2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ストア派】エピクテートス【Epictetus】

1 :ストイック:2010/03/09(火) 10:30:06 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%86%E3%83%88%E3%82%B9
http://en.wikipedia.org/wiki/Epictetus

幸福への道はただ一つしかない。
それは意志の力でどうにもならない物事は悩んだりしないことである。
エピクテートス

権内と権外

ゲシュタルトの祈り
ラインホールド・ニーバーの祈り


2 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 10:33:44 0
2

3 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/09(火) 17:32:02 O
内容はうろ覚えだけど邦訳書を読んだときは詭弁的に感じたな

「それは完全に自由にはならない、故にそれは意志の権外にあるものであり、思い煩うべきではない」
という論理ではなかったかな?

責任と重圧、罪悪を感じやすく割り切ることに不器用な人たちの救いにはなるだろうな、と思ったけど

4 :中公さん:2010/03/09(火) 22:50:37 0
奴隷エピクテトスとしてわれは生まれ、身は跛(ちんば)、
貧しさはイロスのごとくなるも、神々の友なりき

彼はローマでは、ネロの解放奴隷であるエパプロディトスに仕えた。この男は、『語録』のなかにいくどか出てくる
好ましくない人物である。暴君ネロの自殺を手助けしたかどで殺された。真偽のほどは疑わしいが、エピクテトス
が跛になったのはこの男のせいだといわれる。あるとき、エパプロディトスが、エピクテトスの足になにかひどい
ことをした。エピクテトスが「そんなことをしたらこわれますよ」といった。はたしてこわれた。「だからいったじゃない
ですか」というのがエピクテトスのことばで、それ以来跛になったというのである。

5 :中公さん:2010/03/10(水) 10:18:34 0
「秘密を話せ」

 私は話しません、それは私の権内にあるんですから。

「しかしわしは、おまえを縛るだろう」

 あなた、あなたはなにをいうんですか、私を縛るんですって。あなたは私の足を縛るでしょう、だが、
私の意志はゼウスだって征服はできません。

「わしは、おまえを牢獄にぶち込むだろう」

 このちっぽけな肉体をですね。

「おまえを斬首するだろう」

 いつあなたに、私の首だけは切れないなんていいましたか。

 哲学を学ぶ者どもは、以上のことをよく考え、毎日書き、練習せねばならないのだ。

6 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 10:46:34 0
>>1
何、このWikiの日本語ページの貧しい内容?

日本の「哲学徒」とやらも、所詮はこの程度だ。

7 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 17:59:34 0


哲学は人間の外側のものを与えない
エピクテトス



8 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 18:11:31 0
「ええ、しかし私は洟がたれます」

 それではなんのために、きみは手を持っているのか、きみ。
自分で洟を拭い取るためではないか。

9 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/11(木) 00:21:44 O
結局哲学というものは
論理の正当性よりも教祖の人間性が影響力を持つんだろうか

10 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 12:41:51 0
ソクラテスの影響の強い人だね。語録に、よくソクラテスの名前が出てくる。

>>1
>亡命後ニコポリスで哲学の学校を開く。皇帝ハドリアヌスも訪問した。

大哲人だな。

11 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 10:54:37 0
ロバ売りの親子
粉屋と息子とロバ
粉挽きとその息子と驢馬

12 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 12:02:39 0
マルクス・アウレリウス 自省録 マルクス・アウレリウス 自省録
マルクス・アウレリウス 自省録 マルクス・アウレリウス 自省録
マルクス・アウレリウス 自省録 マルクス・アウレリウス 自省録
マルクス・アウレリウス 自省録 マルクス・アウレリウス 自省録
マルクス・アウレリウス 自省録 マルクス・アウレリウス 自省録

13 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/13(土) 15:05:20 0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●別宇宙●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【別宇宙】になります。どこかに3回コピペすれば実現できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります。
超時空要塞マルクス召喚ドロー&超時空要塞ソクラテス召喚&超時空要塞エピクテトス召喚。

14 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 14:35:00 0
「超天才Dr.苫米地英人の「洗脳」秘録」2/7
http://www.youtube.com/watch?v=hPOfJ0PT-gA

セクシーな数学-ゲーデルから芸術・科学まで-: 本: グレゴリー・J・チャイティン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000062727/

神はいない
http://blog.goo.ne.jp/yogiseishin/e/0500496361463a626b4e3a654c7d0d9f

グリムによる神の非存在定理
http://rimbaud.exblog.jp/9474161/

らばQ:「神はいない?」偉人たちの無神論的な50の格言
http://labaq.com/archives/50944400.html

不完全性定理による神の非存在の証明とその限界に関するイマニュエル・カントの先駆的業績について
http://blogs.yahoo.co.jp/w4105015/17789247.html

「人間が神の失敗作なのか、それとも神が人間の失敗作なのか」
アルベルト・アインシュタイン

神は妄想である―宗教との決別 / リチャード・ドーキンス,垂水 雄二
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4152088265

15 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 19:14:26 0
人を悩ませるのは、事柄そのものではなくて、事柄に関する考えである。
エピクテートス

16 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 19:15:18 0
「すべては主観である。」モニモス

17 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 19:17:42 0
「貧乏が苦痛をもたらすのではなく、欲望がもたらすのである」
エピクテトス

18 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 19:19:13 0
幸福にしてあげたいなら、
その人の持ち物を増やさず、
欲望を減らしてやるがよい
セネカ

19 :野ねずみ:2010/03/18(木) 20:10:02 0
しかし、時間の問題が解決してない。
エピクロスは時間をどうとらえたか?

20 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 08:25:18 0
キケロはキリキアで六千万円しか着服しなかったので廉潔の士と呼ばれ、自分でも自慢したという。
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2010/03/post-cab9.html

21 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 01:19:45 0
>>19
人生の残された時間は常に限られていることについて?

22 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 10:39:14 0


髪が白いとか皺が寄っているといっても、その人が長く生きたと考える理由にはならない。
長く生きたのではなく、長く有ったにすぎない。
たとえば或る人が港を出るやいなや激しい嵐に襲われて、
あちらこちらへと押し流され、四方八方から荒れ狂う風向きの変化によって、
同じ海域をぐるぐる引き回されていたのであれば、それをもって長い航海をしたとは考えられないであろう。
この人は長く航海したのではなく、長く翻弄されたのである。

人生の短さについて 他二篇
http://www.kaimei.org/note/book_out/mijikasa.html
セネカ/茂手木元蔵(訳) 岩波文庫/1980/\460 0-336071-0


23 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 14:18:40 0
自分の銭(カネ)を分けてやりたがる者は見当たらないが、
生活(時間)となると誰も彼もが、なんと多くの人々に分け与えていることか。
財産(カネ)を守ることは吝嗇(けち)であっても、
時間を投げ捨てる段になると、貪欲であることが唯一の美徳である場合なのに、
たちまちにして、最大の浪費家と変わる。
セネカ

沢山の老人のなかの誰かひとりをつかまえて、こう言ってみたい。
「あなたはすでに人間の最高の年齢に達しているように見受けられます。
あなたには百年目の年が、いやそれ以上の年が迫っています。そこで、
あなたの生涯を呼び戻して総決算をしてみませんか。勘定してください、
あなたの生涯のどれだけの時間を債権者が持ち去ったか、
またどれだけを愛人が、
どれだけを主君が、
どれだけを子分が、
またどれだけを夫婦喧嘩で、
どれだけを奴隷の処罰で、
どれだけを公用で都じゅうを走り廻って。
これらに病気をも加えてください、私たちが自らの手で招いた病気を。
また使わぬままに投げ出した時間をも加えて下さい。
するとお気付きになるでしょうが、
あなたが持つ年月は、あなたが数える年月よりも、もっと少ないでしょう。
セネカ

歴史上の尊敬する人物と、君は友達にもなれるし語らうこともできる。
君が困っているときには必ず助けてくれる。
セネカ 人生の短さについて



24 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 14:19:45 0
人の一生は短い。
君の人生はもうほとんど終わりに近づいているのに、
君は自分に尊敬をはらわず、
君の幸福を他人の魂の中に置くことをしているのだ。
マルクス・アウレリウス 自省禄

25 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 15:14:44 0

幸福の度合いは自分がどれだけ幸福になりたいかで決まるのだ
アブラハム リンカーン

26 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 18:41:54 0
>>17
なるほど。

27 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 19:49:33 0
自分がどうなりたいか、まず自分自身に問え。
しかる後、しなければならないことをせよ。
エピクテトス

自分に欠けているものを嘆くのではなく、
自分の手元にあるもので、
大いに楽しむものこそ賢者である。
エピクテトス

快楽を控える賢者、
快楽の奴隷になるは愚者なり。
エピクテトス

幸福への道はただ一つしかない。
意思の力でどうにもならない物事は、
悩まないことである。
エピクテトス

28 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 05:13:40 0

エピクテトス 『生きる手引き』 (The Enchiridion by Epictetus)
http://web.me.com/ohtayuuki/Meandering_at_Sentimental_Notions/Enchiridion_by_Epictetus.html

29 :考える名無しさん:2010/04/19(月) 06:58:37 0

君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。
「Apple」のCEOであるスティーブ・ジョブス
http://blogs.itmedia.co.jp/assioma/2010/04/post-4968.html



30 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/04/19(月) 21:57:21 O
前にあったストア派のスレもストア派の教説について論じるのではなく
教義のごとく引用していくだけのスレだったな…

31 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 13:49:26 0


「生きることの最大の障害は期待を持つということである。
それは明日に依存して今日を失うことである。」
セネカ




32 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 08:22:10 0
荘子寓言

1.むやみに競争心を駆り立てないこと

2.自分を自分以上に大きくみせないこと

3.周囲の反応をきにしすぎないこと

4.静かに自己をみつめること

33 :考える名無しさん:2010/05/01(土) 10:08:02 0
敵を知り、己を知れば百戦危うからず。
敵を知らず、己を知れば、一勝一敗す。
敵を知らず、己を知らざれば、戦うごとすなわち危うし。
孫子の兵法



34 :考える名無しさん:2010/05/18(火) 00:38:40 0
フランス革命の省察 エドマンド・バーク原著 より

『偽善者は素晴らしい約束をする、約束を守る気がないからである。
それには費用も掛からず、想像力以外の何の苦労も要らない。』

35 :考える名無しさん:2010/05/20(木) 15:49:58 0

「科学と意見という、二つのものがある。前者は知識を生み、後者は無知を生む」
ヒポクラテス

36 :考える名無しさん:2010/06/20(日) 10:19:47 0
「人は城、人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり」
武田信玄

37 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 17:07:22 0
「人の心を悩ませるものは、出来事それ自体ではなく、
その人の、出来事に対する判断である」

エピクテトス

38 :考える名無しさん:2010/06/30(水) 16:51:49 0
「自分は嫌われている」という前提で行動すると嫌われない : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2010/06/100629minus.html

39 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 22:05:36 0
ストイシズムの完成はバイロン・ケイティによってなされた。と思う。

40 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 04:55:43 0
バイロン・ケイティについて

http://www5e.biglobe.ne.jp/~dhyan2/keiti.htm

41 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 12:37:38 0
>>40
エピクテトスのパクリじゃねーか

42 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 13:31:57 0
>>40
何が言いたいのかわからん
自分を悩ませる欲望を消せと?

43 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 22:26:35 0
ものすごくはしょる
@「語録」より現代なので読みやすい「人生を変える四つの質問」他
A哲学をシステム化した(?)認識の誤りを暴く方法をシステム化した(!)
(四つの質問+ターンアラウンド)
B内容はまさにほとんど対話。古代哲学の体現
Cたぶん日本ではウケないだろう。すごく残念

44 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 17:05:15 0
>>1
これは、さんざん悩まないとわからんことで。

45 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 20:28:10 0

権内と権外|terraのブログ
http://ameblo.jp/lovinspoonful/entry-10084074361.html

[随想][哲学] エピクテトスからマルクスへ
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/200212


46 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 14:38:10 0

忘却からの帰還: 完璧な幸せを手に入れる方法がどこかにあるにちがいない
http://transact.seesaa.net/article/156697826.html

47 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 14:43:11 0
幸福への道はただ一つしかない。
それは意志の力でどうにもならない物事は悩んだりしないことである。
エピクテートス

48 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 21:01:36 P
それができたら苦労しない

49 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 14:25:55 0
生老病死以外は意志の力でどうにかなるよね。

50 :考える名無しさん:2010/07/21(水) 19:47:29 0
スティーブ・ジョブズ
君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。
ドグマという罠に、絡め取られてはいけない。
それは他の人たちの考え方が生んだ結果とともに生きていくということだからね。
その他大勢の意見の雑音に自分の内なる声、心、直感を掻き消されないことです。
自分の内なる声、心、直感というのは、どうしたわけか君が本当になりたいことが何か、
もうとっくの昔に知っているんだ。だからそれ以外のことは全て、二の次でいい。

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51488329.html

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)