2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺の是非2

1 :考える名無しさん:2009/09/22(火) 22:01:52 0
1は自分で探せ
文句いうな
見つかり次第2の時に入れろ

2 :考える名無しさん:2009/09/22(火) 22:04:01 0
まじめに進めろ
はやくやれ

3 :考える名無しさん:2009/09/23(水) 00:24:44 0
「現代日本の社会に於いての是非」でいいのね?
精神の自由に重きを置いたら是も非も議論する意味ないから

4 :考える名無しさん:2009/09/26(土) 10:20:48 0
自殺の根本的な経緯を追及すれば0に出来るはず
そのための哲学である

5 :考える名無しさん:2009/09/28(月) 00:33:11 0
自殺の手順を知りたい

6 :考える名無しさん:2009/09/28(月) 00:34:43 0
死ぬ勇気がほしい
もうダメかもここ

7 :考える名無しさん:2009/09/28(月) 00:38:16 0
平然と死ぬ勇気があるならば平然と生きられるから寧ろ自殺しない
なんて思われ

8 :二酉:2009/09/28(月) 00:43:02 0
要は
「キゴウノハイレツユエニ∞通り】だ!

自殺するしない自由かどうか全て
『記号の配列ゆえに∞通り】であるから
回答は∞通り
OK?DID YU アンダースタん?

で。別にというか貴公らが
『現実の狂信をしてる』のがマズイので
http://www.youtube.com/watch?v=mexESW9LIIA&feature=related
でも見て感じなおしましょう現実を
要は
『何だ他人はNPCか』ですぞ?
http://www.youtube.com/watch?v=mexESW9LIIA&feature=related

9 :考える名無しさん:2009/09/28(月) 00:58:42 O
ネオマトリクス発狂?

10 :考える名無しさん:2009/09/28(月) 06:53:24 O
死ぬ勇気じゃなくて周りの権力に追い込まれてるだけだろ

11 :考える名無しさん:2009/09/28(月) 09:06:39 0
でしょう
弱者が生きていても色んな意味でイジメられるから自殺したくなるのです
満たされてる者は余命数か月でも自殺などしない

12 :考える名無しさん:2009/09/29(火) 23:26:49 0
「自殺は無いほうがいい」を前提にしてるレスが多いな

13 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 01:46:54 0
そもそも、自分の意思で生まれて訳ではない。
そして、自殺などしなくてもいつかは必ず死ぬ。
この不条理な世界を生き抜き、自らの意思によらず
死んでいく。
それが人生。

14 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 01:50:02 0
   ↑
【1行目訂正】
そもそも、自分の意思で生まれてきた訳ではない。

15 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 05:05:59 0
いや哲学的に自殺はありえないとミック・ジャックは言ってる
これは自分の首を締め付ける事が快感の表れのような物だと言ってる
元々自殺の非もあらずだから
わかりますよね?

16 :考える名無しさん:2009/10/01(木) 05:50:19 0
苦しい

17 :考える名無しさん:2009/10/01(木) 06:34:53 O
カミカゼとハラキリは違うよな

18 :考える名無しさん:2009/10/01(木) 06:36:44 O
カミカゼは生を象徴してるような気がする

19 :考える名無しさん:2009/10/01(木) 08:18:33 0
生とは緩慢な自殺

20 :考える名無しさん:2009/10/01(木) 09:54:07 0
自殺したい奴はさっさと死ねばいいと思う。臭いし邪魔。

21 :考える名無しさん:2009/10/01(木) 13:40:21 0
本当に自殺をするとしたらそのための紐とか準備してるときマジ興奮しそう
購入中ハアハアしちゃう、店員さんが美人だったらイっちゃうかもしれない
でも、イっちゃったら冷静になっちゃって死ねないかもしれない
どうしよう・・・

22 :考える名無しさん:2009/10/03(土) 19:41:32 0
自殺の是非は風化させないほうがいい
何故なら自殺者の本音が聞けて、いい方向にむかうから

23 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 00:03:13 0
死ぬ時、あれはどうなる

24 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 00:30:31 0
大の方?

25 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 03:55:45 0
通りすがりですが
首吊りであれば、筋肉が弛緩するので尿も弁も垂れ流しになります

26 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 04:05:03 0
自殺を肯定も否定もしないが
自然界に生きる動物はそもそも自我を持たないので自殺も考えない。
自殺というのは自我を獲得した人間のみが行う行動であり、
自我がある故に自殺も存在するのです
・・・う〜む。。。これでは解決にならない


27 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 04:11:55 0
ただ異なる自我が無数に混在する世界の中で
自殺を是とするも否とするもそれはおのおのの観点、すなわち個々の主観に
よるものであるから、是とも否とも言えない
ただ自殺というのはすなわち目の前の状況から逃げているのであって
それが一般的な人の主観としては、否と判断されるのでしょう
(そもそも「一般的」の定義がうやむやなのですが、これについてはここで議論すべきではないと考えます)

28 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 05:58:50 0
自殺を正当化するのか

29 :心の仕組みドットコム:2009/10/04(日) 08:45:04 0

自殺も殺人です。
殺人の是非を問うことは、その者達の理性の有無を疑います。


30 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 09:30:31 0
自殺は殺人です、で終わりって言う方が理性の有無を疑うけどね

31 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 10:09:10 0
ピーターシンガーは「望まれない子は生まれるべきじゃない」って言ってた気がする
んだけど、安楽死的な自殺肯定派だったっけ?

32 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 00:00:12 0
>>26
人間以外にもイルカ、馬、羊なども自殺はする。

>自然界に生きる動物はそもそも自我を持たない
とあるが、君は本気で言っているのか?

33 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 01:38:46 O
つい最近ヨーロッパのどこだかで牛の集団自殺あったばっかだよ

34 :考える名無しさん:2009/10/06(火) 06:37:55 0
これは話し合うべき課題です、是非を問う事も必要です
それにより自殺者が減少傾向になるわけです
良し悪しが重要ですね

35 :異界の魂:2009/10/06(火) 07:40:10 0
tumari
[働かない結果、餓死しそうだから
 餓死の苦痛を消す為に取った行動の結果、
 いつの間にか死んでた」
ならば
「不可抗力であって」自殺ではない。

36 :心の仕組みドットコム:2009/10/06(火) 09:12:58 0

動物が自殺したように見えるのは、ただ単に人の主観が産みだした妄想です。
例えば、暴走する牛の集団は自分達の足音が地響きを起こし、その音に怯え集団で崖から飛び降りてしまった何てことが有りますが、
牛は本能的に恐ろしい地響きから逃れようとしただけで自殺しようと考えた訳では有りません。
後方の牛たちは前の牛たちが飛び込んで地響きが止んだ時点で飛び降りず、難を逃れるのです。




37 :考える名無しさん:2009/10/06(火) 13:50:01 0
こういう場で話し合わないと年間通して自殺者が増えるね
非がなくなりつつあって是が上回っている事が問題だよ

38 :心の仕組みドットコム:2009/10/06(火) 14:11:17 0

>>37
よく物事の是非を決めるとか是々非々で判断をすると言いますが、是とは道理に叶うことを指し非とは道理に叶わぬことを意味します。
それは兎も角、人の知能は命を如何に深く知ることができるか、と言うことで発育の程度が決まります。


39 :考える名無しさん:2009/10/06(火) 16:57:47 0
ぶっちゃけ、逆の立場の人間の考えを変えることなんて不可能だろ

40 :考える名無しさん:2009/10/06(火) 17:19:27 0
ただの脱落者としかおもってないしな

41 :考える名無しさん:2009/10/06(火) 17:30:27 0
自殺が潔いという考えも、生に固執する考えも理解できるけど
他人の自殺にかまう人間というのが理解できない
死にたい奴は死ねばいいし、生きたい奴は生きればいいと思うが
他人に自分の思想を押し付けるのはおかしくないか

42 :考える名無しさん:2009/10/08(木) 21:53:14 0
よく考えろよお前ら
死ぬのはこの世に未練がなくなり始め
死人として成就し垣根のない導きへ
エゴも欲もない世界への旅たちなのだ
死んでいくのは楽しみしている人間は多いはずだ

43 :考える名無しさん:2009/10/09(金) 10:34:21 0
たとえ今の生活が安定してても
この先、自殺したくなる色んなパターンは想像できる
そして、今の社会の自殺抑止力の緩さは
将来への不安を何故だか和らげてくれる

「自殺なんて絶対にすることは無いだろう」
そんな精神状態で生きたくないです

44 :考える名無しさん:2009/10/09(金) 14:02:34 0
 人生リセットしてもう一回やり直せて
周りもその事を問題にしなければ自殺減りますかね。

45 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2009/10/09(金) 17:53:44 0
>44
>人生リセットしてもう一回やり直せて

この仮定は成り立たない。
この仮定を無視し、例えば高福祉社会になっても自殺は減らない。
なぜなら、生きること自体が、人間にとって自然状態からの疎外の顛末としてしかありえないから。
よって、何かにかまける、絡めとられる、自己撞着を無視する、等々の施策を施しながら、人間は各自の了見に見合った自殺に対する防御策をこしらえ続けていく。

46 :考える名無しさん:2009/10/09(金) 21:48:32 0
>>45
おいおい、その前にリセットできないだろうにw

47 :考える名無しさん:2009/10/09(金) 23:34:29 0
自殺を正当化してしまった法律が悪い
毎年100万人以上の死者が出ながら、改正されない
死ぬのはいいことだと言っているようなもの
まやしもいい加減だ

48 :44:2009/10/10(土) 01:17:50 0
>>45、46
 そうですね。考え甘かったです。
じゃあ、こういう国を考えてください。
「ドツボ改変法」という法律があり、国の検査機関が、医療機関の申告もしくは、自殺可能性を主訴した者に調査し
自殺可能性最高と判定された場合、戸籍の抹消及び新規作成、住民票の継続性を切った氏名の変更、新居住地への
斡旋をする権利を付与するならリセット可能と思い多少自殺者減ると思うのですが。
IDの概念が鍵かと

49 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 04:59:55 0
生き残っちゃった。てへっ

50 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 05:06:11 0
天皇家に生まれたら、生きながら死んでるようなもんだな
自殺しても事故死あつかいされそうだ

51 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 11:41:32 0
狂いそう

52 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 17:47:36 O
自分の命は自分だけのものではない。預かっている命を勝手に処分したらあの世で罰せられて当然。  


53 :考える名無しさん:2009/10/10(土) 21:14:10 0
自殺そのものは、してくれても構わない。
しかし、他人に迷惑はかけないで貰いたい。悲しませるという事も迷惑な事だぞ。

54 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 05:26:03 0
もう自殺は正当化されても良いと思います
自殺すると1億円もらえるとかすればする人は減る
今までの心理学者も言っておられた

55 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 13:06:06 0
>>52
最近それって結構なハラスメントだと思うようになってきた
責任のみ個人が背負うというパラドクスはどうなの?
貧乏に生まれてきたことすら自己責任なのだろうか?

56 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 13:42:01 0
現状から逃げたいのではなく、宇宙から自己の存在を消し去りたい
という消滅欲とでもいうべき感情とは永久につきあってかないといけんの?

57 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 22:28:10 0
自分のための命だと思ってるやつが多いみたいだな
お前が生まれたくて生まれたんじゃないのなら
親が産みたくて産んだんだろ?
・・・・・・・・この続きがどうも考えられない、
だれか考えてくれ

58 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 23:11:59 0
しょうがないんじゃないの
生きてる事に耐えられなくなったから死ぬんだよ。
もし死んでは駄目だって言い切るなら、救えなかった自分については
どう捉えるんだろうね。
自殺者が身近にいたとしたら、死んだ原因の一端は自分にもあると言う事を忘れずに。
それ無視して「自殺はいけない」なんていうのはね、薄情を忘れてるってことだよ。
救えなかったから死んだんだぜ。と。
その人間の考えの浅さが、自殺の原因であるのは言うまでもないがな。

59 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 23:48:45 0
救う・・・ねぇ・・・
欺瞞を孕んだ言葉だ

60 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 06:38:21 0
自殺未遂は是非にとらわれない
勇気が無いだけで処理される

61 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 07:05:34 O
〉〉5
そのために宗教がある。

62 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 22:04:37 0
>>57
自分が望んで生まれたわけではない。親が望んだ事に
違いはない。そしてまた、子も同じことを繰り返す。

死に向かって、生きていく。早かれ遅かれ、初めから
解っていることだ。しかし、誕生を祝福する。

それは、いずれ死ぬことを『祝う』ことでもあるのだ。

63 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 23:46:28 0
さすが哲学版だ
自殺を事細かく分析されている

64 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 06:43:02 0
まやしときには死ぬこともいい

65 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 07:16:40 O
まだあまい

66 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 07:25:49 0
子づくりなんてただの繁殖行為。
なりゆきを「望んで生んだ」とかかんちがいしてるだけ。

67 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2009/10/13(火) 18:47:03 0
>>48
「ドツボ改変法」により、国が個人を管理するための属性情報をどれだけいじってリセットしなおしたとしても、ドツボに嵌っているヒトの自殺志向/指向性を改変することなどできないでしょう。


68 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 22:24:22 0
>>48
自殺の理由が>>56の言うような所謂「消滅欲」の方には全く意味を成しませんね。

69 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 19:19:53 0
自殺を風化してはならない

70 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 21:52:02 0
>>48
斡旋じゃなく強制的な措置じゃなきゃ無意味
だがそれは、どんな人間であれ合法的に国家が個人を殺せると言う事になる
それに年齢や能力はリセットできない事を忘れちゃ困る
要するにそれは無理で無意味で危険な方策でしかない

71 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 21:50:10 0
生まれては、死ぬ。また、生まれては、死ぬ。是非などは、ない。

ただ、在るものが、ただ無くなるだけのこと。生存本能に従っていけば、
動物は、「自殺」なんてしない。人間に、与えられた選択肢の一つだ。

「死」ぬことは、動物として失敗しているということ。

人間は、ただ、選べるだけだ。

72 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 22:02:05 0
全ての事象に「価値」を与えうるのもまた、人間だけのなせる業だ。

73 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 23:07:05 0
それをいうなら、逆も然り。ただ、傲慢なだけだ。

74 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 00:27:20 0
練炭自殺に代わる、新しい自殺方法が開発されました。火を起こす必要はありません。練炭よりも簡単です! 練炭の時代は終わりました!

薬屋とホームセンターの園芸コーナーで簡単に買える2種類の液体の原液を、狭い密閉区間でただ混ぜるだけ!一酸化炭素より強力な毒性を持つ【硫化水素】が一気に発生します。1000ppm以上の【高濃度硫化水素】を一気に吸えば、一瞬で意識を消失(ノックダウン)できます。

 サソポ一ノレ ( ゚д゚)  石灰硫黄合剤(農薬)
       ヽ/| y |ヽ/
※風呂場や自動車の中なら、各2リットルづつでじゅうぶんです。
※サソポ一ノレの代わりに自動車バッテリーの硫酸でもいいです。
             °。o
        ( ゚д゚) 。o°o。すぐに1000ppm以上の致死濃度に達します。
        (ヽ/ヽ/   (実際にはバケツなどの容器の中で混ぜましょう)
       _
     =(_)○_

2009年5月13日、アメリカのアイダホ州エイダ郡ボイジで、29歳の男性が自動車内で「石灰硫黄合剤」と「塩酸」を混合し、発生した硫化水素を胸いっぱいに吸い込んで自殺した現場の写真がこちらです。遺体の写真もあります。

すごく・・・鮮明です・・・ 地元の保安官が撮影しました。
http://s02.megalodon.jp/2009-0917-2216-16/itteyosi.fortunecity.com/idahoH2S02.JPG
http://cscs.txstate.edu/icjs/downloads/Safety%20Alerts/DetergentSuicideCase.pdf

遺体は緑色にはなっていません。きれいなもんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【【【警察庁が「有害情報」と認定するほど確実な方法です!!】】】
詳しくは↓『硫化水素自殺の総本山 自殺に関する一考察』(平成21年9月8日改訂)
http://s04.megalodon.jp/2009-0917-2217-05/itteyosi.fortunecity.com/c_suicide.html

簡易マニュアル(作った人グッジョブ!!)
http://s01.megalodon.jp/2009-0402-1438-24/jisatsu.yi.org/

『ちょっとHな爆弾製造法』
http://s01.megalodon.jp/2009-0607-2141-59/chottoh.angelfire.com/c_hbakudan.html

75 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 03:48:37 0
自殺は苦痛からの解放。
自殺を合法化すれば、世の多くの不幸が回避出来る。

76 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 06:57:47 0
自殺の方法を知りたい

77 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 10:20:31 0
人生において、意味を見出すのは「人間」だ。もちろん、苦痛や困難。。

各人が、「死」を選択した場合もそれに伴う波及効果がある。つまり、
残された各人の痛みだ。だからといって、是非はない。ただ、考えることだ。

幸、不幸は、各人が見出している。

78 :シンパンマン:2009/10/16(金) 10:36:00 O
皆さん、時代劇や戦争ドラマでの自決場面を思い出して下さい。
彼らは必ずしも自分勝手な理由で自殺していないと思いませんか?私はこんな人生の結末は嫌ですが、当時の方は国や家族を守る為に命を投げ出したのです。つまり好きで自殺したのではないと思うのです。
そのご先祖様が現代の社会を見たらどう思うでしょうか?皆さんにはもっと生きることに関心を持っていただきたいです。

79 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 10:52:12 O
サンポールと、硫黄成分の含まれた擬温泉入浴剤
(「六十〇ハップ」とか「湯の花」とか)でも発生できるんだよな・・・>硫化水素

要するに、希酸と硫黄を反応させるんだ
化学反応式は・・・
2 HCl + S = H2S + Cl2

おいおい、塩素も発生するじゃねーか!
混ぜるな危険!!!!

80 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 12:24:03 O
>>77
だからと言って是非はない。

無知とは何と無責任で罪なのだろうか。

81 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 13:28:41 0
俺にはあんたらの言ってることは理解できんよ。
周りが悲しむから自殺はダメっていうことなら、天蓋孤独の人や、世の中から必要とされていない人は死んでもいい。
むしろ、勝手に死んでくれと言う事になのか?
死が終着点であることに変わりは無いんだから、そこまでの距離が長かろうが短かろうが本人の自由じゃないだろうか。

82 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 21:55:10 0
>>80
自殺であろうが、寿命であろうが、末路は「死」だ。これに、変わりはない。
自殺に是非などはない。あるのは、選択だけだ。

>>81
勝手に死んでくれと言わずとも、いずれ死ぬ。


83 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 22:32:32 O
アルベール・カミュだったっけな、
「本当に検討すべき哲学的問題は我々は自殺すべきか否か、という問題だけである」
と言ったのは。

84 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 22:40:23 0
それって、不条理の哲学で著名の奴だな? ん〜自殺は、選択するべきかどうかが、本来の問い
だと思うけどな。

85 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 22:51:12 0
  市倉

86 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 01:37:00 0
エゴが織成す自殺だと哲学では考えられる
自殺とは1つの希望でもあり目標だといわれているまやしかきよしさんも言われていた

87 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 02:55:28 0
自殺は天国への道の1つに過ぎない
殺されるや自然死よりも罪が少なく
自分自身で死ぬことは天地創造より召されることだ

88 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 20:08:07 0
自殺を考えるのは脳に障害があるから?

89 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 20:17:51 O
自殺は罪だが、自殺者に罪はない。だから成仏しろ。

自殺は、決して賛美はしないが肯定はする。
絶望による自殺は圧倒的に多いが、中には人生に満足したまま自殺する人間もいると思う。
この種類の人間はほんの僅かだが。

90 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 20:27:15 O
「死」がどこまでも否定的な存在だということ

健康な人間は病気について殆ど考えることがない

91 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 21:20:38 0
自殺は周りに悪い影響与えるから
やめた方がいい 交通事故か病気
にしておけ 事故にみせかけて
死ぬなら危険な仕事やったらいい 
高層ビルの建造や清掃とか 

92 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 22:10:02 0
>>91
なんて迷惑な奴だ!!

93 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 22:10:31 0
>>89
>自殺は罪だが、自殺者に罪はない。だから成仏しろ
死んだ人間に罪は咎められんからなw

しかし、自殺は罪って事は、自分に殺意があるなら「罪」ってことか?
一応、自殺も自分を殺すことになるからな。



94 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 23:00:59 0
再生不能になるまで極端に肉体を痛めつけるのは罪だろうな。
ある程度筋肉は使わないと筋肉つかないが、関節が破壊するほど負荷をかけたらいけない。
体に殺意というか虐待というか痛めつけるのもある程度許されるが程度問題だろう。

95 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 23:28:01 O
>>93
自殺が「罪」だったとして、いったい誰に対する罪なんだ?
前近代の時代じゃあるまいし、「命は神からの授かり物だから
神への罪だ」、というのはナシな

そうすると、実質的な害を被った「被害者」は
誰かってことになるが・・・
この場合、「被害者」っていうのは自分じゃんwww
加害者と被害者が一致しちゃってるんだから
近代的な法概念からすれば、自殺で犯罪は成立しないでしょう

96 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 23:35:09 0
>>95
おいおい、>>89に訊いてのに何故、オレに訊く?

97 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 23:41:11 0
法律の罪じゃないけど、社会の規範風俗道徳に反している罪だから罪

98 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 23:41:57 O
お前、、、まだいたのか・・・w

99 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 23:42:59 0
自殺すると子供が真似するから良くない
だから自殺は社会の風紀を乱した罪になる

100 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 23:46:19 O
>>99
そうしたら、
「強欲に金を稼ぐのは、子どもが真似するからよくない。
 強欲な金儲けは風紀を乱すから罪。」
という論理も成り立つな。
資本主義の枠内なら何をやってもいいはずなのに

101 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 00:04:29 0
犯罪ではない がしかし
子供に悪い影響
犯罪ではなく風紀上よろしくない
犯罪でないから何やってもいくない
末期ガンで全身痛すぎて服毒自殺するのとかは罪として軽い

102 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 00:05:20 O
死ぬ直前強烈な生命欲が出てくるよ。無意識で執着していた色んなものがバッと吹き出してくる。何度か体験した。
この世に何の未練も執着もなくなれば死ねるよ。でも簡単じゃないよ。
死ぬには過剰な生命エネルギーが必要らしいね。死の世界に突っ込むための強烈なヴァイタリティーが。

103 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 04:01:41 0
眠るのにも体力がいると言われる
老人になると寝ても4時間で目が覚めてしまう
認知症がすすむと自殺する気にならない
自然死を待つだけだ

ところで自殺がなぜよくないか
つーと
子供がちょっと苦しくなったら自殺する
大人がちょっと貧乏になったら自殺する
真似して後追い自殺する
国民に忍耐力がなくなって弱くなってしまうから
人々を根性無しにする悪影響があるから道義的罪になる

104 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 07:16:53 O
べつに何をやろうが構わないんだよ、この世の中。
自由主義の社会だろ?
法律に触れない限り、あらゆることが許されている。

あらゆることが許されているからこそ、
山道で間違って野良猫を車で轢き殺したり、
株式で大金を稼いだり、「もう音楽ではやることがなくなった」
と言って、トノバンみたいに軽井沢のホテルで自殺するのも許されている。

全然関係ないが(関係なくはないがw)
日本の国土面積はだいたい38万平方キロメートルで
日本の人口は現在約1億3000万人。
実際それでも自然の摂理に反して“やりすぎ”だと
俺は考えているので、多少の間引きは仕方がないと俺は考えている
水槽の中に大量のメダカを放したらどうなるか。
そして「人の命は地球より重い」などという価値観もデタラメである。
今は人の命すら相対化されている世の中だ。
人間の生命が他の生物の命より尊い、などというのは
近代社会の妄信にすぎない。

105 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 09:29:57 O
人間は開き直れば何でも出来る

106 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 14:15:24 0
俺にとっては他人が自殺してもかまわないけれども
全員が自殺してしまえば社会は成り立たないし(まあ俺はそれでもかまわないが)
どちらかと言えば生きて身を犠牲にして働いて社会に貢献してもらったほうが好ましい
他人にとっての俺もそんなもんだろう
俺が死にたいと思っても、こき使われていき続けろと思っている他人のほうが数が多いから
だれにとっても自殺は社会的に罪とされるんだよ

107 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 21:56:28 0
自殺を根本的から考えていくべきである

108 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 22:12:19 0
JRの飛び込み撲滅させてくれたまえ

109 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 23:54:41 0
そのあとどうなるの

110 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 00:16:15 0
自殺に肯定的な社会だと、根性出して苦難を乗り越えようとする人間が減る
それは社会として困る

111 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 01:31:34 O
文明が混じった生存競争からの敗北。時には勝ち逃げもある。

自殺において、重要なことが二つある。
苦しまずに死ぬこと(安楽死)と、来世のこと。

私は社会主義的な日本を夢見ている。

112 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 05:47:46 0
芸能界でも多い

113 :あめのみやつこ:2009/10/22(木) 05:53:52 0
いいや少ねえら

114 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 08:06:53 0
この世は舞台

登場場面は選べないが
退場場面は選べる

115 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 08:56:28 0
自殺者を批難する者は、自殺者のカルマの一部を負う。

116 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 12:32:31 0
しばらく前までは死にたい死にたいと思ってたが、最近は死にたく無くなった
何が解決したわけでも無いのに精神は解放された。思えばあの状態は病気だったのだろう
俺は常々自殺は淘汰だと思っていた。正に俺は自然淘汰に打ち勝ったのだ
自殺の是非を問うのは、雨が降り風がふく事の是非を問うかのように意味の無い事だ
だが強いて言うなら自殺は肯定されるべき
社会的に肯定されれば更に自殺者は増える。つまり淘汰圧が高まった事になる
淘汰圧が高まれば弱者は消え強者が生き残る。人類はより進化できる
戦争より平和的な進化

117 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 01:05:19 O
みんな生真面目過ぎるね
「ゆるさ」も大切

118 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 01:11:14 O
60で自殺かな
 
結婚もしないだろうし

119 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 01:59:10 O
>>118
今何歳ですか?

自分は40歳になるまでにサヨナラをしたいです。
いわゆる、美しいまま死んでいく夭折。

120 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 02:18:43 O
>>119
18だけど生きる気しない 
40とは…お早いですね(^人^)俺も究極に逝きたくなたらいつでもいいが。覚悟は出来てるし

121 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 03:57:21 0
人間の肉体は努力すれば55歳まで美しいと思います。
女性の肉体は55までなら魅力を感じます。その場合貧乳に限りますが。
巨乳で55は悲惨です。

122 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 07:32:03 0
海外じゃ年増は巨乳のほうがウケるらしいよ

関係ないけど古代エジプトの平均寿命って30才ちょっとだったらしいね
あんなでかいピラミッドとか作ってんのに早杉

123 :119:2009/10/23(金) 07:45:51 O
>>120
今は24ですが、自分も18の頃は神経症が悪化して鬱病みたいになり死にたくて仕方がなかった。毎日悲惨でした。
でも最近は諦観をマスターした感じで欲望を出来るだけ棄ててストイックな生活を心掛けたら、心身共にだいぶ楽になりました。
それと、精神的な楽しみも救いになってます。

この地上には意地になって求める程の価値のものは何も無いことが分かりました。

124 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 12:55:27 0
個人が死ぬことで他人が困ることなんてないはずなのになんでいけないことのようにされてるんだろ
悲しむ人がいる可能性はあるけどそんなこと言ったら他人が悲しむことは何もできないし
人が自殺すると多少社会の生産性は落ちるかもしれないけど
自殺したいと思うような人間がそれほど社会に貢献するとも思えないし害悪となる可能性だってある

125 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 20:01:43 0
>>122
>関係ないけど古代エジプトの平均寿命って30才ちょっとだったらしいね
子供の死亡率が高いからな
あと、病気になったときの治療も怪我をしたときの治療も現代とは比べ物にならないほどお粗末だよ
でも長生きする奴はちゃんと長生きしてた
ちなみに童謡の「赤とんぼ」で出てくる「姉やは15で嫁に行き」というのは、15歳くらいで嫁に行かなければ次世代を15歳まで育てきる事が出来なかったからだったらしい
飛躍的に平均寿命が延びたのはごく最近だよ

126 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 20:43:31 0
昔話に出てくる爺さん婆さんは30代だもんね。
桃太郎という話があるが、婆さんが桃を拾ってきて
切ったら桃太郎が出てきたというのではなくて、
桃を食ったら婆さんも爺さんも元気になっちまって
夜燃えに燃えガキが出来ちまったとw。
ま、当時30代で子供を生むのは超高齢出産だし
爺さん婆さんと呼ばれる歳なのは違いないらしい。

127 :考える名無しさん:2009/11/03(火) 08:06:46 0
自殺と寿命と同じ考えなのか

128 :考える名無しさん:2009/11/05(木) 02:02:15 0
この問題は民主党でも議論されていてもっと話し合うべきだよ

129 :考える名無しさん:2009/11/05(木) 02:07:06 0
自殺大国日本の真実

     _____
    /::::::─三三─\            リアルな話すると 日本人の50人に1人
  /:::::::: ( ○)三(○)\         は自殺で死ぬ。日本の人口1億2000万人
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____ を平均寿命の80年で割ると推定
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        年間死亡者数は約150万人となる。
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |        このうち約3万人が自殺で死ぬつまり 50人に1人は、自殺で死ぬ。 

       ____
     /:∪::─ニ三─ヾ          さらに正確な計算をすると、
   /:::::::: ( ○)三(○)\         2008年の日本年間死者数は
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| ____  114万3000人、内 自殺者数は3万2
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |       000人。実に36人に1人の割合で自殺
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |       で死ぬ。クラスに1人は自殺で死ぬ。


       ______        また日本に限って詳しく説明すると、未遂事件
     /:∪::─ニjjニ─ヾ       は既遂事件数の約10倍。40代〜60代が中心
   /:::li|.:( ○)三 (○)\       月曜が最多で土曜が最少。つまり仕事のス
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ___トレスで死ぬ。先進国の中では日本がダン
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |   トツ1位。 独の1.8倍、米の2.2倍、
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |    伊や英の3.4倍。自殺者の7割以上は男であり、女の2.3倍超。 つまり、日本人男性の3.89%およそ25人に1人は自殺で死ぬ。日本人の精神衛生がヤヴァイ。 皆生きるのがツラい。


これを知って貴方達はどう思いますか?

130 :考える名無しさん:2009/11/05(木) 20:57:07 0
>>129
ところで聞きたいんだが、天寿をまっとうできる割合ってどのくらいだ?

131 :考える名無しさん:2009/11/08(日) 03:24:24 0
自殺者が日本では6位なのはもうおしまいですか

132 :考える名無しさん:2009/11/08(日) 21:49:32 O

■自殺を考えてる人の雑談スレ第10話■
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1254718573/



133 :考える名無しさん:2009/11/17(火) 04:54:59 0
語りつくせない事が多くて心でします
是非が脳から取れなくて勢いで飛び降ります

134 :考える名無しさん:2009/11/18(水) 05:52:26 0
もうだめかも

135 :考える名無しさん:2009/11/18(水) 16:44:42 O
もうだめ、死ぬしか方法がないです。

136 :考える名無しさん:2009/11/21(土) 07:31:11 0
自殺を正当化されているね
憲法に乗ってた

137 :考える名無しさん:2009/11/23(月) 04:33:35 0
もっと話し合うべきですよね

138 :考える名無しさん:2009/11/25(水) 04:58:20 0
                 ______
                /::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |_|_|_|_|_|_|_|
              /     /,, ,,\   ヽ 
            ( 6|    ─◎─◎─   |∂)
              (∴//  ( o o ) //∴)
              <∵∵   ∀  ∵∵ >
               ゝ    ,_,    ノ.
                ヽ,_    _.ノ
                 _,.ノ| r‐   ⌒ヽ
          ,.へ   ,r''´  ⌒        l
          {三ヽ { 、   i  ,_,  彡i   |
           V三ト、{  ト  ノミ;,"   }、 ,イ
           V三三ト、√       / ヾ  i
            V三三三\   ミ /  ', ミ;
            V三三三三\  /    }  l
             V三三三三三トY    l  l
             |;V三三三三三l    |  ,'
             l三V三三三三}    l ,'
             |三 }三三三三’   ,.ノ .,'
             |三/三三三ノ    〈y .〉
             ||レ三三三'´     '〜'
             レ三三三'
             /三三ニ/
             V三三/
              ト三三ト、
 ┏┓┏┳┓      |ニト三;∧               ┏━┓┏┓
 ┃┗┻╋┛  ┏━━━━━━━━━━━━┓   ┗━┛┃┃
 ┃┏━┛    ┗━━━━━━━━━━━━┛   ┏━━┛┃
 ┗┛              \ト三三l;;            ┗━━━┛
                 \ト三l

139 :考える名無しさん:2009/11/25(水) 05:04:30 0
今後自殺は減るよ
必ず

140 :考える名無しさん:2009/11/25(水) 13:53:48 O
見届け人商法です

141 :考える名無しさん:2009/11/25(水) 23:48:13 0
これからもよろしく

142 :考える名無しさん:2009/11/26(木) 01:22:02 0
エゴが自殺の因果関係があるといわれていますが
哲学的には今一度考え直してこれからの自殺のあり方を考えていくべきだと思いませんか
それが是非に関係して抑制されて死ぬことを舐める方向に剥く事で女性達も過ごしやすくなると
金塗と言う方が言っておられました。
無理やりするのではなくいい匂いであり続けることが男性には不可欠だと思います
これからの社会に向けて女性の過ごしやすさをもっと考えるべきです
自殺者の半数以上が男性という統計からもわかるように如何に男性が女性に対し
差別していることがわかります、これにより死者も多くなるのです
すなわち自殺の道筋を決めなければなりません、勢いということです
ためらうことはまだ未練があるということです、それを捨てなければ始まりません
決断ということはあまり言いたくありませんが進めていく必要があります
まやしことがあるのがいたたまれません、多くが望むならすることが一番だと言えます
皆様わかりましたか?

143 :考える名無しさん:2009/11/27(金) 05:48:06 0
まあ女子はわからないと思う

144 :考える名無しさん:2009/11/27(金) 07:38:21 O
>>142
あなたが女で尚且つ不器用な人って事がわかりました

145 :考える名無しさん:2009/11/27(金) 12:47:57 0
>>142
少なくとも主夫を社会全体で認めてくれんかね
あと、男のNEETでも家事手伝いと呼称してもいいかね
そのあたりのことを先にやったほうがうまくいくと思うがね

146 :考える名無しさん:2009/11/28(土) 05:05:32 0
もっと女性に対して扱いを良くすれば自殺もなくなりAV苦悩もなくなる
女性には月1万円支給すべき、そうなれば自殺も減るに違いない、是非にも当てはまるだろう

147 :考える名無しさん:2009/11/28(土) 12:38:40 0
>>146
>自殺者の半数以上が男性という統計からもわかるように如何に男性が女性に対し
>差別していることがわかります、これにより死者も多くなるのです
男性を大事にするべきじゃない?

148 :考える名無しさん:2009/11/29(日) 02:58:38 0
女性を大事にすることで日本は平和になるんじゃない?
苦労多いし

149 :考える名無しさん:2009/11/29(日) 20:52:02 0
現代日本での女性のストレスって、女性自身が作り出している方が多い気がするけどな
苦労多いって言うけど、どんな苦労?

150 :考える名無しさん:2009/11/30(月) 18:42:53 0
育児や家事手伝いじゃないかな?
男と違って飲みに行ってストレス発散や営業とかで自由な時間取れてるみたいだし
主婦はストレスの塊だ毎日だよ家事って
女性ってもっと優遇にすべきだよね

151 :考える名無しさん:2009/11/30(月) 21:34:30 O
ランチだお茶会だブランドだ指輪だ
奥様型は大変ですね

152 :考える名無しさん:2009/11/30(月) 22:22:03 0
女性を大事にと言うのであれば、いっそ通い婚の母系社会に戻ってみるか?
社会の前面に押し出されることで、現代日本の女性よりもはるかに大変なことになるとは思うけどね

153 :考える名無しさん:2009/12/02(水) 01:56:42 0
もっと自殺に対して増え続ける現状と減らすために皆で話し合っていくべきです
そうしなければ今後も増え続けると思う、せっかく立ったのでもっと話し合うべき課題でもある
ここをみて思いとどまる人も出てくれればいい

154 :考える名無しさん:2009/12/02(水) 02:02:38 0
>>151
女性は難しいことになるとスルーしがちなのは何か原因があるのではないかと思う
ランチも大変だしお茶会も大変ブランド志向も大変指輪も大変だと思う女性は大変
自殺数が男性のほうが多いのはランチが原因だと女性は思っています
女性の意見も聞きたいとところです、やはり自殺という課題は難しくてわからないのでしょうか?


155 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 00:53:19 0
自殺はなくなるのだろうか

156 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 02:09:03 O
自己を無くせばなくなるかもな

157 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 02:35:44 O
人間関係が希薄でいいなら生きていける

158 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 04:52:13 0
これからの日本社会は暗いよね?

159 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 04:57:58 0
無理して明るく振舞わなくていいなら、あまり暗くない。

160 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 05:01:32 0
自分らしさが分からなくなるほど演技しないと生きられない日本

161 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 18:09:56 0
哲学者の自殺が多いのが気になる

162 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 18:35:56 O
早く逝きましょうよ
いくぜい

163 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 18:52:20 O
公共機関をマヒさせる
なんとかを担ぐなんとやらでは御座いませんぞ なんとやら

164 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 08:32:52 0
哲学的に考えていけば自殺は減ると思う。
適当に死にすぎw

165 :あめのみやつこ:2009/12/05(土) 08:54:43 0
レモンを煮立てる蜂蜜煮である。砂糖はかなりたっぷりと入れる。
うよく団体はレモンを煮詰める。
朝食はじゃがいもとはちみつのレモン煮である。

そして小説を読むキーワードは 携帯 電車 自殺 闇 夢野久作 檸檬 ウエル亀の倉科カナ 


166 :あめのみやつこ:2009/12/05(土) 08:58:00 0
今日は東の旭屋書店に行くのである。米のポン菓子でも食べるか?

167 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 10:53:02 O
自殺を集めてくれる番組にして
NHK

168 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 05:55:11 0
飛び降りる勇気はいりますか?

169 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 13:50:38 O

弟が自殺したな。
首をつった。大した理由でもないのに!


170 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 23:57:47 0
あやしあきひはいかかですか

171 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 16:29:35 O
俺の父も一昨年に自殺したわ
理性的な人ほど自殺する、つまり自殺の原因の大概は理性に司る

172 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 21:36:57 O
■自殺を考えてる人の雑談スレ第12話■
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1260361309/

173 :考える名無しさん:2009/12/10(木) 00:02:10 0
大儀があれば自殺も考えずに生き延びることが出来ると感じ始めました
まず問題を片付けることが第一歩だと思われます
哲学者も自殺者が一番多い、科学者の自殺者なんか聞いたことないでしょ?

174 :考える名無しさん:2009/12/10(木) 08:56:24 P
科学者の卵ならしょっちゅう自殺してるけど

175 :考える名無しさん:2009/12/11(金) 02:16:51 0
卵はまだダメ
成熟したものは死なない
哲学者なんか卵から成熟まで死者がむちゃくちゃ多い


176 :考える名無しさん:2009/12/11(金) 04:15:12 O

自殺する為に生きてるみたいなものよ!



177 :考える名無しさん:2009/12/11(金) 13:40:46 0
なぜ宗教が再評価されないのか
日本はもはや神の教導に頼らなくていいほど満ち足りた国ではないと思うね


178 :考える名無しさん:2009/12/11(金) 17:37:09 0
もはや何かを超えた神の存在自体が疑わしいから
今更無理じゃねえの

179 :考える名無しさん:2009/12/11(金) 23:59:58 0
俺は自殺肯定派。生物学的視点から見れば、
自ら死ぬようなやつなんて何も生産しようとしないんだから。
でも自殺を止めることには意味があると思う。
自ら死のうなんて思わなくなれば何かを生み出すことができるように
なるわけだからさ。

180 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 19:28:40 0
さすがに哲学者でもこの話題には無理なのだろうか
哲学的に考えれば解決できるかと所存しておりました

181 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 20:08:05 0
有名な哲学者で自殺した人はほとんどいない

182 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 20:21:01 0
したがぐらぐらだな。なんども星が回帰していっているからな。
ほしが回帰した後の着地を知りたいところだが
井上真央に聞きたいところだが

183 :考える名無しさん:2009/12/13(日) 06:25:05 0
死を望むことが哲学の醍醐味だと信じる

184 :考える名無しさん:2009/12/14(月) 01:58:42 O
ソクラテス。殉教。自殺。

185 :考える名無しさん:2009/12/14(月) 02:45:15 0
これの印象は?
http://www.youtube.com/watch?v=nAq5aZSnf1k

186 :考える名無しさん:2009/12/14(月) 03:47:01 O
パトラッシュネタは面倒くさいだけだろ

187 :考える名無しさん:2009/12/14(月) 04:35:49 O
病苦 借金苦

188 :考える名無しさん:2009/12/14(月) 20:04:41 0
>>185
何これ

189 :考える名無しさん:2009/12/14(月) 20:19:59 0
ソクラテスは例外だな。有名な哲学者の90%以上は自殺していない。
カント、デカルト、ウィトゲンシュタイン、キルケゴール、ニーチェetcちょっと思いつくだけでも誰も自殺していない。


190 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 03:11:52 0
やはり自殺はやるべきってことですかね

191 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 23:59:25 0
そうだな、是非を問うのにも適してる

192 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 14:39:56 O
つか哲学やってる人は自殺をあんま否定せんだろ

193 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 17:39:28 0
[2558] このサイトでの言葉づかいの問題について 投稿者:副島隆彦 投稿日:2002/09/02(Mon) 11:31:43
この他には、日本語、という言語が持っている、以上にへりくだってみせる言葉の使用法のことがあります。
これを、「敬語」というらしい。私も一応、日本社会のルールに従って、ものを書いているから、特に、
ネットで、閲覧者と対応する感じで書く時は、かなり、へりくだった感じで、「敬語」(本当は、すべて
「丁寧語」のことだ、とする、理論が国語学者たちの中から出ている。)を使います。
(中略)
こういうことをこの私が、いうこと自体が奇妙なことだ。しかし、今の私の態度はこういう風に決まっている。
「世の中のルールをひと通り、守った上で、そのうえで、自分の才能が伸びるように努力すればいい」と言います。
それでも、この日本社会は、個人に要らぬ強制をして、くだらない事まで干渉してくる。それは、国民文化の
劣勢遺伝だからみんなで改変してゆかなければならない、とおもう。その最たるものが、この国民言語の異常な
使い方である、「敬語」というやつである。私は、敬語廃止論者にはならないが、相当に、不愉快である。

何でもかんでも、頭に、何十度でも「お」をつけなければいけない。「される、してもらう」「してあげる」
「していただく」「させていただく」と朝から晩まで、使わなければならない。やっぱり、いやな言語だなあ、と思う。

それでも、私ひとりでこの現実がどうにかなるものではない。だから、私もこの「させていただく」文化に、
表面上は従っている。自分が変な人間だ、と思われたくなければ、この異常に卑屈(および、過剰な自己卑下)な
言葉づかいをしなければならない。この言語面における国民文化の改良は、何とかしたいと思う。
しかし、今日のところは、これぐらいにします。
つまり、過剰な奴隷・隷従文化でもなく、だからと言って、過剰な個人欲我主張文化でもない、適度の優れた、かつ、
簡素な国民言語文化というのは作れないものか、という提案です。
こういうテーマは、私は、ぼやきの無料版に載せようと思ったのだが、
他のテーマを優先するので、これは、重たい掲示板(総合掲示板)に載せます。
副島隆彦拝


194 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 18:21:38 0
自殺が悪いなんてあくまでも「迷惑がかかる」から社会で「悪い事」とし
て認識されている。自殺を悪いと言い切れる本質的な根拠は存在しない。

人間は他の動物と同様、生物(なまもの)の袋だ。

195 :考える名無しさん :2009/12/18(金) 20:53:58 0
     O
      o                        と
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、            思
       ,ノ         \            う
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          キ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  モ
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  オ
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  タ
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   で
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    あ
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\  っ
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  た
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


196 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:38:52 0
>>189

一般の自殺率はどのくらいなんだ?

>>184

考えが小さい



197 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:39:50 0
↑間違い
>>194

考えが小さい

198 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 01:06:00 P
自殺で死ぬ割合は1/50くらいってコピペがあったな
>>197
根拠をどうぞ

199 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 01:57:32 0
>>198

>自殺を悪いと言い切れる本質的な根拠は存在しない

ここに論理の飛躍。俺も自殺肯定派なんだけどな。

200 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 02:05:38 P
論理的に導けないのは事実だけど、真っ当な根拠が現れない以上
存在しないと言う仮説が現実味を帯びるのは仕方がないような

201 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 02:05:58 0
自殺を正当化にされつつあるが

202 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 02:08:15 0
まやしあきほろとはいったい

203 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 10:31:46 0
>>200
証拠はなくても論理は完璧にできるはずだ。

204 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 02:59:07 0
なぜか視察者が増えてきてる

205 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 10:17:03 0
完璧な論理で結論を導いてくれ

206 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 11:34:44 0
>>197
では否定してみてください。むしろ君のほうが考えが小さい。

207 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 12:48:03 0
>>206
「迷惑がかかる」からと言うが世の中では
迷惑にならない死に方をしても問題になる。
君はこの場合を考慮していない。だから考
えが小さい。

208 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 13:43:09 0
戸籍も家族もない人間が荒野で倒れてもだれも迷惑かからないけど
すくなくとも日本では死んだら別のだれかが死体を処理 供養とか
するんじゃね? 国に住所だって登録してるし事務的にもなにかすること
あるだろ大小あるが。 


209 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 13:51:15 0
遺言に供養も戒名も要らないと書いて
事務的な事も全部自分で済ませて
遺品全部質にしてユニセフに募金した後
自作ボートで日本海沖迄行ってそのボートも沈めヒッソリ溺死する
っていう場合を考慮していない。

210 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 14:09:13 0
おそろしいのう。
日本の道を入ったところの古い家屋というものは。
あのなかに人間のいろいろがあるのか?

どうやら盲腸のような道から逸れた家というのは永遠らしい。どことなく人を避けて
くらしているあのたたずまい。それに比べて日本のマジョリティーというのはまあ主体性も
ないのに悪い。本当に悪い。ある住宅のなかに入るとちょっと信じられないようなことを
やってきた連中がいる。おれにとってはなんの関わりもないがまあ人間としては失格のような
連中だ。そうでなくてもいろいろあるようだね?私が住む住宅も15年以上前に土地を買った
縁もゆかりもないところだが川向の家があっちっぽくてかなわん。何をしてきたかわかったもんじゃない。
と思う。

211 :あめのみやつこ:2009/12/21(月) 15:06:22 0
ともあれ東京と大阪(わからんだろ?)の連中も右まわりにいかないと
しょうがないようなところはあったわけだが俺は重力不足だったと思うね。
大阪は「クローズ0」から算出して見てみたがまあ恐い。東北ではもっと昔に
あったことが大阪で再現されてるとは思わなかったね。くわばらご冥福をだね

永遠というのはない。いつの時代も一時栄えた王朝もいつかは滅びていくものが
ロシアのロマノフ王朝は最盛期のなかでも滅ぼされた。中国清朝もそうだ。巨万の富が衰えなくても滅びたわけだ。
永遠ということは人間が細胞だったころのように卵みたいに殻に覆われて何事もなく安定していくということはない。
インドの存続を表すビシュヌのように存続のための努力は必要なのだ。そこのところが日本人には
わかっていた。日本人がわかっていたことは悠久の時間があると刹那に陥るということだけだった
みたいだがそうではない。あれは東北に暮らしていた連中のやってきたことが西にきてなったのいだ。
東北に人殺しやなぶり殺し当て込めみたいなことをする連中がいなければずっと優しい西の連中と仲良くやって
いただろう。

なぜそれが途絶えたか?それは牙を失った連中が牙が遠くにあることを忘れていたからに他ならない。
ユーラシア大陸というのは広大で良い人たちがその暮らしを守りきるにはあまりに目が行き届かないほど広大な
領地がどこかにあった。日本という島国はもしかしたらそういった悪いことなしに帝国時代を迎えられた
可能性があったかもわからない。

212 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 18:20:17 O
自殺の問題は、自殺に至るケースのほとんどが、自殺するほどどうしようもない解決不可能なものではないことでしょう
尊厳死の問題は切り離して述べると。

自殺してしまった若い(必ずしも若いとは限らないが)力が、他の人間の自殺にいたる問題を解決できていたとしたら、悲劇だ

213 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 19:02:15 0
>>209
事務的なことってのは
○○さんが亡くなりましたっていう認証だよ。
これは他人にやってもらうしかない。死んでるのに死んでるって記録
がないと周りに関わっていた人や機関に支障がでる。

国で自殺を法で認めないがぎりなにかしら他人にしてもらわなきゃならない
ってことはある。 

自殺サービスってやって金はらってやってもらうなら迷惑ということではない。

214 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 19:07:27 0
違法になるかどうかってのは戸籍にはいってるからであって
本当にだれにも迷惑かけたくないなら戸籍をすててから死ねばいいだろうな。

自殺がダメってのはあくまで日本で籍をもっていて法律をまもってくださいね
って元でダメなだけだから。籍すてちゃえばダメもくそもない。

215 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 22:26:04 0
>>212
自殺の原因が解決可能だとしても、
なぜ自殺してはならないのか。

>>213
死んでるって記録を死ぬ前に自分で書けばよい。

>>214
考えが小さい

216 :考える名無しさん:2009/12/22(火) 01:58:48 0
死んだあとの迷惑なんて考える必要はなし。

217 :考える名無しさん:2009/12/22(火) 04:39:02 0
>>215
書いて死んだって伝わらないよ。 書き伝えてから死なないとただのチラ裏
でおわっちゃう。 
まあこんなばかのこといってたって仕方ない。お前さんがいくら迷惑かけません。
なにもしなくていいですって遺言かいたって国の取り組みで仕方なくしなきゃならないんだし
どうしたって迷惑かけることになるわな。

とりあえず法で自殺がなぜダメとされるかって考えてみると
文字通り自分を殺すってことだが殺人はだめなんだよ。
つまり他人にしろ自分にしろどちらにせよ人を殺してるのに変わりはないですよってこと。


218 :考える名無しさん:2009/12/22(火) 23:15:58 0
ではもし仮に迷惑かけなければ自殺していいんだな?
いいえ、どの国の法律もそうなっていません。それは
迷惑云々以前のもっと重要な問題があるから。

じゃぁ何故殺人はだめなの。はい↓へ。そうじゃないでしょ。
自殺のレスなんだから自殺の問題で収束しなきゃ。
殺人がだめだという理由を自殺に当てはめて述べよ。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/l50

219 :考える名無しさん:2009/12/23(水) 15:50:11 P
>>218
法律的には単にそんな例外的なことをいちいち書くのは不可能だってだけだろ
駐車禁止の場所にはどんなことがあっても駐車してはいけない(と決められている)のと同じ

220 :Res Killer:2009/12/23(水) 17:27:00 0
どの国も国会議員数百もいるんだから無理じゃねぇだろう。
「迷惑をかけなければ自殺OK}って書くだけなんだぜ?

221 :考える名無しさん:2009/12/23(水) 19:11:13 O
それで議席が取れるならやるだろうな

222 :Res Killer:2009/12/23(水) 20:36:28 0
てことは「迷惑をかけなければ自殺OK」に対して
どの国の国民もNOなわけだ。つまり自殺は駄目ってのには
迷惑以前のもっと大きな理由があるわけだ。
やはりお前の論は偽

223 :考える名無しさん:2009/12/24(木) 02:22:53 0
自殺は奴隷確保の障害。

224 :考える名無しさん:2009/12/25(金) 02:44:37 O
国家が決める自殺の是非ならば223が理由
個人と個人の集合である国家が必ずしも一致するわけじゃないでしょ


現状個人レベルで自殺はよくないとする事は出来ないね
自殺を否定するうえで必ず個人よりも上位に位置する何かに頼るわけだし家族や宗教、国家などなど


225 :考える名無しさん:2009/12/26(土) 14:19:44 0
my opinion
生物学的視点から見れば、 自ら死ぬようなやつなんて
何も生産しようとしないので自殺は是。
でも自殺を止めることには意味がある。
自ら死のうなんて思わなくなれば
何かを生み出すことができるように なるから。

226 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 18:54:16 0
国家とか宗教とか、生産的とかそうでないとか
ここ40年暇つぶしをしている俺から観れば別次元の話
でも暇つぶしにはなるな

227 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 23:47:16 0
今こそここでもっと考えていくべきだと思うが

228 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 23:57:19 P
>>225
生物学的視点から見るとどうしてそういう結論が出るのかわからん

229 :Res Killer:2009/12/28(月) 12:41:20 0
∵生物の目的=産み出すこと。

230 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 18:38:20 0
小局に何らか意味を持たせようとするのはわかるが
目的なんて言葉を持ち出されて焦点がボケた

231 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 00:25:26 0
自殺さえなければいいのにね

232 :Res Killer:2010/01/12(火) 23:45:50 0
>>230
でも生物学的視点からちゃんと結論を出している

233 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 00:34:07 0
否定をする自殺ってありえないと思います
前向きな自殺を考えています

234 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 15:02:22 0
生きる自由と共に死ぬ自由もある。これが人間の尊厳。

235 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 15:03:09 0
生きていても幸せになれない類の人間は居るから。

236 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 20:32:12 0
>>232
228と230は別人なんで、その点よろしく

237 :Res Killer:2010/01/13(水) 21:41:27 0
>>234
その事だけで自殺是とするのは軽薄。
>>235
その事は証明困難。

238 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 00:38:18 0
いまだに自殺者が増えてる
何があったのだろうか

239 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 01:54:21 0
>∵生物の目的=産み出すこと。
安易に自由意志を否定するなよ

240 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 07:24:23 0
>>238
実際の数字はもっと多いと思うよ。何度も言われてることだけど。

241 :Res Killer:2010/01/14(木) 22:08:16 0
>>239
そりゃ精神は自由だよ。でも肉体の目的は産み出す事。

242 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 22:53:43 0
test

243 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 22:58:00 0
自己完結型人間は円を5角形として憚らないことがある

244 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 23:20:19 0
>そりゃ精神は自由だよ。でも肉体の目的は産み出す事。
詭弁になるかもしれないが
なら生み出す事というか、生命として分裂していくことがなんなのかを知らねば
「生み出す事」の知識は完成しないな。

現段階において生み出すことというのは
生み出す事かもしれない事が分かっているって程度で自己矛盾が激しい。

245 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 01:41:56 0
芸能人でも多いよね

246 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 19:38:17 0
人生は実験的な代物だよ。死んだら完結。

247 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 20:51:11 O
人間なら、人間だからこそ一人で生きて来られた訳じゃ無いし
一人で生きてる訳じゃ無い。
人間は弱い生き物なんだよ。

つまり、強く生きるのが無理だと死ぬんじゃ無く
弱音を吐いて、有りのまま生きようぜ

248 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 00:24:42 0
精神で異常が出てきたら死ぬほうが安らかだとおおもう

249 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 02:58:47 0
今日も狂人どもが列車で張りあっておるのかね?

250 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 07:43:46 0
創価学会のような

251 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 08:52:16 0
共産党のようでもあり

252 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 08:54:34 0
もうすぐオレの友人で元共産党員Zの命日が来る。上司の共産党員は彼に過大な任務を与え続けた。
真面目な彼は拒むことを知らず、心身ともに疲れ果てて行った。
そしてある日、自殺した。オレは彼を追い詰めた非人間的な日本共産党を絶対に許さない。

   ┌──┐
   │ 共 │
   │ 産 │    無理心中
   │ 党 │    家庭崩壊
   | 犠 |
   │ 牲 |
   | 者 |
   | 之 |
....... │ 霊 |
  ┌┴─┴┐
  |査問除名|
┌ ┴────┴┐
│いじめパワハラ│
│過労鬱貧困自殺│
┴─────── ┴

253 :Res Killer:2010/01/16(土) 20:02:32 0
>>244
分裂とは産み出す事だろう。
あと矛盾点はできる限り挙げて欲しい。

>>246
誰が死のうと世界は終わりません。故に偽

>>247
何の為に?

>>248
否。精神障害者でも生存願望有る人いる。

254 :パラレルワールド:2010/01/16(土) 22:42:38 0
そもそも、自殺とは「是非」の問題では無く、人間に与えられた自由意志による選択肢の一つに過ぎない。
「生き物」としての人間の生態を振り返ってみると、人間は職業選択の自由をはじめとして柔軟性に富んだ多種多様な
生き方の様式を備えている。自殺もまた、人間以外の他の動物にはなし得ない死に方(生き方)なのだと考えるべきであろう。

255 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 22:49:04 0
ここ自演多いね

256 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 23:30:09 0
>人間に与えられた自由意志
詳しく。

257 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 02:38:20 0
>>253
ムリダナ
あの文章で意味が分からないなら
理解するってことがどういうことかの素養が君に無さ過ぎる

258 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 03:24:39 0
もっと深刻に話し合っていくべき課題だと思う、一向に減らないしね

259 :ベテルギウス ◆CSveS3etiMbP :2010/01/17(日) 03:30:12 O
儚きものにこそ美を見出だせる

俺は美しいまま散りたい

260 :パラレルワールド:2010/01/17(日) 05:03:29 0
上記の二つのセンテンスの組み合わせは、「サクラ」の隠喩として読めないこともない。

261 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 11:03:34 0
自殺をすればあとは楽になるものだろうかと考える途中です

262 :Res Killer:2010/01/17(日) 11:04:46 0
>>254
一行目が飛躍
>人間は多種多様
でもどうじに社会的動物でも有る。

>>257
あの文章で意味が分からない人がいるなら
理解させることがどういうことかの素養が君に無さ過ぎる

>>259
この問題を個人の問題と考えるのは飛躍である。

263 :ベテルギウス ◆CSveS3etiMbP :2010/01/17(日) 14:29:38 O
自分は醜い

というより醜く見えるだけかもしれない

自分が最も醜いと感じるのは自分が自分自身の全てを知ってしまっているからだろう。
自分の中には誰かを憎み恨む人格があり
誰かを見下し揶喩する人格がある。
こんな醜い人格はおそらく自分の中でしか巡り会えない。


こんな醜い自分とは決して交じり合うことのなかった美の象徴と「死」というたった一つの繋がりを持つことで一体となる……所謂心中
それを試みるという生き様が三島の小説であったな。

美の象徴の多くは「愛する者」
たとえば恋人、家族
だから心中が起きる。


人は生きていく中で自分の美を見出だすことが難しい
だから未知の世界に希望を求める。
あるいは醜い自分、世間、目に映るもの全て無になることを望む。

264 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 14:32:45 0
>三島の小説

盗賊だったかな?

265 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 16:25:40 0
>>255
殺人系スレは著名ブロガーぴかぁ氏の自演スレだお

266 :255:2010/01/17(日) 18:18:59 0
ありがd
ハゲじゃひまつぶしにもならん

267 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 20:49:36 0
>あの文章で意味が分からない人がいるなら
>理解させることがどういうことかの素養が君に無さ過ぎる
きみはあたまがいいなぁ

268 :ベテルギウス ◆CSveS3etiMbP :2010/01/17(日) 20:56:54 O
>>264
金閣寺のことを言ったつもりだが盗賊の方が当て嵌まるかもしれないな。



メンタルヘルス板とここの違い

メンタルヘルス板は真理を求めず希死念慮によって繋がりを持つだけ

基本的には傷の舐め合いと説得


ここでは生と死、自ら命を絶つことの礎を追求する。

269 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 21:35:13 0
>>263
だからって自殺するのは自分勝手って時があるだろ。

>>267
素直に受け取っていいならありがとう。

270 :ベテルギウス ◆CSveS3etiMbP :2010/01/17(日) 22:09:07 O
求められる存在ならば身勝手と言えるな。

だが自殺は「必要とされない」ことへの焦り、恐怖からのエスケープであることが多い。鬱ならとくにそうだろうな。


そして必要とされる存在であっても
自殺してすぐは惜しまれるだろうが
何年か経てば何事もなかったように誰もが過ごせる。

時効成立というわけだ。


俺は自殺を肯定するわけでも否定するわけでもないが
自分自身に希死念慮があるが故
自殺願望者視点でことを判断しがちだ。

271 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 04:10:58 0
哲学的に論旨ているのがいい、ただ単に自殺しているのでなく自殺までの過程や
どういった行動で自殺に導くプロセスさが醍醐味だと思われています
死刑求刑された人が死にたくないのに一般人の自殺が目立つ背景が浮き彫りにされている
これほど苦痛なことはあるのだろうか、せめてここで見ていかれた方はもう一度
自殺というのはこういうものだと考え直してやめてもらいたいものだと思います
死にたい人は犯罪を起こして死刑にしてもらいたいというまれな人も今までに見てきましたが
これほど是非にとらわれるのも少なくないことがわかってもらいたいです
自殺とは何だろうか、死とは常に隣りあわせということも教本で覚えました
ここまでで簡単に言いましたが皆様わかりますか?

272 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 04:58:53 0
是非の議論は基本的に袋小路に入る
死んだ奴を罰せないから
自殺未遂を処罰する国もあるらしいが、罰してもねえ
法定刑を死刑一択にすれば喜んでもらえそうだが

273 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 07:08:04 0
昨夜、地球儀を観て思ったっんだがこれが神の視点かなと。
そして我々がダニを見るように神も人間を見えないまま。

274 :ベテルギウス ◆CSveS3etiMbP :2010/01/18(月) 07:46:05 O
神の存在というのはある、ないの確信がないから考えれば考えるほど人間の脳は空回りする。
信じることの意義を宗教なら唱えるが
死後の世界同様にこれは人間の頭で考えられるスケールを越えている。

案外神の視点というより
核兵器を持っている独裁者くらいもっと身近な範囲でその視点を持っている奴がいそうだな。
実際に地球や人間が小さく見えるわけではないが。

275 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 07:58:15 0
>>274
広島長崎に原爆落とした奴は絶対にそれ。
ナイフや素手で民衆を殺した訳じゃないからリアリティーがない。故に罪悪感もないみたい。

276 :ベテルギウス ◆CSveS3etiMbP :2010/01/18(月) 08:10:38 O
そうだろうな。

RPGをしているとき
キャラクターが一人ずつ死ぬと「キャラクターが戦闘不能になった」ということを意識するが
ゲーム自体の電源をいきなり切っても全て無くなったという意識はぼんやりとしている。
神…独裁者の視点は漠然としている。
生命の消滅を自覚できない。

277 :Res Killer:2010/01/18(月) 17:42:56 0
>>530
>必要とされない。
これは証明可能かもしれない。だが
 役に立たない
は証明不可能。だから自殺は身勝手。
>時効成立
自殺したことにより失われた生産力に時効はない。

>>271
死刑囚は生きたい。
これは自殺非の理由になっていない。

>>272
一行目根拠を。

>>273
テーマと関係なし。

278 :Res Killer:2010/01/18(月) 20:34:23 0
↑訂正
>>270
>必要とされない。
これは証明可能かもしれない。だが
 役に立たない
は証明不可能。だから自殺は身勝手。
>時効成立
自殺したことにより失われた生産力に時効はない。

279 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 01:42:27 0
声優では少なそうだけど
俳優が多い感じ
一般人が多すぎる

280 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 01:47:17 0
生産性を根拠にしてしまうと
現実に生産してない人間は死んでも是となりかねないのでイマイチ

281 :ベテルギウス ◆CSveS3etiMbP :2010/01/19(火) 02:09:44 O
>>278
なるほど。
だがそうなると殺人にも時効が成立しなくなる。
そもそも犯罪に「時効」があるべきかどうかというのはまたこことは違う場所で議論されるべきだろうが。

だが役に立たないの証明はたしかに出来ないだろうな。
少々道徳的な表現ともとれるが。

282 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 02:53:26 0
自殺は決して最善の策ではないが、その割にいつも手の届くところにある。

283 :ベテルギウス ◆CSveS3etiMbP :2010/01/19(火) 03:05:31 O
犯罪はテロなんかでない限りは案外身近にあるものだ。
自殺は更にそうだろう。
手足を縛られようと舌を噛みちぎれば実行出来る。

だが「死にたい」と望みながらすぐに実行出来ないことがありがちだ。俺もその一人。

生と死は組み合わせ。
コインの裏と表のようなもの。

死んだ後は無論「後悔」さえ出来なくなるわけだが
その未知の世界へ足を踏み入れるまでの覚悟は生きてきた経験や本能的な感覚が生成を妨げる。

284 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 08:33:33 0
最近は考えずにすぐ死んじゃう人多い
もっと是非を考えてから今一度考え直してほしい

285 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 08:40:18 0
結婚は人生の墓場なわけだが、
冷静に考えたら結婚なんてできないわけだ
勢いで突っ込まないと

墓入るのに是非なんて考えたら非にしかならんがな

286 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 15:34:37 0
結婚式やるなら離婚式もやればいいのにね。葬式はする癖に。

287 :考える名無しさん:2010/01/21(木) 10:10:56 0
生と死は等価値なんだ、僕にとってはね。

自らの死、それが唯一の絶対的自由なんだよ。...遺言だよ

「ありがとう、君に会えて、うれしかったよ」


288 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 20:58:02 0
切実な孤独や絶望。耐えられなくなったら、例え人前だろうと、泣けばいいのか…

>>287
哀しいことを言うな…

289 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 05:09:53 0
死を受け入れることが大事って事なのかな

290 :阿修羅無限大落とし ◆zux.LiRqWQ :2010/01/25(月) 05:27:28 0
年間三万人平均で自殺者は生産されているのです。
おまえらは生産物予備軍なのです。

291 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 12:55:18 0
>>289
太陽(すべての生の根源、光)と死は直視することが出来ない。

>>290
>年間三万人平均
その数字はきっと正しくない。

292 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 16:06:26 0
助け合う人の力が「防災力」
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3162.html
体と心をボロボロにする薬物乱用【CM】
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3145.html?c=20
体と心をボロボロにする薬物乱用
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2897.html
たばこが与える健康被害【CM】
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2544.html
それでもたばこを吸いますか〜たばこが与える健康被害
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2537.html
大麻所持・栽培は重大犯罪です
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2452.html
天皇陛下御在位20年記念式典と天皇陛下のおことば
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2867.html
あなたも持っている凶器〜飲酒運転は殺人行為〜
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg884.html
本当に救急車が必要ですか?〜救急車・適正利用についてのお願い〜
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1359.html
警察へのホットラインは110番だけじゃない!!〜#9110をご存じですか?
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2189.html
自殺予防〜わたしたちに できること
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1506.html

293 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 21:16:58 0
銃で自分の頭を撃って死ぬってどんな感じだろう?
バン!!!っていう音聞こえるのかな?たぶん聞くよな。
でもその直後無意識になるから、「聞いた事」を認識できなくなるよな。
でも死ぬ瞬間は聞こえるはず。でもその直後には永遠に無意識。

これが今最も俺が悩んでる事

294 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 22:09:34 0
芸能界で簡単に死ぬ人多いよね
麻薬やアヘンも乱用
どうなるんだろう

人助けのとき一緒に死んでしまう場合も自殺と考えるべきですか?

295 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 23:31:18 0
死ぬかもしれないと認識して行動する =自殺行為
死ぬ結果を認容して行動する =自殺

人助けは前者だろう

296 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 23:38:10 0
>>293
自分に向けて撃つ弾丸は飛ぶ距離が短いから
空気抵抗がほとんどなくほぼ音速で進むはず
なら音と弾丸の自分への到達がほぼ同時

で、聴神経が鼓膜の揺れを感知して、
その信号を脳に伝えるのにもわずかながらのタイムラグがある

弾丸が生命活動を即座に停止させる急所を貫いた場合、
音を認識することなく虚無に落ちていくと仮説


試すなよ?

297 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 23:56:42 0
全部読むのも大変なので書いてから読むということで、
ひとつ。

本日、知人に
【自殺は他人に迷惑がかかるのでやるべきではない】
といわれたのですが、何かしっくり来ません。

思うに自殺をするメリット・デメリットが迷惑=社会的損失だけで解決できるようなものではないと思うのですが
皆さんはどうでしょう?

ちなみに自分は自殺否定派では無いです

298 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 09:12:27 0
ちょい前に厚労省が
「自殺を2万人に減らそう」
って言い出したことがあった

2万人までは死んでもいいのか、と思わざるをえないわけだが、
これなんかは「自殺=社会の損失(だからダメ)」って発想なんだろうな
少なければそれだけでプラスって感覚

間接的に自殺者増やす原因作ってるくせに
他人事決め込むクズによくある発想だよ
 >他人に迷惑

299 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 14:28:26 O
>>297
自殺の是非を問うときに
マクロな観点から議論するのは
ミクロレベルでの答えすなわち自殺の否定が出来ないからさあ♪

300 :Res Killer:2010/01/31(日) 12:36:30 0
>>280
生産せぬ者に生産性がない事を
どうやって証明する?
>>281 道徳も反論不可なら真。
>>282,>>283 個人だけを考えた論。
>>285
論理だけじゃ森羅万象が非だ。(ゲーテルの不完全性定理)
そこに意志を加味することで論理は理論になり森羅万象が
非ではなくなる。同様に自殺も非ではなくなる可能性が有る。
>>287 二行目飛躍。
>>289 0点
>>291 上段根拠示せ。
>>294 その場合の死は故意じゃない。だから自殺ではない。
>>295 自分の定義引っ張ってくる前に辞書引けよ。
>>297 三段目根拠は?
>>298
自殺者いきなり0はさすがに無理だろ。だから厚労省は段階を踏むんじゃね?
2万人までは死んでもいいのか? ってことじゃないとおもうぞ。
>>299 >ミクロレベルでの答えすなわち自殺の否定 ここが飛躍

301 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 13:15:14 0
視点を固定しないか?
個人目線(上でいうミクロ)なら「自殺?個人の勝手でしょ」
社会目線(上でいうマクロ)なら「自殺?俺の損だろwやめとけ!」
のどちらか

恐らくこのスレ的には「宇宙目線」があるかどうかなのだろうが

302 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 14:38:33 0
自殺=価値判断
その価値が妥当かどうか

303 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 15:44:17 0
もしくは
人は限りなく個人なのか
または
集団なのか

そのまた別か
両方か

304 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 17:15:12 0
人は限りなく孤独

305 :Res Killer:2010/01/31(日) 17:24:49 0
>>301
私は両の視点から立ってるつもりだけどな。
自殺による個人の利益より、社会の不利益のほうが大きい。
みたいなかんじ。
ところで、どうして自殺が宇宙と結びつくの?
>>303
どう考えても両方だろ

306 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 18:36:27 0
個人の利益と社会の利益をどうやって比較するのかと
いきおい、社会の利益、要するに公共の福祉の前に
個人の都合は全部塗りつぶされる

数十年前の最高裁判決はそれやって違憲判決ゼロ

個人が社会の中で今後も生きていくつもりなら
まだその思考方法にも意味があるかもしれないが、
社会から完全に離脱する人間に対して一体どんな説得力があるのか

307 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 18:48:25 0
君は「自殺」とそうでないものの区別を「故意」に求めているが、
きわめて不正確な用語法といわざるを得ない

「認識」と「認容」はその「故意」を定義する一方法だ
決して「自分の定義」ではないのだよ

一般には、死の結果を希望したり認容したりするような、
意思的な側面をとらえて「故意」とする感覚が強いが、
それに対しては、
死の可能性がきわめて低いのに単に望んでいるだけなら、
それは「故意がある」とはいえないのではないか、
むしろ死を全く望んでいなかったとしても、
死の可能性がきわめて高いことを認識していたなら、
それは故意があるといってもいいのではないか、
認識の強さで故意を定義づけた方がいいのではないか、
という有力な批判がある

君の「辞書」に何て書いてあるか知らないが、
「故意」という言葉をちゃんと辞書で引いたか?

308 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 18:58:12 0
誤って上げてしまったが少し補足しておくと、

もともとの投稿者の問題意識は、
「人を助けるために犠牲になる場合」に
「いわゆる故意」はないとされているが、
なんとなくそれも「自殺」に含めてもいい気がする、
というものではないんだろうか

それに対して「故意がないだろう」では、
問いに問いで答えるような何の意味もない回答に思える
漫才の突込みなら単純思考で塗りつぶせば済むかもしれないが、
哲学板のレスとしてはちょっと思考が「軽い」のではないか

逆に問いたい
国語辞書を引けば哲学になるか?

309 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 19:01:25 0
すべての死は自然死。

310 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:06:23 0
学問として自殺の是非を問うなら、安楽死の法制度化抜きにしては語れないだろう

311 :Res Killer:2010/01/31(日) 23:08:00 0
>>306
社会=個人×多数 っていう捉え方なら比較可。

社会から離脱する(意思)人はまだ、
社会から離脱してはいない(現在進行形)ので、
説得を試みることはできる。うまくいけばそれは
説得力があるということだろう。

>>307
でも自己犠牲は自殺ではないと思うよ。

因みに角川国語辞典には
[自殺]
自分で自分の命を絶つこと
[故意]
@わざとすることA自分の行為の結果を知りながら行動すること
とある。

>>308
 ↑の様に、自殺とは自分で自分の命を絶つ事であるから、
 自己犠牲は自殺ではやはりない。
ではだめか?

辞書を引く≠哲学は認めよう。しかし定義の統一なしに
有意義な議論なんてできない。ホストである>>1が定義しないから、
話を逸らさないためにも辞書の意味に従うことによって定義を統一する
のが一番妥当だと思う。

>>309
自然死=外傷や病気によるのではなく、加齢現象が進み、
老衰によって死亡すること.
よって病死、圧死、焼死、溺死etcは自然死ではない。

312 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 00:56:46 O
我々の意識は時間と共にある。死ぬと意識が無くなり、時間も無くなる。
時間が無いなら、過去も未来も現在も無い。
従って、死は瞬間であり、我々はまたすぐに時間の中つまり意識のある状態に回帰する。
我々の意識の連続性からすれば、再びまた同じように生まれ来ると考えるのが自然であろう。
であるなら、自殺することに意味はない。なぜなら、我々はまた全く同じ人生を同じ脈絡で経験することになるのだから。誰もこの人生の回帰からは永久に逃れられないのだから。

313 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 12:52:24 0
永劫回帰!

314 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 13:06:17 0
輪廻転生⇒宗教、永久回帰⇒妄想

315 :Res Killer:2010/02/01(月) 21:52:40 0
>>312
意識が回帰するという証拠は?

316 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 22:05:50 0
妄想

317 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 23:45:57 0
どうにもいくつかの論題が入り交じってよく分からない感じです。
いい加減、気持ちが悪いので
ひとまず一旦の題を選びたいのですが

→1,自己犠牲と自殺の関連、【故意性】
 2,人という存在(個人または集団)から見た自殺という行為
 3,その他

制限時間は今から12時間ほどでどうでしょう?


私は2番で…

318 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 00:04:34 0
>>315
君が意識を持っているから

誰かが死ぬ→君が生まれる→君が死に→誰かが生まれる

どこからどうみても回帰。
同一性とかつまらんことを言うなよ、このナルシストが

319 :Res Killer:2010/02/02(火) 00:13:00 0
死ねば意識は終わるだろ。
回帰なんてしないじゃないか

320 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 12:42:19 0
人の意識・魂は回帰するのか
確かに信じるための証拠もないが疑うことの証拠もない

ただし、回帰したとしても、意識・魂に付属する情報がリセットされてしまうのなら
結局、永続的な死と回帰はかわらない、

のかもしれない、と思ってみるテスト

321 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 20:13:37 0
>>319
ならば死ぬ前から終わってるだろ
お前の意識は突然表れてきたとでも言うわけじゃないだろうな?
お前ごときがオリジナリティを持つなんて100年はえーよw

322 :Res Killer:2010/02/02(火) 23:05:32 0
>>321 言葉が少なすぎてさっぱりなんだが。

323 :Res Killer:2010/02/02(火) 23:07:33 0
>>321 言葉が少なすぎてさっぱりなんだが.
なにが死ぬ前から終わってるんだ?

324 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 04:36:16 0
あやしあきこさん?

325 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 04:42:04 0
むしろぴかぁResKiller

326 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 19:26:06 0
>>322
「回帰はない」も言葉少なすぎだろ
それはいいとして、質問を変えよう
誰かの生→誰かの死→お前の生→お前の死→誰かの生・・・

これは一体 何 な ん だ ?
そりゃ誰かの生はお前の生ではないわな
お前の生も誰かの生ではないわな
そしてお前も誰かも同時に生きていなかった
誰か→お前の連続は覆らない
回帰終了

327 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 13:15:27 0
人間の道徳観は快・不快に根ざしたものだと思う。
表が「生」で裏が「死」のコインが空を舞ってる状態が生きてるってこと。
自殺っていう感覚も視点の違いだけで、善悪のどちらかに重きを置いて見ているかの差しかない。
そういう意味で、自分で自殺を選び、早々にコインを裏にしたところで当人を含め人間がどう解釈しようが無意味。
意味があることと言えば、自殺したい人が自殺できる事であり、自殺したくない人が生きられる事。

328 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 03:51:22 0
死ぬ努力って必要みたいだけど

329 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 09:56:13 0
死ぬ努力の必要性と自殺の是非に何の関係があるのか意味不明

330 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 09:07:54 0
自殺は止めないほうがいい
またやってしまう

331 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 09:34:04 O
日本語でおk

332 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 20:31:23 0
「良くない」という価値判断が自殺に当てはめられなければ、
「良くない」という価値判断はこの世に存在しない?

333 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 23:33:39 0
是非の論争談義を簡潔に導けば自殺という概念がなくなり生きる喜びが芽生え始めると思います

334 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 12:33:54 0
生きる喜びと自殺の是非は主旨が違う

335 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 14:36:12 0
自殺が無条件に肯定されていて、かつ生きる喜びのある社会が存在するのか

336 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 14:48:05 0
自殺はそもそも個人的な行為であり、自殺者が出る社会は存在している

337 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 11:53:06 0
まやしまきひさ

338 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 20:43:20 0
>>336
その個人的な行為が否定されてるがゆえに、かろうじて社会が存在しているのでは?
問いたいのは、その個人的な行為が肯定されている社会は、社会として存在し得るのか?

339 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 08:47:35 0
自殺は全て精神的な疾病の結果であると仮説を立ててみる

生存本能が疾病で壊れていなければ、
いかに心が望んでいても、自らの生命を絶つ行為など、
身体が反射的にすくんでできないはずと推測した結果の仮説

だとすれば、正常な判断による自殺というものが皆無となる
つまり、真意に基づいた尊重すべき自殺は存在しない

当該仮説が真だとすれば、自殺=非

340 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 08:59:00 0
仮説を立ててみる

こんなもんいらねーよ馬鹿頭おかしいんじゃね?

341 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 09:08:45 0
なんで?

あらゆる自殺が心の病の結果である、
という立証はできないでしょうに

んなら仮説といわざるをえんがな



ちなみに、社会の側から自殺が非なのは当然だよ?
問題は、それが死に行く当人を止める理屈になりうるかの問題

社会から消え去る人間に対して倫理を根拠に非難しても空しいだけ

当人に対しても非という結論を「押し付ける」ためには、
自殺による死が当人にとっても本当は望まない事故のようなもの、
とする論理が必要なのではないか、ということだな

342 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 09:09:00 P
>>338
敗者が皆自殺したら社会は成り立たないだろうね
皆自殺しなくても、生きてる底辺に対しても何で死なないの?
みたいな、風潮も起こりうるし。
だから、社会で肯定するということはないだろう
けど、だからといって個人が自殺することが悪いかどうかは別な気がする。

343 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 09:31:13 0
こっちもぴかースレなのかね

344 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 14:41:49 0
>生存本能が疾病で壊れていなければ、
>いかに心が望んでいても、自らの生命を絶つ行為など、
>身体が反射的にすくんでできないはずと推測した結果の仮説


厳密な自分の意思の自殺ではないが、特攻機隊員は自殺といえども駐機場から目標破壊までに
平常時でも面倒で困難で複雑な操作を出来るのだから、我々も本能でき自己防衛を克服して
死ねるのではないか?

345 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 15:34:26 0
社会的な自殺論が肯定・否定ともにいつもカラ回りするのは

自分が楽に生きられるなら他の誰が死んでもかまわないし、むしろ積極的に死んでほしいけど、
自分は 絶 対 死 に た く な い

これが大多数の庶民の本音だからです。

346 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 22:57:45 0
>>344
全員がヒロポン飲まされてラリってた、
原因において自由な行為状態だった説

敗戦直前の極限状態の軍隊内部なんて、
集団催眠と自己陶酔の人為的躁(鬱)状態だろう説

347 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 02:17:38 0
>>338
どれも、個人の意思という点において自殺ではあるけど、自殺・安楽死・法的な権利を得た死という具合にきちんとカテゴライズし法的に整備さえすれば
自殺自体ではない違法性が発生する自殺意思によるただの自殺は法的に認められる事はない、
犯罪者や借金苦といった違法行為を含む者には、人目を忍んだ自殺しか方法がなくなる。
例え被疑者死亡で、罪に問えないとしても、肯定されることはないだろう。

残る二つの自殺意思による安楽死や権利による死を認める社会は法整備如何で存在しえるし、むしろ整備されるべき問題だと思う。

348 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 14:47:35 0
借金苦が違法だってか

契約違反と違法は意味が全然違う
デリカシーがない上に知識も思考力もないんだな
要するに非常識

349 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 15:48:24 0
貸している側の損害が明らかな自殺志願者の死が法的に認められる範疇を超えるのは当然。
デリカシーがあるなら、知識だの思考力だの抜かす前に支払うべき責任ぐらい果たすのが常識。

350 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:00:06 0
そもそも論理が無茶苦茶

・権利による死って何を指しているかまったく不明
 そんな権利がどこにどういう形であるのか
 「法的に認められる範疇」ってなんだよ
 せめて定義くらいしろや、納得できる破綻のない定義が作れるならな
 自分の勝手な感覚で物しゃべるな

・で、「違法」だと「権利による死」の権利が与えられないという
 そもそもその権利の性質が意味不明だから、
 「違法」と何の関係があるのかまったくわからない
 なぜお前さんの感覚で決めた「違法」が「範疇」に入らないか不明
 何が「超えるのは当然」だ
 自分の勝手な感覚で論理っぽく見せかけるな

・何が「常識」だ
 じゃあ自殺の是非も「常識」の一言で決めろ
 自分様の勝手な感覚だけ大事にして何も語るな

351 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:14:52 0
>>350
法的に生命に対する国民の権利をうたっている法治国家が
法律上、等しい権利を持つ国民のどちらかに加勢するような法制度が
作られるわけがないという常識的前提。
勝手な感覚でしゃべってると思うということは、単にお前には想定外なだけ。

352 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:25:49 0
論理以前の判断力もまるでダメ


支払うべき責任「ぐらい」果たすのが常識って、
なんでそこで
「そんな簡単なこともできないのか」
的な発言ができるのかな?
自分がどれだけ説得力のない発言をしているかもわからんのか?

債務不履行がどういう法的責任につながるか、
といった知識・理屈の問題以前に、
もう感覚の問題として人間的にまるでダメ


金貸しに「損害」与えて死んでいるだと?
債務者が死ぬまで追い詰められる場合の大半は、
貸す側の過剰与信が原因の一端になってる場合が多いんだよ
貸す側の自業自得、もっといえば貸す側が殺してるに近いってことじゃねえか
何が損害だ

現実がまったく見えていないのか、
「自分」の責任を誤魔化そうとしているのか、
お前さんの場合はどっちなのかな?

353 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:34:09 0
>>351
「法的に生命に対する国民の権利をうたっている法治国家」が
なにゆえ「権利としての死」とやらを認めるんだ?

出発点が無茶苦茶だから、
お前さんの「金返さない奴」への私憤には
何の根拠もないんだよ

「合法的な自殺を政府に依頼できる社会」みたいなSF小説でも書いてんのか?
バトロワか自殺島でも読んどけ

354 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:44:27 0
仮に自殺が権利となるファッキン社会があったとしてもだな、
「借金があるなら死なさない」の時点で、
債権者側に肩入れしてるんだよ
その死ぬ権利とやらが、
金貸しの権利に優越しないことが当然だと
「立証」できなければ、
借金苦で死ぬ権利がないことは「当然」にはならない

お前さんの「常識」は、妄想の上に砂上の楼閣を建てているに過ぎないんだよ

要するに、お前さんは、
こんな世界があったらこんなシステムになればいいなあ、
と空想してるだけじゃないのか?

どういう「常識」をしていたら、そんな空想に基づいて、
お前さんのそのデリカシーと知識と思考力に欠けた暴言を
平気で書いて良いって感覚になるのかな?

そんなもん「想定」できるわけねえだろ

355 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:04:53 0
ぱやしさん

356 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:30:29 0
だから言ったろ、自殺の是非は
ミクロでは否定できず
マクロでは肯定できないと

357 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 11:07:13 0
>>352
> 的な発言ができるのかな?
> 自分がどれだけ説得力のない発言をしているかもわからんのか?

自分のヒューマニズムに酔って駄目だし
して気持ちいいのと君が自殺の是非と何の関係があるんだ?
感情論などどうでもいいよ。論理以前はそっちだろ。
>
> もう感覚の問題として人間的にまるでダメ

人間的かどうかを語るスレじゃないんだよここは。

> 貸す側の過剰与信が原因の一端になってる場合が多いんだよ
> 貸す側の自業自得、もっといえば貸す側が殺してるに近いってことじゃねえか
> 何が損害だ

お前借金してんのか?借金の是非じゃねーんだよここは。
>
> 現実がまったく見えていないのか、
> 「自分」の責任を誤魔化そうとしているのか、
> お前さんの場合はどっちなのかな?

はぁ?何の責任よw

358 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 11:07:54 0
>>353
> なにゆえ「権利としての死」とやらを認めるんだ?

誰が認めるなんて言ったよ、
>>338のその個人的な行為が肯定されている社会は、社会として存在し得るのか?
の仮定に答えたまで。

> お前さんの「金返さない奴」への私憤には
wすげー思い込みが激しいんだな

>>354
> 金貸しの権利に優越しないことが当然だと
> 「立証」できなければ、
> 借金苦で死ぬ権利がないことは「当然」にはならない

お前の想定は先入観丸出しの感情論で話にならないじゃん。
金貸しに権利があるなら、当然精査され、不当な返済を強いる金貸し
への借金ならその時点で自殺できると判断されるだろ。
常識的に考えろよ。

> そんなもん「想定」できるわけねえだろ

知るかwその想定外の妄想に首突っ込んで連投してるのはお前だよw
誰もレス頼んじゃねーつーの。

359 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 11:59:15 O
借金して借金を残して自殺する奴はクズだろ


360 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:02:47 0
なんか、当然のように返済義務のある借金以外の債務者前提にして
人間としてどうとか言いだす奴って頭おかしいんじゃないのw
借金したら借金返せよ、自殺以前の問題だよな。

361 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:30:38 P
>>356
>ミクロでは否定できず
>マクロでは肯定できないと

ミクロなら死にたい人間もいるし生きたい人間もいる、個人主義的なら否定はできない
マクロなら、表立って肯定すると社会的に成り立たないだろうから肯定しない
そこまではわかるんだがなんで、マクロで積極的に否定するのかがよく分からん

362 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:37:06 0
結局、命に’対する’権利が明文化されてないうちは命は尊いというマクロな前提しかなく、積極的に肯定する動機がないからじゃない。

363 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:56:28 P
でも、積極的に否定する動機もないと思うんだよ
自殺は絶対しちゃいけないとさかんに言うのはなぜなのかなと

364 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 13:04:10 0
保護法益からかな?主観は別にして、保護法益としての個人の命を自殺で
積極的に放棄するのは、法益によって統治されている社会構成員の一人として
善とは言えないから。
自殺者の行為で迷惑を生じることがあるとか、狭義にはいろいろあるあろうけど。

365 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 14:07:50 0
>>361
普通それにマジレスするか?
ネタ殺しにもほどがあるなw

366 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 14:20:33 0
ここ一応哲学板だし、どんなネタも利用して構わないと思う。

367 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 15:14:58 O
弱者を食い物にする社会が成り立たなくなるから積極的に否定するのかな

368 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 16:49:02 0
弱者が弱者を食い物にしてピラミッド構造になってるのが社会なんだろうけど
自殺されるとより低い階層の負担を強いられるのが嫌なんだろうね。

369 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:47:23 0
飛び降りる勇気があれば出来るということですか?

370 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:51:10 0
勇気というより、死にたいか死にたくないかじゃん?
自殺の是非も個人的には結局で是非が分かれる

371 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:51:50 0
結局そこで

372 :Res Killer:2010/02/13(土) 23:58:26 0
>>327
否。見方を取捨選択すれば無意味ではなくなる。
>>328
良い=生産性がある と定義すれば
ちゃんと当てはめられる
>>333
科学(⊃哲学)をやっている内は
自殺と言う概念はなくならないと思う
>>334 生きる喜びが湧けば自殺しなくなるじゃん。
>>336 飛躍
>>338 テーマと無関係
>>339 その仮説には根拠が無い。
>>341 社会は個人を内包しているので社会の見方は当然個人を止める理屈になりうる。

373 :Res Killer:2010/02/13(土) 23:59:59 0
>>342 >社会で肯定するということはない 飛躍
>>345 空回りしてないから
>>346 その説にはなんの根拠も無い
>>347 否。その二つの自殺も、社会に影響する可能性がある為
>>351 >>349が説明不足なだけ
>>354 テーマとの関連が見えない。
>>356 マクロがベターな見方だから自殺は非
>>360 テーマと関係なし
>>361 マクロで見たら自殺は生産性の降下を引き起こすため
>>363 否。自殺は生産性を減少させる。
>>367,>>368 共産、自由社会でも自殺は否定されるだろ。

374 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 00:46:12 0
マクロがベターっていう点ではわかるが
それがたとえば働き盛りの自殺なのか。年金暮らしのじじばばの自殺なのか
前者はどう考えても社会的損失だけど後者は…

社会形態によってまた是非を問うべきでは

375 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 10:27:28 0
>>374
人間に普遍性のない(働き盛りか、老後かなど)ものは、そもそもマクロと呼ばないでしょう。
仮にそれで分けた場合のマクロは高齢化社会ということで後者が該当するわけだし。
社会形態によって是非を問うというより
働き盛りか年金暮らしなのかについても、それが社会形態によって是非を問うてるとは言えないね。
単に経済社会の観念で是非を問うてるだけ。
人間としての倫理観に欠けた是非は、そもそも是非とは言えないだろう

376 :Res Killer:2010/02/14(日) 22:07:26 0
>>374
年寄りは経験を伝えるから彼らの自殺も明らかに社会的損失

もっと年寄りに敬意払えよ。10%成長を為し得た人達なんだから。
>>375
年寄り一人一人を考えているわけじゃないのでマクロである。
倫理ばかりに執着してては本質を見失う。

377 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 22:25:40 O
会社の先輩が自殺した時は悲しかった。
身近な人の初めての自殺だったのでうろたえた。それから自殺者を色々と調べてみたが…
勿論、例外もあるが殆どの自殺者は借金、それに絡む犯罪をしたクズです。
家や車のローン以外の借金、闇金やサラ金を漫然と借りるのは病気だよ。
人間は弱い生き物だから消費者金融はもっと規制すべき。

378 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 22:37:56 0
>>377
>会社の先輩が自殺した時は悲しかった。

先輩が自殺した原因は何か分かる?うつ病?

379 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 08:56:43 O
>>378
うつ病かは分かりません。休職もして無かったし、普段は凄く明るくいつもニコニコしてたから多分違うかなと…
考えられる理由は借金です。家族に内緒で300万円借金し、払えなくなり家族にバレて
一括精算したんですが、一年くらいでまた借金し…
自殺した時は20万円くらいだったと聞きましたが自分が嫌になっちゃったんですかね。
悲しいです

380 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 10:44:35 0
もうだめですか

381 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 05:51:14 0
リストカットや首切断、飛び降りを経験しました、しかしこれからどうなるのでしょうか

382 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 16:59:30 0
切腹を貶める文化は日本には無かったことを思い出せ

383 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 23:58:50 0
自殺の醍醐味を考えるべきだと思った

384 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 10:11:06 0
自殺も所詮は自己実現。
マクロやミクロがどうあれ
生きるも死ぬもみんな好きにやるってだけの話。

385 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 10:21:21 0
その好きにやる、やられる事の是非だよW

386 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 12:03:31 0
その是非すら好きずきってことだよ
でなきゃ自己実現にならんw

387 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 12:17:42 0
自殺しちゃったら自己実現じゃなくて自己消失

388 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 12:25:26 0
自殺にもいろいろある。自爆テロは自己実現だしね。

389 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 12:27:56 0
自爆テロは自殺じゃなくて自爆殺人

390 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 12:32:35 0
オウムシンリキョウや学会は?

391 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 12:37:40 0
疑問符が何を指しているか不明

392 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 12:52:09 0
犬猫鯨教徒がもっとも邪悪と認定されました

393 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 19:49:24 0
久しぶりに見たら死んでた

394 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 08:38:12 0
病ってどうなの

395 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 09:47:27 0
死に至る病

396 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 00:53:17 0
真剣に考えていくべき課題です、そうすれば自殺はなくなると感じます

397 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 08:22:07 0
飛び降りる勇気さえあればより多くの人人が楽園に導く

398 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 19:14:34 0
安楽死はいたくないからいいや

399 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 22:56:12 0
自殺の是非という問題は哲学の是非という問題と似ているな

400 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 23:02:45 0
信念がないなら自死するがよいぞ

401 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 23:29:07 0
自死すべきという信念もないから自殺しない

402 :考える名無しさん:2010/02/28(日) 08:29:09 0
人間は生きるか死ぬかしか選べないのだな

403 :考える名無しさん:2010/02/28(日) 16:33:45 0
死ぬ勇気っていらないよね

404 :考える名無しさん:2010/02/28(日) 16:47:13 0
いらないな

405 :考える名無しさん:2010/02/28(日) 16:51:55 0
このまま生きていて何があるのか思ったとき
ときどき「死んでもいいか」と考えるが
自分で命を絶つというのはしない。

太宰治もわからんでもないが「倦怠」みたいなもの
先があっても何もないとか何かあってもたかが知れている
とかそういうものは自然に反している。じゃあ考えたあとに
それにしても今日は何を食べようとかまだあのようを足して
ないとかあの人に連絡とろうとかそういうことが全部やみに帰して
しまうからそれでも死ぬのは絶望と恥だと思う。恥がなければ
自分からは死なないのではないか?

406 :考える名無しさん:2010/02/28(日) 17:06:12 0
河合隼雄の思春期もしくは中年の危機とかいうのも自死が自明と考えればただ尽きた使命と恥ということに還元されるのか

407 :考える名無しさん:2010/02/28(日) 21:35:50 0
そもそも自殺とは何だ?
いじめは言うに及ばず、経済苦等もつまりは他殺だろ?
燃えさかるビルで逃げ場を失い高層階から飛び降りた人を自殺とは言わない。

408 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 04:09:40 0
逃避ではなく死そのものが目的であればどうだ
一度死んでみたいと思って死ぬのは自殺じゃないのか

409 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 05:53:09 0
本当に生きることが如何に難しいのか考えるべき

410 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 01:49:49 0
>>407
火に巻かれる苦しさから逃れようとしただけで
「死」を認識した結果の行為じゃないからな

「死」を認識しなければ「殺す」とはいわん

精神的に追いつめられたときと物理的危険に追いつめられたときとでは
「死」の認識の強さが違う
後者が自殺でないからといって前者が自殺でないことを意味しない

411 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 02:04:24 0
自殺とは何かを諦めることさ
日本の今生きている99%の人間は既に自殺しているのだよ


412 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 04:00:58 0
韓国ではすごいことになってるね

413 :Res Killer:2010/03/03(水) 18:32:48 0
>>411
お前の定義なんて誰も聞いてない。
自殺とは何かを言う前に辞書引いてみろよ

414 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/03(水) 18:52:48 O
何かを諦めることで何かを活かす時、比喩的な意味であっても自殺という表現が適切だろうか

415 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 19:01:16 0
細胞とかのこと言ってるの?

416 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 19:30:44 0
>>413
俺もお前の定義なんか聞いちゃいないよ。

417 :「機械的唯物論」者:2010/03/03(水) 19:52:51 0
>>409
>本当に生きることが如何に難しいのか考えるべき

そのとおですね。
アフリカで飢えで死んでいく人々も、私達と何も違わない「人間」です。
一日数十円のお金が無いばかりに死にたくないのに飢えで死に追いやられる人々は、
先進国で「生きる意味が見つからないので、死にたい。」という人達に
何かを言いいたいでしょうか?

「想像力の問題」ですね。

418 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 23:33:14 0
死ぬことを考える人が多く、行動までのプロセスを見直せば自殺なんか無くなる

419 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 23:40:50 0

自殺したことないやつが真の自殺とはなにかについてわかるわけがない
語る権利も無い

420 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 23:54:48 0
>>418
プロセスの考察と、その考察によって得られたデータによって防止することとは別のこととなぜ分からない?

421 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 03:01:22 O
自殺と言っても肉体の処理方法を考えないといけない。
孤独死もそうだけど、山とかで死んでも腐ったりして悲惨な姿になる。

422 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 04:15:28 0
自殺は事件性に発展しないすなわち死しても時間は動く、ニュースにもならない
殺人や戦争ではニュースになる、自殺は軽視されているのが現状だと思います。

423 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 04:45:30 0
グーグルで人口マッサージ受けている尾崎豊出てたけどこれって本当?
顔がすごいけどまやしとか?

424 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 13:44:00 0
脳が脳が変な感じです、苦しい感じです

425 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 13:44:59 0
>>409だからなに?死ね

426 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 14:03:26 0
自分で決めろ

427 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 08:28:38 0
>>425
お前が死ねカタワ

428 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 23:53:00 0
死ぬ理由がわからない

429 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 00:11:53 0
・生きているのが楽しくない
・社会福祉のために
・お国のため

430 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 12:17:12 0
日本では自殺が多いことが悩みだと思いますね

431 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 12:42:48 O
夢がないと死んじゃう
寂しいと死んじゃう

432 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 12:48:58 O
ライフイズフリーダム2010を鳩山政権国歌にしよう

433 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 12:27:10 0
例えばオランダの安楽死、あれは自殺に入るか?

434 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 12:28:38 0
安楽死厨うぜーよ馬鹿死ね

435 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 13:13:39 0
いちいち気に病むお前の問題だよ

436 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 13:51:54 P
自殺はいけないとか、どんだけ傲慢やねん。
自分の死は自分だけのものやろ。
他人にどうこう言われたくないわ。
他人ができるのは、こういう選択はどうですか?こういう幸せもありますよ、という提案だけ。
命令するな、ボケが。

437 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 13:57:10 0
>>436
死体の始末や見つかった時、人に迷惑かけるからダメなだけ。
誰にも迷惑かけず、悲しませず、誰にも知られず自殺するなら別に関係ないからOK

438 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 16:21:53 0
意識レベルで内側から亜空間に飲み込まれれて身体まで消滅すればよいぜよ

439 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 17:14:51 0
>>438
はぁ?馬鹿なの?死ぬの?

440 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 21:21:24 0
子供の自殺なら阻止しなければいけないが、
大人が死を選んでいる場合はその人なりの経験や考えがあるのだろう。
しかし抗うつ剤で考えも変わるらしい。
しかし人間は薬程度で考えが変わるのか、思想って大したもんじゃねーんだなと。

441 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 23:55:59 0
尾崎ってどうなの

442 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 07:45:33 0
自殺を正当化するのやめたほうがいいんじゃんえ_?

443 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 08:38:52 O
>>437
全くもってその通りです。
電車に飛び込んだり室内で自殺した奴の神経を疑う

そしてそう言う人間だから廻り廻って自殺するはめになるんだと知りました

444 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 11:37:58 0
>>443
ていうか、こういう考えを持ってる人間って自殺自体はそもそも悪いと思ってないし、
むしろ自殺出来るようになってて良かったと思ってるもんだと思った。
自殺するはめというより、自殺は望んでするものだと思う。
間違っても、絶望して死にたくもないのに自殺しましたなんて抜かす人間にだけはなりたくないわ。

445 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 18:25:01 0
自殺する羽目になったから自殺しますなんて人いるわけないじゃん
そんなら生きる羽目に陥って生きてんのかよ、って話になるしw

死にたい意志が生きたい意志を上回った ただそれだけだよ自殺って

446 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 18:47:02 P
>>445
でも、多くの人が自殺する環境というのはあると思う。
環境作りは大事。

447 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 20:30:01 0
いやいやいや死ぬのは自由じゃないだろ、定めと考えるべき

448 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 20:38:25 0
オレが定めるぜ!

449 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 20:41:07 0
イイ鴨

450 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 03:11:48 0
病魔が怖いので死で紛らわせるのはよい

451 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 07:03:03 0
>>446
> 多くの人が自殺する環境
今の日本ってことだね

452 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 13:00:48 0
自殺をすれば保険金が出る

453 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 13:17:37 0
自殺などというものは存在しない
なぜならばこの世は創造されたものだからであり、すべて創造主の管理上の出来事。

454 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 14:10:36 0
逆手で要素に落し込み

455 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/13(土) 15:23:42 0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●波動砲●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【波動砲】になります。どこかに3回コピペすれば実現できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります。
コナミ=ナムコ=セガ=ビック東海=データイーストコーポレーション=UPL=オウム真理教。

456 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/13(土) 15:33:20 0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●別宇宙●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【別宇宙】になります。どこかに3回コピペすれば実現できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります。
哲学の要素=屁理屈の結果の原因の象徴の理由。

457 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 16:08:51 0
新興宗教に身分保障全部わたして あぼーん

458 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 05:47:17 0
この狂う感じは何

459 :無職者自殺推進協議会:2010/03/14(日) 11:50:56 0
人類学・経済学・政治学的に自殺を考えなければならないだろう。
特に経済というファクターは重要である。
ここでいう経済とは限定された経済ではなく、普遍的な経済である。
バタイユを参照してもらいたい。
また自殺論を書いたデュルケムに足りないものを考えてみればいい。

460 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/14(日) 11:53:55 0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●異世界●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【異世界】になります。どこかに3回コピペすれば実現できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります。
人生に只管頑張ってチャレンジすれば間違い無く至福が訪れるよねー。

461 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 13:30:12 0
対話という名の暗示合戦 お前の所持物もみてるぞ

462 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 16:27:21 0
対話スレ以外でも活動してたのか、自殺推進君

463 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 19:06:43 0
自殺予防〜わたしたちに できること
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1506.html
ひとりで悩まず 相談を… 〜働きざかりの自殺予防
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3261.html

464 :無職者自殺推進協議会:2010/03/14(日) 21:15:38 0
まず自殺の独自の文化を日本は構築すべきである。
カミカゼ、ハラキリという右翼的かつ武士道的なものではなく、
むしろ清貧の思想に近いエティカとしてである。つまり、
「誰にも迷惑をかけない自殺は美しい」という美意識に結びついた倫理だ。

465 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 21:19:31 0
遠慮する

466 :無職者自殺推進協議会:2010/03/14(日) 21:24:48 0
深沢七郎に「楢山節考」という作品がある。
これには自殺のエティカにとって教科書とすべき思想が胚胎されている。
老婆は家族の足手まといになってきたときに山に連れて行ってくれと頼む。
つまり姥捨て山である。
社会のお荷物になっている無職者や高齢者が安らかに自殺できる文化的環境を
私は構築すべきだと考えているわけである。


467 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 23:06:16 0
死にたい人は隔離すればいいんじゃない?

468 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 23:32:50 0
精神病院とか自宅に隔離されてるだろ実際

469 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 05:13:54 0
自宅死が行われる可能性はが出てくるかも

470 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 05:56:39 0
単純にいってしまうと
長生きしたく無いんだろうな

471 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 12:52:09 0
長生きはしたくないな

472 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 13:05:45 0
うn

473 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 14:35:40 0
老いや衰えが怖い。ハゲも。

474 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 15:36:40 0
だれだろう

475 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 17:15:33 0
自殺した沖田何とかの日本海海戦映画で、実戦で死ぬのが怖いから首つって遺体に非国民投石される
シーンがあった。本人には知ったこっちゃ無い。いかに楽に死ねたかが重要。

476 :無職者自殺推進協議会:2010/03/15(月) 19:11:24 0
長生きすることは恥ずかしいことだという文化があってもいいだろう。

477 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 19:34:05 0
戦争は基地外沙汰

478 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 05:26:50 0
労咳はいらないかい

479 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 06:39:28 0
エイズ!

480 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 06:40:53 0
癌!

481 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 10:43:31 0
軟便

482 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 10:45:10 0
うn

483 :対話スレより:2010/03/16(火) 12:35:34 0
無職者自殺推進協議会 ::2010/03/15(月) 18:58:09 0

また、わたしは自殺を強要しようとしてるわけではない。
各自が迷惑をかけずに自殺したいと思える文化環境を整備すること、
また、自殺が罪ではなく国家のために役立つ選択肢のひとつであることを
啓蒙する文化が望ましいと説いているのである。
だから「姥捨て山に自ら行こうとする高齢者は美しい」とする美意識が
コモンサンスとして社会や文化の中で共有されていけば、
その美意識に共感すして自殺する高齢者が増えることは歓迎すべきである。

484 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 12:41:29 0
自殺することばかり考えていました
低能なんでここまでスレ読んだけど理解出来なかった

そこで考えるのをやめました

楽になりました

485 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 13:10:43 0
よかったね

486 :無職者自殺推進協議会:2010/03/16(火) 18:55:14 0
生きたいという希望を持つ者は生きればいい。
そしてできるなら、仕事をして税金を納め、社会の役に立てばいい。

死にたいという願望を持つ者は自由に死ねばいい。
特に自分の生が社会や他人の役に立たず、
逆に迷惑をかけていると感じているならばそうすればいい。

487 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 20:09:36 0
他人の為の自死は愚か過ぎる

488 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 20:43:22 0
日本という名のライフストリームじゃよ

489 :無職者自殺推進協議会:2010/03/16(火) 22:30:15 0
エゴイズムなき自殺は敬意に値する。

490 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:42:34 0
誰が状況的強者かというだけの話だな

491 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 05:02:47 0
脳が痛むことが死への階段ですよ

492 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 08:20:26 0
薬学で克服するというのが現代科学だから

493 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 03:36:35 0
でもさ自殺を希望することが脳への伝達になりそれを行動するまでの過程を
脳で考えることが自殺に導いていると思います、自殺をやらないためには
脳で苦しむ考えと躁来の億劫を携えて生きていくことが死への第一歩だと感じ始めました
脳に負担をかけることは自殺への考えと同じにしていくことにはならないはずです
多くの死へ行くことを望むわけです、わかりやすくてすみません。

494 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 07:41:10 0
ちょっと違うな。
生物は弱い個体が遺伝子を残せないように出来ている。
種の保存のために強い種を残して弱い種は残さない。
しかし人間は性欲が強いので、弱い個体も遺伝子を残してしまう可能性が高い。
だから弱い奴は自殺させてなるべく遺伝子を残さないようにさせている。
自殺するような奴は社会性が無い性格や脳や肉体や精神力に何か問題がある。
そういうのは種を残させないため自ら死ぬようなシステムが人間に組み込まれている。

495 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 09:07:46 0
状況改善できるのも人間だろ
んな生物プログラムなんかいらんわ

496 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 09:12:10 0
自殺あり
自分が死ねる!と思う時に死なずにいつ死ぬんだよ。
どのくらい本気で死ねると思ってるのかは問題だけど

497 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 09:21:48 0
死ぬのかよ

498 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 09:43:25 0
>>495
改善された状況すら自殺誘発の要因たりえるんだよ。
田舎は不便だからって都市化しても
適応できず落ちこぼれる奴が出てくるように。

けっきょく、すべての生物は自殺も含めた自然淘汰から逃れられないんだよ。

499 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 10:16:07 0
自然淘汰とかいう意味づけも結局人間が考え出した幻想
自殺という行為が自然淘汰の意味で
行われるかどうかなんて生命にとって何の意味も持たない

500 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 10:36:11 0
逆でしょ。
自然淘汰という現象自体はリアルに存在する。
生命(=人間)にとって意味があるか否かとは別の次元でね。
だから自殺も単なる自然淘汰の一環。それ以上の意味づけは必要ない。
ましてそれは「行われて」さえいない。ただそういう現象としてあるだけ。

501 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 13:06:57 0
結局どっちも同じ事

502 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 01:53:29 0
芸能人やミリュージシャンに自殺者が多い、脳に疑いがあるような曲や進行は
目に見えてわかる、大体わかるよね

503 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 04:58:44 0
自殺の理由は人間の世界に適応できなかったというものだろう。
自殺を避けるには人間の世界に適応することである。
適応するにはわがままな自我を捨てて優秀な人の物真似をすることだ。
芸術家は個性やわがままで商売しているので売れなくなると自殺する。

504 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 07:29:42 0
                r┐      7>    、ゝ
                 rニ .|'ニ~ヽ、 「ニ` ,ニヽ、 ヽ 、ゝ
                  /, | `ヽ l   // ヽヽ`ニノ
                 /、| |   | |  //  / ,l
〈`Jjj9,             ヽ__,| <ノ (,/ `ニノ
`l  l'                        r┐        r┐
  l、 `l                 Г ̄ァ 「ニ~~ニゝ    「ニニニ~~ニニニァ   〉> ∠ニ~`)
  l  ト、   (^p^)         │「く 「ニ'_'ニ'_'ニゝ   Ll 「ニ' 'ニゝLl'    | |   ´ー'
  ヽ   ト-''トーr' ヽ        │|‐ゝ 「ニニニニl     「二' '二ゝ    | |
   `、ヽ    ̄` ' ̄`⌒ヽ    │|   Lニニニニl    「二ニ'__'ニ二ゝ   | |/| l、   ,,,
    `、l`、_ミ,、 ミ__,,,, 、 `、   L l ヽニ ニ' 'ニ ニゝ    「ニニニニl     ヽ_ノ ヽ`ニニノ
     'l     ;    Y ヽ )       └┘      Lニニニニノ
      ヽ、彡 i ミ  人  ; {           |`ゝ |`ゝ     ,''´ ̄~`''、
       l ミ土ニ   { L   }      ,--、  | ニニ__ニゝ    //´~〉l~`ヽヽ
       ト-rェーェ─イ  )  ノ ヽ二二二___ゝ | `─--ァ   .| |  .l l  | |
       {ノノーヾ--ヽ「」  }           //´ ̄`l |    .l、ヽ_// ノ /
       l,イ ヽ_ノ T``l、`'〜´           レ    Ll     ゝ、ノ`ニノ
       l |  l、  }  |
       .| {  ト、 |  .|    |`ゝ/`ゝ     〉>        〉>      〉>
        | l  | l、○ .|   /| l、レ ニニニゝ  | |   Lヽ ヽ-'└ュ<ニヽ  | |
                  レ J.「ニ~~ニ`l  .| |    } ヽ `l 「´  「,ニノ  .| |
                   | | ニ ニ' 'ニニl  | |/|   l、_ノ | | ,イニ~ー、  | |  /|
                   Ll Ll─`ニノ   ゝ_ノ      .Ll ゝニノ`'┘  ゝニニノ


505 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 07:43:57 0
人が増え過ぎちゃったから種全体のバランスが働いて調整してるのかもな。
自殺は人類の智恵かもしれない。

506 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 14:29:12 0
まやしか?

507 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 05:34:28 0
狂う時死にたい気持ちになり死んでしまう

508 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 05:51:04 0
ここの人って「自殺論」読んだ?
なんか好き勝手に幼稚なイメージだけで書き散らしてないか?

509 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 13:23:15 0
>>508
もちろん、そうに決まってる。

510 :自殺啓蒙協議会:2010/03/21(日) 19:28:10 0
デュルケムの「自殺論」は非常に視野が狭い。
経済学的視点が皆無に等しいのであり、
社会学としても包括的というにはほど遠い。

511 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 19:40:19 0
お前は対話スレにいろ

512 :自殺啓蒙協議会:2010/03/21(日) 20:42:12 0
>>511
ここに書き込むのに資格や条件が必要なのか?

わたしはさまざまな学問分野を横断しながら自殺を考察している。

513 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 20:46:13 0
そーだそーだ。ワーイ

514 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 20:54:33 0
自殺するなら若い内がいい

515 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 21:19:09 0
呆けと倫理観の狭間あたりが逆にいいぞ

516 :513:2010/03/21(日) 22:59:11 0
あ・・・・
知らん間に512に割り込まれてるw

・・・・これではアレだ
まるで512を支持しているかのようじゃないか
逆なんだが
511に同意しただけなんだが
どーしてこーなった?
どーしてこーなった?

2chクソ

517 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 23:47:30 0
死んでた

518 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 05:51:57 0
女子が臭かった

519 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 10:49:41 0
>>516
レスアンカーを付けないからそうなる。ご愁傷さま(^.^)

520 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 15:50:10 0
∩( ・ω・)∩ばんじゃーい

521 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 03:29:01 0
死を恐れずに死ぬ方法ありませんか、今まさにです

522 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 06:05:44 0
死より生を恐れること

523 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 11:08:43 0
いいこといった!

524 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 19:25:24 0
一番苦しまずに死ぬ方法は飛び降りですか
みなさんもやっていますか

525 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 19:39:29 0
自殺失敗と家族

526 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 02:52:49 0
このまま自殺者が増え続けてもいいものだろうか?もっと減らすことに力と情熱を燃やさないのか?
諸行無常になれば死を受け入れることが可能なのか

527 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 03:02:50 O
投薬とカウンセリングによる社会復帰と再適応は追跡調査とか数字調べてるけど
あまりにヤバイ(低い意味で)んで公にはしてないんじゃないの

528 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 00:28:21 0
3日に1回ソープランド

529 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 00:34:22 0
自殺行為ですね

530 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 02:01:06 0
日本は恥の文化というけど恥ずかしがり屋だから自殺するんだろうな。
失敗して生き恥を晒すのが恥ずかしいみたいな。失敗しても堂々として生きるのが苦手な国民性があるかもね。


531 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 23:01:50 0
http://news.livedoor.com/article/detail/4682133/

532 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:05:08 0
エイズで死ぬのと自殺ではどちらがいい?
今日本ではエイズ人口増えていますけどね
芸能人もいっぱいいそうですし

533 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 03:17:28 0
エイズを流行らせてるのはゲイやバイと聞くが

エイズでじわじわか脳ミソばーんかと聞かれたら、圧倒的に後者だと思う。

534 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 15:05:58 0
誰だって死にたいって思うことあるよ 人間だもの

535 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 05:52:53 0
まやしまさひさの人間らしさが無くなった

536 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 05:55:23 0
今の日本のエイズ人口ってすごいよね
感染してるから沢山広がっているよね
バイが多い日本これから斧鉞

537 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 06:33:39 0
http://jbbs.livedoor.jp/internet/8159/
こういったもの作ったんで適当にどうぞ


538 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 18:44:14 0
自殺するなら若く元気な内がいい
歳とってからじゃ悲惨

539 :Res Killer:2010/03/28(日) 21:22:37 0
建設的な議論は無いの?

自殺は生産可能性の喪失を意味するので、非。

540 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 21:52:24 0
自殺を受け入れる勇気も必要って事?

541 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 00:50:20 0
ttp://www.asahi.com/kansai/photo/images/OSK200807080072.jpg

ttp://up01.ayame.jp/up/download/1269704905.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200706/23/41/d0073241_1523645.jpg

542 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 07:42:02 0
自殺したけりゃ自殺すればいいっしょ。憲法的に考えて。

543 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 07:44:09 O
生産性って…
個人には関係ないでしょ
自殺は個人の問題なんだから

544 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 14:17:45 0
http://news.livedoor.com/article/detail/4686368/

545 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 23:36:20 0
死ぬことがすべてな子を見てきました

546 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 23:37:48 0
法律にも引っかからないし自由に死ねることが何よりも幸福だと思いませんか
おざきさんやおきたさんなどの顔もグーグルで見れました

547 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 02:43:24 0
自殺の醍醐味をわかっていない人が多い

548 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 08:29:55 0
今後どうなるの

549 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 09:26:29 0
防止宣伝 解雇規制緩和 同一労働同一賃金 労働組合との内紛 鳩山挿げ替え

550 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 12:22:36 0
自殺者の脳研究させろ→研究費付く→マイウー

551 :n:2010/04/03(土) 14:16:06 0
1 名前:猫まっしぐらφ ★ 2010/03/14(日) 14:56:05 ID:???
http://gimpo.2ch.net/scienceplus/index.html

脳の活動をスキャンすることで、その人が考えていることを知ることができると
いう研究結果が、11日の米科学誌「カレント・バイオロジー(Current Biology)」
(電子版)に掲載された。

ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(UCL)のエレナー・マグワイヤ氏らは、
「機能的磁気共鳴画像装置」(fMRI)を用いて、ひとつひとつの記憶と関連した
脳活動を特定することができ、さらに、それをもとに思考のパターンを特定できる
ことをつきとめた。この研究結果は、人が過去の記憶のうちどの記憶を呼び起こして
いるかを、脳活動のパターンだけで特定することができることを示唆している。

「脳の海馬において、ぞれぞれの記憶が異なった形で表されていることをつきとめた。
記憶のありかをつきとめたので、今後は、記憶が保管される方法や、記憶の時間経過に
よる変化について調べることができるだろう」(マグワイヤ氏)

研究は、被験者10人に対し、3本の短編映画を見せたあとで脳をスキャンした。3本の
映画はよく似たごくふつうの生活の場面を撮影したもので、別の女優が出演していた。

映画を見た後、被験者はそれぞれの映画を思い出すよう促され、その際に脳のスキャンが
行われた。研究者らは、スキャン結果にコンピューターで画像化処理を行い、それぞれの
映画の記憶に対応する脳活動のパターンを識別した。

その結果、脳の画像パターンから被験者が3本の映画のうちのどの映画を想起しているか、
正確に特定できたという。


552 :n:2010/04/03(土) 14:17:05 0
『アメリカのマインドコントロールテクノロジーの進化』 抜粋 4

 ターゲットを発狂させ、社会的に葬ることを目的とした場合、手軽なのが「ボイス」
攻撃である。ターゲットの脳に向け「お話し」や音楽や雑音を送付する。時には高音の
金属音などが選ばれる(「とおりゃんせ、とおりゃんせ」の音楽を四六時中数日間
聞かされた被害者がいた)。攻撃側はターゲットの思考、記憶、夢などのリーディングが
できるので、本人の秘密や思い出を告げる。また人前でターゲットをリアクションさせる
内容を送り、怒りや恐怖、「ボイス」への返事などの反応をさせる(周囲の人に
「ちょっと頭がおかしい」と思わせる)。視野に奇妙な映像やグロテスクな内容の
夢を送付する。時にはボイス、ビジュアル、激痛等複数の攻撃を併用する。
(P.79)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9122/1247035696/l50

553 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 19:56:53 0
パンパーツをつけながら死ぬと迷惑かからないと聞きました

554 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 20:04:33 O
しょうゆこと

555 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 20:11:41 0
893

556 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 20:12:38 P
薬味

557 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 02:28:52 0
みんめいたいって

558 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 23:43:54 0
尾崎豊がグーグルで発見されました
酸素吸入状態であれはどのような状態ですか

559 :考える名無しさん:2010/04/06(火) 14:55:54 0
橋の上からのダイブは自殺願望が多くあるために簡単に出来る人が多い
怖がる人は自殺願望が少ないと見た、しかも正当化されている

560 :考える名無しさん:2010/04/06(火) 16:03:09 0
カウンセラーにかかってもかわらなかったが
かからなかったら直接的な犯罪者になっていただろう

561 :Res Killer:2010/04/09(金) 01:17:39 0
>>542 憲法が全てではない
>>543 全体には関係有る。当然構成要素の個人にも関係がある。

562 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 03:02:24 O
自殺は賛美はしませんが肯定はします。
人間に残された最後の手段(希望)ではないでしょうか。

563 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 02:18:22 0
最近の自殺者が減っているのは本当ですか??

564 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 20:26:07 0
是非を考えるより、実行する方がいいよね

565 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 20:49:40 O
どうぞどうぞ洗脳

566 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 07:05:57 0
狂ってイクのが快感なんでしょ?変態さん?

もっと女子高生を洗脳して、都合のいい玩具にしてあげましょう
精液を喜んで飲むような女の子って可愛いよね

自分たちに都合のいいことをどんどん推進して、
楽園に自分たちだけは住みたい

サブリミナル効果は、幾らでも欲望をかなえてくれる
夢のような権力を手に入れて、それを利用して

あなたは、幸せなんでしょ?

567 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 13:14:17 O
http://katoutaka.com/i_type_open2/

568 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 13:50:50 O
http://bit.ly/9Fd9yx

569 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 23:59:45 0
すごいわね

570 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 17:17:04 0
あやしあきむらに死骸が転がり始めたころ逝く清爽

571 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 23:19:14 0
自殺の意図がまったく見えないし減っているのに何故やるのか不明さお

572 :n:2010/04/23(金) 16:48:46 0
>>503
皆さんはものすごく勉強しておられるかもしれません。
博士号を2つ3つ持っておられるかもしれません。
しかし、それらの教育知識はすべて、体のものなのです。
体が壊れてしまったらなくなってしまうものなのです。
知識も体も脳みそも、死ぬときにはこの世に置いていかぎるを得ません。
持っていけないんです、もったいない話ですが。

 それより、人間として生きる衝動、生きるエネルギーみたいなものだけが、
来世に継続されるのです。「生き方」というのでしょうか。

 どんな大学でどのくらい勉強したか、
といったことはもう関係ないわけです。
関係があるのは、わかりやすく言うならいわゆる「人格」です。

  愚か者も賢者も、金持ちも貧しい人も、死ぬときは同じ、
というのはそういうことです。あなたが自分の生き方に対し、
どういう態度を取っていたかということで来世は決まってくるということなのです。
http://www.j-theravada.net/kogi/kogi21.html

573 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 01:48:09 0
来世なんか無いよ
残念ながら

574 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 03:27:50 0
人はみな死ぬ

575 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 04:38:21 0
おざゆたかは今元気

576 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 04:39:51 0
昔女子のオナラを思いっきり吸って死んだ事例があるのですかこれはどうなりますか?

577 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 00:07:33 0
故ナク職役ヲ離レ又ハ職役二就カサル者ハ、敵前ナルトキハ死刑、無期若ハ5年以上ノ懲役又ハ禁錮二処ス

578 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 00:24:14 0
現代も特高警察はあるよ〜

579 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 00:34:27 0
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1266376520/201-300
自殺しませんか?

580 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 02:44:11 0
自殺を正当化にされている、死ぬことが怖くない
一瞬の出来事、例えば病気で起こされるとしようどうしますか?
病気にも色々ありますが精神的なものはつらいはずです、死ぬのは勇気とかの問題ではありません
一瞬なのです、みなさまはどうおもわれますか?

581 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 02:46:10 0
>>580
いやいや決まってるでしょぼけ

582 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 02:47:43 0
すでにここでは328人の方がこの世には

583 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 19:26:31 0
沢山の人がここでは亡くなっているのが本音です

584 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 20:02:48 0
日本語でおk

585 :考える名無しさん:2010/04/27(火) 23:53:42 0
知り合い死んでた

586 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 02:30:53 0
まやしが多いのが気になる
麻薬やコカといったものを服用すれば気が楽なり自殺も考えなくなるらしい
現に薬の成分で麻薬のような作用も出てる
是非のとらわれなくなり始めることは自殺への第一歩よ
何も考えられなくなっていることがあやしい

587 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 02:49:59 0
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1266376520/701-800

588 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 08:02:08 0
自殺の是非さえなければ死ぬことは無くなるだろうね

589 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 16:51:57 0
哲学(笑)
哲学はほんとに人をだめにするよな。自分もこんなもんにはまった時期があったわ。
哲学者なんてみんな社会のごみだろ。生きていくのに何の役にも立たない。
それどころか、ひねくれ協調性が無くなり生きづらくなるばかりだよな。
こんなことばっか考えてるから、世間から嫌われ死にたくなんだよ。
哲学なんてわかんなくていいから、他人の気持ちが分かること協調性があることが一番大事だよな。
哲学(呪)

590 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 17:20:27 0
>>589

考えが浅くて話にならない。
あなたの知性は中学生レベルですか?

591 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 17:35:09 0
結論は、自殺は是だ。

問題は、どう説明するかだ。

一つ目。
社会に迷惑がかかるから自殺は良くないという立論には説得力がない。
高齢で自然死した人の後始末と自殺者の後始末とで労力にそれほど大差があるとは
思われない。
無意味に延命させられている人の医療費のほうがはるかに社会的なコストは高い。

それに、社会にとっての都合よりも個人の意思決定のほうが優越的地位を占めると
考えるべきである。
いくら生産性の高い職業に就いている人が自殺しようとも、社会的な生産性よりも
その人の個人の生きるか死ぬかの意思決定の自由のほうが尊重されなければならない。

592 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 22:23:50 0
死ぬ勇気ってみんなある?

593 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 23:27:39 0
今後につなげる話題性が多いわな

594 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 04:21:42 0
自殺って何だろう

595 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 06:07:43 0
>>589
誰しもが考えている当然のことを敢えて遠まわしに表現するのが哲学者だ、って言った哲学者がいたな
結局難しいっぽい事考えてる俺カッコイイ!知性的!ってなる場合が多すぎるんだと思う

要するに哲学が悪者になるかどうかは本人次第って事だ

596 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 01:34:51 0
飛び降りる時のあの感覚って言うか衝動って言うか勝手に足が動き出さない?
感情関係無しに気が付けばビルの屋上って事しばしばある
あと一歩の勇気が出ないのが悩みかな?これは是非なんですかね

597 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 12:20:58 0
死ぬことは恐れるなの精神ですか

598 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 12:38:35 0
昔よく夢見たなあ。
飛び降りるとこまでは「もう何でもいいや」なんだけど
墜落してる最中に「うわーやっぱりやめときゃよかったーっ!!」ってw

599 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 15:48:32 0
自殺率って増えている理由が分からないわ

600 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 16:17:18 0
死にたきゃ死ねば良いんだよ
生きたくても死ななければならない時代に生まれた人間から見ればそういう
選択肢があって然るべきだろ


601 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 16:19:24 0
>>600
だから、てめえ死ね

602 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 18:14:21 0
嫌だねw
誰がお前みたいな低脳のクズに命じられてハイ、そうですね、って死ぬ
もんか。お前が死ねば?601クン
生きてたって何の役にも立たんだろうしさw

603 :考える名無しさん:2010/05/15(土) 23:55:17 0
エゴが多いのが死人

604 :考える名無しさん:2010/05/16(日) 14:16:02 0
>>599
別に好んで生まれてきたわけじゃないんだし、死にたくなるほど生きるのが嫌になれば
鬱病とかになって、死ねる精神構造に変化してくるから増えるんじゃない?

605 :考える名無しさん:2010/05/16(日) 14:45:56 0
>>598
それってやっちゃったもん勝ちって感じでいい夢だと思う。
普通飛び降りれないんだよねなかなか、
飛び降りちゃえれば後悔したとしても後戻りできないから恩の字なんだけど。

606 :考える名無しさん:2010/05/16(日) 14:47:16 0
恩の字 ×
御の字 ○

607 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 05:04:16 0
生きることの道は途絶える時が死ぬ時だと悟った

608 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 06:48:59 0
自殺は結果に過ぎない。結果よりも、その過程が大事だ。
甘えで自殺するのは悪いが、戦いに疲れて醜態を晒すのを回避するために自殺するのは良いことだろう。
誰でも結果的に死ぬのだから、自殺に至るまでの過程を見るべきであり、
自殺自体の是非を問うのは意味が無い。

609 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 09:45:56 0
醜態を認めて生き続けないのも甘えの内

610 ::2010/05/25(火) 02:02:49 0
こういうウジムシみたいなのって居るのよね〜
ああ醜い

611 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 05:07:34 0
生きることがツライ人多いですか?

612 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 08:33:34 0
他人がなに名指してるかみればw辛いんじゃないのwwwww

613 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 13:52:29 0
>>608が気づいてないんだから仕方あるまい・・・

614 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 22:09:10 0
でも死者が減っていることも事実だよね
しかも男性の方が自殺者少ない理由って

615 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 22:20:09 0
追いすがる主婦や女の群れ

616 :r:2010/05/25(火) 22:52:00 0
せっかく生きてるんだったら歯を食いしばってでも生き抜きたいですな。
かといって自分自身にも自殺する可能性はあるんで完全否定はできませんな。
客観的に考えても、欲望そのものを否定することはできんので自殺したいというのも否定できませんな。
やっぱりね、どのような結果になったとしても、誰かの意思は尊重するべきだと思うんですよ。
自殺するというのも、相当な覚悟があるわけですしな。何の覚悟も持ったことがないヤカラがしたり顔するのは気に入らんですがね。
ただね、自殺と聞くとやっぱり残念な気持ちになりますな。何かが嫌ならとことんまで逃げてからでも遅くないと思いませんかね?


617 :考える名無しさん:2010/05/27(木) 18:18:37 0
今の若い人は、病院で死ぬ悲惨さを知らないだろうけど、
何カ月も管に繋がれたまま、意識の混濁と覚醒を繰り返す生き地獄。
死にそうになって意識を失っても、治療されてしまい引き続き自動的に延命されてしまう。

もう、見ている方は延命治療せずに意識を失ったままい逝かせてあげたいと切に願う程。
当人は口がきける状態になく、口が聞けたとしても生かされるしかないのだけれど・・・
医療行為と言う名で苦しみを長引かせる虐待のよう。

病院に入院せず、通院を続けながらもうこれ以上苦しみに耐えられないと悟った時、
食べたい物を食べ、ゆっくりお風呂に入って自分で死ぬのなら、自殺の方が人として
幸せなのかもしれない。

618 :考える名無しさん:2010/05/27(木) 19:10:33 0
精神的にヤバイのはもう死を行くしかないのですか

619 :考える名無しさん:2010/05/27(木) 19:12:08 0
>>617
うぜーよ馬鹿死ね
自分がつらいのになんでほかのやつのこと考えなくちゃいけねーんだよ
まずは自分だろう死ね

620 :考える名無しさん:2010/05/27(木) 19:16:23 0
誰も頼んじゃいないんだから考える必要ないよ。

621 :考える名無しさん:2010/05/27(木) 21:01:17 0
うせろ馬鹿死ね

622 :考える名無しさん:2010/05/27(木) 21:02:54 0
お互いに死ね

623 :考える名無しさん:2010/05/27(木) 23:45:11 0
619は人生に余裕がないようで。
実にアサマシイですな。生きてる価値がないですな。
いや死ねなんて言ってませんよ。そんな野蛮な言葉は使えませんよ。
ただアタシだったら恥ずかしくて恥ずかしくて生きていられませんよ。

624 :考える名無しさん:2010/05/28(金) 00:08:16 0
うせろ馬鹿死ね


625 :考える名無しさん:2010/05/28(金) 00:36:53 0
医療保険制度の財源負担を考えて、健康保険を使いまくるようになったら、
決断すべき時が来たと自覚すべきなのだろう。
ケストラーは服毒自殺だそうだが立派だと思う。


626 :考える名無しさん:2010/05/28(金) 01:37:27 0
いいや失せませんよ。あたしはバカじゃないし死なないし。
ともすればあたしの存在をあなた自身で消すためにはあなた自身が消えるしかないですね。
まさかそんな覚悟も無くひとさまに死ねなんて言ってるんじゃないでしょうね?
だとしたらやはり恥ずかしい人生を送られたようですね。


627 :考える名無しさん:2010/05/28(金) 02:21:44 0
次回よい人物になれ躁ですか

628 :考える名無しさん:2010/05/28(金) 02:46:23 0
俺も小学校6年生から高校1年生までは、地球が潰れて火の海の中でみんな焼け死んで
人類が絶滅すればいいと考えていたが、急にそういう気持ちがなくなった。ホルモンが変化した影響だろう。
今はみんなの楽しそうな遊び声が聞こえる平和な日常に幸せを感じる。
ホルモンの影響だろう。ホルモンて凄い力だな。哲学とホルモン。どっちが強いのか。

629 :考える名無しさん:2010/05/28(金) 09:44:53 0
ホルモン焼き

630 :考える名無しさん:2010/05/28(金) 23:59:14 0
女性とはいったい

631 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 00:24:05 0
18歳   20歳    25歳     30歳   35歳    40歳     45歳
   ↓    ↓      ↓       ↓    ↓     ↓       ↓
  ∧∧    ∧∧      ∧∧   .┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∧||∧
 (・∀・)  ∩・∀・)   (・∀・)∩...┃:: ∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(  ⌒ヽ
 / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ  /⊃  / ... ┃:::('д` ):::::::::::::∧ ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∪  ノ
 (  (    ヽ  )つ〜( ヽノ .....┃:::と  ヽ::::::::: ('д` )::::::(   )⌒ヽ;:::::::::: ∪∪
  (/(/'    (/     し^ J  ...┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::::::::::::

632 :ハートフィー・・・:2010/05/30(日) 10:58:44 0
私は一年前の私とは違う。(たぶん)
そこからわたしの存在は「日々、死んでは生きての連続体」だといえる

するとじゃあ「おれは生きているんだ」って
         何を根拠に言えばいいのかわからん。
なんで?
いつも「たぶん生きているのだろう」ってことにしてるけど。
てか、何を言っているんだ。朝から

633 :考える名無しさん:2010/05/31(月) 03:00:43 0
死とは

634 :考える名無しさん:2010/05/31(月) 13:17:53 0
自我=私の消滅と身体機能の停止

635 :考える名無しさん:2010/05/31(月) 23:40:11 0
殺されるのと自殺と同じ感覚?

636 :考える名無しさん:2010/05/31(月) 23:54:41 0
お前が某人物を殺したがってるだけだろ

637 :考える名無しさん:2010/06/01(火) 20:05:55 0
誰だお?

638 :考える名無しさん:2010/06/01(火) 23:18:21 0
某人物って誰

639 :考える名無しさん:2010/06/02(水) 02:57:20 0
死ぬことが救われる場合もある

640 :考える名無しさん:2010/06/02(水) 09:15:57 0
他人にお前には希望がないといわれ ポポンガボン

641 :考える名無しさん:2010/06/02(水) 20:21:16 0
殺されることも殺すことも同じだと思いますが
自殺は別次元だと感じます、脳が命令をするので死を受け入れます

642 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 00:06:48 0
>>636
某人物って誰だろう?

643 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 04:42:05 0
自分で首を絞めるとき声が出る

644 :易者:2010/06/03(木) 22:36:37 0
自殺をすると本当に死ぬのだろうか。
そもそも死というものは本当に存在するのだろうか。

645 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 22:52:35 0
人間は生きるように出来ている。
死のうと思ってもなかなか死ねない。
それが人間の一番の苦しみだ。

646 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 22:54:15 0
>>644
生も、そもそも存在してるわけじゃないお
生も死もただの減少デスカラ〜

647 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 22:54:57 0
現象

648 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 22:57:59 O
死んだまま生きる日々

649 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 23:01:01 0
もうだめかも手遅れってことある
某人物とはどなただと思いますか

650 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 23:08:10 0
ただただ惰性で生きてます

651 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 23:09:20 0
夢も希望もございません

652 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 23:10:40 0
そんなに殺したいのかいと挑発するアイツはだれなのか

653 :考える名無しさん:2010/06/04(金) 02:33:59 0
アイツが知りたい

654 :考える名無しさん:2010/06/04(金) 02:35:46 0
書けないと言う事はすでにこの世にはいない?
某人物はすでに・・?
入るなら出てくるはず


655 :考える名無しさん:2010/06/04(金) 05:20:11 0
苦しい

656 :考える名無しさん:2010/06/04(金) 20:33:11 0
自殺の良さってあるのでしょうか

657 :考える名無しさん:2010/06/04(金) 21:20:31 0
自分の意思で死ねる
死にたい時に死ねる
死に方を選べる
生きていく不幸を解放できる


658 :考える名無しさん:2010/06/05(土) 01:18:38 0
自殺が今ブームなのか結構多いよね??

659 :考える名無しさん:2010/06/05(土) 03:11:37 0
自殺したいといったら叩きに来た奴等がいる
あとであいつらのあのレス晒してあいつらかばったコメンテーターとかドミノ倒しにしてやるんだ・・

660 :ユビー ◆6wmx.B3qBE :2010/06/05(土) 10:29:00 0
聖書には最大の罪とされていますよ
自殺は罪です! みんなそういってますよ

661 :考える名無しさん:2010/06/05(土) 13:15:10 0
自分で自分の肉体を破壊する行為。
己の肉体だから好き勝手にやって良いという自己中心的な欲望が自殺の思想である。
自分の物ならば何をやってもいいのだというのが自殺の不道徳面である。
肉体の全ては、自分が作り上げたものではない。自分が作ったのは部分的な物である。
自殺は、自己中心的で不道徳で身勝手な行為ではある。

662 :考える名無しさん:2010/06/05(土) 14:13:27 0
自然に肉体は腐敗するように出来ていて破壊とか人間にしか通用しないちっぽけな概念に
囚われ、不道徳であると判断するのは道理が通らない不道徳心から出てくる見解。

663 :考える名無しさん:2010/06/05(土) 19:27:51 0
自殺未遂の罪で死刑だ

664 :考える名無しさん:2010/06/06(日) 00:48:33 0
よく自殺大国ニッポンって耳にしない?

665 :考える名無しさん:2010/06/06(日) 05:16:08 0
他の国だと、人と違う生き方をしようと考えたり時間を正確に守らなかったりと、
いい加減な傾向があるらしいが、
日本人は人と同じ生き方でないと価値がないと考えるからではないかな。
でも三万人てそんなに多くないよね。横浜スタジアムの収容人数か。

666 :考える名無しさん:2010/06/07(月) 04:48:10 0
死のことをいつも考えていつの間にやらカッタと言う感じだ

667 :考える名無しさん:2010/06/07(月) 06:04:28 0
自殺とは、死のうと考えながら自ら命を絶つことが一つの要件である。
「死にたくない。生きたい!」と思いながら死んでしまったら自殺とは言わないのだ。
しかし、現実には50%の自殺は、自殺行為の途中で「やっべー!やっぱ死にたくないわ。やめやめ。失敗した。やっぱ俺生きるわ」
と思いながら死んでいくのである。つまり、自殺者と言われる者の50%は自殺ではないのである。
自殺ではなく、マゾヒストの自虐プレイが高じた事故死である。
よって、毎年警視庁が発表する自殺の数は実際は半分と考えてよい。日本人は自虐プレイで性的興奮を感じるタイプが多いのだろう。

668 :考える名無しさん:2010/06/07(月) 06:11:49 0
>>661不道徳かどうかは個人差がある。というのは、道徳というのが
個人に根ざすものだという私の定義だからだ。

ところで、”自分の物ならば何をやってもいいのだというのが”というのが、
私の肉体に対する道徳ではない。ましてや不道徳でもない。私のそれは、私の
肉体は私という人間(肉体も含めて)に仕え、従うべきだ。
例えば、体を動かしたいときには、私に思ったとおりにしてほしいし、口で
言いたい事があればそうしてほしい。人にいわれたようにしてほしいときも同様だ。
というように、私の肉体は私に従順であって、使用に耐えてほしいと思う。
だが、日常を考えてみるに、私の肉体が本当に私だけの意見で左右されている
とは言えない。多くは同意しているし見方によれば全ては私に従っているとも見なされる
けれども、拘束されたり、私の考えでもないものに渋々従ったりといった不満がある。

>>肉体の全ては、自分が作り上げたものではない。自分が作ったのは部分的な物である。
自殺は、自己中心的で不道徳で身勝手な行為ではある。

私が私を作ろうが他人が作ろうが、事我が肉体に対しては所有権は私にあるようにしたいし、
使用権も頂きたい。そうでなければ上の前提が壊れるだろう。
だが、実際は、私が意識を失えば、他人にこの肉体を私の同意なしに
委ねる可能性はある。

669 :考える名無しさん:2010/06/07(月) 06:22:11 0
>>668
ところどころ
おまえはまぬけか!
と思えるところがあった
てめえのようなバカがいまだにいたとは笑
おまえのバカーーー!!!


670 :考える名無しさん:2010/06/07(月) 06:45:13 0
死は生の延長線上にあるイベント。
死んだからといって悲しむ必要はない。
悲しいのは己の執着心(エゴ)だから。

671 :考える名無しさん:2010/06/07(月) 12:50:20 0
>>669
許してやれよ、リテラシーが欠如して理論形成と表現能力がないだけなんだから

モラルの勉強と二元論とかを学べばキッチリした文章になるだろうよ、きっと。

672 :考える名無しさん:2010/06/07(月) 16:43:15 0
そんなの学ぶ価値あるの?

673 :考える名無しさん:2010/06/07(月) 19:27:24 0
なぜ自殺はよくないのだろう。
一つには、借金的なものを関係者に返さないで社会から居なくなるからだろう。
二つ目には、自殺が流行ると子供が真似するからだろう。
三つ目には、死ねば解決という発想が無責任な風潮を生むからだろう。
四つ目には、自殺する理由が自己中心的な理由だからだろう。
五つ目には、肉体を傷つけて興奮する自虐的な人間は、見た目にも気持ち悪いからだろう。
六つ目には、というか自殺って何か不自然な感じがするから、だろう。
もっとあるが、今日はこのくらいにしておこう。次回はなぜ自殺が良いことなのか理由を挙げてみたい。

674 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 00:19:49 0
>>672
学ぶ価値なんてないよ。フランス語を学べばフランス人と少しは話せるだろうが、価値なんてないだろ?それと同じことさ。

675 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 01:01:16 0
>>673、バイアスがあるかもしれないが、
一つには、科学的資本主義社会において破産への懲罰処置をとっていない。それでも借りを返さないことは取引の安全を阻害する。「市場経済への悪影響」
二つ目には、自立前の人間には確かに悪影響かもね「教育上の悪影響」?
三つ目には、ゃはり、「社会への悪影響」(一つ目の適応範囲の拡大)
四つ目には、ながい闘病生活の末の自己処分は確かに自己中心的だな、激痛に耐えながら生きろよw「自殺への偏見」? (自殺理由の病苦や介護してくれる家族の負担軽減目的も言ってしまえば自己中心なのだか、)
五つ目には、意外と日本人はMが多いと思われているからな「社会からの偏見」(四つ目の適応範囲の拡大)
六つ目には、?と思われる非日常なんだろうね「社会からの偏見」(五つ目をより感覚的に)

もしかしたら、四つ目は限定されたケースを指しているのか。それとも自己の処分は自己中心的だというより抽象的な議論かな。
もしくは自殺理由の半数が健康問題だと知らないのか。自分の子供に高額な医療負担を背負わせて生きるのと自殺のどちらが自己中心的かは別問題だったね。


676 :無職者自殺推進協議会:2010/06/08(火) 01:01:40 0
秋田県が一番自殺者が多い理由は何か。
それを考えたほうがいいだろう。

677 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 01:14:10 0
>>676それは社会学的なアプローチになると思うが、
それと年代別の自殺者数と原因だね。核家族化、都市への人口集中、多元的な要因が考えられる。
ここから鋭く哲学的考察へ変換できるやつがこのスレにいればいいんだが。

678 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 03:22:28 0
生きるの秋田

679 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 04:23:10 0
>>677
要因分析は俺に任せろ。
秋田は、暖房が完備されてないのと訛りが最大の原因だ。

核家族化、都市への集中化、過疎化などの要因は西や南の地方でもある事だから無視してよい。
ただの寒さなら北海道も寒いがあそこは暖房が完璧でしっかりしているし
北海道人は開拓民の伝統があるので考え方が自由で柔軟だ。

医学的事実として体が冷えると血行が悪くなり欝になりやすい。
それと東北人は塩分の多い食事で血管を痛めている。
さらに東北人は家でじっとして動かない。東北人は家でじっとしているから鬱々と悩む時間が多い。
冬の間に欝になり始め、本格的な欝になると夏になっても治らず、
さらにこじらせると自殺するまで治らない。
青森も人口比率から見た自殺率が高い。

北海道人は標準語で生活する人が多くて、東京大阪名古屋に出てきても馬鹿にされないが、
青森と秋田は訛りが強いので馬鹿にされるのを恐れてなかなか地元から出てこれない。

680 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 04:39:36 0
「私」と言っているのは脳である。
私が脳を制御できるわけはない。

 自殺する権利は誰にでもある。権利とは力である。
例えば、私は弁護士を呼ぶ権利がある・と言うことは
私は、私の力と法律の力を使って弁護士を呼ぶことが
できる、ということだ。 法治国家でないところへ行って
私は弁護士を呼ぶ権利があると言っても意味はない。
大概、権利と言うとき自分の力と国家の力と組み合わせてと
言うことだ。

 ところで自殺はもっとも、他の力を必要としないのだから
自殺する権利ほど、はっきりある権利はない。
自殺は、自殺するというその能力以外が奪われたとき
に発生する。本人にはそれしか選択肢(能力)がないので
あるから、自殺するのである。エゴだと非難するのはナンセンス。
というのも選択肢があるやつに対してだけ、その言葉が効果があるからだ。
というより、当の本人は他人を悲しませることによる自分の苦痛よりも
より大きな苦痛、悲しみをもっているからこそ自殺するのだから。

だから、自殺に是非はない。必然である。他者が当人に新たな力
を発生させるような言葉をかけるか、苦痛をやわらげるなんらかの
措置を考えるべきだ。信長は自害するとき「是非もない」と言った。
必然だ・・ということだ。

681 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 04:45:28 0
必然であるから他人か関与すべきでない。
勝手に死なせてあげれば良い。

682 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 05:01:33 0
安楽死の薬を与えるくらいの関与があってもいいじゃない。

683 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 05:01:45 0
2連続ですまない。
たくさん書いたら、書けないとコンピュータに言われた。

 意志が強いというのは、意志をなんらか
コントロールする「方法」を知っていると
言うことだ。

 意志自体は発生する。例えば、性欲は
特定の条件がそろえば発生する。もし
それを自力で無くそうなんて思うなら
つまり、脳に逆らうなら、逆に脳はおかしくなり
したがって「私」もなんらかの影響を受ける。
もし性欲を発生させたくなければ
その条件を満たさないようにすればいい。

 例えばどうしても
電車で女の人を見て痴漢したくなる人は、
電車に乗る前に自慰行為をすれば、
ましになるだろう。

 自殺に関しても大事なのは、彼に変化を起こさせる
方法で、つまり、彼の脳の別な能力(彼一人では成し得なかった能力)
を発生させる方法が大事なのだ。道徳が効果をあげるとは
とても思えない。



684 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 05:03:22 0
680です。2連続ではなかった。ごめん。


685 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 05:04:03 0
まあ、ケースバイケースだな。
20歳で資格試験に落ちたから自殺しますと言ってる人の自殺は止めるべきだし。
そういうのじゃなくて高齢者で深刻で複雑なケースだと止めるのは難しいし。

686 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 05:10:02 0
高齢者じゃなくても、楽しいこと何もない、生きる動機がない、
これだけで十分自殺に足りる。
日本はつまらないこと延々と繰り返すのが好きだからね。

687 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 05:14:38 0
まあ、そういう人はさっさと死んじゃってもいいと思うけど。

688 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 05:16:43 0
高齢者だってさっさと死ねばいいと思うんだけど。

689 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 05:22:57 0
中学生の自殺もまた増えてきてるらしいね。
大人が考えるよりも今の一部の子供はずっと苦痛を受けてるのかもしれない。

690 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 05:23:21 0
 え、680と683と684です。
 僕も安楽死の薬は場合によっては
あげたら、いいと思う。

本当に自殺を防ぎたかったら
とりあえず、道徳を説くより
いろんな効果的な出たら目だとか

 嘘でもなんでもいいから言ってとりあえず
防ぐか、物理的に防ぐかして(最後に少し
話さしてくれと言って、いきなり麻酔薬を
注射する。とか)、とりあえず
防ぐ方法を考えるのが良いかと。

 まあ、ガンとかで創造できない苦しい人とかに
エゴだとかいうのは、どうかと思う。



691 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 05:28:25 0
創造は想像だった。無駄に字を費やしてすまない。

692 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 05:30:36 0
今まで見た中で一番信じられなかった自殺の動機が
「人よりも脚が長いから」
その次が
「夏休みの宿題が終わらないから(小学生)」

・・・・。

693 :考える名無しさん:2010/06/08(火) 06:53:29 0
君が信じられないだけで、本人は苦しいんだろ。
俺が一番信じられなかった自殺の動機が、
「教室でオナラをしたら音を聞かれたから」
他人は笑えるけど本人は苦しいんだよ。
もう一つ信じられない自殺の動機が、
「好きなAV女優が死んだから」
他人には笑える理由だけど本人は苦しいんだ。

694 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 00:56:08 0
いくら苦しくても、余りにバカげた理由で自殺する人は
自殺のきっかけがそれだっただけで、本質は違う所にありそう。

695 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 00:59:12 0
>>679
素晴らしい、が、やはり、ここから哲学的(抽象的)な話をしていくのは難しいなぁ俺には。
欝になる土壌があり、欝からの回復を簡単には見込めない現状か。
(北海道に対して)自由で柔軟ではない考え方、そして家でじっとしていいることがおおい。
地元から外に出たいが出れない理由(テレビなどの情報を得て、都市部と地元を比較するのかな)

欝からの自殺、無気力や絶望からの自殺というのはほとんど考えたことがなかった(個人的に病苦や経済問題などは扱った経験があったが)もしかして、みんな想定しているのはこっちなの?

>>680おまえ中学生か、よろしい、言いたいことはよく分かる! よく考えてるよ、議論するために分析しちゃるからちょい待ってね

696 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 01:10:19 0
>>680 中学生かもしくは中学生のフリをしている大学生かな、どちらにしろおもしろい材料提供者だと思う
>「私」と言っているのは脳である。 私が脳を制御できるわけはない。

脳の機能をCPUとメモリ(海馬)、HDD(大脳新皮質?)に例えると、
「私」というのはプログラムに相当すると思うんだ、プログラムの消去だったり編集は時として行われるが、
意識してすることはできない。しかしプログラムは変化し続けていく。
そのプログラムが更新をストップしようとするのが自殺に当たるのかな。
今夜眠りについて、明日の朝に起動したくない、起動しないことを決定する。これは自殺だな。自己の演算が無意味であると結論すれば演算中止決定する、すなわち自殺。
そのPCは独立ではなくネットに繋がっている。ネットの安全を守るために自分のPCを破棄する決定を下すこともある。

だれか俺に反論よろしく

697 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 01:23:32 0
>>696
>「私」と言っているのは脳である。 私が脳を制御できるわけはない。
をPCに例えてるだけで、なんでわざわざそんなことをしているのか意味不明。

698 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 01:28:40 0
変な奴ばっか
どうりで社会に適応できないわけだ

699 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 01:30:39 0
お前かなり変

700 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 01:55:42 O
俺は一生懸命頑張りたいのに親が邪魔ばっかしてくる。
蹴られたからパンチ思いっきりしたら壁に当たってめちゃくちゃ痛いよ
絶対折れてるわこれ。


なんつうかバイト先にも学校にも指折れたから休むみたいな事言えないからしにたい

701 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 02:17:37 0
変なやつっていわれると興奮するのはなんでだろうwww

702 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 02:21:59 0
>>700  まぁ 頑張れや  病院いけとは言わんよ

703 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 02:40:59 O
>>701 変な奴だからだよ

704 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 02:55:47 O
ボクらは傷つきやすいだけなんだ

705 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 03:12:23 0
ヴァージンハートなの?

706 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 04:11:25 0
自殺のいいところとわるいところは

707 :考える名無しさん:2010/06/09(水) 04:18:19 0

同じことの繰り返し
延々と繰り返される
これが、、、、、

完全自殺マニュウアル

708 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 00:08:13 0
いいじまやおざきやふるおやなどゆうめいじんはなぜしぬんだ

709 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 02:24:06 0
うむ、680です。
 PCと人間の類比は興味があるけど
僕はそんなにPCのことをそんなに知らない。696さんを理解する能力がない。

  「私」は脳の部分として、脳を破壊できるし、ゆえに
自分もそれ(脳)である、それ(脳)に力を加えれる。
プログラムを止めることができる(つまり私は脳に
対し、ある種の力を行使できる)。

 「私」に情報をもたらしたのは「私」自身の
力ではない。脳の方で情報を仕分けた後だと。(推測)
 少なくとも、ある情報を得たとき、
 他の情報につながるのを自由にはできない。
これを制御できれば、人間は精神的病から
のがれることができると思う。ある新しい刺激(情報)が
 いつも古い記憶(情報)につながる(=トラウマ)ことが
病の原因だから。しかし、我々は薬物を投与して
それをある程度防げる、神経ネットワークをある程度
利用できる。

 同様に「ネット」とか「テレビ」を見たとしても
なぜそれを望んだか、なぜそのテレビを見たかの理由、
 また、どのネットを見るか、どのテレビを見るか、一見
選択できているようにも思,う、が見た後の印象は
制御できない。その印象は意識下に行き次の「何を見るか」の
選択の際に利用されているとおもう。故にテレビを見るその次点で
なんでそのテレビを見ているのかは「私」には謎だ・・
が「私」がある種類のテレビを見れば喜ぶことを記憶していて、喜びたいときに
そのテレビを見て喜んだ。とすれば、それは「私」が脳を制御できてる
ともいえる。

結論。私が脳を制御できるわけはない」は言い過ぎた。と思う。ごめん。

710 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 02:37:59 0
>>709
ごめんじゃねえよ
ボケナス

711 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 03:16:26 0
人間以外の動物は心身一如だから、動物は肉体と精神の劣化速度が同じなんだよね。
人間は、心身がバラバラで肉体が疲労してるのに精神が元気とか、
精神が疲労してるのに肉体は大丈夫とかバランスが悪い。
精神がクタクタでもう死にそうなのに肉体は死なない時がある。
その時に、死にそうになってる精神が肉体を道連れにする。
それが自殺。だから動物は自殺しない。以上の意見は今思いついたから
多分間違ってると思うよ。反論されても答える気ないよ。
今思いついたことを無責任に書いてるだけだから。
うん。そうそう。この意見は間違ってるよ。だから批判されても困るな。

712 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 05:05:30 0
女子のオナラの毒ガスやオマン臭で死ぬことってあるの?
すごく臭いらしいけど本当?

713 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 05:22:42 0
肉体が精神を巻き添えにして死ぬ。これが自然。
精神が肉体を巻き添えにして死ぬ。これが不自然。

精神は死にたいが肉体は死にたくない。
精神の寿命が肉体の寿命より早く来るのが自殺。
物質主義的に譬えると、脳の前頭葉が癌細胞のように急増殖して脳細胞が狂ったのが自殺と言える。
これも今適当に思いついただけの意見だから批判されても答弁する気はない。
多分この意見は間違ってると思うよ。多分じゃなくてこの意見は間違い。

714 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 05:45:00 0
自殺のメカニズムが解明されたところで、屁の役にも立たない。

715 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 06:58:51 0
 そだね、内体の寿命ばっかり延ばしして、
精神の寿命のことは考えないから、
痴呆症とかが起こるんだね。
 浅はかでごめんよ。710の人は
なぜそんなに怒っているのか良く分からない
けど、何か彼の線に触れたんだね。

 大事なのは、どうやって自殺を減らすかだよね。
僕の双子の兄も自殺(轢死)したけれども、どうやって
減らすかは真剣に考えてこなかったよ。


716 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 13:08:06 0
自殺は減らすべき事象じゃないから

717 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 13:36:55 0
生きたいとか死にたいとかは錯覚
真実は嫌な事を回避すると自動的に生きたいと思ったり、
もう面倒くさいから死んだ方が楽と思ったりするだけで、
自動的に生きてしまうということ。



718 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 16:57:10 0
8月7日42になるリストラ代行女兼業裏工作屋
http://www.cnbs.jp/koushi.html
http://www.nikkansports.com/ns/general/ns_column/ns_column-18.html
社会的抹殺、自殺追い込み実績多

719 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 21:39:12 0
肉体が死のうとしているのに精神が死のうとしない。よくあることだ。
肉体が死のうとしていないのに精神が死のうとする。これは不健康だ。
自殺は不健康である。

本当は、肉体は死に向かって生きているのだ。
死に向けて生きること。
生きることが死ぬことであり、生きることが自殺である、という生き方の可能性も考えられる。
つまり、肉体の死と精神の死を一致させること。これが心身一如の人生だといえる。

720 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 23:06:57 0
年間3万人とも言われていますがその中の1人になることはよい意味で報われますか

721 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 00:57:22 0
>つまり、肉体の死と精神の死を一致させること。これが心身一如の人生だといえる。

安楽自殺を法制度化して、本当に死にたくて自殺したい人が安らかに死ねるようにすることだな。

722 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 01:36:31 0
すごく哲学的に良スレなんすが、死の奥深さをまだまだわからない点が多いよね

723 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 02:45:45 0
心身二元論的に言えば、肉体が死のうとしていないのに精神が先走って死のうとしてしまうのが二元論的自殺。
物質主義一元論的に言えば、肉体の一部である大脳の機能が弱って、部分が肉体全体を破壊するのが一元論的自殺。
心身一如の人生は、これら二つの自殺を超越した、一段高い自殺である。
生きながら死に、死にながら生きる。
これが世俗の自殺よりも高貴な心身一如の死生である。
自殺を防止するよりも自殺を超越する死生観を持てばよい。

724 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 06:24:37 0
>>721安楽死厨うせろ死ね

725 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 10:54:49 0
何事も受け入れられぬ非力な自我の方が滅ぶべきだな

726 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 14:28:16 O
アレルギーを起こしまくるってことは生物として欠落を表してるよな。
身体にも精神にも免疫は存在するね

727 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 23:24:24 0
精神的に死ぬ人っている訳?

728 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 23:47:48 0
精神的に死ぬ=自殺

729 :考える名無しさん:2010/06/12(土) 00:58:48 0
自殺って奥深いですな
死の恐れを感じなくなっているのはもうダメ?

730 :考える名無しさん:2010/06/12(土) 01:06:13 0
>>719
身体がつらくとも精神的に良い状態で居る。
精神が肉体を超越した状態、ってのは望ましい事で。
何故死のみ一致せねばならんのか。

731 :考える名無しさん:2010/06/12(土) 01:26:54 0
心身一如の死生。
これは二元論的な自殺や、物質主義的な自殺を超越しているのだ。

世俗の自殺は、殺す側の主体に起きた心身矛盾による不自然現象である。
肥大化したエゴが、行為の主体と行為の対象を分別することによる錯誤である。
自殺の思想には、(殺す)主人と(殺される)奴隷の構造が基底にある。
全てを主人と奴隷、主体と客体に分ける思想の限界が自殺なのだ。

心身一如の死生は、このような世俗の自殺を超越している。
生きることが死ぬことであり、死ぬことが生きることなのだ。
必要とされるのは9月10日の世界自殺予防デーなどはなく、
世俗の自殺思想を超越することである。

732 :考える名無しさん:2010/06/12(土) 17:04:53 0
うーん、つまらない思想に過ぎんね

733 :考える名無しさん:2010/06/12(土) 21:43:17 0
心身一如の死生観は、おもしろければ正しいという不道徳な低俗思想とは無関係である。
奇天烈でおもしろおかしく刺激的であれば良い思想だと考える世俗の基準には従わない。

734 :考える名無しさん:2010/06/12(土) 22:27:13 0
パヤノ

735 :考える名無しさん:2010/06/13(日) 10:38:33 0
うーん、おもしろい思想にすぎんね

736 :考える名無しさん:2010/06/14(月) 13:11:55 0
アルベール・カミュが、
「シジフォスの神話」という著書で、
「哲学上の最大の問題はひとつしかない、 それは自殺だ」
と言っている。

737 :考える名無しさん:2010/06/14(月) 18:47:24 0
それは言えてる。

738 :考える名無しさん:2010/06/15(火) 15:13:51 O
それでカミュが言ったのは「人生が生きるに値するか否か」じゃなかったかな。

「どう生きるか?」
「どう死ぬか?」
自分は重要なのはこの二つだと思う。

739 :考える名無しさん:2010/06/15(火) 15:31:43 0
安楽死を認める政党
新党本質の佐野秀光
http://www.honshitsu.org/

画期的なアイデアを実現する為に新党本質に投票しましょう。

自殺者の苦痛を避けるために、安楽死は必要で、医療崩壊を軽減するためには
人口を減らし、医者の過剰労働を軽減する事が出来ます。

比例代表は新党本質に投票しましょう。

【新党本質】自殺志願者を安楽死させる政党
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1266623308

740 :考える名無しさん:2010/06/15(火) 18:10:05 O
安楽死
とても合理的だ…

741 :考える名無しさん:2010/06/15(火) 18:27:21 0
正気かよ…

742 :考える名無しさん:2010/06/15(火) 20:36:42 0
死が苦しくともそれを選べる人が死ねばよい。

743 :考える名無しさん:2010/06/15(火) 23:51:17 0
途中から変な流れになって今どうなってんのかわからないな

744 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 00:03:54 0
哲学なんてそんなもの

745 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 00:54:52 0
法律様が言いたいこと縛ってるせいで何にもこのスレでいえましぇん
2ch汚染されてるし

746 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 08:42:40 0
自殺をしても良いかどうかを知る一番いい方法は
一度自殺をしてみることなんだろうなと考えることはある。
難易度が高いな。

747 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 09:02:43 0
新党本質の言うところのオランダ的な積極的な尊厳死と、
ここで言う自殺はちょっと括りが違うんじゃないか
http://www.arsvi.com/d/et-ned.htm

748 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 00:01:53 0
自殺も他殺も肥大したエゴから起きる自然破壊である。
肉体という自然を殺すのではなく、己の心の妄想を殺すのが先決なのだ。

749 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 00:15:35 0
軟弱なエゴの持ち主は自然に逆らう術すら持ち合わせないからね


750 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 06:00:48 0
その通りです。真に強い者はエゴを消し自然と一体化して
自然のパワーを利用する。それが心身一如です。

751 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 08:00:33 0
エゴを消す事が出来る人間はこの世には存在しません悪しからず

752 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 22:51:14 0
則天去私

753 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 00:26:45 0
>>751
身体強化と健康管理、シャーマンの薬があれば可能

754 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 00:34:25 0
がんがれ

755 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 05:22:18 0
一向に減らない自殺

756 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 08:05:35 0
己を消せば、わざわざ自殺する必要は無い。
心身一如。

757 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 17:47:33 O
自殺すれば己は消える

しかし早くすべきであろう
オッサンになってからでは遅い

758 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 23:03:37 0
死を超越させることが魂の叫びでもありえるわ

759 :考える名無しさん:2010/06/26(土) 00:56:56 0
まやしあきふみのように僧尿の事を知りたい

760 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 14:36:57 0
自殺が是なら、とっくに楽に自殺できる制度ができてる。
一応自殺は非だから勝手に自殺するのは防げないから自殺者は存在するけど
是か非かなら非だよ

761 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 22:54:10 0
自殺されて遺族や第三者に不利益や損害が生じる限り自殺は社会的に非
社会は生存者の権利しか保証しないからな。

762 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 23:56:46 0
ここ最近では自殺は正当化されてない?

763 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 00:00:11 0
ニュースでやる自殺なんて
あなただって傍観者的第三者なんですなんとも思わないんですかって
声高に言ってるようなもんだろ

764 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 00:02:25 0
あとは被疑者らしき人間の事故死の祝福みたいなの?

765 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 15:40:30 0
社会学的には非、哲学的には是、法的には是非の決着は保留というところか。


766 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 17:23:59 0
法的に自殺は非として
自殺したヤツには極刑の死刑を適用すればいい

767 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 17:28:36 0
なにこの馬鹿ネットとはいえよくこういうばか丸出しの意見をいえるな
「おれってなんていいこといったんだろう。おれって素敵やん」とでも思ってるのか?」

768 :考える名無しさん:2010/06/29(火) 14:27:30 0
いっそ自殺が違法だというなら、自殺未遂罪を作れば良いのにな。
傍迷惑だから。

769 :考える名無しさん:2010/06/30(水) 22:29:22 0
最近は自殺者減ってきてる?

770 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 01:59:08 0
増加中

771 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 04:28:08 0
韓国のペとかもそうかな

772 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 06:12:33 0
>>768お前が迷惑だ死ね

773 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 10:41:25 0
>>772
えーめんどくさいよ自殺なんて

774 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 23:59:15 0
死が怖くないのは事実まやかしのような

775 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 00:03:15 0
死苦は体験できても死は体験できないし、
死を怖がっていると思ってるのは錯覚
未知に恐怖を覚えてるだけのこと
死なんて知らんが、死苦は想定内だから
怖いというより嫌だよな

776 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 06:08:24 0
死ぬことで全うした爽快感ってありますか、哲学的のも証明されていると思いますが

777 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 06:09:25 0
自殺を考え出している人はこれからどうなるの

778 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 11:49:05 0
>>773死ね

779 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 11:59:38 0
>>778
お先にどうぞ〜

780 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 12:01:51 0
お前が奈

781 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 12:11:58 0
勧めた人の先を越すほど図々しくないから絶対無理

782 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 12:38:18 0
うぜー死ね

783 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 12:56:11 0
非力だからうざい思いをするのですよ自業自得なのです哀れなやつ

784 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 13:05:57 0
↑ああこいつねwwwwww

785 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 13:07:08 0
768 :考える名無しさん:2010/06/29(火) 14:27:30 0
いっそ自殺が違法だというなら、自殺未遂罪を作れば良いのにな。
傍迷惑だから。


たしかに哀れだないいこというなお前wwwww

786 :ijo:2010/07/02(金) 13:10:06 0
是非に関わらず毎年安定して三万人強の自殺者が量産されているのに。
良い悪いだとか違法合法だとか、論点がズレてるんだよ、おまえらは。

787 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 13:35:11 0
>>784
該当者乙

788 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 13:37:36 0
>>785
そんなに自殺迷惑だって言われて悔しいなら生きればいいのにwwwwww

789 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 13:38:16 0
>>786
じゃあここ見なきゃいいのにwwwwwwwww

790 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 13:43:29 0
だいたいスレタイが「自殺の是非」なんだから
自殺が良いか悪いかってのは思いっきりこのスレの論点でしょう

791 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 13:46:16 0
しらんがな

792 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 14:04:01 0
>>787お前だよカス

793 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 20:23:18 0
VIPルーム 専用入り口もある 本当の意味でのVIPルーム サプライズPartyや記念日にも是非★
http://www.hotpepper.jp/IMGH/75/74/P000787574/P000787574_480.jpg
パッケージ 劇中の無双ぶりを体感するためにも 是非一度手に持っていただきたい商品といえます ともあれ 単品でもその大きさとギミックで十二分に満足できるアイ
http://ooebihara.sakura.ne.jp/gangu2/0904/0418p.jpg
t02200367 0240040010194237035 jpg
http://monok.hp2.jp/url.php?u=stat001.ameba.jp/user_images/20090609/23/chiffon-yumiko/96/11/j/t02200367_0240040010194237035.jpg
新たなる刺客 養分的な意味で
http://www.pnc.or.jp/olive/blog/wp-content/uploads/2009/07/090701_4.jpg


794 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 23:20:38 0
耳をすませばをみると自殺者減ると思うけどな

795 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 23:45:27 0
自殺者のグロい遺体写真や達磨になった人を見た方がまだ躊躇できる

796 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 00:43:45 0
>>794
ああいう真っ直ぐな青春恋愛アニメ見ると、自分が惨めに見えて余計に凹むわ。
モテない男で悪かったね〜(涙)

797 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 10:03:59 0
>>792
数字と対峙乙

798 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 10:05:33 0
ぽにょやトトロを見ると幼少の頃に事故死が一番美味しいと思える

799 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 04:49:00 0
女性の方が自殺者が少ない背景が納得いかないな

800 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 10:51:26 0
女は男よりユルい自殺方法を執りがちってのもあるけど、
自然の摂理でそうなるんじゃないの。オスは種付けが成功すれば
後は死んでも種の存続にはそれほど影響はない。種を生み出す
母体であるメスが死んだら、種の存続って点での影響は大きい。

801 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 15:21:18 0
女性は感情の生き物だから、なんのかんの言って、自己破壊する前にストレスを吐き出す能力に長けてるのだよ。
リストカットして宥められる性分なのも女性に多い。
男性は理性的なんて言われている割に、生死のような本能に左右されがちな場面で、
逃避本能の衝動も能動的に機能するんだよきっと。

802 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 18:29:45 0
なぜ女はそんな生き物で、男はそんな生き物なのか、
と掘り下げると、自然の摂理ということに行き着かないかな?
女が畑で、男はその畑にまかれることになっている何かの作物の種。
そう例えると、女性の方が自殺者が少ないのも、自然の摂理として
普通のことみたいになるんじゃないかと思うんだが。

803 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 19:05:23 0
こと人間に限っては、自然の摂理の範疇をもう超えてる気がしてしまうんだよね。
食物連鎖の一部分として生命を担うことで自然の摂理と言えるんであって、
それは自然界を住処にできる野生動物までじゃないかなぁってね。

自殺って、自分で自分の命を絶つ意思があるから自殺なんで、
ネズミの集団自殺みたいに言われているのは、ネズミに自殺する意思があって
やってる行動じゃないから、淘汰なんだよね。

だから自殺そのものも、自然の摂理外のことのように考えてる。
女性のサガも男性のサガも、野生のサガを抱えているから本能的な部分が
反映してしまうだけかなと。

畑が女で、種が男だとして、種だと自殺しやすくて畑だと自殺が少ないとして、
それが自然の摂理とどう関係してくるのかわかんない。


804 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 22:30:59 0
いわゆる我々の常識で考えると、人間の行動の多くは自然の摂理の範疇を
超えてると思えるかも知れない。しかし、果たしてそうだろうか?他の動物と違い、
人間には言葉とか理性があって、独自の行動をしているように思うかも知れない。
しかし、そんな人間でさえ、実は目に見えない、説明のできない力で行動をしている
とは思えないかね?宇宙レベルで考えると、月の満ち欠けでさえ、人間や人間社会に
さまざまな影響を与えているらしいという科学的なデータがあるではないか。
今、そこの君がこのスレをのぞいているのも、ボクがこのカキコをしているのも、
大元をたどれば、宇宙を司り動かしている何かにより成されているんじゃないかな?

805 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 18:02:50 0
>>804
アバウトに考えて表現するなら、たしかに全ては自然の摂理の範疇って言える。
そこから思いをいろいろとめぐらせるのが楽しいとは思うけど。



806 :考える名無しさん:2010/07/06(火) 22:47:54 0
やたら勉強になる

807 :考える名無しさん:2010/07/06(火) 22:53:32 0
どのレスが?

808 :考える名無しさん:2010/07/07(水) 13:53:45 0
こういったスレで自殺者が減っていると思うけどいいとおもいますよね

809 :考える名無しさん:2010/07/07(水) 14:01:18 0
あるわけねーだろ

810 :社会びたみん不足 ◆zux.LiRqWQ :2010/07/07(水) 14:19:11 0
>>800-804
酷い認識だなコレ・・・

811 :考える名無しさん:2010/07/07(水) 14:24:49 0
>>810
そこの酷い人、自分の認識を披露しようよ

812 :考える名無しさん:2010/07/07(水) 15:49:42 0
>>810
有用な認識を是非、勉強になりそうです

813 :考える名無しさん:2010/07/07(水) 16:06:10 0
>>810
確固とした自説もなく、ただ他人の説にケチをつけてばかりの
おまえのようなウンコがこのスレに来るのは100年早いわい。
ウンコはウンコらしく、
↓ここで修行してから出直して来い。

うんこを哲学する
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1227079296/

814 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 09:15:07 0
苦しい

815 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 22:20:52 0
自殺者が男の方が多いのは何か特別な理由あるのだろうかね

816 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 22:35:51 0
男性は理性的なんて言われている割に、生死のような本能に左右されがちな場面で、
逃避本能の衝動も能動的に機能するんだよきっと。

817 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 22:38:23 0
オスは種付けが成功すれば
後は死んでも種の存続にはそれほど影響はない。

818 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 22:48:01 0
私は、816や817さんの意見もあるのを知っていますが、
他にもありませんか?なぜ男性の自殺率が女性のそれに比べて
多いわけを知ってる方いませんか?
漠然と言いますが、性別の文化的活動の差異が原因のように思う。
それに従うと、もし女性の方が社会的に重要な地位にいる事が多くなると
自殺率が変わるのではないかという予感がします。
しかし、漠然としたものです。

819 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 23:24:59 0
自殺には 物理的要因、生物的要因、社会的要因の3つがあるっていわれてるから、
社会的要因には、責任やかかるストレスの重さに男女差があるのは、知られている事だよ。

820 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 02:04:14 0
そういえば聞いた事があります。金貸しの人から聞いたところによると
女性は借金によって死ぬ事はないということでした。
それによる生活水準が左右される事があってもそうだということです。
ところが男性の場合金があるなしはただの生活水準の話ではなくて
社会的な強さにつながるのものではないでしょうか。ここの強さについての
定義は、曖昧ですが、教育界を除いた社会の人の優劣を決める程度のことです。
だから、余計に男性は人から見くびられる借金状態で、手がまわらない
状況だと女性よりずっと失望してしまうのでは?

821 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 05:58:00 0
 社会は、というかマスゴミは
 自殺を一応非としているように思える。
だけども、自殺者の数は、一定の比率で毎年
生まれている。自殺を「一般的に是か非かを決める」
のが良いのか、悪いのか・・。それが問題だ。
 
 一般論として、自殺を「是」として、もしも自殺者の数が
大して変わらないなら、自殺者は一般論と関係なく、
他の要因で自殺していることになる。 自殺をの「是」か「非」
かを決めることが、そんなに大事なのかという問いも生まれる。
 
 借りに自殺を「非」とすれば、自殺しようとする人
には、は余計な苦しみを与えることも考えられる。つまり自殺者はなかなか死ぬまでに
迷い、苦しむ。しかし「ためらう時間が長くなるので」
結果的に自殺者は少し減るような「益」も生まれる可能性もある。
しかし、誰にとって「益」なのか。それは自殺者本人以外の人だ。

 仮に自殺が「是」であれば、「非」よりも速やかに死を選ぶ人が出てくると推測される。
しかし、そうすると「自殺者が多い、これは良くない」という人が出てくる。

 だけれど日本人の自殺率は世論と関係なく一定であるかのようだ。
おそらく倫理性の高さが関係していると思う。
 人を殺しても生きよう、泥棒をしても生きよう・・
という言わば「悪の力」、他国では「たくましい」とかいわれる
かもしれない。でも、日本人は、公共全体の幸せを考える習わし
があり、日本人の精神の美徳となっている。

 んで何をいいたいかというと、日本人は、ある意味
すごい民族だということと、自殺している人にある種の
敬意を払わなければならないということ・・だが・・なんか違うな。



822 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 06:13:40 0
 上のものだが、ちなみに、自殺を「はた迷惑」とか言うのは、すごい残酷な
言い方だと思う。

823 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 06:27:02 0
 それから、自殺者に弱者、強者とかいうのは、あんまり
適切で無いと思う。
 というのも自殺の場合、強い、弱いは事後的に判断される。
 サッカーで強いから勝ったのか
勝ったから、強いのか・・と良く似たようなものだ。
 ダーウィンの自然淘汰論も同じ理由で、おかしな
考えだ。

824 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 06:27:40 0
自殺はきっと是でも非でもなくて
気がつけばそこにあるもの

825 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 06:32:21 0
 そうだね。自殺は、周りの人にとっては稲妻や、停電のように
いきなり存在する。自殺者当人には長かったろうに。


826 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 06:47:55 0
>>142
やけに難解だな。

827 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 21:30:09 0
>>822
自殺するって、凄い残酷なことだよね?
自殺した人に残酷性がなかったら自分を殺す事ってなかなかできないと思う。
一方自殺された人が、例えば遅刻できない、どんないいわけも通用しない仕事相手との
約束に向かうのに乗っていた電車が自殺者のせいで1時間も止まったら、どう?
その人の事情にしたら、なんて傍迷惑な事をしてくれたんだ!と思うのは残酷かもしれないけど、
お互い様じゃないかな。

828 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 23:04:00 0
           :    :: :
           :   .:: .:
            :   ::
           ∠⌒ヽ 
         x<⌒>x'′
        〃Y^)(^Y'ヽ∧
        i| |l   || |iハ
         |l((||`Y´|l))||、 ',
         || ヽ从〃 !!ハ }ー‐..、
         ||---} {{---}}ー}ニi‐┐::|
         || ̄ ̄「「 ̄|「 てノ「「|::::|    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
        _||_,, _|,| ,, ,||,, ,|::::|,|,{::ノ┐   d⌒) ./| _ノ  __ノ

829 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 23:12:50 0
>>827
 確かに、電車で遅刻した人は何の
落ち度もないわけだから、自殺者は
「はた迷惑」っていわれても仕方が無い。
また、遅刻のせいで、すごい損害を受けたなら
なおさらそうなんだが、
 論理的には「お互いさまですらない」
そうなんだが・・、

 なんとなく人間どっかで皆つながっていて
因縁というか、そういう仏教的な考えからいうと
「お互いさま」っていうのは適切というか
そういう感じにしておくのは、バランスが
良いのかも。
つながってて、回りまわって、互いに


830 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 23:12:54 0
耳をすませばを見ると勇気が出てきますよね?

831 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 23:37:29 0
自殺者の所為でで電車に遅れた
自殺者は命を掛けて電車を遅らせた
これは自殺者のメッセージでもあるんだよ

832 :考える名無しさん:2010/07/09(金) 23:44:45 0
メッセージwwwwwww

833 :考える名無しさん:2010/07/10(土) 01:49:54 0
wwwwは、それは無いんじゃないか、傷ついている人いるぞ。

834 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:50:01 0
>>829
自殺で大被害を受けるののは駅員、
部品を欠損なく敷石の隙間からも探して片付けるのは給料に
見合わない、中には大幅に心が傷付く人も出ると思う

死体回収業者みたいな専門の下請けが必要だと思う
(化粧師から選りすぐった、抵抗のない人から構成する)

835 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:56:24 0
だから切実に死にたい人には安楽死の薬を処方してあげればいいんだって。

836 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 05:01:39 0
どこにも逃げ場のない地獄みたいな生活送ってる人に
頑張れだの生きろだの、それもまた残酷。

837 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:35:54 0
男性と女性の違いについては
男性と女性の人生についての
考え方の違いにあるかも。全く独断と偏見だが

男性は、ただ生存してればいい・・と
いう風には考えない傾向があり、なにか
おのれが何かの役に立っているか、または、燃えるものがあるか・・

女性は、よく言う「おばあさんになっても一緒に暮らしたいね」
という言葉が示しているように、ささやかな幸せで
満足する傾向がある。それと「幸せは本当は無い、だけど、・・・」
という感じで、半ば達観してるようなところが女性にはあるような。

 男性の俺とすれば「おばあさんになるまで云々」とか言われると
何か、「なんでそんな若いころから、ばあさんの話が出るんだ」
と思って、ややうんざりする。まあ退屈に耐えられないんだな。
 女性は、裁縫や掃除なのときにように
反復作業を苦と思わない傾向がある。なぜそんな
くだらんこと(失礼!)を出来るんだと不思議に思うときがある。
そこらの違いが自殺率の違いに関係してるような気もする。


838 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:44:34 0
>>835
同意、多分、そういう考えに自然になるように思う。
 

839 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:55:50 0
>>837
男性は性的本能故に能動的にしか働けないようにできているんだと思う。
女性は故に受動的な働きの役割を果たせるように出来ている。
女性は不足があって当然なことを受け入れていて、必要以上補足するのに
葛藤するのを嫌う。
何かの役に立っているか、意欲的になれることはないかと探す男性は、
逆に言えば常に欠けていて、足らない分を自分以外の対象で補えないと満足できない。
確かに、社会のあり方もこういう性故に成り立っている(男性が頑張らないと回らない人間の生態系)
から、より男性の方が箍も外れやすい。

840 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:00:48 O
世間は自分の人生は自分で考えろという
夢や希望を持てという

しかし自殺を望む人を阻止するのは
相手の希望を邪魔することであり
その人の人生の考えを第三者が指示していることになる

841 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:39:16 0
>>835うせろカス死ね

842 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:59:58 0
まあ哲学的に安楽死の必要性や是非を考えるスレをたてるのも面白いかもしれないよ。

843 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:44:40 0
安楽死が一番優しい対処法。
どの道あかの他人が自殺者を「思いやる」ことはできないし、止めることもできない。

844 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:46:55 0
うせろ

845 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:04:55 0
死の苦痛がイヤなら生きとけよ。
一人で死ねないのなら生きとけよ。
死の苦痛なんか誤差なくらい生の苦痛が大きけりゃ自分で死ねるさ。

846 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:59:36 0
女性の自殺者って減っていることが不思議だけどこのことは是非と結びつけることは
いいのだろうか

847 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:47:05 0
結び付けたいなら論じてみたら?

848 :考える名無しさん:2010/07/12(月) 04:58:41 0
 まあ、生きるのは苦痛さ、仏陀にわざわざ
言われなくとも分かっているさ。 キリスト教徒は、
このことを分かるのに後100万年必要かも。
まあ現実から目をそらしたくなるのも無理は無い。
 
 詩人として素晴らしいバイロン卿も「マンフレッド」冒頭
「知の知識は生命の木では無い」といっている。
 賢くなれば、逆に苦しくなるってことだよ。
だけど、我々は「知りたいのさ」
 これが、稀代の天才・・・スピノザとニーチェの決定的違いさ
究極まで二人は同じ天才だったが、ニーチェは
スピノザの「コナトゥス=自己保存本能」を
あやしいものとした。唯一スピノザが間違えたとこだ、
「自己保存本能」などないということを。だがスピノザの
偉大さは変わらない。 自殺は是非もないことさ、生きるために死ぬことも
ある。死ぬように生きてる人もいる。どちらも、「全力」
で生きていれば「等しい」、なまけものでも「徹底的に」
自らを肯定していれば、「働いている」ものとも
等しい、これが「異なるものの永劫回帰の教えさ、
 広末涼子がニーチェを読んでると知って調べたが
全く理解できていないどどころか、ツァラトゥストラの
猿(さる)=「偽者」さえ理解できてないってこと。永劫回帰の
の「同じものの回帰」の「同じ」を異なるとすればすべて
解けるさ。同じと異なるの意味が反対になるとき、分かるさ
 、己に正直に生きれば、すべて同じということさ、
そして、全力で生きたものは、どれも等しい、逆に「常識的な意味」
で「同じにになろう」というものは、己を否定して生きるもの
であるから、「永劫回帰の遠心力」によって選別されるんだ
。だから「うせろ」とか「死ね」とか
言うひどい言葉も全力で言うならいいのさ。中途半端で言うなら
ただの人を傷つける言葉さ、(いいちこが回ってきた」)
飲むなら、楽しんで飲めということさ、さ、さ(響いている)

849 :考える名無しさん:2010/07/12(月) 05:21:46 0
 知識が我々に何の役に立つのか、でなく
我々が働いて、新しい知識、知恵を生み出すことさ。
だから、「皇潤」も「ローヤルゼリー」も「グルコサミン」も
「香酢」も本末転倒なのさ、。健康は、使って使って
すり減らすものであり、保つものではないのさ。
というのが僕のささやかな意見だ。
 

850 :考える名無しさん:2010/07/12(月) 05:23:57 0
ラウ・ル・クルーゼは正しかった。

851 :考える名無しさん:2010/07/12(月) 05:41:38 0
でも、一年に3万人もの自殺。

852 :考える名無しさん:2010/07/13(火) 01:36:52 0
>>834 確かに、その実際みたから
 俺が踏み切りのとこへいったら、救急車では
なく、いきなり警察が来てたんだ。ほんで
パニックになった母にとても優しくしてくれた。
 警察の人やら鉄道関係の人やらが、「破片」を
丹念にさがしていた。
 組み合わして、見事に
なんとか「人間の形に」なるようにしてくれた。

 どうしようもない部分は毛布をかけてくれて
僕は父と見たが、母にとても見せれない。
書類にも「事故」と書いてくれたよ。
 近鉄もなんもいわなかったよ。轢いた運転手さん
はいわば被害者で、申し訳なく思う。
 葬儀屋さんの化粧もみごとだった。

こういうのを見ると、死ぬ形というか死に方
っていうのも、重要なんだなと思う。とくに顔が
綺麗な形で残るのと残らないとでは随分違う。
だから、安楽死が出てくるのは、良く分かる。

853 :考える名無しさん:2010/07/13(火) 02:06:58 0
安楽な死なら自殺も家族として、事前に反対せず許容できると?

854 :考える名無しさん:2010/07/13(火) 02:43:46 0
うー、それは、ちっといじわるな質問だな。
ケース・バイ・ケースという他無い。

855 :考える名無しさん:2010/07/13(火) 11:10:35 0
安楽死厨うぜー

856 :考える名無しさん:2010/07/13(火) 13:37:27 0
本当に哲学板なのか?ここ。
人生相談板の頭の悪いやつらが集まってるようにしか見えん。

857 :考える名無しさん:2010/07/13(火) 13:44:02 0
>>856
頭の良い哲学徒がいそうなスレへどぞ

858 :考える名無しさん:2010/07/14(水) 01:38:36 0
>>857
少なくとも「頭の良い」という観念が、このスレを
 見て浮かんだことは、このスレはなかなかなもんさ。
否定は肯定を前提にするからな。
 否定されるに値するほど、誰か
さんの頭に来たということだな。無視よりましだよ。
たいしたスレだよ。
 
 皆、かまわず、ただ自分の正直な意見を書いて
ほしい。



859 :考える名無しさん:2010/07/14(水) 01:40:48 0
>>856
だったらほっといてくれ。

860 :考える名無しさん:2010/07/14(水) 01:55:40 0
というか、ホントに頭のいいやつ
 来てくれること望むよ。
だが多分、そういうやつは
2chにさえこないからな。
だから、苦労してるんじゃないか。


861 :考える名無しさん:2010/07/14(水) 02:54:57 0
>>19 同じ意味だが、「生とは崩壊の過程」

862 :考える名無しさん:2010/07/14(水) 06:33:48 0
 哲学徒か、いつでも誰かの
代弁なんだな。笑わせるな。
弁証法より、経験論を信じてるのさ。
このスレは、哲学者の名前があんまり出てない
のが誇りなんだよ。
 
 カントでもヘーゲルでも、ベルクソンでも
プラトンでも、ホワイトヘッドでも
カルナップでも、ウォラーステインでも、
ウィトゲンシュタインでもバタイユでもカミュでも
ル・クレジオでも、ケルアックでもゲーテでも
ラカンだろうが、
 誰かの考え(理論)が出てないと
哲学じゃないとでもいうのか?もちろんある程度の教養は
必要さ、自殺が是か非かにカントがいるかね?
いるなら、それを言ってくれたらいいだろ。
「肩の上に乗ってるその頭はただの飾りか」
ランボー。みんな自分で考えてるんだ。

863 :考える名無しさん:2010/07/14(水) 08:21:17 0
他者の存在も夢でないことも確かではないこの世界で
死を扱おうとしている人間が他者を考慮する理由など見つからない


864 :考える名無しさん:2010/07/14(水) 10:27:37 0
>>858
最初このレスを読んだ時、意味がよく分からなかったけど、
857は頭が悪い事を肯定しているから頭の良い哲学とがいそうな
スレへと無視せずに誘導した大したもんだということを言う。
そういう対象者の把握をレスするほど、
このスレに期待があったんだろうし、あなたが、
自分は哲学徒で、哲学知識からの意見を共有できるレベルの
人を求めているんだろうね。
2ちゃんにそういうレベルのあなたが実際に来ているということは
ここに意見を書き込めば、この人の哲学を共有したいと
議論に応えてくれる人が出る可能性はあると思うよ。
なので、低レベルな意見に構わず、あなたはあなたの意見を正直に
素直に、書き込むだけでよいと思う。



865 :考える名無しさん:2010/07/15(木) 00:07:22 0
 否定は肯定を前提とするは、
否定は肯定(=存在)の意味で言ってます。

あいつはもういない(いた、存在したことが前提)
ラーメンはまずい、(ラーメンがあること前提)
あいつはいない方がいい。(あいつはいること前提)
あの人嫌い!(あの人を意識、あの人は存在する)
宇宙は無限ではない(無限という観念が存在している)

そう思わないようにする」というなら
  「そう思ってしまっている」ということです,byイチロー

このスレは良くない(良いかどうか考えたこと前提)
君は無宗教かね?(宗教の存在が前提)
死ね!(誰かに対して言ってるのだから、誰かの存在前提)
無視する(無視する人がいること前提)。だから実のところ
無視できてない。、


866 :考える名無しさん:2010/07/15(木) 00:15:09 0
死を超越することも教えだと悟った

867 :考える名無しさん:2010/07/15(木) 00:16:18 0
>>865
 否定は肯定を前提とする・・は
「否定は肯定(存在)を前提とする」という意味で
言ってます。でした。
 否定は、なんらかの存在を前提しているという
ことです。

868 :(*^e^*):2010/07/15(木) 00:27:52 0
ひどい議論ね

869 :考える名無しさん:2010/07/15(木) 01:00:46 0
>>864さん、ありがとう。
 

870 :考える名無しさん:2010/07/15(木) 01:25:28 0
>>801
確かにリストカット女性に多いような気がする。
カッターを隠しても、ハサミでするんだな。
傷つきやすいんだが、傷を治す方法もなんでか
知ってる。「あーあ、しんど、俺も死にたいよ」
と何気なく言ったら、号泣してリスカしようと
してるんだな、そのすばやさと言ったら・・。
神技的なすばやさだな。
 なんでリスカするか聞いたら、「楽になるとか」
そういう感じのことを言う、でも本気で死ぬ気はない。
それが証拠にギザギザがだんだん上の方に上がっていて
同じところはあんまり切らないんだよな。
 




871 :考える名無しさん:2010/07/15(木) 02:14:43 0
自殺とは不思議とまやかしのような感覚が芽生えてきてやり始める

872 :考える名無しさん:2010/07/15(木) 02:16:56 0
耳をすませばを見ると勇気が出てきますよね?

873 :考える名無しさん:2010/07/16(金) 16:05:58 0
うちの実父が脳梗塞後15年寝たきりになって1年前に死んだ今考えると
寝たきり1年目の頃「殺してくれ」って言ってたのは深い意味があったじゃ
ないかと思えてる

15年寝たきりになると、カタコト喋れてたのがだんだん喋れなくなり、アー
ウーしか言えなくなる、ラジオ等は聞かせていたんだが、だんだん能力が
下がって来て知能や心も壊れて最後は死んだのだと思う

下手に医療技術が発達するから、病気が克服されて平均寿命が伸びて、
老人がどんどん増えて行ってる

成人1.5人で1人の老人の介護作業と費用を持たなければならないのは
そんなに遠い未来じゃないし、中国は1人で2人を支えなきゃならない
だからと言って、本人の意思で安楽死を選べるようにしたら、無言の圧力
で老人に「死ね」と言う事になり、間接的な殺人になる

どうすんだコレ

874 :考える名無しさん:2010/07/16(金) 21:08:32 O
アホの自動思考は毛も生えないくらいマンネリかね?

875 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 06:07:49 0
狂いそう

876 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 22:24:15 0
知らない人でも自殺したってヤフーのトップでみるたびに悲しくなる。
わがままだけど悲しくなるからやめて欲しい。

877 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 23:27:48 0
>>876
何故知らない人の死が悲しいのかな?

878 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 23:45:17 0
愛じゃよ

879 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 01:04:47 0
私はこんなにも優しいの♪

880 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 09:31:02 0
自殺の傾向が現れるのは何、精神的なもので

881 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 13:48:11 0
>>876
それはあなたが、本当は生きたいのに自殺するしかない人限定として
自殺を認識してるからで、本当に死にたくて自殺している人にとっての
自殺は有り難いもんだと思うよ。死ねるってことがね。
どっちにしろ、生きてるより死んだ方を自分で好きで選んだのに
赤の他人が勝手に悲しがるのは自殺した人にとっては良い迷惑だからそれこそ
やめて欲しいと思うだろうね。

882 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 17:45:29 0
死にたい人が死ぬのは本人の自由。
それを他者が悲しむ自由も有るよ。

883 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 20:31:52 0
きれいなおまえらwww

884 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 20:34:28 0
誤爆スマン

885 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 21:52:11 0
>>882
そんな話してない

886 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 22:15:24 0
>>885
君の中ではね^^

887 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 22:20:37 0
そうだね、別に関係ないんだしね^^

888 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 22:58:03 0
金なくて自殺しようとしてる人が自殺せずに皆生活保護を受け始めると日本経済がより悪化する
よって自殺は減らすべきではないだろう

889 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 23:04:30 0
経済で生きようとすれば、弱肉強食は避けられず、弱者は
最底辺を死ぬまで生きるか自殺しかない。
自殺をなくすには経済に変わる生き方、人間の営み方が必須。

890 :考える名無しさん:2010/07/20(火) 02:22:37 0
脳がマヤクのような感覚になることがあります、薬の影響なのに
これは合法マヤクになるのでしょうか、心配で夜も眠れません

891 :考える名無しさん:2010/07/20(火) 19:50:39 0
死を受け入れる準備は

892 :考える名無しさん:2010/07/21(水) 09:16:10 0
死にたくて死ぬ奴なんかほとんど居ないんじゃないか?
経済的に苦しさや環境的な苦しさから逃げ出す意味での
自殺がほとんどだろう

女房がソレの対策系の仕事してるけど、経済苦が多い
月曜に決行する人が多くて、男は成功率が高く、女性は
自殺ごっこが多い

両親が2人が寝たきりで、生活保護で食いながら下の世
話だけを繰り返すだけの毎日とかになったら、死んでも
逃げ出したくなるだろう、ってのもわかる
だけど、生活保護から内緒で毎月2万でも国に送れるなら
そんな仕事でも代わりたいと言う中国人も居る

ある意味、幸せだと思い込んだ奴が勝ち

893 :考える名無しさん:2010/07/22(木) 05:39:26 0
自殺と殺されるのではどちらがよい
オマンが臭くて彼氏が死ぬ場合はよく聞くけど
これはどちらが悪いのだろうか

894 :考える名無しさん:2010/07/22(木) 11:55:48 0
お前の考え方が悪い

895 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 18:43:40 0
なんでそんなにくさいの?

896 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 19:09:40 0
カメムシだから

897 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 19:14:37 0
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門
  \_____/\_____/

898 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 19:16:32 0
























l

899 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 22:29:50 0
>>897
その口みたいなのはなんなんだ
口の上のヒゲも気になる
作りが怖い

900 :(*^e^*):2010/07/27(火) 01:34:06 0
どうあがいても

自殺すれば死んだもん勝ち

これが憎いから否定がでる。


901 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 09:00:23 0
君死なないの?

902 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 11:25:27 0
自分で死のうが、自然死しようが勝ち負けは決まらんよ

903 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 18:40:12 0
最近は減りつつあるよね?

904 :(*^e^*):2010/07/27(火) 18:42:40 0
増えてる気がしますが?

905 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 20:55:28 0
生きている苦しみが痛覚やらに勝るほど不快だという状態であるなら
自殺は良い対処法なんじゃないかなぁ

906 :考える名無しさん:2010/07/28(水) 02:55:06 0
近年正当化されているような気がしてきた

907 :考える名無しさん:2010/07/28(水) 09:53:13 0
脳がキュッキュッキュってなることない?

908 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 11:46:52 0
一番楽な方法が気道をあまり締めない首吊りなんだけど
一番迷惑にならない場所ってどこかね?
最悪なのは他人の私有地や建物で遺族に賠償請求が来
るのが嫌なんだけど、海岸の松林とかしか無い物かね?

909 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 11:52:33 0
国有地?

910 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 11:53:14 0
じゃなかった、人目につかない国有林しかないね。

911 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 11:54:17 0
迷惑云々考えてる時点で自殺しないだろ。

912 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 12:01:24 0
人生そのものが自分の場合迷惑だったから、
なるべくなら自分の自殺行為で人様の人生に
迷惑をかけたくないって考える人もいると思う。
そういうタイプは自殺器質とでもいうか、
普通の人と違って、
自分で死ぬ死に方と
常に一緒に人生を歩んできたような
特殊なタイプだとは思うけど。

913 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 12:58:15 0
周りに配慮=自殺しない
という謎のホーテーシキ

914 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 13:03:32 0
死にたい人も生きたい人も自分の意思で人生を背負ったんじゃないから周りに配慮した自殺でホーテーシキが解けるのさ

210 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)