2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヒトラーの建築家・軍需相アルベルト・シュペーア

1 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 22:38:22 0
>1

2 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 22:45:02 0
終了

3 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 23:18:40 P
息子もドイツを代表する建築家になっているのはすごい。

4 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 23:22:59 O
>3
祖父も父も建築家だったよな

5 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 23:34:17 0
おれはこいつで卒論書いた。

6 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 23:40:29 O
>5
kwsk

7 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 23:42:40 0
ニュルンベルク裁判では口下手な労働者出身のザウケルに
外国人強制労働の責任を押し付けて死刑台に追い遣り
自分はエリートとしての知的イメージをフルに活用
まんまと死刑を逃れた利口者。

強制収容所で何が起きていたか全部知ってたんじゃないのか?
マウトハウゼン収容所ではヒムラーが鬼畜そのものの演説をするのに同席していて
後日「数十分違いでその場にはいなかった」と弁明していたはず。

8 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 00:31:45 0
どんな演説?

9 :5:2009/07/04(土) 01:26:17 0
>5
シュペーアが設計した建造物の建築手法について。
他のナチス建築家(トローストとか)と比較しながら論じた。

10 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 03:40:43 O
>5
レスありがとう

それは興味深い。読んでみたいな

11 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 03:50:33 0
あたしもこの人興味あるのよね〜
なかなか可愛らしい顔してるし、やることも賢いし

12 :【卍】(^■^ ラ 《我が闘争》より:2009/07/04(土) 09:36:59 O

記念的大建築物に欠けた現代の都市は、
ドイツ文化没落の徴候を示している。
かかる崩壊の徴候があらゆる部面に現れている のは、
ドイツに明確にして人心を鼓舞するに足る世界観、
少なくとも指導的な世界観が存在していないからである。



13 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 05:51:49 0
もしかして即死スレ?
たしかに上手く身を運ぶのに長けていただけの人物って感じだものな。
それだけ頭も良かったんだろうし、
幾ばくかの良心もなきにしもあらずだったみたいだけど。
ヒトラーは要らんけど完成したゲルマニアは見てみたかった。
我ながら矛盾しているね。
ベルリン大会堂とか、あれって技術的に可能なの?
空調など室内環境として使用に耐えうるかどうかを含めて。

14 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 11:04:26 0
DVD見ましたか?結構良かった。

15 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 11:25:50 0
ヒトラーの建築家 アルベルト・シュペーア DVD-BOX
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%BB%BA%E7%AF%89%E5%AE%B6-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%A2-DVD-BOX-
%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%BC/dp/B000BK4D3E/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=dvd&qid=1248056675&sr=8-2

16 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 13:28:37 0
【卍】ドイツ第三帝国総合スレ【ナチス】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1240071183/
重複終了

17 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 01:47:48 0
>>14>>15
似たようなタイトルの評論なら読んだことがあります。
あと、大戦に敗れなかったドイツを舞台にしたフィクション、
「ファーザーランド」(これも映画になっていたような気が)に、
完成したゲルマニア(ベルリン改造計画)が描かれていますが、
なかなか臨場感があって良かった。
シュペーアのまとまった作品集は、知る限り1冊しかないけど、
これに掲載されている自邸案は他の作品と毛色が違っていますね。
古城風というか。ゲーリングあたりが気に入りそう。

18 :sage:2009/07/22(水) 20:12:50 O
>>14>>15
借りて見たけど面白かった。
生前のレニとか出てるし。

レンタルにはメイキングなかったんだけど、見た人どうでした?

19 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 14:27:38 0
     /            ,. -─- 、
  \/            // ̄, -‐`ヽ.
  /\          .// // ̄`ヽ \
     \         / ./__,/ ./-‐┐   \\. /´〉
             //'´:::|∠_   ト.、   (ヽ/ 〈_
     ×    「 ̄´ヽ、_rァ─--' 、,7_ハ   i `ヽ!_)
          /_,.>''"´:::::::::::_;;::;;__::`ヽ/´ゝ-‐イ
       r‐''"´::::_;;:: - '' "´      `∨    /      \   /
  __人__   ` T 「´ !. /、  !  / _|_  !  /    ./       ×
  `Y´      |八  |/-‐∨|/レ'_」_./| ./|    /      ./  \
       /「>\!. ァ‐、   '´ ,.,.7!/| {   ,.'
      r' / |/,ハ"   _ -、  / | } |  /|ヽ、   数十年に一度のヒットラータイム!
     r' /  / ,  |、  ヽ  .ノ,/ ,' 「 { /| {\\
     |_」  ,' /|//_`>,-rァ´! /  |__|' }_|  ヽ >,  ナウなヤングが
     ヽ|   レ'  /´ `/|_ム_」レ'   、| {.  | {   ∨!  ゴーゴーでフィーバーですよ!
\/   /|  rイ、   /[_>rァく_]   _/_/ /_/|   |_|
/\  ,| ト、_ノ>、>ー、__r-、__/ ̄/ //|/  //   みんなでハッスルハッスル!
     |/ /  \_,ト-‐へ._7-‐ 7こン´ /   /」
     `Y´   , イ 〉   |/     /   /  /ノ  |
      ',    'ヽ.rイエァー-、,___,ハ   /  /r'´
     /7\__/::::::::::: ̄`ー--‐ヘ  ! //     i


20 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:33:25 0
                         (⌒)
                         r'-r'
                        / ̄1
                       ,′ i
                        i  ,′-─‐- 、
                         |  l彡'"¨``^ミタ、
                          |  j '゙゙゙` '゙゙゙ヽ1::',  
      (⌒)                |  | > , < .|:::ル' 絶対負けられない戦いがそこにある!!
      / ¨7                   |   |' ' r─┐' ' Nノ´
      〈.  |,. .:::.:-:::.、           |  |  ヽ__ノ ,.イノノ   
      |  |.:::从ノ l.:l:l:.ヽ           |  爪>ー<:/
      |  |/l/l/` H-lノl          /|:. //i L_Ll/ハ
      |  | > , < 1:ほいさっさあ 〈/|:::// L_ Vハ「
     ./|::./l ' 'r─┐' 'H        //1//   X_X、
   〃 レ'/ミ:、 `ー' ,.イノ        // 」/     / /^l_〉
   /⌒V  l1`エ´.:ノ{}       ,.イ⌒77ヽヽ     i |
  /  ∧  l:|  X´〈〉    / / //  iNi.    リ
  | | | | |} // /介}      /に7  |:|  | |    1L_
  | | | | リ.//   |      (淫) _,|」 __ノ _ノ_, ィくVノ⌒)
  | | | レ'_ノ.    |_ム    ヽ二二ニニ-y‐⌒7 l N_フ´
  `</¨ `ー-  〉_ソ      〈   _/   /  ,! l |
   /⌒ー-====ヘ          ト、/   _/   ,′ | |
  _ノ.:.:.:.:.:.::.:.:.:::::::::::1        ヽl\__/ _,′_ 」/
 ト、.:.:.:.:.:


21 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 17:58:09 0
>>17
ファーター・ラントって映画化されてたんだ?小説なら読んだ。

22 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 22:49:46 0
>>21
TVドラマでした。ヨウツベで見られますよ。

23 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 21:09:44 0
        _
      r/7 ∧ヽ_                          _,/二つ、
      {ゞし'⌒_Y}                           |\ ケ7ノ}
    /て___,//|_                       /\ \ )彡\__
  r<イ ̄ -‐ニ /ノ!     _,. -‐ '  ̄ >ー- 、       ∧ヽ \ `ー---1
  ヽ二二.-‐' -   l    /⌒        、 \     {  \\ ̄`ー--イ
   V---  ̄     l  /        ヽ  、ヽ  ヽ、     }    ヽ、二ニニ,7
    {         l /  / i  i  i i i ', ヽ ヽ Vi   /         ノ
     \           V  {  i i i  i ト、_i_ト_レ i  K} ∧           /
      ヽ        {   ', ヰ Lレト、 十ビ孟Nト, ト、 K}_ノi }          /
       }        Yト ト kシ死ハヽV  イ豹}` Nレ}o8).i         /
       \      OYVヽハ' 迄リ    ヾジ' ハ!イ(_)X.i         /
         ヽ    ん゚(_)`iハっ~   ' _,  っ/ !ノハイ !       /  カニカニうっせーぞ!
          \    !んYk! ! ヽ、  l ̄_ノ , イ|/ /   ノ      /
            ヽ   !    YV二>`ニ . イ二レイ}    i     /


24 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 21:12:36 0
       <: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :.\.:.`.‐-. 、_/:.:.:.:.:.:/
        \: : : : : : : \:.:.:.:.: :\:.: : : : : : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-――――――ァ
         /:ヽ : : :丶、: :\:.:.:.:.__\.:.:.:.:.:.: : : : : :\ __:/: :_: : : :__,ィ'/
        /: : : ヽ: : :.:.:.:.:._: \ィぅへ\`‐┬-:.:.:.:.: :\--―――――_,´-‐'´
       〈: : : : i: :.\.::.:.:.:{ ,イ ̄{-ィ::ソ ヽ、 |:「二`‐:,_\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<___
       ヽ: : ::ヽ、:.ト\:.:|  ヽz‐イ|{フ    リ b }/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./
         \: :.:ト弋タノヾ    「「  __ イ_.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:/
          }\|ヽ \     ヾヽ「     ̄ ‐- 、:.:.:.\.:.:.:\
          /: :.:.∧      _,  `.|i   〃ニニ 、  ヽ、:\-―`  おい、節電しろよ。
.         /: :.:/  ヽ   ‐'´,    ||  //   i: :ヽi    `i
        /:.:/    \       ||  { {ヽ-': : : }}三==-ト
.       //       \      /||  ヾ、: :: : :〃  ̄ ̄|ノ
             , -‐ィ'´  ̄ ̄ ̄`ヽ|| _` ニニ〃     |
           /:   }  . : : : : : : : : \ ヽ \ -――、」
          /  `ー'´ . : : : : : : : : : : :. } i  { i  ‐=<ヵ
          / . . . . . .. : : : : : : : : : : : : //   ヽ\  ` 、 \


25 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 21:16:16 0
     / レ : : : : : : : : :丶、 l :`、 /!!                    __
   , へ/: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ!、: Y: /!                   //
   ̄フ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :7ヘ:l: :i l                 // __
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_; '´: : :\! !                     /// ./
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : :ヽ;ヽ              r‐ ァ /  /
 ̄: : : :ヽ≧==: : : : : : : : : : : : : l: |>、: :'; :\                / // , '//
 ̄ ̄ ̄: :i: : : : : : :!: : ト、: : ト!: : レァフ7ト !ー- `=‐-        _/__//∠,,. ‐''´
=二二: ̄l: : : : : : l: : ノ__!:∠i: :/|_ヲ< ト、',ー- 、      _, -‐く \ ヽ、>
: :_.,: :-‐ '!: : : : : :イ:.人)zノゝ l/ ヽ、《.ハ';::\ヽ、_)、   /     \ ヽ、ノ
'´_., - イ: : : : :ィV.`ー '´  !   / ソ\:::`` ナァ‐ナ r'⌒ ー<`、  >‐'´
-‐,フ: : /: : , くミゝハ      _ ,.. -ァ ハ::::::\::|::|::/ソ L、______ノ  ̄
/; -ァ; ィくヘ \ーヽ、   ` ー.',,´ ムノ::::::/::|::|/ '´
E<rl`、:ヘ.ヘ7rミ``>ァ`ー- 、... __,イ::::::::::/::;  '´
 Y::::',:`!:::::\ヘヽ__ノ:::l    / /::::;;. ‐''´
  !:::::i::::l:::::::::::`ー::::::::i `、  !  ./ ' ´
. /::::/、::i、:::::__ r‐−-く`ヽ、,. ‐''         カニと聞いてやってきました
´::::/:::::\r‐' - 、_ ̄ i \ノ        
/::::\r ' - _   i  ゙、 `a      
::::::::::::::i __  \  \__ )ー'   
::::::::::;. ! '´ \  )ー'´       
::; '´       ̄


26 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 20:54:52 0
                    ,. -─=─- 、.
                ,. ‐' ´   ,、   ,、   `丶、
               /  ト、  / \/ ',  /|   \
             /   | ``''       ''´ │    ヽ.
            / 、─‐┘             └─‐ァ ヽ
            l   ヽ.  表 示 価 格 よ り  , '    l.
            l   ,. -'     __     __       `丶、   l
           l   く   <ヽ |│ ノ> r‐' └‐lニ,ニニ!  /  .!
           |    ヽ  _ゝ>」 |_<∠, L =ニ! 」「 == |  <    |
           l  / └─┐i‐─┘<,、ゥ 〈 │==│   \  .!
           l. `丶、 l二二 二二! r'_rュ.、> ! ==│ ,. -''´ .l
            l.    /´  |│     | lニl | _ヶtァt'_ ´、   /
           ヽ  /__ └'    └' ̄ `ー'´`ー′',  /
             \   |   ,、         ,、  「 ̄ ̄ /
                \  レ '´ ヽ , へ   / \|  /
                 ゙丶、   `'    ゙‐'   ,. ィ
                 ` 'ー-=====-‐'' ´


27 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 20:56:40 0
再軍備

     __
      |・|        .____, ──ー┬─┐______
  __|ロ|       .ノ──−||−−−└┬┴======.\_  ,.―――‐―┓
 [|ロ |||ニコニニニニニ|二コニニニ[||_⊆⊇  |_━__。。__。_・ ・ ゚ _| ゚ ̄  ,―――、 .┃
   ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    `−’ | | ̄ |゚Ч ) ,|_ ̄〈 ̄ ̄―‐‐_` ̄ ̄  ┃
                         //  ./ .` ̄ ヽ、ヽ、      ̄ ̄――┛
                          //  ./        ヽ_)
                       //  ./
                      </ ./
                       .ヽ/


28 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 21:41:47 0
:   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
   i;;;;;;;;;;'`'`'``'`'`'`'`       ` ';;;;;;;;;;;;;!
  i;;;;;;;;;j''                 `t;;;;;;;;;;;!
 i;;;;;;;;;j       森            t;;;;;;;;;;;!
 i;;;;;;;;;j              ;   t;;;;;;;;;!
 i;;;;;;;;;j   'ーー 、   ` ̄`        t;;;;;;;;!
  i;;;;;j   i ,⌒丶,ィ  r'⌒   ノ    t;;;/7
   iiii    ヒiエ丶;;  :丶エi丶       ii〔 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「|   `涙  ';/  ::: `涙         j 〕 |    |
   | ト     ;;/   :::          j   |    | 森を伐採する』
   ヒ| 丶    ( t  ナ j丶       ノ し     |   と言われて…
    |       ′  ̄      t      |    ∠    いじめられてるんです…
    |    メ 〜 ー    〜ゝ      /      |   だから軍備が必要です
............人       ー           ノ/ヽ................ \_______
;;;;;;;;;;;;;;;;;;\               , //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、_     _ノ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ̄ ̄ ̄   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\___/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



29 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 18:04:03 O
ヒトラー最期の12日では本人つれてきたみたいにそっくりだったなw

30 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 18:07:43 0
/ :::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
 / :::;イ/:::::::::::;イゝ;::::ヽ、:::r、_::ヽ、,ハ、ィヽr、::::::::::::::::::i
 l ://///:::::/i:l:ハ`ヽ::::ヽヽ、ヽ__>==--ヽ、i::::::::::::l
 l::{ {{ {:ト;:::::lr'リr、_L__ヽ、_ヽ_f´ ;rr''´j`t-、 }ミ:r‐‐ゝ
 レ' リ リ ヽ::f´"「{``トト、 }`‐{ ッ'゙{ ゝ辷ソ ノ レ'/こi`} その謎はあなたの今日の行動で解決した!
       t-iヽ{ ゞ;;;ソ l ̄ゝ,  ー‐ '´ ノ (_,ノ ノ
       ヽゝ、`ー'"、_   `ー ---‐'´r'´ _,/
         `弋‐‐'´  _,-‐‐‐-、 /⌒゙i弋;ゝ  
           ヽ、  ヽ,   ノ f    !____
             `ニ=、_____,,∠_{   }___:::ヾヽ
             ゙、:::::::r:::r'´::::::「` ノ/ `、__::゙ヽ
            r‐'´}:::::::ト-ヘ;;;;;;;;;ト 、_/      `}::{
             ノi:/`フ´ _ン‐‐‐く  /   /   ゙‐}
           ,イ:<_::;ィ/ r'´     〈  ,ィ'  / ./


31 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 20:54:57 0
       <: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :.\.:.`.‐-. 、_/:.:.:.:.:.:/
        \: : : : : : : \:.:.:.:.: :\:.: : : : : : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-――――――ァ
         /:ヽ : : :丶、: :\:.:.:.:.__\.:.:.:.:.:.: : : : : :\ __:/: :_: : : :__,ィ'/
        /: : : ヽ: : :.:.:.:.:._: \ィぅへ\`‐┬-:.:.:.:.: :\--―――――_,´-‐'´
       〈: : : : i: :.\.::.:.:.:{ ,イ ̄{-ィ::ソ ヽ、 |:「二`‐:,_\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<___
       ヽ: : ::ヽ、:.ト\:.:|  ヽz‐イ|{フ    リ b }/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./
         \: :.:ト弋タノヾ    「「  __ イ_.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:/
          }\|ヽ \     ヾヽ「     ̄ ‐- 、:.:.:.\.:.:.:\
          /: :.:.∧      _,  `.|i   〃ニニ 、  ヽ、:\-―`  おい、証明しろよ。
.         /: :.:/  ヽ   ‐'´,    ||  //   i: :ヽi    `i
        /:.:/    \       ||  { {ヽ-': : : }}三==-ト
.       //       \      /||  ヾ、: :: : :〃  ̄ ̄|ノ
             , -‐ィ'´  ̄ ̄ ̄`ヽ|| _` ニニ〃     |
           /:   }  . : : : : : : : : \ ヽ \ -――、」
          /  `ー'´ . : : : : : : : : : : :. } i  { i  ‐=<ヵ
          / . . . . . .. : : : : : : : : : : : : //   ヽ\  ` 、 \


32 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 23:18:45 0
                  //>=''"二二=-'"_/   ノ''''')λ彡/
        ,,/ ̄''l       彡/-'''"" ̄-=彡彡/ ,,-''",,,,,,,ノ .彡''"
       (,  ,--(      彡 ,,-- ===彡彡彡"_,-_   ヽ Υ
       ヾ-( r'''''\    //=二二''''''彡ソ ̄ ∠__\ .\ソ  .|
         \;;;;  \   Ζ彡≡彡-'''',r-、>   l_"t。ミ\ノ,,r-v   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           \;;;;  \  彡""彡彡-//ヽ" ''''''"" ̄'''""(エア/  /
            \;;  \'''''')彡ヽ// | (tv   /|  , r_>'|  <一体みんな誰と戦っているんだ
            \;;;  \'"  \ ,,"''-,,ノ,r-", /  r'''-, .j   \
               \;;;  \ /,,>--'''二"''' r-|   二'" /  __  \______
                \;;r'""彡_l:::::::::::::::::::::: /./_   " / ̄ ̄"===-,


33 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 03:26:56 O
>29
「わが教え子ヒトラー」も結構似てたと思う

34 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 22:51:36 0

  イ`ヘ
 /: :| ヽ
/ : :/  ヽ ___   _,,,:. .-: :´彡フ
_ノ\_∠: : : : : : : : :`: :-: :,:_:/彡 /
      ( : : : : : : : : : : : : : : `ゝ  /
  マ  r::/: /: : | : : : : : : : : ::\ /
      //: /: : : |: : | |: : |: _: : : :ヽ
  ジ  {/ 7|`\/i: /|:|/|´: : : : :|ヽ
     〉 ,‐-‐、`|7 || |_::|,_|: : :|:::|: |
  で / r:oヽ`    /.:oヽヽ: :|: | :|
     { {o:::::::}     {:::::0 }/: :|N
  っ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /|: : |
 !? ヽ::::ー-.. /ヽ ..ー-::: ヽ::| r--ッ
-tヽ/´|`::::::::::;/   `、 ::::::::::: /: i }  >
::∧: : :|: |J   \   /   /::i: | /_ゝ
. \ヾ: |::|` - ,, ___`-´_ ,, - ´|: : :|:::|
   ヽ: |::|\     ̄/ /|  |: : :|: |


35 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 20:34:08 0
     /            ,. -─- 、
  \/            // ̄, -‐`ヽ.
  /\          .// // ̄`ヽ \
     \         / ./__,/ ./-‐┐   \\. /´〉
             //'´:::|∠_   ト.、   (ヽ/ 〈_
     ×    「 ̄´ヽ、_rァ─--' 、,7_ハ   i `ヽ!_)
          /_,.>''"´:::::::::::_;;::;;__::`ヽ/´ゝ-‐イ
       r‐''"´::::_;;:: - '' "´      `∨    /      \   /
  __人__   ` T 「´ !. /、  !  / _|_  !  /    ./       ×
  `Y´      |八  |/-‐∨|/レ'_」_./| ./|    /      ./  \
       /「>\!. ァ‐、   '´ ,.,.7!/| {   ,.'
      r' / |/,ハ"   _ -、  / | } |  /|ヽ、   数十年に一度のヒットラーZeit!
     r' /  / ,  |、  ヽ  .ノ,/ ,' 「 { /| {\\
     |_」  ,' /|//_`>,-rァ´! /  |__|' }_|  ヽ >,  NeuなJungeが
     ヽ|   レ'  /´ `/|_ム_」レ'   、| {.  | {   ∨!  Gehen Gehenでフィーバーですよ!
\/   /|  rイ、   /[_>rァく_]   _/_/ /_/|   |_|
/\  ,| ト、_ノ>、>ー、__r-、__/ ̄/ //|/  //   みんなでハッスルハッスル!
     |/ /  \_,ト-‐へ._7-‐ 7こン´ /   /」
     `Y´   , イ 〉   |/     /   /  /ノ  |
      ',    'ヽ.rイエァー-、,___,ハ   /  /r'´
     /7\__/::::::::::: ̄`ー--‐ヘ  ! //     i


36 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 13:56:35 0
 :::::::::::::                     ヽ
 ::::::::::                        、\
  ::::          __ ノ          }  \
  ::         , -‐'´‐<二      /:}  /    ヽ
        /∠二 ̄\ __    __/:::/,.イ      l
        ノ u    \ \ ̄ ̄::::::::/::::::::|      |
-─ .、   /U ミ,.ィ===彡、 \  ,_ノ⌒ヽ     |
r L  |  」  ニ/´/ O} |ト   ̄   ノ-─'⌒iノ    |l /
. { | ||   ヽ ゝ.ノ .l!     / ,ィ=ミ彡:/ .ト  / }/      「お前達!
  「. l l  ..::::::::::: ̄:::::::...  ..::l :/{ 0}リニ//ノ/ /       よくもあんな
  ヽ ∨U           ::::::|:::::─-:::::|  〃            キチガイ党首を!」
ヽ─'             -  ノ   ::::::l
ノ|    し     ,    :::_´      :::::/
ノ            ノ' ̄__ニニヽ   し::/
     \ し    `ー─-ヽ/′  ..:::::/
_    \     ─-    ...::::/
  }_    ::::::\       ..:::/


37 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 20:05:33 0
  f`::'ー 、,-、-、_ _,....-- 、_  _,....-=―ヽ―-、-、_        、ミ川川川彡
   ,.r'‐'゙´ヽ,r'  ヽ \ー、_:::::::::/,´:::::::::::,:::::::,::::::::ヽ::\`ー、     ミ       彡
 ,〃ィ  ,rヽ'-ヽ i 、 、 ヾ,、 `'y',ィ´/::::::::/|::::::ハ_::::::::ト、::::\ \  三  ギ  そ  三
r'/〃//    | i! |, \、_`ー!rf.,イ-,ィ/u ノ::::/ |::::`::::|iヽ::::::ヽ  ヽ. 三   ャ れ  三
iヾ!l i /,.=ヽ  i,ケ ハ,i', Y't=ラ゙,〉'|::::r'|! 彡´ ,!--、 |i!|::|::i::::::',   ', 三  グ  は  三
  {ヾllッ-,   〃ノ'-'、||ii i|i| |-/! /^ヽ    ´   ヾ|从ノ::i::::|   ||三  で     三
  >|゙! 0ヽ ノ' ´ 0 レノWノi |,.、!/ 0       0  ',' レ|,イ::::i,,_ | !三  言  ひ  三
  ',i ヽ- ,      _, "  |i| | |             ´ '´ハ',Y  .!三  っ  ょ 三
  /l   `        !| | i `´ r     'ー‐' u   (-, ' |   !三  て  っ  三
  /久        U  |! i|'´'、u              z_,ノ/ .i |三  る  と  三
 /イ |ヽ '==..‐_、      |!,'|Y´,ヽ  ___        ハ_ ,/i | |三  の  し 三
 |ト|、',::::\     _,.-‐イ//-'´::::!\'ー‐--ニュ     / ト_、 _| _!,=,|三  か て 三
  〉:ヾ_'、::::`ー‐r<   //イ|::::::_、:::`7i\ __,..-‐'´  .| |`゙"::"::|-"三  !?    三
 'ー‐'´¨`'ー、/,rケ  /,'1ノ人'-‐'`y'/::::, i| ,!,      |`iiイ:::::::::|  彡     三
    ,〃7,‐/ {   ´_,-'´ ,,‐!、=,/.〃::::i i|kハ    / ,ヾ、::::::|.|!  彡川川川ミ
   ,ッ'、_〃'f /゙-<´  r〃 〃 /イ::::,!ッ'/  ',  / /   |ト、:|:リ
  rir' 〃,y'、久_,.rヽ/〃  川/iケir'〃/ ,-'水´  /    〃  \
  f::}'ー'〃_i| /::::f|::::',  .〃 r/if |||ir' f| レ' r'o | .〃-、 〃     "i
  ,);'ーッ゙-. レ:::::/_|::::::',_,〃=_、!!|| !i/ ||:,ri   !o ∨/_)_〃        |


38 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 20:47:41 0
宿敵フランスを粉砕だ!!!


                             「了                 「了
                  アハハ♪   | |                       | !
                    .. -‐- .、  | |                  |.│
                  ∠    .\! | |                 | │
                 〃(^▽^ )爿 |\|                    |  |
                 _/」L_i1_,ィ_L ┴┴ ヽ                  |  |
               /  ̄ ̄ `          \              |  |
             .__/       ネコちん♪   \   _ -────-⊥__」____
     _ -‐  ̄ く /            。。 f1 h  ∠二 ̄-───────------ ̄Tー──--
    ∠ 二フ ̄しァ、/          ゚.○  L! ┃ く ̄  r─‐ -、 ̄ ̄ヽr‐‐┬┬ュ_rf‐‐弋────
    ___/  | _レ′! _               |:   \  |     ヽ ̄厂  ̄ 「 丁T  ̄\ \___
 <二>く─‐┤ |  (! `         () ̄)  ||    \l     ヽ│   |L.」 |_⊥」 i‐<)コく‐- 
   //L_r‐ュ__」 /\             ̄    リ_____ヽ!.      ||      ̄ヽ _フ  ∧∧ヽ 
   <) ̄____)   丁 ̄丁 ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄フ厂  ∠ / ̄1    」        / ̄ (゚-゚= )、ノ ラクチン♪ 
       ̄ ∠___.. -┴ニ二_       ヽ//\ ̄ ̄7ー‐ヘ-─‐‐┘     _/   ⊂O_つ
                  `ー----ュ∠-ァー-‐' ̄ ̄    `ー-----┬-イ´
                        |_/                 |_/


39 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 23:12:41 0
    _,,,-‐'''"´`゙''''ヽ
   /:::::::::::::::::::::::/:::::::`ヽ
  /:::::::::::;;;;;;;;/ノノヽ:::::::::}
  |:::::/ ‐-    -‐ヾ::::::l
 ヽ;;:/ ‐=・=  =・=‐ヽ;;/
  ((   ´    `   ))
  ヽi ヽ ノ.( 。 。 )ヽ ´i/     消費者の立場から
   ヘ\ ∈三∋ /リ          あらゆる需要を考えます。
  _/`lヽ、___ノl´\_      シュペーア氏にはその視点が足りない。
  /  |\_/|  \
   ̄i  \ °/  i ̄


40 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 17:20:57 0

            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:||;:;ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l       
            l;:;:;:___jl|_ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l       そんなっ・・・!
           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、ヽ,ヽ,`i丶、;:;:l      バカなっ・・・! バカなっ・・・!
          /::::シ  "´ u   ` ~´ ヽ,ヽ,ミ:::`'i!      なんで画像なしっ・・・・・・!
          )::/ ,. -− 、   , -− 、  ヽ,\:::::},
          l:::l.:.,ィ'。`> y'.:  ィ'。`'ァ、:.:.. \.\l       なんでこんな・・・・・・
、_          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: :u`ミ ̄ .:.:.:.:.:. l:::\ \    あってはならないことがっ・・・・・!
、_`'-、_      l::l   , ' ,r'  ヽ、u   :.:.:. }:::/^\ \
 `' -、,`' -、   N! u   /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //.\ .\   どうして・・・ 画像なし・・・・・・
     `'ァ、\  l l!   /  ,..,_,..、 丶 |j~  .l:lぅ,ノノ   \ .\  なんで・・・ こんなスレで・・・
       \ \.しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '    \ \   こんな・・・・・・・・・
        \.\ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ       \ \
          \.\ ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ         \ \こんな理不尽なことが
           \.\.  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´          \. \麻呂の身ばかりにっ・・・・・・!
            人. \ u      ,ィ" Y lト、            \ \
           _/:.:.:ヽ\ \--‐ '"´    / ハ             \ \
         _,,‐〈:.:.:.:.:.\ \ \   |j〜/ /:.:.\、,,__          \. \
   ,r‐-‐ ''"^ヽ 丶、:.:.:.:.:\ \ \u   //:.:.:.:.:ヽ } lー-- 、、      ',  ',
,, - '"      丶、 `` ー- ゝ ヽ\ \∠∠.:-ュ:.:.:_,:ノ /    ` 丶、    ヽ ヽ


41 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 21:02:42 0

i|!| |i┏┓! i!┏┳┓| |||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i│i!┏┓i!|
|i|┏┛┗━╋┻┛|i!||!|ii|| i|!i||i|┏━┓ ┏┓i|i| i┃┃i!|
i||┗┓┏┓┃||i┏━━━━┓┗━┛ ┃┃|i||!i┃┃i!|
|i |!|i┃┃┃┃i||┗━━━━┛|i|| || ||||!┃┃i|i| i┗┛!i|
i||i ||┃┃┃┃|! |||i ||i    !|||!|┏━━┛┃|i||!i┏┓i|!
|i!i |!┗┛┗┛i|!i|  / |   / | ┗━━━┛i|i| i┗┛i!|
i| |||i|!i| ||!|i||i!   /,_ ┴─/ ヽ      |!i| ||| |i||!|i|i|||| ||i
|i|| ||i!i||     (_゜.,》.'(_゜,》)ミ ヽ       ! | |!i||!|ii||!|ii|
i|ii        / ,,__,ニ、、 ノ( |           i|i!|i|
|i        | Y~~/~y} `, ~ |  そ、そんなー…   |i
!.          | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く             |
i        / <ニニニ'ノ    \               l


42 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 20:53:13 0
     、z=ニ三三ニヽ、
    ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
   }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
   lミ{   ニ == 二   lミ|
.   {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
    {t! ィ=・  r=・,  !3l
     !、 , イ_ _ヘ    l‐'.            jl       //
     Y { r=、__ ` j ハ[]`ミー、,,,,       l ||   ヽ \/ ドパパパパパパパ
    ,r''iへ、`ニニ´ .イ /|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   / 
  / ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
 /_,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ  )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソ ノ/⌒ヽ \
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /


43 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 22:39:22 0
        _
      r/7 ∧ヽ_                          _,/二つ、
      {ゞし'⌒_Y}                           |\ ケ7ノ}
    /て___,//|_                       /\ \ )彡\__
  r<イ ̄ -‐ニ /ノ!     _,. -‐ '  ̄ >ー- 、       ∧ヽ \ `ー---1
  ヽ二二.-‐' -   l    /⌒        、 \     {  \\ ̄`ー--イ
   V---  ̄     l  /        ヽ  、ヽ  ヽ、     }    ヽ、二ニニ,7
    {         l /  / i  i  i i i ', ヽ ヽ Vi   /         ノ
     \           V  {  i i i  i ト、_i_ト_レ i  K} ∧           /
      ヽ        {   ', ヰ Lレト、 十ビ孟Nト, ト、 K}_ノi }          /
       }        Yト ト kシ死ハヽV  イ豹}` Nレ}o8).i         /
       \      OYVヽハ' 迄リ    ヾジ' ハ!イ(_)X.i         /
         ヽ    ん゚(_)`iハっ~   ' _,  っ/ !ノハイ !       /  Heil Hitler!
          \    !んYk! ! ヽ、  l ̄_ノ , イ|/ /   ノ      /
            ヽ   !    YV二>`ニ . イ二レイ}    i     /


44 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 11:05:25 0
欧州の建築家は、アートも理系もできんといかん、ハイレベルな資格・職業です

45 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 22:38:50 0
ヒトラーの最初のフィアンセ
http://en.wikipedia.org/wiki/Maria_Reiter

それなりに、後の面倒見てる
ナチスの幹部と結婚させてます


46 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 23:05:30 0
>>44
逆じゃね?
欧米では構造屋と意匠屋が完全に分離してるって聞いたな
逆に構造屋が意匠まで決めてしまうのが日本だとも

47 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 00:24:15 0
>>13
ヒストリーチャンネルだけど、当時の技術でも
大会堂の建設は可能だそうだ。ただし実用に堪える
建物だったかは疑問が残るらしい。
18万人の屋内収容施設だと人の呼吸で天井に
雲が発生しするかもしれないんだそうだ。

48 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 02:36:51 0
>>47
レスありがとうございます。
人の呼吸で生じた水蒸気が凝固するというのは、
「ファーザーランド」でも触れられていたので、その辺が気になったのです。
それにしてもものすごいスケールですよね。
ベルリンには実際に行ったことがありますが、
模型ではあの連邦議会議事堂がそれとはすぐに分からないほど小さく見えるのですから。

49 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 21:40:49 0
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ        /./  _____
|     出 〈           l l| /∠二二.´ __
|  し       |        ,. -| .|r-く       \__
〉     動 |      /   「 \ \_     / | |¨ヘヘ       _____
|  ま     〈    //  ,ィ l\ \ 、二ニニニフl┘ ヘヘ  r―' ̄      〉
l         !   / /   / |lハ  `'ト-ト、\ヽヽ\:\  7|  .|    
〉  す    l   !/ll  ┼-、l l \ | '工_ト、Nヽト、 \:\//  〉   >>48 
|       >  | .|l  l.レC       r'て_   Τ |l\レ l   |   Vaterlandへ
| !!   |.    |l .ll|.{:ソ        { ::::ソ }   ミ/!!  l |  
|___,ヘ_|    N |} ´ r'       ̄    y' j!   | <  
               {  __ -‐-‐┐     //j     |  | 
     ___ r―‐-、   ∧  v ,.---ノ  _∠/ム /    |  |____
    / //   ̄ヽ', |/l.\ V  /   彡イァイ.     |
.   / //  、.\::l:j |l l ト、lヽ ¨´    イ .|フフ7l/  〃|
   / y' \ :}‐':/ ___\\/フ不_ _____/l l .l |////l.|
   y' {:::\__Yし/     ̄// |`lY「 ̄__ノ .ノ.ム∠ __
   |  ニコ /   _____∠-イノニ}}ト.>|`¨<ム___   \
.   ノ   イ/    / '⌒ヾ  ̄ __{{{_ ̄ ̄/ ̄ ヾ    '.
.   /   l      |: :○: :|| ̄: : : :||| : : : ̄/: :○: :}   /


50 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 19:25:07 0
>>48
しかし独裁者ってでかい建物好きだよなあ。

51 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 20:40:37 0
>>50
金日成一族とか

52 :世界@名無史さん:2009/09/05(土) 22:15:11 0

_人_人_: : `´ ̄ ̄ ̄`: 、_____
    (: : : : : : : : : : : : : \ : : : : :ノ
 マ ( : : : : :/: /| : ハ: | : \ : /
   (: \/ {_:ノノノ リ\ : ∨
 ジ (\/\    J    ',: :':.
   ( /x==\      / |: : ',
 で ( {{ / ̄cヽ   /そヽ》: ト::.
   (   {:r_:_j:|     {:r :j:} 《 : | リ
  っ (  `ー '  ,、  ゞ:ノ / : :|
    (⊂⊃   / ヽ  ⊂/ : : |
!? (:\ J  \_/  /| : :リ
Y⌒Y´VV| ` ‐----‐ '´リノ_;ノ
-――‐ヘ|_   |_
      \ `  `ー|\_


53 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 11:21:43 0
ドイツ政府は19日、第二次大戦直後に旧東欧地域から追放された
ドイツ住民の被害を記録する展示施設、「反追放センター」の開設を閣議決定した。

ユダヤ人などを大量虐殺したドイツの被害者としての側面に目を向けるセンター開設は、
隣国ポーランドなどが「歴史を書き換えるもの」と強く反発。しかし昨年、ポーランドに
親独派のトゥスク首相が就任し、政府間の歩み寄りが実現した。

大戦後、旧東欧地域から追放されたドイツ人は約1400万人とされる。展示内容は
ポーランドやチェコ政府とも協議。20世紀を「追放の世紀」と位置づけ、旧ユーゴスラビア紛争を
めぐる難民・避難民なども紹介する妥協的なものとなる。

また、施設も既存のベルリン市内の政府施設を改装した簡素なものとなる見通しだ。


54 :世界@名無史さん:2009/09/07(月) 22:27:58 0
【社会】独裁者アドルフ・ヒトラー著「わが闘争」の“漫画版” 苦言も「歴史資料」の声も★2
1 :かなえφ ★:2009/09/06(日) 16:31:44 ID:???0
 独裁者アドルフ・ヒトラーの著書「わが闘争」。この漫画版が日本で発行され、売れている。
いまも出版が禁じられているドイツには批判の声もあるが、出版元は「内容を検証してほしい」
と話す。これまでも知る権利や民族的配慮をめぐって議論が起きたいわくつきの本だが、再び
論争の種になりそうだ。


55 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 21:17:14 0
出版万歳
     r/7 ∧ヽ_                          _,/二つ、
      {ゞし'⌒_Y}                           |\ ケ7ノ}
    /て___,//|_                       /\ \ )彡\__
  r<イ ̄ -‐ニ /ノ!     _,. -‐ '  ̄ >ー- 、       ∧ヽ \ `ー---1
  ヽ二二.-‐' -   l    /⌒        、 \     {  \\ ̄`ー--イ
   V---  ̄     l  /        ヽ  、ヽ  ヽ、     }    ヽ、二ニニ,7
    {         l /  / i  i  i i i ', ヽ ヽ Vi   /         ノ
     \           V  {  i i i  i ト、_i_ト_レ i  K} ∧           /
      ヽ        {   ', ヰ Lレト、 十ビ孟Nト, ト、 K}_ノi }          /
       }        Yト ト kシ死ハヽV  イ豹}` Nレ}o8).i         /
       \      OYVヽハ' 迄リ    ヾジ' ハ!イ(_)X.i         /
         ヽ    ん゚(_)`iハっ~   ' _,  っ/ !ノハイ !       /  
          \    !んYk! ! ヽ、  l ̄_ノ , イ|/ /   ノ      /
            ヽ   !    YV二>`ニ . イ二レイ}    i     /


56 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 22:12:04 0
【最大の悪か】アドルフ・ヒトラー【再評価か】
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 21:35 ID:ZlcZ7Nzd
話題をさらった今回の州知事戦においても過去のヒトラー礼賛が問題になった
一方第一次大戦後のドイツ復興 アウトバーン建設
ヒトラーでなくてあの復興がなしえたであろうか

あまりに冷静でない過去のナチス批判
歴史として分析し語ることさえ許されない異常な状況
このままでいいのだろうか


57 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 17:45:55 0
【1:199】ヒトラー総統再来か!?
beチェック
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2006/02/01(水) 23:19:31 ID:wnTB9hFI
ヒトラー総統のような革命家は再来するのだろうかを
語りましょう。

再来のヨカーン↓
http://www.freepe.com/ii.cgi?nazi


58 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 17:48:08 0
ヒトラーその人に関する書き込みは結構ですよ。
しかも無意味な転載だし。

59 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 22:35:17 0
           __,,,..,へ、──- 、
      ,ヘ  ,.'"  /   i____    `ヽ、
     く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、i
       >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、
     __〈,______,/⌒ー´-+ノ、i λ `、ヽ、__,>____________________
  ヽ、ヽ、_,ゝ ,イ  / イr;=-,、レ´i__イノト   ノ | |  ____
   .i   `ヽ,'  i.ノレλ' ヒ_l_i   r:=;、ノ-'ン´  | |  ||     ________
   ',   ノ   ,イ i ""   ● ヒj i/ミ!/',  | |  ||   / >>58 はいはい!!
    ヽ、,'    ノ  ',.リヽ   ー-  "从|  (   | |  || <      Heil Hitler!!
      .レヘ、 λ  i r'i トゝ, ___ ,..イノ   i | |  ||    \________
       .) !,'" ̄`ヽゝ/、レイ、/   /  | |  ||   
       'y     `ヽ、/ )ノヽ、 /.^   | |   ̄i ̄i ̄ 
     ____〈      _ ノ / i,____i_ノ、    |__|________|___|_ 
     | | | ,'    .,'γヽ、 ヽ_[><} i,.-'ー 、     | |ヽヽ、
     | | | /  r/γ'ヽ、_)、_,)) レ (し'、__ノ_________」__LLi ) 
     | | |ゝ     L___r、i_r─'─「ニニニニニニニニ| i/ 
     LL_Lハ[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ 
      ||  /  ̄| ̄| ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄


60 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 01:07:44 0
総統官邸建設で自慢タラタラはいただけない。
作り始めたときはまだ設計図ができてなかったんですよ、とか。
その個人商店的ないいかげんさがナチスそのもの。

61 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 21:53:07 0
                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \


62 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 05:10:23 0
>>60
別にいいじゃない、仮官邸みたいなものだし。
それにしては視覚効果を巧みに利用したインパクトのある造りだったけどね。
シュペーアがベルリン改造計画の一環として設計していた総統宮殿は、
きちんとまとまっていて規模もより壮大なものになるはずだったが、
すぐ傍に建つ予定の大会堂の圧倒的な存在感で却って影が薄くなったに違いない。

63 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 21:55:07 0
記念的大建築物に欠けた現代の都市は、
ドイツ文化没落の徴候を示している。
かかる崩壊の徴候があらゆる部面に現れている のは、
ドイツに明確にして人心を鼓舞するに足る世界観、
少なくとも指導的な世界観が存在していないからである。

64 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 20:13:45 0
ナチス・ドイツの独裁者、ヒトラーが著した「わが闘争」の出版が禁じられているドイツで、同書の
注釈本に限って発行を認めるよう求める声が歴史家らの間で強まっている。厳正な注釈本の発行
は、これまでも法律上、不可能ではなかったものの、著作権を引き継ぐ南部バイエルン州当局が
政治的な配慮から、「機が熟していない」と発行要求を拒んできた。だが、同書の著作権が7年後
に切れるのに合わせて、ネオナチが恣意(しい)的な注釈本を出す恐れもあり、歴史家らは先手を
打ちたい意向だ。

「わが闘争」は、ヒトラーが1933年に政権を取ると、ドイツで一躍、ベストセラーとなった。終戦後、
日本をはじめ、世界中で翻訳が出回ったが、ドイツでは、ナチスの宣伝になるとして、出版が禁じ
られた。ただ、教育・研究目的なら例外扱いとされ、注釈本発行の余地はあった。だが、発行には
著作権が最大の障害となっていた。著作権は現在、大戦後の連合軍の指示に基づいて、ヒトラー
が住所登録をしたバイエルン州が持ち、ヒトラーの死去から70年後にあたる2015年に切れること
になっている。


65 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 23:55:11 0
    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽミ   .ll
    / /て^ヽ   ::::::::::::::::;;;;;;;:::::ヽ  ,.ノ     国民社会主義運動には
    /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ::::::l'^~      女性の力が不可欠なのだ……
  ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.|:::::l
   l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l         ドイツ人の半分は女の人なのだ
  '''l^^~~~   (         -‐‐‐--l-
   ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/         女の人たちの先頭に立って、
    / (:::::}         ,,,,   イ~''       ドイツ国民の幸せのために働ける
    l:  ~~         {:::::)  ::l        有能な旗振り役の女性が必要なのだ
   l:              ~~   l
   l、                 l>
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~


66 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 20:15:40 0
                               /\
                                /::::::::\
                  __       /:::::::::::::::ト、___
            , -‐  ̄      ̄ `ヽ/::::::::::::::::_:ノ:::::::::::/
          /               i、:::::::;:ィ ̄:::::::::::::/
         /    /  /l ハ ヘ、 ヽ く:::`ゞ、 」_ ::::::::::::::|
        /   l   {  」_|_! ヽ、_L_l |  ̄  |  ゙‐--‐'´
       {     ヘ ,イ´ l  ヽ   \`ヾ`ヽ、   |     ヽノ
       ||  メ、ィ=≠=、   ィ=≡=、`| `  |     `て´
       レ'!   _ヘゝ           i    |
           `ト、|.`ト   ____    /   , |     │
 .           | ,ハ ヽ  i ` ̄ ̄´ !   / / /   !
         | i ヘ、ゝ、゙、     ノ , イ./| /   |     ┼‐
         | /|  \|l > =- <  }/. l/   /l     / こ
         l/.ム -‐", L/_V_\ 」`ー -ハ/レ'´ !
         /     /:::::::::::ハ::::::::::::|    \         ┼‐ 、
        /     、/::::::::::○::○:::::::::| ,    `ヽ、    ノ d、
.      ,. '´     ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|_'       ` 、     ゚
    /        , ' |::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `ヽ、
  /        /   .}:::::::::::::::::::::::::::::::::::{    \


67 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 21:25:22 0
1945年までに、ルフトバッフェは1200機のMe262を受け取りました。
しかしながらその当時、戦闘部隊に供給されたのは180機に過ぎません。
Me262が一日で最も多く飛んだのは1945年4月7日、たったの59機でした。
Me262が一日で最も航空戦で撃墜したその数は、1945年3月、たったの16機でした。
それと全く同じ問題が、戦闘爆撃型Me262の運用についてもつきまといました。


68 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 20:43:20 0
 __     __  ___ _____  _____                     _
 |   |    /  /  |  //       | /__  __/ [][] / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ   / /
 |   |.   /  /  /  / /   / ̄ ̄|. l    / /      ̄フ / ̄ ̄/ / ̄ ̄   ,__/ /
 |   |  /  /  /  / /   /.  / /    |  |___    / _ニ^ヽ_./ /  /\ ヽ  |/ ̄ ̄\
 |   |  /  /  /  / /    ̄ ̄ /     \__|   //  / / / / /  /  /  / ̄ ̄\\
 |   |. /  /  /  / /   / ̄ ̄ ̄            //\ / / / /- ’-ー ^    / /      | |
 |   |/  /  /  /. /   /               //  // / /       / /          | |
 |.     /  /  /  /   /                ̄  //  / /____人  フ /    /二ヽ /
 |    /. /   | ./   /                 //    ヽ ____ゝ ヽ_/     \ニニΛ\
  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄.  ̄ ̄                       ̄            


69 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 19:44:26 0
[ベルリン 24日 ロイター]
 ナチス・ドイツの国民啓蒙(けいもう)・宣伝相を務めたヨーゼフ・ゲッベルスが
発注したタペストリー(壁掛け)が、長期にわたる裁判の末に、
ドイツ連邦政府の所有物だと認められ、同政府が展示する場所を探している。  
 12世紀の英雄叙事詩「ニーベルンゲンの歌」の一部が描かれているこのタペストリーは、
1943年にゲッベルスが発注。
1945年に国民啓蒙・宣伝省に届けられ、終戦後に行方不明になっていた。
1980年代にギリシャ出身の歌手Costa Cordalisがドレスデンの古物商から購入し、
旧西ドイツに持ち込んだタペストリーは、2007年になって警察が押収。
裁判が続いた2年間は、警察の保管室に置かれていたという。
 現時点で当局は、常設の展示品にすることを検討しているベルリンのドイツ歴史博物館に、
所蔵してもらいたいとしている。


70 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 13:35:08 0
Costa Cordalis
http://www.youtube.com/watch?v=V3eZoBkydcU&translated=1

71 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 21:21:19 0
ヒトラーの経済政策は国が公共投資を始めとする有効需要を生み出すというケインズ政策だった。
しかし、一般に景気拡大期となると、通貨発行量が増大するので、
通貨価値の下落、いわゆるインフレが発生するのものだが、
ドイツ国立銀行総裁と経済相を兼任したヒャルマー・シャハトはインフレを抑えて好況を実現し、
あふれかえっていた失業者を激減させたために「マルクの魔術師」といわれた。
インフレなき好況というのは、理想の経済状況と言える。
公共投資で有名な例は、アウトバーン(高速道路)です。
ただし、このアウトバーン建設については、
当時の自動車普及率を考えると不要の物という意見もあるが、
飛行機の滑走路として使用したり兵員や物資の移動といった軍事的利用の側面から見れば
必ずしも不要とは言い切れない。


72 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/02(金) 22:10:04 O
ただし、ヒトラーは失業者が再び増加することを恐れて、
工業界の生産機械化要求を拒絶したから、アメリカ、イギリスに
工業生産に遅れをとることになったことも忘れちゃいかん。
主因ではないにしても、それが敗戦の一因であることも。

73 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 23:23:53 0
「イギリス人女性が選んだ世界で最も最悪な恋人」

1. ドイツ人(嫌な匂いがする)
2. イギリス人(怠惰すぎ)
3. スウェーデン人(あまりにも早すぎる)
4. オランダ人(支配的すぎ)
5. アメリカ人(荒過ぎ)
6. ギリシア人(感傷的すぎ)
7. ウェールズ人(利己的過ぎ)
8. スコットランド人(うるさい)
9. トルコ人(汗まみれ)
10. ロシア人(毛深すぎ)

http://japan.techinsight.jp/2009/10/worstlovers0909301730.html
欧米人は全体的に体臭がきついが、その中でも特に上げられるって、
ドイツ人ってどんな臭いがするんだ?



74 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 13:39:46 0
     .,厂゙゙ト         __,,,,,l゙`゙゙''__       ./゙゙"',!  ,r'゙゙'ヽ,_
  ,,--┘  冖¬i、v-ーi、  .|^         |    r‐''"  ""゙l゙'ー,,、 .~'i、
  |    ,,,,,,、  ||  ゙l  .し,--i、  .,ニニニニ"    .|,,,,  .r‐ー'゜r‐‐┼/
   `''゙フ  │ |  .||  ゙l .广゙゙゙`      ゙|     │  ," _,,,,,〃  {,,_
   .l゙  │  |  |.}  .1  .し,-i、  .,r‐'''''''''jii_、  │  ,|r'"      `',!
   l゙  │  .|  .| し,,,┘    {   |   .,/  ,l゙   .{,,_ .,l「  .r‐''1  .r-,ノ
  j′ ./r‐ー┘  |       .゙l  ‘―・"  ._/     `゙゙゙l  ヽ-′ ,l゙
  ヽ,,,_,l゙ ゙l   _,,r°       .\,_   _,,/`       `'i、_  .,,,,r'′
                     `~゙゙゙゙″            ̄″


75 :世界@名無史さん:2009/10/07(水) 19:53:48 0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ちょ、ちょっと待って!!総統が何か言いたそうだから静かにして!!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ


76 :世界@名無史さん:2009/10/10(土) 21:26:38 0
「我々が今日持っている人類文化---芸術、科学、および技術の成果---は、
ほとんどもっぱらアーリア人種が創造したものである。[---略---]
アーリア人種は人類のプロメテウスであって、この輝く額(ひたい)から、
いかなる時代にも常に天才の精神的火花が飛び出し、神秘の夜を明るくし、
人類をこの地上の生物の支配者となる道を登らせた」

"Was wir heute an menschlicher Kultur, an Ergebnissen von Kunst,
Wissenschaft und Technik vor uns sehen, ist nahezu ausschließlich
schöpferisches Produkt des Ariers.
[Gerade diese Tatsache ---略--- ]
Er ist der Prometheus der Menschheit, aus dessen lichter Stirne
der göttliche Funke des Genies zu allen Zeiten hervorsprang,
immer von neuem jenes Feuer entzündend, das als Erkenntnis
die Nacht der schweigenden Geheimnisse aufhellte und den Menschen
so den Weg zum Beherrscher der anderen Wesen dieser Erde emporsteigen
ließ. Man schalte ihn aus - und tiefe Dunkelheit
wird vielleicht schon nach wenigen Jahrtausen-"


77 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 12:37:18 0
「私は、オーストリアのイン川に面した町、ブラウナウが、まさしく私の
誕生の地となった運命を幸福な定めだと考えている(1)。私には、この
小さな国境の町が、大きな使命のシンボルだと思える(2)。と、言うのは、
この小さな町は、2つのドイツ人国家の境に位置しており、少なくとも
この両国家の再合併(Wiedervereinigung)こそ、われわれ青年が、
いかなる手段をもってしても実現しなくてはならない終生の事業であると
考えられるからだ(3)。同一の血を持つ民族は、同一の国家に属するのである(4)。
ドイツ、オーストリアは母国大ドイツに復帰しなければならない。」



78 :世界@名無史さん:2009/10/15(木) 20:38:12 0
「ヒトラーの目的は“支配者の種族”の確立でもなければ、世界の
 征服でもなかった。これはヒトラーが夢見た大事業のための単なる
 『手段』にすぎなかった。……ヒトラーの真の目的、それは
 “創造”を行なうことである。神の事業を、つまり『生物学的変異』
 を実現することにあったのである。この結果、人類は天上に昇る
 ことになろう。いまだかつて前例を見ない半神半人の“英雄現出”
 こそ、彼の究極の目的だったのである。」

79 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 12:13:21 0
              /_/           . . -‐‐- . .
               /         ∠:: /⌒>,, `ヽ
  く  は  総  7__       /ニ、{{∠∠二、 li ハ
  れ  や  統   /     /. -‐…'''⌒ヽ   ij _」
  |   く     |  / 、__    ,'{ r‐…''⌒ヽーi  .<⌒ヽ
  |   復.   |  {/ヽ)   ! iヽ.).:.:.:.:.:.:.:xこ| |i  ト、 !i
  |   活.   |  >''´}    ', ',.:.:.:/⌒し':::::::| ij  )ノ リ
  |  し   |  >イ     ', V^)⌒V⌒/7  >こノ
  |  て  ! ! ! ! >ノ     丶ヽ.__ー__彡'  /
  っ        \ーァ'⌒ヽ.._ \  ̄    {x‐/.:.
 ! ! ! !        r‐一.:.:.:.:.:/.:.:`ヽ/  ノ __//.:.:.:.:
///l/ ̄`ヽ∧j:.:.〈.:/.:.:.:.:.:.∠二 { ∠´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


80 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 21:59:39 0
        _
      r/7 ∧ヽ_                          _,/二つ、
      {ゞし'⌒_Y}                           |\ ケ7ノ}
    /て___,//|_                       /\ \ )彡\__
  r<イ ̄ -‐ニ /ノ!     _,. -‐ '  ̄ >ー- 、       ∧ヽ \ `ー---1
  ヽ二二.-‐' -   l    /⌒        、 \     {  \\ ̄`ー--イ
   V---  ̄     l  /        ヽ  、ヽ  ヽ、     }    ヽ、二ニニ,7
    {         l /  / i  i  i i i ', ヽ ヽ Vi   /         ノ
     \           V  {  i i i  i ト、_i_ト_レ i  K} ∧           /
      ヽ        {   ', ヰ Lレト、 十ビ孟Nト, ト、 K}_ノi }          /
       }        Yト ト kシ死ハヽV  イ豹}` Nレ}o8).i         /
       \      OYVヽハ' 迄リ    ヾジ' ハ!イ(_)X.i         /
         ヽ    ん゚(_)`iハっ~   ' _,  っ/ !ノハイ !       /  ナチナチうっせーぞ!
          \    !んYk! ! ヽ、  l ̄_ノ , イ|/ /   ノ      /
            ヽ   !    YV二>`ニ . イ二レイ}    i     /


81 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 02:35:02 0
http://www.as-p.de/
http://www.albert-speer.de/Generationen.php
せっかくだから息子の事務所と三代の写真のURLでも貼っとくわ。

82 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 17:21:31 0
Albert Friedrich Speer
Architekt Architect
* 6.5.1863 in Dortmund,
† 31.3.1947 in Heidelberg
* in Dortmund on 6 May 1863,
† in Heidelberg on 31 March 1947

Großvater von Albert Speer (geb. 1934).
Studium in Berlin und München.
Eigenes Büro 1900-1923 in Mannheim.
Seine klassizistischen, dem Jugendstil nahe stehenden,
heute zum Teil denkmalgeschützten Wohn- und Fabrikbauten stehen
vor allem in Mannheim.



83 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 10:21:44 0
日本で言う丹下健三みたいな人??

84 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 21:06:17 0
Albert Speer
Architekt,Politiker Architect,Politician

* 19.3.1905 in Mannheim,
† 1.9.1981 in London
* in Mannheim on 19 March 1905,
† in London on 1 September 1981

Vater von Albert Speer (geboren 1934).
Ausführliche Informationen zu Person und Lebenslauf unter:



85 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 18:02:51 0
                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'          ,-、 nn
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂              /::::'┴'r'
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、    !「`L00、|.l└ク_;厂
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′    l| | r゙=゙┐ |└ァ::/
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !       l| |「二:::7 .|.l └′
     \ ̄  l  :.........  l| l 〈::/  、 !
         :,. :´:  ̄ ̄: ミ: ..、:
        :/. : : :}/二二ミ 、:.\:
        :/ : :/: : :爪: : : : } : : `\: ヽ:  ───7  /  ヽ.     /  ヽ.     /  ヽ.     /  ヽ.
        :.′: ;. : : 厂⌒´ ` ̄` ミ:i : }:     │    /    ヽ    /    ヽ    /     ヽ    /     ヽ
      :i. : : :| : : :|          |:.〈:     /   /     ヽ. /     ヽ. /     ヽ. /     ヽ.
      :}: :}: :| : : :|≧ー'   ー≦ }: :|:
     :ノ: :|r┤: : :!,==ミ  ,==ミ !:.:| :
    :/-‐八 i ∧:{ o。° ' °。o {.:::!':       /  ヽ.      /  ヽ.     /  ヽ.     /  ヽ.     /  ヽ.
       :ノ-z∧: :.:ト ' '' r===┐'' .小/::      /     ヽ      /    ヽ    /    ヽ    /     ヽ    /     ヽ
.        :}从ノiへ. _ i、___,ノ ノ.:|::     /     ヽ   /     ヽ. /     ヽ. /     ヽ. /     ヽ.
       :/´ ̄⌒ヽ/^}.┬ァ<}:.:/:
        :ヽ, : :/、 〈:.〈 ,ィ^j:/ヽ.
        :{ヽ : ハ ヽ Y`‐┴、{V ハ:
        :| ヽ{ ヽ_ゾノ‐一’ |  ∧:
        :|.  `¨´--介i_〉〉  |  ∧:
        :|.    ` } |!厂  j__ 〉:
        :|    __|_jlj ../   |:
          :j 丶r┴-- `ー‐ '⌒,  |:


86 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 20:41:26 0
15世紀後半からの百年は北イタリア、ベルギー、南ドイツが経済の中心地だったわけで
フッガー家を擁する南ドイツはかなり有力な地域で
当時のヨーロッパ経済を支配するかというぐらいの勢いがあったと
近代世界システム論に書いてあったな
ドイツは当時イギリスより先進国だったし
活版印刷はヨーロッパで一番普及し、識字率も一番高かった

87 :世界@名無史さん:2009/11/11(水) 23:31:55 0
    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   それでも総統は復活する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l


88 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 00:32:41 0
前にシュペーアの演劇見に行ったけど面白かったな
ヒトラーもみんな日本人がやってたのがあれだったけど

89 :世界@名無史さん:2009/11/14(土) 11:29:02 0
>>86
ドイツじゃなくてオーストリアじゃないのか。

90 :世界@名無史さん:2009/11/14(土) 15:07:56 0
>>88
これだな
ttp://www.gekidanmingei.co.jp/speer00.htm

日本のヒトラー
ttp://www.gekidanmingei.co.jp/miniminisuzukitomo.jpg
ttp://www.gekidanmingei.co.jp/speer11.jpg

91 :世界@名無史さん:2009/11/14(土) 16:14:12 O
イギリスで心臓発作で死んだんだよな。
ヘスと一緒で始末されたんじゃないか?9月1日とか意味深だしな。
イギリスはナチスとの関係で隠蔽したいこと山ほどあるだろうから、色々知りすぎてる幹部は邪魔だったはず。
広島の原爆の真実に関しても当然知ってたんだろうが、何かコメントしてる?

92 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 22:55:19 0
かつてディケンズの『ニコラス・ニクルビー』を斬新に劇化し、
トニー賞の最優秀作品賞にかがやいたデイヴィッド・エドガーの最新話題作です。
青年建築家のアルベルト・シュペーアは、
ヒトラー率いる第三帝国の軍需大臣に抜擢され、
ナチス・ドイツで第二の権力をもつ男といわれ、
ヒトラーの一番のお気に入りとされていました。
ニュールンベルク裁判で死刑をまぬかれた彼は、
戦犯刑務所で二十年の刑期をつとめあげて出所すると、回想録を執筆、
ベストセラー作家として一生を終えました。
自分はたんなる建築家であって政治家ではない。
ユダヤ人虐殺については何も知らなかった、と主張するシュペーアですが、
知るべきだった、にもかかわらず目をそむけて知ろうとしなかった、
それが自分の犯罪だったのだと、彼は思いいたるのです。
その複雑な思いはいつまでも彼をおびやかしつづけるのでした。
この長大な戯曲は、ナチやヒトラーの犯罪を追及することよりもむしろ、
シュペーアの人生をとおして、人間の〈悪〉というものに肉薄しようとする試みであるといえましょう。
ゲーテさながら、ヒトラーをメフィストフェレスにシュペーアをファウストになぞらえて過去と現在を行きつ戻りつ、
壮大なスケールで人間の原罪をあばきだす強烈な舞台になるでしょう。



93 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 22:56:21 0
>>90

http://www.gekidanmingei.co.jp/speer00.htm

94 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 22:15:32 0
 /                                                            
 お〜い!                  援軍だ!!        助かった! 。_________   
 \          キタ!!              .∧_∧             ○)  ∧_∧      )  
               ∧_∧<|>=lニニニニニ(゚∀゚ ;)ニニニ〓] 保守頼んだぞ  ̄(■∀■) ̄□ ̄ ̄  
.  ━━━━〓〓l ̄l二lj(´∀` )      ||⊂(  _  つ ∧_∧     __ii======O=Oiiニ ヽ ||      
     _|_o_/ .l_|ヾ⊂⊂  )      <|>=lニニニニニニ(゚∀゚ ;)ニニ〓] [];|| (゚Д゚*).  | ||[] ) Å\   
     _(゚Д゚*)  ||  //( (___//(´Д`;;) //   ||⊂  ⊂) ,:---ー゙------''--r゙|||」──i|:──┐
()≡≡()) ̄ ̄\)ニニニ| ̄ ̄ ̄|ljijijijijijilOl: ,,---、 ||: ̄ ̄||: ̄ ̄ ̄ |ljijijijijijilOl: ,,---、 ||:    ||     |  
[冊冊]/_/ ̄ヽ |_||// ̄ヽ.  |二二二]_」,"´"ヾ..||:._______||/"´"'ヽ |二二二]_」,"´"ヾ..||:._______||/"´"'ヽ |  
[ニニニ]| | ◎ |__| | ◎ |_|(ヘ/===,lll; 〇 il二二二ノ」 .〇 i[ニ](ヘ/===,lll; 〇 il二二二ノ」 .〇 i[ニ]
ヽヽ_/ ヽヽ_/    ヽヽ_/;;  ._ノ,  ヾヽ_ノ,,;: ;;   ヾヽ._ノ _ノ,.,;  ヾヽ_ノ,,;: ;;   ヾヽ._ノ

95 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 23:33:29 0
ドイツにおける、「一番信頼の置ける職業は何か?」という調査で、
1位の座に消防士が輝いた。


2008年の9〜10月に行われた調査で、93%ものドイツ人が「かなり高い」か、
「非常に高い」レベルで消防士に信頼を寄せている事がわかった。
それに続き、僅差でパイロット(91%)、看護師(90%)等が続いている。
政治家は7%の最下位だった。(2003年の調査では12%であった。)
その他、6位が警察(75%)、そして薬剤師(86%)、医師(84%)、
教師(59%)、裁判官(58%)との結果が出ている。
この調査は、他のヨーロッパ諸国でも行われたが、
いずれの国でも消防士は1〜3位の中に入っており、
ドイツを始めヨーロッパでは、かなりの人々が消防士にあつい信頼を寄せているようだ。



96 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 07:50:39 0
軍人は居ないな。
EU誕生で欧州域内なら無用の長物と思われているのか?
欧州人らしからぬ。

97 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 21:32:33 0
              i´` ー- 、_
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l  
            (二__/;;;=-        /´゙l! :::::::::/  このまま規制が続けばこのスレは
                 / ',‐        ,ムノ/  :::::/ ナチスレに改変!
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!
               杉_,,,             l
                ヽ `            _, ‐'´゙ゝ
                |        , -'´  /  \
                ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ
                    `7´   /   /    \
                    /',  /   /  , - ‐ -、 \
                     /、rヽ/    / / / /  `ヽ \
                  // ,〉'´    /  / / /  ///ヽ, ヽ
                  | /  /`ヽ''゙  / /  /     '/ / lヽ.!
                  /   /    //  /     / // l i
                    /  /    // /      /  // l l |
                  / ,イ   , -─ ,/ //    /  // l ! i
                 /'/-/'´ ̄,   / //     /  / /  l l  l
                / /    O, -、 /_, -''',ニニ、 ‐- 、 / /  l |  |
                 |! r、_,. -'ヽ'゙i  ヽi  //ヽ, \   `''ー、 | l  |
             /! ヽ'  ◯ |    | /、 \ <  ヽ     ヽ、  |


98 :世界@名無史さん:2009/11/26(木) 20:07:58 0
ドイツよ、全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツよ!
マース川からメーメル川、
エッシュ川からベルト海峡まで
護りの為めに いつも
兄弟の如く団結せば
ドイツよ、汝は全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツなり!

Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt,
Wenn es stets zu Schutz und Trutze
Brüderlich zusammenhält,
Von der Maas bis an die Memel,
Von der Etsch bis an den Belt
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt.


99 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 17:00:51 0
        \:::::::::/ ノリ::::i::リ:| l i::! ノ::ハ:::::ヽ. ─=l
  で  軍  /:::::::::i ノィノイノノ:ノ/;イノ!、::::ト! =≡〉
  す  人  l:::::/,ィィー=ニ_杉、彡彳ノノ }ハノ  −/   え    >>96
  か  達  \′ ,二=ニ、''"   ゞ_ー-ノj   ─ \    h
   ア  の  /    「リ ゙    i゙rュ `フ         〉   っ
  ?   中  \     ̄`      {ゞ、 i′ −=≡く    ! ?
      へ    ) //////    )" l     ─=/
         (´    , - 、 ~゙,r'゙  !         〈_
        _丿 lj  /   `ー'7 ,'      −=≡丿へ    /
\_ へ , -、( ::ヽ.   ゝ、_   / /       ─=≡ニ\_/
    〉′ `  ::ヽ    _ `ー'゙ /    −=≡ニ二三_
   ./         ::\      /  −=≡ニ二三_


100 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 23:27:33 0
>>99
軍人になってどうすんの?

101 :世界@名無史さん:2009/12/13(日) 17:44:46 0
>>100
戦車に乗ろうかなあ?
戦闘機に乗ろうかなあ?
空母に乗ろうかなあ?


102 :世界@名無史さん:2009/12/14(月) 00:05:53 0
彼は優秀な人物だったらしい

103 :世界@名無史さん:2009/12/16(水) 22:27:57 0
               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!   >>102 だったらしい?
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ           私を誰だと思ってるんだね?
            い     ´  i:.`  ´  i i
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .:


104 :世界@名無史さん:2009/12/19(土) 20:10:56 0
アウシュビッツだけは許してください。

105 :世界@名無史さん:2009/12/23(水) 18:47:16 0
     _,,..:--─‐-=,,._
    ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
   ./ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
   iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
    ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
.    } :'゙::":゙:. l::'゙.":゙;.::'':;;゙irく
.    | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|     >>104
    |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ   / 我が国に来るかね?
.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´
     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、  
    _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_   
_,...-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
     .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `
     l   .,/;l     ,r"
     .ヽ /r;:ヘ、 ,,/;''   
      ゙ ''::'`'´ ヽィ::'


106 :世界@名無史さん:2009/12/26(土) 19:58:21 0
シュペーアに関する書籍
東秀紀著・小説「ヒトラーの建築家」
アルベルト・シュペーア著「第三帝国の神殿にて」
グイド・クノップ著「ヒトラーの共犯者」



107 :世界@名無史さん:2009/12/26(土) 22:00:22 0
「ナチス狂気の内幕 シュペールの回想録」 読売新聞社(1970)

自己弁護はかなりあると思うけど、ナチの自伝ではこれが一番面白かった。
ヒトラーとは政治やイデオロギーではなく建築に対する思いで結びついているから
二人の関係は他のナチとはちょっと違って人間的である。
最後に工場施設の破壊命令を実行しなかったことで死刑になるかも知れないのに
地下壕のヒトラーに別れの挨拶に行くところはぐっとくる。
映画でもこのシーンはあったが、この本のようには感動的に描けていなかった。


108 :世界@名無史さん:2009/12/28(月) 22:11:32 0
Maria Reiter (* 1911; † 1992), auch bekannt als „Mimi“ oder „Mizi“,
war Adolf Hitlers Verlobte in den späten zwanziger Jahren.
Sie war die einzige Frau von Hitlers intimen Beziehungen,
die den Krieg überlebt hat.
Sie erzählte ihre Geschichte 1959 dem Nachrichtenmagazin Stern.

Maria Reiter war die Tochter eines Sozialdemokraten in Berchtesgaden.
Nach ihren eigenen Angaben war er 37 Jahre alt und sie gerade einmal 16,
als Hitler sie in seinem bevorzugten Geschäft in Obersalzberg traf.
Er soll ihr, nach einer längeren freundschaftlichen Beziehung,
einen Heiratsantrag gemacht haben.
Seine Beziehung zu ihr ist mit Liebesbriefen von ihm belegt.
Er wollte mit ihr eine Familie mit "blonden" Kindern gründen.
Als er sie dann für Monate nicht mehr aufsuchte,
wollte sie sich umbringen,
was aber ihr Schwager noch rechtzeitig verhinderte.



109 :世界@名無史さん:2009/12/31(木) 16:07:28 0
>>105
中国だけは許してください。

110 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 21:15:52 0
"⌒ヾ                     ∠戦車をどんどん生産しろーっ
⌒)::、从       ,__,___lニニニl__                         .|
:::ソ=  0ニニニニニニ)二) (;;il  8l`l  .;1 ̄|                    |
(_::'::W     _ゞー‐ゞi|___`-'卍,;;;|--'                      |
_;)ノ"     _,,_|l==ll ̄l==ll| l==l二 ̄□二|              .,___、  |
    __,,-="_/ ̄ ̄_,,-="_ィニ)_|二二|_|__         .,r--┴rl-┴--t-、_、
  /_イー――Z_フ”`i-r-、r-、-r-、r-、-i'”ヽ-`      0ニニニ)_)Ll(;;il  卍 | |  ,l         _
  (==(,(ヽ__(==( (_) }{ (_)} (_)} (_)} (_)}{:(_):))        ,ゞ---vゞi|___|__|二_____     」´___`l
  ヽ=ヽノ;;;;;;;;;;;;;ヽ=ヽ-"_ヾ_ノヾ_ノヾ_ノヾ_ノ`-ク/   ,___,_____,/_l三l_l_/_|_(_l=(|:::|lニニl|,--,__`l__   (・Д・;l_>
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  /=r"`v/:0):r==r'⌒`i''''''Q'''''Q'''''Q''''i⌒y┷=lニ∩ニと[:)
                            (=(, (_i'二二(==(: (_) :}.,-、.,-、.,-、.,-、 {(:::)}    /::::|::::::>
                            ヽ=ヽノ;;;;;;;;;;;`ヽ=ヽ_,,ノ.(.0)(.0)(.0)(.0).ヽ_,ノ    (_(_)
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


111 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 22:06:47 0
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::


112 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 00:58:05 0
>107
同意。
他にも書いているらしいけど邦訳されてないのだろうか

113 :世界@名無史さん:2010/01/10(日) 21:00:21 0
邦訳されるかどうか、どうやって調べればよいのか?

114 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 22:14:55 0
あたしもこの人興味あるのよね〜

115 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 17:54:48 0
;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:;;;;;:
...........................       ___                                     ........................................................
              |卍|                   _|_
                 ̄|                  ||ii          魚雷発射
                  |   ―ii-    _____ri‐| ̄ ̄|_r‐_
        i r―i_r―――┴―´ ̄`――┤゚゚/ ̄"v" ̄ ̄ii ̄ ̄ ̄i\_r―|――――――――、___,;  バシュッ
      / ̄ ̄ ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄: ̄: ̄: ̄:从: ̄:/
:::;:::;:::;:;:;:;:;;;;~"!"i'''s=rー――、      ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ : ̄ ̄ : ̄=。 O ゚ o ゚ 。+====-
       └ー'´ ̄     `ー――――――――――――――――――――――――――‐W 。゚
:::::::::::::::::::::::::...........................                                .........................................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
...........................                                           ........................................................
;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;


116 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 20:17:25 0
シュペーアは、なにしろヒトラーの命令(すべての工場や鉄道などのインフラ破壊)を
の背いて、命をかけて阻止したからね。
最後にヒトラーに会った時に彼が直接命令に背いた。
もしやってたらドイツはマジで滅茶苦茶になっただろうしね。
ある意味、最後の土壇場でドイツを救ったのかもしれん。

117 :世界@名無史さん:2010/01/19(火) 21:31:48 0
                   \          _
  !!!!  の  生  ナ  欧     \ ,  -――< _ ヽ
     が  き  チ  .州     / /  ̄     ¨\',
     一  て  .ス  で    メミ/            ヽ-、
      番  い  .と      /ミ.j     /l  .ハ  l   ',.j
ヽ     だ.  く  し     //l ヽ |  l.  \j / ', |/  !
  l.   よ     て   ∠/ l! ヽj. / /r‐レ'  ', j-、, | |
  L _         ___ 〃 ヽr‐ | |' _/ f仂     ' fカ〉./リ
   ∠_____/     {.   l r j |   ヒり    ヒリレ' |
            l  i  |   ヽ .j |、       '   l. !
            |   i  |     |.|ll\.   r―ォ  .イ  !
                ',   ', !    __Nノ  `   ニ .イ  j /  f i
              ,  ,. | ,. <  \__  ム フヽハノ / r 、| |
              ヽ   V   \ _ ハ./  \/ f二 |
               ヽ/               l  f二 l
                l    l         }  l 〈ゝ  |


118 :世界@名無史さん:2010/01/23(土) 23:08:20 0
>>116
シュペーアがやらなかったことを
戦後ソ連がやった。
片っ端から、機械、資材をぶんどった。

119 :世界@名無史さん:2010/01/29(金) 21:50:08 0
根こそぎ。

120 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 22:30:49 0
   ナチス・武装親衛隊(Waffen-SS)

  陸軍の反逆、あるいは騒擾からヒトラーを守るため、
  軍人でも警察官でもない親衛隊員から成る武装部隊。


121 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 12:54:08 0
武装親衛隊

122 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 21:46:23 0
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l        
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|    絶対あいつがやったに
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|    決まってるですぅ。
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|      
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧          
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l      
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl     
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl    .
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l      
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,   
  l/: : : : : :} r−┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,   
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,       
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',


123 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 21:07:48 0
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: W|/ j:/  j∧`::: ハ _____     動かせドイツ!共産党
        レl(|::::: | (●)    j::/:/::::|       \
.        l/|::::: |     (●ん|/∧|⌒  ⌒   \   時代が共産党を見つめている
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: / (●) (●)    \
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/   (__人__)      | 
        /=、\「`}ヽ// j/ \  ` ⌒´     _/
         (   \{: リ ∧.      |           \
        ノ  _,}V/ }       | |         |  |
 ――――〉彡={レ'=ミ、{―――┴┴―――――┴┴――


124 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 22:10:06 0
シュペーアがベルリン改造計画の一環として設計していた総統宮殿は、
きちんとまとまっていて規模もより壮大なものになるはずだったが、
すぐ傍に建つ予定の大会堂の圧倒的な存在感で却って影が薄くなったに違いない。

125 :世界@名無史さん:2010/02/20(土) 05:23:34 0
昔、ニュルンベルクのシュペーア設計のツェッペリン広場を見に行った。
廃墟になっていて非常に寒々しい。
ツェッペリン広場はナチス党の党大会用の建物で、
構成は中央にヒトラー総統の基壇があり、周りは階段状の閲覧席になっている。
正面から見ると、演説する総統の周囲に人民が配置される、そんな映像が見える。
シュペーアの建築手法かもしれない。

他に現存する建物として、ベルヒテスガーデンの山荘ぐらいか。
まだ、残存しているシュペーア設計の建物ってありますか。
教えて賢い人!!

126 :世界@名無史さん:2010/02/20(土) 21:02:01 0
シュペーアとヒトラーが理想としたのは古代ギリシャ建築のように、廃墟になっても美しく凛としているものだったんだけどね

127 :世界@名無史さん:2010/02/26(金) 18:47:01 0
                        _ト、人_
             ,,.. -──- 、..,,_,,ノ)  ⌒ヽ (
       (ゝーァ'"´    __     <    ノ ,>
        )'   , '"´ ̄ ̄ ̄ ヽ(´`ーくヽ  Y´  ○
       '7  //    /   |  ,! \/`メ>
  。   /  /    ! /__`メ.  /| /  | ハ \    だ打ダd 駄目ですよっ!!
     ∠、 ,.イ    /.ァ'´ ,.-、|/ ト/_ハ/  ,!__,ノ
   _ ./ |   |人  !_,リ´   rt Y  八  o  シュペーアちゃんは
 , -─ /|  八   人///     , り 人イ  ,>    そういうの認めませんッ!1
 `'ー─ |八    ' 、._>   ,. ‐‐-、 //|,.ゝ /   - 、
     '⌒ハ    | `ヽ.u /   ヽ!  ,ハ \!   _,ノ ノ
     \ |   ノ\ ,ハ. 、___ノ /  \    -‐'
       ∨ヽ(  .ノ\ |` ー-rァ<|_  ノヽ)
      ,. -‐ノ  ,ソイ´ ̄`|   /  / / r'´ ̄`ヽ、 , '"´ ̄`ヽ.
    /    /´}_,| l   .|-‐ァ'   ./ r' /   ∨  <()> |
     |   / 、{_/     |/  ./ / r'|/    / ̄,`゙ー、  ノ、
    '、 ./   /7 / /‐v‐ヽ. / r'7     / // / /\  )
    /    },」__/(   _ノ\_r' !   ,.-/し'ァ、_! | | rハ ´
   /´ -、   /     Y´  \   | /  し'i´::::::ゝヘ-'´/ }
  ./ '"´ ̄\/     rソ    ` ーメ、 ./} |::::::::::::`':ー/ rヘ. 
/     //     (ソ       |  / {-|:::::::::::::::::/ r'  |ヽ.


128 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 20:59:51 0
まだ、残存しているシュペーア設計の建物ってありますか。
教えて賢い人!!


129 :世界@名無史さん:2010/03/01(月) 03:50:53 0
テンペルホーフ空港は彼自身の設計じゃなかったけど
ちびっとかかわっていたような希ガス
あとオリンピックスタジアム
あとウンターリンデンの街灯

130 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 21:31:15 0
  ヽ/l l ニ|ニ           . 、 、_,ィシ'"::::::::::`'`ヾリ
  (   ( ̄   ̄)        . _ゞ、`:::::::::::::::::::::::::::::::ノム≦、、  / ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄
    ̄    ̄          、`三=-、、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、 /  興      君
 ,.、-──-- 、.,_     ,、   ._彡::::::::, -―-- 、;;_,. -‐ ミミ:::::::::ミ |   味         :
          ``''--イ ,),、 彡::::::::::'    _ ‐ -- ‐ _   ヾ::::::::ミ.|   が   ナ     :
              ヾー'゙ | '彳::::::::j     `  ̄ ´     ',::::::::ミ.|   あ  チ
       ノ l  ハ  l ヾ トイ .'ノ,:::::f  '´ ̄`ヽ  ィ'" ̄`' !::::::、` 〉   る  ス
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿  シ,::::{   ィ'tテヽ : : ィ'tテヽ t:::::シ |  .の  に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_    ..〈fヾ!  ` ̄''" : :` ` ̄´  }リ^!. |   か    |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ    .{じ{!     r :. .: 、      ij'゙ノ |   ね    .|
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ   .ゝヘ     `^.:.:^´    fT  |   ?     |
   `〒T〔!|       r ,_ノ    '小   .:.:,._‐_‐_、:.:..   ルi.  >_____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」    //´ ト、 :. 'ヾ'三'シ` .:.:./!  / l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、   /  |   ゙ヾ`:.. `"´  ..:/゙_、-゙ /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙    |   |  | |、\:._:_:_:_.:/ "´ .// l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l    〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′   〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_      `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/


131 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 01:35:29 0

         ),,、-',、'ノ,、-':ノ "   , ,r  )'''ド  ド      j
      ,,、ノ"  "//:::::::ゝ,、-'r"彡<ー'''"=|   イ ド    |
    )ヽ"  ,rr'"/''""///シ::: 彡ヽ`ヽ)三:::ヽ  ツ  :   i
   、i"((::::、| i|"  -、、ヽ":::::"   "リ ソ 三:: |   さ  :   |
  ノ'":::::::::ヽ、,,, レii"ヽヽ i::::: ::::  / "、, ミミ=|  ん     j
 ,〈ツ:、、 、ミシ" ::::::::::::|リ/:::::::::::::::",,,、-'"))ツ ヽi.  :     i"
 ヽ ミミツi""    :::::::リ|:::" ,、-''"..- ''""::''彡  ''-、     ノ
  t 'ミ |iii  ,,:::::::::O::: :tー'"::::;;彡、-ー''ーz彡   ,r"~''"7='<ヽヽ
  ミニキ'tt、,   りt t,,,;;~/:/" (;;゚;ム-''""" :::::::::|!!||i z/ヽヽt~'i
   i/''キ ,、,,,,、-'",,、,ヽ ":::::''''" ーー、 "i:::::::::::::::::|iiリ|i,/r ":リ ) ヽ
   ゝ1 iミ::::;彳ゝ),r'"|,,     ::::::::::ヽ }::::''' ::::::::'从ii"-ー"/t tリ
    ヽ'ミミ:ii,,r`" ノ〈 _,,,,,,,  、"" :::::',i     ヽ't、,,,ノ|i  ヽ ヽ
     `tiiヽ" '-、(  'ヽ、 ー, -'     ',       |::::::::::i|ツ  i、
      ヽヽ  ヽi  ~'`"イ      ',      i:::::::::`'t,,,,i,, ))
       `''t  ',    ::ii::;;、====z=、',.     i:::::::::   'ー"ヽ
         ヽ  ',  ::r、~,、-'''"ii~ii、}}ii U    j:::::::::    it  ヽ
          ヽ '、  tii|i、ii,、-ーーii}} iii、    /::::::::::::::    ii|
           ヽ ヽ,  iiii ;;;''"~~~:::: |ii iii  /:::::::::::::::::::    ii|i
            ヽ, ヽ ii;; ;;;;;;:::  :: ii} }"/::::::::: :::::::::::::''     ii|i
.             ヽ、 ii;;  ;;;:::  :: iii/:::::::::ii
              ヽヽ,ヽ、,、-ーーー'":::::::::::'


132 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 20:00:53 0
>>129
もっと何か有名な建築物はないんですか?

133 :世界@名無史さん:2010/03/09(火) 22:53:33 0
我が教え子、ヒトラー

1944年12月、連合軍との戦いに疲弊しきったナチス・ドイツの命運は、
もはや風前の灯火だった。宣伝相ゲッベルスは来る新年の1月1日に、
ヒトラー総統の大演説によって国威を発揚する起死回生の計画を思いつく。
しかし肝心のヒトラーは鬱状態で、執務室に独りで引きこもっている有様。
わずか5日間でヒトラーに全盛期のカリスマ性を取り戻させるという困難な任務を託されたのは、
元俳優のユダヤ人教授だった……。
主演を務めるのは、『善き人のためのソナタ』で絶賛された旧東ドイツ出身の
名優ウルリッヒ・ミューエ。
迫害されるユダヤ人の悲哀を滲ませながらも、家族を深く慈しみ、
ヒトラーやゲッベルスと力強く渡り合うグリュンバウムを、
静かな気迫をこめて体現、これが惜しくも遺作となった。
宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルス、軍需大臣アルベルト・シュペーアらのナチス最高幹部、
愛人エファ・ブラウン、さらにはヒトラーの愛犬ブロンディまでも交えた群像劇が、
スリルとブラックユーモアたっぷりに展開し、
型破りなアプローチで歴史の本質に迫る。


134 :世界@名無史さん:2010/03/12(金) 22:01:55 0
                  //V: : : :/: : : : : /: : : : : 〈: : : : : : : ヽ
                    / ∨ /: :/ : / : : : /: : : : ∨: : : : : : : : :'
              ,′/:./: : : : //: :// : : : : : L : : : ヽ: : : : :'  さあ、Franzosen Kopf
               |i: :|l: |│': :/ |: //: : /: :/:| _: : : |: : : : :|  全力で
               |i: :|l: ト|:l:./|: l//i: : :/: :,'| リ  ミヽ|: : : : :|   かかってきなさい!!
               |i: :|l: l厶\| /イ│j/|: / |/   ミ、:|: : : : :|
              'i:八: |《⌒i心/|: |/|_j厶斗<_  从 : l: : |
               \|lハ  弋;ン iハ|^l/ トじリ 癶 /'⌒Y : i:|
                  | :i  `^´::;     ー'_,,   rタ'ノ: : i:|
                  |从";;  、}   "     、_ /i: : :.i:|
                  |/| ':.   ト.二ヽ     ,;;イ:./: : : : : |八
                 厶 {\ V  }   イ/:|/l: : :/ :八
                     //:乂∨:ヽ`二  ´ /  ゙7|: :イ: /  ヽ
                    / /::/:::::::/ ノ゙∧ ̄   /ノ|乂V
                /{/:∨::/:://∨ |    /::::::::::::::::ヽ
                 〈  |::/::/::://  ノ  |: /::::::::::/::::::::::ヽ
             /  {/::/::://  { /l/::::::::::/::::::::::::::::::_>、
              / ∨::/:::: |:|  //:::::::::::/::::::::::/:::::/:::::::__)
               /  /:::::::::::: |:l//:::::::::::::::::::::::::::::/::/::::/  \


135 :世界@名無史さん:2010/03/15(月) 21:22:19 0

 ―┼‐         ノ     /   |  --ヒ_/     /   \ヽヽ    ー―''7
   `」   ┼,   二Z二   レ   /  /´レ' \ ―7 ̄}  |  ー-、   /
 (__  (|フ)   (__ノ  _ノ  ∨`  ノ  /  /     _ノ    \_

    ─┼-        /   |   ‐┼-   |     ー|―
    ─┼─ |   \ レ  /   ̄Tー  /      ノ -─
   (二フヽ  \/    _ノ   (二フ\  ヽ_ノ   / 、__


136 :世界@名無史さん:2010/03/15(月) 22:19:48 0
ハイル!ヒットラー!!

137 :世界@名無史さん:2010/03/16(火) 18:13:47 0
シュペーアはイギリスの愛人宅で心臓発作で倒れた。
腹上死とのうわさもある。

138 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 22:32:42 0
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ 
                .|:::::/         |::::| 
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::| 
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   .| 今日は内容を偏向、いや変更して最後までお天気の話題です
                 ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |


139 :世界@名無史さん:2010/03/21(日) 18:33:59 0
東京海上保安部に、艦船侵入容疑で逮捕された、
SSのピーター・ベスーン容疑者(44)の祖国では、
家族の言動がメディアで取り上げられる機会が増えている。
妻、シャロンさんは、頻繁にテレビ番
組に出演しており、政府による夫への支援を訴えている。


140 :世界@名無史さん:2010/04/02(金) 21:42:40 0
     /`ーヘ                             <´ ̄ニニニニ三\__      ,r‐‐、_,.‐--、_____ノヽ
  _r-、 |   )´                              ゝ-‐‐‐=ニ二__,.-‐‐ \   / /ヽ \ ̄`ヾ   ノ
  }ヽ y'  / ヽr‐、_r 、                          `ー-----‐'''"     \ヽ  ! !  ヽ  丶  '<て´。
 /  {  |   }  {`                                    ___    _r‐、 | |   {ヽ  ト、___ >o
 ヽ-ュ‐`ハ`ー-く、_,r'     ノ`ー-、                           i' l `ヽr-' / ̄フ、__> ゝハノ_) >゚。
 j⌒´ ノo。゚o}   ヽ   〈 ̄`ヽ  /⌒ヽ 一部お見苦しい場面があった      {   〈 /   i'´| `'‐-ー´\,ゝ `o゚
ノ  /  ∞ {  ヽ丿 ノ-ヽ   }ノ_ノ  }   ことをお詫びします          ヽo ゜。∨  r-'ヽ |
`ー} ____ノ i `ー<ノ  )`ー  >  /ハ -‐ァ´                        _,r'`ー8 o{ ノ、__ } |
    `ー、__ト、ノ| |  ト、_r'`ー-< o゚8, o                         { /  |´ lヽ!  ∨ l
    _______  | |  ヽソ   / ヽ゚。、 ヽ                         ヽ{  ハ、i  ゝー、ノ| |
  / ----- ヽ //   \ー- ' ___/  }_/                          `ー'  ` ̄     | |
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄`//   //`ヽ/, ハノ   しばらくそのままでお待ち下さい


141 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 20:40:32 0
英ブリストル大学美術史学部のマイケル・リバーシッジ名誉学部長は、
出品された12点の水準について「それほど悪くはないが、
大きな才能は感じられない。
技術的なミスもある。
美術専攻を志す学生の作品としては平均的な水準だ」と述べている。

ヒトラーは2度、ウィーン美術アカデミーを不合格になっている。
この失敗が原因で、内在していた怪物的な性格が表れ、
独裁者への道につながったとする説もある。
マロックスの歴史文書専門家は、
12点の質をみれば同アカデミーがヒトラーを不合格にした理由が分かるとも指摘している。


142 :世界@名無史さん:2010/04/04(日) 22:35:36 0
                        /⌒ヽ
                       ノ_: :-- 、\
                       __/人〉==入: ヽ    
          ,.-、_  __/.、ヽYフ┬役ァト、:ノ    我がドイツ帝国の
         _ノ : ∧ ', ̄  _,X_,ノ| ,._-_、、|ノ´     軍事力は
       ,.ィ´: : : : : ∧ ',__/-、   {! `⌒´ ノ!〉     ‐┼‐|┼ [王] ___,       /
.   , :´ : : : : : : : : : : 〉'\゚ ・ 。\| ` ー‐:' l_lヽ       .二  イ卜    イ イ イ ・
.   ,:': : : : : : : : : : ,.ィ´/: : \ l´_/____,. < __ト、
  /: : : : : : : :,: :'": : /: : : : : : :`レo: :! 〔__/ | 。\     できんことはないイイ
  \: : : : : :/: : : : /¨\: : : : :/: ヽ: |__/: : : :\ ・ `。ー-、     ィ ー───── ッ!!
   \: :/、: :/://\ : 〉: :ノo: : : ,へ : : : : : />--. ._/、
     ´ ̄`¨´ ̄|: :/`:|: / : : : : /\ `): : : : /: : : : : : : : ハ
             lV__:/:シo: : : : :ト、:o:\: : : : :i: : : : : : : : : : |  
            ヽ: : : i: : : : : : :l :`¨:丁 : : : :l: : : : : ,:-:─:、|
            ゙、: :{\ : : : : \:_:_j : : :-‐ヘ: : : : : : : : :- \
            ハ: i: : : : :\ : : : : : : : :/ :ヽ : : : : ;. -─ : :\
             〈: : :ヽ : :_: : :`ヽ: : : : : : : : : : \: :_: : : : : : : : : :ヽ
            `¨「::::/バ¨Tヽ/_: : : _;>'"¨´_}ニ二 ̄`丶: : :ハ
             _/ヽ:L__ノ:l」:::::::::::::::::::::::人  _/: : : : : :`ヽ   \: 〉
         /: : : : : /: : : |: :\::::::__/:´: ̄ : : : : : : : : : : \  ノ
           /: : : : : : /:ヽ/ :l : : :  ̄:,.‐--く¨ヽ: : : : : : : : : : : : : : >'
       ∠='⌒¨´\:/ : :l : : : : /    ', V: : : : : : : : _;>'"
      /: : : : : : : : : : :ノニニi : : : :ヽ    /',__V_,: -‐ ¨


143 :世界@名無史さん:2010/04/05(月) 20:15:30 0

ヒトラーの側近には日本人がいたのか

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/32/212.html

ナチス親衛隊長官などが、日本人と思われる姿があった。

144 :世界@名無史さん:2010/04/05(月) 22:26:04 0
確かにヒムラーは日本人に見えるが、ここはシュペーアスレだから自重してくれ

145 :世界@名無史さん:2010/04/07(水) 21:01:40 0
ヒトラーがティガー戦車に固執せず最初から突撃砲を投入していれば、冬になる前にモスクワを陥落させ、
モスクワより東にあるT-34の工場も攻撃できたのではないか?
バルバロッサ作戦の初期に投入された3号戦車ではソ連のKV−1戦車やT−34戦車と戦えず想定していた進撃スピード
が落ちまくって冬将軍に巻き込まれたのだろうし。


146 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 13:50:39 0
そもそもソ連に攻め込んだのが間違い。
ポーランドをソ連と山分けして、
フランスを占領してジッとしてれば良かった。
ロンドン空襲とかでイギリスを敵に回したのも
まちがいだった。

147 :世界@名無史さん:2010/04/13(火) 23:24:35 0
BrestやScherburgの海軍基地もいただき。

148 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 06:35:25 O
>>137
おそらく暗殺だろう。
テレビのインタビュー収録の為だったらしいから。
ヘスと一緒で色々知っていたのだろうから。
ロックフェラー兄と一緒で腹上死とは不可解。

149 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 11:07:18 0
>>148
そりゃ「私は英米と取引したんです。
ドイツにある英米系資産をヒトラーの焦土命令から守ったので
本来なら死刑だったんだけど懲役20年にしてもらいました」
とか言い出されたら大騒ぎになるw

150 :世界@名無史さん:2010/04/16(金) 00:31:48 0
享年76歳、まあ普通の寿命だが、前に1981年まで生きてたと聞いて
けっこう最近まで生きてたのだなーと思った。私は1970年生まれなので。

151 :世界@名無史さん:2010/04/16(金) 06:04:56 O
ヒトラーに直訴して遺言書から名前を削除してもらったとか、英米と司法取引して代わりにヨードルが死刑になったり。腹黒いよ。
でも実は晩年にホロコーストのことを知っていたことをほのめかしてる。
「たとえ全てを知っていてもヒトラーの勝利のために尽くしただろう。」みたいなセリフだったと思うけど。
これイギリスのTVで喋るつもりだったらマズいよな。
あとは英米とナチスの癒着とかね。

152 :世界@名無史さん:2010/04/16(金) 07:45:44 0
>>146英国はいつも借金まみれでたいした力はない。英国を敵に回したというより
英国に債権を持っていた人々(つまりユダヤ人)を敵に回したのがまずかった。
この世のすべては金で決まるので金持ちの意向を無視したナチス政権のいく末は
火を見るより明らかで、結局敗北してしまった。

153 :世界@名無史さん:2010/04/16(金) 10:48:21 0
ヨードルは死刑にすべきじゃなかったとニュルンベルク裁判の判事が後年言っているな

154 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 00:30:07 0
>>150
自分も思った
ヒストリーチャンネルのWorld at warで生シュペーアがインタビューに答えてて、びっくりしたよ

155 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 21:09:43 0
         / ,ニ三―=三テ           !
         //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !
          レ/////    ,.==== 、  , ハ
        iヒ-、__/__--≠r ̄ ̄.`Y==f ̄ ̄、
        Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !    r厂`ゞ  リ  おい…
        ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY
        { {  (           ノ{_rっ ィノ、 !  見てるかヒトラー…
        ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,'
       _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /   お前を超える逸材が、いや完璧に超えた
       / \ゝ  \  ヽ            /
   / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y     人物がここにいるのだ…
 /    ヽ    \              人
   ヽ \      \\    \    イ  \


156 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 23:00:21 0
>>151
シュペーアの戦後の態度コロコロは有名だと思うけど
ヨードルまで売り飛ばしてたんですか。
ヨードルってまだ謎な部分が多くて気になっております。

157 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 14:14:01 0
     ゞ'""゙゙ ̄`i' ̄ ̄ ̄``````````````''シ
      ヾヾ    ii|  ,.彡          /
        ヾヾ   iiレ'彡彡.....       /
       ヾE二i,二.ji_ri==r `ヾ彡    /
        E_/>'三7/,__,,... iミ.   /
        r^ヽ>{i_ 〃ラ_,....__;´ {ミへ /  我がナチスのシュペーアはァァァアアア
        ロ  ||==o'´┴゚'-`; └' h }
        ヽ_〃 l ;;  ~~ ̄` ;   、_'_ノ      世界一ィィィィィイイイイ!!
          |  | .;;        ;   |:|
          | `=='''    、 ;   |:|http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org825067.jpg
          .l `r====ィ`    |:: |
         ヽ. ヒ二二.ソ   /::: |          ヨードルなんて関係な〜〜〜い!
             ヽ` ー--‐  _ィー―┴r―


158 :世界@名無史さん:2010/04/28(水) 10:52:21 0
ヨードルは、戦後拘束されてから、作戦立案で自分の知っていることを洗いざらい全部しゃべったとか。
後世になんらかの役に立てばいいという動機で。


159 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 23:47:45 0
        _,,,. -‐''"        、      \
       /           、::... j::ノ       \
      /    ...::::::::::...  ヽ、:::::::/´     、  ヽ
.      / /´::::::::::::::::::::::::::::...`::::〃:.        ヽ l
    〈/:::::::::::::/ ̄ ̄``ヽ、::::.../:::::::::.. ヽ         l
     \:::::::::/       ``ー--、:::::.  ヽ、   .:::/
         \l⌒ヽ、          `〉   ...::::::::::/
          ! ,-、 ヽ            く:.. ...::,r‐-、:::l
          |  、_jシ  〈ヽ-‐==- 、 ヽ::/イ /:ノ
         |    ノ     ⌒tッュ、 ` /' し)/      >>158
         l    /     `        rィソ´        君が知る必要は無い
            〉、 、ヽ            //、_
         // lヽ `゙'''ー--       / /| ヽ  ̄ ̄ ̄`゙'''''‐-、
      ノ::::l  ', ',         ,. -''´ / | ヽ       _ \
      /ヽ、|  ヽ. ヽ、__,,.、-''´ヽ、∠    l  ヽー'''''"´ ̄:::::::::`ヽl
   /    |    \        /:::::ヘ   |   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::!
 /     /|     \    /::::::::::∧  |    ヽ:::::::::::::::::::::::::::/


160 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 11:39:43 0
   <               ヽ
  ∠ハハハハハハハ_      ゝ
   /          ∠_     |    AA厨さんってさぁ・・・
  /           ∠_    |
  |  ̄\  / ̄ ̄ ̄  /      |    なんかそこら辺の連中と
.  |__   ____  | |⌒l. |    匂い違いますよね・・・・・・
  | ̄o /   ̄ ̄o/  | l⌒| . |
   |. ̄/     ̄ ̄    | |〇|  |    純粋というか
.   | /            |,|_ノ   |    ピュアっていうか・・・
.   /__, -ヽ        ||     |    もっとはっきり言うと・・・
.   ヽ――――一    /\   |\
    /ヽ ≡       /   \_|  \ ナチスの匂いがするっていうか・・・・・・
   / ヽ      /      |   |ー―
   /   ヽ    /        |    | ̄ ̄
      /ヽ_,/        /|     |


161 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 13:10:15 0
シュペーアも
建築家のカルロ・スカルパ
腹上死。
男としては理想的な死に方ですね。

162 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 23:34:52 0
腹上死ってやってる途中に死んだって事?
うらやましい

163 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 20:47:50 0
         __ノ三ミヽ\ l/ / /
       /  ミミヽ. \l/  /  うん
   l´ ̄      \\l/  │  すごく 好きなんだ
   ノ           ヽ.!//__l    ……
    //    r‐、  //'´  \   国家社会主義労働者党
   / /      ヽ┴…'ー"‐、  |ヽ、     /
          _,ノ    l   .} l l jノ ̄三ミ
       /  、.,__ i /l   jノハ、ヽ`フ三ミミ
     /、_、..,,_,.-、V、ノ─---_--トミリ´ヽゝ>
     〔 f´r_‐tァ‐ラ } jハニ,ィ‐tァ─ァ- }ノ/j| }ヽ!
     ヽ ',   ̄ ´/ .| l ヽ` ̄´゙;  / )ノ,イリ
.      )',     { j .i   !   :  ;r_/j从{
   / //ヽハ     \Y>、     :  / Y⌒○
   / / / ,ノハ  ,、  、_,.      : ./ ./:::::::::::\
.   / ./○   ', と二ニ二ニ=-   ,イ /:::::::::::::::::::!
.  / /.      ヽ `¨  ̄丁¨ / ,.':::::::::::::::::::::;'
.   | {        ハ       / /:::::::::::::::::::::/
   V         ト-─--'  /::::/ヽ::::::::::/
   {           \   /::::/   >:::/
            V:\/:::::::::::\ /:::/
             V:::::ヽ::::::::::::::::::´:::::;:'
                  V:::::::\:::::::::::::::/


164 :世界@名無史さん:2010/05/16(日) 10:15:09 0
>>156
売り飛ばしたのではなくソ連が身代わりに要求。
英米とナチスの1938年以前の関係を良く知ってた人間は死刑にしたくなかったってのもあるんじゃないかな。
ヘスも然り。

165 :世界@名無史さん:2010/05/21(金) 22:49:41 0
        i l l            ヽ    ヽ\\
        ヾy ‐- ̄ ̄ ̄ ヽ、    \    ヽ ヽ
         ィ   ヽ ̄\    ヽ        ヽ `、
        /         ー-、      \     `、
        /   ヽヾヽ\ ヽ\  ヽ、          、
       // /  |\      ヽ、   ヽ ヽ  |   l`、
       / |  |   l , 、\\\\       \  |   l 丶
       | l   |.   、! \ \ ー '''' ヽ、ヽ     l  |  | `
.      |.l  |  r'} 、 \,,、  、__,,、-‐''`ヽ  | |  |  |
       l.l  |  ( {  `ー''丶   '''ー- '´  |/ヽ | | | ii  |
        l   |  ヽ;      |         |' i| l | | |  i
       ヽ  .l   `i.     i       ノ, / / ///  /
         \. l   ヽ.    ヽ      /`" / // | ̄ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ.    ヽ  _,,,,,,_     /r、 / /  |   |  < Hitler殿・・・仇は必ず拙者が取る・・・
           \ /llヽ  ‐-、`'   /1| ヽ / /|   |    \_________________
            /  ||∧.      / | |  \-‐'   |   |
        _ ,、 -/l   ||{ ヽ,,,,,,,,,/  .| |   |ヽ、、 |   |
    _,、- ' ´    |.   ||{        | |   |ヽ、 ゛|   |、,,_


166 :世界@名無史さん:2010/05/26(水) 22:55:41 0
ドイツ北部バルト海沿岸のペーネミュンデは、かつてナチスが秘密裏にロケット兵器を製造していた。
今は崩れかかった廃屋が並び、カモメの舞う姿とはびこる雑草ばかりが目立つこの場所で、夏の間だけ
多くの観光客を引き付けているのが、ナチスのミサイル工場跡に建つ歴史技術情報センターだ。

このセンターに390万ユーロ(約5億1390万円)の修繕費用が提供されることになった。欧州一の
経済大国であるドイツのメルケル首相が打ち出した景気対策の一環として、地方の教育や医療の支援に
充てる133億ユーロの一部が図書館や博物館などに割り振られ、同センターにも適用された。

長期間、修繕を見送ってきた同センターのクリスチャン・ミュールドルファーフォグト館長は
「金融危機には心を痛めている」としながらも、この支援を「非常にうれしい」と素直に喜んでいる。

167 :世界@名無史さん:2010/05/29(土) 20:24:53 0
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  ナ     君
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   チ      達
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   ス      :
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  党
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  員
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            h   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |


168 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 00:15:19 0
    /          /ヽ\//ヽ\
   /     /       l/ミNM∠Zト  ',
   |  /   | / | | | |      `|l\ |
    | |/l    |/|l  |__∧| 」___  _|ト、 |
   |/ │  | /|l|/|/「_|ヘ|_ ̄  / ̄| |∧|
    }     r-、|l -Xv厂`     1i厂〉リハ|
   ノl    |/r    "'´     i `.ト、
  //  ..:::::::ト。、         _ ゝ /トヽ
  /  /:::::::::|::◇      _.--z /l:::::| |  <ナチスのCMで初めて知ったわ、この人
  |/| :/:::::/::::::::| \      ̄ .イ::::::/|/ 
  |/|/|/|/l「`‐-、_` -..__/イ|/|/
          |:::::::::::::::::: ̄:::::|「:7
        r┘:::::::::__\:::::__||:/、
     /|   \::::::--ヘ::::::》/ \
    /  |    \:::::::::r´⌒ヽヘ ヽ


169 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 11:27:06 0
軍需相本館

http://www.h5.dion.ne.jp/~speer/index.htm

170 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 11:56:11 0
>>169
いきてえ〜〜〜。

171 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 20:26:53 0
記念的大建築物に欠けた現代の都市は、
ドイツ文化没落の徴候を示している。
かかる崩壊の徴候があらゆる部面に現れている のは、
ドイツに明確にして人心を鼓舞するに足る世界観、
少なくとも指導的な世界観が存在していないからである。


172 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 22:25:16 0
   /         \ / ‖||‖         \ \ \ ヾ  ヾ | ', ヾ   /
 /            \.|| ||.||        \ \ \ ', ヽ   ヽ ', ',   /  
./   だ ガ 同 ヒ    ',|.|| i|.          \ \ .Χ',  ヽ  ヽ ', ', /
.    ・ .キ .じ .ト    ',|| .|.            \/-'二', .、
.    ・ .が 事 ラ     ||| .|         -‐'"´ X ●  ',
.    ・ .い .を │    | i| .L____,..、 ,    /__,,./',
.    ・ .た 言 総    | | ', , ‐'"´ニ`| l     ー- \-\',
.    !! .ん .う 統    ./| l  ',/● /| l         \ ヽ.
\          .と   /', ',. l. ', ',` ー' | l
  \           /  ', ',   .', ',  ̄ | l
   `` ‐-------‐ ' "    ', lリ!; ',ヾ、  \、 -
     _, -──‐- 、      .| |ハ! 
   /        \     ノ' \\
  / を  あ・ 総   ',      _ヽ-,
 /   ・  .の・ 統   ',  _/::::::::::::::::',
 |    ・  .言・ の   |/::::::::::::::::::::::::::::::'.,
 .|   .・  .葉・      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ',  .!!!         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`':'、',',',',',',',','.' 
  \          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    `` ‐-----‐ ' ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


173 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 12:01:46 0
1941年6月14日9時15分、
ドイツ国旗がパリの凱旋門の上にひるがえり、
軍楽隊が行進曲を演奏した。ドイツ軍部隊が整然と行進を始め、
エリゼー広場に向かって、
堂々の分列式が繰り広げられた。

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)