2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○● Aquirax: 浅田彰 part59●○●

1 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 01:48:20 0
浅田 彰(あさだ あきら、1957年3月23日 - )は、京都造形芸術大学大学院長。
専攻は経済学と社会思想史。兵庫県神戸市出身。

著作

単著
『構造と力――記号論を超えて』(勁草書房, 1983年)
『逃走論――スキゾ・キッズの冒険』(筑摩書房, 1984年)
『ヘルメスの音楽』(筑摩書房, 1985年)
『ダブル・バインドを超えて』(南想社, 1985年)
『「歴史の終わり」と世紀末の世界』(小学館, 1994年)
『フォーサイス1999』(NTT出版, 1999年)
『「歴史の終わり」を超えて』(中央公論新社, 1999年)
『映画の世紀末』(新潮社, 2000年)
『20世紀文化の臨界』(青土社, 2000年)

前スレ
●○● Aquirax: 浅田彰 part58●○●
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1271260289/

2 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 01:50:41 0
共著
(黒田末寿・佐和隆光・長野敬・山口昌哉)『科学的方法とは何か』(中央公論社[中公新書], 1986年)
(島田雅彦)『天使が通る』(新潮社, 1988年)
(松浦寿輝)『ゴダールの肖像』(とっても便利出版部, 1997年)
(田中康夫)『憂国呆談』(幻冬舎, 1999年)
(柄谷行人)『マルクスの現在』(とっても便利出版部, 1999年)
(田中康夫)『新・憂国呆談――神戸から長野へ』(小学館, 2000年)
(佐和隆光)『富める貧者の国――「豊かさ」とは何だろうか』(ダイヤモンド社, 2001年)
(四方田犬彦・大野裕之)『パゾリーニ・ルネサンス』(とっても便利出版部, 2001年)
(田中康夫)『憂国呆談リターンズ――長野が動く、日本が動く』(ダイヤモンド社, 2002年)
「必読書150」

共編著
(岡崎乾二郎・松浦寿夫)『モダニズムのハード・コア――現代美術批評の地平』(太田出版, 1995年)
(渡邊守章・渡辺保)『表象文化研究――文化と芸術表象』(放送大学教育振興会, 2002年)

訳書
メアリー・ダグラス, バロン・イシャウッド『儀礼としての消費――財と消費の経済人類学』(新曜社, 1984年)
参照リンク:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0

aabiblio @ ウィキ - 浅田彰書誌 http://www36.atwiki.jp/aabiblio/

浅田彰のドタバタ日記 http://www.realtokyo.co.jp/docs/ja/column/asada/

ソトコト 憂国呆談 http://www.sotokoto.net/yukokuhodan/

浅田彰監修『日経イメージ気象観測』とはhttp://www36.atwiki.jp/aabiblio/pages/66.html

●○● Aquirax: 浅田彰 避難所●○●
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10554/1259833152/

3 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 03:59:12 0
3 get

4 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 04:36:04 0
838 :考える名無しさん:2010/07/16(金) 21:33:24 0
>>817
>君はそもそも「人の心は他者の影響を受けない」と持論を展開したのだ

わっはっはwww 物忘れの激しくなった若年性のオマイに出発点のレスを再掲しといてやる
                       ↓
 --------------------------------------------------------------------------------
  785 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 2010/07/14(水) 07:37:46 0
  >心は変える事出来るよ
  >例えば本を読んで感動したりすると読む前と読んだ後では心は微妙に変わっているでしょう

  アホかw

  心の変化は誰かによって変えられたのではなく
  心の持ち主の選択によってのみ起きる
  試しにオレの心を変えてみ?

  な、できないだろw
 --------------------------------------------------------------------------------
                       ↑
難しい話だったようなので少し教えといてやるナ

いいか、人はパブロフの犬と違い、外部の刺激に機械的に反応するなんてバカはしたがらない
刻々変化する弱肉強食世界で決まった反応しかできない者は食いっぱぐれイジメられ殺されるってこと
ではどのようなメカニズムで動くかというと・・思考つまり自己に最大の利益をもたらす行為を選択し
それに沿った行動をとることでかろうじて主体性と自立を保ってるわけ

だから外部の影響をそのまま受け取るなんて事はせず、咀嚼し反芻して、つまり自己との関係を測り
自らの思考結果である選択を行動の出発点とするようできてるのよ
ま、嘘まで持ち出して言い負かそうというオマイには難しいハナシだが半島ではナニを教わって来たんだw?

5 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 04:43:45 0
846 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 04:16:52 0
>>838
貴方は相当な低学歴である・・・という見立てが成立します。
それに気付かない>>842も同等・・・ということになります。

「外部の影響をそのまま受け取るなんて事はせず(以下略」
から
「心の持ち主の選択によってのみ起きる」
という結論にいたる

ということは・・・つまり貴方は、
「zがx(外部の影響)のみの関数ではない」
から
「zがy(心の持ち主の選択)によってのみ起きる」
を結論しているわけです。

しかし、一般にy自体も「xとその他諸々の変数の関数」なのではないですか?
なにしろ外部の影響を「咀嚼し反芻して」いるのですから。
したがってzはxの影響を受ける、つまり変数xによって変化しうるわけです。
当然のことですが・・・。

(それ以前に、そもそも、もしyがxと独立だとしても、
「zがxのみの関数ではない」からは
「zがy(心の持ち主の選択)によってのみ起きる」は導けないのですが。)

低学歴な貴方は、そんな基礎中の基礎もおわかりになっていなかった・・・ということになります。


6 :考える名無しさん:2010/07/18(日) 15:10:49 0
今どき心身2元論を信じている低脳がいたということが驚異だな。

> だから外部の影響をそのまま受け取るなんて事はせず、咀嚼し反芻して、つまり自己との関係を測り
> 自らの思考結果である選択を行動の出発点とするようできてるのよ

脳を含む肉体は、外部からの入力に対して咀嚼などする間もない反応も数限りなくしているわけだが。
ましてや反芻(笑)。
嘲笑の対象としてもお粗末過ぎる低脳ぶりだ。

7 :考える名無しさん:2010/07/19(月) 23:07:19 0
谷垣君の御高説が木っ端微塵かね?

8 :考える名無しさん:2010/07/20(火) 02:54:05 0
浅田信者の境地(w)が、その程度だとすると、
引退する前の浅田彰ご本人には、何が見えていたのだろう?

9 :考える名無しさん:2010/07/21(水) 12:34:29 0
中平卓馬(なかひら・たくま)の写真集『来たるべき言葉のために』がオシリスから再刊された。
1970年に刊行された中平の最初の写真集で、現代写真に大きな影響を与えた“伝説の写真集”とも言われる。
100点を収録。
6930円。
問い合わせはオシリス03・5485・0991。

10 :考える名無しさん:2010/07/22(木) 00:07:27 0
谷垣さんがんばれ!

あべちんは長州の恥!

11 :考える名無しさん:2010/07/22(木) 00:57:54 0
文明の生態史観って
「名著」なの?福田和也はそう言ってるけど
どうなの?

12 :考える名無しさん:2010/07/22(木) 18:57:50 0
Kojin Karatani - The End of Capitalism?
Guest Speaker at Tate Britain 8th December 2009
ttp://www.murmurart.com/dialogue/kojin-karatani-at-tate-britain


壇上での柄谷教授は、教授というよりも、スピーチ大会に参加した学生のようだった。
言葉には抑揚がなく、途切れ途切れで、ときどき混乱したり酸欠になったときにだけ
句読点が入るといった調子で、講演中、私は何度も配布された資料を
読み直さなくてはならなかった。

Roger Daniel



柄谷行人は、人文と社会科学の交差点で、意欲的な活動を行っている。
彼は経済学の学士と、英文学の修士をもち、その著作は建築、哲学から世界史まで、
幅広い主題を扱っているのである。
しかし、聴衆が彼の講演を理解できたかどうかは、また別の問題だろう。
たしかに、私を含め、参加者の何人かは、ヘーゲル、カント、マルクスについての
理解が足りず、柄谷がいかにラジカルな思考を展開し、どこに向かっているのかが
わからなかったのかもしれない。
しかし、彼の英語にも原因がある。
原稿を読み上げるだけの能力はあるが、その後の質疑には対応できない。
質問の度に、ひとりの女性が席から立ち上がり、その耳元で訳をささやく。
聴衆は彼に申し訳ない気持ちになり、ただ沈黙していた。
それなのに司会者ときたら、次から次にくだけた英語で質問を投げかけ、
気まずい間だけをつくるのだった。

Hannah Forbes Black


13 :考える名無しさん:2010/07/23(金) 01:18:35 0
【 635 】: 名無しさん@恐縮です 2010/05/03(月) 15:14:53 ID:GavPjm9Y0
AKBメンバーの接待サービス
http://stat001.ameba.jp/user_images/20091005/14/atsuko-maeda/97/81/j/o0480080010268149430.jpg
http://www.47news.jp/PN/200810/PN2008102101000611.-.-.CI0003.jpg
http://kojima-haruna.ddo1.com:1008/v/data/harunyan4323.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/46/91/10109332091.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/8e/ae/10109344716.jpg

AKBメンバーのファンサービス
http://picroda.jphip.com/akb48/jphip17586.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/20100315/00/megumi-b4/c0/00/j/o0480085410451646386.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/20100315/00/megumi-b4/01/c1/j/o0480085410451646401.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20100314/00/wwwwwwz/0c/55/j/o0240040010450137059.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20100314/00/wwwwwwz/99/ed/j/o0240038910450136341.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20100314/00/aadgjmptwptwj/2a/b5/j/o0480080010450107272.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20100314/20/peco-timeless/47/e5/j/o0480085410451253328.jpg
http://picroda.jphip.com/akb48/jphip17585.jpg 636: 名無しさん@恐縮です 2010/05/03(月) 15:17:45 gFUyq8Tz0
>>635
ストリップじゃねーかよw

完全に割れちゃってる奴は誰だよw

14 :考える名無しさん:2010/07/23(金) 23:17:01 0

【世界で評価されてる日本人ランキング】


akira asada   1,680件 (元結果は3,860人。同姓同名著名人が数人居た為さらに絞り再検索)
shinji miyadai   5,140件
tamaki saito   6,370件
kojin karatani   7,320件
kenji nakagami   22,300件
yasutaka tsutsui   30,600件
hiroki azuma   35,700件
kenzo tange   76,100件
ryu murakami    80,300件
kenzaburo oe   96,700件
arata isozaki   112,000件
toru takemitsu   119,000件
hideo kobayashi   129,000件
toyo ito   262,000件
tadao ando   311,000件
takashi murakami   434,000件
ryuichi sakamoto   647,000件
takeshi kitano    652,000件
hideo kojima   812,000件
haruki murakami   977,000件
hayao miyazaki    1,140,000件
yoko ono   2,730,000件
hokusai    4,200,000件


15 :考える名無しさん:2010/07/23(金) 23:28:59 0

【浅田彰とは?(あさだ・るさんちまん・あきらとは)】


1957年3月23日神戸市生まれ。万年助教授であったが最近ようやく矮小な美大の学院長に就任(偏差値40台)。
必死に勉強したが、東大にも行けず理系にも進めずピアニストにもなれず、京大経済学部卒。
分不相応に院に進むも、数理経済学の論文が書けず中退。なんとか京大助手として拾ってもらう。
そして文系丸出しの痛い本「構造と力」を出版。アエラ的な党派性が猛烈宣伝してくれたので、今で言うニート達が購入。
このトンデモ本は東大MIT卒の山形に論破され、涙を浮かべた浅田は以後この本について語らなくなる。

その後友達だけを集めて批評空間なるオナニークラブを結成。柄谷の弟子だった学生時代の東に惚れ実家にラブコールして勧誘。
柄谷と二人で福田和也2号として可愛がろうと思っていたら東が謀反。非学問的なガッカリ閉鎖空間に見切りをつけた東は、その後
哲学、サブカルハイカル批評、小説執筆、全分野でトップになる。この頃から浅田は俺の父は医者だとか東大一族だ等と言い始める。
東に絡む事もあるが全て返り討ちにあっている。衰退した左翼論壇では稼げないので東の名前が必要、という事は理解してあげたい。
東や宮台、その他の論客から何度論破されても顔真っ赤にしてスネるだけの浅田にネット上では「可愛い」との声があがっている。

90 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/20(火) 17:25
ニューアカ時のインタビューで、「僕だって高校時代は万引きとかガンガンやってましたよ。数学の参考書とか」
って言ってたな。不良っぽいでしょと言いたげなその感覚にゲンナリ。それから「数学の参考書」って所に2度ゲンナリ(藁


16 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 00:45:56 0
東浩紀が浅田・柄谷をdis!!!!!!!!!



思想地図bisは社会学的思考と い っ さ い 敵対しません。
というよりも、ニューアカと批評空間が屍になり仲間内で廃墟のような言葉を転がしていたゼロ年代、
社会学だけがかろうじて批判的思考の砦としてあったわけで、その経緯を忘れるのは本当によくない!
なんだかおかしいことになっきた。それだけ福嶋本にインパクトがあったということでもあるのだろうが、
彼の仕事を機に今度は「やっぱ社会学者って立ち位置ゲームやってるだけだよね、
おれらは美学とか記号論とかでスケールのでかいこと言うんで」的なことになると、
それはまじでニューアカの反復だ。



17 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 01:30:43 0
東のいつもの保身だね。東は柄谷・浅田のもとから
離れて一気にダメになった。身体的には膨張したけど
中身はもう何も残ってない。

18 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 02:00:47 0
ダメになってないだろ。嫉妬か?なさけねー野郎だ。

19 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 02:06:14 0
そりゃ東は批評空間を乗り越える必要があるからそういうさ。
それは浅田カラタニハスミが吉本をけちょんけちょんにしたのと一緒。

20 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 02:07:32 0
>>16
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!



21 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 02:24:49 0


RT @tokada 浅田:モダニズムの「クール」にこだわりたいところがある。
インターネットはグローバルヴィレッジとはいうが、7月に行われる東浩紀チームのようなネットの村祭りではなく、
あえて会場も一教室にし、冷たいアカデミックな講義形式で進めたい。

あほくさ……w
福嶋くんがクール派かホット派かが試されるな(マクルーハン的な意味でw)
しかし鞘当ても幼稚になってきたな。ぶっちゃけ、腹立った。



ソクラテスより攻殻機動隊を選ばないと、最近の読者はついてこないんだよw
コンテクチュアズでも海外取材に行きたいなあ。
ニューアカは簡単なことを難しく語りひとを煙に巻いたけど、
ぼくは逆に難しい用語を身も蓋もない世俗の解釈に置き換える(象徴界って社会のことっすよ、的な)
という戦略の差異に現れている。
だから『動ポモ』はじめぼくの本は、思想読みからは「単純」と批判されるが、読者層は拡大した。



22 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 04:03:00 0
あいかわらず貧しい自尊心だな。

23 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 04:11:27 0
>>19
東は柄谷の世界にどっぷり浸かって感化どころでは
ない影響を受けた。これに対してその三人は吉本的な
ところから出発したんじゃない。全然関係が違うよ。

24 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 05:04:06 0
NAM
柄谷行人が中心(または客寄せパンダ)で始めた社会改良を目指すコミューンまがいのサヨク宗教団体の一種。
革命めざして地域通貨Qを導入してみたけれど、利用者が全然いなくて買えるものもないという悪循環の結果、
柄谷が「これはシステムを考えた経済学者の西部忠が無能だからだ」とちゃぶ台返し。
そして今度は、市民通貨Lがえらいのだと言いだして(大差ないのにねえ)失笑を買ったその舌の根も乾かぬうちに
どうも柄谷行人はやめちゃったらしい。(やめると言ったけれどやめる手続きはとってないそうな)
内部ML投稿が2ちゃん等に流出すると「流したら個人情報晒す」ととんでもない恫喝をwebのTOPページでやったのもお笑い。
そして2002年12月には、機構の解消をどうのこうのという相談をしているようだが、結局どうなったのか不明。

見るべきポイント
1. ポモのえらい文芸評論家で貨幣論なんかを書いていても、実はお金のイロハもわかっていない人がいるという点。
2. サヨク系コミューンのセクト化と内ゲバ体質のよい見本である点。
3. 地域通貨システムの失敗事例として。
4. さらにその失敗を挽回しようとするときに、本来の地域通貨の目的を忘れて自己目的化し、
  まわりが見えなくなるという泥沼のおもしろい事例として。

追記。
その後、発展的なんとかだの、解散できることこそが自由なNAMの本領だの、かっこつけようとして
失敗している失笑ものの言い訳をたくさんしつつ、解散。柄谷の家族が、ここの地域通貨がらみの特許を取っていたり
柄谷がNAM原理を勝手に自分のものにしたりと、利権あさりはちゃんとやっていたようで。
いまや下のURLは、アダルトサイトとなってしまっております。哀れ。
http://www.nam21.org/

by東大MIT卒の山形浩主


こんな奴にあずまんが影響受けるわけねーから

25 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 07:08:52 0
柄谷のことだろうなw


当事者でもないのに、他人の発言のアラを探し「傷つくひとがいる!」とか
叫んで謝罪や反省を求める偽善者は基本的に信用ならない。
これははてなサヨクから現実の学者や運動家まで全般的に言えること。


東浩紀ツイッター

26 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 07:40:26 0
遊びと知、遊びと政治は切り離せないんだよ。
ぼくの評論はすべて遊びだ。なぜならば文化はすべて遊びだからだ。
そしてそもそもぼくたちの経済は多くが遊びで動いているからだ。
それが気にくわないひとは、シュミット的定義での「政治」、すなわち友敵理論での戦争に邁進すればいいと思う。
戦争だけは確かに遊びじゃないからな。



東浩紀ツイッター

27 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 08:30:52 0
第23回三島由紀夫賞 受賞者自身による【略歴】

東浩紀
一九七一年東京に生まれる。成績がよかったので筑波大学附属駒場に通う。また成績がよかったので東大文Iに進学する。
このままでは法学部に行くことになるぞ、という時期になりようやく真剣に将来について悩みはじめる。
二〇歳の秋、法政大学で教鞭を執っていた柄谷行人のもとに人生相談に行くが、阪神の話しかされず、
一念発起して書いた文章が人生最初の評論。

28 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 09:47:17 0
朝生に出た東見たけど
あいつほとんど子供だなw

29 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 10:14:27 0
朝生動画まだ?

30 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 10:37:58 0
東の話は、家畜小屋でやってくれ。

自分のクラスで仲間はずれにされたからって、
わざわざ他のクラスに来てグチるのは、みっともないよ。

31 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 16:02:56 0
>>30

宮台が証言!東と宮台が初めて会った時の超上級の会話

東浩紀 「俺は筑駒でNO.3でしたよ」
宮台真司 「俺は駿台模試全国1位」


あれ?????浅田は?????????
あ、しょぼすぎて会話に参加できないかwwwwwwwww



32 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 16:49:55 0
ボブ・ディランは『ブロンド・オン・ブロンド』を自らこう評している。
「それはあの細くてワイルドな水銀のような音だ。それはメタリックで明るい金色をしている。
それがどのような音に思われるか知らないが、それがぼくの音だ。その音をいつも得ることが
できるとは限らない。」(『バイオグラフ』ライナーノーツより)

この発言は浅田彰の『ヘルメスの音楽』を思い出させる。
同書において、予定調和的で共同体的な四元素からの逸脱をメタルが実現すると言うとき、浅田
はディランの認識に近づく。

もっとも浅田はディランの音程から逸脱した声をドゥルーズのようには評価しないだろうが。

33 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 17:13:42 0
>>24
>こんな奴にあずまんが影響受けるわけねーから

東信者やってるなら彼の著作くらい読みなよ。

34 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 17:15:32 0
ボブディランって浅田的ではないなあ

35 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 17:21:07 0
T・Rexが好きだという話を聞いた事がある。本当かどうか知らないけど

36 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 17:22:36 0
嘘だろ

37 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 19:50:11 0
ポリーニちょっと高いな。

38 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 20:29:42 0
>>31
普通にすごいな。

39 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 21:08:22 0
>>38
こんなのがすごいって、レベル低すぎ

40 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 21:28:28 0
みやだいって何?

41 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 21:48:51 0
>>39
浅田

必死に勉強したが、東大にも行けず理系にも進めずピアニストにもなれず、京大経済学部卒。
分不相応に院に進むも、数理経済学の論文が書けず中退。

42 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 21:56:14 0
宮台の「俺って凄いんだぜ」アピールは何回読んでも笑える。


43 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 21:58:42 0
>>31
アニメとおにゃんこクラブと新潮の100冊wくらいしか楽しみのなかった、
暗くてキモい東の受験漬けの青春と違い、
浅田は高校生のときにすでに原文でドゥルーズを読み、
当時ドゥルーズの翻訳を発表してた蓮實重彦に誤訳を指摘する手紙を送ってた。

予備校のテキストだったか模擬試験だったかで柄谷を知って現代思想に興味を持った、
ただの受験脳の東とは基礎教養が全然違う。

44 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 22:06:53 0
それ浅田が大学一年の時の話。
流石に高校生ではない。


45 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 22:21:51 0
大学一年時に他言語で読書。

浅田信者「すげー!」

46 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 22:30:35 0
>>45
高校の時には、すでに多言語で読書してるよ彰は。
ステロタイプな大学デビュー組の東や宮台と違って、
受験勉強とか馬鹿らしくて、
まじめにしてなかったんだよ。

浅田は中年以降、表立った大きな仕事をしてないのは事実だけど、
東も目立ちたがりだからあちこち顔を売ってるけど、
まともな著作は数えるくらいだろ。
21世紀に入ってからは新書と講談社BOXとラストがダサいSF小説だけじゃん。

47 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 22:40:41 0
宮台真司とか東浩紀の学歴的な優秀さなんて、たかだか相対的なものだろ。
実際、学歴だけなら宮台や東より優秀な奴は掃いてすれるほどいるだろ。
東とか英語でのコミュニケーションが不自由で、コロンビアの院を落ちたんじゃなかったか。

48 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 22:44:07 0
全国模試1位と筑駒3位以上、がはいて捨てるほどいる・・・?

49 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 22:59:11 0
東が知的緊張感を失ってヲタク村に閉じこもるように
なったのはコロンビアにいれてもらえなかったのが
きっかけかね。まあ、でもしょうがないと思うよ
あの異様な無教養さで頑張るのは限界がある

50 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 23:14:30 0
このスレの老人たちからはあずまんの若さとバイタリティへの嫉妬しか感じられない

51 :考える名無しさん:2010/07/24(土) 23:19:40 0
若さ?もう40くらいでしょ?あんた、どれだけおっさんなの。

52 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 00:06:27 0
>>46

>21世紀に入ってからは新書と講談社BOXとラストがダサいSF小説

このレスは、文学板東スレの鈴木雄介のパクリだな?

387:(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ (27) :sage:2010/06/06(日) 19:05:17
え?ラストがダサ東も知らないの?

53 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 00:06:34 0
学歴・グーグル検索・文学賞で、
思想家の価値を語る、「これが真実!」の頭の悪い東信者が、
忘れたころに来ては、このスレを荒らしていくな。

今回は新しいスレが立ったからだろうけど、
アホすぎて東スレでは相手にされないからなのか、
なんでそんなに必死に浅田スレに粘着してるのか理解できないわ。
浅田が糞だと思うなら、ただ無視すればいいだけじゃないの。
裸の豚王・東と違って、枯木の浅田は不合理な理由で若者を抑圧したりしないし。
個人的に浅田にイジメられた等で恨みを持ってるような優秀な選民じゃないことは確かだろうし、
ただの頭の弱い粘着ルサンチマンなのかな?

オレは、東のことなど嫉妬してないし、興味すらあまりない。
単に、浅田スレで頭の悪いスレチな話題を延々と繰り返すお前が、ウザくてキモいだけだよ。

そもそもこのスレには浅田信者なんて、ほとんどいないんじゃないか。オレまだ20代だし。
現代音楽とか芸術のどうってことない情報がたまに挙がるから、なんとなく覗いてるだけだよ。
まあどうでもいいけど、馬鹿の観察も暇つぶしくらいにはなるし、
過疎りがちなこのスレの勢いに少しは貢献してるみたいだから、お前もゆっくりしていけよw

54 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 00:22:31 0
今年のエマール

−−−−
バルトーク:「4つの哀歌 op.9a」より 第4番
リスト:「巡礼の年第3年」より「エステ荘の糸杉に寄せて―葬送歌第1」
メシアン:「鳥のカタログ」より「カオグロヒタキ」
リスト:「巡礼の年第1年 スイス」より「オーベルマンの谷」
リスト:「巡礼の年第3年」より「エステ荘の噴水」
ラヴェル:鏡(蛾/悲しい鳥たち/洋上の小舟/道化師の朝の歌/鏡の谷)
−−−−

悪くはないけど、ちょっと残念。

55 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 00:24:26 0
今の浅田彰は、まるで、皇室醜聞の雅子さまと愛子さまの番のようだ。
過去の栄光(雅子)が、軽度の発達障害児(愛子)の可能性を、先回りして潰している。

56 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 00:29:11 0
浅田信者の俺から見ても>>53は確実に浅田信者。
これはひどい。

57 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 00:31:12 0
「4つの哀歌」って聴いたことないな。

58 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 00:44:54 0
宮内庁は浅田に御進講を依頼すべき

59 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 00:50:17 0
みやだいっておもしろい?

60 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 01:09:59 0
「権力の予期理論」はとりあえず力作。浅田と
同じく最初の仕事以降は茶飲み話を繰り返してる。
茶飲み話だから話のネタが合うかどうかだね。

61 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 11:01:15 0
へー あれが力作なんだ・・・
あれは理論というにはあまりにお粗末で
ゲーム理論の外形だけで粉飾した単なる概念図式にしか見えませんでしたが。

62 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 11:54:46 0
浅田の修士論文はどう?

63 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 16:59:05 0
>>61
こういう曖昧な批判にもなってないような批判をする奴って頭どうしちゃったんだろ
詳しい箇所をあげて批判してみてくれないかな?

64 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 17:48:29 0
森毅せんせが亡くなったそうです

65 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 17:54:03 0
森先生・・・

66 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 18:15:39 0
逃走論あたりは、ドゥルーズより森毅の影響の方が大きい気がするなあ

67 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 18:18:09 0
森毅との対談本は再版されてないな。

68 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 19:05:11 0
ご冥福をお祈りします。

69 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 00:32:51 0
浅田信者ってすぐ権威と浅田を結びつけるから笑えるわ。
情けない。

70 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 01:00:49 0
またお前か

71 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 02:52:15 0
権威が好きなのは信者よりもむしろ浅田本人

72 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 14:37:25 0
単著
『構造と力――記号論を超えて』(勁草書房, 1983年)
『逃走論――スキゾ・キッズの冒険』(筑摩書房, 1984年)
『ヘルメスの音楽』(筑摩書房, 1985年)
『ダブル・バインドを超えて』(南想社, 1985年)
『「歴史の終わり」と世紀末の世界』(小学館, 1994年)
『フォーサイス1999』(NTT出版, 1999年)
『「歴史の終わり」を超えて』(中央公論新社, 1999年)
『映画の世紀末』(新潮社, 2000年)
『20世紀文化の臨界』(青土社, 2000年)

厳密にたんちょなのは、
最初の3冊だけでは。。。

73 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 14:43:30 0
森毅への追悼文頼んだぞ・・・


74 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 15:31:45 0
権威大好きだからマジで書きそうだな

75 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 16:03:35 0
卵料理で大やけどってどんな無茶したんだ森先生

76 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 17:28:00 0
森先生についてはどこかで浅田氏、そのまんまでリゾームな人だと評していたな。いつもの社交辞令かも知れんが。

『ゆきあたりばったり文学談義』って本に、中沢新一と連れションしたときの会話が語られてるんだけど、
『イコノソフィア』で「強い相互作用」「弱い相互作用」について的外れな事を言ってるから、外国語にするときは気をつけろと注意したそうな。
でも、すごく面白かったよと森さんが言うと中沢氏、「あ、そうすか、そんならええですね」w

77 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 17:46:42 0
ところでマラルメ・プロジェクトはどんな感じだったんだろう?
どうやら最後に坂本・高谷によるソンタグ追悼パフォーマンスもあったそうだが。

78 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 17:47:59 0
それ社交辞令じゃなくて、若いころの思想形成に森毅が果たした影響は、かなり大きいと思うよ

>>75
料理中に服が燃えて大怪我って年を取ると多い事故らしいよ

79 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 18:12:05 0
>>69
森毅が権威ってお前ドンだけ馬鹿なの。
むしろ権威を否定するような人でしょ森さんは。

森毅と浅田は歳の離れた友達って感じで、
森も浅田の宣伝のおかげで本が随分売れたから感謝してたよ。

80 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 19:00:33 0
>どうやら最後に坂本・高谷によるソンタグ追悼パフォーマンス

爆笑パフォーマンスだな

81 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 19:45:55 0
>>79
「威」のほうの権威じゃないよ。
丹下なんかは浅田の活用権威コレクションの中の最大のものだったよね。

82 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 20:12:37 0
相変わらずバカだな、お前は

83 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 21:42:53 0
どんどん亡くなっていくなあ

84 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 21:58:08 0
森という人は、中核がオレのところに相談に来たとか、
自らやや自慢気に言うでしょ。そういうところがちょっと
見栄坊というかさ。

「暴力学生も、どんな時でもいつも通り研究を続ける白川静の
部屋だけは荒らさなかった」、と他者から言われた方が
カッコいいというね。

85 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 22:06:56 0
でっていう

86 :考える名無しさん:2010/07/26(月) 22:22:16 0
>>84
中核が相談に来た話が自慢になると思ってるお前が心配。
森にとっては普通の出来事話しただけでしょ。
浅田信者って結び付けられないと思った対象はどんどん腐していくよね。


87 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 08:04:51 0
お前が言うと自虐にしかならないよ

88 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 13:26:13 0

発言できる立場を獲得することは何にも勝るステイタス

A氏:
俺、メディアのアイドルみたいなのには一切興味ないもの。
なんか鼻先にぶら下げられたニンジンみたいな気がするっつうか、
「おまえら、これでも見て啓蒙されとけや」って
ナメられてるみたいでさ、冗談じゃねえやって思うね。


89 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 20:02:57 0
なにあリゾームの人だよw
名誉教授のまま死んだくせにw

90 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 21:42:11 0
浅田彰は教授にならず
学院長だものね。。。

91 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 22:33:16 0
アキラがドゥルーズを読まないドゥルージアンなどと
おだてるものだから、本人は名誉教授に就く際、
相当うしろめたさを感じたようだ。

が、当のドゥルーズ自身が大学に居続けたのだからオレも、
ということで自己欺瞞的に自身の選択(名誉教授就任)を
正当化できたみたいだね。

92 :考える名無しさん:2010/07/27(火) 23:03:25 0
構造主義って言葉が流行ったのは森さんの影響だという話を初めて目にしたんだが、
http://logsoku.com/thread/live28.2ch.net/newsplus/1280048830/#221
そうなの?
ちなみにドゥルーズは構造主義について、ブルバキ的構造概念よりも
ワイエルシュトラスとかいう人の微分の解釈にひきつけて論じてたわけだが。

93 :考える名無しさん:2010/07/28(水) 00:07:06 0
分不相応に院に進むも、数理経済学の論文が書けず

94 :考える名無しさん:2010/07/28(水) 00:15:43 0
マラルメ 

ホモBOXから人材を選んでる この時点で終わってるかと・・

95 :考える名無しさん:2010/07/28(水) 07:07:17 0
名誉教授の称号は、退職後に、退職した大学(短期大学を含む)、高等専門学校より授与される。
かつては、名誉教授の称号を受ける大学・短期大学・高等専門学校に一定年数以上(5年以上)
所属していなければならなかったが、学校教育法の改正により、現在、所属年数は問われなくなった。

名誉教授は、授与した大学(短期大学を含む)、高等専門学校から研究室などが用意されることもあるが、
職ではなく「称号」である。
なお、名誉教授を専任職でない講師(非常勤講師)として、当該大学が再び任用することがあるが、
この場合は、「専任でない講師(非常勤講師)であって、当該大学が授与した名誉教授の称号を有する者」となる。
https://secure.wikimedia.org/wikipedia/ja/wiki/%E5%90%8D%E8%AA%89%E6%95%99%E6%8E%88

96 :考える名無しさん:2010/07/28(水) 07:46:45 0
どうやら名誉教授にいじめられた過去がある浅田厨がいるようだな

97 :考える名無しさん:2010/07/28(水) 19:59:50 P
【口上】
 十年ほど前、「現代数学」という雑誌で、ぼくは対談の連載をしていた。最初の
うちは編集部で対談原稿をまとめてくれていたのだが、なにやかやと当方で整理せ
ねばならず、それも、編集部のほうが疲れてアルバイトを使いだしたら、目も当て
られぬ大破綻で、ついには全面的にぼくに負担がかかりそうになった。
 これではたまらぬと、身近に器用そうな学生がいたので、彼をアルバイトに斡旋
することにした。これがまた、予測をこえて有能で、こちらはなにもしなくとも、
ちゃんと原稿に仕立ててくれる。それが、若き日の浅田彰だったのである。
 浅田については、なんでも知ってるとか、なんでもわかるとか、ま、そうしたこ
とでヒーローになったが、それはまあ、極端に性能のよいコンピュータのようなも
のであって、どうということはない。それより、彼の真価は編集能力にある。一見
は関係のなさそうなことを、変換してきて別の文脈に関連づけ、それをうまくアレ
ンジして並べる。ぼくの好みから言うと、少し余白がなさすぎるところはあるが、
ぼくなどのように余白ばっかりよりはよいだろう。
(以下略)

乙丑(一九八五)春
佐保利流家元                             森毅

森毅対談集『世話噺数理巷談【さろんのわだいにすうがくはいかが】』4頁より
編集浅田彰、平凡社、1985年6月

98 :考える名無しさん:2010/07/28(水) 21:07:12 0
余白がなさすぎると批判される彰

99 :考える名無しさん:2010/07/28(水) 21:24:21 P
「<余白>は、

実際には、重要な役目を担っており、

先ずおどろかす。

詩法がそれを余儀なくしたので、

抒情的なものであれ脚韻無視のものであれ、

詩句は、紙片の中程に、

凡そ三分の一占める程度に、

沈黙さながら空白が周りを取囲んでいる。

ぼくは量は変えないで、

それを分散させる。」

ステファヌ・マラルメ
『骰子一擲』序 思潮社 1991

100 :考える名無しさん:2010/07/29(木) 01:20:06 0

【東浩紀は各界の天才たちの頂点だった】  後ろの「〜位」は出身大学の世界大学'学力'ランキングの位。


・東浩紀  (日本最高の哲学者・SF作家・批評家。 東京大学『文T』。 院も卒。 筑駒は席次3位で卒業。 最新20位、前回19位)
・ジャック・デリダ  (仏最高の哲学者・批評家。 2浪で高等師範学校卒。 ランク圏外)
・PKディック  (米最高のSF作家。 附属高校に19歳まで居てUCB独語行くも中退。 最新3位、前回3位だが、実質2浪+中退は論外)
・クリストファー・ノーラン  (英最高の映画監督・映画P・脚本家。 UCLの英文卒。 最新21位、前回22位)
・ビル・ゲイツ (米最高の実業家。 飛び級教育の米国で飛び級できずハーバード、だが中退。 東なら余裕で飛び級し卒業。 1位)
・マイケル・サンデル  (米最高の政治哲学者。 ブランダイス卒。 ランク圏外)


101 :考える名無しさん:2010/07/29(木) 20:16:47 0
真偽は別として
そういうのをわざわざ調べてまとめる奴の精神構造のほうに興味があるわw

102 :考える名無しさん:2010/07/29(木) 20:19:30 O
日本の大学なんて井の中の蛙じゃん。こんな小さな島国の要塞で席次3位世界で50位以下の東大卒なんてたかだか知れてる。どうせトータルデリダの方が上だろ

103 :考える名無しさん:2010/07/29(木) 20:29:24 0
デリダアホすぎわろた。東って凄いんだな。見直した。東レベル高すぎ・・・。

104 :考える名無しさん:2010/07/29(木) 20:45:10 0
なんだこの東信者・・・うさんくさすぎだろ東なんて・・・

105 :考える名無しさん:2010/07/29(木) 21:02:59 0
>>102

【東浩紀は各界の天才たちの頂点だった】  後ろの「〜位」は出身大学の世界大学'学力'ランキングの位。

・東浩紀  (日本最高の哲学者・SF作家・批評家。 東京大学『文T』。 院も卒。 筑駒は席次3位で卒業。 19位)
・ジャック・デリダ  (仏最高の哲学者・批評家。 2浪で高等師範学校卒。 73位)


世界73位の学力の大学に2浪で入ったデリダ君

106 :考える名無しさん:2010/07/29(木) 22:47:48 0
うん だから?

107 :考える名無しさん:2010/07/29(木) 22:51:04 0
杜玖椀を知らずして東大を崇める豚信者w

108 :考える名無しさん:2010/07/29(木) 22:52:27 0
純一降臨

109 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 00:40:30 0
哲学は、肥った豚よりは、痩せたソクラテスつうのが基本だろ。
浅田、奮起しろ!

110 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 00:44:22 0
>>100
筑駒3位、世界学力19位の東大文T、全部ストレート入学。評論書けば売れに売れSF書けば賞をとる。妻子もあって早稲田の教授。
京都の無教養な老害万年助教授とは大違いだわ。

浅田はその中に入ったらみんなからいじめられちゃうような雑魚レベルだけど、唯一神のあずまんが守ってくれるな。
東神。

111 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 01:38:31 0
東は結婚できて子供にも恵まれて体力もあって様々なカルチャーや人物を横断して、
いろんな意味で彰より能力が高いな。

112 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 01:44:39 0
浅田彰がフランス語を話してる動画ってないですか
動画じたいあんまりないけど

113 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 03:08:00 0
浅田はデリダとの対談で通訳用意してるんだから察しろよ・・・

114 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 03:09:58 0
普通にきれいなフランス語話すよ
通訳いても、駄目な奴だと代わりに通訳しだすw

115 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 03:38:55 0
東ヲタってほんときもいなw

116 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 03:40:32 0
おれ別に浅田とかどうでもいいんだけどさ
東ヲタってなんでいつも>>110みたいに必死なの?

117 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 04:18:17 0
>>110
こないだの朝生

勝間「日本は国民幸福度が低く、若者の自殺率も高い。雇用の不安定さとセーフティーネット不足が原因」
東は下を向いて額を右手で押さえて、ずっと押し黙る。
山野「(パネルを出して)年金の世代間格差。各人が自分の貯蓄を年金として使おう。」
堀「それには反対。数字だけでは年金の本質は分からない。」
勝間「年金の投資先が悪く、利益が上がっていないのが問題。規制緩和して利潤を生む投資先を探せ。」
堀「そもそもアメリカ資本主義は限界。日本では成功しない。」
東「話がつまらない、もっとハッピーでポジティブな話をしたい。」
堀「セーフティーネットと安定雇用。経済の構造的改革が必要。まずデフレ解決。地方の衰退も激しい」
東「自己責任だから、地方の不況は仕方ない。老人は贅沢すぎる」
頻繁にカメラが額に手のひらをつけてうつむく東を移す。軽く笑っているようにも見える。
猪子「鳥取の老人は豊かな都会に引っ越せ」堀、軽く切れる。
東「君たちのそんな話はただの前提なんだよねw君たちは前提を延々繰り返してるだけw」(半笑い)
堀「そういう批判はいいから。君はいつも皆にケチつけてる。失礼だ。何が言いたいの?ちゃんとやってごらん」
東「やんないですよ。つまんないし。」
堀「じゃー帰りなさいよもう」
東「帰ります」 東「(数分後)戻ってきました」 東「(先ほどの議論のリピート)」
堀「そんな事はみんな分かってるから」
東「聞く気あるの!?これから言うから聞いてよお!」
東「でもやっぱこれだけ腹たったら喋れませんよお!僕は豚じゃなくて人間なんだし!」
田原「(なだめる)」
東「つまり、俺たち世代が議論しようとするとチャチャを入れられて展開しないわけ」
堀「だからー早く何が言いたいのか言いなさいよ」
東「は?何を聞きたいの?」
堀「は?言いたいことがあるって言うから聞きたいって言ったんだよ^^; 最低だな。」
東「おいおいおいちょっと待ってくれよお!本当にやめるぞ!?帰るぞ!?もうやってらんないっすよお!!」
東「そうやって僕のこと半笑いでバカにしてえ!!司会者なんとかしてくださいよお!」(半泣き

118 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 05:47:32 0
>>113
あのデリダとの鼎談動画でフランス語を話していなかったのがちょっと
不思議だった
話せるってことになってるけどいまだに見たことないので
>>114その勇姿を見てみたいものです
東や蓮實は、少しだけ話してる動画があるけど

119 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 05:50:50 0
あのメンツなら東の思考に付いて行けると思ったけどな。
なんで帰っちゃったんだ。東の話を聞いてあげるとみんな言ってるのに。

120 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 06:20:52 0
第一打をしくじると頭真っ白になってどうすりゃいいかわかんなくなったんだろう。

925 :考える名無しさん[sage]:2010/07/27(火) 01:20:00 0
一気にテーブルひっくり返して自分にひきつける東の常套手段が見抜かれて痛快だったな。

934 :考える名無しさん[sage]:2010/07/27(火) 02:22:19 0
>925
そこだよな。一回目はそれでうまく会場の空気を変えたけど、
さすがに今度は見え見えだったからヅラに阻まれたw


121 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 07:25:57 0
>>118
聴衆用に通訳を置くって普通だろ。

122 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 08:55:44 O
東のこと褒めてるお前ら。お前ら全員痴豚だ

123 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 20:49:09 0
>>121
しっかりイヤホンをしていた浅田氏

124 :考える名無しさん:2010/07/30(金) 21:35:32 0
20代の頃は頭が冴えまくって何もかも理解できるような時期があったんだろうけど、
40代くらいからボク頭の回転が鈍ってきたかなー凡人に近いボヤーっとする所があるなって
感じなんだろうな今は。頭脳が超高速回転した20代の輝きを懐かしむみたいな。

125 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 02:59:46 0
以上浅田信者の妄想でした

126 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 03:11:26 0
またお前か

127 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 11:15:00 0
当時は浅田の早熟ぶりが話題になっていたわけで
中堅の研究者が構造と力を書いても話題にならなかったと思うよ

128 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 12:46:31 0
当時はミュージシャンや演劇人などアーティストの間で、アルトーやドゥルーズ=ガタリが流行っていて、
難解なそれらの言葉を解説してくれてなおかつサブカルチャーにも精通する浅田氏や中沢氏が
ユースカルチャーの雑誌で引っ張り蛸になり、そこから広がったのだと思います。
ミュージシャン、アーティスト、広告製作者と共にユースカルチャーについて語る学者という形がメディアで重宝されたのでしょう。

129 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 16:32:08 0
さらに言うと、そのようにサブカルチャーに精通する浅田氏や中沢氏ですから、
彼らがたとえば青山氏との対談における蓮實氏のように、
「『ALWAYS 三丁目の夕日』を観ても泣くんですよ」などとあえて言ったりすることは
あり得ないでしょう。

スガ氏は、「68年」的なものを持続している、初の東大総長と
評していましたが、それは多分間違っていて、「権威」である(あった)自身が、
2流、3流の映画を顕彰することが、アイロニーになるといまだに
信じているのが、蓮實氏なのです。

130 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 16:41:48 0



思想地図bisは社会学的思考と い っ さ い 敵対しません。
というよりも、ニューアカと批評空間が屍になり仲間内で廃墟のような言葉を転がしていたゼロ年代、
社会学だけがかろうじて批判的思考の砦としてあったわけで、その経緯を忘れるのは本当によくない!
なんだかおかしいことになっきた。それだけ福嶋本にインパクトがあったということでもあるのだろうが、
彼の仕事を機に今度は「やっぱ社会学者って立ち位置ゲームやってるだけだよね、
おれらは美学とか記号論とかでスケールのでかいこと言うんで」的なことになると、
それはまじでニューアカの反復だ。




131 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 19:12:58 0
>>124
「浅田は二十代のときは若さが愛敬だったけれど、もう三十代も後半ですし、ちょっとシンドイでしょう。
やはり四十代をどういう芸風でやるかというのが彼の課題です」
森毅『ゆきあたりばったり文学談義』

若い頃は先端の思想を輸入してチャート式にして分かりやすくアウトプットする、という作業を自他共に楽しめたろうけど、
蓄積したものを自分なりに消化して何かを生み出すという意味では、中沢のような或る種のいい加減さや強引さも無い秀才君の浅田には難しいんだろうな。

132 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 19:54:24 0
輸入雑貨屋さんだからな浅田は。
本人の能力自体は低い。

133 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 20:05:39 0
まあ、どうがんばっても理系>>>>>文系だから、そこんとこよろしく

134 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 20:07:43 0
意味はわからないけど言葉だけは記憶できる頭はあるけど、むずかしい概念を
理解するだけの頭はなかったようだね。

135 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 20:21:53 0
朝生で恥かいた東オタが彰スレで憂さ晴らし。

136 :考える名無しさん:2010/07/31(土) 22:00:44 0
ハイカルチャーが語られる場が無くなったのが決定的。
サブカルおじさんが跋扈。

137 :考える名無しさん:2010/08/01(日) 11:34:37 0
今は第三世界とサブカルの時代

138 :考える名無しさん:2010/08/01(日) 16:56:43 0
第三世界ってもう死語じゃん
50年代、60年代生まれのサヨは今でも使ってるのが時々いるが年齢がばれるな

139 :考える名無しさん:2010/08/01(日) 17:06:35 0
<一九九〇年に、ソ連圏、すなわち「第二世界」が崩壊したが、それはまた、
「第三世界」の崩壊でもあった。その同一性はなくなって、イスラム圏、中国
やインドなど、多数の広域国家(帝国)に分解してしまった。>
(『世界史の構造』445頁)

140 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 03:03:44 0
東は絶望的に教養がないけど、サブカルに
通じてるわけでもない。単なる萌え豚。

141 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 04:49:47 0
教養ありまくるだろ。東大院だし。

142 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 04:57:55 0
大学院は大学の上にあるのではなく横にあるもの

143 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 05:01:17 0
>>142

【東浩紀は各界の天才たちの頂点だった】  後ろの「〜位」は出身大学の世界大学'学力'ランキングの位。


・東浩紀  (日本最高の哲学者・SF作家・批評家。 東京大学『文T』。 院も卒。 筑駒は席次3位で卒業。 19位)
・ジャック・デリダ  (仏最高の哲学者・批評家。 2浪で高等師範学校卒。 73位)
・PKディック  (米最高のSF作家。 附属高校に19歳まで居てUCB独語行くも中退。 3位だが、実質2浪+中退は論外)
・クリストファー・ノーラン  (英最高の映画監督・映画P・脚本家。 UCLの英文卒。 22位)
・ビル・ゲイツ (米最高の実業家。飛び級教育でも飛び級できず。ハーバード。ついていけず中退。東なら余裕で飛び級し卒業。1位)
・マイケル・サンデル  (米最高の政治哲学者。 ブランダイス卒。 202位)
・グレゴリー・ペレルマン  (露最高の数学者。 サンクトペテルブルク卒。 350位)


144 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 09:03:11 0
>>117
東wwwwwww

145 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 10:03:06 0
東まるでお子ちゃまじゃないか

146 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 14:22:20 0
浅田が負けを認めた東に嫉妬する浅田信者って感じか。

147 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 14:47:29 0
ドゥルーズとデリダの代理戦争
38度線、パレスチナのようなもの

148 :考える名無しさん:2010/08/02(月) 15:59:49 0
>>117
アズマひどすぎるwww
浅田がどうこう以前のレベルwww

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)