2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天皇家以外】世界の現王室・旧王室の人々 27

1 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 13:35:20 0
↓天皇家の話はこちらでどうぞ
皇室・王侯貴族
http://dubai.2ch.net/emperor/

欧州の王室などの家系について
ttp://nekhet.ddo.jp/
欧州の王室人の現在の消息(英語)
ttp://www.hellomagazine.com/royalty/
欧州以外の王室(英語)
ttp://www.4dw.net/royalark/

前スレ
世界の現王室・旧王室の人々 26
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1238318507/

2 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 13:36:29 0
あーあこんなスレタイにしたからよけいに荒れるぞ

3 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 14:56:17 P
古今東西余計なルールを加えれば荒れるというのが常

4 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 17:49:10 0
共和にまさるものはなし

世界の大勢は共和です

5 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 18:18:07 0
ここは皇室専用ですね。

6 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 18:21:13 0
>>5
そうです。
専用スレです。
どんどん書き込んでください。

7 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 18:31:05 0
で、より硬質の話が要求されるわけか

8 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 18:50:22 0
東 隆明(あずま りゅうめい、1944年9月28日 - )
作家、脚本家、演出家、作詞家、俳優、コミュニティネットワーク自然会会長。
近衛文隆の庶子で、近衛文麿の孫。旧芸名は東龍明。

愛と究極の平和を説き続けている。
後陽成天皇の実系の皇胤・近衛家の血を引く特異な生い立ちの持ち主として知られている。

テレビ出演作
変身忍者 嵐 (#14) 楓の父親 1972年 MBS
超人バロム1 (32話)
ウルトラセブン(TBS) 防衛軍隊員(18話)
ウルトラマンレオ 佐藤三郎MAC隊員(12話)
ジャンボーグA (43話)
ミラーマン(33話)
イナズマン 菊村(15話)
仮面ライダー D博士、囚人(97話)
仮面ライダーストロンガー
仮面ライダー (スカイライダー) 飛田今太

9 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 19:10:39 0
イギリスの現王家ウィンザー家は、サクス=コバーグ=ゴータ家から改名したのであって
ハノーヴァー家から改名したのではありません。
過去スレで何度となく出てきた話題なので、先に書いておきます。

10 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 19:18:37 0
エチオピア王室の今を知りたい

11 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 19:48:00 0
>>10
現在の当主はゼラ・ヤコブ氏。1997年より帝位請求者。
ハイレ・セラシエ1世の孫に当たる。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Zera_Yacob_Amha_Selassie,_Crown_Prince_of_Ethiopia

12 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 22:01:41 0
老人に変装、でもばれた=政府活動を極秘視察中−ヨルダン国王

 アブドラ国王はかねて、変装して街頭に紛れ込み、「国王の評判はどうか」
などと市民に質問して率直な意見をこっそり収集しているとされる。
極秘訪問後には、政府業務改善への重要決定が下されることが多いといわれる。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090528-00000198-jij-int

13 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 01:40:43 0
さっそく皇室書かれてんじゃねえかw

14 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 01:44:25 0
>>13
たぶん、「天皇家」と「皇室」は違うっていう…

15 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 01:53:02 0
天皇・皇室総合スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1150737350/

皇室・王侯貴族
http://dubai.2ch.net/emperor/

16 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 02:40:59 0
>>14


17 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 03:26:08 0
ハノーヴァー家はヴェルフ家(ゲルフ)の分家の分家です。
ヴェルフ家は、銀行家スレで、カナン人の子孫と書かれてます。
つまり、ヴェネツィアの黒い貴族の末裔ってことです。
叙任権闘争で資金援助を受けた教皇派はカナン人と同化したらしいです。
教皇派の有力な貴族には、デラノ家やルーズベルト家がいました。
その両家の御曹司が米国第32代目大統領フランクリン・デラノ・ルーズベルトです。

18 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 05:25:15 0
本気だとしたら怖いな>>17

19 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 11:04:36 0
>>11
ソースありがとう
読めるところだけ読んだけど、今その人エチオピアに帰っているんですね。
自分で帝位継承者だと主張してるみたいだけど、エチオピア政府は彼を持ち上げる感じもないし、もう王政復古は望めないのかな。

20 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 11:30:08 0
もう亡くなられたけれど、1986年だったかと思うけれど大修館書店から出版された「英国王室史話」を
お書きになられた森護さんの日本の西洋史同好者に与えた影響・功績ってどう思う?
あの本のおかげでかなりイギリス王室の印象変わったのだけど・・・・・・

21 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 19:24:54 0
あそこまで英国王室について微に入り細を穿った日本の書籍も中々あるまい。
日本の英国王室関連の資料としては間違いなく一級品だろう。

森護氏の影響と功績は計り知れないと思うよ。

22 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 21:49:34 O
中央アフリカ皇室と明末裔延恩侯とパレオロゴス家の現在を知りたい。

23 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 22:03:30 0
>>22
中文版维基は延恩候家は満化が著しく、
満州国建国に従ったとまで書いてるな。

日本軍は明の末裔を傀儡に立てることを検討していた筈だけど
満化しすぎて使い物にならないと思われたのかねえ。

24 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 22:16:18 0
>>22
ここに大体書かれてると思う。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Pretender

25 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 23:01:35 0
>>1
スレ住人の議論と合意をへずに、新スレのスレ立て者が自分勝手に付け加えた語句は、他の住人に対する拘束力をみとめない。

26 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 23:19:37 0
>>25
板の趣旨に沿った当たり前のことだろうが。
>>1に書かれていようがいまいが遵守すべき事項。

27 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 23:36:57 0
搾取者の末裔である旧王室や旧皇室などは、君主制廃止後も収奪した財産を返還せず、図々しく勝ち組になっているが、
落ちぶれて貧乏人になった急君主一族って居ないの?

いたら教えて

28 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 23:40:39 0
じゃあ、日本の皇室は、世界の一角にある現王室だから、
十分このスレの対照になるな

29 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 01:55:49 0
あんまり、みんなに迷惑掛けないようにね

30 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 09:27:08 0
>>27 どことも付き合いがないのでわからない

31 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 10:16:41 0
ID出ない板でみんなに俺の皇室話をきけええええええええええええええええ

自演もできるしな

32 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 19:44:44 O
>>23>>24
サンクス。
延恩侯の現在はどこ見ても載ってないね。大陸にいるのか、それとも台湾かな…大陸だと文化大革命を生き延びたか心配。
英文Wikiには琉球も載ってるけど、室町・江戸幕府の末裔は載ってないんだね。パレオロゴス家は…デヴィ夫人の連れて来たあの人が末裔ということで間違い無いのかな。

33 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 20:46:05 0
イギリス王室がハノーヴァー家になってから急にイギリスでのフリーメーソンの活動が盛んになったらしいが、ヴェルフ家はフリーメーソン?だとしたら王家がドイツ系になった事はすなわち王家の乗っ取りではないのか?フリーメーソンはイギリスへの進出を目標にしてたからな。


34 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 21:23:39 0
>>32
そういや文化大革命の時って溥儀は弾圧とか受けなかったのかな?

35 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 21:47:10 0
>>34
溥儀が亡くなったのはまさに文革の真っ只中だったが思想改造を
受けながらも庭師としてそれなりに暮らしていたみたい。


ところでこないだのエールフランスの事故では旧ブラジル皇家の
ペドロ・ルイス王子はやはり亡くなっていたようだな。
他の犠牲者の方も含めてお冥福をお祈りします。

36 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 21:51:00 0
>>34
なんか、紅衛兵が自宅へ押し寄せてきたこともあるらしいけど、周恩来がなんとか保護したらしい
後、宋慶齢なんかもね

37 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 21:59:56 0
>>35
まだ26歳だったんだってね>ペドロ・ルイス王子

まだまだ人生これからってときに気の毒にな。

>>36
なんかの映画かドラマでも周恩来が「溥儀さん!」と親しげに
溥儀に話しかけるシーンがあったな。

38 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 22:18:03 0
>>34
弾圧受けたよ、チキンラーメンも食えないくらい

39 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 22:33:17 0
でも、まあ溥儀は晩年、真人間に立ち返ることができてよかったんじゃないの?
庭師でもなんでも、自分で働いて一市民として生活できたんだから。

40 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 22:41:11 0
内モンゴルあたりのどこかで清王家の復古王朝できねえかなー

41 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 00:02:13 0


ブラジル皇家って・・・
何の縁もない、宗主国から来た支配者だろ
ブラジルは移住した白人庶民も含め、多大な苦しみを負わされた。

ブラジルで旧宗主国に繋がる君主が信頼されることは絶対にない。
帝位請求者を名乗るべきではない

42 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 00:20:11 0
>>35
>>37

ブラジルでは人口の過半数を占める原住民と黒人はスペインによる徹底的な虐待で
苦しみ、今も貧しい。
移住白人も庶民は搾取され差別されてきた

ブラジルの今日まで続く困難はスペインによってもたらされた
本国の支配者がブラジル王家を名乗ったが人民の勇敢な抵抗で退けられた。


これらの歴史を鑑みれば、王位請求者を彼らが名乗ることはブラジル人民への侮辱であると思う

43 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 00:29:53 O
>>42
ブラジルが何時スペインのものだったのかと。ハプスブルク家もブルボン家もブラジルには一秒たりとも君臨したこと無いぞ。

44 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 00:32:33 0
>>35>>37
ペドロ・ルイス王子は亡くなってしまったがブラジル王家は
世継ぎにも恵まれているしこれからも家柄は安泰だろう。

彼らの高貴なる血がきっと再びブラジルの地に光をもたらしてくれる
ことだろう。

45 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 00:51:06 0
>>42
チャベシスト乙

46 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 00:58:31 0
ブラジルに君臨したブラガンサ家の君主は以下のとおり。

ポルトガル女王マリア1世、同王ジョアン6世、同王ペドロ4世(ブラジル皇帝としては1世)、
そしてブラジル皇帝ペドロ2世の4人。

マリア1世の頃から数えれば70年以上もブラガンサ家の統治が続いてきた。
特に最後のペドロ2世は60年近くに渡ってブラジルの地を治め、クーデターによって
帝位を追われたものの、国を去る皇帝に対しては最後まで敬意が払われたと聞く。

47 :42:2009/06/18(木) 01:40:42 0
>>43
ポルトガルの間違いだった

>>44
野蛮な侵略者、民衆搾取弾圧の象徴である王制が復帰することはない。
ブラガンサ家による苛政はブラジルの不幸な犠牲を生んだだけだった
彼らが王位に就くことは未来永劫ないだろう
粛清すべきだ。

>彼らの高貴なる血がきっと再びブラジルの地に光をもたらしてくれる
糞ポルトガル人の、侵略搾取虐殺一族?

>>45
南米人は、迫害の歴史からか、反抗心が強い。搾取に抵抗する英雄的精神がある
チャベスは絶対的支持を受けている、偉人。終身大統領になってほしい。万歳

48 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 01:43:17 0
>クーデターによって
>帝位を追われたものの、国を去る皇帝に対しては最後まで敬意が払われたと聞く。

ダウト。民衆に殴られ、糞をかけられた

49 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 01:56:50 0
メキシコでなら数年間だったがハプスブルク朝の皇帝が統治した。

50 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 02:08:09 0
>>46
ペドロ2世は奴隷制度の廃止にも尽力していたらしいね。
しかしそれが帝制支持層の反発を招いてしまったんだよな。

>>49
新大陸に渡ったハプスブルク家の君主は後にも先にもマクシミリアン大公唯一人。
しかし実質フランスのナポレオン3世の傀儡だったために力及ぶことなく
遠い異国の地で処刑されてしまい、シャルロット皇后も精神を病んで不遇な晩年を
過ごす羽目になってしまった。悲しいことだ。

51 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 02:20:17 0
>>50
マクシミリアン夫妻って、夫婦揃って野心が服を着て歩いてるような
人たちだったらしいね。

ところであの二人には子供はいなかったのかな?

52 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 02:28:43 0
>>51
メキシコ初代皇帝の孫に当たるアウグスティン皇子を養子に迎えているよ。
実子は多分いなかったと思う。

53 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 02:29:04 0
人間には支配するものとされるものの二種類がある。

君主制はそれを誰にでもわかるために存在するのでは?なかろうか。

共和制なら、資本家・政治家・官僚VS労働者や社会的マイノリティー

54 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 02:30:04 0
先進国 途上国

55 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 02:35:16 0
>>52に追加。

同じくメキシコ初代皇帝の孫に当たるサルヴァドール皇子も養子に迎えている。

ちなみにアウグスティン皇子とサルヴァドール皇子は従兄弟同士。

56 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 02:44:04 0 ?PLT(98810)
マンコカパックの子孫とかいるのかな

57 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 07:00:02 O
>>56
ヴェルディの「運命の力」ってオペラには「インカ皇帝末裔ドン・アルバロ」って人が出て来るけどね。

58 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 07:12:03 0
>>40
 満洲人ならともかく、モンゴル人がなんでアイシンギョロ氏をいまさら。
 傍系ならボルジギン氏がごろごろいるのに。
 

59 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 10:56:44 O
>>43
ハプスブルク家の時代にスペインがポルトガルを併合しているな。

60 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 11:18:43 0
1500年頃 ブラジル植民開始
1580 ハプスブルク家スペインに併合
1640 ブラガンサ家ポルトガル王国
1646 ブラジル公国
1815 ブラジル王国(ポルトガルと連合王国)
1822 ブラジル帝国

61 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 18:22:05 0

旧王室や旧貴族で、廃位後は自活すらできずまともに労働せず、落ちぶれた連中って生きてて恥ずかしくないの?

さっさと死ねよ税金泥棒w

62 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 18:42:47 O
天皇家の縁者はダメなんだな。
了解。

西暦300年くらいの頃に百済経由で日本に亡命してきた、東漢の霊帝の子孫なら確か日本に20万人くらいいるはず。
原田とか秋月とか他いっぱい。

さすが世襲社会だ!
乱世があってもなんともないぜ!

63 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 19:31:52 0
世襲支配階級は撲滅すべき

64 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 20:21:28 0
公開オナニーやめろよ何才だ

65 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 06:46:20 0
ドイツは王国ではなくなったけれど、第二次大戦後も貴族は広大な所領を
所有し城のような家で悠々自適の生活を送っていると聞いたが本当?

66 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 07:16:14 0
そういう旧王族や貴族も多い。
だが、欧州大陸の貴族は日本の武家そのものだから、
大名クラスの大領主貴族もいれば地侍・郷士クラスの田舎の小貴族もいる。
また、日本やイギリスとちがって二男三男の爵位や称号だけはもてるから、
所領とか財産のない貴族もけっこういる。

67 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 07:32:26 0
>>66
その爵位や称号を名乗れる基準は誰が決めているの?法律で決まっているの?
爵位や総合持っているとなんらかの特典はあるの?
第二次大戦でドイツ軍の中に貴族っぽい名前(vonとかがつく)の軍人は結構
多かったけれど、戦後はトンと見かけないのだがそういう人達はどこに消えたの?

68 :soopllofeiv:2009/06/19(金) 08:55:02 0
お国の為だ! #
日本で1970代に"口裂け女"の都市伝説がでたが
ソノ噂ノ本当の理由は
当時 天皇が持つヤクザくん(現在は繋がらない)等のルートから
半ば人身売買名義で皇族が拾った性交用の玩具(少女)の末路の姿ダッタ
# 天皇が大奥ライクな"巫女名義"で専用施設内で
 皇族に"性交の玩具"として扱われル女達を囲う現実 #

歯を全て抜歯シ総入れ歯の女と口を整形で"女性器"に類似させた女を
わが子にアテガウ天皇陛下(低能平下)

        # コノ資源がなく技術のみで金持ち大国になった日本 #
コノ国は世界で唯一"核兵器を使用された"国として米国は日本政府に引け目を感じてイタ
日本にはローマ&フリーメイソンから生きながらに"聖人認定"を受けた人物がイル
彼に海外のVIP達は会おうとしたが 天皇一族の罠に嵌り酷い目に遭うのがオチダッタ・・・
(何故天皇はVIPを罠に嵌めたか?自身が神だという 天皇制を海外に認めて貰う為)
何の超常現象も起こせない"在日中国人の天皇"が聖人がらみでVIPを罠に嵌め
         # そのセイで完全に"没落シタ"海外VIPもイルソウダ #
パリス・ヒルトン等何故か産経がパッシングする海外VIPがいるが・・
ドウなんだろうか?
面白半分で罠に嵌め殺害シタ死体を素体とシテ "ロボット工学"に全てをつぎ込んだ日本は
欧州の水素エネルギー代替燃料としてを"世界のスタンダード"にする宣言にも
無視スル事しか出来なかった

ソノウエ超法規の天皇一族は・・
彼は日本国内で天皇の策に嵌り死亡した

トアル外国の酒場で・・
外人「君 ドコから来たの?」
男「日本だよ」
その後 男は外人に訳も無く酒場の外に引きずり出され半殺しのメにアウ

69 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 08:55:32 0
爵位 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%B5%E4%BD%8D

70 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 11:08:32 0
>>68
楽しいの?

71 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 11:46:20 0


ドイツは欧州の中でも、人口比で貴族が多いと聞きました

名前に von がついてるのから分かるそうですが、東ドイツで労働者政権ができた時、
全財産&名誉&職を没収されて迫害されなかったの???

72 :soopllofeiv:2009/06/19(金) 11:50:57 0
:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/19(金) 11:46:34.83 ID:JFYG3PWx0
>>192 月並みな質問だけど、日本に来て一番驚いたことって何?
# 日本の英字新聞と海外の新聞の内容が異なる事だね #



73 :soopllofeiv:2009/06/19(金) 11:53:12 0
欧州より今の自分の立場を心配したほうがいいとおもうよw

74 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 11:56:44 0
>>73
バカウヨ乙

75 :soopllofeiv:2009/06/19(金) 12:12:10 0
それで精一杯の反抗かなw

76 :soopllofeiv:2009/06/19(金) 12:13:04 0
もう少し足掻いてみたらドウダイお前の大切な家族と一緒に・・

77 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 13:00:47 0
なんの話をしてるんだ

78 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 14:20:21 O
暑さで脳みそがとろけたかな

79 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 15:35:15 O
日本語の不自由なコテがいますな

80 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 19:06:11 0
スレタイに天皇家と入れたら変なのが寄ってくることは初めからわかっていたはずだ。

81 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 19:16:36 0
入れなくてもわんさか集まってたけど

82 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 19:22:57 0
入れたヤツがバカ。余計に書こうとするだけなのに。
前スレで止められてたのにな。

83 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 00:17:05 O
今でも血筋が続いてる王室の中で、一番古い時代に王位を失ったのはどの家だろう?

84 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 01:01:52 0
>>83
「王位」を失ったら、その子孫もはや「王室」とはいえない(旧王家ぐらいか?)とおもうけど、
あなたのいう「いまでも血統が続いている王室」ってどんな存在よ。
たとえば秦始皇帝の末裔の秦氏の末裔が中国にも日本にもぞろぞろいるけど、そういうのは含む?
これなんか、かなり「古い時代に王位を失った」とおもうけど、こんなレベルの事例がほしいのかな?
 

85 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 01:03:35 0
×たとえば秦始皇帝の末裔の秦氏の末裔が中国にも日本にもぞろぞろいるけど、そういうのは含む?

  ↓

○たとえば秦始皇帝の末裔が中国にも日本にもぞろぞろいる(秦氏とか)けど、そういうのは含む?


86 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 07:13:08 0
漫画家のつのだじろうが秦の始皇帝の末裔だそうだ

87 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 07:52:53 0
劉備 人妻の肉を食う
関羽 人妻を戦利品に所望。元の夫を後に殺害
張飛 幼女を誘拐して妻に

88 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 07:59:26 0
てことは、つのだ☆ひろ氏もか

89 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 12:46:19 O
秦氏をだすか?

90 :soopllofeiv:2009/06/20(土) 13:15:12 0
知恵遅れの為に書くのがウザイ

91 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 13:19:43 0
全人類、みんなアダムとイブの子孫です

92 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 21:01:54 O
秦氏とかのネタは置いとくと
すぐ思いつくのはブルボン家か フランスの方な

93 :soopllofeiv:2009/06/20(土) 21:18:09 0
家柄とか神に関係ないウザイ 神の使いなら地球温暖化を何とかシロ!

94 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 22:19:47 0
今日はルイ16世とマリー・アントワネットがヴァレンヌへ逃亡した日。
それとアントワネットの愛人だったフェルセンの命日の日。

95 :世界@名無史さん:2009/06/21(日) 07:00:50 0
半年ぶりに覗くんだがまだ荒れてるんですかこのスレは
どうしようもないね

96 :世界@名無史さん:2009/06/21(日) 21:23:35 0
これでもかなりましになった方だよ。
以前は何のスレだか分からないほどだった。

97 :世界@名無史さん:2009/06/21(日) 21:27:34 0
>>67
今もいるよ。
例えば故リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー大統領もそうだ。

98 :世界@名無史さん:2009/06/21(日) 21:42:03 0
>>97
いや、死んでないし

99 :世界@名無史さん:2009/06/21(日) 22:16:12 0
そうそう。
だから今もいるんだけど、勝手に殺してゴメン。
元大統領ね。

100 :世界@名無史さん:2009/06/21(日) 22:24:24 O
>>83
孔子(殷王室の末裔)の子孫というのはあり?

101 :世界@名無史さん:2009/06/22(月) 00:20:52 0
旧西ドイツの政治家だと、
フォン・ワイツゼッカー元大統領とグラーフ・フォン・ラムスドルフ元経済相が
貴族出身の有名どころだな。
後者は「グラーフ(伯爵)」まで名前に入れてるし。

102 :世界@名無史さん:2009/06/22(月) 00:25:52 0
>>66
帝政廃止後は、爵位に関しては一代限り氏名の一部として用いられることが許されたが、
実際にはそれ以降も名乗ってるみたいだね。
フォンは苗字の一部として普通に使用されてる。

オーストリアは爵位・フォンともに禁止されたというが、実際には名乗ってる人もいるよね。
ヘルベルト・フォン・カラヤンとか。

103 :世界@名無史さん:2009/06/22(月) 00:40:30 0
そもそも名乗ることを禁止だなんて民主的じゃないしな
共和国が聞いて呆れるってもんだ

104 :世界@名無史さん:2009/06/22(月) 02:02:09 0
カラヤンのは芸名みたいなものと考えた方がいい。
そもそも本来のファーストネームは「ヘリベルト」だし。

105 :世界@名無史さん:2009/06/22(月) 13:49:04 0
JOC会長の竹田氏も海外では時として「プリンス・タケダ」と呼ばれる事も
あるみたいだし・・・・・・・。
海外では慣習として「フォン」「ド」を付ける事、認められているみたいね。

106 :世界@名無史さん:2009/06/22(月) 14:17:37 0
JOCの仕事って奇麗事じゃすまないものもいろいろあると思うが、
もう皇族ではないとはいえそういう仕事をしても大丈夫なのだろうか。

107 :世界@名無史さん:2009/06/22(月) 14:57:10 O
まあ三男坊だし
皇室をタネに飯食ってる息子よりはマシじゃないかな

108 :世界@名無史さん:2009/06/22(月) 21:57:33 0
JOC会長職を世襲している時点で既に胡散臭い。
もっとも、諸外国でも会場招致等に王室の影響力を利用するのは当たり前みたいだが。

109 :世界@名無史さん:2009/06/23(火) 01:15:08 0
鰐淵晴子さんは、ハプスブルグ家の末裔だっけ?

110 :世界@名無史さん:2009/06/23(火) 05:21:27 0
タックスヘブンの慈善団体などを経由させ、税金を払わずに資産をヘッジファンド
などで運用するというようなことが資産家や上流階級の間で行われ、イギリスオランダ
などの王室もヘッジファンドで資産運用していたようだが、そのような背景を
解説した本はないだろうか?欧米の慈善団体や人権環境団体は金融機関と同じように
高学歴のエリートが集まるようだが、環境人権慈善といった建前の下、そこを左派勢力
が利権としているように見えるのだが。

111 :世界@名無史さん:2009/06/23(火) 21:33:06 0
イラン元皇太子「抗議行動への支援訴え=鎮圧なら過激派増長」

【ワシントン22日時事】レザ・パーレビ元イラン皇太子は22日、ワシントンで記者会見し、
イラン大統領選をめぐる市民の抗議行動を国際社会が支援するよう訴えた。
その上で、抗議行動が鎮圧された場合、中東のイスラム過激派を増長させ、核による
テロが起きる恐れもあると警告した。

米国を中心にイラン民主化運動を推進しているパーレビ氏は、「外国メディアは既にイラン各地の
自由運動を結び付ける情報の大動脈になっている」と指摘。情報を入手できなくなれば民主派は
孤立すると述べ、外国メディアが引き続きイランの抗議行動に関心を持って報道するよう求めた。

パーレビ氏は1979年のイラン・イスラム革命で打倒されたパーレビ国王の長男で、米国留学中に
祖国の政変を知った。同氏は現在も、イラン国内の支持者から情報を入手。テヘランなど
大都市だけでなく、小さな町でも抗議デモが起きており、武力鎮圧が行われているという。
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009062300346

【写真】ワシントンで記者会見するレザ元皇太子
ttp://www.jiji.com/news/kiji_photos/20090623at24e.jpg

112 :世界@名無史さん:2009/06/23(火) 21:40:50 0
「元皇太子」って言ったら廃位されたみたい(ヨルダンのハッサン王子みたいな)だな。
「王位請求者」とか…

113 :世界@名無史さん:2009/06/23(火) 21:46:31 0
実際、革命前までは皇太子だったんじゃないの?

114 :世界@名無史さん:2009/06/23(火) 23:13:07 0
>>111
なかなかハンサムなおじさんですな

115 :世界@名無史さん:2009/06/24(水) 00:11:08 O
親父さんに似てるな


116 :世界@名無史さん:2009/06/24(水) 00:43:05 0
イランを追放されたのかな?

117 :世界@名無史さん:2009/06/24(水) 05:03:22 0
http://en.wikipedia.org/wiki/Farah_Pahlavi
皇后は主にパリに住んでいるがワシントンにも家を持っていた。
庭に桜の木が植えてあったが皇太子が住んでいる家か?

118 :世界@名無史さん:2009/06/24(水) 07:15:27 O
アメ公のポチ

119 :世界@名無史さん:2009/06/24(水) 12:52:12 O
>>117
で、小さい時にその桜を斧で(ry

120 :世界@名無史さん:2009/06/24(水) 20:41:04 0
米国がイラン革命政権を排除した暁には、
この方がイラン皇帝に即位するのですか?

121 :世界@名無史さん:2009/06/24(水) 21:39:48 0
んなもん知るか

122 :世界@名無史さん:2009/06/24(水) 22:18:00 0
そもそもイラン革命ってアメ公がけしかけたんじゃなかったっけ?

123 :世界@名無史さん:2009/06/24(水) 22:30:27 0
いいえ。

124 :soopllofeiv:2009/06/24(水) 22:48:22 0
現在 天皇の立場にアル者を今上と位置付けシテル

過去"俺は神だ!"という天皇がシタ事象
ゼロ戦に人を乗せ敵国の兵器にブツケル策(何故 自決行為が"神風"なのか?)
魚雷に人を乗せ敵国の戦艦にブツケル策(人間魚雷 回天)
大和は戦闘機が殆どナイ状態で戦地に赴いた・・・
(戦艦は不動の物で"飛行機が護衛"でツカナケレバ運用価値はナイ)
終局マジカの日本の戦闘機と戦艦が燃料に使用した物
当時国は 広島&長崎の原爆投下を隠してイタ
在日朝鮮人を従軍慰安婦として戦地に派遣・731部隊は瀬戸内海で人体実験(朝鮮人で)

集団自決と食人をシナガラ日本に逃げる旧日本軍南方戦線部隊(奥崎謙三氏談)
1972年マデ日本で無かった那覇


125 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 08:36:22 0
若妻に逃げられたスルタン王子って国王になれるの?
イスラムだから他に妻はいないの?

126 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 19:33:41 O
別に妻に逃げられたからって継承権は無くならない

127 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 20:32:01 O
妻なんて飾りですよ。
エロイ人達はそれがわからんのです

128 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 06:05:50 0
そう 飾りさ
人に見せるためのな
家にいるときは一人でくつろぎたいさ

129 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 08:06:55 0
>>126 そういう意味じゃなくて、マレーシアはいくつかある王族が合議制の上
交替で王を決めていく制度だから、あの王子はどうなるのかなと思って。

130 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 21:54:16 0
輪番制なので、王様の人格はあんまり関係ない。

131 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 09:38:19 0
順番すっとばされるとかは?

132 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 09:56:41 0
>>130 イスラム教なので最高4人も妃がいるから、王子も大勢いる。
そのため長幼の順ではなく、
次期後継者を他の王家に認めてもらえるような人物にすると聞いたけど?

133 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 12:04:35 O
>>128
兄貴!突き合いましょう!

134 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 19:08:01 0
イランの王政復古熱望!
たとえ2代だけのなりあがり王朝でも
今の訳分からん政教一致共和制よりはましだろう。


135 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 19:22:19 0
こういうときこそレザ皇太子の手腕の見せ所だな。
皇太子が前線に立って優れた指導力を発揮すれば
それもありえなくはなかろう。

136 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 19:23:11 0
ムリ

137 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 19:48:37 0
アメリカのポチごときが復活できるわけないだろw

138 :soopllofeiv:2009/06/27(土) 20:03:13 0
日本のほうが犬扱いだがね
ソフトバンクと米国には・・・

139 :soopllofeiv:2009/06/27(土) 20:04:04 0
糞汁飲んどけ!

140 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 20:11:23 0
>>134-135
簡単に言ってくれるがイランに親米国王政権が誕生したら
ロシアは親米諸国に囲まれる形になる

あのプーチンがそんな事は許すまい

141 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 22:43:26 0
>>137->>138
何だこの流れw


142 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 16:48:34 0
次のイギリス王室(ウィンザー家)はチャールズが国王?それともウィリアム王子が
女王に指名されて国王になる?やっぱチャールズはカミラ夫人の事やダイアナさんの
圏で国民受けがかなり悪いらしいじゃん。

143 :soopllofeiv:2009/06/28(日) 16:57:52 0
天皇一族の概要
中国から馬と共に海を渡って来た # 中国人の一族(Chinese) #
何故 大和"朝廷"なのか
漢字&ひら・カタ仮名に言語を使い分ける選択をシタのか
漢字=中国から派生シタ言語
レッドクリフPart-oneヲご覧クダサイ
仏教から神道へ・・
"仏陀"では自分(天皇)を神格化デキナイので 土着ノ風習等から神話を作っちゃえw
soop「なんと稚拙ナ神様だろう・・というか神の使いなのカナ?
    で 神様なら人知を超えた事を"自分ダケ"で起こす筈だけど・・・
    ナンナラ信長チックに訊こうカナw
    お前が"神ノ使い"なら"神"をコノ場に呼んでミセヨ!
    コノ"イカサマ"偽装米中国人」



144 :soopllofeiv:2009/06/28(日) 16:59:42 0
海外のロイヤリティがこの先の未来
日本にナニを求めるかな?
ヘタするとお前ナニ人で酷い目にアウかもよ?

145 :soopllofeiv:2009/06/28(日) 17:01:10 0
スガシカ尾さんみたく・・・ね
ジザスを弄んでる国=日本で括られるよキミラは・・このままならば

146 :soopllofeiv:2009/06/28(日) 17:02:35 0
せいぜい英会話を学習シナ
天皇一族はなにをしても
無駄だけどね・・

147 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 17:39:52 0
少子高齢化が日本以上に進んでる韓国と中国から移民が来るとは考えにくいな。
インドやアフリカあたりならありそうだが、彼らは天皇アレルギーじゃないからなあ…

148 :soopllofeiv:2009/06/28(日) 17:51:49 0
オレは君立ちノイウ在日朝鮮人ダガ、日本ハ日本人だけのモノじゃないとシッテ欲しい。
ニホンを朝鮮人モ中国人もタノシク暮らせるヨウにするために天皇をハイシしよう!!


149 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 18:18:35 O
旧ギリシア王の娘はめちゃくちゃ美人。


150 :soopllofeiv:2009/06/28(日) 21:05:57 0
148さんは僕じゃない

151 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 21:08:40 0
どっちでもいいがこんなとこまで来てわけわかんねぇこと垂れ流してんじゃねぇ。
○ス掻きは人のいないところでやれ。

soopllofeivはこの頃「天皇」と付くスレを片っ端から荒らしまわってるヤツです。
スルー推奨。

152 :soopllofeiv:2009/06/28(日) 21:08:56 0
ウザイ
マズ英語を話せてから欧州の事等海外の事を話して欲しい
それと
僕ノ名前をかたる物が多い
お前らプライドないのか?
(^^うはは

153 :soopllofeiv:2009/06/28(日) 21:09:54 0
151さんイイ事イウね!


154 :soopllofeiv:2009/06/28(日) 21:11:04 0
君は気に入ったよ(^^151さん

155 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 00:48:40 0
インドネシアのジョグジャカルタのスルタンみたいに共和国内で世襲君主が存在する例って他にあるのかな

156 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 00:54:27 0
>>155
共和制と君主制は並存するか、てこと?
それなら別にあってもおかしくないよ。
そもそも君主制の対義語は共和制じゃないからね。広辞苑とか引くと普通に対義語として書いてあるけど。
今はもうなくなったけど、確か国王(スルタンだっけ)が追放される前のトルコは世襲君主と政治権力が別物じゃなかったっけ?
あれ、でもこのときのトルコは共和制じゃなかったか。
うろ覚えでスマン。

157 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 02:06:50 0
スチュアート家はケルト(フランスのブルターニュ人)だけど
ハノーファーのヴェルフ家は、アーリア人?下ザクセンだから
やっぱアングロサクソン?

158 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 11:41:43 O
>>155
君主が連邦国家の州の君主なら
連邦国家に大統領がいてもおかしくはないような。

159 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 19:42:58 0
>>156
国家としては共和制でも地域によっては文化的な君主制度が
残されているということだろう。アフリカにもいくつかそういう国がある。

ただし、もちろん国連の定めるところの「独立国家」ではないので
共和国内の「藩国」という形になるのかな。

>>158
7つの首長国で構成されるUAEは元首が「大統領」になってるな。
まあ「大統領」といっても共和国の大統領とは全く異なるわけだが。

160 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 14:30:56 0
サモア独立国の元首も世襲の王様が就任する「大統領」

161 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 18:35:41 0
日本も奥州中村藩とか信州松代藩とか肥後人吉藩とかが、「藩国」で残ってればよかったのに。

162 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 19:46:10 0
なんで?

163 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 20:32:11 0
信濃町ほか層化部落がすでに各地に出来ている。
外国人参政権など認めたら朝鮮部落シナ部落ブラジル部落等等日本は完全に
乗っ取られ日本人は被支配民族に転落することになるだろう。人権擁護法案も
通れば完璧だ。外国人を差別した日本人は問答無用で逮捕。
民主党政権ができれば皇室の存続すら難しくなるだろう。

164 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 19:23:51 0
カリフォルニア州って直訳したら「カリフォルニア共和国」で、
知事は直訳したら「総督」なんだよな。

カリフォルニア共和国総督って、なんかカッコいい。

165 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 09:40:27 0
戊辰戦争時の箱館榎本政権とか、西南戦争までの大山県令治下の鹿児島県とか、
主君不在の封建武士団領みたいなものだな。

そういうのが、存続してたら蝦夷共和国とか薩摩共和国になってたのだろうか?

166 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 11:26:00 0
http://imgnews.naver.com/image/079/2008/07/16/16181100828_61000020.jpg
写真の下には「日本王アキヒトを大韓民国国民の名において厳重膺懲し、火に投じて裁く」とある。

167 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 17:21:10 0
何だ、またキモオタどもが湧いているのか。

168 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 17:41:05 0
>>143で突き放しちゃったけどレスだけ見てるとソウルに
興味があるようだから韓国へ行ってみたら?
ただ香港、台湾、韓国のなかでは一番台湾がゲイに寛容よ
韓国は同性同士で手を繋いだりスキンシップが激しいけど
ゲイには住みづらい国みたいね
韓国のゲイが日本で住みたいって言って日本の恋人を頼って
日本に来てたりするしね
一般サウナでもゲイが集まってハッテンしてたりするから
楽しめるっちゃー楽しめるかもしれないわ
あと儒教の国だから年下の子が従順で礼儀正しいわ
セックスは荒め、自分勝手よ
歯を立ててくるから病気等には要注意
ネコでも断るときは横暴だわね
荒々しいのが好きな人はお勧めね

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1243931953/145

169 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 04:26:28 O
ちょっと姐さん、ヒドいとこに誤爆してるわよwwwww

170 :soopllofeiv:2009/07/05(日) 14:27:08 0
宮内庁関係者&企業の幹部&マスコミ幹部&政治家
が"超法規"をたよるダケ
ただそれダケの話だよ(”
宗教は関係なく利害しかないね
天皇については・・(”




171 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 14:30:32 0
昨日の新聞を整理していたら日経に時事通信経由のこういう記事が出ていた。
この記事いくら検索しても出てこないので直接書いておく。10行くらいの小さな記事でした。

ヨルダンからの報道によると、アブドラ国王は2日、長男のフセイン王子(15)を
皇太子とする勅令を発布した。同王子が王位を継ぐのは確実視されていたが、
これまでは年齢を考慮し、正式指名を控えていた。(エルサレム=時事)

172 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 01:37:26 0
メディチ家がイギリス王室の先祖というのは本当ですか?

173 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 03:29:20 0

本当です
これはあなたとアテクシだけの秘密です

174 :soopllofeiv:2009/07/06(月) 08:44:12 0
173さん
英国のフリーメーソン本部場所を教えて下さい

175 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 08:47:08 0
政治学を知る方は、古来からの権威の必要性を認めるにやぶさかではないはず

176 :soopllofeiv:2009/07/06(月) 08:49:03 0
2007年以降の国内ノ虐殺イベントは
やぶさかではないね・・

177 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 15:19:17 0
ベネチアの黒い貴族ってメディチ家の事だったのね?銀行家・薬屋とかしてたんだよね。その一族が叙任権闘争でゲルマン民族(アングロサクソン)の内部抗争、
教皇派のヴェルフ派(ゲルフ)に資金援助してたんだっけ?メディチ家=フェニキアの末裔、カナンの血統らしいからメディチ家と同化したヴェルフ家の分家の分家
がハノーヴァー家だからイギリス王室は世界最古の正当な民族の末裔って事だね!
ベンジャミンの言ってた事マジだったんだぁ・・・

黒い貴族が、シティーやウォール街の真のボスなんだって。

178 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 19:32:50 0
経済恐慌、凶悪事件の多発、政治不信……。
これらはすべて今上天皇の不徳の致すところ。
そんな中で、7/22の日食は、天がアキヒト帝を見放した証拠ではないでしょうか。
日本にもついに易姓革命が起こる、そんな気がします。

179 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 21:22:30 0
>>177
トンデモ帰れ!

180 :soopllofeiv:2009/07/06(月) 21:23:45 0
邪馬台国以後 大陸からきた渡来人一族は
土着の日本人達を優れた大陸の戦術と馬で押さえていった
そして生まれたのが大和朝廷である
朝廷という言葉は古代中国のまつり事を行う場所をさす
最近レッドクリフという映画が出てきたが、そこにもソレ系の話が出てくる

上記は当初 天皇家が血筋とイイのでと述べ
日本人と性交しなかったのにも関係がある話かもしれない・・

天皇は初め仏教で国をマトメタが
仏陀が天皇を神格化して呉れないので
神道を新たに持ってきた

現在どんどん海外のロイヤリティが出入り禁止にしている
日本の天皇(低能平下)&美智子一族


181 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 21:46:17 0
天皇の級友が進言!

皇太子さまの選択肢は
別居治療/離婚/廃太子
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=10531

ついに山が動き出した

182 :soopllofeiv:2009/07/06(月) 21:51:34 0
邪馬台国以後 大陸からきた渡来人一族は
土着の日本人達を優れた大陸の戦術と馬で押さえていった
そして生まれたのが大和朝廷である
朝廷という言葉は古代中国のまつり事を行う場所をさす
最近レッドクリフという映画が出てきたが、そこにもソレ系の話が出てくる

上記は当初 天皇家が血筋とイイのでと述べ
日本人と性交しなかったのにも関係がある話かもしれない・・

天皇は初め仏教で国をマトメタが
仏陀が天皇を神格化して呉れないので
神道を新たに持ってきた

現在どんどん海外のロイヤリティが出入り禁止にしている
日本の天皇(低能平下)&美智子一族


183 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 22:39:16 0
>>180 - >>182
スレ違いだ。
スレタイに天皇って付いてるだけで出張ってきてんじゃねーよ。


184 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 03:05:22 0
黒い貴族 イギリス ウィンザー家 リズ女王 ゲルフ

マンセー

185 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 08:32:05 0
>>174
フリーメーソンに関しては教えられません。
ネット上で教えてくれだなんて非常識極まりない。
アテクシを誰だとお思いなの?
どこの馬の骨だかわからない貴方には特に答えられません。

186 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 09:47:05 0
↑黒い貴族について教えてくださいませ。

187 :soopllofeiv:2009/07/07(火) 18:07:02 0
うざい
現在どんどん海外のロイヤリティが出入り禁止にしている
日本の天皇(低能平下)&美智子一族

天皇信者
a.宮内庁関係者と身内
b.自民党幹部
c.マスコミ&企業の幹部
a.b.cが求めるのは"超法規"です


188 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 20:20:42 0
>>187
馬鹿じゃないの
常識で考えろ

189 :soopllofeiv:2009/07/07(火) 23:25:39 0
日本はヤクザが壊滅する直前に在日シナ人一族の天皇家を前面に出し始めた
自民党や民主党は日本人至上主義=過去の格式主義=選民思想を宣伝した
東アジアの人民はそれに強烈に反発した
東アジア人民も2チャンネルや日本語を理解できるのである
日本は自動車に電気を求めたがそれは大きな間違いダッタ
そして電気自動車は資源のある国の専売特許となり
             # 水素の利用は欧州には適わなくなっていた #
資源のない国が周辺諸国を大東亜戦争当時の話をだし差別する事は
東アジア諸国に恨まれる事だということさえも理解できなかった
力で勝てない国が相手に喧嘩を売ることは何を意味するか?


190 :soopllofeiv:2009/07/07(火) 23:28:25 0
田母神・麻生・都知事発言はスデに東亜細亜に
188さんはIDがないので
すき放題にいってるが
是非東亜細亜でその様な話をしていただきたい
僕は日本人なのでよく解からないが

191 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 23:55:42 0
またきちがいシナ人か

192 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 12:25:22 0
>>183
基地外を呼び込んだ>>1の責任を追及せよ

193 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 15:02:18 0
スルースキルなさすぎ
コテハンだからあぼんすればいい
馬鹿ばっか

194 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 15:33:17 0
スルーしたって基地外の独り言が止まるわけないだろ。

195 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 16:29:57 0
最近あらゆる板のあらゆるスレで独り言を垂れ流す基地外が増えてる。
何なんだろ。

196 :soopllofeiv:2009/07/08(水) 17:01:39 0
政治結社の右翼はもう存在しない山口組には解かる話である・・
天皇家は巫女名義で大奥ライクのハレム施設を持っていた(今もまだ存在する可能性はアル)
現在は不明だがその施設で生活する女性はヤクザや右翼が調達していた

2007年に人権擁護団体のTOPがヤクザと位置づけ大規模な刈り取り作業が起きた
美智子「下がれ穢多!汚らわしい」それは右翼幹部に突きつけられた最後通達だった
ヤクザも右翼が滅びた後 政府は刈り取ろうとしたが・・
市街地で銃撃戦をヤクザが行えばすぐにテロ法案にかけて逮捕する・・

政府の権力が強まればヤクザに女を頼む事をしなくても調達できる

日本はヤクザが壊滅する直前に在日シナ人一族の天皇家を前面に出し始めた
自民党や民主党は日本人至上主義=過去の格式主義=選民思想を宣伝した
東アジアの人民はそれに強烈に反発した
東アジア人民も2チャンネルや日本語を理解できるのである
日本は自動車に電気を求めたがそれは大きな間違いダッタ
そして電気自動車は資源のある国の専売特許となり
             # 水素の利用は欧州には適わなくなっていた #
資源のない国が周辺諸国を大東亜戦争当時の話をだし差別する事は
東アジア諸国に恨まれる事だということさえも理解できなかった
力で勝てない国が相手に喧嘩を売ることは何を意味するか?


197 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 18:05:18 0
何だか電波ゆんゆんなスレだな

198 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 22:26:21 0
メディチ家=ヴェネツィアの黒い貴族(プルート・オリガルキー)=銀行家

ヴェルフ派(教皇派)とメディチ家の同化

ヴェネツィアの黒い貴族=ヴェルフ家(女衒)

ヴェルフ家=ハノーヴァー家

ハノーヴァー家=ウィンザー家

199 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 01:38:54 0
保守

200 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 01:52:41 O
soopllofeivなんか本気で腹立ってきた
最初は気の毒なメンヘラだと思ってたけど
特定できそうな情報結構あるな

201 :soopllofeiv:2009/07/11(土) 07:15:51 0
やぁだ、そんなことゆわないでぇ。
イケズねぇ、旦那さん。

202 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 07:54:33 O
「天皇」でなく「日本以外」もしくは「皇室」
てすりゃこんなにキチガイが沸くこともなかったか。


203 :soopllofeiv:2009/07/11(土) 08:10:10 0
>>201
ちょっとアンタ!何であたしのコテ使うのよ!!
最低のキチガイ!!!

204 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 11:53:48 0
>>203
あんたこそ何よ
アテクシを誰だと思ってんのよ

205 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 12:58:05 0
>>204
世界@名無しさんでしょ?
自分でそう名乗ってるじゃない
馬鹿じゃないの

206 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 13:41:40 0
在位の長さ・・・

1位日本皇室
2位デンマーク王家
3位英国王室ウィンザー家(ヴェルフ)

207 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 15:12:07 O
在位の長さ(笑)

208 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 15:44:47 0
黒い貴族=世界最古の正統な民族(約5000年)
古代エジプトの巨人族(アヌンナキ)
カインの子孫、ハムの家系、カナンの末裔。
ユダヤ法院ことサンヘドリン。

209 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 17:51:39 0
>>207
まあ日本語がまともに使用できない方ですから大目に見てあげてください

210 :soopllofeiv:2009/07/11(土) 18:01:11 0
# 淫乱承子万歳!動画が世界中に配信中! #
政治結社の右翼はもう存在しない山口組には解かる話である・・
天皇家は巫女名義で大奥ライクのハレム施設を持っていた(今もまだ存在する可能性はアル)
現在は不明だがその施設で生活する女性はヤクザや右翼が調達していた

2007年に人権擁護団体のTOPがヤクザと位置づけ大規模な刈り取り作業が起きた
美智子「下がれ穢多!汚らわしい」それは右翼幹部に突きつけられた最後通達だった
ヤクザも右翼が滅びた後 政府は刈り取ろうとしたが・・
市街地で銃撃戦をヤクザが行えばすぐにテロ法案にかけて逮捕する・・

政府の権力が強まればヤクザに女を頼む事をしなくても調達できる

日本はヤクザが壊滅する直前に在日シナ人一族の天皇家を前面に出し始めた
自民党や民主党は日本人至上主義=過去の格式主義=選民思想を宣伝した
東アジアの人民はそれに強烈に反発した
東アジア人民も2チャンネルや日本語を理解できるのである
日本は自動車に電気を求めたがそれは大きな間違いダッタ
そして電気自動車は資源のある国の専売特許となり
             # 水素の利用は欧州には適わなくなっていた #
資源のない国が周辺諸国を大東亜戦争当時の話をだし差別する事は
東アジア諸国に恨まれる事だということさえも理解できなかった
力で勝てない国が相手に喧嘩を売ることは何を意味するか

211 :soopllofeiv:2009/07/11(土) 18:03:14 0
キタナイ
リモコンで動く即身仏美智子が
カナダで
子守唄で媚び諂う姿が全国配信される頃・・

# 淫乱承子万歳!エロ動画が世界中に配信中! #

212 :L'homwanquo de Quissais:2009/07/11(土) 18:36:42 0
>>210-211
バカじゃないの?
不敬極まりないし、スレ違い

213 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 21:14:01 0
もしシナチョンに今も王室があったら北の独裁者ファミリーみたいにマスゴミがもてはやしてたんだろうか

214 :soopllofeiv:2009/07/11(土) 21:34:38 0
この国には資源が無い そのうえ若者が少ない

        # そのうち体で体感することになる事だが・・・ #

過去 天皇は過去国内の"センシュリーBOY"にあわせると述べ
海外のVIPを沢山弄び殺害した

彼らは最近の沖縄集団自決の件や満州が平等統治されていたという意見を
政府の責任者達に無理やり語らせた
(この間に都知事が朝鮮半島を平等統治してたと発言したが
平等統治なのに従軍慰安婦がすべて朝鮮人ダッタのは何故だろうか?)
日本国内で歴史の捏造は北朝鮮ライクで出来るだろう・・
今の変に上から目線を放つレポーター&司会者なら

でも海外の人間はそうはいかない
# 殴った物が殴られた者を忘れても 殴られた相手は殴った奴を忘れない #

僕は生粋の日本人だが
後々なんか東アジアの人達に恨まれそうで怖い気がする・

215 :soopllofeiv:2009/07/11(土) 22:02:20 0
シンガポール経由でカナダで
子守唄を歌い
                命乞いする
キタナイ婆 美智子

216 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 22:59:32 0
ここでやっても逆効果だよ。

もしかして、それを狙ってる?

217 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 23:15:58 0
電波はまじでアクセス禁止にして欲しいよ・・・。

今、バルチック艦隊の司令長官ロジェストヴェンスキー提督の本読んでるけど
マリヤ皇太后が艦隊を慰問に訪れた時の提督の手紙が面白かった。

皇太后とクセニア皇女は丁寧だけど、
旧皇族のギリシア王妃は至って冷淡、
一言御声を頂いただけとか
お出しした昼食のフィレ・ステーキが焦げていて靴の底のようだったとか
テーブル掛けが洗濯したてで皺だらけだったとか
ああ、提督も赤っ恥だったんだろうな、って。

提督は実は日本海海戦前に既に敗北を予想していて
艦隊を指揮しつつ胸中は実に暗澹たるものだったとか手紙では赤裸々に述べてて
旧敵国の提督ながら気の毒に思った。




218 :soopllofeivは低脳ホモ:2009/07/12(日) 23:25:40 0
【愛子】どっちが天皇にふさわしい?【悠仁】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1243694499/l50
320 :soopllofeiv:2009/06/20(土) 21:26:43 ID:Ub1uUqAs0
名無し君は死んだ だからゴンタ君(次男)が天皇を継ぐと思う
321 :soopllofeiv:2009/06/21(日) 18:45:57 ID:/QQaJ0VU0
未来の世界の状態がどうなっているか?
それによりロシアのロマネフ2世の様な事態が起きても不思議ではナイ

219 :世界@名無史さん:2009/07/13(月) 04:01:59 0
>>218
×soopllofeivは低脳ホモ
◎soopllofeivは低脳腐女

同性愛サロン板では「ハレンチ☆びん太(・∀・)ホモンコちゃんコンニチゎ♪ ◆R83ml4xmAA」と名乗っている。

220 :世界@名無史さん:2009/07/13(月) 07:19:16 O
soopllofeiv顔晒してるけどあれで女なのか…

221 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 01:33:59 0
これはホモ?腐女子?

117 :陽気な名無しさん:2009/07/12(日) 19:02:44 ID:3tHXtAD6O
今日のスパ銭
@20代5人組
→顔はみんなイマイチだったけど、ケツはいい感じだった。
AT商業高校野球部2人組
→一人はズルムケチンコにプリケツ、もう一人は仮性チンコにデカケツ。
B20代7・8人組
→タイプのイケメンが一人、プリケツだった。セルリアンブルーのボクサーパンツ。

水風呂に入ってたら、目の前にいた短髪さわやか系のヤツが包茎チンコの皮むいていい感じの亀頭を見せて水風呂から上がった。たまらないわ☆


129 :陽気な名無しさん:2009/07/13(月) 23:20:02 ID:0byHwwohO
今日は予定が狂ったわ。
帰ろうと思ったらさ、野球部の男子高校生の集団(10人ぐらい)が入ってくるんだもん♪
30分も延長して裸見ちゃったわよ☆
チンコは小さいけど、みんないいケツしてんのよ。
チンコ隠さず動き回るのはさすが体育会系ね。

新・銭湯を楽しむ7
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1246193715/

222 :soopllofeiv:2009/07/14(火) 17:21:45 0
世界のロイヤリティのスレに銭湯とsoopの悪口が・・!

223 :soopllofeiv:2009/07/14(火) 17:22:52 0
なんなんだっ!コノスレは!(”

224 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 17:46:55 0
なんなんだっ!コスプレは!

225 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 17:51:17 O
soopllofeivがファビョってるw
珍しいな

226 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 22:21:08 0
こういうのはどう?

626 :陽気な名無しさん:2009/07/12(日) 00:21:46 ID:Y6jq2pTwO
話題を戻して…パパさんのプールの更衣室での着替えは、やはり無防備になりがち。
子供連れだとね〜

でも、パパさん、フルチンってことはないでしょ?
チラッと見えてしまったなら分かるけれど。


627 :陽気な名無しさん:2009/07/12(日) 10:04:27 ID:oUU37ldtO
フルチン全然アリよ。
ガキなんてじっとしてやしないから、パパがパンツ脱いだ瞬間に歩きだして
パパが引き止めに行ったり、その時も両手でガキの手つかむから股間は見放題。
私はほほえましい目で子供の無邪気な姿を見る同世代のパパを装って
もう一人の息子を拝見してるわ。

【短パン】無防備な若パパ【タンク】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1241864735/

227 :soopllofeiv:2009/07/14(火) 22:28:57 0
天皇の傍らにいて
気晴らしでシネといわれ
家族の為に自殺する
宮内庁関係者たち



228 :soopllofeiv:2009/07/14(火) 22:35:18 0
調べる者は調べるだろう
君等以上に・・


229 :世界@名無史さん:2009/07/16(木) 03:05:21 0
soopllofeivが暴れるせいで糞スレに

230 :世界@名無史さん:2009/07/16(木) 05:15:40 0
なんか脳が病んでるみたい。
かわいそう……

231 :世界@名無史さん:2009/07/16(木) 15:40:22 0
皇妃とは言わず王妃、皇子とは言わず王子と言うのに、なぜか外国の王子を
王太子とは言わず皇太子という。同列に扱うことになっているなどというが、
どう考えてもおかしい。

232 :世界@名無史さん:2009/07/16(木) 18:10:40 0
なんか脳が病んでるみたい。
かわいそう……

233 :世界@名無史さん:2009/07/17(金) 01:33:16 0
せっかく面白い話してると思ってたのにぶち壊しだな。

234 :世界@名無史さん:2009/07/17(金) 05:16:52 O
>>231
それは君が知識不足だからそう思うだけ

235 :世界@名無史さん:2009/07/17(金) 16:40:51 0
>>231
だよね!
モナコ公国なのに、グレース王妃という。
でもレーニエ国王とはいわないで、レーニエ大公という。
それなのに娘はキャロライン王女という。

そもそもモナコは大公国でもないのに。



236 :soopllofeiv:2009/07/17(金) 21:40:15 0
レッドクリフ(本編に古代中国王朝が出てくるシーンがありマツリ事の場所を"朝廷"と
している場面が結構出てくる)や
火の鳥(漫画)をミタ方は薄々気づいている話だ
もっと崩すとなぜ漢字とひらがなとカタカナが存在するのか?まで行き着くので止める
大陸から日本を侵略し統治した天皇家が野卑な古来からいる土着民=日本人なら
高貴な家柄とか血筋とかのたまう理由も理解しやすい話だ・・

帝王学という学問があるが元々ルーツが違う=侵略した相手を動かすと思うのならば

大東亜戦争での兵士や軍艦のことを少し あとで書いてみてもいいかもしレナイ


237 :soopllofeiv:2009/07/17(金) 21:41:45 0
それと管理人君
つまらない事
しないほうが
イイよ
皆が忘れた頃に
忘れられるから


238 :soopllofeiv:2009/07/17(金) 21:47:53 0
>>235
ただの訳語の問題
日本にないものをどんな言葉で表そうがどうでもいい
肝心なのは、その言葉で表されたものが実際にどんなものなのかだ

239 :soopllofeiv:2009/07/17(金) 21:52:27 0
宮内庁万歳!とでもいえば
皇族に気まぐれで自殺を求められるニンゲンが
へるのかい?(^^

240 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 07:48:10 0
soopllofeiv=頭の弱い腐女子

241 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 08:17:38 0
スワジランドとかレソトとかウガンダのブガンダ王とか、もっとレアな王室を語ってみろ。マルタ騎士団もな。

242 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 08:19:01 0
英連邦王国も含めれば、パキスタンもしばらくは英国王を元首とする君主国だった。
あと、共和制でもウガンダのように、ブガンダなど伝統的な4王国が存続している国もある。

243 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 12:06:37 0
>>238
>ただの訳語の問題
>日本にないものをどんな言葉で表そうがどうでもい

ルクセンブルクのアンリ大公を、アンリ国王とは
絶対にいわないし書かないですよね?
でマリア・テレサ大公妃というけれど、マリア・テレサ王妃とは言いません。
なのにグレース王妃なんて、オカシイですよ。


244 :soopllofeiv:2009/07/18(土) 12:35:57 0
カナダではシンガポール経由での大東亜戦争がらみのハン殺し視線のカナダ人をみて
何をしてでも日本に帰りたくなり
冷笑の中子守唱を歌い相手のけつを舐めなんとかカナダから逃れた先は
真珠湾攻撃でなだかい"ハワイだった・・・"

あぁ承子のエロ動画?
飽きたねあんなズズ黒い性器は風俗にはコゴゴロしてるしね(”



245 :soopllofeiv:2009/07/18(土) 12:37:00 0
>>231
それは君が知識不足だからそう思うだけ

246 :soopllofeiv:2009/07/18(土) 12:38:32 0
画像で検索してもでる程だよ

247 :soopllofeiv:2009/07/18(土) 12:51:01 0
245さん?(”

248 :世界@名無史さん:2009/07/19(日) 14:52:25 O
なんのゆかりもないフランス人を王にするとは…
「ナポレオンを撃退したスウェーデン軍のカリスマ将校」とかだったらよかったのに…

249 :soopllofeiv:2009/07/19(日) 19:39:15 0
昭和天皇は敗戦後人間宣言を行った
それは敗戦まで国民に自分を神だと名乗っていたということだ

               # 天皇 お前が神ならお前独りで戦争に勝てるね #

日本軍は日清&日露の戦争で
大陸の一部と樺太の油田を手に入れた・・

その後も日本は東アジアに侵攻していったがよい結果は生み出せなかった

大東亜戦争当初はガソリンや重油で戦闘機や軍艦を動かしていたが
真珠湾攻撃後米国に戦いをいどんだ後は
食用油やアルコールの様なもので飛行機と軍艦を動かさざるしかなかった・・

戦艦とは?
戦闘機がアシストしなければ巧く運用できない(利用価値がナイ)兵器で
大和はタイタニックライクに沈んでいった・・
その後日本軍はカルト教団のように
天皇を崇め戦闘機や人間魚雷に国を委ねた
# 進め!一億火の玉だ! #
ちなみに日本の婦女子にはこう国は述べた

辱めをうけるなら
死を選べ!

沖縄は1972年に本土に返された沢山の証拠資料と共に・・・



250 :世界@名無史さん:2009/07/19(日) 20:04:56 0
酔ってるのか?

251 :soopllofeiv:2009/07/20(月) 02:31:01 0
主張すること自体は個人の自由だけど、
場所柄を弁えてもらいたいね。
益々変な目で見られるとは思わないのだろうか。
真面目に反戦・平和運動に取り組んでいる人達に対して失礼だ。

252 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 03:57:35 0
外国人なの?

253 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 05:15:54 0
今の日本人はなかったことにしたいみたいだけど、
少なくとも>>249に書いてあることは事実の一端を示しているよ。
生き証人達が死に絶えた暁には完全犯罪の成就ってところだろう。
そしていつかまた同じことを繰り返すんだろうね。

だが、惜しむらくは場所を間違えている。
読む人しか読まないし、そういう人はとっくに承知しているのに。

254 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 05:30:46 0
それから、皇室批判を反戦と絡めるのはやめていただきたい。
子供時代の今上が空襲を受けて燃えさかる御所に
従卒に命じて玩具を取りに行かせた話は有名だが、
両陛下が毎年戦没者慰霊碑に献花をされることの意義は深い。
少なくとも生きている我々にとっては。

255 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 07:27:56 0
てst

256 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 07:47:10 0
>>1
まずお前が出てきてこの基地外をなんとかしろ。

257 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 09:48:38 0
たーりきほーんがーんたりきほんがんほんがんじ♪

258 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 01:54:54 0
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


259 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 02:27:30 0
【7月20日 AFP】
マレーシア・クランタン(Kelantan)州のスルタン(イスラム王侯)王子妃となった元モデル(17)が、
夫の王子(31)のもとから逃げ出し、性的暴行を受けたと訴えている問題で、王子側は20日、
妻とその母親を相手取り、名誉毀損で1億500万リンギット(約28億円)の損害賠償を求める訴えを起こした。

マレーシア国営通信によると、夫のトゥンク・テメンゴン・モハマド・ファクリー(Tengku Temenggong Mohammad Fakhry)
王子側は、妻で元モデルのマノハラ・オデリア・ピノ(Manohara Odelia Pinot)さんとピノさんの母親に中傷されたとして
裁判を起こした。

ピノさんは5月、シンガポールのホテルに滞在中、護衛をすり抜けて逃げ出してインドネシアの家族のもとに戻った後、
王子から虐待や性的暴行、拷問などを受けていたと打ち明けた。さらに報道陣に対し、ファクリー王子と前年に
結婚して以来、性的奴隷のように扱われてきたと語った。

王子側のモハマド・ハジク・ピレー(Mohamad Haaziq Pillay)弁護士は、インドネシアにいるピノさんと母親のデイジー・ファジャリナ
(Daisy Fajarina)さんに宛て、裁判の開始を通知するところだと述べた。同弁護士は国営ベルナマ(Bernama)通信に
「誰でも何でも言うことはできるが、彼らには証拠があるのか。彼らこそ裁判に出てきて、自分たちの主張を証明するときだ」と語った。

インドネシアの首都ジャカルタ(Jakarta)の社交界では、有名なソーシャライトとして知られるピノさんは、クランタンの宮殿の寝室に
監視付きで閉じこめられ、王子からカミソリで切られたり、薬物を注射されたりしたとも述べている。

ピノさんの弁護士によると、ピノさんはインドネシア警察に虐待の被害を届け出たが、警察からは国外での出来事のため
捜査できないと応答されたという。
ttp://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2622837/4381262

260 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 03:36:08 0
荒らしてた人って、頭おかしいの?
それともフリなの?

261 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 09:45:55 0
ここを荒らす目的は何にもないはずだから、
愉快犯だと思う

262 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 10:34:19 0
>>261
愉快犯じゃねえよ。いろんな板の皇室関係スレに出没している。
スレタイに天皇家と入れたから寄ってきたんだよ。

263 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 10:54:53 O
リアキチですよ

264 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 23:10:24 0
>>262
最初に見たのはゴーマニズム板の天皇論スレだな
この糞コテはここが日本以外の王室も語るスレだってこと理解できないらしい

265 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 01:55:00 0
日本以外の王室「も」?

266 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 00:26:47 0
「を」なら意味が通るのにね
「も」だとワケワカラメ

267 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 00:31:49 0
日本は世界の一部。
したがって、日本の王室もまた本スレッドで取り上げるべき対象のひとつ。
とくに他国の王室と比較対照する場合が、このスレッドのテーマにぴったし。

268 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 00:44:07 0
いつまで御託並べてんだよ。

269 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 07:23:09 0
>>267
それは別にかまわないけどね
>>264の文章が×なんだよ
>日本以外の王室も語るスレ

「も」じゃおかしいだろう?

270 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 09:07:28 0
英国王室が最強に決まっとるやろ

ドイツの大諸侯ゲルフ(ゲルマン貴族)の末裔や

ゲルフはサンヘドリン(ベネチアの黒い貴族)と縁戚関係結んで
欧州で絶大たる権力を持ってるんやで

271 :soopllofeiv:2009/07/23(木) 18:27:31 0
>>270
ミティコのムワンコでも舐めてろ

272 :soopllofeiv:2009/07/23(木) 20:18:20 0
1970
幼い皇太子「僕ら家族は他の人達とドコが優れているの」
美智子「奇跡が起こせるのよw私達家族はね・・」
幼い皇太子「ドンナ奇跡なの?」
美智子「おててを挙げるだけでご飯が食べれる奇跡なの!凄いでしょw」
幼い皇太子「それはタダの乞食じゃないの?」
以下略・・


273 :soopllofeiv:2009/07/23(木) 20:20:36 0
人独りの命の価値は地球より重いという質量無視の親が生んだ
グロテスクな男福田前首相の一言

                # たすけてくれぃー! #

274 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 21:04:37 0
ゲルフは女衒の家系らしいぞ。歴史に名を連ねる8世紀より前だけど。
その頃、サンヘドリンはまだベネチアを支配してなかったね。
支配できたのは11世紀初期からだし。

275 :soopllofeiv:2009/07/23(木) 22:11:25 0
ソンナの知るか?足元見てみろ(”


276 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 22:12:34 0
たとえばオスマン帝国のスルタンの和訳は「皇帝」なのに
モルジブやモロッコ等のスルタンは「首長」だよな。

同じ「スルタン」なのに、この違いは何なんだ?

277 :soopllofeiv:2009/07/23(木) 22:18:31 0

宮内庁関係者と
その身内と
マスコミ&企業の年寄り幹部が
日本国内でおこなっている事は
IT社会では直通でリンクしており
海外の飲み屋にいくと
君どこから来たの?で
絡まれて半殺しになるが
如しlol(^^

海外の日本語がわかる人間が海外でナニを
喋ってるが如し(”


278 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 22:50:51 0
soopllofeivコテはここで何をしてるの?
人生を無駄に過ごして

279 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 02:13:32 0
スレタイに沿った書き込みをすれば人生を無駄にしなくて済むとでも?
自己満足という点では同じだよ。

>>276
また翻訳厨か。
質問する前に自分で考えろ腐れカボチャ頭

280 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 02:46:27 O
soopllofeiv、次元の修正お疲れ様です

281 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 03:52:57 0
ウガンダの4王国で違うのってどれなわけ?
ブガンダ、トロ、ブニョロ、アンコーレ、ブソガ

282 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 09:46:22 0
>>1
まずお前は住人に土下座して謝った上で天皇陛下万歳三唱しろ。

283 :soopllofeiv:2009/07/24(金) 18:15:38 0
次元ノ修正はニンゲンには関係ナイ
触ると
酷い目にあうかもよ(^^

284 :soopllofeiv:2009/07/24(金) 18:17:54 0
冗談だよ(”

285 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 18:28:35 0
日本語で頼む

286 :soopllofeiv:2009/07/24(金) 21:13:40 0
承子さん
元気かなlol(^^


287 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 21:15:50 0
>soopllofeiv
権威の意義を理解せよ

288 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 00:54:08 0
>>287
無理!

289 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 13:11:04 0
ツギーはむしろ権威の破壊者

290 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 04:02:10 0
貴族制・王室

これだけでイギリスが世界最強・保守的・排他的・民族的な事が証明できる。



291 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 18:23:46 i
>>290
証明を展開できないならただの妄言じゃないかと

292 :soopllofeiv:2009/07/27(月) 20:22:13 0
日清戦争では大陸を日露戦争では油田を確保した日本軍が
大陸での戦線で苦戦した
米国にアシストして貰うように何度も頼んだが完全に無視され続け
何故か当時の日本軍幹部は
アメリカ領のハワイにセンセイ攻撃をしかけた=真珠湾の事件
その後
米国と同盟を結ぶ国は日本を敵国の一部として手厚いケアを行うのだった
カナダはシンガポールとつながる国で
敗戦間際
日本軍は南方戦線を攻めた
ハワイもシンガポールも他国領の島である・・



293 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 14:33:24 0
消えろ腐女子>>292

294 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 14:58:19 0
腐女子のせいにするんじゃなくて>>1お前が全責任取れ

295 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 02:04:32 0
何でおかしな日本語を書くんだ?

296 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 02:12:02 O
統合失調症だから

297 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 19:01:39 0
共和にまさるものはなし

世界の大勢は共和です

298 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 19:10:53 0
狂輪のことですね
わかります


299 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 19:37:27 0
まあ、現在の日本は象徴天皇という世襲儀典官を置いている共和国だけどな。
象徴天皇は元首でも統治権の総覧者でもなんでもない、世襲の式部長官だよ。

象徴天皇制民主国家=共和制国家

300 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 19:57:01 0
そうそう、法律の公布もする儀典官だよ。

301 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 20:46:07 0
行政の最高責任者の総理大臣を任命したりもする大神官か。

302 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 21:01:44 0
大統領の就任式に立ち会う牧師みたいなもんだな。

303 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 21:03:28 0
元首でも何でもない?
例えばドイツ連邦共和国大統領とどこが違うんだろうね。
ああ、世襲である点が最も顕著な相違かな。
ちなみに、ドイツ大統領はドイツ国家の元首だけど。

304 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 00:44:40 0
ウィリアム王子禿進行中
ttp://www.dailymail.co.uk/news/article-1173354/Prince-William-shows-thinning-royal-hair--reveals-hes-wearing-BRACES.html

ttp://i.dailymail.co.uk/i/pix/2009/04/24/article-0-04A4A13A000005DC-58_468x640.jpg


305 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 02:34:49 0
>>304
まだ若いのに…遺伝ってのは残酷だよな。
でも母親に似てマスクが甘いのが救いではあるな。

306 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 16:59:24 0
>>304
20歳の頃はふさふさだったのになぁ。


307 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 01:45:43 0
そんな話なら別にここでやる必要もないんじゃなかろうか。

308 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 05:40:54 O
外人のハゲは見栄えがいいのもあるから。
バーコードとか姑息な髪型にしなけりゃ何とかなるさ

309 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 06:37:42 0
外人は、禿を気にしない傾向があるみたいだ。

310 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 08:04:08 0
んなこたない

311 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 09:08:18 0
白人の男性の禿はセクシー
エロっぽい
チンポにむしゃぶりつきたくなる

312 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 14:51:03 0
禿頭ってチンポに似てる気がする。

313 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 15:44:53 0
このスレもうだめだな

314 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 17:09:50 0
1もアホだが、住民のスルースキルのなさと煽り耐性のなさにびっくりしてる

315 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 09:07:15 0
西南戦争までの鹿児島県とか、主君不在の封建武士団領みたいなものだな。

そういうのが、存続してたら西郷王国とか薩摩共和国になってたのだろうか?

316 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 10:01:00 O
西郷薩摩王国はいいな。

317 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 13:19:09 0
>>315
敢えて言えば、貴族共和制になるんじゃないの?
ヴェネツィアみたいに。

318 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 15:27:33 0
何回ループしてんのやら。しかも妄想で。

319 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 16:14:55 0
私学校時代の鹿児島県の士族には経済的特権が復活したりしたのかな?

320 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 17:04:19 0
逆ですね。
1874(明治7)年に私学校が開設された後、
1876(明治9)年には廃刀令と金禄公債証書発行条例が相次いで公布され、士族は精神的にも物質的にもその拠り所を失った。
これが1877(明治10)年の西南戦争に繋がるわけです。
そして、私学校は西南戦争の後速やかに廃校に追い込まれます。

321 :soopllofeiv:2009/08/01(土) 21:04:29 0
この天皇一族の最後は悲惨なものだろうと思う
理由はいうまでもないが・・

322 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 21:10:37 0
まあ、鹿児島県では西南の役で敗れるまで、封建武士の「貴族共和国」状態だったから、
秩禄処分も廃刀令もサボタージュされてたけどね。

世襲君主のいない武士団領って、ドイツ騎士団領やポーランドみたいなものか?

323 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 01:22:18 0
島津久光は鹿児島に居なかったけか?

324 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 05:57:28 0
島津久光は藩財政の一助にと楽しみを兼ね、浅草の陰間茶屋でアルバイト中

325 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 13:25:07 0
ザーヒル・シャーは亡くなってるらしいぞ。

326 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 02:16:34 0
日本の皇室や英国のウィンザー家も世界有数の金持ちだけど
ロシアのロマノフ朝はいったいどれくらい金持ちだったんだろう?

ロシア革命成功したレーニンがロマノフ家の財宝で、革命を支援して
くれた連中に借金を返したってどっかの本で読んだ。

327 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 02:39:03 0
戦前もっていた皇室の財産は大半が国有化され
たのであまり持ってないよ。ウィンザー家はあるだろうけど、
不動産の類いは事実上売買不可能だし持ってることに
なるのかどうか。

328 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 03:42:51 0
>>326
一説によると、革命直前のロマノフ家は世界最大の資産家だったらしいね。
もちろん各地の宮殿や帝冠など換金不能の世襲財産も仮に評価しての話だろうけど。

>>327
ウィンザー家は所有する膨大な不動産をクラウンエステートの管理下に賃貸して収益を上げ、
それに伴う所得税なども当然納めているよ。

329 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 06:51:59 0
>>326
日本も明石中佐を通じてレーニンに資金援助していたという噂があるが、
もし、それが本当なら、日本にも返してくれたんだろうかw

330 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 01:08:22 0
>>326
ウィンザー家なぞ、世界有数どころか、現代のイギリス国内でも
大して金持ちの部類に入らない。毎年発表される The Times の Rich List 
を見れば明らか。
王室同士で比べれば、オランダ王室なんかの方が金持ち。


331 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 22:18:20 0
>>330
王室関係は排除してなかったけか?

332 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 02:37:19 0
>>330
いえいえ、イギリス国内では上位にランクインしているでしょう。
2桁台くらいでしたかね。
英国民が何千万人いるか御存知ですか?
十分お金持ちの部類です。

333 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 13:05:59 0
さすがに「世界有数の」はちょっと無理があるな
サウード家関係の方が何十倍も金持ちだろうね

334 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 01:37:33 0
サウド家がいくら金持ちだろうと、
ウィンザー家が世界有数の資産家であることに変わりはないよ。

335 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 04:49:57 0
ちなみに、フォーブス誌による王室資産ランキング(2008年)

1位 ブルネイ国王(22兆ドル)
2位 アブダビ首長(21兆ドル)
3位 アウジアラビア国王(19兆ドル)
4位 ドバイ首長(16兆ドル)      
5位 タイ国王(5兆ドル)
6位 リヒテンシュタイン公(4.5兆ドル)
7位 モロッコ国王(2兆ドル)
8位 モナコ公(1.2兆ドル)
9位 カタール首長(1兆ドル)
10位 アガ・ハーン4世(1兆ドル)
11位 英国女王(600億ドル)
12位 クウェート首長(500億ドル)
13位 オマーン国王(500億ドル)
14位 オランダ女王(300億ドル)
15位 スワジランド国王(200億ドル)

個人的には、スワジランドが謎。GDPの何年分?

336 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 04:54:31 O
通貨単位は本当にドルなのか?
円じゃなくて?
アフリカの小国の君主が200億ドル持ってるとは信じがたい

337 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 04:58:26 0
だから謎なんですよ。

338 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 06:28:18 0
日本の天皇が一番権威の象徴としては優れているよな、所詮海外の王家
なんぞ派手な金持ちだ、血筋も何度も絶えてるしいつ廃止に成ってもおかしくないよ。

339 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 08:03:36 0
>>338
政治的実権を失って千年以上も滅びず、権威だけを保ち続けるなんてすごい存在だと思う。
断絶の危機を何度か乗り越え、今回も小泉危機を乗り越え血統を守った。

340 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 13:37:36 0
>>339
血統だけなら、イギリスも同じようなものだぞ
なんだかんだといっても、一応、アルフレッド大王&バイキング王ロロの血を引いている

341 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 14:36:08 0
エティオピアの「皇帝」がイスラエル王ソロモンとサバの女王の血統だ
と主張しているけど、歴代の系譜なんて残っているのですか?
たとえ後代の贋造にせよ「系図」らしき代物があるのでしょうか?


342 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 17:29:53 0
スペインも
ヒメノ朝→ボルゴーニャ朝→トラスタマラ朝→スペイン・ハプスブルグ朝→スペイン・ブルボン家だが、
ヒメノ朝の娘婿がボルゴーニャ家、ボルゴーニャ家の庶流がトラスタマラ家、トラスタマラ家の王女の子がハプスブルグ家、ハプスブルグ家の王女の孫がブルボン家、
まあ、血統的には続いている。血統だけは。歴史的、政治的に言えばわからないけど。

343 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 20:03:44 0
>トラスタマラ家の王女の子がハプスブルグ家
王女ではなく、カステーィリャ女王。まあ、王女には違いないけどw

カトリック両王の娘で、有名な狂女王ファナ
聡明な美少女だったが、夫のハプスブルグ家のフィリップ美公の浮気に悩み、精神のバランスを崩し、夫の急死で悪化した

次代が、息子のカルロス一世・スペイン・ハプスブルグ家

344 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 00:30:44 0
>>340
現王室は古代イングランドから続いているのではないでしょう
日本とは違う輸入王家

345 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 04:55:01 0
漢字文化圏の国家で君主制を残してるのは日本だけなんだよな
でも残ってたらどんな風になったかは北朝鮮が身をもって示してくれてるから残らない方が良かったのかも

346 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 04:56:00 0
>>345の残らない方が良かったのかもってのは日本以外の漢字文化圏の国のことね、念のため

347 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 06:48:29 0
56 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 22:05:37 0
ウィリアムはアルフレッド大王の子孫であるマティルダと結婚する事で
イングランドにつながりをもち
そのつながりをもとにイングランドの王位継承権を主張するんだよね
意外にも両者はつながってる

57 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 22:18:31 0
アルフレッド大王の子孫であるマティルダとの間にウィリアムがもうけた
子供が次のイングランド王になって
その系譜はいろいろ王朝が変わっても血統ではつながってるから
アルフレッド大王は一応現在の英国王室の祖先でもあるわけか
なんか壮大な話だ

348 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 07:14:37 0
>>344
そもそも相続法や家族法が国によって違うから、単純な比較はできない
日本は側室を認めるが、ヨーロッパは認めないから、簡単にお家が断絶する
で、傍系や女系、庶系が継いだら王朝が変わったとみるから、変わったように見えるが、
「血統」という面「のみ」みると繋がっている場合がほとんど

日本の天皇制が万世一系tか世界最古とかいっても、それは日本の相続制度から見ての話で、
日本的な相続制度を外国に当てはめると、同じようなものになってしまう国もあるし、
他国の相続制度を日本に当てはめると、日本も途中で途切れている。

むろん、こういうことは、歴史的、文化的、政治的なものであるから、
そういう面から考えたら日本の天皇は世界最古で万世一系なんだろうが、
「単純に」「機械的に」「血統のみ」で比較したらそうともいえなくなるのが、日本の天皇家

349 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 08:13:53 0
と皇室嫌いで、外国の王室好きが申しております

350 :348:2009/08/09(日) 09:07:05 0
なんで?
歴史的に見たら世界最古だといっているのに
どうして皇室が嫌いになるの?

それはそれで凄いことだと思うけどな

351 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 09:51:58 O
>>348
単純に考えたら、制度を最適なものにして相続しやすくしてようが、
日本皇室=最古ってだけでしょ。
ヨーロッパの「厳しい」基準は別に世界標準では無い。
うまい言い方が思いつかんが、「そんな相続方式にしてるヨーロッパ王室が悪い」
という感じにしかならんのでは。

352 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 14:12:15 0
日本の皇室を西欧と同じ基準で考えたら、
光格天皇から始まる光格朝となり、江戸後期の創始になる。
支那の王朝にも同一とされていけど西欧基準ならいくつか
断絶あつかいになるね。
例えば南宋の場合、後期の理宗も傍系だから別の王朝になって
しまう。

353 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 14:26:53 O
徳川将軍家も三王朝交代してる、と言ってたひとがいたな

354 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 15:04:24 0
徳川朝(家康・秀忠・家光・家綱・綱吉・家宣・家継)
紀伊朝(吉宗・家重・家治)
一橋朝(家斉・家慶・家定・家茂)
水戸朝(慶喜)

伯父甥や従兄弟までは同一王朝ということで。

355 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 15:14:17 0
日本の礎の為に散った英霊に感謝する数→
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1249797951/l50


356 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 15:15:01 0
日本の礎の為に散った英霊に感謝する数→
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1249797951/l50


357 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 17:57:10 0
皇室マンセーの馬鹿はでてけって

358 :soopllofeiv:2009/08/09(日) 18:04:41 0
カナダで子守唄を命乞いで歌う動く腐った肉美智子
ハワイでは真珠湾で奴隷船から出てくるように現れ薄気味悪い行動をする美智子

日本公式で伝えられる者と画像が違うと思う私

この国の皇族はもう長くないとほくそ笑むsoop

消費税について
定額給付金でさえあれだけ出来るのなら
金持ちには高い消費税
貧乏人には低い消費税
とういうシステムぐらいできそうな気がする




359 :soopllofeiv:2009/08/09(日) 18:06:07 0
いやぁ・・品格があるなぁ日本の低能平下はlol(^^

360 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 18:52:22 0
>伯父甥や従兄弟までは同一王朝ということで。
ん?
ヴァロア朝・・・

361 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 18:54:09 O
>>360
スペインブルボン朝は実質又従兄弟相続でも続いてる扱い

362 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 02:01:23 0
>360
カペー朝が300年も例外なく父子相続してきたところに
イトコ相続となったのは当時としては王朝交代ととらえられるくらいの
衝撃だったのかな。

363 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/08/10(月) 06:22:19 0
>日本の天皇制が万世一系tか世界最古とかいっても、それは日本の相続制度から見ての話で、

たんに「日本の相続制度からみて」だけでなく、東アジア基準でも、十分に「一系」。

中国・朝鮮半島・モンゴル草原・チベット高原などに共通の観念として、
ニンゲンは父親から骨、母親から肉をうけつぐ、というものがある。

ある「王家」に属するとは、その王家の骨を受け継いできたことになる。

その国の君主の骨が変わると、王朝交代、ということになる。

たとえばある草原の貴族がチンギスハーンのボルジギン氏に属するかどうかは、
男系でつながっているかどうかでのみ判定される。

そのような東アジア共通の基準でいうなら、日本の皇室は、系譜上は
ニニギノミコト以来、一貫してニニギノミコトの男系子孫のみが相続・継承してきて、
いちども他の王家に皇位を譲ったことがない。

したがって「万世一系」は、日本基準のみならず、東アジア基準からみても、成立しているといえる。





364 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 07:01:25 0
>>352
うーん どうかな?
フランスの場合たしかにヴァロワ家とブルボン家と王家の家名は変わってはいるけど
王はユーグ・カペーの子孫という認識はあったろうから
完全な別王朝という認識があったかどうか?

365 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 08:14:06 0
>362 >364
日本でも欧州でもある家名を嫡流と特別に格式の高い分家にしか名乗ることを認めない家門と
一門メンバーに広く同じ家名を名乗らせる家門がある。

日本でいえば足利家や徳川家などが前者で、庶流は今川、細川、松平なんかを名乗る。
ただし、嫡流と異なる家名を名乗っても、足利一族、徳川一族である意識は強い。

カペー家もこれと同類で、カペーの家名は嫡流のみが名乗るが、
分家であるヴァロワ家やブルボン家、またその他のカペー庶流の構成員もカペー一門である意識は強い。
自家が王位を獲得したからと言って新王朝設立なんて意識は無かったと思う。

ところで、カペー家分家であるブルボン家は家名を広く一族が名乗っている。
日本でいえば徳川家分家の松平家と同じようなものか。

366 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 19:25:29 0
まーた始まった「骨と肉」理論

367 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 19:31:58 0
血統じゃなくて霊統が繋がっていれば、愛子様からの女系で皇位が継承されても
断絶したことにはならないんじゃないの。
要するに皇祖皇宗が認めればそれが天皇なんだよ。

368 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 20:47:20 0
>365
ブルボン家なんかは王位獲得前も代々prince号を世襲してたが、これは世襲親王家みたいなものか。
王位獲得は新王朝樹立というより宮家が皇位を継承したようなもんか。

369 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 20:59:35 0
フランスブルボン家は、正式にはカペー姓を名乗ってませんでしたっけ?

370 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 21:18:49 0
なるほど。カペーは姓でヴァロワやブルボンは苗字というわけですか。
そういえばヴァロワやブルボンは地名なので苗字っぽいですな。

371 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 21:52:19 0
もともとはフランク族の王者に家名なんて無い。(ヤマト族の王者にも家名は無いですな)
「メロヴィング家」「カロリング家」「カペー家」なんてのは便宜的な歴史用語。
(メロヴィングは始祖メロヴェ、カロリングはカール大帝、カペー家は初代王のあだ名にちなむ歴史的用語)
家名ではないのでカペー朝2代目王をロベール=カペーとか3代目王をアンリ=カロリングとか言わない。
カロリン朝の王もピピン=カロリングとか言わない。

時代が進んで近い親族間で名乗る「家名」意識が出てきてヴァロワとかブルボンとか王者の庶流が名乗るようになった。
ただし、いつも間にか「カペー」が家名に似たようなものと認識されるようになったのもたしかで、
退位後のルイ16世が「ルイ=オーギュスト=カペー」なんて奇妙な名でギロチンにかけられたりしたが。

372 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 21:55:18 0
あ、
3代目王をアンリ=カロリングとか言わない
→アンリ=カペーとか言わない、に訂正。

373 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 00:26:23 0
>>367
鬼女乙

374 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 00:42:56 O
ヴァロワ朝はともかく、ブルボン朝は「前王朝とは別の家」という捕らえ方がされたんじゃないかなあ。確かに王族ではあったけど、アンリ3世とアンリ4世は、男系では21親等も離れてたんだよ。
現にあまりに血が遠いから、フランソワ1世の姉がブルボン家に嫁入りして、せめて女系で血を近付けたくらいだから(女系ではアンリ3世とアンリ4世は再従兄弟)。

375 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/08/11(火) 00:52:58 0
ウジ・カバネのカバネを「骨」字で写した資料もあるし、
新羅の「骨品制」など、ランク付けされる氏族を「骨」よばわり。

>366
 あなたにとっていくら都合がわるくても、
 「骨と肉」理論は、日本の皇室が「万世一系」であることを示す
 アジア共通フォーマットだもの。
 中国・朝鮮半島・モンゴル草原・チベット高原の農耕民族・遊牧民族とりまぜた

 東 ア ジ ア 諸 民 族 の 基 準 で み て も 、
 日 本 の 皇 室 は 「 万 世  一 系 」 。 

 

376 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 01:18:38 0
天皇家も所詮、アジア的価値観に従属的なんだな。

377 :・*+:。. Ayame 。:+*・:2009/08/11(火) 03:50:46 0
>>375
お姉さま・・・

378 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 04:05:05 0
都合が悪いとかではなく単純にうざいだけなんだがw

379 :・*+:。. Ayame 。:+*・:2009/08/11(火) 04:29:36 0
お姉さまを苛めないで・・・

380 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 05:54:13 0
フィリップ6世以降はカペー朝とは別モノって言い出したのは
プランタジュネ家とその支持者。実質的にはカペー朝が継続しているのだが、
カペー朝が継続してるってことにしたらプランタジュネ家が王位継承権を主張しにくい。

381 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 07:35:45 0
>>366
じゃあ、その骨と肉理論をヨーロッパや南米やイスラム圏にもあてはめたらどうなりますか?

382 :あやめ:2009/08/11(火) 07:38:23 0
>>377>>379
あたしのお姉さまよ
偽あやめは芯でね

383 :あやめ:2009/08/11(火) 07:39:41 0
>>375
お姉さま、お久しぶり
さすが、お姉さまだわ

384 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/08/11(火) 08:40:41 0
>>376
 「従属的」なのではなく、そのアジア的価値観を共有

>>377
 あなたにとって残念なことに、東アジアの農耕民族と遊牧民族(そして狩猟採取民族)
 が、あなたにとって「うざい」アジア的価値観を歴史的に共有してきたという史実は
 いまさら動かしようもないことである。

>>381
 それぞれの土地で「一つの王朝」とされている事例が、
 「断絶された」と判定されたり、されなかったりする場合がでてきますね。

>>382=383
 このハンドルネームは、むかし世界史板にいた博識なホンモノのあやめ女史にあやかってつけたもの。
 わたしのほうが「お姉さま」「姐御」と呼ぶ立場です。
 ホンモノの女史をみかけなくなって久しいな……。

385 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 09:18:19 O
>>381
だからその考えがありえんのだよね
「複雑」で「イレギュラー」な議論になるからな、
もしもの想定には使えても、相続したか否かに使うのはナンセンス

386 :あやめ:2009/08/12(水) 01:12:55 0
>>385
それは知りませんでした----博識なあやめ女史
私は勿論別人ですが、その方を騙るつもりは毛頭ございません

387 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 01:14:32 0
386はアンカーミス
386 to 384

388 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 01:21:30 0
>>375
しかしなんで東洋と西洋では王朝のとらえ方が違うのかねぇ

389 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 02:17:06 0
あやめお姉様を詐称するとかふざけるな。モグリは(・∀・)カエレ!

390 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 18:26:21 O
モナコ公国はゲルフ家の末裔?

391 :soopllofeiv:2009/08/12(水) 18:28:42 0
別に僕が今上天皇と人食いババア美智子をつつかなくても
十分カナダやハワイの件と
承子の性器が出てくるエロ動画で十分だと思う・・

へたしたらXXXXさんがいるからやんわり嫌がらせしているのかもよw
海外の天皇に酷い目に遭わされたVIPさん達は

よかった英会話ができて・・やばくなったら逃げられないジャン
英会話か外国語ができなかったら
アンナ屑天皇と心中はしたくないシネlol("・・・

うはは(”



392 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 18:49:14 0
ヒロヒト・ムッソリーニ・ヒトラー

393 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 18:55:41 0
>>1
お前の望みどおりゲテモノの集う巣と化したな。

394 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 15:09:43 0
ハプスブルグの双頭の鷲の意味は、欺瞞・狡猾・虚偽って本当?

395 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 00:57:19 0
本当

396 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 14:47:24 0
そういえば、17世紀〜20世紀のハプスブルク家崩壊まで
オーストリア・ハンガリーは、サバタイ派=フランキスト(ユダヤ終末思想家や活動家)
の巣窟だったな。

397 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 01:38:20 0
2ちゃんのスレと違って、多様な存在を許すことが社会の成熟と文化の発展に寄与し得るという見本です。

398 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 02:41:18 0
ベトナム最後の皇帝・保大は阮朝滅亡後にベトナム国元首になってるけど亡命したんだよな
命でも狙われてたのか?

399 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/08/15(土) 03:56:57 0
>>398
 宮内省長官を通じてベトミンから接触と招撫があったのに蹴っちゃって、
 ベトミンが政権とったから逃げ出すハメになった。



400 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 05:10:47 0
へぇ
もしその招撫を受けていたら今も保大の子孫による王朝が続いたかね
国長って地位が世襲を前提にしてるような感じじゃないから無理か?

401 :あやめ:2009/08/15(土) 06:52:24 0
お姉さま・・・

402 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 14:28:21 0
宮内省長官

403 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 01:26:41 0
宮内大臣でしょ

404 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/08/16(日) 02:00:21 0
>>400
 ホーチミンの社会主義体制のもとで王さまであり続けるのはむりでそ。

 モンゴル人民革命党政権におけるマクサルジャプとかソミヤー・ベイス(どっちも旧諸侯)みたいな、
 「革命功労者」として政治的実権のないポストと生活保障を受けるくらいだったでしょう。


 



405 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 02:24:09 0
社会主義立憲君主制なんてあってもよかったと思うんだ。
某国が三代世襲の社会主義体制を作り上げようとしてる
今日から思えば、昔の社会主義者はムダに原理原則に
忠実だったな。

406 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 06:20:36 0
民主主義の理念が出てきた初期のころは君主制と民主主義は対立するものと
考えられ、民主主義が成熟することで君主制と折り合いをつけるようになっていき、
現在では君主制と民主主義が共存できることを疑う人はいない。

社会主義体制、共産主義体制も成熟をみれば君主制と折り合いをつけることが
できたのかと思う。

現在では君主制国家の各国共産党で君主制廃止を綱領にかかげる党はほぼ無くなっている。
ただし、政権を取れそうな党はあんまり無いが(スウェーデン共産党がたまに連立政権入り
するくらい?)。

407 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 15:49:21 0
都議選でわかるように共産党の支持者やシンパは確実に減っている。
もはや形骸化してる。

まぁ必要悪なんだがw

408 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 17:15:48 0
バオダイが南ヴェトナムの元首だった頃に名乗ってた「国長」というのは、
前近代の東アジアでも正式に冊封される前の王(建国者とか)が名乗ってたようだから、
時機をみて王政復古するつもりだったんじゃないのかな。
エリザベス2世の戴冠式か何かにバオダイが皇太子を名代として派遣したのも、
ただの共和国元首ではありえないし。

409 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 17:22:21 0
たとえば、阮朝初代の阮福映も清から正式に越南国王に冊封される前は、
『南越国長』と名乗ってたようだ。

410 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 19:24:38 0
>>405 カンボジア

411 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 20:40:23 0
シアヌークが退位して、譲位した父王が死去したあと、
王位は空位のまま、国家元首になったときだな。

そのせいで、アメリカからにらまれて親米派のクーデタがおこって、
王政廃止、内戦の混迷状態に。

412 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:35:48 O
民主的な王家と柔軟な社会主義は共存できそ

413 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:39:34 0
ヴェルフ家は、手配師・女衒らしいが?

414 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:55:44 0
主義者に言わせれば、寛容さ、柔軟さというのは
自身の正義を信じていない証拠で美徳とはならない
らしいけどね。
ヒトラーの言。

415 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 22:43:47 0
スウェーデンで、社会民主主義政権のもとで高度な福祉国家を実現し、
高率の累進課税で資産家や企業が国外に逃げ出すような事態にしたあげく、
国王から形式上の王権までほとんどすべて剥奪したのが、
君主制下の社会主義体制といえないこともない。

416 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 22:45:26 0
しかし、そこまで民主化徹底したら、もう王様なんか必要ないだろと思わないのかね。

417 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 22:47:24 0
民主化してるからこそ王様がいてもいいと思えるんじゃないの
フランスなんかファビョった民衆に国王処刑されたし

418 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 02:48:57 O
>>416
「別に支障もないし、いてもいいかな」
何かの本書いたスウェーデン人の王制の感想


419 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 05:41:14 0
>別に支障もないし、いてもいいかな

現在においては、国民の大多数にこのように考えてもらえるようにするのが
君主制維持に最も効果があると思う。

420 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 06:13:49 0
>>419
そういう意味では現代日本は成功してるね
少なくとも思想を持った一部の人間以外は廃止しろと口に出すことがないし

失敗したのがネパールだな

421 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 06:42:38 0
皇室は江戸時代前期〜中期より今の方が権力を持ってる気がする。

422 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 07:11:20 0
そら室町末期から江戸中期までの皇室は元号決定と祭祀と御芸能くらいしか基本的にできることなかったからな
もっともそんな状態だから民衆も打ち壊しとかの対象にしなかったんだろうけど

打ち壊された例があったらスマソ

423 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 09:07:09 0
>>416
民主化が進めば進むほど王室や伝統といった古色蒼然としたものへの
渇望が増す。
日本のことを考えてみよう。40年ほど前までは日常に和が溢れていて洋が
渇望されていた。現在は日常に洋が氾濫していて和への渇望が始まっている。
ほとんど洋が占拠しているかに見えるが、よく観察すると邦画が洋画を上回ったり、
神社ブームが起こっていたり、静かに次の時代への流れが出てきていることが分かる。

424 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 09:18:58 0
室町幕府が衰えた戦国期は天皇が政治力を発揮し影響力を及ぼした時代で、
江戸期に入ってからそうした力を取りあげられた。

戦国の天皇の方が、戦後の象徴天皇より自立性・自主性をもって行動している。

425 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 10:33:39 0
戦国の天皇のブレーンは、お公家さん?

426 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 14:32:33 0
日本皇室の存在を望むのは、財界や旧徳川、エリート官僚、政治家、著名人など
日本型ピラミッドの上層部(エスタブリッシュメント)。

庶民は、雅子様〜愛子様〜でしかないw

むしろ戦前世代は皇室を憎んでる人が多い。
なんでかって?学徒動員で息子や旦那を戦争へ
駆り出されたから。天皇陛下マンセーでしょ

427 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 16:27:48 0
徳川慶光公爵なんて、将軍の孫で直宮妃の実の兄弟なのに二等兵で召集だもんな。

428 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 18:13:28 0
徳川将軍家だからなのだ

429 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 18:16:30 0
>>425

公家と公家出身の高僧や神職だな。

戦国初期の後土御門天皇が嵌ってしまった「吉田神道」は
今の研究では吉田家が代々脳内で捏造しまくった偽経典で
権威付けしたカルトそのものらしい。
でも中世日本思想のごった煮らしいから、読めば面白いかも。
「国は神国、君は神皇」と説くことで天皇の自尊心をくすぐった。
吉田神道の大成者・吉田兼倶は話術が巧みで、自分の言った嘘を
自分でも本気で信じて説教して更に話を面白おかしく膨らませるという
まさにカルト教祖に相応しい才能があったそうな。

430 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 18:19:40 0
ちなみに後土御門天皇は応仁の乱の時は東軍に身柄を確保されて
毎日足利義政と酒びたりになって憂さを晴らしていたらしい。

431 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 19:06:19 0
スカンジナビア王家と同様に日本も皇室の存続を国民投票で決めるべき。
条約の締結とか総理選出とかもだが。

432 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 19:22:41 0
天コロリ

433 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 01:03:49 0
やっぱ好きなのは、三国志時代の司馬一族かな。
クーデターで魏を乗っ取り晋を建国、武帝死後は匈奴に脅かされ
すぐに滅亡でしょ。

434 :soopllofeiv:2009/08/18(火) 20:05:52 0
自分が神だと名乗ったロイヤリティ

435 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 23:24:12 0
人気者のマデレーン・スウェーデン王女が結婚

スウェーデンのマデレーン王女(27)がかねてから交際していたジョナス・ベリストロム氏(30)と
結婚することがこのたび決定した。カール・グスタフ王が承認した。

マデレーン王女は、姉にヴィクトリア王女、兄にカール・フィリップ王子を持ち、王位継承順は
第3位にあたる。その美貌で、私設のファンクラブができるほどの人気者。世界の王室では珍しく
アイドル的な存在として見られている一面がある。過去にはパパラッチに追い掛け回された
嫌な思い出もあるほど。ストックホルム大学で美術史などを学び、現在は米ニューヨークの
ユニセフで勤務している。

お相手のベリストロム氏は、法学修士の学位を持ち2006年からストックホルムの法律事務所で勤務している。
ヴィクトリア王女が、婚約者のスポーツクラブ経営者のウエストリング氏と2010年に挙式する予定。
マドレーヌ王女の挙式は、その後になる予定だという。
(ソース)ttp://ime.nu/media.yucasee.jp/posts/index/1461

マデレーン王女とベリストロム氏
ttp://media.yucasee.jp/uploads/20090817/12504705687d61262ff0496edc078d3380e50625ac.jpg

マデレーン王女おめでd(´∀`)

436 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 23:32:13 0
英ウイリアム王子が2012年にも結婚か?

英ウイリアム王子(27)が交際中のケイト・ミドルトンさん(27)と2012年にも
結婚するのではないか、と英国の各紙が伝えた。

報道によれば、エリザベス女王の即位60周年の記念式典が行われる予定の
2012年を終えた後にすることになるのではないか、と見られている。

2人はセントアンドリュース大学の同級生。王子がケイトさんに一目ぼれし交際が始まった。
ケイトさんは事業家の父を持ち、美人のためファッションや言動は常に注目を集める存在でもあり、
パパラッチによる被害にも遭ったことも。2007年には、エリザベス女王からの結婚は急ぐべきでは
ない、とする注意もあり、破局報道も出た。しかし、その後復縁したという公式な発表はなされていない。

しかし、仏マリ・クレール(電子版)が、最近は滅多に2人で公の場に着飾って出てくることは
ないものの、このたび2人のデート写真を押さえている。もちろん、公式に結婚の発表はなく、
現在のところ真相はわからない。

(ソース)ttp://media.yucasee.jp/posts/index/1476

ウイリアム王子とケイト・ミドルトンさん
ttp://media.yucasee.jp/uploads/20090818/125058230340e78e57ed4767c17f5cf3131d223dd1.jpg

437 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 23:37:43 0
コピペ房、うぜえ。

長文コピペするヒマがあったら、自分の言葉で簡潔に要約しろ。

現代の平民なんぞと結婚するなんて話題はつまらねえんだよ。

438 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 23:39:28 0
しかし、スウェーデンも200年かかって王侯貴族の血にロンダリングしたのに、
これでもとの木阿弥だな。

こんなありがたみのない王室なんか、イラネ。

439 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 00:05:29 0
逆だろ。
200年かけて、一代くらいパンピーの血が入っても問題ない血筋になったんだろ。

440 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 01:40:46 0
>>439
>一代くらいパンピーの血が入っても

スウェーデンの現王妃も一般人だから2代続けて、ですよ。

441 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 14:45:28 0
いまの王女が母系から半分平民。まあ、これは現代なら仕方ない。
しかし、半分平民の血の王女が平民のオッサンと結婚して生まれたガキは、
もはや王侯貴族の血とはいいがたいな。

女系でなんぼか貴族の血が混じってる一般人とどこもかわらない。
そんな一般人と変わらないようなのに王様になんかなってほしくないわ。

442 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 15:35:10 0
そこまでして世襲君主制を維持する理由がわからんよな。

443 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 15:42:50 0
そこまでして世襲君主制を拒否する理由もわからんよな。

444 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 15:54:17 0
いや、煽りじゃなくて、マジそう思うよ。
君主制維持したいのなら、昔のように釣り合った家格・身分の相手と結婚して、
王侯の血を守ったほうがいいんじゃないの?

北欧みたいに男女両系どっちもOK、男女の別を問わない長子相続のシステムで、
結婚相手が平民OKになったら、二三代もたったら完全に中身が平民になっちゃうだろ?
平民化のための逆ロンダリングだ。

そういう一般人と何ら変わらない状態になった家系を世襲させても意味なんじゃないか?
王室という器だけ残ってれば、それでいいのか?
男女両系とも平民化して、中身が一般人とほとんど同じになったら、そういう一家を
わざわざ民主主義の例外として特別扱いする意味がなくなるんじゃなかろうか?

445 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 16:44:44 0
>>444
まったくだ

446 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 16:56:36 O
>>444
同意
差別で無くてこういう事があると一般人は身近に感じるのか応援するけど違うと思う

447 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 19:19:46 0
スウェーデンは1921年に貴族制度を廃止しているんだから、自国民と結婚するなら
平民しかいないだろ。

日本の皇室の高貴な血を守りたいというなら、今すぐ華族制度の復活を主張しろ。
彼らに特権と財産を返すべきだ。
どうせ>>444もそこまで主張する気はないんだろ。

448 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 19:28:01 0
言いたいのは最後の一行、民主主義の純化でしかないだろうからねぇ。
なぜ民主主義を極めなけりゃならないのか理解に苦しむ。

449 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 20:03:44 O
釣り合った家格の人もそうでない人も同じ身分なんだから仕方ないだろ
民主主義がどうとか言うが、しかるべき身分を定めなければ差別にしかならない以上どうしようもない
家格がどうのと言っても法制度が無ければただの人、平民の血で溢れていても法制度があれば王族だ

450 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 20:08:12 0
そもそも旧来の王侯貴族だって最初からそうだったわけじゃなく
武勲や、市民や国家への貢献によってその地位を得たわけだろ。

ロシアのエカテリーナ1世のように王侯の血を引いているどころか
最下層の洗濯女の身でありながら大帝の心を掴んだ女としての魅力と
強運でロシアの女帝にまで登りつめた者だっているしな。

彼女だってロマノフ家の血は一滴も引いてはいないが、ロマノフ朝の
君主の一人にきちんと数えられている。

ナポレオンだって元々は一軍人から成り上がった身じゃないか。

451 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 20:15:48 0
貴族無き王室って衆愚的でいいじゃない
遠いところに特権的な王様がいるのはいいけど、自分の目につく範囲に
特権的な貴族がいるのは嫌ってことでしょ

452 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 20:21:34 O
自分は今回で初めてスウェーデン人の血が入るのだから喜ばしいと思うが、まあ好みの違いか

453 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 20:30:06 0
そういやベルナドット朝って元々はフランス人の王朝なんだよな。

454 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 21:00:21 0
>日本の皇室の高貴な血を守りたいというなら、今すぐ華族制度の復活を主張しろ。
高貴と言っても、戦前までは側室がいたから、結構庶民の血が混じってしまっているんだよな
日本の上流階級
まあ、それで近親婚の弊害を免れたわけだが

455 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 21:32:44 0
>>444
>男女両系どっちもOK、男女の別を問わない長子相続のシステム

この辺は自分も違和感があるんだよなあ。

既に立太子されていた王子をわざわざ廃嫡させてまで
お姉ちゃんを王太子にする理由がわからん。

男女の別をなくすにしても次の世代からでいいだろうに。
既に確定している王位継承者の継承権を委譲させることがどれほど
重大なことなのかわかっているのか?スペインじゃ同じ問題で
戦争まで起きているんだぞ(いわゆるカルリスタ戦争)。

フェミ思想だかなんだか知らんが、王位に関わる制度を
安直に改変しようとするのはいかがなものかと思う。

456 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 21:45:23 0
民主化というイデオロギーをつきつめて考えていくと共産主義に至る。
世襲は悪という風潮をつきつめていくと、親子の血の繋がり、家族や一族といった
纏まり、地域の結びつきや伝統や伝統宗教といったものを許さない、バラバラで
乾いた個の集団が残る。このバラバラで纏まりのない個の集団を新興宗教が
掬い上げ、移民が新たな異分子集団として交わりもせず永住する。

457 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 22:16:41 0
>>456 文旨不明

統合失調症?

458 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 22:45:15 0
なんか因縁つけてるやつらがいるけど、制度上の貴族が廃止されてても、
貴族の家系自体は厳然として残ってるわけだからな。

貴族の家系とただの庶民の家系とでは、法律上は同じ「国民」といっても月とスッポン。
形式上の身分が廃止されようが、それは変わらない。

あと、日本の側室がなんちゃらとか言ってるやつへ一言。
天皇家の場合は側室通して庶民の血が入ってるとかいっても、公家を通した間接的なものだからな。
現代でこそ女系で正田とか小和田とか二代続いて一般人の血が入ったとはいえ、
男系は(いまのところは)まだ継体天皇の男系の皇統が続いている。

459 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 22:57:55 0
近世で町医者の娘が嫁入りした例があったね。
どの天皇か忘れた。体裁を整えるために一端は近衛家
だったかに養女になった形にしたと思う。

460 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 23:40:52 0
>>457
一種の民主主義批判でしょう。
納得できないことと、何を言っているのか分からないこととは別ですよ。

461 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 00:39:10 0
制度的後ろ盾を失った貴族は弱いよ。経済的基盤を失い、ドンドン没落しているし
血を残す失念を失っている。
紀伊徳川家と蜂須賀家は断絶確定。徳川慶喜家はベトナム人に汚染されてお終い。

462 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 00:42:09 0
>>461のキモオタはベトナム国民に謝罪し、発言を撤回しなさい。

463 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 01:26:35 0
>>461
ベトナム人もお前みたいな汚物にだけは言われたくないんじゃない?

464 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 02:42:51 0
>>459
光格天皇(明治天皇の曽祖父)の母親・大江磐代ですね。
大江磐代の父親は浪人から町医者になりました。
大江磐代の母親は商人の娘です。
嫁入りというか、家女房の身分だったけど
閑院宮典仁親王のお手がついた、というのでは?
典仁親王の母親は、家女房・讃岐とだけ判っていて
実名も両親の名前も不明の、全くの庶民です。
(讃岐は閑院宮の初代・直仁親王の家女房です。)

光格天皇は母親、祖母が全くの庶民だから
4分の3以上も庶民の血なのです。


465 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 03:06:42 0
>>464
何で日本史板でやれないの?
馬鹿なの?死ぬの?

466 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 08:03:45 0
>>461
別に貴族に限った話じゃない。日本では財産は三代でなくなる。
田中角栄の資産も物納迫られただろ。残りは真紀子の子供の代が死んだとき
大方消える。それでも日本では感情的な世襲批判を続けているのだから、
その行き着く先は民主制という仮面を被った一種の共産主義。
相続税をもっと上げて自分で稼いでいない財産は取り上げるべきだなどという
人がよくいるだろ。

467 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 09:37:20 O
>>455
昔みたいに君主に巨大な権限あった時代じゃねーんだぞw
スウェーデンで王子担いで継承戦争起こしそうな奴がどこにいると言うんだwww

468 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 09:53:44 0
>>465
>>458
>あと、日本の側室がなんちゃらとか言ってるやつへ一言。
>天皇家の場合は側室通して庶民の血が入ってるとかいっても、公家を通した間接的なものだからな。
>現代でこそ女系で正田とか小和田とか二代続いて一般人の血が入ったとはいえ、

に対して >>459
>近世で町医者の娘が嫁入りした例があったね。

とあったので、知ってた事をかいたまで。

>>461
>徳川慶喜家はベトナム人に汚染されてお終い。

徳川宗家ですよ。
徳川恒孝氏は会津・松平家の分家の出だけど(故・秩父宮妃勢津子さまの甥)
母親が宗家の出なので宗家を継いだんです。
息子は一人で娘もいるけど、息子がべトナム人と結婚したのです。



469 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/08/20(木) 13:12:38 0
そのベトナム人というのは、ベトナムの旧王家か旧貴族?

470 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 15:24:24 0
徳川家弘でググつたけど、
11歳年下のベトナム人、としか書いてませんね。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%BA%83

471 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 20:58:39 0
ここではきれい事を言っても、子供がベトナム人の嫁を連れてきたら
絶対認めないだろ。

472 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 22:41:59 0
>>467
昔のような政治的権限はないとはいえ、仮にも一国を代表する国家元首だぞ。
降って湧いたようなわけのわからん思想で継承者をコロコロ変えても
戦争にはならないし問題はないとでも?だったらお花畑も甚だしいなww

そんな簡単に継承者を変えられるなら立太子する意味なんてねーだろ。
国王が亡くなったときに王族の中からアミダでもして決めろよww

473 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 22:51:07 0
>>471
ヘタなDQNの日本人や朝鮮人よりはマシだと思うが。

474 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 23:25:14 0
私はレイシストと朝鮮人が嫌いだ

475 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 00:28:41 0
朝鮮人が嫌いと云う事とレイシストであると言うのは違うのか?

476 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 00:34:32 0
皮肉か何かのつもりでわざと書いてるんでしょ。察してあげなさいよ。

477 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 00:44:07 0
元ネタは朝鮮人ではなくユダヤ人が入る

478 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 05:02:33 0
西園寺さんもラオスかベトナムかカンボジアどこかの娘さんとお付き合いしていて結婚する積りだったのよね

>>471
DQNじゃなかったら何人でもOKよ

479 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 06:57:48 0
>478
外国人ではなくて日本人の被差別民とじゃなかったか?
結局一生独身だったが。妾は複数いたけど。
西園寺家当主って代々正妻娶らない場合が多いな。

480 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 19:15:55 0
>アミダでも

カンボジアのシハモニ王は実際それに近いな。
偶然というより、父シアヌークの全くの私的感情で決まった王。
いくら一番溺愛している妻の子だとはいえ
跡継ぎがいないホモ疑惑もある王子を玉座に据えてどうするんだよ。
次代は「王室会議」で決めるというが、揉めるに決まってるだろ。

481 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 19:39:21 0
継承を急いでいた当時にあっては、
政治色の薄い王子はうってつけだったんじゃない?
とり合えず王位継承を新生カンボジアに経験させる事に
よって王朝が今後も継続することを人民党に認めさせる
必要があったってことだろうか。

根拠無き推測だけどw

482 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 22:38:11 0
単純に年齢的な理由もあっただろうね。シアヌーク王もいい年だし。
しかしシハモニ王は五十代半ばにはとても見えんな。
非常に若々しい。しかもイケメン。

483 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 00:20:15 0
イケメンにはゲイが多いのよね、不思議とw

484 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 00:22:55 0
これが「オカマ」になると途端に化け物ばかりになるがな。

485 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 00:52:58 0
言いえて妙w

486 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 00:54:33 0
きっと、女を知る前にゲイに食べられちゃうのよね


487 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 00:57:30 0
おすぎとピーコ、マツコデラックス
イッコウ、カバちゃん・・・・十分化け物です

488 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 01:08:12 0
若い頃のシハモニ王。めちゃイケメン。
ttp://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com/~royalty/pix/sihamoni.jpg

五十代半ばでもこのルックスと若々しさ。
ttp://www.hottnez.com/wp-content/uploads/2008/12/untitled-11.jpg
ttp://gpdhome.typepad.com/photos/uncategorized/2008/11/09/cambodiakinginde.jpg
ttp://www.chinadaily.com.cn/english/doc/2004-10/15/xin_301001150920560233793.jpg

489 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 01:55:53 0
>>488
母親のモニク妃に似てますね。
モニク妃はフランス人とカンボジア人のハーフだから
シハモニ王はクウォーターです。

490 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 05:30:29 0
>480
別に揉めないと思うぞ。政治的な権能がある国王でもないし。
シアヌーク自身、強力な「大統領」になりたかったのに
フン・センらとの政争に負けた結果、政敵に用意された
(政治的権能の無い)「国王」に即位したわけだし。
まぁ、押し付けあいで揉める可能性はあるか。。。

491 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 10:35:12 0
シアヌークって、足利家最後の将軍・義昭に似てるって
言われてるよね。

492 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 12:59:29 O
ノルウェー王室にもノルウェー人の血が入るんだろ。もうどこの国の人間も自国とは何の関係もない○○ブルク家とかはいらんのだろう

493 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 15:35:41 0
欧州王室はすべてハノーヴァー家の血が流れてます。
つまりヴェルフ家の血です。

494 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 15:45:55 0
だったら、自国民から選挙で任期制の元首を選べばいいだけだと思うんだがな。

495 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 16:02:52 0
>>492
本来それが普通なんだろうけどな。
欧州では、もはやかつてのように君主が専制支配する時代じゃないから
国同士の結びつきを強めるために政略結婚する意味なんて殆どないし。

496 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 16:03:55 0
君主制国家でも、圧政に抵抗して革命を起こす権利と、武装して民兵を組織する権利は
自然権だから、当然にある。
君主制など、いつでも倒せるしそれは合法的行為だ。

497 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 16:11:58 0
>>492
リヒテンシュタインなんかは大国の王家の血統を交えずに
近親婚で侯爵家の血統を今でも色濃く維持しているな。

>>495
まあそうだな。
でも名門王家の血統は何らかの形で受け継いでいった方が
王家の権威を残しやすいかもしれん。

498 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 16:30:52 0
その「王家の権威」がマニア以外にどれほどの価値があるのかが問題だな

499 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 16:33:51 0
>>497
だいたい、いろんな王家の血を節操なく交えてるのって
ヨーロッパくらいだって。

ヨーロッパ以外の国々じゃほとんど自国内の血で済ませてるってのに。

500 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 16:40:23 O
リヒテンシュタイン公家の次男坊の奥さんは、けっこう年上のアフリカ系だったんじゃなかったっけ

関係ないけど、モロッコ王妃ってすげー美人だけど、モロッコの貴族か何かの娘なのかな?

501 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 16:42:16 0
>>499
ヨルダンのラニア王妃はパレスチナ人だったりする。

502 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 16:48:43 0
>>500
モロッコのサルマ妃は世界の王族の中でもトップクラスの美貌だな。
ちなみに彼女は学校の教師の娘で貴族とかではなさそう。

503 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 16:59:26 0
現ルクセンブルク大公妃はキューバ出身。

モナコの前公爵レーニエ3世の妃は言わずと知れた米国の女優グレース・ケリー。
おそらく近代のお妃としては一番有名な人だろうな。

504 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 17:03:35 0
>>501
そのラニア王妃の夫君・アブドゥラ2世の母は
イギリスの一般女性です。

505 :おなじみヒゲの殿下こと寛仁:2009/08/22(土) 20:04:56 O
酒のついでにパツキン女も持ってこ〜い!

506 :金博司:2009/08/22(土) 20:08:30 O
どーけや、ばばぁ!

507 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 00:07:43 0
モナコは、ハノーヴァー家の王子と結婚してたよね。
なんでグレース・ケリーは死んだんだろ?



508 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 00:15:10 0
車の事故。

509 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 00:35:58 0
モナコのアルベール2世っていまだに独身だよな?

本人はちゃんと結婚して家庭を築くみたいなこと言ってるみたいだけど
なんかもうこのまま独身で通しそう。

510 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 00:40:58 0
カンボジアのシハモニ国王も独身・子なし。

511 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 00:50:25 0
>>507
×モナコは、ハノーヴァー家の王子と結婚してたよね。
○モナ子は、ハノーヴァー家の王子と結婚してたよね。

512 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 01:37:59 O
モナコのアルベール二世は独身だけどたしか庶子が二人いるので、子なしではないような

ヨルダンのラニア王妃はクウェートのリッチなパレスチナ人
この人も美人だよね
一時期、ユニセフのサイトで動画が見られた

513 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 01:45:12 0
ウィキを見たけど、
国家元首としてそれぞれ初めて北極点と南極点に到達してんだね。
何で正式に結婚しなかったんだろう。

514 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 09:03:49 0
日本の王で、なになに〜大君(ダイクン)って呼ばれてた歴史上の人物っている?
古墳時代に大王・大君(オオキミ)って呼ばれてたぐらいでおそらくいないんじゃないか

ガンダムのジオン大君(ダイクン)なら知ってるけど(笑)

あと、「公王」の元ネタってなんやねん?

515 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 09:20:40 0
日本国大君
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E5%90%9B

516 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 09:21:44 0
おおきみの へにこそ しなめ

517 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 12:04:53 0
>>512
>モナコのアルベール二世は独身だけどたしか庶子が二人いるので、子なしではないような

庶子は黒人女性との子。
子供二人の母親は同じ人ではなかったような・・・
アルベール2世は黒人が好みなので、正式な結婚はしないのでは?

518 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 12:30:19 0
>>511
>○モナ子は、ハノーヴァー家の王子と結婚してたよね。

キャロライン王女は3回結婚してて、ハノーヴァー家の後継者は
3番目の夫です。
二人の間には女児が一人います。
前夫はイタリア人のカシラギ氏で事故死しましたが、
2男1女がいます。
前々夫とは離婚しました。

519 :518:2009/08/23(日) 16:54:34 0
ハノーヴァー家の後継者でなくて、当主でしたね。

520 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 17:22:39 O
>>517
黒人女に嵌められて
しぶしぶ子供を認知したって何かで見たぞ


521 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 18:43:03 0
>>518
だからモナ子って誰よ?

522 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 18:44:20 0
>黒人が好みなので、正式な結婚はしないのでは?

意味不明ですよ…

523 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 20:51:55 0
モナコの連中の結婚相手も、まともな王侯貴族なのはハノーヴァー公だけか。
イタリアのオッサンの倅が、現時点では大公位の後継者ってのもなんだかなあ。

524 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 22:40:22 0
仮に黒人好きならレソトかスワジランドの王族とケッコンしてほしいな。
小国とはいえ、どちらも王国には違いないしアフリカとヨーロッパ双方の
王家の血を引く嫡子ってのも悪くはなかろう。

まあこういうこと書くとヨーロッパ王室マンセーの低脳がわいてきて
アフリカの土人がどうのと抜かしそうだが。

525 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 23:40:51 0
モナコって男系男子が絶えた段階でフランスに吸収されるのでは?>>523

526 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 23:55:08 0
長年の運動が実って男子がいなければフランスに接収されるという
条約は失効したと何かで見たような。

527 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 00:00:32 0
>>525
法律が改正されて現在はその心配はなくなった。
もちろん公爵が然るべき相手と結婚して男系男子を
儲けた方がいいに越したことはないが。

528 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 00:55:13 0
今は法律が改正されてひとまず安心だけど、ルイ2世が亡くなってから
現アルベール2世が生まれるまでの間は相当綱渡りの状況だったんだよな。

もし、その期間にレーニエ3世が亡くなっていたらその時点で
男系男子が絶えてアウトだったわけだからな。

公国が滅亡せずに済んで本当に良かったよ。

529 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 02:40:16 0
>>528
>男系男子が絶えてアウトだったわけだからな。

レーニエ3世は男系男子ではありませんよ。
母親・シャルロットが一人娘で、しかもシャルロットは庶子として生まれ
後に父・ルイ2世に認知されたけど、庶子では都合が悪いからなのか
養子になったんです。
婿にポリニャック伯爵を迎えて、レーニエ3世が生まれたのです。
で、シャルロットが公位を辞退したから
ルイ2世から孫のレーニエ3世に継承されたんです。

530 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 05:49:42 0
「養子」なんて手はアリなのか。
まぁ養子と言っても実際は庶子だから目をつぶるのか。

日本でも非嫡出子に嫡出子と同等の相続権を与えるために
余所の女に産ませた子を養子にする例は多いが。
(かえってそれが嫡出子と「養子」との紛争を大きくすることも多いが)

531 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 06:42:34 0
いいじゃないいいじゃない 甥は超美形のアンドレアだろ?


532 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 06:51:02 O
今はヤバいことに…

533 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 07:50:36 0
美形といっても、男系ではイタリアの平民で、
王族の身分も称号も爵位も持ってない、ただのイタリア男だからなあ。

ハノーヴァー公に比べたら、このスレ的には何の価値もないわ。

534 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 13:08:02 0
モナコ公家自体がそれほど名家でもないからな。
ハノーヴァー家と縁戚関係になれたのも身分制度が解体された現代だからこそ。
スウェーデン王室にみたいに名家と結婚して家柄ロンダリングに頑張ればいいさ。

535 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 16:57:00 0
>>530
>まぁ養子と言っても実際は庶子だから目をつぶるのか。

ルイ2世は正式な結婚をしてなくて、キャバレーの歌手との間の子
シャルロットしかいなかった。
他に継承権を持つ男子は、ルイ2世の父アルベール1世の従兄弟の
ドイツ貴族のウラッハ公ヴィルヘルムしかいなかった。
ウラッハ公ヴィルヘルムの母はフロレスティーネ・モナコ公女。
(アルベール1世の父・シャルル3世の姉)
でもドイツ貴族がモナコ大公になる事を嫌ったフランスが
シャルロットの認知を認めて、更に養子縁組をさせて
フランスの貴族を婿に迎えさせた、ようです。

ウラッハ公ヴィルヘルムは、4ケ月だけリトアニアの国王になったそうです。


536 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 17:11:59 P
ミンダウカス2世だっけ

537 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 17:16:17 0
そうです。

538 :528:2009/08/24(月) 21:18:31 0
>>529
そうかなるほど。ありがとう。

539 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 21:26:45 0
モナコって通貨はユーロ?それとモナコ・リヒテンシュタイン・アンドラ
とかってタックスヘイブンのために存在が認められてるとか聞いた。

540 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 22:04:23 0
誰が認めてくれたの?教皇さま?ロスチャイルドさま?グェルフさま?

541 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 22:21:34 O
トゥールン・タクシス家に決まっておろう

今の当主ってまだ二十代なんだね
家が存続してたこと自体驚きだけど と思う漏れはピンチョン好き

542 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 22:22:14 0
>>540
認めてもらったんじゃない。認めさせたんだよ。

543 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 22:53:59 0
フッガー家・サヴォイ家・タクシス家・デラノ家・ルーズベルト家
ロスチャイルド家・ロックフェラー家・ベアリング家・カボティ家
パーキンス家・リヴィングストン家・ケネディ家・ラッセル家・メロビング王家
李家・メディチ家・バンディ家・フリーマン家・コリンズ家・オナシス家・ファンダイン家
アスター家・デュポン家・ヴェルフ家

すべて黒い貴族(ゲルフ派)。銀行業・国際貿易で世界指折りの富豪になった。

544 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 22:59:33 0
電波乙

545 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 23:17:29 0
>>541
お母さんの侯爵夫人がやり手なんだよ。
結構あちこちに顔出しているよ。
息子がまだ若いから、侯爵業をそつなくこなせるようになるまで、
気が抜けないだろうな。
そして、トゥルン・ウント・タクシス家がこれまで続いてこられたのは、
勿論グェルフさまのお陰。

546 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 01:12:19 0
ヴェネツィアの黒い貴族=ゲルフ家

ハノーヴァー家=ゲルフ家の分家の分家

ヴェルフ=ゲルフ=ヴェルフェン=グェルフ

ゲルフVSギベリン(ハプスブルグ)
結果、ゲルフの大勝利。

547 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 01:16:04 0
>>539
たしかユーロだったと思う。

548 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 01:26:32 0
プロイセン王家(ドイツ皇帝家)って今でもホーエンツォレルン家だよな?
以前、ホーエンツォレルン家から改姓してプロイセン家になったという
書き込みを見たことがあるが何を見てそう思ったんだろうか?

549 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 01:40:18 0
ロマノフ朝復活をロシア国民の3割が希望してるってのは本当なのか

550 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 01:44:44 0
日本国民の4割が天皇制に反対ないし懐疑的だというのは本当だろうか?

551 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 01:50:25 0
>>549
ロマノフ朝を支持しているかどうかはわからないが
帝政復活自体はロシア国民の何割かが希望しているという
ニュースは以前目にしたような覚えがある。

552 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 02:01:40 0
メドヴェージェフ大統領がヒゲをはやしたらニコライU世に
そっくりだろうな。

553 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 02:13:46 0
たしかに同じような系統の顔ですな。
大人しいイケメンというか、ある種の嗜好を持った人間には堪らんだろう。
羞恥プレイを受けさせてみたい。

554 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 02:27:54 0
ニコライ2世と英国王のジョージ5世は従兄弟同士で
顔がとてもよく似ていた。

帝政崩壊後、ニコライ2世の元従者にジョージ5世が謁見したら
ニコライ2世とすっかり勘違いして大変感激されてしまったため、
ジョージ5世は困り果ててしまったという逸話まである。

555 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 02:33:41 0
でも、なぜかジョージ5世にはそそられない。

556 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 02:37:49 0
気弱そうな印象に欠けるからだろう。
ニコライのマザコン顔はエロい。

557 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 02:46:50 0
実際にニコライ二世はおとなしくてマザコンタイプだったみたいね。
対照的にジョージ五世は気が短くてはっきりと自己主張をするタイプだった。

558 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 03:02:08 0
ジョージ5世はニコライ2世とドイツ皇帝ウィルヘルム2世の共通の従兄弟だった。
血縁関係にあった彼らがやがて第一次大戦で武器を交えることになるなんて、
歴史ってのは皮肉なもんだ。

559 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 03:04:50 0
中学生か。

560 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 06:30:54 0
>>549>>551
ロシア人はただ強い権力に抑圧されるのが大好きなマゾ民族だから
それが皇帝陛下であろうと同志書記長であろうと大統領閣下であろうとかまわないのよ

561 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 13:23:27 0
>>556
>ニコライのマザコン顔はエロい。

マザコンではあぁりません!
恐妻家ですっ!

562 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 13:32:12 0
>>545
>お母さんの侯爵夫人がやり手なんだよ。

某所で

〜さらに1984年には当主のヨハネスが元ウェートレスでファッションはパンクとされる
〜グロリアという女性(写真で見た限りではそんなひどい人という印象じゃありませんが...)
〜と結婚して大ヒンシュクを受けてましたが、1990年にそのヨハネスが亡くなると
〜グロリアは14億ドルの資産の運用に見事な采配を発揮。
〜亡きヨハネスは伊達にパンクの女性を選んだわけじゃなかったようで、
〜またまたセーフとなっていますよ。

というのを見たけど、系図のサイトで
マリア・グロリアは(シェーンブルク伯女)とありました。
レッキとした貴族の出ですよね。

という


563 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 16:34:31 0
トゥルン・ウント・タクシス家の公式HP

 http://www.thurnundtaxis.de/

表紙?は現当主・グロリア侯爵夫人のお写真です。
超美人です。

564 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 22:33:57 0
>>510
清朝の歴代皇帝は道光帝までは多くの子供を儲けていたが
咸豊帝の代からぐっと減って、咸豊帝の子供は三人(次子の憫郡王は早逝)。
そして最後の三代だった同治帝、光緒帝、宣統帝(溥儀)は
いずれも子無しだったため「三代子無し」と言われた。

清朝の行く末を暗示していたかの如しだな。

565 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 22:58:39 0
今の日本人の事ですね。

566 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 22:59:33 0
>>564
皇室も次の次の世代の男子が一人しかいないんだよなあ

567 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 23:19:56 0
んじゃ逆に「世継ぎが多すぎて困っちゃうw」みたいなとこってどこだろう?

568 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 23:37:06 P
イギ(ry

569 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 23:48:30 0
イギリスの王位継承権者の多さは異常。
1000人は超えるんだっけ?

570 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 00:00:26 0
王位継承順位も500位とか1000位くらいにもなると
ほとんどネタの域だろw

だがそういうところにはムダにこだわるイギリスのお茶目さが好きだ。

571 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 00:13:36 0
イギリスの王位継承順位は血統の濃さで自動的に決まるの?
御三家や宮家みたいに、優先的に継承順位が高い家ってない訳?

572 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 00:14:25 0
継承権がある人にはホームレスもいると何かで読んだ

573 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 00:25:42 0
>>571
ここを見ればある程度わかるんじゃないかと
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E7%8E%8B%E4%BD%8D%E7%B6%99%E6%89%BF%E9%A0%86%E4%BD%8D

574 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 00:35:00 0
>>571
明治の宮家の継承順は、
皇太子及び天皇の子→内宮家→世襲親王家→世襲親王家の傍系宮家(嫡出(長子→次子以降)→非嫡出(長子→次子以降))
だから、原則血筋が近い順だぞ(例外は明治以降の閑院宮)

575 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 05:21:27 0
跡継ぎが絶えそうでヤバい国
日本

跡継ぎ多すぎてどうでもいい国
イギリス

576 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 05:57:18 0
イギリスは血統が近い順に自動的に王位継承権を割り振るわけだから
王位継承権者が1,000人超えても不思議は無いだろ。
また、王族には特権も義務も課されてない
(国事行為に出席するなど公務を行えば「報酬」は支給される、
近年のフィリップ殿下やカミラ夫人は公務を行っていないため1銭も
国から金をうけとっていない)から人数多くても国の財政的負担は無い。

日本の場合も旧宮家や後陽成天皇、東山天皇の子孫に自動的に継承順位を
割り振って、特権も義務も課さなければいい。「宮家復活」とかいかにも
新たな特権階級をつくるかのようなのでよくない。あくまでも単に継承順位を
割り振るだけでよい。

577 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 08:20:19 0
ノルベルト・エリアスの宮廷社会って読んだ人いますか?

578 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 08:45:33 O
そこで「キング・ラルフ」(邦題「ラルフ一世はアメリカン」)ですよ

英王室が感電事故で全滅してしまい、やっと探した王位継承者はアメリカ人というコメディ映画

エル・オーレンスことラ・マンチャの男こと紫禁城の黄昏ことピーター・オトゥールに劇萌え

579 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 18:58:42 O
イギリス王家の親族でマオリと結婚した人がいたから二人でニュージーランド王になれよ

580 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 23:49:10 0
>>576
日本ではそう云う扱いは無理かも

581 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/08/27(木) 10:46:09 0
>>579
 その王族が、「キンギ」(マオリ王)の継承順位保持者と結婚したのでもないかぎり、意味のない暴論。


582 :あやめ:2009/08/27(木) 17:03:36 0
お姉さま・・・

583 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 22:20:36 0
>580
いいと思うけどな。皇位継承権者がいなくなるのは由々しきことことだし、
だからといって、特権階級が誕生するようなのもイヤだし。

平安時代の中期頃まで親王以外の3世王以下の皇族(諸王)は「就職活動」して
官職を得て働かなきゃ生活できなかったというし(蔭位で優遇されるなどの特権はあったが)。

旧宮家の方々に王号と皇位継承権は認めて、特権は認めず、公務を行う義務は課さず、
これまでどおり自活していただく。

584 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 23:37:54 0
>>583
そんなことをすると女系で皇室の権威を貶めようとしている
奴らが噛み付く

585 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 01:18:26 0
>>578
それ、レンタルビデオで昔観ました。
まあホントお馬鹿映画なんだけど、それなりに楽しめる映画です。
オトゥールが出るとそれなりに引き締まるから不思議。
そのオトゥール演じる教育係というか国王秘書官自身が実はグェルフで、
めでたしめでたしという結末でしたね。
ジョン・グッドマンが晩餐会で出会う、ものすごく変な声の外国王族
アン王女の役を演じたジョエリー・リチャードソンは、
「マリー・アントワネットの首飾り」でフランス王妃を演じています。

586 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 01:20:17 0
失礼。「それなりに」が重複してしまいましたね。
まあ、それなりの映画です。

587 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 03:18:46 0
×カミラ夫人
○コーンウォール公爵夫人

588 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 06:13:15 0
>>578
ピーター・オトゥールの代表作は「アラビアのロレンス」だろが

589 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 20:08:19 0
カミラ夫人のコーンウォル公爵夫人って、
英皇太子がコーンウォル公爵で、その奥さんってこと?
それとも、自分で公爵位を持っている女公爵なの?

590 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 21:11:02 0
>>589
もちろん前者。
だがコーンウォール公爵夫人は女公爵ではないが
王妃と同じく称号のひとつだよ。

たとえばヨーク公アンドリュー王子の元妻のセーラ妃はアンドリュー王子と
離婚した後もヨーク公爵夫人の称号を帯びたままだ。

591 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 21:45:52 0
エリザベス女王の長女のアン王女は王位継承権10位で「王女」の称号を有する王族。

ところがアン王女の夫が平民のためアン王女の2人の子は平民。
平民身分にもかかわらず王位継承権11位、12位の高位継承権者。

592 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 21:57:42 0
>590
そういやダイアナの離婚後もウェールズ大公妃の称号は維持してたか。

>591
なんら称号を持たない平民の高位継承権者はさすがに珍しいけど、
子爵以下の低位貴族は結構いるな。

593 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 22:19:24 0
>>591
そういう場合は、夫に貴族位を与えて貴族にするらしいんだけど、アン王女の場合、
生まれてくる子供達を普通の人間として育てたいということで、夫は貴族にはならなかったんだってね

594 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 22:21:44 0
ノルウェーのマッタ・ルイーセ王女の三人の子供たちも一切称号を
有していないが王位継承順位がそれぞれ5〜7位で、現時点での
王位継承権者7名の中にきちんと含まれている。

595 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 06:17:59 0
現英女王が王太子時代に生んだ子どもたちは
女系の王孫のため、当初「王子」「王女」の称号が得られなかった。

すなわち、当時、王太子長男のチャールズは祖父・母より先に死なない限り
確実に王位を継承する立場であるにも関わらず「王子」の称号が無かった。

596 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 06:33:51 O
国王存命中は王妃がどれだけ高齢でも男子を産む可能性が万に一つあるから

597 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 07:40:30 0
>どれだけ高齢でも男子を産む可能性が万に一つあるから・・・・・・・

598 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 07:54:38 0
結局チャールズとアンにはジョージ6世が勅令を出して「王子」「王女」の称号を与えた。
アンドルーとエドワードは母王即位後の誕生のため生れながらの王子。

599 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 08:25:20 0
>>597
生理が上がっても妊娠するつまり聖母マリアの再臨である

600 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 09:35:36 0
女系で継承権認めた場合、現在は平民男と結婚する王女が増えたから、
称号も王族の身分もない平民のガキが高位の継承権持ってるっていう異常事態がおこる。

継承権がほしいなら、きちんと叙爵されて王族や貴族になれ。
称号がいらないとかカッコつけるんなら、王位継承権自体放棄しろ。

601 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 09:36:45 0
天皇いらね。

てか、天皇家、ぶっちゃけ器量悪すぎる。

602 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 09:47:13 0
明日の選挙の結果次第で、2,600年続いた天皇制もいよいよ終わるかもしれない。
その前に天皇陛下が内閣総理大臣任命の署名を拒否する可能性もある。
自衛隊の決起も噂されているし、どうなるんだろう。

603 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 10:01:06 0
>600
ヨソの国のことだろ。ほっとけよ。
それにかの国では特段異常事態とはとらえられていない。

604 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 10:12:36 0
>600
アン王女の夫がきちんと叙爵されたとしても、
その爵位は長男しか継承できないので
それ以外の子は結局平民になる。
平民といっても長男に次ぐ継承権を持つ。
そういう事情があるので平民身分の高位継承権者は従来から数多く
昔から珍しいものではない。

605 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 10:44:11 0
>>602
皇太子の廃太子が議論になるなんて半年前まで考えられなかった。
もう秋篠宮殿下への皇位継承は内定している。粛々と進めるだけ。

606 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 10:53:37 O
>>602
>>605
そういう妄想ネタは鬼女板あたりでやっとけ


607 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 11:41:01 0
モナコの王子が黒鮪禁輸しろと発言しているが、ここ最近ヨーロッパで環境団体が
鮪漁を糾弾を続けている。おそらくマグロ漁などしていないモナコで環境保護に積極的な
王子に誰かがアプローチしたのだろうが、その裏でどのような策略と利権が蠢いている
のだろうか?人のいい日本人は環境保護だとか慈善団体だとか聞くと良からぬことなど
考えているはずがないなどと思ってしまうのだろうが。

608 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 13:34:10 0
>>604
いや、イギリスの貴族制度でいう「平民」ってのは、
日本人が「平民」から連想するド庶民ド平民のニュアンスじゃなくて、
単に貴族院に議席を持っていない人ってことだろ。
二三男の「平民」でも儀礼称号として爵位を名乗ってる場合もあるし、
スコットランド貴族やアイルランド貴族も貴族院議員でないという点では
「平民」だしな。

制度上、狭義の「貴族(貴族院議員)」ではなくても、常識的には貴族だろ。

609 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 14:00:26 0
>608
日本人でも平民=ド庶民という認識じゃないだろ。
日本最大の製粉企業経営者や高級外交官の一族を
「貴族」とはみなさず「平民」視して、
自分たちと同じ階層から皇族入りしたと考えている。

610 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 16:34:47 0
アン王女の最初の夫君も、平民だけど貴族の血筋でなかったけ?
爵位を継がない人の子孫は、平民と言われけどド庶民ではナイ。
セーラ元妃、カミラ夫人は、チャールズ2世の血を引いてるけど平民
といわれてる。

故秩父宮妃勢津子殿下も父に爵位がなかったから
伯父の養女になってから入内したけど
当時も今も平民と思ってる人はいないでしょうね。

>>609
美智子さまや雅子さま紀子さまには、公家や大名華族の血が
一滴も流れていないから、貴族とはみなせないと思う。
江戸時代の大店や儒学者の娘で、宮家や公家、大名の正室になった
人はいませんよね。



611 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 17:07:47 0
スレチだけど
正田家はご婚約当時、新興の家という認識だったそうです。
当時の正田家は、上流階級との姻戚関係が全くありませんでした。
美智子さまのご結婚後に、上流階級との縁組が出来たのです。

612 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 20:08:08 0
>>609
正室は知らんが、生母は結構庶民がいる
生母が庶民の将軍・大名は珍しくない

昭和天皇だって、母親は九条家の庶子でその母親野間幾子は出自がはっきりしないらしい

613 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 21:32:21 0
日本の公家・大名の生母が庶民というのは、ごくフツウの事です。
光格天皇の祖母・家女房・讃岐と、生母・大江磐代は全くの庶民です。
ただ、この二人は天皇家でなくて、閑院宮家の家女房です。
全くの庶民でも生母になれたのは、宮家だからだったのでは?

ドイツのある宮廷は、貴族の定義が厳しくて、
5代前の先祖が全員(両親2人・祖父母4人・曾祖父母8人・高祖父母16人・その上32人)
が貴族でないと、宮廷に出入り出来なかった
と読んだことがある。
日本にはそんな家はヒトツも無いですよね。

614 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 21:38:52 0
一夫一婦制が原則だったかね。
しっかし、5代前全てはチト厳しすぎる。
宮廷の活動に支障をきたすように思うが・・
規定を回避できる条項なり方策があったのではないか?

615 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 00:18:58 0
>>614
建前でしょう?
どうにでも粉飾できたんじゃない?

616 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 02:02:19 0
宮廷の活動?
そのような宮廷における貴族は、要は君主のお飾りで、
血統のいい馬か犬を集める趣味と同じ。
実務的な些事は、配下の勤勉な平民がやってくれるよ。

617 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 03:08:19 0
皇族や王族が肩からかけるタスキみたいなのって、左から右と右から左の二通りがあるが
あれってどっちでもおkなん?

618 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:25:06 0
>614
ドイツの場合は爵位を長男しか継げないイギリスや日本と違って、
男系子孫すべてが継ぐので、あちこちに公爵様、伯爵様があふれてる。
いざとなれば5代くらいの爵位をでっちあげるのも難しくはない。
日本でいえば、源氏や藤原氏の出自をでっちあげるのと同じ感覚。

619 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:11:55 O
>>617
サッシュという。
佩用する勲章によって左右どっちか決まってんじゃないかな
さすがに掛け方、自由はないっしょw

620 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:15:45 0
>>618
その公爵伯爵の地位は現在も引き継がれているの?免税などの特権はあるの?

621 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:30:33 0
>620
現在のドイツは共和制であり、公式な貴族はいない。したがって特権はいっさい無い。
ただし、本人たちが爵位を名乗るのは自由であり、社会もそれを受け入れている。

622 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:33:28 0
あれ、ドイツも爵位を告げるのは長男だけじゃなかった?
ロシアはみんな継げたけど。

623 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:35:38 0
旧西ドイツの政治家だと、
フォン・ワイツゼッカー元大統領とグラーフ・フォン・ラムスドルフ元経済相が
貴族出身の有名どころだな。
後者は「グラーフ(伯爵)」まで名前に入れてるし。

帝政廃止後は、爵位に関しては一代限り氏名の一部として用いられることが許されたが、
実際にはそれ以降も名乗ってるみたいだね。
フォンは苗字の一部として普通に使用されている。

624 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:37:41 0
確かにヘルツォーク(公爵)を名乗るドイツ人はわんさかいるよな。
単なるリーマンや農夫が名乗ってて笑わせてくれる。
しかしドイツ人はそれを普通のこととして特段何とも思ってない。

625 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:51:54 0
いや、そのヘルツォークは英語圏のキングさんと同じで、単なる名字だろ。

626 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:03:21 0
ドイツの庶民も、アフリカ系アメリカ人と同じ事をしてるのかw

627 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:11:04 0
ドイツのテニスプレイヤーのシュテファニー・マリア・グラフは
「伯爵」かい。これは本物の伯爵?それとも単なる名字?

628 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:13:10 0
グラフ・フォン・○○だったら爵位。
ただのグラフだけなら、上記のヘルツォークさんやキングさんと同様かと。

629 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:54:03 O
>>626
黒人のキングとかは白人がシャレでつけたんだろ
ドイツは「公爵家の使用人のオットー」が
オットー・ヘルツォークに変化していったんじゃない

630 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:54:43 0
【漁業】「クロマグロ、国際取り引きの全面禁止を」 モナコ・アルベール2世公
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251566046/

631 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:21:30 0
オーストリアはかつての皇家であるハプスブルク家の入国を厳しく制限して
「フォン」を名乗ることすら認めていないという徹底ぶりらしいからその辺は
ドイツの方がいくらか寛容と言えそうだな。

しかし、いくらオーストリアよりは徹底していないとはいえ所詮共和国は共和国。
特段君主制や爵位に愛着を持たず、共和国に忠誠を誓った人間たちが爵位を
名乗ったところで結局は「ゴッコ」に過ぎない。

たとえドイツ国民でも本当に愛着を持っている人間ならともかく、愛着らしい
愛着もなく、共和国万歳!!な人間に上っ面だけの爵位や王族を気取られると
かえって不愉快にすら感じるな。いや、まあ個人の勝手なんだけどさ。

632 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/08/30(日) 14:35:09 0
>>631
あなたの基準では、カーンさんがゴロゴロといるアフガニスタン・パキスタンの人々とにこやかに接しているモンゴル人は寛容?


633 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:24:44 O
>>631
でも、オーストリアもかつての皇室宮殿を大統領公邸に使う辺り、
ヨーロッパの旧王国系共和国によく見られる、
都合の良い部分だけ王室文化をありがたる賤しい部分がある

634 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:32:44 0
「共和国宮殿」

635 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:09:38 0
ヨーロッパの共和制国家で旧貴族が名乗ってる爵位は、もはや王室とか関係なく、
姓名の一部とか私的称号って感覚だろ。

日本で、由緒ある寺院の坊さんが「門跡」とか私称してるのと同じ。

636 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:18:04 0
ドイツは最近まで分立国家だったからドイツ全域で崇めることのできる王家が無い。
第2帝国のホーエンツォレルン家にしても、旧プロイセン王国以外の地域では全くありがたみが無い。
統一ドイツを保つには共和制が最も適当じゃないのか。

637 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:17:23 0
>>631
オーストリアは第一次大戦に負けて解体されただけなのになぜそこまで
神経質になっているのだろうか?永久中立という約束でソ連の支配を
免れたようだが、これも強制されたわけで自主的なものではない。
ナチスによる併合を歓迎していた人も多かったわけでもう少し素直に
なったほうがいいのではないか?

638 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:55:21 0
>637
スイス出身のハプスブルク家に対して地元オーストリアの人々は必ずしも
快く思ってないわけです。

639 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 20:34:27 0
>>638 あほ!

640 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 23:03:55 0
>>632
あちらの人々の「カーン」って苗字なんでしょうか?

641 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 06:18:54 0
>638
ハプスブルク家はオーストリアでは全く人気はないが、
ハンガリーでハプスブルク家成員を大統領候補に
担ぎ出そうとする勢力が一定支持されてるなど(それに応じる成員は誰もいないけど)、
かつてハプスブルク帝国を構成していた周辺国で人気があったりする。

642 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 06:36:54 0
スイス出身が不人気の理由だったら、それは周辺国でも同じはず

643 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 06:59:22 0
錦衣玉食

644 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 07:47:25 0
きんい‐ぎょくしょく【錦衣玉食】
[宋史文苑伝、李薦] 美衣を着、美食すること。ぜいたくな生活をすること。

645 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 07:50:48 0
スイス出身(笑)
ヨーロッパの王様なんて外国人ばっかなんだし
数百年前の先祖がスイスにいたからといって問題があんのかよ
だいたいスイスなんていまでこそドイツやオーストリアと分裂してるが
ハプスブルク家はオーストリアと同じドイツ語地域の出身だろうが

646 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 17:51:08 0
お前ら何度この話題をループさせれば気が済むんだよw

647 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 19:30:16 0
いいのよ、気にしないで

648 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 23:29:34 0
>>641
あれ?欧州議会の議員にご当主が選ばれていただろ?
それで全く人気無いってどゆこと?

649 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 05:17:14 O
>>648
ドイツ選出の欧州議員

650 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 05:29:11 0
>648
オーストリアからの立候補では当選は無理。

651 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 05:43:26 0
君主のお膝元では過酷な支配に対する民の怨嗟は直接君主に向かうが、
遠隔地では地元領主とか代官に向かって、より高位の権威である君主には親しみを感じたり
救いを求めたりする気持ちが強くなって、お膝元では不人気、遠隔地では大人気、ということがある。

あ、別にハプスブルク家の支配が過酷だった、という気は無いけど。

652 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 07:05:25 P
おいおい、現当主はオットー爺さんの息子で、
オーストリアから選出されてるんだぜ?

653 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 11:23:10 O
俺の地元の殿様もけっこう無茶やったオッサンだけどな
今更、恨んだりしたりしてねーし
オーストリア人だって今はパプスブルグに恨みはねーだろ
むしろ古き良き時代の郷愁みたい感情あるんじゃない

654 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/09/01(火) 11:36:12 0
彦根市ではお殿様(直系)の長期政権が40年以上つづいたし、
熊本県でもお殿様(傍系)の知事(→後に一瞬だけ首相になったあの方)が誕生したことがある。



655 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 12:11:24 0
>654
え?あの方って傍系?直系と思ってたが。
国民新党で今回落選した方は傍系ですな。

656 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 12:52:20 0
細川元首相は直系です。
母親は近衛家の出で、弟は近衛家の現・当主です。
傍系は細川隆元、その甥・細川隆一郎のほうで
隆一郎の息子は、テレビ朝日の記者でなかったかな、
で、隆一郎は明智光秀の血を引いている。

657 :あやめ:2009/09/01(火) 16:39:04 0
お姉さま、しくじったわねw
気にしないで、勘違いは誰にもあることよw

658 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 17:17:16 0
元々は隆元の家系の始祖が嫡男だったが、廃嫡された
後で嫡男になったのが護煕の家系の始祖

659 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 17:21:02 0
正妻ガラシャの産んだ長男の子孫は、
細川隆元・隆一郎の伯父・甥のほうなので
直系といえばそうなのかもしれない。
明智光秀の血を引いているから、跡継ぎに出来なかったのだから。

660 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 17:56:07 0
まあ、民主政治の時代に殿様の子孫は政界に進出しないほうがいいよ。
昔みたいに貴族院がないから、いやでも泥臭い土下座選挙をさせられる。

戦国の世はいざしらず、江戸260年と近代の70年、貴族的な生活してたんだから、
いまさら家名に泥ぬってまで権力の座をめざす必要ないだろ。

661 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 23:25:07 0
スウェーデンはベルナドッテ家だけど
日本の皇室は何家っていうの?

662 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 23:36:12 O
>>661
天皇家じゃないんかい

663 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 00:30:30 0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1251371219/l50

みなさんの大好きなヴェルフ家ですよw

664 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 10:40:01 0
>>660
誰だって権力が欲しいに決まっている

665 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 11:30:25 0
おれはあんな気苦労の絶えないものなんかいらん

666 :soopllofeiv:2009/09/02(水) 11:37:12 0
天皇家はこれから自分達がした
2007年ノ罪の罰をうけることになるだろう・・

667 :soopllofeiv:2009/09/02(水) 11:38:57 0
ボクがアジテートしてあげるからお楽しみにw低能平下一属ども

668 :soopllofeiv:2009/09/02(水) 11:41:26 0
詳しく調べると解かるが 天皇が一番嫌な奴がいちばん嫌な方法で動く

soop「僕は相手が一番嫌がる事をするのがダイスキなんです!」
ファーファ「どSだな」
soop「こいつ等にはこれでいいんだよ」

669 :soopllofeiv:2009/09/02(水) 15:04:11 0
山口組の皆さん!モウ天皇は君らのサポートしません
気をつけてください そうしないとコクセイカイみたくなるよw


670 :soopllofeiv:2009/09/02(水) 15:17:18 0
なにがヴェルフ家だあほか
在日シナ人一族の分際で
神とかいいやがって
なにも出来ない癖にくそ天皇一属共

671 :soopllofeiv:2009/09/02(水) 15:19:42 0
ボクが権力持てば天皇一属
全員鋸引きか貼り付け獄門でさらし首だね
あの偽善者ども

672 :soopllofeiv:2009/09/02(水) 15:20:54 0
アブラで釜茹でもいいなぁ・・・wよだれ・・

673 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 18:01:57 0
>>665
権力とは麻薬のようなもの

674 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 20:39:37 0
自民党の某議員(大蔵官僚出身でハゲの元嫁)が、
票ほしさにプライドかなぐり捨てて支持者の集会で土下座してたけど、
見事に落選したなwww

まあ、こんなクソみたいなやつはザマーミロって感じでいい気味だが、
自分の地元の殿様にはこんな無様な真似したもらいたくないから、
旧大名家の人に選挙になんか出てほしくないというのは同感だな。

675 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 20:57:01 0
ドイツの王侯(バイエルンとかザクセンとか)って、日本でいえば大名だけど、
日本の大名ってヨーロッパから見たら王様っていうかドイツの公侯国くらいに見えるのかな?

676 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 22:06:10 0
インドのマハラージャとかラージャは、宝石ザクザクで富もハンパでなかった。
インド最大のマハラージャ・ハイデラバード藩王国は、人口1800万人もあった。
それに比べたら日本の大名家は小粒。
ドイツの公候国くらいと思われるのは、かろうじて加賀藩・薩摩藩・伊達藩くらいでない?


677 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 22:10:49 0
でも、リヒテンシュタインはもちろん、ゲーテの使えていたザクセン・ワイマールとか、
ドイツの領邦国家もほとんどは小粒な国ばっかりだからなあ。

678 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 01:16:55 0
万系一世って日本だけでなくて、世界中あちこちにあるんだな。
西ヨーロッパではなんだかんだでカール大帝の子孫しか王様になれない。
ロマノフ家が出てくるまでロシアではクニージャになるのはリューリクの男系子孫のみ、
モンゴル帝国以降、モンゴル系トルコ系の領主でカーンを名乗ってよいのは、ジンギスカーンの
男系子孫のみ、とか。

679 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 05:16:37 i
ヘッセン大公家から貴賎結婚で別れたバッテンベルク公家は大陸で嫌われて渡英した癖になぜヴィクトリア女王に気に入られたのでしょうか?


680 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 12:07:38 0
チムポが形よく、大きかったから>>679

681 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 14:14:42 0
>>678
それも、リューリク家だって、滅ぼされたのではなく、
イワン雷帝が自分の子以外をみんな臣籍降下させて、相続権を奪ったためにすぎないし

ミハイル・ロマノフだって、選ばれたのは、リューリク家と姻戚関係があったから

682 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 14:18:10 0
>>679
天皇が万世一系というのは、神話時代から万世一系という意味なんだが

683 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 14:19:18 0
リンク間違い 679ではなく>>678

684 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 14:28:41 0
>>682
メロヴィング朝のクローヴィスだって、先祖をたどると、トロイア戦争のアイネイアースまで行くよ

むろん、シャルル・マーニュはカロリングでクローヴィスと直接のつながりはないみたいだけど、
西ヨーロッパの王様が、なんだかんだでシャルル・マーニュと繋がっているように、系図を「なんだかんだで」つなげていくと、神話まで行くんじゃね?

中東のハーシム家だってムハンマドの子孫だし

685 :682:2009/09/03(木) 14:31:32 0
結局さあ、血統というのは、単なる生物学的なものじゃないから
歴史的、政治的、文化的なものだから、
その点で、日本の天皇家は万世一系だし、
西ヨーロッパの王様だって、生物学的に遡っていったら、万世一系になるけど、
歴史的、政治的、文化的に万世一系にはならない、ってことだよな

686 :685は684です:2009/09/03(木) 14:32:18 0
ごめん、682さん

687 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 15:14:42 0
ロシアのリューリク家も神話から続いているな

688 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 15:49:32 0
で、神話時代に始まって途切れずに今なお存続してる王家は、天皇家のほかには?

689 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 19:49:13 0
日本国王足利義満の名目的主君だった北朝は実質的に王権を失っていた。
南北朝の動乱で南朝も北朝も荘園という財政基盤を失った上、
北朝は室町幕府に抱え込まれ、そのアクセサリーにすぎなくなった。

最後まで朝廷に残っていた実質的権限である京都市中の司法警察権も、
仏教における祭祀権も義満に取り上げられ、朝廷は何の権限もなくなり、
武家王権たる室町幕府に寄生する「飼い殺し」状態になった。

そして義満は妻を天皇の准母とし、自らはその夫ということで上皇同格となった。
また、息子の義嗣を親王格で元服させ、その祝宴で義満は天皇と対等の座に座った。

国内的にも足利氏による王権の簒奪はほぼ実現していた。
義満が急死しなければ、義満が治天の君となり、義嗣が即位したことだろう。


690 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 20:00:11 0
ユーグ・カペーってシャルル・マーニュと血縁関係あったっけ?
カペー家は何代か後にカロリング家の血と女系でつながったとはおもったけど

>>688
デンマークの王家はたしかオーディンの子孫だよね?

691 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 20:21:36 0
その天皇家も、民主党政権になって廃絶の危機ですが。
鳩山は共和制を宣言しそう。少なくとも、自民党政権を支えた今上帝には
退位を迫るだろうし。

692 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 20:47:02 0
>>691
病院行け

693 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 21:12:24 0
鳩山は憲法改正案に天皇を元首と明記した反動的な男だぞ。

祖父の一郎は、復古的タカ派的な改憲論者だったし。

694 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 21:23:34 0
戦後の天皇制って、財界を基盤にした7月王政みたいなブルジョワ王政だから
もう持たないんじゃね?

695 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 21:34:12 0
>>694
敗戦直後のビンボな時期に巡幸しまくったら民衆が凄く歓迎してたけど

696 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 23:17:59 0
>>694
糞して早く寝ろ

697 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 12:26:24 0
>>693
でも、斉藤隆夫(ゴルゴ13とは関係なしw)の除名には反対してなかったかw鳩山一郎
まあ、人間の思想をタカ・ハト、ウヨ・サヨと分けること時代がナンセンスということでw

698 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 12:29:35 0
>>690
現イギリス王室も先祖をたどるとバイキング王ロロやアルフレッド大王まで行くらしいが、
この人たちは、神話と関係ないの?

どうせ、どの民族にしろ、王が神話と繋がっているといったって、神話からつながったのではなくて、
自分達から遡って、神話と繋げていっただけだろうが

699 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 12:45:52 0
>>688
天皇家が神話から続いているといったって、古事記も日本書紀も奈良時代に天皇家の正当性を示すために作られたもので、
神話から続いたのではなく、天皇家から遡って繋げていったわけじゃないか。

>>689
足利義満が天皇になろうとした、というのを主張しているのは、今谷明先生ぐらいじゃなかった?

700 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 13:25:53 0
今谷先生も「義満自身が天皇に」とは言ってないと思うよ
>>689も言ってないけど)

701 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 17:36:05 0
義満がなろうとしたのは「治天の君」としての上皇だな。
実質的には治天と同等の待遇は手に入れてたし、死の直後に太上天皇号を追贈されてる。
(オヤジに不満のあった息子の義持が、すぐにつっ返したがw)

702 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 18:08:16 P
義満は嫡男でもない義嗣を優遇しすぎたな
結果義持はキレて親父の待遇を下げるわ、義嗣は幽閉されて後にぶっ殺されたり・・・

703 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 19:29:23 O
>>698
ゼウスに繋がる家系図を見たことある
イギリス王室の。


704 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 20:05:18 0
イギリス王室の先祖は、世界最古の民族である黒い貴族(聖地カナンの民族)
偉大なる聖母、ゾフィーさんがハノーヴァー選帝侯とケコーンしたおかげです。
ハノーヴァー家は、ブラウンシュバイク=リューネブルク家(ヴェルフ家)の分家。


705 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 20:46:16 0
対馬島は慶尚道の一部として編入されて朝鮮政府の統治を受けた・・・
という記録があるらしい。

対馬島は三国時代から壬辰倭乱前まで慶尚道鶏林の地であり、
辺境地域の駐在官である敬差官・体察使などが派遣されていたとか・・・

706 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 21:08:59 0
「対馬島」(笑)

707 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 21:13:53 0
>>690
シャルルマーニュどころか、カペー家はメロヴィング家の男系子孫とする系図もあるよ。
クローヴィス大王の孫が家祖ということになってるみたいで。
ユーグはたぶんシャルルマーニュの血をひいてるかもしれないが、彼以前の系図は
母方がはっきりしないことが多くて確証がない。カロリング朝時代なんて
キリスト教の一夫一婦制が定着してないから。

>>698
バイキング王ロロは遡るとフツーに北欧神話のオーディンに行き着く。これは順当。
アルフレッドは古代サクソン王まで遡ってドイツのザクセン公家の先祖と合流する。
ここでやめとけばいいんだけど、この先の無理やり系図に付き合うと、
古代トロイア王家からユダヤ王家に遡って聖書のアダムとイブに行っちゃいますww
フランク王家にしろ、ゲルマン族長は先祖をトロイア人に繋げたがる。
野蛮人じゃなくて古代文明人としたいらしくてwww
系図サイトは色々笑えるよ。

708 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 22:40:07 0
要するに、ローマ人の親戚といいたいのかな? <先祖はトロイア人

709 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 22:55:54 0
>義嗣
親王と同等の元服をして、少年時代は
公家武家問わず義満の真の後継者・未来の日本国王と周囲に嘱望されていた人が
最後は逐電した挙句に坊主頭になって山寺で発見、捕縛されて
嘗ては散々ご機嫌を取ったはずの幕府重鎮たちが
「殺すべき」と義持に進言して殺されてしまうんだから
なんか無惨だな。

710 :世界@名無史さん:2009/09/05(土) 00:52:53 0
>>705
>壬辰倭乱前まで慶尚道鶏林の地であり
壬辰倭乱は秀吉の朝鮮侵攻のことだね?
宗家は13世紀には既に領主として、島を治めていたがw
それ以前は阿比留氏?

対馬島w
お国では何と読むの?

711 :世界@名無史さん:2009/09/05(土) 06:44:57 0
「対馬」という漢字表記は、「馬韓」に対面しているという日本側からみた状態。
「つしま」という読みは、「津島」すなわち入り江の島。

712 :世界@名無史さん:2009/09/05(土) 11:36:11 0
>>705
三国時代って、魏志倭人伝とかの記述の頃だよ。
だいたいさ、三韓時代にだって度々征服されて、朝鮮半島の南端は日本の領地だったし、
百済や新羅は王族を人質に差し出す属国、高句麗・渤海は朝貢国だったし。

713 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 06:17:44 0
>>595
そういやそういう立場って、チャールズ王太子やアン王女がイギリス史上初めて?
メアリ1世、エリザベス1世、メアリ2世は子が無かったし、
アン女王は即位前王太子扱いされてなく、子のウィリアムも「王子」の称号は無かったようだし(父方の血縁でデンマークの王子ではあったが)
ヴィクトリア女王の子は全員即位後の誕生で生まれながらに「王子」「王女」の称号を持ってたし。

714 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 14:48:12 0
>>711
馬韓の位置は西南部。バカで下らん、と覚えたw

715 :世界@名無史さん:2009/09/07(月) 23:59:52 0
ゲルフ派(教皇派)ってどんな連中?
11世紀くらいから欧州で台頭して相当な悪事をしまくってたらしいが。

716 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 20:15:53 0
女衒の元締め
ヨーロッパ最大の売春宿を経営してた
また、チェーン店展開を目論んだが失敗

717 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 23:06:57 0
…したと見せかけて、実は今なお隠然たる勢力を誇っている。
ダイアナ妃は、彼らによって謀殺されたというのが消息筋の見方。

718 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 23:58:16 0
>>595
>>713
そうなの?女系といっても婚外子ってわけじゃないし
王族の一員には違いないわけだから普通に生まれたときから
「王子」「王女」だったのかと思ってたけど。

719 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 00:25:46 0
認識を改められて良かったですね。

720 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 02:28:41 0
だから、ヴェルフ(ゲルフ)家が、ベネチアで経営してた娼館の名前が
ウィンザーだったはず。

イギリスのかの城もウィンザーって地名だったが。

国際金融資本家=ゲルフ派と
エジプトから来たサンヘドリン=フェニキア人=カナン人ら黒い貴族の
混血ファミリー(300人〜500人くらいらしい)

本拠地は、スイスらしい。(手先らはロンドンのシティ街にいる)
彼らは、世界中の国を借金漬けにして破綻させて、国連がそれらを支配する
一極世界政府を作るつもりらしいぞ。

中国・インド・ロシア・ブラジル・南アフリカ・メキシコなど新興国もやがては
借金漬け。

欧州王室の祖であるオランダのオレンジ公ウィリアムはフェニキア人の末裔だそうな。

721 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 02:49:44 0
そのまた祖先を辿れば編めん穂轍鮒3世に辿りつくらしい。

722 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 23:11:40 i
陰謀厨は出て行きなさい!

723 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 00:16:23 0
どこに陰謀厨が?

724 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 01:09:41 0
なぜ日本のエスタブリッシュメントは皇室存続に拘る?
今の今上天皇と美智子様まではともかく、プリンセス雅子は
国民に評判悪いぞ。

725 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 02:18:08 0
と鬼女が申しております

726 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 03:28:20 0
鬼女って何でああいう言葉遣いをするんだろうね。偉そうに。
世界が自分の家庭で完結しているからだろうか。

727 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 06:24:51 0
>713
イギリスって女王の国ってイメージあるけど
日本の女帝の方が人数多いんだな。

728 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 10:37:06 0
あっそ

729 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 19:45:52 0
皇室を守るために公務員の労働スト権が認められてないのはご存知?
つまり労働スト権ないから公務員様様www(遅刻や欠勤、素行不良など
あってもクビにしたり減給できない)、これはキャリア・ノンキャリ両方。
民間大企業も入社時にストライキしない事みたいな誓約書書かされるらしいし。

皇室イラネ。少なくとも雅子を税金で面倒見るなんて死刑囚の面倒を税金でする
より嫌だね。

730 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 20:01:47 0
で、そんな日本に何故に住んでるの?

731 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 20:09:59 0
>>730
おいおい
俺は729じゃないが、
天皇制に反対なら、日本に住むなって、それは戦前の発想だぞ

732 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 20:24:40 0
天皇制には賛成で今上天皇は支持してても、
ナル君やマサコはイラネって人もいるしねえ。

733 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 20:25:21 0
(i)<おいおい 俺は729じゃない

734 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 20:56:49 0
もういい加減、共和になってもいいと思うけどな。

735 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 21:12:27 0
今上天皇・美智子様までで皇室は終わりでいい。
秋篠宮様・紀子様なら皇室続いて欲しい。
皇太子様が離婚して天皇になるなら問題ないが
雅子だけは嫌だ。

昔、某官房長官が『水俣病関連で結婚は国民感情を損ねる』と言ってたし。
オランダは反日なのに雅子の親父(恒さん)はデン・ハーグ(実質上のオランダの首都・霞が関みたいなもん)
で判事してるし。

736 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 21:16:30 0
さあ、政権交代の次は、日本の「諸悪の根源」寄生虫・天皇制を、
一日も早く憲法から削除しましょう。

「天皇一族って何様!?」「クソでもバカでも、生まれただけで天皇一族」
を保証する日本国憲法は北朝鮮以下のオソマツさですが、戦後統治に
この天皇制を悪用した米国の過ちを正さず、逆に、これを悪用し続ける
寄生虫・天皇一族が、日本の民主主義と言論の自由を妨害し、悪徳官僚が
これを利用し、日本を劣化・悪化させています。

寄生虫・天皇一族には、ゴキブリ小和田一族やら、宮内庁クズ役人、
コジキ神社、ゴミ右翼、ゴキブリ政治屋が群がり、この周囲を、
自分の利益だけを求めて、官製談合や天下りを繰り返すクズ官僚が
遠巻きして、税金や賽銭に群がる、いびつな日本を作ってしまいました。

寄生虫・天皇一族も、クズ官僚を手なずける事が延命策と知り、
園遊会や叙勲で役人を接待して、必死にあがいています。

先の大戦で、日本国民だけでも300万人を殺害し、当然、絞首刑と
なるべきA級戦犯の罪は、憲法で世襲が続けられる限り、未来永劫、
天皇一族に引き継がれる大罪である事が判っているのでしょうか?
 
何ら罪を償わないだけではなく、一切、国家・国民に寄与する事無く、
宮内庁クズ役人と共に、寄生虫の・寄生虫による・寄生虫の為の
宗教行事を強引に創り出し、年間300億円もの税金を浪費する、
日本の「諸悪の根源」になっています。

さあ、日本の「諸悪の根源・天皇制」を根絶し、真の民主主義国家
を創りましょう。


737 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 21:43:41 O
短縮授業だなぁ

738 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 21:56:00 0
グルジアの王政復古の件はどうなったのよ?

739 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 00:12:24 0
グルジアは親日国として知られていますが、
昨年グルジア国会は、高円宮承子さまが学業を終えられた暁に、
女王として推戴することを議決しています。
ロシアのメドベージェフ大統領も、
承子さまの父君故憲仁殿下と親しかったことから、
承子さまの即位に歓迎の意向を表明しています。

740 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 01:33:43 0
どうでもいいです、グルジアとロシア戦争してるし

741 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 01:36:51 0
グルジアはその戦争を終わらせるために承子女王を君主にしようとしているのでは?
両国の政府と国民にとってはどうでもいいわけないでしょう。
あなたは戦争を何だと思っているんですか。

742 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 01:39:26 0
>>741
恥ずかしいから真面目に書くのやめてくんない?

743 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 01:48:03 0
>>741
日本政府は従前難色を示していたらしけど、
政権交代で一気に現実味を帯びてきたね。
ここは一つ世界平和のために(もう)一肌脱いでもらいたいものだ。

744 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 16:57:42 0
>>743
いいんじゃない、承子さまは脱ぐのが得意だし
ぴったり

745 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 20:40:28 0
ハノーヴァー公とカロリーヌ公女が別れるらしい。

746 :soopllofeiv:2009/09/12(土) 21:05:29 0
次のダイで終わるね
天皇制は・・

747 :soopllofeiv:2009/09/12(土) 21:07:23 0
知り合いかお前の
745>ハノーヴァー公とカロリーヌ公女が別れるらしい。







748 :soopllofeiv:2009/09/12(土) 21:09:10 0
でコノ国は絶対王政でも主体主義国家でもありません
だからtennnouは死ね 滅亡して下さい デキルだけ早く

749 :soopllofeiv:2009/09/12(土) 21:10:11 0
2007年の被害者家族のおもいです

750 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 21:10:38 0
欧州社交界ではもっぱらその噂でもちきりですよ。
それから、天皇制は次代も安泰です。
もしかしたら、親王さまがお生まれになったことも御存知ないのでは。

751 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 01:10:32 0
>>750
相手にするだけ無駄ですよ
キチガイは放置が一番

752 :soopllofeiv:2009/09/13(日) 01:13:50 0
これこれ、そのようなことを申すものではない。
話題している時点で既に放置になっていないであろう。

753 :soopllofeiv:2009/09/13(日) 01:14:51 0
ありゃ、話題にの「に」が抜けた。

754 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 02:34:43 0
【ベルギー】高級ヨットの購入でベルギー王室に批判の波

ベルギーの王アルバート二世が消費税を払わずに高級ヨットを買ったことで、
国の財政が赤字を続けているベルギーでは大きな批判が起こっている。

ベルギーのメディアによればアルバート2世(75歳)は27メートルのヨットに
460万ユーロ(約7億円)を支払ったが、消費税をベルギーでも停留している
イタリアでも支払っていない。この船は「軍の船」として登録してあり、免税措置が取られていた。

さらに、国王はヨットのキャプテンと2人のクルーをベルギー軍の兵士として雇い、
賃金を国税から捻出していた。
ttp://jp.ibtimes.com/article/biznews/090911/40638.html

755 :soopllofeiv :2009/09/13(日) 08:07:27 0
チムポとオマムコのぶつかり合いの世の中
王室はいらんぞよ


756 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 11:13:51 0
ベルギーの先王はなかなか評判良かったみたいだけど
現王はそうでもないの?

757 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 13:50:09 0
ベルギー王室の廃止も近いなw 

758 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 14:17:07 0
>>754
これは批判されてもしゃーないなw

759 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 14:29:41 0
>>754
王ともあろうものがw

760 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 16:06:26 0
むしろ、昔から王様とか王族ってのはこういう手合いの方が標準なんだが。

761 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 17:56:24 0
だな。いまさらって感じだな。
王に限らず大統領だってこれ以上にしょーもないのはいくらでもいるし。

762 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 19:37:46 0
昔と今は価値観が違うだろ
昔じゃ許されたが今は許されない

これは叩かれて当たり前

763 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 19:52:11 0
>>762
昔だって許されなかったと思うがw
必要以上の王の贅沢は反乱の理由になった

764 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 19:56:08 0
まあ、これは「贅沢」というより、「ズル」だからなw
王とあろうものが、せこいマネを

>>762
>>760-761だって、許してはいないと思うがw
糾弾されて当然ではあるが、同時に「何をいまさら」と言っているんだと思うが

765 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 20:37:53 0
ベルギーの極悪王レオポルト2世の伝記はないの?
コンゴで悪の限りを尽くした。
それも全部王家の贅沢のためだもんな。
在位中死に追い遣った人間の数ではヒトラー、スターリン、ポル・ポトに匹敵する。

766 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 21:19:41 0
TM宮も生前、そのお屋敷の使い方が国会で問題になったんだよな。

767 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 21:38:56 O
イニシャル共通するの二人いる

768 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 22:33:30 0
秋篠宮もナマズ池の無駄使いでバッシングがあったような。

769 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 22:57:54 0
>>764
そのとおり。
名君の誉れ高いスペインの現国王だって贅沢が過ぎるとして過去に
監査を受けることになったほどだ。いまさら取り立てて騒ぐほどの
ことでもなかろう。あまり度を超えるとまずいけどな。

770 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 23:35:58 0
>>757
本当に三分割しちゃうのかな?

771 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 23:58:17 0
国王自身は税金のことなどは側近任せでしょう?
側近たちの責任では?

772 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 00:04:22 0
>>756
隠し子や少年愛疑惑で評判よくないよ。
王妃も昔は不倫三昧でスキャンダルな王族で有名だった。
皇太子はマスコミへの暴言で問題になったし
次男は軍の金使い込んで叩かれまくってたよ。
この一家でまともなのは長女だけ。
先代の国王夫妻は国民から尊敬される人柄だったけどね。

773 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 00:07:48 0
ベルギーってハプスブルク領のイメージしかないが、よく考えたらいつの間にか
国王がいるんだな。

774 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 00:18:21 0
>>773
180年くらい前から独立王国だぞw

775 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 00:22:04 P
長女の旦那に譲っちゃえよ、王位
長男もまともだし、天下のハプスブルクの血筋だ

776 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 00:22:26 P
×長男
○長女の長男

777 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 07:26:54 O
>>767
問題児の娘がいる方


778 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/09/14(月) 07:39:45 0
>>770
 フラマニアとワロニアと、もうひとつは何だろ?

779 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 07:48:29 0
>>771
側近と言ったってw
王の名でしたことだから、最終的には王の責任だよ

780 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 08:46:10 0
>>756
チムポも太くて甘そうだよね

781 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 09:57:59 i
ザクセンコーブルグゴーダ公の次男が初代ベルギー国王?


782 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 10:16:58 0
>>778
ドイツ語圏

783 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 17:36:41 0
>>772
>王妃も昔は不倫三昧でスキャンダルな王族で有名だった。

次男のローラン王子は現・国王の子は無い、という噂があった。
当時、日本の週刊誌でも記事になってる。

784 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 05:59:40 0
>778 >782
ブリュッセル特別区じゃなかったか?

785 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 10:59:37 0
シャムに同化吸収されちゃったパタニ王国の血筋は今どうなってんの?
1930年代くらいまでは末裔が独立運動やってたみたいだけど。

786 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 19:18:57 0
琉球の尚氏王家の末裔はいずこに?

787 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 20:38:14 0
知らないけど、東京じゃない?
彦根の井伊さんに尚家の姫が嫁いでいる。

788 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 20:48:16 0
尚 道子(しょう みちこ、1920年2月9日 - 2002年2月15日)
料理研究家
「たこさんウィンナー」の考案者として知られる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%9A%E9%81%93%E5%AD%90

789 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 20:50:30 0
岸朝子さんのお姉さんか 道子さん
岸さんが尚家の末裔とはw

790 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 22:41:28 0
別にいいじゃない。何がおかしいの。
尚家の末裔といっても、
母親が親泊家を通して辛うじて尚家の血を引くっていうだけだし。

791 :788/789:2009/09/15(火) 22:47:31 0
いや、悪気があってwをつけたわけではない
思っても見なかった人が繋がっていて、面白いものだね、と思っただけ

792 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 23:24:00 0
琉球の国王は「尚寧」や「尚泰」みたいに普通の人と
同様に姓と名で記されるけど、一般的な君主の名前の
表し方に倣えば「寧」や「泰」という風に名前のみで
記されるべきだよね。

琉球王寧や琉球王泰の方が自然で威厳があると
思うんだけど。

793 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 23:32:52 0
>>792
そうだな
なんで、尚家の王は、名だけでなく、姓名で呼ばれるんだろう

>琉球王寧や琉球王泰の方が自然で威厳があると
でも、「ねい」とか「たい」では、ちょっと言いにくいなw
「しょう・ねい」「しょう・たい」の方がいいやすい

794 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 23:56:01 0
沖縄に広大な農地もってなかったか尚家。
分家だったかな。

795 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 00:27:18 0
琉球の王は正式には御主(うしゅ)と呼ばれ、琉球の民は
王を御主加那志前(うしゅがなしめ)と呼んだ。これは即ち
「国王陛下」に同じ。

そして琉球王は中国の皇帝から冊封を受けていたため
中国と同様に君主を姓名で呼ぶことを忌避する慣例が
あったことは存分に考えられる。

故に「尚寧」、「尚泰」などではなく中国や日本のように
実名以外の呼び方で表記するのが相応しいのではないかと
思われる。

796 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 02:45:23 0
我々は中国人じゃありませんし、
日本でも天皇や将軍をその名のみで呼ぶのは普通ではありません。

>>794
旧王家ですから本家(侯爵)も分家(男爵)も土地は持っていましたよ。
本家は東京に移住しましたから、
沖縄の所有地は男爵家が一括して管理していたのではないでしょうか。

797 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 06:36:38 0
親のつけた名前を呼ばれる=支配される という思想・感覚は、太平洋をとり囲んで広い範囲に存在している。
親や命を賭けた盟約とかでもないかぎり、本名を知らず、通称で呼ぶというような慣習は、珍しいものではない。
支那の諱もその一つだが、支那圏とは交流の無い、ポリネシアの島とか、北米西部のインディアンにもある。
にもある。


798 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 17:42:49 i
鳥居坂に尚家の御屋敷があったんだよね?

799 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 20:31:54 0
ぶっちゃけ、国会で首班指名やって拍手されてお辞儀したんだから、
宮中での認証式なんかいらないよな。

別にアキヒト氏に実際に任命される訳じゃないんだし、時間の無駄。

800 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 20:36:59 0
みずほが認証式をボイコットしたら、筋金入りの骨のある漢と評価してやるのだが。

801 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 20:45:07 0
なぜか「尚泰」と姓名で呼ばれる琉球の末代御主は
のちに侯爵に叙せられている。

802 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 20:45:09 0
やつは天皇の前で頭を下げるのだろうか?
大江健三郎のように天皇に頭を下げるのを拒否したら、漢として認めてやるのだが。

803 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 20:53:03 0
アフガン王が代々名乗ってきた「ハーン(Khan)」の名は
「汗」を意味するということでおk?

804 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 21:10:25 0
アフガン最後の国王(シャー)であるザヒル・シャーの子供たちも
ハーンを名乗っているな。ザヒル・シャーの父であるナディル・シャーも
当初の名はナディル・ハーンだったが、シャーに即位すると
語尾の呼称がシャーに改められた。

805 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 21:18:28 0
イラン最後のシャーであるモハンマド・レザー・シャーが
ファミリーネームで呼ばれたりするのはなんでなんだい?

普通にモハンマド・レザー・シャーじゃいかんのか?

806 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 21:21:17 O
今や尚ヒロシや尚マモルだもんなぁ…

807 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 21:30:29 0
>>803です。

えーと、一応言っておくと>>803で書いた「汗」とは
遊牧民族の君主たちが名乗った称号である「カン(Khan)」の
漢字表記であって、身体から分泌される“あせ“を意味する
わけではありません。

文字通りに解釈されるとややこしくなるんで念のためにww

808 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 21:56:20 0
>>806
まあ、今の尚王家の人々はすっかり民間の人だから
それでもいいかもだが、なんで独自の呼び名がある
れっきとした君主を「尚泰」とか「尚寧」なんて呼び方を
するのか意味がよくわからん。威厳もなにもあったもんじゃない。

大統領や首相とかならそれでいいだろうけどさ。

809 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 00:28:31 0
まあ、シメオン首相閣下、ないし首相のシメオンさんでシメオン首相陛下じゃないし、
尚泰氏については日本華族の侯爵となったからには仕方ないんじゃないか
それ以前の王にまで同じ呼び方をするのは失礼だけれども

810 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 00:59:25 0
>>809
李氏朝鮮の高宗と純宗も退位後は最後の琉球王と
似たような待遇を受けてるね。

811 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 03:32:27 0
>>808
独特の呼び方って、例えば日賀末按司添とか?
それじゃマニアならともかく一般人には誰のことだかさっぱりだろう。
だいたい「今の尚王家の人々」にそんな「独自の呼び方」なんてないよ。

812 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 03:49:51 0
>>809
首相のサクスコブルゴツキさんですよ。
首相をファーストネームで呼ぶなんて太郎ちゃんじゃあるまいし。

813 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 17:11:26 0
>>808
俺も思った。
儒教は琉球にも入ってたはずだから、なんで実名がそのまま王名になるのか不思議。

で、大河ドラマで沢田研二が演じたのは尚寧王だっけか?

814 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 17:22:26 0
>>813
エキゾチックで面白かったのに、視聴率は散々だったね。

815 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 20:12:48 0
>>813
島津に攻めてこられて、胃がおかしくなって、さすっていたねw

816 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 01:20:21 0
だからさ、琉球王は実名で呼ばずに称号がそのまま
呼称で問題ないんだよ。日本だってそうだし。

817 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 03:44:08 0
台湾の蒋介石は王朝を築こうと思えばできたけどしなかったね
息子が総統になったりはしたけど、それだけ
3代世襲が噂される北朝鮮とは違うな

818 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 03:55:47 0
琉球って冊封受けてた割には廟号とか諡号とかないような気がするのだが
Wikipediaでも姓名+王が記事名だし

819 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 07:09:07 0
>>817
できたかなあ

820 :世界@名無史さん:2009/09/19(土) 09:38:38 0
まずは奄美への謝罪だな。
奄美からの収奪は、日本人が歴史上行った最も非人間的な所業の一つだろ。

821 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 06:56:45 0
収奪ってどんな?
南国のむくつけき男達が繰り広げる、田亀源五郎描くホモ漫画並みのSM絵巻?

822 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 13:02:10 0
奄美は鹿児島にとってトラウマになってるんだろう。
今年は奄美侵攻四百年、島津斉彬誕生二百年、今年キチンと総括すべき。

823 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 13:09:45 0
>>817 天命が降りたことないのに?

824 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 18:02:38 0
琉球なんて「王国」なんて称しながら、内実は、島津薩摩藩の支藩だったしな。

825 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 19:55:20 0
支藩というのは藩主の連枝一門が冊封されて治める領地だからそれは違うよ、ボク。
現実には支藩どころか属国扱いだったんだ。

826 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 00:39:18 0
琉球は独自の文化や言語を持ちながら、
島津と明、清に属国扱い
悲劇だよね

827 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 05:55:18 0
独自の文化という割には、日本語との共通点が多いそうだが?
(しれべてくれ)
そもそも尚氏自体のルーツも室町時代かに
本土からやって来たヤマトンチュだったんじゃ
なかったか?
日本と同じというには、独自性があるが、まったく
外国というには、緊密な関係を持っていたのではあいか?

828 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 10:37:36 0
琉球最初の王は源為時の子、つまり清和源氏であり、皇胤w

古代琉球語は万葉集なんかの古代日本語とよく似ているとは聞いたけど、どうなんだろ

829 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 11:38:27 0
スイスやベネルクス諸国がドイツと別の国になったのと同じていどには、
日本とは別の文化圏だろうな。

830 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/09/22(火) 12:33:49 0
ルクセンブルグ語(ルクセンブルギッシュ)は、言語学的には、
ドイツ語・あらまん方言の一部を構成。
スイスは、ドイツ、オーストリアと共同で、「ドイツ語標準正
書法」の制定・改訂にかかわり、すくなくとも語彙や「書面語
の正書法」という観点からは、ドイツ・オーストリアとともに
「単一のドイツ語圏」を構成。

ルクセンブルグ語や、フランス内のアルザス語の話者たちは、
ことさら「ドイツ語標準正書法」とことなる独自の正書法を制
定・維持することにより、自身のことばの「ドイツ語からの自
立」を確保しようと図っている。

これらの諸言語とくらべ、日本語諸方言と琉球語諸方言は、弥
生時代〜古墳時代より分化をはじめ、そのへだたりは、ドイツ
語とルクセンブルグ語、アルザス語とくらべても著しくおおき
い。ましてや「単一のドイツ語圏」の一角を構成するスイス・
ドイツ語とくらべるなら、その自立性はきわだっているといえ
る。

琉球語の諸方言は、日本語の諸方言とは別個の言語といってい
いほどの相違がある。







831 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 20:50:51 0
>>830
鹿児島方言とはどれぐらい違うんですか?

832 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 00:42:54 0
>>831
全然違う
文法は日本語と同じ
しかし、耳にすると異国の言葉
勿論、中国でも沖縄は倭種と言ってる通り、民族的には非常に近い
しかし、地理的にも歴史的にも同じ日本人が立てた別の国と思っていいだろう
第一尚氏は無理やりに皇胤の系図を作っただけでしょう?
貴種流○の類

833 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 00:44:11 0
琉球は純粋の縄文人じゃあるまいか?
本土では混血してしまったが

834 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 01:05:32 0
>>832
消防のコロ、太平洋戦争中を描いた大河ドラマで、傍受を恐れた日本側が薩摩弁で話をしているのを
傍受したアメリカ側が、
「日本語のようですが、南方の要素が強くて」なんて言っていたんですが、
この南方というのはインドネシアあたりなんですかねえ

沖縄の発音はどのあたりに近いんでしょうか

>第一尚氏は無理やりに皇胤の系図を作っただけでしょう?
尚氏も皇胤を名乗っていたのですか

835 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 01:50:11 0
数日前のニュースだがせっかくなので貼っとく。

内容には意味不明な部分も多々見られるのだが、
なんにせよ皇室を復活させようという試み自体は
大いに支持する。がんがれ超がんがれ。

【韓国】李朝皇室を復元すれば政治風土も改善し、我が国の国家ブランド価値も遥かに高まるはず [09/19]
ttp://yomi.mobi/read.cgi/news4plus/yutori7_news4plus_1253436535/
ソース:天地日報(韓国語)
ttp://www.newscj.com/news/articleView.html?idxno=21850

836 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 07:56:51 0
>>834
直接の血縁関係でないらしいが、無理やり源為時から、第一尚氏、第二尚氏を
結びつけた系図が
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/ryu_syo.html

837 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 08:36:02 0
一応、瞬天から続いて、「万世一系」だったんだw 琉球王朝

838 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 17:27:22 0
>>833
まあそれに近いがそれだけとも言い切れないようだ
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn5/005_06kamigaminosisonn_ryuukyuujinn1.html

839 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 18:02:35 P
>>835
不妊って・・・。二人の王子の母親は誰なんかと。

840 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 19:59:30 0
>>839
安価ミス?

841 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 21:47:52 P
いや、貼られてるスレの>>1を見て…

842 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 18:11:38 0
TBS世界遺産放送の宗廟で、亡くなられた李玖(殿下)が李王家の宗主として
祭主を努めておられた映像を見た。
国費で賄われたそうだ。

843 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 18:13:04 0
TBS放送の世界遺産「宗廟」で、亡くなられた李玖(殿下)が李王家の宗主として
祭主を努めておられた映像を見た。
国費で賄われたそうだ。


844 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 12:28:10 0
>>832
>文法は日本語と同じ
>しかし、耳にすると異国の言葉

津軽弁も単語からして違う。
例えば、太腿の事をヨロタと言う(イマでも津軽の人は言います)
琉球語も単語からして違うのだろうけど、当てはめる漢字は同じなのですか?
琉球にもカタ仮名・ひら仮名は伝わってたのですか?

それからスレチだけど
北京語と広東語は違うけど、当てはまる漢字は同じですか?


845 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 13:01:14 0
日本語と同じく、そのままでは漢字にできない単語、訓読みの単語は当然ありますがな

846 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 13:39:58 0
>>834
南方的要素すなわち薩南方言

847 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 13:57:53 0
李玖殿下、中華皇帝と同じ礼装してたね。
日本を含めた儒教圏共通の天子の最高礼装。
(長方形、もしくは正方形の板を冠に載せて、前後に玉すだれを垂らす)。

日本でも次代の即位礼で唐風を復活させればいいのに。

848 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 16:20:23 0
なんでそうする必要がある?

849 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 16:57:27 0
本来の伝統儀礼そのものだから。
明治〜平成の即位礼は、千年以上続けられた唐風儀礼を廃絶して
「神武創業の昔に戻る」と言いつつ
全く新たに創始した儀式。

850 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 17:29:22 0
なら、明治以前は日本の天皇も、中国や韓国みたいな冠をかぶって前にすだれをたらしていたの?

851 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 17:32:00 0
紫宸殿での即位式の時はね。


852 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 17:41:19 0
それ以外は?

853 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 17:43:42 0
江戸時代に描かれた即位式の記録の絵巻物でも、参列者は唐風の衣装をつけている。

854 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 17:44:53 0
基本的に今の神主と似た格好。
日常生活や儀式の場などで細かな違いはあるけど。



855 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 17:46:15 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%9E%E8%A1%A3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%95%E5%86%A0

天皇の唐風衣装

856 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 17:50:10 0
これはどうなんの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B3%E4%BD%8D%E7%81%8C%E9%A0%82

857 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 17:53:18 0
>>854-855
有難う
>仁孝天皇や孝明天皇が即位の儀に着用した冕冠が、宮内庁に御物として伝えられている。
って載っていた

一度、歴史劇でこの格好の天皇を見たいね

858 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 19:58:54 0
>>844
純粋の沖縄言葉と日本の共通語との違いは
津軽弁と共通語の違いの話ではないと思う。
津軽弁は聞いてて意味は分からなくても日本語だとわかる。
しかし、NHK教育TVで見た沖縄方言劇(舞台)は字幕スーパーが付いていたが
耳にしたのは日本語には聞こえなかった。

859 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 20:14:57 0
沖縄本島の人も石垣島の方言はわからないと言う

860 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 21:28:27 O
印欧語族みたいに「日本語族」でよくないか?

861 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 21:56:01 0
北ドイツのハノーファー(ハノーヴァー)にある店のバームクーヘンが
美味いらしい。

ハノーヴァー王家御用達?

862 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 04:23:10 0
>>857
何回もやってるじゃない。

863 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 19:06:13 0
そんなドラマ聴いたことも観たこともない

864 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 23:07:52 0
光の国ってなんで大統領いないの?
全てを取り仕切ってるのが、警察(軍?)のトップのウルトラの父だけなんておかしくね?
光の国とかイメージ良さそうな名前つけてるけど、実態は地上の楽園を自称してたあの国と大して変わらないのでは?

キングって、王とか言うわりには表に出てこないで引き篭もってばっかりだけど、もしかして権力闘争の末に引退に追い込まれたか、
亡命して身を隠してたんじゃね?

ベムラーって脱北者ならぬ脱光者だったんじゃね?

865 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 01:12:54 0
王様はそれでいいの。
そもそも光の国の国民は全員理性の塊みたいなものだし、
意思疎通は心に念じるだけで済むから、
地球人のような統治形態を必要としていません。

866 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 07:44:18 0
>865
>光の国の国民は全員理性の塊

今制作中のウルトラマンの主役「ウルトラマンベリアル」は
光の国の犯罪者で、脱走して悪の限りをつくすそうな。
史上はじめて登場する「悪玉ウルトラマン」との触れ込み。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000000774.html
>ついに明らかになる“光の国”の実像も、大きな見どころだ。


867 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 09:10:55 0
>>866
あなたは理性と犯罪は両立しないと思ってるんですね?
おめでたい人だ
地球人類が皆あなたのような人だったなら、
この星は今よりはるかに平和だったに違いない・・・

868 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 12:15:27 0
アメリカだよアメリカ。
自国の正義を押し付けて、他の星の宇宙人を惨殺して「宇宙の警備隊」を自称する連中。
しかも地球に、平和を守る為と称して、自分とこの兵隊を駐屯させてるしさ。
民族同士の争い(地底人やノンマルト)でも、片方に肩入れしてるしな。

869 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 12:17:28 0
そのうち色の黒いウルトラマンも出てくるわけだ。

870 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 12:47:20 0
866だが、867が漏れに何を言いたいのかよく分からん。
新作ウルトラマンの紹介をして、一口にウルトラマンといっても
いろんな香具師がいるようだな、って言いたかったわけなんだが。

871 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 13:31:25 0
みんなこういう話になると熱がこもるねw
光の国の歴史のスレでもたてたら面白そうだw

872 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 16:19:09 0
>>827
>独自の文化という割には、日本語との共通点が多いそうだが?

日本語の「しんゆう」を韓国語では「ちんぐ」というそうだけど
当てはめる漢字は、どちらも「親友」だそうだ。
韓国はイマはハングル表記だけど、漢字にすると日本語も韓国語も
元々は中国語からの言葉が多く、韓国語は70%位 らしい。
沖縄も同じでないでしょうか?


873 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 16:27:03 0
日本製熟語でしょそれ

874 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 18:33:40 0
「最後のオスマン帝国人」E・オスマン氏が死去、97歳

[イスタンブール 26日 ロイター] トルコのイスタンブールで26日、1922年までオスマン帝国の
王家だったオスマン家の家長、エルトゥールル・オスマン氏の葬儀が営まれた。

オスマン氏は23日にイスタンブールの病院で腎不全のため死去。97歳だった。祖父はオスマン帝国
最後の皇帝、アブデュルメジト2世で、国内メディアは同氏を「最後のオスマン帝国人」と称していた。

同氏は1920年代に国外退去命令を受けて1992年に恩赦を受けるまで米国などで亡命生活を
していたが、葬儀にはトルコ政府閣僚も参加した。 

葬儀が営まれたブルーモスクの中庭には同氏の死を悼む数百人が集まり、トルコ国旗が
掛けられた棺の前に列を作った。

ロイター通信
ttp://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-11668920090927


オスマン帝国王家の家長だったエルトゥールル・オスマン5世が逝去されたそうです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

※記事中にはアブデュル・メジト2世が祖父と書かれていますがアブデュル・ハミト2世が
実際の祖父です。また、アブデュル・メジト2世が最後の皇帝(スルタン)とも書かれて
いますが、アブデュル・メジト2世は正確には最後のカリフ(君主)であるものの、スルタンでは
ありません(最後のスルタンはメフメト6世)。

875 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 18:59:35 0
>>872
韓国語は文法が日本語と同じらしいが、発音が違う

日本語は同音異義語が多すぎて、漢字がないと表記しきれないが、
韓国は漢字を使うのをやめても日常生活には困ってないところをみると、
同音異義語が少ないんだろうな

876 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 19:04:39 0
http://ottoman-club.com/
オスマン家公式サイト

877 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 19:25:35 0
エルトゥールル・オスマン5世はトルコ共和国の国籍を取得しようとせずに
長い間、国外で生活していたらしいね。

共和国の国籍を取得するということは共和国の存在を事実上認めることになるし、
旧王家のプライドがそれを許さなかったのだろう。

878 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 19:37:33 0
琉球語は日本語と同じく「日本語族」
そして、日本語族、ツングース語、モンゴル語、チュルク語、朝鮮語が「アルタイ諸語」だったか

879 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 20:01:17 P
>>874
オットー爺が心配になってきた

880 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 20:08:08 0
さあ、政権交代の次は、日本の「諸悪の根源」寄生虫・天皇制を、
一日も早く憲法から削除しましょう。

「天皇一族って何様!?」「クソでもバカでも、生まれただけで天皇一族」
を保証する日本国憲法は北朝鮮以下のオソマツさですが、戦後統治に
この天皇制を悪用した米国の過ちを正さず、逆に、これを悪用し続ける
寄生虫・天皇一族が、日本の民主主義と言論の自由を妨害し、悪徳官僚が
これを利用し、日本を劣化・悪化させています。

寄生虫・天皇一族には、ゴキブリ小和田一族やら、宮内庁クズ役人、
コジキ神社、ゴミ右翼、ゴキブリ政治屋が群がり、この周囲を、
自分の利益だけを求めて、官製談合や天下りを繰り返すクズ官僚が
遠巻きして、税金や賽銭に群がる、いびつな日本を作ってしまいました。

寄生虫・天皇一族も、クズ官僚を手なずける事が延命策と知り、
園遊会や叙勲で役人を接待して、必死にあがいています。

先の大戦で、日本国民だけでも300万人を殺害し、当然、絞首刑と
なるべきA級戦犯の罪は、憲法で世襲が続けられる限り、未来永劫、
天皇一族に引き継がれる大罪である事が判っているのでしょうか?
 
何ら罪を償わないだけではなく、一切、国家・国民に寄与する事無く、
宮内庁クズ役人と共に、寄生虫の・寄生虫による・寄生虫の為の
宗教行事を強引に創り出し、年間300億円もの税金を浪費する、
日本の「諸悪の根源」になっています。

さあ、日本の「諸悪の根源・天皇制」を根絶し、真の民主主義国家
を創りましょう。


881 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 20:19:30 0

虫しろよ

882 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 20:30:13 0
オスマン家の末裔ってNYでタクシードラバーやってたらしいね。

883 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 20:57:32 0
>>879
最後のオーストリア皇帝カールT世の長男であるオットー氏は
エルトゥールル氏と同じ1912年生まれで11月で97歳。

カールT世の子供たちは現在、オットー氏を含めて三人が健在で
三人とも九十代。他界した他の兄弟も長生きした人が多かった。

父帝こそ短命だったが、オットー氏らの場合、母后も御祖母も
100歳近くまで生きている。彼らが長命なのは血脈によるもの
なのかもな。

884 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 21:15:53 0
オットーの母后ツィタの実家のパルマのブルボン家も、
ルクセンブルクの女大公と結婚して現役君主に復帰したくらいだから、
ハプスブルク一門も誰かが現役王室の王女と縁組みして子どもを作ったら、
どっかの国王として現役君主に返り咲けるかもな。

885 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 22:20:19 P
ベルギー王室が一番可能性あるよな…
でも国自体が…

886 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 23:16:46 0
でもまあ、ハプスブルク家の本懐はやはりオーストリアか、
あるいはハンガリーの君主に返り咲くことだろうな。

ちなみにハンガリーは摂政ホルティのもと、王制が一度
復活しているわけだが、最後まで王位は空位のままだったな。

今にして思えばなんだったんだろうなあれは。

887 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 23:22:57 O
易姓革命という思想もヨーロッパにはないし、ホルティ自身が即位するには少々ハードルが高いな

888 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 23:26:06 O
>875
だが、発音が多すぎるため、日本のように仮名で文を作ることが出来なかったはず(カタカナみたいなのはあったようだが)

889 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 23:36:17 0
>>875
漢字の読み方も一通りで、日本語みたいに幾通りもないしね

890 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 00:19:03 0
フィリピンって土着の王家いないのかな

891 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 06:19:39 0
>>875
韓国語も同音異義語は日本語同様非常に多い。
漢字を無くした結果、会話にさえ支障が出ている。
プライドの高い韓国人は理解できなかった言葉がどういう意味かを聞くことなどせず、
聞き流すか、自分なりに勝手に解釈するかする。
誤解されては困る場合には英単語や、英語文で話す。
日本人より韓国人のほうが英語がうまいというのはそのため。

892 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 06:37:41 i
ツィタの結婚時は既にパルマ公国はなく亡命生活中だったんだよね?
かなりの子だくさんで経済的にも不如意だったんじゃないかな。
子供はほとんど修道院に入れちゃったんでしょ?ツィタも修道院で住み込みしてたし。


893 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 07:36:44 0
>漢字を無くした結果、会話にさえ支障が出ている。
仕事で韓国にしばらくいた人を知っているが、それは始めて聞いた
いや、別に煽っているわけではないです

894 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 07:42:14 0
いつのまにか言語学のスレになっていたでござる

895 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 10:33:32 0
>>891
>日本人より韓国人のほうが英語がうまいというのはそのため。

イザベラ・バードが
朝鮮人は日本人よりも英語の発音が良い
と書いてますから、元々民族として外国語力が高いのでは?
イザベラ・バードが旅行中の朝鮮は、漢字表記もしてましたよね。

896 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 10:38:18 0
>>895
まあ、日本語より発音が多いんだから、当然といえば当然かw

そういえば、フィリッピンのタガログ系の人たちは、語学の才能があるって聞いたが
もっとも、あの人たちは、日本人や韓国人より立場が深刻だから、必死になって勉強するのが一番大きいだろうがw

897 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 10:50:03 0
● 日韓における、漢字の活用法の違い  〜ハングルによって韓国人は馬鹿になった ●

ハングル文字は、1446年に李氏朝鮮の第4代の王、世宗(セジョン)の発議によって、朝鮮語の音を
完璧に表記するために人工的に作られた純粋な表音文字で、漢字からは全く独立した文字である。

そのため、ハングルを作り出しても、ハングルをもって漢字の訓とする発想が生まれる事がなかった。
あくまでも漢字は漢字、ハングルはハングルという互いに自立した別個の文字としたことが、日本語の
漢字と仮名の関係とは根本的に異なっている。

(韓国語からは、多くの固有語を失っており、多数の言葉が、漢語に変わっている。例えば、山や川など
の基本的な語彙についても、固有語は死語と化して、漢語しか使われていないのである。)

日本は、中国から漢字が入ってきた後、漢語に相当する和語を求め、それを訓として漢語に当てる事を追求し
ていった。そして、漢字をもとに日本語の音を表記する仮名を作り出し、それを漢字と混ぜ合わせて用いる事
で、漢語の世界と和語の世界が混淆した独自の言語世界を生み出してきた。

そのため、僧侶・学者・官僚など一部のインテリのものであった漢語の知識(外来の知識)が仮名と訓を通じて
一般の人々に共通な和語の知識に浸透していく事が可能になった。

このような外来の知識の受容の仕方は、同じように漢字・漢語を受容した朝鮮半島やベトナムとは全く異なるものだった。

898 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 10:50:45 0
漢文に返り点・送り仮名をつけて訓読みする事で「日本人として徹底的にわかること」ができる。それに対して朝
鮮半島では、漢文は、そのまま外国語として音読みし、翻訳をして意味を理解する道をとった。

例えば「国波山河在」でも
「コクハサンガザイ」と音読みするだけでは、何となくしか意味が解らない。

これを「国破れて山河在り」と訓で読めば、そのまま日本語として理解できてしまう。

朝鮮半島では、これを韓式の漢音で「クック・パ・サン・ハ・ジュ」と読むだけだから、正確な漢語翻訳力のある
わずかな秀才・天才を除いた一般の人々は、漢字の字面から何となく解った気になるしかない。

そのため、外来の高度な知識をとり入れていけばいくほど言葉が混乱し、知の世界から取り残されてしまった。
つまり、ハングルよって思考力が著しく退化し、秀才・天才たちのとの思考水準の差がとてつもなく大きなもの
     ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
となってしまったのだ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
『韓国人から見た北朝鮮』 呉善花 著 より

899 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 11:24:56 0
呉善花ねえ
もうちょっとましなのをつれてこいよw
日本で言えば、ホンカツを持ってくるようなもんだぞw

900 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 12:45:21 0
>>890
ウィキみたら、スールー王国みたいに個別の王はいるみたいだけど、
統一的な王が現れる前にスペイン人に征服されたみたいだね

901 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 19:24:01 0
ホンカツ?

902 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 20:30:04 0
本多勝一   字数同じなんだからちゃんと書け!

903 :899:2009/09/28(月) 20:55:40 0
>>902
そんなもん書けるかい
俺のPCが穢れる

904 :901:2009/09/28(月) 21:21:57 0
まあまあ

905 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 21:28:48 0
呉善花と売国奴本多勝一を同じレベルにしちゃあいかん


906 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 21:37:48 0
チベットが独立したらヴァチカンと同じく宗教国家になるわけか。
ダライ・ラマとローマ教皇はそれぞれチベット仏教とローマ・カトリック教会の
最高位聖職者であり最高指導者だからな。

907 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 21:38:30 O
俺が桓武なら、百済王氏から皇后とって、皇子に朝鮮征服させる

908 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 21:43:23 0
>>906
そのまえに、独立は無理でしょ
ダライ・ラマ14世自身が無理、といっている

もっとも、ダライ・ラマ14世は、マルクスの本に感銘を受けた、私は共産党員になりたかった、
マルクスはチベット仏教の教えと反しない、といっている人物でもあるがw

毛沢東がおそらくマルクスを読んでいないといわれているのと対照的w
純粋培養されたインテリ&神の生贄ですな

909 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 22:08:56 0
ダライ・ラマはローマ・カトリック教会におけるローマ教皇と同様に
チベット仏教の「法王」であり、形式上は君主である。

即ちダライ・ラマを元首とした上でのチベットの独立はチベットを
君主国として独立させることを意味する。


>>908
確かに現14世は独立を求めてはいないと述べてはいる。
しかし、それは中国との政治的軋轢と、武力衝突によるチベットの
民衆の犠牲を回避するための発言なのではなかろうか。

910 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 22:29:39 0
>>908
そうかな
そもそも、チベットが完全な独立・・・経済的、外交的、その他で完全に独立することは無理だと思うが

911 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 23:11:44 0
ダライなんて、いまごろになってきれいごと言ってるけど、
所詮は1950年代まで前近代的な神権政治と圧政やってた封建君主だろ。

坊主と貴族だけがいい思いをしてた解放前のチベットなんて笑止。

912 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 23:17:07 0
ダライ・ラマは知らないか、知っていても手が出せなかったんじゃねえか?
問題は、周囲の貴族達

913 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 00:22:42 O
チベットを征服したのがインドだったら勝谷とかはチベットのチの字も口にしてなかっただろうな

914 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 00:37:18 P
>>913
てか、シッキムとかどう思ってんだろうね

915 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 00:45:23 0
シッキムなんて藩王国がたまたま70年代まで生き残ってたようなもんだろ。

916 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 07:19:32 0
オスマン帝国王族の末えい死去 盛大な葬儀営まれる
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200909280029.html

>米ニューヨーク市内マンハッタン地区で質素に生活していたが、南米チリの鉱山経営で成功を収め、オペラやカクテルのたしなみもあったとされる。

917 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 07:25:38 0
>>911
なんやあんたの言っていることは中共とまったく同じやないか。

918 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 08:04:59 0
>>917
俺は、.>>911じゃないけどね、>>911の言っていることは、一面正しいと思うよ

フリー・チベットと言ったって、中国に侵略される前のチベットが自由で民主的な社会だったとは思えない
あれだけの奥地なんだから、清朝より近代化が遅れていて当然

ただ、だからと言って、中国が侵略して言いと言う理由にはならないが

919 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 08:13:43 0
911の一番の間違いは「封建君主」

920 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 10:15:16 0
おそらく・・・ダライ・ラマ14世つーか、歴代ダライ・ラマは「圧政」に胸を痛めていたろう
しかし、それは社会制度であって、ダライ・ラマ個人の力でどうにでもなるものではないしね

そして、チベットは清朝の作封を受けていた。清朝が中華人民共和国になったって、
高度な自治さえ認めてくれたら、別になんとも思わなかったと思うよ
そりゃ、独立したかったろうが、国力や人材等から無理だったろうしね・・・

古いニュースフィルムで、14世が周恩来と出会っているシーンをみたよ
二人とも気品のある人たちだから、そのシーンだけ光り輝いていたよ
14世は共産党員になりたかったと自伝でいっているような人だし、あのころは、14世も中国の手を借りて、
チベットの前近代的な面を解決したいと思っていたんだろうなあ・・・

921 :920:2009/09/29(火) 10:16:01 0
作封→冊封

922 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 19:15:31 0
ダライ・ラマ猊下、5〜6歳で人生決められてしまってるんだよなー

923 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 20:06:48 0
最高の専制政治より、最悪の共産主義の方がマシだ

924 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 20:32:24 0
>>922
代々のダライ・ラマは先代の「転生」によって出現するとされているからね。

だから当然ながら、歴代のダライ・ラマは皆、先代の死後に生まれており
先代の「転生」の認定を受けて即位している。

925 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 21:48:39 O
結局チベットはいくらかは豊かにはなったんだろうが、それまでの犠牲が大きすぎるので、「解放」には反対。

926 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 21:51:19 0
鉱産資源と観光、カシミアの輸出で食っていけるだろう。


927 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 22:05:40 0
>>926
でも、チベット人の人材が育ってないんじゃね?

もともとチベットは「坊さん多くして粥少なし」といわれているところで、
予算を渡したら、坊さんがみんなお寺に使ってしまう、というのは、
中国側のプロパガンダと言うわけではないらしい。
もっとも、「解放後」60年たっていてもチベット人の指導者が育っていないのはおかしいけどね
チベットに介入したのは、本当にチベットを「解放」するためなら、今頃、チベット人で自治ができるところまでいってないとおかしい。

928 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 22:42:07 0
女はレイプ男は嬲り殺しです
日本の王様のまつろは
かわいそうだけど
仕方ないです

929 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 22:43:59 0
すごい日本の王様は海外の王族に裏まれてます
理由は自分が良く知ってると思う
だから君らに
みらいはない
あるのは地獄だけだ・・・・・

930 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 22:45:03 0
ぼくは天皇一族は大嫌いで全員死ねばいいとおもいます

931 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 22:46:07 0
それも普通にはシンデ欲しくない
凄く苦しんでしんでほしいです

932 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 22:47:35 0
ボクはゆるさない
お前達を
絶対に・・・
お前達には
特別の拷問がよういしてある

933 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 22:50:12 0
宮内庁の物も企業の物も
普通には
シねないとお考えください
世の中
そんなにあまくないですよlol(^^

934 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 22:51:34 0
ボクがイイタイのは君ら全員
嬲りもの
です
大切な家族そろってね


935 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 22:52:58 0
自分の都合で他人をいじっちゃいけないよ
ソノ罰ですよ
うはは(^^
これからお楽しみに うふふ(”

936 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 23:05:57 0
日帝侵略期に大韓帝国の独立を支持…ヴィルヘルム2世が高宗に密書
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=120972
ttp://japanese.joins.com/upload/images/2009/09/20090929075041-1.jpg

937 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 23:07:57 0
>>931-935
これって通報対象?

938 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 23:14:27 0
宮内庁関係者
はつみに問われないとお思いかな?

939 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 23:15:09 0
にがさないよ(^^

940 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 23:16:23 0
>>937
通報でおk

941 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 23:17:09 0
940 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 23:16:23 0
>>937
おkでないけどw(^^

942 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 23:17:54 0
あほかw(^^

943 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 23:18:57 0
おまえもつかまえたろかw(^^うはは

944 :soopllofeiv:2009/09/29(火) 23:20:29 0
かわいい娘とか奥さんいるかな(”興味アルよ940

945 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 00:06:14 0
通報しました

946 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 00:25:56 O
アルタンやリンダンの子孫は即位目指さないの?

947 :soopllofeiv:2009/09/30(水) 01:07:51 0
でも
いきいきしていますが


948 :soopllofeiv:2009/09/30(水) 01:09:23 0
宮内庁の人は公安まがいの
こともするんですなwww(^^

949 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 01:37:30 0
宮内庁とかw

パラノイアってほんとにいるんだな

950 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 07:43:38 0
>>946
>アルタンやリンダン
Who?

951 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 08:00:53 0
>>923
キリングフィールドの世界へようこそ

952 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 11:02:00 0
>>951
ネタの相手するなよ

953 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 15:46:47 0
アルタン汗やリンダン汗
17世紀の漢北の汗だから、モンゴルの歴史上の人物とかでない?

川島芳子はモンゴルの王族と結婚して離婚したけど
この人達の子孫?

954 :953:2009/09/30(水) 15:52:38 0
書き直しします

 川島芳子が結婚したモンゴルの王族って
 アルタン汗、リンダン汗の子孫なのかな?

955 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 23:25:51 0
川島芳子って結婚暦があったの?
知らんかった

956 :世界@名無しさん:2009/10/01(木) 01:41:17 0
川島芳子は20歳のときに
蒙古族の巴布扎布(パプチャップ将軍の二男カンジュルジャップ
と結婚するが夫の親族となじめず家出し、3年ほどで離婚した 。
とWikipediaにあります。
川島芳子に関する本で、蒙古族の花嫁衣装を着た写真を見た記憶がある。
その本には蒙古の王族と書いてたような・・・

957 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/10/01(木) 13:42:18 0
リンダンの子孫は、清朝康煕帝の手により、孫の代で断絶。
アルタンの子孫は、トゥメト部の末裔が清朝から爵位もらってつづいてるかな。
モンゴル国と内蒙古にいるチンギスハーンの子孫は、アルタンの子孫もふくめ、ほとんどがダヤン・ハーンの子孫。

958 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2009/10/01(木) 13:44:16 0
チベットにいる「元朝文宗トクテムルの弟」の子孫は、系図的にはフビライまでさかのぼるけど、モンゴル本土では公認されてないっぽい。

959 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 18:42:58 0
モンゴル国の黄金氏族は、ソ連の衛星国だった時代に絶滅に近い状態になったと、
以前、テレ朝のチンギスハン特番で言ってたな。

どっかの王侯の子孫の女性が一人生き残ってるだけとか。

960 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 19:15:40 0
かきつばたお姉さま

961 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 21:01:19 0
中国の建国記念式典での主席、黒の詰め襟服でカッコよかったな。

962 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 21:38:05 0
どーーーーーーーーーでもいいです

963 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 21:55:25 0
建国60年記念式典での胡錦濤主席の黒の詰め襟スーツは、
クールで激渋でカッコよかったな。

964 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 23:23:10 O
なんでてんじ天皇の子孫は続いてるのに武烈王の子孫は途絶えたんだよ

965 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 23:25:51 0
>>964
ネタにマジレス
それは、ルイ14世の子孫はスペインでは続いているけど、フランスでは途絶えたようなものではw

966 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 00:01:14 O
武烈王は天智天皇にとっての強敵(とも)

967 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 01:35:32 0
恵恭王が権臣の金良相、金敬信に殺された後、武烈王系からは
王が立たなくなってしまうんですよね。実力次第の簒奪ないしは
実力者が傀儡を立てるようになってしまう。

奈忽王十世孫を称する金良相(宣徳王)は即位しますが、嗣子なくして断絶。
奈忽王十二世孫を称する金敬信(元聖王)の系統がしばらく続きますが、
最末期に至って金氏でもない朴氏の王にとってかわられてしまいます。

天皇のようなカリスマ的な権威の確立に失敗したとみるべきか、
それとも激しい動乱で権威など吹き飛んでしまったとみるべきか。

968 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 20:28:01 0
現代日本に君主なる地位が存在するのかとの争いがある。
君主の“主”は主権者の“主”を指し、日本の主権者は国民であるから
表現としての齟齬が生じている。
また君主は伝統的な意味において君主 - 臣民の対応関係を前提にしており、
日本には臣民は存在しないので君主が存在する余地もない。

969 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 20:31:52 0
憲法学者である芦部信喜によると、「君主」は
・その地位が世襲で伝統的な権威を伴う
・統治権、少なくとも行政権の一部を有する
などが要件とされる。

元首の要件で特に重要なものは、対外的に国家を代表する条約締結権などであるが、
天皇は「象徴」という主権者の枠外におかれ(憲法第1条)、
「国政に関する権能を有しない」者であると規定され(第4条)、
国事行為においても「認証」「接受」という形式的・儀礼的行為しか認められていない。

憲法1条の規定の主眼は、国の象徴たる役割を強調するというよりも、
むしろ天皇が象徴以外の「元首」「君主」としての役割を持つことを積極的に禁止した。
「国民主権」を原則とする以上、天皇に対し「象徴」以外の権能を、
憲法改正等による主権者からの付託を伴わずに与えることには現行憲法上問題がある。

970 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 20:40:44 0
以下のような天皇を元首としない説がある。

・日本国には元首は存在しないとする説
・準元首として天皇(「元首」としては存在しない)とする説
・内閣あるいは内閣総理大臣であるとする説

971 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 20:42:15 O
君主国家で主権在民なんてベルギーすらそうだし。
両立のために言葉に矛盾が出るなんてよくあること
そんなことのために世界平均的な認識を特異なものに改める必要は無い。

972 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 21:35:02 O
奈勿王は国家としての新羅の初代王。日本でいえば崇神天皇みたいなもんだな

973 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 21:52:51 0
アメリカ合衆国皇帝ノートン1世陛下ばんざい!!

974 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 00:43:49 0
>>965
血脈は残っていて今は公爵だったかと思う。

975 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 08:27:58 O
>967
日本では傍系の王氏には姓を与えて王族の数を制限してましたよね。新羅もそれやればよかったのに

976 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 11:35:47 0
>>969
君主権を三権に付託し、法律や条約について議会の決議に対する拒否権があるよ。
前者は、日本国憲法は天皇の名で発布されている。謂わば、三権分立を保証している存在が天皇。
後者は、法律や条約の発効の手続きにある。天皇が署名し玉璽を押してはじめて発効する。
法律が発効するに必要な手続きとして記述され、且つ、天皇がこれを行わない場合に付いての
記述がどの法の条文にも無い。消極的な表現ながらも、君主権により議会の決議を覆すことが
可能だということだ。

977 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 11:43:13 0
>>970
内閣法制局が国会参議院に於いて何度か答弁している。
行政が、国会の質問に対して、天皇は元首だ答えている。
これを受けて国会は特に動きは無い。
外国からも天皇は元首として認知されその扱いを受けている。
その為のお膳立ては政府・内閣は毎度毎度やっているし、国会も予算を承認しているし、
そのことを不当とする訴えで行政裁判で争われたことも無い。

978 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 13:38:05 O
テンノウのことはよそでやれ

979 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 13:49:30 0
>>974
それに、庶子の子孫も残ってはいないかな?

980 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 15:20:12 0
まあ、民主党政権で共和国ニッポンになりますから。

981 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 15:51:36 0
>>970
>・内閣あるいは内閣総理大臣であるとする説

まともだったらそんな説もどきを主張する人はいない

982 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 18:50:53 0
胡錦濤主席が建国60周年式典で着用していた服、
黒の詰め襟スーツでクールで激渋でカッコよかったな。

日本の天皇や首相も式典のときは、あんな服着ればいいのに。

983 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 19:34:12 0
いまどき人民服なんぞ流行らん。

984 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 20:11:57 0
>.981
つ芦部信喜

985 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 20:23:05 0
>>983
中国の戦前の民族衣装(カンフーの衣装みたいなの)も詰め襟、筒袖だから、
黒の詰め襟スーツだったら、あんまり違和感ないな。

986 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 21:57:25 0
>戦前の民族衣装
あれは満洲服の改良型だよ。
辛亥革命でも結局清朝の影響からは逃れられなかったな。

987 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 22:02:08 0
人民服はお洒落、中国人は人民服は着てくれ

988 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 22:12:21 0
>>982

なんのかんのいっても、布地やデザインが高級そうだったぞ

昔の一般の人民服とは大違い

989 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 22:27:41 0
あれに対抗して天皇や鳩山も白の詰め襟スーツでも着ればいいのに。

タイやカンボジアの大臣は白の詰め襟の礼服着てるし。

990 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 23:18:08 0
なんで詰め襟にこだわる?

991 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 23:20:31 0
日本の古来の正装は束帯だわな

992 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 00:18:01 0
ヨーロッパやモロッコやヨルダンは、王室だけど
なぜ日本は皇室なの?

ぶっちゃけわかる人教えてください。

ルクセンブルクもなぜ大公国がわからん。
リヒテンとモニャコは公国だっけ?

そうそう、モニャコのクロマグロ禁止提起は反対で否決された
んだっけ?イタリアやスペインが猛反対だっけ?

993 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 04:08:53 0
>>992
日本では古の昔から天皇を「帝」と呼んで崇めてきたし、征夷大将軍等が
日本における王として扱われてきた。足利将軍家の義満が「日本国王」を
称したのがいい例。だから皇室というのはその名残ってわけ。

近年ではスワジランド国王の即位式において、当時の中曽根総理宛の
招待状の名義が「日本国王ナカソネ」になっていたというエピソードもある。


同様に王国や大公国ってのは歴史上の経緯による名残によるものだろう。
だが、当然ながら現代においては、外交上は天皇も国王も大公もあくまで
対等。

つうか、王や大公というのは名乗ったもん勝ちみたいなところがあるから
ぶっちゃけ、モナコやリヒテンシュタインが帝国を名乗るのも自由。

994 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 15:13:53 0
じゃあカネたんまりあるしモナコ帝国とか名乗って欲しい。
スイスの傭兵部隊より強い連中揃えて。
リヒテンシュタインはスイスが護ってるからね。

995 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 22:59:39 0
おまんこで糞スレ梅
次スレ不要

996 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 23:52:24 0
タイ政治の大混乱と賢王の苦悩
ポール・ハンドリー

中央公論のこの記事読んだが、プミポン国王が亡くなった後タイの王室は
どうなるのだろうか。軍関係者は新国王が即位するまで現在の体制を
死守する構えのようだが。タクシンが秘密裏に帰国したりすれば国家分裂状態
に陥るのではなかろうか。

997 :世界@名無史さん:2009/10/05(月) 00:47:33 0
おまんこで糞スレ梅
次スレ不要


998 :世界@名無史さん:2009/10/05(月) 00:49:14 0
おまんこで糞スレ梅
次スレ不要


999 :世界@名無史さん:2009/10/05(月) 00:50:10 0
おまんこで糞スレ梅
次スレ不要


1000 :世界@名無史さん:2009/10/05(月) 00:51:14 0
おまんこで糞スレ梅
次スレ不要


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)