2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

白馬の王子様とは何者か?

1 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 15:14:57 O
いつ?
どこの国?
それともそんなものは史上存在しなかった?

2 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 16:54:07 0
アラブの王様だろjk

3 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 17:15:29 0
ナルちゃんだろjk

4 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 17:27:04 O
白馬生なら

5 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 21:44:58 0
白鳥沢愛に聞け。

6 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 22:59:36 0
マジレスするとチビまるこの花輪

7 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:16:39 0
マジレスすると小学生で博士レベルの工学知識を持つ出木杉

8 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 15:49:21 O
マジレスすると、トンガリ

9 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 16:36:15 0
キム将軍だろ。

10 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 20:53:10 0
マジレスすると中島

11 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 20:57:08 0
マジレスすっとCHAIN宗

12 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 07:35:54 0
松平健という説も有力だぞ

13 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 18:50:43 0
白馬の王子様の定義って何だろう?
細身で、ハンサムで、知的で、スポーツ万能、上品で、爽やかで、優しくて・・・
まあ、時代を経るごとにいろいろ条件が増えたんだろうから、ある程度当てはまる人物なんだろう。

ルイ14世?んなわけないか。

14 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 20:16:45 0
ラオウだろ

15 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 01:03:34 0
ランスロットとか
トリスタンとか
そのへんのイメージじゃないかな。

見た目だけならルートヴィヒ2世。

16 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 23:45:28 0
王子様は白馬であり人間ではない。
白馬に乗った王子様なら、王子様は白馬ではない。

17 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 22:27:52 0
中世最後の騎士ことマクシミリアン1世が良いのでは?
>>13の定義からすると「細身」は当てはまらない、むしろ「頑健」
ちなみに皇帝に即位してからは王子ではないが

18 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 22:31:27 0
白馬金鞍とか白馬銀鞍っていうのな

19 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 02:19:24 O
みっちーだろ

20 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 03:03:12 O
昭和天皇

21 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 11:18:03 0
白馬の王子様は王子様にあらず

22 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 12:39:33 0
イメージとしては、登場舞台はたいてい中世の欧州〜近代はじめあたり

で、お供を連れずに貧しい村娘の前に現れることから白馬の王子様の国はすごい小さい国だと思う。



そう考えると、小国で王号を持つ国になる

ナバラ、分裂時代のイベリア諸国、あるいは神聖ローマ帝国の王号を称する領邦



ただし、白馬の王子様の「王子様」が仮にプリンスの訳語であるとすると、
王号国の君主の息子に限らず、自身が公爵である可能性もある

23 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 01:23:51 0
なにかのメタファーであることは確実なんだが世界史に何の関係もないな
文学?

24 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 06:48:57 0
山城新伍

25 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 01:40:46 0
>>22
>イメージとしては、登場舞台はたいてい中世の欧州〜近代はじめあたり
近代の絶対王制になる前の王国、7〜15世紀位のイメージがある。
戦いとかでも銃とか出てくるイメージ無いし。


26 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 19:41:01 O
大川橋蔵
片岡千恵蔵
若山富三郎
市川歌右衛門

27 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 13:57:55 O
ぶっとくぶっとく生きよう〜♪

28 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 15:13:48 0
そもそも目立つ白馬は戦争に不向き。

29 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 15:15:08 0
継ぐ領地の無い部屋住みで遍歴のたびにでた、子沢山末っ子の王子だろう。

30 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 15:16:50 0
実は修道院から脱走してたりして。

31 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 15:18:54 0
実は「王子」として公認されていない庶子だろう。

32 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 21:11:25 O
>>29
のちのジョン失地王のことですか。

33 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 14:04:17 0
つ  『アルト・ハイデルベルク』

34 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 14:20:56 O
若い侯爵が巷で娘を見初めた話もあったな
西欧の場合金銭的な問題さえなければ身分が違っても全然オッケーなんだよね
リアルシンデレラは結構いた

35 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 14:50:44 0
おはなはんの旦那

36 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 20:15:37 0
白馬岳の白馬のオーナー

37 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 16:08:29 0
公孫讃

38 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 16:09:45 0
白馬は馬に非ず

39 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 23:29:00 O
あし毛(白とグレーのぶち)の馬が歳を取ると白馬になるよな。

40 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 01:18:31 0
白馬のオジ様なら隣の国の最高指導者同志だけどな。

41 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 14:02:21 0
白馬の王子は野垂れ死に

42 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 14:05:11 0
王子と乞食の、王子のモデルは?

43 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 16:24:11 0
>>33

訳によって主人公への敬称が違うんだよな。
「皇太子殿下」だったり「公子」だったり。


44 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 17:06:46 0
アレクサンドロス大王じゃないの?
脱色したブケパロス

45 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 17:19:58 0
22でも言われてるけど、農村とかに頻繁に出かけてる事からすると、
フランク王国とかイングランド王国みたいな大規模な国じゃなくて
地方の貴族って感じがする。


46 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 19:39:09 0
国王は狩猟に出かけなかったの?

47 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 20:02:06 0
>>39
あし毛は歳をとると白い馬になるが、
あなたのいう”白とグレーのぶち”はあし毛ではない

48 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 20:03:41 0
狩猟しまくりです>国王、皇帝
あのルイ16世も大の狩猟好きで
毎日のように汗びっしょりになって馬を走らせていた。
ヴェルサイユ宮周辺の御料地での狩が多かった。

49 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 20:32:40 0
ルイ16世はいくら激しく狩猟で運動しても
宮殿に帰ってから山ほど食事するので
全然ダイエットできなかったらしい。

歴史小説でだが、当時の国王の晩餐メニューが再現されていた。
肉や魚主体で質は最高だし、何より量が半端じゃない。

50 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 20:41:09 0
>毎日のように汗びっしょりになって

たしか、日記に「今日はシャツを着替えた」と書いてある回数が・・・w

51 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 21:33:04 O
ルイ16世が白馬に乗っていてもあまりロマンを感じないw
デブで真性包茎だからだろうか…

52 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 16:19:23 0
>>50
当時の人はあんま風呂とか入らないらしいからな。
お湯に浸したタオルとかで体を拭いたり、髪だけでも洗うとかもしなかったんだろうか・・・

53 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 16:27:35 0
経済用語でいうところの「ホワイトナイツ」を「白馬の騎士」と表現するのは誤訳で、
正確には「白い甲冑の棋士」なんだけど、このことと「白馬の王子」は関係あるのかな。


54 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 16:42:39 0
棋士?


55 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 22:02:02 0
太陽王ルイ14世は儀式的に体を拭く程度だったらしい。
一方でナポレオンは大の風呂好きだった。
宮殿ではほぼ毎日、最低でも30分は風呂に浸かっていた。
風呂桶から臣下に命令し、口述筆記させ、時間を無駄にしなかった。

髪はどうだったんだろうな。
19世紀の墺皇后エリザベートは、髪を洗うのは
2週間に一度だったとか。でもずいぶん念入りに洗ったらしい。

56 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 22:44:13 0
そういえば、風呂場で暗殺された人がいたな。>マラー

57 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 23:08:21 O
ジェームズ1世は生涯で二回しか風呂に入らなかったらしい。
アンリ4世も確か似たような伝説があったと思う。
庶民の方が夏ならそこら辺の川で水浴びたり出来るから、案外清潔だったかもな。

58 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 17:48:33 0
>>22
たぶん30年戦争後の神聖ローマ帝国の国だと思うよ
国民10人くらいの国もあったらしいしw

王子様も小汚い田舎領主の倅っつーところでしょ

59 :世界@名無史さん:2009/10/23(金) 16:37:05 0
帝国騎士であるぞ!

60 :世界@名無史さん:2009/10/23(金) 17:28:17 O
>>28
グリフィス

61 :世界@名無史さん:2010/02/20(土) 17:12:26 0
>>1
日本女の妄想です。
つまり空想の動物です。

62 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 07:02:47 0
>>55そんだけ自身が風呂好きで
周りが入ってないと他人の体臭がとても気になっただろうね
臭いやつは許せない(付き合えない
それか他人の体臭マニアか

63 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 22:08:35 0


64 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 22:15:13 0
>>62はわかって言っているのか?

65 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 22:33:08 P
この流れだと、白馬の王子様=腋臭のイケメン になってしまう。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)