2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「良心主義」についてもう一度深く考えてみた

1 :アツシジャパン:2010/06/12(土) 23:30:58 0
いつもお世話になってとります。

アホなワシなりに「良心主義」について真剣に考えてみました。
ワシにとっては神のように頭のエエ皆様に批評を浴びせて頂いて
何をもっと勉強せんといかんかを学ばせてもらいたいです。

よろしくお願いいたします。

ttp://ryoushinsyugi.blog111.fc2.com/

2 :アツシジャパン:2010/06/12(土) 23:31:48 0
※「良心主義」とは良心を生活の究極基準とする考えです。

環境問題、貧困問題、政治と金の問題など、様々な良心を咎めるような社会問題は、
功利主義的というよりは利己主義的な、現代の経済のあり方によってもたらされると考え、
これら全ての問題を改善に導くのは、善悪を判断して常に正しくありたいと強く願う心、
「良心」以外にありえないと考えています。。

良心とは、善悪、正邪を判断して、正しく行動しようとする意識です。
「良心主義」では、良心を基準に、自身の心、身体、家族、社会、環境の全てにおいて
善とは何か、正しいこととは何かを考えて、最善の状態を目指します。

そして、全てに最善を考えることは良心を鍛え、鍛え抜かれた良心は信頼や徳を生み、
それらを持ち合わせた者同士こそ、家族のように愛し合うことができると信じます。

3 :考える名無しさん:2010/06/12(土) 23:40:57 0
ルサンチマン

4 :考える名無しさん:2010/06/12(土) 23:53:27 0
いわゆる保守主義(良心)と合理主義(経済、功利)の対立でおk?
右翼と左翼でもいいか。
独自の概念ならもちょっと詳しく説明頼む

5 :考える名無しさん:2010/06/13(日) 00:34:17 0
自らの心が良しとする事を為せばよい。

6 :考える名無しさん:2010/06/13(日) 00:36:59 0
おkじゃねえよアホ。
良心とは個人の道徳心で、保守主義とは違う。
個人の判断に任された道徳意識なのだから、
外国人参政権や防衛費は認めないなど、保守主義と反した良心もある。

7 :考える名無しさん:2010/06/13(日) 00:47:46 0
ああカント的な良心ね
ねーよw

8 :アツシジャパン:2010/06/13(日) 00:54:17 0
>>3
私利私欲は悪だと言うのは、
やっぱり私利私欲を満足させられへん弱い者が
自分を正当化しとるだけやと、捉えられてしまいますよね。

でも、他者と、自然と、共存していくことは
私利私欲を追求することよりも何倍も幸せやと思うんです。

そういう考えの人が集まって助け合えば
もはや弱者ではなくなると思うんです。

>>4
今の社会の基盤となる功利主義との対立を考えてたんですが、
今の経済のあり方が功利主義というよりも利潤追求主義といいますか
人々が「不満足な人間よりは、満足した豚」を目指しているように見えるんです。
悲観し過ぎでっしゃろか

それにしても、
ほんまに稚拙な文しか書けなくて申し訳ないと思っとります。

9 :考える名無しさん:2010/06/13(日) 21:29:29 I
関西弁読み難い

10 :考える名無しさん:2010/06/14(月) 03:09:39 0
むしろ全員関西弁で

11 :考える名無しさん:2010/07/02(金) 23:06:18 0
これって共産主義なんじゃね?

12 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 00:21:56 0
善悪とは個人の感情だろ?普遍的な善悪は存在しない。
最も己にとって善であろうとすることは、利己主義と為らざるを得ない。

善を目指す上で利己主義を否定する事は、矛盾している。よって良心主義とやらは既に破綻している。
鍛え抜かれた善への意識は、それらを持ち合わせた者同士の闘争へと繋がる。
闘争こそが善への意識の回答である。

13 :アツシジャパン:2010/07/04(日) 14:37:24 0
>>12
自己の快楽を成長させることが善であるとお考えのようですが、
そのような本能的な欲求を際限なく充足し続けることが
果たして本当に最善を尽くした生き方なんでっしゃろか?

良心を成長させて、より普遍的な善を求めて
本能的な欲求ではなく心理的な欲求を追及する方が、
自己保存のために万人に対する闘争を起こすのではなく
自己保存のためにも万人と共存することを目指す方が、
最善を尽くした生き方なんではないでっしゃろか?

御教授の程
よろしくお願いいたします。

14 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 15:49:13 0
>>13
違う。誰かの役に立とうとする事も、救おうとする事も、全て利己的な行為でしか無いという事だ。
何故救おうとするのか。それは他人の為では無い。その行為で自己が満足する為だ。
どれだけ他人から感謝されようが、褒められようが、利己主義から発する行為である事に変わりは無い。

利己主義とは快楽主義では無い。利己主義と良心を分けるのは大きな間違いである。
また、利己主義であるから普遍的な良心は無い。人それぞれだ。
良心を貫くと言う事は、果てしないエゴイズムである。

15 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 16:29:59 0
利他は利己に含まれる。
本当に善だと信じていることが、論理的には利己心であるからといって、それを偽善と呼ぶ必要はまったくない。
善というのは本来そーゆーもんだと思う。

16 :アツシジャパン:2010/07/04(日) 17:36:29 0
>>14
とても頭が良く、自分の考えを持ってはるスバラシイ方と
こうしてお話できる事を本当にありがたく思っております。

おっしゃる通り、
人々が取る行動の動機は全て自己の欲求を満たすことに帰結されますが、
欲求には質的に異なるものや段階によって分けられるもんがあって、
より高次な欲求の社会的欲求や自己実現の欲求に至っては、
他者の利益や幸福によって自己が満足するんでっから、
これはもはや自分の利益のみを重視した利己主義とは到底思えへんのですが
どないでっしゃろ?

17 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 22:51:53 0
>>16
それは子供じみた思い込みに過ぎない。
善意に巨大な幻影を見ているだけだ。

>これはもはや自分の利益のみを重視した利己主義とは到底思えへんのですが

利己主義は利己主義であり、それを否定する事は弱さでしか無い。
他者を助ける時、人は必ず見返りを求めている。その卑しさを覆い隠すため、
過度に善意を美化するのだ。無意識に汚い部分を隠すのだ。それはナルシズムである。

18 :考える名無しさん:2010/07/06(火) 17:42:14 0
あんたの方が子供じみた思い込みに見えるよ

19 :考える名無しさん:2010/07/06(火) 17:50:32 O
神は居ないから良心を持つしかない。

20 :アツシジャパン:2010/07/12(月) 22:18:42 0
>>16
残念ですわ。
あなたは利己主義は善であるっちゅう事と、
人の行為はぜんぶ利己主義から発するっちゅう事を主張されるも
それを裏付ける考えを教えてはくれへんのですか?

高次な欲求に至っては利己主義ではないと言う私の主張に対して、
利己主義は利己主義であると言う反論ではあまりにも説得力がなさ過ぎですわ。
高次な欲求は存在しないと反論されてとるのか、また存在はするんやけども高次な欲求に対して
また違った解釈をされとるんか、またそのどちらでもないんか、どないでっしゃろ?

それと利己主義を否定する事は弱さでしかないと言う
根拠のない考えが良心を閉じ込めてしまい、
人が人らしく生きる事を妨げとるんです。
結果「03.欲望社会の背景」で申し上げとるような
空っぽの人生を歩む事になるんですわ。

21 :アツシジャパン:2010/07/12(月) 22:44:09 0
上記>>16>>17の間違いです。
まことにすんまへん。

22 :考える名無しさん:2010/07/12(月) 23:16:29 0
>>14
:誰かの役に立とうとする事も、救おうとする事も、全て利己的な行為でしか無いという

未来が目的論でしか語れないという性質を持つ以上、ある行為の理由というものはその行為をする前に
規定されているのだから、その行為を達成したときに、その理由付けをした主体の欲求が達成されるのは
当たり前のこと。だからこそ人は自殺でさえも出来る。その点からして自己保存という一つの原理から発生する
ホッブズ的性悪説の否定から善を語ろうとする>>1の意見には首を肯んぜない。

23 :考える名無しさん:2010/07/13(火) 00:06:07 0
「良心」が文化相対的だという問題はどうするの。


24 :アツシジャパン:2010/07/13(火) 21:31:13 0
>>22
補足説明ありがとうございます。
こないなアホなワシでもこれで理解ができました。

この利己主義を巡るお話は
このアホなワシが利己主義という言葉を世間一般で使われている
「自分の利益のみを重視し、他人や社会全般の利害を無視する態度」
という意味で解釈しているのに対し、本当に頭のエエ哲学者さんは
「人間の行為は自分自身の利害に常に動機付けられている」
という哲学的な視点からこの利己主義という言葉を使われているから
>>2でワシが利己主義を否定したことに対して警告を発しておられたのに
ワシが全く違う捉え方をしてたところに問題があったようです。

これは頭のエエ方たちとお話する上で勉強不足だったこのワシが悪いです。
これは本当に申し訳なく思うとります。

ワシの稚拙な表現で色々な勘違いを生んでしまっとりますが
ワシはホッブズの自然状態を否定しているわけではありまへんのです。
自己の利益の追求があたかも最善であるという考えを否定しとるんです。
そして人々をその考えから解放するのが善悪を判断して正しくありたいと願う
良心であって、深い思慮と幅広い視野を持って自分の考える善悪、
他人の考える善悪、社会にとっての善悪など様々な角度から考え抜いた
最も善いと思える答えを導きだし、それを目指すべきだと考えとるんです。

25 :イエス・キリストの言葉:2010/07/24(土) 20:45:06 0
あなたがたも知っているように、異邦人の間では支配者たちが民を支配し、偉い人たちが権力を振るっている。
しかし、あなたがたの間では、そうであってはならない。あなたがたの中で偉くなりたい者は、
皆に仕える者になり、いちばん上になりたい者は、皆の僕になりなさい。人の子が、
仕えられるためではなく仕えるために、また、多くの人の身代金として自分の命を献げるために来たのと同じように。

26 :アツシジャパン:2010/07/31(土) 20:32:57 0
>>12
「00.良心主義概略」「01.はじめに」にて
ご指摘頂きました「利己主義を否定した文」を訂正させて頂きました。
ご教授ありがとうございます。

間違いに気付かせて頂いて本当に感謝しとります。

一つもし宜しければ
あなたのような頭の良い方がお考えになる
最善を尽くした生き方とは何かを教えてはくれまへんでっしゃろか。

切実にお願い致します。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)