2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドイツ史の記述っておかしくね?

1 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 13:58:36 0
たとえばこれ↓

1807年、ナポレオンに敗北した屈辱から始まった一連のプロイセン改革で、これらの農民に対する
土地売買の自由などが規定され、職業選択の自由など人格的自由が確立した。

↑なにこれ?
「ナポレオンに負ける→屈辱→農民に自由を与える」
これぜんぜん脈絡がないんだが、こういう表現がドイツ史だけ多すぎる気がするのは俺だけか?

なんだかドイツ史の記述を見てると、出来事の因果関係について
ドイツ賛美の論調にとってちょっとでも都合悪いことがあるとそれを糊塗しようとか誤魔化そうとか、
そういう態度が見え隠れするんだが

2 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:10:34 0
敗戦後のドイツの宗主国はおフランスだからザマス
敗戦後の日本の宗主国がアメリカであり、それにとって
都合の悪い歴史記述(たとえば人種差別撤廃法案を
力ずくで廃止させたアメリカとかね)を許さないのと
同じザマス
「歴史は勝者が記す」のだから
残念ならがドイツ史はおフランスやおゲレ〜ツ連合王国、
ダメリカ、寄生虫ジューさんがヒーローになる記述しかないザマスですよのアハン

3 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:11:07 0
>1
別におかしくないと思うが。
敗戦は基本的にどこでも恥辱に感じるのが普通だろう。
ただし結果として起こった諸改革に自由を拡大する面はあったのは
事実だろうから、その肯定面をちゃんと記してるのはナショナリズムを
超えた非ドイツ賛美的な態度であり、学究的な視点からも素晴らしい。

4 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:14:43 0
>>3
改革するにしてもそれが農民に自由を与えるという結果に至るという説明があまりに不自然


5 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:15:19 0
中国が「屈辱の20世紀」と評しながら、
香港での開発、自由民主化の進展は評価するようなものだな。

6 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:16:16 0
>>5
香港の開発で北京が自画自賛しているのは1997年の返還以降のことだろ

7 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:18:38 0
>>4
通史や教科書はある程度箇条書き、舌足らず的なのは
珍しくない。
むしろ安易にドイツ賛美の態度をとっておらず、肯定面も記してる
ドイツ史家の記述は高く評価できるな。


8 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:19:09 0
ドイツ史やってていろいろ読むと、できごとの因果関係がいつも曖昧で納得できない。
他の国だとそこんとこくわしく説明されていてなるほどと思うが、ドイツ史だけは納得いかないことが多すぎる。
ドイツ民族の栄光と名誉にとって本当に都合の悪い部分は隠しているかごまかしているに違いない。

9 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:19:57 0
もっと詳しく

10 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:20:24 0
ドイツ史悪質

11 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:21:38 0
むしろ自分の執着で「ドイツ賛美だ」とかの面しか
抽出できない奴の方か異常(ゲラゲラ

12 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:22:49 0
>>9
たとえばさ、ナチスドイツの経済政策のどこがマズかったのか、
についてそこんとこズバッと解説している日本語の一般書ないだろ
逆にヒトラーを賛美したりシャハトを賛美したりと

借金誤魔化したり他国が受け取る資金をネコババたなんて2chで初めて知ったぞ
あとで英語の本漁ったら、英語圏ではそれはもう常識だった

13 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:23:56 0
>>11
でたドイツ賛美厨

14 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:26:24 0
基本的に勝者の歴史だから反省がないのがドイツ史の特徴。
イギリス史も勝者の歴史だが同じく英語圏のアメリカ人などが外から批判的に研究するからまだマシ。


15 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:32:35 0
フランス革命以降の歴史とか、ナポレオンが自由主義を広げた側面あるのは
世界史板の奴なら常識じゃね?普通にその辺想起できて納得できるし。

初級者向けとか小学生の教科書なら批判されても仕方ないだろうが。
最初から因果関係に焦点あてるなら分かるが、「ドイツ賛美だ」とか言ってる
1の頭の悪さは際立ってるw

16 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:37:36 0
>>15
ナポレオンが広めたのはプロイセンに自由をもたらすことじゃなかったな
1807年といえばナポレオン戦争の真っ最中だろ

そんな常識も知らんで何をシッタカして他人の常識を疑ってるの?


17 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:40:06 0
>>12
343 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 06:46:35 0
【書評】『ヒトラーの経済政策』武田知弘著。(祥伝社新書・819円)
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090419/bks0904190834003-n1.htm
先の大戦を引き起こし、ホロコーストという未曾有の大罪を犯したヒトラー。
その道程には、第一次大戦の痛手と世界恐慌にあえぐドイツをわずか数年で復興させた経済政策がある。

18 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:50:56 0
>>17
それ読んだけど肝心なところはまったく書いてなかったよ。

19 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 15:49:15 P
>>17
それこそヒトラー賛美のトンデモ本だろ。

20 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 15:59:29 0
【ロシア】 露大統領が「反歴史偽造委員会」創設 国内外で歴史観強制[5/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1242799544/l50

これどうよ
民族主義史観の行き着く先は結局これかよ

21 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 16:02:11 0
あー俺、ナチス経済のトリックを暴く一般書を書こうかな
証拠資料はもう充分に集められる

いままで日本語でそういう本がないなら、儲かるだろ

22 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 16:11:54 P
>>21
先ずその企画を買ってくれる出版社を探さないとな

23 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 18:37:38 0
よくわかる経営シリーズ:ナチ式粉飾決算テクニック
みたいな


24 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 23:07:41 0
>>22>>21

別に出版しなくてもネットで流せばいんじゃね?
ブログとか。

25 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 23:32:35 0
もうちょっと「一見自然体だがじわじわとセンセーショナルさが来る」タイトルがいいな
どういうのがいいだろう?

26 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 23:34:02 0
バド・アロルゼンの赤十字書庫のナチス時代の公文書5000万点が公開されたが、
あれはホロコースト論争だけじゃなく、こういうナチス経済のトリックのさらに詳細な分析に有用


27 :世界@名無史さん:2009/07/17(金) 10:37:50 0
外に敵が出来たことでドイツ人の階層間の平等がナチス政権で初めて実現した
という話は本当か?

28 :世界@名無史さん:2009/07/17(金) 17:06:33 0
>>1
列強の軍事力に恐れをなして、強国目指して鹿鳴館建てた日本のようなもんじゃね?

フランス革命以前、プロイセン軍は規律の高さなどで欧州最強を自認してたのにナポレオンに負ける
→ウリたちの軍は欧州最強ニダ、フランスの国民軍がチートすぎるのが悪い→じゃあどうしたらいいニカ?
→フランスを真似る→フランスのように農民に人格的自由を与える
ってことじゃないの?

まあ、高校世界史の教科書とかでそんな風に2行で纏めるのが悪いような気がする

29 :世界@名無史さん:2009/07/17(金) 17:31:08 0
>>1

1.ナポレオンに負ける
2.屈辱
3.農民に自由を与える。

2.3の間の、「改革をすすめる。」が抜けてんじゃん!一番大事なのに。


30 :世界@名無史さん:2009/07/17(金) 17:35:52 0
>>2
>敗戦後のドイツの宗主国はおフランスだからザマス
ナポレオン以降おフランスがドイツの宗主国になったことってありましたっけ?
しかも>>1は日本の教科書の記述だろ?ならフランスの御機嫌をとる必要なんてないじゃんか
日本はフランスの属国になったことなんて一度も無いんだからな
> 「歴史は勝者が記す」のだから
> 残念ならがドイツ史はおフランスやおゲレ〜ツ連合王国、
> ダメリカ、寄生虫ジューさんがヒーローになる記述しかないザマスですよのアハン
どこかだよ?
日本はドイツの憲法を参考にしただのオーストリアやフランスを華麗な戦術で破ったプロイセンさんマジカッコいいだの
むしろドイツはかなり持ち上げられてると思うが
あとユダヤ人が寄生虫というのは納得できない
ドイツのユダヤ人にはアインシュタインなど優秀な人材は多いし
第一次世界大戦では多くのユダヤ人がドイツ兵として勇敢に戦ったというのに・・・

31 :世界@名無史さん:2009/07/17(金) 22:48:32 0
>>28
ワロタ
確かにプロイセンって北朝鮮っぽいよなw

32 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 01:21:00 0
1.俺がナポレオンに負ける
2.それを俺が屈辱と感じる
3.俺が気紛れに農民に自由を与える

33 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 01:24:04 0
>>27
階層間の平等って具体的にどんなの?
よくある貧富の格差の是正とかじゃなさそうだが

34 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 01:30:29 0


攘夷を主張する勢力が天皇を担ぎ出し倒幕
 ↓
王政復「古」
 ↓
四民平等で外国の制度取り入れますた


 おかしくね?


35 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 01:36:08 0
おかしくない

やったのは幕府を倒した官軍側だから

36 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 13:34:50 0
歴史が無いから誇大妄想的にウリナラ起源みたいなのを昔からやって成功した1例
ドイツ人は基本的に鬱体質だから
躁(ファビョる)になるようなことに非日常的な生命の躍動を感じるのだ

37 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 16:45:15 0
>>36
そういえばキリストの起源はアーリア人ニダ
ってやってたな

38 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 16:56:59 0
>>36
どのへんがウリナラ起源みたいなんだ?
説明してくれ
なあ説明してくれ

39 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 17:25:23 0
関係ないけどドイツ好きは他国を貶す傾向が強い気がする
周りを貶してドイツを褒める、みたいな

40 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 17:41:24 0
それはあるな

41 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 17:47:30 0
>>38
ナチスへつながったドイツ・ロマン主義ってのは、どう考えてもあれはそうだろ
ゲーテやシラーやワーグナーの罪は重い


42 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 13:50:33 0
        /: / : : : !: : : : : : : : : : \
    /: : :/: : : : : !:ヽ: : : : : : : : : : \
   /: :./=/ |: : i: : :ト、 :\: : : : : : : : : : ヽ
.  / : /=/  i: :.|ヽ: :! \:.ィ: : ヽ : : : : : : : ',
  /: : :i: :ト 、 ト、:.! ヽ!/ \ : : !: : : : : : : : !
 ,': : : ハ: | `T ヾ   ィf心ヽ: | : : : : : : : :|   独仏戦争のときも
 |: !: :!: :N. /fてi       トじ} 〉リ:: : : : :!: : : !   第一次世界大戦のときも
 !: !: :!: :ハ ヽVxリ       ゞ''  | : : : : :|: : : :!   第二次世界大戦で爆撃されても
 | |: : !: : ハ ,,,,¨  '     "" ハ : : : :.i: : : :!   ずっとぼーっと支持してきたけど
 | |: : |: : : !       ,    ,' : :/: : :,': : : :|   ドイツを支持する私は初めて
  !: :ハ: : 人   ` ´    ,:.!: / : : / : : : :i
  |: ! ',: : : :.>.、    ,. イ/:|/: : ::/: : /: :リ   ドイツ語の勉強はじめましたっ!
  ヾ!  Vi : :.八: `T ´ __,/: : :.! :./仏イレイ
     从: : |>イ^! / 从ハ|/ / ⌒>‐‐、
       ゝ:|://只/  /::::::/ 厶イ::::::::::::::
    __/::::://! ! |ヽ/::/:::/ /::::::::::::::::::::::
   /::::::::::く/ / |. ! ):く::::::/ /:::::::::::::::::::::::::
   |:::::::::::::::::し' 八__/:::::::〉/ /::::::::::::::::::::::::::::


43 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 14:21:30 0

  ☆       /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"' 
   ☆     /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
☆       /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ☆   . |::::::::::|             |ミ|
  ☆    . |:::::::::/             |ミ|
        |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
         |彡|.  '''"""    """'' .|/ 
        /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   代表!
        | (    "''''"   | "''''"  |  
         ヽ,,         ヽ    .|  その件について、戦勝国の了解を取ったのですか?
           |       ^-^     |     
       ._/|     -====-   |    取ってないでしょ?
    ./''":::::/:; (⌒)    "'''''''"    ./     
    :::::::::_/-r┤~.l \_____,,,./i、__ 
      ( f | | ヾ.  \__/ |:::::::|::::::::
      l.ヽ人八_ ,, ̄)/□\  |:::::::|::::::::::


44 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:20:18 0

/'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


45 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:50:29 0


      .l''',!     .r-、      .,、=@      .l''',!     ./ー、,,,_     .r-,
   .广''''″.¨゙゙!  .,,,丿 {,,、、,  .v-l゙ .!-r/i、  广''''″.¨゙゙!   .!、,  l゙     | .} ,,
   .゙l---, ぃ"  .|     .|   .|   _,,{゙l .ヽ  ヽ--i、 .ぃ"  .,,,,,,,,二i"   .,..-" .ヽl、゙l
   r---┘.―'i、 "',! ./ニニニ、   ̄| .L,,,,,゙l,,i´ .r---┘.―'i、  .|    :,!   |    .l .|、
   |__ ._,,,,}  ノ .| |   l゙  ./   ゙'i、 .|__ ._,,,,}  "''''ツ ./   "''ト .|゙i、 ||、゙l
   .,―-" |    .ノ .l゙ `"゙゙゙'"  ,i´,〕゙゙^'i、 |  .,―-" |     ../  `i、    l゙ ,l゙ | |.゙l.,ノ
   .l゙ .,,,,,, .\  .l゙ .l゙ ,,    .l゙ .|.} |  | .|  / .,,,,,, .\   ../ .,.i、 |    l゙ .l゙ .| .,! .゛
   | し,,l゙ .、 ゙,! ,l゙ ,l゙.i".゙゙'''''"! ゙l .″.|.,!'''゛ l゙  | .l゙,,,,l゙ .、 ゙,! ,/`/ .| ."'゙゙l ./ .l゙r┘,l゙
   .゙l,  .,/`∪  ゙〃 .`ー--丿 .゙'--ヽ{,,,./  .゙l,,  _/`∪ .゙l.,i´  .!,_,,,/ .l゙../ | .,i´


46 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 16:10:06 0
>>164
   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l::::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l:::
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l:::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |


47 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 19:18:04 0
    _/   ヽヽ  _|__   \ _ノ   _|      ̄ ̄フ
     / ̄ ̄     _ |__   ̄ ̄ヽ     /|/⌒l  /⌒ヽ、
    /   ̄     _|     (⌒\|    ん|   |       |
    / (__    (  j ̄    ー       |   し   _ノ
       / ̄ ̄ ̄`⌒\ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
      /             ヽ i''"        i彡
      |  _,___人_   | 」    /' '\  |
      ヽ|´ ┏━ ━┓`i //  -・=-, 、-・=- |
       |  《・》 《・》  | !|    ノ( 、_, )ヽ  |
      (6|   ,(、_,)、  |6)    ノ、__!!_,.、  | 、
   ,-  、| ヽ  トェェェイ  /.∧     ヽニニソ    l \
  / ノ / |  ヽ ヽニソ //\ヽ       ┌、ヽ   ヽ,
 /  L_   \___/      ヽ. `ー--一' l__( { r-、 .ト
    _,,二)     /             〔― ‐} Ll  | l) )
    >_,フ      /                }二 コ\   Li‐'


48 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 22:53:36 0

\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ:::: ドイツ語をを速やかに勉強しないと・・・・
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::    なんだか とっても 怖い!!!
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::
三三      ∨      {_      \__/      |:::
三三_     |   /⌒                   レ
         |   \_______
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /


49 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 20:43:17 0
             , -───- 、
        ,..‐'´         `ヽ、
       /::              ヽ
      /:::::::::  ,,:‐'''"゙´     `゙''‐、 i
.      l ::::::::::.                  l
     |..::::::::::::... ,. -─- 、  , -─- 、|
    ,r'⌒ヽ====i r' @ } l⌒i (@ ヽ }^i       r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ! ::`ヽ :::::::::::ヽ,〜 '~_ノ __ヽ ~し、ソ、ノ     | 社長はん、
     ヽ::::(:::::::::::::::;ィ  ̄,J    `ヽ ̄j )ヽ     ,ノ  なんちゅうことをしてくれたんや…
     {. :::::::::::::::r'´ ,u'~    、__,丿・! (、 l    '⌒i
  _,.. ‐'`iー'!:::::j  ( 。  ノ ,ゝj~`U ヽ ~:J |     ヽ、_________
‐''´:!::::::::l::|:::::l:::::) ん' ゚ / (,'´ __   ,)( 、l     
:::::::::|:::::: l: l:::::ノ´j  、(  ´ (~ ,><〈  ソ~。‐.、
:::::: |   ! l ~ 。        、´ ,  ` ノ' |。   `‐
    |   l ヽ       __   ̄_,. イ/   !
    :l   ヽ.ヽ       ,.、 , ̄ -‐'//   |
    l    ヽ ヽ.   // / 〉   ://     |
     !    ヽ ヽ// ./ /   ://      !


50 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 21:41:03 0
ここにもAA荒らし発見
ポーランドのスレで荒らしているやつかもな

51 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 22:16:23 0
日本人のドイツ好きは攻撃的な奴が多くて困る

52 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 20:48:27 0
ごめんなさい、この子ちょっとおかしいんです
         _ --――- _         ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
       /          `ー 、   /:ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       /          _ ィ ス::. ヽ  |::::/          ヽヽ
      /   、    , ィ'_´,.ィ´  ヽ:::.ヽ .|:::ヽ  ........   ........ /:::|
    { :.   ヾ、-、/__,.ノ〉  r 、_l::::::! |::/    )  (    \:|
    ∧ :::.  .::::〉'` __  ̄´   ` ーl::::!〈 ,i  -=;;・;=‐ ‐=;・;;=- |6)
   / ∧:::: |.::::/ -r'てハ`     ,z=、 !/ ヘ|  'ー-‐'   ヽ-ー'  |/  スレ荒らしの
.  / / />!:::l  ´ !:っ'ソ    lし! |,イ  |   /(_,、_,、_)\  |   半分はオレがつくったんだけどな
  / ,'  ,' ! ヘヽ{   ´ ̄     、ヒリ レハ  |  /-‐ ̄ 二ニヽ\. |        みんなが馬鹿で良かった・・・モゴモゴ
. /     ヽ 'ー  / / /     ′//!ノ   l /    -―= く  l
/       `Tヽ_    ,〜 -‐ァ /     /     -‐ , ‐´ /
       .:::/   ヽ、 `ー‐ '´/     r'‐ 、  ,. -‐'´「  /|:\
     .::/ /       ヽ‐- ´|     - / ̄ヽヽ,イ    ̄ ̄ ./:::::::::::::  
    .:::/ !  _    ヽ_:::::::l     /    ヽ〉


53 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 18:22:11 0
            ノ´⌒`ヽ  
        γ⌒´      \
      /            )⌒ヽ
     /     γ"""´ ⌒⌒ \  `)
    /     ノ          ヽ ( 
   .i    彡              i  )
   i     /    /\     /` i )
   i   /     ヽ ヽ  ノ  _i,/
   r⌒ヾ.     /・\ヽ /・\
   {  (.     ヽ,,__,,ノ  ヽ ヽ.,,, )
    \_,,:\     /(   )    !
  _,.∠:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__
. / : ::::::::::::::|                  rニ-─`、
〈::::::::::,.─-┴、 無罪になって、ごめんね `┬─‐ .j
. | ::/ .-─┬⊃                     |二ニ イ
.レ ヘ.  .ニニ |______________.|`iー"|
〈 :::::\_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |


54 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 23:14:32 0
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     なんなんですか?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   これ、ウソですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     なんでわざわざ
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.   発表会開いたんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l


55 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 22:56:59 0
.     l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
    l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
    |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
     | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│   オープンだっ・・・・・・・・!
     | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
     | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |   もうすぐ始まる・・・・・・・・
    r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
.   |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l  ヒトラーやゲーリングそして大衆を入れての
    !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ     狂宴の舞・・・・・・・・
   ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
    / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.   パーティーの扉が開く・・・・!
   / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-  クククク・・・・
.   !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
  |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
  |    l ''  ,r=ニ二「~|    ̄./ .|.    |
  |.   |  ⌒   " | !~`'''‐-,、  .|     |


56 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 01:02:31 0
>>1
>これぜんぜん脈絡がないんだが、こういう表現がドイツ史だけ多すぎる気がするのは俺だけか?

馬鹿か!たった2行だけみて理解できる筈がないだろ。
その2行から疑問を持って自分で調べないと世界史なんて理解できないんだぞ。
フランス軍の強さの秘密は何だ?それがフランス革命の成果だろうが。
プロイセンが負けた原因は何だ?農奴制について調べてみろ。


57 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 02:14:10 O
国民国家か

58 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 02:26:57 0
なんでドイツのスレには
変なAA荒らしが湧いてくるんだ?

59 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 19:07:56 0
 −-     最          , -'"  ̄ ` 丶、  /    よ  民
 ─--   終        /         \     く  主
       版      /            |    読  党
 ───   で     i   _ _     _ _   ヽ    め  マ
  ̄ ̄   は     | /二`     "二ヽ、 |  〉 よ  ニ
       な     _|  _,ィiュミ   r_,ィiュミ  レ-|  !!   フ
 二二二  い    ヾ!   - ' r  `ヽ  ̄´  | ∧     ェ
 ── __け    ゙!  〃  ^ ^  ヽ   l-/  〉     ス
  ま     ど      i   { ='"三二T冫  /´_ノ/\ ト
  さ  二ニな   _,ィヘ  ヽ ヾ== 彳   /:::/`ー- 、  \ __ 
  に     !!_, ィ´:::::/ l\ ト、 ー一 / /::/      \
  外     /  |::::::::: ̄ ̄ ̄::`ー=彳_∠ _      ヽ
  道   /   |::::::::::::::::::::::::::::(‥):::〈_     \       l
     r'"`丶、 |:::::::::/:::/::::´:::::::::::::::::(_     ト、      |
 _/ / `ー 、 \|::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::(_      \   \


60 :nomu:2009/08/01(土) 11:39:48 0
ドイツ
資金力が乏しいにもかかわらず軍備の増強を図っていた18世紀のプロイセン
では低コストで大量の軍服を揃える必要が生じていた。そのため、布地を
節約するために上着を細身に仕立て、粗末な生地で作られた軍服を華麗に
見せるための縁取りや組紐等による飾りが付けられた。
そしてこれらの工夫が、安価でありながら実用的且つ見栄えがするドイツ式
の軍服を産んだとも言える。
そして、当時の軍服に求められる要素を兼ね備えたドイツ式軍服はヨーロッパ
各国に広がり、イギリス陸軍の1742年制式の制服にも採用された。
そして、布地を節約するためだった細身の仕立てはスマートな外見が評価され、
フランス陸軍の1762年制軍服にも影響を与えた。
19世紀に入ってもドイツは軍服のトレンドをリードした。また、普仏戦争の
勝利により、19世紀末から20世紀前半までの世界の軍事・軍制に多大な影響
を与えた。
そのため、建軍当初はフランスの影響が強かった日本陸軍でもドイツ式を
取り入れるようになった。
しかし、20世紀に入るとイギリスやアメリカが軍服に関しても新モデルを
発信するようになり、第二次世界大戦の頃にはドイツは遅をとるように
なっていた。それでもその特徴的なデザインは依然多くの国に採用されて
いたが、第二次大戦の敗戦とナチス・ドイツのマイナスイメージから大半
の国でデザインの変更が行われた。
そのため、第一次世界大戦以降のドイツ式軍服の影響をとどめる例は少ない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E6%9C%8D

61 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 19:39:31 0
        /: / : : : !: : : : : : : : : : \
    /: : :/: : : : : !:ヽ: : : : : : : : : : \
   /: :./=/ |: : i: : :ト、 :\: : : : : : : : : : ヽ
.  / : /=/  i: :.|ヽ: :! \:.ィ: : ヽ : : : : : : : ',
  /: : :i: :ト 、 ト、:.! ヽ!/ \ : : !: : : : : : : : !
 ,': : : ハ: | `T ヾ   ィf心ヽ: | : : : : : : : :|   独仏戦争のときも
 |: !: :!: :N. /fてi       トじ} 〉リ:: : : : :!: : : !   第一次世界大戦のときも
 !: !: :!: :ハ ヽVxリ       ゞ''  | : : : : :|: : : :!   第二次世界大戦で爆撃されても
 | |: : !: : ハ ,,,,¨  '     "" ハ : : : :.i: : : :!   ずっとぼーっと支持してきたけど
 | |: : |: : : !       ,    ,' : :/: : :,': : : :|   ドイツを本格的に支持する私は初めて
  !: :ハ: : 人   ` ´    ,:.!: / : : / : : : :i
  |: ! ',: : : :.>.、    ,. イ/:|/: : ::/: : /: :リ   ドイツ語の勉強はじめましたっ!
  ヾ!  Vi : :.八: `T ´ __,/: : :.! :./仏イレイ >>58みたいにスレ荒らしなんて言わせません!
     从: : |>イ^! / 从ハ|/ / ⌒>‐‐、
       ゝ:|://只/  /::::::/ 厶イ::::::::::::::
    __/::::://! ! |ヽ/::/:::/ /::::::::::::::::::::::
   /::::::::::く/ / |. ! ):く::::::/ /:::::::::::::::::::::::::
   |:::::::::::::::::し' 八__/:::::::〉/ /::::::::::::::::::::::::::::


62 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 23:06:11 0
ナポレオンがヨーロッパ各地で戦果をあげられたのは
彼の標榜する自由が各国庶民に魅力的だっただらといわれる。
結局ナポレオンは口だけで金持ち貴族のまねごとをしはじめてしまうんだけど。
だからドイツでももはや世論に反駁できなくなってたんだろう。
実際ウィーン体制以降各国で革命が頻発している

63 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 23:53:40 0
当時としては驚異的な兵員数を短期間で動員する事のできた
フランスの徴兵制軍隊に対抗するため、プロイセンも後備兵軍を編成する必要が発生。
後備兵の供給原である農民達に各種の権利を認めなくてはならなかったという事じゃね?

64 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 03:10:42 0
しかし兵の数で言うならプロイセンも決してフランスに劣ってはいないんだがな
フランスは四方八方に敵を抱えてるわけだし


65 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 17:56:13 0
                        ,. -―――- 、
                       //´ ̄ ̄ ̄`\:\
                  /: /-―――――- ヽ: ヽ
                /: : /: : : : : : : : : : : : : : : :i: : i
                    f : : !: :〃 : i:|: : : : |: |: :i : :|: : |
                    | : : |:,:斗--|:|: : : : l斗-|-、|: : |
                 从:__!_;从N:从:__;从!Ll从|: : |!
               i| : : | __`     ´__  |: : |!
               l| : : | ´ ̄` :::::::::: ´ ̄` / : ;ハ
               |N:从      '      /ィ,:イ : !
               | : : i :\   ヽフ'  /: : | : | おジャンでございます♪
               | : : | : :| `ト . __ . イ: :| : :|: |
                j : :|: :!: :j     | :|: : |: : :,
                 /: : :/ : :ルイ      |\ : : l: : : :,
              /: : ;厶 '´  !--   --j   \:! : : : :,
.              /:,rく\     V ´ ̄`V    ,>x:_ :,
    r、-、   n   /:/  \\    マニニマ   //   `ヽ  /7   ,. ‐ァ
   ヽ\\_| !   i :|!  { \\  :,  /   // |    / ,ハ//__,///
     \` ー、\|:| 、  { 、  丶≧=∨=≦ イ  /./ /  |/ ,. 一 ´/
      ` ー-、   Y´  \| \`ー‐><‐一' / {/  ,r〈  __,/
          ∧_ノ`h    !     ̄´YニY` ̄     !  ./  V{
            {´   ノ! { :|      |r‐、!     | 八   八


66 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 18:39:44 0
>>64
そこら辺はもう個人の資質によるんじゃないか?
兵力も装備も補給もたいして違わないなら、後は作戦と指揮官の差だ

67 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 22:04:03 0
まあナポレオンのおかげで庶民に自由熱が沸騰して
法律でみとめないとおさえられなくなってしまったということだな
ドイツはヨーロッパ史重要事項の端緒になるものがおおいね


68 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 21:27:07 0
       /: : : : : : :/: : : : /: /: : : : : : : :|: : ハ
      /: : : /: /: : : : /: /: : : :/ : : : :|: : : :',
       /: : :./: : /:/: : :.,': /==:./|:/: : /!: : : :.|
.     /: : :./: /^V: : : :i:./: :.<  !: : :/ i: : : :.ハ
.   /: : :./: ::{ /: : : : !ムィ'   `T´ / !: : :./: | ;
   /: /: : :i: : : V: : /: : |  ミ 、  |: / ヽi: : /: :.i ;
   |:/|: : 八: : : {: : i: : : ! ..:::: ヾ  レ __ |: :/: : ,' ;
    V >' ´ ̄\!: : :.|  //   ミュ ,ムィ: : /! ;    /   /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
    /:::::::::::::::::::::::ハ: :/ //   ' :::と): : :!: / i   _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
   /::::::::::::::::::::::::::::::::|./とノ <}   人:.!: :|/ /      |    |  /    |   丿 _/  /     丿
.  /::::::::::::::::!::::::::::::::::::!! V>――:彳: : :!: :! /


69 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 23:17:32 0
             , -───- 、
        ,..‐'´         `ヽ、
       /::              ヽ
      /:::::::::  ,,:‐'''"゙´     `゙''‐、 i
.      l ::::::::::.                  l
     |..::::::::::::... ,. -─- 、  , -─- 、|
    ,r'⌒ヽ====i r' @ } l⌒i (@ ヽ }^i       r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ! ::`ヽ :::::::::::ヽ,〜 '~_ノ __ヽ ~し、ソ、ノ     | 総統はん、
     ヽ::::(:::::::::::::::;ィ  ̄,J    `ヽ ̄j )ヽ     ,ノ  なんちゅうことをしてくれたんや…
     {. :::::::::::::::r'´ ,u'~    、__,丿・! (、 l    '⌒i
  _,.. ‐'`iー'!:::::j  ( 。  ノ ,ゝj~`U ヽ ~:J |     ヽ、_________
‐''´:!::::::::l::|:::::l:::::) ん' ゚ / (,'´ __   ,)( 、l     
:::::::::|:::::: l: l:::::ノ´j  、(  ´ (~ ,><〈  ソ~。‐.、
:::::: |   ! l ~ 。        、´ ,  ` ノ' |。   `‐
    |   l ヽ       __   ̄_,. イ/   !
    :l   ヽ.ヽ       ,.、 , ̄ -‐'//   |
    l    ヽ ヽ.   // / 〉   ://     |
     !    ヽ ヽ// ./ /   ://      !


70 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 23:10:06 0
 −-     最          , -'"  ̄ ` 丶、  /    
 ─--   終        /         \     
       版      /            |   
 ───   で     i   _ _     _ _   ヽ    なんでドイツのスレには 
  ̄ ̄   は     | /二`     "二ヽ、 |  〉   変なAA荒らしが湧いてくるんだ?
       な     _|  _,ィiュミ   r_,ィiュミ  レ-|  
 二二二  い    ヾ!   - ' r  `ヽ  ̄´  | ∧   
 ── __け    ゙!  〃  ^ ^  ヽ   l-/  〉   
  ま     ど      i   { ='"三二T冫  /´_ノ/\ 
  さ  二ニな   _,ィヘ  ヽ ヾ== 彳   /:::/`ー- 、  \ __ 
  に     !!_, ィ´:::::/ l\ ト、 ー一 / /::/      \
  外     /  |::::::::: ̄ ̄ ̄::`ー=彳_∠ _      ヽ
  道   /   |::::::::::::::::::::::::::::(‥):::〈_     \       l
     r'"`丶、 |:::::::::/:::/::::´:::::::::::::::::(_     ト、      |
 _/ / `ー 、 \|::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::(_      \   \


71 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 22:45:01 0
Deutschland,Deutshland über alles
über alles in der Welt,
wenn es stets zu Schutz und Trutze
brüderlich zusammenhält!
Von der Mass bis an die Memel,
von der Etsch bis an den Belt:
Deutschland,Deutshland über alles
über alles in der Welt!


72 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 21:31:03 0
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|        ドイツ帝国を復活する・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       復活するが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回 まだ その時と場所の
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \    
.     |    ≡         |   `l   \__   
    !、           _,,..-'′ /l     | ~''' 
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |   
 -―|  |\          /    |      |   
    |   |  \      /      |      |


73 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 20:22:56 0
                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/
     ヽ;:-ィ'´,.、 `、、 ̄´  /='ィ⌒i
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /
           `'‐-<.___ノ


74 :世界@名無史さん:2009/09/05(土) 17:54:48 0
評価したくない奴がいれば
必ずその逆を言う人間が出てくる
ただそれだけ
「歴史学」なんて人類が存在する限り
批判と評価の無限ループ

75 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 11:17:50 0
第三帝国=Das Dritte Reichという語のドイツ語の「dritte」には「未来」の意味があり、
ナチスのいう「Das Dritte Reichを正確に訳すと、「未来の国」「長年存在する国」の意と言われている。
Reichは帝国を意味する語ではなく「ドイツ全国」「全国」を意味しているからであり、
ナチス政府の国家は、ドイツ全国を統治下においた三番目の国だからでもある。

76 :世界@名無史さん:2009/09/07(月) 21:22:17 0
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐ _ _ _ _ _  |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__            ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ______ゝ、  ____l         レ二ヽ、 、__∠´__|/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;   ̄ ̄|::::::::::::::lニニ〈:::::::::::|      ri|::::::::::|ニニ|:::::::::::::|~.!==、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i  u  `ー―′  .\ー‐′     !{`ー‐!  l`ー‐‐′|::::::::::〉ニ|:::::::::::::|ニニ//ニ !
    _/:::::::!            r,,. \       ゙! u└--┘  u.゙ !ー7  |`ー--′  | トy'/  
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、  u  ,___ /´       !、 ⊂ニ⊃    /!  `ー´    u   ;-‐i´   
 !    \::::::::::::::ヽ     ;;;;;; /  ざわ・・・    ヽ  ;;;;;;   / ヽ  ⊂ニ⊃     /ヽト、    
 i、     \:::::::::::::::..、    '''/             ヽ.___,./  //ヽ、 ;;;;;;         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´      ざわ・・・  //イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::: / /


77 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 21:22:37 0
1915年7月7日 オーストリア潜水艦U26(独潜水艦UB14がオーストリア艦籍に
編入されたもので乗組員は全員ドイツ人)がベネチア沖の哨戒活動を行っていた
イタリア装甲巡洋艦アマルフィを雷撃し、これを沈める。

またこれより1ヶ月ほど前に、ドイツ本国からは分解した潜水艦(UB1&15)が
鉄道を通してポーラ港まで運び込まれてオーストリア潜水艦U10・U11として
就役しましたが、6月10日にU11はベネチア沖でイタリア潜水艦メドゥーサを
撃沈、また同26日にはU10が同海域でイタリア水雷艇PN5を沈めております。

これらの潜水艦は艦長以下の乗組員は全てドイツ人でしたが、オーストリア国
旗を掲げており、またオーストリア人将校が1人副指揮官として乗り込んでお
りました。


78 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 21:14:46 0
【ドイツ】ヒトラーが描いた水彩画競売 3点で計560万円[09/09/06]
1 :猫まっしぐらφ ★:2009/09/06(日) 17:38:14 ID:???
ナチス・ドイツの指導者ヒトラーが描いた水彩画3点が5日、ドイツ南部ニュルンベルクで
競売にかけられ、計4万2千ユーロ(約560万円)で落札された。落札者の名前は明らかに
されていない。

競売会社ワイトラーによると、いずれの絵も1910年ごろに描かれた風景画。
「バッハウの白い教会」とのタイトルの絵は2万4千ユーロで、残りは1万1千ユーロと7千ユーロで
それぞれ落札された。

ヒトラーは絵を描くことが好きだったとされ、ウィーンの美術大学を受験したものの不合格だった。

同競売会社では4月にもヒトラーの水彩画2点が計3万2千ユーロで落札されている。

共同通信(6日06:26)
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009090601000025.html
http://img.47news.jp/PN/200909/PN2009090601000174.-.-.CI0003.jpg


79 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 13:54:12 0
        /: / : : : !: : : : : : : : : : \
    /: : :/: : : : : !:ヽ: : : : : : : : : : \
   /: :./=/ |: : i: : :ト、 :\: : : : : : : : : : ヽ
.  / : /=/  i: :.|ヽ: :! \:.ィ: : ヽ : : : : : : : ',
  /: : :i: :ト 、 ト、:.! ヽ!/ \ : : !: : : : : : : : !
 ,': : : ハ: | `T ヾ   ィf心ヽ: | : : : : : : : :|   
 |: !: :!: :N. /fてi       トじ} 〉リ:: : : : :!: : : !   Hitlerを尊敬する私は
 !: !: :!: :ハ ヽVxリ       ゞ''  | : : : : :|: : : :!     >>78に3万2千ユーロ1セントで
 | |: : !: : ハ ,,,,¨  '     "" ハ : : : :.i: : : :!      入札することにしました。
 | |: : |: : : !       ,    ,' : :/: : :,': : : :|   
  !: :ハ: : 人   ` ´    ,:.!: / : : / : : : :i
  |: ! ',: : : :.>.、    ,. イ/:|/: : ::/: : /: :リ   
  ヾ!  Vi : :.八: `T ´ __,/: : :.! :./仏イレイ
     从: : |>イ^! / 从ハ|/ / ⌒>‐‐、
       ゝ:|://只/  /::::::/ 厶イ::::::::::::::
    __/::::://! ! |ヽ/::/:::/ /::::::::::::::::::::::
   /::::::::::く/ / |. ! ):く::::::/ /:::::::::::::::::::::::::
   |:::::::::::::::::し' 八__/:::::::〉/ /::::::::::::::::::::::::::::


80 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 21:39:49 0
wir haben Sie enttäuscht.
Noch bis vor wenigen Tagen waren wir S-Bahner selbst fest davon überzeugt,
ein gewaltiges Stück der Durststrecke bewältigt zu haben.
Tatsächlich haben wir nun einen herben Rückschlag erlitten,
der nicht vorhersehbar war.

Mir tut das außerordentlich leid.
Ihnen, unseren Fahrgästen gegenüber,
die nach langen Wochen der Einschränkungen anerkannt haben,
dass sich die Leistungsfähigkeit der S-Bahn langsam verbesserte.
Und auch für unsere Mitarbeiter,
die wochenlang unter Hochdruck daran gearbeitet haben,
die Situation in den Griff zu bekommen.
Die Ernüchterung ist bei allen groß.
Ich weiß, dass vielen längst das Verständnis für die Situation fehlt.



81 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 21:42:08 0
Am vergangenen Montag war eine Entscheidung zu treffen,
die nicht leicht war, die aber keinen Ermessensspielraum zuließ.
Bei zusätzlichen Sicherheitsüberprüfungen an Fahrzeugen der Baureihe 481
wurden an einem Wagen vier auffällige Bremszylinder festgestellt.
Dies ließ uns nur eine Wahl: Vorübergehende Stilllegung aller Wagen mit einer bestimmten Kilometerleistung
– zur Sicherheit unserer Fahrgäste und unserer Mitarbeiter.
Es gab keine Zeit,
Informationen zu den neuerlichen Einschränkungen im S-Bahn-Verkehr umfassend vorzubereiten.
Wir haben die Möglichkeiten des schnellen Internets
und alle verfügbaren Medien wie Hörfunk und Fernsehen genutzt.
Derzeit vervollständigen wir die Aushänge auf den Bahnhöfen
und stellen Fahrplantabellen für die Zusatz- und Ersatzverkehre her.
Dies braucht Zeit und ist noch nicht perfekt. Wir wissen dies.



82 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 21:43:46 0
Umso wichtiger ist es für uns,
dass wir mit Kundenbetreuern und Servicekräften für Ihre Fragen da sind:
auf den Stationen,
in den Zügen und am Kundentelefon.
Dabei kommt es immer wieder auch zu schwierigen Situationen
und gar Überreaktionen.
Auch wenn es nicht immer leicht ist,
gehen Sie bitte rücksichtsvoll miteinander um.
Ich versichere Ihnen,
dass wir schnellstmöglich wieder Fahrzeuge in Betrieb nehmen.
Es geht zunächst leider noch langsam voran.
Seit Donnerstag vormittag können wir einen stabilen Notfahrplan bieten.
Sobald mehr geht, informieren wir Sie.


83 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 22:45:43 0
.───┐    ∠_      \L
 ̄ ̄ ̄| |     llヽ _|      ヽ  
      | |     |l ̄| |       l Frankreichってドラえもんのいた未来ではどうなってんの?
      | |    /  ´\     /        
      | |     ヽ、_   `^イ          
二二二 」 _ __ lニ二二l、           ____
─┴┐ ⊆フ_)__./   ┌ヽ ヽ┐   /´       `\
二二二二二二l  /    |  |   | |.  /             ヽ
_l_____| /`ー─‐|_|   |_| /             ヽ
  |       /`ヽ__, ─ 、ノ |─l  l               l   
  |───/  /lニ/  /二ニluul.  |                 !    放送禁止用語になってるよ
  |    ___| ̄ |  |  |_|.      l                /
 └─(    )(ニ|  ̄|./二ニ)     ヽ              /
      ̄ ̄  /   )            >━━━━━━ く


84 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 23:43:04 0
>クラクフ蜂起

シュラフタ(ポーランド貴族)が農民を奴隷として搾取・強制労働、強姦、虐待、弾圧する
 ↓
ドイツ・オーストリアがポーランドを分割占領、貴族に自治権を付与
 ↓
それに納得せずに貪欲がポーランド貴族どもが独立を求め蜂起
 ↓
数十倍の軍勢を見込んで、農民を解放し見方にしようと画策、解放宣言
 ↓
今まで奴隷として迫害、レイプ、収奪されてきた農民は貴族を信用せず、拒否
 ↓
むしろポーランド貴族の支配より人道的なオーストリアの支配を求め、反独立側として蜂起
 ↓
今までの報復として貴族を襲撃、城を放火して貴婦人をレイプ

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
自国民に復讐されるシュラフタwwwwwwwwwwwwww
ワロスwwwwwwwwwwwwwww


85 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 21:44:58 0
           /| .,イ ,.ィ   _,,,,,,....... --――――- 、      ―┼‐   / ―┬     
             | | .,' レ' ミ"    、 ヾ ゛          `、       (_|  /| 口|     
         /!|. `、       、ヾ゛               ヽ、      ノ    |   .」     
        \{ ヽ、 、  ミ ミl             ミ  ヽ     
       ,.-'''二.  =‐,.ヶ=''''゙゙゙| i i、`、ヽ 、   ミ       |   ―‐    ナ     
     ///,..-  //     {|l ト、l、ミ-`,> 、、_フ     |   /-、    メ     
      |' .〃 /   :|,/^'''-、 ヽト` ,_,>''~_,. へヽト--`    |   o_ノ   (___     
       `(.       |l/`>。、V //_,.ィ(・:)`,  ヽ ┐  ,.- 、  !     
         `ー、    |  ┴‐',)    ` ̄´ u    !__/ ハ. |  |  ┼‐ ヽヽ     
            `'⌒ヽ|    ヽ_フ             仆. ,' |  |  ̄     
               |.   rr‐-、            _ン /  |  ノ ー‐     
                |   {. ` ̄ >、   u      :|ー1 ヽ |   ―┐     
     _____________   |.   〉 /__)       l.   ', Y′    ノ´     
   /.          ヽ  ヽ  `二二´     _..-''   ,, -''''ヽ.  |   
   | ::      v ノ ノ├‐- 、\       _,.-'"  ,,. -''" ,,, -'''"\ |    
 r''´ ::      |‐"ー!/ ⌒` 〉 `r―――'" ,. -''" ,,. -''"  _,,. -'''"|    
 |::. :::.    -┴‐'''"    / /|.   ,,. -''" ,, -''"  _,, -'''"      |    
/´:::..:::::::.              ,'‐'" >-<"  ,, -''"  _,,.-'"         |    
ヽ....:::::::::::::..         /  y'′  >'"  -=ニ ̄           、、    
 〉 ::::::::::::::::::.....       ノ /`ヽ,/     /             / 


86 :世界@名無史さん:2009/09/19(土) 18:50:59 0
Das Nationalforum begrüßt den Vorstoß von Dr.
Martin Graf, 3. Nationalratspräsident der Republik Österreich,
zugunsten einer Volksabstimmung in Südtirol
über die mögliche Rückkehr des seit 1919 italienisch besetzten Landesteils
zu Österreich.

Darüber hinaus fordern wir weiterhin das Selbstbestimmungsrecht
für unser seit 1944/45 französisch besetzte Land Elsaß-Lothringen.
Selbstbestimmungsrecht soll für alle Vöker gelt: für Tibeter
und Kurden, und auch für uns Deutsche!



87 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 21:56:59 0
フリードリヒ2世(1712,1月24日生)は、母 王妃ゾフィー・ドロテーアの
影響もあってか、芸術家気質で音楽を好み、クヴァンツにフルートの手ほどきを
受けて習熟、演奏会を開くこともあったそうですね。
母ゾフィー・ドロテーアは後のイギリス国王ジョージ1世の娘で洗練された宮廷人
だったそうです。
ただ、そのようなフリードリッヒ2世をみて、父のフリードリッヒ1世は
快く思っておらず、最終的にフリードリッヒ2世は父親に父親に処刑され
かけています。運よく逃れたようですが。
このようにフリードリッヒ2世の芸術指向は生来のものでした。


88 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 22:08:05 0
だいたい、いっつも不満なんだけれど、
フレデリック大王、フリードリヒ1世、2世、ヴィルヘルムとか、
いったい誰がどういう姓名なのかいい加減にはっきりしろ。


89 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 12:40:07 0
>>88
お怒りの気持ち
よ〜〜〜く、わかります。

90 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 22:28:19 0
Ausgerechnet auf einer Polizeiwache
hat ein betrunkener Elsässer für die Anonymen Alkoholiker geworben
und damit prompt seinen Führerschein eingebüßt.
Der arbeitslose 56-Jährige tauchte auf der Wache auf,
um Plakate mit der Aufschrift "Alkohol - Darüber reden,
um sich zu befreien" zu verteilen,
wie ein Sprecher der Gendarmerie
in Neu-Breisach in der Nähe von Colmar sagte.



91 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 20:43:27 0
          ,,x-ー:: ":::::
        ,x '"::::::::::::::::::::
      ,、'":::::::::::::,, x-‐ ァ:  あ そ  す ハ
    ,,x '"::::::,,、- '"     |:::  の れ  げ ハ
    `"i`ー'"        ヾ  ソ に . |
      !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ  ビ 見  迫
     |,,,,ノi `ーヾ;; '"----、   エ ろ . 力
     ヾ::ヽ     -┴'~   ト よ  だ
      ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"   を    ぜ
      /_              :
     l    '' )    i    :
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
 |/      ゙, `'" ,,y
 |/  彡  ゙、`-'"
   /|/     i
   /        !    ,, -'"
    |     `ー '"|::
    |      /|||ヽ
          /|||||/心
          |ヾ/ /`ー


92 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 20:27:35 0
三代皇帝 ヴィルヘルム2世

第九代プロイセン王。前代フリードリヒの長男。
ビスマルクをクビにした挙句、自国よりも他国侵略を目論む植民地政策に走り
また日露戦争後に黄色人種国家打倒を唱えたがシカトされた。
差別政策やイギリス・ロシア両帝国との関係悪化、侵略政策により批判が増大。
そしてWWIでオーストリアの味方としてむりやり参戦させるが
不満が爆発した部下たちにより権利を剥奪、皇帝も退位させられる。
オランダに亡命後、寂しく他界。

93 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 19:48:50 0
>>92
イエローペリルの御人ですな

94 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 22:51:07 0
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::;、;リ;ノ‐、            __,ノ
.            l::_ -‐r='ァ''フフノ|::l "゙ヽ:::l  ー_- 、       ) が  お  こ
           l=三三}∠ニヽ'__l/}´, -、|;リ    `ヽ 丶、  -=ニ  っ  ろ   の
          ノ='":::::{′'ニニ6ー'’F'aテ〈       丶. 、\  ,)!!  か
.            /:::l"ヘ::i' `_,.   ,  〔.` ハ         ヽ\丶⌒ヽ.    者
            {::::::ヽ_{:{ / r'ニ‘ー--'-、.!::|      /.`,ニニ= 、ヽ ノ-、   め
、       _ヽ:::__/`゙   |   ` ̄ ̄´|.l:::|       y'/ , - 、 } }   ⌒ヽ, -、/^ヽ「`
. ! r─-‐'´x x x/x/l.|.  ヽ`ニ二_ー- '_ノ;リ   o 。' {/  / ロ .イ ' `-〜' rュ
 `┴- x 、x_ x /x/xl |     ‐' ノ ̄ノ `;ー- . _ />ゞこ °, -- 、 ⊂ヾ ,...---......、
           ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三'ノ . , ':::::::::::::::::::::::::\
-‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう 、_j /::;:、::::::::::;;::::::::::::::::ヽ
. /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / / ′ヽ-'  レ'-‐`'^" 、´゙ヽ::::::::::l
. 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ' / /  ″| =-  ,..__ヽ j::::::::::l
/ xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ  / ヾ) ノ|  ノ   ``  〉-、:/ Franzosen
x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ ,ィ 〃 ,く l r`ー- 、   "6/ -= Kopf
\x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐ 'フ´   〈ノ__/  l.ヽ└-二ノ  ; ‐1、_
ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx|  r7,ニ     ./ヽ.`ァー┬    /   ヽ.
y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨>〈//, ─っ ノ    7  /´ _./     l
ー'/x.〈.x xlx /x./.x x x x x|x x|.x x x`ヽx // 'イ´  `´  ‘ー' ij ゙ ノ  「 ̄    /  ̄ |


95 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 12:35:58 0
ドイツの国歌はメロディーに関しては君主への賛歌を基にしている。
ハイドン(1732-1809)は、このメロディーを1796年に作曲した。
1797年2月12日、この曲はオーストリア皇帝フランツII世の誕生日に「皇帝讃歌」として初演された。
後にハイドンは「皇帝讃歌」のこのメロディーを主題として、
弦楽四重奏曲op76の3の第二楽章の変奏曲を作曲した。
そのため、この弦楽四重奏曲はその主題に因んで「皇帝」の名称で親しまれている。

96 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 12:57:39 0
この曲がまるで室内楽みたいにスケールが小さいのはそのためか

97 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 13:05:06 0
アーデナウアーは1951年初め、その75歳の誕生日の式典において、
ボン市庁舎の外階段に居並ぶ人々に、一緒に「ドイツの歌」第三節を歌うように促した。
最初、楽団は予定になかったこのかつての国歌の演奏を拒んだ。
しかし首相は最後にはその意志を通した。
こうして1951年10月、キリスト教民主同盟カールスルーエ支部は
ホイス連邦大統領に対し「ドイツの歌」の禁止処分を解くよう、
全会一致で要請した。
第三節だけでも、ドイツの伝統を汲み国歌としての扱いを受けるべきであると要請したのである。
そのしばらく後に、連邦政府の公報においても、
アーデナウアーは、この歌ほどドイツ国民の心に
深く根ざしているものは他にないと説いたのである。

98 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 21:30:13 0
さあ、みんなで「ドイツの歌」を
歌おうではないか!!!

99 :世界@名無史さん:2009/10/06(火) 23:22:27 0
 ┏┓┏┳┓         .┏━┓┏┓
 ┃┗┻╋┛┏━━━━┓┗━┛┃┃
 ┃┏━┛  ┗━━━━┛┏━━┛┃
 ┗┛..               .┗━━━┛
.                         ┏┓┏┳┓         .┏━┓┏┓
           ※※ ※※        ┃┗┻╋┛┏━━━━┓┗━┛┃┃
         ※ ☆ ☆ .☆ ☆ ※     ┃┏━┛  ┗━━━━┛┏━━┛┃
       ※ ☆ ※ ※※ ※.☆ ※..   ┗┛..               .┗━━━┛
       ※ ☆ ※ ※ ※ ※ ※.☆ ※
      ※ ☆ ※ ※※☆※※ ※.☆ ※           * * *
     ※ ☆ ※ ※☆  .☆※ ※.☆ ※         *  *    *  *
    ※ ☆ ※ ※☆   .☆※ ※.☆ ※       *  *   +  *  *
     ※ ☆ ※ ※☆  .☆※ ※.☆ ※       * *  +  +  *  *
      ※ ☆ ※ ※※☆※※ ※.☆ ※.       *  *  +  *  *
       ※ ☆ ※ ※ ※ ※ ※.☆ ※.         *  *    *  *
       ※ ☆ ※ ※※ ※.☆ ※               * * *
         ※ ☆ ☆ .☆ ☆ ※
           ※※ ※※
         __  _      __  _      __     __  _
    .  __ |ロロ|/  \ __. .|ロロ|/  \ __ |ロロ| __ |ロロ|/  \
    _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|...|ロロ|_| ロロ|_|田|...|ロロ|_|田|. |ロロ|_| ロロ|_
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
 
          。          ∧∧ ∧∧    。
           ドイツ頑張れ! ( :;;;;:::)( :;;;;: ) !領土回復祈願
.        .            /:;;;;: | .| :;;;:ヽ
                   〜(::;;;;;:/ ヽ;;;;:: )
       ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐



100 :世界@名無史さん:2009/10/08(木) 22:11:55 0
団結と権利と自由を
祖国ドイツの為に!
我ら兄弟の如く挙りて
その為に努めようぞ!
団結と権利と自由こそ
幸福の証しなれ。
この幸福のもと栄光あれ、
栄光あれ、祖国ドイツよ!

Einigkeit und Recht und Freiheit
Für das deutsche Vaterland!
Danach laßt uns alle streben
Brüderlich mit Herz und Hand!
Einigkeit und Recht und Freiheit
Sind des Glückes Unterpfand.
Blüh' im Glanze dieses Glückes,
Blühe, deutsches Vaterland.


101 :世界@名無史さん:2009/10/11(日) 15:17:49 0
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     なんなんですか?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   これ、ウソですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     なんでわざわざ
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.   国歌を歌ったんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l


102 :世界@名無史さん:2009/10/13(火) 20:48:23 0
\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ:::: ドイツ語をを速やかに勉強しないと・・・・
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::    なんだか とっても 怖い!!!
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::
三三      ∨      {_      \__/      |:::
三三_     |   /⌒                   レ
         |   \_______
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /


103 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 10:52:12 0
ドイツ史やってていろいろ読むと、できごとの因果関係がいつも曖昧で納得できない。
他の国だとそこんとこくわしく説明されていてなるほどと思うが、ドイツ史だけは納得いかないことが多すぎる。
ドイツ民族の栄光と名誉にとって本当に都合の悪い部分は隠しているかごまかしているに違いない。


104 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 22:54:46 0
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    >>103___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶


105 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 15:09:09 0
プラハ大学ももともとはドイツ語の大学
ドイツ語圏初の大学
スラヴ語圏の大学で初なのはクラクフ大学の方

これについてもまるでプラハ大学がスラヴ語圏初の大学であるかのように伝わってるね
チェコ人自身もそう宣伝するし


106 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 17:33:07 0
>>1
なるほどそういえばそうだw
学者が勝手に自分の贔屓を押し通してるんだろ

107 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 21:23:29 0
          | |  /´}.:.:|:/.:|.:./  ゝ=ヾ \:| ニ.__ \.:|ヘ/.:/¨`ー-,.   fヽ,ヘ
           | | / /.:.::l/.:.::V{  /,、)ヽ      、)ヾヽ  j/.:.:./     `'ー┴/ }'⌒'ー、__
        __rート、 l' /.:.::::/:.:.::::::ヽ { V_rリ     トしノ } /.:.:/        r、   しヘ  } }-ノ_
       { ! {、ヽ. l.:.:.:::/.:.:.:.::::( :  ¨´       `¨  /.:.:/     r‐'" 'ー-、 /{ / .ィ'_/    `丶、
       ハ_>Jノ l |.:.:::::':.:.:.:.:::::::ヽ',     _..- 、   /.:.:/     ,二-‐'__ノ/::ヽし'::::          /
        {  /  /{.:.:::/{ヘ.:.:.:.:::::::::::、    ヽ __フ   /.:.:/       / にニ、  ::::::::::     フ   /
       〉   / ヽ:{   ヽ.:.:.::::;.ィ:::`丶、     _ ィ.:.:::/     / /ニ、| |   ::::            /
      /   /        ゝ-/-ヽノ iノ ` ¨ ´{ノ/ィ_/     __{ └=' |            /
     /    /     ___/ /-  /  >-vく´ / /    {___,,.-‐'ヾヽノ       ラ   /
    /   /    __/ i  /、/   { ハ_>oニ| /   /             \_)          /
   /     i__.. -‐ ¨    l  /   rーニ二/ハ l/   /    ,、                    /
  ;′     |ヽ         ヽ |`   ヽニ彡//||   /     / /    7ヽ       ン   /
  }       / ヽ        |/ // V/ノノ   /     /ノ  _-一'  /           /
  /      /   }       /  ヽ'   //¨´   /     //    ̄7 ,、\         /
  ヽ ___  -‐< ヽ      ′     {_{     /    { レ/     / / `¨    ス   /
          \\    ,i            /      ヽ/     / /          /
            `ヾ __/ |             /          / /      の      /


108 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 17:33:05 0
           _,.............._
          ,.- ''´      `ヽ、
          / 彡-` ` ̄`'''゛゛"""ミ、
       i ,;'"          ミミヽ
       l ,シ _,,,,,,,_    __  ミ l
       ,.!、!=i'´ ,....._ `!コ'´''__"ヽ、l ,!
       l. ヾ l ´.`´ ソ ヽ^='`  「!')
       ヽ !  `ー '´r  ヽ---'´l !
          ヽ!   r'´ー、_,- ヘ    l,!    総統さん!!
          l.   jil!!!!!!!!!!!llii   !  いい仕事 してますねー
            〉、   `  ̄ '´  ./
        ,.r' l!. ヽ、      ,.イ l、
      ,r‐' .l .!:i    ー― ´ / ;:l `ーヽ、
  ,... ‐'´    !. ヾ、   :..  /  ;.l  l!   `ー 、
r'´       l  ヽヽ、  ,.イ  ,:' l  l       `


109 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 20:29:00 0
ドイツ固有の領土シュレージェンやポンメルンを奪ってそこに住んでいたドイツ住民を根こそぎに
追放、虐殺しておきながらここは俺たちの領土だったことにしろ、そこに住んでいた住民の財産権は
認めない・・・ポーランドは戦前から領土欲の権化みたいな始末に終えないヤクザ国家だった。
内戦で疲弊したソ連への侵略、リトワニアとのビリュニス騒動、チェコとのチェシン紛争、ドイツとの上シュレージェン紛争
いずれもポーランドの飽くことを知らない領土欲の結果だったよな。

110 :世界@名無史さん:2009/11/11(水) 20:09:32 0
ドイツ固有の領土、東部ドイツの領土回復を
祈願しようではないか!

111 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 01:17:17 O
まぁ元はキリスト教徒でなかったスラブやらなんやらを征服した領土だがな。

千年くらいはドイツの領土といえなくはないな。



112 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 05:21:02 0


113 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 11:10:03 0
一時大戦後のポーランドの要求地域は全部ひっくるめても
分割前のポーランド共和国の一部に過ぎない

周辺諸国が恐れていたのは1791年に成立したポーランド共和国の復活
和訳としてはポーランド合衆国のほうが近いと思うが

114 :世界@名無史さん:2009/11/14(土) 13:09:33 0
.───┐    ∠_      \L
 ̄ ̄ ̄| |     llヽ _|      ヽ  
      | |     |l ̄| |       l Polenってドラえもんのいた未来ではどうなってんの?
      | |    /  ´\     /        
      | |     ヽ、_   `^イ          
二二二 」 _ __ lニ二二l、           ____
─┴┐ ⊆フ_)__./   ┌ヽ ヽ┐   /´       `\
二二二二二二l  /    |  |   | |.  /             ヽ
_l_____| /`ー─‐|_|   |_| /             ヽ
  |       /`ヽ__, ─ 、ノ |─l  l               l   
  |───/  /lニ/  /二ニluul.  |                 !    ドイツの州の一つになってるよ
  |    ___| ̄ |  |  |_|.      l                /
 └─(    )(ニ|  ̄|./二ニ)     ヽ              /
      ̄ ̄  /   )            >━━━━━━ く


115 :世界@名無史さん:2009/11/14(土) 13:12:46 0
ポーランド人4000万人がゴッソリとドイツの有権者になるのか!
それはすごい
ドイツ人は政治的にいくつにも分裂してるから、ポーランド人がドイツを支配するなこりゃ


116 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 21:29:28 0
「在独」に選挙権なんか、やるわけないだろ。
ドイツ国籍をとれれば選挙権やってもいいがな。

117 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 19:35:13 0
中身のない見せかけ、誇張で、めそめそして薄っぺらなロマン主義。
一つのおとぎ話に出会って、それを完膚なきまでに収奪している。どうにも見ていられない。

これがドイツ人自身によるドイツに対する論評。


118 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 19:37:25 0
>>117
ドイツ人の感覚はまるでチャングムにおける韓国人ですなw
そう評されるような仰々しい俗悪趣味といえば、察するところワーグナーか


119 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 21:18:05 0
>察するところワーグナーか

どうしてわかった?w

120 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 23:08:55 0
ドイツは日本を日中戦争の泥沼に引き込み、
中国の反日プロパガンダである南京大虐殺を捏造し、
この捏造話を信じたアメリカ人を「ジャップ死ねぇええええええええええ!!!」と激昂させた

ドイツを一切信用してはならない


121 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 23:22:09 0
日中戦争の泥沼に引き込んだのは支那。
いわゆる「南京大虐殺」という、でっち上げをしてるのも支那。

122 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 23:32:21 0
いやちがう。>>120の言うとおりドイツ。
国民党とナチスが同盟。対日戦争を遂行した。
その後ナチスは対ソ攻撃のため日本を利用するほうに切り替えた。
その当時のアメリカでは反共でナチス同調派が多く、対日謀略はアメリカに引き継がれた。
つまり日本にとっての最大の害悪はドイツ。


123 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 20:49:02 0
>>122
日本にとってドイツなんぞ関係ない。

124 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 11:48:47 0
そこの領土がどこの国家に属するかそこの住民の意思によるもの。
シュレージェン、ポンメルン、東プロイセンいずれも第一次大戦後の
ドイツにとってあまりにも不平等な住民投票、ドイツへの帰属を望んだ
結果であったにもかかわらずポーランドにとって必要ということで
ポーランドに併合された地域もあったが、それでもドイツ領であることを
そこの住民は望んだ結果だ。 しかもその地域は長い年月のドイツ人の変遷
開拓でドイツ語が話され700年以上もドイツ領であり続けた地域だ。
これこそが固有の領土ということだ。
第二次大戦でそこの住民の多数を占めると言うよりドイツ人の土地である
これら地域を、ソ連軍のトラの威を借りる狡猾なキツネよろしくドイツ人の土地、財産を
奪い、戦争が終わっているのに彼らを強制収容所にぶち込み、暴行、虐殺、強姦を
欲しいままにしたポーランド人の悪逆、長い歴史で形成され民族分布を
一瞬の暴力で1000万を越えるドイツ人を追放しそのうち200万〜300万をしに追いやった
ポーランド人の罪は未来永劫消えない。

歴史上からいってもポンメルン、シュレージェンはドイツ固有の領土であることには
変わりない。 


125 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 13:34:57 0
>歴史上からいってもポンメルン、シュレージェンはドイツ固有の領土であることには
>変わりない。 

おまえの脳内でね

世間一般ではポーランドの領土
ポーランドの固有であり不可分の領土


126 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 14:26:18 O
ドイツがあきらめてるかというと怪しいな。西ドイツも未練たらたら

127 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 19:45:30 0
やったッ!さすが同志スターリン!!ポーランド併合だ!
      .  :-=,一;1ー,ー,,;1―,―,,=;、
        =               ミ
        ミ             ゙ミ
        ミ     ★       ゙ミ
        ミ   СССР    ゙ミ  そこにしびれるッ!憧れるゥ!
        ミ             ゙ミ
        ミ;=========:゙ミ′:-=,一;1ー,ー,,;1―,―,,
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ ミ            ゙ミ
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  ( ミ     ★      ゙ミ
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY ミ            ゙ミ
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ミ;========:゙ミ
           l  「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ  ヽ,_ ヽノヽ,,)ノl 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/   <^_,.イ `r‐'  ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\__,,/| ,,!    l、  \  \| \   \ヽ   / ノ


128 :世界@名無史さん:2009/11/27(金) 20:01:57 0
ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時も真に正しきドイツよ。
艱難の時とても 愛は
己が強さと清さの程を示さん。
かくて歴史から歴史へと
ドイツはこれぞと遍く報らすなり。
ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時も真に正しきドイツよ。

Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht.
Nur im Unglück kann die Liebe
Zeigen, ob sie stark und echt.
Und so soll es weiterklingen
Von Geschlechte zu Geschlecht:
Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht.


129 :世界@名無史さん:2009/11/27(金) 20:06:50 0
>歴史上からいってもポンメルン、シュレージェンはドイツ固有の領土であることには
>変わりない。 

いえいえ

ドイツ人によるオーデル・ナイセ線の根拠
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4d/HRR_10Jh.jpg

ポーランド固有の領土画定


130 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 23:02:49 0
              ,  -‐   ¬ー-
               /              `二フ
           , ′                 \
             /  , ′          ヽ         ヽ
           ′ /         i:  ',       、',
         ri/ /       / ,ィ /! l:  }        ',',:',
        /l l<}イ  L_:/l/ /// | | /| ∧l_:| 、 ! '', >>129
       /  ハ ム!  l /`≧く   jイ / ,レ≦、l  }: l
     /   /  {r| l' 《丁:r圷  j/ イし:i /{,' /! ;   あんだって
   /  /    ヽl  :!  弋zソ      乂ソ 八/ j/
  /  /    _ ノ l  l、u ハ/i     ,  ハ/i/ | | |
    /   イ´ {  V:::|{\    r‐-、   イ|: | | |
.  /   / l   ヽ  V:! ヽ.>     ̄  イ !l: l l |
.       / |   \ V    ̄ ≧≦  / j/ 、 | |
     ノ  辷ー 、  \          /  厶 -ヽ |
    〈   fニ、ヽ} Y   ` ー―  <   /     i|
    /  r‐-ヽ  i           / /      / !
.   /.   r三ヽ_L - 、__     {/ ノ     / l |
.   ,'  / ̄/       ヽ⌒ヽ/       /. l |
   i                  |  /、        /  l l
   l               ノ⌒        , '    l l
   ヽ、__   -――‐<          /    l |



131 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 07:48:45 0
ブランデンブルクとザクセンも本来はポーランドの領土だろ
ボレスワフ1世が武力で獲得している


132 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 21:53:01 0
東プロイセンはドイツ固有の領土(キリッとかww
やってることは駅前一等地占領して好き勝手やってるコリアな人たちと一緒じゃん

ポーランドの固有の領地に住まわせてやったら勝手に調子にのって戦争ふっかけてきて
懲りずに精強ポーランド軍にボッコボコにやられたどこかの騎士団もどきの子孫がプロイセンの皆様


133 :世界@名無史さん:2009/12/11(金) 23:53:22 0

歴史上ワルシャワだって、ドイツの領土だった時がある訳だし
ポーランド全土をドイツ領だと主張できる権利がドイツにはある

134 :世界@名無史さん:2009/12/12(土) 23:30:56 0
>>133
ワルシャウと呼びましょう。
Generalgovernementの首都です。

135 :世界@名無史さん:2009/12/14(月) 14:53:38 0
ドレスデンやライプニッツあたりはポーランドの領土だったときがあるがな
ボレスワフ1世のとき

136 :世界@名無史さん:2009/12/15(火) 00:42:14 0
>>135
それはポラックによる侵略だから無効だろJK

それだったら、ドイツはモスクワ寸前とか
クリミアとか黒海ら辺まで領土主張出来るの?
って話。

137 :世界@名無史さん:2009/12/15(火) 21:23:24 0
         _,.=三三三三ミ、
         ,.=三三三三三三ミL_
        /三三三三彡彡==fミミヽ
      {三ミr'"        ミ三》
      l三ミl            ミミリ
        ',三ソ ==、─=ニ_ ミソ
      r、7={_,xぃ、r}¨{x ィぇ、 }¨リ7
      ヽi  l -‐_ンl lヽ、二ノ }j
       lj   ̄ /(_,、_,. )ヽ   lノ    
        ゙i     -'  、   /
        ヽ  { ゙ ̄ー ̄´  ,イ、  Generalgouvernementの問題は
         ヽ ヽ__,. // 入
        _ノi゙、   ̄   / /::::ヽ、    ドイツ帝国の内政問題である。
   __,. -‐'"/::l `ヽ、__,/   ./:::::::::::i:::`::ー..、_
-'":::::::::::::::/::::::::l  /´゙ヘ.   /::::::::::::::l:::::::::::::::::`
:::::::::::::::/:::::::::/l`∨辷夕ヽ//\:::::::::::l:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::>'':::::::l.  /! ij',  ./::::::::\'¨´:::::::::::::::::::
::::::::::::::<´:::::::::::::::l /    i /:::::::::::::::\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|:::::::::::::::::| /    l./:::::::::::::ヾ:::/::::::::::::::::::::


138 :世界@名無史さん:2009/12/19(土) 14:35:12 0
ポーランドが占領していた回廊は東プロイセン地方をドイツ本国から
切り離し、そのせいで極めて不安定な状態にあった。
第一次世界大戦前ではドイツ領であったダンツィヒ地方は、ドイツの敗戦によって
国際連盟管理下に置かれていたものの歴史的に見ても明らかにドイツの領土であり、
また住民の96%はドイツ人であった。

それに対しヒトラードイツの要求は、ポーランド側がダンツィヒを返還し
東プロイセンとドイツ本国とを結ぶ鉄道と自動車道路を
ポーランド回廊に建設することを認めてくれれば、ドイツ側は
ポーランド回廊とポーランドの西部国境を保障するという、
非常に寛容なものであった。
これは、ドイツにとって屈辱的だったヴェルサイユ条約による
ポーランド領をほぼ承認するという、ポーランド側には極めて
有利な条件であった。

もともと選挙の結果、ダンチヒ市は1937年1月の「ダンチヒ市ーポーランド協約」によって実質的なドイツ支配が確立していたにもかかわらず
ポーランドが、その特権を離そうとしなかった。



139 :世界@名無史さん:2009/12/22(火) 22:45:05 0
                          ,. -- 、
                         〃´ ̄ ``
                         {li
                     __ -- 、ヘ ,. -- . ー‐‐へ
                   ´   .  ´        `丶´ ̄ヽ`ヽ
.                     /  ,  '  , ' ヽ、    \ ̄\ ト、
                  ///   , ' / 、 \     ヽ メ  〉.
                      / / , '  , '. / i ト、ヽ、 \    V メ 〉
                  / / //// // ll l ヽ \ ヽ    ヽ メ、
                   / ////_/_i l ll l ,.. >== ヽ. ヽ    V//                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      / .l ll l | ,ィテくj    ,イ j::::ハハへ  ヽVヘ.                 |  総統は偉大だった。
                  l   | ll l l ' |r';:jト.    |.仆ノノ N  ヽ  ヽ´ ̄`ヽ.            |  ただそれだけのことだったんですね。
                    八| l lト、ー‐'.    ´~~´  ,イ メ/ヽ  ヽ/ /,. -- '´ ̄ ̄ ̄`ヽ.  _乂____________
                      | l l| i\   ___,        |メ、ヽ ヽ  V.メ. __ ,. -- '´ ̄ ̄ `` ´
                      | l l| \        /   |´⌒ヽ\ Vハー -x
                         从 ハ ヽ i >  _ _ / __ .. =ヘj ノ  V  V⌒ Xこ二二フ
                      リ V ヽヽ 「 ┐r‐ ´__   >=ー ‐‐ ‐‐  、
                       ,. --- / ̄ ̄ ̄   ヽ /    \\    `ヽ.
                       /   / \ __ __ .. -- ‐ヘ.      \\    〉


140 :世界@名無史さん:2009/12/23(水) 04:27:56 0
tyest

141 :世界@名無史さん:2009/12/25(金) 15:31:46 0
 !彡': : : : : : : : : : : : : : : : : : /         \: : : : : : : : :ヽ.
./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /      ...ィテニ=、\: : : : : : 彡!
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./     r'_彡'´...._  ∨: : : : : : トッ
|: : : : : : : : : : : : : : : /=:/ニニニ=、   {: : r'tヒテンヽ ∨: : : : : 彡'
|: : : : : : : : : : : : : : /: :/__  :',  '  ´       ∨: : : : : : |
}: : : : : : : : : : : : :/: :/ノtヒテソ`  :',  :..         ヽ: : : : :r}!
| : : : : : : : : : : : :/: :/´.       ',  ::.         |: : : :Y
ゝ=: : : : : : : : : /           :  ヽ-、     .:! Yゝ!: ::!
 | : : : : : : : : /          r‐'__  ソゥノ`ー‐-、  i: ト、|: :リ
彡: : : : : : : : ハ             ゝ´  ー'     、  } .|:: |ソ: /  
´ノイ/|: : : : : : ∧       r'    __,..≠ニニニァ :! .! .|テ:/  今後も、Hitlerスレを
  ゝ='!: : : : : r∧        / __,..=´-r‐f Y_j/:/  :| :|. レ'{ <じっくりお楽しみ下さい
    ∨: : : ::!、_∧     ゝ、`ー‐-─:::::ー‐' ノ   ! .! |: \
     レ'^ヽ: \: :ハ         `ー‐‐    .:'.  :,/!\: \__ノ
        \::\: ∧               .: : : ,イ ノ ト、ヾ:ミシ
         \::ヽ: :\               / /  ノ \ミ
           \: : !}:∧ゝ、          <   /  /   \_
            ヽ: ||: ハ    ̄ ̄ ̄ ̄:::.    /  /    / ヽ  `ー _
              \リハ        ..::   /  /    :!   \  \ ̄


142 :世界@名無史さん:2009/12/27(日) 15:28:43 0
EUは事実上ドイツとフランスによるヨーロッパの分割支配体制
主要企業は両国の巨大企業によって
ほぼアライアンスが形成されている。

143 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 11:27:57 0
もともと、第二次世界大戦はポーランドとの国境紛争で
起こっている。
もちらん焦点はドイツのダンツヒ地方を巡るポーランドの不法占領が
原因だ。
それだけではなく、戦後、ポーランドはプロイセンとかシュレージェンも
占領している。

おまけにイェドヴァブネ事件はポーランド人がドイツ人が
やったと騒いでいた虐殺事件だけど、公平な外国機関による現地調査の結果
ポーランド人が虐殺を行なって、ドイツ人に押し付けようとした事が判明している。

実際にヒトラー・ドイツの行なったとされる虐殺事件も
現地調査は殆どされておらず、されても、
ポーランドとか旧ソ連が行なったものが大半だから証拠はないに等しい


144 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 12:10:24 0
1.国境紛争はただの口実しかもドイツが炊きつけたもの
2.イェドヴァブネ事件は公平な調査はしたがそれややったのはポーランドの国内機関「国家記憶院」
3.ヒトラー・ドイツのやった虐殺事件とドイツ人追放の過程で起きた事件も公平に国家記憶院によって次々と調査されている

嘘ばっか書いてると地獄に堕ちるぞ
神はいるからな


145 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 12:31:45 0
Gruss Got!!!


146 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 12:44:50 0
>>144
無知晒すな。

そもそも、ポーランドは当時共産国家だったし、今でも反ドイツ国家
そんな国家が公平な調査など出来るはずが無い。

北朝鮮、韓国、中国の調査団によって日本軍の虐殺行為が
公平に調査され明らかになりました。
って言うのと同じ。明らかに公平じゃない。

それと、ちゃんと調べたら判るけど、終戦直後の調査は
ソ連・ポーランドの合同調査団だからな。
全く信用できん

147 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 12:49:09 0
>そもそも、ポーランドは当時共産国家だったし、今でも反ドイツ国家
>そんな国家が公平な調査など出来るはずが無い。

おまえの間違いの元がこの認識。

148 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 12:49:13 0
>>144

お前にとどめを刺してしまって悪いけど

ロシアとかポーランドの学者ですら
自分たちによる捏造って認めてしまっている
カチンの森事件はどうなの?

あれはソ連・ポーランドの合同調査で
証言から証拠書類まで、調査団が用意した証拠は
全て捏造されたものだったけど。

まさか、この一点だけが共産国家どもの汚点で
それ以外は全部潔白だとか言うんじゃないだろうな。


149 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 13:48:18 0
>>148
少なくとも自らの手で捏造だと明かしているだけ、真相を探る気があると
言えるだろう。
イェドヴァブネ事件でも虐殺のきっかけとなった「ソ連への密告」も
ポーランド人が9割で「ユダヤ人が密告したせいで大勢が逮捕された」
というのは言いがかりでしかなかったと認めているし。

150 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 13:56:09 0
>>149

なんか共産国家とか東欧人に変な理想を持ってないか?

良いか?イェドヴァブネ事件が明るみにでたのは
アメリカ人ヤン・グロスが調査したのが最初。
それで隠し切れなくなって、公式に調査して自分たちの
犯行と認めたんだよ。
最初はドイツの仕業の一点張り

151 :世界@名無史さん:2009/12/31(木) 09:07:36 0
>>150
>アメリカ人ヤン・グロスが

グロスはユダヤ系ポーランド人で、そして筋金入りのユダヤ右翼の分離主義者
おまえそういうのに興味があるということは、これを知ってるはずだな
知っててそういう風に言うということは、反ポーランドだけを意図しているな

「ドイツがやった」と言っていたのはソ連
その後ポーランドは共産圏に組み込まれたためソ連の圧力でこの事件の真相追求がタブーになり、
遠く忘れ去られた
もちろんのこと、ポーランドはこれをドイツがやったと「騒ぐ」ようなことはやっていない
ソ連のおかげで、ドイツがやったという「結論」となったため、それで「解決」していたため、
すでに騒ぐ必要などなかった

グロスの指摘が出て初めてポーランド政府が再調査に乗り出した
調査したところグロスの主張したほどの数千人という規模はなかったが、たしかに数百人が犠牲になっていて、
それはドイツの仕業でなく、現地人による暴動だった
これらはすべてポーランドの政府機関「国家記銘院」が総力を挙げて調査したもの

オーストラリアでも2005年に「クロナラビーチの暴動」が起きたが、これと似ている
違うのは、イェドヴァブネでは「ユダヤ人はソ連と通じている」という話が発端であったのに対し、
オーストラリアでは「中東人がビーチ一帯を支配している」というものであった
殺害された数は少ないものの、暴動の規模はクロナラビーチの方がはるかに大きい


152 :世界@名無史さん:2009/12/31(木) 13:37:14 0
>>151

お前がなんで、そこまでポーランドに肩入れするのか?
全くわからんけど、ポーランドがとんでもないDQNなのは
欧州では常識。
アウシュヴィッツの西側の外国機関による現地調査も拒んでいるし

ヒトラーがチェコ併合している間、テッセン地方をドサクサにまぎれて
併合した。
チェコ領は、本来はオーストリア領だったから、ヒトラーのやったことは合理的だけど
ポーランドはただの火事場泥棒。

また、第2次世界大戦の発動にも深く関わっているし
戦後の、プロイセンやシュレージェン領を占拠したままだからな。

もはや、一部のポラック厨以外は擁護できない状況になっている

153 :世界@名無史さん:2009/12/31(木) 21:33:57 0
.───┐    ∠_      \L
 ̄ ̄ ̄| |     llヽ _|      ヽ  
      | |     |l ̄| |       l Polenってドラえもんのいた未来ではどうなってんの?
      | |    /  ´\     /        
      | |     ヽ、_   `^イ          
二二二 」 _ __ lニ二二l、           ____
─┴┐ ⊆フ_)__./   ┌ヽ ヽ┐   /´       `\
二二二二二二l  /    |  |   | |.  /             ヽ
_l_____| /`ー─‐|_|   |_| /             ヽ
  |       /`ヽ__, ─ 、ノ |─l  l               l   
  |───/  /lニ/  /二ニluul.  |                 !    あとかたもなくなってるよ
  |    ___| ̄ |  |  |_|.      l                /
 └─(    )(ニ|  ̄|./二ニ)     ヽ              /
      ̄ ̄  /   )            >━━━━━━ く


154 :世界@名無史さん:2010/01/03(日) 19:03:06 0
またAAコピペか

155 :世界@名無史さん:2010/01/03(日) 23:44:29 0
>>152
>アウシュヴィッツの西側の外国機関による現地調査も拒んでいるし

拒んでる?いつの話?具体的な要求のあった日付と断った日付は?

156 :世界@名無史さん:2010/01/03(日) 23:57:28 0
22世紀、ポーランドは国家として消えてるだろうな。
というかドイツもフランスもなにもかも国家としては消えてる。

その時代にはEU合衆国が実現して、日常の公用言語は英語に統一、
ポーランドもドイツもフランスも、国家としてではなく、
巨大国家EU合衆国の中の歴史的な地理的名称としてのみ存在するだろう。

157 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 00:12:50 P
>>156
EU合衆国はアメリカが統治しているのですか?
あなたの予想では日本や中国はどうなっているのでしょうか?
もう生きてはいないけれど興味はあります、教えて下さい。

158 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 00:56:56 0
>EU合衆国はアメリカが統治しているのですか?

するわけないだろ
白人クラブとしてちゃんと並立している

>日本や中国はどうなっているのでしょうか?

日本は人口が減少していまの半分ぐらい
中国は専制国家の中華人民共和国は滅亡して複数の国家に分裂したが、
戦争のあと民主主義が浸透して野蛮な民族主義も静まって、雨降って地固まるということに
要するに台湾みたいな国家が大陸に複数できる
いよいよアジア共同体の話が現実味を帯びているだろう

159 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 20:35:22 0
         _,.=三三三三ミ、    
         ,.=三三三三三三ミL_    
        /三三三三彡彡==fミミヽ   
      {三ミr'"        ミ三》    
      l三ミl            ミミリ 
        ',三ソ 彡=、─=_へ jミソ  
      r、7={.イ=・=:}¨{'´=・=ミ}¨リ7   <波蘭省は我が国の不可分の領土である。
      ヽi  l - ̄/l lヽ、二ノ }j  
       lj   ̄ /(_,、_,. )ヽ   lノ.      ロシアにもドイツにも手出しはさせないあるよ。
        ゙i   ト‐=‐ァ    /              
        ヽ  { `ニニ´´  ,イ、 
         ヽ ヽ__,. // 入                 
        _ノi゙、   ̄   / /::::ヽ、         
   __,. -‐'"/::l `ヽ、__,/   ./:::::::::::i:::`::ー..、_      


160 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 22:40:20 0
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     なんなんですか?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   これ、ウソですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     なんでわざわざ
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.   EUなんてつくったんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l


161 :世界@名無史さん:2010/01/10(日) 20:51:42 0
またAAコピペか

162 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 22:09:18 0
おい、
もうドイツの話にもどろうぜ。

163 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 05:28:58 0
ドイツな。

次鋒レオパルドン行きます!


グオ
ゴゴゴ


ギャアーッ!

164 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 09:40:16 0
>>161-162
AAコピペ貼ってるやつは明らかな精神異常者で、
2chで10年間休まずポーランド叩きの文章コピペ貼ってるやつと間違いなく同一人物。
本物の偏執狂だから、そうそう簡単にいなくなるわけがないよ。

165 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 15:25:15 0
\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::     >>164えっ、ほんとですかあ・・・・?
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::    なんだか とっても 怖い!!!
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::
三三      ∨      {_      \__/      |:::
三三_     |   /⌒                   レ
         |   \_______
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /


166 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 20:54:28 0
ポーランド戦はダンチヒを救う目的だったんだけど、
無関係だった英仏が介入してきた。
ヒトラーは和平を申し出ているように、英仏とは戦うつもりはなかった。


167 :世界@名無史さん:2010/01/22(金) 22:09:55 0
                                   ...、,...
                                /:;:;:;:;:;:;ヽ >>164
               ,ィ¬.ー..、               |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:iヽ、                 謝罪
                 /.: : : : : : ム            ノ!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;、ノ | `' ・、,_
             i: : : : : : : :.リt- 、._           ム:;:;:;:;:;:;:;:;:ム  |   / i
             ,v: :: :, ,、:!ノi! |   `ハ        { `ヾiヾ、`ヾ  i   ,'  !     この度は、目的のスレとは異なる
              l 乂、: i .i!'ヽ! !  7 i       ゙ト、 | マ 7 _|  ,'  ∧   スレに対しての書き込み、通称誤爆
                 }、   | ヤ リ .|  〈  、       i 、 ー 、,ノ'´ー'' ヽ!   |   をしてしまいました。二度とこの様な
               〉ヽ、 \! ノ,.ィ'¬ ゛,  !         i `,  ヽ `ー'゙/冫 .U   事の無い様原因究明、再発防止に
             Y   ト Y。 ヽ,,〉 |   l       !  〉 ヽlo /  イ'´ !   勤めてまいります。
.                 !  〉`' ヽ,     ト、 }       i i `   !。 ̄  イ|  |    誠に申し訳ありませんでした。
              ! ム  U,..  !   !       !ノ   リ、.     |  !
                  ', ノ'    i゚:    |  :!.        i_!   / ∨  ,. !_,, 」    嘘です
                    |〈   ∧    i_, .」        | |`ヽ'  .ヤ'´  i  |
                 T`ー┘ ;ヽ' "´ り l        ヽ!    :!.     リノ'
               ヽ!     i     レ'          |   U     !


168 :世界@名無史さん:2010/01/29(金) 21:13:28 0
ドイツが強すぎてすまん!

        _,、-::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:ヽ  
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    
     {::::::_、-ーゥ::,.-ゥ:,、-ーー "゙、:::::::::::::::::::::',   
     ゙、::l.i.、i .i/  /"   _ノノノノ ゙ヽ:::::::::_::::::}   
      `l `ゝ、、_、、 、 /,、-ヽ   ゙,:::/ .ヽ:!    .
       l | !||o;i`` `′(||9ノ   ゙'   .}    
      ..〉.` `- " -、.  `´  ミ   、_ノ^',   
   へ、 ./   .r-、′ 、- "⌒ \       l
 /  ゙`i l   .\ーーーーー "_ ゙、     ノ
../   ,/ \  /.l"゙__ーーーー '''"  }   _,、,、-ーi"\
..゙、  /:\_,,,>`ー"   ̄``丶― ",、- "´\    .l
  |  \:::::/:::::/` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   、   .}    ノ
  .l   \l:::/                   l´
  l    ´        ,      .,   ,   /
  \          /      /   ./   /
    \      / \     /   l_ /
    /\__、-":/       (´)r_^)_l       
    .l::::::::::::::::::::::::l---ー'''''''''' ̄/ \  ヽ


169 :世界@名無史さん:2010/02/01(月) 00:35:21 0
                       ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
                       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
                        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
                         `、||i |i i l|,      、_)  >>164
                          ',||i }i | ;,〃,,     _) 東京地検特捜部で〜す!!
                          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
                         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
                        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
               /)        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
             ///)       iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
           /,.=゙''"/        .{  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ   
     /     i f ,.r='"-‐'つ       ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   
    /      /   _,.-‐'~         .゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ
       /   ,i   ,二ニ⊃        ハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,;\    _
     /    ノ    il゙フ          _ j`- ;;_;;;-;;;;;;;;// ` ̄  ` >- _ニ- 、
        ,イ「ト、  ,!,!|    、_ ‐ - 7´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l´/;/ /    / ´_ /;;;_-‐´ ヽ
      _/ iトヾヽ_/ィ"\        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ /  / _/´_-_ _´- ‐, /
     _(;;;;ヽ;;;;)_;;l、>_ノ ヽミヽ、`ヽ√;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ ` ´_,,-;;_´-_´/ヽ    l


170 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 12:57:47 0
不起訴にしました。

171 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 22:42:14 0
>>166
ドイツはどうしてもダンチヒを守りたかった。


172 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 23:13:42 0
ドイツはどうしてもエルザス・ロートリンゲンを奪回したかった。

173 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 14:37:25 0
>>152
>チェコ領は、本来はオーストリア領だったから、ヒトラーのやったことは合理的だけど

遅レスだけど……。
おいおい。チェコ領は元々神聖ローマ帝国ボヘミア王国。
人種的・言語的マジョリティはスラブ系のチェック人、チェコ語で、
その配分はこの時期におけるオーストリアのドイツ系を上回る。
それとも神聖ローマのものはドイツのもの、だとでも?

ダンツィヒがドイツ固有の領土、っていうのもどうか?
ハンザ都市ではあったが、ドイツとポーランドの間を揺れ動いているんだぞ?
中世の帰属なんてしらねぇというなら、バルカン諸国の独立に正当性なんてないしな。
みんなトルコにくれてやれ。

ヨーロッパの領土事情は複雑なんだよ。
正当性なんていくらでもこじつけられるし、それはどんなにがんばってもこじつけでしかない。
それを一方の正当性だけを持って論じようとか言う姿勢がばかげてる。

174 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 14:55:24 0
ダンチヒは1466年から1772年までポーランド領でしたよ?
1772年にポーランド分割で無理やり奪われた

ポーランドは20世紀になってついにダンチヒを奪還できた!



175 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 14:56:23 0
ドイツって本当はエルベ川の西側だけなんだよね


176 :世界@名無史さん:2010/02/19(金) 22:09:14 0
>>173 >>175
          /      /  / |     ::/| :| `、`、    ヽ
           /      /  / |    ::/ |::|  `、',ヽ  ',  ',         r┐ r┐ヾ>
         ,'   i   | :/'  | |  ::/ i:|    ', i ヽ  i  ',.       | | lニ コ
        ,'   |     ! :,'   i||  ::/  ||     || `、 | | |        | レ! _| |.
         |   |    |`i'-,,, | | ::/   |     |  ', | | |        ヽ/(___メ>    
          |   |    ||.|  `二=,,__,,,     ,,,__... -!´ト, | |         ,、   
      .  | .   i    | |  //:::C,       7::c\ ||ヘ.| |        ((     
          |   .|     | /  {::::::::::::}         {::::::::}`、 ,' .| i         ))      
        | /´'|     |     ヽ::::::ノ       ヾ::ノ  .|   |        ((
        | {  |    |::::::::         ,    .... |   |         ))
        |  \',   '','''''   __       ::::::::: |   i           ((
        |   .:::',   ',   /    ` ー --、    |   |            ))
        /  .:::::::', ::  ',  /          }    /   |         ((
       / ...:::::::::::'、::.   ',、(          /  ,イ|:: :   |          `
     /  ..:::::::::::/'`、:::.. ',`'' - ,,____ノ,,ィ::´:::i ',:::|:: |         / 7
`-ー-´/ /:::::::::/    `、、 ',   /`、\:::::::::::::::,':::::::,' |::||:: |       ┌‐' 'ー┐ト、
 ̄ ̄/  ./:::::,-{       \ `、、   /  \::::::::,'::::::/  .|:i'|: |        7 /_7 / 」__〉
  /   //  \       \ ヽ/    }::::/:::::/   | |:|        〈_/ヽ_/


177 :世界@名無史さん:2010/02/26(金) 18:35:45 0
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   こ  す フ
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  っ  ま ラ
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  ち  な ン
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  に  い ス
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  来
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  な
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      い
      /          i  ,  /|    で    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /


178 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 05:33:06 0
>>164
規制できないのか?
そこまで続いているならもう専用スレ立てて良くね。

179 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 13:19:34 0
アレのおかげでナチヲタの評判はどこまでもどこまでも落ちていく

世板は基本的に過疎なんだから適当なところでまとめて削除依頼だせばいい。

180 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 18:01:13 0
煽りや荒らしは徹底放置でスルーしてください。相手にしないのが一番です。
煽り荒らしにレスをするのも荒らしの一種です。


181 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 19:35:38 0
まあ、いいじゃないか。

182 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 22:02:27 0
ドイツが不当な扱いを受け続けていたのは事実。

183 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 18:47:48 0
           ,r'´         ,r彡'´ ヽ〉   \
          /     ,ィィイイ'´ f    レト、    ヽ
         /  ィイ'´ ィィイ'´   j!    jリ ;:;!`ヽ   `,
        ,/       /     ソj!    `,ノ  !   j!
       ,j!       ,!   ヾミ彡'´ ノ jj !7   |!   |
       ,レ'´  , // / / /:;;; :ji,!  ,イ ,ィイjト、  j||   !
     /// ィィ, イイ彡ノノ ノ;:;:ィイ川イ ,ィィ爪  ノi|   ト、
    ,/// ィ彡三彡'´≧ニー-、、_,,ヾト、ノノ,,,、ー''ニゞトト彡  i        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    レ' !   / ,ィイ爪  ''ー゙┴' ゝ  ヾ!''┴‐''^ヾ!ト、    j!     | 
    |リ!   j!  i !^ヾji!         |     ミ! ヾjj! /      |  Gute Nacht
    ヾ! i;;:.|;!  !t、Vi l!         !     ,′ ヽi!,イ     _ノ 
     `,ji !:;|;ij! ミ彡'´       ' ^^      /i   VY!      ̄\__________________/
      j!.:.:.:.!  ヽヾ!j!     -ー-‐-    /;:;:!    i l|
     ,イ.:.:.:.:.:ト、    `ヾ、     ー‐   ,イ;:;:!j|     i!ト、
    / /.:.:.:./.:.:.ト、 `,  ゙,\        ,イ:;:;;:!::|!    |!:;:;ヽ
   ,j/.:.:.:.:/.:.:.:.:! j!  .i  jト、 `ヽ、__, イノ !// /    ji!;:;:;:;:;!
ニニニフヽ.:.:.:.:.:.:.:/ j!  j!  i!`ゝ=イYイ-‐-、 i!;:;:/    ||!;:; :;:;| __ __
   i jr‐'''""7 ,イ   j! / //^ヽ! | |/^ヽ ! |;:;j!    i! ; ;: i ノ/  !
__」/     //  / / //  u | |  / ,! ト、;:!   !| ̄`` ヽ _」__ _
i N ト、     リj  / / !,j   | | | ,/ / / 7;:;:!   !   ,/  ト、N i  !
| N | \   ヾヽjノノ!  ! !    | | |/ / / ,イ;:;:;;!   / /    ト、N | |
| N |   \    ヾj!! | |   | | | / /イ:;:;:;:;;:!  ,//      ! !N | |
| | | !    \─ ─


184 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 19:51:07 O
>>1
頭悪いね

185 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 21:37:23 0
               /    //  /‐───- 、  \
              /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ
               /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ
.              /  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ       _
            /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ',   \\ |
           ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l    // _|_
            / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |
             l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |   /ヽヽ
             | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|   \
             | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/!     つ
             | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |   | ヽヽ
          j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |   ヽ_ノ
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ     よ
        /  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃     ゝヽヽ
          // /   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /'      ノ、_)ヽ
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>‐メイ、 /          / /
      〈  /     ∨ 弋ヽ   ハ、  -―‐-丶 //丁fヽ       ・ ・
      ∧/      ∨  `-〜 '彡' \′  __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \.    |   |│ ヽ


186 :世界@名無史さん:2010/03/09(火) 22:14:18 0
>>152
この問題を解決して欲しい。

187 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 16:16:18 0
>>186
反ポーランド側に立つと>>152の言い分でよい

ポーランド側に立つと、
@(チェコ語やポーランド語で呼ぶところの)ザオルジェ地方(中心都市はチェシン/テッセン)には
  大きな炭鉱がありこれはポーランドの資本で労働者もポーランド人
A(ポーランドとしては1939年でなく1942年ごろに勃発すると予測された)ナチスドイツとの
  総力戦的な大戦争に備えてこの近くのポーランド側にある中央産業地帯という大工業地帯への
  エネルギー安定供給のために何が何でもザオルジェ地方の石炭が必要だった
Bミュンヘン会談でドイツによるチェコスロバキアを解体・併合が決まった
ならば戦争になる前にここを確保せざるを得ない、となった

もはや国際政治の状況は戦争を見越して各国サバイバル状態だったのだから
ザオルジェの併合を一概に良い悪いでは決められない、というのが結論

188 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 16:21:04 0
ザオルジェ出身の人がいまEUの欧州議会の議長やっとる

189 :世界@名無史さん:2010/03/12(金) 21:27:49 0

  ー--、  ー--、| -┼ .  .─┼― o         ─  ─   │ ``.  ̄ ̄フ   |    |.  ``
 ,      ,     |   |    ,  | 、.   -── .──┐  │ ├─     /.    |    |
 ヽ__. ヽ__.し αヽ  /  |  \            _/. __/  │     /\.    |_/  ヽ_/ や.

 -┼-.   |   | -┼-  ┼-┼-  /   .
. ,-┼/-、 し  .| -┼-   |  J.  / ,-,
.ヽ__レ ノ    ノ. αヽ.   ヽ___ ι'  し'


190 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 21:26:20 0
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■              卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■  ■■■■■      卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■      ■■■■■  ■■■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍  ■■■      ■■■      ■■■  卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■■■  ■■■■■      ■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍      ■■■■■  ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍              ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍


191 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 22:18:40 0
AAコピペの人、コテハン名乗ったほうがいいよ。
あなた既に有名人だから。

192 :世界@名無史さん:2010/03/16(火) 23:10:11 0
       .//:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ./:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:ト、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     /:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:| \\:.:.:.:.:.: |    おかしいなぁ…どうしちゃったのかな
     l:.イ:.!:.:.:.:.:.:./|:.:.|:.:.:.:./!:./l:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.l:.:|:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:∧  | |:.:.:.:.:.:.|    言いたいことはわかるけど、みんなはナチスファンなんだよ
     l/|:.:|:.:.:.:.:/.:.|:.:.|:.:.:/‐l/-|:.:ハ:.:.:ハ:.:. |:.:.:.|: |:.:.|:.:.:.|:.:.:.:/ |   | l:.:.:.:.:.:.:,    会話のときだけ言うこと聞いてるふりで、今ナチスではないと明言するなら
       V',:.: /:.:.:.|:.:.l:.:.:.|<圷示 ∨|ー-|:./」_:|:.:.|:.:./:.:.:/  :|   | |:.:.:.:.:.:.:',   会話の意味、ないじゃない ちゃんと、会話の通りやろうよ
       !:∨:.:.:.:.:|:.:.|、.:|l ゞ='   ヘ| 'イ圷示/|: /:/'^レ   ∨  |:.:.:.:.:.:.:.:',   ねぇ、私の言ってること
        |:.:.:.:.:.:.:. |ヽ| ヽ|    ,    ゞ=' ′|/:/|r;/      \. |:.:.:.:.:.:.:.:.:',   私の話、そんなに間違ってる?
        |:.:.: / ̄ ̄\ヘ.    ′       /イ:.:.|/、   ___ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
        |:/      /|:.:\  ` `     / |:.:/  「|Y´     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.',  少し、頭冷やそうか……
      /       //|:.:.| \__ .. イ |,|/  l|:| |      ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     ./       /〈. Vリ   | \_>'′  l      |:| |         ∧:.:.:.:.:.:.:.:.',
   ./       / \\  l| !ニニ}   /    ,./ |           \:.:.:.:.:.:.:',
  /.        ;' //  | |::|    /'     \ |           \:.:.:.:.|
 「 \         /  \\   .|/⌒ニニニ/      〉〉 |        /  〉:.:.:|


193 :世界@名無史さん:2010/03/19(金) 22:39:16 0

  r‐-,                            _、         ,,,,,,,,、
    | {`  .ハ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/\、 ,,-----------------/`゙'-,        `''i、`'i、         ,,、   ._,,,,―-、
    | .| .,,,,, | ,!'''''''''''''''''''''''''''"  `'''''''''''''''''''''''У .,,,/''''''''''''''''''''"          | |`         ヾ"'''二∠ ,,-″
 .lニニ,′二,,,,," .|                  ,/ .|゙,-,,,,,、      ,-_  _,,,,,,---" .゙‐'ニ,,,,,,, ̄^''i、   `'''"`,,‐`/
    | .|   | .―――‐゙゙'┐      ,/_,-| .| ‘''-,,,"'ー、、   ヽ ゙̄,,,,,--ー'''''゙| 厂   ` ̄""     /,/
    | .|_,,-',,| 厂 ̄ ゙̄] |`    ,,/ン'" .| |    `'-、\   ゙゙゙^   ,-'二" .|           ,,i´ ''二ニ二¬、、
  ._,,,┘ .ン'" | .|     | |   ,-彡‐,、   .| .|   __ `'i、,l゙       .l゙ l゙  | |          ,/.,/゛    `'i、`'i、
: 〈゛.,,┐ .|   | 二ニニニ二 .|   `゛  | `ニニニ,ニ二ニニ,"`'ッ            ゙l ゙l,,,,/ .|        / /       │ )
  ゙''" | .|   | |     〜′     | |          | |           ゙'―'1 │        '!/  ,,,,-,,,,、    | ,l゙
    | .|   | .|      ,--、    | |          | |            丿丿              /.ィ¬i、\  _,i´.,/
  .,--l゙ |   | .ニニニニニニニ--ノ    | ―--------ゞ .|           ,,/_,/            ヽ\-,) └'゙_,/
  `゙゙'i、/   〜゙               |_,,「゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙しノ          i彡'"              `'''¬'''''''"`


194 :世界@名無史さん:2010/03/21(日) 18:36:18 0
SSによると、ベスーン容疑者には日本人と米国人の計4人の弁護士がつき、
訴訟費用はすべて団体が面倒を見るという。
SSは、今回の裁判を、日本に対して、
国際的な圧力をかけるキャンペーンの場にしようと画策。
団体代表のポール・ワトソン船長(59)は、
「今後、起こるすべてのことがベスーンを国際的な英雄にさせるだろう」と話している。


195 :世界@名無史さん:2010/04/02(金) 22:04:49 0
最近のドイツ映画はナチス政権下の秘話を明かしたものが目立つが、
山岳映画であるこの作品も、その一つといっていいだろう。
ベルリン五輪間近の1936年。
ヒトラーは国威高揚のためのプロパガンダとして“登山”を用意する。
舞台はヨーロッパ最後の難所と呼ばれていたスイスの「アイガー北壁」。
初制覇した者に金メダルを授与するというのだ。

196 :世界@名無史さん:2010/04/09(金) 21:57:17 0
               _,,,.、、、,,,__
           _,,,.-'''非=     \
          ,;'´ r-┴ーヽ、 . ..:.:::::\
          {f:f:ij     |j::::ヽ . ..:.::;;;;ヽ
          /ノノ/- ‐ 、…_ _,,,.、`'j、 . .;;:}   AA野郎が精神の病気なのは良くしってる
          { {_,.-、_ _,,,._-_ー_、! . ..::::l
           }ミ〉、 =ェンi f:::::=ェ=:::|;;r、::j    いつもだけど、みんなもなだめてきたよ、俺は・・・
           リ! ヽ   j,, l:::`‥'´:ノ{ノ)j;!
           {、!   i、,,,、;;:::::::::/:::::{ノ!;,'     でも、いい加減にしてほしいよ!!マジで
            l r'´ニニニ、丶!::::::イ;;;|
            ヽ  =='::::::::/ l;;ノ      いい年こいて白日夢みたいなAA張り付けてんなよ・・・クソ野郎!!
            ll`L _ ,、‐', ‐';;;||
           _}>¬〒r三 ̄r⌒ゞL__
  _,,,.-―;;;;;"7i ̄;;;;l!⌒)| ! | { ヽヽ;;jノ/;;;;;;;;; ̄j¨j`;;¨;;;'';;ヽ、
Eソ/ //;;;;;;;;;;;;; {(;;;;;;;;{弋リ| | | ヽ ノ;;;/ゞ_;;;;;;;;;;;;ノ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!


197 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 15:56:31 0

                 __n_       ,.<´ ̄ `> 、     ___     _ __n__
                 └ュ ヒニ.     // / 厂 `ヽ‐、\   | lコ |┌ー┐|ロ|⊇⊆n __n__
  ナ チ ス. 画像  /r‐u┘  / /  /  l    l ヽ丶 | 曰 | Z く. |ロ|Ol 「 | | ,コ lニ
               ヽニコ   / /  l__ _」_  │  l ∨_几ク(⊆ソ  ̄ くノ L(⊆厂
        _  _____      ,′Ly'´  `ヽ , ⌒ ヽ、 ハ ∨
    __「|__ | D) | lニニ! |  __n_ i /r1i、   }-{     ! }/  V,ハ _ __
   ⊇ロ⊆| D〉 | E云∃ └ュ ヒニ. | ! い、 _ ノ ' ヽ  'ノ´)  l  !|ロ||[] |r─┐ /> ∩  lニニ7
   [.ロ] |_「 〈/弖 巨_ /r‐u┘l l ,.、\  〈 ̄j  ̄,ノイ   l  | |ロ||[] | Z く く く │| n / /
             ̄ ̄ ̄ ヽニコ | i \>、nゝ ニ r< i l    l   l  ̄〈/Zノ(⊆ソ \> ヽニノ ヽニフ
    ____   ____         ! ∨:{,ニハト---'ト、_ i l    l   l __n__rzn__
    コ lニ_  Z∠二、__n__  lニコ\l::::ヽ,ヽノ::::::::::| |::`V    ,! / | 凶 l| ロlニ __n_ lニニ7
  「l旦旦「! | []目[] | 7/l |[] |└┐ |:::::/  厂 ̄ \l::::::|   //  コ lニ| ロlニ Z r┐| / /
  └──┘└ー─‐┘|」〈/   己丿│人_,/0  0  }::::/  /    |_l云l_| ロlニ |_| ヽ⊃ヽニフ
             ___           j':::::::/0   0 /:::/ /         ̄ ̄
            | lコ |  lニニ7    {::::::/     /:::/ ´  ┌──┐ _n___ _  __ __n__
            | 曰 |   / /    `7′     l:::/       ̄l下>└‐1」┘| |  |│Z r‐┐|
         /_几ク   ヽニフ     /        ヽ{         |_|    <^ー┐ Lフ Ll |_l(⊆」> ◎
                        /          ヽ  


198 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 21:19:14 0
煽りや荒らしは徹底放置でスルーしてください。相手にしないのが一番です。
煽り荒らしにレスをするのも荒らしの一種です。


199 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 19:10:25 0

      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ
        ____                ____                ___
      /⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\          /⌒  ⌒\
    o゚((●)) ((●))゚o        o゚((●)) ((●))゚o       o゚((●)) ((●))゚o 
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_)     |r┬-|     |, -‐ (_).    |r┬-|      |
l_j_j_j と)    |   |   |      /l_j_j_j と)    |   |   |     / l_j_j_j と)      |   |   |     /



200 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 22:32:57 0
こちらのスレッドに最近、AAによる落書き、
数分間隔での自作自演の書き込みがなく淋しがっているとのことでしたので、
誠に勝ってで僭越ながら上げさせて頂きました。
AAなり、数分間隔での自作自演なり、思う存分書きなぐって下さい。


201 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 23:21:21 0
      .l''',!     .r-、      .,、=@      .l''',!     ./ー、,,,_     .r-,
   .广''''″.¨゙゙!  .,,,丿 {,,、、,  .v-l゙ .!-r/i、  广''''″.¨゙゙!   .!、,  l゙     | .} ,,
   .゙l---, ぃ"  .|     .|   .|   _,,{゙l .ヽ  ヽ--i、 .ぃ"  .,,,,,,,,二i"   .,..-" .ヽl、゙l
   r---┘.―'i、 "',! ./ニニニ、   ̄| .L,,,,,゙l,,i´ .r---┘.―'i、  .|    :,!   |    .l .|、
   |__ ._,,,,}  ノ .| |   l゙  ./   ゙'i、 .|__ ._,,,,}  "''''ツ ./   "''ト .|゙i、 ||、゙l
   .,―-" |    .ノ .l゙ `"゙゙゙'"  ,i´,〕゙゙^'i、 |  .,―-" |     ../  `i、    l゙ ,l゙ | |.゙l.,ノ
   .l゙ .,,,,,, .\  .l゙ .l゙ ,,    .l゙ .|.} |  | .|  / .,,,,,, .\   ../ .,.i、 |    l゙ .l゙ .| .,! .゛
   | し,,l゙ .、 ゙,! ,l゙ ,l゙.i".゙゙'''''"! ゙l .″.|.,!'''゛ l゙  | .l゙,,,,l゙ .、 ゙,! ,/`/ .| ."'゙゙l ./ .l゙r┘,l゙
   .゙l,  .,/`∪  ゙〃 .`ー--丿 .゙'--ヽ{,,,./  .゙l,,  _/`∪ .゙l.,i´  .!,_,,,/ .l゙../ | .,i´


202 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 16:58:30 0
この国家とこの帝國が、今後何千年にもわたって存続し続ける事は、願いであり意思である。
我々は幸運にも、この未来が完全に我々のものだと知る事ができるのだ。
もはや古き世代が進めなくなった時には、
若者が全身全霊を捧げて進んでいくのだ!
党は、全員の力を総動員し、国家社会主義の理想の最高の具現者となり、
そしてその時、党はドイツ国民とドイツ帝国にとっての
永遠で不滅の支柱となる!


203 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 20:40:22 0
ドイツの地理は楽しいですね。
特に興味持ったのが河川。

ドレスデンとハンブルクには同じエレベが。
シュツットガルトとハイデルベルクには同じネッカーが。
ハールブルク(ネルトリンゲン南)とディンケルシュビュールには同じヴェルニッツが。

さらには、
タウバー川はネッカー川へ流れる。
ヴェルニッツ川はドナウ川へ流れる。
マイン川はマインツでライン川と合流する
ネッカー川はマンハイムでライン川に合流する。
ライン川はコブレンツでモーゼル川と合流する。

奥が深いです。


204 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 21:48:00 0
ヒトラー「これ一休、我が国家社会主義労働者党の支持率をもっと上げるのじゃ」

       , -‐' ´ ̄ ̄ ̄``丶、
     /              \
    / /ヽ、   _, -─ ヽ    ヽ
    l l r'ニコ  ̄ {二ニヽ \    l
    ヽ 、__   、 _ ,   l    |  Heil Hitler、では支持率を上げますから
      ヽ. {しiヽ   {し'j`  /    ! 自由地区も占領地区も丸ごと併合して下さいますか?
     rl   r‐'        !/´ヽ. /
     l_l   ヽ        jツ }'
        ヽ   ヽニニア!    、__ノ
        \  ヽ--'    j jヽ
        `7 、__   //  l‐- 、
      ,  -‐''l !l、   //   l!   `ー- 、
     /     ! ヽ >'´ /    / !      \
   /     l   ヽ/     /          ヽ


205 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 16:07:01 0
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

デモクラシーの国も社会主義の国も、われわれナチスの兵器を競って使い、殺し合い、社会は私の
望むとおり、強く支配する者と支配される多数者に分かれていよう。 それは天変地異の期間でもある。
人類は大自然から手ひどく復讐される。気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、
大洪水と大旱魃が代わる代わる地球を襲うだろう。」

世界は続けざまの天変地異と戦乱の中にあるだろう。 そのため一部の恵まれた国を除き、
多くの国が飢える。いくつかの国は崩れて燃える。 毒気で息絶える街もある。

2000年以後は、それが一層ひどくなる。 2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が
荒廃してしまう。 アフリカと中東も完全に荒廃する。 結局、いまの文明は砂漠しか残さない。
しかし人類はそれでも滅びない。 わがドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は
深い傷を負いながらも生き残る。


206 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 00:14:30 0
              __,      ノ}      _,
              ヾミ、   ,イl|      ,ィツ
                ヾミ、 ノリlj';   ,ィ彡イ
                 〉ミミY杉ハ='杉彡"
                 '^".:.:.:.:.:.:.::.:`丶{
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヾミ三ニ≡=-ッ-
                /       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.彡''"´ ̄
          r==〈r==≦ミ    :.:.:.:.ヽ.:.:.}
          {:.::::儿_:::::.:::.:}}≠======--、:}
             弋彡'iゞr-=彡      f⌒ハ
           レ;;公^;ヽ    . : :.: :. r' リ
           爪rェェ弍   . : :.: :.:::.r-イ
           川ーニ´jj{  . : :.: :.::  : イ
              巛爪z从}     ∠ニ=ヘ
           ゞ巛巛lリ _  _,∠二二、\
              ̄ {/ ̄      \ \
              /           ヘ. ヘ
             /             ∨ ,ハ
              { __ 「::レフ r::v‐ァ    く::∨ '、
             /(::c' |:::;〈  〉:::/       `ヘ  |
             {ヘ `¨└^¨ `¨´     Y'   | |
            /.ハ            |   | |
        世界的ですもんね       |   | |
          乗るしかない このビックウェーブに!


207 :世界@名無史さん:2010/05/18(火) 21:28:12 0
・ 理念は飽くまでも目的のための手段であり、それ自体が目的である様に自負すると危険になる。
 平和という理念を実現するために戦争を放棄すれば国体は滅びるのだ。

・ 組織は全ての点で必要悪である。
 それはせいぜい目的のための手段であり、最悪で自己目的となる。


208 :世界@名無史さん:2010/05/23(日) 22:40:26 0
   >>207         ヒトラーってスゲェ・・・此れに耐えてたんだ・・・・
                                _,,,,,__        ____
                              __,,,,,`゙_ヾヽ、 ,r,;r'"/--,,_
                   , -、       ,.-‐;:ニ=:::::::. : :::::゙':!' .: ..::::::'´-.、゙ヽ
                 _   !   丶、,,____,, -‐''iー,:´:::::::::::::. ...: ::::::::::::::::::::::ー、`ヽ、
             __  r' ー'       _..,,;rr'´ノ:: ..::::::: ..:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::`ヽ`ヽ
             ト、`i__/         ヽ`|| /´!,:':::::: .::: :::: .: : : ::.. ::::: ::: ::: ヽヾ ヽ
       , ‐''''''''ー'´              ヾ' /´,:';::: ..: .: ::  :. :::.:::::: ::::. ::: . ::::ヽヽ
       (           .:::    :: ..   '  l:','::. ::::: : :::. .:::: :::::::: :::. . ::: ::::::. . ::::ヽ
       \  :::::  ー-、 .. --、ヽ、    ..::.  ノ::: :: ::::: :: ::::. ::::. ::: :..::::: ::: .: :::::::::. :::ヾー-
        ヽ ー.、         `ヾ ..、,,__二フ::..::: :: : ::::. :::.::::::. :: :::: ::::::::: ::::::: :::::. :::::ヽ
          ヽ  `ヽ、    .,,,,,,,,_  `ー-/::::::::: ..:::::: ::::. :::::::. ::: : :::::::.. ::::. ::: :. :...: : :::::::: ヽヽ
           ',    `ー--ァ゙=、-、ー--/: .: :: ..::::::: ::: ::..: ::: :: :. : .: ::. ..::::. .  :::::.. ::::::: :ヽ';
           !    /´   `ー゙''''''/: : :: : .::::: :.:::::: ::::.: : :: ::::::. :: :: :: :: :. .:..::. ::::.. .: ::::ヽ
          ,'  / ::::  .:::::..ヽ-‐''::::: :::: .::  .: ....:: ::: :::: :: :: ::  :::. : :::: : :: : :::::. : ::..: ::::::


209 :世界@名無史さん:2010/05/26(水) 22:04:04 0
トラムが走る街とトラムが創る街

石造りの古い街並みとモダンなトラム(路面電車)。
この意外な取り合わせが不思議と調和するのは、伝統と機能美を融合させるヨーロッパの優れた
工業デザインの力によるものだろう。 ドイツ・エルザス地方の中心都市シュトラースブルクを走るトラムは
洗練されたデザインでことに有名だ。

1980年代からヨーロッパ各地で導入が始まった同様の新世代トラム※は外観だけでなく、内装、
乗り心地、スピード、輸送能力、環境性能、低騒音、バリアフリーの度合いのすべてにおいて旧世代の
路面電車とは次元を異にする。
※新世代トラム:日本では一般にLRT(Light Rail Transit)と呼ばれる。

実は多くの都市同様、シュトラースブルクもモータリゼーション全盛の時代にトラム網の廃止を経験して
いる(1965年廃止)。 しかし、そういった都市を待ち受けていたのは際限なく増加する車と都市環境の
悪化だった。 新たな街づくりのため、シュトラースブルクはついにトラム復活と中心市街地からの車の締め出し
に踏み切った(1994年開業)。 復活にあたっては、地元商店街から強い反対の声が上がったのも事実。

車の乗り入れ規制による来客減少を心配してのことだが、結論から書けばその心配は杞憂に終っている。
「車がなければ商売は成り立たない」という固定観念は打ち破られ、逆にトラムが魅力的な都市
環境整備に有効であることが証明された。 新世代トラムは、次世代都市交通の切り札として世界的な
注目を集めている。


210 :世界@名無史さん:2010/05/28(金) 19:24:54 0
/ ̄\
            |    |
            \_/
              |
           /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \        W a g e n - v e r k a u f e n
        /  .<●>::::::<●>  \
        |    (__人__)     |
        \    ` ⌒´    /
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |     ワ ゴ ン セ ー ル     |
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1225/12255/1225547010.html


211 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 21:15:41 0
         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/  ……あなたはどれ?
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'
          /    ,ィ |「 ̄ ̄ ̄//\`ー‐- 、
        /   /  |l 総統 //   \    ヽ
:       ,'   /皇帝|l   // 主席  >   ヽ
       l    ヽ     |l_rx ,/メ、     //    |
       |    \ ///}∧ヽ\.  /     l
       |      // 〃Yヘ.ヽ\ヽ. /     /
       |    / / /,/ A ヽヽ  V     /


212 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 22:28:22 0
早く6月14日が来ないかなあ!
今年はドイツ軍パリ入城70周年だ。

さらに、6月19日はコンピェーニュの森での
フランス軍降伏70周年。



213 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 23:28:52 0
近代の大学制度(研究と教育との調和)
近代科学の多くがプロイセンをはじめドイツ
諸国で始まっている。
第一中世ヨーロッパの中心は神聖ローマ(すなわちドイツ)
フランスが名実ともにヨーロッパの中心だったのは
1250年(フリードリヒ2世皇帝の死)〜1350年(ペストの大流行)
1650年(30年戦争後)〜1763年(7年戦争の敗北)くらいだろう!




214 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 14:49:31 0
>>213
ナポレオンは?

話題性や影響力の中心ではあったのでは?

215 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 15:02:43 0
>>213
「ドイツを賛美しないやつは市ね」まで読んだ

216 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 15:36:18 0
エコールボリテクニクも知らないらしい厨房が出没するスレはここですか?

217 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 20:34:18 0
神聖ローマの中心がドイツにあった期間って実は短いよね。
長い間唯一の王国で、首都は皇帝の居城があったボヘミア、プラハ。
ヨーロッパに一大帝国を築いたハプスブルクの本拠地は、オーストリア。
帝国内で最初に大学が出来たのもチェコだしね。
古い大学と言えばカレル大学の前にボローニャがあるわけだし。

218 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 20:58:46 0
ドイツ系が支配層としてどんどん蚕食していたから
ボヘミアもドイツと考えてよかろう

ドイツは偉大なり


219 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 21:40:48 0
はいはい。
ボヘミアもドイツ、
ポーランドもドイツ、
バルカン諸国もイタリアも、デンマークもスウェーデンもみーんなドイツですよね。わかります。

ドイツも災難だな。

220 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 01:18:58 0
>>216
ボリテクニクなんてものを知ってるのは
>>216くらいじゃないかな

221 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 11:42:12 0
実際、プラハ大学はもとはドイツ人大学だったんだろ?


222 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 21:51:00 0
>>216
. ┼   . _丶/__ -┼ー  -┼-.      ̄フ   才,_    ー--、.,--t-、  ̄ ̄フ   |    ヽ、_
,.-|--、ヽ |三| | |    ヽ、 . ,-┼/-、   ̄ ̄フ  /|/  ) ,     i /  |     /.    |     /
i._」  ノ.  |  |  」  ヽ_  .ヽ__レ ノ ヽ   (_   .|  (_  ヽ__.V  ノ   /\.    |_/  (____

  /___   -┼、\ 日 日  イ τ'  -┼-.     ̄フ .,--t-、⌒ヽ
/|  □|   / |   .| ¥ |  | ム  ,-┼/-、 ∠ニ、.i /  |  r´
  |    亅  ./  J    .|, 大. |  | 小 ヽ__レ ノ   o,ノ V  ノ  o

 ヽ、_`` ヽ     十/   ヽ    ──,.  ┼-   日 日 イ τ'  ┼   、 .i   、    ト-.  .┼ _   ⌒ヽ
  /    ̄ ̄`i. フ仁   ̄フ .   /   ┼- 、 | ¥ |  | ム  /  .i ヽ|   ヽ    |   /| ̄  ヽ  r´
 (.__   _/   勹  /Z_.   ヽ_    ヽ_ノ  |, 大. |  | 小    α  ヽ/   '   α^ヽ.  ' |  α  o



223 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 21:51:48 0
 |.  ``    -┼-.   ┼   、  ┼-┼-``   ̄フ   /   . ┼   、   ー--、 ヽ、_.
 |       . ,-┼/-、 /  .i ヽ  |  J     ̄ ̄フ / ,-,   /  .i ヽ ,       /
 ヽ_/ や. .ヽ__レ ノ    α    ヽ___.     (_ ι'  し'    α   ヽ__. (____

 -ヨヨ-  -┼-   ヽ  ┐    /     -┼─``.,--t-、  -┼、\  ┼   、 ⌒ヽ
 __土_  - ヽ-   ┐ 人   / ,-,    / -─ i /  |   / |    /  .i ヽ r´
  l三l   ヽ_.`  人__ ι'  し'  / ヽ_. V  ノ  ./  J       α   o

 -┼-     ヽ、_.   /  l`` _|_   ┼   、   /   . |.  ``    ┼   、 .i   、  -┼、\  ┼   、 ⌒ヽ
 - ヽ-      /      /  .|    |  |  /  .i ヽ / ,-,   |        /  .i ヽ|   ヽ   / |    /  .i ヽ r´
 ヽ_.` つ.  (____.  /     l    |  |    α  ι'  し'  ヽ_/ や.    α  ヽ/   ' /  J       α   o



224 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 23:06:05 0
>>221
そのとおり。

225 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 23:19:08 0
カレル大学が神聖ローマ人の大学であることは疑いがない。
帝国内の当時唯一の大学で、各地から多くの学生が集まってきたとしたら、
人口比的にどこがトップになるのかは明らか。
ルクセンブルク家はボヘミア系じゃないから、「ドイツ系が支配者として蚕食していた」にも反論はしない。

けれど、カレル大にはフスなどボヘミア人もいたことは確か。
ドイツ人大学(何をもってドイツ人大学なのか)と言われると疑問符がつく。



226 :世界@名無史さん:2010/06/14(月) 13:41:20 0
>>225
プラハ大学は大学での使用言語がラテン語とドイツ語じゃなかった?
学内では誰も当時のボヘミア語(現代チェコ語のルーツのスラブ語)など使わないので

227 :世界@名無史さん:2010/06/14(月) 21:01:57 0
>>226
近世まではほぼラテン語のみだと思うよ。ソースないけど。
ドイツ語の正書法が出来るのはルターの翻訳以降でしょ。

228 :世界@名無史さん:2010/06/15(火) 10:19:48 0
あの大学では学生や先生が互いに喋ってたのはドイツ語だろ。

229 :世界@名無史さん:2010/06/15(火) 20:09:00 0
だから人口比で考えてマジョリティがドイツ人になるのは当たり前じゃないかと。


230 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 11:29:10 0
皇帝が帝国内の大学など公共機関ではラテン語やドイツ語だけじゃなく
ボヘミア語(チェコ語の先祖)も使えって勅令出してるけど誰も聞く耳持たなかった

スラブ世界で初の総合大学と言えるのはクラクフ大学のほうじゃないかな

231 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 12:05:29 0
多くのユダヤ人の学者も存在した。
かれらはドイツ語を使用していた。

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)