2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの嫁も

1 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/30(土) 18:58:14 0
喜怒哀楽や不平不満等の感情の原因は100%それを感じる人の持つ固定観念にある。観念に強く執着すればそれだけ湧いてくる感情も強くなる
固定観念とは、個々人が持つ固着観念、既成概念、主観、評価基準、先入観、世界観、見識、信条、思想、哲学、イデオロギー、主義主張、思考パターン、思い込みなど、無意識的にせよその人が「これは正しい」「かくあるべし」等と認めている価値観、定義付けのことである
笑いや感動や驚愕も固定観念に依るが、自我が未発達な幼児期や先天的な脳障害によるもの、また摂食や性交等による肉体的快楽や脊髄反射等については、直接観念が作用しないので論外である

如何なる事象も最初から意味のあるものはない。ただ「起きている」だけである。見た人が各自の視点・観点から定義を与えて初めて、意味や価値が生じる。種々の形態の情報も、元を辿ればただの光の濃淡や空気振動等に過ぎない
貴方がたった今目にしているこの文面も、実態は単なる画面に映った黒白模様である。日本語という共通キーを手掛かりに、貴方が現在持っている固有のフィルタ・色眼鏡を通して解読し意味を判断している

読者が触れ得た情報をどう読み取ってどう活用するかは、完全にその読者の勝手自由である。例えそれが誰かに教わった考え方・見解であっても、読み手が他者に「強要」されることなく自由意思でそれを選んでいれば、その結果に対する責任は読み手自身にある
例えば貴方がある情報に接してどれほど憤りを覚えたとしても、それはあくまでも貴方の判断基準・尺度に照らして貴方自身が無意識的にせよ選んだ解釈の結果であって、その情報の発信者には「貴方の憤りに対する原因・責任」は全くない
ここで言う「強要」とは肉体に対して直接的物理的な実害が及ぶケースのみであり、暴言や誹謗中傷については、騒音となるもの以外「強要」に当たらない。例えそれが脅迫文でも、恐怖心を抱く事自体は読み手の勝手な所為、自業自得である

続く

2 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/30(土) 18:59:34 0
つまり人は本来(ネットやTV鑑賞等に於いては絶対に)自分の感情を他人のせいにはできない。怒りの矛先を少なくとも自分以外の誰かに向けるのは、筋も間も勘も気も思いも見当も御門も違う。
これに気付いていない人同士が互いに鏡となって矛盾を見せ合う行為が「争い」である
従って貴方が誰かに嫌悪感を抱いても、その原因は常に「貴方の持つ固定観念・定義付け」であって「相手」ではない。「生意気だから」「ムカツクから」等といういじめやその報復の言い訳も、全く言い訳にならないということである

そもそも何を見てどんな印象を抱きどう感じるかは個人の自由である。もし貴方がその自由に制限を与えようと(例えば相手に自分の理想を押しつけようと)するから、その瞬間に貴方も不自由(苛立ちなど)を感じる羽目になるのである(人を裁けば自らが裁かれる)
これが「貴方が与えたものを貴方が受け取る」という、この宇宙の仕組み(仏教で言う因果応報、物理学で言う作用反作用)である

逆に言えば、仮に貴方が意図せずに誰かを怒らせたり悲しませても、相手が自前の了見・価値基準で勝手に感じている事なので、貴方が後悔や自責の念を感じる必要は一切ない
相手が幾ら貴方に罪悪感や劣等感を感じるよう仕向けたとしても上述のように御門違いなので、何ら貴方が自己嫌悪に苛まれるべき理由にならない(これは無論、迷惑を掛けたり失敗しても反省や訂正や改善をしなくて良いという事ではない)

感情自己責任とはいえそれを表現すべきではないという事ではない。感情は自己表現の一つであり自他共に己を知らしむチャンスなので、寧ろ積極的に感じたままを間を置かずに表現すべきである
実際、感情を抑圧する者ほどそれを爆発させやすく、感情の自己責任が取れていない者ほど他者の表現の自由を制限したがる(自分が傷付かなくて済むように)

自称知識人の多くは自覚がないが、「何かを批判・非難する」ということはその対象に関して中途半端な知識しか持っていない証拠である(無知の無知)。これが、批判・非難が一時的表面的解決にしかならず、実態は益々隠蔽され問題が長期化する所以である

続く

3 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/30(土) 19:00:15 0
感情に限らず人生で体験する全て(外界)は「体験者がどんな固定観念を持っているか(内界)」を映し出す“鏡”に過ぎない。従って感情的な批判や非難は全て自己矛盾する
例えば、極悪非道な犯罪者に対して「あんな思いやりのない人間がいるなんて信じられない」などと責め立てる人ほど、その罪人の立場を思いやれていないように
何かと差別問題化したがる偽善者の心の中にこそ根深い差別心があるのも同様。内部に矛盾がなければ外部に矛盾を見る事はできない

人は100%、当人が与えた定義付け通りを体験する。「人生は必ずしも思い通りにならない」と定義していれば、正にその通りの(必ずしも思い通りにならない)体験をする
従って、繰り返したくない体験に出会ったら「どんな固定観念がこの体験を見せているのか」「その固定観念は執着に値するのか」と考えてみると良い。原因となっている観念を変えれば、似たような体験をしなくなる(変えなければ似たような体験を繰り返す)
「体験が先で観念が後、という観念」も含めて、常に「観念が先で体験が後」である。常に本人の現時点の固定観念が、過去や環境を定義している

個々人のみならず集団・社会においても観念は具現化する。グループ全体が抱いている観念はそのグループ内で起こる出来事となって現れる。例えば貧困は人々の中にある「飢餓への恐怖」、犯罪は「自己存在の喪失に対する恐怖」が顕在化したものである

全ては必然であり、起こるべくして起こっている。偶然や奇跡、運不運、矛盾、不合理、理不尽、不条理などは、その現象・物事の因果や必然性を理解(説明)できない人が言い訳として用いる概念に過ぎない
同じように「闇」も存在しない。存在するのは「知覚能力の限界」である。同様に「客観」も存在しない。存在するのは「共有された主観」である
真実は「人の数だけ」ある。「真実は一つ」は、数ある真実の中の一つに過ぎない。だからいつの世も「唯一の真実」に拘る人だけが、争いを通して己の矛盾を体験する

以上は、どこかの馬の骨が短い生涯の間に知り得た狭い視野から捻り出した独断と偏見の賜物、即ち単なる個人的主観である。真か否かを判断するのは貴方自身であり、いずれにせよ貴方は貴方が信じた通りを体験する


4 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/01/30(土) 19:26:48 0
   ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ・・・
  ( (-( -( - ( -д( -д)
  (つ(つ/つ//  二つ
ハァ─) .| /( ヽノ  ノヽっ ─・・・
   ∪∪とノ(/ ̄ ∪
 

                ∧
 ((  (\_ ∧ ∧ ∧ ∧ Д)っ   
   ⊂`ヽ( -д-) _)д-) )  ノノ
  ヽ ⊂\  ⊂ )  _つ
スゥ──(/( /∪∪ヽ)ヽ) ノ ──
      ∪ ̄(/ ̄\)


     (\  ∧ ∧   4get!
      < `( ゚Д゚)     
       \ y⊂ )    
       /    \
       ∪ ̄ ̄ ̄\)

5 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2010/01/30(土) 21:38:51 O
責任とは何でしょう

固定観念と共有と共有された価値観に基づく意図と倫理はあり得ないんですか

6 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/30(土) 23:26:22 0
>5

辞書どおり
あり得る

7 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2010/01/30(土) 23:33:19 O
どの辞書さ…

前述したものがあり得るならば
言い訳も他者の責任も成立するでしょ

8 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 23:40:34 0

                           ,,,,,,_
                     ,,,,,iiiilllllllllllllliii,,,,
          ,,,,,_   .,,,,,,,,,,iiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllll丶
          ゙llllllllliiillllllllllllllllllllllll!!!!llllllllllllllllllllllll!!゙
           ゙!llllllllllllllllllll!!!゙゙゙° ,,illllllllllllllllllll!゙゜
              ゙!lllllll!!l゙゙’   .,,illlllllllllllllll!!゙゜
             ^     .,,illllllll 山
                  ,,illlllll  iiiiiiiiiiiir
                 ,,illllllllヽoOOO''o_-
                  ,,illlllllll( <:::::::乙::::::::>ヽ
                 ,,illllllllll!/  ,|:::::::::::::::::|ヽ ゝ
                ,,illllllllll!゙ ,< )ヽ,━━./ ( /   liiii,,
             ,,illllllll!゙゜ ,lヽ i /::::::::::::::ヽ i .r     'llllllli,,
            ,,illllllll!゙     !!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !!,     lllllllllli,,
           ,illlllllll゙      |::::::::∧::::::::|    ,lllllllllllllii,
           llllllllllli,_     .|::::::::| |::::::::| ,,,,illlllllllllllllllli,    こ、これは>>1乙じゃなくて
           !llllllllllllllliiiiiiiiiiiiii,,,|::::::::|  |::::::::|llllllllllllllllllllllllllll 瞬獄殺なんだから
            ゙゙!!llllllllllllllllllllllllll|::::::::|.  |::::::::|lllllllllllllllllllllllll  変な勘違いしないでよね!
              ゙゙゙゙!!!!!!llllll_ ノ;;;;;;;;r.  |::::::::レ_lll!!!!!!!l゙゙゙゜
                   'ーー"   "ーー'


9 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/01/30(土) 23:55:15 0
どの辞書もそうかわってなかろうに・・・
まあ、新明解国語辞典はちょっとかわってるけど

10 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 06:42:26 0
何で学校で哲学やらせないんだろ。
完璧かどうかは置いておいて1−3を読んだら凄く納得できた。

11 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 09:23:04 0
834 :ジャンキー:2010/01/31(日) 08:16:08 ID:j65E8v930
>>816
> 時間差ってどういうこと?
時間があると信じる事。つまりだ、この世界(概念を信じている人達)で共有されている
一つの前提は、言葉である。言葉は時間を創る。言葉を使うと言うことは、時間がなければならない。
時間と言葉はセットで創造され、概念を信じている人達には実感される。

感覚のみしかなければあるのは、今だけです。「今」という概念を言っているのではないのでご注意あれ。
「今」とはこれをよんでいるあなたの感覚で、認識した時点でそれは過去であり、過去は概念です。

真に時間差を客観的に認識するには、概念を信じる事を止めればよいということです。
昔から言われた偶像崇拝を捨てれば即解決なのですが、捨てる方法を考えるから間違うのです

12 :球児 ◆ewP6fUImNw5g :2010/01/31(日) 10:03:17 0
では行ってきます
俺は脳内でも嫁は作ってません
長門は好きだけど

13 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 12:05:25 P
最近ではびりびり中学生が大好きです、ぼくは

14 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/31(日) 14:42:27 0
>7

どの辞書にも「責任」くらいあるでしょ
1を理解できてない者同士の間では言い訳は成立する。従来そんな世界でした

>9

編者が阪神ファンで有名な奴?

>10

金にならないからだよ。今の教育内容は産業界に即戦力になるように出来てる
国民全体が、そういう子供を欲したんだろうね

>12

戦艦長門?それとも俳優?まぁハルヒだろうな

15 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2010/01/31(日) 15:01:11 O
>>14
理解出来ていようがいなかろうが
共有された固定観念に基づけばそれは成立するでしょ
あなた論理という共有された固定観念を私への言い訳にしているようにね
ただ「絶対的ではない」と言っているだけかい?

今、手元にある辞書を引けば
@引き受けてしなければならない事柄Aあることから生じた悪い結果を自分で引き受けること
とあるが、これでは何故>>1に記される理由で責任がなくなるのかが分からない
何故「しなければならない」のか「あること」とは何かの説明が抜けているからね
つまり辞書の定義では責任を否定する論拠になりません

16 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/31(日) 17:21:40 0
>15 理解出来ていようがいなかろうが
> 共有された固定観念に基づけばそれは成立するでしょ

共有されてるんなら少なくとも双方が理解できてるってことじゃん。なんで「いようがいなかろうが」になるの?

> あなた論理という共有された固定観念を私への言い訳にしているようにね

「あなた論理」ってのは1のことかいな。1を何の言い訳にしてるって?

> これでは何故>>1に記される理由で責任がなくなるのかが分からない

何の責任について1は書いてある、と認識してる?

> 何故「しなければならない」のか「あること」とは何かの説明が抜けているからね

説明する必要がないから「あること」などと表記してるんだよ

> つまり辞書の定義では責任を否定する論拠になりません

まず何の責任の話なのかを明確に。そして1に具体的に反論しよう

17 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/31(日) 18:39:13 0
軍事・核廃絶に関するよくある勘違い

その1「武器や核の廃絶は絶対に不可能。人類が存在する限り戦争は無くならない」
互いに不信感を抱いていたり軍需産業やマスコミのように「戦争があるほど儲かる人々」がいる限りは困難だが、やるべきことをやれば不可能ではない
無くならないと主張する者は、現実に各地の紛争等が世界中で名も無き人々の不断の努力により未然防止されている実態について知らないだけである

その2「核を持っている方が発言力・交渉力が高まる。日本も核武装すべき」
己の説得力・折衝力の無さを自ら認め、かつ相手の武装を正当化させる幼稚なテロリズム思考である
発言力があるように見えるのは単にその国が常任理事国か、別の弱みを握られているか、又はそう主張する者に説得力がないからに他ならない
相手が核を持っていようといまいと言うべき事は堂々と言えば良いのであって、核恫喝を真に受けてビビるのはテロに屈する事に等しい

その3「原爆を落とされたのは当時日本が原爆を持っていなかったからだ」
「敵国の領空侵犯に十分対応出来ないほど軍が疲弊し国民の生命・財産が危険に晒されているにも関わらず政府による降伏の決断が遅れたから」である
仮に日本が真珠湾を原爆で攻撃していたとしても、科学技術的に先を行く米国から報復措置としてより多くの都市に原爆を落とされていた可能性がある
原爆を落とされ(テロの害を被ら)ないための最大の防衛策は、「原爆を落とす(テロを加える)口実を相手に与えない事」である

その4「戦後日本が平和を保てたのは米国の核の傘のお陰」
長崎以降、少なくとも直接対人向けに核は使用されていない。核が無くても平和な地域は平和。一方、核を持っていても911のようにテロに遭う
つまり「核の傘による平和」は論点のすり替えによる錯覚に過ぎない。自らの平和を保ちたいなら、まずは相手の平和を乱さない事である

その5「米軍の存在が抑止になり攻撃されないから沖縄は平和なのだ」
偽りの平和である。米軍による騒音強盗レイプ轢き逃げ墜落その他の事件事故や有事の際の危険度等を考えれば、到底平和とは言えない
米軍が居なくてもやるべきことをやれば平和は保たれる。米軍依存はただの他力本願的怠慢の表れに過ぎない

18 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/31(日) 18:39:55 0
その6「防衛戦略上沖縄に米軍基地は必要」
米国の軍需産業界が(自分たちが潤う為に)必要としているだけであって、基地依存の産業構造を変えれば日本にとっては全く必要ではない

その7「中国の軍事費の伸びは脅威。日本も軍事費を増やすべき」
何ら脅威ではない。脅威と騒ぐこと自体相手の思う壺であり、国内外の軍需産業やマスコミが喜ぶだけである
思想が似通った者は似たような発想になる。民度の低い国家の真似をしたがるのはその主張者もまた同レベルである証拠
軍事費よりも海洋汚染・大気汚染等の方が遙かに脅威と知るべきである

その8「侵略してくる敵から国を守るために軍隊は必要」
海に囲まれた島国は、攻め入る側から見ても余程の思惑がない限り非効率的で人員・コスト面から現実的でない
しかも資源に乏しく平野も狭く世界的豪雪地帯を抱え地震台風活火山の被害が多い「不便で危険で住み難い辺境の島国」にわざわざ侵略する理由がない
また高性能な精密機器や高度な医療技術、洗練された大衆文化の供給源である日本を混乱させて世界中から非難されるに足るメリットもない
侵略されないための最大の防衛策は「侵略する口実を相手に与えない(侵略しないメリットを相手に与える)事」である。軍備を整える事ではない
非現実であるにも関わらず「侵略してくる」「危険な国家だ」と騒ぐ理由は「儲かるから」である。戦争屋の言い分を鵜呑みにしてはならない

その9「拉致した上に火の海にすると言っている。スクランブルを掛け威嚇している。竹島・北方四島を占領している」
それらはかつての先人達の選択の結果であり、子孫が甘受すべき負の遺産
隣国とのトラブルはどの国も大なり小なり抱えている。慌てず騒がず静々粛々と国際ルールに則って主張すべき事を主張すれば良い
なまじ騒いで相手国の国旗に火を付けたり指や腹を切ったりすれば、民度の低さが露呈し世界中から失笑を買うだけである

19 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/31(日) 18:40:39 0
おかしいな
いつもならそろそろ▼を多用する妄想厨が妄想を披露する頃なんだが

20 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/01/31(日) 20:32:08 0
>>14
>編者が阪神ファンで有名な奴?

それは知らんがなかなか面白いぞ



21 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2010/01/31(日) 20:39:12 O
>>16
いや、それは共有された固定観念に対する理解でしょ
それで>>14-15で述べられた「理解」は>>1に書かれるような理論に対する理解でしょ
ある好意が悪だという固定観念を二人の人間が共有するとします
そしてそれは>>1の理論を理解していようがいまいが可能でしょう

ごめん、「あなたが」と書こうとしたんだけどミスったw

あなたは論理を持って自説を論証し、責任を否定するでしょう
つまり論理の正当性という固定観念の共有に基づいて責任を否定している
故に論理を私への言い訳にしている、ということです

自由意思という仮定から生じる解釈の自由に対する責任と、そこから帰結する他者の解釈・感情に対する無責任と理解しています

22 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2010/01/31(日) 20:43:03 O
>>16
>説明する必要がないから「あること」などと表記してるんだよ

少なくとも私は説明を求めます
あなたの責任否定は結局のところ原因の否定によって成り立つものでしょう
辞書の@、Aはまとめると「あることから生じた結果に対してしなければならないこと」になりますね
ここではしなければならない理由は無視しましょう、それは多分に倫理的なものでしょうから
では「あること」とは何か?人が全てに対して責任を負うわけではありませんね?
あなたは原因がないと言うがそれは誇張です、ある人間が罵倒されて怒った
なるほど、それを罵倒と受け止めなければ怒らなかったかもしれないが、
罵倒しなければ怒りは生じなかったことも事実であり罵倒にも原因があると言えます

つまり正確に言うとあなたは他者の感情における「“主”原因」を他者の自由意思に帰属させようとしているに過ぎません
そして主原因がなければ責任は否定出来ると

が、何を主原因とするかには異論があります
再び同じ例えを用いますがある行為は悪だ、という固定観念を共有した人間がいるとします
二人はその固定観念自体を否定しない、故に罵倒自体を主原因を捉え、罵倒した方に責任があると考えます
さあこれはどこが間違っているでしょうか?

それをハッキリするために「あること」の明確化を求めたのですよ


23 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2010/01/31(日) 21:03:27 O
何か物凄く反論欲を掻き立てるようなことを書き連ねているな…

24 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/01/31(日) 21:29:23 0
>何か物凄く反論欲を掻き立てるようなことを書き連ねているな…

と感じるのは自由だけど
感じる原因は自分にしかない
誰が書いた文であれ解釈するのは自分
みたいな

25 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2010/01/31(日) 21:37:10 O
今それについては>>22で反論したとこ

26 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 21:53:22 0
観念さんでもあこがれさんでも宜しすが、お薦めのスレ
とかサイトとかあります?

27 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/31(日) 22:31:20 0
>21 ある好意が悪だという固定観念を二人の人間が共有するとします
> そしてそれは>>1の理論を理解していようがいまいが可能でしょう

うん、共有自体は可能だね。それが何?

> 故に論理を私への言い訳にしている、ということです

どんな行為の言い訳?

>22 罵倒しなければ怒りは生じなかったことも事実であり罵倒にも原因があると言えます

言いたいことは分かる。だが俺は1でそれを論理的に否定している
「罵倒に怒りの原因がある」と言ってるうちは争いは無くならないよ、ともね
いや別にいいよ?1を理解せずに罵倒に怒りの原因があると信じてそのまま一生過ごしても。それはその人の自由

> さあこれはどこが間違っているでしょうか?

「罵倒自体を主原因を捉えてるところ」だね
大脳新皮質を活用してない、浅はかな発想だ
これまで多くの人類はそこで思考停止してきた。今もそう信じてる人が大勢いる
だから戦争や犯罪やテロが起きるんだよ
いやいいよ別に思考停止しても。その方が楽だし

28 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:40:53 O
▼▼観念=あこがれ=擁護名無し、の自演が確定しました▼▼
発表日:2008/8/20

▼証拠(1)▼
文中には句点を打つが、文の最終末尾にだけは【句点】を付けない【癖】である。(wと?は含まない)
自演スレで観念(あこがれ)は、およそ100〜200程度のレスを残しているが、
すべて【自演を証明する証拠】となってしまった。

観念(あこがれ)を専用ブラウザで抽出して見てみよう。
たかが、【句点】だが、文を一切読まず【句点】だけを追ってみよう。
文の最終末尾にだけ【句点】を付けない【癖】が露骨に現れる。
また、自演スレを【句点】だけで検索し、【句点】と【癖】を意識して追ってみよう。

過去1000レスを越えた5スレッドより、
観念あこがれを抽出。抽出レス数:1308
その中で【癖】が該当しないレス数:4

癖不一致数が 4/1308 
つまり一致率が 【99.7%】となる。
   
▼証拠(2)▼
以下のわざとらしいやり取りを、少なくとも3回以上繰り返している。
・擁護名無し「アンチのカキコに限って妙に携帯からのカキコが多いんだが…これ自演?w」
・観念「なんで携帯って分かるの? 」
・擁護名無し「(回答)」

▼証拠(補助)▼
観念=あこがれは、カタカナ2文字の単語を"半角"で書く可能性が極めて高い。
例) アホ、レス
などである。

29 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:42:11 O
▼▼観念=元いじめられっ子▼▼

▼発端▼
畠山鈴香の事件があったとき(2006年の春ころ)に、
メンヘル板に『畠山鈴香に同情してしまう』スレが立てられ、それが彼の出身地である。
基地外のように畠山の擁護及びいじめ加害者の糾弾を主張し、キモがられていた。
そして、ついたあだ名が『日本一のいじめられっ子』である。

▼当時の使用コテ▼
メンヘル板でのコテ:
→ 感情自己責任
心理学板、哲学板でのコテ:
→ 観念は具現化する

▼変わらない状況▼
当時も、自論を「哲学的、心理学的に完璧」と断言した。
そして当時も、「なら学んだ本くらい教えてくれる?」という質問から逃げ続けていた。

30 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:43:16 O
▼▼観念=あこがれ=自演常習犯の無知の証拠▼▼

▼前提:観念が学んだ学問は?▼
>哲学・心理学・宗教学・論理学・物理学・生物学・
>政治経済・歴史・・・・・その他いろいろだよ
→ しかし、具体的な著作・著者名を質問すると逃げる逃げる!!!!!

▼ついに、決定的な発言が!!!!!▼
>内容覚えてる哲学書はないな
>いずれも読んだの相当昔だし

▼無知の証拠:具体例▼
1.『ソクラテスの弁明』の著者がよく分からない。
  ・「え?ソクラテスって本書いてたっけ?」
  ・「即答できなかったのではなく、即答しなかっただけ」
2.「デカルトって汎神論者?」
3.数学の基礎付けは心理主義で可能だと思っている。
  ・例えば、『1 + 1 = 2』の根拠は、個人の固定観念らしい。
4.未刊行の『存在と時間』の第一部第三編『時間と存在』の章を「読んだ」らしい。
  ・何気なく「読んだのか?」と聞いたら「イェス」と快答
5.「ウィトゲンシュタイン?誰それ?」
6.他人を人格障害である判断するが、精神医学の知識も皆無であることが判明。
7.「エイズ=免疫過剰になる病気」と思っていたようです。

▼本人の弁明▼
>常識過ぎて書くのも面倒だし、適当に答えたんだよ
>反論はいつでもできるよ。でもメンドくせw
>え?既に反論済みだよ

31 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:44:19 O
▼▼あこがれ時の設定 → "楽譜が読め、作曲もしてる"▼▼

しかし、楽譜に関する問題を出され、答えられなかった!

以下は弁明↓
>俺は君ほど暇ではない
>俺が楽譜を読めても読めなくてもそんなことはなんでもないことだ
>時間掛ければできるよ。まあ、その前にやる気も無いがな
>そこまでしてみたくもないくだらない譜面を見る必要は、俺にはない
>メンドクサインダヨ
>その前に質問など受け付けていないのだよ
>まともに相手にする理由が俺にはないのだよ

32 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:45:13 O
▼▼観念流、無敵の弁論術▼▼
1.自分の言説は客観的事実、他人の言説はただの妄想と心得よ!
2.都合の悪い事実はみな『捏造』『妄想』と逃げろ!
3.自演は基本スキルである!
4.自分への非難に対しては「人は鏡」を乱発せよ!
5.不都合な質問には、さらに質問で返すなど、gdgdな展開に持っていき、逃げ続けるべし!
6.追い詰められたら、論点ずらし → 一方的な勝利宣言のコンボを使え!
7.反論できなかったことにも「それはもう反論済みだよ」と言えば良い!

33 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:46:11 O
▼▼これが観念の逃げ方の一例です▼▼

【観念】
実際には往々にして>1-3を理解できない者が、
社会ではやっていけない(その典型が犯罪者)

【質問者】
その犯罪者について具体的に
・誰が
・いつ起こした
・どのような犯罪で
・いかなる点において>>1-3への不理解が明白であり
・その不理解が、いかにして実際の犯罪行為と因果関係にあるか
について説明して下さい。
逃げないで下さいねw

【観念】
まずお前が
「>1-3を理解し実践して尚且つ犯罪者になった具体的人物」
を挙げればいいじゃん

34 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:47:23 O
▼▼観念=精神病棟入院患者▼▼

まず、観念&観念ダミーは生活が規則正しすぎるんですよ。
朝、昼、夕の空白。
通常の社会人ならそれ以外の移動、イレギュラー等ランダムが発生するほうが多い。
更にニートであれば規則正しく朝早く7:00過ぎ〜起きる必要も無いし、先ず起きる可能性は消去するべきです。

次、ニートはニートに(特に高学歴)強迫観念、焦り、自己嫌悪を持つ傾向が高いが、観念はニートという言葉に対して特に関心が無い。

次、一部書き込みの<22時になると興奮する理由がわからない。>
これで服薬のピークが想定されます。

PCをずっといじれるんだから刑務所、鑑別、少年院は消去。
通常入院ならば上記に反してくる内容が幾つか出てくるからね。

逆フローチャートで消去すれば行き着くところは精神病院だよ。

35 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:48:21 O
いくらなんでもひど過ぎる↓

217:観念は具現化する◆3PwDX5T6IA :2008/10/20(月) 18:44:23
有名人で>1-3が理解できるのは元XjapanのTOSHIかな。あとビートたけし、須藤元気
理解はできると思うけど実践できてるかどうかは知らない
因みに日本人の哲学者で>1-3を読ませて理解できない人は皆無だと思う。いたらアホ。実在するなら是非ここへ呼べ

36 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/31(日) 22:53:25 0
>26

暇潰しにイイ
http://labaq.com/

37 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/31(日) 22:54:38 0
>28

キタコレw
おせーよ!w

38 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2010/01/31(日) 22:55:24 O
>>27
何と言われもまずあなたの質問に答えだけだから…

自分の意見を正しいとし、そうではない意見を間違いとする言い訳だよ

論理的に否定していることに対して反論しているんだよ
原理をまったくないとするのは誇張だとね

ふむ、それで罵倒自体を主原因を捉えることは何故間違いなのかな?

君が使命感を持ち、君の教説によって人類におけるある種の不幸を救えると考えているとは分かった
しかしそれは教説が現実に沿うものであった場合だろう
そしてその現実性を今問うているのだがそれが思考停止なのかい?

39 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2010/01/31(日) 23:06:59 O
あー
×原理
〇原因

悪い悪い

40 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/01/31(日) 23:13:12 0
>>26
ああおしかった
ハンデ板でなかなか面白い流れになってきたんだけど今行ったら何故か削除されてたw

>>37

ネタが古すぎるのが切ないw



41 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 23:59:39 0
>>36
サンクス!

>>40
そうなんかー(ガッカシ

>その2
不器用ながらも言えば伝わるかな

TOSHIって気づいているか?精神世界にどっぷりはまってそうだけど
その分騙されてもいそうだな
ビートたけしは経験を積んで辿り着いた感じ
須藤元気は直感が働いていそうなイメージ

42 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/01(月) 01:14:10 0
>>41
>そうなんかー(ガッカシ

そうそう
俺もガッカシだよw
まあ、あまりにも酷いスレタイだったからね
そいつが立てたスレ全部消されたみたいよ



43 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 13:13:48 0
としホームオブハート脱会したよね
なんだったんだろう・・・


44 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/01(月) 18:27:13 0
>38 何と言われもまずあなたの質問に答えだけだから…

ナヌ???w

> ふむ、それで罵倒自体を主原因を捉えることは何故間違いなのかな?

1-3に書いてる

>40 ハンデ板でなかなか面白い流れになってきたんだけど今行ったら何故か削除されてたw

ナヌー!?w

>42 そいつが立てたスレ全部消されたみたいよ

なあんだ。別のスレか

>43

金を捲られて目覚めたんジャマイカ「このままだといけない」て

45 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/01(月) 20:09:24 0
>>44
>なあんだ。別のスレか

そそ
死ねとか自殺しろとかその手のスレだよw
結構いい話しになってきたんだけどね
スレタイ見ただけで削除依頼出してるのか立てたコテが気にらないのか知らんがな

46 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/01(月) 20:24:23 0
>45 結構いい話しになってきたんだけどね

見たかったなぁ
俺原則一板一レスしかお気に入れないからなぁ

47 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 20:28:44 0
一回その手の掲示板いったんだ
その時珍しく幸せな時期だったし、若気の至りから
元気になる言葉でも置いて置こうと思って
そしたら一言置いただけで罵倒の嵐w。頭がハテナだらけになったし
掲示板の波動とかあるのか分からないけどゲンナリした。
宇宙の法則が本当にあるなら、逆らい続けた人達なんじゃないかと

ダークナイトっていう映画お薦め




48 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/01(月) 22:32:48 0
>47 掲示板の波動とかあるのか分からないけどゲンナリした。

まともな人たちだと期待するからゲンナリするんだよ
滅多に会えない稀有のキティどもだと思えばあれほどオモロイスレはない

49 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 23:51:20 0
その考えも凄いなw安易に悪人扱いしたくないけど
怖いのは向こうがこちらをキチガイ扱いするところだな。
というか理不尽な事してると
心の何処かで分かっててやってるだろ絶対w
物凄い心の傷があるのかもしれんが
どっかで抜け出せば自分も楽になるのにな


50 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/02(火) 01:17:39 0
>>46
妙な原則だなw目的がよくわからんw

>>47
まあ、社会とは何かもわからない連中だからね

>>49
彼らにとってはあれが必要な体験なんだよ
自分を知るための体験をしているんだよ

51 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 01:55:30 0
自分も一時期、韓国罵倒に参加してたけど
今思うと幸せではなかったし、そこまで執着するほどの
事でもなかった。正直時間の無駄だったw
負の連鎖怖いわー

52 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/02(火) 02:29:39 0
それを知るための体験だったのだろうね
過去の体験があるから今の自分がある
どのようなことも必要だから体験するんだろうね

53 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/02(火) 02:37:28 0
ここ面白そうだぜ

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1235201321/

54 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 02:39:50 0
でもさ、あんな感じのまま歳とっていく人もいると思うんだよ。
接客の女の子がおじさんに理不尽な怒鳴られ方してるのとか
よくあるじゃまい
それでも、起こるべくして起こっているのかもなぁ・・

55 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 02:44:50 0
>>53
俺は無理だぁw
あこがれ氏はそんなの見て楽しいの?w
あんまり近寄らないほうがいいんでない?

56 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/02(火) 03:23:56 0
>>54
うんまあ色々いるからね
怒鳴る側も怒鳴られる側も必要だから体験している
その体験がなければ、それを体験した今の自分とは違う自分になっちゃうからね

>>55
見て楽しいなんてことはないけど
できることはしてやりたいと思うよ
近寄らないほうがいいような人達だからこそ思いやってあげないとね

57 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 03:35:59 0
>>56
そうか、思いやる為に見てるのか


須藤元気ってやっぱり頭いいな
ttp://cobs.jp/job/mental/motivation/genki1.html

58 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/02(火) 03:53:11 0
>>57
なんだろうね
好奇心かな
あの中での自分を見たいのかもね

59 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 04:17:30 0
あこがれ氏は違うかもしれないけど
ああいうの作る側も見る側も心に傷がある場合が多いんだって
ニューアスという本の受け売り
それか只単純に人の行動や心に興味があるかw


60 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/02(火) 14:02:33 0
無知で社会とは何かがわからないんだと思うよ
関心を持っているだけマシかもだけどね

61 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/02(火) 18:58:34 0
>49 怖いのは向こうがこちらをキチガイ扱いするところだな。

人は鏡だから。向こうがキチガイ扱いして当たり前

>50 妙な原則だなw目的がよくわからんw

あまりお気に入れ過ぎると読んでる時間がない

>53

行きてーw阿久根市長がいそう

62 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 20:45:16 0
>人は鏡だから。向こうがキチガイ扱いして当たり前

ああそうかその法則か・・やっぱりあるんだな


63 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 20:53:24 0
でも、社会では普通の顔して生活しているかもw

64 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/02(火) 21:01:57 0
>>61
>あまりお気に入れ過ぎると読んでる時間がない

板数減らせば解決するぞ
一板入魂とかw

>行きてーw阿久根市長がいそう

原則を変えるか、例外を設けるかだな
でも、イマイチな流れでもあるからなぁ
もっとこうインパクトの強いつうか
パンチの効いたつうか
これぞってのが欲しいな
ユーモアのない削除人が多いのか知らんが
何のための2ちゃんって感じ
え?阿久根?

65 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:17:23 0
自分のしたことって巡りめぐって帰ってくるんでしょ?

66 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/02(火) 23:39:37 0
>63

それが何より恐ろしい

>64 一板入魂とかw

俺の主義に反するw

>65

言葉通りではないけどね。殆どは巡り巡らずに一瞬のうちに帰ってくる。した瞬間に
それが業(カルマ)であり、「人を裁けば〜」であり、・・・・ってこの辺のこた3辺りに書いてあるでそ書いてなかったっけ?

67 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/03(水) 00:01:37 0
>>66
>俺の主義に反するw

そうか、ならば
毎度お気に入りを削除して入れ替える作戦ならどうだ?
これなら、お気に入りは常に一板一スレを保て、一板多スレを読むことができる。
つうか、お気に入りから見なけりゃ問題ないなw
主義を通すために検索しろ

68 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 00:59:13 0
>「人を裁けば〜」であり

行動に移さなきゃいいのかな
観念氏は結構、人の行動の意図とか読めると思うんだが
裁かないで気づかせるように仕向けたりするの
ほっておいて本人が気づくのを見てるとか?


69 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 01:14:36 0
ストーカーの被害者もカルマなの?
俺の知り合いは一方的に言われてたぞ

70 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 01:44:07 0
>無知で社会とは何かがわからないんだと思うよ

収入はどうしてるんだろ

71 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/03(水) 12:49:51 0
>>70
社会性がなくっても働けるよ
つうか、社会貢献なんて考えないから、かえって業種の選択肢が増えて働き易いんじゃないかな

72 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/03(水) 18:22:01 0
>67 毎度お気に入りを削除して入れ替える作戦ならどうだ?

メンドイんジャパン

>68 ほっておいて本人が気づくのを見てるとか?

それが一番本人の為だろうね

>69 ストーカーの被害者もカルマなの?

カルマ。多くの場合、別れ方が下手糞
1と合わせて他人を傷つけないような断り方を義務教育で教えるべきだな。世の中1を理解できる者ばかりではないのだから

73 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 19:05:35 0
>社会性がなくっても働けるよ

そうなのか

>>72
義務教育wこれ、学校で教わった断り方だwみたいな

分かれる以前に付き合ってないんだよ。ちょっかいを出してきては
遠くから見ているのを見抜いて、さりげーなーく物陰に隠れたのを
見て憤慨。次の日からよくある芸能人の整形疑惑みたいな噂を流されてたっけ。


まぁ、法則があるなら解決策もあるからいいよね。
 今思うとその娘もミニスカート履いて痴漢に会いましたー
てきな矛盾した行動をしていたかもしれん




74 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 19:21:10 0
>社会性がなくっても働けるよ

社会のつながりあいを理解してないってやつか
でも、自分がやってて幸せな職業は
一見自己中に見えたとしても結果的に回りも幸せにするというよね
エゴが介入していなければだけど

75 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/03(水) 20:32:40 0
>>72
>メンドイんジャパン

面倒を起こす主義ってことになるなw



76 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/03(水) 20:51:03 0
>>73
>そうなのか

履歴書には社会性の有無を記載する欄はないからねw


>>74
経験で学習したテクニックで表面的には何とかなってる人もいるだろうね
刑務所なんか行くと色々学べるだろうし
でもまあ、そんな人は職業そのものは何でもいいんだろう
目的が競艇の船券代ほしさなら、職業に幸せを感じることもないだろう
黙々と仕事をこなし暇があればスポーツ新聞。
仕事クビになると競艇できなくなるから、例のテクニックで最低限をキープ
みたいな

77 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 22:20:15 0
その場その場で態度が違う人、自分に都合のいいことしか言わない
まるでジャンクフードみたいだ

78 :球児 ◆ewP6fUImNw5g :2010/02/05(金) 14:48:47 0
>>13 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 12:05:25 P
>最近ではびりびり中学生が大好きです、ぼくは

とある科学のレールガン?つか時間のとこのPって何だ?

>>14
>戦艦長門?それとも俳優?まぁハルヒだろうな
ハルヒです

79 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 15:05:41 0
>>18
>「不便で危険で住み難い辺境の島国」にわざわざ侵略する理由がない

資源を狙って中国と台湾が来るって授業で習ったよ
竹島は韓国に北方領土はロシアに既に占拠されてるよね
やっぱ資源が目当て?でも竹島は何も無いよな北方領土は知らんが

田母神さんは拉致が発生するのは日本が核持たないで東京裁判の事後法を
何時までも真に受けてるから、他国に日本には何やっても仕返しされないと
舐められてるからって言ってたけど。これも死刑が無いから殺したとかと同じで
やっぱ、本音は資源目当てなんだろうね。均等に分ければ足りると思うんだが・・


80 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 15:24:13 0
朝青龍引退のお知らせ
だからアレ程酒に精神を飲まれるなと言ったろうに
お前は草薙剛から何も学んでないな

81 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 15:52:00 0
だいたい最初は六法全書見た瞬間「こんなルールに縛られて生きていけるわけがない・・」と
感情が上手くコントロールできない貧弱一般人はあきらめが鬼なった
最近あの小娘は嘘あんま付かなかったんだがこの頃、俺様が
「今回嘘の定義が曖昧になってるので嘘全力出しても良いぞ」というと
「やっと許しが出たか!」「封印がとけられた!」と小娘がもじもじしだしたので
急にこの世界に入った子供達は嘘の定義を何とするのか謎みたいだった
確かに一つの目的を達成するには目的を達成するのに合った考え方と行動をする集団が要る
ルールが動かせない奴は嘘を付いて従ってる振りして自由にやりたかった
ルールの言葉の意味を操作して守ったかのように見せかけるのだ
俺は目的?なんだそりゃ?と言ってその場を去り謎の感動を残す事になった
やはり観念論者は格が違った




82 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 16:16:03 0
>>81
価値観で話してもしょうがないでしょ
失業の訳は賃金硬直
貯蓄なんてしないでパーと使って消費を活性化させましょう
長期的には皆死ぬ
消費が増えれば貯蓄も増える
そうすりゃ政府が支出しなくて済む
公共事業 穴掘り 戦争 金融政策 財政政策
資本投資と所得と成長の差を埋めろ
ガラスを割ればガラス屋が儲かる
負債が増えれば支出も増加
残る負債とゾンビ企業 まともな投資は貯蓄から 市場と時間が導く利子
馬鹿な投資が経済を破壊 信用拡大バブルの始まり
金利を低くし金は何処に? あまった金で借りては錯乱
残ったインフレ 貯蓄しないで消費するとある日気付く資源の限界

83 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 16:23:01 0
感情の主原因(コテカン)があるなら副原因もあるのでつか?


84 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 16:33:41 0
>>93
2月4日金曜日、僕は>>83の書き込みを読んで欝くしい質問だなぁと
思いました。
四原因説のアリスちゃんを呼べ!それと何の原因なのか明確に定義しろ。
感情とは何か俺は原因はコテカンだけだと思うぞ
だって音でしかないんだから悪口なんてものは
ただしこの考え方はそれが否定されるまでの仮説でしかない(謙虚)

目的因


85 :邪気眼:2010/02/05(金) 16:53:53 0
>>83
ドモンよ何かつかんだようだな・・今こそ貴様は私の相手にふさわしい
この東方無敗、貴様に血糖を申し込む
モーセを腐剤に漬け込み、神の契約を破りし頑張る民(頑民)共めが
我が大虐殺で皆殺しにしてくれるわ
ロゴスよ我に力を与えたまえ


86 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/05(金) 18:12:56 0
>79 でも竹島は何も無いよな北方領土は知らんが

どっちも海があるよ

> 他国に日本には何やっても仕返しされないと
> 舐められてるからって言ってたけど。

脳が足りない人は皆そう言う

> 均等に分ければ足りると思うんだが・・

そうだね。その為の貿易だよね

>80

あそこまで精神年齢低い横綱は今後は現れないと思う。少なくとも日本からは

87 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 20:21:55 P
今月会社潰れます
不安に押しつぶされそうです

心持ちをどうしたらいいんでしょう
あああああああああああああああああああああああああああああああああああ


88 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 23:36:06 O
会社が潰れるとはあなたの心像にすぎません
心の目でみれば立ってるでしょう

89 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/05(金) 23:48:51 0
回を重ねるごとに宮崎監督の脳内補完の自己満足な作品になっていっている様な気がするのは俺だけではあるまい

90 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/06(土) 00:37:57 0
>>87
潰れればまた職を探せばいい
雇用保険切れて職が無けりゃ役所へ行けばいい
捕って喰われるわけではないよ
借金があるのなら自己破産して免責申請。
ローンの残っている家があるのなら、破産する前に売ったほうが得だと思うぞ
というか、ローンの保証会社のほうでそう勧めてくるだろうがな

何か知らんが皆、職がなくなると人生が終わるかのように洗脳されているから気の毒だよ

91 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/06(土) 00:43:13 0
>>89
途中まで見た

92 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 01:22:15 P
>>90
借金もなければ家のローンもないけど、雇用保険もない
事実職がないと人生は終わるじゃないですか

93 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 01:50:58 0
プライドが無ければいいのかな

宮崎監督は考えすぎてあの作品になった気がする
もののけとか神化されすぎって言われて、じゃあ・・
みたいな

94 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 02:00:05 0
ポニョ始まる二時間前からの特番にワロタ
ネタバレした挙句に子供に9時から11時までみせんのかい



95 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 07:49:21 0
>>86 どっちも海があるよ

水産資源狙いか

>そうだね。その為の貿易だよね

つまり貿易が下手で上手く資源を分けられないから奪うのか

96 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 09:22:13 0
それでさ、憎しみを他人に向ける人と自分に向ける人の違いって何なの?


97 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 11:21:51 0
幼少期の家庭環境でしょうなあ
憎しみを表現することを許されて育ったかどうか

98 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/06(土) 12:32:22 0
>90 何か知らんが皆、職がなくなると人生が終わるかのように洗脳されているから気の毒だよ

確かに多いなそういう日本人。終身雇用制度の遺産だね

>91

あの監督ってロリコンなんだって?

>94 ポニョ始まる二時間前からの特番にワロタ

祭りなんだよ。多分「一回目しか視聴率期待できない」と見込んでの

>95 水産資源狙いか

もっと広く言うと海洋資源

> つまり貿易が下手で上手く資源を分けられないから奪うのか

そうそう。外交が下手なの。かつての日本のように
中国に関してはあれだけ多くの食い扶持があるから相当エネルギーに枯渇してるんだよ

>96

教養の有無だろうね

>97

それも大きい

99 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/06(土) 13:02:14 0
宝くじやロトに関するよくある勘違い

その1「宝くじなんて当たる訳ない。金をドブに捨てるようなもの」
当たる時は当たる。10枚買えば必ず末等が1枚当たる
収益金は自治体の公共事業等に充てられるなどして活かされるため、決してドブに捨てる事にはならない

その2「1番売り場は当たる」「いろんな売り場で買う方が当たる」「よく売れている売り場で買う方が当たる」「当たりやすい方角がある」
どの売り場で買っても、買う枚数が同じなら当たる確率は同じである

その3「仏滅に買うよりも大安吉日に買う方が当たる」
いつ買っても、以下同文

その4「当たりやすい星座やイニシャルや性別や誕生日や年齢や血液型がある」
誰が買っても、以下同文

その5「金色の財布に入れておくと当たる」
どう保管しても、以下同文

その6「バラだと1等が当たっても前後賞が付かないので、連番の方が高額当選が期待出来る」
それはあくまでも「1等が当たった際にその前後賞が付く確率」の話。当選番号が「連番で売られたかどうか」は抽選するまで分からない
実際には「前後賞が当たる確率」はバラも連番も同じである

to be continued

100 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/06(土) 13:02:57 0
その7「バラだと1等が複数当たる可能性もあるので、バラの方が高額当選が期待出来る」
「バラの方が複数当たる確率が高い」と感じるのは、経験上漠然と「当選番号が隣り合う確率は低そう」と思っているために起こる錯覚である
実際には「当選番号が互いにn番だけずれる確率」はnの大小によらず全て等しい
因みに、仮に1等の当選番号が隣り合っても(n=1)抽選のやり直しは行われない。やり直すのは完全に一致した(n=0)場合のみ

その8「ロト6では偶数と奇数が3つずつの組合せが一番当たっている。だから偶数と奇数を3個ずつ選んだ方が当たる」
元々偶数と奇数がほぼ同数あるために結果的にそうなるだけで、実際には何番を選んでも当たる確率は同じである
逆にこうしたオーソドックスな組合せだと、頭数が増える分その当選金額は少なくなる

その9「ミニロトでは1番台と10番台と20番台がバランス良くバラけている組合せが一番当たっている。だから万遍なく選んだ方が当たる」
元々それぞれが同数あるため以下同文

その10「ロトでは出やすい番号がある」
気のせいである。今まで出てなかったから等という理由で今度出る確率が高くなど「ならない」

その11「買い続ければ買い続けるほど、当たる確率は高くなる」
どの回も確率はそれぞれ決まっていて回毎にチャラになるので、「買い続ければ確率が高まる」というものではない
勿論、一生に1回しか買わない人よりは一生に100回買う人の方が、当たるチャンスは単純に100倍多くなる。但し当然出費も100倍になる

101 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:21:51 0
日本語の概念を他言語、たとえば英語などに訳すことには意味があるんだ。
というのも、日本語では哲学用語は外来語を翻訳したものが多いので、
もともと二つの違う概念だったものが一つの言葉で表されるようになったり、
subjectのように、一つの概念だったものを二つの言葉(主体・主観)であらわす
ようになったりすることがあるんだ。
 ここでは「利己心」を英語に訳することの意義について説明しましたが、かならずしもうまくいかない
ときもあります。そういうときは反対概念を考えてみるとよいでしょう。たとえばegoismの反対概念は
altruism(利他主義)ですが、selfishnessの反対概念はそうではありません。
このあたり、哲学辞典や類語辞典などが役に立ちます。
egoismは、自己の利益の追求が他者の排除と一体になっているけれども、      
selfishnessでは、自己の利益の追求が、必ずしも他者の排除と一体になっているわけじゃないことがわかるだろう。

102 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:23:56 0
そんなこと誰でも承知してるよw


103 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:24:56 0
>>102>>100

104 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:29:11 0
>>99-100
要するに自治体に直接寄付すればいいってことじゃん
金儲けが目的だったらもっと確実なのがある。かつ上げとか

105 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:34:14 0
かつ上げしたって多くても一度で得るのはたった数万だろ
それで捕まったり仕返しされないようにしなきゃいけない
あほだろ

106 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:41:34 0
わざわざコピペしてなにがしたいんだか

107 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 14:11:59 0
結局、アーティストみたいに
好きな事やって儲かってるのが一番

108 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/06(土) 14:25:45 0
>>92
雇用保険のないような会社で仕事するもんじゃないとは思うがそうはいってもしょうがないな
職がなければ財産でも処分して生活するしかなかろうな
それもなくなれば親や親戚に頼る
それもできなければ役所へ行って生活保護申請をする
生活保護で生活しながら仕事を探す
毎朝決まった時間に起きなくていいし、仕事を気にせず夜更かしができる
風邪気味でも会社行かなくていいし、ネトゲのレベル上げに集中できる
最高の人生じゃないか



109 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 14:58:37 0
彼女が俺の事ロリコンって言って来るんです
そんで僕がネットで長い期間かけて集めた幼女(画像)を削除されました
皆さんも女のようじょに対する若さへの嫉妬には気を付けたほうがいいかもしれません
……でも二次画像でも性的虐待描写はペドフィリアに入るんだよな
僕って危ないんでしょうか?

110 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 15:06:46 0
はぁはぁ・・インデックスたん可愛いよう
何故幼女はあんなに可愛いの?
性格には何故俺は可愛いと感じたの?
可愛いも感情だよね?だったら何かのコテカンが俺の中にあるのか?
何なんだ、何なんだ、なんんなんだ

111 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/06(土) 15:08:37 0
>>98
>確かに多いなそういう日本人。終身雇用制度の遺産だね

騙されて不安にさせられ自分を安売りしているから気の毒だよ
金持連中はうまいこと考えるからな

>あの監督ってロリコンなんだって?

知らんw

112 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 15:18:18 0
             >' ´ ̄     `>ュ__
              /     ___    ̄丶、ヽ
            /  /  / ̄ ___ ̄ 丶、、   、ヽ /〉
            ,'   ′ // ̄       ̄`ヾ ヽ ∨∨
         i      l j j__i   i.  i  i   ', ∨ヘュ
         l       |イl´从トヘ 从寸 ソ! 、 !  ∨/
         |   |   |ィせュヾ川ノィカ、//  l ト  i'
         |   |   |ヘじリ  ´   じj 'イ:   } | l  |
         |   |   |!  ̄    , `´ l|   | | l  l
         |   |   |l   ┌─‐┬‐1!  ,! l l ,'
         |   |   ヘ 丶 _|:   |  ||  '  l レ'」
         !イ  ヘ   ヽ.  |:   |  || // {
         /┴─イゝ、 ゝ ゝ.|:   |  ||,イ/ ヘ!
          /     {   >ャ |:   |  || 7气
       /     ゝrイ⌒ヽ.|:   |  ||'   i
         i       ヘ    !_:_ |  ||i   l
         |      i l    ,エ ヘ ̄ 冂  ヘ
         |       { |    ヘヒ三. i  Y|   l
         }      ∨     冫ュ ト  リ   |
         |       {{    / ニニ}个、!   ゝ

113 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 15:19:24 O
予備軍予備軍テレビで連呼してもあなたにやってくれお願いしているわけではないので
ここは落ち着いて鼻から白い粉でも吸いましょう

114 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 15:41:02 0
リアル幼女を俺の魔の手から救うためにも俺は自分自身を殺さなければならない
ううっううぅ(泣
さて、クレモナロープも買ったしグエグエ嘔吐反射も緩衝材でばっちりだな
幼女は俺が守る!

115 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 15:44:30 0
おい、自殺をやめろ、ハングマンズノットの安っぽい結び目、怖気が走る。
欝ら寒いその顔吐き気がする。10秒以内にロープを捨てろ。
さもなくば射殺する

116 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 15:46:27 0
>>115
甘いな俺一人ならともかくこちらには幼女自殺以外にも
様々な理由での自殺志願者が大勢いるんだ
これだけの人数、一度に来たら貴様に捌ききれるかな?

117 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 10:16:44 0
>>98
>もっと広く言うと海洋資源

魚介類だけでなく石油・天然ガス・メタンハイドレート・マンガン団塊等か

>教養の有無だろうね

もしかしてそれが前に言ってた宗教学ですか?

118 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 12:33:38 0
>>1
>例えそれが誰かに教わった考え方・見解であっても、読み手が他者に「強要」されることなく自由意思でそれを選んでいれば、その結果に対する責任は読み手自身にある
>ここで言う「強要」とは肉体に対して直接的物理的な実害が及ぶケースのみであり

強要されても読まない事もできるのなら読んだ責任は読んだ人にあると思います。
理由は数あれど読んだ事はかわりないのだから
例え脳に電極を刺され読んだ時に報酬系(脳の気持ちよくなるところ)を他者に刺激されて
いたとしても、読まない事もできるなら読んだ原因は読んだ人にあると思います。
相手が強要してもこちらが更に上を行く強情を張れば自由は奪えません

119 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 12:35:00 0
>>1
感情の原因は固定観念じゃなくてビックバンとか出産とかであって固定観念ではない。

120 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 12:36:31 0
いじめの原因も経験の原因も行為の原因も全部まるっとどこまでも
ビッグバンが原因。ビッグバンの原因が分ったらその原因が全部の原因

121 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 13:09:23 0
俺は女の乳を真面目に語る男だ
何故、あの民共が俺が口を開くたびに顔面を高潮させるのかあえて理解しないでいるが
確かに恥であると言う所で理解を止めたからこそ、事実との差による衝撃が感情として
現れたともいえる。恋、愛、憎しみ全てはまやかし。
絶対は無いから、俺が真面目に語る乳も完全には本当の乳では無いという事になる。
確かに語っている音(空気振動)や概念が乳であるわけはない。
つまり、貧乳に萌えるのも可愛いやら、萌えるやらという所で理解(説明)を止めているから
こその貧乳萌えであるというわけで、事実に近い形での貧乳とは何かと言う問いに答えるだけの
知識があるのならば私のこの感情も弱まっていく事であろう。
貧乳は無乳に比べれば巨乳である。私は巨乳が嫌いなわけではない。

122 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 13:25:30 0
>>112
楓ちゃん、ピンチなので乳を吸わせてくれ!後揉ませろ!
あ、その前に母乳感染を回避するためエイズ検査を、大丈夫、俺はリンの友達だ

123 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 14:51:20 0
>>122
ageるのもたいがいにしろよカス
マジで親のダイヤの結婚指輪のネックレスを指にはめてぶん殴るぞ
多分奥歯が揺れるくらいの威力はあるはずだしね
おっと誰か来たようd

楓「いや、来ないで、私はリン君に身も心も捧げたんです」

124 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 14:55:24 0
>>123
楓ちゃん(幼女ver)と一日中遊びたい
○○○したい(ピーーーーー)して、(禁則事項)した後、(放送禁止用語)したい。
要するにSEXまで行かなければ犯罪じゃないんでしょ?
何で幼女は可愛いんだ?生物学的・心理学的に説明できないのか?

125 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 14:59:25 0
>>124
おいやめろ馬鹿このスレは早くも終了ですね
お前は観念論者の強さを知らないのか?
こんな恐ろしいい敵を作りたくないので僕はあやまりますごめんなさい
他の人も早く謝るべき死にたくないなら謝るべき
早く謝ってください!観念論者には攻撃きかない!
僕は絶望的な戦いはしたくないです
必死に逃げてもとんずらされて後ろから切られたくないです!はやくあやまっテ!!


126 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/07(日) 22:12:50 0
>118 強要されても読まない事もできるのなら読んだ責任は読んだ人にあると思います

読まないこともできるのなら、その通り

>119

「何もかもがビッグバンのせい」と言ったところで何がどうなる
因みにビッグバン自体、「仮説の一つ」に過ぎないよ。しかもキリスト教に権威を与えるための

>124

人は「自分の言いなりになりそう」と感じる者に対して愛着を感じるんだって
ひょっとしたら支配欲から来てるんジャマイカ?

127 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 09:15:30 0
>>126
>読まないこともできるのなら、その通り

例えば自分より腕力が強いA君に腕掴まれて、そのままB君を殴った場合は
A君が俺を使ってB君を殴ったになって殴った原因はA君にある。
で、その経験の原因は俺にあるってことだな。例えば腕力がA君より弱かったのは
俺が筋力を鍛えてなかったからと言うのが原因だろうし。
そして同じ事を繰り返したくないという者が原因を探し出し、自分の力が及ぶ範囲内での
責任を自由意志で引き受け自らが原因となり未来を作っていくと言うわけですね。

>「何もかもがビッグバンのせい」と言ったところで何がどうなる

自分に原因がある事が悪い事だと思っている者が少し罪悪感から解放される
しかし、自分に原因を見ない限りは自分で変える事ができないんだよな

>因みにビッグバン自体、「仮説の一つ」に過ぎないよ。しかもキリスト教に権威を与えるための

そうなのか。どうしてビックバンで宇宙ができたとしたらキリスト教に権威が与えられるんですか?

>人は「自分の言いなりになりそう」と感じる者に対して愛着を感じるんだって
>ひょっとしたら支配欲から来てるんジャマイカ?

へー。愛の同化だな。言いなりになるって事は自分と観念が似てるって
事だと思えるからね。
恐いと思う物や事を避けるために行動だけ似せるんじゃなくて観念から似せるんだけどね

128 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 09:16:44 0
一体化を体験したいなら俺がグラットンスウィフトでバラバラにしてやってもいいぜ

129 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 09:23:29 0
>>125
謝るってのは悪かったと思って相手に許しを願う事なんだが
俺は心が高大だから善悪を区別しないし許してなかったらお前は今頃バラバラに修正されているだろうから
ズタズタでないという事は許しているという事だから安心が鬼になっていいぞ?
楓ちゃんが嫌がらないように順序良く攻略するんだな
お前も俺に攻略されているのだがな

130 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 09:24:36 0
アバター見てきたが、宮崎駿に影響受けてるね

まあ、あの世界でも色々あったけど
如何なる事象も最初から意味のあるものはない。ただ「起きている」だけである

あの悪人のおっさんも観念で悪く見えるだけである。でも
人の物を取るときは相手の了承を得てからの方が面倒くさい
ことは避けられる

131 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 09:25:52 0
本人もバカだが
朝青龍を操ったやつがいるはず
誘導したかんじで

132 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 09:29:10 0
スキーも日本が優秀だったときに
勝手に白人がルール変えちゃったし
人間ってズル賢いわーw

133 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 11:43:54 0
>>129
幼女を守るために性欲を抑えようと思います
先ずは貞操帯と制淫作用のあるマージョラムのアロマオイル媚薬で気分を落ち着けて
性欲制御中枢と満腹中枢が隣り合っているから満腹の時は性欲が紛れる。
あと、幼女に青とか緑系の服を着せる。
後病院でフェノチアジン系の定型抗精神病薬やベンゾシアゼピン系の緩和精神安定剤を処方してもらった。

134 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 12:02:53 0
それで今日の議題は何ですか
中立的な第三者としての客観的には「幼女と裸Yシャツ」か「貧乳の構造」とかが
いいと思います。感情自己責任論とのかかわりも密接だしね

そうだなぁ、兄さんの家に遊びに来た幼女が夕立にあってびしょ濡れになり
仕方なく兄さんのYシャツに着替える。着替えてる最中に雷が鳴り出し幼女は
恐がってベットに隠れてしまった。
俺は以前、観念を変えるために乳房の構造について調べた事があるのだが
そこにはリアルの3次画像があってくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

135 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 13:06:21 0
神は仰いました
お金は不浄なものであるから私に預けなさいと

136 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 15:08:22 0
このスレは何を語るところ?

137 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 15:33:44 0
新興宗教の胡散臭さ

138 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 18:49:52 0
>>観念さん

死刑スレで言ってた宗教学って何ですか?

139 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/08(月) 20:16:44 0
>127 例えば自分より腕力が強いA君に腕掴まれて、そのままB君を殴った場合は
> A君が俺を使ってB君を殴ったになって殴った原因はA君にある。

いや「Bを殴った原因はお前」だよ。Aに腕を掴まれたことはBを殴る理由にならない
Aに「Bを殴れ。殴らないと腕を捩じ上げる」と言われてても、それを理由にBを殴るかどうかはお前が決めてるので原因はお前
Aにある原因は「お前を脅迫し(てBを殴らせるよう仕向け)た原因」

> 例えば腕力がA君より弱かったのは
> 俺が筋力を鍛えてなかったからと言うのが原因だろうし。

腕力がAより弱くても喧嘩がAより強ければ同じ腕でAを殴れるじゃん
「筋力云々」は言い訳でしかない

> で、その経験の原因は俺にあるってことだな。

これは正しい。それぞれの経験の原因は各経験者にある

> 自分に原因を見ない限りは自分で変える事ができない

その通り

140 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/08(月) 20:18:13 0
> どうしてビックバンで宇宙ができたとしたらキリスト教に権威が与えられるんですか?

神は言われた「光あれ」、こうして、光があった・・・とかいう旧約聖書の一文に権威付けられる。ああ旧約だからキリスト教だけじゃなかったね

> 言いなりになるって事は自分と観念が似てるって
> 事だと思えるからね。

そうそう。言いなりになるのも愛の一つの形。だからSMも存在する

>130 アバター見てきたが、宮崎駿に影響受けてるね

どの辺が?

>138

辞書どおりだよ

141 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:12:27 0
>>139
>いや「Bを殴った原因はお前」だよ。Aに腕を掴まれたことはBを殴る理由にならない

なるほど。では抵抗できないほどの力でA君に掴まれてそのままA君がB君で殴ったって場合は
A君に殴った原因があるんですよね?
後機械とかで操ったりした時とか。脳に電極刺したりして

>腕力がAより弱くても喧嘩がAより強ければ同じ腕でAを殴れるじゃん
>「筋力云々」は言い訳でしかない

要するに殴らない事もできたのに殴ったなら原因は自分で、
殴らない事ができなかった(物理的強制力でコントロールされて)ら
できなくした奴に原因があるって事ですか?

>>140
>辞書どおりだよ

「神学的・護教的・哲学的立場などを離れて、経験科学の立場から宗教現象を客観的に研究する学問。
これを犯罪者に教えるのか・・俺的には仏教を学びたいな、何となく

142 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 08:11:30 0
ある所にお婆ちゃんが住んでおりました。
83歳であって、僕はたまにお婆ちゃんと話すのですが(僕の祖母ではない)
僕が「歳なんだから畑仕事も程ほどにしたら?怪我するよ」と言うと。
「寝たきりになるくらいなら死んだ方がまし」とおばあちゃんは言いました。
あれから3ヶ月、昨日、お婆ちゃんは足の骨両方折って入院しました。
僕はお見舞いに行ったら、お婆ちゃんは「覚悟はある。私は戦う」と言いました。
僕は「俺にだって守りたい世界があるんだ」そう言って僕は帰りました。

143 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 08:33:30 0
思ったんだが・・
観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA やあこがれ ◆AKOGAREouE が同一人物だと
根拠も無く思う事が妄想なら、
観念は具現化する ◆3PwDX5T6IAやあこがれ ◆AKOGAREouE が別人だと根拠も無く
思っている俺も妄想していることになるよな
この頃、夢にあこがれさんや、観念さん出てくるようになったし・・
偶にはPC画面に映った光の濃淡に過ぎないって思ってみるけど
やっぱ、レスに返すって考えた方がいいのかねぇ?
自分(の中のAKや3P)が消えていくようでほんのちょっと僅かに想像を絶する悲しみが俺を襲った
ま、妄想でもいいけどね。独り言ぶつぶつ言ってるニヤニヤ君でも俺は寛容だから許せる。
俺は寛容で謙虚な観念論者。プライドは水の如し

144 :中二病ならポエム書くよな?:2010/02/09(火) 08:54:58 0
>>143 お前のカキコを読んで俺の閃きが鯉のぼりに上がった!>>143感謝
【\感情屋/】
作詞:邪気眼飽きてきた・・

新鮮一番 喜びのパワー
溜まらないからスッキリフレッシュ
ご使用はお早めに

下から来るぞ! 怒りのパワー
喜びを落っことした
(セリフ)「先輩・・溜まってませんか?」「何がぁぁぁぁあ!!?」
値札の裏に隠された まだ価値を知らなかった頃の記憶
僕は引かれる お前も落ちろ
僕は優れて痛いんだ 

使っても無くならない。再使用、分別、再資源化でいいんだよ
私は何も考えていないように見えますが何も否定しない。
よく死んでいるみたいだねと近所でも評判ですが生きています


145 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 09:53:01 0
何を思って発言してるか分かるってのは
共通の概念があるからなのか

146 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 09:59:35 0

さて今日もこのままでは俺の時間を退屈でマッハにREセットしたところで
崇高なる知識の狩りに出かけるか
謙虚な観念論者は居世界でもレベりんグを欠かさない
完全無欠とイタチごっこをするのに近い
映羅もこういうところを見習えば中二病患者からクラスチェンジできるのになと思った(リアル話)



147 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 10:04:57 0
森対人間 主人公の女性=ナウシカ・サン 森の精
木の根=ラピュタなどなど

インタビューで言ってたけど監督ナウシカ好きなんだよな

148 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 10:12:46 0
やっぱナウシカいいよね。

監督が自然物扱うと、森vs.人間でも神vs.人間でも
いくら理解しあっても最後は住む世界が違うってことで別れたけど
ポニョは最後に融合してて驚いた。

149 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 10:53:12 0
それじゃカカッとレベりんグするぞ
いままで観念論者の強さは神秘のベールに隠されてきたがついにその封印が解けられた
俺がいつも思いを馳せていることになるが
先ず物事は「核」になるようなものをつかめと言いたい
>>1-3で言うと観念は具現化するが核になると見た
実は俺達が考えている事や感じている事とは何なのか、物とか観念はあるのかどうか分からないんだが
あると仮定した場合の話だ。
物事は単純である。単純なものを分けたり、他種の物を混ぜたりする事で複雑に見える。制限や条件も無い。
でその単純なものも含む全てのもの(因果とかも)を生み出す何かが在るかもしれないって近所でも噂になってる
次に裏に隠されている原理をつかみ、身につける。これがTAOってやつだな。
あらゆるものは独立している要素から成り立っている。
相対的で段階的だといっても、数字の1と2、気温の20℃と21℃は別なわけだ
もっとも原子的な要素を認識すると同時に、全体像も抜かりなく捉える
>>1で言ったら「光の濃淡や空気振動等」だな、でも本当に不可分なんだろうか?
あるがままに捉える。語りえない事実だな
全ては解析可能、解決可能。
解があるか無いか証明したり、証明できるかできないか証明したりだな
柔軟かつ縦横無尽に行動し、様々な手段によって創り上げ、結果を残す
今回はこれでーーーーー終ーーーーー

150 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 10:54:55 0
外の環境に合わせて自分を変えるか
自分に合わせて環境を変えるか

151 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 14:19:09 0
>>143
>やっぱ、レスに返すって考えた方がいいのかねぇ?

人それぞれだろうね
オフする人もいるのだから、出会いの場でもあるのかもね
これで結婚した人もいるかもね

実際、俺と3Pはオフの約束(3Pの結婚相手を紹介する会だったのだが、直前で3Pが怖気付いたw)してメールの遣り取りまでしたから、ある程度はお互いを想像してたと思うよ。
3Pは、俺の妻子の画像も見たから、俺が超男前であることはだいたい想像できていると思うw



152 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/09(火) 15:10:47 0
ありゃハンネがなかったねw

153 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/09(火) 20:22:12 0
>141 では抵抗できないほどの力でA君に掴まれてそのままA君がB君で殴ったって場合は
> A君に殴った原因がある

「B君で」の意味が分からんが、殴った本人の自由意志ではないなら、殴るよう仕向けたAに「Bを殴った原因がある」ことになるよ

>殴らない事ができなかった(物理的強制力でコントロールされて)ら できなくした奴に原因があるって事ですか?

その通り

>143 この頃、夢にあこがれさんや、観念さん出てくるようになったし・・

一体全体どんな姿形でw

> 自分(の中のAKや3P)が消えていくようでほんのちょっと僅かに想像を絶する悲しみが俺を襲った

ログを取ってればいつまでも消えない。ずーっと好きな時に読める

>145

そうだよ

>151 これで結婚した人もいるかもね

パソ婚でしょ?今増えてるらしいよ知らんけど

> 直前で3Pが怖気付いたw

ちょw誰かと思ったらwつか妄想乙wどっちだよドタキャンしたの

> 俺が超男前であることはだいたい想像できていると思うw

でも子供の一人は亀井静香なんでそ?それじゃあ分からん

154 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 22:00:36 0
>>149
それ原則じゃんw

155 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/09(火) 22:24:35 0
>>153
>パソ婚でしょ?今増えてるらしいよ知らんけど

まあ、今時はリアルじゃストーカー扱いされるさけだろうからなw

>ちょw誰かと思ったらwつか妄想乙wどっちだよドタキャンしたの

連れてきて欲しくないようなこと言ったじゃないかw
もう忘れたのかよw

>でも子供の一人は亀井静香なんでそ?それじゃあ分からん

そりゃ前の奥さんとの子どもだからな



156 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/09(火) 23:28:19 0
>155 連れてきて欲しくないようなこと言ったじゃないかw

んなこと言おうが言うまいが会ってチチクリ合えばえーやないかいw

> そりゃ前の奥さんとの子どもだからな

あ、かーちゃん似なの?

157 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/10(水) 09:09:56 0
>>156
>んなこと言おうが言うまいが会ってチチクリ合えばえーやないかいw

だからその準備段階を嫌がっちゃチチクリ合うこともできないだろw
そんなもん、会えば誰とでもチチクリ合えるとでも思っているのか?
もっと余裕を持たなきゃ、せっかちってのは女に嫌われるぞw

>あ、かーちゃん似なの?

としか思えないがな。
俺とは骨格が違いすぎる。
もっと言えば、俺の子どもじゃないのかもな
こればっかりはDNAやんないとわからないからな
まあ、何が言いたいかつうと、俺は亀井ではないということだ

158 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 10:22:27 0
>>153
>一体全体どんな姿形でw

AKと3Pと俺とでAKの家まで道を歩いてて
姿かたちははっきりと思い出せないけど、AKは人間で男で
背が高くてけっこうよく喋る朗らかな感じだったな
で、俺は形は人間なんだけど透けてて、3Pは透明だった
AKの家についたら玄関前でAKのお爺さんと御婆さんが出迎えてて挨拶した
家は外から見たらコンクリの一軒屋二階建て(地下あり)だったのだが
中は木造だった、家の中でカレー食べて、地下に行ったらAKの子供が2人いて
格ゲーやってた。そこで夢終了

159 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 11:26:44 0
怒るって何?
恐がるって何?
喜ぶって何?
悲しむって何?

160 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/10(水) 11:42:21 0
身体反応に対する意味付けだろうね

病気で熱があるときにイライラする人いるけどあれもそうだね
何かしらの苦痛を誰かの所為に意味付けするのだろう

161 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 11:42:47 0
>>159
目的の達成度・・がどの程度か自分で決める事かもしれん
いや、もう何も言わないでいいのかも
俺そろそろ知や言葉から卒業する事になったから

162 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 13:34:04 0
コテハンのレスだけ読むことはできるのか?


163 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 14:39:56 0
レベりんグするぞ!

物事は単純である
万物はおのずから発展する
行為する意志・理由を持たなくとも全てを成し遂げる
知・理由を必要とし、価値をつけるあまり、それが解体されるのを恐れる

164 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/10(水) 15:48:34 0
>>162
ハンネのNGワードを「考える名無しさん」にすりゃいいだろうね
自分もレスするのならハンネ付けとかないと、あとで読んだ時寂しいことになる

165 :SAW:2010/02/10(水) 17:10:37 0
>>164
できた。専ブラなんか見にくいな。そのうち慣れるか

166 :ニット ◆5PMEY8fUgZ3X :2010/02/10(水) 17:14:07 0
やっぱコテハンはニットにしよう

167 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 17:25:58 0
>>154
自慢だが俺は原則板の1さんに貴方の考え方は原則的ですねって言われた事あるんだぞ

168 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/10(水) 18:54:07 0
>157 だからその準備段階を嫌がっちゃチチクリ合うこともできないだろw

いや俺とAKがチチクリ合えばいいじゃんか

> まあ、何が言いたいかつうと、俺は亀井ではないということだ

ハイハイ

>158

潜在意識で会いたがってるのかもね

>159

感情

>167

原則板なんてあるの?

169 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 20:50:04 0
【生放送】医療大麻喫煙中【アメリカ】
http://www.ustream.tv/channel/mmlf00

170 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/10(水) 23:14:51 0
>>165
そうかそりゃよかった
専ブラは慣れれば便利だよ

>>166
よろぴく

>>168
>いや俺とAKがチチクリ合えばいいじゃんか

そういや、あの時も俺のアソコを見せろと言ってたなぁ
まさか、あれ本気だったのか?w
おいおい勘弁してくれよw

>ハイハイ

俺は事実を記述するだけのことだw





171 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/10(水) 23:17:02 0
そんなことより

本日、俺様2度目の家庭での第2子の懐妊が確認された
無事に生まれれば通産4人目となる

亀井似ではないと思うが、3Pの呪いが心配。


172 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 08:05:09 0
これは無論、迷惑を掛けたり失敗しても反省や訂正や改善をしなくて良いという事ではない

罪悪感持たせようとされたら?

それから暗黙の了解ってあるじゃん。

例)ええ、さっきウインクしたから誘ったのにー
みたいなw

173 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 09:26:31 0
>>168
>原則板なんてあるの?
↓マッタリ
http://www.gensoku.net/bbs/
↓ギャーギャー
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311

174 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 09:36:39 0
観念は理不尽な切れ方とかされたら
どう対処してる?

175 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 13:51:30 0
賢を尚ばざれば、民をして争はざらしむ。得難きの貨を貴ばざれば、
民をして盗を為さざらしむ。欲すべきを見さざれば、
民の心をして乱れざらしむ。是をもつて聖人の治は、
其の心を虚しくして、其の腹を実たし、其の志を弱くし、
其の骨を強くす。常に民をして無知無欲ならしめ、
夫の智者をして敢へて為さざらしむるなり。無為を為せば、
則ち治まらざること無し。


賢者をあがめたてまつらなかったら、人民を平常心でおいておける。
手に入れるのが難しい財物を貴ばなかったら、
人民に盗みをさせないようにできる。
欲望をかきたてるものを示さなかったら、
人民の心を乱れさせないようにできる。
だから聖人の統治は、人民の心を空っぽにして、
人民の腹をいっぱいにして欲望を持たせないようにし
、人民のその意思を強くして、人民の骨を強くして気力を充実させる。
常に人民に知識も欲望も持たせないで、
その智者に進んでは行動させないのである。何もしなかったら、
そのときには必ず治まる。


176 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 14:30:19 0
誰か「ヤンデレの彼女に死ぬほど愛されても無為自然な老子」って
タイトルで小説を書いてくれませんか?

177 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 14:56:19 0

質問!例えば友達が溺れてるのに逃げたとする
この場合観念がどうとかいうより
人としてどうなのか?という話になってくるよね

178 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/11(木) 15:09:05 0
>170 そういや、あの時も俺のアソコを見せろと言ってたなぁ

アソコてドコ?

>171 本日、俺様2度目の家庭での第2子の懐妊が確認された

おm

> 亀井似ではないと思うが、3Pの呪いが心配。

確かに俺の呪いは具現化するからなぁ・・・

>172 罪悪感持たせようとされたら?

相手が持たせようとしても持つか持たないかは自分が決めてる
相手の術にまんまと嵌るようなら精神的に自立できてないということ

> それから暗黙の了解ってあるじゃん。

別名「勝手な思い込み」じゃん
ウィンクが「誘って」という合図とは限らない

>174

まずは宥(なだ)め諌(いさ)めるよ。相手にも言い分があるだろうから何が不満なのかを徹底的に聞き役に回って解決手段を提案
どうしようもない馬鹿だと思ったらそっとその場から去る。君子危うきに近寄らず

>177

状況によるな。二次災害になりそうなら助けを呼びに行った方が合理的

179 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 15:52:03 0
>別名「勝手な思い込み」じゃん
ウィンクが「誘って」という合図とは限らない

でもさ、絶対俺の事好きなはずなのにーってのない?

>相手の術にまんまと嵌るようなら
術に中々はまらない場合イジメやパワハラの力技に発展するパターンがある

>状況によるな。二次災害になりそうなら助けを呼びに行った方が合理的
自分が傷つきたくないから逃げた場合はどうだろう


これ一番聞きたかったことなんだけど、悟った人というか1−3を理解できてる
人物ってなんとなくオーラが違うというか、その人に対して散々理屈こねたとしても
結局自分の方が間違えてたってなる気がするんだけど
どう??



180 :ニット ◆5PMEY8fUgZ3X :2010/02/11(木) 15:52:31 0
>>178
>アソコてドコ?

バロスwここが2chで良かったな
リアルだったらお前・・まぁ、今時下ネタぐらいで騒ぐ人も少なくなったかな

181 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 16:14:38 0
ロベルト中尉「大尉!TEロリすと共は理論武装がなっちゃいない、これ(>>1-3)ならいけますな」
クワトロ大尉「ロベルト中尉、その過信は自らの足を救うぞ」
ロベルト中尉「(´・ω・`)ぎゃふン」

絶対的に正しい事は無いという事です。
基準や範囲や視点などを厳密に指定していけばその厳密さにはきりが無いのです
だから取り合えず思考停止してある仮定(考え方)を使える時に使うのです

182 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/11(木) 17:21:49 0
>179 でもさ、絶対俺の事好きなはずなのにーってのない?

ウィンクくらいで?思い込みだよ

> 自分が傷つきたくないから逃げた場合はどうだろう

何に傷付きたくないから?

> 結局自分の方が間違えてたってなる気がするんだけど
> どう??

やってみないと分からない。当たって砕けろ
結果間違えてたと分かったら儲け物じゃん

183 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 17:48:36 0
>ウィンクくらいで?思い込みだよ
いや、ウインクじゃなくてもいいけどさ

>何に傷付きたくないから?
例えが悪かった
仕事で二人で間違えを起こして怒られる羽目になったとする
一人が逃げてしまった みたいな?w

>やってみないと分からない。当たって砕けろ
結果間違えてたと分かったら儲け物じゃん

成る程ね、難しいよね当たって砕けて人を傷つけたら憎まれるし
傷つけないようにオドオドするのもなんだかなー

あ、というか1−3を理解してる人って当たって砕けなくても
なんとなーく分からない?雰囲気でというか

それから、因果応報はその場ですぐに本人に帰ってくるって言ってたけど
自分の場合、時間差が感じられるのだが

ストーカについて傷つけない断り方がなんたらという話なんだけど
断った時点で傷つくような気がするのだが。それから、傷つけない
断り方って大抵嘘が必要になるよね。嘘はOK?
ストーカーって手に入れる為に罪悪感持たせようとしてきたりするわけじゃない
やっぱり、被害者がカルマに巻き込まれるのは理不尽なような





184 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 18:02:27 0
傷付いている事に気付かない人や気にしない人はいますが
傷つかない人なんていません

185 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/11(木) 18:15:58 0
>183 仕事で二人で間違えを起こして怒られる羽目になったとする
> 一人が逃げてしまった みたいな?w

質問は「人としてどうか」ってことだっけ?人として浅いね

> 難しいよね当たって砕けて人を傷つけたら憎まれるし

憎まれたらその人から去ればいい。その程度の人間とはあまり付き合わない方が得

> それから、因果応報はその場ですぐに本人に帰ってくるって言ってたけど
> 自分の場合、時間差が感じられるのだが

時間差があるのも中にはあるよ

> 断った時点で傷つくような気がするのだが。

それは断り方の問題だよ

> それから、傷つけない
> 断り方って大抵嘘が必要になるよね。嘘はOK?

全然OK。嘘も方便。上手く嘘を使いこなせるようになることが大人になるってことだ

> ストーカーって手に入れる為に罪悪感持たせようとしてきたりするわけじゃない

するだろうね。自分が悪いことしてるという意識がある者ほど、それを和らげるために相手に押し付ける
正当化しようとする者がいたら、大概それは罪悪感の裏返し

> やっぱり、被害者がカルマに巻き込まれるのは理不尽なような

いやーやっぱり撒いた種、身から出た錆だよ。それなりのことをしてる(或いはしない)から巻き込まれる

186 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 18:49:29 0
ひまひまひまひまひまあh

187 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 20:21:24 0
>質問は「人としてどうか」ってことだっけ?人として浅いね

そうなんだよね
自分の感情を他人のせいにはできない。
怒りの矛先を少なくとも自分以外の誰かに向けるのは、
筋も間も勘も気も思いも見当も御門も違う。
無意識的にせよその人が「これは正しい」「かくあるべし」
等と認めている価値観、定義付けのことである
ってあるから少し気になっただよ。

>憎まれたらその人から去ればいい。
その程度の人間とはあまり付き合わない方が得
まぁ器の大きな人間は人を恨んだりしないだろうな
こんなことでそんなに怒るか?ってのよくあるけど
例えばもし、借金だらけだった場合等心のゆとりも無くなるんだろうな

そういえばタモリって友達に貸した金が返ってこなくて、
お金払えなくなって早稲田退学になったんだって
自分がそんなになったら一生恨むけど、あの人のうのうとしてるもんな
師匠の赤塚富士夫もかなり騙されたみたいだけど、
しょうがねーって感じだったらしいし



188 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 20:22:19 0
>全然OK。嘘も方便。上手く嘘を使いこなせるようになることが
大人になるってことだ

何かの法則でいずれバレルとか思ったけど、善の嘘ならいいか・・

>正当化しようとする者がいたら、大概それは罪悪感の裏返し
あるある

>それなりのことをしてる(或いはしない)から巻き込まれる

当たって砕けろも危険を伴うということですな
でも、そしたら生まれたときから可愛い子は可哀想じゃないか?
DNAだぜ?



189 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/11(木) 21:17:00 0
>187 まぁ器の大きな人間は人を恨んだりしないだろうな

その通り。だからストーカーその他犯罪者を見たら「ああ器が小さいのね」と思って間違いない

>188 何かの法則でいずれバレルとか思ったけど、善の嘘ならいいか・・

いい嘘と悪い嘘とあるからねー
その辺子供は区別付かない。一方的に「嘘吐くのは悪いこと」と教えるバカ親が多いからだろうな
子供に嘘をつかれるのは己の自業自得なのに、分かってない

> でも、そしたら生まれたときから可愛い子は可哀想じゃないか?

でも可愛いってだけで愛される面もあるわけで

190 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 21:20:28 O


191 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 21:22:47 0
力が無ければ一度事が起こったら一貫の終わりって思う

192 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/11(木) 21:33:19 0
>>178
>アソコてドコ?

知るかよお前さんが言ったんだよw

>おm

あr

>確かに俺の呪いは具現化するからなぁ・・・

でもまあ、主語がなくなり自分を呪うことになるから大丈夫だろう
お前さんの場合はかえって良くなる程度だろうから心配ないしなw

>>180
君も3P同様ピュアなようだねw



193 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 21:42:10 0
ななんnかおもしえおろい事vないのか
どうせ死ぬんだから一回くらいでカイコとしてしにてえな
一ころすか

194 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 22:02:13 0
アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?
アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?
アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?
アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?
アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?
アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?アソコってどこ?


195 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 22:02:56 0
>子供に嘘をつかれるのは己の自業自得なのに、分かってない
その通りだとおも

>でも可愛いってだけで愛される面もあるわけで

美輪さんのいう正と負の法則ってあるのかもしれんw


>だからストーカーその他犯罪者を見たら「ああ器が小さいのね」と思って間違いない

本当、こんなんで殺されたりした人は
可哀想やのお
社会は逃げ道をつくってくれるか隔離してくれるかしないと





196 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:11:45 0
>>192
>君も3P同様ピュアなようだねw

俺は病人だよ(自己診断だが・・
一人になるとさ、すげー静かになって周りのPCの音とか時計の音とか
外の車の音とか空気清浄機の音とかがすごく大きく聞こえて、まるで
苦しみ悶えて大声で叫んでるようにガーンガーンって鐘の音が聞こえるんだよね
鐘は大男が鳴らしてて俺は小さな女の子なんだけど
すごく嫌がってるのに鐘を鳴らすんだよ
頭に鳴り響いて取れない。一人でいるときは

197 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:22:01 0
なんで自分が小さい女の子だとわかるんだ?
視線の高さと着てる服とか?

198 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:37:14 0
>>1-3に人生最大の怒りを覚えた

199 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:39:53 0
>>197
女の子は嫌がっていて
俺は何処にもいないんだけど
頭にすごく悲鳴がね響くんだよガーンガーンって
無数に苦しみもがく人たちが蠢いてる感じ
そのガーンガーンって音と大男が鳴らす鐘が同じタイミングで鳴るから
たぶんそうなんだとおもう

200 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 00:10:12 0
>>199
女の子が見えているのに、見ている自分はどこにも居ないの?



201 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 00:23:52 0
観念さんとあこがれさんは2ch初めて何年くらいたつの?

202 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/12(金) 00:28:45 0
>>196
目って遠く見たり近く見たりで焦点合わせるでしょ?
耳も同じような感じで遠くを聞こうとしたり近くを聞こうとすれば意識した距離の音が大きく聞こえるもんだよ
すげー静かになるのは大きく聞こえる音の場所以外の距離の音を聞こうとしてないからだよ
一人になる前は誰かいるからその人の出す音を聞こうとするでしょ?で、いなくなればその人が出す音はその場所からは聞こえなくなるのだから、シーンとする。
で、今迄シーンとしていなかったから聞こえなかった雑音がシーンとしたもんだから聞こえてきてそれに意識を向ければその場所の音を聞こうとして大きな音になる。
で、そこから先は俺には想像できないけど、君の言うように病気かもしれないし、大きな音に不安になって混乱するのかもしれない。
でもね、他に意識するものがあれば音って聞こえなくなるもんだよ。大男が現れたら音楽聴くとかテレビ見るとかすりゃすぐにいなくなるんじゃないかな?
俺の目の前にあるPCは昼間は静かだけど夜になるとウーンウーンうなる。周りが静かになるからね。



203 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/12(金) 00:39:19 0
>>201
2ちゃんデビューは遅かったから3Pのほうが長いだろうね
本格的にやりだしたのが2005年かな
もっと長いと思っていたけどそんなもんなのか・・・
それまでは何度か調べもので覗く程度はあったけど、特に2ちゃんには興味が湧かなかったんだよ
ところがたまたま3P(ハンネは変ったが)のスレ見ちゃってそれからだね
それが5年前だね

204 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 00:41:30 0
寝静まった真夜中にきゃああああああああって声が聞こえたらどうする?

205 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/12(金) 00:47:54 0
>>204
110番の必要があるか確認する

206 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 00:51:24 0
>>205
どうやって?

207 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/12(金) 01:02:54 0
>>206
窓から見るとか外出るとかで、アベックがいちゃいちゃしてたのなら知らん顔だが
100番する必要がないことが確認できなければ100番する。


208 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 01:11:11 0
>>207
だれもいなかったら通報か
遠くで聞こえても?



209 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/12(金) 01:15:54 0
そだね

210 :やる夫:2010/02/12(金) 01:41:30 0
      ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ やる夫は何故生まれて来たんだお
  |      (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  何故生まれてきたかと疑問に思っているんだお
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /
       ___
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   でもやる夫は生き物だから欲があるのは仕方ないお
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   死ぬお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


211 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 01:48:43 0
no reason

生きるのに普通理由はないぞ
自ら死ぬのには理由がありそうだが


212 :やる夫:2010/02/12(金) 01:52:31 0
>>210
訂正
×死ぬお
○寝るお

213 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 10:00:01 0
>>196
統合失調症

214 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 12:42:13 0

仕事できる人間になりたい

215 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/12(金) 12:55:09 0
>>214
自分にあった仕事を見つければその仕事なら出来る人になるだろうね
まあ、なんでもそうだけど、なりたいと思っているうちはなれないだろうね

216 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 13:26:33 0

水になりたい

217 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/12(金) 13:39:25 0
俺は鳥かな

218 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 13:51:47 0
A=Aの他はありえないので水でないものが水になることなどできない

219 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 14:19:24 0
>>216
とりあえず、5000冊本を読みます。それがスタートラインです

220 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 14:49:58 0
>>215
仕事が出来る人間だ!(言い切り

221 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/12(金) 15:03:23 0
>>220
まあ、その調子だけど
それすら意識しなく仕事するだけじゃないかな
結果仕事してるのだから仕事できる人間になってる
だから・・言い切るのなら・・・

仕事する!

だろうね

222 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 15:35:20 0
絶対は相対の相対概念だから絶対はある

223 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 16:01:34 0
自分磨きがしたいんだが

224 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 16:04:49 0
社会の底辺であるニートや引きこもりは死刑にするべき
というか働いていない奴は全員死刑にするべき
社会の為に

225 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/12(金) 16:20:28 0
>192 知るかよお前さんが言ったんだよw

ああ思い出した。AKがPCしてるから、その手術痕を見せてくれって話だよ

> でもまあ、主語がなくなり自分を呪うことになるから大丈夫だろう

んじゃ主語をしっかり言わないとなw

>195 社会は逃げ道をつくってくれるか隔離してくれるかしないと

知人でストーカ被害に遭った人でもいるの?

>196

何らかの病状だと思われ

>201

10年くらい?

>204

110番する

>218

えーでも水素と酸素ry
泥を濾過ry

226 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 16:25:08 0
死んだらもっと自由になれるのかな

227 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 16:35:20 0
>>1-3はもっと俺の思考レベルにあった書き方にするべき

228 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 19:09:37 0
>それなりのことをしてる(或いはしない)から巻き込まれる

一時期その場から逃げたら、憤慨
逃げるのも駄目なんだな



229 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 19:16:47 0
>全然OK。嘘も方便。上手く嘘を使いこなせるようになることが大人になるってことだ

まずいもの食べても上手いと言わなきゃならないコメンテーターは
大変だな

>でも可愛いってだけで愛される面もあるわけで

うーんそれって慰めにはなるけど、カルマに巻き込まれていい
理由にはならないような
正負の法則ってあると思う??


230 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 19:41:53 0
   ∧ ∧
  ( ・ω・ ) うー
  (ヽ_i i_ノ
  (_( ̄)__)


   ∧ ∧
  ( ・ω・ ) コマネチ
  (_(   )_)
  (_( ̄)__)


231 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 19:43:07 0
   ∧ ∧
  ( ・ω・ ) うー
  (ヽ_i i_ノ
  (_( ̄)__)


   ∧ ∧
  ( ・ω・ ) コマネチ
  (_(   )_)
  (_( ̄)__)


232 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 19:44:12 0
 \  /
  (⌒)
/ ̄ ̄|        ∧_∧    
| ||.  |     旦 ( -ω-`)オヤスミ〜 
\__|     ========  \  
 |   |   /※※※※ゞノ ,_)
   ̄ ̄   ~~~~~~~~~~~~~~~~

 \  /
  (⌒)             ファサ ∧_∧
/ ̄ ̄|        ∧_∧   (´・ω・`)
| ||.  |     旦 (-ω-`ノ⌒ヽと ⊂ )
\__|     ========/~ ノ ) |    |
 |   |   /※※※※_ (  ,_) しー-J
   ̄ ̄   ~~~~~~~~~~~~~~~~ ̄~


233 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 20:56:34 0
(怒り・不安)←アワレ

234 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 21:43:10 0
何か面白いアニメない?

235 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 21:48:51 0
【生放送】医療大麻喫煙中【アメリカ】
http://www.ustream.tv/channel/mmlf00


236 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 22:16:18 0
>>1は何かの方法論とかは書かないてないの?

237 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/12(金) 22:40:50 0
>229 まずいもの食べても上手いと言わなきゃならないコメンテーターは
> 大変だな

大変かどうかは本人の割り切り方次第

> カルマに巻き込まれていい
> 理由にはならないような

カルマにいいも悪いもないよ

> 正負の法則ってあると思う??

何が正で何が負なんだろうね?俺は生きて死ぬまでずーっと幸せな人は実在すると思うが。全く負がなく

>232

TVの上のはアンテナか。今時あんのかなこんなtv

>234

来週風の谷やるってよ。ポニョより全然おもろいよ

>236

何の方法論?

238 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 22:48:50 0
>何の方法論?

感情のコントロールの方法論

それとさ、過去ログってNGネームできないの?

239 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/12(金) 23:12:51 0
>>225
>ああ思い出した。AKがPCしてるから、その手術痕を見せてくれって話だよ

お!珍しく思い出したじゃないのw
脳トレやってるのだな
どうせ脳年齢が75歳ですねとか言われて流石にヤバいと感じたのだろうな

>んじゃ主語をしっかり言わないとなw

ところが呪ったところで相手がどうなるでもないのだから
自分の潜在意識に刻まれ自分で自分の顔が亀井になるよう振舞ってしまうんだよ
でも、お前さんの場合は大丈夫
今よりマシになるのだからなw





240 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 11:10:21 0
>俺は生きて死ぬまでずーっと幸せな人は実在すると思うが。全く負がなく

理不尽な事されても楽観的なのかな
それとも、宇宙にいいものを渡し続けているとか
どちらにしろ羨ましいですな。90歳でマラソンする人とかいるじゃまい
人生楽しんでるよなー

人を傷つけてもケロッとしてる人もいるかもしれない
負を負と感じない人。神もお手上げw

知識人って幸せかというとそうでもないんだよな
外の物を取り入れすぎて

>カルマにいいも悪いもないよ

可愛いというだけで可愛がられる、可愛いというだけで石を投げられる
本人が望んだ事ではないのに。

俺さ本当、目がくらむほど可愛い子がいたんだがいつも隅っこでゲッソリして
るの。可哀想になって外に連れ出しておしゃれさせたんだが(同意のもと)
とたんに、周りが不幸にさせようとするんだぜ、その娘の友達でさえ
本当人間不信になったぜ。あんな可愛い子が暗闇に居たまま消えていくかと
思うと。胸が痛いですばい

241 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 12:07:07 0
観念氏、暇で気が向いたときにでも
カルマについて詳しく1−3みたいに
まとめておくんなまし

242 :バレンタインデイ・kiss:2010/02/13(土) 15:28:56 0
鏡なんだ僕ら互いにそれぞれのカルマを映すための

243 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/13(土) 16:07:56 0
>238 感情のコントロールの方法論

ああー。>3に書いてない?「どんな固定観念を持ってるか」を探ってどうのって

> それとさ、過去ログってNGネームできないの?

専ブラの機能次第だとオモ

>239 お!珍しく思い出したじゃないのw

ふへへ

> 脳トレやってるのだな

もってないけどこないだ友達の借りてやったら、煙突から人が出てきて吹いたw

> 今よりマシになるのだからなw

んなこたーない

>240 知識人って幸せかというとそうでもないんだよな

まぁどっちかつーと馬鹿の方が幸せかもね

> 俺さ本当、目がくらむほど可愛い子がいたんだが

こないださんま御殿に出てた坂口良子の娘がめちゃんこ可愛かったなーどエライ馬鹿だったけど
因みにここだけの話、俺は坂口良子と共演したことがあります。むふふのふ(^m^)

>241 カルマについて詳しく1−3みたいに

このリクエストは今までで一番ムズイかも

244 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 18:18:50 0
http://ww4.tiki.ne.jp/~fipc/acim1trial.pdf
競演・・観念一体何奴・・w

245 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 18:25:31 0
観念、北野映画に出演してよ

246 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 20:14:31 0
俺はたいへんだと思うよ?

247 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/13(土) 23:52:12 0
>>243
> んなこたーない

亀井の眼鏡とった顔ならどうだ?


248 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/14(日) 12:57:16 0
亀井から眼鏡をとると井になるな

249 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/14(日) 15:37:17 0
よくわからんw
鼈甲か?

250 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 17:07:53 0
>どうしようもない馬鹿だと思ったらそっとその場から去る。君子危うきに近寄らず

逃げられなかったらどうするよ
仕事やめるの?

251 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/14(日) 17:21:01 0
>249

年はとりたくないものよのー

>250

なんで馬鹿のせいで仕事をやめなw
相手を辞めさせるよう工作するにきまっとる

252 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 17:47:32 0
>相手を辞めさせるよう工作するにきまっとる

ええwそれって裁いてることにならない?


253 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/14(日) 18:18:56 0
ん?裁いちゃいかんの?

254 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 19:20:23 0
1−3と矛盾してない?

255 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/14(日) 20:11:35 0
>>251
>年はとりたくないものよのー

いや、お前さんも年をとっているだろw



256 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/14(日) 23:03:23 0
>254

どこへんが?

>255

亀の字を眼鏡に見立てるくらいの柔軟な脳は持ってる
俺って若い〜ふふふのふー♪だ

257 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/14(日) 23:16:41 0
>>256
>亀の字を眼鏡に見立てるくらいの柔軟な脳は持ってる

まあ、天然の柔軟性は俺には理解できないから、まあ、なんというか・・・浅田美代子のようなものかw

258 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 00:05:27 0
外界は内界を映さない。内界が、外界によって形成されるのだ。

259 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 09:23:26 0
僕は犬と4年間も暮らしてきた事になっているのだが
最近犬の気持ちが分るようになってきた
楽しそうに庭を駆け巡る犬。奴はサラミ(餌)の事しか頭に無いのだろうか?

260 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 09:48:13 0
男「こんな惨めな告白で終わるのがお前の見た未来か、女
  それならば、今ここで俺が・・お前を…殺す」
そう言って、男は去っていった

戦慄の風紀委員「彼は大変なものを盗んでいきました」
女「・・・?」
戦慄の風紀委員「貴方の心です」
女「hai!」

戦慄の風紀委員「窃盗だな」
無何有の風紀委員長「よし、今の奴を校則違反の現行犯で逮捕しに行くぞ」

261 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 11:28:48 0
キスティス先生をリストに加えろ

262 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 11:33:16 0

裁く事で争いが生まれるんだろ

263 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/15(月) 19:48:12 0
>257まあ、天然の柔軟性は俺には理解できないから

天然ってのは本当は柔軟性がないんだよ。ただ突拍子もないことをいうから「アタラしい〜」と思われるだけで
例えばオセロの中島じゃない方芸人は「太陽が夜になると月になる」と30過ぎまで思ってたそうだ
まぁ要するに俺はただの天然ではないということだ。ふふふのふー
え?でも天然だろうって?それはmitomeru

>262

裁くだけなら争いは生まれない。裁かれることに反発すると、生まれる

264 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/15(月) 20:44:21 0
>>263
>まぁ要するに俺はただの天然ではないということだ。ふふふのふー

まあ、ただの天然なら亀は眼鏡には見えないだろうw
天然中の天然ってことになるかな
で、面白いのが、天然同士は相手を天然と思っても自分を天然だろ思わないことだ
「ただの天然ではない」と思っていても、傍から見たら同じ天然だったりするから気を付けた方がいいぞw

265 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:02:50 0
>裁くだけなら争いは生まれない。裁かれることに反発すると、生まれる

注意されてもいい人と注意されたくない人がいる
尊敬できるか出来ないかの違いかもしれないけど

たしかにミスをしたけどお前に指摘されたくないってのない?
何考えてミスを指摘したのか分からないじゃない

266 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/15(月) 21:27:45 0
>264 天然同士は相手を天然と思っても自分を天然だろ思わないことだ

今のAKみたいに?

>265 たしかにミスをしたけどお前に指摘されたくないってのない?

「こいつに俺を裁く権利はない」と裁いてるからだよ。それが跳ね返ってきてる

267 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/15(月) 21:42:47 0
>>266
>今のAKみたいに?

俺を天然だと思っていると思わせたいようだがそれは効かない
伊達に天然の奥さんと暮らしているわけじゃないからなw

268 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/15(月) 21:56:22 0
類友・・・

269 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/15(月) 21:58:45 0
例のスレのAKの858とか。まさに天然だと思うんだがw
どっちにも取れるような書き方はしないようにwしかもあれ三度目だからね
まぁ大方酔っ払って書いてるんだろうなと妄想

270 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 22:09:48 0
>「こいつに俺を裁く権利はない」と裁いてるからだよ。それが跳ね返ってきてる

心の中で馬鹿にしてたりしても、伝わるのかな
心の中で考えてる事もカルマに巻き込まれる?


271 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 22:19:36 0
955 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 17:16:47 ID:a/PGlHW70
ヒーロやヒロインが美形なのは何故?
メディアのせい?本能?


956 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 18:07:33 ID:6zKiVPv40
多くがそれを求めているから


957 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 19:36:23 ID:NNTbPEgV0
>>955
黄金比率にあるように、均等の取れた形に人間は直感的に心地よさを感じる。

美形=顔の均等良し=安心感=善良そう=善行に説得力がある=ヒーローorヒロイン


272 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/15(月) 22:20:22 0
>>268
いや、もしそうなら妻が俺を天然だと言うだろうからな
そこのところは確認済みだよ

>>269
www
だからお前さんは天然だと言われるんだよw
あれは857の言葉をそのまま使った857に対しての皮肉だろw
わざわざどっちにも取れるような書き方してるんだよ
まあ、皮肉が通じないのは天然の特徴でもあるがなw

せっかく文学的におしゃれに決めていても
お前さんから見たら酔っ払いの戯言になるのだろうなw

まあ、酔って書き込むことが殆どだがw

273 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/15(月) 22:25:14 0
>270 心の中で馬鹿にしてたりしても、伝わるのかな

自分の心の中で反響している。相手に伝わってるかどうかは相手の感受性にもよる


あとAK、例の738もね。アレも読み方によっては皮肉に読める

274 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 23:00:41 0
>自分の心の中で反響している
スマン、具体的にヨロ
馬鹿にしてしまったという罪悪感ということだろうか

275 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/16(火) 08:08:16 0
>>273
>あとAK、例の738もね。アレも読み方によっては皮肉に読める

そうだよ
あれはあれを読んでる対象者に対しての皮肉だよ。
でもって、お前さんからのあれに対するレスも予測してのことで、想定どおり事が運ばれたよ
つうことでお前さんの天然を利用しての作戦だったわけだなw

何か知らんが被害妄想っぽくなってるのか?w

276 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 09:30:11 0
カツアゲも邪気眼もブロントも飽きたんだが
もっと、こう非日常を体験したいんだ
誰か珍しい観念知ってる人はいないか?
皆で持ち寄って披露しないか?

277 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 09:41:30 0
>>276 ・・・・・・。

278 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 09:49:03 0
持っていないものは捨てられない
拾える分しか拾えない

279 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 10:31:50 0
中学校に哲学介入!
http://www.shugakukan.ed.jp/hpgen/HPB/categories/66075.html

280 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 12:50:00 0
死ねば助かるのに
あんたはただ、その場しのぎで逃げているだけだ
勝つ気が感じられない
皆はノイズに惑わされその声が聞こえないだけ
その未練に記憶の残滓が足を引っ張る

アレは動揺を誘う脅しだ
こちらが認めなければ奴にそのまま跳ね返る

281 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 13:02:59 O
得体の知れない街金借りてカイジごっこ

282 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 13:08:48 O
合法ハーブだって

283 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/16(火) 18:45:09 0
>272 いや、もしそうなら妻が俺を天然だと言うだろうからな

いや天然過ぎて気付かないだけかも。うん、そうかも!(・∀・)

> あれは857の言葉をそのまま使った857に対しての皮肉だろw

いあいあ。あの857に皮肉だと捉えるほどの知性は恐らくない。逆に自分への賛同者♪と見てる可能性大

>274 馬鹿にしてしまったという罪悪感ということだろうか

馬鹿にしてるってことは裁いてるってことだよね。それは分かる?

>275 何か知らんが被害妄想っぽくなってるのか?w

そう読もうと思えば読めちゃうんだってばあの書き方じゃ。因みに俺はあの時わざとボケてる。ただの天然じゃないっつーことだ

284 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/16(火) 20:19:27 0
>>283
>いや天然過ぎて気付かないだけかも。うん、そうかも!(・∀・)

天然度の差で可能性はあるが、何にしても、俺よりお前さんのほうが天然であることには違いないw

>いあいあ。あの857に皮肉だと捉えるほどの知性は恐らくない。逆に自分への賛同者♪と見てる可能性大

それはそれで、その後の展開で面白くなるだろw
あらゆる可能性を考えてどうにでも展開できるようにするのがユーモアってもんだよ

>そう読もうと思えば読めちゃうんだってばあの書き方じゃ。因みに俺はあの時わざとボケてる。ただの天然じゃないっつーことだ

それはお前さんが俺を信用してないからだな
俺はお前さんを信頼しているのだが・・・・
それとも名無しだと不安になるのかな?

285 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/16(火) 21:14:52 0
>284 何にしても、俺よりお前さんのほうが天然であることには違いないw

それは認める。うん、認める!(・∀・)

> あらゆる可能性を考えてどうにでも展開できるようにするのがユーモアってもんだよ

てこた俺はユーモアのセンスがないってことか。いやー露見露見

> それとも名無しだと不安になるのかな?

それ以上は言わないでーw

286 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 22:19:24 0
>裁くだけなら争いは生まれない。裁かれることに反発すると、生まれる

馬鹿にするだけなら争いは生まれない。
馬鹿にされたくないと思うと、生まれる という?



287 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/16(火) 22:58:39 0
思うだけなら生まれない
馬鹿にされたくないという己の欲求を相手に強要する(相手の自由を奪おうとする)時に、争いになる

288 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 00:39:19 0
嗚呼、足りない頭で考えたところ何となく理解できた。
例えば、(人間の観念だが)白鳥に見下されていると勝手に思った
ゴキブリが白鳥にチョッカイをだすと争いが生まれる。
ゴキブリが「うん、白鳥さんは綺麗だから」と認めると生まれない

白鳥が私綺麗でしょ!と見せつけ始めると争いが生まれ安くなる。






289 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 12:39:24 0
こういう時、あえて突っ込まないのが「不言の教え」ってやつなのかね
本当に不言なら書き込まないし、教えってのは
価値と意味を付け足したもだもんよ

290 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 12:40:51 0
>> それとも名無しだと不安になるのかな?

>それ以上は言わないでーw

なら俺も不言タイム発動

291 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 12:41:57 0
俺は自演タイム発動!
まぁ、俺は自演以外やった事ないから発動するまでも無く常に発動しているがな

292 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 12:47:12 0
   ∧_∧
   ( ´Д`) <みなさーん、お茶が入りましたよ〜
  /    \
  | l    l |     ..,. ., .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
 〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.  \ L   ./ / _::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
    〉 )  ( .::旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦.
   (_,ノ    .`ー'旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦.



293 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/17(水) 14:15:47 0
>>285
>それは認める。うん、認める!(・∀・)

ようやくわかったようだなw
まあ、自覚できるって事はそれほど天然じゃないってことだw

>てこた俺はユーモアのセンスがないってことか。いやー露見露見

ユーモアのセンスがないってことはない。お前さんもセンスのあるほうではあるが俺様ほどではないと言う事だよw
あと、たまに天然が出て折角のチャンスを台無しにしているのを見ると勿体無いと思うw

>それ以上は言わないでーw

やっぱりそうかw
それはそーと、あのわざわざ難しく表現するコテ面白いだろ?w

今日はwが多いw



294 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 16:27:58 0
>>276
http://www.youtube.com/watch?v=j0f2N08u8jk&feature=related

295 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 17:44:04 0
>>294
それはもう観たんだ
俺は麻雀死に逝くからもういいや
ブロンティすトはよく喋るがやはり偽
流石にアカギは核が違った
当分はこれで事足りる

296 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/17(水) 21:00:27 0
>293 ようやくわかったようだなw

前々から分かってらい

> 折角のチャンスを台無しにしているのを見ると勿体無

どのチャンス?

> それはそーと、あのわざわざ難しく表現するコテ面白いだろ?w

超がつくほどw

>294

修羅パンツw

>295

麻雀どこでやってるの

297 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 21:16:11 P
FXってどう思いますか?
バイクじゃなくて証拠金外貨

レバ200くらいで冒険しないほうがいい?

298 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/17(水) 21:45:01 0
>>296
>前々から分かってらい

そうか?ならばもっとわかる必要があるのかもw

>どのチャンス?

よくあるぞ。あと、こっちが料理までして後は喰うだけなのに気付かないとかw

>超がつくほどw

つい最近俺も話したことあるんだよ
議論を楽しみたくて叩く側でやってたから、どうせなら叩く奴を相手にしたほうが楽しめるのじゃない?とは言ったんだけどねw
どーも叩く奴相手では楽しめないのだろう



299 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 08:42:06 0
>>296
>麻雀どこでやってるの

友達の家か友達のバイト先。ただし煙草が苦手だから
友達の家でしかやらない

300 :倍プッシュだ:2010/02/18(木) 17:41:02 0
>>1
>喜怒哀楽や不平不満等の感情の原因は100%それを感じる人の持つ固定観念にある

甘いぞ、遊戯!!
原因はコテカンの存在ではなく、その者が観念と観念をどう比較するかと言う選択にあるのだ

301 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 17:49:49 0
>>3
>全ては必然であり、起こるべくして起こっている。
>偶然や奇跡、運不運、矛盾、不合理、理不尽、不条理などは、
>その現象・物事の因果や必然性を理解(説明)できない人が言い訳として用いる概念に過ぎない

甘いな、西!!
全ては自然に起こっている
理は自然というパズルのピースに捻じ込まれ、
あたかも自然であるかのように見える異物。
故に相対的な正しさであり、その理論がまかり通る範囲は限定される。


302 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 17:55:16 0
さかなおおおおおおおおおおおおお!!!
俺はもう…・・・何も・・信じない

303 :月宮:2010/02/18(木) 18:05:37 0
死ねば助かるのに
ねえ、兄さん。自分なんて捨てちゃいなよ
どう生きようとこの人生、自分が死ななければ終わらない
何か考えて、その結果、意味や価値や感情なんかが起こる
でも、もう私は考えるとか考えないとかそんな次元にいないの
偶然、奇跡、運不運、矛盾、不合理、理不尽、不条理に身を委ねてこそ
それこそ兄さんが生きる事、そのものなのよ
兄さんはあの薄汚い泥棒猫共に誘惑されてるのよ
生きるという言葉じゃなくて、その言葉が指す言葉ではないそのものを
(見せられないよ)するのよ

304 :兄じゃ:2010/02/18(木) 18:08:25 0
>>303
俺は……ただウィンウィンを絶対視してただけなんだ
こんな惨劇がお前が見た未来か! ルナ!!

305 :兄じゃ:2010/02/18(木) 18:13:53 0
例え卑怯者と罵られようとも
んじゃ、ちょっと競馬行ってくるから
帰ってきたら真剣で殺ろうぜ


306 :月宮:2010/02/18(木) 18:14:46 0
>>305
まてぇ!!逃げるな!!
その罪ぃ・・万死に値する!!!!

307 :弟じゃ:2010/02/18(木) 18:25:06 0
そこは競馬じゃなくて麻雀だろ兄じゃ、人数的に考えて
参ったな・・もう雀荘に智恵ちゃんを待たせてるんだが、うーむ
今夜は半チャン6回戦で負けた方と俺がくっ付く事になってるんだよなぁ;^^

308 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/18(木) 20:18:53 0
>297

ギャンブルだね。止めた方がいい

>298 あと、こっちが料理までして後は喰うだけなのに気付かないとかw

どこどこー?

>299

なんだオンラインじゃないのか

>300

その選択の原因は?

>301 あたかも自然であるかのように見える異物。

そこ「自然」でいいの?

309 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 20:44:39 P
ブラジル系への投資はどうでしょうか



310 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/18(木) 23:07:20 0
>>308
>どこどこー?

聞いたところで気付かないのだからどうしようもないだろw

311 :弟じゃ:2010/02/19(金) 08:02:06 0
>>308
>なんだオンラインじゃないのか

エロゲ麻雀ならするんだけどオンラインって面白いの?

312 :マクロスwwwでFA:2010/02/19(金) 10:46:45 0
>>308
>その選択の原因は?

固定観念

>そこ「自然」でいいの?

hai!

313 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 12:47:58 0
なんでこう汚いかねぇ年食うと
どうしてなんだろうね

314 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 15:15:14 0
>>313
お前・・今、こう思ってるんじゃないか?
「なんでこう汚いかねぇ年食うとどうしてなんだろうね」と

315 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 15:19:01 0
透視か…いい勘してるぜ
だが、すこし違う。俺は
なんでこう汚いかねぇ年食うと
どうしてなんだろうね
と思っていたんだよ

316 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/19(金) 18:24:35 0
>309

なかなかgood。ロシアとインドもね

>310

聞いたら分かるって

>311

まぁどこも一緒だけど

>312

理も自然なの?人為じゃなく?

317 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 19:19:08 0

【5:316】外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの嫁も


その「うちの嫁」ついに披露☆

http://www.b-idol.com/photo.cgi/bbs/1253086662/max_000178.jpg
http://www.b-idol.com/photo.cgi/bbs/1253086662/max_000177.jpg



318 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/19(金) 20:13:16 0
>>316
>聞いたら分かるって

その程度なら苦労は無いよw

319 :ドモン:2010/02/20(土) 14:15:28 0
>>316
>理も自然なの?人為じゃなく?

人為だ
だが、人間もまた自然の一部

320 :東方無敗:2010/02/20(土) 14:17:56 0
>>319
お前、それ言いたかっただけだろ。
異端者は死ね。荒療治だが理解はできるだろう

321 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 15:44:57 0
死ねとかドモンに向かっていってくるのを聞くと
まるでドモンが生きているかのように錯覚するぜ
ドモンはもう死んでいる。ドモンは生きる事ができない。
まだ核は死体でない


322 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 17:09:10 0
三味線ってなーに?

323 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 17:15:42 0
自分のこと自分で言う時、この小娘とか
この個体がとかこの人間とか言ったりしない?

324 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 17:28:39 0
議論に負けたら焼き土下座だからな。覚悟しとけよ
こっちは代論者呼ぶからな

325 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 11:41:04 0
あの人は世界が一つしかないんだと思うんだよ。恐らく

326 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 11:43:33 0
>>325
何を恐れているんだか

恐れの原因の20%が恐れの80%を占めるのだ
実はこの一段目が一番重要

327 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 11:46:04 0
>>326
よく喋るな。お前はただ脅えているだけ
パレートが行くよ

328 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 14:33:10 0
哲学ゾンビって何?

329 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 15:06:09 0
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1266730718/9n-
「死ぬんだけど質問ある?」

330 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 15:41:50 0
>>329
成長が伺える

331 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 17:51:56 0
感情の原因は固定観念ではありません
僕は信じないぞ、そんなこと。だってありえない。アリエール漂白剤

332 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 18:05:53 0
俺はこのままタイムアップでもいいんだが?
言っておくが連続投稿規制がなければ
>>1-3はもう10回は死んでるぞ。まだまだ反論はあるんだぞ

333 :弟者(´_ゝ`):2010/02/22(月) 18:09:24 0
「死にたいんだけど質問ある」を2ヶ月で4スレ程たてて気付いた
5スレ目、スレタイが「死ぬんだけど質問ある?」になり、
6スレ目、スレタイが「死んでるんだけど質問ある?」になった。全部VIPです
だけど「死んだんだけど質問ある?」だけは立てられないから、兄じゃに頼んだ。
スレタイは「弟が死んだんだけど質問ある?」になった。

334 :兄者(´_>`):2010/02/22(月) 18:13:33 0
ところで、弟者、妹者の方は大丈夫なのか?
こないだ、なんか子供連れて来たんだが、まさかお前と妹者の子供じゃないだろうな?

335 :弟者(;´_ゝ`):2010/02/22(月) 18:16:14 0
えっ?、妹者はあれ兄者の子だって言ってたけど。。。
名前がまだ決まってないから兄者に決めてもらおうと思ってるって妹者が言ってたぞ

336 :弟者(;´_ゝ`):2010/02/22(月) 18:19:34 0
…………兄者?

337 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 18:43:38 0
やっててバカバカしくなりませんか?
>>333->>336

338 :ベーシック⌒*(・∀・)*⌒インカム:2010/02/23(火) 09:40:45 0
⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒
⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒
⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒
⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒
⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒
⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒⌒*(・∀・)*⌒

339 :弟者( ´_ゝ`):2010/02/23(火) 11:32:45 0
>>337
兄者の希望に傷を付けちゃいけない
焼かれながらも人はそこに希望があればついてくる

340 :兄者( ´_>`):2010/02/23(火) 11:38:56 0
紛らわしい複雑さ、開いた穴。
それを埋めようとしたがやはり違う。
開いた穴を埋めようと何かが吹き出る
穴に溜まる。淀む。歪む。

341 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 13:24:56 0
 女「ねえ、弟君。あの人、生きてると思う?」
弟者「敵のみりき次第でしょう。兄者は殺されるのを覚悟で先輩を選んだ」
妹者「冷静な状況判断。流石兄さんはリーダーなだけありますね。
   人の希望を否定して楽しいんですか?」
弟者「……」
妹者「女さんは兄さんの言葉が欲しかったんですよ。頑張れとか元気出せよとか
   それだけでいいから」
弟者「(そんな期待なんかしない方が外れたときに受け入れやすい。きっと兄者だって)」
 女「もう、いいのよ。もう」
弟者「(やれやれ、全く女ってのは分からないな)」


342 :兄者( ◆csmSymbFZU :2010/02/23(火) 16:43:57 0
>>1
>喜怒哀楽や不平不満等の感情の原因は100%それを感じる人の持つ固定観念にある。

百歩譲って根本原因は固定観念だとしても、
感情の原因の全てが固定観念だというのは拡大解釈

例えそれが誰かに教わった考え方・見解であっても、
感じ手が他者に「強要」されることなく自由意思でそれを選んでいれば、
その結果に対する責任は読み手自身にある
だが、原因が固定観念なら感じ手は自由意志で感情を沸かすか、沸かさないかを選べないので
感情の原因は固定観念ではない

観念敗れたりぃ!!構ってチャンを放置なんかするからこうやって逆恨みを買う事になる

343 :弟者(;´_ゝ`):2010/02/23(火) 16:58:46 0
兄者……顔面が切れてるぞ#半角にしなきゃ潰れちゃうじゃないか。
逆恨みだもん。我慢しなきゃ我慢しなきゃ我慢しなきゃ我慢しなきゃ
我慢しなきゃ我慢しなきゃ我慢しなきゃ我慢しなきゃ我慢しなきゃ

未来は見えているのか?兄者?

344 :兄者( ◆csmSymbFZU :2010/02/23(火) 17:23:30 0
俺はまだ本質的な意味で人生と言う土俵に上がっていなかった
本当の人生を死んでいく。俺は妹者との因縁にけりを付ける
行って来る

345 :あこがれ ◆pIXBuuSypA :2010/02/23(火) 17:31:30 0
いい流れだなw

346 :( ´_ゝ`)ビックバン(仮説)兄者:2010/02/24(水) 14:05:33 0
例えば「神」ってもんを考えるだろ
で、「神」って「全てに先立つもの」だろ
宇宙の原初
つまり、何ら述語(先立つ概念)を与えることが出来ないものだろ
もし俺ら人間が言語で「神とはこれこれである」とか述語表現出来たら、
そんなん「全てに先立つもの」には成らないだろ

で、俺らは色々と思考するよな
「これはこうゆうことだろうな」とか
けど、そうゆう思考を可能にするには常に既に「未だ何も思考されていない余白」
つまり、未だ何も述語を与えられていないもの、つまり「神」的なものが
想定されないといけないだろ
で、こうゆう風に想定は出来るわけだ
だが、それを言語で表現してしまってる時点で、もはや純粋な「神」
とは言えないよな
けど、想定は出来てしまう
「なぬ?これってどうゆうこと?」
「何とか言語で表現出来ないもんなん?」

こうゆう限界に挑み、「ごめん、やっぱ無理、詰む…」って形で
完成っぽく持っていったのが所謂、近代哲学らへん
「いや、そうじゃない、何とか表現してみせるっ」
って挑戦し続けてんのが、現代哲学の連中

たしかに「認識の限界を超越したもの」は認識できないだろう。
でも、「認識の範囲」、つまり限界ラインが証明されればアウトラインが証明されると思ってる。
それは、「無限の到達点」のようなものだと思うんだが…。

347 :( ´_>`)ビックバン(仮説)弟者:2010/02/25(木) 01:57:00 0
>「いや、そうじゃない、何とか表現してみせるっ」
>って挑戦し続けてんのが、現代哲学の連中
これだけでは、少し説明不足ですよ。
超越論的領域の単数性と複数性はわかりますよね。
同じ何かを「迷う」(求め続ける)にしろ、また完結させるにせよ、
どちらも単数と複数の違いがあります。
たとえば「神」が「〜である」という形であらわせるとすると、形而上学になりますが、
「神は〜である、いや違う神は〜である」というかたちで「迷って」いくこと、
または「神は言葉にできないものである」というかたちで神を表すこと、これは否定神学になります。
前掲書には「確定記述の束」と書いてありますよね。
現代哲学(の中心)では、「迷う」にせよ「完成させる」にせよ、
「〜かもしれない」という言葉で表されます。ここには近代の「迷い」との違いがあります。
なので、迷うこと、神を追求しつづけることすなわち現代とはなりません。

>>130
>「無限の到達点」
その通りです。
その無限の中を、到達点があると信じてそれを追求していくと、
「神は〜である、いや違う神は〜である」
という迷いとなり、その無限を先取りすると
「神は言葉にできないものである」
となります。
ちなみにふつうは「他者」という言葉が使われます。
「神」という言葉は「私」を周縁にあるととらえていますが、
「他者」という言葉は「私」を中心にとらえているところに違いがあります。

348 :( ´_>`)ビックバン(仮説)弟者:2010/02/25(木) 02:19:36 0
語るということは一つの賭けであり、供犠(犠牲を捧げること)なのです。賭け、というのは、それがすべての人に妥当するかどうか、
あるいはそれが絶対的に正しいことであるのかどうか、ということは、最終的には決して分からないからです(その妥当性を保証してくれる神様がいたり、
語る当人が原理主義者だったりする場合は別です)。

供犠(ぎせいをささげること)、というのは、語ることによって誰かは傷つくだろうし、人を傷つけることによって自分も傷つくか、あるいは、自分をその先制限してしまうからです。
語ることによって自らが制限されてしまうというのは、その語ったことに対して責任を負わなくてはならず、差し当たって自分の語りを守るような方向へと、
語りを展開していかなくてはいけなくなるからです(もちろん、「考えを改めた」と言う場合にも、自分は傷つきます)。
(自分が、ある特殊なことを語ることによって、誰も傷つかないだろう、と確信できたり、あるいは、絶対的に間違っている人のみが傷つくのだ、
と言い切ってしまえる人は、きっと原理主義者なのです)。

僕は、自らの語る言葉、自らの信ずること、感情を委ねた自らの言説が、全人類に無条件で共有されうるだろうとは思わないし、
絶対的に真実であると保証してくれる神がいないだろうことをも、知っている。<にも関わらず>僕は、「レイプは悪である」と言ってしまうのである。
批判するのはいい。ただ、シニシズム(すべてに対する否定・嘲笑)とスノッブ(社会に対して逆立することによる優越感)丸出しなのがよくない。

349 :( ´_>`)ビックバン(仮説)弟者:2010/02/25(木) 02:20:40 0
中国、朝鮮の話題となると、決まってもはや、政治的な議論と差別主義的言動を、どう見ても弁別していない発言ばっかりであったりする。
あるいは、「差別」という用語の話になると、どこまでを差別とし、どこまでを差別としないかの議論をしようとせず、「なんでもかんでも<差別>と言うのはおかしい。
したがって<差別>と<差別でないこと>とは弁別しなくていい。」という安易な結論で満足する(全的な否定性で満足する)。
あるいは「知的障害者」の話になると、単に知的障害者の中傷嘲笑しかない。

(余談になるけれど、「知的障害者を見ると不快になる。気持ち悪い」と言うこと自体はいいんだけど、そこから先に進まずにそれを結論としたり、
あるいは「だから死ねw」的な発言をするから、中傷・嘲笑にしかならない。
社会的な「綺麗事」と違って匿名文化は、自分の快・不快を言えるんだから、その利点を利用して、例えば「気持ち悪くても、それを言うと言われた人は傷つく。
でもどうしても僕は好きになれない。けれど彼らも人だからともに生きていかなくてはいけない。
どうやって共生してばいいんだろう」とかそういう話題に発展させていけばいいのになって思う。
あるいは、あえて言えば、「知的障害者は、<人間>じゃないことにしよう」とか「死刑にしよう」とか、「社会的綺麗事」からしたらぜったい怒られるし、
めちゃくちゃ多くの人(僕含め)を深く傷つけるだろうと思われるような議論も、それが真剣でありさえすれば、いいと思う。

350 :( ´_>`)ビックバン(仮説)弟者:2010/02/25(木) 02:29:41 0
僕が本当にしょーもないと思うのは、とりあえず露悪的に反社会性を丸出しにして、そしてただそのためだけに全部しゃべっていくやり口だ。
「<綺麗事>しか言えない人」を非難することに批評性を見出しているつもりかもしれないけれど、だからといって全的な否定性を結論とすることに、批評性はない。
「反・綺麗事」を言うことしかできないってのは、あまりにナイーブ過ぎる。
つまり真剣に議論したら、反論された時に自分が傷ついちゃうから、シニシズム(全的な否定)しかできないんだと思う)
また、同様にこういった争いがある。「右翼×左翼」「信者×アンチ」。これは想像力もしくは知能の低い人物が二つの事柄までしか処理できないために起こる。
どのような事象にも世界には二通りの立ち位置しか存在しないと決めつけているから、
架空の敵を作り出し、特に敵対意識がなかったにもかかわらず、口角泡を飛ばしながら叩き出す。

351 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 03:08:42 0
そこにいてくれるだけでいいんです。
無くなって初めて分ったんです。追撃の放置ッチで空しさは更に加速した
飛んで空しい恐怖に飛び込む俺様

352 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 15:24:26 0
ミスッタ

353 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 16:12:37 0
完璧すぎて付け上がらないために、自分に試練を与えたよ

354 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 08:01:44 0
じゃあ、俺が何故、哲学から降りたか、もう少し詳しく話そうか

ずばり「二項対立」、ここが厳しい
俺は何かを考える時に、常にこの制約を超えられない

例えば「何故『何故』と問えるのか」この問題に対して、俺はこう考える
「何故」とはその事実に対して、何らかの解釈を与えようとする行為だ
つまり、その為には常に既に「何ら述語が与えられていない余白」が
先立っていることに成る
(後と先、正に二項対立的考え方)
「A」と述べるにはそれに先立って「 」がなければならない
とゆうことは究極的に先立つ述語とは「 」とゆうことになる
もっと言えば、「 」と記述すらされていないXとゆうことになる

つまり、俺らが何にせよ、答えを出そう、解釈を与えようと必死に
成っても、結局はこの「 」の中で踊らさせられているだけとしか思えん
要するに詰んでる
正に「神」の悪戯
で、ここらを乗り越える為に二項対立が内包している脆さを暴き出し、
二項対立が通用しない領域(夢や無意識)を炙り出すことで、
究極的に先立つ述語、つまり「神」や根幹といった考え方そのものから
脱却しようとしているのが現代らへんだと思っている
俺の狭い見識ではな
だが、俺からすれば、それこそ正に二項対立的挑戦にしか思えん
そして、二項対立的思考をする以上、必然的に、その二項を裏で支えている
根幹的なものを想定していくゲームが始まってしまう

例えば、近代と現代の比較、その二項対立、そういった遊びが出来てしまう時点で、
俺らには常に既に、何を入れ込んでも可能な「 」とゆう余白、言わば根幹が
与えられてしまっている、としか思えん
どうあがいても、俺はこの二項対立的発想を超えられそうにない
だから、俺はもう哲学から降りた

355 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 08:31:23 0
>>354
分かりますよ。

>だが、俺からすれば、それこそ正に二項対立的挑戦にしか思えん
>そして、二項対立的思考をする以上、必然的に、その二項を裏で支えている
>根幹的なものを想定していくゲームが始まってしまう

そうですね。僕も一部の書籍についてはそう思います。
一部の書籍というのは、俗に言われる
「小難しい言葉を散りばめた、よく分からないあいまいな文章」
が書いてあるものです。
それについては、いかにポジティブに語ったとしても、やはり否定神学に陥ってしまうのだと思っています。
少し補足しますが、このとき否定神学と言えども「否定神学から逃れようとして否定神学に陥る」という罠に陥っています。
つまり限界を感じ、逃げようとはしているわけです。ここに「居直る」タイプの否定神学との違いがあると思います。

ただし、「神」のようなものから「逃れようとする」だけではなくて、
「神」というものがどういう成り立ちから成っているか「考える」タイプの書籍もあります。
僕もうまく言えませんが、それらは、「神」を否定も肯定もしません。
言い換えれば、「考える」ことは単純な二項対立に落とすこととは異なります。

僕は、それは「〜かもしれない」という明確な形式によって呼び出せると思っています。

356 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 15:42:58 0
二項対立は、「すべてはAであるものと、Aでないものである」と言いますが、
ここで「Aであるもの」と、「Aでないもの」を分断する「A」という境界が先行しています。
ここでAはどこから来たのか?と考えると、終わらなくなってしまうので、
「Aが確固とした何かであることを前提している」ということについて考えます。

勉強不足で、なぜなのかはうまく言えないのですが、ここで現代は
確固としたAというものは「Aかもしれない」という可能性の上に立っている、
ということをあばきます。
「〜かもしれない」という記述は、蓄積されず、つねに分断されているので、
それが無限に重なった「一番大きなもの」などを考える必要はなくなります。

物事をとらえるときに二つの性質の違うフレームがあると考えます。
はじめ二つは合致していますが、その二つは性質が違うので、
ある物事を考えると、とらえ方に違いが出ることがあります。
そのとき、とらえ方を統一しようとすると、いずれかのフレームがもう一方のフレームを支配することになります。
ここで、あるフレームを捨象して「同一性」がうまれます。同一性というのは何かが「〜である」と言える性質のことです。
しかしこの状態は、フレームが二つある状態によって作り出されます。

フレームが一つしかないと考えると、「〜である」という状態が「ただ」存在するという考え方に行き着きます。
しかしこの場合、フレームが二つあることが「〜である」という状態を作り出していると考えます。
これは、フレームが一つしかないことを否定していません。いわば包み込んでいる状態です。
この「〜である」ということが作り出される機構を可能性と呼びます。

357 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 15:45:30 0
なげーよ

358 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/26(金) 18:10:06 0
こないだ亀井と6年ぶりに会ったのだが
亀井の面影はなく、森山直太郎になっていたからちょっと驚いたw
つう事で、これからは森山になるのでよろぴく

359 :飛べないカラス:2010/02/26(金) 18:21:22 0
ここはいつからVIPPERのクローンスレになったの?

360 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 08:04:02 0
御坂「あはは。イ・ヤ・よ。当麻はもうどこにも行かないんだから。
   ずっと……ずっと……ずっと。私のことだけを想ってくれてればいいの」
御坂「それが愛情なんて生ぬるいものじゃなくてもいい。当麻が抱くのが私に対する
   憎しみだろうと恐怖だろうと関係ない。ソレが当麻のなら何だっていいのよ。ねぇ当麻聞こえてる?」

361 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 17:25:24 0
釣り動画に見せかけたエロ動画かと思ったら、マジでエロ動画でびっくりした

362 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/27(土) 18:16:04 0
>358

んなあほな

363 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/27(土) 19:59:49 0
>>362
いや、ほんとうなんだってw
亀井も痩せれば森山になるってことだな
まあ、亀井も森山もどっこいどっこいで同じようなもんだがw

364 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/27(土) 21:45:54 0
>363 亀井も痩せれば森山になるってことだな

そういえばどっちもエラが張ってるような

365 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/27(土) 22:47:50 0
>>364
顎と頬骨もでてるみないだね
頬骨は顎とエラのお陰で目立たないけど、
全体的にゴツゴツっぽい感じだよ
目は似てないね。
俺とは全く似てないんだよねぇ。
一緒に来たお嫁さんも全く似てないから驚いてたよ
しかも若くみえるしw

366 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/28(日) 13:45:07 0
> しかも若くみえるしw

ジジイが?

367 :考える名無しさん:2010/02/28(日) 14:56:31 0
死刑スレ21の>>335>>337は観念さんの廃止論への反論です。

さぁ、五輪五輪

368 :外界は内界を映し出す鏡だって言ってたよヤンデレの彼女も:2010/02/28(日) 15:38:33 0
フィクションなのか、リアールなのか。もう意味や価値はつけない

369 :考える名無しさん:2010/02/28(日) 15:41:49 0
それとは全く別のところで試行錯誤していたのです。それはもうどうにもならないのだから。
と判断してね。原則は超えられないそうです。変わらないものを見つけに。
変わらないと決めにかかる。

370 :無何有の水夫長イッディア ◆5XeWW3afww :2010/02/28(日) 17:08:18 0
なりきりチャット始めました

371 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/28(日) 20:42:10 0
>>366
たまたま孫が産まれるから爺ってだけで
俺そのものはヤングガイだよw
前も産婦人科のキッズルームで他所の家族と話してたら、俺の年聞いてビックリしてたよ
若いお父さんとばかり思っていましたとね

まあ、森山が保育園のときなどどこぞの不良が忍び込んできたような扱いでなかなか父親と信じてもらえなかったし
小学校の家庭訪問では、お兄さんですよね?え?お父様?これは大変失礼致しました!!!!的な感じで
だいたい若く見られるんだよ俺はw


372 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/28(日) 21:58:34 0
あっちゃんかっくいー

373 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/28(日) 22:35:55 0
まあ、ほんの事実だからどうコメントしてよいかもわからんが
それでも白髪染めはしてるw

374 :孫宇宙からの刺客:2010/03/01(月) 13:05:48 0
孫宇宙のポロロッカ星人が日本の死刑制度存置を求めてる件

奴らはインフレーション理論を根拠にして死刑制度存続を推進してきたようだ
まさか奴らがこんな強硬な手段で来るとは……
物質の入る余地も空間も無いエネルギーの高い真空状態のエネルギーが
膨張を引き起こし熱や光を作り、その中から物質が生まれていく。それがビックバン。
真空のエネルギー密度は絶えず変化していて、大半の揺らぎは直ぐにかき消されるけど
ある確率でエネルギー密度の揺らぎが増幅され次第に大きくなる。
そこから宇宙が生まれる。宇宙はインフレを起こし、ミクロからマクロへと変化する。
一つの宇宙から一部が分離しインフレーションを起こす。それの繰り返し。
物質を入れる器としての時空が無い

つまり死刑はソンチすべき

375 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 13:09:48 0
>>373
赤木しげるっぽい感じでしょ
白髪は似合わないノか?

376 :考える名無しさん:2010/03/02(火) 23:48:58 0
>>375
似合わないこともないと思うんだけど
横だけだし、妻が嫌がるんだよ白髪
俺は染めるのメンドくさいのだけどね
赤木しげるってのはググってみたが全く違うw

377 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/02(火) 23:53:13 0
誰だっけ。確かに赤がついてたと思う

378 :俺は……キングオブハートだ!!!!!:2010/03/03(水) 08:19:18 0
>>2
>「生意気だから」「ムカツクから」等といういじめやその報復の言い訳も、全く言い訳にならないということである

自分が言い訳をするんだから客観的な言い訳などありえない。よって言い訳は全て主観的なもの。
よって言い訳になる。

いい‐わけ〔いひ‐〕【言(い)訳/言(い)分け】

[名](スル)
1 筋道を立てて説明すること。
@自己の事情を説明して、弁解をすること。弁明。「いまさら―してもおそい」
A物事の筋道を説明すること。解説。
2 (言い分け)言葉を別々の意味に分けて使うこと。
3 過失・罪などをわびること。謝罪。


379 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 09:28:10 0
俺を捨てるな!!!

根底となる動力。それをあえて切る。
切る事で分る。最も不快で最も快感。そこを突く。

俺はぁ、キング・オブ・ハートだ!!!!!
こんな文章じゃ表現しきれない。叫びたい

380 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 09:46:01 0
>>379
おーやだやだ。見てらん無いんじゃないの?観念ちゃん、しっかり面倒見てよ
悲しいけど、これ妄想なのよねぇ
まだまだぁ!!でやぁぁぁぁぁ!!

381 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 09:50:39 0
常に残された道はある。どんなに小さく分割しても無くなりはしないからさ
悲しいけどだからこそ明らめられるのよね

382 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 10:08:01 0
思ったんだが
人間二人と人間一人では
人間二人の方が価値が高いのか?

少数と多数のどちらかしか救えないとしたら多数を選ぶべきかな?
やっぱ目的によるのか?

383 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 10:14:14 0
私よ、死ね!!!
自分を捨てられるんだよあんたは……人に也れる
まだ完全に死んでない

大丈夫?ならとどめを刺す

フフフ、ハハハハハ。落ちろ!!!



384 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 11:15:36 0
>>380
あいつはさ、自分で気付くか、無意識のうちに構って欲しかったんだよ
親の都合で引越し転校ばっかだったから人と仲良くなる
好感度の深みを体験することなく小説や他人を見て羨み、飢えてたんだ。
かといって奴自身は人と触れ合いたいが触れ合い方を良く知らないので
こっちから自分の知る浅い経験で受け入れられる範囲で構って欲しかったんだ。
だから奴の受け入れられるちょっと先を見せてやれば後は勝手に成長していく

385 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 13:40:54 0
>>384
>かといって奴自身は人と触れ合いたいが触れ合い方を良く知らないので
>こっちから自分の知る浅い経験で受け入れられる範囲で構って欲しかったんだ。

それだけじゃない。奴は受け入れられずに構ってもらえない事を恐れ許さなかった。
だから、確実に構ってくれるような方法でないとダメなんだ。だから
影では欲していながら、いざお前に会うと逃げ出したくなる。最悪のパターン
無関心、放置、嫌悪され、お前が離れていくのを避けるために。
そして耐えられなくなり、お前が嫌おうが好こうが取り合えず一緒にいたいと思い
お前を監禁して当初の目的が妥協された事によって徐々に耐えられなくなって
その隙間を埋めようとお前を調教して狂って行くわけですね。あ、別に狂ってるわけじゃないか。
普通だよねこんぐらい。

386 :考えろ名無しさん:2010/03/03(水) 13:45:39 0
>>385
>奴は受け入れられずに構ってもらえない事を恐れ許さなかった。

それは何故か……だな
最初の前提ってのは最初であってそれより前が無いわけだから
たぶん刷り込みによるものだと思う。それを絶対視するのだから
どちらかと言うと、最初の前提を支えるのではなく、それを元に
論理を上に積み重ねていって、隠しているのだと思う。
だから本来弱いんだけど。積み上げたものが高いと崩した時の衝撃が大きくなるから
上の段から一個ずつ細かく解体して言ったほうが衝撃は小さくなるだろうね

387 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/03(水) 16:58:03 O
>>44
> 1-3に書いてる

書いていないよ
>>1-3においては原因と主原因の区別すらついていないでしょう

388 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 17:06:01 0
>>387
じゃあ、お前が先ず、原因と主原因を定義しろよ

389 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 17:08:54 0
>>388
何お前いきなり横レスしてきてんの?礼儀も知らないの?
ところで何か面白いアニメない?

390 :考エロ名無じさん:2010/03/03(水) 17:10:45 0
>>389
礼儀は知ってるよ。俺には必要ないから選ばないだけ

アニメはエルフェンリート

391 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/03(水) 17:19:14 O
>>17
その1
「無くす」ためには完全に防止する手段が必要なのであって、未然に防止できた戦争があるという理由で戦争の撲滅は可能と結論するのは論理の飛躍。
食欲を一時的に抑えることと食欲自体を無くすことは同じじゃないのだから。

その2
自らの説得力・折衝力の無さを自認したところでそれは核の影響力を否定する根拠にはならない、テロに屈する云々も同上、ただの論点のすり替え。
説得力があるかないかの二元論ではなく説得力の強さの問題であって「堂々と言えば」何が「良い」のだろうか?
結局核と外交力の関連性を否定する根拠が述べられていない。

その5
一番肝心な「やるべきことをやれば米軍がいなくても平和は保たれる」という部分の具体的な説明も論証がもわれていない。

392 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/03(水) 17:31:51 O
>>18
その6
だから防衛戦略上必要がないことの論証をなぜ行わないで話をすり替える…。

その7
脅威でない根拠は何ら述べられていない。思想が似通った云々はただの対人論法。環境汚染は論点のすり替え。
マスコミや軍需産業が喜ぶことは現実に脅威か否かの問題と関係がない。

その8
侵略しない口実を与えないことなど現実的に言って不可能。
国家は合理的な理由だけから侵略するのではないし、戦争屋が戦争の元凶だというなら尚更だろう。
そもそも侵略と支配は同義ではない。日本との外交上有力な条件を得るために戦争を行ってもそれは侵略。

その9
何が「良い」のだろうか?

393 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/03(水) 17:34:46 O
>>388
自分の定義で良いのならばおやすいごよう

原因:物事・現象が起こる理由
主原因:主な原因

394 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/03(水) 18:28:50 0
>378 よって言い訳になる。

と思ってるのは本人だけ。何故なら主観だから

>391 「無くす」ためには完全に防止する手段が必要なのであって、未然に防止できた戦争があるという理由で戦争の撲滅は可能と結論するのは論理の飛躍。

「完全に防止する手段を施せば、撲滅は可能」じゃん。それに「その理由で撲滅可能」とは書いてない。「やるべきことをやれば」と書いてる
メンドイから一個ずついこか。納得したら次行くよ。行かないならその1にずっと拘るよん

395 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/03(水) 18:39:59 O
>>394
ああ、ごめん
「やるべきことをやれば不可能ではない」という方が主たる論拠(?)だったのか

ただその場合、戦争等は無くせないという主張への反証がなくなる

それで「やるべきことは」「できること」に限定されるのは分かるよね?
戦争が無くならないという主張は完全な防止など「できないこと」だ、という考えだろう
つまりやるべきことをやれば完全に防止できる、という主張自体を否定をしている
その否定を覆す根拠は何?

396 :考エロ名無じさん:2010/03/03(水) 20:34:33 0
>>394
>と思ってるのは本人だけ。何故なら主観だから

いや、言い訳になるか/ならないかの話なんだけど
主観なのは皆そうでしょ。言い訳とは客観的な事しか
言い訳と認めないつもりなのか?

397 :考エロ名無じさん:2010/03/03(水) 20:41:17 0
>>393
それでwクジラは感情の原因と主原因どっちの話をしてるの?
それと貴方の場合、感情の原因と主原因は何だと考えているの?

後、一応突っ込んでおくと

>原因:物事・現象が起こる理由

原因なのに理由な件    ↑

>主原因:主な原因

意味不明。全部で100%だとしたら
主原因が原因の80%とか?

398 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 11:38:04 0
昨日ポイ捨てしてる奴がいてさ
ギャグでさ
「コルァ!!海岸に物捨てんじゃねぇ、ぶっ殺すぞ」って言ったらマジにとられてさ
土下座されちゃって、引っ込みつかなくなってさ
「今度、また物捨てたらぶっ殺す」って言った

399 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/04(木) 19:59:27 0
>395 ただその場合、戦争等は無くせないという主張への反証がなくなる

無くせてる例があるのに?

> それで「やるべきことは」「できること」に限定されるのは分かるよね?

「今できてないこと」の中にも「今後やるべきこと」はあるよ
やろうとしてないから(どうやればいいか分かってないから)やってないだけで

> その否定を覆す根拠は何?

「戦争は無くならないという根拠がない」こと
戦争だと話が複雑になるから「二人の間の喧嘩」で例えると分かりやすいんだが

>396 いや、言い訳になるか/ならないかの話なんだけど

主観的言い訳も認めたら、個人のどんな言い訳も言い訳になる
でもそれを認めたところで何か意味あるの?

>言い訳とは客観的な事しか言い訳と認めないつもりなのか?

勿論その視点で言ってる。客観性がないと言い訳としても通用しないし

>398

土下座までしてるんなら、「もう捨てるなよ」と肩の一つも叩いてやりゃ、あっちゃんかっくいー(・∀・)なのに

400 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 20:21:42 0
>>399
>主観的言い訳も認めたら、個人のどんな言い訳も言い訳になる
>でもそれを認めたところで何か意味あるの?

辞書どおりの「言い訳」の意味になるじゃないか
俺的には言い訳する側が言った事は全て言い訳と認めて
それから、どれだけ筋が違うかとか、どれだけ成り立っているかとかどれだけ筋が粗いか細かいか
って話になると思うんだけど

>勿論その視点で言ってる。客観性がないと言い訳としても通用しないし

客観性って、、どん位あったらいいの?
例えば、「お前が馬鹿って言ったから俺はお前を殴った」ってのが言い訳として
>>1-3よりは筋が粗くて違ってるのは分るけど。
ちなみに>>1-3の客観性はどれ程のモンなの?100が最高だとしたら100?

客観性がある/ないじゃなくて言い訳を聞く側が客観性が高いと判断するような言い訳のほうが
通用しやすいって事でしょ。
後、通用もそれが言い訳になるかどうかが認められるのか
どれ程の客観性があるのかが認められるのかでも違うと思うし


>398

土下座までしてるんなら、「もう捨てるなよ」と肩の一つも叩いてやりゃ、あっちゃんかっくいー(・∀・)なのに

401 :なりきりチャット始めました:2010/03/04(木) 20:27:10 0
>>399
>土下座までしてるんなら、「もう捨てるなよ」と肩の一つも叩いてやりゃ、あっちゃんかっくいー(・∀・)なのに

しまった。俺とした事がもうちょっとで、あっちゃんレベルのカッコよさだったのに惜しい事をした
しかし、俺としてはむしろ逆の考えで、謝らないでただ「分った」とかだったら何も言わなかっただろうな
断られたら、その時はもう何もいわんだな。今更だが今度からは「捨てるなよ」じゃなくて
「ゴミはゴミ箱に捨てたらどうだ?」の方でいくことにする
それと念のためだが、俺はあっちゃんじゃないから。コテ付けとくね

402 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 20:49:20 0
褒め言葉として受け取って喜ぶのはいいのだが
その後にまた褒められたいなとか
喜んでる人みて羨んだり妬んだりするのが問題なのです。
名誉なんかは私にとってもう仮宿のようなもので何の未練も執着もないのです
(いや、無いではなく少ないかな?)
でも、褒めてもらうとやっぱり嬉しいです。ちなみにこのように執着を断ってから
かえって褒められる様になりました

403 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/04(木) 23:18:48 0
>400 それから、どれだけ筋が違うかとか、どれだけ成り立っているかとかどれだけ筋が粗いか細かいか
> って話になると思うんだけど

そこまで見越して、「言い訳にならない」と書いてる

> 客観性って、、どん位あったらいいの?

「どのくらいあったらいいか」は目的による。相手を納得させるのが目的なら、相手が納得できる客観性が必要

> 100が最高だとしたら100?

さー個人の主観でどのようにも決まるっしょ。俺自身は当然100だと思ってるが

> 客観性が高いと判断するような言い訳のほうが
> 通用しやすいって事でしょ。

そうだよ

>401 「ゴミはゴミ箱に捨てたらどうだ?」の方でいくことにする

まぁいろいろ試したらいいさ。何事も経験

> それと念のためだが、俺はあっちゃんじゃないから。コテ付けとくね

んじゃ「なっちゃん」で

>402かえって褒められる様になりました

良かったじゃんよ(・∀・)
自分で他人を褒めてる?褒められたかったら褒めることだよ。作用反作用の法則。妬んでたら妬まれるよ

404 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 23:24:15 O
>1
すると無の境地になると、世界の有りのままが見えるのか?


405 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 23:26:33 O
例えば「疲労」というのは観念に過ぎず実在しないのか?


406 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 01:58:28 O
>>397
主原因、なぜなら一般的には主原因に責任を帰属させていると思うから

>意味不明。全部で100%だとしたら
主原因が原因の80%とか?

そんな感じかな
現実的には現象は現象として連続していて何が原因か、などという区別はできない。全てが原因でしょう
雨によって作物が実った、何故なら雨が降らなければ作物は実らなかったのだから
これは雨を主原因として捉えるだけなら正しいかもしれない
しかし現実には作物は雨が降っただけでは作物は実らなかったかもしれない
作物が実った原因は雨だけではないよね?

407 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 02:13:53 O
>>399
> 無くせてる例があるのに?

うん。一つの戦争を抑止することと戦争自体を無くすことは同義じゃないから

> 「戦争は無くならないという根拠がない」こと

根拠がないというより根拠を想定していないように見えるけど
というかそれじゃ証明の否定にはなっても意見の否定にはなっていない

> 戦争だと話が複雑になるから「二人の間の喧嘩」で例えると分かりやすいんだが

ふうん、例えてみてくれない?

408 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 03:28:24 O
>>397
> それと貴方の場合、感情の原因と主原因は何だと考えているの?

原因は生理機構及びそれに対して物理的生理的心理的認知的作用を及ぼすもの全て

何が主か、というのは観念的に相対的な問題であってもう少し具体的に問題を設定して欲しいな…

例えば感情の主原因は生理機構だと答えれば納得するだろうか?
いや、「そういう話をしてるんじゃねええ」と君は思うだろうな
「同じ絵を見ても、そこから生じる感情のあり方は人それぞれだ。その差異を作る主原因をクジラは何だと考えているのか?」というようなことを訊いているんだよね、多分?
けど感情の主原因が生理機構だというのも間違いではないだろう?
各人の差異に感情の主原因を求める部分には「各人の差異が感情の主原因である」といった「何における主か」という相対性を無視した恣意性がある
なぜ各人の差異が感情の主原因であり、ましてそこに責任が帰属するのだろうか?
ともあれ質問に答えて話を進めよう
各々の差異を生み出す主原因は>>1の言葉を借りて言うと固定観念の違い、そして物理的生理的心理的状態の違いだろうね
それら両者の比較において更にどちらが主原因かを考えると(ここにも相対性を無視する恣意性があるわけだが)固定観念の違いが主原因だろう
さて、ここで更に話を進めてみようか
ある固定観念を共有した人間たちがいたとしよう
彼らのうち一人が彼らの固定観念において侮辱の仕草をし、彼らは怒った
さてこのとき彼らが怒った主原因は何だろう?
「侮辱だ。侮辱であり、侮辱を行った人間だ。奴が侮辱しなければ怒らなかった」と彼らは答えるだろうし、自分も同意する

俺は相対主義者です。何が主原因かは何に相対するかによって変わります

409 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 09:45:49 0
なんか面白いアニメ無いの?

410 :恐れを知らない戦士の様に振舞うしかない:2010/03/05(金) 10:09:50 0
>>409
お前、この前俺が紹介したエルフェンリートは面白くなかったのか?
他は
「ぼくらの」だな
お前と同じ俺も関係の中にある一部の駒でしかない

411 :宮沢有紀寧:2010/03/05(金) 12:42:21 P
なに系が好きかによるな。
俺ん中では「ぼくらの」よか「電脳コイル」だな。
もしくはテクノライズ。

SFなら攻殻もいい。
意外とハルヒもちょいSF。
ハルヒいいよなー、バカにしてるやつは逆に中二。

ひぐらしなんかも、本当は面白い
東のエデンも良かったな。

やっぱしCLANNADは前後期見なきゃな。
あと、AIR。

412 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 14:26:51 0
>>410
「ぼくらの」より「エルフェンリート」のが面白かった
「school days」の1.32倍面白かった
設定としては「ぼくらの」の方がよかった
しかしやっぱ一番面白いのは「SAW」だなアニメじゃないけど

413 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 14:35:24 0
>>411
クラナドは意味分んなかった。AIRは更に意味分んなかった。
ひぐらしはもっと意味分んなかった。ハルヒは一番意味分んなかった。

>なに系が好きかによるな

もっとさ狂ったジジイが今までの人生で積み上げた哲学を破壊して暴走して
それを止める若者に殺されるけど、最後の方でジジイが何かを悟るとかそういう感じの
ハートフルボッコグロ欝アニメが観たい。

ギャグでも何でもいいからさ、兎に角原則の範囲内で狂ってないとだめだよ。
今のとこはやっぱ「アカギ」だな

>>412
マジで?んじゃ「アカギ」みろ「アカギ」後、「ガンダム00」

414 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 15:13:26 0
他人の言ったことを鵜呑みにする癖が付いているようだな
そういう性質のやからが使う力は義務感。
他人の言っている事は正しいと思い込む。
脆いが速くて便利な力だ、何せ他人が言ったという理由だけで動くのだから
考える時間の無い奴に合った性格だと思わんか?大佐

急がば回れというのなら止めてもいいかもな

415 :宮沢有紀寧:2010/03/05(金) 15:35:53 P
狂ったやつか
んじゃ、テクノライズだな。

てか、ひぐらしも狂ってると思うけど、あれ意味わかんなかったらなんにもわかんないだろ

あ、ささめきこといいぞーハートフルだぞー

416 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/05(金) 22:31:59 0
>404

そゆことになるのかな

>405

「疲労」は概念に過ぎないが、体が疲れてるんなら「疲労した肉体」は実在するよ

>407 一つの戦争を抑止することと戦争自体を無くすことは同義じゃないから

「戦争全て」も、区分けしたら各々「一つの戦争」じゃん
「抑止する」と「無くす」に分けてる意味が不

> 根拠がないというより根拠を想定していないように見えるけど

じゃ「戦争は無くならない」の根拠想定してみ。時間の節約の為に結論から先言ちゃうけど、全部否定できるよ。だから根拠はない

> ふうん、例えてみてくれない?

二人の人間がいたとして、「二人が死ぬまで喧嘩し続ける」ということはあり得ない
仲直りすることもあるし、仲が悪いから離れて暮らす(その結果喧嘩しなくなる)こともある
喧嘩を止める理由やきっかけは幾らでも出てくる
ここまでOK?それとも反論あるならどぞ

417 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 22:59:03 O
>>416
> 「戦争全て」も、区分けしたら各々「一つの戦争」じゃん
「抑止する」と「無くす」に分けてる意味が不

一つの戦争を抑止するために働いた抑止力・あるいは解消するための解消手段が常に働き常にあるわけではないから
常に働き常にあるときはじめて「全ての戦争を無くせる」
でなければ抑止・解消ができない場合戦争が生じるでしょ?

> じゃ「戦争は無くならない」の根拠想定してみ。時間の節約の為に結論から先言ちゃうけど、全部否定できるよ。だから根拠はない

人間は根本的に言って自由であるから

> 二人の人間がいたとして、「二人が死ぬまで喧嘩し続ける」ということはあり得ない
あり得る。例えば殺傷能力の高い武器や薬物を使えば同士討ちになる
そもそも闘争の状態においては正常に理性が働かない

> 仲直りすることもあるし、仲が悪いから離れて暮らす(その結果喧嘩しなくなる)こともある
> 喧嘩を止める理由やきっかけは幾らでも出てくる
>ここまでOK?それとも反論あるならどぞ

反論。個人的な利害や利他心、感傷で戦争を止めることは利敵行為とみなされ、圧力が働く
個人間の喧嘩のようには止める理由、きっかけは多くない

418 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 23:06:27 O
ああ、けどそれとは別に例は進めて欲しいな

419 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/06(土) 16:45:35 0
>417 常に働き常にあるときはじめて「全ての戦争を無くせる」

その通り。そしてそれは不可能ではない
やるべきことをやれば可能

> 人間は根本的に言って自由であるから

でも不自由を感じてる者がいるよね。「あいつさえいなければ幸せになれるのに」「あいつが憎い殺したい」不自由の最たるものだ
本当に自由になったら、憎しみも戦争も不要になる
戦争や喧嘩が「人間が自由だから起きる」と思ったら大間違い。自由な人はそもそも喧嘩しないんだよ

> 例えば殺傷能力の高い武器や薬物を使えば同士討ちになる

「使えれば」の話だな。使えなければ、あり得ない
「二人が死ぬまで喧嘩し続ける」という表現は語弊があったので、「二人が24時間354日喧嘩し続ける」に修正

> そもそも闘争の状態においては正常に理性が働かない

本当に理性が働かない期間って、長くても1分持たないよ
つまり「闘争状態」の興奮自体、長く保たない。ずっとアドレナリン分泌してたら体がもたない

> 個人的な利害や利他心、感傷で戦争を止めることは利敵行為とみなされ、圧力が働く

誰からの圧力が?つか今は戦争の話じゃなくて個人間の喧嘩の話してるんだが

420 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/06(土) 18:45:46 O
>>418
> その通り。

とりあえず一つの戦争の抑止は「戦争が無くならない」という意見の反証にはならないと納得してもらえようで
話が少し進んで嬉しい

> でも不自由を感じてる者がいるよね。
> 本当に自由になったら、憎しみも戦争も不要になる
> 戦争や喧嘩が「人間が自由だから起きる」と思ったら大間違い

いや、別に「人間は完全に自由だ」と言ったわけでも「自由が原因で戦争が起こる」と言ったわけでもないよ
人間を完全に規制する抑止力はない、そういう意味で根本的には自由
完全に規制し得る抑止力がないから戦争は起こし得る、ということ

>「二人が24時間354日喧嘩し続ける」に修正

了解

> 本当に理性が働かない期間って、長くても1分持たないよ

本当に、という表現が詭弁的。どんな状態だけが本当なのかな?
そもそも戦争においては決定権を有するものが決めれば後は自動的に事が進んでしまうでしょう

> 誰からの圧力が?

それは集団の形態によって異なるだろうけど、基本的には戦争における決定権を有する者の権力・権利の基盤となる人々だろうね

戦争の比喩として個人間の喧嘩を例示してるんでしょ?
だから戦争と喧嘩の差異が例示の結論に変化を及ぼすものであればそれは比喩として不適切
一見関係ありそうでないものを類比して誤魔化す詭弁ということになる
まあ、それを見分けるためにまず比喩の終わりまで書いて欲しいんだけど…

421 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/06(土) 21:40:44 0
>420 とりあえず一つの戦争の抑止は「戦争が無くならない」という意見の反証にはならないと納得してもらえようで

そこには納得してないよ。アンカ違ってるし

> 人間を完全に規制する抑止力はない、そういう意味で根本的には自由

檻に閉じ込めて手足を鎖で繋いで目隠しと耳栓と猿轡でほぼ完全に人間の行動を規制できるよ

> 完全に規制し得る抑止力がないから戦争は起こし得る、ということ

「起こし得る」=「無くならない」ではないな。「起こし得るけど無くなる」という状態も実現可能だから

> 本当に、という表現が詭弁的。

「本当に理性が働いてない状態」というのを理解してなさそうだからさ。だから「本当に」と付けた

> そもそも戦争においては決定権を有するものが決めれば後は自動的に事が進んでしまうでしょう

決定権を有する者って誰?有権者?国会議員?総理大臣?
誰が決めたとしても「後は自動的」にはならんだろ

> それは集団の形態によって異なるだろうけど、

今は個人対個人の話してるっつの

> だから戦争と喧嘩の差異が例示の結論に変化を及ぼすものであればそれは比喩として不適切

戦争は集団と集団の争い
喧嘩は個人と個人の争い
個人同士か集団同士かの「差異」しかない
今までの議論で、個人か集団かの差異が、「どこにどう結論に変化を及ぼしてるのか」答えてみ

422 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/06(土) 22:30:26 O
>>421
> そこには納得してないよ。

ちょw…納得してないなら何がその通りだったの?アンカーはミスっちゃった、悪い悪い

> 檻に閉じ込めて手足を鎖で繋いで目隠しと耳栓と猿轡でほぼ完全に人間の行動を規制できるよ

誰がそれをやるの?それをやる人間は自由ではないの?それを永遠にやるの少しも改善する可能性はないの?
ここでは人間という言葉を個人ではなく人類全体の意味に用いているんだけど…

> 「起こし得る」=「無くならない」ではないな。「起こし得るけど無くなる」という状態も実現可能だから
その場合の「無くなる」は一時的なものでしかないでしょ、戦争の可能性自体は根絶していないのだから
戦争という選択肢があり、それに対する抑止力も恒常的なものではない
であるのになぜ永遠に無くなると言える?まあそれをこれから比喩で説明してくれるのかもしれないけど

> 「本当に理性が働いてない状態」というのを理解してなさそうだからさ。だから「本当に」と付けた

理解していないよ。どういう状態?

> 決定権を有する者って誰?

それは集団の形態によって異なる

423 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/06(土) 22:33:54 O
>>421
>「後は自動的」にはならんだろ

例えば開戦を決定する、そして戦争の仕方を軍人に委ねる。それだけで自発的に介入しない限りは自動的に進んでいくよ
個人間の喧嘩のように耐えざる緊張、意志、闘争心は必要ないね

>今は個人対個人の話を

戦争の比喩としてでしょ?

知らない。なぜなら結論が未だに提示されていないから。そういう状態のまま比喩を小出しにされて「ここまではいいか」と確認を求められたので
ここは違うなあ、と思う部分は指摘していただけだよ。というわけで早く結論を提示してくれ

424 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/07(日) 01:08:40 0
ニュー速+で鯨発見w

425 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 03:07:51 O
観念氏の好きな映画10本くらい教えてください

426 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/07(日) 14:04:12 0
>422 納得してないなら何がその通りだったの?

これ↓
>常に働き常にあるときはじめて「全ての戦争を無くせる」

> 誰がそれをやるの?

それなりの権限のある人が

> それをやる人間は自由ではないの?

やらなきゃ自由でなくなるから、やるんだよ

> 少しも改善する可能性はないの?

可能性はいつでもあるよ

> その場合の「無くなる」は一時的なものでしかないでしょ、

一時的にしろ「無くなってる」のは事実じゃん

> 戦争の可能性自体は根絶していないのだから

可能性は常にあるだろうね。赤ん坊が二人いて玩具が一つだったら取り合って喧嘩する可能性があるのと同じで

> であるのになぜ永遠に無くなると言える?

「選択肢はあってもそれを間違っても選ばないから」だよ。「間違って選んでしまう可能性を全て無くすから」とも言える
国家間の戦争が根絶した後は、次第に「より小さい次元の集団同士の衝突」が無くなっていくことになる
個人同士の喧嘩は最後まで、残るだろうね。こっちの根絶はもっと困難

427 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/07(日) 14:04:58 0
> どういう状態?

殆ど気が狂ってる状態

>423 そして戦争の仕方を軍人に委ねる。それだけで自発的に介入しない限りは自動的に進んでいくよ

軍人が言うこと聞かなかったら続かないじゃん

> 個人間の喧嘩のように耐えざる緊張、意志、闘争心は必要ないね

個人間の喧嘩でも常に緊張してるわけではない。寝る時は寝るし

> 「ここまではいいか」と確認を求められたので
> ここは違うなあ、と思う部分は指摘していただけだよ。

その指摘が「喧嘩の場合の指摘」でなきゃ喩えた意味がないじゃん

>425

思い出してみる
トイストーリー、スターウォーズ、天空の城ラピュタ、ナウシカ、千と千尋
バックトゥザフューチャー、ショーシャンクの空に、アバター、ターミネーター、ユージュアルサスペクツ
最近物忘れの激しい俺が思い出して出てきたくらいだから、相当心に残ってるってことだw

428 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 14:33:52 0
ニュー速vip+から球児が消えたんだが

429 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 16:56:35 0
>>428
個人的に追悼しました。

430 :感情捨てるには自殺しかない(脳):2010/03/07(日) 16:58:07 0
>>403
>>それから、どれだけ筋が違うかとか、どれだけ成り立っているかとかどれだけ筋が粗いか細かいか
>> って話になると思うんだけど

>そこまで見越して、「言い訳にならない」と書いてる

ど、どういう事なんでつか?(何かアホっぽい)

>>406
>しかし現実には作物は雨が降っただけでは作物は実らなかったかもしれない
>作物が実った原因は雨だけではないよね?

自然現象は自由意志じゃない。確かに原因だけどそんなとこに注目しても変えられない。
何故原因を考えるのかというと、恐怖を弱めるため、恐怖を忘れるため、恐怖から逃げるため。
自分が恐怖なのだから自分が死体にならないと逃げ切れないけどね。
だから原因を自由意志を持たない物に見ても自由意志を持たない物は変化の仕方が変わらない。
だから変化の仕方を変えられる自由意志を持った自分が変わるしかない。
だから原因を自分の自由意志、選択、観念に見るしかない。
これは原因という言葉の定義の問題。突き詰めた最後の根本的な砦が固定観念だって話。
主原因>原因>因
理解した。>>1の感情の原因は固定観念というのは間違い。
感情の原因は複数個の異なる固定観念を比べること。
実際3pは拡大解釈の「感情の原因はビックバン」に対しての反論の一部で
「ビックバンを感情の原因と捉えてどんな得があるの?」と言っていた。言ってません。
つまり、3pはある目的を達成するのにより便利な考え方として感情の
「主」原因を固定観念と捉えているのである。
つまり我々は主観で事実(客観的原因)を述べているのであるから、
我々が述べているのは原因ではなく主原因である。
この世に客観など無い、あるのは主観の集まりだけ。でも唯物論の使い手は別。
因みに>>1-3は精神物理学。「道(TAO)」が分かれて観念や物という形に
具現化されたわけで、具体性(どの程度はっきりしてるか、ぼんやりしてるか)が高いのが物で低いのが観念。
観念の中でも数字は熟語とか日本語とかより具体性が高い。

431 :文字数=恐怖の数:2010/03/07(日) 16:59:17 0
>>408
>原因は生理機構及びそれに対して物理的生理的心理的認知的作用を及ぼすもの全て

確かに生理機構が無ければ感情は発生しないが、生理機構があっても、
比べる事のできる観念が複数個存在し、それらを比べなければ感情は湧かないので、「感情の原因」は生理機構ではない。
生理機構に対して物理的生理的心理的認知的作用を及ぼすものを全て受け取らなければ
感情は湧かないので、生理機構に対して物理的生理的心理的認知的作用を及ぼすものを全ては感情の原因ではない。
受け取ること。受け取るという物の流れが原因。そもそも原因は事であって物ではない。
よって固定観念は感情の原因ではない。異なる観念を複数個、比べる事が感情の原因。

因みに俺は邪気眼も使えるから、全ては神が俺に見せているに過ぎず、世界は俺の邪気眼の中にある、
よって物(生理機構とか)など存在しない。とかだったら覆せる。物自体と認識の差が埋まるまで

>何が主か、というのは観念的に相対的な問題であってもう少し具体的に問題を設定して欲しいな…

じゃあ、原因だけでいいや。>>1-3では感情の原因についてはあるが主原因については書かれてない。

>例えば感情の主原因は生理機構だと答えれば納得するだろうか?

納得しない。感情の原因は100%外界の刺激を情報としてインプットするのに必要な生理機構の存在ではなく、
インプットする事自体だよ。それで刺激が変換された情報と、新しく入ってきた刺激を変換した情報が違うと
感情が湧くんだよ。それで、情報をどんどん入れるたびに内界は変わるのだから、そこにまた新たに入ってきた刺激を
変換した情報がその時の内界の情報と完全に一致したとき以外は感情が常に湧き続けるわけで、
感情が湧き続ける限り、人は意識的に動く。勿論、死体になれば人間として意識的に動かなくなる。
唯一の感情とは恐怖である。3pの言う愛は感情ではない。むしろ感情が湧いていない状態のこと。

432 :屑とか言われると嬉しい。塵になりたい:2010/03/07(日) 17:01:05 0
>けど感情の主原因が生理機構だというのも間違いではないだろう?

目的が感情が湧く可能性を無くすために生理機構を壊す事なのだとしたら
目的に沿っているので、目的と現在地の間は違っていない。
「感情を否定してもいい方には行かないよ」(3p談)ってのは何故かというと生きているから。
(因みに生きているって表現を俺は気に入って無くて、できれば「死んでいる」
もしくは「死んでいっている」と表現したいと思った。でもやらない)
脳が生きている=感情が湧くって事だから。事実を認めなければ恐怖が湧く。
生きている(脳が正常な)うちは、感情は湧き続ける。
だったら目的はコントロールになりそうだが、もしそうなった場合、原因は観念としたほうが都合がいい。
だから原因を生理機構とするのは目的にあって無いから、原因を観念とするよりは相対的に間違ってる。

>なぜ各人の差異が感情の主原因であり、ましてそこに責任が帰属するのだろうか?

責任(笑)客観(笑)。主を鯨飲する。鵜呑みと鯨飲の違い.

433 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 17:02:06 0
>ある固定観念を共有した人間たちがいたとしよう
>彼らのうち一人が彼らの固定観念において侮辱の仕草をし、彼らは怒った
>さてこのとき彼らが怒った主原因は何だろう?
>「侮辱だ。侮辱であり、侮辱を行った人間だ。奴が侮辱しなければ怒らなかった」と彼らは答えるだろうし、自分も同意する

仕草をする→仕草を侮辱だと解釈する→価値という視点から仕草をみる→自分の価値を下げる→
価値が下がることを認めないと決める→価値を上げるために侮辱を否定するための反論を考える→
思いつかない→とりあえず相手は価値が低い、自分は価値が高いと決める→相手が仕草をする事に罪悪感を
感じ、躊躇うように仕向ける→ついでに劣等感を感じるように仕向ける→相対的に自分は優越感を感じる
→この価値の差を論理的に説明できないのでその差の大きさがそのまま怒りの大きさになる

まだまだ細かく説明できるけど。この間、よく考えない人からすればその仕草を見てから1秒かからずに怒ると思う。
でもこれ以上細かく見ていけば物わかりの悪い奴なら2時間とかかかる。

拡大恐怖。恐怖の存在を許せない。恐怖自体が何かを認めない事や勘違いから生じる。
つまり、勘違いしなければ恐怖は生じない。恐怖を無くすには恐怖する事もできると言うことを認めなければならない。

434 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 18:01:45 0
生理機構は感情発生の要素であり原因ではない


435 :死人球児 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/07(日) 18:28:04 0
死体なのか?俺は……

436 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 18:50:59 0
>>424
あこさんもvip+行くの?

437 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/07(日) 19:12:20 0
いんや
どして?

438 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/07(日) 19:15:53 0
ああ、ニュー速だからかw
いや、ニース速報+で鯨みたもんだからそんだけw

439 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 19:43:49 0
>>435
もう一度純粋な死線を潜って……また帰ってきなさい

440 :死体 ◆0hDtRToJkE :2010/03/07(日) 20:08:47 0
さーて、今日もネガティブを極めつつ荒らすか

441 :死人 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/07(日) 20:09:53 0
>>440 頑張れ

442 :死体 ◆0hDtRToJkE :2010/03/07(日) 20:14:13 0
>>441
俺は頑張りもしなければ、命令に従いもしないんだよね
そういうのは出来の悪いチキン野郎に言ってくれ

443 :死人球児 ◆0hDtRToJkE :2010/03/07(日) 20:15:57 0
>>442 頑張れ


444 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 20:16:38 0
>>443 紛らわしいんだよ死ね

445 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 20:17:28 0
>>443 自分にいってんじゃねーよwww

446 :死人 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/07(日) 22:23:21 0
誰も誰もを愛せない
愛せないながらも愛想とするのは死だけだ
僕は死に愛されてるんだよ。僕が死体になったとき初めて僕は
何かを愛せるんだ。愛の素晴らしさを知る為に死人にならなくていい。
大丈夫、素晴らしくなくとも俺は愛せる。死は愛してくれる。
そんな素晴らしさは偽の愛。そんな奴相手には俺も本当の愛にはなれない

447 :死体 ◆0hDtRToJkE :2010/03/07(日) 22:26:05 0
死は僕をストーキングしていて
僕はストーカーに自ら刺されにいくんだ
僕がストーカーを否定し、拒絶したんだ
彼女は俺に嫌われるならそんな世界は要らないと言った
死すべき時は共に、それが私という世界の声だ

448 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 22:30:41 0
>>1-3
そういった、どういう答え(原因)がいい?
みたいな考え方。使える概念。俗物めが
完全でなくとも使えるのなら使う。それをあたかも絶対的真理のように
装飾する。だから勘違いしやすいのだ、言葉を言葉のまま鵜呑みにする幼女が
俺はその幼女を殺して救おうと言うのだ。分るか!!!

449 :死人21時 ◆a4RKs8xtYA :2010/03/07(日) 22:34:06 0
>>1-3
これだけは言っておこう
感情に自己責任の取れていない奴など存在しないと
死にたい

450 :死人21時 ◆a4RKs8xtYA :2010/03/07(日) 22:35:16 0
これだけは言っておこう
死にたくない奴など存在しないと

451 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 22:40:45 0
球児 ◆ewp6fuimnw5gは死体になったのか?

452 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 08:30:57 0
3pが来るまでどうやってこの孤独感をどうするか。

・無視する。できたらの話
・原因を探る。短期的に観れば逃避するよりは落ち込むが長期的に観て
 孤独感は弱まっていくと思う
・現実逃避する。なんか面白い話ある?

453 :素因数分解の一意性守備隊隊長 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/08(月) 09:17:24 0
感情の原因を素因数分解
素数とは1以外の1とその数でしか割り切れない数。5とか7とか
素数は無限に存在する事が証明されてるらしいと近所で噂になってる

感情は構造で部分の集合が全体で構成されてる。文脈のファンタジーとして存在するから。
いくら幻想と気って捨てても、幻想として存在する。ストーカー目が、許せる。許せない。許せる!

454 :死人球児 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/08(月) 09:55:25 0
>>452
>現実逃避する。なんか面白い話ある?

「内界は外界を映し出す鏡だって言ってたよ馬鹿Hの彼女も」の話をしたかね?……そうか聞かないか。では話そう。

 馬鹿Hは死体になるくらいなら生きたくなかった。
「やめろー生きたくない」と死んでいるのに言うのだ。
死ぬとは産まれてから死体になるまでの間だ。生きるとは産まれる事だ。
死体になるとは意識が一時的にせよ無くなる事だ。まぁ、そういう事に取り合えずしておく。

そこに馬鹿@が来てこう言うのだ。
「ある所に、生きるのが平気な人がいました。産まれる前には何も考える材料が無いのならば、
 考える事は出来ない。だったら、これから生きる者の中に生きたくないと考えるものはいない」
何を言ってるんだ?こいつは、と馬鹿Hは思った。
続けて馬鹿@は言いました。
「死体になるのが平気な人がありました。そのうえ、苦しければ苦しいほど、
いよいよ死ぬ時はいい気持ちになるのです」
永遠に落ちないよ

455 :死人球児 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/08(月) 09:57:53 0
馬鹿@が子供を作ると聞いて、馬鹿Hが馬鹿@の所にやってきて言いました。
「君は生まれることが恐ろしくないのかい?
 僕は死ぬ事を考えると生まれた事を呪いたくなった。
 若い頃は、ずいぶんと悩んだよ。この頃はもう悩むのが怖くて目を背けているがね」
馬鹿Hは「恐ろしいが、恐ろしいのが当たり前になったのだ」と言いました。

「名を馬鹿死人と付けようかと思う」
「なんと言うイラネーム、馬鹿Hよ。あんたぁDQNなのかね?」
「興味を付けない視点だ」
「では、そのような名を付けられた子供はきっと苛められるよ」
「君が苛めるのか?」
「そして子供は君を恨んで刺しに来るよ」
「結構、理性を語る以上、狂気を認めなければ
 それに親は子供に不自由を与えるのだからまぁいいだろう」
「君は子供の気持ちを考えないのかね?」
「産まれる前の子供に気持ちなど無いよ」
「君を軽蔑するよ」
「イラネームはそれを忘れないために付けるのだ。
 親は自分の事しか考えていないという事をね」
「では何故子供を作るのだ?」
「それはどういう答えが欲しい?という議論になるな」
「絶望したよ」
「失望の間違いだろう?」

456 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 10:04:34 0
面白くない。意味が分からない。

457 :真剣に考えろ名無し共めが:2010/03/08(月) 10:59:45 0
【愚痴も】子供産んで後悔した瞬間 19回目【大事】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1260504619/
【馬鹿女は】 母親が大嫌い 6 【子供作るな】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1248290899/

458 :【考えて直して欲しい】お前が考え直せ【だが断る】:2010/03/08(月) 11:12:43 0
【パパ】ああ、やっぱりこの人父親だ。【大好き】4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1242032202/
秋葉原事件の殺人鬼はこうして作られた
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1264735918/l50
自分の子供をDQNにしないためには?
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1262666661/l50

459 :死人 ◆0hDtRToJkE :2010/03/08(月) 11:17:33 0
産まれたらもう子供の側ではない
今度はお前が子供を作るか作らないか選択するんだよ

俺はこの頃、子供を作る奴か作らない奴かという観点からしか人を見ていない
俺が自分を捨てるまでこの執着は続く
生まれてきた子供や、気になる彼女なんかに言ってやるか
「自分を捨てちゃいなよ」

460 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 15:08:04 P
世間一般的にはそんなイメージ皆無だと思うのだが、
堀江貴文は観念ちゃんの言うことが理解できる気がする

かつて事件の頃などは殺してやりたいほど嫌いだったが
ブログやメルマガと読んでいくと結構似たような思想を展開しているときがある

461 :死人 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/08(月) 17:03:15 0
要するに子作りではなく、学習もしくは教育の問題なのである

462 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/08(月) 21:05:40 0
>460

マジかよw

463 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 21:37:26 0
うっとおしいな

464 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 21:41:41 P
スレ主はキチガイだな


465 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 02:53:59 0
>>464
きちがい?変わり者の範囲でしょ
私は思考回路がかなり似てて恐いような目が離せないようなw

堀えもんは嫌だわ(デブお断り)

466 :死人 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/09(火) 08:16:04 0
笑ゑクジラって若しかして学校の先生?

467 :野々原 ◆oygSc9vKTI :2010/03/09(火) 11:20:49 0
何故、自分が傷つく事や死ぬ事を怖がるのですか?

468 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 11:26:16 0
>>467
何故そのような事を聞くのですか?
何故、そうやって「何故?」と聞いて意味や価値を付けようとするのですか?
そうやって貴方が意味や価値を信じたから観念が具現化したんですよ。
結局、自己を解体してもなくなりはしないんだろうね

469 :野々原 ◆oygSc9vKTI :2010/03/09(火) 11:40:00 0
>>468
それじゃあ、いつ怖いって概念がどうやって生まれたの?

470 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/09(火) 17:11:47 O
>>426
> これ↓
>常に働き常にあるときはじめて「全ての戦争を無くせる」

だからさ、逆を言うと「常に」じゃなければ無くせないでしょ

> やらなきゃ自由でなくなるから、やるんだよ

だから、規制されない人間が存在することになるでしょ

>「間違って選んでしまう可能性を全て無くすから」とも言える

それも結局人間を完全に恒常的に抑止する力がなくては無理でしょ
>>427
> 個人間の喧嘩でも常に緊張してるわけではない。寝る時は寝るし

そゆことじゃなくてさ、程度の問題。まあこれは蛇足だったね、本論から逸れてごめん

> その指摘が「喧嘩の場合の指摘」でなきゃ喩えた意味がないじゃん

まず戦争の比喩として的確でなければ喩えた意味がないでしょ?

喧嘩の比喩に喧嘩の比喩で反論するとしたらそのあとだよ、今のところ論拠も結論も分からないんだから

471 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 17:16:30 0
笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao さんへ

クジラって捕ったり食べたりしたらどうなるんですか?

472 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 17:17:29 0
クジラ絶滅したらどういう影響が出るのかが聞きたい

473 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/09(火) 17:25:18 O
>>431
どういう詭弁だそりゃ…
生理機構が感情の原因じゃないならそれがなくても感情は湧くの?
君は起因と原因を混同している

>>432
つまり…それは目的に沿わない、ゆえに都合が悪いので間違いだ」ということ?
誰の目的?その目的を共有する人間にしか通用しない答えなの?

>>433
それで結局主原因は何なの?

474 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/09(火) 17:37:58 O
えっと…別にわたしは動物愛護主義者でも反捕鯨主義者でもないよ

クジラのことは個人的に好きだから、もし彼らが絶滅して
映像や図鑑の中でしかクジラを伝えられなくなったら哀しいなあ、とは思うけどね

475 :武者小路実篤 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/09(火) 17:42:20 0
>>473
>生理機構が感情の原因じゃないならそれがなくても感情は湧くの?

湧くわけねーだろw

>君は起因と原因を混同している

マジかよ^^;

起因[名](スル)ある事の起こる原因となること。
原因[名](スル)ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること。また、その事柄

これでいい?

>つまり…それは目的に沿わない、ゆえに都合が悪いので間違いだ」ということ?

ある考え方と比べて目的を達成しにくいので、その考え方と比べたら間違いだという事

>誰の目的?その目的を共有する人間にしか通用しない答えなの?

そうだと思います

>それで結局主原因は何なの?

勘定の原因は固定観念同士を比べる事



476 :武者小路実篤 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/09(火) 17:43:20 0
学校でイルカとクジラの違いは大きさだけなんですよってならった!

477 :武者小路実篤 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/09(火) 17:47:11 0
因みに俺の通ってる学校ではイルカを飼ってて生で見れるし
一緒に泳げるし、餌もあげられる。クジラの髭の本物を触れる
クジラも生で見たことある。山から尻尾だけだけど。
映画で観た時はシャチから子供のクジラを守るために丸くなって
フォーメーションがカッコよかった。

478 :武者小路実篤 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/09(火) 17:48:44 0
クジラの鳴き声ってすごいよな
人間に似てるし、たぶん人間より綺麗な歌声だよ
群れがすげーよ

479 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/09(火) 17:56:21 O
>>475
よくはないな
その辞書の定義では起因と原因の差異が明確じゃない
起因と原因が同義なら、生理機構なしには感情が湧かないと認めるのに生理機構を原因として認めない理由が成り立たない

>そうだと思います
なら、自己の感情における他者の責任を否定したくない人間にとっては間違いだということ?

> 感情の原因は固定観念同士を比べる事

なぜ?

480 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/09(火) 18:12:40 0
>470 だからさ、逆を言うと「常に」じゃなければ無くせないでしょ

そりゃぁ平和は不断の努力の結晶だよ。何もせずに平和がノコノコやってくるとか考えてたら大間違い
で、「常に働くことは絶対にない」という根拠は?

> だから、規制されない人間が存在することになるでしょ

規制されない人間が必ず殺人するとも限らない

> それも結局人間を完全に恒常的に抑止する力がなくては無理でしょ

そういう力が今後絶対どう足掻いても存在しえない、と言いたいの?その根拠は?

> まず戦争の比喩として的確でなければ喩えた意味がないでしょ?

戦争の一形態だよ。個人間の喧嘩も。実は喩える前に「根は同じ」

> 喧嘩の比喩に喧嘩の比喩で反論するとしたらそのあとだよ

よくある逃げ口上だな

そういやSSの幹部が「クジラを守るようになったきっかけは、殺される寸前のクジラの目を見たからだ」とか言ってるらしい
殺される寸前の牛や豚の目を見ても何とも思わんのだろうか。馬鹿かと

481 :武者小路実篤 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/09(火) 18:16:43 0
>>479
>その辞書の定義では起因と原因の差異が明確じゃない

畜生、yahoo辞書じゃだめか。ならば……これでどうだ

原因(げんいん)
ある事象が発生・生起することとなった根源的な事実。
対義語は結果。アリストテレスは現象について形相因、質料因、作用因、
目的因の四つの原因を検討すべきであるとする四原因説を自著で論じている

起因
(スル)ある事の起こる原因となること。

つまり、原因は名詞で起因は動詞って事でどうだ

482 :武者小路実篤 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/09(火) 18:19:35 0
>起因と原因が同義なら、生理機構なしには感情が湧かないと認めるのに生理機構を原因として認めない理由が成り立たない

生理機構が無いと感情は湧かないけど
それは生理機構がある事で、外界から情報が内界に入ってきて、それを比べるからであって、
生理機構があっただけでは感情は湧かない。感情を湧かすには比べられる固定観念が複数個必要だと考える。
だから生理機構の存在は感情の原因ではない。

>なら、自己の感情における他者の責任を否定したくない人間にとっては間違いだということ?

目的としてみた場合は相対的に間違い。
事実としてみた場合は筋も間も勘も気も思いも見当も御門も相対的に違う。

>なぜ?

当たり前だと思っている事には特に何も感じないでしょう?
自分の中にある異なる固定観念を比べて、その差が激しいほど感情も強まる。
例えば自分の中に元からあった固定観念と新しく入ってきた固定観念とか
比べる対象(新しく入ってきた観念とか、元からある観念でもいいけど)
をフィルタを通して考える事が比べるって事だな

>>480
>そういやSSの幹部が「クジラを守るようになったきっかけは、殺される寸前のクジラの目を見たからだ」とか言ってるらしい
>殺される寸前の牛や豚の目を見ても何とも思わんのだろうか。馬鹿かと

宇和嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼あああああああああああああああああああああ

483 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 18:21:44 0
               _,..-─ ─- 、._
            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ  |  久々に泣いた
        Y    ‐f  ...     iヽ  : : : : Y´r Y  |  次スレが立った事くらいで感動していたのが
         !   ,..」  . :.::.、    ヽ)  : :,: :  h | <  昔の俺なんだよな 今の俺は
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、  . :.:〃:: : : ヲ,イ     |  自分にレスが返ってきただけでも感動して泣くから困る
         ゙i  i   __      `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|    \________
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_
   ,. -‐ ´:::::::::/:::::|\ハー一イ´_,.‐'´ ,.‐'´/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::


484 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 08:04:28 0
>>480
>そういやSSの幹部が「クジラを守るようになったきっかけは、殺される寸前のクジラの目を見たからだ」とか言ってるらしい
>殺される寸前の牛や豚の目を見ても何とも思わんのだろうか。馬鹿かと

観念ってまさか、肉系食べないの?

485 :エルフェンリート ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/10(水) 14:59:37 0
>>1
>喜怒哀楽や不平不満等の感情の原因は100%それを感じる人の持つ固定観念にある

↑は正しいが、、
「固定観念の所為で感情は湧く」
↑これは間違い

>観念に強く執着すればそれだけ湧いてくる感情も強くなる

正しくは比べる観念との価値の差が大きいほど感情は強くなるでしょ

486 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 15:35:04 0
何故嘘つきを罰するかと言うと
嘘を真に受けた者の精神的ダメージがでかくて
嘘を付く自由を強制的に否定しているからである

487 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 16:13:14 0
見つけたぞ!観念論者。パイロットは3p中尉か!?

時代は変わったんだ!
    オールドタイプ
    観念論者は失せろ!!

488 :中二病なら:2010/03/10(水) 16:18:17 0
>>487
いくら脳を解剖しても、脳を構成する要素は取り出せても
脳を動かしている魂は取り出せないので、魂が存在する事は証明できなくても、
存在しない事も証明できないので、ずっと僕はオールドタイプでいられる。
世界は神が俺に見せているに過ぎず、物など無い。
世界は俺の邪気眼の中にあり、俺は神の意思を受け継ぎ、新たなる髪になる。
実際、このように考える前から、俺は神かそれに近い存在なのではないかと思って痛んだよ

489 :高二病:2010/03/10(水) 16:25:35 0
>>488
偽の観念、偽の感情、偽の言葉。うんざぁりなにかよ(ぉ?
お前はただ脅えているだけ
お前にとってそれが正しいかどうかなんてどうでもいいんだろ?
ただ、お前のカッコイイと思ってる、価値観もそれが否定されたら一緒に
こわれるからそれが怖いんだろ。
意味と価値は別でね、恐怖は特別ではない。当たり前の日常茶飯事のことなんだよ
君の理論では、異なる観念同士を比べて、例えば君のオールド魂理論が否定されたとしても
その観念同士の差を感じるのは君の宿っている肉体であって君ではないはずだ。
それが肉体を自分だと思っているから怖いんだよ。普通なら痛いだけで怖くないよ。
あの恐怖の感覚は脳内物質に夜から、怖いってのは痛いって事だよ。
これからは怖いときは痛いって言いなさいよ。いや。言ったらどうかな?

490 :大二病:2010/03/10(水) 16:34:08 0
結局のところ、どの科学理論でも本質的には、
「世界は、物質Xの集まりで出来ています。
 そして、物質Xは、法則Yにしたがって、運動(変化)します」ということを述べているにすぎないからだ。
理論の種類によって、
物質Xが「原子」だったり、「量子」だったり、「ひも」だったり、
法則Yがより複雑な数式だったりと、そういう違いがあるだけなのだ

結局のところ、
機械的に動くボール(原子)の集まりが、どんなに複雑化したところで、
「今、現実に起こっている『この主観的な体験』」
を生み出すなんてことはありえない。
だから、そのボールたちの動きを理論立てて追求したところで、
クオリアの問題については、何一つ解答は得られないのだ。

つまり中二病の邪気眼、意識、観念論者は不滅だ

491 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 17:54:09 0
>485 「固定観念の所為で感情は湧く」
> ↑これは間違い

反論は具体的に

> 正しくは比べる観念との価値の差が大きいほど感情は強くなるでしょ

比べる観念との価値の差を比較するのは何?

>487

お前のその希望は具現化しない

492 :エルフェンリート:2010/03/10(水) 18:29:29 0
>>491
>>「固定観念の所為で感情は湧く」
>> ↑これは間違い

>反論は具体的に

異なって比べられる固定観念が複数個ないと感情は湧かない。
それで↓これだと
>>「固定観念の所為で感情は湧く」

元の固定観念だけしかなくて比べられる固定観念が無い場合にも
感情が湧くみたいに勘違いする奴が出ると思う。だから間違い。

生まれた時(自我が未発達)は観念がないんだから、初めて外界からの
情報を固定観念として内界に記憶する時は、固定観念があるのに感情は湧かないはず。

でもちょっと疑問に思う節もあって……何も観念が無い、無の状態も一つの観念
というか内界の状態と捉えた場合、その無と外界から初めて入ってきた情報とを比べて感情が発生するって事もあるかも
あるがままに捉えたとしても感情はわく?

>比べる観念との価値の差を比較するのは何?

価値基準のモノサシ的な観念?




493 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 18:30:35 0
ところで3pは肉食べるの?
草食主義についてどう思う?
豚や牛や魚食べる時、罪悪感感じる?

494 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:38:23 0
>492 異なって比べられる固定観念が複数個ないと感情は湧かない。
> それで↓これだと
> >>「固定観念の所為で感情は湧く」

ん?意味が不。結局はその複数の固定観念が原因で感情が湧くんじゃないの?

> 元の固定観念だけしかなくて比べられる固定観念が無い場合にも
> 感情が湧くみたいに勘違いする奴が出ると思う。

比べられる固定観念がなくても感情湧くでしょ。具体的に反論してみ

> 初めて外界からの
> 情報を固定観念として内界に記憶する時は、固定観念があるのに感情は湧かないはず。

文末は「固定観念がないから感情は湧かない」と主張したいのではないの?

> あるがままに捉えたとしても感情はわく?

快か不快かで、湧く。赤ん坊は特に

> 価値基準のモノサシ的な観念?

それも観念のうちじゃん

>493

食べるよ。草食主義?別にいいんじゃない?豚さんありがとー牛さんおいしいよー魚さん、皮めっちゃうまー♪と言いながら食べる

495 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:56:05 0
いじめに関するよくある勘違い
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1268212962/

誰かレスしてー
続きが連続投稿できない

496 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/10(水) 23:01:15 0
ああ、続きをレスして欲しかったのかw
屁をふってしまったw

497 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/10(水) 23:29:03 O
>>480
> で、「常に働くことは絶対にない」という根拠は?

人間は根本的に言って自由だから
そもそもこの場合は一つの戦争の抑止を理由に「戦争は無くせない」という意見への反証にはならない、というところが論点なんであって戦争を無くせると証明できるか、という問題にすり替えるのは論点逸らしだよ

>規制されない人間が必ず殺人するとも限らない

それもまた論点が異なるね、この場合においては人間が根本的に自由かが争点だったでしょ?
可能性だけを論じるなら「する」可能性も否定できない、従って反証にはならない

> そういう力が今後絶対どう足掻いても存在しえない、と言いたいの?その根拠は?

人間は根本的に自由だから
そもそもまた論点が(以下略)

> よくある逃げ口上だな

別に逃げ口上でも何でもいいよ、でもそれは反論になり得ないね。ただのレッテル貼りだ
なぜ比喩を進めてくれないの?
進めない理由に、「よくある逃げ向上だ」などと決めつけているならそれこそ逃げ口上じゃないだろうか…

498 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/10(水) 23:48:12 O
>>481
> つまり、原因は名詞で起因は動詞って事でどうだ

よくない
それは結局生理機構を原因に含めない理由になっていない
起因は原因における直接的なきっかけであり、原因は起因を含む広義な概念というならまだ分かるけど

> だから生理機構の存在は感情の原因ではない。

だからそれは詭弁でしょう…固定観念だけがあれば感情は湧くのかな?
湧かないのなら、君の論理で言うと固定観念は原因ではないということになるけど?

> 目的としてみた場合は相対的に間違い。
事実としてみた場合は筋も間も勘も気も思いも見当も御門も相対的に違う。

具体的ではないな、どう違うんだい?

> 自分の中にある異なる固定観念を比べて、その差が激しいほど感情も強まる。

少し言いたいことが分かったよ、要するに(例えば)他者の固定観念と自己認識の差異が強い感情を生む、故に固定観念が主原因だと言いたいのかな?

では、ある固定観念を他者と自己が共有しており、その上で相互認識の差異が自尊心やら何やらを傷つけ「強い感情」を生むならば
ある種の固定観念だけが主原因で、固定観念自体が主原因ではないということになるでしょ

499 :エルフェンリート ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/11(木) 10:18:51 0
>>494
>ん?意味が不。結局はその複数の固定観念が原因で感情が湧くんじゃないの?

そうだけどさ。「固定観念の所為で感情は湧く」だと
固定観念が一個でも感情は湧くみたいじゃん
でも「異なる固定観念を複数個比べることで感情が湧く」なら完璧じゃね?

>>元の固定観念だけしかなくて比べられる固定観念が無い場合にも
>>感情が湧くみたいに勘違いする奴が出ると思う。

>比べられる固定観念がなくても感情湧くでしょ。具体的に反論してみ

例えば、赤ちゃんが固定観念とか全くないとき、
もし既に固定観念を一個でも持っているなら、それをフィルターとして
外から入ってきた情報を持ってる固定観念で解釈して(比べて)感情が湧く。
でも、いっち番最初の1個目の固定観念が外界から情報として入ってきたときは
比べる観念即ちフィルターが無いのだから、感情は湧かない。つまり
固定観念が1個あるのに感情が湧かないことになる。

>文末は「固定観念がないから感情は湧かない」と主張したいのではないの?

いや、俺達は外界から情報が入ってきた瞬間に、それを自分の中にある固定観念と比べて感情が湧くんでしょ?
だったら、何も無い状態の赤ちゃんに外から情報が入ってきてフィルターがなくて
そのまま固定観念になったとき、その最初に固定観念になった固定観念は
最初だから一個だけどあるのに、1個しかないから比べる固定観念が無くて、感情が湧かないって事じゃん。
もちろん2番目に入ってきた情報と比べれば感情は湧くから、最初の一回だけだけど、
「固定観念が(一個)あるのに感情が湧かない」という事になる。
つまり文末に主張したかったのは「固定観念があるのに感情が湧いていない」んじゃないの?って事。

500 :エルフェンリート ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/11(木) 10:40:37 0

>快か不快かで、湧く。赤ん坊は特に

でもそれは>>1-3で論外にしてる観念が作用しない感情なんでしょ?
赤ちゃんの微笑みとか

>それも観念のうちじゃん

そうだった

>食べるよ。草食主義?別にいいんじゃない?豚さんありがとー牛さんおいしいよー魚さん、皮めっちゃうまー♪と言いながら食べる

ハンター×ハンターって漫画がジャンプであってね
たまに、キメラアントの王様が人間を食べに来て命乞いする人間に
「お前らは豚や牛の命乞いに耳を貸したことがあるか?」って言ったのがすごいトラウマでね
この頃はやっぱ仕方ないんだなって思うけど、思い切れて無くて、1週間位野菜しか食べない時もあるけど
やっぱり命への強い執着は幼い頃からの恐怖条件付けによるものだと思うと、教育や学習内容を見直したくなる。

501 :エルフェンリート ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/11(木) 13:10:12 0
>>498
>それは結局生理機構を原因に含めない理由になっていない

つまり笑ゑクジラは感情の原因は固定観念だけじゃなくて、生理機構も含まれるって事を言ってるんだな。

>起因は原因における直接的なきっかけであり、原因は起因を含む広義な概念というならまだ分かるけど
>だからそれは詭弁でしょう…固定観念だけがあれば感情は湧くのかな?
>湧かないのなら、君の論理で言うと固定観念は原因ではないということになるけど?

俺達お互いの言ってることは分かってると思うんだけど
原因の定義が曖昧だから、議論が続くんだと思うんだよね。
原因の定義はどうしようか?どうなったらある物か事、あるいは物や事が感情の原因になるのか厳密な定義が欲しい。

俺の根底にあるのが全ては俺が俺の感情をコントロールするためにあるって考え方だからな。更に下もあるかもしれんが
俺も生理機構が原因って考え方を以前使っていたんだが、感情を意識的に変えやすいように固定観念が原因だ
って考え方に移行しただけで、別に事実だと思うから言ってるんじゃなくて、役に立つと思うから言ってるだけなんで。

>具体的ではないな、どう違うんだい?

んー。やっぱ取り消す。目的も原因の定義も色々考えられるし、
>>1-3も俺的にはプラグマティックっぽくて唯物論の前では事実と言いにくいしな……。
観念さんかあこがれさんに教えてもらわんと詭弁になりそうだ。

502 :エルフェンリート ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/11(木) 13:10:55 0
>少し言いたいことが分かったよ、要するに(例えば)他者の固定観念と自己認識の差異が強い感情を生む、
>故に固定観念が主原因だと言いたいのかな?

たぶんそうなんだけど。主原因と原因ってのがよくわかんない。辞書引くけど。俺の持ってる辞書には
【原因】ある物事を引き起こす元になる事。またその事柄。(主原因は辞書には載ってなかった)
ってあるけど。この”元”の範囲をもうちょっと俺達で厳密に定義した方が話がスムーズに進むと思う。
あと、俺が生理機構やら固定観念を感情の原因と考えていないのは、
辞書には「引き起こす元になる”事”」ってあるのに、それらが事じゃなくて物や観念の存在だから。
というのが理由の一つ。だから、異なる固定観念を比べる”事”にしたわけで、それは原因の定義によって変わるもの。

>では、ある固定観念を他者と自己が共有しており、その上で相互認識の差異が自尊心やら何やらを傷つけ「強い感情」を生むならば

例えば実際に私とクジラさんで認識が違ってるだけでは感情は生まれない。
認識が違っていると認識したときに感情が生まれる。もし他者と自己とで認識が違うだけで
感情が生まれるなら、四六時中その事で感情が発生することになる。

>ある種の固定観念だけが主原因で、固定観念自体が主原因ではないということになるでしょ

例えば、10個、固定観念があって、その時、2つの固定観念を比べたことで感情が発生したなら
残りの8個の固定観念は直接は関わってないけど、2つの固定観念を比べる基準となる固定観念とか
色々細かく見ていけば、更にその基準となる固定観念を選んだ基準の固定観念とか色々あって
結局、全部関連してることになってたり。そう言う意味で、
例えばある感情を生み出(構成)している10ある要素の中の1個を変えるだけで80%は変わるなら、
その1個が主原因だと言えるかもね。その10の中に固定観念があったり、生理機構があったりするのかもね。
あ、数字は便宜的に決めただけだから。

503 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 18:36:12 0
>>504
990 :>>173を読んだらいいんじゃないかな:2010/03/11(木) 17:44:38 ID:dH318lgy

↑これはお前か?

504 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/11(木) 18:46:38 0
>496

いやあれでいいんだけどもw多分意味ないかと

>497 一つの戦争の抑止を理由に「戦争は無くせない」という意見への反証にはならない、というところが論点

その論点自体がずれてるってことはもう説明したでしょ

> この場合においては人間が根本的に自由かが争点だったでしょ?

自由かどうかは個々人の主観による。自由か不自由か、それは相対でしかない
でも今お前は「絶対的自由がある」という前提で説明しようとしてるよね?どこにあるの?それ
まずそれがあることを証明しないと

> 可能性だけを論じるなら「する」可能性も否定できない

する可能性を否定できないのは絶対的自由があるという前提だからでしょ。でもそんなの、無いよ

> 人間は根本的に自由だから

拘るねぇ

> なぜ比喩を進めてくれないの?

比喩への反論が、比喩の前提を度外視しているから

>499 固定観念が一個でも感情は湧くみたいじゃん

1個でも湧くよ。「この玩具は僕のだ」という観念があると、玩具取られた子供は怒る

505 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/11(木) 18:47:47 0
> でも「異なる固定観念を複数個比べることで感情が湧く」なら完璧じゃね?

確かに多くの感情は複数の観念から生じるかも知れないが、単数でも生じるっしょ

> 比べる観念即ちフィルターが無いのだから、感情は湧かない。

でも赤ちゃんって感情表現するじゃん。全然観念教えられてないのに

> 俺達は外界から情報が入ってきた瞬間に、それを自分の中にある固定観念と比べて感情が湧くんでしょ?

ある程度成長したらね

>500 でもそれは>>1-3で論外にしてる観念が作用しない感情なんでしょ?

ああ、そこかw
話を単純にするために赤ん坊や動物の観念は論外としてるけど、本当はあるよ
動物の観念「ここは俺の縄張りだ」
植物の観念「光、光を浴びなきゃ」
いや、でもここまで考えてくれる人がいるなら1書きなおした方がいいかな、赤ん坊云々は削除しよーばいっと

> 思い切れて無くて、1週間位野菜しか食べない時もあるけど

牛や豚の肉を100g作るのに、穀物を何tと消費するとか。それで飢える人もいる
非効率と言えば非効率
そういう観点から肉を食べないベジタリアンも多いらしいね

506 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/11(木) 19:12:01 0
>>504
>いやあれでいいんだけどもw多分意味ないかと

そうか、ならばこれなら意味あるか?



                        (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   (     )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   /  \   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU



507 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/11(木) 19:51:38 0
ここでへこいても意味ないw

508 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/11(木) 20:14:40 0
あ、そうだったw
むこうでこかなきゃ意味ないかw

509 :エルフェンリート ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/11(木) 21:06:47 0
>>504
>1個でも湧くよ。「この玩具は僕のだ」という観念があると、玩具取られた子供は怒る

あ、そっか。というか観念もずっと細かく細かく見ていけば
1個なんて無いのかも。だってその最初の1個目の固定観念もも複数の固定観念で構成されているかもしれないから。
やはり、1個だと感情は湧かないように見えるだけで実は気付かない程度に発生してるのかも
本当に奥が深い。

>505
>確かに多くの感情は複数の観念から生じるかも知れないが、単数でも生じるっしょ

ある意味、観念が無い状態ってのも、観念がある状態と比較した時の差が感情として現れるのかも。
まだ、俺には単数の観念で生じる感情ってのが良く分からないからこれから意識して探してみる。
かなり、底の底にしかなさそうだが。いつも感情の原因を観念の因果を辿って調べてたから
無意識に、感情は複数の観念からしか生じないって思い込みがあったのかも

>でも赤ちゃんって感情表現するじゃん。全然観念教えられてないのに

実はその赤ちゃんの観念が作用しない境地こそ俺が求めるものなんだよな。
教えられたものってのは、ある人が外界からの情報をフィルター通して読み取ったものを
更に言葉に変換して、更にその言葉を解釈するわけだから、かなり歪んでる。
だからこそ、その観念を採用すれば観念による感情が発生するわけだが

>話を単純にするために赤ん坊や動物の観念は論外としてるけど、本当はあるよ

でも>>1-3を読んだ人が感情を意識して上手くコントロールできるようにってのが趣旨なら
赤ん坊や動物とかは重要性が低いから単純化したってことかな?

>いや、でもここまで考えてくれる人がいるなら1書きなおした方がいいかな、赤ん坊云々は削除しよーばいっと

爺から考えてたからな。もう7ヶ月だな。本当にあの頃は世話になって
まぁ、このスレ的に言えば、教わったと言うより俺が勝手にレス読んで学んだなんだろうけど

510 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/11(木) 21:58:43 0
>509 というか観念もずっと細かく細かく見ていけば
> 1個なんて無いのかも。

何を以て1個なんだろ・・・・つか観念の単位って個?w

> 単数の観念で生じる感情ってのが良く分からないからこれから意識して探してみる。

うん。いいことだ。日頃から意識してると「あ、これはこうかな」と考える癖がつくよ

> 無意識に、感情は複数の観念からしか生じないって思い込みがあったのかも

んだなす

> 更にその言葉を解釈するわけだから、かなり歪んでる。

歪んでるのかな〜?歪んでるって解釈も、誰かに教わったんでしょ?それ正しいの?

> 赤ん坊や動物とかは重要性が低いから単純化したってことかな?

いやー根源的で原始的な観念だよ。生存本能に根ざした
そこから人間が複雑化した、とは言える

> もう7ヶ月だな。本当にあの頃は世話になって

えまじで俺全然お世話した感がないw

> 教わったと言うより俺が勝手にレス読んで学んだなんだろうけど

その為に有効利用されただけでもスレ立てた甲斐があったよ

511 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/12(金) 09:39:31 0
今知ったが、死刑スレは終わっていたのだな
しかし709で512K超とは長文マニアが集っていたのだろう

512 :エルフェンリート ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/12(金) 10:36:04 0
不完全性定理に絶望した
無から理論は生み出せない
根っこは自明で証明はされていない

その不完全性を長文で隠さなければ、でもその不完全性を肌で感じ取っている奴がいた。
いや、逆に考えるんだ
適当に、好き勝手に、公理を決めてしまっても、無矛盾な理論体系をいくらでも作り出せる
という事は邪気眼ワールドを正当化できる。
こんなんだから、気付いたら何時の間にかドっぷリ填まってるんだろうね。


513 :エルフェンリート ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/12(金) 10:53:35 0
>>510
>何を以て1個なんだろ・・・・つか観念の単位って個?w

wikiにも載ってないなぁ。取り合えず、個って言ってるけど。
1個の基準を決めるのも難しそうだな。
思考は脳波測定で数えられるのかな?一日に何回考えてるとかそこが取っ掛かりになりそうだが
思考の波の長さがどれ位で、その思考を構成する要素の観念はどの位とか。長さ単位で
ちょっと調べてみるか

>歪んでるのかな〜?歪んでるって解釈も、誰かに教わったんでしょ?それ正しいの?

わかんない。

>えまじで俺全然お世話した感がないw

多分それは、婆でもあったけど
そのお世話も結局は他人の為にする自分の為っていう考え方をしてるからだと思うよ
教えるってのも結局、情報の伝達の意味と価値を付け加えた様なもんだと思うし
押し付けなければ、受け取る邪魔にはならないって事かな。

やっぱ愛だな。迷惑を迷惑とも思わないとかお世話をお世話とも思わないってのは

514 :愛をmotto!!:2010/03/12(金) 10:55:30 0
愛をmotto!!愛をmotto!!愛をmotto!!愛をmotto!!愛をmotto!!
愛をmotto!!愛をmotto!!愛をmotto!!愛をmotto!!愛をmotto!!
愛をmotto!!愛をmotto!!愛をmotto!!愛をmotto!!愛をmotto!!

例え幻想でもポケっトに一つ入れておくと便利ですよねw洗脳^^

515 :高二病:2010/03/12(金) 11:09:31 0
>>512
>という事は邪気眼ワールドを正当化できる。

何か邪気眼ワールド以外が絶対的に正しいと認めてるから
邪気眼は間違ってる感やら罪悪感なんかが生じ、
その罪悪感やら劣等感やらを許せなくて、上手くコントロールできないと
不自由感を感じるのであり、
そっから妬みや、自己嫌悪なんかに入るぅ。
でも、どれも不完全だと分ってるんなら、不完全だと分った上で役に立つ考えかたを
チョイス(選ぶ)していく事になる。

この絶対的な正しい事はないというのを腹の底から納得した。洗脳完了。
この時初めて、救いの無さに救われた感が鬼になるのであって
時代がまだ爺の時、初めてこの不完全性を聞いた時は分かった気になってたけど、
それで感情が変わってなかったから、深く理解してはいなかったんだろう。


516 :中二病:2010/03/12(金) 11:14:27 0
>>515
流石、高校生の中二病になるという事が違って、地獄を観てきたような口振りだな
でも、それは別に地獄を見なくても理解できるよね。
本当に教育、学習次第で、幸せが恋昇りに上がるんであって
お前の底まで理解していて尚、邪気眼を捨てないその精神、見事!
これから>>1-3はプラグマティズムとして世界に浸透していくだろう。
どんどんコピペするがいい

517 :高二病:2010/03/12(金) 11:18:45 0
>>516
いえ、まだまだ俺は未熟。
実際は知識は増えているはずなのに、
その都度、世界の広さを実感し、
知識が増えるのより、遥かに世界の広がりの方が速い
知識の増加量が1だとしたら、世界が広がる広がり幅は10位
増えているのに減っている感

518 :大二病:2010/03/12(金) 11:42:04 0
>>512
>不完全性定理に絶望した

おいやめろ馬鹿
このスレは早くも終了ですね

519 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 11:47:32 0
>>1-3
そんな論理で世界の人間を洗脳しなおそうなんて

……よっぽど不安なんですね^^

論理なんて捨てちゃいなよ。捨てないから不安なんだよ

520 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 13:31:03 0
>511

一体どこのマニアだろうなw

>513 やっぱ愛だな。迷惑を迷惑とも思わないとかお世話をお世話とも思わないってのは

んだな

>516 これから>>1-3はプラグマティズムとして世界に浸透していくだろう。

しかも1-3は釈迦の教えそのもの
長たらしい漢字ばかりの念仏や題目を意味も分からず唱えてる暇があったら、現代訳された1-3を読む方が遙かに効率的

>519

俺が何を不安だと思ってると推察してるの?

521 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 16:55:21 0
老後

522 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 17:05:29 0
>>1
オマエモナー

523 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 17:51:27 0
>>520
>俺が何を不安だと思ってると推察してるの?

>>1-3や勘違いシリーズの正しさ
老後
暴力

524 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 18:01:16 0
3pが不安だと思っている事は自由と不自由
これしかない

525 :エルフェンリート ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/12(金) 18:16:05 0
宇和嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼あああああああああああああああああ
宇和嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼あああああああああああああああああああ

ヒエェェェェエェェエェエ(((((((( ;゚Д゚)))))))エェエェェエェェェェヒエ

526 :エルフェンリート ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/12(金) 18:17:26 0
人間は感情や価値や意味などの観念やら欲望が無くてもあっても
なんら変わりなく動くそうです

哲学
 ゾンビ

527 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 18:18:12 0
>523

老後が不安だとなんで1-3を主張しないといけないの?


あれ?何か同じ質問を以前もしたような希ガス。デジャヴ?

528 :エルフェンリート ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/12(金) 18:18:26 0
絶望した!!哲学ゾンビに絶望した!!

529 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 18:26:02 0
>>527
>あれ?何か同じ質問を以前もしたような希ガス。デジャヴ?

今回は思い出したようだが似たような質問であって同じ質問じゃないと思うぞw
因みに老後は>>1-3の主張とはあんま関係ないとオモオ。キーワードは宝くじとイエガネーゼ

俺が言いたかったのは
>>1-3の最初の一行に対しての根拠を求める実証主義者に対して
「論拠は>>1-3」と言い。>>1-3の一行目の説明に>>1-3を使うと言う循環論法
これは根底の公理を自明だからと言う非論理的な証明。

そこは表現の仕方の問題だと言うだろうが原因の定義はコトバンクの定義では曖昧なのが
俺にはバレバレで。そもそも論理とか言う時点で、論理の飛躍である。

つまり実証主義と不完全性定理を覆せる奴はまだいない

530 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/12(金) 18:29:27 0
>>520
>一体どこのマニアだろうなw

いや、お前さんとソンチーズだろw



531 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 18:45:35 0
>529 これは根底の公理を自明だからと言う非論理的な証明。

公理に反論するならその反証をだしたらええんでないかい

532 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/12(金) 20:05:57 O
>>504
>その論点自体がずれてるってことはもう説明したでしょ

された覚えがないけど、どちらにせよ主題の解決に近付く一段階でしょ
『いくつかの戦争を抑止することを理由に「戦争は完全に無くせる」と結論付けるならばそれは論理の飛躍だ』と決着すれば
では他にどうやって証明或いは反証をするかという話に絞れるわけで

> 自由かどうかは個々人の主観による。自由か不自由か、それは相対でしかない

だから、この場合においては人間を完全に規制できる抑止力がない、という意味で「根本的に自由」と表現したと説明したでしょ

> でも今お前は「絶対的自由がある」という前提で説明しようとしてるよね?

いや、してないけど…

> する可能性を否定できないのは絶対的自由があるという前提だからでしょ

ううん。相対的な自由であっても

>比喩への反論が、比喩の前提を度外視しているから

どういう前提でどういう意味で度外視なのかはよく分からないけど
比喩を用いて説明できないなら普通にしてくれてもいいんだけど

533 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 22:25:33 0
> された覚えがないけど、

ここでしてる↓
>常に働き常にあるときはじめて「全ての戦争を無くせる」
そもそも、一つの戦争が抑止されることを以て全ての戦争が無くなる、と俺は言ってない(説明済み)
それと、これ↓、「反証」じゃなくて「証明」というべきだよ
> 一つの戦争の抑止を理由に「戦争は無くせない」という意見への反証にはならない、

> では他にどうやって証明或いは反証をするかという話に絞れるわけで

だから、常に働き常にあるときはじめて「全ての戦争を無くせる」んだよ
二人の人間の間で、相互理解が常に働くとき喧嘩がなくなるのと同じ

> だから、この場合においては人間を完全に規制できる抑止力がない、という意味で「根本的に自由」と表現したと説明したでしょ

何を以て「完全と見做す」「抑止になる」のかが不明だし、「規制」の範囲も曖昧だな

> いや、してないけど…

でも「人間を完全に規制できる抑止力がない」んだろ?それは「絶対的自由がある」ということじゃん
お前もその意味で「人間は根本的に自由」と言ったじゃん

> ううん。相対的な自由であっても

じゃ「完全に規制」も相対的な規制ってことで

> 比喩を用いて説明できないなら普通にしてくれてもいいんだけど

比喩を用いて説明は出来るよ(というか既に>416で説明した)
だが比喩を用いてもお前が理解できないなら、比喩を用いる意味がない
というより「喧嘩」「戦争」はどちらも「争い」なのだから、本質を語ろうとするなら避けることはどっちみちできないよ

534 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 11:35:52 0
>>1
辞書どおりとか言わずに辞書によって定義は違うんだから
あなたの定義を提示してください

・感情とは
・原因とは
・観念とは
・思考とは


535 :逆襲の1000ゲッター ◆EwNObVYlhPf7 :2010/03/13(土) 11:39:00 0
>>1-3に人生最大の憎悪を感じた

536 :逆襲の2ゲッター ◆thi8pa/ETOyx :2010/03/13(土) 11:41:31 0
>>2
てめぇ、俺が取ろうとしてた2を取りやがったな
マジでムカツクぜぇ。ぶっころいてやる。

537 :中二病:2010/03/13(土) 11:50:24 0
俺は俺と戦い続けるのか?

538 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 12:20:39 0
しにてぇ

539 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 12:46:24 0
くぁwせdrftgyふじうこいぉp;

一ヶ月ぶりに発狂中。愛に隊あ?
死にたいってうったら愛に隊アってなったワロエない

540 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 12:47:20 0
罪悪感と劣等感と優越感が酷い
誰かなんとかして

541 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 13:13:06 0
>>534
全く共感します。
奴は独自解釈を押し付けてくるから平行線になりますね。
間接的原因を原因でないと言う奴はあまりいませんからね。

前提として言葉に関する認識を合わせるべきですね。

542 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 13:47:39 0
>534 辞書どおりとか言わずに辞書によって定義は違うんだから

全部の市販の辞書読んで、自分なりに解釈したらええがな

>541間接的原因を原因でないと言う奴はあまりいませんからね。

あまりいないから何?数の多少は問題ではない
己の定義で読んでみて、矛盾があると思ったら論述すればよろしい
それが出来ない者ほど、定義に拘る

543 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 18:19:07 0
観念は社会の底辺のクズだがスレタイについては同感

以上終了


544 :価値と共に心中する:2010/03/13(土) 19:56:53 0
>>1-3はあくまで感情をコントロールするための方法論として読むのであって
原因が何かとかどうでもいい。お前らは自分の感情を満足させるために
3pを論破しようとしてるんだから、そんな事ちょっと考えれば、効率が悪い事に気が付くモンなんだが
それが何かとか細かく見ていけば切り無いのよ。
原因は何か?
原因はこれこれこういう要素で構成されている
ではその要素とは何か?

切り無いでしょ?
だったら、もう感情をコントロールできるんだったら、拘る必要は無いんだよ
3pはそこら辺を>>1-3に書けばいいんじゃないの?

理論とはそれが否定されるまでの仮説に過ぎず、
問題なのは真か偽かではなく、何故それ(>>1-3)を求めたのかである。
その方が問題を問題と思う事自体を問題として扱い、問題を問題視しないように努める
東洋哲学っぽい

545 :安楽死装置さん速く来てください:2010/03/13(土) 20:22:32 0
帰納法による
自分の理論を正当化するのに都合のいい事実ばかりを集めたウソ理論だったとしても

非ゆっくりど幾何学の発見であったような
矛盾のかけらも見当たらないウソ理論だったとしても

それで感情がコントロールできるのなら使うのであって
もともと、何故その理論に関わろうとしたのかを見直すのである
感情の原因が固定観念だけじゃなかったとしても、そう考える事によって
感情がコントロールできるのならその理論は使えるのであって、正しいとか間違ってるとか
どうでもいい。自分が優越感に浸りたいだけなら此処でなくてもいい。(ここでもいいのだが)


546 :邪気眼 ◆EwNObVYlhPf7 :2010/03/13(土) 20:44:49 0
>>531
>公理に反論するならその反証をだしたらええんでないかい

仮に俺が反証を出しても、3pがそれは○○という前提条件を満たしてないから
違うって言ったら、またやり直さなきゃいけないから、
先ずは3pが前提条件を全部出してください

547 :映羅 ◆EwNObVYlhPf7 :2010/03/13(土) 20:48:57 0
>>546
お前も拘るねぇ。何故そんなに間違っているか等に拘るのかね?
>>1-3が正しいと何か困る事でもあるのかね?

548 :邪気眼 ◆EwNObVYlhPf7 :2010/03/13(土) 20:52:07 0
>>548
そういう後ろ向きな発想だから東洋は西洋に比べて科学が発達しなくて
そういう後ろ向きな発想だから
不安になってはコントロールして安心しの繰り返しで、何時まで立っても終わらない。
だったら、苦しんで苦しんで前に進み、安楽死装置手に入れて、死んだ方が直ぐ終わる
後ろを向いていては、感情から逃れられない

549 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 20:56:48 0
>>547
困らないだろうよ
>>546>>1-3に反論して何か困る事でもあるのかね?


550 :邪気眼 ◆EwNObVYlhPf7 :2010/03/13(土) 20:59:13 0
結局、感情を肯定しても否定しても
人は感情と共にあり続ける(哲学的ゾンビとか脳死は別)

感情を認めても結局、人は不安から逃げ、愛に近いものを追う
感情を否定しても、人は不安から逃げ、愛に近いものを追う

不安から逃げるのに何故、逃げ切らないの?
逃げるように設計されてるのに、何故、何時まで立っても逃げるだけで
逃げ切らないの?俺はそれが分からない。
お前は怖い事を怖がっているんだ。だから怖い事を忘れようとする。
俺達が恐怖から逃げているのを忘れようとする。
だが俺は忘れない。決してそれを忘れない。
俺は死んで完全な愛になるのだ。

お前だってもし、意志やクオリアを持つ人間か、持たないが痛みは感じる哲学ゾンビか
痛みも主観的体験も無いそこらの石ころなんか、
そのどれかになれるとしたら、当然石ころを選ぶだろう?
俺達、人間はそういう風に設計されているんだよ

551 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 21:01:23 0
> 3pはそこら辺を>>1-3に書けばいいんじゃないの?

ん?そこら辺てどこら辺?

>546 3pがそれは○○という前提条件を満たしてないから
> 違うって言ったら

言わないかも知れないじゃん

552 :映羅 ◆EwNObVYlhPf7 :2010/03/13(土) 21:05:35 0
>>550
映羅「違う!人は……そんなものじゃない!」
邪気「はっ!何が違う。何故違う!?」
映羅「!!?」
邪気「この憎しみと不自由を死ぬしかない世界で何を信じる!?何故信じる?」
映羅「それしか知らない貴方が!!」
邪気「知らぬさ。所詮、恐怖や欲などは何故人が動くのか、物理学に納得できない者達の妄想に過ぎぬ。
   まだ、苦しみたいか?いつか、また、いつかと、そんな甘い毒に踊らされ
   一体どれ程の時を苦しみぬいてきた!?長期的にしか考えられないその思考パターンが産んだ苦しみの連鎖」
映羅「それでも……守りたい世界があるんだーーーーーー!!!」


553 :映羅 ◆EwNObVYlhPf7 :2010/03/14(日) 10:47:49 0
>>551
>ん?そこら辺てどこら辺?

>>1-3という情報の価値を最大化させるためには
取り合えず、反証可能性を認めて、相対的限定的な正しさの中で、
どのように応用したら最も効果的だと思うか。道具主義。

554 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 10:54:33 0
>>1-3の前提条件 予想

・観念が存在する
・観念(非物質)が物質に影響を与える
・全ての原因を観念で説明しようとする(宇宙の集合的意識とか、動植物の意志とか細胞の意志とか)


……つまり、観念論者は念能力者で、邪気眼の使い手

この前提から反証をする。

……くそっ、いつか反証してやるから覚えテロよ!!!
そしてカカツと去っていく

555 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 10:56:43 0
うるせぇ!!とにかく>>1-3は絶対的に正しくて俺は哲学ゾンビで邪気眼なんだよ!!
と、どこかで疑いを止める?
そんなストプラはノーセンキューw

556 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 10:58:40 0
>>551
前提条件として3pの頭が正常かどうかという点があるので、
貴方の頭が正常が証明してくださいとか、

夢でもみてたんじゃないの?とか言われると
人は鏡としかいえなくて、自分にリフレクが跳ね返ってきて絶望

557 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 14:01:46 0
3pを論破したいなら
素人ぶって、自分からは何も言わずに
細かく、それは何なんですか?とか何故なんですか?
って質問し続ければ矛盾とかボロみたいなのがでるよ

558 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 14:08:25 0
まぁ、そんなのは3pがソんチーズを相手にするときの
書き込みを見れば分るけどね、あいつら自滅して言ってるでしょ?

相対主義に絶望して何となく、多数派に流れるソンチーズ
老子は人間は馬鹿でなければならないと言ったが
無知を恥ずかしがるかどうかは勝手だが、
要するに廃止派と存置派も相対的で段階的な関係であって
本質は同じ。だから一方が他方を押しのけていくように見えて実は色々混ざり合ってる


559 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 16:19:01 0
取り合えず原因を直接原因と間接原因に分けたらどうですか?

560 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 16:39:26 0
>>559
厳密に言えばほぼ全ての原因が間接原因ですから必要ないかと。

561 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 17:54:41 0
>553 どのように応用したら最も効果的だと思うか。

それは一人一人によって違うんジャマイカ

>560

うむ。実際、みんなそんな意味で原因を使ってるしね・・・

562 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/14(日) 20:14:43 O
>>533
> そもそも、一つの戦争が抑止されることを以て全ての戦争が無くなる、と俺は言ってない(説明済み)

>だから、常に働き常にあるときはじめて「全ての戦争を無くせる」んだよ

だから、その上で「一つの戦争抑止が可能であることを理由に戦争自体の根絶が可能とするのは論理の飛躍である」ことは納得してくれたのかと聞いたら君は否定したんじゃ?

> 何を以て「完全と見做す」「抑止になる」のかが不明だし、「規制」の範囲も曖昧だな

人間の行動を規制できない部分があれば不完全、規制の範囲は行動、規制を可能にするのが抑止力

> でも「人間を完全に規制できる抑止力がない」んだろ?それは「絶対的自由がある」ということじゃん

完全には規制できなくても現実的に言って限定的な規制は可能なんだからそれは相対的な自由でしょう
「完全には規制できない」という意味で「絶対的自由」と表現するならそれはそれでいいけどその場合の「絶対的自由」はあるよ

>じゃ「完全な規制」も相対的な規制ってことで

いや、どういう論理でそうなるのか分からない
完全な規制がなければ相対的自由が生まれ、相対的自由がある限り戦争は可能だという意味なんだけど

>お前が理解できないなら、比喩を用いる意味がない

なら意味がないことを止めて論を進めようよ
争いを本質とするなら喧嘩ではなく争いについてそれについてそのまま語ればいいのでは

563 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 20:50:05 0
> と聞いたら君は否定したんじゃ?

そうだよ。だってそもそも「それを理由に根絶可能」と言ってないから

> 人間の行動を規制できない部分があれば不完全、

どこにその部分があるの?

> 「完全には規制できない」という意味で「絶対的自由」と表現するならそれはそれでいいけどその場合の「絶対的自由」はあるよ

ないよ。絶対的自由なんてのは、概念上でしか存在しない。自由というのは相対でしかない

> 相対的自由がある限り戦争は可能だという意味なんだけど

戦争は可能だ=戦争が起こる、ではないよね?

> 争いについてそれについてそのまま語ればいいのでは

語ったテンプレがあったけど。コピペしよか?

564 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/14(日) 23:51:08 O
>>563
> そうだよ。だってそもそも「それを理由に根絶可能」と言ってないから

うん、だから一度そこが勘違いだったと謝った上で「そういう理屈は論理の飛躍だと納得してもらえたか」と聞いたつもりだったんだけど、納得してくれた?

> どこにその部分があるの?

絶対的な抑止力が存在し得ない点に

> ないよ。絶対的自由なんてのは、概念上でしか存在しない。自由というのは相対でしかない

そうだね、同意だ。だけどそれは字面だけを見て語義を無視する詭弁
前レスにおいて用いた「絶対的自由」は相対的な自由だと言ったでしょ…
だから「それは絶対的であるゆえに概念上の虚構」という反論は反論になり得ない
相対的なものを絶対的という言葉にすり替えればそれで否定できるというものじゃない
人間の自由は相対的、相対的であっても自由があるならば根本的には自由だと言っているだけ

> 語ったテンプレがあったけど。コピペしよか

普通に話して欲しいな
だってそしたらどんな質問しても「もう書いてある」としか言ってくれないでしょ?

565 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 15:33:51 0
>>1
スレ立ておめ

つーかあんたに嫁なんていないでしょう

ウソはいかんよウソは

566 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/15(月) 17:49:46 0
>564 勘違いだったと謝った上で「そういう理屈は論理の飛躍だと納得してもらえたか」と聞いた

勘違いだと分かったのにどして再度同じ質問をするの?

> 絶対的な抑止力が存在し得ない点に

絶対的抑止力が存在しない=絶対的自由が存在する、ではないよ
どっちも相対。程度問題。だから「抑止が自由に勝れば、戦争は無くなる」
今のところ「自由が抑止に勝っている場所があるので、そこで戦争が起こる」が

> 前レスにおいて用いた「絶対的自由」は相対的な自由だと言ったでしょ…

そうなるともう訳分からん。絶対的自由が相対的自由て。もうその時点で矛盾してる

> 人間の自由は相対的、

自由も相対なら規制する自由も相対。要は程度問題だよ。上記したように「どっちかが勝れば、結果が違う」
「殺人する自由が未来永劫それを規制する自由より勝る」とは言えない

> 普通に話して欲しいな

んじゃそうする

>565 つーかあんたに嫁なんていないでしょう

そんな規制されたら、以下の次スレタイ候補の立場がなくなる
外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの夫も
外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの甥も
外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの姪も
外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの孫も
外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの犬も
外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの猫も

567 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 18:39:04 0
クソスレばかりが伸びているな

568 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 22:46:58 P
【DS】RPGツクールDS Part30ール
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1268620805/

ここにこのスレのリンクがあるんだが誤爆か?

569 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 15:47:03 0
>>566
>そんな規制されたら、以下の次スレタイ候補の立場がなくなる

動物も観念を持ってるってことですね

570 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 17:16:16 0
それで固定観念は感情の
直接原因なの?間接原因なの?どっちなの?

571 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/16(火) 18:16:31 0
>569

ああそうだった。その点で1を改正しないと

>570

直接原因

572 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/16(火) 18:21:59 0
笑いや感動や驚愕も固定観念に依るが、摂食や性交等による肉体的快楽や脊髄反射等については、直接観念が作用しないので論外である
因みに乳児は「口に触れた者は飲み込もう」、狼は「ここは俺の縄張りだ」、朝顔は「もっと光を」等の観念を持っている

こんな感じで

573 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/16(火) 23:06:35 O
>>566
> 勘違いだと分かったのにどして再度同じ質問をするの?

君がそういう主張をしていたかとは別の問題として、そういう主張が間違いであることを納得しているかは主論に関係するから

> どっちも相対。程度問題。だから「抑止が自由に勝れば、戦争は無くなる」

えーと、おそらく相対性の多元性を無視してる。絶対・相対の二元論だけで済む話じゃなく、相対的な自由であるならば何に対して相対的なのか、という話になるね?
前レスまで君は限界に相対する相対的自由を語り、今は抑止力に相対する相対的自由を語っているのだけれど
とりあえずそれは時間的な相対を無視している
抑止力が自由に勝ればそのとき戦争は起こらないでしょう、でもその逆も然り
そして自由と抑止が相対的な関係でしかないならば自由が勝る可能性は永遠に否定仕切れず、従って戦争が起こる可能性を永遠に否定仕切れない、ということになるでしょ
無くせる、ということを反証するには可能性を、つまり相対的な自由だけを提示すればいいけれど
無くせる、ということを証明するには絶対的な抑止力を提示しなければならないっしょ?

>「殺人する自由が未来永劫それを規制する自由より勝る」とは言えない

そりゃそうだ…
でもその逆転が未来永劫続く保証がない、というか逆転する具体的な方法が問題なんであって、それを今から教えてくれるんだよね?

> んじゃそうする

よろしく

574 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/16(火) 23:48:04 0
>573 そういう主張が間違いであることを納得しているかは主論に関係するから

関係したっけ?もう一回改めて質問して

> 従って戦争が起こる可能性を永遠に否定仕切れない

ああ、戦争が起こる「可能性」なら、俺は最初から否定してないよ
可能性はあるだろうが、戦争は無くなる。やることをやればね。とゆことを言ってる

>、それを今から教えてくれるんだよね?

その方法の一つは教育制度の改革。勿論高校を無償化とかそんな次元ではないが

575 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 14:08:19 0
なんかこのスレ荒らすのも飽きてきたな

576 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 15:18:36 0
もう>>1-3には飽きたからさ(たぶん10回以上は読んだ)

もうちょっと>>1-3の奥深いところを書いた論文は無いの?

荒らし甲斐が無い

577 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 15:52:06 0
726 :考える名無しさん:2007/11/17(土) 01:26:11 0
>>724
723ではないが。

> 内なる堵手饅

これは形容矛盾ではないかな?
堵手饅は外から見た形状をさしている言葉だ。


727 :考える名無しさん:2007/11/17(土) 01:28:29 0
ありもしない議論の捻出はもういいよw


728 :考える名無しさん:2007/11/17(土) 01:33:08 0
>>727
いや、726は至極あたりまえのことだと思うが。


578 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 17:38:06 0
荒れてるから伸びてたのか

579 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 22:35:16 0
投影――「あなたとは違うんです」で心の平穏を維持する人達
http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20100317/p1

580 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/19(金) 00:17:04 O
>>574
>関係したっけ?もう一回改めて質問して

一つの戦争が抑止可能であることを理由に「戦争は無くせない」という意見の反証とするのは論理的飛躍であり誤謬だと同意するか

>可能性はあるだろうが、戦争は無くなる。やることをやればね。とゆことを言ってる

それはつまり、戦争を無くす手段が常に存在するということ?

> その方法の一つは教育制度の改革。勿論高校を無償化とかそんな次元ではないが

もしかして君の哲学を植え付けようっていうのかい?

581 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 10:04:31 0
>>1
人は鏡ってさ要するに

星が動いて見えるのは星が動いてるんじゃなくて地球が自転してるからそう見えるだけって事?
ま、星も動いてんだけどさ。地球も星だしね。

582 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 13:03:12 0
>580 一つの戦争が抑止可能であることを理由に「戦争は無くせない」という意見の反証とするのは論理的飛躍であり誤謬だと同意するか

良く考えたら同意できないね。少なくとも「一つの戦争は無くなった」のだから、「戦争はなくせない」とは言えなくなってる
正しく言わないと

> それはつまり、戦争を無くす手段が常に存在するということ?

手段は常に存在するよ。問題はそれを選択するかどうか

> もしかして君の哲学を植え付けようっていうのかい?

1を教えたら、「教えない場合より」は確実に揉め事は減るだろうね

>581

とても分かり易いね、その喩

583 :天体戦士サンレッド ◆KZPBYYzwgM :2010/03/19(金) 13:54:40 0
観念論銀河と唯物論銀河が衝突した衝撃がヤヴァイ
宇宙ヤヴァイ

もうすぐ>>1-3のテストがありますから、これで

584 :テスト:2010/03/19(金) 14:35:12 0
第一問
観念が何故どうやって生じるでしょうか?

第二問
固定観念と観念の違いは何でしょうか?

第三問
感情の直接原因と間接原因は何と何でしょう?

第四問
どうして観念への執着を強めるのでしょうか?

第五問
固定観念とは無意識的にせよその人が「これは正しい」「かくあるべし」等と認めている価値観、定義付けのことなのですが、
「これは正しい」「かくあるべし」等の”等”の部分を「これは正しい」「かくあるべし」の他にも何か適当に書いたらどうだ?

第六問
肉体的快楽や脊髄反射等に何故観念が作用しないのか適当に書いたらどうだ?

第七問
意味と価値をそれぞれ定義したらどうだ?

第八問
視点と観点と観念をそれぞれ定義したらどうだ?

585 :テスト:2010/03/19(金) 14:36:03 0
第九問
自由とは何でしょう?

第十問
責任とは何でしょう?

第十一問
平等とは何でしょう?

第十二問
強要とは何でしょう?

第十三問
何を見てどんな印象を抱きどう感じるかは個人の自由なんです。もし貴方がその自由に制限を与えようと
(例えば相手に自分の理想を押しつけようと)すると、その瞬間に貴方も不自由(苛立ちなど)を感じる羽目になるのですが
どうしてこうなるんでしょうか?

第十四問
人は鏡とはどういう意味でしょうか?

第十五問
「体験が先で観念が後、という観念」も含めて、常に「観念が先で体験が後」で
常に本人の現時点の固定観念が、過去や環境を定義しているのですが
どうして観念が先で体験が後なんでしょうか?

第十六問
客観(共有された主観)と絶対的客観の違いは何でしょう?

586 :天体戦士サンレッド ◇KZPBYYzwgM :2010/03/19(金) 14:38:01 0
来たな。ちょっと待ってろ

587 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 14:39:52 0
ニートが駄文を書き散らすスレですね

588 :天体戦士サンレッド ◆KZPBYYzwgM :2010/03/19(金) 14:48:34 0
やべぇ、何一つ分からねぇ

589 :天体戦士サンレッド ◆KZPBYYzwgM :2010/03/19(金) 14:49:59 0
>>588
別にヤヴァくないだろ。俺も分からんし。
やべぇって何?方言?分からんワからねぇよ

590 :天体戦士サンレッド ◆KZPBYYzwgM :2010/03/19(金) 14:55:00 0
第一問
分からないとは何でしょう?

591 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 15:21:12 0
おめーサンレッドのくせに何迷ってんだw
行けよ!突撃あるのみー

592 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 15:23:15 0
あっ
ニコ動のサンレッドおもろいわー♪
応援してますw


593 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 15:25:15 0
>584-585

素晴らしいねwこういうテストを義務教育でやればいいのにマジで

594 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 15:28:14 0
哲学に答えはない、とはいえ最低限の知識すら今は義務教育で教えないからなぁ〜金にならんから
でもそろそろエコノミックアニマルを卒業してもいいでしょ?日本人
高校無償化もいいけど、大学受験内容も変えようよ

595 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 15:55:57 0
なんだこの阿呆は

596 :天体戦士サンレッド ◆KZPBYYzwgM :2010/03/19(金) 17:27:19 0
沢山妄想するか

597 :テスト:2010/03/19(金) 17:58:25 0
一問も答えないのか?
んじゃヒントだが
第一問目は妄想でもいいぞ

観念が生じるのは俺が念能力者で
物理領域の小僧に取り付いている魂だからだとか

598 :天体戦士サンレッド ◆KZPBYYzwgM :2010/03/19(金) 18:05:59 0
俺の霊界での友達は今、タンポポ系の花とか鉄原子の核とかに取り付いてるぞ
あいつら霊界での記憶が薄れてて俺の事あんま覚えてないっぽかったけどな

ソウルメイト以外にも、哲学ゾンビ系の友達もいるけど
そいつにはまだ魂が宿ってないっぽかったから、俺がソウルメイトの分をマークしてる

球児とかいう奴が前にいたが
はっきり言っとくがたぶんお前に感情があるのはお前が人間に宿った選択が原因で
お前の両親、哲ゾンだから。
仮に宿ってたとしても、産んだ肉体にお前が入らなきゃカンジョイは生じないんだから
お前の所為。

599 :天体戦士サンレッド ◆KZPBYYzwgM :2010/03/19(金) 18:09:33 0
お前らも覚えてるやつはいるだろうが

霊界いったら人間に宿ってる時みたいな思考できないよ
脳専用だからね、今やってる思考は

後、頑張れば死ななくても生きたまま離脱できるよ
摩擦はあるけどね。

600 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/19(金) 21:56:53 O
>>582
>正しく言わないと

じゃあ「戦争自体は根絶できない」でいいかな?

>手段は常に存在するよ。問題はそれを選択するかどうか

どういう根拠から常に存在すると言えるの?
>1を教えたら、「教えない場合より」は確実に揉め事は減るだろうね

そうとは思えないが…
まあそれはそれとして、減るというより戦争を抑止し、起こさない手段の内容が論点のはずだと思うんだけど

601 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 23:40:51 0
>600 じゃあ「戦争自体は根絶できない」でいいかな?

いやそれだと無理があるから「一週間以内に、未来永劫人類が戦争を根絶できることはあり得ない」くらい言わないと

> どういう根拠から常に存在すると言えるの?

寧ろ「何を根拠に絶対に存在しないと言えるのか」が分からない
自分が見えることだけが存在するわけでもないのに

> 減るというより戦争を抑止し、起こさない手段の内容が論点のはずだと思うんだけど

起こさない手段の一つは教育だよ。例えば義務教育で>585みたいなことを試験に出す
因数分解を教えるよりも前に、喧嘩した友達と仲良くなる術を教えるんだよ

602 :\戦争屋/ :2010/03/20(土) 15:04:05 0
おい、戦争が無くなったら軍需産業の俺はどうすりゃいいんだよ

603 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 15:05:04 0
サッカー戦争みたいなのでも起こしとけ

604 :NHKにようこそ:2010/03/20(土) 16:25:23 0
寂しくないの?私は寂しいよ

605 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 17:05:05 0
こういう言葉と概念をごっちゃに認識してるバカ(>>604)がいるから
理論(笑)洗脳屋は食いっぱぐれねぇんだ

606 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 19:37:04 0
3pよ、このスレの目標は何なんだ?あるのか?

607 :太陽戦士サンレッド ◆KZPBYYzwgM :2010/03/20(土) 19:39:50 0
中二病「ああ?>>1-3ナニソレ?死にたい」

高二病「俺は>>1-3の理解者、お前らとは違うんだよ、ヒヒッ」

大二病「もう>>1-3にも飽きたし広めるか……この感情自己責任論を」

608 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/20(土) 22:51:17 O
>>601
>いやそれだと無理があるから

ちょっと待った
『「戦争自体は根絶できない」という意見への反証にはならない』という話だよ?

>寧ろ「何を根拠に絶対に存在しないと言えるのか」が分からない
つまり、存在しないとは言い切れないから常時存在する、ということかな?
しかしそれでは存在するとも言い切れない上に起こすことよりも防ぐこと、無くすことの方が困難なのは分かるよね?
戦争が起こる可能性も防げる可能性もあり、防げる手段の方が限られしかも現実に実行するのが困難ならば防げる可能性の方が低く、無くせる可能性は更に低いでしょう
あるかなきかの小さな可能性だけは否定できない、というだけならそれは未来の不確定性を利用した机上の空論に過ぎないのでは?
そうではないならばもっと具体的な根拠から決して可能性が低くないことを示さなければならないと思うけど?

>起こさない手段の一つは教育だよ

つまり減らすだけではなく、起こさないようにできるという考えなんだね

>因数分解を教えるよりも前に、喧嘩した友達と仲良くなる術を教えるんだよ

それは戦争の即時平和的な解決の手段と抑止の方法を教えても戦争の根絶にはならないのでは…現に喧嘩しているのだから
それに喧嘩であろうと戦争であろうと時が経てば世代が交替すること、二人だけが存在する世界ではないこと、喧嘩の解決法と火種は別にあることを考慮にいれているのだろうか

609 :太陽戦士サンレッド ◆KZPBYYzwgM :2010/03/23(火) 08:13:48 0
278 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 18:43:18 ID:gphcJ6+O0
>269 「 い じ め は い じ め ら れ る 側 に も 原 因 が あ る 」

それはあっても「虐めっ子を不快にさせた原因」であって「いじめの原因」ではないけどね

610 :観念は具現化する (優しいver)◇3PwDX5T6IA :2010/03/23(火) 08:34:42 0
>>608
>『「戦争自体は根絶できない」という意見への反証にはならない』という話だよ?

根絶とは「根本までなくしてしまい、再び起こらないようにすること。根だやし。」という意味で使っているのですが、
この意味で言うと、再び起きたとしても、取り合えず、根本まで無くしてしまい、再び起こらないようにすれば
根絶できた事になるので、「戦争自体は根絶できない」という意見への反証になると思います。

>そうではないならばもっと具体的な根拠から決して可能性が低くないことを示さなければならないと思うけど?

私が手を下さずともニュータイプ(原則)への覚醒で人類は変わる。その時を待つ(無為政治)。

>つまり減らすだけではなく、起こさないようにできるという考えなんだね

ま、そういうこと。

>それは戦争の即時平和的な解決の手段と抑止の方法を教えても戦争の根絶にはならないのでは…現に喧嘩しているのだから

それが、どうした!!?

>それに喧嘩であろうと戦争であろうと時が経てば世代が交替すること、

私もまだ捨てたものではないようだな

>二人だけが存在する世界ではないこと、喧嘩の解決法と火種は別にあることを考慮にいれているのだろうか

ああ、心眼は鍛えてある

611 :ハーバードネド忍者◇AKOGAREouE :2010/03/23(火) 08:46:34 0
>>610
>根絶できた事になるので、「戦争自体は根絶できない」という意見への反証になると思います。

まだだ、まだ(反証は)終わらんよ!!

>私が手を下さずともニュータイプ(原則)への覚醒で人類は変わる。その時を待つ(無為政治)。

1 ◆GENZKUBdGAさんが見せてくれたように、人類全てがニュータイプになど……なれるものか!!
そのまえに人類は地球を食い尽くすよ

>ま、そういうこと。

ニュータイプならば原則に従うべきなのだ

>それは戦争の即時平和的な解決の手段と抑止の方法を教えても戦争の根絶にはならないのでは…現に喧嘩しているのだから

>それが、どうした!!?

むぅ……引くも兵法の内……已むを得んな。

>ああ、心眼は鍛えてある

どうせ、エロい事でも考えてたんだろ

612 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/23(火) 09:15:25 0
ハーバードネ忍者だよw

613 :観念は具現化する (優しいver)◇3PwDX5T6IA:2010/03/23(火) 09:50:23 0
>>610
>まだだ、まだ(反証は)終わらんよ!!

・世界中の軍隊を国連軍に統合する
・決議がなければ軍を動かせない
・拒否権を廃止
・各国とも自国に駐屯する国連軍は“自国籍以外”の兵士で構成
・国連軍首脳陣には任期を設け、それ以降は国連軍から引退し関係者に接触しない

(そんなに人が信じられないのか!?
憎しみを生むもの……憎しみを育てる血を吐き出せ!!俗物!!)

……終わった

>1 ◆GENZKUBdGAさんが見せてくれたように、人類全てがニュータイプになど……なれるものか!!
>そのまえに人類は地球を食い尽くすよ

ええい、冗談ではない、エゴだよそれは。しかし、正しいものの見方というのがry
あっちゃん。このスレで私は知ったのだ。人の革新は困難ではないと

>どうせ、エロい事でも考えてたんだろ

断る。倍プッシュだ
エロは文脈上に成るファンタジーを引き立てるための小道具でしかない
そこに前後の発展性がなければ……そういう意味で私は濃い系のドロドロなエロは使わない
あらゆる物事との関係性、感情等の差異を絡めた
比較的キレイな薄味系微エロ、淡くひんやり静かな病みとモキュモキュするような超えそうで超えない
チラリズムな萌えで行く。

>>612
本物が来たから止めるか

614 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/23(火) 11:01:39 0
>本物が来たから止めるか

いや、続けてくれ
賑やかなほうがいいw

615 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 12:36:37 0
あの時、最高の原理が向こうから会いに来たのは
僕らが単純な事を言葉を使ってまで態々複雑に考えてるのを笑いに来たんだ

616 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 15:38:22 0
自殺掲示板の自分を産んだ親を恨んでる人たちに
誕生自己責任論でもぶつけてみるか

617 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 15:43:13 0
>>616
誕生じゃなくて憑依自己責任
それにしてもどんだけドMなんですか?

618 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 15:58:22 0
外界は内界を映し出す鏡だって言ってたよヤンデレの妹も

兄「そろーり、そろーり」
妹「兄さん、こんな時間に何処行くの?」
兄「ちょっと一人になれる所へ」
妹「何処行くの?」
兄「(嘘付くと面倒になりかねんな)言いたくないんだ」
妹「なんで?家族でしょう?」
兄「喋るくらいなら……俺は……もう出かけるの止めるよ」
妹「いつも兄さんは自分の事ばっかり」
兄「…………(最高で正しい教育なんて……ない……よな?)お休み」(バタン

619 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 16:24:00 0
女「あー授業終わったー、意味不だったけど」
友「終わりの始まり」
女「不吉な事言うなよ」
友「人は鏡って使い方あってる?」
女「知らないわよ、意味分んなかったって言ったでしょ」

兄「(帰ったら何しよう……あ、不安だから悩むのか)」
女「兄君、一緒に帰らない?」
友「一緒に帰ろうよ」
兄「分らない。俺はどうすればいいんだ」
妹「兄さーーん」
兄「嗚呼嗚呼あ」
友「兄者、自分を捨てちゃいなよ(ボソッ」
兄「!!!」
妹「はぁはぁ、兄さん。一緒に帰りましょ」
兄「嗚呼、分った」
友「(落ち着いたようだな)」

620 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/23(火) 18:11:47 0
えーと取り敢えず俺は蚊帳の外で遊んでてOK?

621 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/23(火) 21:23:08 O
>>610
>「戦争自体は根絶できない」という意見への反証になると思います。

再び起こらないようできれば、ね
省略されているけどこれは「一つ戦争が抑止可能であったことを理由に『戦争自体を根絶することはない』という意見への反証にするのは論理の飛躍である」という話なんだ

> 私が手を下さずともニュータイプ(原則)への覚醒で人類は変わる。その時を待つ(無為政治)。

人間の進歩を信じるのはいいけど、どう進歩すれば戦争はなくなるんだろうか
例えばカミーユとハマーンは一時的に互いの寂しさ、願望のようなものを理解し合えたけど結局は反目したよね
余計な誤解を減らすことは紛れもなく争いの減少に繋がるだろうけど
理解し共感できるからと言って互いの立場、欲求、倫理その他もろもろを共有できるわけじゃないでしょう
ニュータイプが人間の負を側面を解決するというのが一つの神話であり信仰なんじゃないかな
根本的に言ってプラトン的というか、認識の力を過大視しているような

>それが、どうした!!?

つまり、前述の「ま、そういうこと」という同意と矛盾するわけで…

>>613
>・世界中の軍隊を国連軍に統合する
>・決議がなければ軍を動かせない
>・拒否権を廃止
>・各国とも自国に駐屯する国連軍は“自国籍以外”の兵士で構成
>・国連軍首脳陣には任期を設け、それ以降は国連軍から引退し関係者に接触しない

決議で承認されれば戦争は起こるのでしょう?
多数派(それは多分に諸外国へ影響力を持つ大国が動かすものだろう)
が少数派を攻撃し、少数派は自国を守らない国連軍を排斥し自衛する
その戦いで多数派が勝てば多数派のうちでまた分裂し潰し合い
少数派が勝てばその体制自体が崩壊すると思うけど

622 :観念は具現化する ◇3PwDX5T6IA:2010/03/24(水) 08:36:56 0
>>620 ついに無政府状態にまで陥ったか……無法地帯だな

>>621
>再び起こらないようできれば、ね
>省略されているけどこれは「一つ戦争が抑止可能であったことを理由に
>『戦争自体を根絶することはない』という意見への反証にするのは論理の飛躍である」という話なんだ

そうなのか

>人間の進歩を信じるのはいいけど、どう進歩すれば戦争はなくなるんだろうか

人類の根底となる考え方の統一。脳内原則革命。これしかない。

>余計な誤解を減らすことは紛れもなく争いの減少に繋がるだろうけど
>理解し共感できるからと言って互いの立場、欲求、倫理その他もろもろを共有できるわけじゃないでしょう

だから……愛だよ。

>ニュータイプが人間の負を側面を解決するというのが一つの神話であり信仰なんじゃないかな

発見し、理解するまではな。実験してみて始めて真偽がわかる。
そして、そうやって分った真偽もそれが否定されるまでの仮説でしかないのだと……おもうよぉ

>決議で承認されれば戦争は起こるのでしょう?
>多数派(それは多分に諸外国へ影響力を持つ大国が動かすものだろう)
>が少数派を攻撃し、少数派は自国を守らない国連軍を排斥し自衛する
>その戦いで多数派が勝てば多数派のうちでまた分裂し潰し合い
>少数派が勝てばその体制自体が崩壊すると思うけど

そうなりそうなら、その時々でシステムを変えたらどうなんですか?

623 :珍大パンダ大サーカス ◇AKOGAREouE :2010/03/24(水) 08:50:13 0
>>620
また、新しい女ができたんですね……いいですよ。行って下さい。
男の子ならなるべく優秀な思想(多様なDNA)を残そうとして多くの相手と議論したくなったり、
一度議論した相手に以前ほど知的魅力を感じなくなったりすることの方が、自然ですからね。そう、これは自然な事なの。
人間のように高度に発達した社会生活を営む生物が「死ぬまで一人の相手としか議論しない」事の方が、
よほど生物学的にも不自然な行為であり自然の摂理に反しているのよ。
大丈夫、私は感情がコントロールできるんだから、
大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫


624 :観念は具現化する ◇3PwDX5T6IA:2010/03/24(水) 08:54:50 0
>>623
俺がいるさ。時代はクローンなんだよ。
それにしても、もてすぎるのにもて過ぎるが故の苦労を感じない
圧倒的な心の広大さに俺は観念論者は格が違うと思った(リアル話)

625 :ハンサム大皇帝 ◇AKOGAREouE:2010/03/24(水) 10:43:27 0
妹「ねぇ、兄さん。ど・う・し・て、男の人は浮気するんですか?」
兄「どうしてそういう質問するんだ?」
妹「兄さんこそ、どうしてそういう質問で返すんですか?」
兄「お前が何を求めているのか、お前が何を必要としていて何を不必要としているのか
  それが明確に分ろうと思ってな」
妹「兄さんに私だけを見ていて欲しいんです」
兄「見せてくれよ、お前の心を」
妹「!!?」
兄「ただし、見るのは俺じゃない。お前の中のお前が考える俺。つまりお前の一部」
妹「兄さん。私をからかってるの?」
兄「全体像が見えていないようだな」

626 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 11:37:13 0
……内界<外界<内界<外界<内界<外界……

627 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 13:19:50 0
未来日記ってマンガ知ってる?

628 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 13:44:42 0
時計仕掛けの

オレンジ達が

瞼ににじむよ

629 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 15:08:38 0
100%その人の連判が背中の気持ちの原因を不満そうだと考える感情と意見があることだと感じます。 非常に強くもし重視を考慮すれば,
同時,それによって単にその気持ちだけを走って,強くなります。 個人の恋愛らに価値があるからです考慮して,連判で,主観性,誤差の準則,先入観,関連世界は予想して,
認識,教義(校医),考慮するのと,哲学,イデオロギー,主義(注意)の主張,考慮の図形,信念などが無意識的なモデルとまだ会わないでいることがある(どんな)人,
「これが正していることでする」このような連判「その結果を承認して,それはそのように待ったこと」が自ら幼児期のために固有の脳の機能の障害の物のために
肉体の楽しんで発達していると感じるということだといってで,物を食べることに関して,性交の脊髄のためにと照り返して,考慮は直接行動しないで,
連判も正義で,笑って,印象(引き上げ,人相)をして,驚いて恐れるのとしかし,それは問題から逃げています。
一日誰として総括していません。 しかし,あれは「単に寝ていないことぐらい」です。 「単に見る万のの,各自の局面と観点が正義を入った後から,意義(疑義)と価値は起こします。
もし」同時裏面,いろいろの形式の情報で祈願に向かって,現実は白いこのたった今膜医家考慮する目(雪)が非常に良好あることである違うすることが
単純なスクリーンこれを使って神の内容形式,形成するために暗いです。 それは年を翻訳して,その上あなたの今持っていた独特のフィルターと色眼鏡の日本語が
普通の鍵の初めてを通じて(通って)だからきて,意義(疑義)は判断されます。

630 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 15:15:09 0
感覚と人の通常のサインがそうこれであるために、部分の理由が捜すと思うという意見の上でこれとして感覚、
彼/彼が含まれます - ......... − 私彼の/彼(それが全く不愉快に100のパーセンテージを回すならば彼(女))。
私が無事であるように、そして、それは1です‖その同期間のものの間で彼女ために。終わりは私と考慮と彼の上であなた/彼らがまじめであると思いました、
そして、これが感覚のためにあります、そして、私は強いです、そして、私は強いです、そして、それは終わります。
人に関してのこれである地球貢献のタイプでまったくあるこれがとてもそれであるならば、
将軍である彼に対する個人の愛情のカーブの私の下の偏見は観察についてのHis/her価値による関係のある個人性です。
それがそうである通常のサインは世界に出席しましたどこで、そして、私は彼らです、そして、私は熱心な人です結果」所有、
私はしぼりとあなたに持っていって、そして、信用はあるこの党/私はそれをモデル化します彼生きもの」流行の(間違いの始まり).
Eはあなたは/彼は、私はこれを缶詰にします占める(女性) ...… サイン - 困難 - あなたの/彼が脳を計算するとき、
幼児期の間に彼に規則のために始まりなさいという命令を作らない考慮(このボーイフレンド/体の彼女が、感覚を食べます)は、
機能の障害の問題のために、認めます、彼は始め(注意)または彼らが十分に認めるものを作ります、そして。
(彼) 良心は、そう内部によって再び裂けていましたその模倣される彼(女)人、そして、哲学の材料、教義(学校の医者)、
問題と承認においてこんなに要求されて私 (彼の間で、私はそうです/彼)
(イデオロギー) ............Naturallyがとてもなお多く彼のために彼(女)のようなままであると考えるために、
それは彼が怖いha.Eの上で奇跡的です、そして、これはとてもこれの彼です;
これがこんなにとても決定的に彼らの笑いの結果としての生産のしるしのものの数脊柱のものであるように、問題と彼の、
彼/彼女は正義の製品の彼の通常のサインを選びます...これがelesEで彼(増加、観察)とロープで直接考慮する.Elesは、
そうです/合意のための彼らのボーイフレンドである彼らのもののこれとこれが決定的に逃れる材料。

631 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 16:02:46 0
兄「不安だ」
友「まぁた、レッテル貼りか。便利だよな」
兄「だがレッテルは人生ではない」
友「不安のシールを剥がして見ましょうか?」
兄「玉ねぎみたいに剥がしても剥がしても切りないんじゃないの?」
友「お前玉ねぎ剥いた事あんのか?」
兄「あれは皮だけでできてるのかね?」
友「シールを張るものが無くてもシールを丸めたものに貼ればいいわけだしね」


632 ::2010/03/24(水) 16:19:21 O
悪雨後残した

633 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 17:25:30 0
元から不安だとか安心だとか
怖いとか面倒とか楽だとか
そういう捉え方を選ばないというのはどうでしょう?

選ばないというのも一つの行動なのですが、自然にできるといいと思います

634 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 17:31:37 0
3pは存在が大きすぎてこのスレでは収まりきらなかった
AKはたまにはみ出していたけど、ROM専だった
ガス給仕ヌメはいくえ不明になってしまった

635 :やみ:2010/03/24(水) 18:33:43 O
大変だな。言葉は特にない。一雨過ぎると前にパッと太陽が現れる。天照大御神である。

636 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 07:54:36 0
         訳してよ
   yuriko姉さん ←―――
         ハァハァ  | ツーカーのホモダチ
    安めぐみ←――――3p←―――→AK←――→AKの奥さん
              ↑     ↑
              |      ――――孫
        ソンチーズ&アンチ&ストーカー

ソンチーズ
・存置派「戦車!」
・死刑は已む無し「別にあんたに誉められたからって嬉しくも何ともないんだから……勘違いしないでよね!!」
・なんでん観念「にょほほ」

アンチ
・コピぺ携帯厨「……」

いくえ不明
・明菜(3pの彼氏)「ナル坊愛してる」
・球児「産んだからって育てる義務無い」
・ヌメ「ありえないわ」
・ガス「それは違うよ」

その他
・絶望系「取り敢えず、分からないことは全部原則の所為だと考える事ができる」
・中二病系「奴等は普通なんだ、俺が……愚かなだけ」
・死にたい系「このままでは俺の寿命がストレスでマッハなんだが?」
・フレンドリー(粘着)系「構ってください(想像を絶する寂しみ)」
・笑ゑクジラ系「戦争根絶!」

637 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 10:20:35 0
今日の午後三時から俺の脳内で今期のアニメを巡って
新奇愛好軍と新奇嫌悪軍の戦いが繰り広げられる事になる予定なのだが
両者の交渉は鮮烈を究めているとだけ言っておこう

638 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 11:24:54 0
エコテロリストって何か名前カッコイイよな
名乗っちゃおっかな

639 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:07:25 0
エルフェンリート
ef
ガンダムSEED・DESTHINY(40話辺りから)
ガンダムSEED(40話辺りから)
スクールデイズ
エヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン旧劇場版Air まごころを君に
SAW

取り合えずエルフェンリートだけみれば全てが分る

640 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 17:18:05 0
友達って何ですか?

641 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/25(木) 17:54:03 0
>636

そういう相関関係になってるとは氏らなんだw

>640

「僕って、君の友達?」と聞いた時に「うn」と答える人の事

642 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 18:33:30 0
>>640
便利な概念。友達とは何かと決めると
友達だから〜するとかしてとか
友達なら〜するとかしてとか
理由付けに使える

643 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 19:50:43 O
男だが基本的には佐々木のぞみは敵。顔がよくてもやはり敵は敵。

644 :天体戦士サンレッド ◆KZPBYYzwgM :2010/03/26(金) 08:31:14 0
>>2
>実際、感情を抑圧する者ほどそれを爆発させやすく、
>感情の自己責任が取れていない者ほど
>他者の表現の自由を制限したがる(自分が傷付かなくて済むように)

×感情の自己責任が取れていない者ほど
○感情が自己責任であると考えない者ほど

>論拠をどうぞ

責任は概念だから。原因って表現の方が良いと思う
責任ってのは「しなくちゃならないこと」って意味で俺は使ってて
しなかったら、何にならないのかは知らないが、多分この場合、現実に成らない。
つまり強いて言えば、この場合、感情の(直接)原因の固定観念=価値観=感情なんだから
しなくちゃならない事は「固定観念の変化」
観念的に言えば、感情は価値なのだから、価値観を含む固定観念が変化したに過ぎず
全ての者の固定観念は変化するのだから(した結果感情が発生する)感情に自己責任の取れていない者はいない事になる。
だが、いると考える事は出来る。

645 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 10:18:22 0
記憶障害で記憶が13時間しか維持できない女の子が彼女になった場合について考えてみよう

男「毎日がナイスチュミーチューwww」
女「朝起きたら、知らない奴がいきなり声かけてきてバロスwww誰だwwおまうぇwww」
男「彼氏です。よろしく」

俺が彼女のひもだった場合

女「働いてくだしあ;;」
男「働いているか、いないかという二択ではなく
  どの位働いているのかという事も考えられると思うぞ」
女「家事手伝ってくだしあ;;;」
男「おk。ちょっとずつな」
女「;;;;;」
男「そういや3pの夢だったな。主夫は(笑」


646 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 10:42:22 0
俺の彼女はクローンで身体能力はパネェが寿命が短く自分が死ぬ日を知っている。
まぁ、一ヵ月後に死ぬんだが、要するに不治の病。でも病気とか体に異常が出るわけじゃない。
ただ、その日が近付くにつれ苦しんで死ぬだけ。
死は治療不能。そこで安楽死が発動する。

647 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 11:06:23 0
>>646
君は哲学をやるといいかもね
特にその無意識下の快苦で反射的に判断して出す短絡的な結論とか
意志の力を持ちながら、使わないのね

648 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 14:46:24 0
これまで40本以上アニメ見てきたが最近アニメから得るものが少なくなってきたように思う

649 :アニメ40:2010/03/26(金) 14:47:55 0
アニメのことなら俺に任せろ!

650 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 16:57:45 0
このスレの粘着共ってさ基本的に構ってちゃんレベル低いよな
みやこちゃんみたいに99回(むしろ1000まで)、思わず、引く位の純粋な寂しさを見せて欲しい

651 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 17:20:50 0
ライトニングストライクはハイパー化に効くらしい

652 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 17:37:29 0
想ったんだが寂しい奴ほど、逆に自分を必要としてくれる奴を求めないのか?
ヤンデレとか、俺はリアファンでヤンデレの女の子と付き合ったことがあるんだが
あいつ等はマジでヤばイ。深く関わるのなら、覚悟しとかんと、痛い目にあうかも知れんぞ

653 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 17:58:15 0
>644 ×感情の自己責任が取れていない者ほど
> ○感情が自己責任であると考えない者ほど

そりゃ言えない。「自己責任と考えていても責任が取れない者」(頭で分かってても言動が伴わない者)がいるから




> >論拠をどうぞ
>
> 責任は概念だから。

それ別スレの言じゃ?

> 全ての者の固定観念は変化するのだから(した結果感情が発生する)

固定観念が変化した結果、感情が発生?
いやそれは違うな。そもそも変化するなら固定観念とは言わない
変化じゃなくて想起では?

>648

大人になってきてる証拠

>652

「逆に」ではないよ

654 :天体戦士サンレッド ◆KZPBYYzwgM :2010/03/26(金) 18:37:23 0
せき‐にん【責任】

1 立場上当然負わなければならない任務や義務。「引率者としての―がある」「―を果たす」
2 自分のした事の結果について責めを負うこと。特に、失敗や損失による責めを負うこと。「事故の―をとる」「―転嫁」
3 法律上の不利益または制裁を負わされること。特に、違法な行為をした者が法律上の制裁を受ける負担。主要なものに民事責任と刑事責任とがある。

つまり、感情に自己責任を取るとは
立場上、当然負わなければならない事を負う事なのである。
立場とは固定観念を選択した立場であり
その結果、当然負わなければならないこととは、「感情を想起する」事である。
そして、全ての固定観念を選択した立場にある者は感情を想起するのであるから、
感情に自己責任の取れていない者はいないと思った(リアル話)

>>653
>そりゃ言えない。「自己責任と考えていても責任が取れない者」(頭で分かってても言動が伴わない者)がいるから

つまり責任を取れない者、即ち、感情を想起させない者はいないので
頭で分っていても言動が伴わn……ん?言動?
……よし!分った!
つまり、別に言動とかはどうしようと自由なので
言動を(何に伴わせるのか知らんが何かに)伴わせる事は当然負わなければならない事ではなく
どういう言動をとろうと、感情に自己責任が取れていないことにはならないと思う。

>固定観念が変化した結果、感情が発生?
>いやそれは違うな。そもそも変化するなら固定観念とは言わない
>変化じゃなくて想起では?

そうなんだ。観念と固定観念の違いがよくわかんなかったんだよな。
固さも程度問題だし。分けた方が説明に便利そうだな。
変化する時は観念とか変化する程度に柔らかい固定観念とか

655 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 18:44:52 0
>543 論拠は取る対象である責任が概念としてしか存在しないから。取るにも取れない。

概念でしかなくても「責任の取り方」はいろいろあるじゃん
愛も概念でしかないが、いろんな形があるだろ

> あと、自己が無い人にも取れない。

自己がない人って誰?赤ん坊でも未熟ながら自己はあるよ


553 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 18:29:08 ID:Pqf1tspQ0
> 感情の直接原因が感じる者のコテカンなんだったら、感じた時点で責任は取れている。

それだけが責任なら、その通り。でもそれだけが責任ではない
スレチっぽいので続きは哲学板で


656 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 18:50:24 0
こんなにレスが早いなんてよっぽど寂しいんですね(ワラ

657 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 18:53:18 0
>>656
まだまだ遅いぞ。俺の時なんか、カキコむより一瞬早く書き込まれて
未来安価で対話が成り立つんだぞ。ま、遅くとも誤差0.5秒以内だな

658 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 19:01:35 0
>概念でしかなくても「責任の取り方」はいろいろあるじゃん
>愛も概念でしかないが、いろんな形があるだろ

そうだ。確かにそうだ。お仕置きがきつい時とか
相手の気持ちが分らない事で逆に妄想し放題だから助かる。
愛の具現化だと思えば少しは耐えられる。「ツンデレ乙」いい例

>自己がない人って誰?赤ん坊でも未熟ながら自己はあるよ

哲学的ゾンビ。人間は自己・意識・クオリア・観念がなくても問題なく動くんだよ。

>それだけが責任なら、その通り。でもそれだけが責任ではない

色々、あるよ。社会では。
俺は自分から積極的に取った事はないな
いつも責任取れって言われてやる。面倒だなぁ

659 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 19:03:38 0
>553 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 18:29:08 ID:Pqf1tspQ0
>> 感情の直接原因が感じる者のコテカンなんだったら、感じた時点で責任は取れている。

>それだけが責任なら、その通り。でもそれだけが責任ではない

それだけが責任じゃないって?
じゃあ、>>1-3ではそれ以外にどんな責任があるとしているんだ?

660 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 21:29:33 0
>654 その結果、当然負わなければならないこととは、「感情を想起する」事である。

感情を想起することは、別に義務でも責めでも何でもない。当然ではなく自然

> そして、全ての固定観念を選択した立場にある者は感情を想起するのであるから、

感情を想起しないコテカンもあるよ

> つまり、別に言動とかはどうしようと自由なので

自由には責任が伴うよね

> 変化する時は観念とか変化する程度に柔らかい固定観念とか

まぁ程度問題だな

> 哲学的ゾンビ。

具体的に実在する人で、誰?

>659

己の抱いた感情を相手のせいにしない。これ自己責任の取り方

661 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 08:03:16 0
>>442の続き

上記のように、つまりはイジメは精神論等ではなく、単純な防衛活動の連鎖、又は戦争が発生しているのと
何ら変わらない。
何故それが起きるのかというと、結局の所、

「それをしないと自分がやられる」か、
「対象と私の両方が、相手の事を考えていない時」の2点でのみ発生するのである。

もっと言ってしまえば、「両方が自己中」なのである。
そしてその原因を作っているのは「親」である。

被害者側は、自分を攻撃してくる存在が悪だとばかり主張するが、虐める側からしたら虐められる側が悪であり、
攻撃者側は、自分や仲間を不快にする存在が悪だとばかり主張し、虐められる側がどんな気持ちでいるかは考えられない。

双方のコミュニケーション不足、認識や正義の不一致がイジメを発生させているので、
子どものイジメを無くすには、親が真剣に子どもと向き合い、怒るのではなくどうしてそれをしたのか?という心の動機を聞き、
相手が同じ事をされたらどう思うかと考えさせ、どうすればその不快感を消せるのか?についてまで語り合わないといけない。

しかし、教育現場では「皆と仲良くしましょう」と言いながら「競争で勝ちましょう」と言う矛盾を教え、
大人たちは自己防衛の日々を繰り広げ続ける。かといって、無防備になれば自分がやられるという不信感うずまく社会。
そして2chでは今日も無数のスレで、誰かが誰かを罵っているのである。

以上、これらの理由から、「イジメ」とは自己防衛の一種であるという主張の説明を終わる。
*連続書き込み規制でレスが離れました

662 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 08:04:42 0
gobaku

663 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 08:13:16 0
>>660
>自由には責任が伴うよね

そいつは初耳だ。でもそれって、そうでもしないと動かないからなんでしょ?
後はそうしないと困る人がいるからとか。責任を取らないからってどうなるわけでもなし。
もう、こういう奴、死んだ方がいいと思うよ。周りは嫌なのに疲れてでも責任を果たしてるのに、
責任を果たさず、飯だけ食ってる奴見るとイライラするでしょ?でも自分で産んだ子供だから育てなきゃいけない。責任だから。
子供が死ねば両者が解放されるんだよ。どうせやることなんてないんだから。
意志の力を使わないから。それか、意志の力が弱いんだな。それか鍛え方を知らないのか

>具体的に実在する人で、誰?

これって、自分にしか確かめようがないんだよね。
だから、脳分割とかでワザと哲学ゾンビを作り出すしかないと思うんだけど
そういうことする奴はいると思うんだが知らない


664 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 08:30:43 0
責任は取るもの
変えようとする道を取るのだ
だから自由には責任が伴う
だから、選択からは逃げられない。当然何かの道を選び取る事になる。
選択をせずに自然に任せたとしても。選択しているように観る事は出来る

665 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/27(土) 16:11:27 0
>663 後はそうしないと困る人がいるからとか。

そう。困る人、つまり「自由を制限される人」が出てくる。だから、他人の自由を制限しない範囲で自由が認められる。それが責任

> そういうことする奴はいると思うんだが知らない

実在する証拠は?

>664 選択をせずに自然に任せたとしても。

選択をしない、というのも選択の一つだからね

666 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 16:44:08 0
イジメと言えば、最近の急増する児童虐待死は酷いよね。

それで、>>661の意見だと、親が既に死んでいるか、身近にいない
子供のことを考えてない意見ですよね。児童擁護施設みたいな所で
生きている人達もよく報道されています。

あと、知的障害者がホームレスを殺傷するなんて事件も聞くけど、
要するにイジメが弱い方へ弱い方へと連鎖しているんでしょうね。
虐待する親が虐待されてきた子供だったというのは、もう常識に
さえなっている観があるし……。

こういう社会って、健全ではないと思う。負の連鎖反応を続けない
ためには、集合的な意識を或る程度変えるしかないのでは?
存在論的な平等意識の生成。もちろん、自然環境なども含めて……

667 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 00:36:08 0
>>1
長い
三行で頼む

668 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/29(月) 16:18:47 0
>667

スレタイ

669 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/29(月) 16:20:00 0
あ三行?

外界は
内界を
映し出す鏡だって言ってたようくぁwせdrftgyふ8じこlp

670 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 21:15:24 0
お釈迦さんは、”言い過ぎ”というのを厳しく戒めたといいます。
何事も言い過ぎてしまえば、どんな真理も空転してしまうということです。

だからこそお釈迦様の最後の言葉は、
「自灯明 法灯明」と矛盾するようなふたつの言葉を並べたわけです。

>>1は、極端な解釈で悪用される危険性のある文章です。

そのあたりのことにもちゃんと気づけるといいですね。

671 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 21:18:41 0
議論を全否定してはならない。

ただ真っ先にすべきことは、議論するテーマにおける
言葉の定義をお互いに確認しあうこと。
そこをちゃんとやっておけば、有意義な議論ができるはず。

672 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 21:38:55 0
>真実は「人の数だけ」ある。「真実は一つ」は、数ある真実の中の一つに
>過ぎない。
これは言い過ぎの例です。

この真理を悪用解釈してしまったのが大陸人達です。
そして、今、自滅しかけてます。世界一マシな国、日本に助けを求めています。

対症療法か、根治療法か
日本以外の多くの国は、根治をあきらめて、さっさと対症療法を
選択してしまいました。そして今その副作用にぶち当たり、行き詰まってます。

かといって、対症療法に依存し、もしくは巻き込まれて生活してる
人達に、いきなり根治療法にスライドさせても、ショック死してしまう
人もいるでしょうし、現実的にそんなこと無理と拒絶する人達がほとんどでしょうね。

なので、現実的な対応としては、この二つの選択をうまいこと
両立させつつフェーズ思考でスライドさせていくことです。

いきなり外側から真理をどかんとぶつけられても、
受け止められる人なんかいません。
投げかけてる人>>1だって、その多くが、自分で抱えきれないから
処理できなくて、他人にやらせたくて、投げつけるわけです。
自分でやってみて、自分で変わる努力から逃げて
他人に自分の身の回りから先に変えてもらおうとしている期待の現れです。

なにはともあれ、自分でやってみることですね。言葉にしてしまえば
他者に好き勝手な解釈をされて、むしろ、迷いが増えます。
自分でやってみて、改善された自分の存在を通して訴えかけていくという
地道な姿勢が一番の近道です。

673 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/29(月) 22:31:35 0
>670 >>1は、極端な解釈で悪用される危険性のある文章です。

極端な解釈じゃなくて中途半端な都合のいい解釈だよ
自己矛盾に気づかぬ者は、悪用するだろうな

>672 これは言い過ぎの例です。

言いすぎは「真実は一つだけ」でしょ

> 他者に好き勝手な解釈をされて、むしろ、迷いが増えます。

全然増えない

674 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 09:46:23 0
>>665
>そう。困る人、つまり「自由を制限される人」が出てくる。だから、他人の自由を制限しない範囲で自由が認められる。それが責任

じゃあ、殴られても構わないと思ってる人か殴られても避けれる人しか殴れないな。
盗みも同じだな

>実在する証拠は?

知らない

675 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 11:22:48 0
暇暇暇暇暇

676 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 11:25:09 0
性性 暇暇暇 死死死 怖怖怖 ???

四暗刻 

677 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 16:39:18 0
>>673
>極端な解釈じゃなくて中途半端な都合のいい解釈だよ
>自己矛盾に気づかぬ者は、悪用するだろうな

悪用って例えば?

>言いすぎは「真実は一つだけ」でしょ

多世界ワールド肯定論者ですか?

> 他者に好き勝手な解釈をされて、むしろ、迷いが増えます。
>全然増えない

増えますよ。だって観念が原因で感情や行動が決まるんですよ。
感情は態度や生理機能や価値観、行動だって結局物の動きなんですから
観念で物が動くって事じゃないですか
そんなの念能力者みたいで、まるで漫画の世界みたいじゃないですか

678 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 16:46:07 O
>>1
カップラ−メンの中では何ラ−メンが好きだい?

679 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 18:22:49 0
>「真実は一つだけ」
これは宗教だね。科学も論理を極める宗教でしかないけど。
論理性をもつ知識を学ぶことを布教するから宗教と同じだろ。
ただ開祖がいないだけ。
見えるものだけを見るやつには見えない何かを信じることができない。
低脳な奴は、見えるものだけを捉えようとする。


680 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/31(水) 18:26:45 0
>677 悪用って例えば?

俺が何しようと迷惑がる側の勝手だから俺は無実だ、みたいな解釈で行われる迷惑行為

> 多世界ワールド肯定論者ですか?

否定はしないが、それが「真実は一つ」の論拠ではない

> 観念で物が動くって事じゃないですか
> そんなの念能力者みたいで、まるで漫画の世界みたいじゃないですか

実際、キーボード打つのは観念がキーを動かすからだよね

>678

赤いきつねと緑のたぬき

681 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 11:41:17 0
    ./    ,.イ                        |
   .l    //      ,イ ,1    |ヽ     ト、      !
   i   ./  i  ,   /l / l.l !  、 ト、゙i ,ヘへ、l ヽ.ト、|、 /
   l.  /  .|  /|  /-|←┼‐l、 ヽ ト、!, -─ヽ|─!-l、i /
    ! l   l | ! |、`';:‐-_、._ ヽ、l\l-i'   _,_-='、"~! i"ヽ
.    ヽ!     ヽ|,/l゙、! l(  (80j` l──|. イ80)  )l.  | )|
          l.(l  l ー-‐'   ,!   l、`゙‐--‐' l  /"ノ
          ヽ ヽ、._l_   _,.ノ  〈>  ヽ、._   _.l_//   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ヽ、.__,l  ̄     __     ̄ /、‐'´    | 
               `‐ 、         , ‐'´‐-ヽ    <  真実はいつも一つ!
                _ ./l` ‐ 、. _,. ‐''"!\         | 
            _,,.. -‐'ヽ ̄ヽ,-、シ ̄//  |`‐- 、.._      \__
           / i  / /_ 7`‐゙\__.\.  |     i ヽ、  

682 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/04/01(木) 11:45:54 0
某超大作RPGの本編主役主人公役の本当の真実は何時も複数の多量と独立何打よねー。

683 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 11:53:05 0
>>1-3
そんなことより、児童ポルノ法に反論したいんですが
俺の代わりに弁護してください

684 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 12:46:07 0
不健全ですぅ

暴力や反社会的表現は規制ですぅ
非実在少年(外見・声などが十八歳より年下だと思える少年・少女)による性的表現も規制ですぅ
下着姿も裸体も性描写は発行禁止ですぅ
ロリババアも早熟幼女もダメですぅ。男性キャラもダメですぅ

音声による下ネタもダメですぅ。
規制対象はマンガ、小説、アニメ、映画、ゲーム、成人、一般向けなど全てにおいて規制ですぅ
罰則はありませんが、単純所持もダメですぅ

喧嘩や流血も禁止ですぅ。ワンピースも処分ですぅ

止めるには都議の方々に手紙を書くですぅ
議員の方は有権者が80または50円払って手紙を送ってくる事は無視できないため
効果的ですぅ。封書が最も効果的だそうですぅ。
送る相手は都議会民主党の重要人物4人ですぅ

都議会民主党 政策調査会長 酒井大史 都議会議員 コイツですぅ

送る内容は
・性的行為も暴力行為も何にどう使うかが問題なのであり、
 表現規制は力の上手い使い道の学習の機会を失う可能性があると考える事ができる。
   
 こんな感じです。学ぶ事で防げないから仕方なく規制するんですぅ。
 


685 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 12:55:09 0
殴られたり、盗まれたりしたらどうする?

686 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 13:18:11 0
3pには一体何が見えてるんだろうか

俺には核となるものが見えんのだ

それは何かの観念なのか?核は一つなのか?

687 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 13:24:37 0
>>686
自分が中心で世界が回っているんじゃないとしたら
自分の中に核はないんじゃないのか?
俺はどっかにある核の力によってその通りに動いているだけなんじゃないか?

人間の核は核といっても末端の核
俺はもっと広いレベルでの核を掴みたいんだが

688 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 15:22:46 0
3pにある事象が起こった時に3pがとる行動

その全てを予想できる者を真のストーカーとしよう
それに3pの世界観、3pのルール、>>1-3を理解しなければ真のストーカーではないとする

俺達のピンフはこれからだ

689 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/01(木) 18:47:53 0
>681

コナンの主観でしかない

>683

児童ポルノ法のどこが問題だと?

>684

刺激の強い劇画を子供が安易に見ないようにはすべきと思う。だが幾らなんでもワンピースは規制の対象にならんだろ

>686

核って何w自分の信念みたいなもの?そりゃ視野を広げれば自然と見えてくるよ
核がないということはまだまだ不勉強という証拠

690 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/01(木) 18:56:12 0
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/1572f2517ac43bbc0a7706c4bb485921

全く正論だと思う
因みにこの人、死刑廃止論者

で聞くけど本当にワンピースが規制されるの?んなこたないだろw
だがバトロワは規制すべきだな。少なくとも中学生以下は見せたらダメだろあれ

691 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 10:19:36 0
>>689
>児童ポルノ法のどこが問題だと?

二次元の18歳以下のエロ画像とか微エロ画像とかマンガ・アニメが見れなくなるかもしれないから幼女が好きだから。

>○保坂委員 (中略)そもそもこの法律の保護法益そのものは、
>児童ポルノの被写体となって、非常にその人権を侵害されて、
>取り返しのつかない傷を負っている子供たちをきちっと救出していこうということであり

>>1-3を身に付けてない人には辛いかもしれないけど取り返しの付かない?傷が
精神的なものだったら自業自得なのよね

692 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 10:28:47 0
>>691
>精神的なものだったら自業自得なのよね

でも子供なんでしょ?18歳以下の
まぁ、今回は目的の保護法益が傷ついた子を救う事だから精神年齢で見るから
感情のコントロールが出来ないならそういう法律が必要になるんだよ
恐らく、感情のコントロールは今の彼らにとって高度すぎたから
階段を一歩ずつ上れるとこから上るためにこのような道を選んだと考える事ができる。
我々からすると愚かとも見えるがゆっくりと変化が見える。

まぁ、ゆっくりしていってね

693 :よぅじょ大好き:2010/04/02(金) 10:34:23 0
法律が決まったら
俺もよぅじょ復活の為に感情自己責任論普及活動でもするか
……今から、児童ポルノの被写体になって傷ついた人のスレにいって
>>1-3を提案すれば間に合うかな?

694 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 10:39:25 O
お前の脳内に幼女的な像が浮かんだら常にベルを鳴らされるされるぞ!

695 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 10:42:29 0
>>693
俺もいっしょに行こうかな?
単純所持禁止によって性犯罪率が抑止されるとは思わないがな。なんか言葉狩と同じ予感
因みに、俺は生まれたときからリアルの女の子が嫌いだったわけじゃない
俺は子供作るのが人生で一番怖かったから、たまにリアルの女の子とかに興奮して勃起するのが
俺がリアルの女の子を襲うかもしれなくて恐ろしかったんだよな。
だからさ、二次元の女の子にはまりまくって、今じゃリアルのAV見てもほとんど興奮しなくなった
これは感情のコントロール
まぁ、別に二次元は保険みたいなもので、俺に女の子を襲う度胸は無いと思うがな


696 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 10:49:26 0
>>690
>で聞くけど本当にワンピースが規制されるの?んなこたないだろw

俺もそう思うけどその保坂さんの日記でさ

 与党案は「創作物と児童の権利を侵害する行為との関連性に関する調査研究」をするとしている。
ドラえもんのしずかちゃんのお風呂シーンがよく取りざたされているが、そのほかにも、手塚治虫や藤子不二雄の小中学生がよく読んでいる
(読んでいた)マンガや、柳沢みきお、村生みお、矢沢あいなどのハイティーンがよく読んでいる(読んでいた)マンガ、
あるいは少年誌や青年誌を飾った永井豪の一連の作品などには、少年・少女のエッチな場面が数多く登場している。

 実在の被害者が存在しない架空の表現が性犯罪を誘発しているという研究結果が出たならば、このような作品の一切を規制するつもりなのか。
 それならば、刀による斬り合いの場面がある時代劇、拳銃による人殺しが頻発する刑事ドラマ、
 暴力的な行為を想起させる格闘技番組等々も児童への暴力行為を誘発するとして禁止するとでもいうのだろうか。

ワンピースにもお色気とか血とか死刑とか切り合いとか殴り合いはあるよ


697 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 11:29:59 O
お前を引っかけようと「現実に」エサまいてるのがまだみえないの?大丈夫???

698 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 11:39:45 P
何でこういうスレでワンピースワンピース連呼するの
そういう話題のスレで言えよ
作者が何か法に触れる事でもして婉曲に締め上げられてるとか
そういう事じゃないんだろ

699 :はいもういいです。帰ります:2010/04/03(土) 12:10:50 0
665 :1 :03/11/11 02:19
>645
>貴方の仰る「原則」とは「貴方の与えたものが、貴方の受け取るものである」で、
>万有引力の法則と類友の法則が同じもので、無知の知と悟りと無条件の愛と吾唯足知が同じもので、
>感情は固定観念の反応に過ぎず、全てはエネルギーで、地球は相対性を体験する場である、
>とかいうこととは違いますか
>
>654
>んでもって闇は存在せず、客観は共有された主観に過ぎず、概念は全て人工物で、
>人は自らが認めた定義付け(意味づけ)どおりの人生を経験し、
>人は鏡で、快感は自己存在価値が向上した時に受ける宇宙からのシグナルで、真実は人の数だけ存在して、
>外界は己の内面が顕在化したもので、この世で唯一変化しないことは「全ては変化する」ということ(諸行無常)で、
>この世には「〜せねばならない」「〜してはいけない」ことは一切無く、自然な感情は唯一「愛」のみでその他の感情は不自然(人為的)で、
>過去の経験の結果が今の自分ではなく常に今の自分が過去の経験の解釈の原因である、
>とかいうこととは違いますか?

なるほど。
ここのスレに自称原則理解者が多く存在していたことはご存知かな?
彼らは、「これが原則だ!」、「これが原則だ!」と叫んでいた。
あなたがその内容を「原則」ではないかな?
と思うのと同じレベルで彼らは「これが原則だ!」と叫んでいたのです。

他に質問があれば、仰ってみて頂ければと思います。

700 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 12:13:28 0
つまり3pは2003年からいたんですね
いや、10年前だから2000年か
AKは5年前で
流石、同じ時代を生きただけの事はあるな

701 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 18:04:01 0
誰が……悪い人なんだ!!?

702 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 18:12:03 0
死刑執行する人は死刑が嫌なんだろうか?
やっぱ心理的抵抗があるのかな?
いくら同情の余地が無い殺人犯とはいえ俺はアワレがマッハになった

703 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 18:13:06 0
好きか嫌いかで……人殺しをやるのかよ

そんな大人、修正してやる!!

704 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 18:22:01 0
「法は殺す法であってはならない」
フランスがその法を存置するかぎり、
ヨーロッパでの孤立化を避けられないとして、ミッテラン政権下、
ギロチンの血にまみれた法をなくしたロベール・パダンテール元法相

AKが言ってた外交戦略上の廃止ってのはこの事だったのかと今更気付いた


705 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 18:23:41 0
日本の世論に貴方達が捕らわれて多数決なんだから仕方ないといっている間にも
世界レベルで時代(廃止への動き)は進んでいる

706 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 23:02:15 O
球児君は何処へ行ったん?

707 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 08:52:35 0
>>706
あれ?>>706って俺が書いたっけ?違うよね。

ところでトリップのパスワードを適当な数字にして名前欄に記憶させて
自分は覚えてないとね……。自演しまくって名前欄に記憶されるコテが
いっぱいになって、最初の方のが消えたりするんだよね。

それと、動画とか観るとき処理が遅いからってインターネットオプションで
クッキーとか一時ファイルとかと一緒に記憶したコテやトリのパスまで消しちゃうときも
あるから消したくないなら気をつけるんだと思った

708 :球児:2010/04/04(日) 15:44:37 0
思ったんですが、中絶は死刑でしょうか?

709 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 16:45:18 0
思ったんですが、動物を殺すのは死刑でしょうか?

710 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 20:00:56 O
上田倉庫

711 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 21:50:52 0
思ったんですが、不倫は罪でしょうか?

712 :考える名無しさん:2010/04/06(火) 07:54:26 0
昨日、あっちゃんの規制が解けて2回書き込みがあるという夢を見たんだが
いつも、あっちゃんのほうが3pより先に規制が解けるよな

>>708 排除、淘汰
>>709 野菜
>>711 お前それでいいのか?

713 :なんでん観念にょほほほほ〜:2010/04/06(火) 11:03:47 0
>>1
>喜怒哀楽や不平不満等の感情の原因は100%それを感じる人の持つ固定観念にある

グーテンターク観念。規制で残念。俺は少年。AKは高年wwwwwwwwwwwwwwwwww

感情自己責任論なんだからwwwwwwwwwwwwwwwwww
感情の原因は100%それを感じる人にあるとするのではなくwwwwwwwwwwwwwwww
感情の責任は100%それを感じる人にあるとするべきぃぃぃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


714 :観念君の勘違いを正そう:2010/04/06(火) 11:17:55 0
諸君、観念を論破するなら奴が規制されてる今がチャンスだ象wwwwwwwwwwwwwwww
観念がいなくても俺達の力でスレを賑やかにできることを証明してやろうぜwwwwwwwwwwww

>>1
>例えば貴方がある情報に接してどれほど憤りを覚えたとしても、それはあくまでも貴方の判断基準・尺度に照らして貴方自身が無意識的にせよ選んだ解釈の結果であって、
>その情報の発信者には「貴方の憤りに対する原因・責任」は全くない

自由に解釈したんだったら責任はあるけど、原因は全く無いとは言い切れないよ。だって情報を発信しなきゃその憤りは想起できなかったんだからwwwwwwwwwww

>>2
>従って貴方が誰かに嫌悪感を抱いても、その原因は常に「貴方の持つ固定観念・定義付け」であって「相手」ではない。「生意気だから」「ムカツクから」等といういじめやその報復の言い訳も、全く言い訳にならないということである

ここも原因を責任に書き換えましょうね。論外だけど脳障害の程度も影響するんだしぃいいいいいいいいいい!!!!イェイっ!!

>例えば、極悪非道な犯罪者に対して「あんな思いやりのない人間がいるなんて信じられない」などと責め立てる人ほど、その罪人の立場を思いやれていないように
>何かと差別問題化したがる偽善者の心の中にこそ根深い差別心があるのも同様。内部に矛盾がなければ外部に矛盾を見る事はできない

その通り、ただ「あんな思いやりの無い人間がいるなんて信じられない」と言っただけなのに、wwwwwっうぇうぇwwwww
それを責め立てていると解釈する者の心にも思いやりの無い心が存在しているという事だなwwwwwwwwwwwwwwww

715 :考える名無しさん:2010/04/06(火) 11:31:49 0
>>3
>人は100%、当人が与えた定義付け通りを体験する。「人生は必ずしも思い通りにならない」と定義していれば、正にその通りの(必ずしも思い通りにならない)体験をする

定義をwwww付けただけではwwww定義づけどおりの体験はしないwww
その定義を思考回路に取り入れ、身に付けたときに始めて体験するのであり(その間が連続的と捉える事もできる)www
知ること、定義付ける事、理解する事、身に付けることは違うwww

>例えば貧困は人々の中にある「飢餓への恐怖」、犯罪は「自己存在の喪失に対する恐怖」が顕在化したものである

ほんとかよ。


716 :あーらしぃ、あーらしぃ:2010/04/06(火) 11:36:04 0
構ってちゃんを無視しても逆上させるだけであって
荒らしは無視されるのが寂しいという事は

荒らしが一番分っている

うおぽおおおおおおおおおおおおおおお!!!いくぜぇぇぇぇぇぇl
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ぎゃはははははwwwwwwwwwwwwwwwぎゃばばばばばばばばbwwwwwwwww

俺達の戦いはこれからだ
ご愛読ありがとうございました 最終回エンド

荒らし先生の次回作にご期待ください

717 :煩悩は具現化する:2010/04/06(火) 12:22:44 O
球児君はいいよなぁ
高校で女子高生のパンチラ見放題でしょ
若いうちに煩悩は鍛えておけよ
哲学だけでなし、脳みそはバランス良くトレニ−ングするといいよ

718 :考える名無しさん:2010/04/06(火) 12:24:47 O
×トレニ−ング
○トレ−ニング

719 :球児:2010/04/06(火) 18:35:11 0
>>717
転校する前の普通科の高校で女子高生見てて思ったことは
皆という訳じゃないけど、あまり、下着姿を男子に見られることを恥ずかしがってないんじゃないかと
思った。アニメでも多いんだよね。そういうの。
ただ、部活に入ってない人はそういうの中々見れないだろうね

煩悩の方はもう最近、目新しいエロを見なくなって飽きてきてるような肝…します。
ある意味、下着も裸もファッションの一部みたいな

そういう有り難味を感じるアニメを中々みない。最近のアニメ見てると
俺としてはそろそろ、エロにしろ萌えにしろ違った方向に少しづつ変わっていくと思うな
色んなところから影響があってね


720 :球児:2010/04/06(火) 18:36:53 0
今までのエロや萌えが無くなる事は無いと思うが

児童ポルノ法改正の件がなぁ……

721 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 11:52:00 0
猪木と麻生太郎って顔が似てる

722 :球児:2010/04/08(木) 08:26:24 0
>>713
>グーテンターク観念。規制で残念。俺は少年。AKは高年wwwwwwwwwwwwwwwwww

あっはぞーwwwwにょほwww。大尉は万年。鶴は千年。3pは観念wwwwwwwwwwwwwwww

>感情自己責任論なんだからwwwwwwwwwwwwwwwwww
>感情の原因は100%それを感じる人にあるとするのではなくwwwwwwwwwwwwwwww
>感情の責任は100%それを感じる人にあるとするべきぃぃぃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

脳や神経や感覚器官はぁwwww刺激を受けたり伝えたりするのに必要な要素であってぇwwwwww
刺激を飛ばす奴は、刺激を飛ばす原因を持っているのであってぇwwwwwwww
感情の原因はぁwwwwwwそれを感じる人の持つコテカン(固定観念)にあるんですよぉおぉぉおwwwwww

存在自体は論外というかぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああwwwwwww
自由意志のあるところに責任は来るのであってぇぇぇぇぇww
生理機構の存在自体が感情の原因とか意味不なんですけどぁwwそこら辺の説明をマジお願いしますwwwww

723 :ぎゃあああああああああああああ:2010/04/08(木) 08:34:38 0
>>714
>自由に解釈したんだったら責任はあるけど、原因は全く無いとは言い切れないよ。だって情報を発信しなきゃその憤りは想起できなかったんだからwwwwwwwwwww

情報が無くても情報を妄想すればいいだろwwwwwwwwwwwwwwww妄想爆走命がけ

>ここも原因を責任に書き換えましょうね。論外だけど脳障害の程度も影響するんだしぃいいいいいいいいいい!!!!イェイっ!!

従ってだが断る

>その通り、ただ「あんな思いやりの無い人間がいるなんて信じられない」と言っただけなのに、wwwwwっうぇうぇwwwww
>それを責め立てていると解釈する者の心にも思いやりの無い心が存在しているという事だなwwwwwwwwwwwwwwww

思いやってないから責めてるんじゃなくて、極悪非道な犯罪者は他人の自由を制限したから
その無責任さを指摘してるんであって、犯罪者の事も思いやりますよぉぉぉぉおお

724 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 08:37:55 0
そんなお前らのテンションが熱いから3pはどっかいっちゃったんだよ。
以前、AKが3pをオフに誘った時も熱い人は白けるからだめだって言ってただろwwww

もっと哲学っぷりをアッピルしろよwwwwwwwwwwwwww
さかなおおおおおおおおおおおおおおおお


725 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 10:31:10 0
>>724 人は変わるぞ


726 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 11:58:52 0
3pやAKだって個人なんだからその能力には限界がある。
3pやAKがいなくても自分達で考えていけるように
その段階的な修行の為に規制という期間を有効活用しようではないか
3pやAKがいないからといって寂しがっていてもそれだけだ。
その状況を認識してそこから具体的にどうやってどの方向に進むか

これから>>1-3をどのように応用し取り入れていくか
皆で発見した事について検討してみるというのを一つの方向性として提案してみるテスト

727 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:00:41 0
       ト、
 ':,      '「::::\┐___,,.. -‐ ''"´ ̄ ̄`"'' ー 、.,        /
  ':,   r-‐'へ::::::::!_'´ __,,,,......,,,,,__      `ヽ.       /  み み
   ':,  >:、:;::::::>''"´         `"''      ヽ.    ,'   ょ  ょ
    ':,└─ァ''"'   /   ,'´        ヽ.     ':,   i.  .ん  ん
. \    ,' /   /  ,'  !      ;   ',  ヽ    ':,  |   み 
   \  / ,'   ,'!  /!  !   ;  /!   i      .!.  .!.   ょ
     ∠__,!   / !メ、」_,,./|   /! / !   ハ!   |   |.  |.   ん
`"''  、..,,_  !  / ,ァ7´, `iヽ| / |ヽ、」ニイ、 |   .|   |.  |.   ! !
       i,/レイ i┘ i. レ'   'ア´!_」 ハヽ|   |   | ∠ 
─--     /   !  ゝ- '       !    ! !   |   |  `ヽ.
      /   7/l/l/   、     `'ー‐ '_ノ!   |  i  |    ` ' ー---
,. -──-'、  ,人    `i`ァー-- 、  /l/l/l |    !. |  |
       ヽ.ソ  `: 、.   レ'    ',   u ,/|    |  !  |
 み  み  i  /ーナ= 、 '、    ノ  ,.イ,カ    !  |  |
  ょ   ょ  .|ヘ./|/レへ`>-r  =ニi´、.,_ |  i  ハ  ! ,'
 ん   ん   !     _,.イ´ヽ.7   /  /:::| /レ'  レ'レ'
 み  み   |   /7:::::!  ○O'´  /::::::レ'ヽ.        ___
 ょ   ょ    |  /  /:::::::レ'/ムヽ.  /::::::::/   ヽ.    ,. '"´  `ヽ.
 ん  ん     ! ./  ,':::::::::::!/ ハ:::::`´:::::::::::;'    ',  /        i

728 :援護は…そう長くは持たないぞ:2010/04/09(金) 17:10:42 0
┌─────────────────────────┐
│          次のネタ考え中です…             .|
│       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |
│      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           |
│      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           |
│      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::         |
│       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |
│      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        |
│      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        |
│     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         .|
│      :::::::::::::::::::::::::::::∧_∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           |
│       :::::::::::::::::::::::(::::::::: ´).ξ:::::::/彡::/彡::::::::::          |
│      :::::::::::::::::::::::::(::::::  つ旦:::::/:::::::/:::::::::::::::::::::       |
│     ─────(⌒(⌒ _)─────────       |
│.           Now thinking........                 |
│                                      |
│        そのままお月見でお待ち下さい          |
│                                      |
└─────────────────────────┘

729 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/10(土) 20:53:05 0
うんこー(・∀・)

730 :煩悩は具現化する:2010/04/10(土) 21:07:09 O
まんこ−

731 :とあるスレの超電磁砲:2010/04/11(日) 04:52:20 O
まぁどうでもいいことなんでしょうが、前から気にかかっていたもんでね

倍力◆OKPOWERBy2

この人の書き込みには、どのような意図があると言うのでしょう?

732 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 16:14:46 0
>>729
きた!3p北!もう着いたのか!
早い!メイン観念きた!これで勝つる!

で死刑スレは2行くの?

733 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 16:35:18 0
死刑スレは相変わらずの長文マニアでwっうぇwっうぇえwww

734 :球児:2010/04/11(日) 16:36:35 0
アクセロリータは規制

黒子は喋り方がおばさんっぽいからセーフ

735 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/11(日) 17:05:47 0
>732

死刑スレ2ってどこの?

736 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 20:09:14 0
>>735
いや、3pが立てたスレの

もう2スレ目は立てないで終わるのか?

737 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 08:27:04 0
>>731
その人のどの書き込み?

738 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 10:42:56 0
>>1
>>観念は具現化する

観念だか固定観念だか知りませんけどねぇ、そういうのはあると見なせるだけなんですからねぇ
それを原因だとか勘違いしないで下さいねぇ
観念だかは量子力学的にありえないですからねぇ

739 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 10:56:41 0
私と2chどっちが好き?

740 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 13:52:51 0
>739
おまえ

741 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/12(月) 17:19:56 0
>736

ああ、1000まで行ったら2立てるよ
次スレタイは「死刑に抑止力はないって言ってたようちの脳科学おばあちゃんが」が候補

742 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 17:41:48 0
実は888で512kbいっちゃったんだなぁ

書き込めないんだ。1000ゲトは俺が取るって言ったのに
AKも今回ばかりは仕方ないな
なんせ、あそこは長文マニアの巣窟なんだから

743 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 17:43:24 0
いじめスレでも3pの論文は長くてくどいとか言ってたな
あの交通事故の例え使ったコテが

744 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 17:58:26 0
>>741
量子力学おばあちゃんが言わないと、観念論のアッピルにならない

745 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 18:00:01 0
>>744
言うのは観念論じゃなくて、死刑に抑止力が無いということだろ


746 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 18:01:05 0
>>745
その抑止力は固定観念によって働くんだよ。死刑じゃなくてな

747 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 18:03:33 0
>>746
それを唯物論者もしくは量子力学者に言ってもらおうか。
固定観念なんていう非物質の存在を前提としたその論文とやらを彼らが認めますかな?

748 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 18:11:49 0
>>747
そうやって論点をずらしているようだが俺にはばれてしまった。
死刑は重犯罪を抑止するどころか自ら進んで実行している。
例えお前が非物質である観念や意識の存在を認めなくても
死刑に抑止力はないし、死刑によらないが結果的に心理メカニズムが働いて
人の心が荒むので非物質とやらがあった場合は更に重犯罪を促進する形になる。

しかし、これはあくまで結果論。死刑を執行したからといって
死刑が原因で人の心が荒む事はないというのが感情自己責任論的な意見。

意志の力を使えば例え自分以外の全ての者の心が荒んで暴力を振るっても
自分は暴力を使わない事を選ぶ事ができる。例え、自分が殺されそうになっったとしても


749 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 12:02:39 0
>>1
物質と反物質が衝突して消滅し、質量がエネルギーに変わるのと似てるね
観念にも性質がある
観念と反観念が衝突し、質量が感情に変換される

固定された回転軸(中心となる基準)をもつ系に対して、観念を作用させた時の観念量の関係。
観念のモーメント と位置ベクトル と観念力 との関係、および角運動量 と位置ベクトル と運動量 との関係。


750 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 12:12:24 0
大きいから重いのではない
何故なら原子核は電子より小さいが電子より重い

751 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/13(火) 18:01:57 0
>742

ホントだ。でもなんか知らんが次スレ立てられない

>749

確かに感情はエネルギーだな。式で表してみたら面白そう

>750

電子の場合、大きさというよりは広がりでしょ

752 :なんでん観念君の勘違いを正そう!!にょほほほほ〜:2010/04/14(水) 09:37:24 0
>>スレタイ

>外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの嫁も

外界とは哲学で、意識から独立してその外部に存在するすべてのもの。客観的実在の世界でありwwwww
内界とは 哲学で、意識の内部のすべての事象。意識の内面的世界であるwwwwwww

よって外界とは世界であり経験ではないので外界は内界を映し出す鏡ではないwwwwww



753 :ついでにあこがれ君の勘違いも正そうにょほほほほ〜♪:2010/04/14(水) 09:43:09 0
ぎゃばばばばbwwwwww
10年もやってて今更スレタイに反論とかwwwwwwマジwww受けるんですけでゅウォォォォwww
恥ずかしいですねぇぇぇぇっぇぇぇぇぇえwwwwww

反論とはwwwwww新しい可能性を見出すチャンスなんですけどwwwwwww
これまでシリーズ何年も続けてきただけあって今更間違ってるとか超恥ずかしいんですけどぇぉwww

全然恥ずかしくないけどねwww

754 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 09:56:32 0
           -――――-   _
       _/: : : : : : : : : : : : : : : : :>'⌒\
     / : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: : : : : : : : : \
.     /: : : : : :, ヘ : /`ヽ: : /: : :ヽ :^\ : : : \\
    /: : : : :/: : :/: : : : : : : : : : : :!: : : : ヽ: : : : ヽ:ヽ
.   ,' : : : : /: : : : :./: : : : : : : : : : : : | ヽ: : : :', : : : : ∨
  │: : : :/: : : : :./ : : : : : : : !:.: : : :.:|: : l : : : |: : : : :い
   |: : : :/: / : :_/ : : : : : /:.:,'|: : : : : |: : |ヽ : :|: : : : :|:│
   |: : : :!:/l : : ,': :. ̄`メ、 / l: : : :/∧: /l: : !: : : : :!: |
  .j: :/ :j : |: : :l: : : /=ミ/∨: : :∧| ,ィ示 |: /: : : : ∧:! スレタイは「内界は内界だって言ってたよ愛しの彼も」が候補です。
  ,' /: : : 八: : l: :/〃゚::ハ //j/  fト゚::rハ}/: : : : :/ リ  可愛い女の子のスレタイを所望します。
. /:/: : : /:./´ ̄`くfiヘ::r'|       以ソ_/: :/|: :/     
/: : : /: ,′     Vヒ少       ' ヽヽイ/: j:/
: : :./: : ノ{.       `、ヽヽ   /)    ノ!.: :.:/|
: イ: :_;∠厶       }      `  <|: :l : : :l:|
ヽ ∨三/⌒ヘ     イz≧‐-r≦!: : : :W: :.:./リ
\/  _,{   `ヽ  /  `Y /|:!: : : :|/入/
⌒|〃      弋∨     }イ |:!: : : :|//∧
⌒|ハ  ヽ、    Yゝ     / l八!: : :/`ヽ |
、_,∨    \ _ノ    xくヽ| r:一'′,::'"|〈
  ヘ \___ノ _, -‐く: : :lヽ|│ヽr‐'r( ̄ヽ'、
\__∧__,∠//:::::: ハ : |◯ |  i!:rヘ ヾ! W
.  / ヽ::\____/::::/  } : |  /゙`'j(゙ヽ  } |ヘ
  >ー/\::::::::: /   レV /  /_)    /:∧
/ : : :ノ  { ̄ ̄\       人_(」 _/:::/ 〉
V{: /   '     \ .0/   ∧::::::::::/

755 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 10:26:02 0
          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、 内界は外界を映し出す鏡んだよ→八つ当たり、感情自己無責任→テロリスト・宇宙破壊爆弾
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l 内界は内界を映し出す鏡んだよ→感情自己責任取れた
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl 外界は内界を映し出す鏡んだよ→俺の所為だ俺の所為だ→鬱病→自殺
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l

756 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 10:36:52 0
>>752
>よって外界とは世界であり経験ではないので外界は内界を映し出す鏡ではないwwwwww

えっ!!?ちょwwwwこの反論は予想外wwwでも改めて考えてみるとそうだよね^^;
3Pがどう答えるか楽しみ

>>754
>可愛い女の子のスレタイを所望します。

済まない。3人とも野郎なんだ。どうしてもと言うのならyuriko姉さんを呼んできてくれ。4Pにするから。

>>755
こなちゃんスレタイ信じて自殺しちゃったの?俺もちょっと考えてくるわぁ


757 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 10:38:12 0
>>756
>済まない。3人とも野郎なんだ。どうしてもと言うのならyuriko姉さんを呼んできてくれ。4Pにするから。

             , へ'  ̄ ̄ ` 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::\
            /::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::!::::::::::.ヽ
         ,'::::::::::::::::::i:::/::i:::::::::::::::|:::::ヽ;:::`,
        ,-|::::i::::::::::/レ:ハ::|:::::::::|i:::|、:::::.i:::::ト、
.        /:::|::::|:::::::::,':::ノ i:ト;:::::::i !;:| `;:::::::!:::i::} こいつらの彼女になると
      ,':::::ト;:::i::i::::::k,'   i| V:::i, .!i  l:::::::|::|::| どんな変態プレイを要求されるのかしら?
      ,'::::i:::| Viハ::::| `ニ' i ∨ `ニ".|:::::i:ハ::|
.     ,':::i:::|  ソ::..v|弋ホテ   弋ホテ}:::::ii::::!:|
.     ,i::::i:::i   |:i::::}   ~      ~ i::::::| i:::i:|
.     i::::i::,'    i:::i::ハ, '''   '  ''' .ノ|::::::| |:::i:|
    ,i:::,':,i     i|:::!| > .  ^ . /  |:::ノi |::i::|
.    i:::,i:,i     `,::|'::{ ヽ ` 7lヽ、 .ノノ  .i::i::|
    i:::i::i   ,. - '" /:::.i.  ヽく、|::マ`.く,   i:::i:|
   i:::i::i  .i:: :: ::i:: ::/:: :: i 〆i|i`i.}: ::V: :: :`:., i:::i:|
   i::::i::i   i: :: :: i: :: \:: ::Y_ソi| |ソ、ノ: :: :: :: ::i i:::i:|
.  |::::i::i  |: :: :: :i:: :: :く:: ::∧.i| .i|:: :>:: :: :: :: ::| |:::i:|

758 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 12:44:39 0
>>757
こんな感じ
【2ch】セクハラに耐えてたら恐ろしい事になった@【コピペ】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10331276
↑ニコニコ動画
http://ameblo.jp/wwwvip/entry-10156436721.html
↑まとめブログ

759 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/14(水) 18:20:58 0
>752 よって外界とは世界であり経験ではないので外界は内界を映し出す鏡ではないwwwwww

外界は経験ではないので内界を映す鏡ではない?意味不
内界は外界を通じて経験できるじゃん
内界だけで経験せずに世界を経験しなさい。その為に肉体があるんだから

760 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 18:55:39 0
>>759
>外界は経験ではないので内界を映す鏡ではない?意味不

内界が外界に映し出されているのなら内界と外界が同じになるはずだろ

>内界は外界を通じて経験できるじゃん

そうだけど。感覚器官がぶっ壊れて外界が体験できなくても思考という形で経験できる

>内界だけで経験せずに世界を経験しなさい。その為に肉体があるんだから

はーい。でも既にしてます。生まれたときから。





761 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 18:56:47 0
>>760
>内界が外界に映し出されているのなら内界と外界が同じになるはずだろ

映し出すといっただけで同じ様に映るなんて言ってません

762 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/14(水) 22:18:31 0
>760 内界が外界に映し出されているのなら内界と外界が同じになるはずだろ

全く同じなら映し出す必要ないじゃん

> 感覚器官がぶっ壊れて外界が体験できなくても思考という形で経験できる

自分で幻想を生み出すほど想像力あるなら別だけど、殆どは過去の経験の反芻に終わるだろうね

763 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 08:16:07 0
>>762
>全く同じなら映し出す必要ないじゃん

お前にとって必要あるかどうかなどどうでもいいのだよ
外界は内界を映す出すんだろう?
それは内界の意志に関わらずどうしても映ってしまうものなのか
内界の意志や能力によって映し出すか否か選べるものなのか
どっちなんですか?

俺の一番の疑問はね
外界は感じた結果、想起される主観的体験じゃなくて、
物自体の事なのよ(勿論、物があると仮定した場合だけどお)
でも主観的体験とか意識とかクオリアとか呼び方は色々あるけど。
そういう内界があってもなくても外界はなんら変わりなく動くでしょう?

だから、外界に内界が映ってるんじゃなくて、内界に内界が映ってるんじゃないのかってこと。

>自分で幻想を生み出すほど想像力あるなら別だけど、殆どは過去の経験の反芻に終わるだろうね

そして、いらない子となった精神はステータスで備わっている健忘症によって崩壊の道を辿る。

764 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 08:18:14 0
>>763
>だから、外界に内界が映ってるんじゃなくて、内界に内界が映ってるんじゃないのかってこと。

じゃあ、映ってても内界しか経験できないなら外界に内界が映ってるのなんて確かめようが無いって事ジャマイカぁ

765 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 11:39:15 0
外界とは哲学で、意識から独立してその外部に存在するすべてのもの。客観的実在の世界であり
内界とは 哲学で、意識の内部のすべての事象。意識の内面的世界である

意識体験以外に何が体験できるというのかね?
我々が五感で感じている「質感」は意識体験ではないのかね?

外界から入ってくる何かを内界で体験したり体験した事を考えたり、感情を想起させたりする。

外界は内界を映し出す鏡ぃ?
そんなことは外界を知らない我々には知りようが無い。外界などあるかどうかなど分らんのだから
ただあると考えると、内界で起きた事が、外界からやってきた情報を元に起こると考えられるだけである。

つまり外界が内界を映し出しているかどうかは確かめようが無い
内界ではない何かが内界に映り、内界に移ったものはその組み合わせを変化させ内界に映す出される

766 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 11:44:14 0
>>765
激しく同意

意識とは独立して外部に存在する全てのものを
意識体験しかできない人間がどうやって分るというのか・・


767 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 12:16:13 0
豆まきかよ

768 :そんちゃ ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/15(木) 18:01:45 0
>>767
突っ込み意味不明すぎワロタンw

769 :そんちゃ ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/15(木) 19:18:25 0
おおおおい
えええええええええ;;;;どうしてこうなったおrt

770 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 20:56:09 0
>>1-769

ごめんなさい

取り合えず謝っておきますね

771 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/15(木) 21:27:40 0
>763 お前にとって必要あるかどうかなどどうでもいいのだよ

いや俺が必要かとか言う話じゃなくてだな

> それは内界の意志に関わらずどうしても映ってしまうものなのか

どうしても映ってしまう。地球の周りをどうしても月が回っちゃうのと同じくらい自明な感じっぽいみたいなとか言ってみたりなんかしちゃったりして

> 内界の意志や能力によって映し出すか否か選べるものなのか

ある程度選べるよ。精神的に成熟すればね

> 物自体の事なのよ

唯物論者か?

> そういう内界があってもなくても外界はなんら変わりなく動くでしょう?

んだね。地球が太陽に飲み込まれて人類滅んでも、んなこたお構いなしに外界は動く

> 内界に内界が映ってるんじゃないのかってこと。

最初の内界と次の内界の違いは?

>765 外界などあるかどうかなど分らんのだから

今度は唯心論者か?

> 内界ではない何か

それが外界だってことにすらえーやん

772 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 08:54:08 0
>>771
>最初の内界と次の内界の違いは?
>それが外界だってことにすらえーやん

外界(あるかもしれない物自体、自分の体も含む)

> 内界に内界が映ってるんじゃないのかってこと。

最初の内界(主観的体験、感じた刺激の質感、感情、思考等)に次の内界(観念)が
一部映っているんじゃないの?(刺激の質感は微妙だが・・梅干をイメージして酸っぱさを感じられるとか
イメージで怪我するとか微妙にあるし、そこら辺のイメージで生み出すって所が精神と物の繋がりを感じさせるが)

外界(物自体)に内界(観念)が映っていたとしてもそれは主観的体験、即ち内界しか体験できない我々には確かめようが無い。
だから、未だに主観的体験をもたらすと考えられる物自体と主観的体験の差は埋まっていない。

もしかしたら外界など無くて内界だけでも観念が発生してくるかもしれないからな。
(何を無とするかと言う問題もあるが、クオリアも何故発生したかは分からず無から生まれたと考えることもできるでな)

結論だけ言うと、外界は内界を映し出す鏡っていうのは確かめようが無いから想像の域をでないけど
内界は内界を映し出す鏡なら哲学的ゾンビじゃないかぎり、説明するまでも無く自明で確かってこと。

多分、3Pは思考が行動に繋がって人間の行動が物作ったりして外界を変える事を
外界は内界を映し出すって言ってるんだと思うが、それは確かめようが無い。

元も子もないがこういう視点を捨てないで置くのが精神物理学なんでな。後、邪気眼も
唯物論者とか唯心論者とかいっぱいいるのは俺が多重人格だから

>んだね。地球が太陽に飲み込まれて人類滅んでも、んなこたお構いなしに外界は動く

宇宙レベルで見たら人類が環境を回復させようと人類が滅亡しようと結局、環境は回復していくからどうでもいいみたいな

773 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 10:10:41 0
馬鹿いってんじゃないよ
惚れたお前の負けさ
騙したあんたが悪いぃ
持てない男が好きなら考え直すぜぇ
馬鹿言ってんじゃないよ
遊ばれているの分らないなんて可哀想だわ
3年目の浮気くらい大目に見ろよ
開き直るその態度が気に入らないのよ
両手を付いて謝ったって許してあげない

馬鹿やってんじゃないよぉ
本気でそんな、荷物をまとめて涙も見せずに旅立てるのかよぉ?
男はそれなりに浮気もするけど本気になれない可愛いもんだ☆ZE

774 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 14:48:40 0
Stepmania 三年目の浮気【とある魔術の禁書目録】
http://www.youtube.com/watch?v=F2rBlaDoKi0

どうやらこのスレにもう一人レールガンのアニメを見た奴がいるようだな……
それでお前の「嫁」は?
俺は例え脳内でも嫁は作らないんだが…黒子と言っておけば間違いではないだろう

775 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/16(金) 15:57:58 0
お帰りなさい

776 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 16:06:16 0
『比較はエゴの道具である、なぜなら愛は比較しないからである。特別であろうとすれば、必ず比較することになる』

777 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/16(金) 18:06:34 0
>772 外界(あるかもしれない物自体、自分の体も含む)

有るかも知れないってどゆこと。自分で肉体に触れるんなら有るってことじゃん

> 最初の内界(主観的体験、感じた刺激の質感、感情、思考等)に次の内界(観念)が
> 一部映っているんじゃないの?

ははーん。内界を二つに分離してるわけか。外界に近い内界と、より深い内界とに
思考も観念が具現化した結果だから、外界と言えなくもない。その結果が画面に現れるんだし

> イメージで怪我するとか微妙にあるし、

想像力だけでも肉体に作用する。思考は観念が具現化したものだからね

> それは主観的体験、即ち内界しか体験できない我々には確かめようが無い。

外界を使って確かめりゃえーやん

> もしかしたら外界など無くて内界だけでも観念が発生してくるかもしれないからな。

その辺はもう相当昔から思考実験で結論出てるんじゃ

> 多分、3Pは思考が行動に繋がって人間の行動が物作ったりして外界を変える事を
> 外界は内界を映し出すって言ってる

行動に繋がらないのも含めて言ってる。「思考する」も行動のうち

>776

至言

778 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 19:14:50 0
>>777
ちょっと頭がこんがらがってきたけど取り合えず答えてみます

>>外界(あるかもしれない物自体、自分の体も含む)
>有るかも知れないってどゆこと。自分で肉体に触れるんなら有るってことじゃん

あ、有るのか。物自体と感じていることが違うかもしれないだけで有るのは確かなのか。
有るって事に訂正します。ここら辺、考えが混同していた。

>ははーん。内界を二つに分離してるわけか。外界に近い内界と、より深い内界とに
>思考も観念が具現化した結果だから、外界と言えなくもない。その結果が画面に現れるんだし

そうなんですよぉ。別れてるように見えてよく見ると繋がってるように見えたりね

> それは主観的体験、即ち内界しか体験できない我々には確かめようが無い。
>外界を使って確かめりゃえーやん

でも外界と外界を感じた質感では違うかもしてないんだから
映ってるかどうか分らないじゃないですか

>> もしかしたら外界など無くて内界だけでも観念が発生してくるかもしれないからな。
>その辺はもう相当昔から思考実験で結論出てるんじゃ

へーそうなんですか。結論はどうなったの?

>> 多分、3Pは思考が行動に繋がって人間の行動が物作ったりして外界を変える事を
>> 外界は内界を映し出すって言ってる
>行動に繋がらないのも含めて言ってる。「思考する」も行動のうち

なるほど。私はその思考も含んだ行動なんかに観念が具現化することを
内界(行動)に内界(観念)が映ってると考えていたのか・・

779 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/16(金) 19:16:14 0
>>776
あら、なつかc
愛を思い出したわ
たまに愛を思い出すのもいいな

780 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/16(金) 20:51:19 0
> でも外界と外界を感じた質感では違うかもしてないんだから
> 映ってるかどうか分らない

意味が分からない

> 結論はどうなったの?

最初から五感のない赤ん坊は何も学習できないので食糧与えなかったら自然に餓死する

781 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 21:20:55 0
>>780
>意味が分からない

外界は内界を映し出す鏡だよ(スレタイ)ってことは物自体(外界)に内界が映るということ。
でも我々が体験できる(分かる事ができる)のは物自体(外界)を
五感(感覚器官は物だから外界物)で感じた結果、意識(観念や外界が映る側の内界)に想起される主観的体験(感じた刺激や観念による思考等)であって
物自体(外界)ではない。
つまり物自体(外界)が分らないのだから外界に内界が映っているかどうかは分らない。

しかし、我々は内界を知ることが出来ている。それは内界が内界に映っているからだ。と私は主張する。

外界 中界 内界 と表現しても良いし

外界 内界 核

物自体 観念が映る鏡 観念自体 とかでもいい。また意味分からんかもしれないが^^;

>> もしかしたら外界など無くて内界だけでも観念が発生してくるかもしれないからな。
>その辺はもう相当昔から思考実験で結論出てるんじゃ
>>へーそうなんですか。結論はどうなったの?
>最初から五感のない赤ん坊は何も学習できないので食糧与えなかったら自然に餓死する

へー。学習しないって事は無から観念は生まれないってことだろうか?
外界から情報が入ってこないと観念が生まれないというか。

782 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/16(金) 21:21:57 0
それにしても観念さんは物知りだな
哲学史とか大学で習ってたのかな。生物歴史宗教学エトセトラ

783 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 21:35:24 0
お休みなさい

784 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/16(金) 23:17:21 0
>781 想起される主観的体験(感じた刺激や観念による思考等)であって
> 物自体(外界)ではない。

スレタイの外界はその主体的体験のことだよ
てことくらい1の文脈で読み取れそうな気がするが

> しかし、我々は内界を知ることが出来ている。それは内界が内界に映っているからだ。

実は違う定義なのに同じ言葉に使うのがそもそもの混乱の元
まぁそれも内界が映し出されてるんで内界

> 学習しないって事は無から観念は生まれないってことだろうか?

定義上、無からは何も生まれない
生まれるとしたら「無のように見えるもの(実は無ではなかった)」
「無は存在しない」て>3辺りに書いてなかったっけ?ああ「闇」か

> 外界から情報が入ってこないと観念が生まれないというか。

情報も観念も似たようなもんだからね

>782

俺が物知り?w全部受け売りだよ
右から左へ受け流してるだけ

785 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/17(土) 00:36:43 0
今日・・・もう昨日か・・・
子どもと山歩きをしてて、猪のぬた場を発見した。
かなりでかかったから乙事主のぬた場だろう。

786 :そんちゃ ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/17(土) 08:47:48 0
天草の御所の裏という所に行った事があるんだが
夜にイノシシがでるって先生がビビッていて次の日は夜のお散歩に
先生がビビリだから生徒の3人を引き連れて散歩に行った。俺もその一人。

で、結局見なかったんだが、途中山の中からガサガサとイノシシっぽい音がして怖かった。
でもイノシシは可愛いと思ってた。

因みに御所の裏は島なんだが、どうやらイノシシは海を泳いできたんじゃないかと近所では噂になってる

787 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 08:53:02 0
>>784
>スレタイの外界はその主体的体験のことだよ
>てことくらい1の文脈で読み取れそうな気がするが

それは分ってたけど
外界って辞書で調べたら主観的体験の事じゃないって書いてあったから言ったんだが
定義なんて便宜的なものだという事で納得した。

>実は違う定義なのに同じ言葉に使うのがそもそもの混乱の元
>まぁそれも内界が映し出されてるんで内界

これからは、外界、主観的体験、観念で区別します。

788 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 10:22:12 0
この頃、追っかけてる彼の様子が変なのよね・・彼が何かに似ている

789 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 10:50:16 0
そろそろ次の反論ネタ考えとかないとな
なんか面白い反論はないだろかい?

>>1-3じゃなくてもいいが、、いじめと死刑はスレ違いだしなぁ

790 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 10:54:18 0
これしかないだろw
>>3
>以上は、どこかの馬の骨が

北九州のソース系イケメンひよこ鑑定士

791 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 10:55:49 0
Uターン大学院生wwwww

792 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/17(土) 11:02:37 0
私はねぇ
観念→感情→行動じゃなくて
観念→行動

ってのが理性的なんだと思うのよね。効率で動くみたいで

793 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/17(土) 11:08:22 0
>>786
北九州市に皿蔵山ってまあこっちでは有名な山があるんだが、その隣の権現山の天辺でギター持ち込んで歌っていたんだが
美声に釣られてかは知らんが子連猪が現れた
一緒に居た2人の女の子は珍しいもんだからみてみてあれなん?いのしし?本物?とか言いながらキャーキャー騒いで逃げようとしなかったから焦った

なんとか2人を車に乗せて様子を伺っていたら猪たちは姿を消した
歌の続きを聞かせろと煩かったが猪のことが気になってすぐに下山

ところが、途中でまた猪に出くわして、奴らは狭い道の真ん中で立ち止まっている。
クラクション鳴らしても動かない。
バックするにも道が狭すぎるし、どの道帰れない。
突っ込んできたらどうしようかとヒヤヒヤしてるなか、あの2人はキャーキャーやってる。
サファリランドの緊張感を味わっていたが、暫くして藪に消え解放された時はホッとした。
2人は大喜びで又来ようと興奮してた。


794 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 11:34:12 0
あっちゃんがカッコ良すぎる件

でも本当にイノシシは万が一突っ込んできた場合が怖いな
権現山は鷹のイメージがあったが、イノシシもいるんだな。
地元住民やハンターに狩られたのかと思ってたよ

795 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/17(土) 12:04:57 0
2m先にデカイのが居るんだから恐ろしいよw

そいえば、大分のアフリカンサファリで、キリンに囲まれ屋根ベロベロされた挙句、屋根に取り付けられてたゴムを毟り取られた時にゴム取り返すため仕方なく車降りたときも怖かった。
キリンの口からぶら下がっているゴムをジャンプして掴んで引っ張ったんだがキリンもなかなか離さず大変だった。
足で蹴られるんじゃないかとヒヤヒヤだったよw

猪は権現山だけじゃなくあちこちにいるみたい

796 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/17(土) 12:09:04 0
http://livedoor.2.blogimg.jp/squidward/imgs/c/6/c610949c.JPG

797 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/17(土) 16:53:17 0
>785

ただの水たまりじゃなくて?

>787 外界って辞書で調べたら主観的体験の事じゃないって書いてあった

どの辞書?辞書ってのは編者の主観だから。いろんな辞書見た方がいいよ

> これからは、外界、主観的体験、観念で区別します。

どしても三次元で行くの?

>790

それAKのことじゃんw

>792

感情が要らないってこと?
勉強するときは感情を高ぶらせながらした方が効率イイよ。頭に入り易くなる

>793 サファリランド

普通サファリパークってイワネ?

>790

水たまりじゃん

798 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 18:11:06 0
>>797
>>外界って辞書で調べたら主観的体験の事じゃないって書いてあった

>どの辞書?

コトバンク
【外界】http://kotobank.jp/word/%E5%A4%96%E7%95%8C
【内界】http://kotobank.jp/word/%E5%86%85%E7%95%8C

>辞書ってのは編者の主観だから。いろんな辞書見た方がいいよ

は〜い。
(どの辞書もそうかわってなかろうに・・・
まあ、新明解国語辞典はちょっとかわってるけど
編者が阪神ファンで有名な奴かどうかは知らんがなかなか面白いらしいぞw)

>> これからは、外界、主観的体験、観念で区別します。
>どしても三次元で行くの?

いや、区別が付いてる人なら二次元で表現してもいいんじゃないかと思うよ
少ないと思うが外界の意味を勘違いすると>>755みたいな感じになると思うが(3番目は半年前の俺)
あんまり、裏まで最初っから説明があると俺達のボランティアの出番が減るからねwお互いに

799 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 18:14:13 0
>>797
>それAKのことじゃんw

なにぃぃぃ!そうだったのか

>感情が要らないってこと?
>勉強するときは感情を高ぶらせながらした方が効率イイよ。頭に入り易くなる

へー。そうだったのか。

800 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 18:21:26 0
ボケと突っ込み
反論と突っ込み
質問と回答

我々は日々、ボランティアを通じてナイスなボケと突っ込みを練習しております。

801 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 18:23:23 0
    水溜りやないかー

  /(フ⌒⌒○へ
  |イ   | |
  || i  | |
  レ| | i |ノノ  ビシッ
  `| | | 丶ヘ
  /| | |i ||∧__rz_
ヘ_/ 丶丶||ノリ 丶))_ノ
ヒ// ∧\从ノ|\_/
`\_ノ | ⌒ 丶
   /  丶 丶
   /   | |
  /`ー-イTT|
  \/_|_L_L_L|
   /  // /

802 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/17(土) 19:41:06 0
>798 コトバンク
> 【外界

それの1の定義で理解すりゃいいじゃん。2の定義じゃなく
ま2の定義でも変わらんか。「客観的実在は主観的体験を映し出す鏡」ってことで何ら無問題

> まあ、新明解国語辞典はちょっとかわってるけど

例文が全部阪神がらみてやつだろw

803 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 20:09:11 0
>>802
>ま2の定義でも変わらんか。「客観的実在は主観的体験を映し出す鏡」ってことで何ら無問題

いや、観念が主観的体験に映るんだぞw
客観的実在に映ってるかどうかは確かめようがないんだが、まあいいかw

804 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/17(土) 20:19:23 0
>803 客観的実在に映ってるかどうかは確かめようがない

月を見上げてああきれいだなはーとは思わんの

805 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/17(土) 21:33:16 0
>>797
>ただの水たまりじゃなくて?

そそ

>それAKのことじゃんw

いや、ひよこ鑑定士は確かお前さんだった

>普通サファリパークってイワネ?

知らんが意味は通じているようだなw

>水たまりじゃん

アンカミスだろうが・・・
水たまりができるにもわけがあるからな
しかも証拠があるからどうしようもない



806 :考える名無しさん:2010/04/18(日) 09:39:31 0
>>1は元いじめられっこ

807 :考える名無しさん:2010/04/18(日) 12:51:26 0
>>804
>月を見上げてああきれいだなはーとは思わんの

思うよ

>>805
>いや、ひよこ鑑定士は確かお前さんだった

やっぱそうだったかwそういう事はよく覚えてるからおかしいとは思ってたんだよな

808 :考える名無しさん:2010/04/18(日) 15:04:18 0
ひよこ鑑定士以外にも子供いるって設定が無かったか?
ダウンタウンの死ねばいいのに云々スレで言ってたやつ

809 :考える名無しさん:2010/04/18(日) 15:06:54 0
i|!| |i┏┓! i!┏┳┓| |||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i│i!┏┓i!|
|i|┏┛┗━╋┻┛|i!||!|ii|| i|!i||i|┏━┓ ┏┓i|i| i┃┃i!|
i||┗┓┏┓┃||i┏━━━━┓┗━┛ ┃┃|i||!i┃┃i!|
|i |!|i┃┃┃┃i||┗━━━━┛|i|| || ||||!┃┃i|i| i┗┛!i|
i||i ||┃┃┃┃|! |||i ||i    !|||!|┏━━┛┃|i||!i┏┓i|!
|i!i |!┗┛┗┛i|!i|  / |   / | ┗━━━┛i|i| i┗┛i!|
i| |||i|!i| ||!|i||i!   /,_ ┴─/ ヽ      |!i| ||| |i||!|i|i|||| ||i
|i|| ||i!i||     (_゜.,》.'(_゜,》)ミ ヽ       ! | |!i||!|ii||!|ii|
i|ii        / ,,__,ニ、、 ノ( |           i|i!|i|
|i        | Y~~/~y} `, ~ | そ、そんなー…   |i
!.          | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く3Pにここここ・・子供ぉ!!?
i        / <ニニニ'ノ    \そんなわけないじゃない!!

810 :考える名無しさん:2010/04/18(日) 15:09:52 0
  .,'::;':::::::::::::::::::::;':::::::;':::::;';:::::::::::';:::';::::::::::::::::::::';::::';::::',`'''ー;;ァ
  .,':::;!:::::::::::::::::::::i:::::::ハ::::;':ハ:::::::::;';::ハ:::::;:::::;::::::::i:::::';::::',`7;;;;/
  ,'::::;::::::::::::::::!::::ハ::::;' .i::;' i::!;::::::::!.i:! !:;!:i::::;!::::::::!::i::',\V;;;;!',
  !::::;:::::::::::::::::';:;'r';:::!''''i:ト、i:!.';:::::;' リrレリ''!:/!::::::;';:;!:::!\;;;;;;i::i
 ,':::::i:::::::::::::::::|レ' (;;;;)` リ .i:::/ .' (;;;;)レ'`リ::/::リ::::|;';::|`'"!:!  う、嘘ですよね・・・
 i::::::;:::::::::::::::::i', 、__,   レ'  、__, /i:/::::'::::::i`、;'  .リ  ありえない、そんな・・
 |::::::!:::::::::::::::::!.',  ""゙゙~     ,   ~゙゙"" 'ソ:::::::::::::|', '、、   たちの悪い冗談に決まってます
 !!::::i::::::::::::::::::! ,!       j      ,.イ::::::::::::::::!',  ';';,
 !|::::;::::::::::::::::::トi、     ,.、_,.、   -'゙,/::::::::::::::::::ト,'、 ';;;;、
 'i:::::!::::::::::::::::::!i;;`-、    ~ ̄~   ,.ィ':::::::::::;::::::::i:| '、ヽ,.';;;'!
  i:::;!::::::::::i:::::::リ;;;;;;;! `ヽ、    _,..ィ'";;;i::i:::::::::::!:!:::!:リ `、:;';;;;!
 .,!:;'|i::::::::::i:::::::|;;;;_,,|   `''ー''" .|;;;;;;;レ|:::::::::::リ::::!:i   .〉;;;',
. ,'リ:::i|::::::::::|:::::::!'" ソ        i`、‐-リ::::::::::::::;!:|',',  /;;;;/`,
/ノハ::';、;:::;:::i';:::ハ',', '、 ' 、    , '、 )\レ'!:::::::/.リ ',', ''"V レ、',

811 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/18(日) 15:14:40 0
ダウンタウンの笑いがいじめを助長する恐れ
http://www.unkar.org/read/school7.2ch.net/edu/1206992568

114 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA []:2008/04/13(日) 16:17:35 ID:AlhEmes2
> 友達全てから「死んだらいいのに」と言われまくって
> 自殺したら、観念は具現化するの教育が悪いってことでおk?

OK。そもそもそんな軟な子供は育てないけどね
FUJIWARAみたいに「死ね!」と言われたら「生きる!」と返したり、「ウザイんだよ」と言われたら
「じゃあ・・・」「これも・・・・」「ウザイ?」と返せるような子供にするね
尤も俺の子供は>53完璧に理解してるから、誰もいじめないしいじめられても全く凹まない

812 :考える名無しさん:2010/04/18(日) 15:17:59 0
             >' ´ ̄     `>ュ__
              /     ___    ̄丶、ヽ
            /  /  / ̄ ___ ̄ 丶、、   、ヽ /〉
            ,'   ′ // ̄       ̄`ヾ ヽ ∨∨
         i      l j j__i   i.  i  i   ', ∨ヘュ
         l       |イl´从トヘ 从寸 ソ! 、 !  ∨/ いいんです3P君だって男の子なんですから
         |   |   |ィせュヾ川ノィカ、//  l ト  i'  それに「俺の」って言っただけで
         |   |   |ヘじリ  ´   じj 'イ:   } | l  |   ただ持ってるだけかもしれないじゃないですか
         |   |   |!  ̄    , `´ l|   | | l  l  こんなので驚いてるようじゃ、まだまだ愛が足りないんですよ
         |   |   |l   ┌─‐┬‐1!  ,! l l ,'  私は信じてますから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
         |   |   ヘ 丶 _|:   |  ||  '  l レ'」
         !イ  ヘ   ヽ.  |:   |  || // {
         /┴─イゝ、 ゝ ゝ.|:   |  ||,イ/ ヘ!
          /     {   >ャ |:   |  || 7气
       /     ゝrイ⌒ヽ.|:   |  ||'   i
         i       ヘ    !_:_ |  ||i   l
         |      i l    ,エ ヘ ̄ 冂  ヘ
         |       { |    ヘヒ三. i  Y|   l
         }      ∨     冫ュ ト  リ   |
         |       {{    / ニニ}个、!   ゝ

813 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/18(日) 15:23:14 0
いやー持てる男は辛いね〜

まるで彼の昔を見ているようだよ
今じゃ女性関係は三角・四角と増えて、ほとんど丸ね〜w

これって修羅場?どうしてこうなったかは知らんが最近のディープラブは
穏健派で物理的なアタックより精神面からのアタックが多いから
観念にはちょっと物足りないかもねw

814 :考える名無しさん:2010/04/18(日) 15:27:28 0
お前らのユーモアは一々ブラックで高度すぎるwwwww
付き合う方も大変だな。
いや、ここのスレ主のように精神的に成熟しているからこそ
成り立つユーモアなんだろうなw
愛を受け取る心の広さに感銘を受けたぞ

815 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/18(日) 17:17:21 0
それにしてもホント浜ちゃん死ねばいいのに言わなくなったな
物分かりが良過ぎるDTはツマランな

816 :考える名無しさん:2010/04/19(月) 07:38:25 0
最初に浜ちゃん見たときキレ芸やっててマジで怖かった

817 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/19(月) 08:33:31 0
松本の顔にケーキぶっかけたり
乳首に電流流したり
寝込みを襲ったり

演技とは思えないほどのキレ芸だった

818 :考える名無しさん:2010/04/19(月) 10:24:55 0
たまにさ、過去スレとかログとか読んでると自分が書き込んだレス読んでて
恥ずかしくなる時ない?

819 :考える名無しさん:2010/04/19(月) 10:26:58 0
>>818
おいやめろ馬鹿
恥ずかしくなったらこのスレが終わる
でもたまにあるよ羞恥心と罪悪感が光臨する時が
書き込んでるときは楽しいから分らないけど
時間がたって冷静になった後に思い返してみると
恥ずかしくてもだえるwww
ぐああああああああああああああ///ってなる

820 :考える名無しさん:2010/04/19(月) 12:08:19 0
>>819
>でもたまにあるよ羞恥心と罪悪感が光臨する時が

無意識な証拠だな
常に一瞬たりとも気を抜かず24時間365日ずっと感情を意識的にコントロールしてないから
降臨するとかいう表現になる

821 :そんちゃ ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/19(月) 12:09:02 0
俺は……まだまだ未熟……

822 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 00:38:09 0
損して得取れってうちの嫁が言ってたよ

823 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 01:19:26 0
強制結婚制度にすればよい。成人式と同時に強制結婚。相手は住民登録番号で
振り分ければ良い。

824 :そんちゃ ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/20(火) 06:48:57 0
カオル君。君が何をいってるのか分らないよ

825 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 07:34:18 0
ボクにとって性と死は平等なのさ

826 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 07:49:50 0
572 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/16(火) 18:21:59 0
笑いや感動や驚愕も固定観念に依るが、摂食や性交等による肉体的快楽や脊髄反射等については、直接観念が作用しないので論外である
因みに乳児は「口に触れた者は飲み込もう」、狼は「ここは俺の縄張りだ」、朝顔は「もっと光を」等の観念を持っている

こんな感じで

827 :観念君の勘違いを正そう酢:2010/04/20(火) 08:09:53 0
朝顔「もっと光を」

バカジャネーノwwwwwwwwwwwwwwww
朝顔に観念なんてあるわけねーだろwwwwwwwwwwww
脳みそ無いんだからwwwwwww
観念とか意識とかはね細胞とか神経とかが集まって脳と言う形になって初めて生まれるんだよwwww

828 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/20(火) 08:19:06 0
一寸の虫にも五分の魂というだろい
脳みそがちっちゃい奴もいるだろう
人間ほど複雑じゃないにしろ持ってるかもしれないだろ
まぁ、乳児や狼はともかく、朝顔に観念があったとして感情が想起されるとは
思わないが・・・どうなんだろうね?それは主観的体験だから本人にしか分らない。
相対的に小さすぎてあるのに気付かなかったりする場合も有るし

では、超ひも理論のひもの振動もひもの観念によるのかね?
やっぱ物理法則で宇宙がそうなるようにできてるって説明するのか?
だけどそれだと、自由意志のあるところの責任が生まれない。

俺達はまだ未熟だから責任と言う幻想を作り出さないと社会が荒れるんだよな

こうなったら観念でも物理法則でも上手く説明できない。
何か新しい概念を用いて説明するしかない。

というわけで老子の道(TAO)を

829 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 08:25:49 0
朝顔だけじゃない。
水分子にも観念を持ってるし
クウォークにもレプトンにもニュートリノも観念を持っている。

830 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 08:26:39 0
>>1
量子力学に観念とか意識とか持ち出さないでいただきたい


831 :ネタ切れだと!?馬鹿な・・:2010/04/20(火) 16:30:59 0
>>2
>つまり人は本来(ネットやTV鑑賞等に於いては絶対に)自分の感情を他人のせいにはできない

最初から感情の原因も責任も感じた者の固定観念にあるのだから
「できる/できない」ではなく「ならない」である。
ただし、他人の所為だと考える事はできるし、他人の所為だという事はできる。
しかし、いくら考えようが、何度言おうが、他人の所為にはならないだけである。

832 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/20(火) 17:58:52 0
>827 観念とか意識とかはね細胞とか神経とかが集まって脳と言う形になって初めて生まれるんだよwwww

そりゃ解らない。植物には植物なりの”意識”が有るのかも知れない
そもそもDNAレベルで「分裂しよう」「複製しよう」「結合しよう」という”意識”が「ない」とも言えない

>831 「できる/できない」ではなく「ならない」である。

それでもできると思ってる人がいるんだからしょうがない

833 :ネタ切れだと!?馬鹿な・・:2010/04/21(水) 06:57:26 0
>>832
>そりゃ解らない。植物には植物なりの”意識”が有るのかも知れない
>そもそもDNAレベルで「分裂しよう」「複製しよう」「結合しよう」という”意識”が「ない」とも言えない

それじゃあ>>572
>朝顔は「もっと光を」等の観念を持っている

朝顔は「もっと光を」等の観念を持っているかも知れないに修正しないとな

>それでもできると思ってる人がいるんだからしょうがない

嘘も方便?ってこと?

834 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 16:56:56 0
なんとうう感情のコントロールが千?
お前の事褒めてやろうか?
なーんていって褒めてヤンねーよ
あでもくたばれよ
おい生きてるか?まあいきてるだろうけど死んでたらちょっと面白いけど
俺?俺はファンていしてるから大ジョブ

835 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 17:12:31 0
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああ
クソが嗚呼嗚呼嗚呼あああああああああああああああああああ
ちぃく書おおおおおお大目えがあああああああああああああああ
ああああああああああああああああんなあああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああん
愚嗚呼ああ嗚呼あああああああああああああああああああ
しぬうううううううううううううううううううううううう

836 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 19:39:18 0
脳が暴走中
まいでヤヴァイ
死ぬ

837 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/21(水) 21:23:19 0
>833 観念を持っているかも知れないに修正しないとな

それより>1-3の全文にかも知れないが省略されてる
俺の発言全てにも省略されてる
と想像したらいい

> 嘘も方便?ってこと?

いや思ってる人がいるのは事実

838 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 08:23:49 0
時系列順

12時、PC3時間休憩なしで頭が疲れる
13時、アカギMAD見てて、頭が疲れてるのもあって突込みが追いつかなくなる
14時、ボケに取り込まれる
15時、位置づけを二極化し、更に一極化し、劣等感と罪悪感の塊になる
16時、目的を見失う
17時、3ヶ月ぶりの発狂

839 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 08:24:48 0
>>837
だよな。鵜呑みはいかんな。というより鵜呑みなどありえない。

840 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 10:47:04 0
>>838
目的を見失うか・・
目的の統合が崩れるとも表現できるな
全ては一点に纏まっていてそっから全てが生まれるかどうかは知らんが
そう考える事で何かしら変わる事はあるかもな

妄想も使い方次第だ。全てはその者が選んでいるのだ

841 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/22(木) 13:48:47 0
今日さ、ツイッターやってみたんだけど
あっちゃんや3Pはやったことある?

842 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 16:52:52 0
ツイッターって孫正義の会社でやってるやつ?

843 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/22(木) 17:56:06 0
>839

鵜は鵜呑みするけどね

>841

いやない。オモロイのあれ
つかここで呟けるし。不要

>842

マジ出島

844 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 18:00:21 0
>>843
>鵜は鵜呑みするけどね

こりゃ一本取られたな

>マジ出島

しかも社員全員だぞ。今年の1月から始まったんだwikiにのってた


845 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 10:46:15 0
バンプオブチキン「三人のおじさん」

846 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 13:46:33 0
「あったん」や「あっちゃん」に比べて3Pって何か可愛げのないコードネームだよな
何か、名前は可愛いのがいい。存在のカッコよさと混じって最強に見えるから

847 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 13:52:14 0
「かんネちゃん」
「ケッヂーちゃん」
「電話のお兄さん」
「秒速4匹の天才」

今思ったんだが意外と「バ観念」って名前可愛くないか?

848 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/23(金) 13:57:10 0
「かん姉ちゃん」



849 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 13:59:05 0
「スーパー昔のドM」

850 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/23(金) 14:02:10 0
「思いやる小五郎」


851 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 14:04:10 0
「艦上事故責任」

852 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 14:08:04 0
ナル坊

853 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/23(金) 18:18:17 0
こんなん出ましたけど

854 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 21:26:01 0
あと一秒で181818だったな

855 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/24(土) 00:02:32 0
いやいやいや

856 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 09:57:29 0
ありゃ、コテが変わってる?

857 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 10:31:01 0
何かいつもと3Pのハンネが違うような気がするなぁ木の精か?

858 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 10:34:44 0
ググッて知ったが「こんなんでましたけど」は流行語大賞らしいな

859 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 10:35:47 0
>>858
コメントしづらい^^;

860 :考える名無しさんって言ってたようちの爺が:2010/04/24(土) 10:39:25 0
「観念は具現化するって言ってたようちの爺が」
↑これをスレタイにすればいい
事実かどうかは別として、あらゆる物を矛盾無く説明できる。
だからこそ、誰かに言わせてるんだと思うが

861 :考える名無しさんって言ってたようちの爺が:2010/04/24(土) 10:41:50 0
死刑スレも立たないし暇だなおいぃ!

あぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
組織犯罪は私怨と違って冷静だから死刑を理由に抑止されるんじゃないのお?

862 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/24(土) 11:12:23 0
罪の重い軽いに関わらずその犯罪を犯すことのできる者にその罪を犯す自由はある。
理解度が上がれば、それだけ自由に行動できる範囲もその者ができる範囲で広がる。
その者が見ている立体的・時間的視野の中で、目的に合わせた自らの自由の中の最善を選択する。

過去には戻れない。起きた後でそれを止める事はできない。


863 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 11:19:41 0
昨日夢に3Pと可愛い女の子が出てきて
女の子にちょっと不機嫌なくらいで「バカ♥」とか
すっごいあっさりとした朝焼けのようなちょっと幼いような笑顔で「バ観念♥」とk
言われてて、ふげー萌えた。
3Pの反応も軽くスルーする感じで萌えを引き立たせていた。
AAで表現したいが(戦場ヶ原ひたぎに近い感じの女の子だった)もう8回目だ残念


864 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 12:23:16 O
まったく意味がわからん

865 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/24(土) 14:19:15 0
>858

大賞www

>861

麻雀やったらいい。観念が具現化するゲーム
組織犯罪は冷静?んじゃ死刑は組織犯罪限定にする?

>863

夢ってのも観念が具現k



866 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 18:16:54 0
>その7「中国の軍事費の伸びは脅威。日本も軍事費を増やすべき」
>何ら脅威ではない。脅威と騒ぐこと自体相手の思う壺であり、国内外の軍需産業やマスコミが喜ぶだけである
>思想が似通った者は似たような発想になる。民度の低い国家の真似をしたがるのはその主張者もまた同レベルである証拠
>軍事費よりも海洋汚染・大気汚染等の方が遙かに脅威と知るべきである

なんら脅威でないという理由がわからん。教えてください。

867 :考える名無しさん:2010/04/24(土) 19:57:35 0
>>865
>んじゃ死刑は組織犯罪限定にする?

いずれにしろ最終的に死刑は全面廃止だ。

868 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/24(土) 20:30:11 0
>866

軍事費の伸びが脅威だという理由は?

>867

だな

869 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 12:33:58 0
>軍事費の伸びが脅威だという理由は?

理由は伸びてんのと縮んでるのじゃ攻撃された時の攻撃力が違うだろ。それが理由だ。
(でも軍事費の伸びが脅威だなんて言ってねーよ)



870 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 13:18:16 0
>>869
防衛に使うんだったらいいだろ

871 :866:2010/04/25(日) 18:31:04 0
すまん。
>「中国の軍事費の伸びは脅威。日本も軍事費を増やすべき」
>何ら脅威ではない。

この部分で中国の軍事費の伸び=中国の軍事力強化と読んで、なぜ隣国の軍事力強化が脅威がないと言えるのだろう
と思って質問したんだよ。 

脅威でしょ?

872 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 19:00:13 P
観念ちゃん、ついったーやってないん?

873 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/25(日) 20:29:43 0
>869 理由は伸びてんのと縮んでるのじゃ攻撃された時の攻撃力が違うだろ。

攻撃力?どの程度違うのかな

> (でも軍事費の伸びが脅威だなんて言ってねーよ)

じゃ反論しなきゃいいのに

>871 脅威でしょ?

いや全然。公害の方がよほど脅威

>872

つぶやき行為ならここでやってるよん

874 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 22:17:49 0
>>873 なんで、脅威でないと? その理由がききたいんですが。

875 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/25(日) 22:28:47 0
>874

脅威である理由がない。それが脅威でない理由
脅威だと言ってる人はマスコミにちーとばかし洗脳されてるね

876 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 23:56:54 0
脅威である理由がないとは絶対に攻めてこないということですか。それとも自衛隊の軍事力で軽くひねれるということですか?

877 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 11:37:12 0
攻めたければ攻めればいいんじゃないかな(寛容)

878 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 11:39:14 0
俺は自由を尊重しているからね
戦争でも何でも勝手にどうぞ

879 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/26(月) 18:14:55 0
>876

絶対に攻めてこない。デメリットが多過ぎるので

>878

戦争は相手の「戦争をしたくない自由」を侵害するよ
それで自由を尊重していると言えるのかな

880 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 19:50:29 0
>>879
>戦争は相手の「戦争をしたくない自由」を侵害するよ
>それで自由を尊重していると言えるのかな

戦争をしたくない自由って何?
「戦争をしたくないと思う自由」とは違うよな。
だって戦争をしても戦争をしたくないと思うことは自由にできるもんな。

となると戦争をしたくない自由とはなんだ。なんなんだ。
戦争の被害によって怪我とか病気になって身体的な自由が侵される事か?
しかしそれだと「戦争をしたくない自由」と表現するのはなにか違和感が
なんなんだ何が侵されるんだ


881 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 19:52:23 0
>>879
>デメリットが多過ぎるので

デメリットだとそうなのかデメリットが何か知らないが
そうだとしたら相手がデメリット覚悟で戦争しかけてきたらヤヴァイじゃないか
やっぱり脅威だ。怖い怖い。

882 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/26(月) 21:08:31 0
>880 戦争をしたくない自由って何?

ああちょっと語弊が。「戦争をしない自由」だね

>881 そうだとしたら相手がデメリット覚悟で戦争しかけてきたらヤヴァイじゃないか

それほどの戦争を仕掛けるメリットって何

883 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/26(月) 22:28:06 0
戦争を仕掛けるメリットがあるのなら戦争を仕掛けられてるよ
今のところは仕掛けるほどのメリットがないのだろうね

んが、何か突然メリットになるようなことが発生するかもしれないのだから備えるしかないよ
相手のあることなんだから備えるしかない

デメリットもどうなるかわからんしな
デメリットを減らす為の軍事力の伸びかもだしな
伸びているって事は先を見ないとな

その時が来てからじゃ遅いって事なのだろう 防衛って

あと、他国の平和の為ってのもあるね

平和ボケでも留守にするときは鍵を掛けて出かける

884 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 23:41:16 0
前もって準備してたとしても同じかそれ以上の軍事力ないと無意味

ドアに鍵をかけるのは防御になっても攻撃にはならんだろ
一緒にすんなw

885 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/27(火) 05:30:31 0
無意味なこと準備してどうするw

886 :アスカのドイツ語:2010/04/27(火) 07:24:53 0
>>882
>ああちょっと語弊が。「戦争をしない自由」だね

戦争とは一般的に国家が自国の安全を守るため、
または軍事力を用いてさまざまな政治目的を達成しようとする行為(行為説)、
または用いた結果生じる国家間の対立状態である(状態説)。

つまり自国の安全を守る気がなかったり、抵抗しないなど相手にしなければ対立にもならないので戦争にはならない。
つまり、攻められてもこちらが相手にしなければ戦争にはならない。
その結果侵害されるのは物質的なもので精神、行動の自由が相手によって直接侵されることは無い。
(物質的肉体的に侵された結果、間接的に精神的自由の範囲が制限される事はあるが選択と言う意味での自由意志は侵されない)
だから戦争をしない自由を侵される事は無い。だって戦争をしてるのは向こうなんだから。強制してるわけじゃないんだから。

>>そうだとしたら相手がデメリット覚悟で戦争しかけてきたらヤヴァイじゃないか
>それほどの戦争を仕掛けるメリットって何

それほどってどれ程?俺はデメリットについてはよく知らないんだよね(無知の知)

887 :考える名無しさん:2010/04/27(火) 14:48:49 0
思ったんだが
ここは匿名掲示板なんだから
個人的なネタはメールとかでやった方がいいのかな

ま、でもそしたら迷惑メールになry

888 :考える名無しさん:2010/04/27(火) 15:27:42 0
逆に言えば有意味なこと準備しないでどうする

889 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/27(火) 17:03:25 0
>883 んが、何か突然メリットになるようなことが発生するかもしれないのだから

どんなハプニングで?

> だから戦争をしない自由を侵される事は無い。

平和を侵されない自由は侵害されるね
愛する者の命を奪われない自由なんかも

> それほどってどれ程?

日本に戦争を吹っ掛けるほど

890 :考える名無しさん:2010/04/27(火) 17:36:51 0
>>889
>平和を侵されない自由は侵害されるね

平和を侵されない自由。3Pが自由を権利のように使ったり、侵「されない」とか使うのは
俺が権利(暴力)にビビることで戦争を選ばない道をとっているのか試しているの?

平和は両者の自由意志によって作られる状態の事だよぉ。
自由と言うのは自由意志のことを言うのでしょう?
平和を侵されない自由を俺は「全ての人が平和を侵さない事を選ぶように提案する」とかそういうことだと思うんだけど
そうじゃなかったら3Pが言ってるのは平和を侵さない自由ではなく、
平和を侵されない権利だと思うよ。

>愛する者の命を奪われない自由なんかも

それも権利じゃない?
自由だったら、愛するものの命を奪うという行為を誰も選ばないように努力するとか

>日本に戦争を吹っ掛けるほど

そのようなメリットは俺には考えつかない

891 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/27(火) 19:18:15 0
>>889
>どんなハプニングで?

そりゃハプニングつうぐらいだから想定は難しいだろうな
顔が気に入らないとか、屁を振ったとかでも喧嘩になるからな
相手のあることで予測は難しいよ
だから備えるしかない
んなもん、なんでも予測できるのなら何処も戦争などやっとらんだろ



892 :考える名無しさん:2010/04/27(火) 20:34:06 0
>>2
>「生意気だから」「ムカツクから」等といういじめやその報復の言い訳も、全く言い訳にならないということである

俺はむかつくからじゃなくて苛めるのが楽しいから苛めてるけどな。
実際そういって通用してるし。

893 :考える名無しさん:2010/04/27(火) 21:06:28 0
むかつくから苛めるのが楽しいんじゃねーの?

894 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/27(火) 21:42:10 0
>894

いじめるのが楽しい、と言ってる人間は心が病気

895 :考える名無しさん:2010/04/27(火) 22:45:27 0
>>894
はやく治るといいなw

896 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 08:09:50 0
>>894
ふっ、それがどないした言うねん
病気で結構こけこっこーや

ってなんでワイが病気やねん。病気になりとう理由がないわ

897 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 10:13:40 0
病気になるんは楽しい事やで
いや、ワイは楽しんどりますぅ〜

いじめはええなぁ〜心を癒してくれますわぁ
ホンマにリリンが生み出した文化の極みやで
そう思いまっしゃろぉ?
なぁ、碇シンジはん

898 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 10:15:54 0
>>897
死ねばええのに
死ねバインダーやで

899 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 10:17:05 0
>>898
なんでそんなこと言うん?
男やったらなぁ
こんぐらい言うてみい


ボクは死にましぇぇぇぇぇぇん

900 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 10:21:47 0
まぁ、いじめは楽しいで
楽しいからやるんよ、その間は連続的やねんけどな

でもそれで自殺とかしてもうたら
ワイの相手が減って悲しいなぁ

901 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/28(水) 17:50:34 0
なんか宅間が天国から言ってるように聞こえるw

902 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 18:04:40 0
そんな虚言で俺が同様するわけがないでござるよ

903 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 18:07:56 0
いいなぁ、宅間は死ねて。ワイも死にたいねん。でも絞首刑はイややワ。もっと安楽死がええねん。

904 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 18:10:09 0
ちゅか、普通にピストルで頭ターン撃ったほうが即死だから楽なんとちゃうの?
首吊りは10秒くらいは意識あるで。首の骨折れたら一瞬やけどな。
死刑囚は首釣る前にハイベンやるんかな?
意識が飛びやすくなって楽らしいで


905 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 18:12:19 0
>>901
お前に宅間の悲しみの何が分るってんだよ

906 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 18:15:10 0
とりあえず、素直が一番や
苛めっ子は言い訳するときは
「楽しいから」言うとき
それが本心やねん
心から楽しんでますって笑顔で言えばきっと相手にも伝わるわ

907 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/28(水) 18:17:39 0
>905

いや彼の苦しみや悲しみは彼の奥さん並みに理解してるつもりだが
彼の悲しみを理解しているお前なら、無論死刑廃止には賛成だよな?

908 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 18:19:05 0
なんやねん
開き直りかいな
いつも苛められたくない止めてくれって
嫌い嫌いLOVINGやで

もうワイにとって性と死は一緒くたやさかい
お前のいじめでワイの精神がチョンボになっとるさかい
もうここで死ぬ事もできるんやで



909 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 18:24:06 0
>>907
>彼の悲しみを理解しているお前なら、無論死刑廃止には賛成だよな?

廃止するまでもありまへん
ワイは生まれてから一度も死刑を執行完了した事はありまへんにて



910 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 18:32:53 0
>>907
>いや彼の苦しみや悲しみは彼の奥さん並みに理解してるつもりだが

こいつなにものだ

911 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 20:48:34 0
実は妻本人

912 :考える名無しさん:2010/04/29(木) 20:46:05 0
死刑賛成だ反対だ言っても俺らに決められる事じゃないから
一票差なんてありえないから

913 :考える名無しさん:2010/04/30(金) 08:45:48 0
感情自己責任を取れ!テロはやめろ!

914 :考える名無しさん:2010/04/30(金) 09:02:18 0
>>913
感情に自己責任は取っている。
ただ、お前達とはやり方が違う

915 :逆襲の西 頭はね:2010/04/30(金) 09:12:45 0
だいたい
感情を想起させること
感情を想起した原因を他人に見ること
テロを行使すること
感情に自己責任を取ること

これらはどれも別の事象
筋違い以前の問題

だから俺は精神的に未熟なわけではない
ただ普通に死んでるだけ
お前らとは選んだ道が違うだけ

幾ら批判しようと問題が隠蔽されるだけ

916 :考える名無しさん:2010/04/30(金) 09:16:51 0
宅間はサンズオブリバティになった。

俺は観念とちがって宅間なみに宅間の悲しみを理解してるからそれがどうした
別に全部宅間のために死刑やってないわけじゃないんだから俺がフリーダムだ俺がフリーダムだ

俺には孤独の神様が付いているんだ社会的に断絶されていようと孤独はありえないんだ現代思想って奴は

917 :考える名無しさん:2010/04/30(金) 09:34:59 0
もし宅間と友達だったら

どうする?

918 :考える名無しさん:2010/04/30(金) 10:06:36 0
宅間を安楽死させてあげる

919 :考える名無しさん:2010/04/30(金) 14:29:47 0
107 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/19(金) 20:38:51 ID:LwptrWa10
その8「更生の余地がない以上生かしても無駄」「三つ子の魂百まで。人は変わらない。凶悪犯罪者に更生は不可能」
更生の余地の有無は他人はおろか本人でさえ判断できるものではなく、いつ何時何をきっかけに改心し始めるかは誰にも分からない(分かるというのは傲慢)
可能性が0でない限りあらゆる手段を講じて更生を促しその結果を後世に伝えるべきであり、もし現代医学では手の施しようのない先天的な脳障害等があれば、尚更その治療法対処法を確立する為の研究に活用すべきである
なお三歳児は意図的に殺人できない。人の心は変わらないという主張は、「自分を変えることすら困難な者」による自己投影に過ぎない

920 :考える名無しさん:2010/04/30(金) 14:31:01 0
>>919
>なお三歳児は意図的に殺人できない。人の心は変わらないという主張は、「自分を変えることすら困難な者」による自己投影に過ぎない

昭和52年(1977).10.13〔2歳女子がカミソリで赤ちゃんの顔を切り刻み殺害〕
http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/50606539.html


921 :考える名無しさん:2010/04/30(金) 16:07:05 0
タンヤオで四連荘したら友人がキレた
なんでそこでウーピン切るかねぇ

922 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/04/30(金) 17:54:28 0
>920

ほとんど事故だな。剃刀を幼児の手の届くところに置くのが親の過失

>921

昨日久しぶりにやったら俺が親に限って子が倍満あがりやがあじょlrkじぇlrじぇ
はっ!いかんいかん一瞬感情に自己責任が取れてなかった

923 :考える名無しさん:2010/04/30(金) 20:22:41 0
心なんてしょっちゅう変わってるよな

924 :考える名無しさん:2010/05/01(土) 07:56:24 0
普段なんだかんだ言ってはいるが
自分の事になると感情に左右されるようで
リアルではおっちょこちょいの可愛い存在になるだろう

925 :考える名無しさん:2010/05/01(土) 08:24:05 0
>>922
>ほとんど事故だな。剃刀を幼児の手の届くところに置くのが親の過失

ほとんどってことは親に殺害の原因が100%あるということではないんですね?
幼女に酷だというのは分るけど。3Pの言う責任の取り方だったらまだましじゃないかなとは思うよ
少なくとも「責任とって私と結婚しなさい」とか言う人よりは・・・まぁ基準次第だけど

926 :考える名無しさん:2010/05/01(土) 09:30:51 0
俺はそもそも刑罰廃止論者なんだが

927 :考える名無しさん:2010/05/01(土) 09:37:28 0
俺は周囲が存置派で固まってるから
廃止論を唱えずに存置派を演じてやりすごしてる☆ZE

のらりくらりとな

928 :考える名無しさん:2010/05/01(土) 09:46:04 0
中学校の体験授業でさ

安楽死とか安楽死による臨死の体験できへんかな?

929 :考える名無しさん:2010/05/01(土) 10:34:46 0
死刑判決を受けた死刑囚は聖人になることがあるという伝説を聞いたんだが
だったら、死刑判決は犯罪者の聖人化を狙ってどんどんすればいいんじゃないかな?

そんで聖人化したら死刑はやっぱや〜めた。みたいな
あらゆる手段を用いて結果を残すのだよ

930 :考える名無しさん:2010/05/01(土) 10:39:22 0
あと、ヤンデレのアニメを見続けて思ったことは
なんつーか、自分の中に潜むヤンデレを垣間見たような気がする
自分じゃ自分の中のヤンデレに気がつかなかったから
人の振り見て我が振りなおすみたいな
アニメ見てるときは微妙に傍観者っぽくなるからね
それと、アニメのヤンデレは特に過剰だから
まるで、自分の中のヤンデレを顕微鏡で拡大しているようだった

そういう意味で、ヤンデレも悪い影響ばかりではない。
ヤンデレが提供した影響を俺達がどう受け取って利用するか。それが俺達にできることで
俺達はできることから選んでやっている。

931 :考える名無しさん:2010/05/01(土) 17:46:48 0
麻雀でなら3Pに勝てそうだな

932 :考える名無しさん:2010/05/01(土) 17:52:18 0

ついに議論では勝てないと悟ったか
質問して理解力上げてからまた挑戦するんだな

933 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/05/01(土) 17:59:39 0
>925 ほとんどってことは親に殺害の原因が100%あるということではないんですね?

「殺害の原因」は100%殺人した子供の薄弱な意思だよ
まぁ子育てに疲れた親が実は自分で殺して上の子のせいにして責任逃れした可能性は無きにしもあらず

>927

廃止論を十分理解してないからそういう迎合主義になる

934 ::2010/05/01(土) 18:49:32 0
殺害の原因は100パーセント宇宙のせいだよ
殺害の原因は100パーセント自然のせいだよ
殺害の原因は100パーセント運命のせいだよ

なんとでも言えるわ

935 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 10:48:46 0
>>933
>廃止論を十分理解してないからそういう迎合主義になる

私は廃止論、存置論を理解した上で
どーでもいい派になったんだよ
やはり死刑を含めて刑罰はダメだ。暴力を暴力で止めてるんだから。
しかし、俺は自由を尊重するからこそ
殺すのもやり返すのも自由と認めて存置派に囲まれても放置してるんだよ。

お前は間違っているというのは一つの見方にすぎない
本当に正しいと分ってるのなら、本当に自分の命に執着していないのなら
相手を制する必要は無い。極言すれば間違えさせておけばいいという事

936 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 11:10:34 0
どっちでもいい派は結果的には廃止派の立場になる死刑はどっちでもいいからやらない。
しかし、死刑制度が存置されているからといって特に廃止しようとも思わないところが廃止派との違い。

基本的に全ての人間がどっちでもいい派になれば死刑はなくなる。
誰も死刑執行をしなければ死刑廃止しているといえる。
死刑制度を国が取り入れているのと死刑を執行しているのは別という事

937 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/05/02(日) 13:11:18 0
>934

いえない。行為の原因は100%行為者にある

>935 やはり死刑を含めて刑罰はダメだ。暴力を暴力で止めてるんだから。

自由刑は暴力ではないだろ

> 極言すれば間違えさせておけばいいという事

間違いを放置してたらまた第二第三の宅間やら加藤が出てくる
放任主義は将来のその被害者の人権を無視した理屈だよ

>936 死刑制度が存置されているからといって特に廃止しようとも思わないところが廃止派との違い。

廃止派にも実際は「死刑があっても執行無くなれば(実質廃止だから)OK」って人多いよ

938 ::2010/05/02(日) 13:44:17 0
行為の原因が100%行為者にあるというのは妄信。
100%とか言っちゃってる時点で。
どれが直接の原因かなんて証明のしようがない。

仮に行為の原因は100%行為者にあると言えるとするならば、
行為の原因は100%宇宙にあると言えるし、
行為の原因は100%自然にあると言えるし、
行為の原因は100%行為者の運命にあると言える。

939 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/05/02(日) 13:53:41 0
> 仮に行為の原因は100%行為者にあると言えるとするならば、
> 行為の原因は100%宇宙にあると言える

論拠どうぞ

940 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 13:59:57 0
スレタイからして糞スレ
中身覗いても糞スレ

941 ::2010/05/02(日) 14:33:18 0
行為者と行為者の行為、及びその原因は100%宇宙に含まれる。
行為者と行為者の行為、及びその原因は100%自然に含まれる。
行為者の行為、及びその原因は100%行為者の運命に含まれる。

多分探せばもっといっぱいなんとでも言える。

942 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 16:14:37 0
>>937
>自由刑は暴力ではないだろ

暴力じゃなかったとしても、犯人が逃げたら追いかけて強制的に捕まえるでしょう。
殺されそうになったら、正当防衛として相手を討つのも暴力を暴力で止めている

>> 極言すれば間違えさせておけばいいという事

>間違いを放置してたらまた第二第三の宅間やら加藤が出てくる
>放任主義は将来のその被害者の人権を無視した理屈だよ

放任ではないです。求められたら助けます。
自分で間違いに気付いてほしいんです。求められてもいないのに余計な事教えるから歪む。
俺は人権より自由を優先するんだが。3Pは人権を取るのか

>> 死刑制度が存置されているからといって特に廃止しようとも思わないところが廃止派との違い。

>廃止派にも実際は「死刑があっても執行無くなれば(実質廃止だから)OK」って人多いよ

それが、どうでもいい派は殺す自由も認めてるから死刑が執行されてても、自分の意志で介入しない。
殺されたのと死刑や正当防衛は別の事象でどちらも殺し。強制力。しかしその強制力は権利を侵しても自由を侵せない。
だがより自由を尊重するのなら結果的にどうでもいい派になる。
存置派、廃止派、どうでもいい派。それぞれの立場が決まるのは唱えた論によるのではなく、
自分のとった行動にどれだけ込めた自由を尊重する気持ちが反映されたかによる。

943 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 16:30:54 0
物事に意味をつけることしかできない
他人を理解する事はできない
だが、他人というのも我々が物事につけた意味なのであるからして
我々は我々のつけた、我々の考える他人について理解する事はできる。

概念レベルは深く。言葉にはないものが隠されt


944 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 16:35:07 0
死刑、即ちその殺しの原因も責任も100%死刑を執行している執行官にある。
国で決まったからという理由で実際に殺しを行っているのは死刑を執行している執行官である俺じゃない

945 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 18:47:23 0

外世界も内世界もない
なんで外と内があるの?
内=自我とか自己のこと?自分?
外=他?

外とか内とか仮に、便宜上言い分けるとしても、
外と内が相互に流動しているだけで特に境目なんてないし
流動ってのは飯食ってクソしてって話ではなくて、動きがよ。
いまキーボード打っているけど、打っている主体は無いでしょ。打たれているキーボードってのもそれ単独ではゴミと一緒だし。
主に、あくまでも主にだよ、脳と(たぶん)手とキーボードが相互に作用しているだけ。
他にも記憶にあるさまざまな体験に基づく事柄とか食べてもののエネルギーとか、意思とかモチベーションとか
どれも昨日今日わいてきたものなんかでないし
そのことやもの自体幾多の同様の動きの中で生じたのだし
見ることでも聞くことでも触ることでもなんでもいいんだけど
そこに心なんて主体をでっち上げていかにも中心(内)があるみたいに錯覚しているだけだし
そんなものどこにもない。からっぽ

仏教なんかでは縁起とか言っているよね。相互依存的関係性だけがあって、空性

946 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/05/02(日) 20:08:11 0
>941 行為者と行為者の行為、及びその原因は100%宇宙に含まれる。

「行為者の行為の原因は宇宙」の論拠は?

>942 殺されそうになったら、正当防衛として相手を討つのも暴力を暴力で止めている

正当防衛は「暴」力ではないよ。たまに暴力した後に「正当防衛だ」と誤魔化す者はいるが

> 求められたら助けます。

それでは遅すぎる。加藤の被害者は自分が誰に何の理由で刺されたかすら知らないまま死んでる

> 自分で間違いに気付いてほしいんです。

そんな悠長なことを言ってたら犯罪被害はなくせない

>俺は人権より自由を優先するんだが。3Pは人権を取るのか

そもそも殺人する自由なんてないと思ってるし

>944 死刑、即ちその殺しの原因も責任も100%死刑を執行している執行官にある。

その通りだな。仕事として人を殺したいなら刑務官になればよい

>945 いまキーボード打っているけど、打っている主体は無いでしょ。

主体がないなら何者がキーボード打ってるんだ?

947 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 20:14:56 0
外があって内がある。内があって外がある。
絶対的な内も絶対的な外もない。

948 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 20:45:03 0
>>946
>>殺されそうになったら、正当防衛として相手を討つのも暴力を暴力で止めている

>正当防衛は「暴」力ではないよ。たまに暴力した後に「正当防衛だ」と誤魔化す者はいるが

では正当防衛は物理的強制力

>> 求められたら助けます。
>それでは遅すぎる。加藤の被害者は自分が誰に何の理由で刺されたかすら知らないまま死んでる

助けるのは加藤の方だよ。

>> 自分で間違いに気付いてほしいんです。
>そんな悠長なことを言ってたら犯罪被害はなくせない

なら、俺だったら殺されそうになったら阻止する。捕まえはしない。これでいきます。

>そもそも殺人する自由なんてないと思ってるし

それでは殺人をする自由を
殺人を行う能力とか殺人という手段を選ぶ能力とか言い換えても
そこまで意味は変わらないぞ。自由は自由意志って意味だから。違う事は違うが

949 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 20:55:31 0
  女「助けて〜」
殺人犯「女。浮気しやがって。殺す」
  男「殺すのは構わない。だが女は死なない。俺が守るから」バキ
殺人犯「くそっ、覚えてやがれ」
  男「いつでも来いよ。相手してやる」
  女「何で捕まえないのよ。守りきれずに私が殺されて死んだらどうするの」
  男「その時はその程度の愛だったということだ」
  女「だけど…」
  男「どうしても力を使わなければならない時は、目的を達成する事だけを考えあっさりと使うだけだ」
  女「……」
  男「死や痛みを恐れない事だ。因みに釈迦は殺されると分っていて教壇に立って矢をくらったそうだぞ。死ななかったが」

950 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 21:02:54 0
自由意志はあったとしても人は自分の中にある基準に従って選択をするのであって
その基準も外界から取り入れたものなので、
行動の原因は100%そのものの固定観念にあるが、その選択をするための基準を含めた
固定観念の元になるのは自分の身体(感覚器官・神経等)含めた外界の環境である。

3Pが苛めるものがいじめを止めれば、いじめは止まるというのは正しいが
それには結局周りも変わらなければならない。そして自分を含めた周りが変わらないという事はありえない。

そして我々は意識しか体験できない。

951 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 21:15:35 0

前回はシャアに    i!: :i:::. i.. 、 i:. :゙、: :、  : : : ::、゙、,;、:::i、::'、:`、、゙;、:::゙、:i:::::゙、::、'',,゙、::;::;::::゙、:i
1000をとられたが… :i:::: i:: ゙、 :゙、..:;、゙、::゙:、:... ::::゙、:゙、;::i ',::i゙ヽ,_゙、'"i‐-i!l;:::::::::::゙、'',,゙:;::;::;::i"
最後に勝つのは私だ,;::i::: i:::..゙、.::゙、::::゙:、;;、::゙、'、:::::::゙、:゙、i i!; ",. ;゙‐,'i!::::゙、:';;;;;;:::::::i!;;;゙、''"
            ,':::;':::i:::::::i;',:::::゙、::゙、゙、:::゙.、゙丶、゙, 、...,,i!i, '",, "_i.ン l;::゙;;::゙;、::゙、:::::i:;;i!
           ,'::;'::,::::';:::::';:;:゙、:::゙、_、_、,,,‐-- ,,、 ゙''  "       .i:::::';、:::i!゙;!:::::::i!
           /;:/:/;;::::::゙;、:゙,;;;i:::゙、゙、__,,.r ''" 、;,ソ          i::::::i!i;-‐',::::,;'"
           /i::,';:;:!;::;::i;::;::゙、i::i:::゙、 ''゙ --‐''"     ',:..     ,''":;::;::;:,i!゙''"
            ,::i;:i;::i;::;::,:゙、:;::;:i:::i::::i:゙ 、         ゙'     ,'i!-‐''"外界は内界を映し出す鏡だよ
            i:! i::;:i:;::;::;';゙、::;::;゙、',:,-゙、:゙ 、       ,,..;;.''"   ,' l,,,__  誰の嫁だか知らんがな
            .i! ゙、;i゙、;::;::;:';゙、;;r''゙ '゙;、:::;i;;;;'゙丶、        , '  ',:;::;::;"'' ‐--- 、
              ゙  ' ' ' ゙"';;';;;;;;;;;;゙、;;;;;i   ゙, ‐- ..,,_,. "   ',::;::;::;::;::;::;::;::;::;::゙i,、
                _i! :;:;:i:;:、;',;;;;;;;;゙、:;:;゙、  ,i           `''‐- ;::;::;::;::;/:;:;゙,-'"~゙:、, -、__
                ,':i :;:;i:;:;゙、;',;;;;;;;゙、;:;;;;゙、                  , ';: ';;;::;:;:;: ';. '   ,`,、
                ,' :;:゙、 :;:i;:;;::゙、;',:;;;;;;゙、:;:;;;;゙;;,、              , : ';;;;;;;::;:/;:;  ,,,,/;;;,, ゙、

952 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 21:19:57 0
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
……。  ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ (男は黙って1000ゲトだ)
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'

953 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/05/02(日) 22:09:35 0
>948 では正当防衛は物理的強制力

それだと暴力も言えちゃう

> 助けるのは加藤の方だよ。

加藤にしても同じ。「求められたら助ける」というスタンスでは遅い

> なら、俺だったら殺されそうになったら阻止する

遅いっちゅの

> 殺人を行う能力とか殺人という手段を選ぶ能力とか言い換えても

言い換えたからナニ

>950 3Pが苛めるものがいじめを止めれば、いじめは止まるというのは正しいが
> それには結局周りも変わらなければならない。

ん?周囲は変わらなくていいんじゃない?本人さえ変われば

954 ::2010/05/03(月) 04:16:02 0
>>946
>「行為者の行為の原因は宇宙」の論拠は?

行為者と行為者の行為をつくったのは100%宇宙だから。


>>937
>いえない。行為の原因は100%行為者にある

論拠どうぞ

955 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 07:58:58 0

>>946
>主体がないなら何者がキーボード打ってるんだ?

キーボードを打とうとする意思は単一の何かから出たものではない
キーボードもキーボードだけで成立しない
時空を超えて遍在する重々無尽の縁から生じたとでも言うしかない

だいいち、キーボードとこの手の接触(便宜上の言い方だが)は流れの中の1断面に過ぎない。
と書きつつ断面など無い。静止は無いから。あるのは流れだけ

956 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 08:08:31 0

何かとか何処かとか指し示すのは便宜上のことに過ぎない

場所や原因など特定できるはずがない

人類の誤りの典型は
「Aを殺したのはBだ」
という命題にある

そのような命題に沿って人が人を裁く限り、この俗世からいわゆる不幸は無くならない。



957 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 08:33:12 0

>>956はオレの真意だけど、オブラートで包んで言い直してみる

いろいろ証言とか証拠物件とかをかき集めて、一応殺しの断面を形作った奴を犯人として裁く
それはせいぜい舞台の1シーンに過ぎないてこと
この世はどこかで区切りをつけないと普通の人が思っている秩序とやらが崩壊するからね
でも、自分は真っ当で正しいなんて思っていては大間違い。場合によっては犯人の背中を押したかもしれないくらいの想像力は持つことが必要だろな。
何事においても「そこが芋づるの末端じゃないよ」ってことを。

実はこの世で、つまりある一定のシステムに組み込まれて生きるってことはそれだけで罪深いことなんだよ。




958 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 09:16:20 0
>>953 それだと暴力も言えちゃう
→なら正当防衛は防衛力だ……です。
ただし、どんな理由であろうとも他方からは正当性がみとめられないという事態がおこりうる。

>加藤にしても同じ。「求められたら助ける」というスタンスでは遅い
→なら被害者が自分は誰に何の理由で刺されたか知ってから死んでも遅いの?
それとも人名が第一という意味で遅いの?
自分の命を捨ててでも暴力を使わないために不言の教え的に抵抗せずに殺される人はいると思うんだが。
俺はそれが理想だと思ってるし。

>遅いっちゅの
→じゃあ、どうするんだ?結局今だって捕まえるのは殺人が起こった後じゃないか自由刑にするとしてもさ

>言い換えたからナニ
→殺人を行う能力(自由)があって、その上でどうするか選んでるってこと。
3pは殺人をする自由がないっていってるんじゃなくて殺人をする権利がないって言いたいんじゃないの?
つまり殺して欲しくない。と思っている。
社会の安寧のため法は規定される。だから殺しても(法を破っても)いいけど、
破ったら罰するよって社会が言ってるんだから、罰される事は覚悟するべきってこと。しなくてもいいけど。

>ん?周囲は変わらなくていいんじゃない?本人さえ変われば
→周囲ってのは自他含めた万物の事だよ。
たしかに本人が変わればいじめは無くなるが、苛めるような観念を選ぶような内界の状態だから苛めたのでしょう。
そして内界は外界の情報を取り入れて作られるんだから外界が変わらないと内界も変わらない
そして外界が全く変わらないという事はありえない。

959 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 09:24:07 0
>>954
>行為者と行為者の行為をつくったのは100%宇宙だから。

では、宇宙にあるのは行為を作った原因で行為を行った原因は無い。

>論拠どうぞ

行為の原因だからだよ。行為したのは行為したからだ。行為したのは行為することを選んだからだ自明だろ

>>955
それで結局、主体がないなら何者がキーボード打ってるんだ?

>>956-957
>人類の誤りの典型は
>「Aを殺したのはBだ」
>という命題にある

>いろいろ証言とか証拠物件とかをかき集めて、一応殺しの断面を形作った奴を犯人として裁く
>それはせいぜい舞台の1シーンに過ぎないてこと

これで何故「Aを殺したのはBだ」という命題が誤りになるんだ




960 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 10:05:52 0

>>959
>それで結局、主体がないなら何者がキーボード打ってるんだ?
>これで何故「Aを殺したのはBだ」という命題が誤りになるんだ

命題化というのは概念上の絶対化だ
だが、この世は相対的
この世はそんな簡単に言い表すことなどできないということ。
そのどうしようもなさのはけ口として文学や音楽などの芸術がある。いわゆる「昇華」ってやつ。
人間社会が流通させている論理には限界があるということ。


961 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 10:36:43 0

「自己の内的世界で完結したオリジナルな意思などというものはない」

これもまた命題だw
だから、禅坊主なんかはやたら多弁なくせに、とどのつまり「不立文字」などと言って悟った振りをする。






962 ::2010/05/03(月) 11:18:00 0
>>959
>では、宇宙にあるのは行為を作った原因で行為を行った原因は無い。

行為を行わせた原因は100%宇宙にある。

>行為の原因だからだよ。行為したのは行為したからだ。行為したのは行為することを選んだからだ自明だろ

行為したのは行為させられたからだ。行為したのは行為することを選ぶように選ばれたからだ。
君に行為の原因は100%行為者にあると言えるように、
私には行為の原因は100%宇宙にあると言える。

行為の原因が100%行為者にあるというのは妄信。
100%とか言っちゃってる時点で。
どれが直接の原因かなんて証明のしようがない。

仮に行為の原因は100%行為者にあると言えるとするならば、
行為の原因は100%宇宙にあるとも言えるし、
行為の原因は100%自然にあるとも言えるし、
行為の原因は100%行為者の運命にあるとも言える。
なぜなら、
行為者と行為者の行為、及びその原因は100%宇宙に含まれるし、
行為者と行為者の行為、及びその原因は100%自然に含まれるし、
行為者の行為、及びその原因は100%行為者の運命に含まれるから。

963 :地方労働者:2010/05/03(月) 11:30:31 0
>>961
黙することを知らずに、どうして語ることが出来るのだ?

964 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 15:56:01 0
>>960
なるほど
しかし同じ絶対化した概念のことを指しているのなら、正しく語れなくてもいいんじゃね?
>これで何故「Aを殺したのはBだ」という命題が誤りになるんだ
↑これは分った

あとは
>それで結局、主体がないなら何者がキーボード打ってるんだ?
これだな。もしかして、これもこの文字の事を言ってるのか?
だとしたらその通りだと思うよ。結局概念と具現化された文面とでは違うのだから

>>962
>行為を行わせた原因は100%宇宙にある。

ならば、行わせた原因であって行った原因ではないな。

>行為したのは行為させられたからだ。行為したのは行為することを選ぶように選ばれたからだ。

前スレで似たような事言ってるコテがいたなぁw
しかし、行為したのはさせられたからであったとしても、結局行為したんだろう?それは変わらんよ。

>行為の原因が100%行為者にあるというのは妄信。
>100%とか言っちゃってる時点で。
>どれが直接の原因かなんて証明のしようがない。

100%と絶対化するために「行為の」原因と範囲を限定化させているんだよ。

>行為者と行為者の行為、及びその原因は100%宇宙に含まれるし、

つまり、集団の中の一部が何かしたら、その原因は集団にあると言いたいのか?
俺が言ってるのは行為者がした行為の原因だぞ。

965 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/05/03(月) 15:58:11 0
>954 行為者と行為者の行為をつくったのは100%宇宙だから。

「全ては宇宙のせい」だとして何か解決するの?

>> 行為の原因は100%行為者にある
>
> 論拠どうぞ

行為者が行為しなかったら起きてない

>955

「宇宙が、キーボードを打ってる」と答えりゃいいのに

>956

「宇宙が宇宙の一部を殺した」という命題なら良いのかね

966 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/05/03(月) 15:58:55 0
>958 それとも人名が第一という意味で遅いの?

人命第一という意味で遅い

> 自分の命を捨ててでも暴力を使わないために不言の教え的に抵抗せずに殺される人はいると思うんだが。

赤ん坊がそれだね。無抵抗不服従のスタンスで行けば、相手に殺しの機会を与えることは必ずしも是ではない

> →じゃあ、どうするんだ?

教育を変えねばね

> 結局今だって捕まえるのは殺人が起こった後じゃないか自由刑にするとしてもさ

そりゃ殺人起こす前の人を自由刑に処することはできないからね

> 3pは殺人をする自由がないっていってるんじゃなくて殺人をする権利がないって言いたいんじゃないの?

自由はあるが権利はない、といってる。というか自由と権利の違いってナニ

> そして内界は外界の情報を取り入れて作られるんだから外界が変わらないと内界も変わらない

既に外界は、あらゆる情報を与えてるよ。あとは内界がそれを自分の中に取り込めばいいだけ。つまり外界は変わる必要がない

>962 行為したのは行為させられたからだ。

責任逃れの典型的言い訳。精神が成熟すればそんな言い訳はしなくなる

967 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 16:08:40 0
>>965
>>> 行為の原因は100%行為者にある
>>
>> 論拠どうぞ

>行為者が行為しなかったら起きてない

はは。
全然答えになっていませんね。



968 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 16:12:36 0

>>965
>「宇宙が、キーボードを打ってる」と答えりゃいいのに
>「宇宙が宇宙の一部を殺した」という命題なら良いのかね

どちらも一見もっともそうに見えるけど、完全に間違い。
「宇宙が」とか何かを主語にした時点でぶち壊しだよ

方便にしても、宇宙なんてそんな狭苦しいところに入れちゃまずいだろw




969 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 16:22:22 0

>>968親切過ぎる補足をw

色即是空は良いが、空即是色は間違い
ってのと類似

ついでに

"It is fine."
"It raines."

このitは無粋だw
それに比べて

「良い天気ね」
「雨だね」

いいなー。この表現



970 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 16:23:46 0

"It raines." > "It rains."



971 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 16:29:00 0
>>969
>色即是空は良いが、空即是色は間違い

間違いじゃないと思う。


>"It is fine."
>"It raines."

>このitは無粋だw

そうかなぁ…

じゃあ、ハイデガーの‘es gibt…’のesは、どうなの?


972 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 16:38:08 0

ちょっと暇だからご託をならべるね

「オレが食べる」
「オレがクソをする」
「オレが痛い」
「オレがきもちいー」
「オレが考える」
「オレが自殺する」

って、生まれついてこの「オレが、オレが、オレが、...」が無数に経験されて自我という妄想を形作る

そんなものねーのに。
あるらしいのは

「食べる」だけ
「クソをする」だけ
「痛い」だけ
「きもちいー」だけ
「考える」だけ
「自殺する」だけ


禅修行なんかでも例えば「食べる」に徹することで自我を消そうとしているようだけど、どうも擬似的な自己満足に終わっている気がするね。
ま、人間の思考グセを矯正するって意味はあるだろうけどさ。





973 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 16:44:00 0
>>972
>ちょっと暇だからご託をならべるね

まぁ、ありきたりなご託だな…

974 :点茶:2010/05/03(月) 16:45:12 0
>>965
>「全ては宇宙のせい」だとして何か解決するの?
→一つの観点として利用すれば、感情のコントロールに利用できる。

>>966
>人命第一という意味で遅い
→分った。私は力を力を使って止める事は暴力を認めていないのにこちらも力を使っているから矛盾してるように思って納得できなかったが。
3Pが認めていないのは力ではなく、とある力の使い方(暴力)という解釈でいいのかな?
それで、防衛力は暴力ではなく暴力とは違うものだから矛盾しないと。なんで俺はこんな当たり前の事に気が付かなかったんだ・・・。
しかしそれでも暴力を行う自由はあると思うが。

>赤ん坊がそれだね。無抵抗不服従のスタンスで行けば、相手に殺しの機会を与えることは必ずしも是ではない
→分った。正当防衛は暴力ではない。俺はこれから躊躇いなく正当防衛するぞ。普通に逃げるだろうけど

>教育を変えねばね
→人命は資源であり有効利用するために殺すなとか?
つか、なんだかんだでこのスレは結構いい教育になってるがな
後は、生物だからというのもあるな。

>そりゃ殺人起こす前の人を自由刑に処することはできないからね
→つまり求められてなくてもどんどん突っ込みを入れていくとか?
私も人と言い方を選べればいいんだけどねぇ。説教しただけで心の弱い人は自殺しちゃうからね。
自殺も殺人だからな。結局、俺の修行はまだまだ続くという訳か

>自由はあるが権利はない、といってる。というか自由と権利の違いってナニ
→自由は自由意志によって何をするか選ぶ能力。もう一つの意味は行為を行えるだけの身体的な能力。前者は侵す事ができない。
権利とは、何か誰かが誰かに望む事があって、
望みを適えて貰わないと○○するぞという暴力(ではないとしても何らかの力)によって支えられている、契約のようなもの。

俺は××さんに○○して貰う権利がある。と思っていても、実際に××さんが○○するかどうかは××さんが自由意志でもってしか決められない事。
つまり権利があるとは何かして欲しい事があって、もし、何かして欲しい事がして貰えなかった時、俺は○○という手段にでますよという考え。
これが自由と権利の違い。だと俺は認識している。

975 :点茶:2010/05/03(月) 16:47:25 0
>>966
>既に外界は、あらゆる情報を与えてるよ。あとは内界がそれを自分の中に取り込めばいいだけ。つまり外界は変わる必要がない
→なるほど。たしかに必須ではないな。これからは必要が無いではなく、必須ではないと表現する事にするか。

>責任逃れの典型的言い訳。精神が成熟すればそんな言い訳はしなくなる
→言い訳ではなく、一つの観点を示したに過ぎんよ。この観点を言い訳に利用する事はできますけど。

976 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 16:56:40 0
>>973

そのありきたりを君は全然わかってないから
老婆心ってやつ?w



977 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 17:14:43 0
>>976
971には答えないの?

空即是色はなぜ「間違い」なのか。
そして、ハイデガーの‘es gibt…’のesについて。

(無理ならいいや…w)


978 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 17:46:46 0
>>977
>空即是色はなぜ「間違い」なのか。

釈迦の教えの本質からずれているからさ。
空即是色って
空性=縁起というものを主体にしているから。
主体にした時点で空性の意味が台無し
空即是色なんてものは大乗の坊主どもが調子こいてスベっただけ


>そして、ハイデガーの‘es gibt…’のesについて。

人間である限り人間の認識からはついぞ脱出不能だ。しかし、いくら表現を変えても主体が容易に措定されてしまったり、そこに何かが要請されてしまうようなものはジコマンの堂々巡りだろ。
「言わぬが花」ってなw
西洋人はしゃべりすぎなんだよ






979 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/05/03(月) 17:52:55 0
>967

どぼじで?

>968

だよなぁ?

>974 →一つの観点として利用すれば、感情のコントロールに利用できる。

コントロールできない者が「全ては宇宙のせい」と言ってやりたい放題にならない?

> しかしそれでも暴力を行う自由はあると思うが。

その暴力が相手の「暴力を振るわれない自由」を侵害しない限りはね
だが侵害するから暴力なんだろうから、あり得んだろうな

> なんだかんだでこのスレは結構いい教育になってるがな

使う人に向上心があればどんな教育番組もそうなる。「白熱教室」の内容なんか全高校でやりゃいいと思うよ
情報インフラが整った今やもはや公立教師は不要。なのに無能教師が未だに仕事にありついてる

> →つまり求められてなくてもどんどん突っ込みを入れていくとか?

勘違いしている輩にはね

> これが自由と権利の違い。

自由には契約がないが権利にはあるってこと?でも人権には契約無いよね

980 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 17:54:00 0
>>978
>空即是色なんてものは大乗の坊主どもが調子こいてスベっただけ

大乗仏教を否定するのか…
ずいぶん度量の狭い仏教だことw

>「言わぬが花」ってな

はは。そんな程度の答えだと思っていたよw


981 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 18:01:43 0
>>980

君はそもそも、オレの回答の本質を読み取るつもりはないようだねぇ。
こんなとこで読み手の質を求めても無理か




982 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 20:31:54 0
次スレが立つまでは以下のスレで3Pと話せますよ
「雑魚雑魚」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1233979630/l50

983 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 21:04:56 0
>974
>コントロールできない者が「全ては宇宙のせい」と言ってやりたい放題にならない?

そんときはこっちもやりたい放題突っ込むなりとめるなりする

>自由には契約がないが権利にはあるってこと?でも人権には契約無いよね

契約つっても一方的なものだけどね。
人権、権利を侵害してはいけない。もし侵害したら捕まえたり、罰したりするよ。
それに同意するにしろ、しないにしろ、人権を侵害したら罰するのだから。一方的。

だから、相手の権利を侵害しない限りは何しても社会からは罰せられないという意味で自由。
だが侵害することはできる。という意味で侵害するのは自由。

984 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/05/04(火) 14:30:39 0
>983 そんときはこっちもやりたい放題突っ込むなりとめるなりする

間に合えばいいんだが、そうでない場合は「これも宇宙のせい」と諦めるのかいな

> 契約つっても一方的なものだけどね。

契約の意味無いじゃん

> だから、相手の権利を侵害しない限りは何しても社会からは罰せられないという意味で自由。

そこで「権利」を「自由」に置き換えられない理由は?

985 :考える名無しさん:2010/05/05(水) 01:58:49 0
この間みてたのは白熱教室だったのか
ロックの思想をやってたな
字幕なしだなんてカッコイイ番組だなと思ったら
副音声にしたまま気づかず見てたようだw
もったいなかったな


986 :点茶:2010/05/05(水) 08:51:40 0
>>984
>間に合えばいいんだが、そうでない場合は「これも宇宙のせい」と諦めるのかいな

何かの所為にしないと諦められない場合はそうするかもしれない。

>契約の意味無いじゃん

あらら;んじゃ契約じゃないね

>そこで「権利」を「自由」に置き換えられない理由は?

自由や権利の意味次第では置き換えられるよ。何を自由とするか何を権利とするか。

987 :考える名無しさん:2010/05/05(水) 20:20:58 0
>>966
>自由はあるが権利はない、といってる。というか自由と権利の違いってナニ

自分にきけよw

988 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 14:39:43 0
>>989
自由と権利の違いってナニ

989 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 14:40:43 0
>>988
自由と権利の違いってナニ

990 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 14:41:49 0
>>989
自由と権利の違いってナニ?
何でナニだけカタカナなの?
なんでクエスチョンマークつけないの?

991 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 14:44:14 0
>>990
1000ゲトしたかったんだけどさ。このままじゃあ、連投規制8で995で書き込めなくなるんだよね
あーもう死ぬか

992 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 14:45:26 0
このスレじゃ
2ゲト>3ゲト>4ゲト>1000ゲトだから

993 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 14:47:21 0
444ゲト>94ゲトだろ

994 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 14:48:24 0
死ねばいいのに

995 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 14:51:31 0
>>994
死ぬと何がいいんだ?

はい、じゃあ、私に構わず1000ゲト。。。
あーあー。今回は可愛い女の子のAAで1000埋めたかったのになぁ。嫁なのになあ

んじゃバオバイノシ

996 :観念は具現化するって言ってたようちの爺が ◆3PwDX5T6IA :2010/05/06(木) 17:53:40 0
さーて

うんじゃま

そろそろ

次スレでも

立てるかな、



997 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 19:22:34 0
観念の理想の嫁AAでしめてください

998 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 19:27:20 0


999 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 19:28:29 0


1000 :考える名無しさん:2010/05/06(木) 19:29:51 0


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

421 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)