2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会学的に男性差別ってどうなの?

1 :名無しさん@社会人:2009/09/23(水) 10:16:15
社会学的に男性差別とかメンリブってどうなんだ?

2 :名無しさん@社会人:2009/09/23(水) 10:28:58
海外のメンズリブ運動ってリベラル思想から発達してることが多いように
思える。

3 :名無しさん@社会人:2009/09/25(金) 00:00:35
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8321740
五分で判る女性災害

4 :名無しさん@社会人:2009/09/25(金) 21:55:32
男性の人権はNGワードだろ。
牧野弘幸(愛知県宝飯郡一宮町出身、昭和56年8月2日出生)は「俺の目の黒いうちは、絶対に男性の人権を認めない」と言ってます。

5 :名無しさん@社会人:2009/09/26(土) 22:01:33
>>3
こういう女性叩きみたいなのは逆効果だと思う・・。

>>4
男性の人権はNGワードなのか。

フェミニズムを否定する保守的なのじゃなくて進歩的な方向での男性差別も
取り上げていくというのはできるんじゃないかなあ。

6 :名無しさん@社会人:2009/09/26(土) 22:41:55
フェミニズムを否定せずして
どうすれば男性差別を批判できるんだ?

7 :名無しさん@社会人:2009/09/27(日) 08:44:37
しかし日本のフェミニストたちがウーマンリブを起こした結果、
昭和30年代〜40年代野間に死刑だった強姦は懲役3年、同じく死刑だった枕営業の強要は合法、
仕事が同じなら給与も同じだったのに男女の賃金格差が生まれ、
変な屁理屈で保育園の24時間営業もやめさせて、今、自分たちが困る事態になってんだよなあ。

男性差別というか逆差別も、結果を見れば更に女性蔑視が強まるだけかもしれん。

8 :名無しさん@社会人:2009/09/27(日) 11:23:41
均等法を考えればそんなはずはないんじゃないの?
まあ>>3を「女性叩き」とか言ってる時点でどうしようもないわな

9 :名無しさん@社会人:2009/09/27(日) 12:23:25
>>8
均等法を使うと、どちらに転ぶかは均等の意味の解釈次第。

均等を能力差別をなくすとすれば、数年前にあった学歴差別撤廃運動がいい例。
履歴書から学歴欄を隠したら、今まで以上に高学歴の人ばかりが一流企業に採用される結果となった。
学歴差別を訴えていた人たちが理想とする平等とは、ほど遠い現実が突き付けられるだけかもしれない。

反対に均等を人口比通りにしろとなれば、アメリカの人種差別撤廃法案がいい例。
能力があっても人口比の枠に引っ掛かって、白人が出世できなくなる逆差別が起こるかもしれん。

差別や平等をどんな意味で使うかで、結果はまったく変わってしまう。

10 :名無しさん@社会人:2009/09/27(日) 12:33:58
10

11 :名無しさん@社会人:2009/09/27(日) 19:00:47
>反対に均等を人口比通りにしろとなれば、アメリカの人種差別撤廃法案がいい例。
>能力があっても人口比の枠に引っ掛かって、白人が出世できなくなる逆差別が起こるかもしれん。

アファーマティブアクションと呼ばれるフェミニズムの愚考だなw

君の言っていることは「場合によっては場合によっては」という仮定ばかりだろ
しかもフェミニズムに対する批判を封じようとしている割には>>7ではフェミニズムの失敗を平然と書いている
正直何がしたいのか少しもわからん

12 :名無しさん@社会人:2009/09/28(月) 00:19:18
スレ立て主です。7は僕じゃないですよ。フェミニズムと違う視点にたつのだから
批判を全くしないというわけじゃないけど、ただフェミニズムの方向性を否定しない
という方向での男性差別の問題提起はできないかなあと。
あと社会学板ってフェミニズムに肯定的じゃないんですか?社会学はフェミニズム
と親近性があるような気がしてたんで・・。

13 :名無しさん@社会人:2009/09/28(月) 01:27:41
アファーマティブアクションは否定する気持ちもわかるけど
一時的な措置ならありじゃないかなあと思う。黒人差別問題でも一定の
効果はあったわけだし。

14 :名無しさん@社会人:2009/09/28(月) 10:34:01
メンズリブというのは単なるフェミニズムの走狗(というのが日本ではほとんど)なので
「フェミニズムの方向性を否定しないという方向で」の活動が可能でしょう
「フェミニズムと違う視点にたつ」ことにはならないけれど

「フェミニズムの方向性を否定しないという方向での男性差別の問題提起」なんて
「天動説を否定しない方向での地球物理学の提起」くらい矛盾したシュールな代物だね

>あと社会学板ってフェミニズムに肯定的じゃないんですか?

そもそもフェミニズム自体がアカデミズムにもパンピーにも相手にされてないと思う

15 :名無しさん@社会人:2009/09/29(火) 20:59:28
しかし女は恐ろしいな
どんな冷静な批判も自分の耳に不快なら
「女性叩き」で終わらせるもんな

16 :名無しさん@社会人:2009/09/29(火) 23:33:06
>>13
今は否定されてるよ。
>>14
>日本ではほとんど
つかメンズリブなんてものが日本にあるのか?
それすら疑問なんだが...。


17 :名無しさん@社会人:2009/09/30(水) 01:29:07
メンズリブは90年代にちょっとだけはやった。
とは言っても日本ではただひたすらフェミニストのご高説に耳を傾け
「男らしさ」を棄てれば救われるというカルトでしかなかったけど。
恐らく>>1=>>12さんはそういった「メンズリブ」を復活させたかったのだろうけど
そもそもその文脈で「男性差別」という言葉が出てくるのが理解できないよね。

18 :名無しさん@社会人:2009/10/03(土) 02:03:05
>>2
>>5
>>12
つ マスキュリズム

19 :名無しさん@社会人:2009/10/04(日) 17:22:46
日本語圏ではwikiくらいしか情報が無いな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

以下要点抜粋

>しばしば左派は男性解放(メンズリブ)、右派は反フェミニズムと混同されるが、
>男性差別への批判という要素を含まないこれらの思想とは本質的に異なる。
>特に、男性にも家族などに対して自己犠牲の精神を求める保守的な反フェミニズム
>(プロミス・キーパーズなど)とは正面から対立する。

>男性差別の存在は19世紀の末から指摘されていたが、
>マスキュリズムが大規模な社会運動として台頭したのは1970年代である。
>この運動の推進者の一人であるメル・フェイトは、アメリカ合衆国での台頭の原因について、
>フェミニズムによって性差別という概念が一般化したところへヴェトナム戦争の勃発による徴兵が行われ、
>それによって男性のみが不当に不利益を課されているという認識が広まり、
>男性の意識が覚醒したためだという見解を示している。



20 :名無しさん@社会人:2009/10/04(日) 22:13:19
>>17
90年代にはやったメンリブというと山田昌弘さんとか伊田さんとかあの辺の
男性学のことだよね。確かにあれは海外のメンズリブと比べても男性に関心
があるというよりもフェミニズム理論を男性にいかに適応させるかみたいな
話になってしまったようにみえる。もうちょっと男性保護、ケアの観点があって
もいいんじゃないかと思う。男性学や女性学を否定するのではなく、左の方向から
それらが見ていなかった部分の男性保護にも目を向けることはできないかな・・。
それが一番現実的な道だと思うんだよね。

21 :名無しさん@社会人:2009/10/04(日) 23:46:33
なるほど。つまりメンリブには男性差別という概念がないんだね。
そしてメンリブには反フェミと親フェミに大別されると...。
そして男性差別を訴えるのはマスキュリズムという事だね。
これは右派と左派に分けれていて、どちらも反フェミという事か...。
いや、反フェミという訳でもないのかな?
知らんかった。

じゅあ、ジェンダーフリーって何かな?
あれは誰が言い始めたんだ?
ま、フェミニズムが発祥だとは思うんだけど。

さて、どうしたらいいのかね?
今、非婚化晩婚化少子高齢化と色々と男女間に
問題が生じてると思われるんだけどさ。
こういう事言うと、男女厨と言われるんだけど、
そろそろマジで考えてみた方が良いと思うね。

まぁ、人によって「男女平等」の意味は異なってるっていうのが、
個人的な印象なんだけどさ。とにかく「男女平等」にならんと
男女間に亀裂が起きると思うんだよね。
男尊女卑とか言われてるけど、これまでの歴史で
男女間に亀裂が起きてこなかったのって、
ある意味男女平等な社会だったと思うんだよ。
それを女権主張者が出て力を持つことになり、
社会が女性差別だと言われるのが怖くて過剰な女性保護や女性優遇が
どんどん出来ちゃってるって感じがする。

とにかく今、少子化対策として税金のばら撒きが支持されてるけど
男女間の亀裂という根本的な問題を無視してる以上、効果は期待できそうもないな。

男女論は酒の席では盛り上がるけど、それが差別とか人権の問題になると
人は避けるようになる。だけど重要だと思うし目を逸らしちゃいけないと思うね。

22 :名無しさん@社会人:2009/10/04(日) 23:50:15
というかメンリブが90年代流行ったっていうけど、
一般の人は全然知らないと思うぞ。「メンリブ」って言葉すら知らないと思う。
俺も知らんかったし。


23 :名無しさん@社会人:2009/10/05(月) 01:11:21
>>20
山田さんと言うより伊藤公雄とか・・・。

>>21
>そしてメンリブには反フェミと親フェミに大別されると...。

いや、海外ではそうなんだけど、日本では親フェミしかなかったといっていいと思う。
>>5が象徴するように「とにかくフェミニストの言うことさえ聞けば男は救われる」と
男に改宗を迫るカルトだったわけですよ。

24 :名無しさん@社会人:2009/10/05(月) 01:46:49
いや、日本独自基準を持ち込むんなら
「スイーツ(笑)」に抵抗する男(主に右派イデオロギーを持つ非モテオタク層)の
ルサンチマンが根本にある事を考慮しないと。

25 :名無しさん@社会人:2009/10/05(月) 02:17:54
考慮しないとどうなるんだろう?

26 :名無しさん@社会人:2009/10/05(月) 17:04:29
>>23
>男に改宗を迫るカルト
メンリブは力もなく改宗を迫るだけで改宗させたって訳じゃないよな。
逆にフェミはどんどん力をつけて、法律を変えさせ、社会風潮も変え、女を改宗させた。
結果として、男性差別は残り、つか増えて、女性差別は減った。
未だに残ってるとしても女性差別は駄目というのが世間一般の考えとしてある。
男性差別については、「情けない男」「我慢しろ」ってのが一般的だよな。

27 :名無しさん@社会人:2009/10/07(水) 18:41:22
>>24
独自基準を作るよりもせっかく海外に男性の差別も考える左派のメンリブが
あるのだからそれを輸入していくのが現実的じゃないかな。

>>23
ごめん、伊田じゃなくて伊藤だね

28 :名無しさん@社会人:2009/10/08(木) 06:19:55
くだらないことで男性が差別されることもあるから、勤務時の服装についてもスーツ姿の男性が多いのは強制させられているからに違いないと疑ってしまうのだろう、まあ疑う=捉え直す作業だからそれは良いことだ。
だがな、さすが2chの妄想力w「大臣が産む機械と発言しただけで謝罪させられたが、もし男は働く機械といったらどうなるのか」とかいってるが
あの一言なんて発言全体で言えば一部分で、いわば言葉のアヤという程度のもの、そんな言葉尻をとったようなことで、"産む機械がダメ"というバッシングになるならば、必然的に"働く機械もダメ"に決まっている。
またテレビタックルでの議員揶揄や消臭剤や携帯電話のCMの一部分だけ見て差別をねつ造する者までいる。
いやw田嶋とか曽○さんとか揶揄されまくってるから、CMは最近に限れば確かに亭主のスーツや思春期の男子児童の制服を対象に消臭剤を宣伝をしているものが目につく。だが少し前に遡ると、人魚の住む洞窟や王女のドレスの下から茶色い煙が上がるCMもあった、
その時女性差別だと言った奴がいたか?あれだけ差別だ、逆はありえないと言っていたソフトバンクのCMに婆さんも動物で登場して、男の子牧場だって閉鎖された。
もし一大臣が同様に"男は働く機械ですけどね"的な言い方をして問題にならなかったのなら、その時に問題提起しろ。そういう心づもりで行動しろということだ。どんな問題であれ理不尽に対しては矛盾を突き、毅然として対応しろ僕ちゃん達。
もうお前らは、もしもシリーズ的な悲観的な発想により男性を心理的な窮地・無力感に追い込み、果てはそれを現実に反映させようとするM男を装ったフェミネナベの自作自演じゃないかと疑ってるよ。


29 :名無しさん@社会人:2009/10/08(木) 06:35:16
>>26
お前ら男性差別挙げてみろ?マスコミ関係と結婚詐欺以外でてこないだろ?
女性の社会進出で男性の育児休暇も進んでる。厳密にはレディースデイは女性差別だが(子供老人女ww)メンズデーがないレディースデイのみところの方が今時珍しい。
男性だけ残業?嘘をつけ。 男性だけ叱責?嘘をつけ。 今の少年ジャンプはまんこまで描かれてるんだってな(珍しいから記事になってたが)。
戦争ものに女が参戦する映画では、やるからには女として扱われないで凄惨な戦死を遂げ、いまだに秘書であれ事務員であれお茶出し等の雑用は女の仕事。
右翼系チャンネルで女が言われて嬉しいランクのトップが"君は料理が上手い"、名誉的な人物や秀才が現れては「なんと女性です」的な物珍しげな見出し。
民主により扶養控除もなくなり、婚外子差別、夫婦別姓が進み、国際結婚の8割が男性の夫、移民受け入れで今後益々何でもあり+男女平等でいくんだぜ?

30 :名無しさん@社会人:2009/10/08(木) 08:05:39
>>28
くだらないというか、細かい男性差別ばかり目がいっているようだがニコニコ
の男性差別関連の動画でも見てきたの?
「男は働く機械」はないにしろ、「濡れ落ち葉」発言とかあったね。

31 :名無しさん@社会人:2009/10/08(木) 15:04:44
>>29
>マスコミ関係と結婚詐欺以外でてこないだろ?
それだけで相当デカイんだけどな。www
>男性の育児休暇も進んでる。
進んでないし。つか女性の育児休暇すら厳しい国で何言ってるんだ???
>メンズデーがないレディースデイのみところの方が今時珍しい。
いやいや。まだまだメンズデーがないレディースデイのみの方が普通だぞ。
>男性だけ残業?嘘をつけ。
嘘ではないだろ。勿論、会社によるだろうけど。
逆に女性だけ残業の会社は社員が女性のみの会社以外聞いた事ない。
>男性だけ叱責?嘘をつけ。
人によるし。逆に女性だけ叱責っていうのはあまりいない。

つかお前確信犯だろ。
よく分かってるじゃん。

32 :名無しさん@社会人:2009/10/08(木) 15:25:31
>今の少年ジャンプはまんこまで描かれてるんだってな
これはないw

33 :名無しさん@社会人:2009/10/08(木) 23:36:58
>>28>>29はバカだとは言え、>>1にその問いに答えてほしいとも思う
フェミニズムを是とする立場で言う「男性差別」がどんなものか
いまだ示されてないものな


34 :名無しさん@社会人:2009/10/09(金) 00:48:31
>>33
別にフェミニズムを全否定しなければ男性差別を主張できないって訳じゃないぞ。

35 :名無しさん@社会人:2009/10/09(金) 04:58:41
だったら具体的に言うといい

36 :名無しさん@社会人:2009/10/09(金) 06:48:39
アンチフェミニズム=保守とは限らん。

一部ではジェンダーレス系のアンチフェミが増えている。
極度に原理的な男女平等主義者が。

37 :名無しさん@社会人:2009/10/09(金) 11:35:07
「あるある」言うだけで少しも具体的な話にならないもんなあ。
ジェンフェミみてー。

38 :名無しさん@社会人:2009/10/09(金) 14:04:20
フェミニズムがどういうものか詳しいことは俺は知らんが、
こんな考えがあることを紹介してみたい。

http://danjomondai.hp.infoseek.co.jp/Q&A/Q&A.html
なんかHPの人も宣伝していいと言ってるので。

39 :名無しさん@社会人:2009/10/09(金) 15:05:19
どうもごていねいに。
でもあなたは>>34>>36じゃないよね?
普通にフェミを批判してるし。
(ただし「男性差別云々は負け組の理論」という物言いに反発するあまり
ジェンフリ概念を持ち出すというフェミ同様の誤謬に陥っているようには思う)

40 :名無しさん@社会人:2009/10/09(金) 19:07:05
>でもあなたは>>34>>36じゃないよね?
そうです。紛らわしくてすまん。
個人的にもフェミはいい印象はないな。
詳しくないのであまり批判出来る立場じゃないが。
ギブ・アンド・テイクという発想はわかりやすくていいかなとは思う。
ちなみに「男は虐げられている」という本の著者だそうで。これは未読だが。

41 :名無しさん@社会人:2009/10/09(金) 19:21:25
いろいろ話が出ていますね。

フェミニズムを否定しないでの男性差別というのはつまり方向性
としては右みたいにフェミニズムを全否定するのではなくて、フェミニズム
から抜け落ちている特定部分や役割での男性のケアの部分を補完していく方向というか・・。
だからそうところでは既存の理論に対して多少の建設的な批判は当然だと思う。

リベラルの学問の流れの中でやっていくというか・・。



42 :名無しさん@社会人:2009/10/09(金) 19:22:54
>>39
いや、負け組の理論で全ッ然構わんのよ。
男性差別社会においては負け組男性こそが危機に曝されるのだから。

黒人が黒人差別を憎悪する様なもの。

43 :名無しさん@社会人:2009/10/11(日) 00:23:31
>>40
ギブ・アンド・テイクは正論なんだけどその前提になる「ニーズ」を認めようとしないのが女だから
そこから何とかしないと難しいと。

>>42
俺もそう思う。
しかしリンク先の「2.現存のメンズリブ・男性解放運動の問題」を見ると
「俺たちは負け組じゃない」→「男の性役割が悪いんだ」と言っているように見えるので
それはあんまりよくない。


44 :名無しさん@社会人:2009/10/11(日) 18:02:54
>>43
ニーズとは女が求める方のこと?女が男がして当たり前と思っていることの問題を
先に片付けろってことかな?
それと「俺たちは負け組じゃない」ではなく、男性差別を取り上げるのに「負け組も勝ち組も関係ない」
という主張だと思う。
何か宣伝じみて気が引けるけど、もし疑問を感じるならリンク先の人は
まじめな批判、反論は大歓迎らしいから言えば積極的に答えてくれるはずだよ。

45 :名無しさん@社会人:2009/10/13(火) 23:47:12
>>35
具体的にっていうと、女性専用車両とかか?
あれは痴漢被害者を守るために男性を排除するという男性差別だけど、
その根本にあるのは、女性(別に女性じゃなくてもいい)のためなら男性は犠牲になるべきみたいな、
徴兵制にも通ずる男性に対する価値観が根付いてるものだと思う。

女性専用車両というもの自体はすごく小さなものだけど、
それが容認されているという社会の価値観というのは大きいよね。
人々の意識というのがさ。

46 :名無しさん@社会人:2009/10/14(水) 07:51:44
そもそも男性を被害者・犠牲者と捉える視座が無いのだろう。

47 :名無しさん@社会人:2009/10/14(水) 08:33:55
>>45
だから女性専用車両を批判しているフェミニストの名前を一人でも上げて欲しいんだけど
ブログなり著作なりで裏が取れる人をね

女性専用車両が「容認されているという社会の価値観」を作ってきたのはフェミニストである
というのはあまりにもフェミニストを過大評価しているかも知れない
彼女らにそんな力などないのだから
しかしそんな価値観に乗って勢力を拡大してきたことは確かだ


48 :名無しさん@社会人:2009/10/20(火) 18:45:52
スレ主です。いろいろ話がでてますね。女性専用車両個別の問題は枝葉の問題のような気がします。
ただレディースデイとか社会全体としてそういうものを容認してしまう価値観
が問題なのかもしれません。

社会学などのアカデミックな場での男性差別についてのこれからを話したいなあ

49 :名無しさん@社会人:2009/10/25(日) 00:48:50
>>47に答えれば「社会学などのアカデミックな場での男性差別についてのこれから」についても
話せると思うよ

50 :名無しさん@社会人:2009/10/26(月) 10:57:48
すべての男は消耗品である

51 :名無しさん@社会人:2009/10/26(月) 12:02:38
その忌まわしき陋習にピリオドを打とうではないか。

52 :名無しさん@社会人:2009/11/08(日) 21:07:24
>>45
男性専用車両が存在しない事が男性差別。
鉄道会社に導入を陳情してる有志も居るがね。

53 :名無しさん@社会人:2009/11/09(月) 04:13:56
女性原理との決別を果たせるかどうかが
21世紀型男権運動の鍵になるだろう。

54 :名無しさん@社会人:2009/11/09(月) 11:56:38
まず女の実態を多くの男が把握するところからだな。
その意味では最近の女視点のメディア路線は役立つかも知れん。

55 :名無しさん@社会人:2009/11/18(水) 23:07:00
それで女がスイーツ(笑)とバカにされるようになった、と

56 :名無しさん@社会人:2009/11/18(水) 23:58:11
個人を男性とかいうカテゴリーに同質化している時点で集団主義的で
ファシズム的な危険な匂いがします。

57 :名無しさん@社会人:2009/11/19(木) 00:11:08
もともと欧米のレディーファーストは騎士道から発していて、その騎士道の根底は
当時強姦やら略奪やらでメチャクチャやってた荒くれ騎士をなんとか纏めるために用意されてんだろ
もともと無頼の荒くれもんだった騎士が徐々に封建的社会の中で地位として確立してゆく中で、
処世術として発達した部分はあるんじゃないだろうか

58 :名無しさん@社会人:2009/11/19(木) 00:25:32
んで男性差別だが、レディファーストとはまったく別のところから出てきたのではないかと思う
日本では、市場そのものが女性に不断の消費生活を強く迫っているからじゃないか

例えばテレビとか映画、服飾なんかは、女性が消費してくれないと全く成り立たない
だから女性の最も素朴な欲求である恋愛を偏重して、それによって消費熱を煽っている
常に女性は日本の消費生活においては主体的であり続けた。今もそうだし昔もそう
最近不況だが、この頃テレビや映画に浅薄な恋愛要素が多くなってきたのはそのためじゃないか

しかし、最近は延べ20年に及ぶ景気後退のせいで華やかな消費生活が幻想的になってしまって、
それでもなお続けられる「不況対策」的な消費熱のアオリに疲れてしまった女が現れ始めた
みじめな現実的存在の女と、幻想の恋愛映画の主人公との差異が徐々に意識されるようになってくる

そういう奴らは徐々にオタク化して、最も素朴な欲求である恋愛要素から主体である女を消してしまった
要するに男と男のガチュンガチュン妄想で素朴な欲求を満たすようになる。要するに腐女子の誕生
つまり腐女子というのはこの消費生活からのエクソダスなのだ……

という話をなんかの新書で読んだ

59 :名無しさん@社会人:2009/11/19(木) 02:32:56
>>56
何を指してるんだろう?
ひとまずこういう場合「男」「女」とおおざっぱに括らないと話が始まらないと思う。

>>58
腐女子なんて三十年前からいるのでその説は間違い。
ただ、不況→(男女関わりのない)オタク文化の隆盛、ということは言えるかも。

60 :名無しさん@社会人:2009/11/19(木) 03:13:31
>>56
まあ差別されていない男性もいるでしょうね。
差別の影響を無視できる男性も、
差別の存在に気付かない男性も。

61 :名無しさん@社会人:2009/11/20(金) 10:54:10
>>59
ともかく日本に於ける女性への強迫的な消費圧力という言葉は使える気がする
もう少し敷衍すれば、日本では女性の社会的な認知は消費によってしか獲得されない、という言い方も出来るかもしれん
かつては結婚によってしか獲得されなかった女性の社会的な地位が、欧米化によって一種のアノミーに陥った、とか

62 :名無しさん@社会人:2009/11/20(金) 15:05:20
ここは男性差別を語る場であって
「今でも充分な女性の社会認知を更に向上させるにはどうすればいいか」というスレではありませんので・・・

63 :名無しさん@社会人:2009/11/20(金) 23:20:15
>>62
市場が女性に消費させるからどうしても男性を軽視する傾向がある、ってことでは?

64 :名無しさん@社会人:2009/11/20(金) 23:36:43
何年か前にNHKで「男らしさの時代」だとかなんとかの
男性は男性らしさを強要されてつらいよねって特集をやってたよ
その道でけっこう名を聞く大阪のナントカ教授が講師だった

65 :名無しさん@社会人:2009/11/21(土) 00:55:25
伊藤公雄でしょ
今まで男は女を搾取してきたブタでした、ごめんなさい、
フェミニズムに完全帰依すれば男も救われますよ、
と繰り返してるだけのキチガイ

66 :名無しさん@社会人:2009/11/21(土) 00:58:53
やはり根本的に新しい思想が必要なのかな。

67 :名無しさん@社会人:2009/11/21(土) 01:10:44
>>65
そうなの?
そのときの話は「男ってだけで強さとか要求されて大変だよね」って程度の話だった気がするけど

68 :名無しさん@社会人:2009/11/21(土) 01:29:11
>>67
本人の著作を読めば判る

69 :名無しさん@社会人:2009/11/23(月) 14:25:50
女の子の意地悪は3歳から始まる=米調査
【ライブドア・ニュース 05月09日】

70 :名無しさん@社会人:2009/11/26(木) 18:17:09
▲ジェンダーフリーは,男らしさ,女らしさについて▲
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1197453620/


71 :名無しさん@社会人:2009/11/26(木) 19:21:22
>>69
3歳の幼女の意地悪……

超萌えるわ

72 :名無しさん@社会人:2009/11/27(金) 00:34:20
日本も欧米化してきてるから
いつかフェミニスト団体を魔女狩りしてもらうからね
こんなトラブルメイカーどもと良い関係を築ける男はいない
人の姿を借りて存在してるのも忌々しい
性病 戦争 家庭崩壊 学級崩壊 あらゆる災いの元だよ
これ程理不尽で迷惑なものって他にないよ

73 :名無しさん@社会人:2009/11/27(金) 00:45:30
>>71
こういった価値観が...というか3歳の幼女に萌えとか論外か...。


74 :名無しさん@社会人:2009/11/27(金) 14:03:39
魔男狩りしたくなるな

75 :名無しさん@社会人:2009/11/27(金) 17:14:59
ネナベかもな

76 :名無しさん@社会人:2009/12/13(日) 00:11:50
バラエティー番組で女性専用車両の問題が取り上げられていますね。
日本テレビ系列の「サプライズ」ですが、けっこう反対意見が多いですね。

http://www.youtube.com/watch?v=ZIV6V0LaBlo

77 :名無しさん@社会人:2009/12/19(土) 05:37:47
>>65
伊藤さんはメンズリブというか完全にフェミニストまんまだからな・・。
俺も著作は読んだことあるが、基本的に全部男が悪い論だった覚えがある。
山本昌弘氏なんかはもうちょっと男性に同情的だったかんじなんだが。

78 :名無しさん@社会人:2009/12/19(土) 12:55:55
その場合の男と個人とを混同しないこと

79 :名無しさん@社会人:2009/12/20(日) 06:41:12
山田昌弘でしょ。
この人は「女が謙虚にならないと非婚化は解決しない」と
タブーをうち破った主張をしてるね

80 :名無しさん@社会人:2009/12/24(木) 20:58:49
山田か。へーそうなんだ。その主張をしていたのって
白河との共著の「婚活の時代」? 

ここは社会学板だけあって学者をいろいろ知っていて話が通じて
うれしいな。

81 :名無しさん@社会人:2009/12/25(金) 17:49:20
「婚活時代」でもそういう主張はされてるけど
本格的な記事は雑誌に載ったものらしい

オレが読んだのは「ぼくたちの女災社会」という本(別な作家の本)に書かれてたことなので
そっちを読んだ方が早いかも

82 :名無しさん@社会人:2009/12/25(金) 21:36:03
ネオリベ保守の構想する糞男女平等原理主義とは
女性を男性化させ、競争原理社会的な漢社会に加入させ。
チンポを持った女性、いわゆる男性とほぼ同種の種族化した女性を作り出す
ホモセクシャル的な精神異常的な世界を作り出す事だ!!

83 :名無しさん@社会人:2009/12/25(金) 23:39:34
それは全て左翼が考えていることだろう

84 :名無しさん@社会人:2009/12/26(土) 01:00:32
「SEX格差」拡大で「中年童貞」が増殖中!
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20091008-01/1.htm

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :名無しさん@社会人:2010/01/06(水) 17:05:32
>>81

なるへそ。「ぼくたちの女災社会」かあ。なんかこの本ソースとしてあやしそうなんだよな。
面白かった?読んでみようかな・・。

あと学者でメンズリブ的な主張(男性差別を問題提起するという意味での)
してる人っている?知ってたら教えてくれ。



87 :名無しさん@社会人:2010/01/06(水) 17:12:11
「婚活時代」では白河桃子はかなりぶっとんだ主張をしてるらしいね。
読んでないから知らないけど。もともとこの人は「結婚できない男
結婚しない女」とか常に女が上で男が悪いっていう論調だったようが。



88 :名無しさん@社会人:2010/01/06(水) 22:17:02
>>86
81じゃないけどその本の巻末に参考文献一覧が載ってるから信用できるんじゃね?
とりあえず俺は面白かった。

89 :名無しさん@社会人:2010/01/11(月) 05:15:56
面白いんだ。へー、そういう本をわざわざ出すっていうのは
いろいろ書くところがあったんだろうな

90 :名無しさん@社会人:2010/01/11(月) 13:34:09
>いろいろ書くところがあったんだろうな
???

91 :名無しさん@社会人:2010/01/11(月) 17:11:06
>>86
渋谷知美『平成オトコ塾』(筑摩書房)、田中俊之『男性学の新展開』(青弓社)あたり

92 :名無しさん@社会人:2010/01/12(火) 05:16:36
貴重な情報ありがとう。男性学の新展開って男性学にはあまり男性差別とかに
ついて言及してる本は少なかったけどこれは「新展開」っていうだけあって期待していいのかな。

93 :名無しさん@社会人:2010/01/12(火) 05:19:47
「平成オトコ塾」ってのは調べてみたけど最近の本なんだね。
題名の平成〜塾という言い方がすごい古い本かと思ってしまったよ。
著者の解説のオヤジとかいう表記からなんかミサンドリー臭がすごくするけど・・。


94 :名無しさん@社会人:2010/01/12(火) 12:14:45
尼で見る限り新展開もフェミ寄りに思える
もし読んだらレビューヨロ

95 :名無しさん@社会人:2010/01/17(日) 15:06:26
婚活

96 :名無しさん@社会人:2010/01/17(日) 15:07:13
婚活時代読んだけどなるほど山田氏は冷静に現状を分析してるね。白河桃子は問題外だけど・・。
女性が意識が変える必要があるって話は「新平等社会」に載ってた。一章だけだけど。
2006年の時点でこれに言及してるのはすごいな。


97 :名無しさん@社会人:2010/01/17(日) 15:10:03
男性学の新展開はなんかなかなかなくてさ。読めてないんだけど、田中俊之の論文は読んだ。
感想はこの人の立場は男性問題(男性の被抑圧)をなんとかフェミニズムのご機嫌をうかがいつつ取り上げようとしてるかんじかな。
論文読んだ限りだとミサンドリー的なものはあまり感じない。でもフェミニズムのジェンダー理論を前提としてやってるから親フェミニズムにギリギリなるかもしれない。
男が悪いで終わらせては無いけど、じゃあ男性差別を指摘できるかというと?なかんじがする。

98 :名無しさん@社会人:2010/01/17(日) 21:16:50
豊田達を退場させた時点で日本の男性学なんて終わってるよ。

これだけフェミニズムの植民地にされたら、育つ奴も育たないよ。



99 :名無しさん@社会人:2010/01/17(日) 22:22:51
>>79
ぜんぜんタブーじゃなかったって。むしろ凡庸なほど言われすぎてきた。

100 :名無しさん@社会人:2010/01/17(日) 23:46:43
いや、学問の世界じゃタブーじゃね?学問の世界じゃ「男の家事育児分担意識が進まないから」とか、「女性の働きやすい社会になっていないから」ばっかりだったと思う。
低収入の男性と女性の収入の望みのギャップに本格的に触れた学者ってこの人がオピニオンリーダーじゃない?

101 :名無しさん@社会人:2010/01/18(月) 00:31:53
豊田なんてフェミの太鼓持ちでしかないじゃん

102 :名無しさん@社会人:2010/01/18(月) 00:33:59
>>99
山田はその主張をしようとして政治家から「オレらがそんなこと言ったら首が飛ぶよ」と言われ
原稿を握りつぶされたらしい

どこが「ぜんぜんタブーじゃな」いんだ?

103 :名無しさん@社会人:2010/01/18(月) 19:57:08
事実なら恐ろしい話だ

104 :名無しさん@社会人:2010/01/19(火) 20:30:56
「クーガー女」描いた広告、性的暴行の被害男性ら抗議
http://news.ameba.jp/world/2010/01/55188.html

105 :名無しさん@社会人:2010/01/21(木) 19:29:16
>>104
うーんやはり日本とは比べ物にならないくらい進んでるなあ。
日本だと男性の性被害者を笑い物にするセカンドレイプ文化が根強いからね。

106 :名無しさん@社会人:2010/01/22(金) 13:43:17
>>99
タブーかタブーじゃないか以前に、山田の主張は事実に反しているんじゃないか?
先進国のなかでは日本ほど女性の社会進出がすすんでいない国はないという。
女性の社会進出がすすんだ欧州、北欧などの国では、日本より出生率が高いんじゃなかったか。
つーことは、山田の説明が少子化の事実を正確に説明しているのではないということになる。

107 :名無しさん@社会人:2010/01/22(金) 16:17:48
先進国の出生率の高さはほぼ移民だよ。どこのこと指してるの?フランス?
フランスの場合の出生率の高さはヒスパニック系の移民が多いからだよ。
そもそも女性の社会進出と少子化対策は基本的に別次元でそれぞれ解決していく問題だよ。
北欧ってスウェーデンのこと?スウェーデンも移民や難民が10分の1を占めてるよ。

あと先進国は婚外子が多いのも原因だろう。この辺りは日本もいずれ変わっていくと思うけれど。
そもそも日本の場合家計の管理を妻が握って管理をして働く男性がお小遣いをもらうという男性差別的制度国はないからね。
他の先進国は男性が家計を管理してる。この部分も問題だと思う。


108 :名無しさん@社会人:2010/01/22(金) 16:26:37
そうそう、ここは男性差別を論じるスレ。

109 :名無しさん@社会人:2010/01/22(金) 18:09:06
そもそも何でここで女の社会進出と出生率の関係についてが出てくるんだ?

山田は「女の専業志向は健在」「キャリア志向はさほどない」との指摘はしてるけど

110 :名無しさん@社会人:2010/01/23(土) 23:20:24
男性の皆さん必見、女性専用車両に対してもっと怒りましょう!

女性専用車両は、「男性はみんな痴漢犯人だ」という
男性を侮辱した悪質極まりない発想で成り立っており、
女のわがまま意見によって導入されてしまいました。

こんな女性優遇社会を許してはなりません。
みなさんも鉄道会社と国土交通省に、どんどんクレームを送ってください。

<番組>
http://www.youtube.com/watch?v=fk3_MsOCHDI

111 :名無しさん@社会人:2010/01/24(日) 16:00:28
ぼくたちの女災社会っての読んだよ。
確かに参考文献もたくさんあるし、いろんな本を読んだ上で書いてるね。

112 :名無しさん@社会人:2010/02/09(火) 23:35:44
女災社会ってあれ自費出版じゃないんだね。普通に出版されたんだ。

113 :名無しさん@社会人:2010/02/10(水) 00:04:34
二見で出てるのに自費出版とか言ったら泣くぞ・・・

114 :名無しさん@社会人:2010/02/12(金) 01:40:02
女災社会読んだ。兵頭新児=本田透でFA

115 :名無しさん@社会人:2010/02/12(金) 08:58:36
それならそれで面白い。

116 :名無しさん@社会人:2010/02/12(金) 19:23:57
影響は受けてるだろうな

117 :名無しさん@社会人:2010/02/13(土) 00:11:58
繰り返し引用されてるじゃん
逆にだから「=」ではない

118 :名無しさん@社会人:2010/02/20(土) 02:22:43
>>113
ごめんよ・・・ 
二見って有名なのかい?出版社は詳しくないんだ

作者はブログを始めたみたいだ

119 :名無しさん@社会人:2010/02/20(土) 10:43:37
<<110
田舎に住んでる俺たちには関係ないな。



120 :名無しさん@社会人:2010/02/20(土) 14:35:57
>>118
俺は113ではないが、二見は以前からある中堅どころだと思っている。
自費は扱っていないのでは?

121 :名無しさん@社会人:2010/02/26(金) 23:37:34
そうなんだ。あんまり人文系の本を出してるイメージが無かったから・・。
欲張っちゃあれだけど、学陽書房とか岩波書店とかこういうところから出版されるともっと良かったと思うんだ。


122 :名無しさん@社会人:2010/02/27(土) 12:28:26
両方とも胡散臭がられると思うw

123 :名無しさん@社会人:2010/02/27(土) 15:55:49
『アカデミズムの領域では黙殺される』

それこそが男性差別の証なんだが…
まぁ先駆者には付き物の障害だわな。

124 :名無しさん@社会人:2010/02/28(日) 00:41:48
てかねー、今だにフェミニズムなんていうキチガイ理論を信奉してる時点で
少なくとも人文系のアカデミズムってアホの集団以外の何なんだ?

125 :名無しさん@社会人:2010/02/28(日) 12:48:58
そりゃここは社会学板だけど、人文科学全般にまでフェミニズムが浸透したとは言えないだろw
社会学イコール人文科学でもないし
むしろ他の分野は大勢ではフェミ公なんて相手にしてない
たまに自称理系の文系嫌いが頓珍漢な事言うよな2ちゃんってw

126 :名無しさん@社会人:2010/02/28(日) 17:10:26
>自称理系の文系嫌い
そういう連中ってむしろフェミを「理解」してそうなイメージ

てか、斉藤環とか宮台信司とかあの辺がフェミの「理解」者だから
>>124みたいに書いたんだが
まともな人文系はフェミなんて相手にしてないのか

127 :名無しさん@社会人:2010/03/07(日) 17:55:55
>>125
単純な疑問なんだけど男性差別が理解されるとしたら人文系のどの分野なんですかね・・?
社会学でもできると思うんだけど、むしろ政治科学とかかなあ?


>>123
『アカデミズムの領域では黙殺される』か なるほど・・・
アカデミズムで言及されるようになってくることが一番の解決の近道なんだろうね
フェミニズムも最初は相手にされてなかったのかな?

128 :名無しさん@社会人:2010/03/09(火) 00:30:31
学問以前の男女のメンタリティの問題だからね
本来ならあらゆる学問領域に絡んでくる問題だろうけど

129 :名無しさん@社会人:2010/03/13(土) 06:37:29
必ず人文系の分野で男性差別って言及されることができると思うんだ。

例えば海外に目を向けてみるとアカデミックな分野でも「男性差別」と言っていいのかどうかわからないけど男性の権利、人権みたいなのが言及されてる。
国際女性デーってのは有名だけど、実は国際男性デーってのが11月9日にあってアメリカ、イギリス、オーストラリアなどで行われている。これらも大学教授とかが参加してるはずだし。

また、「メンズヘルス、男性の健康」なんて分野もあって、日本だと「女性の健康」は有名だけど。
この「男性の健康」というのはやっぱりメンズスタディの学問の一分野でこれは男性の健康と安全、男性がかかりやすい病気について考える学問だから男性差別に近いと思うんだ。
海外の先進国でできるんだからこれを輸入してくればきっと日本でも理論的に無理なくできると思うんだけどなあ・・

130 :名無しさん@社会人:2010/03/13(土) 12:16:45
>例えば海外に目を向けてみるとアカデミックな分野でも「男性差別」と言っていいのかどうかわからないけど男性の権利、人権みたいなのが言及されてる。
もう四十年以上前からね
しかし日本には全く入ってこない
まれに入ってくるのはフェミニズムの傀儡の自称する「メンズリブ」だけ


131 :名無しさん@社会人:2010/03/23(火) 20:53:00
男女共同参画はとんでもない税金の無駄遣い
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268371811/l50

132 :名無しさん@社会人:2010/03/23(火) 21:21:19
>>130
マスキュリズムか。
確かに日本語圏では殆ど情報がないな。
不気味なほどに。

133 :名無しさん@社会人:2010/03/23(火) 22:02:52
そういう本を出しても
話題にもならないしなあ

134 :名無しさん@社会人:2010/04/17(土) 15:41:45
要はフェミニストでもなくバックラッシャーでもない

“第三の勢力”

の台頭が待ち望まれている、と。

135 :名無しさん@社会人:2010/04/18(日) 11:36:27
バックラッシャーは「フェミにとって不快なもの」という意味しかないので
そもそも勢力の呼称として機能するものではない

136 :名無しさん@社会人:2010/05/20(木) 16:53:06
お久しぶり!ここにいる人は社会学系の人が多いんだろうと思うけど
社会学の概論がわからりやすくわかるのって誰の本ですか?エミール?

その中で男性差別撤廃に役立ちそうな理論の本を教えてください。



137 :名無しさん@社会人:2010/05/20(木) 17:02:45
以前ここで紹介していただいた田中俊之『男性学の新展開』(青弓社)という本はあまり評判がよろしくないようですね。

ぼくたちの女災社会の著者のブログで詳細が書かれていました。
非常ぬフェミニズムよりで重大の男性学とほとんど変わおらず、それオタクや恋愛をしない弱者男性が悪いというしまつだそうです。

まず見てください 「兵頭新児の女災対策読書」
http://shinji-hyodo.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/03/post_4533.html

男性学の新展開というから期待したのに結局男が悪いという結論でとても残念でした。

138 :名無しさん@社会人:2010/05/20(木) 21:35:04
『新展開』じゃないじゃん(泣

139 :名無しさん@社会人:2010/05/20(木) 22:34:36
>>137
そんなこと書いていないし、兵頭のブログもそういう批判ではない。
批判するならもう少し読解力をつけろ。あと誤変換が多すぎ。

140 :名無しさん@社会人:2010/05/20(木) 22:40:43
Img 0007
http://oninomehassingo.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/img_0007.jpg
Img 0021
http://oninomehassingo.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/img_0021.jpg
Img 0005
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=oninomehassingo.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/img_0005.jpg


141 :名無しさん@社会人:2010/05/21(金) 00:14:29
>>140
何これ?

142 :名無しさん@社会人:2010/05/21(金) 01:16:01
http://dearsurf.com/school_003.html

143 :名無しさん@社会人:2010/05/22(土) 00:01:14
>>142
何これ?

144 :名無しさん@社会人:2010/05/31(月) 21:29:06
【裁判】顔やけどの労災補償「女性との差は不合理」 男性差別に初の違憲認定[10/05/27]
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/05/27(木) 15:58:19 ID:???
顔などに著しい傷が残った際の労災補償で、男性より女性に高い障害等級を認めているのは違憲として、
京都府内の男性(35)が国に障害補償給付処分の取り消しを求めた訴訟の判決が27日、
京都地裁であった。
瀧華聡之裁判長は「合理的な理由なく性別による差別的扱いをしており、憲法14条に違反する」として
原告側の主張おおむねを認め、国に同処分の取り消しを命じた。
原告側代理人によると、労災補償の障害等級の違憲性が認められたのは全国初という。

判決理由で、瀧華裁判長は訴えの対象になっている障害等級の男女の差について
「著しい外見の障害についてだけ、男女の性別で大きな差が設けられていることは不合理」と指摘。
「法の下の男女平等」を定めた憲法14条に違反していると認めた。

判決によると、男性は平成7年11月、勤務先の金属精錬会社で作業中、溶けた材料が
作業服に燃え移って大やけどを負い、顔や胸などに跡が残った。
園部労働基準監督署は16年4月、男性の障害等級を11級と認定した。

原告側や厚生労働省によると、労災補償保険法が定める障害等級表では、女性が同様の
けがを負った場合、第5級と認定される。
1〜7級は年間賃金の一部を年金として毎年受給できるが、8〜14級の場合は一時金しか
受けれないという。

障害等級において女性の方が上位に格付けされていることについて原告側は
「障害等級の基準には、男性に対する不合理な差別がある」と主張する一方、厚労省は
「(現行の障害等級表は)顔のやけどなどの障害によって受ける精神的苦痛は女性の方が、
男性に比べて大きいという社会通念に基づいて定められている」としていた。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100527/trl1005271522010-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100527/trl1005271522010-n2.htm


145 :名無しさん@社会人:2010/05/31(月) 21:31:39
結構画期的な裁判所の判決だと思う。
日本で初めてじゃないかな、男性差別で違憲判決がだされるのって。

こういうのを契機として男性差別も14条違反という認識が起こるといいね。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)