2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

言語は連続的な世界を離散的に捉える

1 :考える名無しさん:2009/12/26(土) 17:23:07 0
我々の世界認識は言語形式に依存する

2 :考える名無しさん:2009/12/26(土) 17:25:57 0
世界が連続的ってのはどうやって知ったの?

3 :考える名無しさん:2009/12/26(土) 18:05:31 0
不連続かもっていう説有るんだよな。

4 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 11:03:15 0
>我々の世界認識は言語形式に依存する

スレタイは賛成する。
ただ言葉を持たない時代もあったわけだし、もちえない人もいるわけで
その場合世界認識しないのか?という疑問がある。




5 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 22:42:36 0
つまり言語認識はデジタルで、音声認識や視覚・嗅覚とかはアナログってこと?

6 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 17:45:18 0
世界認識は言語形式にのみ依存するわけではない、ということです。

7 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 18:08:06 P

逆ではないのか?
世界認識に依存して言語形式が作られているのだろう?


8 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 18:20:38 0
言語が離散的かどうかは分からないよね

9 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 18:43:19 0
たとえば色はぜんぶ連続的だだけど色名は離散的だ。
しかし、たとえば木は「木」という語の成立以前から土や草などなどから「離散」していたとはいえまいか?


10 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 19:41:01 0
や くざ

11 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 21:39:51 0
>>9
それは結局、人間による便宜的な区分けにすぎない。
それが言えるなら、「腕は『腕』という語の成立以前から肩や人体などから『離散』していた」と言えてしまう。

「木の立場」で考えてみると・・・
木が木として生きていくためには、周囲の草木、根の周囲の共生微生物、無機物、水分・・・極言すれば山頂から山麓に至る水脈系までが協同システムとしてまともに機能していることが必要。
(例えば、イギリスで石炭製鉄が発達したのは、エンクロージャーで牧羊をやりすぎた結果、ヒツジが森の下草を食い尽くし、森が衰退消滅して木炭製鉄が不可能になったため。)

人間は有史以前から、木を杖にしたり燃料にしたり武器にしたり、木材という「素材」または「道具」として散々利用してきた。
そういう、人間生活の目的、という便宜主義的な観点からは、今我々が通常「木」として観念している部分をその周囲から分離して知覚・認識し、言表することは、確かに尤もな「生活の知恵」ではある。

しかし原理的には、腕を人体から引っこ抜いて認識するのと同じく、やはり連続的なものを無理に離散的に捉えている。

12 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 00:34:47 0
カタカムナ図象の技術は、日本語を離散的なものではなく
連続的に扱う。それぞれの発音は図が示す象徴でしかない。

13 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 01:44:40 0
読書感想文がうまく書けない人
おもしろかった、感動したとかしかかけない人
これは表現能力が劣ってるんじゃなくて言語が
そもそもそんなことを表し得ない

14 :9:2010/01/01(金) 10:42:47 0
>>11
たとえば色はぜんぶ連続的だだけど色名は離散的だ

15 :9:2010/01/01(金) 10:50:43 0
>>11
失礼。直前のものは間違いです。

いいたいことは、そのことはわかるけど、
それは色がぜんぶ連続的だという連続性とは「連続性」の意味が違っていて、
したがって「離散性」の意味も違うのではないか、ということ。
したがって、この場合には「言語は〜捉える」とはいえないのではないか?
11の議論もとくに「言語」が重要であるようには思えない。
言語がとりわけ強力に働くのは、本質的に連続的でしかありえない感覚質の識別においてだと思う。
そして、世界は最初から(言語以前に)感覚質的ではないように思います。

16 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 12:09:26 0
たしかに生物については、個体性を通じて、ある種の離散性があるように見えるんだよね

17 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 14:35:51 0
だからさ、色が連続的なことは認識できてるじゃん。

18 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 00:14:17 0
↑馬鹿

19 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 00:18:36 0
トンデモスレに認定します

20 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 10:04:51 0
認識の問題と記述の問題がごちゃ混ぜになっている馬鹿スレです。


21 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 15:58:09 0
記述できないものは認識できないと主張したいんだろうけど
「ホントは連続だけど」なんてことを前提にしてる時点で
矛盾してるのよ

22 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 19:55:10 0
必ずしもトンデモとまではいえないように思う
ある意味ではベルクソンも、
別の意味ではソシュールも
同じようなことを言っているから
(個人的にはどちらも間違っていると思うが偉いとされているし)

23 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 20:54:46 O
認知情報を言語化する時点で、その情報は唯一性を捨象して抽象性を得る。そうすることで初めて他者とのコミュニケーションが可能になる。もっと言えば、文単位の思考が可能になる。

24 :考える名無しさん:2010/01/03(日) 00:25:14 0
彼女のどこが好きなの
     ↑
これ聞かれても答えるのに困るよね

25 :その他の登場人物:2010/01/03(日) 00:34:08 0
たとえば、夕焼け空の色を眺めている時に「空の色は何色か?」と聞かれた場合に、「赤と青の中間、本当は連続なんだけど」と言えば意味は通じる。

26 :考える名無しさん:2010/01/03(日) 03:22:35 0
>>24
猫好きなところ。何にも困らないぞ?

27 :考える名無しさん:2010/01/04(月) 11:34:31 0
十九世紀のフランス文学者の出版元に
「?」と書いたら「!」という返事があったという逸話があったな。

本の売れ行きは?。
凄く売れている!。

ということらしい。w

28 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 07:01:02 0
世界が不連続だって言ってるやつは
英語のmugとcupの境界線を明確にしてみろ。話はそれからだ。

29 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 10:06:31 0
mag : 高さ7.12センチ以上
cup : それ未満

30 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 00:58:10 0
ブブー、はずれ。逆のものもいくらでもある。
prototypeでぐぐれ。話にならん。

31 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 20:00:35 0
ネタにマジレスwww 夏だなw

32 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 20:01:11 0
あ >>30のことね

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)