奴」と分類するように、中島を「嫌な奴」と分類することも
「アリ」だと思いますが。それによって失うことも何もないし。

336 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 00:56:37 0
>>332
わざわざそう言うことに何の意図があるのか知らないが
もう君は哲学塾に来なくていい。
授業料は返還する。

337 :317:2009/08/28(金) 00:59:06 0
>>334
だから哲学以前の問題と言ったわけだが。

でも、せっかくの「哲学」塾という場なのだから、
より哲学を志向した振る舞いを心がければいいんじゃないの?

「哲学なんか関係ない」って態度を取る必要はないと思うが。

338 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 01:00:06 0
「嫌な奴」で片付ければいいじゃん。
本を書いてる人間やらテレビに出てる人間やらに会いたいなんて思うもんじゃない。
どうせ嫌な奴だから。

339 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 01:04:50 0
>>337
>だから哲学以前の問題と言ったわけだが。
ん? なにが「哲学以前の問題」なの?

340 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 02:25:40 0
>>307
中島さんいい人じゃん


341 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 05:45:45 0
中島さん

342 :317:2009/08/28(金) 07:06:24 0
>>339
>>319>>320を参照。
分からなかったらまた聞いて。

343 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 08:35:28 0
具体的状況は>>307および、最終的にはその高校生に尋ねてみなければ分からないが
まだ彼は哲学塾カントが二回目だということ
そしてこの塾があくまで中島主体であり、その高校生はその時点では周縁的存在でしかなかったことを考慮すると
中島とその高校生には立場上のかなりの差があったことは間違いない

この点を考えれば、「場の空気」なり「威圧感」なりがあったんだなと、まともな頭の持主ならば容易に想像できる
そういう状況で「対話しろ」などとはまさに暴力および中島側の自己中心的な考えの押し付け以外の何ものでもない

「対話」なるものは、その成立条件として何よりも「立場上の平等」が必要不可欠
ナチとユダヤ人が「対話」できるとでも?まさか!
はたしてこの>>307の状況で「平等」が成立していたかどうかははなはだ怪しいものだ

中島信者は、この「高校生の立場に立って考える」ということが決定的に欠けている
人間性とは、相手の気持ちをどこまで理解できるかで測れるというが、中島および中島信者はその能力が0のようだ
ただ「対話、対話」と信者にありがちな教祖様のお言葉をパブロフの犬みたいに繰り返す馬鹿な発言はやめてもらいたい

344 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 08:45:03 0
しかしまあ、その「哲学以前」というのはさっぱり分からない
百歩譲って、「哲学」する気持ちがあるなら「対話」を重んじなさいなら分かるが
「〜以前」とはどういうことだろうか?「人間として」という意味だろうか

もしそうだとしたら、これは中島教の教義の押し付けでしかないだろう
「人はかくあるべきである云々」、これほど「哲学」から離れたこともあるまい
もはや気色の悪い、蛆虫が湧いていそうな「宗教」でしかない

345 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 11:53:14 O
中島の哲学は役に立たないから意味がないのである。

生活に苦労している人間の方が立派である。

346 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 13:05:26 0
>チビで頭だけ水頭症のようにでかく膨らんでいる

身長どれくらい?

347 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 20:47:11 0
よしみっちゃんの嫌味ひとつでこれだけ議論ができる。
これも奴の人徳ですか。

348 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 20:48:02 O

152pぐらいじゃね〜の。

349 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 20:51:15 0
>>342
不快感を感じたらそれを必ず訴える、ということが「哲学以前の問題」(すなわち、
そうしなければ哲学が始まらない)ということですか。
不快感をスルーするなどということはどんな哲学者でもやっていると思いますが。

350 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 20:54:05 O
「ハゲについて」はまだですか?

351 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 20:56:15 0
とにかく何か発話すりゃ、それが哲学だと思ってんだろw
単純な頭してんなw
哲学は「究極的には相手と問題を共有できない」という特長を持つ以上
哲学は相手抜きで、部屋にこもって一人でやるべきだ

352 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 20:57:49 0
チビでハゲ(笑)
そりゃ性格も卑劣になるわな

353 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 20:59:49 0
哲学塾は、中島の自分の哲学を発展させることに貢献しているのだろうか。
私の見るところでは「俺は単なる講壇哲学者じゃないぞ」というポーズでやっている
としか思えないのだが。

354 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 21:29:58 0
みんなで哲学しましょう
死について哲学しましょう
カントやハイデガーを一緒に読みましょう

355 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 21:30:34 0
>>348
うそだろ

356 :317:2009/08/28(金) 21:46:07 0
>>343
>中島信者は、この「高校生の立場に立って考える」ということが決定的に欠けている
>人間性とは、相手の気持ちをどこまで理解できるかで測れるというが、中島および中島信者はその能力が0のようだ
そうやって相手をこうだと決め付ける君自身も、君が非難する対象と同じことになってるってことに気づかないか?

相手のいないところで愚痴るのも、止めはしないが、平等でないと感じたり、自分のことが理解されてないと
感じたのなら、その気持ちをはっきりと述べればいいではないか。
押し黙ったまま、相手の方が自分を察してくれることなど期待していても仕方ない。
何でも相手がお膳立てしてくれると思ったら、大間違いなんだよ。

>>344
仮にあなたの言う「中島教」なるものがあるとして、中島さんがそれを強制しているなんてことは
全くないのであって、気に入らなかったら、無理に付き合う必要はないと思うが。

>>349
「不快感を感じたら」ということに限らず、自分を理解してもらうために、そして、
相手を理解するために、自分の考えや感情を正確な言葉で伝えることは、
哲学に限らず、コミュニケーションの基本じゃないかな。
私は逆に、あなたの「不快感をスルーする」というのを、
どういうニュアンスで言っているのか分からないな。

357 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 21:55:08 0
>私は逆に、あなたの「不快感をスルーする」というのを、
>どういうニュアンスで言っているのか分からないな。
言ってもわからないということがわかっている、ということ。

358 :357:2009/08/28(金) 22:01:25 0
例えば、私は中島がくだらない本を出すことが不快なわけだが、それをそのまま中島に
メールで送りつけても、何の意味もないですよね。

359 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 22:08:52 0
>>356
だからその「はっきりと述べる」ための前提条件が満たされていないってことを言ってるんだが、理解できないか?
対等な立場でない状況で、相手に「はっきり述べろ」というのはお前のエゴでしかない

>気に入らなかったら、無理に付き合う必要はないと思うが
ほう、じゃ中島さんのお気に入りのルールを守らなければ、去ってよろしいということか
排他的な考えだし、これこそまさに宗教だな

つーか317は自分がいかに偏狭な考えを相手に押し付けているかということに気づいてないみたいだな
>>321で、いかにも立派なことレスしてるが、全く実践できてないんじゃ意味ないね

360 :317:2009/08/28(金) 22:10:49 0
>>358
何をもって意味があるかどうかは、人それぞれの考えや価値観によるから、
何の意味もないという断定はできないと思う。

例えば、どういう意味で何の意味もないのかを、もうすこしはっきり述べてくれれば
理解の助けになるとは思うが。

あと、何の意味もないとして、それが、>>307の青年の状況にも当てはまるというのかい?

361 :317:2009/08/28(金) 22:18:20 0
>>359
>だからその「はっきりと述べる」ための前提条件が満たされていないってことを言ってるんだが、理解できないか?
前提条件って何だろう?
何でもお膳立てしてもらうことが前提条件か?
そうじゃないだろう。
あなたのいう「前提条件」が満たされていなかったとしても、失敗を恐れずやってみればいいんじゃないかな。

>対等な立場でない状況で、相手に「はっきり述べろ」というのはお前のエゴでしかない
対等な立場じゃないとは、どういうことだろう?
>>307のような場で、中島さんに反論したら、哲学塾を退塾させられるかも知れないとか、
塾に居辛くなるかも知れないという恐怖かな?
そんなことに怯える必要は微塵もないと思うけどね。

>ほう、じゃ中島さんのお気に入りのルールを守らなければ、去ってよろしいということか
>排他的な考えだし、これこそまさに宗教だな
それはどうだろうね。
ある共同体や組織において、その場の秩序をめちゃくちゃに乱してまで、
自分の好き勝手に何でもしていいというのは行き過ぎだと思うし、
ある程度の歯止めというのは必要だろう。
そんなことまで「宗教だ!」「押し付けだ!」と言ってしまうのは、それこそ思考停止だと思うが。

362 :357:2009/08/28(金) 22:20:09 0
>>360
>それが、>>307の青年の状況にも当てはまるというのかい?
当てはまらないよ。あの青年は「哲学を教わろう」という気持ちで塾に言った。
その時点で、自分の免疫系を解除している。そのような青年に、あのような言葉を
投げつけるのは、ただの「人でなし」と言いようがない。

363 :317:2009/08/28(金) 22:25:38 0
>>362
どうしても、そのようにしか受け取れないなら、文字通り「どうしようもない」としか言いようがないね。
へこたれずに、次回、大いに反論するか、「あんな人でなしの主催する塾なんか何の意味もない!」
と言って塾から去るかは、本人の自由だが、後者の場合は、相手を悪者に決め付けることで、
まさに思考停止して終わってしまうだけだね。

相手を悪者にするのは確かに楽で、安易にそういう方向に流れ勝ちなんだが、
「もしかしたら自分にも落ち度があったのかもしれない、悪いところがあったのかもしれない」
という自己批判を試みることも必要なんじゃないかなあ。

364 :357:2009/08/28(金) 22:29:10 0
というか、中島は「私は教えることができなかった」となぜ反省しないのだろう
ということが不思議なのだが。

365 :317:2009/08/28(金) 22:30:52 0
>>364
中島さんの一挙手一投足まで監視してるわけじゃないんだから、
もしかしたら、ちょっとぐらいはそんなことも考えてるんじゃないの?
本に書いてることだけが、中島さんの全てじゃないだろう。

なんというか、中島さんに期待し過ぎなんだよね。

366 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 22:31:51 0
>>307だけで、その時点さらにはその後の高校生の心情をそこまで想像できる君に乾杯
自分で自分の料理(解釈)しやすいように、その高校生というネタを自分のお好みに栽培してるわけね

367 :357:2009/08/28(金) 22:32:37 0
ちょっと考えて、ああいう言葉を投げかけた、ということですか。
心理学的に容易に分析できますね。

368 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 22:34:11 0
中島は反省してるかもしれないと考えるのに、高校生は反省しているとは考えないのねw

中島信者さん乙です
中島を肯定的に解釈しすぎてイタイですよ

369 :317:2009/08/28(金) 22:38:15 0
>>366
いろいろと想像をめぐらせてみることは重要だと思うけどね。
君は>>307のやり取りで、何もイメージできないのかい?

>自分で自分の料理(解釈)しやすいように、その高校生というネタを自分のお好みに栽培してるわけね
私にかぎらず、何でも自分の都合のいいように解釈しがちなのは、人間の性(さが)じゃないかな。
だからこそ、こうやって他者からの批判を受けることも必要となってくるのだと思うが。
あなたも、私を非難の的とするために、都合のいい解釈をしているわけだろう?

370 :357:2009/08/28(金) 22:39:29 0
中島クローン、キモイよ

371 :317:2009/08/28(金) 22:44:16 0
>>370
結局、そうやって「キモイ」などと、罵詈雑言を吐くしかできなくなる思考様式は、
>>307で押し黙っている青年と大差がないと思う。

372 :357:2009/08/28(金) 22:46:20 0
好きなように「思って」ください。
さようなら。

373 :317:2009/08/28(金) 22:47:24 0
>>372
諦めたのだね。止めはしまい。

374 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 23:06:00 0
まあわざわざ317に付き合う義務はないしな
これからも中島真理教信者として頑張ってください

以上

375 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 23:07:20 0
>>373
お前、リアル中島にあったことないだろ。
哲学塾に行ってみることをお薦めします。

376 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 23:09:28 0
死ぬ前に一度でいいから中島にあってみたいな
メール送って、直接会場に行けばいいんでしょ?

377 :317:2009/08/28(金) 23:13:17 0
>>375
うん。
(中島さんが)死ぬ前に、いつか行ってみたいとは思ってる。
幸い、都内近郊に住んでるし、金にも困ってないんだが、
今は別のことにハマってるから、なかなか時間が取れなくて。
塾の競争率は高いのかな?希望すれば、簡単に入れる感じ?

378 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 23:14:35 0
>>377
自分で調べろ

379 :317:2009/08/28(金) 23:20:05 0
>>378
そりゃ、本当に行く気になれば調べるさ。
ちょっと軽い気持ちで、聞いてみただけさ。

380 :考える名無しさん:2009/08/28(金) 23:21:56 0
中島クローン、キモイよ

381 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 00:35:27 0
>>317
中島さん

382 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 00:36:08 0
絶対本人書き込んでそうだなwww

383 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 00:39:48 0
小浜さん=大人
中島ハゲ=子供
やっぱり、人はわかりあえない
当然の帰結
ガキ相手に何を言っても無駄
終いには逃走する卑怯者中島
「卑怯だと自分でも分かってます」と言えば自分の卑怯さが軽減されることを分かった上で「自分は卑怯だ」と言う卑怯さ、つまり二重の意味で卑怯な中島ハゲ

384 :中島義道:2009/08/29(土) 00:41:43 0
>>1-383はもう哲学塾に来なくてもよい。
授業料は返却する。

385 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 00:42:36 0
>>384
本人乙w

386 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 00:47:38 0
>>383
まあ、そんな中島さんも、結婚して子供も成人して、人並みの人生は歩んでいるんだけどね。

387 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 01:00:27 0
哲学の研究者なんて一見浮世離れした高尚な人間に見えるが、実際は学会の
権威にヘコヘコして、教授会では他の教授に激しく罵倒したかと思えば、
反動的に心にもないお世辞をいってなだめすかすようなつまらん連中だよ。
中島もしょせんこういう類の人間でしかない。

大学の時、哲学の紳士的な教授が学会で他の研究者の前では卑屈な態度に
なってたのが悲しかった。

388 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 01:04:52 0
中島は多分「人並み」ではなくて「哲学者」だと思ってる。

389 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 01:13:30 0
>>386
それがどうしたんでしょうか。

390 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 01:26:09 0
>>353
確かに、自分の哲学を進めるためでもなければ
他人に哲学を教えるためでもない

大学なき今、自分が哲学者であることのポーズ用の道具だろう

391 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 01:41:20 0
中島先生はこのスレを毎日チェックしています
先生に見られても恥ずかしくないスレにしましょう

392 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 01:45:10 0
じゃあ合格だなw

393 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 01:54:41 0
中島はこのスレ見てるのか。

このスレを中島を呪うスレにしよう。

中島死ね

394 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 02:35:36 O
中島は過去の自分の犯罪を認め、その償いとして自殺すべきである

395 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 04:12:23 O
トミー秋山も広松用も倉宮さんもくる?

396 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 04:24:34 O
長谷恵と森のカンナはどうなった?

397 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 12:06:13 0
>>393
何故そこまで中島にコンプレックスを抱くんだ?
読んでるこちらの方が恥ずかしくなる。

398 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 12:15:20 0
中島に対する批判はコンプレックスだ、という還元主義的な考えはやめてもらいたい
中島が批判されているのは、その言行不一致および将来のある若者を自殺に追い込んだ犯罪行為にある
中島の呪うことは、社会正義であり、日本人ならば当然である

ついでに言えば、中島哲学なるものは「どうせ死んでしまう」から一歩たりとも進歩していない
こんな似非哲学者に心酔するのは、盲目的な信者くらいだ

399 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 12:36:37 0
>>398
言行不一致で何が悪いの?
お前は中島に何を期待してんの?

勝手に理想の哲学者の人物像描いて、それに当てはまらないからといって、
ボロカスに叩くのって、すっげー間抜けだと思うが。

全てテメエの一人相撲。

お前こそ死ねやw

400 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 12:41:13 0
>>398
>社会正義であり、日本人ならば当然である
全体主義的で怖い

>中島哲学なるものは「どうせ死んでしまう」から一歩たりとも進歩していない
それでも支持者がいるのはほかに似たようなことを言う人がいないからだろうね

401 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 13:05:01 0
中島義道の名前知ってる時点で結局みんな悩んでる迷える子羊なんだよ
県下はやめとけや

402 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 14:20:45 0
中島義道の死

これは人類が望む最高のイベントである
中島は全人類のために自殺すべきである

403 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 14:57:37 O
>>402
同意
中島をこの世から追放しよう!

404 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 15:03:47 0
たかが中島ごときに執着して、だっせー奴だなぁw

自分の中身空っぽで、他人に振り回されるだけの哀れな奴w

405 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 15:17:36 O
↑といいつつ、レスせずにはいられない「哀れな奴」乙w

406 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 15:21:46 0
>>405
語彙が貧困なため、相手の言葉をそのまま流用するしかできないんだね。可哀想に。
「中島死ね」と、念仏のように繰り返してれば、何も考えないから楽だわなw
お前、そもそも俺が何を「哀れ」と形容しているのかも分かってないだろw

407 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 15:26:40 0
>>402
つまらん呪い方だな。
「人類」など持ち出さずに、もっと私怨を剥き出しにしないと。

408 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 15:33:37 0
まあ本当に人類のことを考えていたら中島なんかにかまっている暇はないよな

409 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 15:48:06 0
中島氏ねとか言ってる奴は本に書かかれていた
大学で中島にカンニングとかばれた奴とかだろ?

そのレポートを頼む。

哲学塾でいじめられた奴でもいいので。

410 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 15:49:06 0
だとしたら、ますます格好悪いなw

411 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 16:09:46 0
中島が日常生活や大学の中でのエピソードで晒された被害者は
数多くいるからな。騒音クレーム関係でも事細やかに書いてるだろ。
店も特定できるくらいの内容も書かれてたし、
そのカンニングの件についてはその本人は中島に向かって
机の上に乗っかって「名誉毀損で訴えてやるからな!!」とか
叫んだっていう奴。
このスレの中にも電通大の中島と争った学生がいるはず。

412 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 16:11:22 0
というワケで>>402はそろそろそのワンパターンのレスじゃなくて
赤裸々な中島とのバトルをこのスレで告白してほしい。

413 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 16:29:15 O
中島の死を願うのは人間の条件であり、人類が繁栄するための条件でもある

そんな事も分からない中島信者は、教祖共々自殺し、唯一の社会貢献を早急に実行すべき

以上

414 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 16:32:55 0
>>413
病気じゃないか?マジ心配

415 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 16:35:56 0
病気っていうか、脳が壊死してんじゃね?w

416 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 17:46:13 0
脳の萎縮が始まったのか。だったらマジで可哀想だ。

417 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 18:03:56 O
中島が「私は自殺せねばならない」という定言命法に気付くのはいつだろうか

中島および中島信者がこの世界から消滅することを以て「これで良し、然り」となる

418 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:20:33 0
中島信者絶滅祈願m(_ _)m

419 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:21:30 0
中島義道爆殺祈願o(^o^)o

420 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:22:28 0
哲学塾壊滅祈願d=(^o^)=b

421 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:24:12 0
もう一度!
日本の未来のために!!!
中島信者絶滅祈願m(_ _)m

422 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:25:17 0
もう一度!
大宇宙の意思を実現!!!
中島義道爆殺祈願d=(^o^)=b

423 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:25:19 0
>>418-420
よう、負け犬w
負け犬は負け犬らしく、世間様に遠慮して生きるんだぞ。

424 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:26:09 0
もう一度!
反社会集団!!!
哲学塾壊滅祈願o(^o^)o

425 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:26:22 0
近いうちに、このスレからも初の逮捕者がでたりしてw

426 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:28:13 0
>>421
「日本の未来のため」とか、結局、ちっぽけな枠組みでしか物事を考えられないんだよな。
なんつーか、お前が哲学に向いてない理由がよく分かるよ。

427 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:28:15 0
>>423
「負け犬」=中島義道
世間様に遠慮、というより逃走しているのはまさに中島義道w

そんなことも分からない馬鹿=中島信者(笑)

428 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:32:39 0
>>427
その負け犬にさえ負けてるお前は、語るに足らない存在w

429 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:40:16 0
中島義道の悩みの一つは、信者が「極端に頭が悪い」ことらしいw
何せ主要メンバーが、まともな教育を受けてこなかった低学歴、引きこもり、ニート、主婦だからな

中島はいつも嘆いていることだろう
「何故自分の取り巻きはいつもこんなに頭が悪いのだろう」と
哀れ中島信者(笑)

430 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 19:42:53 0
>>429
まあ、俺もお前も含め、このスレ見てる人の中で、
中島の教養の高さに勝てる奴は1人もいないだろうな。

431 ::2009/08/29(土) 19:43:15 O
オヨネおまえは・・・・

432 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 20:07:18 O
なんていうか…
一気に糞スレ化したな…

433 :393:2009/08/29(土) 20:25:25 0
なかなかいい展開になってきたな。

434 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 20:27:55 0
俺もこのカオス好きだw

435 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 20:33:28 O
やっぱりIDがないと
今からこのスレのルール決めない?

@何か主張したいときは、名前に番号を書くこと

A相手を打ち負かすことではなく、あくまでも正しいことを目指して議論すること
B批判はしっかり受け止め、自分を客観的に見つめること

どうだろう
何か意見があったら言ってくれ

436 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 20:50:40 0
>>435
そんなことをしても結局みんな死んでしまう

437 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 21:18:28 0
マジで中島が名誉毀損で訴えるかもしれないから、その点気をつけようね。
中島の性格だったら、それもやりかねない。

438 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 21:24:40 0
質問、哲学塾に来ているメンツってどんな連中?
そこらのおじさん、おばさんとか?


439 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 21:24:45 0
>>430
教養がなんであるかわからない教養主義者哀れ。w
俺は、中嶋より教養があることに自信を持っているよ。

440 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 21:37:47 0
大風呂敷キタ

441 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 21:41:41 0
>>430みたいな奴が中島信者になるわけだ。
このスレの中島信者が権威主義的だということもよくわかる。

442 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 21:42:15 0
浄土真宗     中島真理教
鎌倉時代     平成
親鸞        中島義道
南無阿弥陀仏  どうせ死んでしまう
農民に人気    低学歴に人気

443 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 21:48:21 0
>>437
何ビビってんの?w
ほんと、だっせーなぁw


>>439
そりゃ、こういう匿名の場では、何とでも言えるわなあ。
俺も、地球上で一番教養があることに自信を持っているよw


>>441
お前って、ほんと単細胞だなw
信者、信者って馬鹿の一つ覚えみたいに喚いてるが、
そんなワンパターンの思考しかできない奴には、
そりゃ哲学は無理だわw
言っとくけど、俺は中島に会ったこともないし、話したこともないし、
人間として尊敬もしてないし、彼が死のうが生きようが、どうでもいい。
ただ本が面白いから読んでるだけw

444 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:00:29 0
>俺も、地球上で一番教養があることに自信を持っているよw
ださっ

445 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:02:16 0
>ただ本が面白いから読んでるだけw
超ださっ


446 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:06:09 0
>>444>>445
ほら、相手の言葉をまんまパクることでしかレスできないw
哀れなオウム人間w


447 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:09:28 0
>俺も、地球上で一番教養があることに自信を持っているよw
などとアホなことを言う人間と、まじめに話し合おうとは思いません。

448 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:13:19 0
>>447
皮肉も分からないとはw

確かにそんなにウブな奴なら、>>307の青年みたいに押し黙るしかないかもなw

449 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:14:18 0
皮肉だったんですか。全然わかりませんでした。

450 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:14:37 0
>>443
ああ、お前みたいなヤツ中学生の頃にいたわ
ミスチルとか本当は大好きなのに、「ミスチルとかだせえよなwやっぱり洋楽でしょ」とか言っちゃう痛いヤツ
君いまいくつかな?14歳?

451 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:17:01 0
>>449
お前、もしかして「皮肉」という概念さえも理解できてないんじゃね?w

452 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:18:52 0
>>451
はあ? 皮肉ですか。

453 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:23:37 0
>>450
ああ、俺が、中島が死んでもどうでもいいとか言ってるから、
中島が好きで仕方ないのに、虚勢を張って嫌いな振りをしてるとでも言いたいわけかw
だとしたら、どこまでも単細胞な考えしかできないんだなあ。
ほんと、どうしようもねえなあw



454 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:34:58 0
まあ、ちゃんと説明しないと分からないだろうから、説明してやるよw

中島を尊敬もしてないし、死んでもどうでもいい、というのは、
中島の言行不一致を批判することのくだらなさにもつながるのだが、
それはつまり、中島の人格と、中島の言葉とは、何ら関係ないってことさ。

455 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:35:01 0
>>453
なにひとりで妄想膨らませて、独り言いってんの?
「君いまいくつかな?14歳?」という質問に答えたら?

456 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:39:16 0
>>455
素性に関する質問するなら、まず自分から明かせよな。

457 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:49:30 0
言葉と人格は分離できねーよ馬鹿がw
ナカジマみたいに甘やかされたおぼっちゃんが「生」や「死」など重いテーマを語っても
「はぁ?温室育ちのガキが何得意がってペラペラ喋ってんの?」で終わり

お前E・フランクルの著書読んだことある?
ないなら読んでみな
文章は平易だから馬鹿なお前でも理解できるだろうし、何より言葉の“重み”が全く違うことが分かるだろう

458 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:53:10 0
V・フランクルの間違いじゃないの?

459 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 22:56:33 0
>>457
分離できるかどうかは、結局、考え方次第だろ。

ってか、そんなに中島が取るに足らない存在にも関わらず、
いつまでもこのスレに粘着してるのは、それこそ、
>>450で例に挙げられてる中学生と同レベルじゃねーのか?

結局、中島が気になって気になって仕方ないんだろう?

E・フランクルとか知らないし、読む気もないよ。
それと中島を比べて、フランクルの方が凄いから、自分も勝った気にでもなってんのか?
くだらねえなあw

460 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 23:12:47 0
>>459
ただ本を薦めただけなのに、勝手に「勝った気」などと解釈し妄想する馬鹿w
それはお前が普段から他人から虐げられていることの証でもあるな
あと、妄想が激しいようなので、早急に精神病院に入院することを勧める

中島に対しては好きとか嫌いとかいう次元ではなく
その犯罪行為を社会的正義から非難しているだけである
その辺も分かってない分二重の意味でヴァカだなw哀れw

461 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 23:15:05 0
>それと中島を比べて、フランクルの方が凄いから、自分も勝った気にでもなってんのか?
ワンパターン

462 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 23:25:24 0
>>460
中島の行為を犯罪と呼ぶなら、それがどの法律のどの条文に抵触するのかを
明らかにしないと説得力ないよ。

それと、お前は決して「ただ本を薦めただけ」ではないな。
>文章は平易だから馬鹿なお前でも理解できるだろうし、
などと、余計なこと言ってるし。むしろ、それが言いたかっただけじゃないのか?

あと、社会正義の名の下に、殺人を正当化するのは、まさにカルトと同じ思考停止。

>>461
相変わらず、相手の言葉をまんまパクることでしか反論できないんだなw
もっと自分の言葉で語ってくれよな。

463 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 23:50:21 0
ちょいと待ってくれ、亀レスで悪いが
>>430
>まあ、俺もお前も含め、このスレ見てる人の中で、
ここで、中島以外はみんな同じだと思いたいという「いやらしさ」と

>中島の教養の高さに勝てる奴は1人もいないだろうな。
でも、中島だけは特別視したいという「いやらしさ」があって

一つのレスに二つの「いやらしさ」があると思うんだけどどうだろうか

464 :副座短 ◆TANPanX3xc :2009/08/29(土) 23:58:31 0

かんけ^−6

465 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 00:10:16 0
>>463
なかなかいい着眼点だと思う。
ただ、両者の「いやらしさ」は結局同じことだと思うが。


466 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 00:12:02 O
東大出の哲学者だからこそあんな本出すのが許されるってのはあるだろうな。 
著書買ってる人も「東大出だから」ってのもあると思う。

467 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 00:17:05 0
>>466
本人も東大出身であること(あるいは東大生であること)で
得られたメリットは、やはり大きいってことを強調してたしね。

468 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 00:24:38 0
当たり前だ
中卒があんな本書いたって鼻で笑われるだけだ

469 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 00:28:54 0
大学で哲学やろうと思うなら、最低でも旧帝大じゃないとダメとも言ってたね。

470 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 01:07:23 0
『限りなく青に近いブルー』読んだ
俺もこんなリア充になれたらな、と思った

471 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 01:08:20 0
>>470
すまん。誤爆した

472 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 01:22:19 0
中島さん、いまさら禿げるとか禿げないとかいうレベルじゃないだろうw

473 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 01:28:56 0
お前ら「差異化ゲーム」での手札の一つは中島?

474 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 01:33:49 0
>>473
中島つーか、もっと一般的に「哲学書・思想書を読むこと」かな
最近ようやく原書にあたれるようになって、ニーチェやクリプキ読むようになった

あとは音楽(笑)
クラシック聞いたり、オーボエ習って演奏したりしてる

475 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 01:46:04 0
>>474
あー、似てるわ
クラシック聴かないけど、絵画とか観たくて美術館とか行ってるわw
なんていうか結局「差異」を求めても、そのこと自体他人も同じこと考えてるから「差異」が得られないんだよねえ
全く独創的な思想を生みだすにはあまりに頭が足りないし、他人の受け売り以上のものが自分にはない
うへーまた実存の問題が膨れ上がっちゃったよー
聞かなきゃよかったwいやそもそも実存なんてないのかもな
一介の庶民として埋没していくしかないのかよ

476 :461:2009/08/30(日) 01:56:02 0
>>462
お前>>290だろ。
ちなみに俺は>>289だ。

477 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 01:57:08 0
哲学者ってのは性格なんでしょ?
ニーチェやウィトゲンシュタインみたいに毎日その哲学的問いに悩まされて、引きずり回されたりしたりさ。
哲学やるのが、脅迫、圧迫のレベルまで達してたってのが凄いよな。

俺には全く無理だと思った。
哲学書とか読むけど、それも一つの「ファッション」だし、別に自分にとって切実な問題でもない。
そりゃ死ぬのは怖いが、それも「あ〜死ぬのって怖いな〜」くらいで、四六時中悩まされてるわけでもない。

ニーチェ読んで、脳内に電流が走り気絶しそうなほどの衝撃を受ける人もいるらしいけど
俺とは全く無縁の世界、だからある意味うらやましいとも思う。

478 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 03:07:46 0
xは元々内向的で、ほとんど行動しないタイプ。
目標も、夢もないし、結局大学を卒業した後、フリーターでプラプラと日々無為な生活を送っている。

そして中島はそういうxを承認してくれる存在。
直接的に承認してくれるわけではなく、xと正反対の世間的に「凄い人、偉い人」を攻撃してくれる人。
だから間接的にではあるが、中島の本を読むと「自分はこれでもいいかもしれない」と思えて心が落ちつく。

しかしおそらくそこにはズルさがあり
結局xは哲学は本当に興味あるわけじゃなく、ただ中島を利用して理論武装してxのダメさを正当化してるだけなのではないかと。
弱っちいxのちっぽけな自尊心を必死に保持してるだけなんじゃないかと考える。
しかし、ダメだダメだと自分を貶めるのもまたウザイわけだ。

479 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 03:19:07 O
中島スレで独り言(オナニー)はやめてもらいたい
このスレで許可されているのは、理路整然とし精緻を極め明確な言語を用いて議論することだけである
このルールが遵守できないのならば、このスレから速やかに去るべきだ

480 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:23:50 0
>>474
哲学書の原書をあたるには、最低限、英独仏羅語ぐらいはものにしないとダメって
木田元が言ってたんだけど、どうなの?
1ヶ国語マスター(読解レベルで)なら、3ヶ月ぐらい、毎日10数時間勉強し続ければ可能らしいが。

481 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:32:42 0
昨日の「論争」見てたけど、唐突に
フランクルなんか持ち出した時点で
「あーこいつの負け」と思った。

482 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:35:22 O
中島はオナニーしているだけ。


しかも、観念を傘に着て居るからたちが悪い。他人には何の価値もない事を価値があると思っているただの独りよがりの役立たずでしかないのである。

483 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:40:07 O
正確に時間について考察出来る?


そんな能力に何の意味があるんだ?


お前独りの観念でしかない事柄をいかにも立派な家が建てられたかの様に空想するのはやめ給え。

484 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:39:08 0
>>481
お前みたいな「神の視点」から語るやつって惨めだね
審判って便利なんだよな、自分の手垢は全く汚れず双方のメタ的視点から語れるから
まあただの卑怯者にすぎないわけですけど

485 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:13:17 0
>>480
中島義道と野矢茂樹は日本語訳でもいいって言ってたけど
永井均は例えばニーチェを読むならドイツ語がいいとはいってたな

486 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:21:04 0
>>「手垢は全く汚れず」って何www

偉そうな能書き垂れる前に
日本語の勉強してくださいねwww

487 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:27:55 0
>>486
○「手垢をつけず」

まあ、瑣末な点を持ち出した時点でお前は自らの敗北を認めたも同然なわけだがな
卑怯者哀れw

488 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:33:04 0
ちなみに>>459
>分離できるかどうかは、結局、考え方次第だろ。
と、「お前はお前、俺は俺」論を持ち出したとき、「ああ、こいつはもう駄目だな」と思い

>>462
>それがどの法律のどの条文に抵触するのかを
と、中島は法律の下部にある「道徳」「倫理」レベルで問題なのに、「条文」などいい始めたときにそれは確定的になった

んで誰も殺人を正当化してない、祈願してるだけなのに勘違いしちゃってる点もアウトだし

まあ、簡単に言えば「見切りを付けた」んだよ
ああ、こいつと話してても無駄だと思ってね

489 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:40:41 0
>>488
wikipediaによると、
>犯罪(はんざい、英語:Crime)とは、一般には、法によって禁じられ
>刑罰が科される根拠となる事実・行為をいう
と書いてあるから、中島の行為がどういう犯罪に該当するのかを聞いただけなのに。
根拠も示せないのに、犯罪とか決め付けるのはナンセンスじゃね?

殺人を正当化してない、祈願してるだけっていうのは、詭弁だね。
君は、法がなければ、中島を殺したい気持ちで一杯なんだろう?
自分が責められるのを回避するための、姑息な言い訳に過ぎない。

490 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:55:28 0
>>489
お前の妄言に付き合う義務はない
こっちはボランティアで中島信者の洗脳を解いてやってるわけじゃないしな

昨日はたまたま暇つぶしできそうな玩具(中島信者)を見つけたからそれで遊んでただけ
まあお前らがどんな解釈をしようと自由だがね
それで心の安寧が得られるのなら自ら望んで好き勝手解釈するだろうしw

491 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:56:55 0
中島信者絶滅祈願m(_ _)m

492 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:59:51 0
>>490
>暇つぶしできそうな玩具(中島信者)
こういう言い回し自体、>>484が非難する「神の視点」と大差ないんだがw
都合が悪くなると、一方的に上位の立場を気取るのは、惨めだな。

493 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:04:02 0
>>490
あと、誰も義務があるなんて言ってないからw
それこそお前の「妄想」w

気に入らなかったら、スルーすればいいだけ。
反論するのも自由、ロムるのも自由。

それと、
>まあお前らがどんな解釈をしようと自由だがね
というレスも、

>>488でおまえ自身が非難した、

>>分離できるかどうかは、結局、考え方次第だろ。
>と、「お前はお前、俺は俺」論を持ち出したとき、「ああ、こいつはもう駄目だな」と思い
と、同じ穴のムジナになっちゃってるよw

494 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:06:18 0
>>487
正しくは「手を汚さず」だろw
お前バカがバレるからあんまり書き込み
しないほうがいいよww
こんな国語能力ない奴が「神の視点」とか馬鹿杉wwwww

495 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:11:03 0
>>487
お前にレスしてるの、多分1人だけじゃないと思うよ。

勝ちとか負けとか、瑣末なことにこだわってるのはどっちだよw

496 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 21:22:22 0
母親のことをボロクソに書いた本があるとご本人が仰ってたのですが
何というタイトルの本かわかる方いませんか??


497 :記念パピポ:2009/08/31(月) 00:47:42 0
中島は選挙行ったのかな
中島って政治的にはどこを支持してるんだろ
まさか今まで一度も投票したことない
なんてことは無いよな

498 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 09:48:06 0
間違っても幸福実現党には投票しないだろうなw

499 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 09:56:52 0
「人間は死がある限り幸福になどなれないというのに「幸福実現」?・・・笑止。」

500 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 10:06:57 0
中島は現代のショーペンハウアーっぽく感じる。
のは私だけでしょうか?


501 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 10:07:07 0
幸福実現党なら人間をサイボーグ化して不死にします、という公約を掲げてもおかしくない

502 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 10:26:20 0
>>500
厭世哲学者にもかかわらず、道徳の前に立ち止まり、食後にフリュートを吹いていたショーペンハウアー(ニーチェ)
ご馳走をいっぱいならべた食卓につきながら自殺を 賛美していたショーペンハウアー(カミュ)

なるほど、口先だけで行動が伴ってない、つまり言行不一致なところはソックリだな

また、「浅はかな哲学」とラッセルに揶揄され、哲学書というよりせいぜいエッセイレベルにすぎないところも似てる
たしかに中島は21世紀のショーペンハウアーだ

503 :500:2009/08/31(月) 10:44:40 0
【哲学をして、さらに哲学的に生きている】ような尊敬できる
思想を持っている人間はいないようですね。

私はそのような人間にめぐり会いたいと思っているのだが、

中島氏も一部に【逃げ】の部分があるからなー。






504 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 11:21:38 0
>>497
日本がどうなろうと一向に構わないなんて言ってる奴だぞ?
選挙なんか行かないだろ。

505 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 11:23:03 0
日本どころか世界で何があろうと自分の「死」という問題には
直接関係ないことなので全く興味がないと

506 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 11:26:17 0
日本をよくしようというなどと語る政治家たちは自分が死んでからのことまでを考えることに
空しさを感じないのだろうか?


507 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 11:30:13 0
中島義道先生を悪く言う人は地獄に落ちなさい!

508 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 11:32:52 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249081984/1

509 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 12:58:52 0
>>506
世の中の99%以上の人間(政治家含む)は、最も重要な問題である「私の死」に関してあまりにも無関心だからね
「死」を前にしたとき、あらゆる世の中の事象は虚しいものなのに、多くの人はその「虚しいもの」を必死に追い求める
でも中には感受性が高く、知性に富み、この世で最も重要な事実を誤魔化さず見つめる人たちがいる
それが例えば中島義道や永井均といった「哲学者」だったりするが
残念ながら今の日本じゃこのような人たちはほんの一握りで、多くの人は「政治」から「消費活動」までどうでもいい「虚しいこと」に熱中してる
それは「私の死」という最も不幸な事実から目を背けたいからか、単にそこまで頭が回らないくらい単純な人たちだからなのかは分からないけれども

こうした事実を踏まえると、このスレにいる人を含め、中島義道にコミットしている人は「真実を見つめる」ということに関しては優れていると思う
たしかに「私の死」を見つめることは辛いかもしれないけれども、まやかしの幸せで戯れている人たちとは違う「美しさ」がある
世の中には「善良なる市民」が山のようにいて、欺瞞、虚栄、偽証に満ちてるけど、そうした人々に騙されず(ある意味狡猾に?)生きていくことが大切だね

510 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 14:46:52 O
人生の問題は魂の問題だろ。

死を問題にしてもそこからは死を問題と出来ない人間や世間へのルサンチマンしか実は生まれない。

511 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 15:37:00 0
中島義道信者ってちょっとイタイ人が多いよね

512 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 15:41:25 0
本に単なる自殺志願者が寄ってきたとか書いてたけど俺もそれ系だわ
哲学好きなのかどうかゆらいできた
本読んで影響されて哲学やってただけかもしれん

513 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 16:49:01 0
>>512
それは読者をバカにしすぎだろ。
「単なる自殺志願者」っていう呼び方なんかしてねーだろ?
嘘つくなボケ。
>>511
じゃあいちいちこのスレにくんなバカ。
>>510
あ?オメーの言ってることわかんね。ぜんっぜんわかんね。

514 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 17:21:28 0
なんかホントに痛い奴が来たようだな。

515 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 17:26:44 O
「中島先生の本を読んでテツガクしてる僕は、普通の人たちとは違う」ってかw
どこの中学生だよw痛すぎ

516 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 17:27:44 0
ここ煽るやつばっかだな

517 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 17:59:36 0
中島義道に嫉妬してんだろ>>515みたいなバカが。

518 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 19:32:21 O
世の中に支えてもらっている人間は働いていない。


働くとは働かない事であって世の中で仕事をさせてもらう為に自分を売り物にしない事である。

519 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 20:45:29 O
>>517
別に嫉妬してないけど?
まあお前みたいな単細胞でいつも弱者だった奴には何でも「嫉妬」になるんだろうけどなw

つーか中島信者って嫉妬以外の日本語知らないの?w

520 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 20:51:32 O
《中島信者の特徴》

ハァハァ、毎日教祖様の聖書を読み、テツガクしてる僕って凄い!
テツガクしてない大衆はバカだ、クズだ
僕はあいつらとは違う!
僕は生と死について日々悩む、高尚で知的な人間なんだ!

↑これがゴミ信者たちの妄想ですw

521 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 21:38:16 0
>>515
中学生だろうが、大人だろうが、人はそういう虚栄心から逃れることはできないんじゃないかな。

「哲学してる(または哲学っぽいことをしてる)自分は、普通の人たちとは違う」という感情は、
正直なところ、全く無いかと言えば、そうは言えないと思うんだ。
だけど、それを「俺は全くそんなことは思っていない!」と完全に否定するよりは、
多少なりとも自覚していることの方が、いくらか「まし」ではあるようには思う。

「働くことがイヤな人のための本」では、そうやって自分を特別視して、他者を見下す態度について、
秀逸な分析がなされていると思う。たとえば、以下のような箇所。

ある人々にとっては、人生の在る時期に数ヶ月あるいは数年引きこもることは、必要なことかもしれない。
しかし、それに馴れてくると、私自身よく知っているのだが、ずるさが黴のようにびっしり生い繁ってくる。
楽に生きる方法ばかり、自分が傷つかないで生きる方法ばかり、あわよくばうまく生きる方法ばかり考えるようになる。
精神は堕落する。はじめは真剣であった問いも、その鮮度が薄れ、ただの言葉だけとなる。
「だって、死んじまうんだよ」とか「才能の違いはどうしようもないんだ」という言葉を伝家の宝刀のように振り回して、安心することになる。
(中略)
仕事を拒否しつづけて、あげくのはてに「俺は悪人だ、だから救われる」という心情に近い思い込みに逃げる輩は
少なくないのではないか。自分でも気がつかないうちに、はじめ新鮮だった感覚も麻痺して、汗水たらして働いている
世の善人たちを見下し、仕事でリストラにあって自殺する男たちを笑い飛ばし、そしてそういう「小ささ」を抜け出している
自分のほうがえらいと居直ってしまうんだ。
こうした人々のからだからは、善人以上に猛烈な臭気が立ちのぼる。まわりの者は鼻をつまむしかないんだよ。
善人を裁いたその目で自分を裁くことを忘れ、善人以上にものが見えなくなって、彼らは転落していく。
怠惰と欺瞞という、彼らが最も嫌っていたはずの悪徳に向かって、まっさかさまに転落していく。
引きこもりが長引くとおうおうにしてこうなるんだ。だから、やはりどうにかしなければならない、と私は思う。

「働くことがイヤな人のための本」(新潮文庫)p.19-20

522 :521:2009/08/31(月) 21:57:58 0
虚栄心というか、次の引用でも出てくる、ルサンチマンといった方がより妥当かも知れない。
同書の46-48ページから。

『全国不登校新聞』から取材を受けたことがある。それまで、この新聞を私は知らなかったのだが、
全国に不登校者は10万人以上いると聞いているので、さもありなんと思った。
かつての不登校学生時代、こんな新聞があればまっさきに購入したであろう。
そして、たいへん慰められたような気がする。(中略)
だが、その新聞の内容にはアンビバレンツを感じた。違和感も大きかった。
あたかもなんの疑問も覚えずに学校に通っている生徒たちより不登校者のほうが偉いかのような記事が
紙面を覆っていたからである。不登校者を励ます意図はわかる。しかし、その内容は嘘である。(中略)
小学生以来、学校に愉快に通っている生徒が私は信じられなかった。学校という場そのものが自分に合わないと感じていた。
だが、私にしても長い時間をかけてわかってきたことなんだが、まわりの普通であろうとするゲームを刺すように
批判的に見ているそういう自分のほうがまともだと居直ったとたんに、その苦痛は何と言えばいいかその輝きを失う。
どこにでも見られるかじかんだ自己正当化、自己欺瞞、真実を直視しない卑怯な弱い態度に転じる。
強者に勝てないがゆえに、無理やり座標軸を逆転してしまうずるく巧みなやり方、ニーチェの言葉を使えばルサンチマンである。
そうではなく、もっと自然に考えればいいのだ。学校が楽しくてたまらない少年少女もいるであろう。
それはそれでいいのである。彼らがまちがっているわけでもなく、自覚が足りないわけでもなく、欺瞞的であるわけでもない。
彼らの中にも誠実でこころ優しい人もいるし、不登校児の中にも、不誠実で冷酷で傲慢な者もいる。
同じように、引きこもりの者がみんなどうしようもない落後者であるわけではない。
といって、彼らがみんな純粋で正しいわけでもない。私がとくに提言したいことは、怠惰な紋切り型の定式的な思考を警戒せよということだ。
「納得したい」という情緒い引きずられるなということだ。ものごとはひたすら細部を見なければならない。

523 :521:2009/08/31(月) 22:05:57 0
誤字スマソ。適当に脳内で補ってください。

524 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 22:11:03 0
「哲学」と「政治」は両立すると思う
実際、ラッセルやオルテガといった偉大な哲学者は同時に政治に対しても真面目に取り組んでたし
カントだって、「世界平和」について真剣に考察してたわけでしょ

525 :中島義道:2009/08/31(月) 22:32:32 0
>>1-1001はもう哲学塾に来なくてもよい。
授業料は返却する。

526 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 22:47:06 O
哲学する人間は普通の人間とは違うじゃんよ。


それは虚栄心ではなくて事実の確認でしかないよね。

527 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 22:59:24 O
中島の見方の限界は世の善人を働いていると決め付ける事にも出ている気がする。

そもそも、働くとか仕事をすると云う意義をこの人は俗人と同じ様にしか見ていない。考えているだけで見る力がこの人には欠けていると思う。

528 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 23:04:48 0
高尚な文系は人間の生活と
苧疾呼玖差亥苧饅湖にしゃぶりつきながら〜
うう旨過ぎwwwwwwwwwwwwwwww
ヘラゲラ生と死を哲学するのだよwwwwwwwwwww

    // ̄ ̄ ̄ ̄\ .
   彳丿; /,,,,,,,,\ u lヽ
   入丿 -◎─◎- ;ヽミ.             
    | u:.:: (●:.:.●) u:.::|   フ〜! フ〜!! ちゃんと議論してこいよ。
    |  :∴) 3 (∴.:: |   
  ノ ヽ、   ,___,. u . ノ、   ハァハァ! キモいロリコンには危機麒麟の魅力はわかるまい
 /   ヽ:.___;;;;;;;;;;___.ノ  ヽ
/   ,ィ -っ、.        .ヽ
|  / 、__ う 人  ・ ,.y  i
|    /        ̄ |  |
ヽ、__ノ          ノ  ノ
  |      x    9  /
   |   ヽ、_  _,ノ 彡イ シャシャシャシャシャ
   |     (U)    | 

529 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 23:09:26 0
                ,,,,,,,,
            ,.ィ ""; : ; : ; ゙゙゙゙ ‐ ,,
           ,.''' ‐- ; : ; : ; : ; : ; : ;.ヽ,
          /;      `´ '''' ‐-; : ;.ヽ,
          i:;i           `i ; : .i
          !.;〉  ,,,,,        ,,,,, i.;.;.;.}
          彡'  """"'''   '''"""゙゙ ヽ;.;.j
.         (ヽi   -= ニ=  =ニ =-  !ィ)
            ヽ.   ヽ. ⌒⌒ ノ    /  
            ヽ. ヽ、`==´ / /   ウンタン哲学道場じゃよ?
.             ヽ ` ‐--‐ ´ /
         /i'´ ̄::::` -`ー'ー'''  /_       ウンタン♪ ウンタン♪
  _人_    /N::::_:::::/::| ` r ' //:/ ̄::::‐、       
  `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩  *  
        /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉     
.      /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ
     //:::::::\__ノ〉::〈:::::::|/ ∧〉::::〉::::::::/::::∧  , ィ´
     /:::::::::::::::::::::/::::::::\::! /:::::>'´::::::

530 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 00:20:39 0
今日も中島さんの本を枕にして寝ます
おやすみなさい
できれば、苦しみも悲しみもなく、本当に眠ったまま死が私に訪れることを願って

531 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 01:00:19 0
>>527
逆に、あなたには、中島に欠けている「見る力」があるということかな?
ならば、是非とも、その「見る力」をもって得られた、優れた考えを述べて欲しいものだが。

それとも、単に安全圏から好き勝手に評価してるだけかな?

532 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 09:25:40 O
要するにそうやって問題をでっちあげて偽の問題にしか出会えなくさせてしまうのが中島の哲学の限界であって


見る力の欠如なんだよ。どうでもよい事にかまけるふりをした偽哲学なんだよ中島の哲学するふりなんてのは本当に哲学したら人々に和を生み出すはず。その調和する働きと云うか人格が中島の文体には一切、感じられない。

533 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 09:27:35 0
中島氏は自分が見えていない哲学者の典型な気がする。

534 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 09:35:36 O
いや自分にかまけて実在が見えない人だと思う。

535 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 09:42:29 0
確かに実在が見えていたら「どうせ死んでしまう」なんて本は書かない。

536 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 09:47:29 O
死体

537 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 10:23:13 0
>>532
>本当に哲学したら人々に和を生み出すはず
それはないだろ。高校倫理じゃあるまいし

538 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 10:40:23 0
>>532そもそも中島は哲学を「人々に和を生み出す」ものとは
対極的なものとしてとらえているわけだが、その姿勢が
「偽者だ」と言いたいのか?

539 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 10:51:04 O
中島は偽りの愛とか偽りの和を問題にしているんで反俗的なんだけど俗を越えた視点を問題に出来ていない

それが見る力の欠如だと俺は思うな

540 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 11:26:10 0
「俗を越えた視点」とはどういうこと?

541 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 12:32:40 0
すまん。
俺には>>527=>>532=>>539(おそらく同一)が、
「ペダンティックに言葉をずらずら並べ立てている生半可な馬鹿」
にしか見えないんだが、もしかすると俺の読解力不足なのかも知れん。
もしこいつの言ってることがわかる奴いたら解説頼む。

542 :中島義道:2009/09/01(火) 13:05:05 0
>>532
君は哲学が人々に和を与えるものだと思っているとしたら
もうやめたほうがいい。
哲学は本来、反社会的なものなのだ。

何かの役に立てようと哲学をしているのなら
君はもう哲学塾に来なくてもよい。
授業料は返却する。

543 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 13:21:33 0
>>541
卑近な話題ばかり取り上げず、本質だけを取り出した抽象的な理論を構築しろってことを言いたいんじゃないか、たぶん

544 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 13:45:21 0
>>542
人生をよりよきものにしてくれる知識を求めるのが哲学だろ。

545 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 14:05:03 0
>>544
物事を深く考えれば世の中の価値観とずれる可能性が高くなる分
社会不適合者になる可能性も高まるし
哲学をすることがよりよい人生だと思ってなきゃ単なる有害なものなんじゃない
格言みたいに軽く使うなら別かもしれないけど

546 :おちゃめなよしみっちゃん:2009/09/01(火) 17:31:53 0
>>1-545
授業料返すからカエレ!(・∀・)つI

547 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 21:49:17 0
>>543
貶すだけならアホでもできるからなあ。

>>521>>522みたいな洞察については、どう思ってるんだろう。

548 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 21:58:52 O
洞察とはいわない

549 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 22:29:50 0
>>548
じゃあ、より適切な言葉に脳内変換してください。
いたらなくてごめんね。

550 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 00:19:00 O
人生が不幸と云うのはやっぱりごまかしてはいけない事だと思う。ただしそれは

真実ではなくて事実なのである。事実に価値を与える事に哲学する意味がある。

551 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 01:04:39 0
>>550
まず、「不幸」とは何か、「真実」とは何か、「事実」とは何か、「価値」とは何か、
それらの定義を明らかにして語らないと、お互いが自分勝手な思い込みのまま話しても、
話が噛み合わないんじゃね?

552 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 09:33:54 O
考えてみれば不幸になれるのにも才覚を要する気が自分にはしてしまうな。凡人は不幸にはなれない。不幸であっても幸せだと思い込もうとする。


薄い幸せにはエネルギーは要しないが不幸になる事はエネルギーを要する。その限りでは情熱的であって実践的なのかも知れない不幸になれる人間てのは。

553 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 09:38:32 0
特に不自由もなくても不幸になれるのは才能だと思うよ
才能というべきか欠点というべきかは分からないけど

554 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 09:45:46 O
まあしょうがねえ。遅くなんだ。あまり流れに逆らわず。

555 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 10:56:07 O
本当の不幸は稀である。大底は僥倖を期待しているだけであり不幸になれない人間のむなしい期待を世人は

不幸と呼んで居るにすぎない。本当の不幸は偉大であって卑屈な代物ではない。

556 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 11:30:50 0
本当の不幸は偉大

仮にそうだとして、それで何かいいことあんの?w

557 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 13:46:12 0
何?不幸だと偉いの?

558 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 14:24:25 O
中島は不幸とは思っていないかも知れない。だけど不幸を売り物にしたら金が入って来たりするからそれで

稼いでるんじゃないのか。そのやましさが著れている様にも感じられる。

559 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 14:24:29 0
本当に不幸な人から見ると
一般人(本当には不幸でない人)は、どうせ死ぬのに目の前のつまらないことにとらわれて
なんてかわいそうなんだ。

一般人から見ると
あの人、仕事も熱心じゃないし、なんでもいつも死のことばかり考えているんだって、
かわいそうにね

560 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 14:25:30 0
只の馬鹿だ。構うな。

561 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 16:47:32 0
まあどう生きてもどっちも死ぬんだけどな

562 ::2009/09/02(水) 18:03:56 O
馬鹿死ぬときがちげーんだ。

563 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 18:07:26 0
本当に不幸な人だって
いつも死のことばかり考えているわけではなくて
目の前のつまらないことにとらわれているのだから
同じことだ
どうせなら同じなら不幸でないほうがいい


564 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 18:40:45 0
「君たち、あっという間に五十歳になってしまうぞ!」

565 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 19:14:27 0
もっとアッチの方面いかないように
ビビリビビラせまくって
それでも尚且ついくことに
意味があるんだよ

566 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 20:46:27 O
不幸になれないと幸せにはなれないんだよ。それが真実と云う物だ。中島はこの真実を語れない。彼は本当には不幸ではないのかも知れない。


不幸であるなら幸せになれるはずなのだ。

567 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 20:48:42 0
あれか頭のいい人が考えても考えても答えが見いだせないようなことを
死ぬまでえんえん考え続けるのが哲学か

568 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 22:22:26 0
これか頭の悪い人が考えてもすぐに答えが見いだせてしまうようなことを
ほんの一瞬だけ考えてみるのが哲学か

569 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 22:24:01 0
まねすんなこの野郎

570 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 23:04:09 0
中島さん
何歳まで生きたいですか?

571 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 15:14:34 O
頭が良いだけでは駄目だね。魂に生きられない人間が哲学をすると知性の限界を

与えられた問いと思い成して哲学するふりにかまける事になってしまう。

572 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 15:30:24 O
理系の家

573 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 16:18:57 0
>>571がすごく頭が悪そうな件

574 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 16:29:29 0
>>571
あ?わかんね。オメーの言ってること全然わかんね。

575 :中島義道:2009/09/03(木) 21:26:46 0
>>571
授業料はいらないから帰りなさい。

576 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 21:31:34 0
魂の中島義道

577 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 23:42:59 0
>>571
自分のことは棚に上げて、他人の批判だけは天下一品w

578 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 23:47:43 0
>>576
>魂の中島義道
すっげー笑った。やっぱり同じ方向見てる奴いるんだな。

579 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 13:53:15 O
中島は事象を語りつくす事を哲学としてるのかどうか解らんがそんな仕方では実在には触れられないだろう。

言葉にとらわれすぎている気がする。中島の世界は理屈の世界であって真実の世界ではないのである。

580 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 13:58:27 O
まあ中島はこういう言葉だけの言い方を軽蔑するのかも知れないがそこがこの哲学者を気取る理屈こきの限界にも思える。


中島は決して価値を教える事は出来ないのだ。理屈の世界に閉じこもり同じような仲間と馴れ合う事でしか中島は生きて行けないのであろう。

581 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 14:57:28 0
うるせえ馬鹿。死ね。

582 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 15:01:01 0
>>579>>580
なにいってんのかさっぱり分からん

583 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 15:04:42 O
中島は言葉を理屈に落としめているのである。


それは悪い事だろう。

584 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 15:12:24 0
実在とか和とか幸福とか魂とかを求めるなら宗教に行きなさい
中島は徹底して卑近なところにある違和感や苦痛や驚きから出発して言葉だけを武器に
(社会のためではなく自分のため)哲学しているだけなのだから

585 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 15:27:44 0
>>579>>580
君は平日の昼間に中島義道の批判をするより
他にやるべきことがあることに気付こう。

586 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 20:44:32 0
昨日村上龍の「〜男は消耗品である」を読んだ
中島とは間逆っぽいけど本当のこと言ってるなと

でも肉食系?では一致するよねw

587 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 21:32:36 O
中島には本当の人格は感じられないのだ。


中島は哲学していないと私は思う。中島は社会のためにしか生きていないね(笑)

588 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 21:50:03 0
“哲学観”は世の中に腐るほどあるからいいけど

でも中島は自分が人格者であるなどとは微塵も言ってないぞ?(笑)
ただ読みたいやつが読んでいるだけだ

589 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 22:13:57 O
真善美と人格は離せない


本当に真善美を考えているなら人格の問題に無関心でいられないはず。

590 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 22:58:35 0
中島の価値観は閉じこもっている


中島は本当には不幸でないがゆえに哲学していない

591 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 23:17:40 0
本当の不幸は選ばれた者だけが感じることができる


中島はこの資格がないかつては持っていたのだが本が売れることによってそれを失った

592 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 23:26:01 0
>>591
>本当の不幸は選ばれた者だけが感じることができる

それは>>522に書かれたような、ルサンチマンでしかないのでは?

593 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 23:26:58 O
中島は不幸だと思うな


だけど手応えがない不幸だろう。

594 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 23:28:25 O
選ばれた者の不幸は幸福なんだよ(笑)

595 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 23:29:29 0
>>591
あるいは、中島さんがこんな風にも書いている。

ごまかさず「問い」を生きる
http://www.ittsy.net/academy/instructor/yoshimichi2_1.htm
>もしきみが、いまの困難な状況を脱して、この世の幸福を手に入れたら、先の問いを放棄してしまう(しまえる)なら、
>きみは哲学者ではない。これに対して、この世で何が与えられようとも「その問いを生きる」なら、きみは哲学者である。

>哲学者とは、たとえこの世のすべての価値が与えられても、「どうせ死んでしまう、しかも何もかもわからないままに」
>ということに深く落胆し、その限り何が与えられても虚しいと思うような、大層要求の高い人種だからである。
>たかがローマ皇帝になったくらいでは、シェークスピアになったくらいでは、ロスチャイルドになったくらいでは、満足しないのだ。
>もうじき死んでしまうこと、その後、(たぶん)二度と生まれてこないこと、しかも、ほとんど何も知らずに死ななければならないこと、
>その後、宇宙には人類について何の記憶も残らないこと、それでも宇宙はいつまでもいつまでも存続するだろうこと・・・
>この枠組みの「うちで」何が与えられようと虚しいのだ。もしきみが、同じような感受性を持っているのなら、哲学をしたらいいと思う。
>だが、この枠組みの「うちで」幸福になりたい気持ちがわずかにでもあるなら、哲学はしないほうがいい。

>哲学は幸福を諦めるところから開始される。あの(『旧約聖書』のヨブ記の主人公の)ヨブのように、まわりの人々が何と言おうと、
>「神(ここでは抽象的にとらえてもらいたい)に向かって」直接問いかけるところから開始される。
>あらゆる幸福が―ヨブのように―きみから飛び去っていっても、きみが問い続けるのなら、親が反対しようと、乞食になろうと、
>狂気に陥ろうと、哲学をするがいい。ということは、もしそうでなければ、きみは幸福を求めるべきであって、
>哲学をしないほうがいいということだ。そして、普通の大人になり、「どうせ死んでしまうのだから、何をしても虚しい」という若者の
>うめき声を、ありとあらゆる仕方で潰しつけるがいい。それが、きみにぴったりした生き方なのだから。

596 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 23:47:46 0
真善美と人格が切り離せないなら、古今東西ほとんどの哲学者は失格だなww
来るスレ間違ってねぇか?ww

597 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 23:50:21 0
中島は何もわかっていない


彼にあるのは愚かな自尊心だけだ。

598 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 00:04:50 O
ただ本当に問いを生きる人間が何をしても死んでしまうから虚しいと言うと思えないけど(笑)

599 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 00:05:20 0
魂に生きることが頭の良さなどというものを越えた生き方だ


言葉にとらわれること。それは愚かさの極みである。

600 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 00:10:51 0
>>598
それはどちらとも言えないんじゃないかな。

601 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 00:19:17 O
俺はコンビニの店員にもすみませんと謝ってほしい。

そうしたらこちらもすみませんと返せるから。いらっしゃいませだと言われないと不快にはなるし言われたら自分が金目当てにされてるようで不快。

602 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 00:21:19 O
すみませんだったらこちらから謝っても善い

603 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 00:25:51 O
おどおどした態度は美徳だと思うな。


人に自我を晒すのは善くない。

604 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 00:31:55 O
おどおどした態度が人に自分を晒す事への自覚的な抵抗としたら清潔な行為ではないだろうか

605 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 00:54:07 0
いや保身のための醜い行為である。


そこには自分がかわいいという欲求しか感じとれない。中島と同じだ。

606 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 00:58:12 O
俺には自分の存在自体が見にくいと云う感覚がある。

存在を見詰める視点を大事にしたいだけなのだが。

607 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 01:14:07 0
もう使われる言葉が限られてるな
ルサンチマンだなんだかんだとか同じことのループ

608 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 07:56:56 0
中島は自分の見にくさを認めていない。

いや知ってはいるのだが意図的に見ないふりをしている。

609 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 08:25:32 0
>>608
え?認めてるじゃん。

お前の目は節穴か?w

610 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 10:20:25 0
中島は自分が醜い自己中であると宣言して実際その通りにやっている

実際は自己中心的な考えを元に行動しているのにそれを意識せず
自分をほどほど立派な人間であると漠然と思い込んでいる人間よりは優れているのではないだろうか?

611 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 11:50:57 0
「自分を立派な人間であると思い込んでいる人間よりは優れている」という理屈で、
結局、自分は優れていると思い込んでいるのさ。つまり『ソクラテスの弁明』のパロディ。

612 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 12:11:37 0
そのことだけで人間的に優れてるとかいうことはまったくないけど
一つのことについて深く考えているということはその点だけに関しては優れてるって言っていいんじゃないの?

613 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 12:17:45 0
そうかなあ。その程度のこと考えない奴はいないだろ
中島って、ただのオシャベリの万年中学生じゃね

614 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 12:47:20 O
じゃあ中島はやっぱり考えていないんじゃないの。


考えるとは自分を越えた何かに出会える事なんだよ。ソクラテスもそこから語っているのであって中島みたいに半端な人格ではない。

615 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 12:48:02 0

         >0 
         >00  
        >000  
       >0000000  
     >00000000000  
   >00000000000000000  
 >000000-00000000>000000
>000000-● >0000-● >000000  
>0000000-00000000>000000000  
>0000->0000000000000->00000 
 >0000-------------->00000  
  >00000000000000000000     



616 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 12:56:57 0
>>614
君もそうだけど、中島への批判、非難って、結局、単なる僻みにしか思えないんだよな。
中島と、評価が確立された過去の偉人(君の例ならソクラテス)とを比べて、
中島なんか大したことないっていう論法で、なんだか中島を打ち負かしたような気になってるというか。
つまり、これも、想像上の復讐によって自分を納得させるルサンチマンの一形態でしかないと。

617 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 13:08:19 O
いやそれは甘いね。君はもっと真剣に生きなければいけない

618 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 13:12:37 0
>>617
反論になってねーよカス

619 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 14:52:12 0
>>617
まともに答えられないとあいまいなもの言いではぐらかす。
お前は卑怯だ。中島なんかよりずっと卑怯だ。
クソみたいな阿呆リズムのたれ流しやめろ。

620 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 18:33:59 O
人生は理屈ではないんだよ(笑)

621 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 19:14:53 0
>>616
またお前か

622 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 22:50:57 0
中島って30代もててたってほんと?

623 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:19:46 O
自転車が通りかかっただけでカップルの男が女を庇おうとする仕種に不快を覚えた。

624 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 04:23:12 O

笑顔は人間を浅薄にする。

百害あって一利もないのである。

625 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 12:18:57 0
>>613
一時期ちょっと考えるのと考え続けるのってぜんぜん違うんじゃない?
中学生のときちょっと考えるけどすぐやめるってのは結局そのことの優先順位が低いんだよ
でも、中学生の時始めたギターをずっとやめない人もいるように
中島の書いているようなことを考え続ける人もいる
そしてそのことが社会的に不利になるにもかかわらず
止めたくないし、止められない人がいる
中島はそういう人間を対象にして書いてるんだよ
新聞の投書欄のような考えを持っている人間からすればおもしろくなくてあたりまえ

626 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 12:31:51 0
>>625
それは↓で中島さんが書いてることとも通じるね。

http://www.ittsy.net/academy/instructor/yoshimichi2_1.htm
「どうせ死んでしまうのだから、何をしても虚しい!」「人生はすべて偶然に左右される!」
「何が正しいのかわからない!」「生きる理由がわからない!」と呟いているきみへ。
きみの呟きは恐ろしく正しい。人類が地上に出現して以来、われわれはこう問い続けてきたし、
しかも誰も最終的な答えを見いだせなかった。

きみが二十代の若者であるとしよう。よく知っているだろう?
世の大人たちは、一致団結してきみからこの問いを奪おうと企んでいる。
「そんなこと考えたって仕方ないじゃないか」「もっと前向きのことをしろよ」というように。
あるいは、「よく考えてごらん、生きる理由はあるはずだよ。きみはよく考えないから、
そんなことを言っているんだ」「どうせ死んでしまうからこそ、
一瞬一瞬を大事に生きるべきではないかなあ」というように。
あるいは「その前に、おまえいったい努力したのか」「ずいぶん結構な身分だよなあ。
誰がおまえを養っているんだ?」というように、あるいは・・・。
なぜ、大人たちはこうもこういう「正しい」問いを嫌うのであろうか。
躍起になって潰そうとするのであろうか。

なぜなら、自分たちにとっても、本当は「気になる」問いだからであり、
その問いにからめ取られている奴がまわりにいると目障りだからである。
生きるとは、こうした問いをグイと腹の底に沈めてしまうことだ、と確信した男女がきみの周囲にうじゃうじゃいる。
彼らは有用な問いなら受け付けてくれる。年金問題をどうすべきか。だが、どんなに年金を受けても、死んでしまうのだ。
その後、宇宙の終焉まできみは死に続けるのだ。生きるチャンスは(たぶん)もうないのである。
これは、年金問題より何千倍も重要な問いではなかろうか。
少子化で日本の人口は今後減り続けるという。
だが、日本が滅亡するより、きみ自身が滅亡するほうが何万倍も切実なことではないのか。



627 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 12:47:43 0
>>626
>なぜなら、自分たちにとっても、本当は「気になる」問いだからであり、
>その問いにからめ取られている奴がまわりにいると目障りだからである。

この2行には同意できない。

俺の印象では、このような問いをつぶそうという人間にとっては
少なくとも今の時点では(死ぬ間際には重要になるのかもしれないが)心底どうでもいい問いであって、
それよりも恋人を作るとか金を稼ぐとか子供を育てるとかいうことのほうがずっと重要であり
その問いにからめ取られている奴はそういう人間の価値観からすると
つまらないことを考えているダメな人間であって
その問いをつぶすことは社会に適応できる人間にしてあげるという親切であると思っている

628 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 12:56:18 0
>>627
それは親切なのではない。
自分達と適合できない人間が周りにいることがたまらなく不愉快(或いは困る) なだけだから
その正しい問いを躍起になって潰そうとしているのである。

629 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 13:03:25 0
>>628
俺も本当の親切だとは思ってないよ
ただ、彼らは親切だと思ってやっているのではないかと思うだけで

後付け加えると、本当はからめとられてるのではないけれど
一時的に考えている人にとっては本当に親切になるのではないかと思う

630 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 15:23:38 0
太っている人とか、不細工な人って自分で自虐ネタに持って行く人いるよね
でも「禿」で自分をネタに語る人って少ないね
それほど「ハゲ」って強いコンプレックスを持つものだろうか?

631 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:06:18 O
人を諮らないで魂を見る事が真の関わりだろう。

632 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 22:47:22 0
哲学などとうの昔に捨ててしまって、読者(と自分自身)をだまして小銭を
稼いでいるだけの売文の徒に成り下った中島義道の存在価値っていったい
なんなの?
世田谷の豪邸に住んでる金満哲学者様に「幸福を求めることを断念する」だの
「不幸を直視しろ」だの言われたかねーよ。どの口でそんなこと言えるんだよ。

633 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 04:45:27 0
それ、哲学塾で言ってみるといいよ。あいつがどんな顔するか見もの。

634 ::2009/09/07(月) 05:45:27 O
最後まで倒してからいえようぜえなあ。最後まで結果残せねえだろが

635 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 07:34:40 0
>>632
豪邸なの?
マンションかと思ってた。

636 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 10:22:28 O
俺は高校の時、普通高校に行けなかった事を後悔して居る。中学時代までは女子が沢山いたのに男ばかりの

学校選んだ事に後悔している。中三の時分、女が非常に美しく見えた。そのような時期に男ばかりの空間に閉じ込められる事は人生の損失であって取り返しの利かない後悔の念を生むと今にしてそう感じる。

637 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 10:48:46 0
636
俺もだ。マジで男子校なんかなくなればいい

638 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 11:02:40 0
>>632
たしかにそうだよなw
豪邸って話がほんとならだけどw

639 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 11:18:26 0
豪邸に住んでれば不幸を語れないって思うのは
幸せを金の多寡と勘違いしてるんじゃない

640 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 11:20:51 0
家が金持ちで豪邸に住まされてるなら不幸って言っても語れると思うけど
この年で自分で豪邸に住んどいて読者に不幸を語るとか矛盾してるよ

641 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 11:31:51 0
そうか?
別に不幸=貧乏といってないんだから豪邸に住んでることとは関係ないと思うけど?

642 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 17:07:48 0
>>636のレスが童貞臭濃厚なのには笑った

643 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 18:53:30 0
チビハゲオカマ声のブサメンでマンション住まい。

644 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 19:01:01 0
あと30年もすれば
ナノテクやAIの発展によりあらゆるモノサービスは無料になるな。
衣食住も娯楽も完全自給自足で。
必要なのはソレらを作る設計図だけ。設計図はineternetを通してだうんろーど
これこそgoogleが世界の覇者になる日。

645 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 21:55:33 O
いずな

646 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 22:59:14 O
童貞を馬鹿にする人間は深みを知らないんだろうな。

飢えた経験がないのだろう。

647 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 23:36:22 0
>>632>>640
お前ら中島の書いてることをまともに読みもせずに、
勝手なイメージで、好きなこと言ってるだけだな。
↓を読めば、仮にも、たかが豪邸に住んだくらいでは満足しないのが、哲学者というものだということが分かるだろう。

http://www.ittsy.net/academy/instructor/yoshimichi2_1.htm
哲学者とは、たとえこの世のすべての価値が与えられても、
「どうせ死んでしまう、しかも何もかもわからないままに」ということに深く落胆し、
その限り何が与えられても虚しいと思うような、大層要求の高い人種だからである。
たかがローマ皇帝になったくらいでは、シェークスピアになったくらいでは、
ロスチャイルドになったくらいでは、満足しないのだ。
もうじき死んでしまうこと、その後、(たぶん)二度と生まれてこないこと、しかも、
ほとんど何も知らずに死ななければならないこと、その後、宇宙には人類について
何の記憶も残らないこと、それでも宇宙はいつまでもいつまでも存続するだろうこと・・・
この枠組みの「うちで」何が与えられようと虚しいのだ。
もしきみが、同じような感受性を持っているのなら、哲学をしたらいいと思う。
だが、この枠組みの「うちで」幸福になりたい気持ちがわずかにでもあるなら、哲学はしないほうがいい。

648 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 23:50:52 0
あぁ〜そうかい

649 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:01:41 O
性欲に飢えて飢えて必死の思いで耐え抜いた者が聖なる価値に出会えるのだ。


わかったか?

650 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:04:32 O
やくざ

651 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:04:50 O
必死の思いでああ神様!助けて下さいと言える程、性欲に悶えてみろ。


そこまでポテンシャリティに恵まれた人間は稀だ。

652 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 06:52:23 0
>>649 ワカンネ

童貞キモッ!!!犯罪起こすなよ(笑)

653 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 10:01:32 O
非童貞がキモいんだろ


世俗に染まるしかなくなるからな(笑)

654 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 18:21:23 0
この人の本でおすすめってなに

655 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 20:46:37 0
>>654
『哲学の教科書』(講談社学術文庫)かな。
このころの著作にはまだ知的な誠実さが感じられる。
今の中島義道にはそんなもののかけらもないけど。
まあ、しかたないよね。人は変わっていくのだから。

656 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 23:14:42 0
中島は都内のマンション住まい
ただ、ウィーン郊外の「豪邸」に3家族が入居していて、その1家族として利用している別荘がある

657 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 23:16:37 0
>>655
ありがとう
とりあえずウィーン愛憎ってやつとその教科書読んでみるわ

658 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 23:20:49 0
>>656
ウィーンの別荘も、賃貸って書いてあったよ。

中島が金持ってることに批判的な人が多いけど、
哲学者であることと、裕福であることとは何の関係もないよ。
そういう批判は、まさに「清貧の思想」であって、それこそ哲学でもなんでもない。

659 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 23:45:58 0
続・ウィーン愛憎の方が面白かったな
新書だから今は本屋に少ない

660 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 23:47:17 0
ウィーンにいても別荘の大家とモメにモメるよしみっちゃん
生きづらい・・・

661 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 23:57:41 0
だーかーらー、3家族が入居していて、その1家族と言ってるでしょー

662 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 23:59:50 0
大家とモメにモメたのは80年代の話…

663 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:12:01 0
>>661
知るかボケ。死ね。

664 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:15:02 0
>>663
お前には言ってないんじゃないの?ビョーキか

665 ::2009/09/09(水) 00:23:16 0
右はちから、ひだりは人間なんだ。
そのくらいわかれ

666 ::2009/09/09(水) 00:28:29 0
武田にはちからがあったじゃねえか?
錦の御旗で

667 ::2009/09/09(水) 00:56:08 0
海野

668 ::2009/09/09(水) 01:09:26 0
伊豆大島で

669 ::2009/09/09(水) 01:31:52 0
しかしよく俺なんかが生かされたな
俺なんか消された方がいいくらいのもんだけどな
最後は

670 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 02:17:19 0
大型政党が負ける→アレにも金が流れなくなる→アレが煽り喰らう

671 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 03:58:21 0
哲学塾の参加者層が気になります。
地方在住なもんで、どなたか教えてください。

672 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 15:18:49 0
中高年層の男女が多く、皆異様に熱心らしい
ただ、中島の「取り巻き」は若くて優秀な院生ほかが多いとのこと

673 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 18:13:18 0
閉鎖したんじゃないの?
「哲学者というならず者」読むと、教科書を読ませるだけって感じがするんだけど
もっと禅問答みたいな熱い講義みたいなものを想像してたんだけど違う?

674 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 18:16:00 0
例えば引き篭もりの息子を持つ中年のオッサンが「息子を殺そうと思うんです・・」なんて告白に対して
延々と論議して仕舞いには
「子供を生むだけでも罪なのに息子を殺すとは何事だ!」みたいな

675 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 19:16:35 0
「哲学塾カント」で検索すれば内容がわかる

676 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 20:13:32 0
この人ヘキサゴンに出して曲出させてそっくりキーホルダー出せば売れるよ

677 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 21:31:32 0
おんなじテーマで屑みたいな本を書いてボロ儲けじゃないか。読者を騙すなよな。

678 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 21:44:16 0
読んでるやつはそれでもよくて読んでるんだから、いいんじゃねえ

679 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 08:33:50 0
「性欲に飢えて飢えて必死の思いで耐え抜いた者が聖なる価値に出会えるのだ。」

と主張するキモ童貞、どこ逝ったww

680 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 11:05:51 O
性欲が追い求める価値と哲学の目指す価値は同じだよ。両者とも人間の形而上的な営みなのである。

681 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 12:14:10 O
性欲にしても哲学にしても凡庸な者はそれを世俗の地平におとしめる

682 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 12:31:43 0
>>680
>「性欲に飢えて飢えて必死の思いで耐え抜いた者が聖なる価値に出会えるのだ。」

こういいきってしまえば宗教

せめて
「性欲に飢えて飢えて必死の思いで耐え抜いることで得られる価値というものを見てみたい。」
ぐらいにしてほしい

683 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 13:32:07 O
見てみたいと言うのは願望だろ。願望じゃ駄目なんだよ。


実際に見てみないと。それが中島には願望に見えるんだろ。願望に閉ざされて居るのは中島。願望を越えた在り方を見つめられないのも中島ではないのかなあ?

684 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 15:36:05 0
人生を半分降りる
今36歳にしてまさにそんな感じになりそうだ

685 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 17:27:11 0
人生の理不尽を凝視せよ
だが絶対に自殺してはならない

           中島義道

686 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 18:14:41 0
>>684
人生を全部降りる
今36歳にしてまさにそんな感じになりそうだ

687 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 18:15:09 0
>>684
>>686
kwsk

688 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 18:38:32 0
重責やしがらみ・付き合いからの解放という積極面もある

689 :684:2009/09/10(木) 18:39:20 0
正社員をクビになって、今日たった数時間のバイトに採用された。
金が無くなる代わりに自分の時間が増えた。
世の中を半分降りる。そんな気分。

690 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 18:55:31 0
>>689
ここ数年から現在がどん底で、今後じわじわと世の中よくなっていくと思う

691 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 19:03:02 0
>>687
686だけど
不景気→解雇→再就職先決まらず→バイトも不採用→もうすぐ貯金なくなる
→途方にくれる→家賃滞納→アパート立退き→人生を全部降りる
    ↑
   今ここ

中村うさぎは本当に中島先生に救われたのか。おれは中島本読んでも全く
救われずにひとりドツボスパイラルにはまっていってるのだが。

692 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 19:07:54 0
とりあえず実家帰るという選択肢も今の時代ならアリ

693 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 21:18:51 0
>>690
スレ違いなんだけど、岩田規久男とか飯田泰之の本を読むと日銀の金融政策が
変わらない限り何やってもダメみたいだね。
福島みずほが雇用担当大臣?笑うしかないよね。

694 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 21:37:53 0
じゃあ、もっといろんな人の話聞いたら?(笑)

695 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:10:37 0
>>689
それは、(自発的に)世の中を降りるというよりも、
(受動的に)世の中から降ろされると言った方が妥当では?

696 :江戸の民:2009/09/11(金) 11:19:30 0
養老猛司が「落ちたら、掘れ」と述べていたがありゃどういう
意味でござんすか?死ねってことでありんすか?

おいどんは落ち続け、そして掘り続けたら、自殺かもしくは
底から上がってこれなくなるだけだと思うんでごわすが…

先日、江戸から現代にタイムスリップしてきたばかりな
もんですから。そぉんにしても「切腹」は違う形で受け継がれておる
ことでござんすねぇ。

697 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 12:58:01 0
マジョリティが幸せだと思いたがってるのだというなら
あなたは自分が不幸だと思いたがってるだけなんじゃないのですか!

698 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 15:34:28 0
↑うん、それが最も簡明で的確な中島批判。

699 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 23:38:49 0
中島さん本出さないの?
早く出さないと浮気しちゃうよ?

700 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 02:55:12 O
大谷大学の教授は何故、世間を否定しないんだ?


それが仏教者の務めではないのか?世の中と馴れ合う人間が何故、仏教者なのかね?

701 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 03:29:23 O
俗人は不幸になれないから不幸なのである。


本当に不幸になれば幸福になれなければ救われないはずなのだ。言葉に出来る不幸は本当の不幸ではない

702 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 04:21:34 O
人は不幸なままでは死ねないだろう。死ねるとしたらそれはすでに純粋な不幸ではない。


生きられた不幸であって単なる不幸ではない。中島は幸福でありたいと言っているのではないか?

703 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 07:20:04 0
うるせえクソ童貞

704 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 07:51:18 0
松ピーのために決め事はやろうとは思うけどね

705 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 17:47:39 0
今日の朝日新聞の朝刊の別冊みたいなのに
中島みたいな人間の人生相談があったな。

40代の主婦で
「他人の不幸が楽しくてたまらない。この性格はどうにかなりませんか?」って奴

回答者に「あなたは救いようがない。あなたに待ってるのは愚痴死だけだ」
とか返されてたw

706 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 17:48:49 0
www

707 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 20:11:38 0
でも実はそういう人って結構いると思うしそれが悪いってことでもないような気がする
社会的には悪いけど自分がそれで楽しめるならかまわない
それが悪いって思うのは社会に影響されてるってことだよ

708 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 20:17:21 0
>>705
この回答者こそ偽善者だろ
中島だったら「それは誰でもそうです」って答える

709 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:45:24 0
幸せな人は「他人が不幸になるのが楽しくてたまらない」
なんて言わない。このババアは不幸なんだよ。

710 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 02:03:08 0
>>708
だね。
中島的に言えば、まさに「紋切り型の思考」だろう。

711 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 03:17:19 0
誰もが人の不幸が楽しくてしょうがないけれど、
いずれは自分の番が来る。

そのときに目の前で笑われても耐えるしかない。
それが人生だ

と答えるね。哲学者の俺は

実際におきうることだしね


712 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 03:21:11 O
んなわけねーだろ考え喪中なのか?

713 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 03:37:25 0
>>711
それが人生だ、と決め付けるのは哲学的ではないな。

「いずれは自分の番が来る」というのも、因果応報みたいで、ちょっと違うと思う。

これも中島的に言えば、人生は理不尽なのだから、いくら他人の不幸を笑ったとしても、
いつか自分も不幸になって笑われることもあれば、生涯、不幸な目に遭わないで
他人の不幸を笑い続けて終わることもあるだろう。
まるで、中学時代にイジメをした人が、その後も、のうのうと生きているかのように。

714 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 03:38:25 0
理不尽っていい言葉だわよね

715 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 04:05:30 0
「いずれ自分の番が来る」っていうのは、ルサンチマンの発想だよね。

716 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 04:15:08 0
はたしてそうかな?

717 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 04:38:49 0
>>716
wikipedia(というかニーチェ)によれば
>ニーチェによればルサンチマンの人とは「本来の『反動』、すなわち行動によって反応することが禁じられているので、
>単なる想像上の復讐によってその埋め合わせをつけるような徒輩」である。
とあるので、自分の不幸を笑う人々に対して、現実の行動では仕返しすることができないので、
「いつか彼らも同じ目にあうはず」という想像上の復讐で、自分を納得させる行為は、
まさにこの定義に合致すると思うのだけど。

718 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 05:06:48 O
俗人は何で童貞を蔑むんだ?


純粋な事は良い事だろうがよ

719 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 05:42:55 0
今年もクリパするのかな?
恋人も家族もいない人のためのw

720 :童貞 = 清々しいのである。:2009/09/13(日) 06:05:39 O
俗人は穢れる事が立派だと思って居るがそれは乞食が異臭を自慢するのと同じ事なのである。

721 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 09:34:13 0
>>719
それ、新潮45でも言及してた、哲学塾のやつだよね。
なんか、結局、独り者同士で群れて、馴れ合ってるだけじゃんって思った。

722 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 09:44:26 0
>>720
気持ち悪いんだよお前。マス掻きながら死ねや(笑)

723 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 11:51:43 0
中島は実際会ってみると チビで頭だけ水頭症のようにでかく膨らんでいる
顔は浅黒くひげも生やしている 男らしく見せたい小心者がよくひげをはやす
チンピラヤクザ然り

奴は哲学入門の終了前に新参の参加者に感想をたずねるが 18歳ぐらいの
男子高校生らしき青年とのやりとり
中島「どうでしたか」 
「今日は分からなかったです」
中島「今日が初めてですか」
「二回目です」
中島「前回は分かったんですか」
 口下手なのか 急な質問に返答が思いつかなかったのか青年は言いよどんで黙る    
中島「言葉が正確でないな 今日も分からなかったと言うべきじゃない(薄ら笑い)」
高校生は押し黙ったままだったが 大勢の人前で恥をかかせられた表情をしていた
中島の人間性がよくあらわれた場面  

わがまま病にさらに外見も加わって若い時は徹底的に避けられたのだろう
誰からも愛されず肯定されなかった若年期が若者を叩く嗜虐性として顕在化している



724 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 12:20:20 O
722→浮浪者が臭い自慢するのと一緒なんだよボケ。

725 :童貞:2009/09/13(日) 12:22:05 O
不潔である事をどうして俗人は立派だと信じたがるのか理解出来ないねえ(笑)

726 ::2009/09/13(日) 12:38:16 O
普通にやりこめてるよ

727 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 12:55:22 0
童貞 他人と交わってない
浮浪者 経済的に敗北して身を清潔にさえ保てない

728 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 13:15:08 0
童貞がいいってされてるのは欧米のキリスト教の文化でしょ
日本には夜這いとかあったし今もわざわざ童貞をよしとする価値観もないし

729 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 14:31:21 0
>>721
その言い方なら恋人っていう関係も、独り者同士の馴れ合いだろ

730 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 14:33:04 0
あえて道程を選択してるなら意味もあるかもしれん

ナンパや合コンで知り合った上に出会ったその日にホテル行って
それが恋愛だと思ってるようなカップルよりはマシだと思うよ
にも関わらずそれでお互いに浮気を疑いあってるわけのわからん連中も実際いるしさ

でもね、「選択」してればの話だよ
どうしてもヤリたいんだったらそっちに必死になったっていいと思うよ
人間関係築けないから恋愛もできないんだろって思わせるような奴もいるだろ
内面の良さが外ににじみ出てる奴もいれば外見の悪さが中身まで浸食しちまってるのもいるにはいる
他人に与える印象をコントロールできる人間はやっぱ強い


731 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 14:40:52 0
>>730
他人との関係に対してなら童貞である意味なんて無いよ
童貞であることの意味なんて自分の中で見つけるもんだ

だから、やりたいのに我慢することに意味があると思うならそれでいいし
やることのほうに意味があると思うならがんがんやればいい

732 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 16:09:42 0
童貞でいることにリスクはないが
やるとなると性感染症や妊娠やリスクが付きまとう

733 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 19:04:27 O
童貞である間、人は理想に生きている。カップルになると人は世俗にそまる。


だからカップルになるよりはどんな妄想に苛まれていようが童貞の方が美的であって汚れていない。

734 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 19:35:00 0
>>733
心の底では本当は幸せになりたくてたまらないのに
それができないので「人間は所詮どうあがいても不幸」だと
唱えて「幸せな」人間たちを軽蔑する中島と同じ穴のむじなにしか見えない。


735 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 19:38:49 0
中島は別に幸せな人々を軽蔑してないでしょ。
不幸な人が好きなわけじゃなくていっしょにいると気分がいいわけでもないって言ってるし。

736 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 19:47:48 O
だから童貞が幸せなんだよ。

穢れた俗人は幸せではない。

737 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 22:29:15 0
>>734
それも結局、ルサンチマンの一形態に過ぎないってことなんだろうな。

俺は性欲解消のために、普段はオナニーで済ませているが、
月に1,2回は出会い系で素人女を買って、サバサバしたセックスを楽しんでいる。
オナニーしまくりなせいか、今まで数十人とやってきたが、一度も挿入で逝ったことがない。

彼女はいたことがない。
もはや、できないのか、作らないだけなのかの区別もよく分からない。

738 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 22:40:56 0
「一度も挿入で逝ったことがない」
って文学的で惚れ惚れする
こっちが逝きそうだ

739 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 23:54:44 O
女体なんてのは幻想であって性的な価値は精神にある。


屁の臭いを嗅いで見ろ。精神にしか女は居なかったんだと気付けるからさ。

740 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:21:34 0
屁をこいても美人と不細工の峻別はあるぞ

741 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:45:13 0
上戸あやの風呂の水とおやじの風呂の水では全く違う
・・・・たぶん

742 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 01:38:33 O
お前らは上戸あやに醜いエゴイズムを覚えないんだなあ

743 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 01:44:46 O
上戸あやがどんだけかわいい顔していてもその発する言葉や仕種に人間のエゴは

表れるんだよ。それは自分を眺める真剣さに応じて見える様になるのである。そしてそのエゴは性的価値とは全く別物だね。少なく共、生活から離脱出来ていない

価値は性的ではないと俺は思う。

744 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 01:47:32 O
性は聖性を帯びていないといけない。少なくとも思春期にはそう異性が見えるのではないだろうか?


その輝きを保ち続ける事に童貞の価値がある。

745 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 01:57:25 0
きさま

746 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 06:20:18 0
>>730
>>他人に与える印象をコントロールできる人間はやっぱ強い

中島禿同

747 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 05:45:55 O
いや気障で癪に触る。

748 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 06:42:51 0
マジレスすると・・・
童貞だろうが百人斬りだろうが大差ない。人生にはオンナは一人でいい。

と、十人斬りの俺がのたまう。

749 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 08:01:40 O
それ、最悪だよ

750 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 08:39:38 0
ネタきれの中島が元教授wが次にどんな本を書くのか楽しみ
今年の出版予定はもうないのかな?

751 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 14:16:03 0
騒音系

人生が辛い系

いいんだよ癒し系

対談世の中って辛いね系

自分の私生活系


ねたはつきない

752 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 17:52:23 0
↑尽きてるじゃんww

753 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 21:46:38 0
中島本10冊くらい読んでるけどネタけっこうかぶってるね。
英語コンプレックス脱出みたいな文化比較型日本マンセーな奴を書いて欲しいな
ミンス政権で元気無くしてるネトウヨを扇動するような。

754 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 22:08:10 0
>>753
比較文化論的な本は、西尾幹二の方が面白いし洗練されてると思った。
「ヨーロッパの個人主義」とか。

755 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 22:58:33 0
>>753
中島は一昔前の「元気な日本」が嫌いだから
それはないと思う。

756 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:27:35 0
例えば、外国人参政権が付与されようが、どうでもいいのかな。
多分、どうでもいいんだろうな。

757 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 15:01:57 0
日本が外国人だらけになっても一向に構わないってさ。
日本はこの先老人ばかりの成熟しきった国になると。

758 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 15:17:09 O
つまらないこといってないで自分で何とかしろ

759 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 17:15:17 O
>>756
どうせ死んでしまう以上、外国人参政権などどうでもいいこと。

760 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 19:40:31 0
じゃあお前らはどうなんだよ?日本がどうなってもいいのか?
俺はよくない。

761 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 20:25:23 0
しかし中島も人気あるよなw
哲学版で常に目につく位置に名前がある日本人はよしみっちゃんだけだものなww

762 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 21:10:24 0
雑談スレ

763 ::2009/09/16(水) 21:16:12 O
武田と義経にできることがある。それは世界を変えることだ。よくみとけ

764 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 21:58:05 0
>>760
外国人参政権で日本がどうなったとしても、やがて日本どころか、
地球まるごと滅びてしまうんだから、結局どうでもいいのかも知れない。
確かに、外国人参政権のせいで、治安が悪くなったり、いろいろ嫌なことが起こるのかも知れない。
だが、そのことで自分に直接実害が及ぶかどうかというのは、結局、偶然に左右されるのだから、
日本がどうなる云々を心配するのも、杞憂なのかも知れない。

765 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 06:24:53 0
その考えが蔓延れば経済が回らなくなるな

「どうでもいいこと」に必死になるのが人生なのか

766 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 07:42:03 0
>>765
そうだね。
「自分みたいな人間ばかり増えたら、世の中のほとんどの商売上がったりだな」とよく思うけど、
中島も言ってるように、幸か不幸か、現実問題、そういう人はごく僅かにとどまっているので、
実際に問題になることはないんだよねw

767 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 07:45:03 0
>>765
それから、世の善人たちは、「お前みたいな人間が増えたら世の中回らなくなるぞ」と言うけれども、
それもルサンチマンの一形態に過ぎないような気がするね。

768 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 08:12:14 0
何でも「ルサンチマンの一形態」でくくるなよw

769 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 17:58:32 0
てか、99.9999…%の日本人は金儲けや「戦うことを好む性質」(スポーツ観戦から各賞に群がることや博打まで)に突き動かされて
そんな考えに感染する気配すらない。全くの杞憂。

770 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 18:03:12 0
血で血を洗うステータス自慢合戦じゃないのか?

771 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 18:09:37 0
賞もコンクールも裏に回れば「血みどろの戦い」らしいねw

772 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 19:01:54 0
中島だってああ見えても50歳までは
「必死で」仕事してたっていうからなあ。

773 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 23:14:40 0
「諸君!あっという間に50歳になってしまうぞ!」

よしみっちゃんが学生だったとき先生が言った言葉だって

774 :考える名無しさん:2009/09/18(金) 21:02:04 0
新潮45、休載だった。
このスレ読んで、毒が回ったかな。

775 :考える名無しさん:2009/09/18(金) 22:15:52 0
中島自身が毒の塊だからこんなスレ屁でもないよ。

776 :考える名無しさん:2009/09/18(金) 22:18:08 O
「ハゲについて」まだ?
死後出版でいいから書いてほしいな。

777 :考える名無しさん:2009/09/18(金) 23:25:31 0
本当のコンプレックスについては書かないw
かなりの自己愛中毒だからww

778 :考える名無しさん:2009/09/19(土) 00:08:31 O
ハゲについて書く才能と資格は十分にあると思うんだが、一体どうしちゃったのかな…。


779 :考える名無しさん:2009/09/19(土) 14:26:28 0
それより「孤独について」の中でさんざん
いじめられたというY教授のことについて書いてほしい。
でもY教授(谷嶋喬四郎という人らしい)が
死ぬまで書けないって言ってたなー。


780 :考える名無しさん:2009/09/19(土) 14:48:31 0
>>779
おかしいな。どうせ死んでしまうのに。

781 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 01:32:42 0
wikipediaで谷嶋喬四郎調べたらくそワロタ

782 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 02:02:29 0
ごまかさず「問い」を生きる
http://www.ittsy.net/academy/instructor/yoshimichi2_1.htm
>哲学者とは、たとえこの世のすべての価値が与えられても、「どうせ死んでしまう、しかも何もかもわからないままに」
>ということに深く落胆し、その限り何が与えられても虚しいと思うような、大層要求の高い人種だからである。
>たかがローマ皇帝になったくらいでは、シェークスピアになったくらいでは、ロスチャイルドになったくらいでは、満足しないのだ。
>もうじき死んでしまうこと、その後、(たぶん)二度と生まれてこないこと、しかも、ほとんど何も知らずに死ななければならないこと、
>その後、宇宙には人類について何の記憶も残らないこと、それでも宇宙はいつまでもいつまでも存続するだろうこと・・・
>この枠組みの「うちで」何が与えられようと虚しいのだ。もしきみが、同じような感受性を持っているのなら、哲学をしたらいいと思う。
>だが、この枠組みの「うちで」幸福になりたい気持ちがわずかにでもあるなら、哲学はしないほうがいい。

何度か読んでいて思ったのだが、↑のような態度も、この世の幸福の価値基準を無効化している点において、
このところ何度も繰り返してる、「ルサンチマンの一形態」じゃないかなあ。
(中島のいう)哲学者も、ルサンチマンからは逃れられないのではないだろうか。

783 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 04:53:53 O
男の人生は不幸である。何故なら街で見る魅力的な異性とはほとんどやれないからだ。


これ以上の理不尽があるであろうか。毎日、魅力的な異性を見ながら何も出来ないのである。強姦して女に復讐したいと言う人間の気持ちはとても良く解る。

784 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 07:42:35 0
>>781
期待してなかっただけに
笑ってしまった

785 :性欲に悶え苦しんで死にたい男:2009/09/20(日) 09:01:34 O
女って何で男を苦しめるのですか?(怨恨)

786 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 09:03:16 O
ただし俺を苦しめるのは13から23ぐらいまでかな

787 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 10:28:55 0
職場で老人ばかりといっしょに仕事してるけど
なんでこの人達はこんな明るくしていられるんだろうかと思った。
もうすぐで死んでしまうのにまるで明るい未来が待っているかのような感じでいる。
年老いてまできつい仕事をしなきゃいけない運命を呪っていないんだろうかと思う。

その人達はみんな団塊世代より上の人なんだけど自分らが年老いたら多分もっと暗い人ばかりに
なるだろうと思う。

788 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 10:35:40 0
>>787
それは中島さんが言っている、ある種の「思考停止」なんじゃないでしょうか。
特にビジネスの世界では、この世が永遠に続くかのような前提で、経営目標が掲げられたりしてますよね。
そんなとこで「どうせ死んでしまうのに、そんなことやって何の意味があるんですか?」と水を差すことは許されない。

その老人達にも、同じような問いを投げかければ、やはり内心は穏やかではなくなるんじゃないでしょうか。
不貞腐れたように怒り出す人がいるかも知れないし、冷静を装って「そうはいってもね・・・」と諭す人もいるでしょう。
だけど前者も、後者も、本質的には同じ穴のムジナなんだと思います。

789 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 11:09:27 0
ただの単純作業の仕事なんだけどね。
ある日自分がその会社に入った数日後に一人の爺さんが向いてないって理由で解雇を言い渡された。
腰も曲がってるほど年も取っていて人のいい感じの人だったんだけど。
その爺さん全然ふてくされるわけでもなくて、その解雇予告された後にも新しく入った自分に「慣れた?」とか声かけてくれて
さっぱりしてんだよな。自分だったら「こんなに一生懸命やってるのになんでだ!」ってもめまくるのに。
みんなあきらめ半分に暮らしてるのかもしれない。
で、仕事終わって集まった所で主任が「一人解雇されましたからみなさんも一生懸命やらないと・・」とか言ったら
他のひとが「覚悟しとりますですよ・・」とか冗談っぽく言ってたし。

790 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 14:51:23 0
そうやって全体の流れに従順に人類は生きてきた
それが自然なんだなぁ、としみじみ思う

中島も見習えw

791 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 15:02:59 0
(少なくとも現代の科学では)46億年前に地球が存在しなかったように、
これから何十億年も後になっても地球が存在し続ける保障はない訳で、
こうやって現存する生物たちも、その時には全て消滅してしまう訳だよね。

どうせみんな消えてしまうかも知れないのに、ひたすら子孫を残す意味とは・・・
それは、ただ石が存在するかのごとく、水が存在するかのことく、空気が存在するかのごとく、
人間を含めた生物にも、ただ「存在する」という現実があるだけなのかも知れないね。

792 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 17:14:22 O
ハゲで考えればわかる。

どうせ髪は土に帰るからとて、君は髪が無意味で無価値だとでも思うのかな?

793 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 17:17:45 O
失わねばわかりがたい価値があるということに中島は痛いほど気づいているから、
どうせ骨になるといって慰めているのだ。


794 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 17:29:31 0
>>792
突き詰めればそういうことになるね。

それは、「どうせ死んでしまうのに、なぜハゲを気にするのか?」という問いと同義だろう。

意味や価値というのは、人間が勝手に作って、いろんなものに貼り付けてるに過ぎないわけで、
人間が全て消滅しても、それらの価値や意味といった概念が、いかなる意味をなすのだろう?

795 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 18:17:15 O
核戦争でもしたいのか?

どうせ死ぬにしても死んでない限りは、髪は大事なんじゃないのかね?



796 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 18:30:23 0
>>787が気づきながら書いているかどうか知らんが、                                                                             
>なんでこの人達はこんな明るくしていられるんだろうかと思った。
もうすぐで死んでしまうのにまるで明るい未来が待っているかのような感じでいる。
年老いてまできつい仕事をしなきゃいけない運命を呪っていないんだろうかと思う。                                 
というのは中島が「世の善人たち」に「警鐘を鳴らして」(?)いることと
ぴったり重なるじゃないか。

797 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 18:49:49 0
いま>>791が良いことを言った。


798 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 19:09:08 O
こんな父ちゃん嫌だな。息子に悪いけどw。

799 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 20:16:09 O
前にも似たようなことこのスレに書いてたらごめん。
図書館にうるさい日本の私が置いてあった。建築のカテゴリに。
建築というか都市計画的に店外に有線を流すのはよくない。
音で危険を察知できなくなる。聴覚に障害のある人にも信号の音が聞こえにくくなってよくない。
店内の注意放送も高級感がコンセプトのテナントには迷惑。
商業建築士やインテリアデザイナーの演出が台なし。
住民同士のトラブルは騒音が最多。
都市計画的な抗議の仕方をすればもっと穏和にことが解決するんじゃないかなあ。

800 :中島義道:2009/09/20(日) 21:05:30 0
799は完全な誤読です。授業料は返還するのでもう来なくていい。

801 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 21:22:34 0
>>781
で、Y教授はエラスムス賞を受賞したのしてないの?はっきりさせてほしい。
それにしも著書少な過ぎるんじゃない?翻訳含めてもわずか3冊よ。
中島義道も「恩師」のこの寡黙さを見習うべきだと思う。

802 :考える名無しさん:2009/09/20(日) 21:28:54 O
>>800
新潮45の糞連載落としました?

803 :中島義道:2009/09/20(日) 23:16:17 0
>>799は私の著書の趣旨がまるで分かっていない。
せっかくだが解説としては載せられない。

804 :考える名無しさん:2009/09/21(月) 00:14:39 O
自殺するにしても、自殺するまでは髪は大事だ。


805 :799:2009/09/21(月) 14:28:27 O
すみません。もう書きこみません。

806 :中島義道:2009/09/21(月) 16:07:39 0
805≠799
これはカントの人格の同一性の誤謬からあきらかである。
授業料は返還するのでもう来なくてよい。
私の烏山のオフィスにも来なくてよい。


807 :考える名無しさん:2009/09/21(月) 18:32:44 O
806は中島を皮肉ってるのか
799を煽りたいのか
両方なのかどっちでもないのかわからない

808 :考える名無しさん:2009/09/23(水) 11:42:23 0
哲学塾以外で中島さんの講義聴けるとこないかな?
議論というか参加型は怖くて行けない

809 :考える名無しさん:2009/09/23(水) 17:27:12 0
>>808
東京に住んでる人はいいな。中島さんも大阪に来て欲しい。

810 :考える名無しさん:2009/09/23(水) 20:54:44 0
ついでに広島にも来いや

811 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 09:23:19 O
死を考えたら俗世とか知識があるとかないとかどうでもよくなると思う


自分なんてゴミでしょ死の恐怖を前にすれば。朽ちてゆくゴミのような肉の塊でしかない。

812 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 15:40:48 0
どんなに醜い人生でもいい、どんなに乏しい人生でもいい…
自殺だけはしないでもらいたい。

                       中島義道

813 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 15:52:07 O
自殺出来る人間が理解出来ない。


俺は絶対に出来ない。

814 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 15:54:17 0

自殺する時は通常の精神状態じゃない
だから「自殺できる」

815 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 17:42:18 0
俺は高校のとき野球部だった
練習がきつくて、人にバカにされることがあって、毎朝起きるのがつらくて、
自転車での通学途中に「自動車に惹かれて入院したい」と思った

何度か危ないことが合ったけど、結局事故らなかった

弱い人間、人間の弱さ?見たいなのを自覚したよ

816 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 18:15:27 0
↑そこから努力してグーンと伸びる人も確かにいるけど
やっぱ向いてないことは向いてないというケースもある
この国では、前者ばっか強調するから皆無理して死にたくなるんだよな

817 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 20:55:28 O
>>809やかましい大阪なんて行くわけない。やかましいのも人情なんだけどね。

818 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 22:17:25 O
俺は貼紙が嫌だ。外に『僕達が安心する地域の目』という貼紙がしてある


それがものすごく不快。

819 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 22:21:49 O
俺にとってはポルノ雑誌が貼られてあるのと同じ。


俺はポルノ雑誌が貼られてあっても不快には感じないけど普通の人にとってポルノ雑誌が街中に貼られてある不快感と同じくらい不快。

820 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 22:39:33 0
ニュー速でヨシミチストを見つけた

10 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2009/09/24(木) 21:49:29 ID:3TlwGKPv0
チョンもマスゴミもネトウヨも元気でつね。
みんな死ぬのにww

821 :考える名無しさん:2009/09/25(金) 21:14:36 0
会社に正社員として勤めるようになって約2年
中島の言ってることの意味が変わってきたよ

とにかくアンチテーゼになってきた

822 :考える名無しさん:2009/09/26(土) 10:18:52 0
竹田先生と木田先生の本わかりやすい
中島の本読むと哲学じゃなくて中島に詳しくなる
どういうことなの

823 :考える名無しさん:2009/09/26(土) 12:18:58 0
>>822
エッセイばかり読んでるからじゃない?
もっと哲学に的を絞った本も書いてるはずだよ。

824 :考える名無しさん:2009/09/26(土) 18:08:04 0

中島も、師匠の大森荘蔵も哲学史的な知識をふりまわすことを嫌っているからな
そっちに詳しくなりたきゃ、「哲学が1日でわかる」系の本でも見たら?(笑)

825 :考える名無しさん:2009/09/26(土) 19:42:01 0
>>821
俺の会社にいた経営者はとにかく中島本に出てくる「典型的な鈍感な善人」だったから
事あるごとに自分の事を棚に上げて説教するのが
とにかく憎たらしくて口答えばっかしてたらクビになった。

826 :考える名無しさん:2009/09/26(土) 19:53:09 0
でもビジネスで成功できるのは、そういう鈍感な善人ばかりなんだよなあ。

827 :考える名無しさん:2009/09/26(土) 20:50:01 0
で、その社長が会社のドアとトイレのドアノブを乱暴に開け閉めしたもんだからぶっ壊したりして
自分が一番モノの扱い方が乱暴なくせに
ある日タイムカードの機械が壊れてるせいで印刷がずれるのを「乱暴にタイムカードを入れるせいだ」とか
言いがかりつけてきて、それで何日後に「何回言っても分からないことが多すぎる」だのなんだのって理由で
クビ言い渡してきやがった。本岡だけは許せん。

828 :考える名無しさん:2009/09/26(土) 20:54:08 0
で、その本岡がイヤミを言うのが好きなイヤーな野郎でさ、
会社に50代なのに俺と同じく独身の奴がいるワケ。
そいつに「結婚しないの?」とか分かりきったこと言ったりしやがんの。
とにかく鈍感。本人はイヤミのつもりがあるのか無いのか分からないけど、そういうことをひょうひょうと言う。

829 ::2009/09/26(土) 20:55:39 0


830 :考える名無しさん:2009/09/26(土) 20:59:46 0
で、その本岡が忘年会の日に「寿司注文してるから取りに行ってくれる?」とか言うから
その初めて行く店に行ったら片道一キロもあるでやんの。
ケチくせーカッパ巻きしかとってないくせに。で、帰ってきたら礼も言わないでボソッと「悪い。」って一言。
2キロも歩いて疲れてんのに「皿に並べてくれる?数間違えないでね。」だと。
タンカ切ってやればよかった。ホントにムカつく野郎だった。

831 :本岡:2009/09/26(土) 23:28:01 0
おまえのためを思って言ってるんだぞ、バカ!
おまえ、ひとりで生きているんじゃないからな!
教育してやってるんだ、ありがたく思え。

832 :考える名無しさん:2009/09/26(土) 23:49:14 0
私の嫌いな10の言葉

833 :考える名無しさん:2009/09/27(日) 04:59:33 0
>>823
カントの自我論とかは読んだけどむずかしすぎだわ
簡単なのからと思って読みあさってたら中島に詳しくなってたみたい


834 :考える名無しさん:2009/09/27(日) 12:25:10 0
>>833
知ってるかも知れないが、昨年出た「カントの読み方」(ちくま新書)があるよ。

835 :考える名無しさん:2009/09/27(日) 14:30:45 0
哲学塾カントってもうかってんのかなー?

836 :考える名無しさん:2009/09/29(火) 08:48:46 0
そりゃもうウハウハですよ

837 :考える名無しさん:2009/09/29(火) 17:54:59 0
なんてたって地下1階地上3階建てですから

838 :考える名無しさん:2009/09/29(火) 21:53:29 0
中島の哲学関係の本はどれも結構レベルが高く難しい。
しかし、一応哲学になってはいる。
哲学になっていてやさしい本ってまだ見たことがない。
しいて言えば、初期中期の大森荘蔵かなあ。
後期は大森でも哲学になってない。単なる駄弁に堕している。
竹田や木田はそもそも始めから一度も哲学になってない。

839 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 01:14:26 0
>>838
木田元だっけ?

あの人は、頭は良いんだろうけど、典型的な哲学研究者って感じだな。

840 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 01:39:20 0
カンティアンとしては、よしみっひ当たり前の事しかいってないよ。
凡庸極まりない。

841 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 11:46:40 0
大森自体本の内容が何書いてるかさっぱりわからん
大森中島の本読めるならもうカントやらなにやらもうそのまま読めるだろって勢い
むしろあの哲学者の小型版みたいな中島自身哲学研究者よりひどく感じる


でも好きだよ

842 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 16:59:22 0
「未来のことはわからない」と言えるのは「未来は来る、そのときになればそのときのことがわかる」
と知っているからです。

843 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 17:03:06 0
私は後期大森大好きです。

844 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 17:08:29 0
中島は、後期大森理解してませんね。
あるいは、意図的に無視してるのか。

845 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 17:12:50 0
後期大森を認めると、中島の「自分語り」の特権性が失われるもんなあ。

846 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 18:13:43 0
843 844 845は
同一人物だろ。

847 :842=843=844=845:2009/09/30(水) 19:24:23 0
そうです。

848 :考える名無しさん:2009/10/01(木) 21:19:54 0
心を科学的に説明できる哲学はないの?
死よりもこっちが知りたい。
心とは?科学的説明とは?

ここらへん知るにはどんな本があるの?

849 :考える名無しさん:2009/10/01(木) 21:25:52 0
よしみんに死にたいって言ったら
うるせぇ勝手にしねって言われるの

850 :考える名無しさん:2009/10/01(木) 21:39:52 0
>>840
いや、少なくとも日本のカント研究者で、カントを「自分の言葉で」説明できているのは、
いまのところ中島義道だけではないか。
他に優れた研究者は多いが、みなカント用語の枠内での説明・研究で、
それは結局のところ何を意味しているのか、ということについて、
思い切って自分の言葉で語ることができない臆病者たちだと思う。
優秀でかつ勇気ある研究者が複数出てこないと、豊かな理解に到達できない。

>>841
2行目と3行目の文意不明。

>>842=843=844=845

後期大森は思想としては面白いが、前期にあった論理的な鋭利さが失われ、
哲学的議論に不可欠の論理としての緊張感が無くなっていると思う。
『言語・知覚・世界』とその時期の論文がいちばん鋭い。

851 :考える名無しさん:2009/10/01(木) 22:36:10 0
「「私」の秘密」の中にある「コギトが伴いうる」に関する解釈って正しいの?
俺はカントは全然読めてないのだが、これは中島の「でっち上げ」だと予想している。

852 :考える名無しさん:2009/10/01(木) 22:38:11 0
 下

853 :考える名無しさん:2009/10/02(金) 13:55:19 0
カイン読みすぎてゲシュタルト崩壊した

854 :考える名無しさん:2009/10/02(金) 16:11:40 0
大体、カントだの大森だのっていうけど、
おまえら本当にわかってんの?
わかったような口振りでしゃべってるけど。
正直に言うと俺はわからんよ。

855 :考える名無しさん:2009/10/02(金) 16:51:30 0
>>848
知らないけどフッサールの現象学とかじゃないの


856 :考える名無しさん:2009/10/02(金) 21:17:59 0
フットサルがどうしたって?

857 :考える名無しさん:2009/10/03(土) 13:32:57 0
カント塾15名って書いてるけど人気なの

858 :考える名無しさん:2009/10/03(土) 18:20:31 0
>>848
哲学や中島が言う意味での心、「私」、コギト…etcは科学的世界像(客観的世界)からは完全に抜け落ちていて、科学にはそれを語るすべがないんだよ
それは、見える、聞こえる、感じる、考える、思う、意志する、想起する…対象の全ては物質(脳や身体)の作用とは全くの別物であるという直観があって(心身問題・クオリア)
ではその物質世界から「締め出された」それらとは一体何なのか?
締め出されているにもかかわらず、死んだらやはり無になってしまうのか?
この辺から哲学の迷路がはじまるんだよ


859 :考える名無しさん:2009/10/03(土) 19:19:40 0
科学自体が、哲学の一部みたいなもんだからなあ。

人間の生み出した概念で、たまたま、世の中の事象を辻褄が合うように
説明できるだけのことであって、人間基準の世界の解釈であることには変わりない。

860 :考える名無しさん:2009/10/03(土) 21:02:39 0
三浦俊彦が「哲学の教科書」で中島が挙げてる確率の話を
アホの勘違いの例として何度も取り上げてるな

861 :考える名無しさん:2009/10/03(土) 21:53:01 0
>>860
何っていう本ですか?
三浦俊彦は永井均の言ってることも擬似問題でしかないと切って捨ててるよね。

862 :考える名無しさん:2009/10/03(土) 22:00:36 0
「論理学がわかる事典−読みこなし使いこなし活用自在」
「論理パラドクス−論証力を磨く99問」
「論理学入門−推論のセンスとテクニックのために」という本です。
難易度は下に行くほど高いです。

863 :考える名無しさん:2009/10/03(土) 22:17:05 0
>>862
ありがとう。読んでみます。

864 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 01:39:22 0


『こうした問題を「疑似問題」(つまり本当は何の問題もない)と言って片づける人がいますが、
人間としてのまともなセンスを疑いたくなります。

…哲学同業者のうちにも、誠実さを疑いたくなるような「理論」を打ち立てている人がいます。
つまり、<こころ>の問題をなるべく簡単に片づけようとする卑しい<こころ>を持った哲学者は多い。
ある人は、それは単なる言葉遣いの問題だと言います。

…こう言う人は、相当無理していますね。
「心身問題」を解消したいという願望に引きずられて、自分の実感を無理にねじ曲げて何か言っているのです。

…しかし、今世紀に入って…解けない哲学の問いはみんな問いが悪いのだと、
まるで劣等性が居直ったような態度をとる哲学者が増えてきました。

…<こころ>とはたしかにウサンクサイ正体不明な存在なのですが、やはり認めざるをえない独特の存在なのです。』


中島義道著「哲学者のいない国」P79〜



865 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 12:52:02 0
というか、簡単にいっちゃえば、
擬似問題である可能性がないような問題は、そもそも哲学の問題ではないだろ?
これって、哲学の本質なんじゃないの?

866 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 15:10:38 0
【東京】階上の部屋の足音やエアコン作動音など、平均的な音を出す人への度が過ぎる抗議、嫌がらせを禁止する条例 国分寺市が全国初
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1254461622/

867 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 16:47:23 0
無用塾にくる大半の人間はわたしの感受性に共感してくるだけで哲学がしたいわけじゃない!

たしかにおれもだ、くそ、中島病のせいで無駄に哲学書に金かけちまった・・・

868 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 18:22:00 0
>>867
でも、自らそういう人間を量産していることについては、反省しないのかな。

869 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 18:43:24 0
中島著「哲学の道場」は、漠然と哲学にしがみついている人々を
哲学から解放してあげる書でもある
90年代にすでにそれを実行している

870 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 21:31:33 O
中島は読みが浅い。深く読むとは正確に読む事ではない。


カントを正確に読む事とカントの人格に出会う事はおそらく違うだろうな。

871 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 21:48:01 0
そうだとしたら、カントの人柄や人間観をこれでもかというほど描いた「カントの人間学」など書けるだろうか??

872 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 21:55:51 O
でも人格ではないんだよね。


彼は無私になりきれてないんだよ。

873 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 22:02:01 0
>>872
あなた様の考えるカントの人格とは?

874 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 22:49:14 0

昔のカント学者があまりにもカントを崇高にとらえて理想化しているから

よしみっちゃんはカントの俗物的側面をクローズアップしているよな

875 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 23:21:22 0
>>873
872は只のバカなのでスルーしましょう。

876 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 23:59:41 0
君ら、まだ中島教から抜け出せていないのか
お気の毒に

877 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 00:01:13 0
悩むと読んじゃうんだよこの人と加藤諦三は
あーあーあー

878 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 07:03:45 0
「世の中のやつは俺の実力がわかってないw
やんなっちゃうよね、日本の社会は出る杭は打たれるんだよw」


って感じの人と相性がいい作家。

879 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 07:31:16 0
>>878
そういう感性はルサンチマンと紙一重

880 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 11:54:59 0
ルサンチマンでもええやないか
ルサンチマンでもええやないか

881 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 14:05:35 0
そんなギラギラしたタイプは中島なんて読まんちゅーの

882 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 14:16:16 0
こいつの信者で能力のある奴みたことない

883 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 14:27:03 0
こいつの信者リアルで見たことない。
正直「2ちゃんねるやってる」と同じくらい読んでるって人に言えない。

884 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 14:29:42 0
>>882
どうせ死んでしまうんだから自己中に生きようと考えてる人間が
他人に評価されるようなことをするはずないだろw

885 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 14:45:51 0
この人癌になったら必死に民間療法やら何構わず手を出して、
哲学なんかほっぽりだしそうなんですけど。
なんとなく。

886 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 14:50:34 0
能力が劣ることを薄々自覚しているけど他人から認められたい
そんなメンヘラたちの神様w

887 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 14:54:17 0
なんでそんなに「騒音」が気になるの?
知覚系の異常でもあるの?

888 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 14:56:34 0
キレ芸です

889 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 15:10:04 0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254649269/l50

890 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 15:46:55 0
>>886
哲学やってる時点で一般人からは社会生活を営む能力がない人間だと思われてるから

891 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 15:47:39 0
思われてないから

892 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 16:20:52 0
義道の取り巻きは有名大学(院/卒)、イケメンでかためてるらしいがなw

893 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 16:23:25 0
中学生のときにイケメングループに入れなかったコンプレックスなのかな

894 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 17:04:46 0
若い頃は背は低いが一応イケメンで、女性教師にモテたって書いてあったぞ?

895 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 17:23:31 0
若い音楽教師の自宅の部屋に連れ込まれた件な笑

896 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 17:30:37 0
予備校時代に不人気講師でしたが

897 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 17:35:42 0
 思考盗聴事件を聞きたいですね。

 中島義道さんは自我論で有名です。
 思考盗聴犯罪の被害に会うと、統合失調症になるそうなんです。統合失調症は統覚の自我を無くす働き
があるそうなんです。思考盗聴犯罪というのはテクノロジー犯罪でハイテク機器で音声や映像をデーターに
して入力する通信技術です。

 自我というのはハイテク機器で無くせてしまうようなものなんですか。

898 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 17:57:44 0
そのハイテク機器がある種の脳障害を惹き起すんだろうね。
眼球を摘出したら見えなくなる、前頭葉の傷害で人格障害になる等、それと同じレベルの話だと思うが。

899 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 18:13:30 0
中島の講義受けたやつの生の声聞いてみたいな

900 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 18:18:35 0
>>898

要するに、怪我の類であり、病気という訳ではないのでしょうね。

901 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 18:29:22 0
>>900
その辺の定義はわかりません
でもその被害者の脳内で何が起きていようと
彼には何かが見え、聞こえ、何かを感じ、思い…しているには違いない
それらの総合が、哲学流に言う自我なんだよね

902 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 18:31:39 0
俺は中島と怒鳴り合った経験あるやつの話聞いてみたい

903 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 18:34:21 0
>>901

原因が判らないけど、何かが見えて聞こえるのが、このハイテク犯罪です。
しかし、手元周辺に物が無いのに、私の中に他人の声が聞こえてきたり、物が見えると統合失調症とされるんです。
統合は自我ですね。
この意味の統合は何ですか。何が失われてると考えられているのでしょうか。

904 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 18:43:47 0
>>903
「頭の中で声が聞こえる」という統合失調症(昔の精神分裂病)のことですね?
(普通は1つである)人格が「分裂」していて統合されていないということだと思います。

でもこれは哲学の自我論ではありません。
精神・心理系の板向けの内容ですね。

905 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 18:54:35 0
リアルに精神病になったら哲学なんぞより真っ先に精神科へ!
近年の向精神薬はたいしたよく効くという

906 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 18:58:03 0
たった、工学により生体を制御しますと病気になるんですね。

自我はその程度でしかないんですか。

907 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 19:04:48 0
>>906は自我をどういうものだと思いたいのさ?

908 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 19:07:20 0
>>906
人は苦労するようにできてんの(笑)

909 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 19:18:32 0
>>907

善いだ悪いだ、考えるものは自我っていうのでしょうね。

善いだ悪いだ判らないと統合失調症であり、
経験するまで、善悪が判らないから何でもして良いなどというのは統合失調であり、
生来知らないといって合理的な価値を放棄して迷惑をかける人は精神病者だと考えています。

工学が生体をサイバネティクスしたら統合失調症の疑いがあり、私はそう考えない、私に権限
の無いところから、私の外から影響があって、違うことに従わせたがる。
馬鹿げたことを押し付けて頑迷に譲らない人がいた場合、自我はどうなるんでしょうね。

910 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 19:35:11 0
>>909
前半みたいなやつは統合失調症ではなくサイコパスという

後半については、それでもやっぱ影響を受けちゃう可能性大なのかな??
生身の人間なんだから
そういう専門のスレ探したらどうですか

911 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 19:47:02 0
中島ファンの女ってどんなやつだろ

912 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 19:49:35 O
善い悪いを考えるのは明らかに魂だよ。


中島は理屈マニアであって哲学者ではないんだよ。何故なら頭でしか考えてないから。

913 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 19:50:24 0
後半は、物の影響を受けたら、自我が無いと看做されるそうなんですよ。

本当ですか?

914 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 19:51:28 O
頭で考えた真善美はその人間の嗜癖だよ。


本当の知識ではない。

915 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 19:59:19 0
>善い悪いを考えるのは明らかに魂だよ。


こういうことをシャーシャーと言う態度を頭で考えた真善美というのである。

916 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 20:00:47 0
価値は個人だと趣味になりますかね。普遍的になるほど価値が出ますが。

思考盗聴は

常識的には創作芸能と看做されてしまい、個人的に知ったとしても

容易に認められないような話題なんです。

917 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 22:52:33 0
>>911
>中島ファンの女

まずメンヘラだろうな。

918 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 22:59:30 0
この人って哲学者じゃなくてエッセイストでしょ?
なんで哲学板でやってるの?

919 :366:2009/10/06(火) 22:11:03 0
>>1-1000
何度でも言います!!あなた方は不誠実で嘘つきだ!

920 :考える名無しさん:2009/10/07(水) 12:32:57 O
もっともらしい説明をしても哲学する事にならない。

新しい秩序を作る事が哲学する事だと思う。虚栄心だけで考えてもそこには知的遊戯以上の価値が欠けている。だから人生の価値を深める事がないのである。

921 :考える名無しさん:2009/10/07(水) 16:33:09 O
自分の感覚から抜け出した思考をしていない。人間一般について考えていない。

922 :考える名無しさん:2009/10/07(水) 17:20:45 0
客観的に人間一般について勉強したかったら医学でもやってろ。

923 :考える名無しさん:2009/10/08(木) 01:17:56 0
俺はメンヘラで、中島が好きだ。

924 :中島義道:2009/10/08(木) 02:36:32 0
私は923が嫌いです。

>>1-1000 私が嫌いな1000の人々

925 :考える名無しさん:2009/10/08(木) 20:38:25 0
この人の本はわかりやすいけど毒だな。
「生きにくい・・・」とかニヒルすぎ

926 :考える名無しさん:2009/10/09(金) 13:27:27 0
生きにくいって言ってる本人は生きやすくなっていって
生きにくいって言われてる周りの人間は余計なモノの見方つけられて生きにくくなる

リングじゃん!

927 :考える名無しさん:2009/10/09(金) 17:49:09 0
新刊出ます。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-04-874000-5&Sza_id=MM

928 :考える名無しさん:2009/10/09(金) 17:50:48 0
タイトルワロタ

929 :考える名無しさん:2009/10/09(金) 20:04:21 0
皆さんご存知かもしれませんが、新潮社の『波』という雑誌で
ウィーンに関する連載が続いています。

http://www.shinchosha.co.jp/nami/newest/

930 :考える名無しさん:2009/10/09(金) 22:19:17 0
人生はむなしいとかいろんな問い持ちながら生きるとか可能なのか
生きてる限り無理だろ

931 :考える名無しさん:2009/10/09(金) 23:04:28 0
それが商売なら可能だろ

932 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 01:16:44 0
皆さんご存知かもしれませんが、小学館の『サピオ』という雑誌で
中島義道さんが思う愛国心について連載が始まりました。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1254659839/

933 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 07:41:20 0
西尾化してきたな、
軽蔑してたんじゃなかったのか?



934 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 10:41:46 0
>>932
俺はお前を絶対許さない

935 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 10:43:28 0
奴は政治とかに興味ないんだよ。
ましてや日本が外国人だらけになろうと

936 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 18:14:35 0
好き→嫌い→愛

937 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 11:14:18 0
>>935
基本的に自分以外の人間は嫌いだから
自分以外の日本人がどうなろうと外国人がどうなろうと知ったことではありません

938 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 12:55:10 0
>>932に生きる価値はない

939 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 13:04:12 0
>>912
は?

940 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 07:46:18 0
美人は、ウンコするとき我々と同じように
屁をこきながらウンコをしてるのだろうか?


941 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 10:17:57 O
美人はウンコしないよ。

942 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 11:49:36 0
よしみっちゃんなら俺の隣で寝てるよ

943 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 12:01:23 0
寝てねーよ

944 ::2009/10/13(火) 12:03:58 0
すべてのものごとには順序というものがある。
グレープフルーツを食べてチョコレートじゃ腹を壊す。
グレープフルーツ食べたら紅しゃけを食べてそれでチョコレートだ。
仕事も同じ

945 ::2009/10/13(火) 12:11:48 O
神奈川美容形成クリニックいったら女だけで包茎治療だと誰でもわかるんだけど

946 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 15:48:16 0
「カントンの読み方」

947 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 04:01:43 0
書籍いっぱい出しすぎてお金とかの問題もあるからお前らの中島の本よこせよ
塾の下のデニーズで待ち合わせな

948 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 11:40:14 0
本買ったけど全然読んでない
なんか読む気が起きないのよ
ゲーム攻略のヒントでも書いてあれば、喜んで読むんだけど

949 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 09:24:03 0
哲学者と精神科医って親和性あるよね、
共に「現代の宗教」化してる。

リカちゃんと組んだのは顔が好みだから?

950 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 10:29:56 0
いらなくなった中島本をみんなで哲学塾の入り口に積んでおくっていうのはどうだ?

951 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 11:21:51 0
中島義道なんてある種の梯子みたいなもんでしょ。
そして、「梯子をのぼりきった者は梯子を投げ棄てねばならない」わけだから。
本人だってそのことを望んでいるはずだよ。

952 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 01:21:00 0
それって中島が身を挺して読者のために「捨石」になるってこと?
中島がそんな「殊勝」なことを考えているとはとても思えない。

953 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 07:31:21 O
いやそれはそれで謙虚なんじゃねーの。


ただ哲学者を自称するには甘いんだよね。

954 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 08:14:09 O
俺は見られて怒る人間の気持ちは解る気もする。


彼らは見られる事に屈辱を感じるらしい。無言で人を眺める事は失礼な事ですよ。

955 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 08:15:06 0
急にどうしたの

956 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 09:12:28 0
>>953>>954
横からしゃしゃり出てくんなよ。バーカ。

957 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 11:34:52 O
なんか見ると怒って来る奴てたまにいるじゃん。ああいう奴て幸せなのかな?普通は変な視線受けても一般人


だったら何もいえないでしょ。嫌な奴だなあと感じるだけで。それをストレートに発散出来る奴は幸せなのかなあ、と感じたのだよ。

958 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 11:48:47 O
中島がウィーンで蔑まれたと感じたときに、この野郎、蔑むなとかその相手を言葉や態度で罵る事が出来れば変な思い出作らなくて済んだのかな?

959 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 12:22:08 O
非言語的なコミュニケーションの仕方は精神の形式には恐らく属さない。


それらは大底が惰性によるのである。

960 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 13:06:19 0
中島なんて「アスペルガー症候群のおっさん」
って一言で終わる人でしょ。

961 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 18:19:41 0
「まなざし」について語ろうか

962 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 19:30:39 0
>>961
差別感情の哲学で触れられているね。

963 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 19:34:12 O
語っても意味ないだろ。まなざしを克服出来ないと。

964 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 19:39:27 0
意味とは脳後頭部における像、もしくは像の連鎖です

965 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 20:04:35 0
中島のエッセイは、西尾幹二の「ヨーロッパの個人主義」の枠組みから抜け出せていないように思える。

中島が語っているようなことは、実は欧米ではごく当たり前のことなのだが、
そもそも日本では何故そうでないのか?という視点が抜けているように思う。

966 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 21:52:58 0
いや彼は何で日本ではそうじゃないのかという話しかしてないように見えるが

967 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 07:44:25 0
>>966
批判だけで終わってると思うんだ。

968 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 07:52:55 0
28,30

969 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 17:51:46 0
人生、しょせん気晴らし
の中のひきこもりと哲学の部分読んでびっくりした
なんていうか自分の内面を言語化されたような

この人のことはよく知らなかったし他の著作も読んでないが
現ひきこもりの自分としては少し衝撃だったので書き込んでみた

970 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 18:16:39 0
中島さん最近毒が抜けてつまらないよ。

971 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 14:04:27 0
成功しだしたのだからしょうがない面もあろう

972 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 16:07:28 0
哲学塾だけじゃひまでひまで仕方ないんじゃないかな

973 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 16:14:00 O
そりゃ詰まらんだろう。あんな事哲学する事じゃないんだから。

974 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 20:13:49 0
印税どれくらいたまったんだろう?

975 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 07:37:19 0
このままだと俺の20代義道に食われちまう

976 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 07:51:11 0
久しぶりにカインでも読んでみよう。

977 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 11:41:33 0
文庫本になってさらにぶくおふの100円コーナーに入ってないと買えない

978 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 11:43:12 0
本棚に中島本ばっか並んでるのもなんか恥ずかしくない?

979 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 11:45:44 0
そもそもタイトルが
「ぐれる!」「生きにくい・・・」「どうせ死んでしまう」「私の嫌いな10の人々」
「嫌われるということ」とかのが本棚に並んでると自分で自分がいやになるよな。
俺は半分捨てました。

980 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 12:03:03 0
後悔と自責、文庫になってたねー
さて、人生論は切り上げて時間論について検討しないかい?

981 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 12:06:22 O
人生(善)について語れよ。

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)