2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の蛮行 ホロコーストと南京大虐殺

1 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 01:39:55 0
過ちは2度と繰り返しませぬ

2 :|ω・`):2009/05/02(土) 02:32:26 0
俺も

3 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 02:34:26 0
ホロコーストと南京大虐殺ってホントにあったの?

4 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 03:55:27 0
>>3
どう考えてもあった
否定論者の低レベルな議論に振り回されるなよ

5 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 04:00:09 0
>>4
面白そうだからどの位低レベルなのか教えれ。

6 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 04:13:07 0
>>5
言うまでもないだろ
自分が信じたいことは怪しげな資料でも平気で信じて、
自分に都合の悪いことはごちゃごちゃ文句たれて否定してるだろ

7 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 07:24:50 0
俺は4じゃないけど、例えば南京でなら、

南京で中国人は便衣兵がゲリラしてた→確かな一次資料は何も無いのに全く信じて疑わない。
疑う人間は「中共の手先」と決めつけて、それ以上何も発展しない。
歩兵第66連隊第1大隊戦闘詳報→日本軍の公式文書なのに、あれこれ文句をつけて認めない。
全く不合理ないちゃもんをつけて、そのいちゃもんに対して疑問を持てば「中共の手先」と決めつけて、それ以上何も発展しない。


このような態度の人間は「低レベル」と言われても仕方がないんじゃないかな。

8 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 09:58:41 0
で、本当にあったの?

9 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 10:13:22 0
>>7
南京で「便衣兵がゲリラしてた」かどうかは知らないけど、
南京市民にまぎれた兵士を選別しなければならない状況になったのは知ってる。

10 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 16:48:41 0
というか両方否定論があるからといって一緒に語るなよ

11 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 17:11:50 0
アンネ・フランクはアウシュヴィッツでどんな仕事をしていたのでしょうか?
なぜアンネ・フランクはアウシュヴィッツを生きたまま出られたのでしょうか?
なぜナチスはアンネ・フランクを最低でも銃殺などにしなかったのでしょうか?
寄生虫の小娘を生かして何か意味があるのでしょうか?
アンネ・フランクで重要なのはこれで、日記自体に600万人とガス室の正否につながる意味はない。

12 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 17:31:37 0
>>10
論法が「似たようなモン」だからな。仕方ない。

13 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 18:08:33 O
>>11
それに答えが返ってこなくてもホロコーストは無かったことにはなりません。

14 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 18:30:48 0
>>13
アンネ・フランクがアウシュヴィッツで労働力になっていないと生かしておく意味が無い。


15 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 18:51:25 O
ホロコーストのスレはもうあるのになんでこんなの立てるんだよ?

16 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 20:42:33 0
20世紀最大の蛮行は広島長崎への原爆投下だろ

17 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 11:24:16 0
いや、日本ではあまり知られてないけど
ドレスデン大空襲とか東ヨーロッパにおける
ドイツ系の住民に対する迫害の方が酷い。
2000万人近くが被害にあって、死亡したドイツ人や
ドイツ系は1000万近くになる。
アウシュヴィッツは最大の見積もりでも100万ぐらいだから
その凄さが判る
原爆は両方合わせても15万程度だぞ

18 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 20:23:45 0
何で中国人は平気で嘘つくの?


19 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 01:15:10 0
>>7
諦めないでください。

20 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 10:24:31 0
スターリンと毛沢東による犠牲者は
"20世紀最大の蛮行 ホロコーストと南京大虐殺"
を遥かに上回っている件について

21 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 12:15:10 0
っていうか、ドイツの場合はヨーロッパ全体で
それと比較する日本の場合は、一都市だけの比較って
なんなんだ?

じゃあ、WW2でドイツが一都市で行った最大の虐殺とされるのが
バビ・ヤールの虐殺で約3万だから
アジア全体で3000万の虐殺を行なった日本の方が残酷なのか?
賠償もしてないしな。
そもそも、日本が行なったのは、国家賠償であって
虐殺に対する賠償はまだまだこれからの状態である

22 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 14:03:26 0
>>21
バビー・ヤールの証拠を示してくれ。
そして死体を処理した手段と死体はどこにあるんだ?

23 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 14:06:59 0
>>22
いや、俺も胡散臭いと思ってるよ。
大体、現地調査したのはソ連だし
今ではユダヤ団体が指揮って
慰霊祭とかやってるとか。
怪しい団体が絡みすぎ。
ソ連も調査したけど、めぼしい証拠が
発見できなかって、ドイツが撤退するときに
死体を焼いたのではないか?って結論出してる

24 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 14:15:33 0
>>23
焼いたって土を調べれば遺伝子などがあるかもしれないだろ。
本当は多くても数十人レベルなんだろ。

25 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 14:37:18 0
>>24
そりゃない。
キエフ占領時、間違いなく3万ほどの
反体制派とみなされた市民を連行している。
強制収容ぐらいの措置は受けてる。

26 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 14:47:24 0
>アジア全体で3000万の虐殺を行なった日本の方が残酷なのか?
>賠償もしてないしな。
それを言うとドイツの侵略によりソビエトだけで2700万もの犠牲者を出したというわけだが。


27 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 14:55:51 0
>>26

ソース出せ。
それとソ連の犠牲者には明らかに共産体制の
粛清の犠牲者も入ってる。
日本場合は、共産化されてない地域でやってるから
言い逃れは困難。

28 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 15:15:49 0
>>25
ユダヤ人に限定して3万かな?

29 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 15:25:24 0
>アジア全体で3000万の虐殺を行なった
というのも明確ではないが勝手に断定し
独ソ戦による2700万の犠牲という数字には
目くじら立てて"ソース出せ"と喚きたてる27

30 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 18:58:56 0
何人でもいいよ
ただ
>焼いたって土を調べれば遺伝子などがあるかもしれないだろ。

これはワロタ。どんだけ頑丈なDNAだよw

31 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 23:09:57 0
>>28
全体で。
3万3千ぐらいが信憑が高い
それ以上は、信用性が無い
なぜなら、ドイツ側の資料で確認できるのが
3万3千だから。
ソ連には国家機関に宣伝、煽動部があり、過剰な反独宣伝をしていた

32 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 00:19:08 0
>>31
肝心のユダヤ人は何人なんだ?

33 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 00:21:14 0
2万4216人。

34 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 00:35:06 0
>>33
何でわかるんだ?
どうやって非ユダヤ人とユダヤ人を区別したんだ?
無神論系の共産主義ユダヤ人なら割礼していたとは限らないだろ?

35 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 01:40:19 0
>>34
落ち着け。
ただの釣りだ。
もともと、当時ナチスもユダヤ自身ですら
ユダヤの定義自体はっきりできてない。
現在でも、ユダヤの定義には議論がある

36 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 02:54:57 0
>>35
じゃあ>>28はウソだな。
定義できないものの数を断言しちゃったわけだから、ウソと判断して構わないだろう

37 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 18:06:14 0
うるせえキチガイ

38 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 21:38:00 O
>>20
大粛正や文革もホロコーストや南京と同じく、水増しされている可能性大だけどな。


39 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 22:56:20 0
だな。
疑り深いネトウヨが、文革の数字を無批判に受け入れてるのが不思議。

40 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 19:16:58 0
マスコミが教えない本当の歴史

2009.2.21 リチャード・コシミズ独立党 広島座談会 テーマ:「かく」


http://video.google.co.jp/videoplay?docid=-6891360202794305694&ei=aqjpSbPlGoKywgPKs5y8CQ&q=

41 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 21:32:42 0
>>7
>歩兵第66連隊第1大隊戦闘詳報→日本軍の公式文書なのに、あれこれ文句をつけて認めない。

どうやらまだ「日本軍はタイムマシンを実用化していた!」と信じてる奴がいるようだなw
既にバカサヨどもはまともに反論できずに負け犬の遠吠えのあげくとっくに逃亡しているが(笑)

やっぱり、南京大虐殺はあったんじゃね?
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1227284245/l50
やっぱり、南京大虐殺はあったんじゃね? 2
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1231001372/l50
やっぱり、南京大虐殺はあったんじゃね? 3
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1232336130/l50

「歩兵第66連隊第1大隊戦闘詳報」の論理的矛盾を説明できるバカサヨが存在したとは驚きだw
是非やってみてくれないかw

こちらでじっくり「検証」してやるからw

42 :ピカチュウ:2009/05/19(火) 12:12:25 0
戦後ドイツでは鍵十字のナチス国旗を掲げることはおろか、ナチス擁護の
発言も取り締まりの対象になったとのこと。
これに対して日本は日の丸を堂々と掲げられて、中国人差別も平気でやれる。
中国人をチンピラゴロツキとか蛆虫とかゴキブリとか呼んでも全然平気。
つまり皇軍はドイツ軍とは違い、負けは負けでも太平洋の日米戦に限定される。
つまり大陸打通作戦の大勝利が、言論の自由を勝ち取ったのだと胸を張って断言できる。
日の丸はかつて大陸打通作戦中国チンピラゴロツキ殺戮街道3000キロで
皇軍が勇名を馳せたシンボルで、中国人に計り知れない恐怖を思い起こさせる。

大東亜戦争は正当防衛だったが、戦力が敵に及ばなかっただけ。
あの戦争を「侵略戦争」呼ばわりするのであれば憲法九条改正なんてやるな。
戦争は大東亜戦争のような大義名分の大きい戦争だけが肯定される、
そうでなければ憲法第九条の平和主義は守られるべきだと自分は考える。
また大東亜戦争は東洋平和のための戦いだから、平和憲法の条項に反しない。

ただし中国人が「東洋平和」と聞くと、これは東洋鬼が平和と叫びながら
大陸打通作戦3000キロを進撃してくる姿を想像して恐怖を感じるであろう。

     9 7 式 中 戦 車 チ ハ

それは機械的信頼性と燃費効率と走行性を兼ねそろえた、現在の日本自動車
産業の先駆けともいえる、世界最先端の自動車製造技術の象徴とも言えよう。
これはあくまで戦車ではなく、中国のチンピラゴロツキ蛆虫ゴキブリドブネズミ
サナダムシ専門の高性能機動殺戮マシーンであったのだ。


43 :ピカチュウ:2009/05/19(火) 12:13:59 0
おう、座っちゃあかんか? 反省や申し訳ない気持ちはない。自分への後悔だけ 
100人でも1000人でも同じ 父親を殺していれば・・・ 世の中のやつは全部敵や 
不条理さを世の中に分からせたかった ダンプで大阪・戎橋に突っ込む/
拳銃で女子高を襲撃する/空港でスチュワーデスらを無差別に刺す 謝罪する気持ちもない 
30秒あれば1人ぐらい殺せる。かかってこい 幼稚園ならもっと殺せた 
死ぬことは全くびびっていない 

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/takmar2.html
宅間守資料2 事件後の宅間暴言集

いやぁ、ホント宅間守っていいこと言ってるよ。どうせ何をやっても死刑になる凶悪犯なら、
殺せるだけ殺してそれから死刑になったほうがスッキリするんじゃないかと。
皇軍だってどうせ全てが凶悪な侵略戦争として極刑になるのなら、もっともっと殺せるだけ
の中国人を殺して、自分が死刑になるのはそれからでも遅くはなかったはずだ



44 :世界@名無史さん:2009/05/25(月) 07:25:16 0
いやぁ、ホント宅間守っていいこと言ってるよ。どうせ何をやっても死刑になる凶悪犯なら、
殺せるだけ殺してそれから死刑になったほうがスッキリするんじゃないかと。
ナチス親衛隊だってどうせ全員が凶悪なファシストとして極刑になるのなら、
殺せるだけのイワンを地獄への道連れにと力の限りに殺して、
イワンに戦車の前に投げ込まれたり銃剣でめった突きにされるのはそれからでも遅くはなかったはずだ


45 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 11:35:43 0
皆様はThe Bell Curveを読むことをお勧めする。
社会学者のチャールズ・マレーと心理学者のリチャード・ハーンスタインの共著です。
850ページの難関な著作だが、全米でベストセラーとなった。
知能指数は人種的に遺伝すると主張を展開しIQは遺伝的に・・・

ユダヤ人>アジア人>白人>ヒスパニック>黒人だという。

当然人種でIQに差があるという主張は1994年秋にホワイトハウスを巻き込む大騒ぎとなった。
クリントン大統領は激怒し人種と知能は無関係だときっぱり表明した。
クリントン大統領もこの本を読み内心は人種に知能差があると思っているだろうな。

なお心理学者リチャード・ハーンスタインは1994年秋に死亡。

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Bell_Curve

ベルカーブによると平均IQは
アシュケナージ系ユダヤ人115
アジア人106
白人103
ヒスパニック89
黒人85
だそうです。

IQはアシュケナージ系ユダヤ人を白人の代表にすると・・・
白人>>>アジア人ですな。


46 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 13:13:00 0
いつか米国が、東京裁判は意趣返しのための茶番でしたごめんなさい
と認めていわゆるA級戦犯の名誉回復をする日が来るかな。
日系人強制収容や東京ローズみたいに。

47 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 13:17:43 0
IQはな、生まれてからテストを受けるまでの教育でも
変わってくるんだぜ?

さらにIQテストで使われるのと同様な問題を
繰り返し解かせると、テストの結果が20やそこらは上がる。
でもそれは頭が良くなったとは言わない。
単にテストに使われる問題の解き方に習熟しただけだ。

48 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 15:30:33 0
その通り
俺IQ受けると130超えるけど多分実際は100ちょいだと思う

49 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 22:15:04 0
ユダヤ人はドイツのホロコーストはボロクソに宣伝して執拗に追及するけど
それ以上に酷いロシアのポグロム(虐殺)はあまり触れなくないか?

50 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 22:23:50 0
>>49
某サイトに書いてあったけど、
ポグロム・フメリニツキーの乱などのロシアのホロコーストを取り上げると
最後にはロシア革命の裏側などまでが浮き彫りになりかねないって書いていたな。

51 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 01:49:46 O
>>50
くわしく

52 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 04:16:01 0
http://inri.client.jp/hexagon/floorAXF/axf1410.html
なんでユダヤ団体は、ドイツばかりを叩いて、
ロシア(旧ソ連)のユダヤ問題を取り上げようとしないのか。
非常に謎ですね……

--------------------------------------------------------



ロシア(旧ソ連)に「謝罪と賠償」を請求しても、
あまり意味(効果)がないと思ってるんじゃないの?
よく分かんないけど……

--------------------------------------------------------

←謎のアメリカ人(愛称アイクおじさん)

ロシア(旧ソ連)の「ユダヤ問題」の真相を追究し始めると、
「ロシア史」の「闇」の部分に触れてしまうからだと思う。

「ロシア革命」は「ユダヤ革命」だったし……



53 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 14:29:41 O
ロシアは昔の犯罪なんかその当時の奴等の責任で今の俺らには関係ないっていう精神なんだと思う。
そしてドイツはあの敬礼したら罰則が課せられる反ナチス法なんかあるくらい、ユダヤ人に負い目をもってるしね。
どっちが吸い取り安いかって、そりゃドイツだろう。
一時期話題になったナントカ牧師がナチスのホロコーストは無かったって発言して、メルケル首相激怒してたし。

54 :53:2009/06/20(土) 14:33:32 O
激怒ってほどでもないな。
非難くらいにしといて。

55 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 16:13:36 0
>>53
ウィリアムソンだな

56 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 16:41:30 0
大躍進、文化大革命だろ

57 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 22:12:34 0

http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/
亜細亜大学教授、東中野修道先生応援サイト。
先生の著作南京事件「証拠写真」を検証する等を読んだ方は、ぜひ併せてお読みください。

58 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 03:39:22 O
強大な意思を持ったフィクションはノンフィクションを凌駕する。

59 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 06:42:43 0

1998年クリントン政権下、米国のホワイトハウスは、1937年のライフ10月号に載った、上海事変。
日本軍による上海空爆幼児丸焼けなどの写真、フイルム、証言などは、1937年の9月18日に、上海現地で捏造されたものと発表。
捏造解説本まで、今日出ています。

このことは、南京落城の月日が1937年の9月18日以前で、日本軍による12月13日に南京落城や、
日本軍による南京大虐殺を間接的に否定していると言う事です。

南京を落城させる最大の条件は何か。
国際都市上海に敗残兵を逃げ込ませ、混乱を引き起こす事だけは絶対に避けることです。
このことは、世界の軍事部門や世界の政治部門では常識的なことです。

南京を落城させる前に、日本軍による国際都市上海の完全ガードが絶対条件です。
南京戦を始める前に、上海の完全ガードが絶対条件です。
日本軍がガードしている時、たとえ米国と言えどもこの時期に、捏造は出来ません。
日本軍が南京を落城させ、上海をガードする必要のなくなった後。
日本軍が租界警備を残し、全軍が上海を撤兵した後に捏造できます。

1937年の9月18日、日華不可侵条約が本調印され、日本軍の上海撤兵式が行われ、日本軍の全軍が上海を撤兵している。
従って、南京落城は9月18日以前であると言う事。
12月13日に日本軍による南京落城。その後、日本軍による南京大虐殺は、資料があろうが無理だ。

天皇家の命の保障と引き換えに、捏造歴史を日本が受け入れて太平洋戦争が
終わった結果だけの捏造歴史だよ。





60 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 06:48:01 0
>>52
そもそもアシュケナージと言われるユダヤ人の殆どはロシアにルーツを持つと言うよりかロシア人そのもの
嘗てロシアに建国されたハザール汗国を発端に今現在イスラエルへ移住し続けてるのもロシア人だよ
ようするに世間で言われるユダヤ人なんてのは古代のユダヤ人とは何の血統関係もない、ただのユダヤ教徒になったスラブ人とタタール人

61 :■■■■■■■■:2009/07/23(木) 09:08:24 0

おう、座っちゃあかんか? 反省や申し訳ない気持ちはない。自分への後悔だけ 
100人でも1000人でも同じ 父親を殺していれば・・・ 世の中のやつは全部敵や 
不条理さを世の中に分からせたかった ダンプで大阪・戎橋に突っ込む/
拳銃で女子高を襲撃する/空港でスチュワーデスらを無差別に刺す 謝罪する気持ちもない 
30秒あれば1人ぐらい殺せる。かかってこい 幼稚園ならもっと殺せた 
死ぬことは全くびびっていない 

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/takmar2.html
宅間守資料2 事件後の宅間暴言集

いやぁ、ホント宅間守っていいこと言ってるよ。どうせ何をやっても死刑になる凶悪犯なら、
殺せるだけ殺してそれから死刑になったほうがスッキリするんじゃないかと。
皇軍だってどうせ全てが凶悪な侵略戦争として極刑になるのなら、もっともっと殺せるだけ
の中国人を殺して、自分が死刑になるのはそれからでも遅くはなかったはずだ


62 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 10:27:57 0
>>60
その説は現在では怪しいとされている

63 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 01:09:48 0
>>62
血一滴だけ混じっている事が直ちにカザール人説の否定にならない。

64 :〜〜〜:2009/07/30(木) 22:08:15 0
 
「南京大虐殺」は、従軍した「兵隊の日記」などでの調査から、「一万数千人程度」が銃殺された、と言う証拠は出だしているようですね。
その「調査を個人で行っている人のTV番組」を、少し前に見た記憶が有りますが、下の動画がどうもそれと同じもののようです。
 
 ● You Tube  NNNドキュメント兵士達が記録した南京大虐殺(080407)  1/5 ← (連続再生します)
    http://www.youtube.com/watch?v=iA_gprpCT-U&feature=PlayList&p=393A88821DE018E5&playnext=1&playnext_from=PL&index=17

※ 自動で連続再生しない場合は、ウエブページ右側の「再生リスト欄」の右端、【 次を再生 】の文字をクリックして下さい。

上のビデオでは、「1万3千500」と書かれた手帳のページが見られる筈ですが、他の場所でも殺害は有ったようなので、
以前の中国の指導者の言うように、「30万人」と言うことは無いと思いますが、「数万人規模の虐殺」は有ったと考えるのが妥当でしょう。

殺した理由としては、「集めた捕虜に与える食料が無かった」と言うように、番組の中では語られていたように記憶しています。

一般的に言って、今回調査された「従軍日記」などの【 日記類 】は、裁判でも、証拠として認められる物証になりますね。
なぜならば、普通日記は、「後世のことなど意識せずに書かれている」と考えられるので、真実性は高いと判断されるのではないでしょうか。


65 :〜〜〜:2009/07/30(木) 22:08:58 0

南京大虐殺 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA

    捕虜・投降兵の虐殺

    第16師団長である中島今朝吾中将は、日記において、「捕虜ハセヌ方針」、即ち捕虜を取らない方針であることを書いている。
    この方針に基づいて、南京城内外での掃討で、中国軍の中の多くの捕虜や投降兵が殺害されたのではないかと見られている。

    南京の北方に位置する幕府山では、山田支隊(第65連隊基幹、長・山田栴二少将)が捕虜約14,000名を殺害したと言われている。
    山田少将は、この処置は上部組織からの命令であったことを日記に書いている。

    南京北部の下関では、捕虜が収容された後に殺害され長江に捨てられたことが、日本側、中国側、そして残留外国人の記録や
    証言に示されている。 第114師団第66連隊第1大隊の戦闘詳報では、旅団命令によって捕虜を殺害したことが記録されている。

南京大虐殺論争 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E8%AB%96%E4%BA%89


66 :〜〜〜:2009/07/30(木) 22:16:02 0
 
ココログ ONE LOVE  シオニズム
http://onelove-onehert.c●ocolog-nifty.com/blog/z●ionism.html

    もともと、シオニストとナチスは「ウルトラ民族主義」と「暴力的手段の行使」の2つの主要な柱で一致している。

    一連のホロコースト疑惑騒動の中で、シオニスト勢力が最も触れられたくない部分は、ナチス高官とシオニスト組織の上層部が
    水面下で手を結んでいたあるいは「共生関係」にあったという奇妙な構造があったという事実である >>>
 
    ● ヒトラーの犠牲になったユダヤ人の多くは、正統派ユダヤ教徒だった。ヒトラーがユダヤ人を追放しようとし、どの国も
      引き取り手の無かった時に、シオニスト・ユダヤ人の力はこの正統派ユダヤ教徒たちをドイツから逃れさせ、
      抗議するには十分であったはずだ。

      しかし、あろうことかシオニストたちは、第二次世界大戦前には、各国に対して正統派ユダヤ教徒が安全に移民することを
      禁止するように働いていたのである。

      狂信的な異化主義に染まっていたシオニストたちにとって、非シオニストの同化主義者は煙たい存在だったので、
      彼らを助けるどころか、逆に、邪魔したのである。

    ● ロスチャイルド家を始めとするシオニストたちは、ドイツからまんまと逃れ、残された貧しい正統派ユダヤ教徒は捨てられた。
      そしてシオニストたちによって見捨てられた正統派ユダヤ教徒はホロコーストの犠牲者(生け贄)になったのである。

      シオニストたちは、何よりも「ユダヤ国家建設」を全てに優先させた。そして、多くのユダヤ人が殺されれば殺されるほど、
      全世界の同情はユダヤ人に集まり、シオニストによるユダヤ国家建設が正当化されたのであった。
      自分たちの目的達成のためには同胞さえも見捨てる。それがシオニスト・ユダヤ人たちの本性だった。


Google  シオニズム ホロコースト
http://www.google.com/search?source=ig&hl=en&rlz=1G1GGLQ_JAJP246&=&q=%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0+%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88&aq=f&oq=&aqi=

67 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 02:08:36 0
>>66
左翼似非反シオニストユダヤ人のレニー・ブレナーのあれかw
ブレナーはホロコーストの証拠をまともに示していない

68 :〜〜〜:2009/07/31(金) 08:31:44 0
> ブレナーはホロコーストの証拠をまともに示していない
 
You Tube  ホロコーストの詳細な記録が60年経って初めて公開された#1
http://www.youtube.com/watch?v=jVBxgWtrYCw
 
You Tube  ホロコーストの詳細な記録が60年経って初めて公開された#2
http://www.youtube.com/watch?v=UE0AhHxDYOk


69 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 12:11:44 0
>>64
>なぜならば、普通日記は、「後世のことなど意識せずに書かれている」と考えられるので、真実性は高いと判断されるのではないでしょうか。

戦後書かれた匿名の日記が何か証拠になるとでも思っているのかねw
「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」
★【斉藤次郎】陣中日記
★【伊藤喜八】陣中日記
★【宮本省吾】陣中日記
★【柳沼和也】陣中日記
★【遠藤高明】陣中日記
★【本間正勝】戦斗日記
★【菅野嘉雄】陣中メモ
★【近藤栄四郎】出征日記
★【黒須忠信】陣中日記
★【目黒福治】陣中日記
大寺隆陣中日記
「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」に収録されている19の文書のうち、 “大寺隆陣中日記”と“天野三郎軍事郵便”のみが実名
残りの陣中日記は全て匿名w

「南京戦・元兵士102人の証言」
全員仮名w

匿名の日記が原因でどのようなことが起こったか?

「朝日新聞」の犯罪
ttp://www.history.gr.jp/~nanking/asahi.html
匿名であるだけで信頼性ゼロという見本。
所詮肯定派なんてこの程度w

70 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 20:08:15 0
>>68
左翼似非反シオニストユダヤ人のレニー・ブレナーの本のどこにガス室の構造が書いてあるんだ?

71 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 08:38:13 O
>>64
その番組は私も録画してハードディスクに収めてあるけど、その内容は要するに、疫病対策のために死体にガソリンを掛けて焼いた行為を残虐行為だ大虐殺だ、とアジっているくだらない番組だ。
エンディングクレジットには、悪名高い本多勝一の名前があり、これだけでもそれがゲテモノ番組だということが解る。
従って、これが南京大虐殺を証明するものだと言う奴は、そもそも番組を観ていないか、日教組による教育のおかげで思考能力を奪われた低脳児のいずれかであろう。

72 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 14:53:34 0
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=80641

 ↑
 こんなことしてみました。

 肯定、否定問わずにホロコースト……特にガス室についての一次史料を読んでみたい人、応援よろしく。

73 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 15:30:31 0
こうゆう釣りスレあきた、もっと捻ろうよ


74 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 05:39:31 O
>>65
日記の件については、以下のスレで完全撃破されている。

南京戦前後を語るスレ【3戦目】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1247375148/


戦場の現実を知らない無知蒙昧な発言である。

南京は基本捏造である。
死者に関する議論は単に数だけではなく、違法か、正当防衛や緊急避難かという議論が中心だ。
数万の投降兵については、それは日本軍の10倍規模であり、さらに食糧が不足しており、後方移送すれば死の行進になるか、反乱を起こされたりしていただろう。
また、個人的犯罪はどの戦場にもあることで無視すべきだ。
したがって、死者の数だけで虐殺と呼ぶことが捏造なのである。

75 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 20:59:00 0
「虐殺」が中国語なら、中国の定義に拠るんじゃないかな。

76 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 21:42:21 0
匿名の情報が信用できないっていったら
企業の内部告発だってなんだって貴重な情報は匿名の場合もあるんだから
一概に信用できないと決め付けるのはいかがなものか。

そもそも、証言した兵士が匿名や仮名にしたい気持ちが分からないのか?
わざわざ本名をさらしたくないが、歴史的大事件が闇に葬りさられようと
している事実に良心の呵責を感じた末の勇気ある行動だと俺は思うが。

77 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 22:22:49 0
真実は主張したいが自分の身は守りたいという立場から発せられる
「真実」では結局は迫真に迫るような信憑性は持てない。

78 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 22:35:13 0
南京を仲間に入れるなら似たような規模の事件のカチンの森も入れないの?

79 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 22:57:59 0
ドイツが殺ったとしていたのに実はソビエトでしたという顛末を持つ逸話は
日本軍の蛮行を告発する観点である南京大虐殺と関連づけることは好ましくない。

80 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 23:56:30 0
>>76
南京市民の虐殺などしていないと証言する元日本兵 1/2
ttp://www.youtube.com/watch?v=qii4c15fm1s&feature=related
南京市民の虐殺などしていないと証言する元日本兵 2/2
ttp://www.youtube.com/watch?v=tU7NYLtqwe0&feature=related

この方々は「実名」で証言してますけど?
「勇気ある行動」とはこのような方々のことを言う。
「わざわざ本名をさらしたくない」などという腰抜けとはわけが違う。
「実名」であれば所属部隊がわかる。
所属部隊がわかれば行動した日程もわかる。日程がわかれば証言した日時にその場にいたかどうかがわかる。
しかし「匿名」ではそれらを確認することはできない。

81 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 23:58:30 0
捏造がばれた例。
・ 東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
・ 中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明
・ 富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
・ 舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
・ 曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
・ 田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
・ 太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
・ 富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読
 するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
・ 上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

「実名」であれば真偽を確認することは簡単。
しかし「匿名」ではそれすらできない。
内容を確認もせず、適当なデタラメを並べ立てた捏造話を「良心の呵責を感じた末の勇気ある行動」などと思える神経が理解できない。

たぶん「この幸福の壷を買えば間違いなく幸せになれる!」なんて話をあっさり信じるような素直な性格(思考停止の詐欺師のカモ、又は詐欺師の共犯とはあえて言わないw)なんだろうなw

82 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 13:37:55 O
>>76
その匿名証言の主はお前だろ!
バレバレだなwwwwwww

83 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 14:08:05 0
>>1
ホロコーストは犠牲者の氏名も住所も顔写真すらもほとんど判明してるけど
南京事件は氏名も住所も写真も全く出せないじゃないか
大体南京市民が80年代までは誰もこのことを知らなかったんだからw
ホロコーストは事実、南京は捏造。これが真実

84 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 23:36:01 0
>>83
どの収容所でどのように殺されたのかまで明らかにしているんだろうな?

85 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 23:41:07 0
>>日本人の生肉は大変美味しく頂ました。

残虐目を覆う通州事件孫・・・通州事件って何ですか。 私・・・通州事件というのはね、
蘆溝橋事件から三週間後の七月二十九日に、北京の近くの通州で起きた中国兵による
大規模な日本人虐殺事件で、二百数十名の日本の子女達が、見るも無残に虐殺された事件だよ。
www.senyu-ren.jp/MAGO/12.HTM - キャッシュ - 類似ページ

惨!通州事件(注)お決まりの虐殺方式 上の東京裁判証言に明らかな如(ごと)く、
通州事件でも、頭部切り落とし、眼球抉(えぐ)り取り、胸腹部断ち割り、内臓肉食引き出し、

陰部突刺など支那軍特有の猟奇的虐殺が日本人に対して行われている。日清戦争以来、
お決まりの ...
www.history.gr.jp/~showa/tushu.html - 類似ページ


86 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 23:42:25 0
>>日本人の生肉は大変美味しく頂ました。

残虐目を覆う通州事件孫・・・通州事件って何ですか。 私・・・通州事件というのはね、
蘆溝橋事件から三週間後の七月二十九日に、北京の近くの通州で起きた中国兵による
大規模な日本人虐殺事件で、二百数十名の日本の子女達が、見るも無残に虐殺された事件だよ。
www.senyu-ren.jp/MAGO/12.HTM - キャッシュ - 類似ページ

惨!通州事件(注)お決まりの虐殺方式 上の東京裁判証言に明らかな如(ごと)く、
通州事件でも、頭部切り落とし、眼球抉(えぐ)り取り、胸腹部断ち割り、内臓肉食引き出し、

陰部突刺など支那軍特有の猟奇的虐殺が日本人に対して行われている。日清戦争以来、
お決まりの ...
www.history.gr.jp/~showa/tushu.html - 類似ページ


87 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 00:47:13 0
>>60
この手の理屈ってよく聞くよね。
イスラエルの正当性を否定するときなんかも。血統的にはユダヤじゃないとかなんとか。
それなら欧米で陰謀論ユダヤ扱いされてる連中も、現地に混血し、同化改宗してアイデンティティーを
失ってる時点でユダヤと見なす事も異常になる。

家系にユダヤ教を信じてる人間が居ただけだ。
せいぜいが中東系の遺伝子も混ざってる人間に過ぎない。
特に欧州なんか混血しまくりなんだから。

「違う、ユダヤが一人でも居たならユダヤだ、同化してないからユダヤだ」とか無理やりユダヤにするなら、
当然イスラエルのユダヤ人が血統がどうあれ、ユダヤ教信じてユダヤ意識を持った国民なのは間違いないし、
聖書のユダヤ人との関連性も主張してよいし、イスラエルの正当性も一概に否定できなくなる。

要するにユダヤを否定したいから、都合の悪い事はユダヤ人じゃない、陰謀に利用できそうなときは
一人でも家族に居たら「ユダヤ」にしてるだけw
「反ユダヤではない」とか言いながら、結局底が露呈してるというか頭が悪すぎるw
結局自己矛盾に気づかないアホなんだろうねw

88 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 00:58:16 0
>>87
600万人確定に使われたユダヤ人の定義は何?
抽象的な答えに逃げるなよ。

89 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 20:38:21 0
>600万人確定に使われたユダヤ人の定義は何?

抽象的な質問をするなよ。

90 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 22:46:37 0
>>89
死体の大半が見つかっていないから統計も参照するしかない。
600万人確定に使われたユダヤ人の定義は何?
抽象的な答えに逃げるなよ。

91 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 22:48:53 0
>>90
抽象的な答えって何?

92 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 23:48:37 0
>>91
出せないから逃げてるんだろ?
俺はユダヤ人の定義をある程度は出せる。

93 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 23:53:06 0
ま、殺害した数が違うとか言って見苦しい言い逃れをしようとしている時点で
過去の愚行を認めないガキと一緒だな。

30万人もいなかった、10万人しかやってない、いや、公式に記録されているのは3人だ・・・

二転三転するウヨの言い分にはついてけないですなw

94 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 23:53:35 0
>>88
ユダヤじゃないとか言いながら
都合の良いところだけユダヤ扱いする矛盾について
言ってるのに何の関係があるのw

95 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 00:03:41 0
>>93-94
ユダヤ人の定義を出さないで反論されても困るから出せ。

96 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 09:30:14 0
NSDAPやヒトラーのいうユダヤ人の定義が非常に曖昧でいい加減なのはどうなんだ?

97 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 17:04:30 0
ユダヤ人の定義とかwwwwwwww

wikiでも見てろカス

98 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 19:40:46 0
>>96-97
それが600万人確定に使われたユダヤ人の定義である根拠を示しているのなら意味があるが。


99 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 19:43:43 0
■これがシナ畜の残虐性だ!  シナ畜の正体ここに見たり!

http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-80.html
http://www.senyu-ren.jp/MAGO/12.HTM
http://www.history.gr.jp/%7Eshowa/tushu.html



100 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 21:24:24 0
>俺はユダヤ人の定義をある程度は出せる。

と、言ってるにもかかわらず、定義は?定義は?とシツコイ。

しかも、
>都合の良いところだけユダヤ扱いする矛盾について
>言ってるのに何の関係があるのw

と、関係ないことを指摘されてる。

コイツは何が望みなんだ?

101 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:17:51 0
>>88>>87

ニュルンベルク人種法の定義なら、

本人がユダヤ教徒か、祖父母の3人以上がユダヤ教徒なら、ユダヤ人?


102 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:29:03 0
>>100
>都合の良いところだけユダヤ扱いする矛盾について
>言ってるのに何の関係があるのw
それはユダヤ人といわれる人がユダヤ人というサルトルの主張するユダヤ人の定義。
サルトルのユダヤ人の定義は哲学上の定義なので人口統計にはまず使えない。
サルトルのユダヤ人の定義の矛盾点は本人の意思を無視している事など。
そしてNeturei Kartaなどはサルトルのユダヤ人の定義にまず左右されないだろう。

103 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:42:26 0
>>102
それで、何の関係があるの?

104 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:43:02 0
>>101
ユダヤ人の定義は最低4種類が存在していると言われている。

105 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:51:08 0
>>103
それはサルトルのユダヤ人の定義とほぼ同じといっているが。

106 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:55:06 0
>>104
祖父母の1人のみユダヤ人なら、4分の1ユダヤ人で、アーリア人扱い

ほかに、1938年以前にカトリックに改宗した者はアーリア人とみなす

107 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:57:14 0
>>106
カトリックのみでプロテスタントやギリシャ正教系などがダメな理由は何だ?

108 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 23:03:22 0
>>107

ナチスドイツとバチカンの条約、友好関係からでは?

109 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 23:03:53 0
>>106
4種類はハラハー2種類とナチスとソ連だぞ。

110 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 23:40:58 0
>>109

帰還法は知ってるけど、ソ連とハラハーは初耳

111 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 00:09:13 0
>>110
ナチス⇒8分の1
旧ソ連⇒自己申告制
正統派⇒母親がユダヤ人か本人が正統派ユダヤ教徒に改宗した者
改革派⇒両親のどちらかがユダヤ人か改革派ユダヤ教に改宗した者

112 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 00:12:50 0
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2009/08/
%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E4%BA%BA%E3%81%8C%E7%9B%AE%E3%82%92%E8%A6%9A%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84.html
>ホロコーストを行った連中は未だにあなた達を支配している。
フルフォードは未だにホロコーストを盲信している。


113 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 02:37:14 0
>>105
「ユダヤ人といわれる人が」
哲学の学問的議論と言えないぐらいの曖昧模糊としてるな。誰が見なすとか主体も不明だし。
この定義を信奉するならこうも言えるな。

見る主体によっては、ユダヤとみなさない、言われない人もいたわけだ。
ナチスみたいに偏執的な連中とか除けば、
カフカみたいに「普通のドイツ人と変わらん、こいつはドイツ人だ」と暴動でも無視されたり、
一般生活でももう見分けがつかなくなって、自分らと同類してともに生活居住したり、
はては国の代表する要職についたり政府高官になったりしてる人間もいるわけだし。

改宗、混血や同化して溶け込んでしまって、周囲からももはやユダヤなんてみなされない。
その辺のその他大勢と同じ扱いする人=「彼らをユダヤとみなさない人々」も多数いたわけで、
逆を言えばその見方を取る人間には陰謀論の登場人物としてユダヤと見なすこともおかしくなってくる。
ただの「ヨーロッパ人」にすぎない。

114 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 02:38:34 0
現在のイスラエルってユダヤ人じゃないと入国&国籍を取得することは
できないの?

115 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 02:41:11 0
他にも例えば大戦と収容所の犠牲者数にも逆の意味合いが出てくる。
僅かな関わりでも強引にユダヤとしてあちこちから引っ張ってくるのも可能になるから、大幅な数の増加もありえる。

その場合も「見なされる」「いわれる」とか曖昧な定義でユダヤなのだと主張するわけだから、
その考えの連中は大幅に増えた数でも「ユダヤの犠牲者」として見なす事が可能になり、当然そいつらはその数字を受け入れないといけなくなる。
もちろんそれが600万を遥かに超える犠牲者数になった場合も。

イスラエルの軍事行為なんかも非難される時は激しく「ユダヤ」と罵倒されてるわけで、
人々は強くユダヤとみなしているわけだ。
つまり以前のレスに戻る。本人の意識や血統はともかく「ユダヤ」になるわけで、
当然彼らもユダヤと関係ないとかイスラエルに正統性が無いなどと単純に言えなくなる。

116 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 02:45:42 0
ウィキペディアでイスラエルの項を読んだけど、ほんとうにキチガイ国家だな、こりゃ。
しかもユダヤ人なんて言っても殆どポーランド・ロシア系じゃん。

117 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 02:54:23 0
>>114
フィンケルスタインのような裏切り者か
イスラエルに害を与える者を除いて普通は入国できるはず。
国籍取得は国家の趣旨上例外を除いて事実上ユダヤ人に限られるはず。
ユダヤ人は入国した時点でほぼ自動的に国籍を貰えるが
正統派に改宗する事を要求される場合が多いと言われている。

>>116
wiki自体信用できない。

118 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 02:55:22 0
「ポーランドは1945年以後200マイルも西に移動している。」 その当時ヨーロッパの情勢は混沌としていた。
その当時ポーランドで生活しているユダヤ人の数をどのようにして知ることができたか?
そもそも1945年のポーランドという概念自体を定義しておく必要がある。

119 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 02:56:16 0
117さんありがとうございます。まるでナチスの逆バージョンみたいな
国ですねえ。

120 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 02:57:17 0
イスラエルの中の人はロ助w

121 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 03:00:34 0
http://revisionist.jp/weber_03.htm
デンマークの場合
デンマークを例にとってみよう。
1946年、「アングロ・アメリカ調査委員会」は、よく引用されている報告書の中で、
戦時中に死んだ570万人のヨーロッパ・ユダヤ人のうち、
1500人がデンマーク人であったと述べている[16]。
ヒルバーグも3巻本の『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』の中で、
戦時中に「失われた」デンマーク系ユダヤ人の数を、やはり1000人としている[17]。
実際には、デンマークから移送されたユダヤ人は500人以下であった。
(デンマーク系ユダヤ人の大半は1943年にスウェーデンに逃亡していた。)
デンマークからの移送者全員がテレジエンシュタット(テレジン)ゲットー収容所に送られ、
51名のユダヤ人(大半が老人)が死亡したが、全員が自然死であった[18]。
したがって、この51名をデンマークでの「ホロコースト犠牲者」、
ユダヤ人の「損失」と数えたとしても、
その数字は、権威のあるとされる「アングロ・アメリカ委員会」によって約30倍、
ヒルバーグによって19倍も水増しされていることになる。

122 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 03:05:25 0
>>121
サルトルの定義だとユダヤになるからOK(ゲラ

123 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 03:05:50 0
フィンケルスタインは正しいな

124 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 03:14:51 0
>>122
実際移送されていないんだからどうしようもない。

>>123
ヒルバーグを支持する事によって間接的にシオニストのランズマンに加担している似非。


イスラエルは正統派か超正統派しか公式には認められていない。

125 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 10:08:28 0
>>119

それでもって、インド人の民族集団や、エチオピア人の子どもといった、
改宗者を入国・国籍取得させてるんだから、世話はない。

ユダヤ人の血を引く人で、イスラエル嫌いな人は大勢いるでしょ。
ただ、言論の場に出てこないだけ。

そもそも、支援者でさえ、本気でイスラエルに住む意志がない。
イスラエルから、白人はどんどん流出、
しまいには中東系ユダヤ人のミズラビーまで欧米などに出て行く始末。



126 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 22:30:29 0
つまり、「特別な」イスラム国家と一緒。

127 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 04:21:42 0
>殆どポーランド・ロシア系じゃん。

そうだね。ナントカの陰謀で登場するユダヤ人も中の人は
大抵○○系だよね。ユダヤと括るのも変になってくる。

定義するのは諸刃の剣。
都合の良い時だけユダヤだ、もしくはユダヤでないとするから、
支離滅裂で自己矛盾に気付かない痛い主張になるんだよ(ゲラゲラ
なぜある時は「ユダヤ」にしたいし、別のある時はユダヤにはしたくないのか?
その時の自分の心性を自覚すべきだろうね。

128 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 13:39:24 0
127の人生論みたいになってきたな

129 :世界@名無史さん:2009/10/05(月) 01:28:11 0
13 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 22:09:15 0
アウシュヴィッツの焼却炉の写真ですが、どう見ても個室です。
大きな炉でまとめて焼かないで、一体一体丁寧に焼き上げたようです。

http://www.asahi-net.or.jp/~vr3k-kkh/auschwitz/image37.jpg

130 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 19:22:29 0
1.捏造を暴き全世界に真実を明らかにしたtamagawaboatさんの伝説のyoutube動画。
ttp://www.youtube.com/watch?v=4LbVeadjSbo&feature=player_embedded

2.当時の資料を詳細に検証した資料集「南京の実相」
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817406674/sirenbc-22

蒋介石(当時の中国軍のいちばん偉い人)の日記より
1937年11月30日 「抗戦の果てに東南の豊かな地域が敗残兵の略奪場と化してしまった。
戦争前には思いもよらなかった事態だ。(中略)
撤兵時の略奪強姦など軍規逸脱のすさまじさにつき、世の軍事家が予防を考えるよう
望むのみだ。」 2の資料集にのってます。。

131 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 18:29:51 0
>>45
【韓国/ノーベル賞/教育】ユダヤ人と韓国人―朝鮮日報コラム[10/21]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1256115439/

 このようにユダヤ人の受賞者が多いとはいえ、ユダヤ人の知能指数(IQ)が際立って高いと
いうわけではない。ヘルシンキ大が2002年に世界185カ国のIQを調べたところ、イスラエルの
IQは平均95で、同106の韓国や米国の98より低かった。

132 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 23:46:42 0
南京大虐殺が正当化されると中国人にとってどんな得があるの?

133 :世界@名無史さん:2009/11/15(日) 07:34:31 0
共産党への不信感の増大

134 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 18:53:58 0
南京大虐殺が有ろうが無かろうが、おいらには、中国人をバカにしているとしか思えん。


南京大虐殺があった。

→そんな所に、すぐにノコノコ戻ってくるもしくは、暮らしつづけている当時の中国人は、「バカ」。
 
 復讐的な軍事作戦をしなかった当時の政府と軍部・国民は、「バカ」。
 (作戦案すら見たこと無いんだけど、誰か知らない?)


南京大虐殺が無かった。

→長年、政府にだまされている現中国人は、「バカ」。

135 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 00:59:15 O
IQに関してはアジア人が最高
実際、アメリカの大学で学力テストをやると
上位にくるのはほとんどアジア人なのはアメリカではよく話題になること

IQ最高なのがアジア人
手先の器用さナンバー1もアジア人

日本はこれに加えて文化水準も世界最高レベル
日本みたいな小国が大国アメリカやヨーロッパに経済や技術や文化で対抗できたのはこのおかげ

これからは文化水準は日本と比べると低いがIQや手先の器用さは日本人と変わらない
中国や韓国がライバルになるから、日本は本気でヤバいよ

中国人はアメリカ人やヨーロッパ人みたいなバカじゃない

136 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 01:06:03 O
ちなみにたまたま産業革命(エネルギーの革命)がヨーロッパで起きたから
数百年間だけヨーロッパやアメリカが世界をリードしたけど
それ以前は何万年も中国やチベットなどが世界最高だったわけ
白人が世界のトップにいたのは長い歴史の中では一瞬
それもエネルギー革命のおかげだ

137 :世界@名無史さん:2010/03/28(日) 20:34:06 0
キム・ヨナはなぜ『アララトの聖母』を踊らないのか?
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1269760343

138 :世界@名無史さん:2010/04/13(火) 23:11:57 0
中国の方には申し訳無い

139 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 05:29:38 O
>>138
それは、大躍進や文化大革命等で数千万人を殺した、毛沢東の言葉か?
それとも、上海で日本に戦争を仕掛け、南京が陥落したにもかかわらず戦争を続け、
黄河を決壊させ数十万人を虐殺した、蒋介石の言葉か?


140 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 02:07:43 0
>>1 済みません、このスレ今の今まで気づきませんでした。
20世紀最大の蛮行!!!!!
過ちは2度と繰り返しませぬ!!!!!
!!!
!!!
!!!
!!!
┐(´ー`)┌

141 :ゆるさない!20世紀最大の蛮行!:2010/04/22(木) 02:09:33 0
中国の民衆殺戮 義和団事変から天安門事件までのジェノサイドと大量殺戮
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434116274/

389 :件名:「台湾の声」【良書紹介】『中国の民衆殺戮』:2008/06/18(水) 00:00:01
 本書の最大の特徴は、往々にして別々に語られることの多い、中国人に対する多種多様な大量殺戮
の犠牲者数を同一著者が同じアプローチで推計した点です。ラムル教授は中国で起きた政治暴力に関
する多様な資料に示された民衆殺戮犠牲者推計を収集、評価して、20世紀の各時期の政治勢力毎に犠
牲者数を一定の範囲を持 たせつつ推計しました。その結果として、本書から以下の通りに要約できる
興味深い知見を引き出すことができます。
(1)本書の推計ではいわゆる「南京大虐殺」を事実として認め、その犠牲者数が20万人として日本
軍による民衆殺戮は394万9,000人と推計される。昨今疑われることの多い日本軍の虐殺や戦争犯罪に
関する主張をかなりの部分信用したとしても、その規模は次に述べる中国共産党や中国国民党の民衆
殺戮に及ばない可能性が 高い。


142 :ゆるさない!20世紀最大の蛮行!:2010/04/22(木) 02:11:17 0
(2)本書の推計では国民党による民衆殺戮は1,021万4,000人。日本軍や中国共産党に注意をひきつ
ける歴史的言説の陰に埋もれてしまっているが、強制的徴兵の犠牲者数百万人と意図的な洪水決壊に
よる死者数十万人などを含め、中国国民党による中国民衆に対する殺戮の規模の方が日本軍が行った
とされる中国人虐殺より もおそらく大きい。
(3)中国共産党による民衆殺戮は日中戦争と国共内戦を含む戦時よりも、1949年以後の中華人民共
和国建国以後の平時の方が遥かに大きく、その規模は日本軍も中国国民党も大きく引き離している。
本書の推計では共産党による民衆殺戮は1949年までで346万6,000人、1949年から1987年までで3,523万
6,000人、総計3,870万2 ,000人であり、これは中国共産党が6,191万人を虐殺したソ連に次いで20世紀
世界第2位の民衆殺戮者であることを意味する。
(4)最後に、ラムル氏が日本語版への序で述べているように大躍進運動の時期に発生した1959年か
ら1963年までの中国史上、また世界史上においても最悪の大飢饉に関して毛沢東指導下の中国共産党
に責任があるとするなら、中国共産党共産党による民衆殺戮はソ連の6,191万人を超えて20世紀史上最
大の民衆殺戮となる。

143 :世界@名無史さん:2010/06/30(水) 00:59:18 0


144 :世界@名無史さん:2010/07/02(金) 12:37:47 0
どっちの件もそうなんだが、
証言ばかりで、それに対応するはっきりとした物証がない。
それは、あった方も無かったほうも、ね。

その状況で裁判になると、
証拠不十分で無罪。

145 :世界@名無史さん:2010/07/02(金) 14:18:57 0
1.捏造を暴き全世界に真実を明らかにしたtamagawaboatさんの伝説のyoutube動画。
ttp://www.youtube.com/watch?v=4LbVeadjSbo&feature=player_embedded

2.当時の資料を詳細に検証した資料集「南京の実相」
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817406674/sirenbc-22

蒋介石(当時の中国軍のいちばん偉い人)の日記より
1937年11月30日 「抗戦の果てに東南の豊かな地域が敗残兵の略奪場と化してしまった。
戦争前には思いもよらなかった事態だ。(中略)
撤兵時の略奪強姦など軍規逸脱のすさまじさにつき、世の軍事家が予防を考えるよう
望むのみだ。」 2の資料集にのってます。。

146 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:59:16 0
ホロコーストスレはここなの?
7はまだ立ってないのか

147 :世界@名無史さん:2010/07/16(金) 07:06:11 0
前スレ?

【リビジョ】ホロコーストはあった【1人だけ】6
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1263893134/

148 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 19:32:11 0
嘘であろうがなかろうが、全面的に認めた方が絶対いいのにな。
ドイツみたいに、全部ナチス政権の責任にして、それに対する
反論は法律で禁止する。それが一番国益に適ってる。

WWIのトルコのアルメニア人、ドイツのベルギー人虐殺みたいに
実際の虐殺よりも、それを認めないことを非難され続けることになる。

糞の役にも立たない愛国心のために国益を損なってどうするんだ。

149 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 22:52:57 0
カチンの森虐殺事件でポーランドの大統領が墜死したのは記憶に新しい。
実は下手人はソビエト人民委員だったそうです。


55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)