2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

奇跡

1 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 17:35:34 0
奇跡って何?

2 :社会びたみん落とし ◆zux.LiRqWQ :2009/12/06(日) 17:38:13 0
君がこれから起こすことさ。

3 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 18:01:20 0
奇跡は
「起きる」ものなのか?
「起こす」ものなのか?

偶然いろいろな要素が集まって起きるのか?
単なる予定調和の一種なのか?

なかなかむずかしい

4 :考える名無しさん:2009/12/06(日) 19:10:49 0
統計学の専門家、第三の波平先生に尋ねてください

5 :第三の波平 ◆JXLBLRMhnY :2009/12/06(日) 19:12:33 0
■マクロコンテクストと超越論的共同体


マクロコンテクスト、ミクロコンテクスト

宝くじで一等にあたることは奇跡といってもよいだろう。そして人生さえもかえてしまう。しか
し宝くじというシステムにとっては一等がでることは当たり前である。それを見越して収支が
出るように設計されている。ここにミクロコンテクストとマクロコンテクストの違いがある。

たとえば交通事故ではどうだろうか。飲酒運転の車に追突されてしまう。これは不幸でつい
ていないことである。人生を狂わせて家族のその後さえも大変なものにしてしまう。あと少
し時間がずれていれば事故にあわなかっただろう。しかしマクロコンテクストでみるとある
一定数で事故は発生している。さらにある交差点ではある確率で事故が起こるような、必
然性がある。

このようにマクロコンテクストは、ミクロコンテクストでみると特異なことが母数を増やして観
測すると正規分布などの一定の分布に収まってしまう。だからほんどのものが確率論的な
必然として回収されてしまう。たとえば背丈、あるいは性格、あるいは幸福な出来事も、不
幸な出来事も、誰かに起こっただろう必然である。あなたがいじめられ引きこもるのも、ある
確率で誰かに起こることでしかない。


6 :第三の波平 ◆JXLBLRMhnY :2009/12/06(日) 19:13:22 0
神は死んだ マクロコンテクストの発見

このようなマクロコンテクストは神の目線である。あるコンテクストにおいてある現象の発生
にはある確率があるだろう。奇跡と言われているものにはマクロコンテクストにおける必然
性がみいだせる。現代は神の目線を手に入れたのだ。統計手法と観察手法を手に入れる
ことで、神の目で社会を見ることを可能にした。

現代のおいて、神が死んだのはこのためである。かつてはマクロコンテクストは神のみが
知るものであり、祈ることでしか対処できなかった。しかし人々は神の目を手に入れて、さら
に操作を可能になった。

宝くじはマクロコンテクストを設計することでミクロレベルの奇跡を演出する。交通事故も統
計手法を導入し、事故率をさげる設計が行われている。その成果が高い生存率、長寿命
化である。神に祈っている暇があれば情報を収集し分析するほうが求められる。不幸を嘆
くよりも、加害者、行政を相手に裁判を起こすことが求められる。見えないマクロコンテクス
トにさらされ神に祈るしかないのは地震や恐慌などのわずかな機会になってしまった。社
会はマクロコンテクストの設計により、確実に安全に、豊かになっている。


7 :第三の波平 ◆JXLBLRMhnY :2009/12/06(日) 19:15:16 0
超越論的な共同体の登場

たとえばいまでもそうなのか、田舎の人は東京にくると芸能人にあえるとかおもったり、お
気に入りのタレントに近付けた感じがする。あるいはインターネットの初期にホームページ
を世界の人々が見れという興奮があった。いまではこんな錯覚しない、できない。現実的な
経験が夢を解体する。田舎者も東京で少し住めば田舎に住んでるときとかわらないことを
実感する。日本のタレントの外国人ファンは日本に来るだけで興奮するだろう。ようするに
ミクロ思考とは物理的な距離、確率をこえた短絡にある。こういうのを「超越論的共同体」と
よべる。

前に引きこもりの社会復帰ドキュメントやってた。高校からの引きこもりが大学生の前で引
きこもりついて話すことになる。その引きこもりは、大学生にすれば、自分なんかクズで馬
鹿にされるんだろうなと思ってびびるんだけど。いざ話してみると、大学生達は真剣に話を
きくだけじゃなくて、みんな多かれ少なかれ、同じような悩みをもっていることに彼は驚く。
人とうまくやれなさ、孤独感など。自分を卑下していた引きこもりは、普通のことなんだと知る。

すなわちマクロコンテクストの登場で神(超越)は死んだ。それとともに超越論的な共同体
が回帰する。それはより強くである。


8 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/12/06(日) 19:19:32 0
さ、病院に帰るぞ?

9 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/12/06(日) 19:53:54 0
まあ、ぴかぁ〜の言ってる事は誰でも知ってる事だが、
それは咀嚼されていない事だと言えよう。

ぴかぁ〜の言う、ミクロコンテクストというのが、
事故なり宝くじなり引き篭もりだとしても、
それをマクロコンテクストに繋げれば解決できる道筋が出来る、
というぴかぁ〜の説明は安直過ぎる。

10 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/12/06(日) 19:56:51 0
例えば、ぴかぁ〜はミクロコンテクストではどう思っていても、
マクロコンテクストでは引き篭もりニートに分類されてしまう。

しかし、一方でぴかぁ〜自身はこれを認める事が決してできない。
例えば、ぴかぁ〜のミクロでのニート生活はネットというマクロ、
あるいは超越論的共同体?とやらに接続する事で解決できただろうか?

いや、むしろ、悪化している。
これはどうしてなのだろうか?

11 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/12/06(日) 19:59:19 0
> あなたがいじめられ引きこもるのも、
> ある確率で誰かに起こることでしかない。

例えば、こういった戯言↑で済む事だろうか?
ぴかぁ〜自身は確率的に引き篭もりニートになっただけなのか?

まあ、数学的にはそうだと言えるのかもしれないな。

12 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/12/06(日) 20:01:18 0
しかし、まあ、それは
ある文章が記号の限られた配列であり、
あらゆる思想も記号の配列である。

というのと同じある種の短絡であろう?
この種の断定が意味を持たないのは何故なのか?

13 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2009/12/06(日) 21:37:01 0
奇跡なんてな〜いさ
奇跡なんてうっそさ

14 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 21:21:32 0
>>5-6
やっぱ第三の波平って相当馬鹿なのかな。
交通事故や宝くじをを奇跡なんて言ってるやつはいないだろ。普通。

奇跡どうこうを言う前に
自分の言語能力を疑った方がいいな。

15 :考える名無しさん:2010/06/06(日) 23:51:29 0

191 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 13:37:40 0
読むのが難しいからそれの解説で食えるんだろ


192 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 00:39:54 0
            ,,-――-、
          ,/       \
         ./  ...-ー、,-─ . l
         | .<二>、<二> .|  
         | .<二>、<二> .|  
         | .<二>、<二> .|  
         | .<二>、<二> .|  
         | .<二>、<二> .|  
         | .<二>、<二> .|  
         |    / ー-' ヽ  /    生きていくのが
        /\  ヽニソ  ,/、   つのがらいんじゃろ?
      /    ___ ゙ ,:-'´  丶
     /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
    i          - 、         `ヽ_
    l:    、.:         ヽ       ゙i"
      !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
     |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
    |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)