2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自由の意味とは

1 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 19:28:48 0
なんですか?教えてください

2 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 19:33:42 0
公安に目をつけられない程度に自由

3 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 19:42:27 0
金があるうちは自由

4 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 19:44:09 0
哲学的な意味でお願いします

5 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 19:45:06 0
一般的に言うのは難しいが
今現在の日本で自由に最も近いのは「タバコが吸えること(そのような場所・時間)」だろう

6 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 22:49:11 0
厄介な人間関係に巻き込まれなかったら自由

7 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 02:04:39 0
自由とは自律的であること
自律的であるには責任能力と応答可能性が問われる。
(カントのようにそこに義務が生じると言うことも出来る)

法的には自然権そのもののことだろう

8 :自律体動発振:2010/01/19(火) 00:08:39 0
自由の意味とは…
不自由の無意味は、考えないことが…
自由に意味を考えることかもしれない。
自由な意味を考えないことは不自由なので、
無意味の自由を考えることにした。
考えないことの自由は、無意味の自由さに相関あり。





9 :○丸:2010/01/19(火) 00:13:24 0
自分が選択した結果が
思った結果と違うこと。

自由。

10 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 01:09:38 0
自由とは、ある脅威によってはく奪される、あるいはその恐れのある
権利のことを言うようだ。
たとえば、思想や言論の自由と言うとき、その背後には弾圧や統制を
行う政府の存在が示唆されている。逆に言えば脅威がなければ自由と
いう考え(というか発想)も出てこない。

11 :ε=┏(*゚▽゚)┛:2010/01/19(火) 05:36:44 O
規制があってはじめて自由が約束されるYO((笑))

12 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 11:03:25 0
自由≒在り方在り様を決めない事

13 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 15:28:26 0
仏教的には、「執着」を捨てた状態。
この世は、縁起、空性により成り立ち実体は無い。「無自性」である。
夢の様な、蜃気楼の様な、幻のような状態、「執着」は煩悩を生み、苦
を生み妄想をそだてる。ここより離れるには、「拘り」を捨てるしかない。

涅槃につづく道でもある。

14 :考える名無しさん:2010/01/20(水) 00:56:02 0
>>13
あなたは、無自性から執着が生まれたと言う。
無自性は良くて、執着はだめだと言う。
摩訶不思議なことを言っている。

15 :考える名無しさん:2010/01/20(水) 07:55:24 0
この世はは、「無自性」だから「執着」しても無意味。縁起・空性を悟り
「執着」を捨てよ。さすれば「自由」になり、「涅槃」にもつづく。

言葉が不明瞭で失礼しました。

16 :考える名無しさん:2010/01/20(水) 08:44:56 0
無人島に一人

17 :14:2010/01/20(水) 11:52:18 0
>>15
いえいえ、言葉は明解でした。
このまえ龍樹って本を読んだんだけど、ちょうど>>14のような疑問を残していたのでね。
それで聞いてみようかと。

つまり、執着の成分がすべて無自性であるなら、執着もまた無自性であって、
執着を捨てる必要はないということにならないかな?
むしろ仏教は、一切は無自性であり「執着」は在り得ない(生じない)という立場を取っている。
ならば、在り得ない対象に対して「それはだめだ」と言っていることになる。
まあその辺は、「教えを授ける便宜上からそう表現している」と言われれば、
納得しないこともないんだが。しかしそうなれば、
「執着を捨てるも何も、執着は在り得ないのだから、私が執着しているように見えるのはあなたの幻想だ。」
と言われたら、彼らはなんと答えたろうね。

18 :考える名無しさん:2010/01/20(水) 15:49:13 0
Aも存在しない。非Aも存在しない。Aであり非Aであるものも、存在しない。
Aでなく非Aでないものも、存在しない。

竜樹は、難しい。

お説のとうりです。総てが無自性である様にも読めますが。

19 :17:2010/01/20(水) 19:32:55 O
>>18
ですね。
まあ、俺は本をきちんと理解出来た訳ではないので。
普通に考えて、龍樹もそのような質問をされただろうから、
何かしらの答えは既に用意されてると思うんですよね。
もし、どうしても知りたくなったら仏教スレでも行ってみますよ。

20 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 00:03:21 0
自由とは束縛のないことだが、現実世界は物理的な因果率で成りたっており、個々の存在に自由はない。
あるのは空間と時間の中で起こりうるバリエーションと言う自由だけだ。

21 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 00:14:18 0
そんなのは本当の自由ではない
自由とは自分の意志で何が正しいかを判断を行い、それに基づいて行動することだ

22 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 00:20:11 0
>>20

誤:因果率
正:因果律

近頃のIMEはできが悪いな。

23 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 11:25:10 0
与件情報に対する意識的・意識下的無視。


24 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 19:57:19 0
人には使命がある
それに従わず生きる自由もある
二つのどちらかが優先・重要ということはない
完全にイーブンだ
人とは使命と自由に常に引き裂かれている存在なのだ

25 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 12:08:31 0
自由とは自分が自分の判断で行為を行うことですが、自分の判断は生物的な能力や文化的な学習状況に束縛され、それらを自分の意思で選択することはできず、実際の裁量範囲はほとんどありません。

26 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 22:06:35 0
自由とは不自由がないことである

27 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 23:22:21 0
>>21
そのとおりだ。
自由とか民主(制)といった言葉は政治的なもので、哲学やエセ科学の対象物ではない。
これはイデオロギーなのだから、自由意志を持つと言わなければ始まらない。
因果律がどうのこうのとかいう奴は、社会主義の国に暮らせばいい。

28 :考える名無しさん:2010/07/14(水) 19:35:40 0
自由とは、全てに痛みを与えぬ範囲に収まる思考および行動ですね。


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)