2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『海角七号』の日本公開を呼びかけよう!!

1 :美麗島の名無桑:2009/06/27(土) 10:38:32
親中派、親韓派から阻止されている台湾映画『海角七号 』の日本公開を呼びかけよう。
日本と台湾の絆が深まるのを恐れている勢力が日本にはびこっています。
めけずにねばりづよく、実現させよう。

2 :美麗島の名無桑:2009/06/27(土) 10:44:34

『1895』の方が面白い

3 :美麗島の名無桑:2009/06/27(土) 11:13:13
日本語版のDVDも販売しないなんて異常すぎです。

4 :美麗島の名無桑:2009/06/27(土) 11:14:41
台湾人生も全国ロードショーしてもらいたい

5 :美麗島の名無桑:2009/06/27(土) 11:44:12
レンタルできねえのか

6 :美麗島の名無桑:2009/06/27(土) 12:48:16
NHKで台湾と日本の絆めちゃめちゃに壊されそうになった分、
ぜひ海角七号の日本上映を成功させて、台湾と日本の絆を深めたいです。

7 :美麗島の名無桑:2009/06/27(土) 13:36:51
一八九五
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%85%AB%E4%B9%9D%E4%BA%94

一八九五(いちはちきゅうご、The Legend of Formosa in 1895)は、
2008年11月に台湾で公開された温昇豪、楊謹華主演の台湾映画、
日本が台湾に攻め込んだ時、
それに対して立ち上がった台湾人との間の戦い(乙未戦争)を描く。

原作は台湾客家人作家として有名な李喬の『情歸大地』、
1895年日清戦争後で日本に割譲された台湾で、日本軍の侵入に対抗する台湾人と、
進駐してきた大日本帝国軍との戦争のさなか、義兵将として立ち上がった客家人、
全台義勇軍統領呉湯興[1]の部隊と、それと対決する日本軍部隊にスポットを当てた作品。

特に、日本の侵攻部隊については、北白川宮能久親王と共に来た陸軍軍医で
若き日の森林太郎(森鴎外)にスポットを当てている。

台湾では映画産業が長期的に盛況とはいえなかったが、この映画に先立て上映された
映画『海角七号』の興行収入が5億台湾ドルを突破するなど、
台湾映画ブームの波に乗って、コメディタッチの『海角七号』とは対照的に
歴史を扱った堅苦しいこの映画も比較的良い興行成績をあげた。

全編客家語を中心にした映画としては、台湾で事実上初めての試みで、
中華民国政府行政院客家委員会など政府機関が全面的に支援した。
客家語も苗栗と新竹で異なる方言を使い分け、日本語や台湾語の比率も多い。
また台湾映画としては珍しい台湾原住民のサイシャット語も一場面で登場させた。

8 :美麗島の名無桑:2009/07/04(土) 03:26:31
海角はやるよ。田中千絵がブログに書いてた。

9 :美麗島の名無桑:2009/07/04(土) 13:07:48
雑誌などで取り上げられる時は、一応今年公開予定と書いてあるんだよね
日にちが決定できない何かがあるのかなと思うけど

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)