2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本当に難行苦行は無意味?

1 :考える名無しさん:2010/05/26(水) 08:08:21 0
釈迦は命がけの厳しい修行(難行苦行)をしたあと 悟りを開きました。

釈迦には 大勢の弟子がいました。   釈迦は弟子たちに言いました。

 「悟りを開くために 難行 苦行は必要ではなかった」 と。

それは、なぜでしょう? 

A 難行苦行は本当にムダだったから。

B 難行苦行は 必要だが そのことを弟子に話すと 弟子たちが
 厳しい修行をして 死んでしまうかもしれない と、思ったから。

 さあ、 正解は AかBか?  Cの答えもあるのか?
 


2 :考える名無しさん:2010/05/26(水) 10:16:28 0
A

3 :考える名無しさん:2010/05/26(水) 10:51:43 0
Aだと思う。

Bについて俺が思ったのは、
もし釈迦が悟りを開いたのだとしたら弟子の身を案じるかどうか
それで死んじゃってもいいんじゃねーの。って考えるのが悟りの境地じゃないの?

4 :おお、忘れておった・・・:2010/05/26(水) 11:06:56 0
なにはともあれ、宮崎の口蹄疫。
先日、生まれたばかりの子牛を殺し、埋めた農場主が、つぶやいたそうだ。
「すまんかったね」と。

つらいよなぁ。

難行苦行も結構なんだが、こういうの↑、先ず、なんとかしてやろうよ。


5 :考える名無しさん:2010/05/26(水) 11:19:31 0
>>4それはそうかもしれんが


悟りを開いた釈迦は「そうですか」って感じかな

6 :考える名無しさん:2010/05/26(水) 12:27:42 0
答えはAとB両方だよ。

苦行ってライオンとか猛獣がウヨウヨしてる森の中で修行するんだよ。
ムダだしトラに喰われちゃう。苦行に酔いしれる輩もいるし、悟りには至れんな。

7 :考える名無しさん:2010/05/26(水) 19:05:36 0
インドなんかだと へんな 修行してる人がいるよね。
右手をまっすぐ上にあげて ぜったい 降ろさないとか
体にたくさん 針 刺すとか

8 :考える名無しさん:2010/05/26(水) 19:51:39 0
答えはCだろ。難行苦行って言葉は、7みたいな変な修行のことを指してる。
難しくてある程度の苦しさがなきゃそんなの修行じゃないよ。
釈迦じゃないけど浄土教では難行という言葉を、他宗の自力の修行を批判する意味で使ったらしい。

9 :考える名無しさん:2010/05/28(金) 13:57:14 0
仏教は他人の苦しみには興味ないから

10 :考える名無しさん:2010/05/31(月) 00:26:19 0
無意味な修行など無い。

11 :考える名無しさん:2010/05/31(月) 03:03:58 0
難行苦行が無駄だと気付くには、難行苦行をしなければならない。
言葉だけを信じるような愚か者かどうか、弟子を試しているんです。

12 :考える名無しさん:2010/05/31(月) 05:11:08 0
「難行苦行は必要なかった」
では
何が必要だったのだろうか
コレが重要じゃないですか?


人によっては
ある意味
生きてるだけで難行苦行だと言うかも知れないし

13 :考える名無しさん:2010/05/31(月) 06:22:22 0
体育会系の部活で勧誘のときに楽なイメージを押し出して新入部員を入れるけど、
真夏の練習は地獄できついわ先輩のいじめはあるわで、これが現実だと知る。
でも、それを乗り越えれば一皮剥けて忍耐力がつく。
お釈迦さんは草食系のように見えるけど、体育会系だと思う。
かなりきつい練習を乗り越えてきた。

14 :考える名無しさん:2010/05/31(月) 09:36:02 0
>>11
同感ですな

15 :考える名無しさん:2010/05/31(月) 10:02:14 0
そうだったのか!俺は言葉だけを信じる愚か者だった。

16 :考える名無しさん:2010/05/31(月) 14:41:40 0
「難行苦行を通して、難行苦行は無駄である、ということに気付くこと」
も悟りに含まれるのです。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)