2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学って意味ないよね

1 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 02:21:10 0
好きなことに打ち込んだほうがマシだと思う

2 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 02:25:50 0
そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、>>1は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。


3 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 02:46:19 O
俺は哲学者やで
考える足でサッカーもしてるんや

4 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 02:51:36 0
好きなことが哲学なんだから仕方ない

5 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 03:07:21 O
哲学ってそれ自体で成立した学問なのか?
サッカー、料理、芸人、建築、政治、対話、瞑想、ヨガとかそれぞれに独自の哲学があるんじゃ?
実践要素が全く無い頭だけで悶々としてて哲学ってゆえるんかいな?
「絶望」について延々と語るキルケさんって何だったの?

6 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 03:31:47 P
>>5
キルケはマイナス思考が激しかったからなwあれは弱い人だと思うよ

7 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 03:39:07 0
>>5
存在とは何か
これを突き止めることが哲学の仕事です
永遠に不可能な仕事ではあるが

8 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 03:52:26 0
>>7
命題が1つしかないと思っている時点で哲学を分かってないね
むしろ、哲学なんて命題は無限個あるよ。
考えれば考えるほど新たな疑問が生まれてくるわけだからね。

9 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 06:50:47 0
プラトン以後の哲学は、
庶民が権力側に反逆するのを阻止し効率よく搾取するために「あの世」があるかのように騙し、
「教育」の名のもとに扱いやすい型にはめ、管理、調教を正当化したシステムにすぎない。
よって大半の哲学書は無意味で哲学者は詐欺師。
読む価値あるとすればソクラテス以前。あるいはニーチェ、ハイデガー以後。
ここに被害者大勢居るようだが、日本のポモやサブカル社会学もまた広告代理店と結託した詐欺運動。

10 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 16:03:05 O
金になるなら意味ある

11 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 16:09:40 0
>>10
金にすらならない。
せいぜい高尚な臭いを飾り付け、理論武装するアクセサリーのようなもの。
よって学習動機は疾しい欲であって真の知的関心からは程遠い。

12 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 16:35:10 0
スウィングしなけりゃ意味ないね

13 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 16:42:12 0
なにそのメタファ? なに意味してんの???

14 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 17:45:05 O
なるほど!
衒学でしかないのか!

メタファーwwwwww

15 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 23:32:41 0
分析系やればいいのに観念論なんてやってるから食えないんだよ

16 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 23:51:55 0

| 釣れますか?
\                         ,/ヽ
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ↓>>1   ,/   ヽ
   ∧_∧          ∧∧  ,/         ヽ
  ( ´∀`)         (゚Д゚,,),/            ヽ
  (    )      (|  つ@               ヽ
  | | |   ___ 〜|  |                ヽ
  (__)_) |――|.  ∪∪                     ヽ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                 ヽ
  /⌒\/⌒\/⌒\/⌒\|彡~゚ ゜~ ~。゜ ~ ~ ~ ~~ ~ ~~ ~ ~~ ~~ ~~
  ⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\彡 〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜 〜

17 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 01:47:08 0
>>1
意味の無いことこそ、最高度に有意味だと言うことが、まだ理解できないのかね?

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

18 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 08:23:07 0
哲学とは宗教の宗派である

19 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 08:36:29 O
今世界が熱狂してる玉蹴りも無意味?


20 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 16:17:51 0
×哲学とは宗教の宗派である
○キリスト教はプラト二ズムのパクリとして始まった

21 :考える名無しさん:2010/06/25(金) 19:10:13 0
哲学は意味がありません。
哲学以外の何ものにも意味はありません。
すべては無意味であり
無意味であると思うことも無意味です。
価値判断も無意味であれば
社会的価値尺度も単なる方便であり無意味です。
無意味感や虚無感も無意味であり
無意味と有意味の消滅が意味であると説かれた。

22 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 01:10:27 0


416 :考える名無しさん:2010/06/26(土) 13:50:19 0
          人i 
         ノ:;;,ヒ=-;、
        (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
       ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
       ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /           ヽ
.        / "-=・=-∵-=・=}
       |(6     つ    |
       |    三 | 三   |
       |    \_|_/  |
      |      |r┬-|    |     現代女子高生の大便臭さ、
       \     `ー'´   /      拭きの速さぶりを知らねえんだよ?あ?
      ノ            \      早く答えろや、アンチ宮台のガキども
    /´               ヽ      
    i          - 、         `ヽ_
    l:    、.:         ヽ       ゙i"
      !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
     |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
    |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 


417 :考える名無しさん:2010/06/26(土) 18:00:23 0
基地外




23 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 02:05:47 O
哲学は意味ないよ
自己完結的、内的考察に過ぎない
また、哲学やってるものの論理は後付けが多い
結論がすでにあるわけだが、自分の論理を正当化するためにあれやこれや奮闘するも
データとか出されて間違いを指摘されるとすぐにフェードアウトする
要するに、素人相手にしか立ち振舞えないみっともない人間なんだよ
哲学者とは

24 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 02:16:33 0
そもそもその理由付けの論理が一人よがりな物が多い

25 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 02:19:25 0
>>1
「意味」とは何かね?

26 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 03:59:25 0
詭弁家になって詐欺るより、
ヘラクレイトスのように子供と遊ぶ方がまし。

27 :考える名無しさん:2010/06/29(火) 18:12:30 0
意味っていうのはね、意識が味わっている感覚のことよ。

28 :考える名無しさん:2010/06/29(火) 22:33:59 0
>>23


俺哲学書読んでるイタい奴だけどイケメンで足も長いモデル体型だからモテるよ。
結局顔だなと思う今日この頃。

            ,,-――-、
          ,/       \
         ./  ...-ー、,-─ . l
         | .<二>、<二> .|  
         |    / ー-' ヽ  /   
        /\  ヽニソ  ,/、   
      /    ___ ゙ ,:-'´  丶
     /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
    i          - 、         `ヽ_
    l:    、.:         ヽ       ゙i"
      !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
     |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
    |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /



29 :言葉の意味は内在か外在か:2010/06/30(水) 01:10:53 0
同じ言葉でも発話者によって意味が180度変わります。

 ( ´∀`)< 人の嫌がる事を進んでやります
 <丶`∀´>< 人の嫌がる事を進んでやります

  ( ´∀`)< 私は日本人です
 <丶`∀´>< 私は日本人です

  ( ´∀`)< 人間は助け合って生きている
 <丶`∀´>< 人間は助け合って生きている

  ( ´∀`)< 犬が大好きです
 <丶`∀´>< 犬が大好きです

  ( ´∀`)< ちょっとライターを貸してください
 <丶`∀´>< ちょっとライターを貸してください

30 :考える名無しさん:2010/06/30(水) 14:17:37 0
科学が発達してしまったので
他人の矛盾をつつくぐらいしか
哲学の用途はもうありません。

31 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 03:59:50 0
>>30
科学は矛盾すらつけないほどポンコツじゃないぞ。
しかし科学の起源は、プラトン主義であり、本性は野蛮な一神教と同じ。
ソクラテス以前の哲学再考こそ哲学の生き残る道。

32 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 04:19:55 0


238 :名無しさん@恐縮です:2010/05/05(水) 20:01:58 ID:rmBlDChV0
主婦の口をレイプして   射   精   した変態性犯罪者ゴキロウ

主婦の口をレイプして   射   精   した変態性犯罪者ゴキロウ

主婦の口をレイプして   射   精   した変態性犯罪者ゴキロウ

主婦の口をレイプして   射   精   した変態性犯罪者ゴキロウ

主婦の口をレイプして   射   精   した変態性犯罪者ゴキロウ




33 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 10:39:23 0
科学は主観の矛盾を証明する用途にはもったいない哲学でことたりる

34 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 13:28:57 O
そういうのは哲学ではないけどな
日常での矛盾指摘ならあえていうなら論理学だろ
哲学ってのはすべての学問の原点だから今さら哲学を以て何をするってもんでもないよ
要するに、専門的な科学知識に対抗するには同様以上の知識が必要
論者より専門知識に欠ける場合でも知識とは関係ない「論理性」で矛盾を指摘するのは
可能だがそれは対等な立場での議論と呼べるものではないな
ただの質問コーナーだよ

35 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 20:12:44 0
>>34
それはただの科学VS論理学だよ

36 :考える名無しさん:2010/07/01(木) 23:22:20 0
>>34
あなたの主観は、「主観の矛盾」を「日常での矛盾指摘」に変換した結果、

専門的な科学知識に対抗するには、同様以上の知識が必要であり、
論者より専門知識に欠ける場合、知識と関係の無い論理性で
矛盾を指摘するという例えにおいて、それは哲学ではないという結論になっていて、

この例文が証明するのは、日常での矛盾指摘に論理学を
用いたところで、哲学にはならないという事だけ。
確かにまったくもって哲学的要素がない。

あなたの主観は、論理性で、日常での矛盾を指摘することは、哲学ではなく論理学であり、
例えたケースでは、質問コーナーであり、哲学ではないと導いたけれど、

あくまで「日常での矛盾指摘」が哲学ではないというだけであって、
「主観の矛盾を証明するのに哲学を持ちいない」ことの反論にはならないということ。

37 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 10:16:23 0
理性を通して物事を考査する作業を哲学と言います。
広辞苑より引用
【理性】@概念的思考の能力。実践的には感性的欲求に左右されず思慮的に行動する能力。古来、人間と動物を区別するものとされた。
A真偽・善悪を識別する能力。
人の脳は理性を通して物事を考査すれば、如何なる疑問にも必ず適切な答えを導きだせる仕組みに成っています。
人が理性を得る為には物事の基本である所の物事の理を悟れば良い、と言う簡単な話で小学生にもできることです。
この事の証明は広辞苑の智恵という言葉の語義に記されています。
【知恵・智慧】物事の理を悟り、適切に処理する能力。
物事の理を悟れば、人類が抱える全ての問題を全てに対し真に適切な方法で解決できる、と言うことです。
反対に、物事の理を悟らなければ人類は何事も正しく解決することができない、と言うことになります。



38 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 13:53:26 O
>>36
だからな、哲学が論理学まで守備すると考えるなら論理学が担う「矛盾指摘」に限界があることまでは納得出来るだろ?
さらに個人的主観にはそもそも矛盾ってのは無いわけ
各々の主観なんて理解し難いわけだから矛盾ではなくあくまでそういった主観を産む理由、分析の矛盾を指摘出来るだけであってな

例えば、ある者が「納豆が好き」と言った

「なぜ好きなんだ?」と問う

「たぶん、発酵食品ならではの絶妙な味が好みだからかな」と答える

「ならばもちろんヨーグルトも好きだよな?」と問う
「いや、ヨーグルトは嫌いだ」と答える

「じゃあ君の主観には誤りがあるな?」
とは決してならないわけ

これは主観にはそもそも誤りなど無く、理由の把握が出来てないことを指摘されたに過ぎない

39 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 15:49:01 0
>>38
> だからな、哲学が論理学まで守備すると考えるなら論理学が担う「矛盾指摘」に限界があることまでは納得出来るだろ?

論理学が担う哲学に納得いくいかないかの話はしてません。
あなたには「主観の矛盾」を「主観の誤り」へと変換した上で、例えを用いてその説明をしているにすぎません。
私が言った「主観の矛盾」をあなたがどう認識しているかが問題ですが、もちろん無理に理解する必要はありません。



40 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 20:45:58 O
>>39
主観の矛盾とは例えばなんだ?

41 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 21:01:11 0
>>39
「主観の矛盾」とは何ですか?
そもそもお互いが理解できる語句でなければ、
それは議論になりません。
わかりやすく、例えを用いて説明してください。

42 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 21:25:27 O
意味がないのではない。金にならないだけだ。

43 :考える名無しさん:2010/07/03(土) 22:16:57 0
例えば、
(A) 科学は主観の矛盾を証明する用途にはもったいない哲学でことたりる
(B) ’そういうのは’哲学ではないと否定
(A)  「主観の矛盾を証明するのに哲学を持ちいない」ことの反論にはならないと指摘
(B) 哲学が論理学まで守備すると考えるなら論理学が担う「矛盾指摘」に限界があるとし
    >>34(B)の自論を補足。
(A) 「主観の矛盾」をどう認識しているかが問題
(B) 主観の矛盾とは例えばなんだ?

仮にこの展開の場合、Bは ’そういうのは’ と>>33を認識した上で
やり取りしていたつもりが、主観の矛盾とは例えばなんだ?
となると、(A)の書いた「主観の矛盾」を理解していなかった(B)の主観は矛盾していたとなるでしょう。


44 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 00:52:42 O
わかりづらいだろ
飾らず端的に述べてくれ

45 :意味は外在か内在か:2010/07/04(日) 00:56:00 0
( ´∀`)< 私は日本人です
<*`∀´>< 私は日本人です
( ´∀`)< 人が嫌がる事を進んでやります
<*`∀´>< 人が嫌がる事を進んでやります
( ´∀`)< 犬が大好きです
<*`∀´>< 犬が大好きです
( ´∀`)< ちょっとライターを貸してください
<*`∀´>< ちょっとライターを貸してください
( ´∀`)<工作が得意です
<*`∀´><工作が得意です
( ´∀`)< 放課後
<*`∀´>< 放火後
( ´∀`)<機嫌なおして下さい
<*`∀´>< 起源なおして下さい
( ´∀`)<帰省中です
<*`∀´><寄生中です
( ´∀`)< でも、行きました
<*`∀´>< デモ行きました
( ´∀`)<歴史をつくってみせます
<*`∀´><歴史をつくってみせます

46 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 00:56:51 0
>>44
無理に理解する必要はありません。

47 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 09:03:29 0
無意味なことに一生懸命!!!

48 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 11:15:11 0
>>43
「主観の矛盾」の意味するところは、

ある事象に対するAB双方のイメージのズレ
例:主観の矛盾という「造語」に対するAB双方の認識の食い違い

ということでよろしいかな?

49 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 13:12:07 0
>>48
主観も矛盾も造語ではないので、主観の矛盾は造語ではありません。

主観=外界に対する自我,およびその意識。自分だけの考え。
矛盾=辻褄の合わない事

つまり外界に対する自我およびその意識の辻褄が合わない事です。
対象は己ですので、主観に双方という概念は関係がありません。

あなたが「主観の矛盾」の意味するところは、
ある事象に対するAB双方のイメージのズレ
例:主観の矛盾という「造語」に対するAB双方の認識の食い違い
だと認識しているのだから、あなたの主観的にはそれでよろしいと思います。

50 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 14:07:00 0
>>47
それを楽しめない人が居座る意味がないだけ

51 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 19:17:26 0
>>49
君は「主観の矛盾」という表現を、
例で言えば、外界において赤色のものを主観内で青色と認識することという意味合いで使っている、でよろしいかな?

52 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 19:54:08 0
君がそれでよければそれでよろしいって

53 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 20:41:40 0
>>51
その意味合いを使って、>>43の例えにおける主観の矛盾を説明してみたら?


54 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 20:56:03 0
>>53
Aの表現の意図理解していないにも関わらず、Bは主観において理解しているものと認識していた

>>43>>49の表現では、
矛盾という言葉が主観内での前後の矛盾を指しているのか、
外界と主観の間における矛盾を指しているのかが解らなくてね

55 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 21:22:13 0
「主観の矛盾」とは外界に対する自我およびその意識の辻褄が合わない事って書いてあるのに、
矛盾が何を指しているのか解らない?

Bという主観がAという外界に対して発した認識が前後で矛盾している=B者の主観の矛盾
だよ。

56 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 21:25:55 0
夜は美人だと思ったのに、朝起きて隣の寝顔を見てみたらそうでもなかった
こういう意味で使ってるのね
はい、解ったよ

57 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 21:28:51 0
こういう意味で、と書いては正しくないか
こういった認識の変化を「主観の矛盾」と君は表現してるのね
だな

58 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 21:29:28 0
なんだか解りませんが、あなたには解ったようで良かったです。

59 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 21:37:42 0
>>56
その例えって、
外界に対する自我およびその意識の辻褄が合わない事
を満たしてないんだよね…それは解る?

外界に対してないという意味で、そういうのはただの自己矛盾の範疇。
寝顔の対象者を認識しているのは、あくまで主観者の内心であって、
外界じゃないから。


60 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 21:43:54 0
自己矛盾を口にだしたら主観の矛盾に進化すんのか?

61 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 21:53:38 0
今度は進化するかしないかの話?
意味が違うだけだから別に進化はしないんじゃない

62 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 21:57:20 0
だから、
AくんがBさんを夜は美人だと認識し「美人だ」と言った
その二秒後にAくんの認識が変化しBさんに「やっぱりそうでもない」と言ったとする
もちろん、Bさん自身はとくに変化していない

これはAくんに主観の矛盾が起きたと言って良いのかな?

63 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 21:58:04 0
>AくんがBさんを夜は美人だと認識し「美人だ」と言った
夜は、はイラネ

64 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 22:08:49 0
美人だという評価もそうでもないという評価も自己内部のものだから違うと言うかな
前の話のBのわかったという認識と、わかってないという認識も自己内部にある評価だと思うんだが?

65 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 22:28:13 0
>>62
A君の認識の変化が錯覚によるものなのか、冗談なのかによっても違ってくるから
一概には言えないでしょ。
冗談なら主観は変化していないし、
錯覚の場合でもA君が自分で「俺の主観は矛盾していた」とは言えるだろうけど、
第三者であるあなたや私から見て、
A君に主観の矛盾が起きたかどうかは認識不可能なので、言えないでしょ。


66 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 22:35:48 0
なんで例え話として通常では知り得ないAくんの認識について明記してあるのに
認識不可能になるのか小一時間問い詰めたい

67 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 22:41:37 0
AくんがBさんを美人だと認識し「美人だ」と言った
その二秒後にAくんの認識が変化し
AくんがBさんをやっぱりそうでもないと認識し「やっぱりそうでもない」と言ったとする
Bさんに変化はない

これで満足か?
きっちり認識について明記したが、これでAくんは「主観の矛盾」を起こしたと言えるようになったか?

68 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 22:48:33 0
言えるようにという表現ではまだ故意に誤解を起こせるか。
>これでAくんは「主観の矛盾」を起こしたと言えるようになったか?
『Aくんに「主観の矛盾」が発生した』と言えるか?
だな

69 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 00:04:47 0
言えません

70 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 00:18:48 0
AくんがBさんの発言を理解したと認識し「理解した」と言った
その二秒後にAくんの認識が変化し
AくんがBさんの発言を理解していないと認識し「理解していない」と言ったとする
Bさんに変化はない

これは『Aくんに「主観の矛盾」が発生した』と言える? 言えない?

71 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 01:01:06 0
.>AくんがBさんの発言を理解したと認識し「理解した」と言った

Bさんはそもそも発言してないよね?
BさんがAくんの発言を理解したと認識し、Bさんが「理解した」と言ったってこと?
なんかグダグダになってきてるみたいなんですけど

とにかく>>68は、Aくんに、主観の矛盾が発生したために認識が変化したっていう例えならそう言えるわけよ。


72 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 01:06:48 0
Bさんが「主観の矛盾」と発言した
AくんがBさんの発言を理解したと認識し、Aくんは「理解した」と言った
その二秒後にAくんの認識が変化し
AくんがBさんの発言を理解していないと認識し、Aくんは「理解していない」と言ったとする
Bさんに変化はない

これでいいかい?

あとね、「主観の矛盾」という「君の表現」である言葉の、
君のさじ加減一つででどうにでも変化する曖昧で一般化されていない、
君の中にしかない表現の意味について尋ねているのに「主観の矛盾」という「君の表現」を答えに使われても理解出来ないんだけど

73 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 01:12:14 0
あと、君の中では認識と主観は別々で連動していないものなのかな?

74 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 01:17:04 0
>>72
主観の矛盾とは、外界に対する自我およびその意識の辻褄が合わない事
って認識だととっくに書いてあるし、この認識のさじ加減ってなに?
もう例えはどうでもいいから君自身の主観で直接何がしたいのか
文章にしてくんないかな。

75 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 01:24:12 0
「主観の矛盾」という「表現の意味」を「後々において覆しようのない程に正しく詳細に」理解したいんだよ
でなければ>>43について考えることも出来ないだろう?

発案者があとで「あ、それ、そういう意味じゃないんだ」と一言いうだけで百万の論争が水泡に帰すものだから

76 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 01:30:51 0
あ、43じゃねぇや>>33

77 :考える名無しさん:2010/07/05(月) 12:32:35 0
>>33>>31へのレスなだけなんでスル―して下され

78 :考える名無しさん:2010/07/06(火) 00:37:32 O
そもそも主観の矛盾なんて自分だけの造語を当然他人も理解出来ると思ってること自体あれだよ

79 :考える名無しさん:2010/07/06(火) 09:06:33 0
主観も矛盾も造語ではないので、主観の矛盾は造語ではありません。(キリッ)
こんな論法が通じると思ってるあれだしね

80 :考える名無しさん:2010/07/06(火) 11:47:16 0
主観の矛盾とは、外界に対する自我およびその意識の辻褄が合わない事
って文章にして貰っても理解できないのに論法も何もないだろうよ

81 :考える名無しさん:2010/07/06(火) 14:05:20 O
>>79
ひとりよがりな意見に付き合うわけないだろ?
まあ意見ではなく文法レベルでおかしいわけだからまずはそこからだ

82 :考える名無しさん:2010/07/06(火) 14:11:24 0
その割に随分食いついてきたよ、偉い偉い

83 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 03:43:03 0
マスコミっておかしいな
貴乃花グループを正義の改革派とか煽って
野球賭博と深く関わってたのは貴乃花グループの人間なのに
それをふれないんだからw
退職届も何か狙いがあるってw

その狙いって何なの?教えてよw


84 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 05:20:49 0
デカルトの方法序説読んだけど時間の無駄だったぜ

85 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 10:47:11 0
>>84
近年粗製濫造されてる考え方本、生き方本を掴まなくて済むじゃないか。

86 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 17:39:14 0
マスコミっておかしいな
貴乃花グループを正義の改革派とか煽って
野球賭博と深く関わってたのは貴乃花グループの人間なのに
それにふれないんだからw
退職届も何か狙いがあるってw

その狙いって何なの?教えてよw


87 :考える名無しさん:2010/07/12(月) 01:17:17 0
眠れねー暇人いないいかなー?

88 :考える名無しさん:2010/07/12(月) 01:18:00 0
月曜日は皆な疲れてんだよね。
寝るか。

89 :考える名無しさん:2010/07/12(月) 01:19:01 0
おやすみ。

90 :考える名無しさん:2010/07/12(月) 01:30:04 0
>>89
おぉ、ありがとう、おやすみーまたな!

91 :考える名無しさん:2010/07/21(水) 20:48:23 0
             ____
           /∵∴∵∴.\
           /-=・=-∴-=・=-i 
         /          \
        (_ )   ・   ・   ||
           |::::/ ◎\: .|   
           |:: | ト‐=‐ァ' |:|  運知思想じゃろ?
           |:: | ` `二´' |:|
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゛`   ,,/.______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|

92 :考える名無しさん:2010/07/23(金) 07:00:16 0
誰でも哲学者に成れるからな。
自称霊能者みたいなもんで、お手軽に名乗りさえすれば自分は特別な存在なんだと欺瞞できる。

93 :考える名無しさん:2010/07/23(金) 07:29:51 0
アカポス取るのは死ぬほどむずいがな

94 :考える名無しさん:2010/07/23(金) 11:26:26 0
>>92
だな
あと宗教家もね

95 :考える名無しさん:2010/07/23(金) 11:37:19 0
哲学と宗教の違いって、理論的か否の差だよ
宗教は信じれば理論的に筋が通っていなくても良い
哲学は筋が通らない(理性的でない)とお話にならない。


96 :考える名無しさん:2010/07/23(金) 11:52:25 0
数学と違って一見筋が通っていれば1つの哲学的論考なりうる
ぶっちゃけ宗教と大して変わらん

97 :考える名無しさん:2010/07/23(金) 13:23:53 0
て宗教と哲学の区別はどうやってつけてんの?

98 :考える名無しさん:2010/07/23(金) 14:50:36 0
ヘッセから言葉を借りると
信じることと疑うこと
創造と批判
とかがシックリ来るんだけど

99 :考える名無しさん:2010/07/23(金) 15:06:59 0
それって結局疑って理論的なレベルぐらいには達しているか
ただ信じ、肯定し認めるだけかの差だね

100 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 19:46:56 0
哲学者は役立たず

101 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 23:52:36 0
哲学って自己満足の役に立つ

102 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 16:13:17 0
      ―― [] ]
     | l ̄ | |      .   /ニYニヽ
     |_| 匚. |      三/  (0)(0)ヽ
        | |    三/  ⌒`´⌒ \     見せてやるよ、最速のage逃げって奴を
         |_|   ≡|  ,-)    (-、|
             二|  l -―――-  l
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ` ⌒´  /
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ




103 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 17:07:41 0
阪神が0.5ゲーム差で首位にたってもあまりうれしくないが、真理が分かるほど痛快なことはない。俺は大阪人。

104 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 17:41:54 0
確かに!良い事言った!

105 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 20:09:31 P
分かったつもりになるの間違いでしょ

106 :考える名無しさん:2010/08/01(日) 01:58:03 0
そもそも真理なんぞ存在しない

107 :考える名無しさん:2010/08/01(日) 08:26:57 0
>>106
今ここにある

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)