2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

酒・タバコは合法なのに、なぜ麻薬は犯罪なのか

1 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 15:10:26 0
なぜ麻薬(アヘン、大麻、MDMA)の使用や所持は悪いことなの?
依存性や中毒性が強く健康を害するから?

酒やタバコも、麻薬と似たような問題があると思う。
すべてを一律で禁止するならわかるけど、
一方を悪と決めつけ、他方はOKとするのは
おかしいように感じる。

別に麻薬を使いたいわけではないけれど
法律で決まっているから駄目というのでは納得がいかない。
社会的に悪いとされる理由をわかりやすく教えてほしい。

2 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 17:21:42 0
このスレを、なぜ哲学板でたててしまったのでしょうか?
まずそこから教えてください。

3 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 17:22:33 0
>>1
板違いだな。

消えろカス。

4 :阿修羅無限大落とし ◆zux.LiRqWQ :2009/08/29(土) 17:25:12 0
社会帰属欲求と麻薬の関係から入って行くと哲学的な議論に発展するかもね。

5 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 17:25:54 0
法学板いけよ

6 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 17:29:19 0
>>2
昨今の芸能人逮捕の報道をみるにつけ、
麻薬が一方的に悪と決めつけられているわりには、
なぜいけないのかの本質論がないように思われたから。

要するに、法律で悪とみなされ哲学的ないし倫理的な理由を知りたい。


7 :1:2009/08/29(土) 17:31:49 0
× >法律で悪とみなされ哲学的ないし倫理的な理由
○ >法律で悪とみなされる場合の、哲学的ないし倫理的な理由

8 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 17:56:22 O
>>3
>>5

だってよ

9 :1:2009/08/29(土) 18:06:04 0
>>8
麻薬が悪かどうかという問題が、
哲学や倫理と無関係とみなすのであれば、
その理由を知りたいね。

10 :2:2009/08/29(土) 18:08:42 0
法律違反であるということや、法律的に悪だということは、
それはたぶん法律の専門家が決めたことですよね。
それに対して訊きたいことが有るならば、そういう人に訊けば良いと思うんですね。

「法律で悪とみなされる場合の、哲学的ないし倫理的な理由」なんて無いと思います。
だって法律だから。
「人はなぜ麻薬を悪だと思ってしまうのか」とかだったら話し合えることも有ると思うんですが。

11 :2:2009/08/29(土) 18:16:17 0
>>8
倫理のことはわかりませんが、哲学に無関係なことなんて何一つ無いと思います。
この世の全てが関係有ります。
でもその中でも、他の学問に任せたほうが良いものもたくさん有ると思うんです。

関係有っても扱わなかったり、適度に無視したりする。
それって、すごく当たり前のことだと思うんです。

12 :1:2009/08/29(土) 18:18:19 0
>>10
そもそも「人はなぜ麻薬を悪だと思ってしまうのか」
という問いに、法律で悪と決まっているから
悪だという論法に、納得がいかなかったんですよ。

法律で決まっているからには、
その法を支えるだけの人々の道徳観や善悪の観念
があると思うのですが、麻薬の場合には
よく分からないので知りたいと思ったのです。

ですので「人はなぜ麻薬を悪だと思ってしまうのか」を
法的にではなく道徳の問題として話しえるのであれば、
私が問いかけたいことと同じになりそうです。

13 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 18:24:38 0
道徳ではなく法益の問題です。

ただし、刑法学それ自体はは哲学とかなり密接な関連性を持っていますので、法益論として議論するなら有益だと思います。
そのかわり、刑法学という隠れ哲学の奥深い密林に入っていく必要がでてきます。
ヘーゲリアーナーがどうとか新カントがどうとかから、言語論的転回だぁとか、実存がどうとか、今まで哲学徒が議論てきたことが刑法学ではまさに刑法に特化した視点から蒸し返されています。
「国はなぜ人を処罰することができるのか」から、変な方向へ進んでいくのが刑法学です。

やるなら法学板へどうぞ。


14 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 18:31:44 0
刑法学者と話したら、
「危ない!」という感覚はどのように共有できるのか? 
「危ない!」という意識を一般化できるのか?
という研究をしているとか言ってた。
これが明らかにできないと殺人未遂を処罰できないんだって。
哲学者と同じくらい暇人だと思った。
だって実際に殺人未遂は処罰されてるのに。

15 :2:2009/08/29(土) 18:39:43 0
よかった!
いや、私も、あなたがそういうことを言いたいんだということに気づいてはいたんですが、
「あなたが言いたいのはこういうことでしょ?」と誘導するのはイヤだなあと思っていたのですよ。

では本題ですが、私は法律を信用したりしてません。
法律なんてテキトーにつくられたものだと思ってます。
だから、なぜあれがああなのか、と疑問に思ったりしません。
世間には何の期待もしてないので、今さら驚いたりもしません。

次に、なぜ悪と思ってしまうかですが、
私は悪だと思ってません。
ただ、逮捕されたりするだけだと思ってます。

ところで、疑問に思ってしまうのは、麻薬に限ったことでしょうか?
「なぜ人を殺してはいけないのか」は疑問に思ってますか?それとも思わないですか?
私は、どちらも疑問には思いませんが、
もし人を殺すのも疑問だというのであれば、これはまずそっちが先ではないかなと思ったりもするんですね。


あとは、酒が合法で麻薬が違法ということですが、
私はどっちも悪いと思います。
処罰や罰の重さに差が有りますが、それは妥当な差だと思います。
よって、なんで酒だけ合法なのか?とは思いません。

最後に、世間一般の人がなぜ悪だと思ってしまうのかとかそういうのは、
完全に全くわかりません。
私は普通の人の気持ちがわからないので。

いかがでしょうか。

16 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 18:42:18 0
それって「なぜルールに従わなければならないのか」ってやつ?



17 :1:2009/08/29(土) 18:58:07 0
>>15
>「なぜ人を殺してはいけないのか」は疑問に思ってま>すか

殺人は直感的に悪だと感じるので疑問には思ってません。つまり
違法だからとか逮捕されるからとかで悪とみなしているのではなく、
道徳的に悪だと実感できるので特段疑問には思ってません
(哲学的な理由付けはいろいろありそうですが)。

だから、私が訊きたいのは、麻薬特有の問題です。
どうして人々は、酒やタバコを許容しながら、麻薬を、
悪と決めつけることができるのか、それが知りたいと思いました。

メディア等では、かなりヒステリックに断罪しているようにみえた
ので、そこに私自身は違和感を覚えたのが、このスレを立てたきっかけ
です。

あなたは、個人的な意見として、酒も麻薬もどちらも悪と
とらえているようですが、私自身は、その倫理・道徳的な理由が
知りたいです。そんなものはないと言い切れるのかどうか。

18 :2:2009/08/29(土) 19:35:44 0
「人々が悪と決めつける」とかは、私も全くわからないです。
「メディアがヒステリックに」とかも、全くわかりません。
落差というか変わり身?が疑問なのでしょうか?
世間の思考とか、そういうことに関しては、私は何もわからないです。
とりあえず、世間のことは置いておきましょう。
そっちの疑問、というか本題ですが、私には答えられないみたいです。


まず、酒が良くないのは、酔って暴れたりとか、そういうことですね。
それは、法律で禁止するほど悪くはないけど、良くないことだと思うのですね。
次に、麻薬は、詳しく知りませんが、たぶん狂うとか、そういうのでしょう。
それは、法律で禁止するくらい悪いわけですね。
私がどちらのことも詳しく知りませんが、この処罰に関して、私は妥当だと思うんですね。
酒は合法で、麻薬は違法。どちらも妥当だと。

酒はちょっとだけ悪い、逮捕はされない。
麻薬はけっこう悪い、逮捕される。
これに対して、「酒は良いけど麻薬はダメだ」という人の意見は理解できません。

「どちらも悪い」と言ったのは違いましたね、どうもすみません。
ただ、良くないことだと思ってて、私はしたくないと思っただけです。
法律とは関係なく、ただしたくないだけです。
同じくらい悪いとは、思いません。
「私はしない」という点に置いて、ごっちゃにしました。

そして、「悪いのかどうか」ですが、知りません。どうでもいいです。
「法律では、こう決まってます。世間では、ああ言われてます。」
そんなことは、別にどうでも良いんです。

自分でもよくわからなくなったので、どうぞ。
私のほうは、あなたの意見が充分わかって満足しました。

19 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 20:28:43 O
うーん何故なのか。
謎ですよね

20 :2:2009/08/30(日) 00:30:51 0
>>1
>なぜ麻薬(アヘン、大麻、MDMA)の使用や所持は悪いことなの?
>依存性や中毒性が強く健康を害するから?
>
>酒やタバコも、麻薬と似たような問題があると思う。
>すべてを一律で禁止するならわかるけど、
>一方を悪と決めつけ、他方はOKとするのは
>おかしいように感じる。

私は、それぞれ違う重さの罰を与えて良いと思います。
タバコならこれくらいの罰、酒ならこれくらい、麻薬ならこれくらい。というふうに。
よく知りませんが、合法な麻薬も有ると思うし、罰が重い麻薬もあるんじゃないでしょうか。

そして、合法だから良いというわけではないです。
「あまり酒は飲まないほうが好ましい」と法律で規定されたりしないだけで、
合法でもダメなことは有ると思います。

21 :考える名無しさん:2009/08/30(日) 00:48:42 0
ぼくは法律よりマナーを優先して生きたいと思ってます

22 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:08:43 O
大麻そのものは酒やタバコより毒性も依存性も低いらしいね。

23 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 17:28:15 0
大麻は合法化すべきかもしれないね。

麻薬が切れて犯罪を犯した例は、この国でどのくらいあったのだろう?
それがなくなって(切れて)犯罪に走るケースが一番多いのは食い物ではないか。w
一般的には犯罪の動機の一番は「カネ(の欠如)」だろうな。
カネさえ続けば、麻薬中毒者も犯罪には走らないよ。




24 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 17:30:43 0
ヘロインの中毒者は、それが切れたからといって、犯罪に及んだりしないのではないか。


25 :アヌス:2009/08/31(月) 18:00:24 O
大麻の毒性はタイ米程度だ

26 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 22:10:42 0
 合法な麻薬もあるよ。医療現場とか。炙った芥子の実とか。宗教行事とかにも使ってるんじゃないの。
要するに、認めるものは認めてるけど、そうじゃないのもある。
 判った?

27 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 22:15:44 O
危機回避、管理能力の無さを露呈したおっサンミュージック=駅伝マラソンヲタクの日本人
とヨタ九州とレナールームTRT

酒井酒法タカソー尾学=逃亡者サムエルワンジロ

タカソーな酒飲む押尾ほか多数の薬物関係者=酒ジャンボアフリカ、うらはしshibata44渕脇勝志、
自転車ドーピングのイタリアン、ロザ親子

28 :考える名無しさん:2009/08/31(月) 22:24:33 0
 のりぴーは、実は末期癌だった。痛みに耐え、汚れ、将来の回復見込みが無い。
のりぴーの尊厳を失うぐらいなら、人として逝かせてやりたい

 って話なら許されるお

29 :2:2009/09/01(火) 00:15:09 0
1さん帰って来てくれー

30 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 00:24:04 O
なんかよーわからんが

>>27
こいつは絶対正しいやつだと思うわw

俺のカンがそう言っているw

31 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 01:35:46 0
ガタリの麻薬論 ポストモダンとドラッグ?
http://blog.goo.ne.jp/hikarukonno/e/9293d126b8afd23beb5caef29d4e34d8

32 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 01:43:25 O
>>31

面白いね

人間(主に若者だろうが)で人体実験するってことだろ
ようは

33 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 01:55:54 0
国や時代による法律の違いだ やりたければやれる国へ行けばいい
でも、俺も酒タバコや麻薬を悪いことだとは思わないよ
使用したことによって発生する代価を払うのは自分自身
それよりももっと人を傷つける生き方をしてる連中は沢山いる

34 :2:2009/09/01(火) 22:30:43 0
1さん戻ってきてくれー

35 :1:2009/09/02(水) 01:32:59 0
>>2
戻ってきました。
しばらくROMってました。

>>33にもあるように、この件に関しては、道徳というより、
国や時代による法律の違いがたまたま出ているだけなの
かもしれないと思うようになってきました。

たぶん健康を害したり理性を失わせたりということでは、
国家は酒もタバコも悪として取り締まりたいのだと思う。

ただ、たまたま歴史的な経緯から、酒とタバコは必要悪として
認められているだけなのかもしれない。それに酒もタバコも
結構な貴重な税源になりますし。

無制限に許可するわけにもすべて取り締まるわけにもいかず、
たまたまその境界線上が麻薬との間に引かれているのだろうと
思います。スピード違反の制限と同じで、絶対的な根拠はないが
どこかに線引きは必要だろうと。

だからそのうちその境界線は動くかもしれません。将来的には
タバコがもっと厳しい目でみられ吸いにくくなるかもしれないし、
一部の麻薬は、許容されることになるのかもしれない。

だいたいこういう結論になりました。




36 :2:2009/09/02(水) 03:15:24 0
ああ良かった。
ではとりあえず一段落ということで、私ももう言いたいことが無い。
私としては、一旦終了。
ありがとうどざいました。

37 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 11:46:50 0
麻薬が悪いのはニートが悪いのと同じだよ
酒やタバコと違って労働力の喪失につながる
戦時で言えば徴兵から逃れるために山に逃げちゃったのと同じ

38 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 18:15:12 0
酒井法子(に限らず)は犯罪者ではなく病人とみなすべきだと思う。


39 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 18:27:12 0
昔、クレペリンがそういう論文を書いたよね。

40 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 20:30:28 0
昔、哲学的にドラッグってどうなんだ?ってスレがあったのよね。
そこでデリダの思想は(今はやりの!)MDMAが生み出したものだと主張する御方がいたのね。
いまだにソースがわからんけど。
https://bookweb.kinokuniya.co.jp/htmy/0719055997.html
でもこんな本だってあるし・・・

41 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 20:31:40 0
そういえば。。。ポール・エルデシュが数学研究の際にアンフェタミン(シャブ)を用いていたことは有名だそうだ

42 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 22:09:26 0
>>1
> 依存性や中毒性が強く健康を害するから?
程度の問題だ。例えば「酒は百薬の長」だが、酒も過ぎれば害になる。

ただまあ、ガス抜きになるものは大人に必要だな。
それがまあ日本やほとんどの先進国が考えてるのが酒なわけだ。

もちろん麻薬にも酒程度のものはある。酒代わりにそれでもいいんじゃねってのが。
最近アメリカカリフォルニアで課税された麻薬なんかはそれだ。

しかしこういうのを認め続けると際限が無くなる。アル中でなくても複合中みたいになる。
アル中でなくてもジャンキーみたいな奴も出てくる。そうなるとそいつの生産性は激減する。
だから普通は1種に限る。

その1種を何にするかと問われれば、
価格も効能も副作用も昔から知られまくってる酒になる。

となれば、社会的には「酒はいいがそれ以外は駄目」となった方がいい。
ただ、そういうことだ。

43 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 10:09:17 0
>>1
タバコは遅効性で完全に頭イカレる事はまずない
だから金儲けできると判断したから
政治家に握らせたんだよ

酒なんか1000年以上前からあって
それが国レベルで重大な問題になったとかないだろバカ
飲み方次第で薬になるし

なぜ麻薬はダメなのかってアヘン戦争の歴史くらい知っとけアホンダラ
こんなもん哲学じゃねーし
しかもスレ立ててまでやるか普通?さすがゆとりとしかいえんな

44 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 10:33:04 0
>>43
ゆとり乙
阿片戦争って言いたいだけやん。
なぜ違法なのかの理由になっとらん。
麻薬がつーか合法の国もあるんだが。


45 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 13:19:46 0
>>44
は?どんだけ文章の理解力無いんだおまえ

タバコや酒との相違点があるからなんだが
比較すれば普通にわかる
それが理由なのに一語一語書かないとわからないって思考力無さ過ぎる

おまえ本当に自分でゆとりって言ってるの理解しとけ、やばすぎる

合法の国の理由はな
そこの国の政治家がそうしたほうが自分が儲かると思ったからだ
そう考えるのが一番自然だしそのくらい巨額の金が動く

合法、非合法なんて所詮人が決める事なんだよ
全知全能の神や聖人が決めるわけでもない

ここまで言ってもわからんのだろ?
人が決める事は殆ど自己の利益が絡むのが基本
それがスレタイの答えの本質だ

理由になってない、〜もあるんだがとかさあ
おまえ少しは自分で考える事くらいしてみたら?
反抗したいだけの中学1年生が先生に言ってるのと変らないって自覚あるか?

46 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 13:39:57 0
>>45
>合法の国の理由はな
>そこの国の政治家がそうしたほうが自分が儲かると思ったからだ
>そう考えるのが一番自然だしそのくらい巨額の金が動く

これって馬鹿な答えだね。

なんでも自己利益って言ってりゃ説明つくと思ってる馬鹿の答え。
これではなぜ一部の国だけがそうなっているのかの理由になってないし。

そもそも阿片戦争はどうしたの?w  君のゆとり理論では
阿片戦争の歴史で、違法化の説明がつくんでしょw
おまえは、だからゆとりなんだよ。

そもそも利益は複合的に働く。
利益をすべて見通すことはできない。

哲学が扱う道徳や倫理は、そもそも経済的な利益では
説明つかないことだらけだ。宗教もそう。

人間にとっては、時には利益にならないことでもやるしね。

ここは哲学板。人が利益をもとめて決めたからそうなっている
程度の答えじゃ答えになってないんだよ。

ちゃんとスレの流れを読みなおせよ、ゆとり君。

47 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 13:49:17 0
ゆとりども晒し上げ

48 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 14:48:21 0
>>46
アヘン戦争で違法化の説明だ?
だから思考力が無いんだよアホ

アヘン戦争で誰が得して誰が損したのかもわからないバカが
おまえこそ阿片戦争っていう名前と出来事だけで知った気になってるゆとり
結局自己利益につながってるのも判ってないのかよ、アホすぎる

スレの流れとか2ちゃんおぼえたてか?
根本的に哲学的に考える題じゃねーんだよ

おまえだけが哲学的思考に浸っていたいだけ
ゆとりどころか中二全開すぎる

おまえはタバコと麻薬が違うって思ってるアホ
その理由が合法、非合法でそこに答えがあると思ってる浅い子供

本質的には同じもので利益が複合的とか全くどうでもいいんだよオバカさん
単純にそれら使って儲けやすいからに過ぎない
その方法が合法か、非合法ってだけ

理解できたかゆとり
わざわざ哲学的思考して悦に浸るのは自由だが傍から見ると滑稽だって忠告しといてやるよ

49 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:27:12 0
これは正論すぎて同意せざるを得ないwwww
>>44はブーブー文句垂れてるだけで
自分の考えとか全く言ってないわけだしw
じゃ、このクソスレもここらで終了www


50 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:27:49 0
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!


51 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:32:25 0
>>48=>>49

馬鹿丸出し

わからんとでも思ってるのかwwwww

52 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:32:38 0
>>1
歴史的経過。
古くからあった麻薬が酒・タバコだった。
社会に浸透し、認められた。

53 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:34:12 0
むしろ我国では政治家がそうしたほうが自分が儲かると思ったから
戦後アメリカに言われたとき違法にしてしまったのだよ。

54 :釈迦びたみん落とし ◆zux.LiRqWQ :2009/09/12(土) 15:34:50 0
もっと勉強してから議論すればいいのに。

55 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:36:05 0
「一般相対性理論」は「光速度不変の法則」と言い替えることも出来るほどです。
「光速度」が「C」・・ということになります。
「物理学の基礎中の基礎」ではありますが・・念のため。


56 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:42:30 0
>>51
ハア?妄想癖があるみたいだがこんなところにいないで病院いったほうがいいぞ

57 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:51:22 O
アヘン戦争(笑)

58 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 16:43:05 0
とりあえずおまいら、

そんなに納得いかないんなら一回ヘロインやれば?

脳細胞ぶっ壊れるらしーけど。

俺が勧めたわけじゃないんで自己責任でな。

59 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 17:07:17 0
もはや完全にクソスレに成り果てたなwwww

60 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 19:22:53 0
Rainy days 気休めは 麻薬〜♪

61 :自慰竜−オナニードラゴン:2009/09/13(日) 00:09:11 O
今は優先度低いけどいつかは大麻の合法化に取り組んでね

62 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 16:53:35 0
こんなのがあるね

大麻取締法変革センター
http://asayake.jp/

63 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 23:11:54 0
>むしろ我国では政治家がそうしたほうが自分が儲かると思ったから
>戦後アメリカに言われたとき違法にしてしまったのだよ。

大正解

64 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 23:19:06 0
>>1
まあ殺人が悪とされる理由の説明も紛糾する板で

麻薬が悪とされる理由を問う事じたい無意味。

法学板でやれば。

65 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:37:45 0
酒はエタノールだが飲用以外の用途が多く、この規制を厳しくすると多くの
弊害が生じる。又、他のドラッグ類より精神的、肉体的な害は少ないことと
人間社会にはドラッグによるストレス解消も必要なためかろうじて認められ
ているドラッグである。
タバコは依存性はあるものの軽度であり、安価であるため、これのために人が
犯罪に走ることはまずないと考えられる。
麻薬は高頻度で精神的、肉体的依存者が現れることが一番の問題で、彼らが罪を
犯してまで手に入れようとするため一切の使用・所持を認めない。
と思うんだけど・・・

66 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:45:38 0
>>65
麻薬と言ってもいろいろあります。

英科学技術委員会
ドラッグ新分類を提言
カナビスはアルコールやタバコよりも害が少ない
http://www.cannabis-studyhouse.com/82_news/2006_7/060731_drug_classification_rethink/drug_classification_rethink.html

67 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 07:12:12 0
害が少ないといえど後々、より強い刺激を求めるようになるんでしょう?

薬物で哲学できなくなっちゃう残念な方が現れないように、国が市民を守っているという側面もあるのよ
それに裏に流れる金の問題もあるしな

68 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 20:27:41 0
>>66
AがBより害が少ないからといってもBを解禁する理由にはならない。
それが社会というものだ。

例えば日本国内の殺人による死亡者数は
交通事故による死亡者数より少ない。

だからといって殺人を解禁する理由にはならない。

まあおまえらは社会が禁じようがやるんだろw
こんな議論をする意味は無い。


69 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 02:17:58 0
>>68
>例えば日本国内の殺人による死亡者数は
>交通事故による死亡者数より少ない。
>
>だからといって殺人を解禁する理由にはならない。

これはさすがに例がおかしい。
交通事故は、起こるものであって、起こすものではない。
もし意図的に起こせば、交通事故でも犯罪になるし、
禁じられてる。

AがBより害が少ないという論法は>>65に対して
言われていることだから、>>66は、反論として
成り立ってるだろ。

ちなみに、>>67は論点のすりかえ。依存性や中毒性、
またはさらに刺激を求めるという危険は、酒にもタバコにもある。

70 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 12:00:38 0
>>55
光速度普遍の法則があっても相対性原理がなけりゃ相対性理論にならん。

71 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 23:43:56 0
今現にラリっている人やこれからラリる人、
ラリりたくて意図的に法を犯そうとしている人
そしてもしかしたら犯罪組織と関わっているかもしれない人。

そんな人と議論してもしかたないと思う。

だって結局最終的にラリりたいんだもんね。
快楽に淫してそれが例え違法であろうがするんだもんね。

「理屈と膏薬はどこにでもくっつく」ってことわざ知ってる?
ラリるためにはどんな理屈でもひねり出すんでしょう。

そんな人たちと議論する自体が不毛だと思う。


72 :プププ:2009/09/15(火) 23:57:58 0

       ○  ○  ○
       ‖__‖__‖
      /       \     
     │-=・=-∴-=・=-│  アポロ月面着陸という歴史の捏造にもそろそろ
     ∧ ヽ.  ヽニニソ   l    気づいてもいい頃でつよ?
   /∵\ヽ        / 
 /∵∴∵\ `ー--一'ノ/ヽ    ノ7_,,, 、  
/∴ (⌒、"⌒ソ⌒ヽ_( 〒 )ノ- 、`、 ( ィ⌒ -'"",う
∵∴ ~''(_)(_)(_)(_)ソ  __   ヽノー-,イ^
∴∵ ヽ/`、_, ィ/ ┌|| 壱 ._|__ヽ∴/
∵∴/ ∴∵∴/  || || 万// 壱 / )/
∴∵∴∵∴∵/  || || // 万 /  i
\∴∵∴∵ ノ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /
  \__ /   \___ ノ  /



73 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:55:53 0
中島らもとかは好きだけど
日本でこれ以上凡人の嗜好品バカが増えるのは願い下げだな。

海外に行って吸えばいいじゃん。
それができない貧乏人ならそもそも嗜好品に手を出すなっての。


74 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 05:32:20 0
こういう話は議論に参加してる全員が三つとも経験してないと意味がないだろ
自分がどうなっていくか周囲がどうなっていくかを観測しなけりゃ本当のところは決められん
そのときその集団が直接的な不利益を被るようであればそれ(それら)を違法とする

それが不可能ならその時々の価値観を妥当なものとして受け入れる他ない
海外がどうだとか科学的データがなんて言ったって
それが当の集団を構成する人間たちの実感とは言い得ないのだからいくらでも覆せる
それが法律の不確実性
でも哲学として語るならそこが取り払われないと

75 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 16:20:10 0
・女の子が淫乱になる
・セックスが止められなくなる

この二つが最大の要因でしょう。
健闘を祈る。

76 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 17:56:01 0
>こういう話は議論に参加してる全員が三つとも経験してないと意味がないだろ

一度もタバコを吸わないという経験と、タバコを吸うという経験を両方しろ?

77 :考える名無しさん:2009/09/18(金) 01:45:42 0
日本で大麻を合法化したいのなら戦略としては
日本の馬鹿な若者に蔓延させることだろう。

「赤信号皆で渡れば怖く無い」ということだ。

この標語すら知らないアホ大学生が大麻を栽培したりしてるのだろうが、
一部の国で大麻が合法化されたのは
馬鹿な若者達が快楽に負けて吸いまくったためだ。

犯罪者が大量だと国家は取り締まれなくなる。
>1のような大麻信仰者は自分が地の塩、捨て石となる覚悟で
大麻布教に勤めれば。


78 :考える名無しさん:2009/09/21(月) 20:20:45 0
>>77
哲学板なら、お前の前提である
「日本で大麻を合法化したいのなら」の話をすべきだろう?

お前さんがどの情報でどう結論づけたのか話さないと。

79 :考える名無しさん:2009/09/22(火) 11:22:55 O
日本で大麻が普及するのはいい、
雇用創出になるだろう

80 :考える名無しさん:2009/09/22(火) 20:42:56 0
 現実感が破瓜するからじゃないの。

 麻薬って興奮して、自分ばっかりすごくなるじゃない。物にそれほどそぐわない興奮だったり、
世の中の評価と違うんだよね。麻薬は化合物だけど、電位効果を使った感覚入力型の通信も
幻覚を見て現実感が壊れてしまうよね。
 侵食されて、何でもできるって思うんだよ。僕以外にできるわけないとか。律儀に、節制を持って
、法治とか、こういうのがやれなくなっちゃう。普通に、増長満した人が失敗し易いのに、中毒者が
失敗し易いのは度を越して陥り易いでしょ。簡単に言うと、失敗し易いタイプの人になってしまう
とか、世渡り下手な人になってしまうんだね。

 世の中に迷惑掛けるから駄目。


81 :考える名無しさん:2009/09/22(火) 21:14:31 O
中川昭一のことか。

82 :考える名無しさん:2009/09/22(火) 21:34:52 0
なぜこういう話は
「じゃあ大麻を合法化すればいいじゃないか」とか「お前は大麻合法化したいんだな」とか
そういう話にはなっても
「じゃあ酒タバコを完全違法化すればいい」とかいう話にはならないんだ?
つまりバイアスがかかってるよね。
疑問を持つことが「それをやりたいからだ」という風に解釈される。

何はともあれ薬物による精神の変容をや依存を問題視するんなら、
まずもってアルコールとタバコを違法化すべし。
それが筋というもの。

83 :考える名無しさん:2009/09/22(火) 22:02:58 0
>>82
自分の中で筋が通っているつもりの事でも周囲は
全く理解できない事がありますが
嗜好品の世界はまさにそれでしょう。

嗜好品には筋はありません。
嗜好品愛好者の頭の中以外では。

そして酒、煙草、大麻、それぞれの嗜好品愛好者の中で
個人の数だけ筋があるようです。


84 :考える名無しさん:2009/09/22(火) 23:04:01 0
例えば煙草を嗜好する人は
換気装置のある個室に押し込められて吸わなければいけないのか。
例えば殺人を嗜好する人は
拘置所に押し込められて死刑にされるべきなのか。
そこには筋はなくただ社会の取り決めがあるだけです。

大麻を嗜好する人がどのような扱いを受けるかも
筋はありませんただ社会の取り決めがあるだけです。

嗜好に関して筋を論じることは無意味です。


85 :考える名無しさん:2009/09/23(水) 00:06:58 0
>>84
殺人と喫煙を一緒にするのは誤り。

社会の取り決めを単に無意味で中身を問うても仕方がないと断じるのも誤り。
法にはすべて合理性がある、などということはありえないが、
また法には合理性など関係ない、ということも全くない。

86 :考える名無しさん:2009/09/23(水) 17:35:35 0
司法における適用には単に取り決めしかない。
そこに実体や合理性などない。
その内容や価値を問わず法に従うだけ。
違憲審査ですら、憲法と法律や行政行為を比較するものであって憲法の当否を問うものではない。

立法においては法の内容に正当化が必要となる。
しかしこの正当化も現在では「国民が選んだ立法府議員の過半数が賛成している」という形式的取り決めにすぎない。

ただ法実証主義がそのまま妥当するかというと疑問であり、結局のところその価値論は「国民の投票行動」の段階で現れるとしかいいようがないだろう。
「大麻を合法にしてほしい」という国民が過半を占めればやがて合法になるのであり、過半を占めなければ違法のままである。

内容的なものは実は家庭教育や学校教育や書物やインターネットや居酒屋での論争などで培われている。
あとはそれが政治的争点となり、投票行動に乗るかどうか。
それ以降のことはすべて「ただ社会的なルールが存在し、それに従うにすぎない」こと。

87 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 21:00:35 0
>>85
君は大麻や麻薬の使用については玄人なのかも知れないが
哲学や法学については素人だね。

88 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 23:45:44 0
>>86
まさにこのレスの通りだと思う。引用させてもらうが。

もし「殺人を合法にしてほしい」とか「幼児の死体を愛玩するのを合法にして欲しい」という国民が過半を占めれば
それらはやがて合法になるのであり、過半を占めなければ違法のままである。

ということだ。「大麻を合法にして欲しい」「麻薬を合法にして欲しい」も同じ事である。
何かを合法か違法かを決めるのは現代日本の民主主義社会では国民の総意であるという
バカバカしいくらい当たり前の結論だ。

「ボクの大好きな大麻(もしくは麻薬)を殺人なんかと同列に扱うな!」というのであれば
それはまた別の議論であろう。



89 :考える名無しさん:2009/10/07(水) 21:17:48 0
タバコ 合法的大量殺人麻薬
 気づかぬ間に貴方も大量殺人鬼

90 :考える名無しさん:2009/10/07(水) 22:41:25 0
まあ煙草もそのうち違法になるかもね。

麻薬や大麻のファンとしては合法化への道は遠のくかもだが

91 :考える名無しさん:2009/10/08(木) 07:13:55 0
>>1 精神科にいけば合法だお

92 :考える名無しさん:2009/10/09(金) 23:52:52 0

あ〜あ、またしても言っちまったな、でさぁ〜お前(笑)。
でも、いっちまったな、お前。(笑)
マラでも出してみろ、って話なんだよ。
お前はそれを何の検証も無く[大麻は有害ではない」と何度も何度も繰り返すが、
それって何度も何度も何度も何度もマラ出して主張するほどの立派な「立場」なの(笑)?
          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\  
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー’´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一””””~~``’ー?、   -一”””’ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




93 :ORCA旅団:2009/10/10(土) 00:11:03 0
境界線は難しいね

94 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 00:19:42 0
ぼくちんが押し入れで育ててる大麻を合法化してよ

というわけだ。

95 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 00:43:26 0
>>94
どんなスレにも短絡馬鹿は湧くな・・・w

ここで問われているのは、
「精神状態に影響を与える薬物が存在し、
 その効能・作用の程度に幅があり、
 そのうちの幾つか(影響の程度の低いもの)が、合法化されている社会が多い。
 この時、合法化されていても、その影響のデメリットが同時に指摘されるなら、
 両者を分かつ基準はどこにあるのか?」
ということさ。
そして今、為政者或いは経済面で力を握る者達が、(自身への)利潤と社会の安定を優先して決定されるものであり、
良し悪しはアプリオリなものでない、という意見が出ている。
これに対し、
「或る基準以上の影響を与える物は(社会的に)悪なるものである」という意見、
「基準の差異によらず、影響を与える物は全て(社会的に)悪なるものである」という意見もある。
この3者(他にもあるかもしれんがw)の立場の違いは、哲学的にどう説明されるのか?
それぞれの主張には、どのような哲学的根拠が見られるのか?
を考察するスレということなじゃないか?w

96 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 00:44:44 O
確かにタバコと麻薬の境界線を作るのは難しいな


でもマナーを守りましょうとかしつこくほざいていながらたくさんのタバコを売りさばくJTの意図がわからない

97 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 01:29:10 0
>>95
を簡略化すれば今の制度を考え直して
ボクちんが押し入れで育ててる大麻を
合法化してくれよということだろうw

別にそういう願いが無い限り今の制度を見直す必要は無い。

98 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 01:43:26 0
>>95
がなんでこんなに
>>94
にムキになるかと考えるにやはり
押し入れかどこかは知らないが大麻を育てて愛用しているからでは。
2ちゃんは決して匿名掲示板ではないことに注意せられては。
老婆心からの忠告。

99 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 15:26:26 O
馬鹿だのアホだのゆとりだの素晴らしい言葉を使う立派な哲学者がいるな

晒し上げ

100 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 21:25:59 0
>>97
>>95のどの文章が、或いは、どの文脈が、
「制度の見直しを求める」レスになるんだ?w
お前の簡略化ってのは、捏造のことか?

>>98
ほうw
>>95の、どのような言い回し、文句、言葉尻が、>ムキにな っているんだ?

両者とも明示してご覧。できないだろw


もう一度言おう。
このような問いは、常に、
《人間が抱く各種基準が、どこに端を発しているのか?》というものだ。
《個人に、アプリオリに内在するものか?共同体等、社会的に育成・醸造されるものか?》等。
そしてこれは、今は殺人や薬物が、(判り易いので)事例として用いられているが、
社会的に肯定・推奨されるモノ、行為、感情等についても同様だ。
だから、本質的問いと言われるんだ。哲板に居てそれが解らんのか?

宗教的に、或いは、ある人生観・価値観を基準に、そこを軸にするなら、
それならば解り易い。
が、そうした軸を一旦解除した時、
《人が採用する「善なるコト・悪なるコト、推奨されるコト・排されるコト、好まれるコト・厭われるコト」の基準は、
 どのようにして設けられるのか?なぜ、それが要請されるのか?》
を問うのが、宗教色を極力排した形で為される哲学的問いなんじゃないのか?
違うのか?
これは、哲学に対する(買い被った)幻想か?

101 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 01:11:49 0
馬鹿といえば完全に馬鹿だが、
狡賢いといえば狡賢い、
誰よりも生に執着しているように見受けられる芸能人が、
使用を続けると40代で廃人になるといわれている薬物に、
政府のテレビ広告や学校で体に害があると広く通告されている薬物に、
手を出すのは、

目が異常に大きくなる。
性欲過多になって、異性をひきつける。
全知全能気分になって、子供のような表情になり大衆の支持を得ることができる。

という理由。





102 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 01:28:33 O
芸能人が生に執着

NOproof

性欲があると異性が集まる
NOproof

103 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 01:38:24 O
大麻はやり過ぎると狂って他人に危害を加える。
酒は飲んで暴れる奴もいるが暴れない奴もいる。
煙草は分煙してれば他人には特に危害はないからじゃない?

104 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 02:01:49 0
>>103
そういうのって、外的要請だよね?

で、たとえば、よく言われるのが、
本能としての「母性」だったり、「男性性」だったり「女性性」だったり「妻性」だったりするわけだけど、
そういうのって、本能的な(アプリオリに備わっている)ものなのかね?
真偽はともかく、「男」特に「大人の、精神的に屹立した“男”」となるには、
『そのように育てられねばならない』『そのような機縁がなければならない』と言われることがある。
『女の子を育てるのは容易だが、男の子は難しい』とも。『一姫ニ太郎』とも。

雑記はともかく、
【母性なり父性なり、或いは男性性なり女性性なり、或いは性善説なり性悪説なり】が、
本能的(先天的)要素・素養なのか、社会的(後天的)要素・素養なのか、という問いと同じだ。
一般的に「悪」とされることは、《社会的に、成育に際して学ばれるものなのか?》
それとも、《学ぶまでもなく、受精の瞬間から、そのように判断する素因は整っているのか?》
というのが、このスレ等のテーマであるべきなんだろう。

105 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 09:45:35 0
結論は>>86で出てんだろ。
このスレのタイトルを見てみろよ。
「・・・合法なのに・・・犯罪なのか」
これに対しては「法」の観点から答えるしかない。
法とは無関係に哲学的に酒・たばこが”合法”で麻薬が”犯罪”だなんて前提を欠く無意義な議論。
このスレタイトルは「なぜ実態的にはさほど差がなさそうなのに、法的な禁止・許容に差があるのか」ということを聞いている。
それは間違いなく立法の差。
このスレタイで法から離れた議論は、言葉の間違いを犯している。

106 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 09:58:07 0
>「大麻を合法にしてほしい」という国民が過半を占めればやがて合法に
>なるのであり、過半を占めなければ違法のままである。

麻薬取り締まりの合理性の議論や立法の背後にある道徳的な価値論の
展開次第で、世論が高まり、国民の意見が変わる可能性もある以上
たんに法的な処理や民主主義の多数決の問題ではすまないだろ。

要するに世論形成は法だけでは片付かない。


107 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 10:06:01 0
幼ポルと同じことで、
サプリだって犯罪になる日が来るかもしれない。
売買春は合法化されて。
世の中そんなものだ。
ふと風向きが変わることがある。


108 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 11:30:27 O
そのとおり。酒タバコも違法にすべき。

109 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 11:59:35 O
暴力団関係者かね?

110 :ORCA旅団:2009/10/11(日) 15:25:48 0
逆に麻薬を合法にした場合も矛盾は無くなるな

111 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 22:34:44 0
>>110
こいつは馬鹿か?池沼か?
麻薬は酒煙草より依存性が強く後遺症も残る物が山ほどあるんだぞ。

麻薬と大麻の区別もつかない池沼は2ちゃんに来るなボケ。

112 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 00:11:23 0
>麻薬は酒煙草より依存性が強く後遺症も残る物が山ほどあるんだぞ。

だからどうした?


113 :低能の苛立ちは続くwwwwwwww:2009/10/12(月) 00:44:25 0


70 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 22:40:30 0
スナインコッコは流行らないから珍種をパクって同化しようと目論んでるんだね^^
でも珍種の領域にはまだ全然届いてないよ^^
つまんないから死ね凡人^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>





114 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 01:25:17 0
>>112
コテ隠しても反論出来ない低能が来んなボケが

115 :ツインテかわいい ◆knt10Z.y56 :2009/10/12(月) 09:30:30 0
麻薬は幻覚とか見て怖そうだから
その度合いがタバコやお酒より強そうだから

116 :考える名無しさん:2009/11/18(水) 21:20:23 O
仕方ないからオランダ行く

117 :考える名無しさん:2009/11/19(木) 00:18:44 O
まあ金持ちの大麻愛好者はオランダ移住したほうがいいよ。
貧乏な大麻愛好者は日本で地道に大麻栽培して
愛好者拡大キャンペーンでもすれば。

118 :考える名無しさん:2009/11/19(木) 22:54:13 0
単純に、
脳神経がやられるから麻薬はだめ。

119 :考える名無しさん:2009/11/19(木) 23:31:00 0
酒は脳細胞を殺し脳を萎縮させる
煙草の害はいわずもがな
全部禁止が望ましい。

120 :考える名無しさん:2009/11/19(木) 23:48:42 0
>>119
コーヒーは?
カフェイン入りのものはどうなの?
コーラとか。

121 :考える名無しさん:2009/11/20(金) 07:54:43 0
カフェインも医師の処方が望ましいね。
カフェイン無しでは働けない人のなんと多い事か

122 :考える名無しさん:2009/11/29(日) 08:57:15 0
特に麻薬を合法化すべき理由があるとは思えない。そんなものをやってみたいとはぜんぜん思わない


123 :考える名無しさん:2009/11/29(日) 10:03:48 0
クサ吸って一日中ダラダラ怠惰にすごすのが理想
女の稼ぎが少なかったら鉄拳制裁
睡眠や食事をを満足にとらせず自己批判させ続ければ判断力が衰え言いなりになる
鉄拳制裁の後はセックス漬けで快楽を与える事も忘れてはならない
要は飴と鞭の原理

124 :考える名無しさん:2009/11/29(日) 21:08:18 0
まあアル中も同じような感じですよ

125 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 22:42:12 O
夢を見る人

126 :考える名無しさん:2009/12/14(月) 00:09:10 O
あげ

127 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 05:04:25 0
【裁判】 「大麻は人体への害が少なく、法律で規制するのは憲法違反だ」 大麻の輸入・譲渡事件で弁護側が主張…千葉地裁★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267174861/


128 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 10:26:24 0
要は労働力の確保とストレス発散のバランスだろ。
酒(アルコール)の習慣的摂取は、確実に中枢神経系を壊すが、その破壊は
ゆっくりと進行する。標準的には、定年退職後に症状が出る。労働力として
期待できなくなった奴が廃人になろうがどうなろうが国家的には無問題。
煙草も基本的に同上。大麻はラリって、時間感覚がおかしくなるから、労働者はやっちゃダメ。

ただ、酒による二次被害は結構でかい。交通事故、傷害致死、器物破損、情報漏洩(しゃべるし、PCとか無くす)等々。
煙草で酒みたいに暴れる奴はいない。

大体、肺癌の原因としては車の排気ガスが大きいんだから、都会のど真ん中をガスマスクもせずに歩いていながら、
わずかな副流煙でギャーギャー行ってる奴は、潔癖症のくせにお札は平気で受け取る奴と同じくらい滑稽だ。

そのうち、ハイブリッドから電気自動車、燃料電池車が商用実用化されたら、ガソリン車に乗ってること自体が、
今の煙草みたいに「社会悪」として強烈にネガキャンされるよ。医学的根拠も総動員だ。賭けてもいい。

129 :考える名無しさん:2010/05/14(金) 03:41:31 0
>>1
税金が取れないから。

130 :考える名無しさん:2010/06/15(火) 22:45:52 0
「大麻を合法に」J-WAVEのDJ、モーリー・ロバートソン
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1252759327/


131 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 17:58:51 0
麻薬とは覚せい剤とか健康上害のあるものだけど麻の薬と言う。
そもそも其処から間違い!
タバコに3割大麻を混ぜ販売した場合7割は健康上害があるということ?
大麻は良い使い方すれば合法になるかもしれない。
(ヘロインのように事故で片足なくした場合等に使う)

132 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 01:09:22 0
やっぱ脳を破壊して日本語が不自由になるみたいだから
よくない!


133 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 22:41:45 0
LSDがほぼ無害であることは生みの親のホフマン博士が102歳まで生きたことが証明してるようなもん

134 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 22:42:53 0
ちなみにユンガーとハイデガーとシュミットはLSDの経験者。
ユンガーへのインタビュー集で判明している。

135 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 22:44:58 0

非合法にしといた方が高く売れるからだろ。

136 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 02:00:29 0
大人の事情ですね・・
特に日本は

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)