2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不老不死になるためにはどうすればよいか

1 :1 ◆Sue5KAt5CSEt :2009/10/21(水) 12:30:45 0
どうすればよいのか?




2 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 12:35:45 0
生死観を脱構築すれば良いだけです。さようなら。

3 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 16:51:57 0
ピラミッドでミイラになる。不老不死の基本。
ほかにもグールやゾンビになることでも可能。

不死に時間なんて概念はない、つまり意識すらない。

4 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 17:15:29 0
いかなる所有もなく、執著して取ることがないこと、
これが洲(避難所)にほかならない。
それをニルヴァーナと呼ぶ。
それは老衰と死との消滅である。

5 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 00:02:09 O
ビタミンE、ビタミンC、ヒアルロン酸、コラーゲン、でも摂りな。


6 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/22(木) 01:20:27 0
これ、専門家の意見。

http://www.youtube.com/watch?v=H1MALq2uxq8

7 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 01:24:01 0
>>1
変化しないってのは死んでる事だから、どっちか。

8 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 02:03:37 0
病気や老いがなければ調子に乗った不真面目な人ばかりになるかな。
体力が無くならないと世の中お調子者ばかりになる。
真面目になり調子に乗らないのが不老不死の近道か。

9 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 00:21:02 O
生まれない。これ最強。


10 :考える名無しさん:2009/10/23(金) 14:29:10 0
自殺じゃないか
死や生に対する一般的な考えから離れられるし

11 :考える名無しさん:2009/10/24(土) 09:05:49 O
>>8
それはあるだろう。
だいたい人間は何かしら行動する際に、ピークをどこかに添えたりペース配分を先ず考えるわけだ。
余程のアホじゃない限り。
いうなれば、競技が100m走から1000m走に変わればペース配分もペース自体も変わる。
人生が50年やそこら上乗せされるならともかく、永遠ともなると誰しもどうすればよいかわからなくなるかもしれん。


12 :考える名無しさん:2009/10/24(土) 09:14:05 0
不老不死になったとする。
太陽爆発したら、どうなるの?

13 :考える名無しさん:2009/10/24(土) 11:19:02 0
不老不死が実現するほどの技術力ならば、太陽系からはるか遠くに逃げられるだろう。
むなしい夢物語だ。

14 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2009/12/01(火) 02:45:52 0
不覚にもトリップを忘れてしまった。

>>2
間違ってはないけど、私が望んでる答えとは違う。さようなら。

>>3
>不死に時間なんて概念はない、つまり意識すらない。
言ってることがよく分からない。

>>9-10
答えになってない、不死になりたいのに死んでどうする。

15 :考える名無しさん:2009/12/01(火) 06:27:52 0
むかし、「丹波哲郎を無理矢理不老不死にする」という命題があったな

16 :考える名無しさん:2009/12/01(火) 17:02:42 O
DNAと脳だけ生かす

17 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:17:50 0
とりあえず脳と遺伝子の仕組み解明して
邪魔な生物ババっと皆ゴロシにして
とにかく高い知能と資源を得るのが近道

18 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:22:34 0
癌細胞になる

19 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 02:14:17 O
石と一体化するw

20 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 02:24:51 O
魂を 生まれた瞬間の赤ちゃんへ移り続けるとか?進まないけど

21 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 02:53:19 0
命なきものは死なない、歳も取らない。

生物と生命は違う、つまり死ぬものが生命で、命と定義されるものは
必ず死ぬ。ゾンビは生命ではない。
変態をして生まれ変わる蝶のように、常に蛹に戻る生命なら、それは
蛹=死+生であるゆえに、前の記憶も受け継がない。
記憶を残したいならコンピュータや書籍でも。
肉体を残したいなら冷凍保存でも。

だが死ぬことは拒まず、常に再生もするという条件であれば、
延命は可能である。つまり長生きの類である。
脳や末端神経も老化する。故に脳の一部も部分的に切り捨て
新しいものと常に交換してゆけば延命になる。
未来技術的には不可能ではない。

創造と破壊は同じである。生きる=死ぬことでもある。
脳の一部を含めて自分自身の遺伝子の忠実なコピーの移植を続ければ
移植に失敗をしないかぎり延命は続くだろう。
だが脳の一部を移植すれば、その部分は確実に失われる。
部分的に死ぬってこと。小さい死を受け入れ再生すれば全体としては
不老不死の状況に近いことは不可能ではない。ただ100年後に
同じ生命であるという保証はない、DNAが完全一致の一卵性双生児も
同じ遺伝子だが、別の生命体である。100年後に部分入れ替えを
繰り返した生命は、その双子の片方と大差ないわけだ。

22 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 04:07:13 0
イエス様やお釈迦様クラスの偉い人の呪いを受ける

23 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2009/12/05(土) 08:04:21 0
こんなスレ立てといてこういう事を言うのもなんだが、
ハッキリ言って現実的、科学的方法で不老不死を目指した所で、
それはほぼ確実に失敗に終わってしまうだろう。
不老長寿は可能になるかもしれないが、不老不死は絶対に不可能だ。
仮に、不老の肉体を手に入れ、他の惑星を転々とし、宇宙の死を防いだとしよう。
しかしそれでも、永遠に終わりがやって来ない訳だから、生き続ける限りはきっと新たな問題が発生するに違いない。
どんなにうまくいこうが、永遠に降りかかって来る問題を前にして、
我々は必ずいつかは躓くことを余儀なくされるだろう。

まるでファンタジーの世界のように、自然法則自体が自分にとって都合の良いように
変わりでもしない限り、真に不老不死を実現させることは不可能だろう。


以前、私は、できるできないの判断をする事は愚かなことだと考えていた。
諦めや絶望を招き、不老不死になる確率を下げるだけで、そのような判断をした所で
何ら有益なものは生まれない、無意味である、と。

しかし誤ってその判断をしてしまった今はこう考える。
不可能にも関わらず、不老不死を目指した所で、一体何の意味があるのか?……と。

もちろん不可能というのは推測に過ぎず、事実ではない。
可能性はゼロではない、少しでも不老不死になる確率を上げるため、
自分の判断に嘘を吐いてでも不老不死を目指し努力すべきだ、と理屈では分かっている。
だが、どうにもそういう気分にはなれない。

これが絶望だろうか……これが諦めなのか…。理屈によって客観的に見るならば、
私は一つの偏った考えに囚われているだけなのかもしれない。
そうであるならば、それで諦めてしまうのは非常に愚かな事だ。


ただ今は、ため息を吐くばかり……。

24 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2009/12/05(土) 08:12:14 0
1000万年生きようが、1000億年生きようが、1000グーゴルプレックス年生きようが、
そこで死んでしまえば、それは単なる「長生き」に過ぎない。

25 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 08:19:30 0
古来より不老不死は人間の願望である

26 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 09:57:45 O
要するになるだけ酸化しないためには抗酸化物質を多く摂取する。
また、血管を若く保つには低コレステロール食を心がける。
そして長寿に共通していえるのがストレスが少ない生活をしてるわけだから、嫌なことは端からしなければ良いだろう。

27 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 10:14:40 0
>>17
>とりあえず脳と遺伝子の仕組み解明して
>邪魔な生物ババっと皆ゴロシにして
>とにかく高い知能と資源を得るのが近道

皆殺しとは不穏当な


28 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 10:42:35 0
テレビで長寿の人の話を聞くとクヨクヨしないを心がけていると言うよねー。
過ぎたことはクヨクヨ考えないことかな。
過去を忘れるという事は0歳になりきることだ。
今産まれたと思えば、自分は長寿ではないから、まだまだこれからと思える。

29 :考える名無しさん:2009/12/10(木) 22:58:22 0
簡単よ。
アセンションすればいい。

30 :1 ◆ZnBI2EKkq. :2009/12/12(土) 17:45:13 0
>>29
そういうオカルト的なものは信じていないので。

31 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2009/12/12(土) 17:47:26 0
途中で書き込んでしまって、トリップ間違えた。

32 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 20:02:07 0
ベニクラゲを飼って不老不死になった気分に浸るしかないかな
適切な環境を与え続けてれば理論的にはずっと生き続けるだろうよw

33 :29:2009/12/12(土) 21:35:50 0
やっぱりバカどもは相手にしない方がいいな。

34 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 21:39:15 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/

こいつらに実践してもらって駄目なら大丈夫だ

35 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2009/12/13(日) 01:06:22 0
>>32
ベニクラゲを若返らせるには、それなりの飼育する技術が必要らしい。
適切な環境じゃないせいなのかどうなのかは知らないが、
同じ個体の若返りは世界でも三回までしか確認されてない。
理論が確立してないので、飼った所で死を実感させられるだけだ。

>>34
意味が分からない。


36 :考える名無しさん:2009/12/13(日) 09:36:14 0
人を殺すを禁ずるが哲学の根とかどんだけ中二なんだよ

37 :考える名無しさん:2009/12/13(日) 18:43:42 0
下々は殺人したら刑罰になるかもしれないって怯えるけど

お上は禁断のことに触れたら殺しても良いってことだ。



38 :考える名無しさん:2009/12/22(火) 16:57:11 0
>>26
ひきこもりが若い理由がわかる
自分もそうだったからw
めちゃくちゃ若く見られてた



39 :考える名無しさん:2009/12/22(火) 19:53:17 0
仮死状態はだめなの?
例えば氷付け。人間なら解凍したとき死ぬことになるが。

40 :考える名無しさん:2009/12/23(水) 10:01:02 0
永遠は永遠に証明できない。
また、『不老』はともかくとして、『不死』である以上は、例えば大口径のピストルで頭をまるごと
吹っ飛ばされたりしても生きているということになる。それは現実的に可能なのか。
それこそファンタジーの世界か、肉体を持たない霊体、オカルトでよく聞く情報生命体的な
非物質存在でなければ不老不死にはなり得ないと思える。

以上が俺の稚拙極まりない率直な疑問なんだけど、どうなんだろそのへん。教えて偉い人。

41 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2009/12/23(水) 10:55:50 0
>>39
まだ確立してない技術に自分の命を委ねるのは少し怖いな。
仮に5年10年冷凍保存に成功しても、100年200年経って同じようにうまくいくとは限らない。
色々と問題点が生じて来そうだし、冷凍保存中の事故なども怖い。

それに冷凍保存などはあくまで最終手段、苦肉の策みたいなもの。
出来れば他のものに期待したい。
信用出来ないし。

42 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2009/12/23(水) 11:35:45 0
>>40
脳が破壊されれば自分を保てなくなるから無理だろ。
あとは、吹っ飛ばされた後、元の状態を復元できるほどの優れた再生能力を獲得するとか。
これでも充分、非現実的だが。
霊体や情報生命体になり得たとしても、その状態が永遠に続くとは限らないし、
もし宇宙の死があるのだとすれば、その時に消滅してしまうかもしれない。
自分に都合の良いファンタジーの世界にならない限り、永遠の生はほぼ不可能。

ファンタジーの世界に移住したとしても、永遠を証明出来ない以上は、永遠の生は保証されない。

この世界の理屈や概念が通用しない、理性によって理解できない訳の分からない
世界なら、永遠の生を証明することが出来るかもしれないな。
どんなものなのか全く想像できないが。

43 :考える名無しさん:2009/12/23(水) 13:23:23 0
ドラゴンボールを七つ集めてしぇんronに願い事を言う

44 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2009/12/23(水) 14:14:45 O
少なくとも可能性を高めるために長寿を志向するべきなんじゃないの?
手に入れた時間を使って不老不死の探究ができる

45 :考える名無しさん:2009/12/23(水) 15:53:40 0
木って不思議なんだけど寿命ってあるの?
何千年って生きてる木があるけど。

>>40
たぶんここでいう不死っていうのは寿命による死がなくなるでいいんじゃないかな?
なんならかのできごとでダメージをうけても再生 死なないとかなると
逆に地球滅亡したとき苦しんでは生き返りすぐにくるしんでは生き返りを
繰り返すことになるんだろうか・・・・

46 :考える名無しさん:2009/12/25(金) 22:52:39 0
精液に人格を持たせるんだよ。
精液だけは半永久的に継続するので、精液に人格を混ぜれれば大丈夫さ。

47 :考える名無しさん:2009/12/25(金) 22:53:56 0
 や  く ざ

48 :考える名無しさん:2009/12/25(金) 23:06:42 0
 ま  ま ま

49 ::2009/12/25(金) 23:21:03 O
仕事中

50 :考える名無しさん:2009/12/25(金) 23:48:35 0
>>45
木は表皮だけで芯は生きてないよ。長い寿命でも2000年ぐらいで
もとの形の相似が保てなくなり形が崩壊し始める、内部が空洞になり
崩れそこから新芽がでる。
そもそも中枢がない生命体なので、接木してもそれは生命の延長
例えばミカンの木にりんごを接木するようなもの。
逆に幹から枝がでても。それは新芽と同じ人でいえば子どもが自分
自身から生えてくるってこと。
最近は接木することで、継ぎ目のDNAが融合することが普通に
あることが判明している。信じられないような事実。

51 :考える名無しさん:2009/12/25(金) 23:58:03 0
>>50

そうなんだ、表面が生きてるんだ。

表面で生きてるとか

華とか

花粉を巻くとか

根とか

植物って判り易いよな

そういえば、杉花粉は精子をぶっかけまくってるってことだよな

52 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 01:08:39 0
物自体にアクセスできるテクノロジー開発
        ↓
物自体のプログラム書き換えそれしかないw

ゲームでチート!?やるようなもんですかな!?



53 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 18:01:10 0
つまり、世界ある限り生き続ける方法って事でいいかな?
あらゆる伝聞を排除し、自分の観測だけに頼って

「俺が生まれる以前の世界など実在しない
 俺が死んで以降の世界も実在しない」

って解釈に達すると、自分の持ち時間をこの世界と同じ位に拡大できるよ

54 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2009/12/28(月) 19:43:23 0
>>53
それじゃあ>>2と大して変わらない。
自分の解釈をねじ曲げて目的を達成するような方法は望まない。
あくまでも一般に言う現実世界で不老不死、不老長寿になりたい。
そのような方法では実際に生きてる時間が延びてる訳ではない、屁理屈みたいなものだ。

55 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 20:48:21 0
DNA融合とか化け物だな
人間も出来ればベニクラゲ食って
「私はクラゲの能力を獲得しました」
とか可能じゃね

56 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2009/12/31(木) 12:59:04 0
>>55
トンデモな話だと理解した上で乗っかるが、
ベニクラゲはポリプの状態になり、たくさんの分身と共に幼生となって若返る訳だから、
もし人間がベニクラゲの若返りの能力を獲得したとなると、
普通に考えて自我は保たれないような気がするな。
たとえ記憶が受け継がれたとしても、自分の分身である赤ん坊全てが、
自分の記憶を持った全く別の人間になりそうだ。
それに赤ん坊の状態だと独りでは生きていけないし、仮に独りで生きていけたとしたら、
現在の人口爆発とかいう次元では無くなり、世界中が人間で埋め尽くされる。
生き残ることだけが優先され、より原始的なものへと回帰していきそうだ。

57 :不美味しんぼ:2009/12/31(木) 13:21:11 0
      ____,,,,,,,,,,,,,,,,、、、
    /            )))
   /    ______,,,ノ >>1、そこら辺の漫画を読めよ
   /    l /    \\ヽ|) 
   |    | ''''''''''    ''''''''|  確かに、ネタも最高、シャリも最高
   |    | -=・=- -=・=-l  だが、おやじ、肝心のお前の腕が最低だ
   |     l        l  |  
   |  ( ~         _)  |  日本ってのは不思議な国だよ
    |   |      ,―――. l  客なのにペコペコするから
    l .|ヽ    ー――' /  握り飯みたいなの出して付け上がるんだから
    ヾ |  \____ノ
  __/ヽ\      | l\_
 ̄     λ ヽ     / .|    ̄

58 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 01:18:58 0
てか不可能じゃないか?
1が不老不死だと認識するには無限大の時間が必要になるんだから


59 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2010/01/01(金) 06:33:50 0
>>58
それについてはもう既に語られている。

60 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 09:36:00 0
それ屁理屈だよな
元々必ずに確かな理屈や事実等はこの世に有りはしない
確かな理屈の元に不死に成れたら人間の理屈の上ではそれは不死だ

61 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 12:16:10 0
何故かしらんが2ちゃんに書き込めない

62 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 12:56:47 0
脳と脳をつなぐUSBケーブルのようなものを開発して
他人とつながることができれば
他人に意識が移ってゆくのではないでしょうか

63 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 13:32:43 0
しずかな世界
何もない日常
しずかにしずかに病魔のように寿命がなくなってゆく

怖い怖い怖い
願うことしかないと思います

64 ::2010/01/02(土) 16:46:12 0
そして時は降り積もる 〜
いつかそこに熱があったと 風が渦巻く
真夏の逃げ水 春の霞も 秋の日も  (元ちとせ〜ロッカバラッド)

65 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 20:52:08 0
生まれなければいい


66 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 16:54:57 0
自分のクローン作り、脳の情報はPCに。それを新クローンに入力。
それを永久に繰り返せば不老不死じゃないかよ。

67 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 18:10:08 0
どういうわけかわからんわ

68 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 21:20:35 0
今はもう人のクローン作る技術は目の前に来ているといっても過言ではないんじゃないか。
バイオエシックスの問題があるが。問題は脳に生まれてから今日までに経験した感情、思考
などをどうするかだ。コンピュータ技術が発達すれば脳の情報として取り出しPCの中に保存できるようになるかも。
前もって自分のクローンを作っておいて老人になったら脳の情報をそのクローンに移し替えれば新しい若い自分に
再生できる。それを永久に繰り返せば不老不死にならないかw もっとも死なない人間は人間じゃないがな。

69 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 23:40:09 0
毎日、俺は死なない、年もとらないって言い聞かせて死ぬまで生きる。
死ぬ時に君の哲学は終了、一応そのときまでは不老不死だったから。

70 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2010/01/07(木) 12:40:12 0
>>66>>68
脳から感情や思考を分離するというのが想像できないな。
脳ありきでの感情や思考だと思うし。
その人がその人であることを確かめる方法が無ければ、
自分の記憶や思考回路を持った、あたかも自分であるかのようにふるまう別の人間が
生まれたのだとしても、第三者の視点からは気付けないな、恐ろしい。


>>69
人は自分の存在無しには何かを経験する事は出来ない。
死とは、自分が存在してない状態のこと。
だから自分の存在と死が同時に存在することはありえない。
つまり、人が死を経験することは不可能。
よって自分に死が訪れる事は決して無い。

とかいう屁理屈の方がまだマシな気がする。

71 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 13:24:39 0
こんなとこでうだうだ言うくらいなら自分で医学部か理学部いって

体細胞を全部 細かい代謝いらないような機能に作り替える術を作り出すとか
時間論とかでもやればいいと思うんだが・・・


>>1は大学or院生っぽいイメージがするんだけど
自分でなんとかしようとしてるの?

72 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 14:51:47 0
宇宙も137億年前にビッグバンによって生まれた。そして宇宙が永遠に続くとおもう人はいないだろう。
すべての物質、反物質もいずれ消える運命だ。心の不死を願うなら、宗教か哲学的に
解決するしかないだろう。

73 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 17:06:03 0
この世界と共に滅ぶ事が不老不死なら、>53で充分
この世界が滅んで後も更に生きる方法って言うなら
補陀落渡海で異世界に跳ぶのがよろしいでしょう

74 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 20:50:17 0
>>1
生まれなければいい

75 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 22:07:38 0
ばかを言うな 無限の空間と物質が作り出されて終わり無く世界は続くんだよ
そんな死んでる世界なら今生きる意味が無い

76 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2010/01/12(火) 01:11:42 0
>>71
今のところはまだ具体的には何も着手していないが、これからそうする予定。

>>65>>74
もう既に生まれているので仕方が無い。
それにそれはスレタイに対する答えになってないと思う。
あと既に>>9でも挙がってる。

77 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 01:29:48 0
そんなマジレスされてもw

78 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2010/01/12(火) 01:32:36 0
>>72
宗教や哲学で解決しようとは思わない、自然に納得出来た場合はそれでいいと思うが。
不可能だと分かっていても、諦める気にはならないので、科学的に解決するつもりでいる。
不可能だと理解した上で、ある程度は死を許容し、尚且つ不老不死を目指す。
そういう生き方を実践することが、宗教や哲学で諦めを付けるよりも、幾分か救いになってるのかもしれないな。

79 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 06:48:06 0
>>78
この世、この自然、その中にいる自分、それらを素直にあるものと
信じることを実在論といい、それらは皆自分の意識が作りだしたもの
(眠ってて夢も見てない時は時間も空間も自分にとって存在しない)
と考えるのを観念論という。両者とも否定できない。


80 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 09:37:12 0
お前ら浅はかな下らない考えをさも難しそうに語るの大好きだな

81 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 10:21:43 0
「不死」は認識できないので実質「不老」だけが問題。
百くらいまで生き、一切老いや劣化が感じられない状態で気づかないうちにぽっくり死ねば、
実質不老不死。

82 :71:2010/01/12(火) 11:56:58 0
とりあえず>>1は 哲学上 概念上ではなく

我々が一般に思っている 今の「生きている」状態をずっと続けたいんだろ?

そもそも3次元+時間にいる俺らの存在を絶対だとは言えないけど
そう言うことは抜きに 生命活動を延命ではなく ほぼ現状維持のような状態で続けたい
と言っているように感じた。


なら うだうだ言わず「具体的に着手」とやらを始めるべきだと思う
時間は限られてるんだから

83 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 12:45:55 0
>78
「宗教や哲学で解決しようとは思わない」なら、何故ここにいる?

84 :1 ◆QzTahwRY6LMi :2010/01/13(水) 12:36:14 0
>>82
具体的に着手しようにも、どこに手を着けてよいのか分からない。
もう少し不老不死関連の情報や、その他色々な書物をある程度読んで着手したい。
ただ勉強するよりも、勉強の仕方を考えてやった方が効率良く勉強できるように、
不老不死に関しても、ただいきなりポーズを取るのではなくて、やり方や方向性を
ある程度固めてから取り組んだ方がいいのではないかと考えている。
やり方を決めかねて踏ん切りが付かず、ダラダラと時間が過ぎていくのはよろしくないので、
ある程度方向性が決まったら、実践しながら考えていくようにしたいとは思っている。



>>83
「宗教や哲学で解決しようとは思わない」というのは、
考え方や見方を変えることによって問題そのものが解決するような方法は取らないという意味だ。
たとえば自分が太っていることで悩んでいるとして、この悩みを解決するために
「100kg以上で無ければ太っていない」という風に基準を変えたとする。
でもこれでは理屈の上では一応解決していたとしても、本来の願望は置き去りにされ、
実際はただ堕落している過ぎない。
それよりも太らない工夫とか様々なダイエット法を実践した方がずっといい。
本当はそれを望んでいるのに、出来ないから考え方を変えるというのでは、完全にすっぱい葡萄と同じだ。
俺は前者の悪魔の囁きは拒むが、後者の現実に効果のある方法は参考にしたいと考えている。
別に直接解決に結び付くような具体的、科学的な方法でなくとも、不老不死を目指すための
精神論だとか、方法などでも構わない。
直接不老不死に結び付くような科学的な方法なら他の場所でも語り尽くされているので、
哲学板に立てればそうではない部分を掘り下げてくれるのではないかと思ってスレ立てした覚えがある。
これまでとは違う斬新な意見が出るかもしれないとか、そういう安易な考えから。

85 :○丸:2010/01/13(水) 12:44:52 0
>>1思想書を一冊書く。
長く一般に流布されれば、不老不死どころか
何人もの君が誕生するだろう。
一般人はその思想書を取り込んで
使っているように見えるが、君が彼らを使って
考えることとなろう。

86 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 16:50:16 0
こいつ人の話聞いてないだろw
言うことも厨房レベルだし

87 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 20:41:40 0
>>1 >>85
つttp://ahonokuni


88 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 21:52:06 0
>>1
バンパイアに弟子入りしろや。

89 :論理学研究序説より2:2010/01/23(土) 05:34:22 0
かぐや姫が月に帰る時、悲しんでる帝に不老不死の薬をわたしたそうな。
かぐや姫がいないなら薬があってもしょうがないので、いちばん高い山の
てっぺんに捨てたそうな。それからその山は不二(不治)山、冨士山と
呼ばれるようになったそうな。

90 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 07:04:51 O
>>81
なんて素晴らしい人生。
老化を感じない容姿でそんな人生なら、100まで働き詰めでも良いよ。

91 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 07:05:55 O
>>89
でももしかぐや姫が老化して婆さんになったら、その思いも変わるんだろな…


92 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 11:17:16 0
漢方の研究しようぜ

93 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 12:32:01 0
ローヤルゼリー

94 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 16:32:43 0
あと数十年たつとクローン人間は解禁になってるかもしれない。
そしたら自分のクローンを自分好みに教育すればいいじゃないか。
なにもかも一緒に行動して、一緒に暮らせばうり二つだ。
どっちが自分かわからなくなるまでになれば不老不死のできあがりだ。

95 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 18:37:37 0
冷凍すればいいんじゃね。

96 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 23:26:10 0
脳細胞は新陳代謝をしない。身体に異状無き場合、脳細胞の寿命がヒトの寿命の限界。
ならばIPS細胞の技術により、死んでいく脳細胞を新しい細胞と置換し続ければその限界は超えられる。
身体・臓器についてもIPS細胞を用いれば、老朽化による不具合を回避できる。
不老という意味の不死ならば、実現する事は可能。

97 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 23:45:36 0
まだ死ぬ仕組みわからないのか。

98 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 23:55:56 0
不老不死について以下のことを実験できる人とかいない?@


卵子のなかに体細胞を戻すとデータが初期化され、体細胞は万能性をとりもどす

クローン羊の実験で確認ずみ

ちなみに卵子のなかに体細胞を戻さなくても
初期化に必要な遺伝子(初期化遺伝子)をレトロウイルスを使った遺伝子導入で
繊維芽細胞にくわえることで体細胞の核は初期化できる(細胞の分化をリセットできる)

こうして作られた細胞がips細胞

女性は自分の体に卵子をもっています
自分の体からとりだした卵子なんだからアレルギー反応もでないはず

そこでこの卵子からそれぞれ

増殖能力と細胞を破壊する能力を取り除いたレトロウイルス(遺伝子治療などで使うもの)

初期化遺伝子(すべて特定できなくても可?)

取り出す

99 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 23:56:55 0
不老不死について以下のことを実験できる人とかいない?A


取り出したものを自分の体の繊維芽細胞に感染させる

分裂回数の限界はテロメアの長さできまる
テロメアの長さが初期化できれば不老化できるんじゃ?

線維芽細胞注入とは
線維芽細胞とは、コラーゲンやエラスチンを再生する元になるものです。
いわゆる肌の弾力やハリを維持することのできる大切な部分です。
線維芽細胞を培養し増殖させた上で、肌に注射し移植する最先端の再生医療です。
自己コラーゲンなどとは違い、アンチエイジングではもっとも優れた効果を生み出す
チカラがあります。

世間ではこんな↑治療もあるんだからこれにひと手間くわえて
初期化した自分の線維芽細胞を注入すれば効果絶大なんじゃ?

誰か実験する人いない?

100 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 12:58:07 0
皮膚だけ若返っても、筋肉が衰えた状態では意味が無いな

ウトナピシュティムは死の海を越えた孤島に住んでいる
イエス・キリストは惨めな死を晒す事で神になった
仙人になるための丹薬は何種類もの毒薬からできている
死を超える事で不死になるのか、ただ不死を確かめる作業だったのか

101 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 08:49:58 0
>>1

生まれなければいい



102 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2010/01/30(土) 23:19:37 O
仙丹に使用する様々な毒物は比喩。
例えば・・・

(^。^)おっと。(笑)

103 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 23:22:23 0
水銀一気

104 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:09:58 0
お茶の研究しようぜ

105 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:30:28 0
糞エラ死ね

106 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 05:58:51 0
日常で実践出来ることはカロリーと塩分を抑えた食事、水分補給、脚の筋トレ、体を冷やさない、直射日光を避け、規則正しい睡眠、等かな。
これらは肉体面で気をつける事だが精神面も必用だよな。だって哲学板なんだもんw
人間は他人から愛され必用とされれば生きる気力も湧いてそれが病気を癒す力になる。
まず愛される人間になることだな。
全員に愛されるのは現実には絶対無理だが、勝手に何かの使命感に燃えるのがいいだろうね。
愛国心とか環境保護とかの使命感だと、反対派に仁義なき邪魔をされて精神衛生上悪いが、
もっとセコい趣味的な世界で正義の使命感に燃えるのがよいだろうね。
例えばなんだろうな。思いつかないけど、何か意味不明の使命感に燃えてる人いるよね。
思いつかないけど。

107 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 10:52:45 0
糞デメキン死ね

108 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 13:21:25 0
>>106 演歌歌手の追っかけ

109 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 14:57:46 0

不老不死になるには、生まれない事。

110 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 14:08:25 0
>>106
でも人に愛されることを求めると、欲が深くなるよね。
異性に愛されることじゃなくて、人間的に愛される人を
目指すべきかな?
誰でも歳をとるわけだし、さすがにオッサンになれば恋愛も遠ざかる。
若い時から精神面で発達していないで遊び呆けて、オッサンになってから
精神が充実するとは思えないし。

歳とった時に、若い人に嫉妬しないようにするにはどうしたら
よいのだろうか?
若い時にある程度遊んでおくのがいいのか、それとも適度に我慢して
暮らすのがよいのか。
自己啓発部門を勉強するのがよいのか。
うーん、難しい…

111 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 15:09:43 O
自己啓発なんて経営者の成功して分かってる部分の要素か従業員洗脳用でしょ
教祖が本や講演で稼ぐのとかわりない

112 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 16:40:50 0
人に媚びる人生なんてしょっぱい自己満に終わるか破滅する結末しかみえんw

113 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 17:54:05 0
現実的には緩老長寿(造語)だよなぁ。
あくまでも不老不死を考えるべきか?

114 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 14:17:59 0
八千草薫がもうすぐ80には見えない


115 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 12:38:40 0
人の命とは儚いもの、例えるなら口の中のソフトクリーム
だからと言って、ソフトクリームを食べる事まで否定されてはならない
口に入らぬソフトクリームなど無意味、材料や手間を考えればマイナスとさえ呼べる

いつまでも口の中に留まるソフトクリームがあれば、食べる者にとって負担となろう
後に続く食事のためにその居場所を譲ってやれよ

116 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 10:51:38 0
国がいつまでも続くには世代交代してね。個は親の愛の中から生まれ、民族の若返りのために死ぬ。
死ぬことが愛なんだよ。だから愛国心が個の命さ。

117 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 12:00:13 0
クソ出目金シネ

118 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 20:36:22 0
出目金てなんだ?

119 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:00:23 0
クソマンボウ自殺しろ

120 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 18:17:12 0
不老不死マダー?

121 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 12:30:43 0
相手が不老不死なら、遠慮も手加減もなく
ずっと拷問を楽しめるな

122 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 23:00:11 0
私の経験からいうと、不老不死は悲しい。愛する者の死を何度も見送らねば
ならないから。

123 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 00:17:51 0
元々孤独な人間には無縁の話だ

124 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 01:54:45 0
それでもいいから長生きしてえw

125 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 00:12:47 0
マンボウマジ死ぬか消えないかな キモいし

126 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 00:41:35 0
長生きのための良策として確実な方法は摂取カロリーを減らすこと。
これははっきり実験結果が出ている。
感覚的には腹八分目より少なく、腹六分目くらいがよいらしい。
注意すべきは極端に食事を減らすと免疫力が低下して長生きできないこと。
その辺の匙加減が難しいところだ。実際、ここちよい空腹感で体調は良好。

127 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:53:23 0
>>125 マンボウだがどこが帰もい金。

128 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 00:09:54 0
お前がキモいことに理由がいると思うか?

129 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 00:41:04 0
不老不死の定義から始めてみませんか?

130 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 02:33:08 0
不誕生不成長が最強かもな。

131 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 03:48:51 O
不老不死を研究出来るとしたら理学部の化学科か生物学科かね

132 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 03:55:53 O
仮に老化しない様に出来たとしても病気で死ぬ事もあるからな。


ガンに罹ってもダメだし心臓病になってもダメなのだから。

133 :Mark.0:2010/03/08(月) 06:26:36 0
不老は置いといて、不死を考えてみる。
物理的な死、病的な死は回避不能だろう。
では、寿命をなくす方法はあるのだろうか?
寿命の必要性は、種の環境適応(存続と改良)の為にあると考えるのが
妥当で、また、肉体的な耐久性が半永久的な維持に不向きであるため、
不死はまず不可能である。そして、この肉体の物質である必要性は、
信号の伝達、物質の希少性の低さ、柔軟性など、生物として必要な
働きをする上で不可欠な要素である。
では、人間が抱く「生」の認識から不死の定義を作るとすると、
自我の意識と記憶の維持があれば生の意識が維持されると自分は思う。
分かりやすく例えるなら、思考をPC本体、腕や足、受容体(目や耳など)
はデバイス、心臓や肺、消化器官などの生命維持部位は電源と考える。
では、上記から考える不死の方法ととは何か?
脳の機能を完全に理解し、それを再現することが可能なら、
寿命の定義をなくす事は可能である。
欠点として、現時点で生きる者は不死の可能性が無い事、この方法で
再現した物を管理する存在が必要であること、物理的な死は回避できない
事があり、寿命の概念はなくなるが、死の概念はなくならない。

134 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 06:58:11 0
不老長寿でいい

135 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 09:23:00 0
物質が酸化していくことが問題なんで、不老不死は酸化していく人体のパーツをじょじょに交換していくという発想でしょ。
交換する肉体部分はバイオ技術で作っていく。
そこで問題になるのは免疫系の拒絶反応で、そこは生物科学的な問題で、
哲学の方でやるべきなのは脳神経を部分部分で交換していったら全体の今の自己になるかという問題なんじゃないのかな。
とか言って全然知らないんで勘だけどw

136 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 18:09:27 0
マンボウは醜いエラを削り落としても
人格が根本から腐りきってる
全てを諦めこの世の全てに永遠に姿を見せないべきであろうと優しく助言いたそう

137 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 18:12:59 0
誰ですか、そのマンボウって

138 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 20:09:44 0
宇宙の秩序に反し、神が最も嫌悪する
悪魔の言葉が 不老不死 だ。

139 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 20:18:54 0
神が嫌悪するとこ見てみたい

140 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 21:13:56 0
神と言う名の知薄の妄想ww

141 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 21:38:48 0
諸行無常が宇宙の絶対真理であることを知らぬ馬鹿者

142 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 22:08:56 0
もし宇宙の絶対真理とやらが不変なるものであるなら、
諸行無常に反してしまうのでは?
パラドックス?

143 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 22:09:11 0
諸行無常であっても実際現実には何年も生きてるしw

144 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 22:16:17 0
諸行無常の意味を理解しようね。

145 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 22:43:05 0
144も理解していない。知ったかぶりしてもバレてるんだよ。

146 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 23:56:37 0
諸行無常とは、条件づけられたもの(因縁生起(縁起)の理法によって
現象している縁起生(縁生)の事法)は恒常ではないという意味だ。

147 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 00:36:35 0
物事って変わってく物が大半だよね
程度の屁理屈を馬鹿が自慢気にくどくどとなw

148 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 20:28:18 0
不老不死望むということは、生きていることに価値があると思ってるから。
価値は、そのものが有限で、希少性があるから生まれる。
もし、不老不死手に入れたら人生に価値がなくなる。
価値を恒久的に維持することは、かえって価値を喪失する。

映画『未来惑星ザルドス』で不老不死になった人間たちが、死こそ最も望むもの
として、自分から、我先にと殺されにゆく場面がある。

149 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 10:39:37 0
魚醜く過ぎワラタw

150 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 23:09:21 0
不老不死に伴って経済と政治のシステムはがらりと変化するだろうな。
人々の欲望がどのように変化するのか想像もつかない。

151 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 03:16:54 0
>>148
生きていることに価値があるというか
ただ純粋に自分が皆が生きていることが、毎日を過ごせることが幸せだから
その幸せがずっと続けばいいと思ってる。
むしろ今みたいに誰かが生まれては消えていく世界に価値なんて感じない。
皆が存在し続ける世界になってはじめて世界ははじまると思う。

老化を克服したら次は宇宙文明だな。
宇宙をコントロールできるようになってはじめて人類は不死になる。
桃源郷の完成を皆と見てみたいよなぁ。

152 :考える名無しさん:2010/05/04(火) 20:00:48 0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

153 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 17:52:20 0
利元性

154 :考える名無しさん:2010/08/01(日) 10:52:29 0
クソマンボウ死ね

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)