2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『幸せはお金では買えない』は事実か

1 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/10/19(月) 03:13:05 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1233469424/

2 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/10/19(月) 03:17:44 0
878 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/23(水) 19:56:02 0
あのね
日本銀行が紙幣印刷権を握っているの
だから日本銀行に借金してお金がもらえるの
で、幸せ?

881 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 10:22:30 O
goldに変えて持っておけば日本政府が潰れても日銀が潰れても財産として残せる。
メソポタミアの時代からの価値ある金属、gold(黄金)。

884 :考える名無しさん:2009/09/24(木) 20:56:59 0
>>1
逆です。
お金で買えないものに幸せを感じるように変わった、変えられた、といったところです。

治安が悪く、常に飢えているような地域か時代に自分がいると想像すれば分かるかと。

3 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/10/19(月) 03:23:36 0
928 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 10:26:20 O
子供時代を美化してもしようがない。
単純に金を使わない遊びに興じてたからだよ。
大人になっても子供の頃の遊びに熱中出来るってのもなかなか無い。

931 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 14:33:37 0
>>928
子供の大金と大人の大金は違うって話でしょ。
子供にとって1万円とか大金だから。

932 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 20:41:12 0
事実金がなくなると不安になる、明日の保証もなくなるので
俺としては金を手放すこと自体が不幸に近づくと考えてもいいと思う。

しかし、金を手元においてあることの方が幸せに近いとするならば
金と幸せはイコールともいえるわけで

そもそも金は物を等価交換するためのもので
幸せを買うには幸せを客観的に評価しなければならない。

商品を買うことによって一時的な充足感(幸せの一種)を感じることは出来る。
が、直接的に幸せを買うことは出来ないし
むしろお金を手放すこと自体がこの資本主義社会では危険行為なので
そもそも幸せをお金で買うということがおかしくて
お金があればより多くの幸せを感じることが出来るのか、といわれればイエスだと思う。

4 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/10/19(月) 03:25:52 0
929 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 10:46:25 O
お金あっても心は満たされないよ 欲しいのは愛情


930 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 11:35:15 0
>>929
君がう〜んとおカネを稼いだら、きっと君を愛する人も現われるよ。
君が男性であるのが前提だが。きついご時世ですね。w

939 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/10/16(金) 09:09:52 0
>>930
愛を金で買う人発見
そういう考え方だと金の切れ目が縁の切れ目
そんな愛で良いのか?

941 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/10/16(金) 09:54:18 0
>「幸せ」は感覚だ。「多幸感」とも言う。

脳でドーパミンを大量生産する統合失調症が羨ましい?

5 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/10/19(月) 03:27:21 0
917 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 22:53:02 O
幸せ自体存在しない。幸せだと思った瞬間から失う恐怖が始まる。

6 :²♦永久³¹♦〇 ◆2.TOWA31.o :2009/10/19(月) 03:44:32 0
勉強しろと唱え続ければ打ち出の小槌も、壊れてしまい不幸になる。
しかし、戦争の影響で現金を残すことに問題はない。

7 :永久へ ◆GAINENZdAQ :2009/10/19(月) 04:21:20 0
986 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 03:19:29 0
>>980
確かに、あなたの言う通り経済が支配するこの世界では
お金が媒介しているイメージもある。
しかしながら、それは媒介しているだけであって、買っているということの厳密な立証にはならない。

987 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/10/19(月) 03:21:38 0
‫>>884
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255889585/2-

988 :²♦永久³¹♦〇 ◆2.TOWA31.o :2009/10/19(月) 03:52:33 0
何も知らない人をホームラン球の客というらしい。
気の毒な人間は泥棒で、拮抗する。

989 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 03:55:59 O
>>986
直接的にお金で幸せを買うことが出来なければ幸せは買えないって言いたいんだろ?
誰も相手にしないぞ、そんなアホな論理は。
スーパーに「幸せ」って商品が売ってないのは当然誰でもわかった上で議論してるわけ。
瞑想する暇があったらもう少し頭を磨いたほうがいい。

990 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 04:05:35 0
幸せとは何かモヤモヤしてはっきりしないから、結論だそうとしても出ないだろ。
「悟り」は金で買えるか、みたいな宗教的な話だな。
財産手放して出家して仏門に入らないと悟れないだろ。
金で買えるどころか金を捨てなきゃだめだ。

991 :²♦永久³¹♦〇 ◆2.TOWA31.o :2009/10/19(月) 04:15:03 0
間違った尊敬?謙遜すなわち動物にも及ばない受け売り人間でしかない。

8 :永久へ ◆GAINENZdAQ :2009/10/19(月) 04:24:29 0
992 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 04:18:12 0
ある本好きの人間が、大金はたいて世界中の҉本҉を買ったのだが、好きな҉本҉を買ってる自分が
情けなくて不幸でしょうがないと毎夜泣いているという。
自分は不幸者だと哀れんで泣くのが快感なのだそうだ。
快楽は不幸であり、不幸が快楽であるように、どうもこういう議論は複雑なんである。
快感は執着を産み執着は悩みと不幸を生じさせる。そのストレスが快感になって止められない。
アンビバレンスてやつなのかな、知らんけど。

9 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 10:34:33 O
> だからこそあなたのいう「買う」ということがどういうことなのかを聞いていたわけだ

「買う」とは普通にはお金と物の等価交換。
ここで、等価交換とは何を意味するか?をあらためて考える。
物を買う場合、その物には値段がついているわけだが、値段=世間共通の価値というわけではない。
あくまで物の価値というのは自分が決めるものであって、売買はその自分の価値観が物の値段を上回った場合に成立しやすい。

お金にも同様に価値観は存在する。
億万長者と貧乏人の一万円の価値は違う。

幸せは幸福感と呼ばれるように人間の感情の一部であるからして、物質的な直接売買は出来ないのはいうまでもない。
「物質を介して幸福感を得られる」のであれば、いうなればこうした二次的な幸福の獲得ももちろん「買うこと」に含まれてよかろう。
また、可能性に価値観を覚えることも我々にはある。
仮に幸福を獲得出来ない確率があれど、可能性に価値があると判断した場合はこれも等価交換である。

納得したから交換が成立したわけで、相応の価値(等価)があると判断されたわけだ。

結局、「買うこと」は価値観を伴う行動といえよう。
出来るか出来ないかはそれぞれの価値観に委ねられるが、幸せを買えるとか買えないとかいうような哲学的な問いに何が「主語」になっているかを考えてみるとよい。
あくまで世間一般ではないか?
個人的価値観などその他多くの人にとって価値はない。

君にとってお金に価値があろうが無かろうが知ったことではないのだ。

10 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 11:52:08 0
金銭的に裕福であれば、ある程度の不幸は回避できると思うけど
幸福の絶対値が際限なく上がる事はないと思う。

今の俺はガキの頃と比べて自由にできる
お金は比べようも無いぐらい増えたけど
あの頃の自分は全てが楽しくて、全てが新鮮で、全てが輝いてた。
お小遣いを必至で貯めた漫画はとてもプレミアムな存在だったが
今、簡単に買える欲しいものはレジを並ぶときだけが至福の時間にすぎない。

11 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 12:45:45 O
金を持ってない奴の負け惜しみが「買えない」
金を持ってる奴の負け惜しみが「買える」

12 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 12:59:12 0
負けず嫌いは幸せな演技をする。
今本当に幸福な人間は幸福を求めない。
幸福な人間は人に幸福を与えようとする。

13 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 14:09:53 0
欲しいものをお金で買えれば、二次的に一時的な幸福感を得られるのは、現代に於いて
当然の事実だ。つまり、少なくとも現代社会に於いては「お金持ちは、そうでない人より
も幸福になれる可能性が高い。」ということは言える。

しかし、そこでいう幸福感とは”欲しいものをお金で買う”ことによって二次的に得られる一
時的なものであって、幸福自体が買えるわけではない。
買うという行為や、買った「物」によって二次的に一時的幸福感が得られるということは、
常に欲しいものを買い続けることが出来れば、そのたびに幸福感を得る事が出来るが、
人とはそう単純な生き物ではない。

人は、欲しい「物」に囲まれているだけで幸せになれるわけではない。
お金で買えない、人との「関係や感情」に満たされなければ孤独である。
「孤独でも幸せだ」と心から言える(感じる)人間は、そうそう居ない。
皆無だと言い切っても過言じゃない。

お金を使って何かを買い、何をするかによって、孤独さえも克服し、全ての理想を叶えて
幸福をつかむ事は出来るかもしれない。
つまりは、お金があれば幸福になる可能性は高くなるが、それ以前に何が自分の幸せで
あり、それを叶えるために、お金を何にどう使えば良いのかということが問題である。

「幸せはお金で買えない」は事実ではないが、「お金で幸せは買える」は一概に事実では
ないとは言い切れない。

14 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 14:11:28 0
訂正
「幸せはお金で買えない」は事実ではないが、「お金で幸せは買える」は一概に事実である
とは言い切れない。

15 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 15:06:31 0
a

16 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 17:17:08 0
お金でできるのは幸せを買うことでなく、ある種の不幸をもらわないようにすることだけだよ
お金を持っていても回避できない不幸があるから幸せにはなれないよ

17 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 17:56:50 0
金を持てあましてる大金持ちの御曹司とかに訊けばいいんじゃないの?
貧乏庶民の我々が議論しても無駄でしょ。こう訊けばいい。

質問者「幸せはお金では買えますか?」
大富豪「ハッハッハ!金で幸せを買うのかね?冗談はやめなさいw 
    金など生まれたときから山ほどある。金に不自由したことはない。
    だから、金で幸せを買うという考えもない。金をいつでもいくらでも使えるのだから、
    金で買える幸せなんか初めから持ってるし眼中にないね。」
質問者「では、幸せは金で買えないのでしょうか?」
大富豪「あのね、幸せは金を持ってる状態じゃないんだよ。私をみればわかるだろう。
    質問者君は金がないから金で幸せが買えると思っているがね。
    初めから大富豪の私は幸せを買ったという思いもない。
    求める対象は関係ない。何かを求めて努力することしか幸せは得られんよ。
    私のような大富豪の貴族達が暇を持てあまして退屈してる姿を見たことがある。
    彼らは死刑執行を待つ囚人のような連中になってしまうんだ。」
質問者「では、貧乏な私たちはどうすれば幸せになれるでしょうか?」
大富豪「結局は我欲を少なくするしかないだろうね。私のような大富豪には
    多くのハゲタカのような者どもが財産目当てにあらゆる手段を用いて
    近づいてくる。9割方が詐欺師みたいな連中だ。
    金は持ってればいいってもんじゃない。それを狙うバカどもが沸いてくるのだよ。
    得られない不幸もあれば、喪うことを怖れる不幸もある。
    だから幸福は昔から言われてるじゃないか?」
質問者「え、?そ、それは何なのでしょう!?」
大富豪「あ、会合の時間か?すまんが、これで失礼するよ。」
質問者「・・・。」

18 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 20:38:35 0
幸福とは人が死を忘却する為に作り出した幻影でしかない
同様の幻影である金で、幻影を買っているというまるで鬼ごっこの中で、逃げている対象ではなく
その影を捕まえようとしているのと似た倒錯が起こっている

19 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 00:14:07 0
>>13
納得はできるが、微妙な話ではある。
何が微妙って孤独な人間もそうそう居ない。
家族に愛された経験を持たない恵まれない境遇ならともかく、親友と呼べる親しい友も居ない人間がもし居たなら、お金で幸せを
買う以前にお金以外のどういう手段を使おうがその人間は決して幸せになれないと思われ。

いうなれば、お金に限った話にはならん。

20 :13:2009/10/21(水) 00:30:10 0
>>19
>いうなれば、お金に限った話にはならん。
その通り。
だから「お金で幸せは買える」は一概に事実である とは言い切れない。

21 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 01:19:48 0
>>20
一概に事実である とは言い切れない。=事実では無い。

22 :13:2009/10/21(水) 01:31:28 0
>>21
いえいえ

>お金を使って何かを買い、何をするかによって、孤独さえも克服し、全ての理想を叶えて
>幸福をつかむ事は出来るかもしれない。
>つまりは、お金があれば幸福になる可能性は高くなるが、それ以前に何が自分の幸せで
>あり、それを叶えるために、お金を何にどう使えば良いのかということが問題である。

ということです。

23 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 01:46:29 0
>>22
>お金を使って何かを買い、何をするかによって、孤独さえも克服し、全ての理想を叶えて
>幸福をつかむ事は出来るかもしれない。

ありえない。



24 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 01:55:55 0
[幸せは金で買える]という思想は、買うという言葉の拡大解釈から産まれるのである。
欲しい物を金で買ったら幸せな気分になった、だから、幸せは金で買えるのだと言いたいのだろう。
しかし、これは拡大解釈なのである。
このような極端な拝金思想の持ち主は、自分の妻も子供も金で買ったと言わざるを得ない。
このような人間は、女を金で買い子供を金で買っている者なのである。
危険な人物であるので近づきたくないものだ。

25 :13:2009/10/21(水) 02:19:28 0
>>23
お金をどう使うかによって、ありえない事もないと思いますよ。相当難しい事だとは思いますが。

26 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 07:29:57 O
店で物を買うと客が幸せになれるとして、
その一方で、物を売ったことで店員も幸せになる。
このとき、店内の幸せの総量は増加している。
つまり、売買によって幸せがこちらからそちらに移動するのではない。

まあ、上記の説明が不完全なことは俺も承知しているが、何を言いたいかというと、
「金で幸せを買う」という表現は無駄に拡大解釈すぎる。
「金で幸せを起こす」なら納得できる。

27 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 11:27:54 O
言葉の捉え方次第だが、お金で幸せを買える一例でも挙げたら「買えないこと」が否定されたと考えてよいだろう。
この場合は。

28 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 12:03:25 0
幸せを、何か(物とは限らない)が手に入ると得られるもの、と考えるか
不幸なことが起こらない状態、と考えるかによって変わる

前者なら、それが何であるかによっては、可能である場合もあるだろう
後者ならどんな状態も不幸と感じないような精神を持っていない限り絶対に不可能
(そしてそのような精神は金とはたぶん関係がない)

29 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 13:23:04 O
まあ端から「お金」に否定的なら論議にならんよ。

要するに、資本主義というのは思想であると捉えられるわけで、思想を否定したいがための主張だったりするわけ。
ご多分に漏れずその中の一員のくせにね。
かといって、対論の提案も持たない。
不平不満が湧くのは自分自身に問題があるからってことに気づいてない。

30 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 13:31:40 0
資本主義云々なんてどこにも言ってないじゃん
ただ自分の思ったことを少しでも関係のありそうなスレに書き込めばいいってわけじゃないだろ

31 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 16:30:52 O
>>27
前スレで挙げたけど、これはどうだい?

物を買うことでストレス発散をする人。
彼は商品が欲しいわけではなく、金をパーッと使うことを目的としている彼は金額が多くなるほど大きな幸せを得られるようだ。

また逆に、買ったが、どんな僅かな幸せすら手に入らなかったケースを探した。
通常、物を買うときには、手に入れる幸せってのが生じることが多いから、
こっちの方が思い付くのに時間がかかった。

間違えて高速道路に侵入してしまい、仕方なく料金を払うこと。

ただしこれは、重箱の隅をつついていけば、何かしらの幸せを発見できるかもしれず、間違いないとは言えないが。

32 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 16:38:14 0
 したいだろ

33 : ◆8YBpUCUZW6 :2009/10/21(水) 17:23:22 O
ああ、ガチガチだ

34 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 19:49:48 0
>>24
>欲しい物を金で買ったら幸せな気分になった、だから、幸せは金で買えるのだと言いたいのだろう。
想像力の無さに驚いた。
「幸せは金で買える・買えない」ってのはアナロジーだろうが。
単純に言ってしまえば、「お金を持っている事」と「幸せになる事」には関係があるか・ないかってことを問
うてるんだろ。
君は全く無いと言い切れるのかな? もしそうなら、その証明をしてみて欲しい。

もちろん、お金持ちではなくても幸せを感じる人もいることは事実だ。
しかし、お金持ちであることで幸福を手に入れている人が居るのも事実である。
後者の全てのケースで、実はお金と幸福の相関関係が全く無いことを証明することが出来れば、「買えない」
ということだ。もしそれが証明できなければ、「買える」ということで、設問の”『幸せはお金では買えない』は事
実か”の答えは、”『幸せはお金では買えない』は事実ではない”ということになる。

さあ証明してください↓

35 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 21:57:42 O
>>34
横レスすまんが、アナロジーだろうがって言われても・・・
拡大解釈ってのはまさにそこを言いたいのでは?
アナロジー前提で話をするなら、その道理でいいと思うよ。
ただ、そうまでして買うという言葉にこだわる必要はない気がするが。
「金で幸せを起こせる」とかでいい。

36 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 22:07:28 0
>>35
同意。
全スレの最初の方でも既に言われていたけど、スレタイ自体が倒錯している。

37 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 22:33:55 0
>>34
金を持っていることに幸福を感じる人はいる。
しかし、金でその幸せを永遠に持続させる事も、不幸をさける事も不可能。
以上から、金で幸せを買えるという表現は、不適切です。

38 :34:2009/10/21(水) 23:05:22 0
>>34-35
あっさり同意ww

>>37
>金を持っていることに幸福を感じる人はいる。
はい、「持っている」ってことだけで幸せを感じる人もいるでしょうねえ。
>しかし、金でその幸せを永遠に持続させる事も、不幸をさける事も不可能。
「その」ってのは「持っていることだけで感じる幸福感」のこと?
そりゃ使わなきゃダメだわww と・・・ぼけてみたw

どんな使い方をしても、幸せを次々と”起こし”お金の続く限り持続することも、不幸を避ける事も
”絶対に不可能”ですか?

絶対に不可能ならば、その証明をしてください↓

39 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 23:16:34 0
>>38
誰も老病死を免れることは出来ません。


40 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 23:18:47 0
 やくみしくらやくらみくらいちくらさくら

41 :34:2009/10/21(水) 23:37:51 0
>>39
”老”は、お金をかけて健康な体を維持する事で、その速度を緩和する事が出来る。
現代医学では避ける事は出来ないが、医学が発達した遠い未来に、老化を止める技術が開発されないと
は言い切れない。もしそんな時代が来た時に、その施術を受けるのには相当なお金が必要となるだろうね。

”病”を、お金をかけることで回避している事実は過去・現代でも腐るほどある。

”死”も同じように、お金をかけて回避している例は数限りなくある。
”不死”については"老"と同じだ。

↑これに反論お願いします↓

42 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 23:45:00 0
41さん、欲望にキリはないよ
次に整形手術を繰り返す
永遠と整形手術する
ペットが死んだら苦しいから、ペットも延命させる
好きな人が離れていくと苦しいからロボットだけと付き合う
嫌いな人と関係したくないから言うことをきくロボットだけと付き合う
ああこれが幸せ

43 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 23:47:11 0
>>41
断言しますが、老病死を避ける術は永遠に不可能です。
なぜなら、エントロピー増大の法則に反するからです。

44 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 23:48:22 O
たしかに金持ちが先端医療で助かってるってのは事実として既にある。
健康=幸せに異論を唱える人間など居ないだろう。


45 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 23:54:52 0
俺5000万のマンション買ったけどファミリータイプだから、近所の1億5000万のマンションの方が全然いい。
立地と設備はそっちにはかなわないから。いやそれよりも2億のマンションの方が断然広いそっちがいい。
金があると人の持ち物がどんどん欲しくなるよ。満足のハードルが上がる。
むさぼりというやつ。むさぼりは貪りと書く。金があると心が貧しくなる

46 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 23:58:17 0
>>44
ミュンヒハウゼン症候群というものがある。

47 :34:2009/10/22(木) 00:20:19 0
>>42
そうですね。でも>>39はお金があっても老・病・死は免れないから「どんな使い方をしても、幸せを次々と”起
こし”お金の続く限り持続することも、不幸を避ける事も”絶対に不可能”だ」と主張をしていますので、欲望に
ついては、今はスルーさせていただきます。

>>42
分かりました。私はエントローピーの増大について浅学ですので、それが老病死を避けるのが永遠に不可能
である証明になるのは残念ながら分かりません。では、未来永劫その可能性が無いのであれば、それは果
たして不幸なのでしょうか?万人がおしなべて逃れられない定めなのならば、厳密には不幸とは言えません。
自然の摂理ですから。(屁理屈っぽいですがw)
しかし、少なくとも現に回避している例があります。それについてはお金は関係ありませんか?

48 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 00:24:45 0
自分の身の回りにいる奴で、自分より不幸だな。と思うような奴は、
大抵、おれよりも経済的に恵まれていない気がする。

金を持ってたからって、幸せにはなれないかもしれんが、
金持ってないとホントしんどいと思う。

だけど、誰でも絶対に自分の財は手離さないよな。

49 :34:2009/10/22(木) 00:57:38 0
>>47の二段目は>>43の間違い。
一応・・・誤爆失礼しました。

ついでにageちゃう

50 :  :2009/10/22(木) 00:58:54 0
やくざやくざさくあ

51 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 01:13:25 0
>>49
あんたはどれだけageるの?

52 :34:2009/10/22(木) 01:30:26 0
>>51
こんだけ

53 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 13:24:46 0
>>44
でも金持ちの人って大概肥満体質だよ

54 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 20:27:09 O
>>53
「でも」ってどういう意味よ?
それはそれ、これはこれでしょ?

55 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 20:48:00 0
>>54
何を怒っているのかは知らないけど、>>53の意見は
>健康=幸せに異論を唱える人間など居ないだろう。
について言ってるものじゃないよ

56 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 00:19:33 O
>>55
ならば日本語がおかしいだろ?

金持ちは先端医療で助かっている→でも肥満体(不健康)
???意味不明だよ。

「でも」じゃなくて「一方では」なら話は通じる。

正しい日本語を使いたまえ。

57 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 01:01:30 0
金持ちは先端医療を受けられる、でも、肥満体(不健康)
健康を金で得られるはずが逆に金で不健康を生んでしまっている
もちろんそれはその金持ちの怠惰が原因だともいえるけれど
お金を主体にした観点からではそうはいかない

58 :概念 ◆GAINENZdAQ :2009/10/27(火) 00:01:27 0
いつも他人を羨ましがる人間は羨ましがるところが、精神不安定要因になります。
羨ましがられるためには苦しい逼迫とかコンプレックスがあるという。

羨ましいと思わない方が、難しく憎まれることや、乱暴をしてしまいます。
簡単な羨ましさを実現してしまうことが落とし穴で、そのリスクが伴います。

かくいう自分も、同じような人間でしたがね。

59 :概念 ◆GAINENZdAQ :2009/10/27(火) 00:16:26 0
苦労して稼いだ金を自分の思い通りに使えなくなることは不幸ですが、大きな幸せを買っているからですね。
ある程度なら幸せと思う物で、満足するといいが、やたら余裕のない生活が続くことは安定ではない。
生活をギリギリにしすぎて、今が幸せでない場合は将来も、幸せではない可能性がある。

満足と納得についてですが、自分が納得していないことを周りも納得しないところに癇癪の増幅
すなわちヒステリー問題があります。



60 :概念 ◆GAINENZdAQ :2009/10/27(火) 00:37:03 0
やすらぎを重視する方向が強いので、逼迫や異常にギスギスした方向を人は望んでおりません。

しかし必然的に幸せを実現すると同時に実現してはならないこと
それは求めていることの違いが、実現してしまうこともある。
簡単な言い方をすると、幸せを実現すると同時にリスクを伴うことがあります。

人よりよく見せようとすると人より苦しみ人より不幸もセットになっています。

61 :概念 ◆GAINENZdAQ :2009/10/27(火) 00:46:14 0
>>9
二次的という言葉が印象的ですね。

親イソギンチャク

子クマノミ

親を引き出しにしている子は二次的ですかね。

62 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/10/27(火) 00:53:58 0
>>10
並ぶことが好きな人はいませんが、確実に順序を得ているという嫌味で自由は大当たりですね。

63 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/10/27(火) 00:59:00 0
>>11
勢いが、上回るからでしょうけど「買わない」というもうひとつ選択肢が弱くなり続けるときがあります。

64 :隼人 ◆HAYATO/aRY :2009/10/27(火) 01:12:14 0
>>14
買った方が早くても、買わないということが買いない買える以前に「買った後」のことを重視するからではなかろうか。

>>13
孤独とは夫婦喧嘩に動揺させられないというたぐいで、何らかの苦しさは別のことで物語られています。

65 :隼人 ◆HAYATO/aRY :2009/10/27(火) 01:16:54 0
>>16
まともな世界と異常な世界がありますね。

66 :永久へ ◆GAINENZdAQ :2009/10/27(火) 01:44:12 0
>>17-18
行き成り物すごくなるように世の中はできていますね。

>>25
人との距離が的確に保てない場合どこまでも無理難題をつきつけられます。

67 :概念 ◆GAINENZdAQ :2009/10/27(火) 02:13:01 0
>>31
失敗を成功の元にする。

>>48
人間としての基本ができていない生き方も嫌いではない。





68 :考える名無しさん:2009/10/27(火) 11:08:11 0
涙拭けよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

69 :考える名無しさん:2009/10/27(火) 12:57:03 O
唐突すぎてワロタw

70 :ァィェゥォ ◆kukai.Iewo :2009/10/27(火) 22:00:11 0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1241962301/155-156

155 :少年法により名無し:2009/10/25(日) 21:04:06 ID:fiZAgTbyO
世の中に皆が幸福になれる方法なんて存在しない


156 :少年法により名無し:2009/10/26(月) 17:18:04 ID:NmHAnMxq0
>>155
皆が不幸になる手段はあるのに、皆が幸福になれる手段は無い。

71 :考える名無しさん:2009/10/28(水) 08:00:22 O
>>24
と、言うことは幸せはお金で買えると思っている人は
後者にとっての「幸せ」をすでに手に入れているからそれが当たり前になっていて
別の幸せを想定して言っているということだろうか。

72 :考える名無しさん:2009/10/28(水) 08:01:49 O
>>71>>28へのレス

73 :考える名無しさん:2009/10/28(水) 08:04:04 O
不幸しか知らなければ幸せを失いようが無い。

74 :考える名無しさん:2009/10/28(水) 08:10:47 O
幸せを希望と定義するならどうだろう。
希望を持ち期待することは幸せだろう。
夢を持っている子供は幸せだし、恋は幸せだし、宝くじがもしかしたら当たるかもと思っているうちは幸せだろう。

75 :考える名無しさん:2009/10/28(水) 08:16:14 O
しかし、子供は大人から見れば惨めで哀れで不幸だし、恋は兄弟から見ればこいつを選ぶのはどんな奴だって感じだし、宝くじは数学者から見ればあんなバカバカしいものをよくやるなと思うだろう。

76 :考える名無しさん:2009/10/28(水) 11:17:48 O
夢、期待、可能性が失せる要因は、現実を知ることである。
それは経験的であったり、数値化であらためて厳しさを知ることなどがある。

わかりやすいところで大学受験の模試なんかがあるわな。

年を取ると実力的な問題だけではなくなる。

例えば、60才で東大模試にて間違いなく東大に行ける判定が出た人間がいたとしても、
そんな年になって東大を出たところでそのあとの可能性は低い。


77 :考える名無しさん:2009/10/28(水) 16:21:07 0
【画像あり】「同級生の女の子に頼んでみた」中学生ハメ撮りAVが流出 ★14
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1256707678/



629394531249999

78 :無間 ◆MUGENMXQLY :2009/10/28(水) 21:18:46 P
幸せを、何か(物とは限らない)が手に入ると得られるもの、と考えるか
不幸なことが起こらない状態、と考えるかによって変わる

前者なら、それが何であるかによっては、可能である場合もあるだろう
後者ならどんな状態も不幸と感じないような精神を持っていない限り絶対に不可能
(そしてそのような精神は金とはたぶん関係がない)



79 :◆OOOQUHvwmo :2009/10/28(水) 21:28:12 P
>>77>>68-69>>71-72
自分自身をシビックニートであることをおまえ自身が自覚しない限りおまえはストーカー某チョコ喰シビックニートのままということだな。

80 :◆OOOQUHvwmo :2009/10/28(水) 21:29:16 P
956 :少年法により名無し :2009/10/25(日) 10:46:23 (p)ID:HqG+G9GG0(3)
973 :少年法により名無し:2009/10/24(土) 21:01:50 ID:kE1qYpgt0
結局、虐めを見て見ぬふりをしている奴を見ながらオナニーをした時のあこがれ ◆AKOGAREouE のザーメンは、何時にも増して飛距離が伸びるらしい、という事だな。

939 :少年法により名無し:2009/10/22(木) 19:39:38 (p)ID:E0EGCKU50(1)
791 名前:あこがれ=観念の自演にご注意下さい :2009/10/14(水) 18:13:17 ID:L4z87p2D0
観念の場合、テーマは何でもいいはず。オナニーがしたいだけ。
誰からも賛同されなくても、俺はお前らとは格が違うと思うって自己満足。
スレタイを、観念の公開オナニーにでも変えればいい。
何故都合の悪い事は極論と言って逃げ回るのかが全く解らんな。
ギリギリの精神状態をいわれたくないからチキンとかいって誤魔化しているみたいだな。

>      ズザザザーーッ        _         _
>                      /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
>  ─ = ニ ニ _三 三      ヾ-"´       \:::::::|
>              `  (⌒ 、_/              ヾノ
> - - ── = ニ 三   `>  /     _     _ ヽ 
>    (⌒)ヽ     (⌒ -、./   |    /::::::ヽ    /::::::ヽ | 
>   ─ == ニ 三 ヽ:::::::    ヽ  (::>::ノ  ▼ヽ::<::)l 
>  (⌒) .。; ゚ ,,     \      `''⌒)   (_人_)   ノ'⌒)
> (⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` -、  、.:::::,,.r' .   ヽノ   /_,,.r'  
>  '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三----`''ー―─‐'"´

81 :◆OOOQUHvwmo :2009/10/28(水) 21:30:05 P
ニートは現世でいじめられるので、ネットストーカーになるということかな。
675 :少年法により名無し:2009/10/05(月) 14:56:14 (p)ID:QNwCwK3h0(2)
.> いくら妄想を書き込もうと、いじめを見て見ぬふりをする奴がチキンであることには変わりないのだからな

壊れたレコード乙

そもそもいじめを見て見ぬ振りをする事がチキンであるかどうかなんてスレの主旨とは全く関係ない話だ。
◆AKOGAREouEクラスの気違いになると、スレタイすら読めなくなるらしいwww

82 :凌駕弐次元 ◆Ryoga2dLZI :2009/10/28(水) 21:32:44 P
>>28
>>79

83 :穿執裏憑苦 ◆Cen.tric.. :2009/10/28(水) 21:39:31 P
>>78
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1244977749/49

84 :概念 ◆GAINENZdAQ :2009/10/30(金) 22:16:36 P
>>73-76
その場合、苦労して稼いだ金じゃないからではないかな。
しかし問題は産んだら勝ち、早い者勝ちなのかということにも、なります。

楽をしようとして、しんどいことになるなんて思いませんから思いやりの精神が重要ですね。

85 :考える名無しさん:2009/11/02(月) 02:15:54 0
周りの小金持ちを見ていると非常にケチでお金に汚い。それでも当人達は幸せだといっているw
私は貧乏人だけど良く使う。使うと幸せが買える、起こせる。
お金は使う為にあると思うのだけどw

86 :考える名無しさん:2009/11/02(月) 12:07:23 O
持ってるだけで下世話な幸せにもなるよ。
貯金自慢とかするやついるでしょ?
お金に限らず他人より優ってることに幸せを感じる人間は事実多い。

87 :概念 ◆GAINENZdAQ :2009/11/02(月) 23:24:26 P
>>86
貧乏と金持ちの両方を経験するにしても、どっちが先って?貧乏が先かな。

88 :考える名無しさん:2009/11/03(火) 00:07:05 O
事実だよ。

89 :ニート:2009/11/03(火) 00:13:55 O
空腹が満たされる事は切実な悩みだろう。


しかしその悩みの解消を幸せと見なす事に私は反対する。そんな事を幸福と見なす人生には価値がないとはっきり言える。

90 :ニート:2009/11/03(火) 00:17:10 O
そんな事を幸福と見なす人生には価値がないのである。

91 :考える名無しさん:2009/11/03(火) 00:22:32 O
じゃあ真の幸福の定義からどうぞ

92 :考える名無しさん:2009/11/03(火) 01:52:46 0
>>91
そんなものは無い。
従って、「不満はお金で解消することができる」が、正しい命題となる。

93 :ニート:2009/11/03(火) 02:39:32 O
金で解決出来る程度の問題にしか悩まないのが俗人だろ。

94 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/11/03(火) 09:35:51 P
生活水準が、供給に対して最適化されていない場合は必然と苦いという不満と苦労が生じます。
それは反省や人がやりたがらない仕事をするような「状況」設定で、繰り返しを意味しますね。





95 :概念 ◆GAINENZdAQ :2009/11/03(火) 09:44:12 P
>>91-92>>85
他力本願で、逼迫するような生活水準設定の場合ほど必然と苦しくなります。

96 :概念 ◆GAINENZdAQ :2009/11/03(火) 09:49:05 P
世の中に皆が幸福になれる方法なんて存在しない‮‫>>70皆が不幸になる手段はあるのに、皆が幸福になれる手段は無い。

まぁ自分中心の設定という時点で問題「知らない苦しさ」は深刻化しているということになりますかね。

97 :考える名無しさん:2009/11/03(火) 21:27:06 O
幸福を得ると失う恐怖と失った時の落差が大きいから普通が1番とかお釈迦さんが言って無かった?

98 :考える名無しさん:2009/11/04(水) 02:01:29 0
>>97
お釈迦さん?も、考えが甘いな。
上がるしかない不幸が一番や。

99 :考える名無しさん:2009/11/04(水) 06:12:05 0
>>98
普通というものそれ自体が主体としての人間(の感覚の立ち位置)=0
だから他者からみてあの人は不幸(−)だの幸せ(+)だの言おうが、その人自身においては0でしかない
不幸がその人にとっては普通なのだから、その理論はどうなんだろう・・・

100 :考える名無しさん:2009/11/04(水) 13:12:28 O
幸せが人との相対性で語られている場合が多い気もする。
幸せってのが単に「長期的に心の良い状態が継続するもの」と定義するなら、要するに
「人との比較」でしか心の良い状態を保てなくなってしまっているものであろう。
とはいえ、「絶対的な幸せが私には分かる」と言った者が居たところで、「私は君らとは違って分かる」
といった「相対性」がやはりそこには存在するのである。

「幸せ」とはある意味、低俗な言葉に類するのかもしれない。

101 :考える名無しさん:2009/11/04(水) 13:23:15 O
つまり、幸せって何?

102 :考える名無しさん:2009/11/04(水) 13:24:58 O

立証できる幸せが分かるのは多分君と俺ぐらいかな、君なら言っている事分かると思うよ。

103 :考える名無しさん:2009/11/04(水) 13:26:00 O

大体は分かるんだけどあの事?

104 :考える名無しさん:2009/11/04(水) 13:27:43 O

ようやく気付いたんだね。君と俺が立証出来る幸せは同一感という感覚

105 :アダム:2009/11/04(水) 13:31:05 O
ばっさり言ったね。幸せをお金で買えるという感覚は同一感がある君と僕でこそ分かる事なんだね。僕はアダムと名乗るよ。

106 :イブ:2009/11/04(水) 13:33:56 O
感覚を協調する事が一番の大切さだと思うからね。そうやって幸せをお金で買っていくんだ。君がアダムなら俺はイブと名乗るよ。

107 :考える名無しさん:2009/11/04(水) 20:04:41 0


108 :考える名無しさん:2009/11/05(木) 03:17:24 0


109 : :2009/11/06(金) 00:49:08 P
҈冒҈涜҈厨҈ほど҉状҉況҉判҉断҉能҉力がない。
҉状҉況҉判҉断҉能҉力は重要且つ不可欠要素ですがね。

110 :考える名無しさん:2009/11/07(土) 08:57:40 0
ミカンのおまんこに俺のちんこ擦りつけたい!

111 :考える名無しさん:2009/11/07(土) 13:40:45 O
勝手にしろ

112 :考える名無しさん:2009/11/07(土) 14:08:39 O
しない
2人の問題だ
これからもずっと

113 :考える名無しさん:2009/11/07(土) 16:58:17 O
>>101-106
自演乙

114 :考える名無しさん:2009/11/07(土) 17:49:54 O
宗像系安井の海人族

115 :考える名無しさん:2009/11/07(土) 18:04:57 0
つかショーペンハウアーの幸福論でも嫁

116 :考える名無しさん:2009/11/07(土) 18:16:16 O
幸せも脳内の出来事

117 :考える名無しさん:2009/11/07(土) 19:21:58 0
貧しい国の人々たとえば中国人などは金持ちになれば幸せになると信じている。
ところが金持ちは金があっても幸せではない事に気が付く。

118 :考える名無しさん:2009/11/07(土) 19:22:46 O
安井講道館やみなべ

119 :考える名無しさん:2009/11/08(日) 03:12:15 O
幸せは歩いて来ない♪だからお金で買うンダヨ♪


120 :考える名無しさん:2009/11/08(日) 03:55:17 0
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=s4wife10181.wmv

121 :考える名無しさん:2009/11/08(日) 16:14:01 0
まず幸せとは何か?個人差はあると思うけど、悟らなければ
幸せはお金では買えないの結論を出せない。

122 :考える名無しさん:2009/11/08(日) 19:05:41 0
古代インカ帝国に貨幣はなかったから幸せを買うことは出来なかった。

しかし村のきれいな若い美女数人と同時にSEXしてイカせることができたら幸せだったと思う。

123 ::2009/11/08(日) 19:11:20 O
とにかく金など無い

124 :考える名無しさん:2009/11/10(火) 06:10:32 0
幸せを買うとか買えないとか言ってる時点で金が必要なのは解ってるだろ。
よって金の無い事は不幸^^^^^^^^^^^^^^^^^

一銭もなくても幸せとか言ってる奴はただの野生児かマゾかキチガイ(笑)。

125 : :2009/11/10(火) 07:24:57 P
ファビョってるだけじゃん。ああいえばこう言うみたいに
なんか反論されると意地でも言い返そうとする。まぁ意地になるだけじゃマトモな反論はできないので
結果、ファビョり狂うだけ

いじめの愚痴をぶつぶつ垂れてたって何も変わるわけ無いのに
なぜ自分を変えようとしないんだろうか

いじめられる奴が悪いっていうかいじめられる奴に原因があるとはいえるな

自分の水準を上げることは簡単だが、自分の水準を下げることは上げること以上に『簡単ではない』難しい妥協ですね。

»根性が悪い奴は、自分より弱い奴に親からされたことをして自我を満足させるが
»まじめな子は『人間は平等』とか『優しさが一番大事』とか『自分がされてイヤなことは、人にしてはいけない』
»とかいう教えられた倫理を信じて自分の中に抱え込んで、心に悲しみと怒りを蓄積する。

人間が強くなるには頑張ることだと見られますが、見せる頑張りは見せる頑張りでしかございませんね。

126 :考える名無しさん:2009/11/10(火) 07:47:13 O
ああ言えばジョウユウだろ

127 :考える名無しさん:2009/11/10(火) 17:51:14 0
お金がある世界と無い世界どちらが好き?
ある世界は確かに楽しいけど無い世界は次元が違う
私は欲張りなのでどちらも好き!

128 :考える名無しさん:2009/11/12(木) 00:46:14 O
金貸しのしんたろう教を開校したらパットサイデリヤ!!!きっとキットカットの根本たる幸せ論論論!!!!

129 :考える名無しさん:2009/11/12(木) 03:18:18 O
お金で買える幸せもあるだけ。

130 :考える名無しさん:2009/11/12(木) 19:29:00 0
>>129
ないね

131 :考える名無しさん:2009/11/13(金) 06:16:19 O
馬鹿だな
人間が一番欲してるのは「死後の幸福」
どの宗教もお金で死後の幸福を買える

よって幸福はお金で買える

132 :考える名無しさん:2009/11/13(金) 12:49:02 0
金で買えるのは希望
希望を持つことは幸せに繋がると信じられている

133 :ニート:2009/11/13(金) 23:12:27 O
自己を発見出来ない人間には金しか価値がないに決まって居る。


人間が自己を発見出来る事が金以上の価値を見付ける事である。

134 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/11/14(土) 07:51:42 0
>>131

キリスト教の信仰告白では
信仰は金儲けの手段ではないことを宣誓されますよ?

135 :考える名無しさん:2009/11/15(日) 00:03:25 0
幸せはお金だけでは買えないが真実。
お金が無ければ手に入らないと思われる。

136 :考える名無しさん:2009/11/15(日) 02:05:11 0
>>135
人類の歴史>お金の歴史

137 :考える名無しさん:2009/11/15(日) 11:56:49 O
お金は理性だよ
要は対価の取引に使われるわけだから物々交換と言っていい
物々交換の前は略奪強奪は当たり前だった

138 :考える名無しさん:2009/11/15(日) 12:36:14 O
>>134
本音と建前
実際は「寄付」をした者は幸福を約束されたような振る舞いを受ける
なんせ神の教えから寄付は発生するからね
昔のイケニエが金に代わったんだろう
イケニエが多いほど神への信仰が厚い証拠
宗教と金は切っても切れないもので結び付いている

139 :考える名無しさん:2009/11/15(日) 12:51:17 0
神様にお金を寄付するのは無理だから代わりに神父様とか牧師様が教会宛でもらうだけだもんな
坊主はその金で高級外車乗り回したり豪華な本宅を建設したり増築したり幼稚園経営したりするわけだ

日本の方が悪質w

140 :考える名無しさん:2009/11/15(日) 14:38:41 O
日本はヒドイ

金の行き先は別にして、
仏教なんて露骨に布施の額が多いほどあの世での階級が上になりいい仏になれる
神社でも守りやなんやら幸福になる為のものに金が必要
全部、金で解決できる

幸福の根本に「精神の安定、安らぎ」がある
「幸福の手順」なんか実際存在するはずないが宗教には存在する

人間にはどうにもできないことが金で買えるんだからね
「幸福は金で買える」は神仏の言葉ととって間違いない

141 :考える名無しさん:2009/11/15(日) 17:15:21 O
まあ坊さんの立場なら、無料で祈祷なりお経などあげてあげたいのは山々だが、オイラにもオイラの生活があるんだよって感じだろう。
そもそも信じない人に御布施なんて端から望んでないし、信じてくれる信者と自分たちだけの
閉ざされたコミュニティーの中で需要と供給が成立してんだから、外野は黙ってな
って意見かな?


142 :考える名無しさん:2009/11/15(日) 19:50:20 0
お墓が人質

143 :考える名無しさん:2009/11/16(月) 12:34:40 O
仏教の集金システム

144 :考える名無しさん:2009/11/16(月) 18:56:53 O
お金=価値あるものと交換する手段

145 :概念 ◆GAINENZdAQ :2009/11/24(火) 00:36:21 P
いい加減なソフトウエアとハードウエア?。
ハードウエアすなわちビジュアルですね。

>>117
無駄がないという意味で多分日本の良いところを
受け継いでいるのが中国で、食品など衛生的には満たない。

>>127
家族的に安定していることが重要だな。

>>133>>137
学習などすべてにおいて体力ほど重要なものはない。

146 :考える名無しさん:2009/11/24(火) 11:48:14 O
生まれと育ちで幸福って違うんじゃ無いか?
爆笑問題の太田は金ほとんど使わず外出もほとんどせず家で本ばかり読んでいるというし
明石家さんまは「キュウリのキューちゃんでご飯を食べるのが一番うまい」と言っている。

ほとんどの人間は破滅ギリギリのスリルを味わったり棚ぼたの小さな幸せを喜んだりしながら、理想の幸福に憧れつつ、変わらずにいたいのだろう。

147 :考える名無しさん:2009/11/24(火) 14:16:18 O
たいていの人は『ああ俺はなんて不幸なんだろう』と自分の不幸に酔ったり
『金も名誉も無いけど、きっと今の生活が幸せなんだわ』と言い訳したり
するのが好きなんだろう。
これまでの自分が惨めだったと認めたくないがために、この先の幸福も捨ててしまう愚か者。
欲しいものはほしいいらないものはいらない、それが人間。素直に自分の衝動を肯定できるか否かで人間の器が分かる。

148 :考える名無しさん:2009/11/24(火) 14:25:08 O
実際に豊かな生活に慣れてしまえばつまらなくなるのが分かっているから
金の心配をしながら、『ああお金さえあれば……』と考えるのが好きなんだろう。
『幸せにならない人生は意味が無い』『俺は幸せになるしかない』と、自分のこれまでの人生も周りの人間の人生も大衆の人生も全否定して
ただ『幸せな人生』だけをがむしゃらに追い求めるなら幸せは手には入る。
そして手に入れた幸せにもすぐ飽きる。
次の幸福を求めて行動しないと、人と自分を比べて優越感に浸るぐらいしか出来なくなる。
水は絶えず流し続けないと淀み濁る。

149 ::2009/11/24(火) 20:05:19 0
幸せとは欲望が満たされる事です。
 本人の欲望が金で解決できる事ならできるし、出来ない事ならできないでしょう。

 ただそれだけでしょう。

150 :考える名無しさん:2009/11/24(火) 20:12:29 O
うん 共通認識としての幸せはほぼ存在しないだろうね


151 ::2009/11/24(火) 23:09:41 0

206 名前:可愛い奥様 Mail: 投稿日:07/02/20(火) 15:59:04 ID:bbuJrbBF0
子供2人とも旦那の子じゃない 
どっちも父親は元彼
結婚後もずっと続いてて、旦那の出張中に彼と4人で家族してた
そのうち元彼をパパと呼ばせようと思ってます
私にとってはこっちが理想の家族だし
旦那には悪いけど、もうATMとしか思えない
いっそ浮気してくれたら慰謝料たっぷりもらって離婚出来るのに
私にベッタリだから余計腹が立つ

【心の】旦那には絶対言えない過去4【奥に】
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1168957905/

152 :概念 ◆GAINENZdAQ :2009/11/25(水) 02:32:21 P
111 :楽をしようとするから余計しんどい :などという鋭さがありますかね。 :2009/11/25(水) 02:21:10 ID:/ILtBakNP
何かが発達すると善いものも悪いものも共にそれによって大きくなったりするもんだ。
医学が発達したら確かに昔からの病気をなくすことには成功したが耐性菌など医療を
元にした病気というのも発生してしまった。鉄道や車が発達して足腰の弱い人でも素早く
移動することが可能になったが運動不足になる人が出た。食料が沢山手に入るように
なったら飢えはなくなったが肥満で不健康になる人が出た。大量生産したら環境破壊に
繋がって地球温暖化。

あちらが立てばこちらが立たずだ。だいたいの問題は解消しようとすると別の問題が
発生する。この新たに発生した問題をも解決しない限り本当の解決にはならない。
しかしだいたいはイタチごっこだ。おそらくこれは永遠に終わらない。正に苦の輪廻
と言っていいだろう。

153 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/11/25(水) 02:35:55 P
>>147-149
知ったかぶりは邪魔くさがることになり、それが越えられない壁なのか?通用しない何かがある。
嘘や後ろめたさ隠し事、致命傷となるといわれている。
その、何かとは一体何なのか?
精神構造の問題が邪魔をしているのか?。

≫でお前はここで何を言いたいんだ?
相手の気分を害さないことが
本当の意味での、権力ということになります。
しかも、相手のことをよく理解できていない人間は相手を理解しようとしていませんね。
だから気分を害することが、ある条件反射なだけで、それを補填するには苦労します、本人が。
そして、気分を害することを強調することは簡単ですね。

154 :永久へ ◆GAINENZdAQ :2009/11/25(水) 02:39:39 P
>>146
別問題の様な気がするけど適当(いい加減じゃなくて)ですね。

155 :繆孱 :2009/12/02(水) 17:52:13 O
>>153>>154
あなた程がっかりさせられる人はいない

156 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 05:24:21 O
事実であって、事実でなく、それだけは事実であるとも言えるだろう

何故なら、ある種の事実である事実が、事実だ。

157 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 14:02:16 O
きべん

158 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 21:48:20 0
金は利用する為のモノで幸せを買うためのものではないし買えない
本当は皆気付いているけど認めたくないだけ

159 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 20:28:31 0
>>158
それだ。

160 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 19:55:30 0
お金があるからといって、幸せになれるもんじゃない
でも、幸せになるために、お金は必要なものであると思うわあ

161 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 19:58:35 O
鳩山と鳩のどっちになりたい?


162 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 20:18:02 O
幸せはお金で買えるものが殆ど
ただ買えない幸せもある。たとえばスポーツ
100メートル走で世界新を出すのが最高の幸せと考える人間には、いくら金をつぎ込んでトレーニングしようとも才能と努力が足りなければその幸せは得られない
だから正しくは「幸せはお金で買えるものが殆どだが、買えない幸せも存在する」

163 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 08:31:08 O
お金で買うという漠然とした事象をどこまで突き詰めるかが鍵だと思うが

164 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 10:55:06 O
お金で買えないから素晴らしいという決まり文句が有りますね

165 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 18:02:43 O
要するに価値観の問題なんだよね。例えば、風俗でセックスした人に対して、愛のないセックスは偽物だと誰かが言ったとしても、セックスをただの性欲処理としか考えない人にとっては風俗で必要十分な満足が金で買えたことになる。

166 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 20:08:48 0
toriaezu幸せを定義してみるとよいのではないか。

私の定義
幸せとは不安が事実まったくないという状況も含め、
まったく見えない状態のことである。

だから幸せになる方法は次の二つがあると思う。
@実際に不安の種をつぶす。
A不安を紛らわす。
しかし不安の種をつぶしたとしても、
幸せは束の間で、人はまた新たな不安を見つけてしまう。
不安を紛らわすのも、束の間の幸せを得られることがあっても
あとで現実を見て痛い目見るだけ。
永い幸せを手にするには@とAをうまく組み合わせるとよい。
まぁなんにしても金を使って
 幸せとは不安が事実まったくないという状況も含め、まったく見えない状態
になれればそれは金で幸せが買えたということだろう。
ただ金を使うだけが方法ではないということ。


167 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 12:39:16 O
>>166
馬鹿か?
幸せに定義なんてものは存在しない。理解出来るかな?数学的反論はよしてくれよ。

168 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 14:22:16 O
それぞれにある価値を数値化するということは、そのことにより一定の満足度を充たす者が全体の一定の割合に達するかをみる必要がある。
ここでいう「一定」とはいずれも不確定なものでありいわゆる定義がなされる必要がある。
つまり、定義に定義を重ね、出た結論にはもはや結論としての価値は薄れてるはずだ。
定義次第で結論は大きく変わる。

169 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:52:03 0
>>167
馬鹿か? 
多くの人が幸せと聞いて意味が分かるんだぞ。
そこに共通の定義があると考えたほうが自然だ。
言語と言うやつは数学の諸定理の元に成り立っている。
数学的にものをいうなと言うことは言葉を使うなってことだぞ?

170 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:56:46 O
罵り合いで幸福は遠のく

171 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:56:54 0
>一定の満足度を充たす者が全体の一定の割合に達するかをみる必要がある。

そのとおり。そこで、俺の定義が貴様の満足度をどれだけ満たすのか、具体的な反例を挙げて示して欲しい。
俺の能力では、反例がみつからんのだ。

172 :168:2009/12/19(土) 00:54:48 O
>>171
僕は167ではありませんので、と申されましても困りますが…。

173 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 00:56:48 0
時代背景や文化的背景で変化するものじゃないの?
普遍的な幸福論てのはまだないと思うが

174 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 01:39:35 0
>>166
幸せの定義
・その当人にとって望ましい状態であること。「一般的な幸せ」は存在し得るが、「絶対的な幸せ」が存在するかは不明である。

「一般的な幸せ」は、ほとんどの場合、金銭によって実現される。

175 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 01:49:15 0
具体的ではなく、本質的な定義なら変化しない。
本質...たとえばDNA。幸福のホルモンは蛋白質から生まれる。
蛋白質を生み出すのはDNAだ。人間DNAは97%同じ。97%幸福も同じ。
故に多くの人の幸福は定義可能


176 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 02:11:30 0
日常言語の定義と、科学言語の定義は違うから。
日常言語で、厳密な定義とかナンセンス。

177 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 02:26:09 O
>>175
例えば満足感を得たときに脳内物質の分泌量は上がっていると思われるがそう上手く計れるもんかな?
慣れると実は分泌量に変化が見られなくなっていて、思い込みだけで満足感を得たつもりになってしまっているとか考えられる。
毎回高い満足度を得られることってそうそう無いはずだよ?

178 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 06:15:04 0
>>175
定義なんて後付けでいいんだから便宜的にいつでも変化し得る
大事なのはその定義が一般的に通用していてその定義に沿って話し合われているか否か

179 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 10:48:22 O
絶対的な幸せって普通に体感する幸せよりもっと根源的なもんだろうな。
移り変わりのある趣味志向の類いだと個人においても絶対的ではないわな。
例えば、カレーが大好きだったけど食べ過ぎて嫌いになったとか、そんなものはいっぱいある。


180 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 17:39:00 O
生き物苦手板

181 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 19:34:11 O
絶対的な幸せは生理的欲求を満たすことにより発生する
これは確実
これ以外は確かに曖昧

182 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 20:13:55 0
>>174
正しい定義は多数存在。
その定義も突き詰めれば正しい定義になりそう。

一般的な幸せと絶対的な幸せの違いを説明せよ。

>>176
>日常言語で、厳密な定義とかナンセンス

哲学で、厳密な定義とかナンセンス...ではない。
定義は議論をしやすくする。

>>177
満足度ではなく、幸せであるか否かが問題。
「金でどのくらい幸せになれるか」ではなく、
「金で幸せになれるか否か」を議論しているんだ。
君の論は的外れ。

>>178
多くの人は、古今東西の優れた文学を読んで、
登場人物の幸せを理解できる。なぜか。
そこに、便宜的に変わり得ない幸せの定義が存在するからと考えられる。

大事なのは通用してるかどうかではなく、
無矛盾であるか、と反例の数。

>>179
うん。だからその根源的なものを定義してみたら?
というのが私の提案。

183 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 20:17:03 0
>>181

曖昧だから定義しようといっている。

184 :179:2009/12/19(土) 21:11:22 O
>>182
命とか健康とか愛みたいなもんじゃねえの?
でも例えば、愛でも「誰々からの愛」となると、たちまち普遍性が無くなるわな?
逆に、お金なんかは決して価値が普遍ではないけど、資本主義社会が崩壊でもしない限り実際には価値はあり続けるわな?
永久ではないが半永久的といえる。
まあ、そういったところでしか絶対的な幸福となれば見いだせないだろう。

185 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 11:20:34 0
>>184
愛は普遍だと思う。だからその例は私には不適切

超時代的に幸福を定義すればよいのだ。
実際>>166で私は超時代的な概念を用いて定義した。

186 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 11:47:28 0
幸福論に関してどんな立場を取っても、
「幸福は常に金で買うことができる」は明らかに偽。
常識的な範囲の幸福論では、
「幸福を金で買える場合がある」ことは明らかに真。
どっちも議論にもならないね。

187 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 14:12:49 O
>>185
愛は普遍かもしれんが誰かから受ける愛と限定するとたちまち普遍ではなくなるって話だよ。
もちろん愛に恵まれない者からすれば愛は普遍であるまえに存在すらしてない。
共通ではあるがある種それは観念としての共通性であって、その言葉の裏に常に幸せという価値があると考えるのはいかがなものか?
非常に強い観念に惑わされて「愛は素晴らしい」と言っている我々が居るのではなかろうか?という疑問もあるにはある。

188 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 15:42:59 0
>186
どんな場合に幸せが変えてどんな場合だと変えないのか
まで突き詰めろ。それで初めて答え。

>>187

前半部分
君は愛を例としたが、例は相手に明白な時だけ使うの。
議論が必要な事自体例が不明瞭ってこと。
故に愛は例として不当。まだ愛を言うなら他行け。
話が逸れる!

それを踏まえ、幸せは定義できるとするのが私の主張1

その観念って我々の存在理由かも...
生命の存在理由...自分のコピーを作る事。

189 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 15:51:07 0
>>188
問題をきちんと述べることも出来ない奴にそこまで答える必要はない。
>>186で十分。それから、お前みたいな青二才に「突き詰めろ」などと
言われる筋合いはない。へそが茶沸かすとはこのことだw

190 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 16:57:26 0
>>189
>>186のような事は誰だって考える。
そんな答えは誰も求めていない。
そんな事も分からんお前みたいな
中二病に議論に参加する資格はない。

191 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 17:01:16 0
そうかい? 
お前らの議論を見てると、
幸福の定義に関してどういう議論があるかとか、
まったく知らないまま
思いつきだけでしてるようにしか見えないが。
一行目が「どんな立場を取っても」で
三行目が「常識的な範囲の」になってる理由とかも、
まったく分かってないだろ。

192 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 17:50:07 0
基本的にお金があれば、不幸な目に遭うことを回避できる。
(お金は、遺伝的に犯罪者傾向のある人が「墜ちる」のを防ぐ。向上することには役立たない)
あり過ぎると逆に災厄の元にもなる。
(金が原因で殺されている人間は、実は非常に多い)
一般的に言えば、各人それぞれに、ちょうどいい額のお金がある。

「幸福」については、脳内の化学的な状態とイコールなので、ちょっとお金とは
微妙にずれる。(脳内快感物質が出まくり状態では、安物のクッキーが超美味しい)

193 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 17:54:07 0
「幸福」については、脳内の化学的な状態とイコールだという
ほとんど誰も認めない独断が前提では、説得力がない。

194 :腐った紙きれ:2009/12/20(日) 18:17:58 0
信用が無いのに、金とか無意味

195 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 18:42:48 0
>>193
>ほとんど誰も認めない独断が前提
お金があるとコカイン、アンフェタミン、モルヒネ、大麻、などの
ハードドラッグに行く場合が多い。これらの効果と作用機序を
考えれば、独断ではなく、むしろ経験的に明らかな事実でしょう。
宗教的修行も、要はドラッグを摂取したのと近似した状態を作り出すための
メソッドなわけだし。俺としては、幸福=脳内の化学的状態は譲れない線だな。

196 :愛を与えても金をもらえる。:2009/12/20(日) 19:13:15 0
だが幸せ売って金はもらえる。
だが幸せ売って金はもらえる。
だが幸せ売って金はもらえる。
だが幸せ売って金はもらえる。
だが幸せ売って金はもらえる。
だが幸せ売って金はもらえる。


197 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 19:24:11 0
196 名前:詐欺師:2009/12/20(日) 19:13:15 0

198 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 21:14:49 0
自分なりの幸福観をもたない人間は
いつまでたっても幸福になれないだけー
いつまでたっても充足されない

絶対の幸福なんてないんだし

199 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 22:19:44 0
>>195
譲れない線って、誰もあなたに譲れなんていってないよ。
でも、哲学板なんだから、それが幸福に関するさまざまな説のうちの
一つに過ぎないことぐらい分からないと話にならないんじゃない?
世の中でもっとも幸福なのは自由に麻薬を買える中毒者だなって説は、
あまり賛成する人いないと思うよ。別に賛成してもらう必要はないけど、
どうして多くの人が賛成しないか理解しようとは思わないの?

200 :187:2009/12/21(月) 02:30:33 O
>>188
意味がわかってないようだな
10年くらい考えてみな
わかるかもしれん

201 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 08:40:39 0
横鎮ブラってるくせに ふざけろ

202 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 12:20:43 0
>>191
その通り。わるかった
私はただ完全な理論を立てたいだけなんだ。

>>192
1.犯罪者傾向が遺伝するという科学的根拠はあるのか?
2.金が人を不幸にするかどうかは議論の対象外
3.どのようにずれるのか、細部を突き詰めよ。

>>193
学会で大多数の人間が認めている
医学的、生物学的、化学的事実だから
独断ではない。

>>196
答えではないが一つの事実として認めよう。

>>198
では物心つかない子供でさえ幸せになれるのはなぜか?
>絶対の幸福なんてない
これは確定事実ではない。現に私はこの論に反対の立場。

>>199
哲学も科学。無矛盾、無反例、証拠が山ほどあって
多くの専門家が認めていることなんだから哲学板の中でだって
様々な説のうちの一つではなく立派な定説。

>>200
>その言葉の裏に常に幸せという価値があると考えるのはいかがなものか?
それを言葉にするのが科学⊃哲学

203 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 12:34:33 0
>>202
医学的な仮説として言われているのは、快感と脳内物質の関係。
快感と幸福については、古来哲学で多数の説があり意見が対立する問題。
そういうのも知らずに「幸福=脳内物質だろ」って言うのはガキの独断。

204 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 13:45:29 0
>>203
@幸福は脳の作用。A脳の作用には脳内物質が関わる
幸福は精神活動の一つなので@もAも定説。よって
@∧A⇔幸福=脳内物質 も定説

205 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 15:07:22 0
>>202
>では物心つかない子供でさえ幸せになれるのはなぜか?

で、物心つかない子供が幸せか幸せじゃないか考えたりするのか?w
物心つくってのをどういうのをいうのかしらんが

ちっちゃい子供なんかは
自分が充足されなきゃ、泣き喚いたり、地団駄踏んだり
するかもしれんけどなw

気に入らないからかもしれんけどなw

βエンドルフィンが分泌されてキモチイイ状態というか快楽をさすなら
>>199の人がいってるようなポンチューなんか毎日が幸せだよな
毎日、限界のマラソンすれば幸福になれるという(ランナーズハイというやつだな)

206 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 15:18:46 O
幸せに似た、快を買うために使われるのが金ならば、

一番買えない幸せは、金の使い方がうまくいっていないことから離脱することによる幸せと言える

そういう意味では、会計士的仲介者というのはそれを調整する役割を果たしているため

カウンセリングの能力を持った、個人向けの支出アドバイザーが存在していたら
それなりの需要があるだろう

207 :考える名無しさん:2009/12/21(月) 23:26:34 0
>>205
幸せを考えるか否かは関係ない。
幸せかどうかを議論しているんだから。

βエンドルフィンなんて言ってない。204参照。

>>206
問いの答えではないが一つの答えとして認めよう

208 :考える名無しさん:2009/12/22(火) 13:01:00 O
金で買う自体幸せではない

以上

209 :考える名無しさん:2009/12/22(火) 15:32:48 0
>>208
0点

210 :考える名無しさん:2009/12/22(火) 18:34:07 O
>>209
お前の本質の見抜けなさは100点

211 :考える名無しさん:2009/12/22(火) 23:20:21 0
>>210
ありがとう
そこまで言うなら突っ込んであげよう。
1.根拠の無い答えなど誰も求めない。
2.例外が山ほど。

212 :考える名無しさん:2009/12/24(木) 02:43:40 0
>>207
>幸せかどうか

そんなもん、おれが知ったこっちゃないし
幸せかどうか、一人一人に聞いてけばいいんじゃないの

213 :考える名無しさん:2009/12/24(木) 20:10:14 O
>>211
どういたしまして
それでは根拠を述べてあげよう

金で買う事による幸せの獲得、これは単なる結果論であり、

結果幸せ

↑この幸せをこのスレの定義にして論じ合うなど小学生の学級会レベル

あと、例外がない物などこの世に存在しない


以上。

あ、また根拠がないと言うなら君の思う例外のない物を挙げてみたまえ

214 :考える名無しさん:2009/12/25(金) 15:11:18 O
人間が幸福だけを追求している、と主張するのは、
迷路をさまよっている哲学者の思いつきに過ぎない。
人間は自分の本性の欲求を満足させようと努力し、
この努力に適った目標を目指している。
決して抽象的な『幸福』などを追求しているのではない。
そしてその目標の達成が、人間にとっては快感として体験されるのである。

《ルドルフ・シュタイナー『自由の哲学』(ちくま学芸文庫 P256-257)より》
http://www.amazon.co.jp/dp/4480087141

215 :Res Killer:2009/12/26(土) 11:04:11 0
>>212
聞くまでもなく、幸せになれるだろ。

>>213
金以外による幸せの獲得、これは単なる結果論であり,結果幸せ
↑この幸せをこのスレの定義にして論じ合うなど小学生の学級会レベル
こうして君の論理で君の論自体も否定可。排中律に反し矛盾

生物はDNAを持っている。例外はあるか? E=mc^2 例外はあるか?
惑星は概ね円軌道を回る 例外はあるか? 先進国には政府がある 例外はあるか?

そもそも、例外の存在を分かってるのに
正そうとしないのはもう科学∋哲学ではない。
20点あげよう。

>>214
問いの答えになってない。

216 :考える名無しさん:2009/12/26(土) 11:13:59 0



今日食べる米も金で買ってる人間が
金で幸せは買えないとかアホかと



217 :考える名無しさん:2009/12/26(土) 12:10:55 0
ここ本当に哲学板か? レベル低すぎだろ・・・

まず幸せがなんだか勘違いしている奴が多すぎる。そもそも売買するものじゃない。
本人が幸せだと思う=幸せ ってのが現状で最も相応しい定義だろ。

本人が幸せと感じる過程で金が必要な場合もあればそうでない場合もある。
ってかこんなん哲学の問題じゃねーよw

218 :考える名無しさん:2009/12/26(土) 13:02:17 O
>>217
むしろこのスレでの「買う」って言葉の使い方が曖昧なんだと思う。

219 :Res Killer:2009/12/26(土) 14:06:04 0
>>217
そんな答えは誰だって考える。誰も求めていない。
厳密に場合わけしろ。それで初めて答え。

220 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 01:06:12 0
買うとは、代金と物を交換すること。
物は、使用者との相性により、使用した結果として幸せを生じる可能性を有する。
生じる幸せの大きさは、物と使用者の相性に依存する。
物を使用することには、物を所有したことで生じる変化をすべて含む。
幸せを買えるかどうかは、支払い方法に依存する。

物の使用前に支払いがある場合→幸せは買えない。
買った時点では、未だ物を使用していない故に幸せは生じず、代金に幸せは含まれない。
よって幸せを買ったことにならない。

物の使用後に任意の支払いを行う場合→幸せは買える。
既に物を使用して幸せが生じ、その幸せに相当する代金を支払うならば、代金は幸せの対価となる。
よって幸せを買ったことになる。

例外はない。
反論を望む。

221 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 01:17:24 O
俺とお袋は毎晩親父にどつかれてたよ
親父はリーマンの五倍くらいは稼いでたけど
人間としては欠落した親父だったな

一度離婚して子供のためにまた戻ってるんだが
親父がもし何十億、何百億稼いでいたら
多分離婚することすらできていないだろう

金は人が生きてく為に絶対に必要だが
必要以上の金は不幸の穴埋めにはならない
むしろ不幸から逃れられない足枷や檻になる



222 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 01:39:45 O
「お金が一番大事だけど愛も必要だ」
なんて意見には同意できないな

愛「も」じゃないんだよ
それじゃ甘いんだよ

俺のお袋もそう言ってあんな親父を選んだ

まず自分自身を愛する事
それから他人を愛する事
それから労働と金なんだよ

金があればあるほど、それ以上の愛がないと
金はあっさり暴力(間違った権力)に変わる

基礎土台の上に家が建ってるんだよ
家がでかくなればなるほど基礎が弱いと
地震であっさり崩れるんだよ

ピストルを持つ人間にはそれ以前に
ピストルをどう使うかの心構えが重要だろ
人間はあっさり力を暴力に変える

要するに金は力の一種なんだ
前提にそれ以上の愛が必要だ


223 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 01:48:34 O
>>220
君の理屈は正しいが
幸せを「買う」とは単なる比喩表現だから
その理屈の俎上に乗せるのが無意味



224 :221:2009/12/27(日) 01:52:27 O
家が崩れて死のうと俺の城なら本望だ
それが幸せという人もいるよ

ピストル大好きだから人を撃つのも
自分が撃たれるのも好き
それが幸福という人もいるよ

俺はちょっと信じられないが


225 :221:2009/12/27(日) 02:06:55 O
金よりも自分を愛して欲しい
それからまず自分が生きていく為の金だよ

できたら自分よりも大事だと思える人達を
見つけて欲しい
それからその人達を守る為の金だよ
あくまで守る方法の一つだけど

そしたら人並みの幸せが手に入るよ



226 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/27(日) 05:38:24 0
>生物はDNAを持っている。例外はあるか? E=mc^2 例外はあるか?
>惑星は概ね円軌道を回る 例外はあるか? 先進国には政府がある 例外はあるか?

反証可能性が科学ならすべて信仰です

227 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/27(日) 05:42:23 0
銀行は預金を受け入れ、その資金を誰かに貸し出す。
その過程で信用創造は発生する。以下は、そのプロセスの例である。
1. A銀行は、X社から預金1000円を預かる。
2. A銀行は、1000円のうち900円をY社に貸し出す。
3. Y社は、Z社に対して、900円の支払いをする。
4. Z社は、900円をB銀行に預ける。

この結果、預金の総額は1900円となる。
もともと1000円しかなかった貨幣が1900円になったのは、
上記2.の結果として、Y社が900円の債務を負い返済を約束することで900円分の信用貨幣が
発生したことになるからである。この900円の信用貨幣(預金)は返済によって消滅するまでは
通貨(支払手段)としても機能する。このことはマネーサプライ(現金+預金)の増加を意味する。
さらに、この後B銀行が貸出を行うことで、この仕組みが順次繰り返され、貨幣は増加していく。
このように、貸出と預金を行う銀行業務により、経済に存在する貨幣は増加する。

借金即攻撃対象
踏み倒し即信用崩壊


228 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/27(日) 05:51:57 0
正確に分析しましょう

預金とは銀行に支払い義務がある銀行の借金ということです

1.A銀行はX社から1000円借金する
2.Y社はA銀行から900円借金する
3.Y社はZ社に900円支払いをする
4.B銀行はZ社に900円借金する

つまり、もともと1000円の銀行の借金が貸金したら1900円の借金になりましたとさ

229 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/27(日) 06:01:40 0
このように借金に対して借金を積み重ねさらに借金が増えます
1.では1000円の借金だったのに
4.に至るまでに総額2800円の借金になっています

230 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/27(日) 06:05:20 0
お金の貸し借りは怖いですねぇ

231 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 08:25:37 O
じゃあ借金制度を禁止したらいいじゃん

現金即払いのみ

232 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 08:31:14 O
それか逆に貨幣を製造するのをやめて全て
コンピュータ上の数字にすればいいじゃん


会社潰れるとか銀行潰れるとかなったら
ピピッて数字増やすの特別に

で、頃合い見て少しずつ減らしてくの
皆の財布からピピッてこっそり



233 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 08:35:11 O
それを借金と記録するから借金が増える

要は円滑に社会が回ればいいんでしょ?

歯車に遊びが無いから機械が止まるんだよ

234 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 09:08:22 0
そうだけど明治時代があるから急に社会は止まれない。
サイゼリア(外食)やパチンコ台のメーカーみたいな遊びのある
企業でも末端の労働者の扱いはよくないんだろう。

明治の財閥はどこかの藩がやったのではなく平安室町の時から
続く商人やお寺みたいなところが先導したのだから遊び心など
まったく皆無。中間の財閥などはもうグジュグジュの柿みたいな
ところが満を持して金を集め始めた。もともとの支配層はこれらの
傘下に入ったというわけだ。

へんに真面目なにんげんは労働者としては重宝されるがもともとの
支配層は社長クラスに気に入られてやっと中間管理職で権限が
与えられる。もう昔のような社会はなかなかないのだ。つまらんね。

235 ::2009/12/27(日) 09:23:02 0
だいたい一昔前のテレビで「家泣き粉」とか「人間失格」なんて世界観
俺たちにあるかってんだ?あんなに見せられてきもい世界が
普通だと日常で思うか?あるはずがねーだろ。漫画もそう。
普通はねえよ。それが明治期にはあったという・・・

236 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/27(日) 09:44:40 O
預金って銀行の預金者に対する未払い金ですね

未払い金を増やしているだけの資本主義

237 ::2009/12/27(日) 11:00:14 0
83が14のところに行ったか74が13のとこに来たか
とにかく27が49のところにきたほしが1979年に完成して
それを受け継いだ「さな」が14のところに星をもっていき最近世の中
よくなったみたいだね。

時計の針が83のところ(おそらく14分辺り)来て星が完成した。
そろそろわたしのところにも来る予感がある。これも偏に27が49になった
働きによるところが強い。27は「満点の明かり」、時空要塞「蛍星」
に掛かった駿府場に掛かったからだろう。地面に石を汲めたり軍隊のかたちを
まちで真似たりちょっとしたコードの綾だったり働きとしては小さな
ことだが大きくはなった。

238 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 11:43:07 0
最後に仙台朝倉が立ち会ったのは言うまでも無い。
何人もいてみんなやさしい人たちであった気がする。

239 :Res Killer:2009/12/27(日) 12:31:22 0
>>220
三行目に飛躍が見られる。
>>221,222
厳密に場合分けしてくれ
>>224
金以外で幸せになれるかは議論の対象外。
>>225
風俗で得る幸せをどう説明する?
>>226
反証に挑めるので科学。
成功した人はいないが。

240 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/27(日) 12:39:14 O
>>239

じゃあ宗教は反証が挑めるから科学だねW

241 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/27(日) 12:57:11 O
信仰は反証可能性あるでしょ?
で、何故科学の範疇から逸れるのかな?

242 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 14:06:39 O
>>239
3行目:生じる幸せの大きさは、物と使用者の相性に依存する。とは

物と人があるとき、
その物だけからは幸せは生じない。
またその人だけからは幸せは生じない。
物を人が使用したとき、幸せが生じるか、または生じない。
幸せの大きさは、その物の属性とその人の属性との相性による。
属性とは、性質、状況、経験もろもろを指す。
物Aがあるとして、これを人Aが使うか人Bが使うかによって、生じる幸せの大きさは異なる。
人Aと人Bの属性が異なるが故に。
(いま水を得て、幸せを大きく生じる人もいれば、小さく生じる人もおり、生じない人もいる。)
また、属性は更新される故に、物Aと人Aの組み合わせであっても、属性の変化に伴い、幸せの生じる大きさは変化する。
(さきほど水を得て大きな幸せを生じた人Aは属性が更新された故に、直後再び水を得たとしても、生じる幸せの大きさはさきほどと異なる。)
属性の更新についてさらに厳密に言えば、
物Aも人Aも、今この一瞬にしか存在せず、それらに代わる存在もない。
故に同一の幸せは二度と存在しない。

243 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 21:41:38 0
    ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも哲学してくださいよ(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕 図書館にリクエストしてくださいね
  = ◎__◎ 日本は英国比2割しか申請されてないですよ。

書籍「プチ生活保護のススメ」

窓口で悪態つかれて、申請書をもらえない人向き
申請書つきマニュアル改訂版 新刊!
資産がなくて親族が援助できないヒト。働いていても、年齢に無関係に
不足分のみ、短期支援が本来の姿。不安定な40歳代以上は必読。
基準は住宅補助を含めて3人世帯@27万円、1人@13万円前後。
www.amazon.co.jp

244 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 21:50:12 0
>>240,241
科学の視点で反証が挑めても、
宗教の視点で反証を挑んではならない。(教義から)
故に科学ではない
>>242
幸福は物と人の相性のみによる訳でない。
例.続けて食べると旨くても飽きる
だから物と人の相性だけで論じては駄目。
つまり君の論理は「風が吹けば桶屋が儲かる」

245 :220.242:2009/12/27(日) 22:32:36 0
>>244
食べ物は物である。
「続けて食べると旨くても飽きる 」ことは、
食べるごとに人の属性が更新されていく故に起こるのであり、
>>242
>>属性は更新される故に、物Aと人Aの組み合わせであっても、属性の変化に伴い、幸せの生じる大きさは変化する。
>>(さきほど水を得て大きな幸せを生じた人Aは属性が更新された故に、直後再び水を得たとしても、生じる幸せの大きさはさきほどと異なる。)
の説明に該当する。

なお、物には、物質だけでなくサービス等も含めてよいが、
文章が長くなるためここではたんに「物」と表記している。

246 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 13:20:03 0
>>245
なんに於ける相性なのか?

247 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 15:25:36 O
既に幸せな趣味を持つ男にとって、過剰なお金にはあまり意味がない。

248 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 15:51:33 O
>>246
「物」と「人」の相性。
詳しく言えば、「物の属性」と「人の属性」の相性。
もっと詳しく言えば、「今この一瞬の物の属性」と「今この一瞬の人の属性」の相性。

249 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 16:03:06 O
日本家電を買える幸せをわかってないな貴様ら!

250 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 16:22:41 O
確かに、ドラム式洗濯乾燥機の有無は、重大な省力化と清潔な衣類を生み出す。

しかしそれは巨視的に見れば嫁不要の社会と、女性の社会進出による平均給与の引き下げを招くよ。

251 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 22:02:38 O
>>215

>こうして君の論理で君の論自体も否定可。排中律に反し矛盾

よく読め


>生物はDNAを持っている。例外はあるか? E=mc^2 例外はあるか?
惑星は概ね円軌道を回る 例外はあるか? 先進国には政府がある 例外はあるか?

ヒント:哲学とは屁理屈の極地


0点。

252 :範畴 ◆ITo4I.TOWA :2009/12/29(火) 19:46:27 P
具体的ではなく、本質的な定義なら変化しない。
本質...たとえばDNA。幸福のホルモンは蛋白質から生まれる。
蛋白質を生み出すのはDNAだ。人間DNAは97%同じ。97%幸福も同じ。
故に多くの人の幸福は定義可能
例えば満足感を得たときに脳内物質の分泌量は上がっていると思われるがそう上手く計れるもんかな?
慣れると実は分泌量に変化が見られなくなっていて、思い込みだけで満足感を得たつもりになってしまっているとか考えられる。
毎回高い満足度を得られることってそうそう無いはずだよ?
絶対的な幸せって普通に体感する幸せよりもっと根源的なもんだろうな。
移り変わりのある趣味志向の類いだと個人においても絶対的ではないわな。
例えば、カレーが大好きだったけど食べ過ぎて嫌いになったとか、そんなものはいっぱいある。
基本的にお金があれば、不幸な目に遭うことを回避できる。
(お金は、遺伝的に犯罪者傾向のある人が「墜ちる」のを防ぐ。向上することには役立たない)
あり過ぎると逆に災厄の元にもなる。
(金が原因で殺されている人間は、実は非常に多い)
一般的に言えば、各人それぞれに、ちょうどいい額のお金がある。
「幸福」については、脳内の化学的な状態とイコールなので、ちょっとお金とは
微妙にずれる。(脳内快感物質が出まくり状態では、安物のクッキーが超美味しい)

253 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/12/29(火) 19:51:43 P
>>204-207
ステロイドとかかな。

>>245-249
食費を優先することが、鶏が先か卵が先かというだけのことでしかない。

254 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/12/29(火) 22:37:48 P
288 ::2009/12/29(火) 21:40:31 ID:REK9eR2E
お金目当ての奴が寄って来て困ると言うが、単なる金目当てのビッチだと困るが
さらに進化して死ぬまで騙してくれれば幸せなんじゃないだろうか?
っつーか、幸せが買えるだけの金があればなあ。

289 ::sage :2009/12/29(火) 22:23:15 ID:SXaJiccc
金がない家庭はやっぱギスギスしてて、子供も貧乏に気づいて性格が歪む
金のある家は、少なくとも金のことで言い争ったり引け目を感じなくて済む

255 :245.248:2009/12/29(火) 23:50:49 O
>>253
すまん、言ってる意味がよく解らない。
もう少し詳しく頼む。

256 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 23:54:42 0
じゃあもしそうだとするとどうなる?
まわりを言え。まわりを?どうだった?

257 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 00:01:16 O
>>253
ついでだが、鶏が先か卵が先かについて。
卵が先である。
鶏は、鶏に進化する前は鶏ではなかった。
それ以前から、卵は鶏でないものの卵として既に存在したから。

258 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 00:07:55 O
>>256
誰へのレス?

259 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 00:12:03 0
誰へのレスでもない。「卵」と天地人の景勝が先か?謙信が先か?
上田の庄が先約だったというだけ。

260 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 00:16:58 0
「相変わらずブスだねえ」
「お島目当てはわたしだろ?」
お島、剣を持って下段から上段に振り下ろす

CR清水の次郎長

261 ::2009/12/30(水) 00:24:09 0
お島じゃねえんか?「卵」だな先?

262 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 01:13:29 0
こういうスレはさ、人生論板とかつくってやってほしいね

263 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/12/30(水) 10:12:58 P
喰う方は卵が先なら後はない。
鶏が先なら後で、卵を食うことができない。

これは我慢能力の、難儀問題おし問答的に食費が先か我慢が先か。

264 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/12/30(水) 10:22:17 P
この問題はアメリカの物価異常と同じ傾向でしかない。
やたら餌を喰い卵を産まない鶏の状態を意味している。

これが、幸せを金で買うということに干渉してくる問題ということになります。

265 :¹ ◆GAINENZdAQ :2009/12/30(水) 12:54:56 P
‮‫>>257駆け引きについて。
食費を優先することが、鶏が先か卵が先かというだけのことでしかない。

>>245>>248続けて食べると旨くても一瞬で飽きる
それは三日でとかかな?。

>>250
成程



266 :¹ ◆GAINENZdAQ :2009/12/30(水) 13:11:12 P
>>217-219‮‫>>247成程
»まず幸せがなんだか勘違いしている奴が多すぎる。そもそも売買するものじゃない。

物事が、すべて平衡であるという錯覚は大きな勘違いになりますね。

267 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/12/30(水) 13:13:12 P
>>255 ≫「人物相性」
食費を優先することが、鶏が先か卵が先かというだけのことでしかない。

人間はかくた

268 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/12/30(水) 13:15:00 P
>>255 ≫「人物相性」
食費を優先することが、鶏が先か卵が先かというだけのことでしかない。

人間は拡大解釈するからではないかと思われる。

269 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2009/12/30(水) 13:18:19 P
すなわちアメリカザリガニを育てても、伊勢えびにはならないことが、鶏が先か卵が先かという方法もあるらしい。

270 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 14:12:33 0
>>262
同意
哲学を人生論と勘違いしている馬鹿多すぎ

271 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 14:46:20 0
>>262,270
この板は、過去に分割申請しようとして失敗した経緯がある。
【11月14日】哲学板分割申請します Part 10
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100006381/


272 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 20:08:06 O
>>265
食費を優先する云々の話は、やはりさっぱり意味が解らない。
300字程度で述べてくれると助かる。

食べ飽きることが生じるのに3日もかからない。
食べ始めた瞬間から飽き始めている。
ビールは一口目が旨いなんていうのはまさにそれ。
飽きがある程度蓄積すると、それ以上食べたくなくなる。

273 :考える名無しさん:2010/01/04(月) 22:27:28 O
>>270
人生論における切っても切れない根幹の部分は幸福であって人生論からの気質的引用が幸福の売買であってそれを哲学的に述べるとすれは自ずと人生論に結び付く事がなぜ理解出来ない…?

274 :考える名無しさん:2010/01/04(月) 22:42:30 0
>>273
横レス
人生論を哲学的に述べるとすれば人生論に結びつくのは真だが、
哲学的に述べられることなく人生論に終始するレスも確かに目立つ。

275 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 12:39:50 O
ギャッツビー

276 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 12:55:16 0
哲学は役立たずな馬鹿みたいな話が多いが、
こういう問題に哲学的な答えを出そうとするときに、
初めて哲学が役に立つものだと、やっと実感できる事になるだろうね。
で、答えは何だ。

277 :答え:2010/01/09(土) 11:37:57 O
幸せはお金で買うのではなく、お金が幸せを買わせるのである。

278 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 11:52:11 0
いっしょに岐阜に住むか?美濃加茂とか下呂とか

279 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 04:28:10 0
>>276
お金で買えるものの集合をA
幸せの集合をB
とする。
f:A→B
は全単射ではないから、「幸せは必ずしもお金で買えるわけではない」が真な命題。

280 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 01:54:58 O
お金と幸せは半導体なんじゃないかな

281 :Res Killer:2010/01/13(水) 00:32:39 0
>>248
だが角川国語辞典の言う「相性」では君の論は理解できない。
つまり君の言う相性は一般の相性の意味とは違うんだ。
だからちゃんと定義しろといっている。

>>251
お前こそよく読め。自記に於ける他意の存在も見抜けぬ。
ヒントを出し人に謎解きさせる時点でお前は相手に議論とは
無関係な事に無駄な労力を使わせている。論させる気が無いんだ。
論とは話し合いだ。話し合いは伝え合いだ。よく読めの一言で
伝える事も聞く事もせぬお前に論する資格は無い。20点やるからとっととでてけ。

>哲学とは屁理屈の極地
屁理屈の極致は数学だ。無証明の屁理屈は屁理屈でない。
ただの理不尽。屁理屈を馬鹿にすな。哲学を馬鹿にすな。
まだ屁理屈を例外として言いたいのなら、例外の存在を証明しろ。

>>252
君の論が真ならどうして
 具体的ではなく、本質的な定義なら変化しない。
 本質...たとえばDNA。幸福のホルモンは蛋白質から生まれる。
 蛋白質を生み出すのはDNAだ。人間DNAは97%同じ。97%幸福も同じ。
 故に多くの人の幸福は定義可能
が偽? ちなみに訂正97%→99%。チンパンジーと人間の差異は2%だと
田村哲夫氏が言ってた。

またどの様にずれるのか。きちんと場合分けしろ。

282 :Res Killer:2010/01/13(水) 00:38:45 0
>>266
だから答えは何なんだ?

>>270
議論しなければ、哲学の定義は人それぞれだ。

>>277
同じだろ。日本語でも勉強すれば。

>>279
明らか、しかし我々の望む答えではない。
買える場合と買えない場合きちんと分類せよ。

283 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/01/13(水) 02:09:10 0
幸せはただ感じるものであるから
お金を使ったからって感じられるわけではない


284 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 06:27:18 0
物々交換の代わりに生み出した紙幣を流通させている
貨幣経済やっている以上は貨幣に価値を置くことになる。
ということはそう設定されたこの世界では
金=物がある→物=安心→安心=金で幸せは買えるという
結論が導出されるという考えになるのは
正しい答え。
しかしこれでは、まだ帰納的で、一般化されていいような強度の解答でもない。
しかし、こういった答えも成立しえるという一つの目安にはなる。


285 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 06:31:51 0
あげとこ

286 :248:2010/01/13(水) 15:24:14 O
>>281
使えない辞書だな。
なんて書いてあるんだ?

287 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 15:41:46 0




こんなスレ立ててるぐらいだから
幸せにはなれんな

可哀相だが。


288 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 15:45:43 0
無人島にて資産100兆円

289 :Res Killer:2010/01/14(木) 22:20:23 0
>>286
>>220の場合わけは間違いでは?
幸せを金で買うは幸せになる為に金を使うという事
買った時不幸でも、使用後幸せならその為に
金を使った事になる。故に金で幸せは買えるじゃないか。
>>281の指摘は間違いだった。

290 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 23:57:56 0
>>289
頭わるいな。

291 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 10:36:02 0
特定の脳内環境を実現するための与件に関しては
これに金銭の関与を認めることはできない。
なぜなら特定の脳内環境は常に偶発的な「驚異」とともに始まるからである。
買うという行為はすでに出会う事態を「予め」知ることであり、
特定の脳内環境が実現されるための必要条件を欠くことになる。

しかし、この対象未定の状態で、ただ「対価」としてのみ存在する
貨幣に対し条件反射的に特定の脳内環境が実現される場合もある。
その時の我々は哀しい犬に過ぎない。

292 :286:2010/01/20(水) 00:46:54 0
>>289
「買う」の定義次第かな。
俺の「買う」感覚では、代金を支払ったら必ず商品が手に入る。
「代金を支払ったのに商品(幸せ)が手に入りませんでした。」ってことが起こるなら、それは詐欺だ。
このスレのポイントは、「幸せとは何か?」ではなくて、「買うとは何か?」だろうね。

293 :考える名無しさん:2010/01/20(水) 15:25:47 0
幸せのYahoo!オークション

294 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 02:17:42 0
>>292
「その物自体が欲しい」(コレクターなんかだね)だったら、「購入即幸せ」になる。

295 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 17:17:42 0
『幸せはお金では買えない』ってのがそもそもあいまいなんだよ。
人によって『幸せは「絶対」お金では買えない』と解釈する人も、
『幸せは「必ずしも」お金では買えない』と解釈する人もいる。


296 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 19:45:42 0
お金で買えるってことはお金が介在することによって間接的に交換可能なモノという意味だから一概には応えられない問いだわな

297 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 19:46:51 0
つまり誰かにとって過剰な「幸せ」がそれを必要とする人にとって十分な「幸せ」でなければならないわけで面倒臭い。

そんなこと考えたって時間の無駄でしかないと思うんだが

298 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 02:40:48 O
要するに
幸せ⊃お金…?
を問うてるだけだよ。
または
幸せを手に入れる手段としてお金は【時には】役に立つのか?って話。


299 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 04:02:46 0
幸せは客観的なモノじゃないから交換できない
従って交換を前提にしたお金ではどうにもならない

300 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 20:14:06 O
>>281
屁理屈が数学?笑わせるな。絡み合う数字と記号と文による目先のややこしさに惑わされ過ぎw

1つの不変真理を導き出すために複雑な過程をふむ事は屁理屈ではないよ?
屁理屈とは答えが各々によって生み出され定められた真理が無い物、つまり哲学。

分かったか?こんな事中学生でも理解出来る事だぞ…

301 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 20:30:13 O
つまりだ、生み出す為には
[過程を作らなけばいけない]
ココが屁理屈なんだよ。

数学は過程がなけりゃ答えなんぞ決して出てこない。
それに対し哲学は実のところ
[答えを先に出す学]
答えを先に出しその過程を後から創っていく。

こういうもんなんだよ、哲学ってのは。
最近このスレで
それは哲学じゃない話と述べている人達が見受けられるが…こういう事を言いたい人は居るハズだ。

302 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 23:14:38 O
>>301
横レスだが、それじゃ結果論に聞こえるぞ。
いや、けして悪気はないんだ。スマンスマン

303 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 22:56:28 O
屁理屈をちゃんとした理屈に変えるにはどうしたらよいか分かるか?
考えうる可能性をさらに挙げなくてはいけないということだ。
可能性というものはせいぜい1つの仮定で語られなくてはならない。
仮定に仮定を重ねればそれは妄想となる。
そこまで語る必要は現時点において無いのだ。

304 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 04:23:53 O
数学=理屈
哲学=屁理屈

305 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 05:27:20 0
屁理屈を実際やってみて理屈が生まれる
究極の屁理屈が物理や数学

306 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 12:34:05 O
物理や数学は道理にあっている

屁理屈〜道理にあわない議論 (広辞苑)

307 :Res Killer:2010/01/31(日) 17:18:38 0
>>291 三行目kwsk
>>292
買うの定義は1が定めぬ以上は辞書の意味に従うしかないと思う。
因みに角川国語辞書には
 代価を払って自分のものにする
とある。この意味で>>220の場合分けは不適ではないか。
>>295
『幸せは「絶対」お金では買えない』も『幸せは「必ずしも」お金では買えない』も
限定的な解釈だよ。>>1はより普遍的な議論をしたいんじゃない?
>>299 >幸せは客観的なモノじゃない ここが飛躍
>>300
自分の定義を言う前に辞書引けや。
お前の定義なんてお前しか納得しねぇよ。
しかもテーマと全く無関係。それより例外いえ例外。>>215三段の。
そうすれば>>213の主張は認められ>>208が肯定されるではないか。
>>301-306
テーマと無関係。

308 :292:2010/01/31(日) 17:46:07 O
>>307
買う:代価を払って自分のものにする
を定義とすれば、>>220の場合分けは不適切だね。
この定義によると、
代価を払うタイミングと、(幸せが)自分のものになるタイミングの前後関係は限定されていないので。

309 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 18:40:38 0
>>307
>『幸せは「絶対」お金では買えない』も『幸せは「必ずしも」お金では買えない』も
>限定的な解釈だよ。>>1はより普遍的な議論をしたいんじゃない?

その「普遍的な議論」とやらには、議論そのものがしたいという欲求を満たす以外に、
何か普遍的な価値があるの?


310 :Res Killer:2010/01/31(日) 23:11:36 0
普遍的な議論だとどんな場合にも
応用が利くようになるじゃないか。

311 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 00:19:06 0
ほう、じゃあ、今応用してみそ。

312 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 02:01:12 O
>>307
例外などいくらでも生み出せる、「屁理屈」によってw

それがつまり思想であり、哲学。

道理に合う事を論じたところでそれは哲学でもなんではない。

哲学板なんだから哲学を論じようね。

君は人の論を0点と評し、その理由に
[例外が山ほどある]
とした。
道理に合う例外の存在を主張し、そういった理由により人の哲学論を0点と評す。

君は哲学を一見論じている様に見えるが、実は哲学を論じてはいない。
君のレベルは単なる小学校の学級会での話合いレベル。

哲学板ではタブー論を展開しているんだよ?ようやく理解出来たかな?w



313 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 02:18:28 O
君みたいに本質を見抜けていないなんちゃって哲学キラー君の為に、一つ例題を記してあげよう。


[妄想板〜あなたが好きな様に妄想してください]

○妄想王子
俺は王子様。どんな女の子だって助けてみせる。

●aho Killer
俺は君の親父、つまり王様。
息子のお前を教育する
>どんな女の子だって
容姿年齢一切問わないのか?

○妄想王子
そうさ。僕は王子だからそんな事気にしない。

●aho Killer
>そうさ。僕は王子だからそんな事気にしない。
嘘をつけ。

ちなみに俺は実際社長だ。金銭面では困っている女の子を助けられると思う。しかしお前の助けるってのは何を助けるんだ?

○妄想王子
全世界の女の子に一生の安息を

●aho Killer
>女の子に一生の安息を
そうか、お前にとって「助ける」と言うのは
一生の安息を与えられればいいだけなんだな、
つまらん価値観だな。0点。

314 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 02:37:36 O
人間はひとくきの葦にすぎない。自然の中で最も弱いものである。だが、それは考える葦である

1.根拠の無い答えなど誰も求めない。
2.例外が山ほど。

お前はパスカルも0点なんだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

315 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 12:34:08 O
屁理屈ってのは可能性の1つではあるが往々にして例外中の例外である。
「〜となれば〜となる」といった場合の仮定部分である「〜となれば」がまず起こり得ない突飛なものが多い。
本来ならば仮定は最も可能性が高い順に追う必要がある。
屁理屈家はこういったものを全く理解してない。


316 :Res Killer:2010/02/01(月) 21:49:37 0
>>311
なにを? この議論を? だとすればそれは無理だ。
なぜなら、この議論にはまだ決着がついていないから。
応用は理論の上に有る。理論は議論の上に有ると思う。
ただ目的は応用である。故に普遍論に価値は有る。
>>309に言ったことは、そういうことだ。
>>312
>例外などいくらでも生み出せる、「屁理屈」によってw
そんなこと言ってお前は例外の一つも生み出せてないじゃないか。

哲学は科学だぞ。筋道の通るものに決まってるだろ。よって君の主張は間違い
故に>>213も間違い
>>313
喩えは事をわかりやすくするために使うもんだ。
お前は喩えがうまくない。余計分かりにい
だから喩えは使わないほうがいいぞ。
>>314
私はパスカル氏の書『パンセ』を読んではいないから
その言葉の意味を正確には知らないんだ。
根拠が本当に無いのかどうかも知らんのだ。
知らないことについてとやかく述べることはできん
>>315
テーマとの関係を明白にしてくれないか。

317 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 22:10:49 0
>>316
じゃあ、「どんな場合にも」応用が利くってのは嘘なの?

318 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 02:33:34 0
普遍的な何を求めようとしてるんだ?

319 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 11:09:34 0
>>307
特定の脳内環境は常に自身の現状認識に伴って急激に実現される。
「自分が幸せであることの驚き」としてである。
「仕合わせ」という言葉が意味しているように、
偶発的なできごとの連鎖、自身の恣意を超えた「シンクロニシティ」が
現状を用意したと感じた時に特定の脳内環境は実現される。

すでに対価としての貨幣があり、対価と見合う「商品」を購入する場合、
それはあたりまえの商取引であり、偶発的な「仕合わせ」にはほど遠い。

しかし経済概念構築が素朴な個体の場合、購入した商品の「お得感」によって
特定の脳内環境は実現される場合がある。


320 :Res Killer:2010/02/02(火) 23:28:20 0
>>317
当たり前の事だが、如何に応用の利く理論も、
てんで未完成では応用不可。完成させるために議論してるんだ。
よって>>310は支持され>>309の質問には答えた。
>>318 普遍的な答えだよ。
>>319
こんな批判はどうかわす?
 買うという行為はすでに出会う事態を「予め」知ることとは限らない(福袋、宝くじ)

321 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 11:15:57 0
>>320
福袋は「お得感」、宝くじは購入するだけでは幸せは感じえない。
あたった場合>>291下3行。
いずれにしても本来的な「購買活動」から外れている。


322 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 13:40:51 0
>>320
ところで、この問題について、>>295 の、
限定的な解釈以外で応用がきかないケースというのは、
具体的にはどのような場合なの?

323 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 17:52:46 0
お仕事を増やすと幸福になる場合とお仕事を減らすと幸福になる場合がある
その国の行く末はその舵取りに他ならない
日本人は概して無駄に忙しくなることを好む
その理由は文化的な背景もあろうが端的に言えば他人に必要とされることに唯一幸福感を得るということ
客観的にはその考えに偏重し過ぎていると思われている


324 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:05:24 0
まあそれはあるかもな。
結局、個人主義的な欧米人などと比較して、日本人は集団の中で
自分のポジションを常に気にして生きてる。
もうこれは一種、癖や思い込みみたいなもんで、存在性をそれでしか
見出せないと思ってる。
個人主義に走ることが逆に不安とかね。

325 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:18:09 0
もうひとつ言えば、昨今の若者はある意味、個人主義に移行
しつつあるが、社会がそれを受け入れるに到っていないため
行き場を失った者はただ変わり者として片付けられる。

326 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 20:02:45 O
>>320質問に答えろよ、突っ込まれてるやんけ!
カスがwwwwwwwww

327 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 00:12:09 0
Res Killerの誤謬

>買うという行為はすでに出会う事態を「予め」知ることとは限らない(福袋、宝くじ)

福袋・宝くじにおける「出会う事態」とは、当たりあるいはスカである。
このことは、これらを買う時点で「予め」知られている。

328 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 02:52:25 O
>>320
>買うという行為はすでに出会う事態を「予め」知ることとは限らない(福袋、宝くじ)
こんな批判はどうかわす?

私の友達で服の福袋を毎年必ず買う人が居る。その人は[何が入ってるか]という期待感がたまらないと言う。
つまり、買う事で福袋に期待感という小さな幸せの事態が訪れる事になる。

その人は言う、
[中身を開けた後はどうでもいい。良い物であれば着ればいいし、悪ければオークションで売る。良い物だろうが悪い物だろうが、結果同じ。自分にとって買って開けるまでが楽しみだ]と。

この人にとって買うという行為はすでに出会う事態を「予め」知ることとは限らないにはならない。こういった考え方の人は別に例外の部類には入らないと思うがな。ごく一般的。

329 :Res Killer:2010/02/14(日) 11:08:19 0
>>321
>福袋は「お得感」 当然納得できない。
宝くじは納得。
>>322
幸せは「絶対」お金(ry
→幸せが金で買えるときがどんなときなのか分からない。
幸せは「必ずしも」お金(ry
→絶対買える時というのを考慮していない。
>>323〜325 >>1への返答になってない
>>326 規制中だったんだ。勘弁
>>327 スカは出会う事じゃないという意見もあるだろう。
>>328 
そう考える人もいる。考えない人もいる。
よって>>220は普遍性に欠け、結論足り得ない

330 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 17:56:20 0
>>329

>スカは出会う事じゃないという意見もあるだろう。

意見があろうがなかろうが、そのようなこととは一切無関係に、当たりとスカは
同時に顕現し、人はそれに「出会う」。スカに出会わなければ、当たりにも出会わない。
当たりなくしてスカはなく、スカなくして当たりはない。

よって、君の幼稚な思念は粉砕された。もっと勉強したまえ。


331 :Res Killer:2010/02/14(日) 22:12:32 0
本質的言明ではない
出会う事→顕現 と言い換えればいいだけだから

332 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 23:54:23 0
>>331
出会いなくして顕現は認識されない。出会いによって、事象は当人に
顕現する。顕現とは存在の事柄ではなく、認識の事柄である。

幼稚な君よ。勉強が足りない。君のように頭の悪い人間は、勉強を重ねる
しかないのだ。

以上、Res Killer への指導。

333 :範疇 ◆GAINENZdAQ :2010/02/15(月) 02:49:47 P
304 :名無しの心子知らず :2010/02/10(水) 20:16:01 ID:stMMovy5
もしも、景気が回復したら、バブル期のような
明るくノホホンとした世の中になるのだろうか?
私は、むしろそのほうが怖いよ。
私が10代20代を過ごした時代が、なんか、暗黒時代だったみたいで、
損してるような気がする。


305 :名無しの心子知らず :sage :2010/02/14(日) 00:34:54 ID:sPVWkDzg
なんだろうこのスレ。
なんかこわい。

334 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/02/15(月) 18:23:10 0
錬金術は等価交換が原則です
故に+−等価になるようにしなければならないから
+だけ追い求めてもツケが怖いだけです


335 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 02:57:35 0
少しの愛と多くの金か
大きな愛と少しの金か

どちらにせよ世間で生活する以上金は必要
世間で生活するための金とも言える

336 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 04:09:52 0
お金が必要なんじゃなくてお仕事が必要だからお金があるだけなんだけどね
その世間はお仕事の連鎖で成立しているんだけどその前提を把握している人が現実にはごく少ない

だから本末転倒な議論というか本質の見えない議論が蔓延る
宗教もその恩恵を享受してお布施が集まるわけです

337 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 06:20:24 0
芸術の価値はお金では計れないとか言うけど実際お金で勘定している
有形無形に関わらずお仕事の成果はお金で勘定できるという原則を人が作ったから今日の社会が成立し維持されている

単に日本語ではその当たり前のことがとても把握しにくいから論理が複雑に感じるだけ

338 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 10:24:46 0
いや、物の価値が「お金だけで決まる」ものなら、
値段が変動するなんてことが起きるわけがないじゃん。
相場の変動というものが存在すること自体が、
お金による価値評価が絶対的なものでないことの証拠。

339 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 13:11:22 0
本題とずれてるぞ

金で愛は変えなくとも、愛されるためのステータスに金があるのは疑いようもないと思いますが

340 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 00:35:03 0
金は概念。
つまり、資本主義世界が概念、言い換えれば幻想である。
我々は幻想を真実と思い込んで生きてるわけで、そうしてる間は
幻想の儚さなど知るよしもない。


341 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 10:10:06 O
金で愛は買えないが愛を金に換算することはできます

342 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 19:22:59 0
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=jikokeihatu03-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4901423126

お金持ちになれるかも? 本

(布教中)

343 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 19:58:25 0
幸せを売るという商売が普遍的に規定されていないから買えない。
よって基本的に事実だが、個別に相談はいたします。

344 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 04:48:33 O
Res Killerよ、俺からも問う。

幸せの構築からくるお金の崇拝

の意味を理解出来るかな?

345 :Res Killer:2010/02/21(日) 14:38:23 0
>>332 スカは出会いも顕現もしない。
>>336 金は物々交換の煩わしさを避けるためにあるんだろ。
>>340 金は現実だろ。十円玉握りしめてみろよ。
>>342 根拠
>>343 否。普遍的に規定されていない≠幸せは買えない
>>344 テーマから遠ざかりそうだから言明は避ける。

346 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 19:48:32 0
10円玉を握りしめて生まれ落ちて来る人はいないし10円玉を握りしめて死んでも意味はない
喉を渇かして水を求めている人に10円玉をあげても喜ばない。

347 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 00:34:26 0
>>346
そのとおり。
結局、貨幣はルールや秩序そのもの。
健全な社会でしか通用しない。
社会が常に健全であると思い込んでるのが>>345のアホ君。

348 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 02:46:48 0
>>345
物を手に入れる時にめんどくさく無いようにするための金であるって事に気づいてんのに何故?と問うのは価値観の押しつけだが、お前の言わんとする事は分かる
しかし若干合理的すぎると思う

349 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 03:20:54 0
そもそもなんで頭の悪そうな>>345の添削を受けてんだ?って話。

350 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 00:49:53 O
所詮>>345は間接的理想論というわけだ

351 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 00:57:31 0
まず幸せの定義をしろよ。
哲学的な議論はその定義から始まる。
まず幸せとは何か?から始まらないといけない。

352 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 18:29:29 O

むしろ幸せを定義化すると哲学でなくなってしまう

353 :Res Killer:2010/03/01(月) 08:36:43 0
>>346 だが金無しでは人は生きていけないのも事実。金は現実>>336は間違い
>>351 >>166の試みがまさにそれ。
>>352 否。哲学の定義は人それぞれ。

354 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 09:49:25 O
>>353否。
幸せを定義化すると、答えは自ずと1つに定まる。因ってこのスレで幸せを1つの定義の元で論じ合うとレスはわずか数個で終わる。
哲学として論ずるならば定義を定めてはいけない。

355 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 09:55:55 O
>>353
例えばだ。このスレタイで
幸せを
「一瞬でもいいので自分にとってこの上ない高まる気持ち」
と定義づけ、
買うを
「お金と感情との交換でもよい」
と定義づけた場合、どう哲学的に論じ合えるのかな?w



356 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 09:59:45 0
>>353
スレ違い

357 :Res Killer:2010/03/01(月) 11:42:03 0
>>354
哲学の定義は人それぞれなのでその言明は不適切。
それに私は哲学を科学として捉えているので
定義を定めることはむしろいい事だと思っている。
>>355 哲学の定義は人それぞれなのでその言明は不適切。
>>356 0点。(根拠が無い

358 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 12:18:12 0
自覚のない荒しは質が悪い

359 :考える名無しさん:2010/03/02(火) 20:56:34 O
>>357
定義することは良いことで言明は避けるべしか?
意味不明
何が言いたいんだ?


360 :サドの奴隷:2010/03/02(火) 23:03:56 0
>>357
0点。そもそもあなたには話し合いをする姿勢が感じられない。

361 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 21:32:03 O
>>357
0点。理解出来ていない。

スレを立てる奴が>>355の定義付でスレを立てたらという意味だ。
予め定義が決められているスレタイの元で論じ合う場合の事を言っている。

>>355の様な内容でのスレを立ててもおかしくはない。



362 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 21:43:09 O
>>357
お前自分でこう言ってるじゃないか。
>哲学の定義は人それぞれなので
と。

それならば、
>>355の様に
>幸せを「一瞬でもいいので自分にとってこの上ない高まる気持ち」 と定義づけ、買うを「お金と感情との交換でもよい」 と定義付けるのだって人それぞれだから別に構わないよな?
そして、
「これらの定義下で、幸せはお金では買えないは事実か」
というスレッドを立てるのも自由。

だから>>355の質問に対して>>355が望んでる答えを出せよ。

363 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 00:38:38 O
ただのあまのじゃくだと思われ…。
否定することが目的でもともと意見など持ってない。
文章の短さがそれを物語ってる。

364 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 00:56:41 0
嫌われることによってのみ自己の存在を他人に誇示できる性格の人なんざんしょ
書いてることトンチンカンなので否定することのみに執着してるてのは当たってる

365 :Res Killer:2010/03/07(日) 15:25:21 0
>>358,>>363,>>364 テーマと無関係
>>359
私は>>355の どう哲学的に論じ合えるのかな?w
という発言が気にかかった。哲学的とはなんぞや。
私が 私の定める哲学 として考えたことを言えばいいのか
>>357は問いたかった。
>>361
じゃぁ>>355にとっての哲学ってなんだろう
って想像しながら書かなきゃいけないの?
哲学版ローカルルールにはそんなこと書いて無い。
むしろ哲学を進めていく上で弊害になっている。
だから私は 哲学の名に於いて 君の論を否定する。
>>362
元来定義は人それぞれだが、議論によって淘汰できる。
幸せの定義も元来人それぞれだが淘汰できる。
またそのことは有効な手段だと考える。
よって正当な理由があれば>>355の定義も淘汰できる。
>>355の望む答えを言う必要は無い。

366 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 20:34:29 O
>>365
365のお前の言ってる事はその通り。
定義を考える必要は無い。人それぞれ。

ただお前の把握力の無さには本当に呆れる。>>351を読め。←こいつの論がおかしいという流れなだけ。

【それぞれが考える定義】
を論じ合うのが哲学。

【幸せとは何?】
について論じ合うのが哲学。

【『幸せはお金では買えない』は事実か 】
について論じ合うのが哲学。

細かく定義付けした元で『幸せはお金では買えない』は事実かを論じ合うのは哲学ではない。

例えるなら
「友情は本当に存在するのか?」
というテーマで、友情の定義付けを予めして論じ合う事に意味はあるか?

いい加減流れを理解しろ。
あとお前の言う哲学=科学
これは間違い。
哲学=答えのない物
科学=答えのある物

純粋に相反する物。
まぁ、お前のその哲学=科学というくだらない論を展開している事自体は哲学的と言えば哲学的なので、このスレでよく【哲学を論じていない】と指摘されるが、そういう面ではお前は哲学を論じている側の人間だw



367 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 22:45:24 0
>【それぞれが考える定義】
>を論じ合うのが哲学。

        /つ_∧
  /つ_,∧ 〈( ゚д゚)
  |( ゚д゚) ヽ ⊂ニ)  エェ ── ッ !?
  ヽ__と/ ̄ ̄ ̄/ |
   ̄\/___/ ̄ ̄



368 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 23:46:20 0
>>365
私は、哲学の名において君を否定する。

369 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 00:28:14 O
>>367
理解出来る頭を持ち合わせていないんですね、分かります。

370 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 00:32:04 O
>>365
一言で言っておく。






















ドンマイ

371 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 09:41:30 O
そしてRes Killerは居なくなった

372 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 15:56:08 0
不幸テレフォンショッピング

『幸せ』
日本製。1年間保証。
通常価格7.200円→4.400円(税込)


373 :Res Killer:2010/03/16(火) 18:03:56 0
>>366
351と私の意見は奇遇にも同じでね。

>友情の定義付けを予めして論じ合う事に意味はあるか?

現実を説明可能なら明らかに意味あるだろ。

そもそも、答の無いものを考える気なんて私には更々無い。
幸せは金で買えるかとか、無とは何かとか、何故人を殺しちゃいけないとか、
答があると信じるから考えようと思うのだ。
考えても答が得られないなんて骨折り損は ごめん だ。
だから 科学∩哲学=φ なんて根拠が無ければ断固否定する。
>>368 根拠が無いので0点。


374 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 21:53:57 0
レス乞食の心情には根拠はないがお金には根拠がある


375 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 02:56:43 O
>>373
『幸せはお金では買えない』は事実か
という漠然としたテーマで論を展開し合うのが哲学ならではなのに「定義が必要だ」と。
それならば実際に定義を付けてみる。

幸せ:辞書を引くと「幸福」とあったので幸福を調べると
【心が満ち足りている事】
とあるのでとりあえず定義をこれで決めてみる。

幸せの定義は決まった。そうしたら問題が出てくる。
分かるよな?当然「買う」の定義が必要になる。幸せとは何?が必要ならば買うとはどういう行為?も当然出てくる疑問。

買うを引くと
【品物や金とひきかえに、自分の望みの品物を得る。】

これで材料は揃った。改めて完成したスレタイを披露する。

心が満ち足りているという人間の感情である幸せをお金と引き換える事は出来ないは事実か?

…はい事実です。なぜなら定義の幸せとは望みの『品物』ではないから。
この1レスで終わりだけど?w
これ、単なる
『日本語の勉強』
になってますけど?w
すみません、私頭悪いのでこれの何が哲学なんでしょうか?詳しく分かり易く納得のいくご説明を宜しくお願い致します。

376 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 03:20:44 O
>そもそも、答の無いものを考える気なんて私には更々無い。
幸せは金で買えるかとか、無とは何かとか、何故人を殺しちゃいけないとか、
答があると信じるから考えようと思うのだ。

あのな?
答えがあると信じたところで無いものは無い。
答えがないものを論じ合うのが哲学だと何回言えば理解するんだ?

お前自分で言ってるがな。
>幸せは金で買えるかとか、無とは何かとか、何故人を殺しちゃいけないとか、

に答えがあると信じて【考えようと思う】と。

これらは定義付けがされてないから考える意味があるんだろうが。
定義があれば答えはおのずと出せるし、定義付けがされた上で答を出すのは「考える」事にはならない。ただ単に文を読み取るだけ。

『幸せはお金では買えない』は事実か

という漠然としたテーマだけで各々が考えた論を展開し合う事に意味があり、それが哲学なんだよ。分かったか?

答えがあると信じて考えようとするのはお前の勝手だし、それを考えて述べているその様が哲学なわけ。
お前は哲学の根幹を理解出来ていない。

377 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 03:45:54 O
俺何十年も生きてきて、ここまで理解力に乏しい、頭の悪い人に出会ったのは初めてかもしれない。


378 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 03:50:28 O
>>373
>>368 根拠が無いので0点。

根拠が無いと0点という根拠はどこにも無いので0点

379 :Res Killer:2010/03/17(水) 15:19:43 0
>>375,>>376 哲学とはなにか?の話になってる。テーマと無関係。
>>377 俺何十年も生きてきて、ここまで表現力に乏しい、頭の悪い人に出会ったのは初めてかもしれない。
>>378 テーマと無関係。それを議論してても欲しい結論は得られない。

380 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 23:50:59 O
>>379

>>373
>>366
351と私の意見は奇遇にも同じでね。

↑この意見を俺は否定している。その根拠が>>375なんだけどw

根拠を述べていない場合は
根拠がないので0点
と言い、
根拠を述べれば
テーマに関係ない
と言う。

頭大丈夫ですか?w



>>378 テーマと無関係。
根拠がないので0点。


お前が人に言っている事がそっくりそのままお前に返ってきている件www

381 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 23:56:50 0
>>379
独りよがりの無意味なレス。不要。

382 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 23:59:42 O
●なぜ幸せなど定義づけが必要なのか根拠を述べろ。述べるならそれの否定論である>>375に対する質問に答えろ。

このスレタイに関して
定義づけが必要だと論じた以上、根拠を言う必要がある。でないと何度も言うが0点だよ、お前の言う様にwww

383 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 00:04:51 0
定義フェチ、あるいは意味という病。

384 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 14:38:05 0
定義してもその定義が議論になるわけだから意味がない
定義したらOKなら人それぞれで簡単に結論が出ちゃう問題

385 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 14:55:37 0
議論を始めるには、少なくとも何らかの合意が必要じゃね?
相手の定義についてことごとく同意できないというのは、
議論云々以前にコミュニケーション不能ってことじゃん。


386 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 01:34:38 O
Res Killerよ、

仮に俺がスレ立て者だとする。
スレのタイトル
【幸せはお金で買えないは事実か】

あ、ちなみにスレ立て者だからスレのルールを作ります。必ずルールを守って下さい。


幸せの定義を
【心が満ちている状態】
とする。
買うの定義を
【品物や金とひきかえに、自分の望みのし・な・も・の、つまりか・た・ち・の・あ・る・も・のを得る。】
とする。


心が満ちている状態はお金と引き換える事は出来ないは事実か?

つまり、幸せはお金で買えないは事実か?


さぁ、このスレタイに対してのあなたの【哲学としての意見】を述べて下さい。

哲学として述べれられるんですよね?
早くここを見ている人に聞かせてくださいよ。あなたの
【私が作ったスレタイに対しての回答】
を。


387 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 01:42:32 O
あなたなんですから、このスレタイに
【定義づけが必要】
だと言った人は。
だから定義付けして改めてスレタイを提示しましたよ?

早く答えてくださいよ。
くれぐれも
日本語の問題の解答
にはならないでくださいよ。

388 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 18:24:52 0
金の切れ目が親子の切れ目。

389 :Res Killer:2010/03/19(金) 22:07:37 0
悪かった。>>379の間違いを認めたうえで再レス。
あと訂正。>>373
351と私の意見は奇遇にも同じでね。
→351と私の意見は定義を有力視するという点で似ている。
致命的なミスじゃないかという批判は認める。
>>375
>事実です。なぜなら定義の幸せとは望みの『品物』ではないから。
しかし、例えば芸能産業は「心の満足」(=幸福)を品物として売買していると言えるのでは?

>これ、単なる 『日本語の勉強』
否。同時に哲学かもしれない。

>これの何が哲学なんでしょうか?
その疑問に答えるには哲学の定義を定める必要が出てくる。

私の説@;哲学とは全学問の体系である。
→即ち哲学は、言語学(日本語の勉強)を用いてもよい。
よって哲学において言葉を定義することはできる。

>>376
>無いものは無い
有る物は有る。議論が平行線。君の哲学の定義って何なんだ?

幸せだって定義づけされて無いんだから、当然定義を考えることができる。

>各々が考えた論を展開し合う事に意味があり
賛成だが、私はそれ以上に真実が知りたい。

390 :Res Killer:2010/03/19(金) 22:08:53 0
>>380
根拠が無いと0点と言うことの是非を決定しても幸せを金で買うことの
可否は決定できないから。
>>382 定義づけをすると答えがおのずと見えてくる