2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中二病=格好いい物事を正直にそう言える人?

1 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 02:11:09 0
中二病の定義に関して、疑問がある。

例えば、邪気眼。
あれは良く、「痛い話」の代表として出てくるよな。

でも考えてみてくれ。あの話のどこが痛々しいのか。
それはつまり、主人公が「邪気眼」という能力を持ってもいないのに脳内設定でやってるってことだよな。
じゃあ、極論だがあの主人公が本当に「邪気眼」みたいな特殊能力があったとしたら、それも中二病かな?

中二病は、自分に似合わない脳内設定で恰好つける、何というか現実と非現実の境界が大きいという現象だよな。
だとしたら、本当にオッドアイとか二丁拳銃とかが様になるような奴が仮にいたとしたら、それは中二病じゃない、と考えて良いのかな?

魔法や錬金術なんてことを言い出すと中二病らしく聞こえるが、それは単に魔法や錬金術の高尚なレベルに自分が達していないから。
だとすると、魔法や錬金術自体はファンタジー要素として、実際面白いし、興味深い(興味を持つ人が多い)分野だ。

そうなると、所謂「中二病設定」自体は悪いものでも何でもないわけだよな。
錬金術は実際に学問として存在してきたし、ドラゴン伝説が伝わる地域もある。
中二病漫画の舞台になるような中世ヨーロッパ風の町並みは実際に存在した。

そうなると、中二病というものは自分という平凡な存在が為りきるから痛いのであって、こういう世界を夢見たりワクワクすること自体はごく自然なんじゃないかと思う。

こう考えると、こういう世界を考える中二病自体は、純粋に「格好いいものを恰好いいと言える人」なんだと思う。
だって、考えても見てくれ。中二病ワードで、例えば『光ある楽園の綺想曲』だとかなんだとか。(ちなみにこれは仮面ライダーの怪人の名前。)
こういう言葉って、純粋に幻想的で美しい、というか趣がある、というか。普通に恰好良いんだよな。

こういう、恰好良い物を普通に恰好良いと感じる心さえも、「中二病」とカテゴライズしてしまって良いのだろうか。
皆様は、どう思いますか?

2 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 02:21:58 0
てst

3 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 02:29:56 0
常識教のバタリオンにレイド仕掛けるゲリラ育成でもするのか?

4 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 02:37:35 0
570 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 02:30:26 0
連合赤軍
オウム
NAM

ほぼ同時にこんな事書くのかよ

5 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 02:42:26 0
かっこいいってのはかっこ悪いと知ったのが大人で。
形が整ったモノ以外の価値を知ったのが大人で。
だからいかにもってなのに心酔すると中二病と言われるわけで

6 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 02:49:26 0
ニュータイプのシンクロの存在を証明することもできず、肯定することもできない。
存在は否定されたままだが、無の力は絶えず行使されている。
無いものを扱うことはできないのだから、気のせいにしても良いし独壇場にしても良い。

7 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 17:06:16 0
そもそも中二病というくらいだから
中学二年生くらいだと誰でも大なり小なりそんなところがあるものだ
ということを前提とした上での呼称だろう

格好いい物事を正直にそう言う≠格好いい
ということがよく判っていない人や、あるいは
いかにもそうしたことが判っていなさそうな、内的世界が幼児のように矮小で自己中心的な人の
文字通りfantasticな言動を嘲って中二病というのであって

ただ心の中でそう思っているだけの人や、fantasticな趣味それ自体を
そう呼んだりはしないものだろう

8 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 17:30:03 0
>錬金術は実際に学問として存在してきたし

厨二病患者的にはハガレンの錬金術だろ
実在する錬金術は錬成陣書いて手を合わせただけではできないし

>ドラゴン伝説が伝わる地域もある
実際に見たのかもしれないから厨二病と判断するのは難しいよね

9 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 20:32:19 0
俺はハガレンから錬金術に興味を持って錬金術の本を買い漁り、
実際の錬金術の歴史や方法について研究したりもした。

だから実際の錬金術もハガレンの錬金術も大好きなんだが。
そんな俺も中二病なのかな。

10 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 21:34:20 0
ハガレンの錬金術を練習してたら厨二病です

11 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 22:18:50 0
どうなんだろう。
逆に、大人になると普通はそういうものに興味なくなるものなのかな。

やっぱり株とか競馬とか酒とか、そういうものの方が好きになるのか。
俺が会社に入ってビックリしたのは、オカルトやサブカルが好きな人が俺だけだったこと。
お陰で、そういう知識ばかりしか無かった俺は変人扱い。

古代文明とかUFOとか、誰もが好きな話題だと思ってたからビックリした。
大学までは、友人達と毎日のようにそういう話題で盛り上がっていたから。

12 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 01:04:05 0
なにかをどこかに忘れて来てしまった
それを我々は”大人”と呼び
まだ子供のままの人を見ると
哀れみと小さな羨望をこめて「中二病」と言ってしまう
そんな悲しみの象徴さ

13 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 01:28:33 P
個人的な感想としては中二病というのは余計なお世話だと思う
たとえばニュースでは「痛い」30代や40代がよく取り上げられているし(たいていいい意味で)
中学生だけがそんなことをしているというわけではないと思う
ただ、中学時代はそんな妄想をする人が多いらしく
(俺自身はむしろ高校時代のほうが多かった気がする)
そのころに行ったそんな妄想を今になって振り返って恥ずかしいと
感じる人が多いのも事実だと思う。
そして、そういう人が中二病と言うのも十分理解できる

14 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 01:55:37 0
>>11
錬金術が株にレベルアップした

15 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 16:48:13 0
本来は、子供の行為とされていることを下に見ることが中二病の定義だったはずなんだけどな

だからハガレンでいえば、ハガレンを読んでいるやつを馬鹿にすることが中二病なんだけど、
今じゃ呼んでいる奴自体が中二病と言われる
なんなら、ファンタジー系やセカイ系のラノベを書いてる作者すら中二病扱いされる
商業として、仕事として成立させているものが中二病であるはずがない

16 :考える名無しさん:2010/01/03(日) 01:16:58 0
例えば、BLEACHの作者の久保って中二病扱いされるよね。
BLEACHも中二病漫画って。

でも良く考えたら、あの世界観ではあれが普通なのであって、別に一護やその他が中二病な訳じゃない。
(誰も、格好付けたくて「水天逆巻け」とか叫んでいる訳じゃないしな。)
BLEACHの巻頭ポエムが中二病、とも良く聞くが、あのポエムも含めて一つの漫画として収入にしているのだから、それも変な話だ。

本来の中二病というのは、例えばBLEACHを読んだ後、自分が死神になったつもりになって自分専用斬魄刀とか考えて真似しだしたりする奴だろ?
それがいつの間にBLEACH自体が中二病になりだしたんだ?

17 :考える名無しさん:2010/01/04(月) 05:59:18 0
|д゜)じ〜



|≡3 

18 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 06:52:54 0
広告のキャッチコピーや商品名などに、サブカル用語やその界隈で常用される言葉やフレーズが
意図的に含まれていることがある。専門用語を一般人に発信する第一号となるコピーであり商品なのだが、
中二病と同じような痛さを感じる。
一般層に露出した分野で、そういう専門用語を売りにすることにした、ということ自体が中二病であると思える。

中二病には、背伸び感が入ってる。背伸びして手が届いて入手したものを、
かかとを地に着けたあとに持っていると、同じ背丈の人達相手に格好よくみえるというような感じ。

中二病は職業病に近い。
または、スノッブ臭を放っている人の仕事が大抵、文字に落とされるような仕事で、
それらの文字を読むと中二病の臭いがする。でもって、その臭いが格好いいと感じるのは、
そのスノッブ臭を放っている人よりも知識が豊富ではない人達。

19 :純一 ◆QzuB1xeuck :2010/02/02(火) 09:48:50 0
なるほど、ここも俺に中二病と罵られて
それを名無しに弁解あるいは反論してもらおうとして立てたスレか。

20 :純一 ◆QzuB1xeuck :2010/02/02(火) 09:52:59 0
>1999年4月14日の午後2時半頃、当時18歳の福田孝行が山口県光市の社宅アパートに強姦目的で押し入った。
>排水検査を装って居間に侵入した福田孝行は、女性を引き倒し馬乗りになって強姦しようとしたが、
>女性の激しい抵抗を受けたため、女性を殺害した上で強姦の目的を遂げようと決意。
>頸部を圧迫して窒息死させた。
>その後福田孝行は女性を屍姦し、傍らで泣きやまない娘を殺意をもって床にたたきつけるなどした上、
>首にひもを巻きつけて窒息死させた。そして女性の遺体を押入れに、娘の遺体を天袋にそれぞれ放置し、
>居間にあった財布を盗んで逃走した。
>福田孝行は盗んだ金品を使ってゲームセンターで遊んだり友達の家に寄るなどしていたが、
>事件から4日後の1999年4月18日に逮捕された。

> 以下は、弁護団の主張の一部である。
>
> 強姦目的じゃなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた
> (乳児を殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ
> (検察は)被告を極悪非道の殺人者に仕立て上げ、死刑にしようとしている

> 福田孝行は本村弥生さん=当時(23)=の遺体に性的暴行を加えたことについて
> 「生き返ってほしいという思いだった」と供述した。
> 福田孝行は弁護側の尋問に「お母さんに助けを求める心境で弥生さんの遺体に近づき、
> 性的暴行を加えた」と供述。理由については伝奇小説に、同様にして死んだ女性を復活させる儀式の場面があったから、とした。
> また、長女の夕夏ちゃん=同11カ月=を死亡させた状況については「はっきりしない」としたが、
> 遺体を押し入れの天袋に入れたことは「ドラえもんの存在を信じていた。押し入れに入れれば、
> ドラえもんが何とかしてくれると思った」と説明した。

21 :純一 ◆QzuB1xeuck :2010/02/02(火) 09:57:45 0
上の事件を起こした福田君は友人に送った手紙の中で延々と言い訳を書くが、これが中二病↓

> 『オイラは、一人の弁ちゃんで、最後まで罪が重くて「死」が近くても「信じる」心をもって、行く。
> そして、勝って修行、出て頭を下げる。そして晴れて「人間」さ。オレの野望は小説家。へへ』
> 『誰が許し、誰が私を裁くのか・・・。そんな人物はこの世にはいないのだ。
> 神に成り代わりし、法廷の守護者達・・・裁判官、サツ、弁護士、検事達・・・。私を裁ける物は、この世にはおらず・・・。
> 二人は帰ってこないのだから・・・。法廷に出てきてほしいものだ ・・・何が神だろう・・・サタン!ミカエル!ベリアル!ガブリエル!ただの馬鹿の集まりよ!』
> 『知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。本村さんは出すぎてしまった。私よりかしこい。
> だが、もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、 馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君』
> 『犬がある日かわいい犬と出合った。・・・そのまま「やっちゃった」、・・・これは罪でしょうか』
> 『五年+仮で8年は行くよ。どっちにしてもオレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみあるし、速く出たくもない。
> キタナイ外へ出る時は、完全究極体で出たい。じゃないと二度目のぎせい者が出るかも』
> 『選ばれし人間は人類のため社会道徳を踏み外し、悪さをする権利がある』←『罪と罰』の引用らしいですがね
> (死刑判決を免れて)『勝ったと言うべきか負けたと言うべきか?何か心に残るこのモヤ付き・・・。
> イヤね、つい相手のことを考えてしまってね・・・昔から傷をつけては逃げ勝っている・・・。まあ兎に角だ。
> 二週間後に検事のほうが控訴しなければ終わるよ。長かったな・・・友と別れ、また出会い、またわかれ・・・(中略)
> 心はブルー、外見はハッピー、しかも今はロン毛もハゲチャビン!マジよ!』
> (被害者の夫、本村氏について週刊誌の実名報道を踏まえて)『ま、しゃーないですね今更。被害者さんのことですやろ?知ってます。
> ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。・・・でも記事にして、ちーとでも、気分が晴れてくれるんなら好きにしてやりたいし』

22 :純一 ◆QzuB1xeuck :2010/02/02(火) 09:58:56 0
中二病とは↑の様に、中二ぐらいにありがちな偉い人の言葉とかどっかで見た様な
高尚そうな言葉をパクる様子を良い年齢になっても続けてしまう事だ、ちなみにこれは非常に醜くなる。

従って>>1は福田君と非常に似たパーソナリティーを持った人間なんだろうね〜

23 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 02:33:21 0

         r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  _人从∧从人从/\
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i ヽ
      !;;;;;;;;;;;;イ::. \  / ヽ;;;ノ   ノ   おれが中学生を殴ろうが
      ゝ;;;;;;;|:::: (◎) ,(◎) |シ <    奇声をあげて女を小突こうが
      从从/: \  、_!  / ノ    ヽ  歴史上ただ1人の品格ある日本人横綱!
       从从  i'/エェェェヲ i l     ノ  
        ノ从ヽ._!!l lーrー、/_/      VWvVWvVWWV
              ヽニニソ


俺様のしなびた横チンのおかげで、オールドレディースファンも激増したらしい!
ステロイドだって禁止が明文化されてるわけじゃないんだ。
ステロイド抜けでやせたおかげで横チンご披露できたんだっっ!

俺様のおいなりさんにみんなもっと感謝しろ!!


24 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 06:59:50 O
>>16
ブリーチが中二病と言われるのは、漫画そのものがというよりも、作者が中二病的なものをかっこいと思ってる可能性が高いからかと。
例えばよく中二病と言われるポエムは、あれ完全に久保は、かっこいい!と思って書いていると思う。
あと隊長とかがやたらと理由つけてなかなか本気出さずやたら余裕ぶっこいて戦ってんのも、「必死頑張るよりも余裕っぽく理屈つける方がかっこいい」っていう中二病的思考を久保が持ってるからかと。

25 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 09:41:38 P
>>24
そういうのって純粋に好みじゃないか?
反社会的な危険思想だったりするならともかく、
そんな趣味的なことを取り上げて、中二病とか言って見下すほうが
もっと、情けないことじゃないのか

26 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 09:42:52 P
まあ、見下すのも趣味的なことかもしれないけど

27 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 09:52:26 0
絶対的な成熟度を掲げているのがわかるから、その成熟度を絶対と捉えている視野の狭さが中二病。

28 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 10:04:56 P
じゃあ規格にはめて中二病、中二病騒ぐのも中二病じゃないか?

29 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 10:09:51 0
規格上の成熟度をかっこよさとして演出すると中二病だと思う。
そこに権威付けや価値付けの行為が含まれていなければ、規格を捉えていても中二病じゃないと思う。

30 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 10:26:02 P
中二病と連呼している奴は、俺はそんな幼稚な考えを持っていないんだぜ
的なかっこよさを感じているように思えて仕方ないんだが

31 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 10:32:46 0
それはちょっと違うんじゃないかな。
中二病という流行の型というのがあって、それに該当する性質を持った人を中二病であると識別しているだけで、
中二病であるか中二病でないかというところに優劣はないのだと思う。赤か黄色かで分別しているだけという風に。

でも、中二病と連呼しながら規格をぶっ壊して、別の規格を持ってこようとしている人達もいると思う。
ぶっ壊す手段として中二病患者に劣等感を覚えさせるということをしている人が、たちが悪いということじゃないのかな。

32 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 10:43:43 P
>中二病であるか中二病でないかというところに優劣はないのだと思う

そのとおりだと思うけど、実際は中二病と言う言葉自体は
ほとんどの場合ネガティブな意味で使われているように思う

そういう意味で中二病という言葉を使ってる人は、中二病を馬鹿にしながら
自分も中二病的なことをしてるのではないのかと。

33 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 10:45:09 0
若気の至り(わかげのいたり)。
かっこつけたい反抗期の特徴であり、誰でもが通る道。
少し前の恥ずかしい自分を思い出して否定したくなるので攻撃対象にされる。

34 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 11:59:47 0
>そういう意味で中二病という言葉を使ってる人は、中二病を馬鹿にしながら
>自分も中二病的なことをしてるのではないのかと。

そういう人が高二病と呼ばれるが、中二病ほど流行らなかった。
結局は中二病と同じ規格を持ちながら、成熟の段階が一段上がっただけ若しくは
中二病に対する弁証法的な反対の意見を支えるが、その反対意見は中二病から派生しているので
中二病が克服されたとはいえない人達だ。

しかし、流行によって共有された言葉のほうが、直感的に直接的に相手を蔑むことができるので
高二病も中二病と呼ばれたり、同じものと扱われているはずだ。故にそういう人達も中二病であるといえる。

35 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 12:35:26 0
中二病って名称は間違いだろ。
正確には「中一の夏休み明け症候群」だ。
中一の夏休みに内面的外面的に何かが起こる。
そして中一の夏休み明けに変な事を口走るようになる。

36 :35:2010/02/10(水) 12:39:00 0
つまり、この問題の本質は中一の夏休みにあるわけ。
中一の夏休みに少年の心は急激に変化する。
その変化の原因を分析すれば、このスレの議論の最終結論は出るわけよ。
それで、俺は全ての結論を既に知ってわけ。
つーか、俺の頭の良さにみんなついてこれてるか?

37 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 12:47:13 0
いくつか分類があるようだが中二病には、内面中二病と外面中二病がある。
簡単に言えば、中身が中二で外見が高二レベルが→内面中二病だ。
中身が高二で外見が中二レベルが→外面中二病だ。
前者の代表が宮台真司で、後者の代表が宮崎哲弥と言われている。

38 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 12:53:51 0
中二病を患う期間が長いとおやじになってもどこか子供っぽくて、
人を小馬鹿にしたような喋り方と、笑うときも鼻で笑うような
あざわらうような笑い方をする。
その代表が宮台真司と宮崎哲弥と言われている。

39 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 12:55:06 0
ナラティヴ官僚システマチック民主党である

40 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 13:06:30 0
しかし、日本では中二病的高二病的な優越感の押しつけよりも前に、
朝鮮民族的儒教(本質ではない)的な先輩後輩のような
どれだけ先に、どれだけ長く携わっているかによる優越感の押しつけが行われている。
この土着的優越規格のアンチテーゼとしてユダヤ的な規格があるのだが、スレ違いも甚だしいので触れずにおく。

41 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 13:13:25 0
自分だけ競争に勝てばよいというのが中二病。
みんなで楽しむ事ができない。
自己満足的勝利に酔って上から目線で世の中をながめる。
2ちゃんねらのことかー

42 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 17:05:39 0
みんなで楽しむて幼稚園のお遊戯でちゅか?

43 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 17:43:25 0
と、このように中二病はひねくれてるから、
結婚できないし家族ともコミュニケーションがとれなくて
子供から殴られ離婚し、仕事では営業や接待もできず出世できない。

44 :しゅらけん ◆YuItXftEEs :2010/02/10(水) 18:22:36 0
多くの人は成長していく過程で中二病的な価値観から脱却して現実に則した価値観を有するようになるのだけれど
そうなったときに「昔、自分が中二病であったこと」がマイナスであることとして捉えられるために
中二病であることを批判する風潮が存在するのだと思う。

邪気眼カッコイイとか呪われた右腕の封印が遂に解かれるとか、そういう類の話に現在進行形で惹かれている
現役の中二病の人にとっては、中二病の状態から脱却した人達が有する一種の自己嫌悪感みたいなものを
理解することは難しいことで、現役で中二病の人は今の自分の好きな世界を肯定的に楽しめばよいのだと僕は思う。


45 :しゅらけん ◆YuItXftEEs :2010/02/10(水) 18:33:32 0
現実の社会の中での着地点の存在しない特権性や特異性に焦がれて
そこに自我を同一させていこうとする志向性……これを僕は中二病であると定義しているけど
こうした人格が人間の持っている可能性を更新したり、社会を変革させていったりすることに通じているので
少なくとも哲学板という場においては、中二病というものは肯定的に捉えて良いものだと思う。

46 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 18:42:59 0
性欲が最高潮の思春期に自分の個性を異性や同性にアピールしたいために、
難しい言葉を使ったり危険な行為をして注目を浴びようとしているうちに、
俺って凄いんじゃないかと思い出して自分に酔っていく。肯定的に捕らえて良いものだと思う。

47 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 19:20:27 0
小学生時代に誰もが無意識に持っていた「子供を演じる」ための設定
これが身体の成長と共に自分の中に取り残されていく。

◎←中の小丸が子供を演じるための設定
↑ドーナツの身の部分が中二病が展開される未定義のスペース
このスペースは身体の成長により獲得した。

つまり、未定義だが子供設定より上の(子供を内包する)力を
不器用に表現している人達が中二病を患う。
ドーナツスペースだけを独立して存在させると、邪気眼を発動する。

48 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 19:37:37 0
えなりかずきは老成している。
えなりかずきは、大人から見た子供がどういうものかを客観視しながら演じてきた。
中2病とは、何をどう演じるべきか客観視できない病気だ。
石川僚はビデオカメラで自分の動きを客観視して育った。
だから大人だ。

49 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 19:40:55 0
石川僚、浅田真央はあまり中2病を感じさせない。
何故だろうか、それは自分の価値を上手く表現できるからだ。

50 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 19:44:44 0
体育会系は中2病の割合がやや低い。文化系はほとんど全員が中2病だ。
何故だろうか。それは競技ルールが不明確だからだ。
ルールが分からないから精神状態が中2のままなんだ。

51 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 19:54:21 0
法学と哲学の関係もわからん体育会系が
ここに何の用だ?
大人しく競技ルールだけ妄信してろよ。

52 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 19:58:27 0
文化系は、身体の使い方を身につけないまま育ってしまったのかもしれない。
運動音痴の優等生に人格や性格が破綻した人が多いのも、
身体の扱い方が上手くない、または、身体の扱い方を知らないことの現れなのかもしれない。

53 :50:2010/02/10(水) 21:58:33 0
>>51
はぁ?
俺が今レポート書いてるのは法哲学のハーバート・ハート研究だよ。
お前みたいな馬鹿に言われたくないわw

54 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 22:31:51 O
クジラやイルカは人間くらいに知能が高い。
彼らの命は人間と同じ重さ。
しかしクジラを食べる野蛮な民族がいる。
人間を殺して食べるのと同じほど、罪深い民族。

55 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 22:47:29 0
>>50
むしろ、スポーツ選手は中二病的性格が多いと思うが
イチローや中田あたりは特にそうだと思う
イチローや中田は>>45にある
>現実の社会の中での着地点の存在しない特権性や特異性に焦がれて
>そこに自我を同一させていこうとする志向性
を現実のものとしたから中二病と言われないけれど、
それを手に入れることができないでいる
イチローや中田のような性格の人は大勢いると思うし、
何かを成し遂げようとするにはそのような精神が必要だと思う




56 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 22:53:04 0
この場合の何かってのは
あくまで、記録とか芸術とか哲学とかそういう
自分のこだわりでできるものであって、
それが社会的成功に結び付くかとかいい人生を送れるとかとは別ね

念のため

57 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 22:54:06 0
この場合の何かってのは
あくまで、記録とか芸術とか哲学とかそういう
自分のこだわりでできるものであって、
それが社会的成功に結び付くかとかいい人生を送れるとかとは別ね

念のため

58 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:00:48 0
弱者の昇華行為とは日常への抵抗をはらんでいる

59 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:01:16 0
その中二病の定義の審査が先だな

60 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:15:14 O
むずかしいよ

61 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:16:58 0
定義はあるが相手を中二病だと判断するかどうかは人によって違うな。
これは架空の病気だが実際の病気でも医者によって診断結果は違う。

62 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 00:23:47 0
中二病の典型例とされる貴乃花の現役時代は意外に八百長まみれ
というか協会ぐるみの方針だからそれ以上
部屋を合併したあたりからして合法的八百長への地盤作りだったわけだし


63 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 00:56:09 0

24 :考える名無しさん:2008/05/22(木) 07:04:45 0
小便臭い魔婿に執着する阿須満w


25 :考える名無しさん:2008/05/22(木) 08:24:30 0
>>24
それが現代思想なのだよ。


26 :考える名無しさん:2008/05/22(木) 17:32:08 0
ウンチラッチョリーナ枢機卿の陰謀が匂うな




64 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 04:17:07 0

          .,__  ., \
          ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)           ヽ
         ̄"'''─-         へ へ  ヽ
  ――=                ( *‘ω‘*)  |
     ――             ∠   )    |
    _____           レ レ       |
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ヾ、 _、           /
                 ヾ./_     _  //
  ち ん ぽ ぽ う   、ー`、-、ヾ、、, 、, /i/ 
                // ./// /


65 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 05:24:02 0
いまだに「南京大虐殺はなかった」論を言い立てている日本の言論人たちがいる。愚かな人々で
ある。日本軍があのときに南京市内で殺した中国人は、最低でも2万人から4万人はいた。私はず
っと秦郁彦(はた・いくひこ)氏の説を支持し続けている。「虐殺はあった」のである。
(中略)
外国の土地に200万人も派兵しておいて、それで「自分たちは侵略などしていない。中国民衆を
救いに行ったのだ」などと、まだ今の今でも思い込んでいる。「日本は正しかった」と言い続ける
愚か者たちがいまもたくさんいる。繰り返し言う。外国に他の国の軍隊が駐留していたらそれを侵
略と言うのだ。歴史的な視点と、国際法の冷静な見方からすれば、それを侵略と言う。反論があれ
ばしてみてください。
副島隆彦「時代を見通す力」


このように、 王 King とは、 「漢の倭の奴の国王」 の金印のように、 世界皇帝から、 属国 (同盟国とも言う) の首長としての地位を認められる存在である。
従って、日本の天皇は、そもそも英語で皇帝 emperor などと名乗るべき存在ではなかった。
この二千年来、 漢王朝のころから、 日本は中国の属国であるのに、 日本の天皇は、 この日本が中国の属国であるという事実を絶対に認めないで、 頑強に抵抗しつづけた、 南方ポリネシア系の神聖体である。
それに対して、 歴代の武家政権の将軍たちが、 平清盛も、 足利義満も、 徳川家康も、 中国皇帝から、 秘かに、 「日本国王」 の称号をもらっている。
副島隆彦「日本の秘密」

66 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 05:33:58 0
私のような鋭い人間が日本にもいる、ということをCIAもそろそろ気付くだろう。さて、先ほどの、文学=夢の
世界との混合、についてだ。私はヒーローが何百人も次々に敵を殺すシーンとかいうのが嫌いだ。全て、馬鹿
大衆を操るための描写だ。馬鹿大衆は、自分が現実的には奴隷生活をしているものだから、英雄(ヒーロー)
に憧れるのだ。
(中略)
どうして、大衆というのは、いつの世もアホなのだろう。奴隷なのだろう。夢の中の、空想の世界に逃げ出さ
ない事には、自分の現実の奴隷身分から、抜け出せないからだろう。それが、ゲーム・センターに落ちこぼれ
たちが、入り浸る背景だろう。このように早くから、解明したのはニーチェだ。さすが大思想家ニーチェで
ある。「アテネが陥落して、ローマ帝国に、教養ある奴隷として連れてゆかれたギリシア人たちが、文学なる
ものを作った」のだと書いた。現実の過酷な自分の生活から逃れ出て、頭の中だけ開放されている。そういう
連中だ。私の周りに、そういうのが、たくさいいる。
ロマンティク romantic という言葉は、英語で「アホ」という意味である。同じくナイーブ naiveというのも、
「純朴な」とかいう意味ではなくて「脳足りんの、幼児のようなやつ」という意味だ。どうしていつまでたっても、
こういう基本事項さえ、日本国民の共通了解事項にならないのだろう。わかりたくないからなのだろう。
You are romantist 「あなたはロマンチストだね」というのは、「あなたは夢見る人だね」という意味で、
「お前は、本当にアホだね」という意味だ。夢の世界(アニメとゲームの世界)に浸りこんで、現実を嫌って
「夢の世界のお姫様(あるいは王子様)を捜し求めて、冒険物語を続けるのだ。
それが、中世ヨーロッパで成立した中世騎士道物語(アーサー王伝説)である。これを定型化すると、自分の
君主である人のお后に恋焦がれて、命を惜しまないという行動様式、これをロマン ROMANというのだ。今の北朝鮮
と同じだ。あるいは、5歳の幼児が、現実と夢(オバケや、英雄たちの住む世界)の違いがあまりはっきりしない
のと同じことだ。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P46~47

67 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 05:35:49 0
もう日本のフリーゲームは糞ダサいつまらん見飽きた作りメンヘラの
ワンパターンゲーばかりでどうしようも無い。
アート性、知的さが皆無なのが特に問題だ。
変わった奴を演じれば、変わったゲームを作れるという下らない思い込みはよしておいた方がいいだろう。
大体そんなことをしてみてもちっとも芸術的じゃない、知的じゃない。こいつらアホどもは病んでるフリがカッコいいと
思い込んでるから本当にやっかいなんだ。
不思議系(笑)等と言うようなものの中身は圧倒的に薄いと言う事は知っておいた方がいい。
ネガティブな言葉で味付けをして、よく意味の分からんキャラ、手書き風の下手糞なタッチ、少女趣味、いきなりな残酷。
これだけを合わせれば誰でも簡単に「雰囲気」をだす事が出来るわけだな。
それとなんか心の傷を病んだっぽいやつらが自己主張するとか言う下らない内容のもつまらん。
そういうのを一切捨てなければ進歩はない。
はっきり言うと意味不明で、ゲームとして破綻してるんだよ。
もういい加減、こう言うものを持ち上げるのは止めにしたほうがいい。
「意味深」等ではなく中身がないから分からないだけだ。
自分が変わっているという低レベルなことを徹頭徹尾書き込んでいっても文学にはならないし、
文学だけではなく何でも当てはまる。自意識程度を調理できないやつらが作ったものなど、何一つ価値を持たない。
これらの害がフリゲ業界を停滞させてる大元だ。
なので外国のフリゲでも見てこれからのゲームがどうあるべきかを考えてほしい。
アホみたいなヘタレ絵一辺倒のオタ脳達たちには特にアートセンスやデザイン、グラフィックの多様さ、
技術力を見るべし。と言っても日本の作品も結構載ってるので見てほしい。
サイトによっては三分ゲーとかマイナーなものまで載ってるよ。
ttp://www.indiegames.com/blog/ Indiegames
ttp://www.tigsource.com/   TIGSource
ttp://www.fullgames.sk/
ttp://www.caiman.us/
ttp://www.acid-play.com/list/all/score/1/
ttp://www.gametunnel.com/   game tunnel

68 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 10:39:04 0
>>1
同感ですな

69 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 12:48:28 0
         ....-‐::::::::::‐-....
.       ...:::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::ヽ:::::::\
.  /:::::::::: ::::::::::::::::::::::::/!:| l.',:::::|:::::::',:::::::::ヽ
.  .::::::::::::: :::::::::|::: :::::::/ .!:! |. ',:::|,:::::::i:::l:::ヾ:::',
  i::::::::::::::::::::::::|:::┼-,' j:i !. -┼',::::|:::!::::::!ヽ!
  |::::::::::::::::::::::_!:/ !:/   リ |.  リ .',:::l:::j: :::::|  _ -, -──‐-、
  !::::::::|:::::::::/,z==ミ     ィ==xjノ;:/: :::::! / /: : : : : : : : : \.    | _|_   |_L    /
. |::: ::::|:::::::::|ヤ 爪ハ     爪ハ ア j::::l:,'/  ' ___: : : : : : : : : ヽ   | _|    ̄|  _ノ  (
. !:::::ヾ!:::::::::! . ヾzン       ヾzン  /::/  /::::::::::::::, '´ ゙̄ヽ: : : : : '.  レ(__ノ\.  |      \
. ,'::::::::::`.ー::::ゝ         、     ,,/    |::::::::::::::{:::::::::::::::}: : : : : : |         ,
/:::::::::::::::::::::::::|  " "  _r‐'了´''''       |:::::::::::::: 、::::::::::ノ: : : : : : |  ,―┴┐ −/─   ─┼─ |   ヽ
:::::::::_:::::::::::::|\   /´ |::::::|         ∨::::::::: '´ ̄: : : : : : : :/  ヽ| 三l_  / __| ヽ    ゝ  |    |
 ̄: : : : :|:::::::::|', `. 、`ー ヘ_::::\__    \'´ : : : : : : : : : : :/   ノ| '又 '  (___ノ\  ヽ_   ヽ/
: : : : : :.:.|:::::::::|:.',  \_r‐'´::! ̄::>ヘ、 ̄¨''¬ー- 、 _____,,,,,'´
: : : : :..:..:|:::::::::!: :', 〃ヽrh:::::!.::./ .二\
: : : : : : :.|:: :::::|: :.:', /,不∧_:::|.:/  -‐、∨
: : : : : : : |::::::::|: :丶〃{{ヘ/ `ヽ{  ィヽソ|


70 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 16:36:58 0
>>67
同感ですな

71 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 16:40:36 0
::::::::::::::::∠、   /   !-‐ヘ  /::..;'⌒ヽヽ::ir  / !::`//::::::::::::::::::::: あらあら…?貴方には
::::::::::::::::::::::|.  ,'  /:::::::::::∨::::::i rり ノ::!   |  |:://\:::::::::::::::::: なかなか素敵な過去があるみたいですね。
::::::::::::::::::::::',  |  ,〈,:::::::::::::::,::::::::`~⌒.:::ノ  ,´ ハ//:::::::|::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::) !/ヽ:::::::::::::   ,^  <.,__ノ   //>::/:::::::::::::::::::ちょっとだけ思い出してみませんか?
::::::::::::::::::<.,__ノ ハ"   -‐´   / |   /.//:::::/::::::::::::::::::::::あの青かった時代を。
:::::::::::::::::::::::::::/ ,  〈`ヽ.、.,,__,,.. イ  八-く/./ノ ヽ,'::::::::::::::::::::::::選ばれし者だった、あの過去を・・・。
:::::::::::::::::::::::::::|/|  ∧ ∨ ,ィト、/|/   r/ /` ,/|:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨__,|  '二Y´)⌒)  // .//\/:::::::::::::::::::::::::今でも突然、その右腕は痛み出したりするのですか?
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ | !  -‐、}/、,X\ r/ ./    ,ハ::::::::::::::::::::::::::必死に押さえつけないと、暴れだしてしまうのでしょうか?
:::::::::::::::::::::::::::::::::| / |  rン||/  ,\ V /ヽ    |:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::∨ヽ ト-':::::! |  | <○> |     ハ:::::::::::::::::::::::: ”っは…し、静まれ…俺の腕よ…!”
:::::::::::::::::::::::::::::::::,'|  | \::::::| |   ヽ/ /\ Y、 / |:::::::::::::::::::::::: ”っふ…邪気眼を持たぬ者にはわからんだろう…”
:::::::::::::::::::::::::::::::/ !  \/ ̄|/「 ̄ / ./"-ヽ\ \__ノ:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::! `    ̄/_」 ./ /     .\.\:::::::::::::::::::::::::それが貴方の選択ですか・・・
:::::::::::::::::::::::::::く|      /__/` //     ,イ-^::\\:::::::::::::::::::    ラ・ヨダソウ・スティアーナ。くすくすくす…

72 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 16:51:53 0
フリーゲームと同人AVGを混同しているのでは

73 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 22:09:00 0
アリエス辺りを読もう

74 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/14(日) 01:13:58 0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●異世界●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【異世界】になります。どこかに3回コピペすれば実現できます。
これは本当です。やらないと一生無駄になります。
幸福の科学はスペースオペラソフトSF小説のパクリですよねー。
厨二病&中二病&注二病&忠二病&虫二病&駐二病&邪気眼。

75 :考える名無しさん:2010/06/04(金) 18:54:53 0

          .,__  ., \
          ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)           ヽ
         ̄"'''─-         へ へ  ヽ
  ――=                ( *‘ω‘*)  |
     ――             ∠   )    |
    _____           レ レ       |
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ヾ、 _、           /
                 ヾ./_     _  //
  ち ん ぽ ぽ う   、ー`、-、ヾ、、, 、, /i/ 
                // ./// /





76 :考える名無しさん:2010/06/05(土) 01:14:06 0


71 :考える名無しさん:2006/06/14(水) 03:27:38
           
       ___r'◎ ◎ヽ  
     r'"ヽ   t、 v  /
    / 、、i    ヽ_,,/_
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''

やっぱり最先端はオランウータンビーツであるという事実を認めざるを得ないようだね?




72 :考える名無しさん:2006/06/14(水) 05:36:01
絵里万=SEC(ジャグジー何とかっていう自分のバンドとバイト先と大学とヴァナディールのすべてからクビにされたDQN)とかいうやつの自演。
DJ板に帰れよ、もう




77 :考える名無しさん:2010/06/15(火) 13:53:35 0
>>1
邪気眼時代が
中二病のはじっこの話

中心はもっと中二自体にあるふつうのこと
タマフルでいうゼブラ時間

78 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 17:03:56 0
http://gameblog150.blog94.fc2.com/?no=1147
典型的な中二病ゲーマー

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)