2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分で考える頭がほしいんですが

1 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 15:27:57 0
どうすればいいですか?

2 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 15:31:00 O
自分の現状を客観化できる環境

3 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 16:16:11 O
まず、神とヨサクとヨサクとヨサクすることによって

視床下部に哲学クオリアを、茂木して下さい

ですが、逆なんですよ

ホントは。

人類は、世界と世界と哲学と、マジで。

4 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 16:35:12 O
ワンピースの文庫本を縦に裂いたあと
カイジさま!アカギさま!と
1000回唱えてください

5 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 16:51:52 0
>>1
もっと具体的に

6 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 17:21:38 O
実は誰も自分で考えられない

7 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 18:16:29 O
まずは自分探しの旅に出よう

そうだ
京都へ行こう

8 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 18:19:16 0
俺も自分で考えたことがない。
知識が頭の中で勝手に組み合わさって、勝手に頭の中で答えが出てくる。
テストも自分で考えた答えではなく、頭の中に浮かんだことを書き写しているだけ。

9 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 18:22:05 O
頭を組み合わせて考えたら、それが最良のマジでしょう。

実際統計学でも、認識が量子レベルまで還元されて考えられうりうるらしいですし、証拠らしいです
だから違います

10 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 18:39:38 0
いま8が本質に迫る良いことを言った。


11 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 21:18:45 O
自立心に欠ける奴は考えようともしない。

12 :飛べないカラス:2009/12/03(木) 21:31:46 0
知識が無ければ知識を組み立てることはできない。

13 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 21:43:00 O
精神のバランスが崩壊するほど追い込まれれば、否応なしに考えることを強いられる。
危機を心の中心にいつも置きたまえ。のっぴきならない状況に常に賭けたまえ。
考えるとは命を賭けることだ。もしくは命を捨てることだ。

14 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 21:44:23 0
いい話だな。

15 :考える名無しさん:2009/12/03(木) 21:51:25 O
汝もし信あらば鳩の如く素直で蛇の如く賢くあれ。

16 ::2009/12/03(木) 21:57:45 0
アイスクリーム 平清盛 

17 :飛べないカラス:2009/12/03(木) 21:58:56 0
当然ではあるが
自分が知っている知識についてのみ自分が考えることができる。
知らないことは知らないと認める重要性をもっと教育で教えるべき。

18 ::2009/12/03(木) 22:33:13 0
ホワイトカラーも所詮は侵犯を犯した猛者であるから制裁も免れない。
テリトリーへの侵入は制裁をもって禁ぜられる?テリトリーはマックの
レジのところで制裁(サンクション)がある。ブルーカラーの制服でもって
アイスクリームを頼むと良い。マックフルーリーか?銀杏並木のあるところに
マクドナルドが多いのもそのためだ。警備員。

19 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 00:55:06 O
いやほんと、考えれば考えるほど、考えてる気がしない。
そもそも自由な思考とかランダムな思考とか有り得るのか?

20 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 01:04:13 0
>>19
よく気が付いた。考えるほど考えは単調になる。それは機械的
パターンの処理にすぎない。
複雑に多様性のある思考をしたいのなら、情報を体験して、
あとは考えないこと。瞑想でもしろ。
考えない努力をすれば、自然に潜在に眠る脳が思考を行ってくれる
それも厚みがある思考で普段ではなしえない抽象論を処理できる。

君はそのバランスが悪すぎるんだ。
思考放棄だけでは何も得られない、思考しすぎても何も得られない。
そういうこと、生きているなら呼吸してみろ。

21 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 18:56:05 O
なるほど、自由意志は可能かから考えなきゃ駄目だな。

22 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 22:15:10 O
>>20
少なくとも、歳をとるごとにそういう実感が増しているのは確かだ。

およそ考えることには、目的がある。
通常はそこに条件が伴う。
目的と条件が一定なら、一定の答えが出る。
その答えにオリジナリティなどない。必然だ。
蛇口を捻れば水が出る。
蛇口と俺で何が違うというのか。

そして、自由(ランダム)な思考をするためには、目的か条件のいずれかを無くせば良いことに気づく。
>>20が言いたいのはそういうことだろうと見受けた。
目的はなく条件もなく、ただ感じることの一歩先あたりに自由な思考というものが存在するのだろう。
ということを、ガチガチの目的と条件の中で今考えている。

23 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 23:16:22 0
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

24 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:01:54 O
だめだった。
感じること自体、条件を与えられたようなものだった。
そこに目的はなかったようだが。

目的はなく条件もなく感じこともなく、それでいて考えている。
そんな状況なにか思い当たらないか?
試してみたいんだが。
なんならそれ以外でもいいから、完全なる自由な思考をしている状況って思い当たらないかな?

25 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:18:01 0
物事というのは自分の力でやろうとすると抵抗勢力が発生して失敗する。
自分の肉体や運や自然を味方にして運に任せるようにやると上手く行く。
自分で考えずに回答がやってくるのを落ち着いて待つ。
自分がやれることは、自分の脳や体が機能しやすいように解きはなってあげる事くらいだ。

26 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 03:03:07 0
>>24
意味を求めるな。無意味にこそ真実がある。真理がある。
意思をもつな。意思は人を縛り行動へとつなげる。
自由などデタラメ、トンデモにすぎないってこと。

人が行う論理など、世界→感情→情動→世界と巡るものである。
そこに主観的な論理(自分と他の関係の仕組み)と客観的な論理(他人でも
同じ関係の仕組み)がある。主観的なものは他の相性で決まり、その行動
原理は体験による知覚記憶が作用する。客観的なものは個の相性ではなく
合理化された同じ技術を再現させるもので必ず同じ結果になる。
自由を得るなら客観的な知識を捨てることだろ。
この世は移りゆくもの。そして揺蕩うもの。故にその世界との相性は常に
個人ではなく世界との関係を意味する。それに客観的な意味はない。
自分と世界の間にできる自由はそんな無意味なものでしかない。

27 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 07:24:54 0
何だかよく分からないけど、押し付けがましい人ですね

28 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 09:57:36 0
考えすぎて夜眠れない

29 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 19:44:03 O
>>25
独特な言い回しだが、理に適っていると思う。
思考のキャパは有限であるため、思考内における命題の占有率が高まるほど、多様性が低下するということだろう。
>>26
意思を捨てなすがままにされることに意味があるのか?
同じように意味がないなら、俺は意思を持つことを選ぶ。
無意味が真実なら、真実は無意味だ。
もっと俺にとって実用的な論理はないだろうか?


30 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 20:58:38 0
>>29
25と26はほぼ同じことを言ってるんじゃないのか?

31 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 21:08:40 0
目的意識の問題じゃないかね
「何のためにそれをやるのか」という問題
いい悪いは別として、それが明確なら(自分にとって)無駄な知識に振り回されることもなくなるように思う

何のために「自分で考える頭がほしい」のか・・・
何のために、何のために・・・を繰り返すことで
世界像が築かれていく=自分の考えが浮かぶ=自覚が芽生える
に繋がるかも

32 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 22:17:35 0
>>30
>>25は自己を肯定し、>>26は自己を否定している。
ただ、>>25は緩く、>>26は厳密な言い回しになっているだけで、
意図する所は同じなのかも知れん。
もしくは、俺の解釈が間違っているのかも。
>>31
そこは反対に捉えてて、
目的が明確で無駄な知識に振り回されない状態こそが、意思が不自由な状態だと考えている。
1+1=?
不自由な意思が叩き出す答えは2である。
2以外の答えを出す者は自由なのではなく、与えられた条件を無視しているか、能力が低い。

でも皆と話すことで何となく見えてきた気がする。
目的と条件が与えられたら不自由。
目的と条件が無ければ無意味。
目的と条件を考えることが、いまのところ最も自由に近いと思われる。
目的と条件は∞通りだから。(ただし生活上、保身や思考能力が前提条件としてあるから、完全に自由とは言えない。)
どうだろう?

33 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 23:20:34 0
自分の肉体で考えているという感覚があるからね。

自分の肉体は親や祖先から授かった、授かり物。
肉体は自分で作ったものではなくて、育ててもらったもの。
知識や言葉も祖先が作ってきたもの。
それを借りてちょっと何か出来たからって、偉そうに自分でやったとは言いにくい。

34 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 00:25:28 0
自動で勝手に考える頭を人が持て余している感じがする

35 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 01:40:20 0
>>32
>2以外の答えを出す者は自由なのではなく、与えられた条件を無視しているか、能力が低い。
能力が低くても2という答えはでる。お前の妄想は統合失調症の域に達しているな。
2という答えはわかっていても、それを否定する論理を緻密にはじき出す力こそ
天才の力で、お前が永遠に凡才の無能さでは理解できない領域ってことよ。

36 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 01:54:37 0
>>32
>与えられた条件を無視しているか、能力が低い。
与えられた条件を無視できなければ自由とは言えない。
貴方は自分で自分にルールを貸し、能力を限定している。

その不自由には盲目の中に落ちている貴方の心情が見え隠れしている。



37 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 02:46:05 0
>>36
なるほど。ルールなんて解釈の仕方でもあるし、
絶対破れないルールをつけて破ってみせよじゃ論理破綻しているな。

38 :飛べないカラス:2009/12/06(日) 03:07:31 0
>>22
> そして、自由(ランダム)な思考をするためには、目的か条件のいずれかを無くせば良いことに気づく。

自由をランダムの意味で使っているのでしょうか?一般的には自由とは制約の無いという意味。ランダムとは
違う。

39 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 06:23:26 O
このスレを読んでいると、どうやら「自分の頭で自由にものを考えたい」と望む、
その願望の根本には、哲学的な(例えば「思考の自由」というような)問題よりはむしろ、現状において
幼少期に両親や家族から受けた、ものの考え方に関するコンプレックスがあまりにも強くて、
それらが自分の思考過程に介入してくるのをどうしても回避できない、とでもいうような
精神医学的な問題が含まれているような気がするなぁ・・・

だからそれら(思考の偏向や不自由さ)に対する治療法としては、
勿論、自立的な思考が出来るようになるための論理的・哲学的トレーニングだけではなく、
そのコンプレックスを克服するための精神医学的な治療が必要なんじゃあるまいか、
そんなふうな気がするなぁ・・・

40 :DIO:2009/12/06(日) 07:33:32 0
>>39
君には無駄が必要なことがわからないようだ。
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄


41 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 11:03:27 0
>>35-36
誤解があるようだが、あなた方の意見は俺の意見と本質的に同じだ。
俺は、算数の問題を作る教師は、それを解く子供よりは自由な思考が出来ると言っているのだ。
子供が2を否定する論理を緻密にはじき出すことや、与えられた条件を無視して考えることは、
当初与えられた目的と条件を逸脱して、「新たな目的と条件を考える」ことに当たる。
それをあなた方は、「天才の力」とか「自由」と表現しているだけだ。
クライアントから与えられた条件を多少曲げてでも、それで満足させられればOKだし、
それが出来る方が良いというのは、もはや常識としてもいいだろう。
言ってみれば、その原理を説明しようとしているのだが、
その俺が統合失調症に見えるということは、何か誤解されているのでは?

>>38
自由とランダムは違うが、あの時点ではどちらでも良かったので並べて書いた。

42 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 11:28:03 0
>>37
こちらにも釘を刺しておくと、

1.与えられた条件をまず無視したとしよう。
2.その次には、自分なりの条件(絶対破れないルール)を設定するはずだ。
3.自分なりの条件を設定できたら自動的に答えが出る。

1.と2.には自由があるが、3.には自由がないということだ。
日常的に、2.の自分なりの条件がコロコロ変化することで、いろんな答えを思いつくことになる。

43 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 12:34:16 O
>>41
「自由」とか「目的」とか「条件」とか、言葉の使い方がテキトーなんだよ
だから議論に統一性が取れていない。

44 :思考することを舐めてるなよ 責任転嫁のゴミカス人間が:2009/12/06(日) 17:00:43 0
意外と・・というかかなりの良スレ

あんたらよくわかってるなあ

哲板はもっと信じられないくらいのレベルの馬鹿の数が多い
と思ってたわ

45 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 17:02:55 0
>>43
そうか?
率直に言わせてもらうと、>>35-36は、
「2以外の答えを出す者は自由なのではなく、与えられた条件を無視しているか、能力が低い。」
の「与えられた条件を無視しているか」について、
どういうわけか、俺が悪い意味で言ったと決めつけてるだろう。
俺は良いとも悪いとも言っていないのに。
むしろその辺がおかしいんじゃないのかと俺は思うんだが。

46 :飛べないカラス:2009/12/06(日) 21:34:41 0
自由とは制約が無いこと、どんな制約からの自由かが示されることで意味を持つ。
◯◯からの自由と制約を指定する。単に自由という場合はそれが省略されている。

47 :考える名無しさん:2009/12/07(月) 01:01:14 0
>>45
どう見ても糖質です、空気よめてない。貴方です

48 :考える名無しさん:2009/12/07(月) 15:07:10 0
ルールなんて糞食らえ。

これが自由意思ってものさ。もう少し理解してから書き込もうな。

49 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 00:05:46 0
>>47
考える目的→>>45にレスする内容を決める。
考える条件→これまでのレスの文脈。47の属性。
答え→どう見ても糖質です、空気よめてない。貴方です

理解したか?

50 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 10:20:03 0
>>49
どうみてもネタです。空気が読めていないです。
sageずに上げるそのバカな行動は無能を表しています。

51 :心の仕組みドットネット:2009/12/09(水) 15:17:15 0

自分で考える頭がほしいんですが
>>1
>どうすればいいですか?

ただ、考えるのではなく今の頭を正しく考える頭に変える簡単な方法でしたらお教えします。
概略を申しますと、広辞苑という辞書の智恵と言う欄に【智恵・知恵】「物事の理を悟り、適切に処理する能力。」と記されていますが人が物事の理を悟れば必然的に正しく考える知能が育ち全てに痛みを与えず適切に処理する智恵という能力が備わると言うことです。
この物事の理を悟る方法は命を知る(領る・しる)と言う簡単な方法で達成できますので、貴方が真面目に望むのであれば命を知る方法を記した原稿をお送りします。







52 :飛べないカラス:2009/12/09(水) 15:33:16 0
荒らすの好きだねw

53 :考える名無しさん:2009/12/11(金) 04:36:12 0
>>51
まず朝鮮方言はやめて、日本語でお願いします。

54 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 13:27:10 0


55 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 00:55:42 0


56 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 00:59:30 0
>>8
わざわざいちいち考えたくも無いような

つまり積極的な意志をもとうとしなければ
考えようとする事さえ
考えなどをすすめることさえ出来ないものにとって
考えることをそのものが苦痛である

まぁそういった生き方しか出来ないのか

57 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 01:00:28 0
知能なんか後天的なものでしか無いしね

思考そのものが苦痛っていうのは
あるいみ自然なこと

58 :心の仕組みドットコム:2009/12/17(木) 08:02:43 0

>>57
>知能なんか後天的なものでしか無いしね
これは、その通りですね。
ですが、知能を育てた頭で思考すれば答えのないものは何もないのです。


59 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 08:12:42 0
>>58
その理屈なら、猿も自閉症も統合失調症もダウン症も、
後天的な要因で健常者を上回る知能になることが可能と言っている
わけですね。
猿を大学にいれてください。発声ができない障害者でも大学卒業は
いるわけで。


60 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 10:28:56 0
これは、という人なり、著書を読む。
その人の思考方法を徹底的に真似る。
真似ができないところが自分ということだと思うけどね。

独創を下手に気取ると剽窃になる。

武道には守、破、離という言葉がある。
自分で考えるとはそういうことだと思う。

61 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 10:58:04 0
↑まあ、これも模倣なんだけどね。w

62 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 16:05:16 0
>>1の自分で考える頭がほしいんですが。どのレベルか見当つかないですが、
わたしは難しいことはあまりわからないので身近な実体験を書きま〜す

最近体力がおちてきたなぁと思ったのでジョギングをはじめることにした
ジョギングの雑誌を買いネットで初心者は何に気をつければよいか調べる
装備もいろいろ調べて購入。

準備万端でいざ走ってみる・・・するとネットや雑誌に書いてあった便利
グッツのランニング用のポーチが走るたびに上下にカサカサ動いてウザイ
ウォークマンのイヤホンはすぐ外れるでその日はウォーキングだけして帰る

数日後、鍵や小銭はリストバンドに入れイヤホンは耳からとれないように
テーピングテープを小さく切って耳たぶに固定。

うまく言えないけどこういう事の繰り返ししかないんじゃないのかな?


63 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 20:09:12 0
     ぴゃぴゃ〜!びゃっびゃっびゃっ!
     ヘラゲラ生と死をヘラワラによる
     プシュワ化してしまったようじゃな?
      /⌒.\. ヽ: il´トェェェイli. / /⌒\
     /  ノつ\.ヽ:!l |,r-r-|!  //⊂  \
 o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
 (    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
  \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
          人___ノ、___ノ

64 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 21:16:36 O
>1

65 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 21:18:58 O
>1
デカルトの本にその方法が書いてるよ
端的に言うと「一切を疑え」ということ


66 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 11:23:10 0
サンデル先生がかっけえんであって、特に哲学が面白いわけじゃないのよね
日本じゃ過去のテキスト暗記するための教室にしかならないもの
たぶん米の大学でもまれなケースなんだろうけど

コール&レスポンスな授業にあこがれる生徒がたくさんいても
挙手して選ばれる確率って、くじ引きに当たるみたいな確率だから
実際には難しいよね

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)