2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

黒人は何故黒くなったのだろうか

1 :黒人問題:2009/07/25(土) 13:36:53 0
エジプトの壁画に描かれていたのが殆ど黒人の絵であった、しかも
髪の毛さえ今の黒人と同じようにカールしてたのであった。
古代の王は黒人であることはミイラの体型と骨格でほぼ間違いない
しかもファッションも今より良い感じであった。
神が見せしめに黒人を黒くしたのではないことがこれで証明されよう。
ナポレオンは偉大な王達が黒人であったのと古代人のこれだけの文明が
黒人の手によって作り上げられてので白人社会がいかに遅れていたか知ったとき
大きな怒りを感じてあのフインクスを大砲でブチ抜いたのであった。
何故偉大な文明を作り、先進国家を作り今でも太刀打ちができないほどの
技術が科学が数学があった、この文明主の黒人は黒いのであろうか。

2 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 13:39:54 0
黒人から人類は始まって、白くなったのと黒いままなのとに分かれたと聞いているが

3 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 13:57:42 0
俺もそう思ってた。黒人がもともとの色で、アフリカから出たら日差し弱いから白くなったと。

4 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 14:26:19 0
むしろ生物板にスレたてした方が話が早いんじゃ?

5 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 14:32:21 0
アフリカは日サロの料金が安かったんだよ

6 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 14:38:20 0
アフリカ人のなかで1番古い南アフリカのコイサン人はあまり黒くない
あまり黒くないコイサイ人が北上して日光が強すぎる地域に住み始めると
細胞を日光から守るために肌は黒くなった
逆にさらに北上した集団は日光を取り込む必要があったから白くなった

7 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 14:40:50 0
>>3
アフリカから出て白くなったのが黄色人種
白人は今のバイカル湖〜アムール川以北のどこらへんかで生まれた突然変異で
シベリアを通って北欧へ入ったそうだ
ちなみに北米に蒙古人が渡った以降の話らしい

8 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 14:51:00 0
ネアンデルタール人は実は黒かった

9 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 15:22:42 0
アルビノきめぇ
って追い出されたのが白人なんだよ

10 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 16:28:20 0
それよりユーラシア大陸の北西部に
なぜあれだけ大量の白人が現れたかのほうが
よほど不思議だ

11 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 16:43:47 0
>>6
その系統が一番古く世界に散っていった。アボリジニやパプアニューギニアの
奥地に住む部族などもこの系統。しかしその後黒人がサハラ以南アフリカを席巻し
彼ら狩猟部族も一部奥地に追い詰められる。同時期?に白人やアジア人もユーラシアアメリカ
まで進出している。

12 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 19:55:11 0
>>10
イギリス在住の黒人は、日照が足りずにビタミンD不足になる。
子供はクル病で足が曲がっちゃう。

白人は、高緯度地域で生きるために白く進化したんだよ。

13 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 21:02:07 0
>>1
>ナポレオンは偉大な王達が黒人であったのと古代人のこれだけの文明が
>黒人の手によって作り上げられてので白人社会がいかに遅れていたか知ったとき
>大きな怒りを感じてあのフインクスを大砲でブチ抜いたのであった。

これって有名な嘘ですよ。ナポレオンが来る前に既にフインクスは壊れていたらしい。

あと「古代エジプト人の黒人説」もアポロ月面着陸のでっち上げ論級のトンデモですよ。
ジェームズ・パトナム著、吉村先生監修の「ミイラ事典」て本があるから、
これを見てみたらいい。
http://www.bk1.co.jp/product/02460541/?partnerid=p-sf0023
ラムセス二世やその他の古代エジプト人のミイラがカラー写真で載ってるけど、
一目で白人と同じ波状毛だとわかる。鼻梁もはっきりしているし黒人じゃないことは確かだ。


14 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 21:04:06 0
よく、エジプトのスフィンクスの鼻が壊れているのはナポレオンの軍が大砲の練習台にしたから
という話が日本では定説のように流布されているが、あれは単なる噂で証拠がまったくないらしい。
(エジプトに考古学者を同行させるようなナポレオンが古代遺跡を破壊するのは不可解)
最近の調査では、白人侵攻以前に壊れていたらしく、イスラム教徒に破壊された可能性も高いのだが、
なぜ多くの日本人はナポレオン犯人説を盲信したのだろう。
日本人がヨーロッパ史観に毒されてるなんて主張は一方的な妄想だろうな。


15 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 21:05:10 0
以下の写真はインド領アンダマン諸島のネグリト系民族ジャラワ族です。
http://erewhon.ticonuno.it/arch/rivi/popoli/fig4.jpg
フィリピンのネグリト系民族アタエ族です。
http://www.phototour.minneapolis.mn.us/pics/4184.jpg
黒人とそっくりだが、正真正銘のモンゴロイドである。

パプアニューギニア人も黒人とそっくりなんだけど、
中国人や日本人と同じモンゴロイドである。
http://www.tetujin60.com/mediagallery/mediaobjects/disp/a/a_s-170017.jpg
http://4travel.jp/img/os_area/title/COUNTRY-PG.jpg
http://www.tetujin60.com/mediagallery/mediaobjects/disp/f/f_g-180018.jpg

要するに赤道直下の人種は収斂進化で肌が黒くなる。


16 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 21:06:12 0
>白人は、高緯度地域で生きるために白く進化したんだよ。


そのとおりだけど、進化したというよりは、
環境に適応して突然変異したというほうが正解。
青い目・金髪もその延長線上にある。

モンゴロイドも脱色素と言う点では同じ。
ただし、氷河期に寒地適応型がこれも突然変異で生じた。
その特徴のひとつが「一重瞼」つまり蒙古皺壁。
だから、東南アジア人やアメリンディアンなどには一重瞼はない。

インドからアボリジニーも同様だけど、彼らはあまり白く、黄色くない。
熱帯を中心に移動してきたから。

17 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 21:09:53 0
>>12
それだとシベリアの少数民族やエスキモーが
金髪碧眼にならなかった理由が説明できない

18 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 21:26:14 0
>>17
それらの地域に人類が拡散したのは人種が分化してからずっと後の時代なんだと思うぜ。

19 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 00:50:24 0
>>1
ヌビア人はネグロイドだけど
ラムセス2世とかは明らかに地中海人種だよ

20 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/07/26(日) 00:58:05 0
>>1は釣り屋さんだから・・・

21 :コプト人:2009/07/26(日) 01:03:40 O
俺たち黒人かお?

22 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 01:04:36 0
黒人が黒いのは日差しが強い地域だから太陽から肌を守るためにメラニンを多く
含むようになったんだろうな、黒いのはメラニンが多いから。

話は変わるが日本人の起源は大陸から渡ってきたモンゴロイド系と南から船とかで
渡ってきた人種とが交配して日本人になったらしいな。
だから今でも南から渡ったと思われる人種の遺伝子調べると日本人にも見られる遺伝子配列が在るんだって。

23 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 01:08:16 0
そもそもサハラ砂漠以北は黒人ではないから


24 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 01:09:18 0
コプト教徒は地中海人種だろ

25 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 01:10:16 0
ちなみに乾燥地域では鼻が高くなる
アラブ人とかヨーロッパ人の鼻が高いのはそのため

26 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 01:43:41 0
>>25
モンゴル人は世界で最も鼻が高い人種だね

27 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 02:34:03 0
ニガー(笑)は生まれながらの犯罪者

28 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 02:35:13 0
閉口

29 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 02:45:14 0
>>26
モンゴル人はシベリアなどの寒冷地域にいたから
寒冷地仕様になってる

30 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 02:56:59 0
最近の学説ではコーカソイドの肌が白くなったのは
6千年前くらいのことらしい
 
それは聖書の人類誕生の年代と一致するんだと

31 :パオさん ◆mEq.Fp/iL. :2009/07/26(日) 03:14:25 0
>>9
だから白は自分を追い出した黒に復讐するために
文明を発展させて黒を奴隷化して恨みを晴らしてるんだな。
そうかそうか。
だが、その黒の罪の清算も数千年の歳月を経て終わろうとしている
黒系大統領の誕生がそれだ。

32 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 03:24:25 0
>>31
黒人はどんなに年月がたっても奴隷のままだ
今度は主人が華僑かインド人になるだけの事だ
黒人は生まれながらの犯罪者、文明人と同じ生活をさせてはならない
奴隷は奴隷として骨の髄まで扱き使わせる

33 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 03:28:25 0
黄色はー?

34 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 03:33:24 0
モンゴロイドはネオテニー。

だから、白人や黒んぼに比べて年齢の割りに若く見える。

35 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 03:39:40 0
>>32
華にとって奴隷とは同胞の下層階級であって、それこそ無尽蔵に居るので
外部から調達する必要性そのものが無い。
印も同じくカーストによって奴隷階級そのものを設定しているのし、
華と同じく無尽蔵に居るので外部調達の必要性は無い。
日本の場合は穢れの精神性が強い民族なので、異人種を奴隷化することに
強い嫌悪感を伴う。
唯一日本人で黒奴隷を使ったのは織田上総介だけ。

36 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 04:25:53 0
>>13
エチオピアやソマリアの黒人はみんな鼻が高い
エジプト人、特に南部エジプト人は今でも東アフリカ人に近い遺伝子を持っている

37 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 05:15:20 0
>>35
華僑やインド商人は今やアフリカの支配層と言っても良い存在なんだが
そもそもアフリカの殆どが外国企業の草刈り場として農地や資源採掘を現地の人間使って
儲けてるんだから本質的には奴隷制時代となんら変わらない
ましてや内戦ばかりして土人が死んでる一方で先進国の兵器メーカーはメシウマ状態
もはや黒人は永久にモルモットだ

38 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 06:00:19 0
あとから生じた形質が基本的に劣性。

碧眼
金髪
一重瞼(蒙古皺壁)
直毛 など



39 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 06:17:07 0
>>38
後世は黒目で黒髪で二重で縮れ毛で色黒の人類ばかりになるのか・・・アフリカ人やニューギニア人ばかりの世界

40 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 06:24:17 0
黒人・・・エジプト文明、エチオピア文明
インド人・・・インダス文明、インド文明
ヨーロッパ人・・・ギリシャ文明、ローマ文明、西欧文明
中東人・・・メソポタミア文明、ペルシャ文明、イスラム文明
南方モンゴロイド・・・中華文明、クメール文明

北方モンゴロイド・・・???

41 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 09:51:36 0
人類はもともと黒目黒髪で二重瞼で縮毛・波状毛で色黒だった。


それとアフリカに住むのならともかく、
人類の大半はアフリカ以外に今後も居住するのだから、
どんどん白色化へ向けた突然変異は起きるよ。
しかも室内居住のウェイトは高まるだろうし。

42 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 09:53:28 0
バクリー「黒人たちは人間よりも動物に近く、彼らはもっぱら物欲に興味を持ち、しばしば食人を行い、
      ほとんど羞恥心を持たない」

イドリースィー「黒人たちは最も堕落した人々であるが、子供を生む能力は最もすぐれている人々である。
         彼らの生活はまるで動物のようで、彼らは物と女以外の欲求以外になんの関心もしめさない」

イブン・バットゥータ「彼らの教養の無さや白人に対する無礼な態度をみて、つくづくこんなところまで
             来てしまったことを後悔した」

イブン・ハルドゥーン「黒人の大半は洞穴や密林に住み、草を食い、野蛮のままで社会的集団生活をせず、
             たがいに殺して食べる。
             黒人は一般に軽率で興奮しやすく、非常に情緒的な性格で、メロディを聞けば
             いつでも踊りたがり、また、黒人はどこにおいても愚か者とされている」

7

43 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 10:06:31 0
Herodotus travelled to Egypt around 450 BC,
about 2000 years after the Pyramid Age and when Egypt was part of the Persian Empire.
In his writings about the Egyptians, he described them as having "black skins and woolly hair".

The Greek playwright Aeschylus [525 BC - 455 BC], (also at the time of the Persian Empire)
mentioning a boat seen from the shore, declared that its crew are Egyptians,
because of their black complexions.

44 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 10:08:26 0
ルーズベルト「日本人は獣である」
トルーマン「獣に相応しい扱いを受けるべき」
ガンジー「日本人は剣にしか耳を傾けない獣だときいている」

45 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 10:13:47 0
黒人は生まれながらにして犯罪者
もっと殺すべき

46 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 10:15:21 0
白人の大統領が日本人は獣っていってるから間違いない

47 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 10:36:04 0
古代エジプト人は現代エジプト人よりも若干黒人的要素が強かったかも。
その後のアラブ人やトルコ人の侵入で少しは「白人化」されたと思います。
しかし、基本的な形質は大して変わっていないと思います。
これは20世紀の人類学者なども指摘していることですが。

48 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 11:23:44 0
>>47
ありえない
現代エジプト人のY染色体のハプログループの分布は
http://img396.imageshack.us/img396/137/39597571dh3.jpg
らしいがヨーロッパ人・中央アジア人・
北西部インド人に分布するR1/Gが紀元後にもたらされたのは明らかだし
中東に多いJも、メソポタミア・シリアに多いJ2ではなく、アラビア半島に多いJ1であり
これも紀元後、とくにイスラム化によってもたらされたものだろう
E1b1bも北アフリカに多いE-M81はほとんど見つからない
よって古代エジプト人はE1b1b(E-M82)系統で、紀元後にR1/G/J1が入ってきたと理解するのが合理的

49 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 12:22:13 0
【海外】チャリティ活動参加の女性5人、強盗に強姦される。ケニア[8/1]
先ごろ、ケニア西部州の学校でチャリティ活動を行っていたオランダの女性5人が強盗に襲われ、
強姦されるという事件が発生した。

地元メディアは7月29日、西部州の警察当局担当者の話を引用して、次のように伝えている。
「このオランダ人女性はいずれも17-26歳。
彼女達は24日、首都ナイロビから250キロ離れた西部州の州都・カカメガの学校で強盗に襲われた」。

同担当者によると、10人の強盗が彼女達のカメラ、現金、貴重品を奪っていったという。
チャリティー活動運営組織に所属していた警備員2人も、強盗と通じていた容疑で警察に逮捕されている。

50 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 12:36:22 0
E1b1b(E-M82)はエジプトやスーダン北部あたりで2万年前に発生し
それが来たはヨーロッパ、南部はソマリアまで広がったてWIKIに書いてあった


51 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 13:42:13 0
東アフリカ起源説とヌビアあたり起源説があるが
ソマリア人(E-M82が9割以上)が黒人じゃないというのなら古代エジプト人も黒人じゃないのだろう

52 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 13:48:11 0
古代エジプトの壁画など見ると、黒人に近いように感じる。
ただ鼻筋は通っているが。
現在のエジプト南部の住民に似ているように思う。

53 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 13:56:07 0
エチオピア人やソマリア人は鼻筋通っているのが普通
http://mathildasanthropologyblog.files.wordpress.com/2008/07/somali-montage.jpg

54 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 14:04:43 0
昔、技術指導でエチオピアあたりに言った人が言っていたけど、
あのあたりは混血が進んでいるので、ぎょっとするような美男美女が歩いていたそうだ

55 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 14:14:56 0
エチオピアのアムハラ族(マラソンのアベベなど)やソマリー族は、
色は黒いが、鼻梁などからコーカソイドの特徴も併せ持っている。
これがE−82であり、古代エジプト人も概ねそのような特徴だったのだろう。

エジプトにはその後様々なコーカソイドが流入した。
J1は、イスラム教をもたらしたアラビア人の影響だろう。
R1は、古代ペルシア、ギリシア人、古代ローマなどの征服の結果だろう。
エジプトへ行けばすぐにわかるが、けっこう中近東の諸民族が居住している。
都市部・海岸部にはその影響もあると思う。

ところでE-M82をどう見るかだが、黒人でも白人でもないという学説がある。
当然混血でもない。
両者の特徴が並存する、かなり古い時代に人種的特徴が確立された集団、
ということではないかと思う。
あまり人種というのを固定的に考えないほうがいいと思う。
数千年のタームで変化するのは間違いないものだから。

56 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 14:19:38 0
E1b1bは東アフリカ起源だが
その子孫のE1b1b1a=M78がエジプト・スーダン北部の東北アフリカ起源といわれてる
ソマリア人も60%もっているがソマリア人のはE1b1b1a2(v32)
エジプト人のはE1b1b1a1(v12)
ちなみにM82は存在しなかったのでなんかの勘違いと思われ
http://www.genebase.com/tutorial/item.php?tuId=2
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_E3b_(Y-DNA)


57 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 14:23:46 0
上のリンクはY染色体Eについて相当くわしいのでお勧め

58 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 14:29:38 0
M82ではなくM78だった
>>55
エチオピア人やソマリア人は一般に黒人だ
アメリカのセンサスでも黒人になっている
>>56
エジプト人がもっているのはV12*
大半がV12*をもつaswan人の肌は現代でも黒い(容貌は古代エジプト人そのもの)
http://www.memefirst.com/Aswan%20tea%20hse1.JPG
http://www.travelphoto.net/a-photo-a-day/wordpress/wp-content/egiii2066a500.jpg
http://www.mayanaim.com/travel/Dance/slicemohamedrum.jpg
遺伝的にも形質的にも古代エジプト人は現代エチオピア人やソマリア人に
近くそれらは黒人であるから古代エジプト人は黒人だ

59 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 14:46:10 0
http://www.angelfire.com/mo2/blackmormon/races.gif

古代エジプト人は典型的な黒人の肌の色(チョコレート色)で、
肌の白い中東人や北アフリカ人とは区別されている
ヌビア人は真っ黒に書かれているが、これは現代のGambela人のように
黒人のなかでも特に黒かったのだろう

60 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 14:46:57 0
確かにエチオピアやソマリアの人にそっくりだな


61 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 14:53:05 0
スーダン南部は一番古い系統の遺伝子Aが多い
Aはコイサン系だからそこまで肌が黒いとは思えないけどね
ただ古代エジプト人でもソマリアやエチオピアに比べたら
はるかにコーカソイドと混血してたから南部の人間よりは肌があかるかったろう
先史時代はトルコ南西からシリアにかけ最古の都市国家が発展したから
そいつらが肥沃なナイルに定住して現地の黒い肌の人間を支配して混血したというのはありうるな


62 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 14:54:12 0
トルコ南西じゃなくトルコ南東だね

63 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:08:18 0
中王国時代のブルックリン・パピルスと呼ばれる文書に記された
奴隷リストによれば、奴隷を構成するのは主にシリア・パレスチナ地方の
アジア人奴隷とエジプト人奴隷であった。中でもアジア人奴隷が過半数を占める。

64 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:25:45 0
そんなの関係ないよだいたい時代がづれてるし
先史時代はメソポタミア地方の方が圧倒的に発展してた
しかも発展段階がゆるやかで時系列的に追っていける状況
ところがエジプトは発展の段階をすっとばしていきなり都市文明が出現して
地理的にもまとまりやすいせいか王朝ができた
これは発展した都市文明をもつメソポタミア人がナイル流域に移住して
原住民を支配、征服あるいはそうでなくても都市国家建設のリーダー的な存在だった可能性はあるだろう
実際古代のファラオのミイラや肖像からしても
コーカソイドの特徴が強くアスワンの人間とは似ていない
中東地域は昔から肌が白いことが賛美されたし
インドなどと同様白い肌の貴族、黒い肌の庶民って対比があった可能性は高い
というかそうだろうね

65 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:32:00 0
http://rlv.zcache.com/tomb_of_nebamun_fowling_keychain-d1460710459296398388phu_500.jpg

エジプトの貴族

66 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:33:48 0
けどファラオのミイラは白人的だよ
セリムとかいうの
それに先史時代の話は考古学的に正しいし
十分ありうる話だ



67 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:33:49 0
http://www.imageofsurgery.com/CircumEgypt.jpg

エジプト人に去勢される中東人

68 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:36:42 0
http://z.about.com/d/womenshistory/1/0/y/N/2/36924101.jpg

ファラオも黒く書かれている
そもそも南部エジプト人・ソマリア人・エチオピア人・中東人は基本的に顔つきは似たようなもの

69 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:38:58 0
E1b1b1b (E-M81)はベルベル人ということになるのかな?


70 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:45:51 0
それにだいたい絵なんてのはステレオタイプで描かれるしな
実際写実的なテルエルアマルナ時代の肖像などでは白人的
Tell el-Amarna時代のネフェルテイィティ
伝統的な絵だと肌が濃い
http://www.bergerfoundation.ch/Akhenaton/meritaton.html
写実的だと肌黒くない
http://teachers.sduhsd.k12.ca.us/ltrupe/ART%20History%20Web/final/chap3Egypt/Nefertiti-frontal%20view.jpg
しかもネフェルティティは印欧系のミタンニなのになぜかエジプトの伝統絵だと黒


71 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:47:05 0
>>68
さすがにソマリア人と中東人の顔は大きな違いがあるぞ

72 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:51:39 0
ギリシャ人もエジプト人は黒いって文献で残してるから

73 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:51:43 0
なんにしろエジプト人は先史時代から混血してたから
褐色の人間が主体だが実際はいろんな肌の人間がいただろう
優勢なメソポタミア文明をもってた人間がナイルに進出したとしてもおかしくないし
それが普通だと思う、ようするに弥生人みたいな役割
文字にしてもメソポタミアは印(トークン)から文字への発展過程がわかるが
エジプトの場合いきなり文字が出現するからな

74 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:52:52 0
チョコレート色が褐色ならアメリカ黒人も褐色だな

75 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:53:46 0
そりゃギリシャ人よりは黒いよな
別に黒いことは否定してないんだが
ただコーカソイド系の人間がやってきてエジプト文明を主導した可能性があるって言いたいんだよ


76 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:54:59 0
コーカソイドというかメソポタミア人な


77 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 16:00:50 0
実際にミイラの調査からは黒人ではないと言う結論が出ている。
ヨーロッパ人という意味での白人とは少々異なるが、
基本的にコーカソイドと考えて良いと思う。
紀元後の混血による変化は限定的だろう。

78 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 17:42:13 0
エジプトの歴史を見ないとなぁ
エチオピアの黒人がエジプトにやってきてファラオにまでなったって歴史がある
その後黒人たちはエチオピアに帰りピラミットなどをまねしたそうだ

79 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 18:52:35 0
ニガーはゴキブリ色

80 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 19:25:41 0
こちらがA定食になります。

黒人はなぜ黒いのか?が正しい気がする。

81 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 19:33:20 0
黒人の肌が黒いのは、哺乳類の基本が黒だからではないのか?
チンパンジーやゴリラ、イヌ、クマ、牛、馬等々、
古くから存在する毛の下は黒い肌が基本ではないかと思うのだが。

82 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 20:01:00 0
>>78
ファラオの人種ってなると、後宮の女性たちがどこから選ばれたかが問題になるんじゃね?

83 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 20:03:30 0
古代エジプトは相続するのは王女で、王女と結婚した男性が王になるんじゃなかったか?
時代とともに変化はあったろうが

84 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:08:41 0
インド人は黒人か?白人か?黄色人間か?

 いや、インド人はインド人なんだろうけど。

85 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:13:47 0
ミイラみればわかるけどオスマンサンコンみたいな典型的な黒人ではないよ
ラムセス2世とか多くの女王のミイラはコーカソイド的な容貌をしている

86 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:21:26 0
オセロだって黒人ではなかったんだよ

87 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:25:59 0
インド人はオーストラロイドが中心。
それにコーカソイドが少々加わったというところ。
そのコーカソイドが所謂アーリア人。

たぶんモンゴロイドより前に白人集団と分化しているらしい。
だからかなり古い時代に確立された人類集団とも言える。

そう考えると、白人のようでもあり、黒人のようでもあるというのが、
十分納得出来る。
もちろんインダス文明の担い手でもある。
インド亜大陸到着時期によって、ベッダとドラビダ人に分かれるらしい。
ベッダがさらに東進して、アンダマン島人とかネグリト、アボリジニーに
なっている。

88 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:41:48 0
色が黒くなるとたらこ唇になりますか?

89 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:55:44 0
たらこ唇はネグロイドの特徴

90 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:56:41 0
ドラビダ人は顔立ちからすると
白くならなかったコーカソイドだな

91 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:57:05 0
なんでたらこくちびるになりますのん?
何の得がありますのん?

92 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 22:30:39 0
黒んぼも、ちょっと茶色くてテラテラ光っているのと、墨みたいな黒とがいるみたいだが
あれはワモンゴキブリとクロゴキブリの差みたいなものかな。

ピグミーはチャバネゴキブリかな。

93 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 23:00:48 0
赤道直下にすむひとはたらこ唇で
墨みたいに真っ黒になるね

94 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 23:15:25 0
人類は、アフリカでサルからヒトに進化した。
進化の王道は、常にアフリカ大陸にあり、他の大陸は支流に過ぎない。
猿人も原人も旧人も新人も、全てアフリカで誕生して世界に広がっている。
先にアフリカを出た種族は進化が止まり、後からアフリカを出た人類に滅ぼされる宿命にある。
実際に、先にアフリカを出たホモ・エレクトスもネアンデルタールも、後からアフリカを出た
ホモ・サピエンスに滅ぼされた。次の新人類もアフリカで誕生して世界を席巻するのであろう。
これは必然的だ。新たな新人類は、常にアフリカで誕生する。


95 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 23:24:06 0
>>94
>人類は、アフリカでサルからヒトに進化した。
あくまで類人猿ね
一般に言う猿は類人猿から更に進化した種だよ
ま、どうでもいい話題だけど

96 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 23:38:31 0
黒人はなぜ黒くなったのだろう?

ではなくて。

 黒い人が黒人なのだ。

97 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 00:06:56 0
ネグロイド&カポイドは黒人という。
コーカソイドは白人という。
なのにモンゴロイドは黄人(おうじん)と言わないのはどうして何故?

98 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 06:47:10 0
>>97
いや、言う人いるよw

言いにくいから、あまり言われないだけ

99 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 07:22:30 0
赤色人種ということもある

100 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 07:36:30 0
>>99
それ、白人にとって危険なヤツらという意味だから(ユダヤ人、アラブ人、インディアンのこと)
黄色人種も要注意の黄色で、特に日本人、中国人を差してたんだけどねえ
黒人以外は肌の色とは無関係で、白人も聖なる人という意味なんだよなあ
あくまで白人視点の話だよ

101 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 17:17:19 0
白=神聖、清浄という概念は何となくわかる気もするのだが、では白くて邪悪なものはないのか?

意外とあるんだな。

102 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 18:01:09 0
黒いもの、黒人ならず。

103 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 19:04:13 0
黒人はならず者

104 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 22:40:52 0
>>90
たらこくちびるは女から男への性的誘引。「プックリ膨れてますよ」という目印。
多くの民族が「発情期ですよ」という象徴で口紅を塗るのと同じ。

105 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 23:35:42 0
まともに議論しろ!

106 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 00:39:05 0
>>104
>多くの民族が「発情期ですよ」という象徴で口紅を塗るのと同じ。

なんでだ?
男は塗らないのも何でだ?
ていうか、紅を塗らなくてもフェロモンで分かるだろ?
黒人とかまさに体臭強いからな。白人もだけど。

107 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 01:15:13 P
>>66
ミイラが見つかってるのは新王国時代ばかり。
ミイラにしてもらえるのは、富裕層・権力者層。
ヒクソス王朝やらペルシャの属領時代やらギリシャ人支配のプトレマイオス王朝やら
地中海東岸・北岸の出自の支配層だから、そりゃ、白人的容姿だろう。

108 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 02:52:59 0
オバマって
黒人じゃないだろ

109 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 05:43:43 0
DNA的には黒人→白人→黄色という進化純で
黒人と黄色はもっとも離れてるらしい

110 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 08:01:15 0
ウソを書くなw

111 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 19:51:54 0
黒、白、黄色、赤って。 

 ばななの品種ですか?

112 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 20:43:41 O
http://c.2ch.net/test/-/philo/1248340288/200

113 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 22:04:02 0
ここらで黒人の定義をはっきりさせたほうがいいな。

114 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 00:25:39 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

115 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 00:44:14 0
>>109
モンゴロイドが一番類人猿から遠いのは事実らしいな。

116 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 02:44:46 0
         赤色
      /  │  \
   赤褐色  │  ピンク色
  /      │      \
黒色───オレンジ色───白色
  \      │      /
   黄褐色  │   レモン色
     \   │  /
         黄色

117 :偉人:2009/07/29(水) 09:21:20 0
エジプトのミイラは皆食われてしまったのだ、ミイラから作る粉が実に媚薬に
なったり不老長寿の薬になったり万能薬なんだ、金と同じくらいの非常に高価な
ものだった、日本で言えば高麗にんじんのようなものだ。
それで墓嵐の主目的がミイラなんだ、だから一緒に埋葬された付き人なども皆粉にされた
だから荒らされた墓にはミイラが真っ先に盗まれたのだ。

118 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 09:25:51 0
NHKの古代エジプトの番組で、再現ドラマがあったが、黒人っぽい黒めの
役者が王族演じていた。遺跡に残る絵でもファラオは黒っぽく描かれていた。
古代エジプト人は黒人だったのか?

119 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 10:03:12 0
とりあえず黒い=黒人ではないから
インド人は黒人じゃないだろ?

120 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 19:56:31 P
いや、黒いから黒人だよ。
インド人でもニューギニア人でもフィリピン人でも。

121 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 22:50:18 0
黒人の姿のまま肌の色だけを白くしてみそ。髪は金髪。

白人のすがたのまま肌と髪だけ黒くしてみそ。

 どっちもいけるだろ

122 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 22:54:59 0

南ア男性の4人に1人がレイプ経験者!?研究機関調査
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090619/mds0906190901001-n1.htm
過去のレイプを認めた男性のうち7.7%が「レイプした相手は11人以上」と答えた。

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < レイープ?黒人ならやって一人前
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

123 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 23:09:50 0
信長の従者だった黒人青年は本能寺の変で明智方に殺されなかったというが
逃げても黒人だから目立つし、黒人なんて知らない庶民から見れば怪物だったでしょう。

その後、彼はどうなったのでしょうか?

124 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 12:19:56 0
>>120
ニューギニア人はともかく、インド人やフィリピン人が黒人なんて聞いたことも無いが

125 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 14:08:57 P
インド、ケララとかタミルナドとかは黒人だらけ。
フィリピンも山間部の民族は黒人。


126 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 14:38:03 0
オーストラロイド
オーストラロイド (Australoid) は人種概念の一つ。オーストラロイド、コーカソイド、
ネグロイド、モンゴロイドを四大人種とした。ムンバイなどの西南からインド南部、
オーストラリア大陸を中心としたオセアニア州、及びスンダ列島・スリランカに分布する。

ユーラシア大陸に進出した人類のうち、7 - 5万年前[1]にインド南部の海岸地帯から
スリランカ・スンダ列島を経由しサフール大陸(ニューギニア・オーストラリア大陸を
中心とした現在のオセアニア地域)に進出した人類の子孫と考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89

南インドのドラヴィダ人やオーストラリアのアボリジニ、メラネシアンなどオセアニアの
先住民たちは、その肌の色の濃さ、メラネシア人などに関しては巻き毛の頭髪の形状
からも黒人と思われる場合もあるが、彼らはオーストラロイドである。またポリネシアン、
ミクロネシアンはモンゴロイドである。同様にインド亜大陸で人口の70%を占めるアーリア人
も同じく肌の色から黒人だと思われる場合があるが、彼らの場合はコーカソイドである。
いずれもアフリカ人とは遺伝的に異なる集団である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%89

カポイド
カポイド(Capoid)は南部アフリカに居住するコイコイ人(ホッテントット)とサン人(ブッシュマン)
の2民族を総称した人種概念である。コイサン人種とも呼ばれる。

近年の研究ではミトコンドリアDNAを見ると15万年前から9万年前に他の人種から分岐した
形跡があるという。初期ホモ・サピエンスの特徴を残しており、アフリカ最古の人種ともいわれる。

かつてはアフリカ大陸南部に広く分布していたが、バントゥー人の南下に押され、今日では
ナミビアからボツワナ、アンゴラ、南アフリカなどカラハリ砂漠周辺に居住する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%89

127 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 15:21:36 P
オーストラロイドを黒人扱いしてるのはお前だけじゃね、
と書こうと思っていたら既にwikipeからの引用が放り投げられていた。

128 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 18:42:32 0
オーストラロイドは、肌の色は黒人と似ているが、鼻は白人。

出アフリカをした集団が、気温の低い地方(ロシア・中央アジア)へ移動せずに、
乾燥地(中近東)を経由してインド亜大陸入りした結果とみられている。

129 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 22:19:14 P
フィリピンの山間民を指す「ネグリト」はまさしく、訳せば黒人だし。
ニューギニアは、新しいギニア。ギニアって何よ?というと、アフリカの西部。
ギニア湾とか赤道ギニア国とかあるだろ、アフリカ西部のことだ。
なんでギニアというかという、ギネを狩る場所、ギネの産地ということ。
ギネとは何かというと、中世イベリアを支配したモール系回教王朝が使っていた
肌の黒い奴隷。ラテン系キリスト教勢力がイベリアの支配権を奪取すると、こんどは
自ら出向いて、「ギネ」を狩り始める。太平洋にまで進出してくると、そこで新たに
見つけたギネの産地、というわけだ。
そのニューギニアから北は赤道まで、東は日付変更線までの間の島をひっくるめて
メラネシア。語源は、黒、島。なんで黒かというと、肌の黒い人が住んでるから。
要は、黒人諸島。


130 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 23:20:45 P
学術レベルの分析概念と素朴用語は区別しような。

131 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 04:31:44 O
黒人男性が東洋女性に内心興味あるのはほぼ間違いない。GAYもそうなのか?W

132 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 14:02:59 0
サン人はホモサピエンス原型の直接の子孫とも言われていますね。
黒人ですが、赤道周辺の人たちと違って黄色人種に近いと特徴も備えています。
古い人種ともいえますが、このような集団から黄色人種が派生したというのが
十分頷ける人種的特徴ですね。

同じようなことはエチオピアのアムハラ族についても、
黒人と白人の特徴を併せ持つと言われています。

すると後世の突然変異による獲得形質の主なものは、
金髪・碧眼・一重瞼などでしょうか。

133 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 14:57:54 0
1995年9月4日午後8時ごろ、沖縄のキャンプ・ハンセンに駐留する20歳から22歳までの
アメリカ海兵隊員3名(黒人)が基地内で借りたレンタカーで、沖縄本島北部の商店街で
買い物をしていた12歳の女子小学生を拉致した。
小学生は粘着テープで顔を覆われ、手足を縛られた上で車に押し込まれた。
その後近くの海岸に連れて行かれた小学生は強姦され、負傷した。

また、被告人となった海兵隊員の家族は『人種差別によるでっち上げだ」と主張し来日した。
来日後も「沖縄だと陪審員に良く思われないから裁判が我々に不利になる。
だから裁判の場を九州に移せ』などと被告人の妻らが騒ぐ様子がメディアに流された。

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < 女子小学生をレイープ?黒人ならあたりまえ
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

134 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 18:20:07 0
脱色素はけっこう時間がかかる。
オーストラロイドと東南アジアのマレー系民族との
形質的な差異は、熱帯地域に生存していた年数の差だろう。

135 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 19:37:57 P
性選択淘汰

136 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 20:47:12 0
え〜っとね、そもそもなぜ黒人が黒くなったか?というよりなぜ白人が白くなったのか?
のほうが重要。
黒人はというより人間がアフリカで生まれたからには、もともと黒かったと思われる。


137 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 21:47:00 0
オーストラロイドの収斂進化ってわけわからんな

138 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 21:58:22 0
わからなくしているのは、
遺伝子上のつながりと外見上の特徴がかけ離れていることがあるということ。
ここが上手く解明されないと人種の誤解・混乱は正されないと思う。

139 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 22:39:18 0
クレオパトラの妹アルシノエは、骨の形質の調査の結果、
ギリシア系白人とアフリカ人の遺伝子を引いていたらしい。
クレオパトラとアルシノエは同母の姉妹の可能性が強いらしいから、
クレオパトラもニガーの遺伝子が混じっていたことになるな。

140 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 22:43:41 0
黒人でなくても土人じゃんか。

141 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 22:52:35 0
ふと思ったが
ロシアや東欧に黒人っているの?

142 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 23:52:31 0
18世紀頃はロシア宮廷に黒人の召使いがけっこういたようだ。
詩人プーシキンの祖父も黒人の召使いから貴族に取り立てられたそうだし、
ピョートル3世の側近くにも黒人が仕えていた。

143 :パオさん ◆mEq.Fp/iL. :2009/08/01(土) 23:56:19 0
いるよ。
現代の移民とか以前にも奴隷として連れてこられた人の子孫でね。
ただし、彼らは寒さに弱いので大半はすぐギブアップしてしまったらしい。
さらに中国にも春秋時代から黒奴が導入されていて、映画「墨攻」にも登場する。

気になる人は「墨攻 黒人」でググレ

144 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 03:16:59 0
ロシアに黒人大統領が誕生するのはまだまだ先かな

145 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 10:59:04 0
東欧ではないが、アレクサンデル・デュマがフランス貴族と黒人奴隷との間の子

>>142
そのプーシキンの祖父ガンニバルの子孫が、4代ミルフォード=ヘイヴン侯ジョージ・マウントバッテンだそうだ

146 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 17:09:30 0
ブロンド現象というのはかなりの勢いで進むものらしい。
北欧のブロンド化もここ3〜4千年の間に進展したと言われている。

147 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 19:39:14 0
>>123
明智軍に捕まったが処分に困りバテレンに引き渡されたらしい。

148 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 20:27:43 0
冷戦時代には結構な数のキューバ人がソビエトやチェコに来ていたそうな。

149 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 21:11:31 0
キューバの人種構成はラテン系が圧倒的多数だぞ

150 :パオさん ◆mEq.Fp/iL. :2009/08/03(月) 00:51:44 0
>>146
>北欧のブロンド化もここ3〜4千年の間に進展したと言われている。

甚だ疑問なのは何故北欧以外の高緯度地域ではブロンド化が進まなかっただろうか?
アメリカ大陸に渡ったモンゴロイドの一派は紀元前1万年前に北極圏に到達していたし、
紀元前8000年前後には南米の最南端パタゴニアにも到達している。
というか、高緯度地域だと氷河や雪原などの影響で逆に紫外線摂取量が増大するので
碧眼白肌では人体に影響が大きいのだと思う。
そういう同じ条件化なのに何でまた北欧だけ碧眼白肌化が起こったのだろうか?

151 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 01:46:59 0
Drペッパーとコーラは、もともと黒人の汗に砂糖を
加えた飲み物でした。
庶民に浸透し、大量に生産になるまでにはかなりの時間を要し
、1940年くらいまでは、アメリカでも黒人の汗を原料に
個人的に楽しむティーブレークという感じでした。
当時の黒人は、それによりかなり裕福に暮らしていたといいます。
コーラが浸透し始め、大量生産化の兆しがでてくると、コーラの成分を
科学的に抽出し、それに似たものをつくり出しました。
それが、現在のコーラの原型になっています。味は、現在のものと
ほとんど変わらなかったが、黒人の汗特有のピリッとくる辛味、刺激
というものがどうしても再現できず苦肉の策で炭酸を用いたという
話も残っている。

おいしさの影にはやはり苦労があったのだ。

152 :世界史”管理”人 ◆SNVUDt4d9A :2009/08/03(月) 01:55:48 0
>>151
ソースの提示を求めます。


153 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 02:01:38 0
何このえらそうな奴。 雑談スレにのりこんできていきなりなんだ。
おまえがしらべろよw

154 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 02:04:07 0
リンク先見れ

155 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 08:12:02 0
ソースは家畜人ヤプーじゃろーな?

156 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 12:02:42 0
>>146
北欧はちょっと特殊で霧に閉ざされたりとか晴れの日が少ないからでは?
暖流の影響で緯度の割りに海水温が高く雲が発生しやすい
シベリアや北アメリカはそれと異なり大陸性気候

157 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 12:18:22 0
じゃあ、もしも、シベリアや北アメリカが北欧と同じ気候なら、モンゴロイドの顔で金髪碧眼の人たちが出来上がったわけか
ちょっと想像つかんがw

しかし、そうなったら、ヒトラーがさぞ困ったことだろうてw

158 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 12:33:30 O
ロシアに実際いるよな
目が青や緑のモンゴロイド

159 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 12:39:12 0
>>158
白人との混血でなくて?

160 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 13:47:19 0
>>157
モンゴル人にたまにいるじゃん
金髪だけどノッペラ顔の餓鬼とか

161 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 14:01:37 0
>>160
モンゴルは一時期、世界大帝国を作り上げたからさ、そのころ、白人の血が混じって、
それが先祖返りでてくる可能性があるじゃないか?
中国も西安あたりだと、時々目の青い子供が生まれてくるらしいぞ。

旧大陸だと、どこかで混じっている可能性があるだろう。

162 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 14:03:18 0
部族に一人か二人、金髪碧眼がいるのではなく、全部族が金髪碧眼(個別の例外は除く)のモンゴロイドっているか?

163 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 14:16:04 0
>>160
モンゴルというよりトルクメニスタンとかキルギスタンとかカザフスタンとかあの辺だろ

164 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 14:39:38 0
中央アジアに金髪碧眼の部族がいて、アレクサンドロスの部下達の末裔って伝説があるみたいだけど、
部族員に何人か時々生まれるのならともかく、全部族員がそんな部族なんて、
とっくに近親婚で滅亡していそうな気がするんだが、本当にいるんだろうか?

165 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 15:29:48 P
つうか中央アジアは元々アーリア人種の土地だ。
テュルク(モンゴロイド)化してから千年も経ってない。

166 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 19:13:40 0
昔、コンゴ動乱の際には、その直前にあったコンゴ独立式典に参加したベルギーの
歌手とサベナ航空の美人スッチーがホテルからコンゴ軍兵士に拉致され、監禁され
て輪姦されまくったってのがあった。歌手は救出されたがスッチーは行方不明のまま。
さらには、カトリックの修道会も略奪されシスター達は、黒人兵に散々輪姦された上に、
食糞まで強要され、救助された時にはシスターの中には性病を移された上に、妊娠し
さらには肛門までぐちゃぐちゃにされて、腹膜炎を起こしていたという悲惨な状態だった。
アフリカのクロンボのレイプは人間のすることとは思えないようなことするよ。

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < 白人女をレイープ?アフリカではよくやること
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

167 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 19:58:46 0
>>166
そのベルギー人歌手の名前教えて


168 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 20:04:29 0
チンパンやゴリラなんかのアフリカ霊長類は
グレーだよな

169 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 20:14:17 0
白と黒を混ぜるとグレーになるのが絵の具。
茶色に成るのは人間。

170 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 21:37:16 0

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < やりたかったらレイープする、これ黒人の常識
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

171 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 22:15:01 0
ところが中南米でも混血の遺伝子をみると、
父方で黒人系はごく少数、大半が白人系。
逆に母方は白人系は少なく、黒人かインディオが大半。
ここに中南米の混血のルーツをみることが出来る。

172 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 22:32:35 0
>>171
新大陸渡った当初の白人はまさに鬼そのものだからな
可愛いインディオの少女に毛唐の肉棒がズッコンバッコン

173 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 22:58:39 0
そして21世紀になっても遠い国の黄色人種の脳内で陵辱されるわけか

174 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 23:14:41 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

175 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 23:22:55 0
ここは自らの人種偏見を表明する場ではありません

176 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 23:26:11 0
アメリカ黒人の肌って黒というよりは少し赤みがあって茶色だけど
アフリカ黒人の肌は本当に真っ黒、黒そのものだわ何というか青黒いよなww

177 :世界史”管理”人 ◆SNVUDt4d9A :2009/08/03(月) 23:32:31 0
>>174
それは極めて偏見に近い主張です。
具体的なソースの提示を求めます。


178 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 23:33:15 0
アフリカの黒人といっても地域によってだいぶ違う以上>>176は意味の無い印象論でしかないであろう

179 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 23:34:56 0
おまいら今
スカンジナヴィア系白人の一般人
東大医学部卒の日本人
どっちか人生を選べと言われたらどっち選ぶ?

180 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 23:40:26 0
なぜスカンジナビアなのか分からん。貧しくともパラオの原住民が一番幸せかも知らんよ。

181 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 23:40:32 0
>>179
何故此処で聞く?

182 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 23:41:12 0
>>176
ゾマホンとか茶色だろ。

183 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 00:10:20 O
環境さえ整えばフィギュアスケートも黒人が強くなる?

184 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 00:11:57 0
モンゴル人が水泳で世界記録出すくらいには可能性がある

185 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 00:19:13 0
10年ほど前のオリンピックでは、フランスの女性フィギュアスケータは黒人だったよ
ボナールさんだったかな

186 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 01:50:58 O
スルヤ・ボナリーか
佐藤有香に負けたのを抗議してたな
ジャンプ力だけじゃフィギュアスケートは勝てない

187 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 03:13:53 0
禁止技の縦方向ジャンプやってたね。

188 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 03:27:13 0
でも、インド系は黒人ではないんだろwww
黒いのがスケートやったらいきなり黒人認定かよ。

189 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 06:33:57 0
白人の定義が難しい。
色が白いのか鼻が高いのか。

190 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 07:00:59 0
インドで黒人に分類されていたのはドラヴィダ系民族

191 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 07:18:54 0
ボナリーさんは、インド系だったのか
フランスだったから、てっきり、アルジェリアとかあのあたりの出身だとばかり

192 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 07:22:20 0
>>189
外観で人種を分けるのは大雑把だからね
トニー・ラズロはハンガリー系らしいが、外見が地中海人似
アパルトヘイト時代の南アフリカに行ったら、「カラード」に分類されていたって

193 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 09:44:24 0
「コーカソイド」と言ったら欧州人のほかにアラブ人、インド人を含むけど
アラブ人やインド人を「白人」とはあまり言わないね
ヨーロッパ系コーカソイドが大雑把に「白人」ということでいいのだろうか

194 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 11:03:04 0
クルディスタンの山岳地帯に行くと
金髪碧眼の人がかなりいる

195 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 19:15:05 0
ドラヴィダ人はオーストラロイドだよ。

196 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 20:20:14 0
南洋の土人とはいうけど黒人とはいわんもんね

197 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 00:59:53 0
横綱審議委員か相撲協会の人間が、昔小錦について、黒んぼは横綱にはさせないとか
言っていたけどな。

198 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 01:06:20 0
くろんぼは黒人とは違う概念な気も
大昔の漫画の絵とかもどっちかというとアフリカより南洋っぽい

199 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 03:28:52 0
しかし堺市の人権団体 (つうか不特定多数じゃなくて左翼一家W)が黒人差別としてやりだまに挙げた
ちびくろサンボのお話はいわゆる南洋の土人の童話なのだが、左翼自体区別がついていない現実を
どう考えるか。

200 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 06:43:00 0
黒人=土人というイメージは確かにある。
全くナンセンスだが。
例えば、ロビンソンクルーソーのフライデーは黒人orインディオ?
答えはインディオなのだが、本の挿絵など黒人風に描かれているね。
最近は知らないけど。

201 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 07:29:40 0
黒人が黒いのはなぞだが黒人の手のひらが白いのはさらになぞだな

202 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 09:56:44 0
黒人の髪はなぜ縮れるのか?

203 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 11:05:18 0
断熱材の代わり

204 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 12:33:25 O
黒人の歯はなぜ白いのだろうか。

205 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 13:11:19 0
ちびくろサンボってインドじゃなかったっけ

206 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 19:30:21 0
元はチベットの民話らしいが

207 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 19:40:16 0
だからバターになるのか、納得。

208 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 20:19:02 0
ラードとバターは全く違う!

209 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 20:19:46 0
そんなに脂ぎったメタボなトラは自然界にいねー!

210 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 23:03:41 0
>>206,207

きっとバターをこねて虎の人形なんかをこさえる風習があるんだとおもう


211 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 23:17:33 0
バターじゃなくてギー

212 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 00:52:55 0
黒人の典型といえば、魔笛に出てくるモノスタートスだな。

213 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 01:32:43 0
ニガーはなぜ犯罪を犯すのか。

214 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 09:45:47 0
>黒人=土人というイメージは確かにある。
元はアイヌ人を指す土人が、時代と共に意味が変わったなあ。
アフリカの真っ黒な肌と、南国の褐色の肌を黒人と一括りにして語るのは無理がないか?

215 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 16:57:19 P
純粋な印象論としてだけの表現に一々相手をしてもしょうがないぜ。

216 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 22:45:06 0
人類の祖先はアフリカ。
ということは我々もルーツを辿れば黒い肌。
それを受け入れられない御仁がまだいるのかな。
だとしたら、このスレではなく別の例えば黒人攻撃スレに行ったらいい。

217 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 00:12:03 0
    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < 犯罪?黒人がよくやること
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

218 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:31:56 0
とある生物学者の本に

 メラノサイトは免疫能も担当している。
 肌の色の濃さは紫外線のふりそそぐ量だけではなく、その地域の病原体の多さとも比例する。と書いてあった。

219 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 20:29:53 0
出アフリカで大きく二手に分かれる。
ひとつがコーカソイド等の集団。
もうひとつがオーストラロイドの集団。
さらにコーカソイド等の集団からモンゴロイドが派生した。
基本的にここを理解してください。
それも数万年も前のことですが。

220 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/08/08(土) 20:41:45 O
>>216
レイシズムに反対なのは同感だけども、
人類の祖は黒人みたいな考えは古い主張だよ。
ネグロイドは比較的新しい人種らしいし。

221 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 21:17:07 0
猿に黒人もくそもないな、確かに

222 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 22:21:21 0
美人の条件(タンザニア)
ttp://afric-africa.vis.ne.jp/essay/fashionable02.htm
男の子が色白を好むとなれば、女の子の「美白」の努力は、当然なみなみ
ならぬものになってくる。タンザニアで売られている各種クリームにも、
「これであなたも白い肌に」などというキャッチコピーをよく見かける。
若い女の子はつい手をのばしてしまうだろう。そして、高価な市販の
クリームを買えない村の女の子の間では、「特製美白パック」というものが
使われているらしい。アボガドをベースにいくつかの素材を自分で混ぜて
作るのだが、そこに使われている美白成分は、なっ、なんと洗濯用漂白剤
だというのだ!

223 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 22:25:58 0
        /       `´ <.
     , -‐'        ヽ    `ヽ
    /   ,ヘ/∧ \   \ \\ヽ
   /  / i | _ !  ハ ハ_ |ヽ | ト、ヽ
.  |   | | |'´ ・ `ヽ/ レ'´ ・ ヽ l !  ! l/
.  |   |ヽ メ ,.- 、_,ノ ゝ_,.-、_ノ レ'|_/
   |   | ト ト「ニ--‐┬─┬‐┬┐〈\\
   |   |ヽ\. └‐┘  └‐┘ l  ! \ヽ
    |  \!\>―-< ̄ ̄ヽ/ ./|   l l
    |   ヽ \、___,. - ‐ ' ,.ヘ |   i ! !
     \ヽ\,.⊥ヽ ー‐ィ ‐ = ' | i /⌒ レレ' 
      ,r`'´   iヽ!   l ` ー 、_     _,. - ‐、-、
     / i l  |  | K. ̄ |   / ∧  /      〉
     !、⊥⊥└ ' }、__\_,|_/iV、 ヘ_,/ 、.  〈 Y/
      Y   ̄(_,/、__ , '、_}'、  Y7   `7ー-'
     /|    |   ` |l ヽ\  V    /
      〈_,l    |     | l   `Yヘ  /
      |    ル、    ヽ!    ! ∧/
       `ー ' | ヽ    \  /  ,ハ
          └ェ--------`_'-=={
           /7 ̄! ̄ ̄| ̄ | l |
          //  /   |  

224 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 22:28:09 0
        /       `´ <.
     , -‐'        ヽ    `ヽ
    /   ,ヘ/∧ \   \ \\ヽ
   /  / i | _ !  ハ ハ_ |ヽ | ト、ヽ
.  |   | | |'´ ・ `ヽ/ レ'´ ・ ヽ l !  ! l/
.  |   |ヽ メ ,.- 、_,ノ ゝ_,.-、_ノ レ'|_/
   |   | ト ト「ニ--‐┬─┬‐┬┐〈\\
   |   |ヽ\. └‐┘  └‐┘ l  ! \ヽ
    |  \!\>―-< ̄ ̄ヽ/ ./|   l l
    |   ヽ \、___,. - ‐ ' ,.ヘ |   i ! !
     \ヽ\,.⊥ヽ ー‐ィ ‐ = ' | i /⌒ レレ' 
      ,r`'´   iヽ!   l ` ー 、_     _,. - ‐、-、
     / i l  |  | K. ̄ |   / ∧  /      〉
     !、⊥⊥└ ' }、__\_,|_/iV、 ヘ_,/ 、.  〈 Y/
      Y   ̄(_,/、__ , '、_}'、  Y7   `7ー-'
     /|    |   ` |l ヽ\  V    /
      〈_,l    |     | l   `Yヘ  /
      |    ル、    ヽ!    ! ∧/
       `ー ' | ヽ    \  /  ,ハ
          └ェ--------`_'-=={
           /7 ̄! ̄ ̄| ̄ | l |
          //  /   |  

225 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 03:47:32 0
肌の色が濃いのは熱帯に住む人類の一般属性
人類学でいう黒人(ニグロイド)とはアフリカ人種を指す
スレタイは歴史的事実と逆
まあそんな事承知で立ててるんだろうが・・・

226 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 07:29:15 0
砂漠には黒人は住まない。

227 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 17:29:08 0
ドラビダ人と、いまでいえばイラン系のコーカソイドが混血を重ねて、
よく現在のインド人みたいなのが出来上がったな。
ドラビダ人ってのがそもそも真っ黒なのが不思議。

228 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 18:14:02 0
ドラビダ人の特徴は色が黒いことと、鼻はコーカソイドに近いこと。
これを形質変化と捉えるか、出アフリカ時の特徴に近いと考えるのか。
色の黒さは出アフリカ時と大差ないと見るべきだろう。
脱色素が起きなかったのは気温の高い地域を通過したからだろう。
問題は鼻の高さというか鼻示数の低さ。
アフリカの住民でもエチオピアのアムハラ族などはこれに近い。
ただ乾燥地帯を通過する中で鼻示数が低下したことは考えられる。
それとアボリジニーなどに見られるこどもの金髪化も同様かもしれない。

ドラビダ人の人種的特徴を解明することは、
人類の人種的変化の一部を解明する上で重要だと思うのだが。

229 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 18:47:27 0
そのドラビダ人の一派の言語が日本語のルーツだということは・・・?

230 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 18:52:54 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

231 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 20:41:31 0
ミャンマーの人も、子供のころは肌が白くて金髪なんだが、だんだん色が濃くなってきて、
5〜7歳ぐらいでミャンマー人の色になるって聞いたんだけど、どうなんだろう

232 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 07:30:43 0
最近の遺伝子研究によると、
インド亜大陸の住民の約8割は血統的にはオーストラロイドで、
有史後のアーリア人等侵入者の割合は2割程度ということらしい。
だからインド人は色が黒いのに印欧語を話すということ。

233 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 12:07:59 0
オーストラロイドはコーカソイドから分岐した。
だから一部金髪や肌の明るいのがいる(あるいは子供の頃のみ)。
アーリア人-分岐し収斂進化したアーリア人(オーストラロイド)-侵入したアーリア人と混血、
これがインド人。

234 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 13:44:51 0
ただ、オーストラロイドとコーカソイド原集団とが分岐したのは数万年前のこと。

235 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 19:54:30 0
オーストラリアに行けば白人が黒くなるだけじゃあねえ。
白鳥だって真っ黒なんだぞ。

236 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 20:55:25 0
山田くん、>>235師匠にザブトン一枚。

237 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 00:35:46 0
シャネルズ(ラッツ・アンド・スター)はなぜ黒くなったのか

238 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 00:59:14 0
【海外】チャリティ活動参加の女性5人、強盗に強姦される。ケニア[8/1]

先ごろ、ケニア西部州の学校でチャリティ活動を行っていたオランダの女性5人が強盗に襲われ、
強姦されるという事件が発生した。

地元メディアは7月29日、西部州の警察当局担当者の話を引用して、次のように伝えている。
「このオランダ人女性はいずれも17-26歳。
彼女達は24日、首都ナイロビから250キロ離れた西部州の州都・カカメガの学校で強盗に襲われた」。

同担当者によると、10人の強盗が彼女達のカメラ、現金、貴重品を奪っていったという。
チャリティー活動運営組織に所属していた警備員2人も、強盗と通じていた容疑で警察に逮捕されている。

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < 白人をレイープ?黒人がよくやること
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

239 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 20:29:03 0
黒くなるには理由があるよ。

 だって皮膚を黒くするのはすごいエネルギーを使う作業だもん

240 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 19:19:01 0
腹の中を黒くするのは簡単なのに

241 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 22:08:34 0
原ホモサピエンスが黒人に近い形質を有していたことは疑いない。
ただし、その集団の中に非ネグロイド的形質を内包していた。
だから、出アフリカ後の環境変化にも対応出来た。


242 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 02:16:04 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

243 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 08:04:23 0
であるホワイトに付け狙われている。

244 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 09:02:15 0
黒人といってもダンゴのような鼻をしてるのとコーカソイドみたいな鼻をしてる
真っ黒な人もいる。古代エジプトは後者の王朝だったんじゃないのかな?

245 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 10:16:49 0
後者のような形質を昔の人類学者は「サハラ亜人種」と呼んでいた。

246 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 14:42:21 0
黒人は亜人

247 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 20:19:31 0
ロゼッタストーンの碑文を解読したシャンポリオンは、古代エジプトの遺跡を発掘して
いると、4つの種族について書かれている碑文が多く出ているので驚いた。白人は、一番
下等であり、体に刺青を入れて、手で為ものを食べているが、一番上の人種である黒い人
は、一番文化的な暮らしをしていること記述している事に気が付いた。日記に其の秘密を
書いた。

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/3dd1183eb549bc3b5a3a57dc072ab6fa
>しかしメレネプタ王墓を最初に調査したシャンポリオンの書簡に在る記載は以下だ。
>「わたしは、これと共通する絵を、他の王墓でさがすのがいやになった。わたしは
>これをいうのが恥かしい。なぜなら、そのどれもがヨーロッパ人を最後の第4群に
>入れており、われわれの人種は、序列のなかでも、もっとも野蛮なものだからだ。
>ヨーロッパ人は、この時代には末席にあり、それは正当な扱いであり、世間的に
>は見よい姿をしていたとはいえない」『黒色人国家と文化』pp52-54



248 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 20:38:19 0
黒色系人種は元々メラニン色素が大量に作られ易い体質で
遺伝的な物が多い。黒色系人種のメラニン色素は住んでいる
環境による生命防衛機能の究極点とも言える。

だが、そんな彼らにも稀に低い確率でメラニン色素を作る機能が
乏しい、若しくは全く無いと言う、一種の突然変異による障害を
持って産まれる子供が居る。白色系人種はその子孫という話も
出始めているがまだ確証に至る所まで解明されてはいない。


249 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 23:24:51 0
暑い所に住んでいるから。

250 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 00:15:50 0
しかし・・・炎天下、黒いと暑いだろうな

251 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 01:04:10 O
昔理科の時間にやった、紙を使った実験を思い出した。白人は熱帯や砂漠に、黒人は寒冷地に住むべきでは?逆になっているのは何故

252 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 05:55:12 0
アルビノの黒人は割といるみたいだね。

253 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 07:19:18 0
>>251
低緯度では紫外線過多によって皮膚癌になるのを濃色の皮膚が防いでいる。

動物では紫外線によってコレステロールからヴィタミンDを生成し、骨の代謝に重要な役目を果たしているが、
高緯度では紫外線の不足のため皮膚の色が濃いとDができにくく、クル病や骨粗鬆症を起こしやすい。

254 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 08:10:56 0
>>252
ブラックアフリカでは村の呪術師がアルビノの子供を生贄にしてしまうケースが結構あるそうだ。

255 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 08:24:49 0
ネグロイドはその何万年の歴史を通じて、
紫外線の少ない地域にほとんど住んだことのない人種。
だから脱アフリカをした連中は、
ユーラシア南部を通ったオーストラロイドを除いて、
全て立つ色素症状を起している。

マレーシアやインドネシアのモンゴロイドも居住歴はまだ2〜3千年。
その前は中国南部にいた。
ベトナム人やタイ人は長江流域に住んでいた。
南下したのはここ3千年ぐらいの間。

256 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:02:01 0
じゃあ、これから、日本や北米のような紫外線が少ない地域に黒人の人が何万年も住み続けたら、
脱色素をおこすのか?

257 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:06:09 0
黒んぼはゴキブリ色

258 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 17:23:35 0
その可能性はあるが、その前に混血してしまうかもしれん

259 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 20:44:14 0
>紫外線が少ない地域に黒人の人が何万年も住み続けたら、脱色素をおこすのか?


そのとおりです。また、その逆もあります。


260 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 20:47:07 0
地下の洞窟に住む昆虫なんか目まで退化しているな

261 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 20:54:42 0
>>260
「タイムマシン」のモーロック人か

262 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 21:27:19 0
アメリカ白人、特に南部の白人は日焼けや混血かも知らんがイングランド人より
明らかに色の濃い人が見受けられる。

263 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 21:45:28 0
>>262
もし南北戦争が南軍の勝利に終わったら今頃は
あちらの白人もインド人みたいに黒くなっていたかもしれんなぁ

264 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 22:31:33 0
アメリカの大学ではニガーに対しては成績に下駄を履かせて、学力が足りなくても
入学を許しているところが多いが、カリフォルニア大学バークレー校は人種に関係なく
成績だけで入学を許可している。

そのため、学生の構成は白人とアジア系がほぼ半分ずつで、ニガーはほとんどいない。

265 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 23:52:28 O
オーストラリア人も何万年かしたら、有色人種になるのかな?
その前に皮膚がんで死に絶えるかもしれんが。

266 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 01:37:17 0
ただし、現代人は屋内生活時間が長いから、
あまり皮膚焼けしないようにはなってますけどね。
これ隠れた白人化現象なんですよ。
もちろん限界はありますけどね。

267 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 09:02:50 0
>>262
コロンブスがアメリカに到着したのが、1492年
500年では、遺伝的変化^まで行かないと思うが

268 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 09:04:01 0
>>266そういうのが白人への変化なのか?
白人の誕生はそういう次第に日焼けしないやつが増えて、みたいなかんじではないだろ??。

それこそアルビノみたいな突然変異であらわれて。
普通なら子孫なんか残せない、めっちゃ不利なはずなんだけど。
それが生き残って子孫を残していけるような有利な状況の変化があって。

そういうことでしょ?

269 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 13:42:49 0
曇りと屋内と地下・洞窟は同じだよ。
紫外線を浴びないという意味でね。

270 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 14:55:01 0
色素の薄い濃いより顔立ちが問題。
扁平な顔の新モンゴロイドや、小鼻が広がり唇の分厚いネグロイドはいかんね。
北アフリカあたりの彫の深い褐色のコーカソイドはカッコいい。

271 ::2009/08/16(日) 16:41:00 0
人種差別の根本はこういう感覚。
よく覚えておいてくださいね。

272 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 18:01:24 0
>270
アフリカ大陸は、ヨーロッパ大陸よりも広く、アジアよりも広い。そういった広大な土地に、
肌の色以外に形質的な違いがあるのは当然であり、現代的な意味の8頭身美人も居れば、芋鼻
の短足も居る。それは、知っていても良いはずだ。肌の色で、区別したのは、簡単に分けられ
るからであるが、学力・知能とか、視力とか、体力とか、詳しく時間をかけて試験をしないと
分からない判別方法は、困難な為に、肌の色で差別をしたのである。しかしながら、小さい時
から、胎児の時期から、胎教などを遣っていたり、食べるものが違ったりすると、形質的な違
いが出る事もあるだろう。
アメリカ合衆国はモザイク社会であり、決して混血によって、フラット化はしないのである
から、人種差はずーっと残るのである。差別をなくす為に、 Social Correct をハリウッドの
映画では遣っており、テレビ映画でもエミー賞を受賞する為には、登場人物の人種的な背景に
つまり、アフリカ系の役所ボスとかを故意にシナリオで書き込んでいるのであって、現実の社
会問題で白人優位 WASP である現状と、JEW の事を Party で喋ると、翌日には FBI が調査に
来る経験を自分で乃至・友人などがするので、あまり余計な事は言わない方が良いと言うこと
になってしまったのである。それを警察国家といってはばからない人もいるのである。警察国
家とは、旧ソ連とか、東ドイツ・チェコ・旧東欧、シンガポール、中共なども警察国家である。


273 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 20:48:47 0
>>264
高学歴なのはアフリカ系新移民・インド系・中国系・ユダヤ系で、日系人は低学歴が多い
落ちこぼれアジア人の代表格
>>272
WASPは意味のない言葉でしょ
北アイルランド系のマケインやクリントンだってWASPだし、アングロサクソン以外のことをWASPと呼ぶ場合のほうがおおい

274 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 20:53:04 0

南ア男性の4人に1人がレイプ経験者!?研究機関調査
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090619/mds0906190901001-n1.htm
過去のレイプを認めた男性のうち7.7%が「レイプした相手は11人以上」と答えた。

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < レイープ?黒人ならやって一人前
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

275 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 20:54:46 0
メキシコ系とアングロサクソン系のアメリカ人の12歳の子どもを対象に、
30のエスニック・グループの名前を提示し、ランクをつけてもらいました。
ランクは、親しみを感じる順、つまり一緒にいたいとか、結婚をしてもよいとか、
一緒にいるとき心地よく感じる、と思う順につけてもらったのです。
最下位を見ると、たいへんショッキングだと思いますが、
中国人、韓国人、日本人、ロシア人、トルコ人で共通しています。
http://www1.miyakyo-u.ac.jp/America/saito.html

日本人はアメリカで人種ヒエラルキーの最底辺を形成している

276 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:09:21 0
昭和25年7月11日深夜、国鉄・小倉駅から南へ4キロメートルにある米軍・城野(じょうの)
補給基地から完全武装した黒人米兵が4〜5人ずつに分かれて基地の金網を
乗り越えて200〜250人が集団脱走した。
この黒人米兵は前日の10日、岐阜から移送されてきたばかりで近日中に
朝鮮戦争(前月の6月25日に北朝鮮軍が38度線を越境し韓国側に進撃した)の
最前線に送られることになっていたため黒人米兵は極度の緊張と不安、恐怖の中にあった。

折りしも、小倉市では「祇園祭り(7月12日〜13日)」の準備で街の中心から祇園太鼓の
《ドンドコドンドコ》という太鼓の音が基地にまで聞こえてきた。
このリズムが黒人米兵達に刺激を与えたのだろうか?
基地から脱走し逮捕されれば軍法会議で極刑もあることを知りつつ集団脱走を敢行した。

−小倉市民は恐怖のどん底に−
集団脱走した黒人米兵は太鼓の音がする街中とは反対の方向へ逃走した。
完全武装した黒人米兵は土足で民家になだれ込み略奪、傷害、夫・子供の前で
婦女暴行の限りをつくした。
一方、米軍基地では集団脱走が発覚するとMP(米軍警察)が現場に急行し翌12日の
夕方までに全員を逮捕し基地へ連行した。
この黒人米兵は14日に朝鮮の前線に移送され、その殆どが戦死したという。

これだけの大事件でありながら警察への届は僅かに70件で、新聞などのマスコミも
記事としては大きく扱わなかった。当時のGHQが報道管制をしたことは想像がつく。

277 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:12:07 0
残念ながら日本人が競う相手は黒人じゃなくて韓国人とかニホンザルとかチンパンジーと、だよ
一般的な白人の意見

278 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:18:16 0
1995年9月4日午後8時ごろ、沖縄のキャンプ・ハンセンに駐留する20歳から22歳までの
アメリカ海兵隊員3名(黒人)が基地内で借りたレンタカーで、沖縄本島北部の商店街で
買い物をしていた12歳の女子小学生を拉致した。
小学生は粘着テープで顔を覆われ、手足を縛られた上で車に押し込まれた。
その後近くの海岸に連れて行かれた小学生は強姦され、負傷した。

また、被告人となった海兵隊員の家族は『人種差別によるでっち上げだ」と主張し来日した。
来日後も「沖縄だと陪審員に良く思われないから裁判が我々に不利になる。
だから裁判の場を九州に移せ』などと被告人の妻らが騒ぐ様子がメディアに流された。

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < 日本人女子小学生をレイープ?黒人ならあたりまえ
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

279 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:20:08 0
一般的な白人(笑)
まあどうせ嫌韓厨なんだろうけど

280 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 07:53:55 0
欧州では昔から貴族のことを「青い血」(ブルー・ブラッド)と呼ぶが、これは
スペイン語起源。
王侯貴族は平民と違って透き通るように白い肌で、静脈が透けて見えることから
こう呼ばれるようになった。
欧州の王侯貴族は民族大移動のときにやってきたゲルマン民族だからかな。

281 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 09:22:34 0
そもそも古代エジプトって一区切りにしているけれども壁画が描かれた古代と
エジプト文明が誕生した古代とでは人種が違うんじゃねーの?

282 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 10:08:12 0
276の事件マジだったらこれに関しては北朝鮮マンセーって素直にいえるな 

283 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 12:02:51 0
>281
>そもそも古代エジプトって一区切りにしているけれども壁画が描かれた古代と
>エジプト文明が誕生した古代とでは人種が違うんじゃねーの?

古王朝期とか、最期のプトレマイオス朝(アレキサンダー大王の遠征後の白人王朝)
とは随分違う様に、最初から殆どが、黒人王朝。
クレオパトラは、プトレマイオス朝で白人。

284 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 12:18:39 0
エジプト人は黒人じゃないでそ?

285 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 16:45:40 0
>284
>エジプト人は黒人じゃないでそ?

エジプトの地は、古代からいろんな人種が、覇権を争いをしており、ニグロイド、ヒッタイト、ハム族、セム族、古代イスラエル人、フェニキア人、アレキサンダー大王、シーザー、ナポレオン
等が入っていった。現エジプト政府は、ヨーロッパ・アメリカ合衆国による王家のミイラの遺伝子解析を一時断った。もしも、王家がユダヤ人だったら、イスラムの聖地であるエルサレムにあるイスラエルの開拓
を承認する処ではなくて、イスラムはエジプトから出てゆかなくてはなくなる。ヨーロッパでは、「故郷権」が普遍的に認められている。祖先の在った故郷に住むことが許されている。もしも、エジプトの王家
のミイラが遺伝子解析で日本人に近かったら、自衛隊が、中近東に出動する根拠が出来てしまう訳だ。大変に怖い話である。

http://www.tabiken.com/history/doc/O/O370L100.HTM
バルフォア宣言;
故郷権;
national Home;

286 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 20:06:18 0
黒人の要素が混じってるから黒人との混血というのは間違い。
これがわかるまでに時間がかかるよ。

287 :白人賛美主義:2009/08/17(月) 21:12:35 O
>>268
白人種は、遺伝的には「劣性遺伝」に属するらしい。
ミュータントと言っていいのか?いずれは淘汰される種だからこそ、美しいんだろうね。

288 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 20:00:12 0
白人の出現自体は突然変異でも環境適応型だから生存出来た。
新モンゴロイドも同様だよ。

289 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 20:01:55 0
白人の出現自体は突然変異でも環境適応型だから生存出来た。
新モンゴロイドも同様だよ。

290 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 22:29:26 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

291 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 13:37:37 0
マジレスですが、黒人は他の人種より
差別意識が非常に強い

白人たちはニコニコ普通に相手しても、
黒人どもは、露骨に日本人を差別
「黄色いヒヨッコ」と呼ばれた女性もいた

こんな連中に権利なんてもたせた
のは、アメリカの大失敗だとおもう

292 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 15:41:09 0
アメではそうだろ
なんたって本人達は、白人に次ぐ実質No.2の位置にいると思ってるからな
アメ国内では事実だけどね

奴隷として生まれた人間は永久に奴隷
与えられた価値観が全てで、決して生み出すことは無いのさ

本来の理想とはかけ離れたんだよ
平等を求めた運動が、黒人が白人扱いしてくれとゴネる運動へ…
キング牧師は泣いとるぞ

293 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 01:12:24 0
黒人と書いて性犯罪者と読む

294 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 17:15:22 0
うちの親はTVとかで黒人が出ると、「チャンネル変えろ、土人なんて見たくね〜」と怒る。
そんな環境で育ってきた俺。小学校3年の時、日系ブラジル人の黒人ハーフが転校してきた、
俺は大声で「うはww土人かよwwwwwなんか汚え〜wwwプゲラwww」一瞬静まる教室・・・・
俺「ん????なんだ?????」なんで皆凍りついてるの???
そしたら先生が吹っ飛んできて「差別をやめろ!」うなるびんた、俺は2mも吹き飛んで、
ロッカーに頭ぶつける、8針縫う大怪我、脳震盪で意識飛ぶ、鼓膜破ける、右腕骨折。
救急車で運ばれという大事件になった。
無論新聞や地元TVでも取り上げられたらしく、小康状態になったら、校長、教頭、学年主任、
町長、教育長、町会議員、警察、弁護士がぞろぞろやってきた。皆俺に気を使って謝る、
俺に差別心を叩き込んだ元凶の親父が、自分を棚にあげて裁判を起こすと息巻いていたらしい。
しかし示談成立して裁判まではならなかった、4週間で退院するころには、俺は痛みも恐怖心もなく、
事件のことなんてすっかり忘れ、買ってもらった携帯ゲーム機と漫画に夢中だったww
先生は翌日に辞表を出してやめたらしい。後で聞いたら差別問題や平和活動に熱心な
日教組の所属していたらしい。退院後教育委員会?の計らい俺も隣町の学校に転校することになった。

大人になってふとこの事を思い出すのだが、俺と差別主義の親父のせいで、
黒人の少年を傷つけ、熱心な教師を辞職に追い込んだ。正直悪いのは俺ら親子
のはずなのに、何の不幸か正しい人々が裁かれる結果になった。
このスレの差別的なレスを見ると、何か昔を思い出し、反省や後悔がこみ上げて来る。



295 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 18:19:00 O
イエスも、黒人(別の呼び名)は生まれながらの奴隷だと言っている(新約聖書)

296 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 20:24:27 0
無教養の人間ほど、人種差別をするからな。
それに、ヨーロッパいけばわかるけど、
白人と黒人のカップルってけっこうみるよ。

297 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 20:38:16 0
>>296
アラシに相手になるなよ

298 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 20:40:36 0
アフリカの強い日差しから、目、髪、皮膚を保護するために
メラニン色素が増え黒くさせている。その逆がメラニン色素の少ない
金髪碧眼で透き通るような白い肌のゲルマン民族。

299 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 20:53:59 0
セネガルとかナイジェリアとかの
西アフリカ人ほど肉体的に完成された人種は
世界のどこにもいない

300 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 21:06:32 0
紫外線だけなら布で体を覆えば防げる。暑さも

301 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 22:55:07 0

南ア男性の4人に1人がレイプ経験者!?研究機関調査
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090619/mds0906190901001-n1.htm
過去のレイプを認めた男性のうち7.7%が「レイプした相手は11人以上」と答えた。

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < レイープ?黒人ならやって一人前
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

302 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 23:04:35 O
>>294
黒人の子供には可哀想なことをしたな
日教組は糞だからその教師はどうでもいいけど

303 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 23:28:48 0
実に考えさせられる話だがスレチ

304 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 23:45:03 0
そのニガーのガキは大きくなって、差別された復讐だといって日本人女性を
レイプしまくり

305 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 10:19:51 0
>紫外線だけなら布で体を覆えば防げる。


だから都市生活を何世代にもわたって続けていると、
徐々に色は白くなっていくよ。
白人化という意味ではなくね。

306 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 10:22:18 0
イタリアとかトルコとかいってみればわかるけど
地中海地方の人たちのほうが金髪碧眼のドイツ人とかに比べて
堀が深くて鼻が高い
それにまつ毛も茶色だから顔が濃く見える



307 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 11:25:17 P
>>305
なに、そのルイセンコ理論は。
いまだにそんなこと言ってるヤツ居るのか。

308 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 11:28:21 0
獲得形質は遺伝しない。
初歩的なことなのに。


309 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 11:32:09 0
極地にはイヌイットみたいな黄色人種もすんでいる。



310 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 14:29:58 0
美白・醜黒

311 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 15:09:11 0
>>305
まあ、上にあるように何万年も過ぎたらそうなるかも

312 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 17:01:13 0
地下生活を数千年続けたら、
何らかの形質変化があるか、
死に絶えるかどちらかだろう。

313 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 17:08:41 0
http://www.youtube.com/watch?v=HnYEu97ABnE
↑こういうのって黒人特有だと思うな。。でも何でだろ?

314 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 21:12:46 O
アメリカ黒人には平均して五分の一の白人の血が混じっている。アメリカ白人には二十分の一の黒人の血が混じっている。

315 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 21:54:27 0
アフリカもアジアと一緒で民度の高い国民とか低い国民とかあるのかな。

316 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 22:23:31 O
狩猟民、遊牧民は民度低いよ。農耕民は高い。

317 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 02:38:13 0
渡辺美智雄議員「日本人は真面目に借金を返すが、アメリカには黒人なんかがいて、
破産しても明日から金返さなくても良いアッケラカのカーだ。」

318 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 08:43:44 0
ああ、あのころ、中曽根首相が、アメリカなんかは黒人がいるから平均知能指数が低い、
なんていったもんでアメリカの日本人留学生が、ならなんで、アメリカに留学に来たんだ、って詰め寄られて困った、
って話があるね

319 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 10:06:09 0
> 狩猟民、遊牧民は民度低いよ。農耕民は高い。
まだこんな分け方してるヤツ居たんだw

じゃあ日本の漁民はどうなるの?
ヨーロッパは農耕してないの?ってハナシ

320 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 01:59:23 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

321 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 08:43:40 O
狩猟も遊牧もたくさんの人口養えないからねえ、ピラミッドも万里の長城も造れない。よって、土木建設技術は発達しない。やはり定住して人口増やさないとね。ただ遊牧のモンゴル人は略奪文化だけは発展させた。

322 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 10:10:54 0
猿から進化途中じゃないの?教科書によく載ってるイラスト

323 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 15:41:15 0
韓国の人種差別 Korean racial discrimination
http://www.youtube.com/watch?v=C0wwEMnj5EQ

324 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 17:51:16 P
技術的に凄すぎるピラミッドはともかく、
万里の長城のような無駄なものを16世紀にもなって造ってるって、チャンコロってバカ過ぎ。
2500キロとか6000キロとか言うけれど、絵葉書になってるような部分は北京のすぐそばのの
八達嶺くらいで、あとは、石で補強した土塁だよ。
規模にしても技術にしても用途にしても紀元前のローマの水道橋に全く勝てないしな。
ローマが水道橋をガシガシ造っていた時代、支那圏は秦とか漢とかだよ。


325 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 18:07:12 0
そういう西洋への劣等感って結構時代錯誤だし、雰囲気論だよ

326 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 08:24:17 O
アフリカ黒人諸国ではいまだにマッチ一本造れないんだろ


327 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 00:06:03 0
黒人は火を怖がるからな。

328 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 06:51:18 O
うまい

329 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 22:53:12 0
モーリタニアでは支配階級はモール(ムーア)人、被支配階級は黒人。
言語の問題では、正則アラビア語とフランス語が公用語と定められ、ウォロフ語、
フラニ語などは非公用語。

330 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 23:14:20 P
モール人って黒人ではないの?
ローマ時代のマウリタニア属領の出身の人って黒い肌にチリチリ頭でタイル画になっているし、
イスラム支配期のイベリアのモサラベの文献でも黒いモール人という表現がよく出てくる。

331 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 07:40:08 0
現在のモーリタニアのモール人は、アラブ人とベルベル人の混血。

もともとこの地域は、金と塩の交易で利益を上げた黒人サラコレ人が建てた
「ガーナ帝国」の一部だった。ところが11世紀以後、北から諸民族(イスラーム化した
ベルベル人とアラビア半島からやってきたアラブ人)の侵攻を受けて滅亡。
このアラブ・ベルベル系の人間をモールと総称している。モールの使用言語はアラブ人の
一部族ベニ・ハッサンの言葉をもとにした「ハッサニア語」。正則アラビア語とは
語彙・発音がかなり異なっている。

332 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 09:19:34 P
千年っちゃあ、文化習俗が入れ替わるに十分な時間だけれど、血統から容貌まで
変わってしまうには短いでよ。


333 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:37:01 0
六本木の交差点いくと、ニガにぶら下がってる
派遣女をよく見るけど、あいつらニガに「肉便」と思われてる
のにまったく気づいてないな

334 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:40:46 0
>>291-292

 タイのレストランにいったら、
 黒人のペアだけ席に案内されず注文もとりにこなくて
 観察してたら1時間くらいしてあきらめて別の店いった

 タイ人に聞いたら「あいつらタイ人を見下してるから、
 俺達も不愉快になるから、相手にしないようにしてる」とのこと
 
 ニコニコして黒人に愛想ふりまく日本人の態度は
 そろそろ改めたほうがいい

335 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:00:42 0
それって貧乏白人の東南アジアでの態度そのものだな
昔の白人の優越感を、今は貧乏白人と雨クロンボが引き継いだんだね

白人すら差別する国だと思われてる日本はカコイイ
ホントは全く対等に扱ってるだけなんだが

336 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/08/30(日) 11:02:28 O
投票を済ませてきた。新政権は人種差別禁止法を成立させる。
それが施行されたら黒人を差別している
レイシストどもの中にゃ訴えられる奴も出てくるかもな。

337 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:16:00 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

338 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/08/30(日) 12:33:04 O
>>337に侮辱されているため>>337を訴えるでしょう。

339 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:43:39 0
堺市の吉害親子みたいに
黒人をほめ殺しして逆差別するという報復もある

340 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:47:34 0


948 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう 投稿日:2009/08/30(日) 11:08:34 ID:Zx4a6GJa
以前、NYの地下鉄の自販機で7日パスを買おうとしたら、機械の故障で
現金は使えずクレカ支払いのみという状態だったことがある。
こんな販売機でカード使って大丈夫か?と躊躇してると、代わりに切符買って
やるよビジネスの黒人登場。手数料3ドルね♪とか言ってた。
自分で買ったけどね。
あーゆー黒人は雨が降ってきたらアンブレラマンになるのだろうか。


341 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:03:51 0

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < 犯罪?黒人がよくやること
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

342 :ブラックアメラジアン二世 豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/08/30(日) 15:14:37 O
小選挙区は民主党公認候補に、比例区も民主党に投票したぜ。
比例区ぐらい日共にとも思ったが、民主党大勝利!との
マスコミの予想が揺れ戻しを起こして
自民党有利になっちゃ意味がないから比例も民主党にしたよ。

343 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 13:54:21 0
うさぎも白いうさぎは突然変異なんだよな

344 :世界@名無史さん:2009/09/05(土) 11:19:53 0
クリスタルケイがMステで手を振ったけど
手のひらだけ白かった

345 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 12:47:36 0
ヨーロッパ金髪分布図
http://labs.cybozu.co.jp/blog/akky/blonde-map-of-europe.png

346 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 16:13:59 O
黒人は手のひらと足の裏だけ真っ白。
もともと原-黒人は全身白かったんじゃないの?

347 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 19:24:01 0
ふ〜ん。俺は「ばっしんべん」と覚えたんだが。

348 :347:2009/09/06(日) 19:25:52 0
あ、誤爆

349 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 19:33:39 0
外国の昔話で、黒んぼが黒くなったのは、悪いことをして神様から罰を受けたとか
言うのをみた記憶があるな。

350 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 20:11:26 O
松崎しげるは相当な悪人だからな。

351 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 22:40:56 0
「神様が人間をつくったとき、人型のものを火にくべて焼いて魂をいれました。
 最初に白人ができました。火が弱すぎたので失敗。
 次に黒人ができました。火が強すぎたので失敗。
 最後に日本人ができました。これで成功」

と、日教組の女教師が小学校時代真顔で話していたのを思い出した。

352 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 22:46:43 0
黒人の掌が白いのは豹に模様をつけてやったからだって童話があった

353 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 22:52:29 0
人類初の文明は黒人が作ったエジプト文明である

354 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 23:04:57 0
インディアンは善良な人たちだったが白人に侵略され踏み潰されて
飲んだくれの犯罪者に成り果てた。
黒人も同じ理由で犯罪に走るようになったのだろう。

355 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 23:18:28 0
結論:ニガーは生まれながらの犯罪者

356 :世界@名無史さん:2009/09/07(月) 01:35:58 0
白人が史上最大の犯罪者

357 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 04:30:02 0
>>345
ノルウェーってそうでもないんだな

358 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 05:38:35 0
>>357
http://strangemaps.wordpress.com/2007/12/04/214-the-blonde-map-of-euro
ヨーロッパ金髪分布図

こっちの地図のほうが詳しいよ。
いろいろな地域の分布について、歴史的な要因(戦争とか国境線の移動とか
移住とか)を解説している。

359 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 05:57:02 0
http://contexts.org/graphicsociology/files/2009/01/westernparadigm_blue_eye_color_map.jpg
ヨーロッパ碧眼分布図

360 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 07:49:47 0
http://www.colourlovers.com/uploads/2008/08/04-skin-color-map_cl.png
http://www.paklinks.com/gsmedia/files/mercenary2k/Unlabeled_Renatto_Luschan_Skin_color_map.png
http://pages.globetrotter.net/peter_frost61z/Old-World1.jpg
http://scienceblogs.com/gnxp/2007/10/skin_color_genes_in_maps.php
世界の肌の色分布図
http://irish-nationalism.net/forum/showthread.php?p=124797
瞳の色分布図

361 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 19:37:54 0
こういうのを見ると、気候が影響しているとしか思えないのだが。

362 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 19:49:25 0
手のひらの色が違うのは人間含む霊長目に多く見られる特徴。
黒人のは目立つだけで黄色人種も同様である。
試みに自分の手を横から見てみよ。
指し指の中あたりから皮膚の組成が違う事が
分かるはずだ。

363 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 19:51:14 0
完全に気候だろう

364 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 20:06:48 0
カリブ海地域に年季奉公人として送られたプア・ホワイトは、本国から
忘れ去られて貧乏暮らしする中で、アングロサクソンの常として黒人との
混血は拒み、結果として近親相姦で子孫を残すしかなかったんだが、
それゆえに生じる精神疾患や遺伝病の発生率は高いという

365 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 22:19:02 0
カリブ海って英語圏じゃねーだろ
嘘ばっかりつくな
アングロサクソンは知らないがスペイン人とかポルトガル人は
人種差別意識なんてなくて混血しまくりだよ
(イスラムの影響うけてるからか?)

366 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 22:19:10 O
黒人娘のヌード写真を見ると、なかなかにエロイことが分かりますた

367 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 22:42:12 O
>>365
いや英語圏もあるよ。
ジャマイカとか

368 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 01:21:30 0
>>361
機構が影響しているなら、中心が一つの同心円状にはならんだろ。
似たような気候なら、似たような傾向になるはずだろ。

分布の傾向が、中心が一つの傾斜になっているのは、中心付近で
始まってそこから何らかの理由で伸張していったからだ。

369 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 08:10:24 0
気候にきまってるだろ
赤道直下は黒くなる

370 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/09/14(月) 09:37:06 O
>>364
揚げ足を取るわけじゃないけど、カリブ海諸島に送られた
年季奉公人や流刑囚はイングランド人ばかりじゃなくて、
アイルランド人、スコットランド人、ドイツ人、オランダ人、
ウェールズ人、ジプシーなどと結構多彩だったらしいよ。
ジプシーを除く、彼らの末裔がプアホワイトら
カリブ海諸島の英語圏の白人。
19世紀半ば以降に移民してきた白人とも婚姻しているし、
カリブ海諸島のプアホワイト全体が近親婚を重ねていた
わけではないから、心身の遺伝性の欠陥が出現する比率が
異常に高いというのは全体的には信じがたい。
人口が極めて少ないは、おまけに非白人99%、白人1%だは
の地域ならば納得だけど。

今よりもずっと人口が少なく、オランダ本国とも孤立していた
時代のボーア人たちは近親婚が多かったらしいけれど、
それでもせいぜい従兄弟・従姉妹間が大半だったようだし、
そんな時代ですらドイツ人、ユグノー、オランダ人が少しは
移民してきて彼らとも婚姻していたから
俗に言われていたほど先天性の異常が極端に高くはなかったようだ。
アパルトヘイト時代は政策への抗議もあって、
誇張されたり、逆に大半のボーア人がコイサン混血とかとのガセもね。

371 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 23:57:31 0
白人はアルビノで、赤道直下で生まれたのが絶滅して
それ以北で生まれたのが生き残ったらすい

372 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 00:00:10 0
ムースとか北のほうの鹿は鼻が高いつかでかいよね。
白人もそういうことなんだよね

373 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 07:46:34 O
>>371
北方黒人が絶滅したのと同じようなもんか

374 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 07:55:59 0
>>370
>イングランド人ばかりじゃなくて、アイルランド人、スコットランド人、
>ドイツ人、オランダ人、ウェールズ人

すべて北ヨーロッパの、プロテスタント系の連中だな。

375 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 19:39:25 0
色素をつくるのはすごいエネルギーがひつようなんだもんな

376 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 21:19:55 P
アイリッシュはローマンカトリックだ。

377 :黒人の馬鹿な理由:2009/09/19(土) 18:33:53 0
黒人を10人くらい囲い込んで勿論男5人に女5人年齢は12才にしよう生殖を
するだろう、20年サイクルで4世代80年間地下室で日光に当てない勿論紫外線も赤外線も
カットした光線の中で暮らしてもらう。
最初の10人は20年したら処分する、生まれた者が2代目同士で生殖するように分ける
10歳で多分20人は産むだろう、その様にして何世代も生活させたところで白人には
なら無い勿論黄色人種にもならない。
理由は遺伝子が変らないからだ。そもそも遺伝子は高等生物の人間は簡単には変らないのである。
この先黒人が10000世代しても黒人である。
白人も10000世代しても白人だ遺伝子がそんなに簡単に変ったら生命は簡単に滅亡する
2重螺旋を聞いた事があろう、2重に遺伝子は守られてる、しかも修復遺伝子まである。
10000万年前のシャラコウベも今のシャラコウベも変らないのを見たこと有るだろう。
問題は。黒人が何で黒くなったのかということである。白人が何で白くなったのか
それとも元々が白人なのか黄色人種は最初からではないか。ということである。
人類は白人と黒人では別種ではないか、黄色人種もだ、遺伝子並び替えて総て調べもしないで勝手に
人類は一種類と勘違いしてるのである。異種類である可能性の方が科学的にうなずける。

378 :世界@名無史さん:2009/09/19(土) 19:03:31 0
ゆとり教育が>>377のような可哀想な人間を生んだ
決して遺伝ではない


379 :黒人の馬鹿な理由:2009/09/20(日) 12:37:05 0
377に大きな間違いが有った378が悪戯したのか困ったものだ。
10000万年ではなく10000年だ1万年だ。とんでもないやろうだ。
黒人め

380 :ななし:2009/09/20(日) 14:47:45 0
黒人がなぜ黒いのか、白人がなぜ白いのかは単に基底層にある基底細胞の中
に存在するメラノサイトによってできるメラニン色素の数の違いである。メ
ラニン色素が多いほど肌は黒くなる。だが、日焼けのメカニズムとは違う。
日焼けは紫外線を受けメラニン色素が増大し、皮膚の中に沈着して肌が次第
に濃くなるのである。メラニン色素の数とは無関係なのである。だから、黒
人が日光量の少ないもしくは白人が日光量の多い地域に住んでも、肌の色は
そんなに変わらないし、単に日焼けした、としかいえない。しかしながら、
例えば、白人が長い間何世代にも渡って南方の地に住めば、メラニン色素は
次第にその数を増やし、肌がだんだんと褐色になることは十分にありえる話
だ。
余談だが、サブ・サハラ・アフリカにおいてバンツー系の人々の大規模な移
動により、各地で混血が進み、肌の赤っぽい人やチョコレート色をした人が
いが、彼らはネグロイドに属する。また、インド人は肌が小麦色でありなが
ら、コーカソイドに属する。現代において、単純に肌が黒だとか白だとかで
分類するのは古くなっており、DNA分析による分類が新しく、そちらの方が、
遺伝子学的に正しいと認識されている。

381 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 17:04:25 O
「白人は陽射しの少ない土地に適応した人種」という意見が多いが それは違う。
白人は俗にいう「劣性遺伝種」…突然変異体だ。 環境に適応して白くなった訳じゃ無い。
…何故あれだけ殖えたのかは、まだまだ仮設の域を出ない。

382 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 19:45:48 0
昔の人類学者も肌の色については気がついていて、
白人の第一の定義は狭鼻であることをあげている。
その点から言えば、オーストラロイドは、
白人の鼻と黒人の肌の色を持ち合わせた人種ということになる。
エチオピアからソマリアの一部部族もそうだ。

383 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 19:54:18 0
>>380
「インド人は肌が小麦色でありながら、コーカソイドに属する。」
というところのインド人とは、インド北部辺りを中心に住んできた
アーリア系の者らのことだろう。
>>382
北欧あたりには狭鼻でない者も多く住み、 むしろ白人の持っている
イメージとしては、狭鼻はアラブ人しいてはユダヤ人の特徴なのだが。


384 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 20:29:16 0
メラニン色素は紫外線防護だけが役割ではないよ。

385 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 20:38:23 0
紫外線を防ぐのなら遊牧民みたいに白い布で体をおおえばいい。

386 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 23:45:36 0
使いすぎるとちんこやま*こが黒くなるのと一緒。感染の危険がある部分はメラニンが増える。

387 :黒人の馬鹿な理由:2009/09/21(月) 04:56:45 0
386馬鹿だな幾ら使っても黒くならないチンボコもある。また幾らやっても
黒くならないマンコも沢山ある、まるっきり使って無い様にピンク色の女もいる。


388 :黒人の馬鹿な理由:2009/09/21(月) 13:21:35 0
色を黒くするのはメラノサイトであるがそれをその数は遺伝で決まってるのだ。
一度遺伝に入り込んだ黒人遺伝子は何万世代過ぎようが消えないのだ。

389 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 15:44:11 0
バカは相手にしない。

390 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 19:48:07 O
在日米軍の司令官もニガー。
ニガー米兵が犯罪しまくりなわけだ。

391 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 20:21:55 0
人の良さそうな黒人ってあんまりおもいつかない。
モーガンフリーマンぐらいかな。

392 :黒人の馬鹿な理由:2009/09/21(月) 22:37:54 0
黒人が馬鹿である証明は黒人の答案用紙を調べればすぐわかる。
同じ時間同じ教え方で教えても黒人は理解できない。馬鹿なのだ馬鹿過ぎるんだ。

393 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 07:44:18 O
>>390
あの司令官、ハワイ土産の呪いのクロンボ人形みたいなキモい顔してるな。
肌が黒なのに目がフランス人形みたいに異様にパッチリしているニガーは無気味だよ

394 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 13:30:21 0
>>383
ユダヤやアラブは鷲鼻で鼻の先端がデカいから狭鼻とは言わない。
>>391
そのフリーマンも身内の女の子に手を出して問題に・・・
好印象を抱いていたから意外だった。

395 :390:2009/09/22(火) 13:33:11 0
>>393
確かに気持ち悪いw
黒人によくいる顔だよね

396 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 13:39:49 0
在日米軍は別に削減しなくてもいいから、
黒人米兵を削減してくれ!
でもアメリカはオバマの民主党政権、
日本は鳩山の【友愛】民主党政権。
ダメダコリャ(・∀・)

397 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 13:51:12 0
駄々っ子的メンタリティのレイシストって
ゆとり教育の産物なのかな


398 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 15:17:18 0
いったんメラニン色素が抜けると、
復活するのに時間がかかります、
というかほぼ無理。
極端な話、黒人と混血するしかない。

東南アジアや中米のモンゴロイドが日焼けしても、
黒人のように黒くならないのを見てもわかる。
数千年ぐらいでは黒人化しない。
逆にメラニン色素が抜けるのは意外と時間がかからない。
それでも千年単位ではあるけどね。

399 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 18:45:33 0
ニガーとチョンは地上から消えうせろ!

400 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/09/22(火) 18:54:15 0
あんましそういったレスはしない方が身のためですよ、
レイシストさんたち。
民主党政権があなた方をお縄にしますよ。
今はまだジロンド党政権だから厳罰には処されんが、
いずれ山岳党政権になる。
そうしたらあなた方はお釈迦だ。

401 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 20:10:51 0
>>382-383>>393
ホモ・サピエンスはすべてが狭鼻猿類ですが

402 :黒人の馬鹿な理由:2009/09/23(水) 09:21:18 0
黒人が何故黒いのかの問題は非常に難しい、紫外線が強いなら高い高地に住んでるものあるいは
氷の多い北極のエスキモー或は海岸線、ジャングルでは黒いのはおかしいでは無いか。
赤道だからでは、サルでも黒人はチンパンジーもいるしマントヒヒもいる。ゴリラも黒い
しかし日本猿は白い、台湾ザルも、赤道ではウワカリ、テングザルなどは白いのだ。
問題は、人類がアフリカが起源だとすることである。何故か簡単だ最古の化石があったからである
あとは、それに合うものを探してこじつけるだけだ。
しかしジャワ原人だの北京原人がいたのである。骨が出てこなくては何でも駄目なんだ。いかにいいかげんかだ。
考古学で飯が食えるからいい加減なことを言うのである。
遺伝子がどうのこうのが一番おかしなことを言うのである。むかしNHKはあなたと同じ人間が
世界にもう1人は居るという番組を作って嘘八百放送してた。そのころは遺伝子とは絶対的なもので
それさえ合えば同一人物としたものだから適当すぎるんだ。何を根拠にあのようなイカサマ
番組を作ったのかしかも日本人と黒人が同じ遺伝子だから同じだというのである。
少し賢ければ黒人もうそれだけで嘘番組とわかるだろう。同じことがこの遺伝子の連続性で
遺伝順序があってアフリカが期限だとしたのである。しかもミトコンドリア遺伝子で、こじつけであることは
明白である。

403 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 09:49:20 O
ニガーは人類とゴリラの中間種。
まともな人間と見なすべきではない。

404 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 10:30:46 0
顔の堀が深いのはアラブとかユダヤとかだな
それとアフガニスタンの子供は髪の毛が金髪なんだな
成長すると茶色になるけど

405 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 11:21:34 0
中国大陸住民など黄色人種はシベリアからインドネシアまで世界のどこにも住める汎用人種。

406 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 11:39:00 0
それはつまり黒人は南方系、白人は北方系ってこと?

407 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 13:05:34 0
>アフガニスタンの子供は髪の毛が金髪なんだな


クルド人・ペルシャ人・パシュトゥン人・タジク人のこどもたちの
何割かは金髪交じり。
ただし成年になっても金髪交じりの者は少ないがいることはいる。
アラブ人でもレバノン人・シリア人などは頻度は下がるが同様だ。
イラク人(非クルド人)の子どもでも金髪交じりがいることはいる。

だいたい白色人種の何たるかが少しわかってくる気がする。

408 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 18:53:36 0
北の国で黒人が生存に不利な要因てのはなにがある?

409 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 19:07:20 0
烏骨鶏なんかはなんで黒いの?

410 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 20:22:00 0
>>408
ヴィタミンDが体内で生成されずクル病になって早死に。

411 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 20:53:49 O
>>410
上古代北方黒人が絶滅した最大の要因はそれか

412 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 09:54:13 0
北方黒人ってなに?

413 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 22:56:09 O
北方黒人は古代文明誕生以前に絶滅したよ

414 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 20:39:45 0
北方黒人とは例えばグリマルディ人のことか?

415 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 21:06:13 0
kwsk

416 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 22:18:15 O
グリマルディ人はクロマニョン人と同じく新人に分類されるけど、
有史以前に絶滅しちゃったからね。

グリマルディ人と現在のネグロイド(黒人)とはどういう関係なんだろうか。
ネグロイドは南下したグリマルディ人の生き残りか?

417 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 23:32:52 0
「クロンボなど、サルの進化形に過ぎぬ!過ぎぬのだ!!」

418 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 00:04:08 O
最終形態のマイケル・ジャクソンとマウンテンゴリラの顔を合成すると、
ジャーメイン・ジャクソンのようになる。つまりニガーは人間とゴリラの中間種族。
ゴリラに近い野蛮種族のニガーを厭い、本当の人間になりたくて、
さまざまな努力を行い、ついに本物の人類の顔を手に入れた
マイケル・ジャクソンの軌跡には涙を禁じえない。
おめでとう、マイケル。よく頑張ったね、マイケル。天国に行ってもあなたを応援し続けるよ

419 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 00:44:31 0
クロマティ

420 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/09/27(日) 01:04:53 O
グリマルディ人がネグロイドに類似した独自の先史人種だった、
という説は今では否定的に考えられているらしい。

あくまでクロマニヨン人の一種で土圧などで変形した化石らしい。
先史北方黒人だの古代北方黒人だのは形質人類学の古い説。

421 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 13:42:33 0
北方黒人ってgoogleで検索したらこのスレしか当たらなかった・・・。


422 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 18:51:46 O
北方黒人なら、今俺の横で寝てるけど?

423 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 18:57:14 0
白人の頭髪がカールしてるのも、耳殻が横に広いのも、目が大きいのも、
骨格が大きいのもすべて黒人と同じ形質。白人ってのは黒人の奇形。

424 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 19:13:29 0
>>423
耳の形も頤も全く異なる。
分子生物学レベルでは更に異なる。
ネグロイドはコーカソイドより新しい人種。
だから優れている。
コーカソイドとモンゴロイドは原始的だ。

425 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 19:17:18 O
白豚と黄猿は屑ばかり

426 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 19:21:03 0
>>423
耳の形も頤も全く異なる。
分子生物学レベルでは更に異なる。
ネグロイドはコーカソイドより新しい人種。
だから優れている。
コーカソイドとモンゴロイドは原始

黒人さんですか?

427 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 20:56:13 0
白人は鼻が高いのか、鼻がでかいのか。

でかいんだとおもうんだけどな。

428 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 21:08:33 0
北の国の動物ってムースもそうだしゾウアザラシもそうだけど鼻がでかくなるんだよな。
吸気を暖めるためなんだけどね。
北の方の白人の鼻の高さもおんなじだよね。

429 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 21:58:51 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

430 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 23:28:43 0
>>428
だとしたら北方モンゴロイドはなぜ鼻が低い?
北方の白人よりも地中海人種のほうが鼻は高いぞ
アフガンの人の顔みてみれ

431 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 23:42:27 O
苦〜

432 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 23:44:11 0
鼻って鼻梁だけではないんだよ。
口の中に指を入れて上の方を触ってごらん。歯茎から硬いところが続いているだろ、
そこから目玉の裏側まで、全部が鼻なんだよ。口から目の間、端は頬骨の真裏まで、全部が鼻。
その容積で問わないと意味が無いよ。

鼻梁が突出しすぎていると、シモヤケになって生存に不利だよ。


433 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 23:47:36 0
乾燥地域に住んでて鼻が高くなったひとたちが
北方に移住→ヨーロッパ

北方の寒さに耐えるために鼻が低くなって目もはれぼったくなったひとたちが
温暖地域に移住→極東アジア

434 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 00:03:09 O
鼻はいいから何故黒くなったか書いてくれよ

435 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 00:04:17 0
紫外線ふせぐためだろ
皮膚癌などのリスクがなくなる

436 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 00:35:55 O
サハラ以南のアフリカではコーカソイドよりもネグロイドの方がその環境に
適応し易かったため、コーカソイドは北アフリカ以北に、
ネグロイドはサハラ以南に次第に自然と住みわけるようになった。
環境に適応して黒い肌に進化したというわけではなく、
元からネグロイドはアフリカに存在し、彼らがサハラ以南で生き残った。
コーカソイド(の先祖)も元は黒かったというわけではなく、
ネグロイドと比べれば元から白く、その他の身体形質もサハラ以南のアフリカに
居住するよりかも北アフリカ・ヨーロッパ・西アジア・
中央アジアなどでの生存に適していた。

な〜んてねw。わからんな。

437 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 12:25:46 0

伊ベルルスコーニ首相がまた失言 オバマ夫人も「日焼け」

ttp://sankei.jp.msn.com/world/europe/090928/erp0909280901003-n1.htm

438 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 19:07:42 0
手のひら、足の裏はなぜ黒くないのか。それを教えてくれ。

439 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 20:51:23 0
日焼けだから

440 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 21:40:48 0
>>438
メラニンの、紫外線の影響を受けにくいその部分
つまり、それが黒人の、人類の祖先の本来の肌の色なんだろう

441 :黒人の馬鹿な理由:2009/09/29(火) 09:04:08 0
手のひらと皮膚は全く違うものであるからである、手のひらには指紋があるだろう、
皮膚には指紋が無い、皮膚には毛が生える、人間でも毛深い者がいるがサル人種である。
黒人は黒いのはやはりサルと同じなんだな、皮膚が黒いのは何でなんだろか。
我々も日に焼ければ黒くなる、何故黒くなるのであるのだろうか。馬鹿学者はメラニン色素が
紫外線を吸収するために増える或は大きくなるとか言ってる。
一方白人は紫外線が少ないところにいるために沢山の紫外線を肌に当てる為白い
ビタミンDを作り出して骨を丈夫にする、昔は白人が熱帯地方に3年暮らすと熱射病になって
死ぬと馬鹿学者は言っていた、そのころ馬鹿学者は黒人も高緯度地方で生まれれば
白人になると言う狂ったことを平気で言っていた。いま同じように黒人が高緯度では
クル病になるというがそうだろうか。
黒人は裸で生活するから黒いと言うものまでいたりする。

442 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 09:53:12 0
>>432コーカソイドは温かいが日光の強くない場所で繁殖した。だから鼻が大きく
耳が横に広い。これは熱を外に逃がすためと考えられる。対してモンゴロイドは
乾燥し寒冷しているという地獄のような環境に適応するために外気に触れる部分が
凍傷を警戒して少なくなり(眼が小さくなる、耳垢が乾くなど)、鼻の内部で
呼吸を暖めるために頬骨が前にできてきた。黒人はコーカソイドの肌を黒くしただけ。
ダンゴ鼻の黒人はいるが、コーカソイドにもダンゴ鼻や獅子鼻がいるので「黒人は
サル」という話には当てはまらない。というか毛深く眉庇の高い白人の方がサルの
形質に近いらしい。

443 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 09:56:43 0
しかし他の野生動物を見ると大抵北方に住み、栄養の乏しい世界にいる
固体は大型になる。人類で体躯が巨大なのはコーカソイドと黒人であり、
黒人は暑い場所に住んでいるのに体が大きく、北方コーカソイドは寒い
地域に住んでいるのに体がでかく寒さに弱い形質である彫りの深さを
有している。モンゴロイドは逆に体が小さい。人類がこんなにちぐはぐな
状況に散らばったのはやはり農耕文明がもたらした人類の拡散にあるんじゃ
なかろうか。

444 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/09/29(火) 11:50:59 O
ラマルキスト3たちはいい加減、歴史のゴミ箱に逝って下さい。

445 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 13:53:00 0
日本人の骨相をみると、寒冷期には身長が小さく、温暖期には大きいよ。
直近ならば19世紀までの小氷期の頃は小さく、たった100年そこそこで15センチも
身長が大きくなってる。
温暖期、古墳時代とか、平安時代末期、室町時代には大きいよ、

446 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 16:58:02 0
人種ごと変わったんでねーの?

447 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 19:11:45 0
↑たぶんこいつアホ

448 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 20:44:52 0
皮膚には指紋は無いが割線はある。

449 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 22:41:02 0
戦国時代の南蛮船来航、17世紀からの英蘭船の来航の際に、南蛮人や紅毛人や黒奴が
巨躯だったとかいう記述が全く出てこない。
日本から出向いた天正少年使節や伊達藩慶長遣欧使節の紀行録にもやっぱり出てこない。
西洋人が巨躯だというふうに出てくるのは、19世紀、ゴローニン事件でロシア人の身の丈が
六尺半という表現が出てくるもの以降。

450 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 01:34:14 0
支那春秋時代あたりに出た奴隷の墓(首ちょんぱされてる)の
骨格は大きく、コーカソイドだったとかっていう比定がなされてたけどどうなんざんしょ。

451 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 08:56:05 O
黒人は生殖器の発育が良く、知性に乏しい。
おいらも脳味噌減っても良いから生殖器をもう少し大きくしたいだす。

452 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 16:15:02 0
人類とサルとの外見的な違いは毛がないほかにチンコがでかいことなんだけど。
欧米の研究者が考え出した未来人なんてモンゴロイドに巨根を施したような人間だったぞ。

453 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 08:51:33 0
オバマとミシェル夫人比べると、オバマは純粋な黒人とはいえないと分かる。
オバマがミシェルの肌の色だったら大統領に選ばれることはなかっただろう。

454 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 13:03:22 0
較べる以前に、お父ちゃんがケニア生まれの生粋の黒人だけれども、お母ちゃんは
一般的に白人と認知されていると、紹介されてんじゃん。
先住民(チェロキー)との混血があるらしい。

455 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 13:22:15 0
一般に黒人は白人に比較して社会的、経済的に挫折や不幸であることが多いが、
自殺率は概して低い。一方で黒人の場合、自殺率は低いが殺人を犯す率は高い
という報告もある。黒人女性の自殺率が低い理由のひとつとしては、
これまでの苦しい歴史の経験から家族や友人並びに社会的支援が充実している
ことが挙げられる。黒人についてはアフリカ系黒人についても検討されている。
自殺者の2/3は男性であり、自殺の原因としては結婚問題が最も多く、
また手段としては縊死が多い結果であった。
http://160.198.15.41/suicide/review0700.html

456 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 13:25:08 0
黄色人種はシベリアの極寒に耐えるために鼻が低く四肢も短くなったと
言われているが、米軍のデータによると極地で黒人兵士が凍傷にかかる確率が
他の人種に比べて高いという。

457 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 14:28:59 0
>>453
>オバマがミシェルの肌の色だったら大統領に選ばれることはなかっただろう。

むしろオバマの話す英語の訛りと語彙がまったく白人エリート層のものだったから
というのが一般的な分析なのだが。

458 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 14:34:18 0
どういうわけか社会に革命を起こそうとする有色人種ってハワイ生まれなんだよな。
孫文もハワイ出身。

459 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 16:04:37 0
>孫文もハワイ出身。

えーーーーっ!?

460 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/01(木) 16:16:24 O
>>458
孫文はハワイ育ちであってハワイ出身者じゃない。
生まれも幼少期育ったのも広東。

ただ、ハワイは東アジア系が多いな。【有色人種】と言うより。

461 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 20:28:40 0
日本人がチンチンが小さいのはやっぱ寒さ対策なんですか?

462 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 20:33:02 0
>>456
そりゃ、黒は熱を放出するからね。

463 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 20:41:26 0

 名前はコーフィーです。
 でも飲むコーヒーとはスペルがちがいます。。

  黒人にだって天使はいるんだぞ

464 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 15:32:08 0
出ましたグリーンマイル。
それで思い出したけどパム・グリア(70年代「コフィ」というB級映画で一世を風靡・タランティーノが大ファン)という女優も
純粋な黒人とは思えない顔立ちをしてると思う。
どこか中東〜インドの血を感じさせる。

465 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 15:38:55 O
俺はホモではないが、黒人のMonster-Cockには憧れる。

一度しゃぶってみたい!

466 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/02(金) 17:35:03 O
>>465
お馬さんのモノの方が凄いよ。

467 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 21:49:56 0
今の黒人は殆どが白人男性の遺伝子を持ってる。なぜならメイド奴隷の黒人女性が大量に
白人男性(ご主人様)との間に子を儲けたから。

468 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 22:16:43 0
遺伝子改良ってやつだな。
黒人自身も白人のDNAが貰えてまんざらでもないだろ。

469 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 22:57:48 O
>>466
本物の馬は早漏ですぐに射精してしまうので×


470 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 12:01:15 0
アメリカの黒人の70%に白人の血が流れているとの推定もある。
もちろん1/8とか1/16ぐらいだろうが。

ブラジルも混血(パルド)と黒人の合計人口は全体の45%ぐらいだが、
Y遺伝子でルーツを探ると50%が白人に行き着く。
逆にミトコンドリアだと白人は2〜3%、黒人が大半だ。
つまりブラジルの混血・黒人の基本パターンは、父親白人、母親黒人。
これは中南米全体に共通している。
例えばプエルトリコだと黒人に代わりインディオのウエイトが高いとか、
チリ人の混血は白人のウエイトが高いなど。

あと10年ぐらいすると、かなり詳細にわかってくると思う。

471 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 12:41:48 0
>>466
海外サイトで女性の肘から指先の長さ以上ある黒人の勃起した一物を見た。
はっきり言うと異常。そこまで成長する意味はあるのだろうか?

472 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 13:13:30 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

473 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 20:01:37 0
熱を放散するためでしょうな。

474 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 01:17:44 0
>>471
コラだよ
CG合成

475 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/04(日) 01:57:20 O
ネグロイドは生まれながらの善人が90%を占める。
コーカソイドとモンゴロイドは生まれながらの悪人が90%を占める。

また、ネグロイドの「悪人」は矯正可能だが、コーカソイドと
モンゴロイドの悪人は矯正不可能で、しかもコーカソイドや
モンゴロイドの中では悪人とは言えない残り10%も決して善人ではなく、
狡猾で計算高く、貪欲なエゴイスト。
ネグロイドの「悪人」はコーカソイドやモンゴロイドの
非「悪人」よりかもずーと根は良く、環境・教育次第では文句なしの善人。

476 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 02:03:08 0
>>475
根拠は?

477 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/04(日) 02:07:02 O
>>476
ありませんw

478 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 03:12:10 0
>>471
逆。
東アジア人の矮小性器が異常なんだよ
スーダンニグロは平均30センチ

479 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 03:15:26 0
>>477
論拠も無く書くのは無意味だからやめたほうがいいね。
掲示板が荒れる原因にもなるし。
政治的なことを書きたいのならば、別のとこがいい

480 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/04(日) 03:34:42 O
>>479
な〜に、この程度の戯れ言w
堅くなったら2ちゃんねるでなくなる。

481 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 07:33:39 O
>>420>>444のように他人には厳しく
自分に対してだけは>>477>>480とほざいても無問題とするクソコテ

482 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 12:32:29 0
トニ・ブランコ移籍するらしいねぇ

483 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 12:48:50 0
来季の読売ジャイアンツの外国人選手
ブランコ、ラミレス(外国人一軍登録除外)、李承Y、
グライシンガー、ゴンザレス、クルーン、オビスポ。

グライシンガーと李以外、黒人。
おまけにオビスポ以外、日本の他球団にいた選手。
二軍だか育成枠だかで台湾人が2人ぐらいいると思うが、
彼らはまだ一軍に上がれないだろうから除外。

484 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 13:38:36 0
>>483
読売黒人軍とでも改称すべきだね

485 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 15:17:47 0
>>470だとすると白人女性は大量に余ったはずだよね?彼女らはどうしてたの?
もしかして欧州に奴隷として売られた黒人男性と・・ないか。

486 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 16:08:05 0
>>485
移民の男女比は男性の方が圧倒的に多いから。

487 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 16:30:51 0
なんで?
黒人♀と結婚するとでも思ってんの?

488 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 16:34:34 0
つまり南米で白人男性が種付けしてる間に欧州本土で黒人男性が・・?
ねーよ。そういうの見るとショットガンで射殺すんだろ、白人は。

489 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 16:39:31 0
>>486 はズレてるよ
アフリカから奴隷として売られた黒人に男が多くても、それは第一世代だけじゃん

490 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 17:28:09 0
>>489
白人の移民ということだが?

491 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 18:26:56 0
白人ひでえなあ・・奴隷として売った上に混血までされてさあ。これじゃあ
黒人もやってられねえよなあ。

492 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 19:51:53 0
>>486,490は結局何が言いたいの?
そもそも >>485 の疑問の答えへとしてもおかしいぞw

493 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 20:24:05 O
黒いよね

494 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 21:59:57 0
>>492
白人の女性は余らなかったということ

495 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/04(日) 23:21:41 O
西アフリカからの新移民以外のアメリカ黒人で、
白人の血が一滴も混じっていない人は30%ほどらしいね。
俺の推測ではその多くは19世紀に密輸入された奴隷の子孫。
推測というより憶測だけどね。

建国後、北部諸州では奴隷制度そのものが禁止になり、
さらに奴隷貿易禁止は南部諸州にも適用され、
南部ですら段々と奴隷を必要としなくなってきて、
一時期は積極的に奴隷を解放するプランターも増えたが、
例の発明で綿花生産量が増えると再び奴隷が必要不可欠となり、
解放奴隷を再び奴隷にしたり、はたまた北部の自由黒人を
拉致して奴隷にしたりした。

さらに奴隷密輸入も盛んに行い、連邦政府やイギリスの
取締網をかいくぐってかなりの数の奴隷が1850年頃まで
密輸入されたと言われている。彼(彼女)らは南北戦争まで
密輸入「品」1世、1.5二世、せいぜい2世だったから
奴隷強姦による白人との混血も非常に少なかったと思われる。
あとは孤立して暮らしていたガラ人かな?

496 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/04(日) 23:24:17 O
○>1.5世
×>1.5二世

497 :世界@名無史さん:2009/10/05(月) 00:19:21 0
奴隷解放されてもまともな職なんてない(そもそもまともな教育さえ受ける機会がない)
ので黒人はいつまでも奴隷のまんま。神って残酷だよね。白人は地獄におちねーかな。

498 :世界@名無史さん:2009/10/05(月) 02:13:51 0
まともな職につくことがより素晴しいなんて
人間の価値感で神の全知全能を疑うとは…

冒涜にもほどがあるぞ

499 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/05(月) 17:00:13 O
う〜む、【まともな職】を決める基準には問題があるけれども、
所得が低ければ家計が苦しいし、子供に満足に教育を受けさせる
ことも困難になるし、貧乏だと夫婦喧嘩・DVも絶えないし、
失業が多かったり過酷な労働条件だとアル中にも陥り易いし。

嫌だけども、俗に言う【まともな職】でないと所得は低いし。
【まともな職】と正反対な【やくざな職?】でならば少なくとも
一時的には多く稼げる人はいるけれど、普通はそうはいかんし。
黒人に限らず深刻な難問(ことアメリカ黒人の多数は深刻)。

500 :世界@名無史さん:2009/10/05(月) 23:54:03 0
生まれて15歳になった時点でほとんどが矯正施設に行くからなあ

501 :世界@名無史さん:2009/10/06(火) 06:51:49 0
アメリカ人の歯並びに対するこだわりは異常

502 :世界@名無史さん:2009/10/07(水) 18:12:05 0
そういう豚くんは【まともな職】で得た金で自活してるのかね?

503 :世界@名無史さん:2009/10/07(水) 21:11:44 0
インディオは人間、だから白人と結婚できる。
黒人は奴隷、だから白人と結婚できない。

この歴史的事実を踏まえて発言しよう。
ちなみにジェファーソンには、
白人の妻との間に4人、
黒人の妾との間に3人、
合計7人の子どもがいた。

黒人女性は白人男のペットみたいなもの。
農園主など奴隷の黒人女とやり放題、
その結果子ども出来放題というのが真実。
これは婚姻関係が成立する白人男とインディオ女との関係でも大差ない。

504 :世界@名無史さん:2009/10/07(水) 21:21:33 0
私生児が多かったんだろ。混血児。

505 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/07(水) 22:58:26 0
>>502
【まともな職】とは言えませんよw
今はどうにかなっていても数年先には家賃も払えなく
なるかもしれません。
>>504
少なくとも奴隷制度が廃止されるまでのムラートの大半も大半、
(これも憶測ですが)99%は私生児だったかと。
中南米の初期のメスティソと同じように。
ただ、ニューオリンズのフランス人(一部スペイン人)と
奴隷女との間に生まれた子供は母親と共に解放され、
彼らはクレオールの自由身分ムラート同士で婚姻し、
ニューオリンズで独自の集団を形成していたそうです。

506 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/07(水) 23:35:16 O
マルクス、エンゲルスは共産主義社会を遠い未来の目標としたが、
私はどんな人も1日2食喰えて、屋根の付いた家で暮らせる、
路頭に迷うことがない社会が理想。格差はいつの時代の
どんな体制のどこの国にも大なり小なりあるから仕方ないが、
路頭に迷わない、つまり飢える心配のない社会は人類史上
いまだにかつてないと思う。社会がそこまで発展して、
生存権が実際に保障されれば、との(本当は)理想ならぬ
願望を抱いているわけ(苦笑)方法も全く見当つかん夢想だが。

酔いがまわってきたもんで、スレ違いスマソ

507 :世界@名無史さん:2009/10/08(木) 22:12:33 0
南アフリカでは18から49歳の男性の四人に一人がレイプした経験があると応えている。

508 :世界@名無史さん:2009/10/08(木) 22:37:05 0
でも女の4人に1人がレイプ経験があるわけでは無いんだろうなw

「あいつ先週レイプしてやったぜ」
「えっ、あんな可愛い娘を…オレもやったるぜ!」
「じゃあオレも」
「〃」
「いっそ、みんなで回さない!?」

ちょっと萌えるな

509 :>>364:2009/10/08(木) 23:21:00 0
>>364 >>370

カリブ海の何と言ったっけ・・セント・何とかという島だよね。
フランスの貴族が入植して近親婚がたたって酷いことになってる所。

510 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 11:49:53 0
アメリカじゃあよくルーザー白人男がアジア系の女性と結婚してるけど、
ヒスパニックの女性はなぜアジア系ほど人気が無いの?


511 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 12:06:46 0
アジア系だけが突出して白人専用に身体売ってるからじゃないの?

512 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 15:37:38 0
どうもアチラさんはアジア系の人の歳が本当に区別がつかないみたいだから、
アチラさんはアジア系の40〜50でも20歳くらいだとマジで勘違いする
みたいだから、
まして20台の年頃の娘さんは、ロリの天国みたいな感じだろう
だから日本製のアダルトビデオを幼児ポルノだといいだしたり、
ミッテランフランス大統領の甥がタイに男を買いに行ったり、
韓国人の30代の売春婦がアメに遠征に行ったりするのだろう。

513 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 16:39:23 0
ヒスパニックはカトリックだから、アジア系よりは貞操観念が強いのだろうか?

アジア人女性よりヒスパニックのほうがセクシーだと思うけどな。

514 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 18:05:17 0
オバマ大統領にノーベル平和賞

515 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 22:39:22 0
モンゴロイドにもスラブにもコーカソイドにも
黒い肌の人はたくさんいるだろ

516 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 22:43:33 0
だから何?

517 :世界@名無史さん:2009/10/10(土) 17:42:53 0
だから黒人

518 :世界@名無史さん:2009/10/10(土) 21:52:38 0
ながら黒人

519 :世界@名無史さん:2009/10/10(土) 22:45:09 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

520 :世界@名無史さん:2009/10/11(日) 08:58:21 0
>>503
黒人女相手に良く勃ったよな。
そういう話聞くと、当時の白人農園主に頭が下がるわ。
白人と有る程度混血化が進んだ、今の一部のアメリカ黒人ならともかく、
当時の黒人の女なんて、鼻や唇に環っか通して焚火の周りでウホウホ踊ってた土人そのままだろ。
そんなバケモノとセックスとか、一体なんのボランティアだよ。

521 :世界@名無史さん:2009/10/11(日) 10:15:06 0
なんかコック人ってかんじ

522 :世界@名無史さん:2009/10/11(日) 12:16:10 0
オンナがいないからしょうがない。(笑)


523 :世界@名無史さん:2009/10/11(日) 15:47:32 0
ぶよぶよに脂肪のついた白人女に嫌気がさすと、黒人女性の締まった身体が
良く見えてくる。

524 :世界@名無史さん:2009/10/11(日) 20:22:37 0
中南米に共通しているのは、
初代は白人男とインディオ・黒人女との混血。
つぎがその混血娘と白人新移民男との混血。
そうやって支配者階級は白人化(ブランケミカ)を進めてきた。

525 :世界@名無史さん:2009/10/11(日) 20:24:56 0
純原住民より、白人との混血児のほうが権力を与えられ生き延びやすかった
「白人の血」のブランド化だね

526 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 00:30:35 0
混血娘ハアハア

527 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 08:07:14 0
スペインやポルトガルのひとたちは現地の人と混血した
つまり差別意識が無かったということ
一方でイギリス人は混血しなかった

スペインやポルトガルはイスラム文化の影響で
異文化に対する抵抗感が無かったのかもしれない

528 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 11:22:35 0
>>527
アングロサクソンは移民や外国人が国にいてもあまり気にしないだろ。
それはなぜかと言えば、彼らには周りにどんな人間がいようがあまり気にしないが、
同種の人間だけで固まり余所者には冷たいという性質がある。
これと反対なのが日本やドイツだ。よそ者を排除し同種の人間で固まろうとする傾向が
強く、自らの伝統を重視し地域でまとまる。
ラテン系中国韓国インドなどは地域血族がものを言う。それがすべての世界。
だからそれを頼りにインド系や華僑が世界中に進出している。
詳しくはエマニュエルトッドの世界の多様性でも読んで。

529 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 14:49:51 0
>>524
今では白人男とアジア女の混血が進んでいる。
アメリカではアジア系の男性はモテないから悲惨。

530 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 18:25:48 0
結婚と混血とを混同しないこと。
インディオと結婚は出来ても、奴隷である黒人とは結婚出来なかった。
しかも、中南米だと昔は重婚もザラ。
ただし、男は白人で女が有色人種というのが基本パターン。


531 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 18:27:20 0
世界人類は全員白人の男系遺伝子を持ってるらしいな。他の人種は
全部なさけない女系w

532 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 20:29:29 0
だから混血でも男と女では運命が分かれる。
混血男は後から移住する白人男に取って代わられる。
混血女はその移住者と結婚する。
中南米上流階級の白人化の過程だ。

混血男はやむなくインディオ・黒人女と結婚する。
そうやって混血層が形成されるという次第。

533 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 21:55:51 0
アメリカの精子バンクでも、黄色人種の精子の需要はほとんどないらしいな。
アジア系アメリカ人の女性も白人の子供を産みたがっているのだろう。

534 :世界@名無史さん:2009/10/13(火) 02:24:11 0
ユーラシアの大部分でチンギスハーンの遺伝子がばら撒かれている

535 :世界@名無史さん:2009/10/13(火) 08:34:22 0
チンギスハーンは白人

536 :世界@名無史さん:2009/10/13(火) 11:57:46 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

537 :世界@名無史さん:2009/10/13(火) 12:16:14 0
犬を連れている黒んぼってあまり見たことないけど、やっぱり黒んぼには犬が懐かないのかな。

538 :世界@名無史さん:2009/10/13(火) 19:08:48 0
あ、それわかる〜
このあいだ町中で黒人が近づいただけで紐を曵ききって猛ダッシュで逃げ出したわんちゃんを見かけた。
飼い主びっくりしてたよ

539 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 04:58:56 0
本日10月14日はザンビアの独立記念日

540 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 06:38:21 0
※ここは「黒人をけなすスレ」ではありません。

541 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 11:47:21 0
実際犬を散歩させている黒人って見た人いる?

542 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 13:21:07 0
俺が思うに白人の形態変更バージョンが黒人なんだよ
連中を暑い国に連れてって数世代暮らせば
どんな白人も黒人になるのさ

おっと、あまり大勢で行っちゃいけないぜ。
近所付き合いが多いと白人はグラサンやサンバイザーを使ってしまうからな。
それじゃ環境適応が作動しない。

543 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 17:12:24 0
>>542
ルイセンコ?

544 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 17:52:51 0
皮膚がんで死ななかった者の子孫がインド人のようにはなろうが・・・?

545 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 20:26:28 0
顔面の凹凸、骨格の大小にかかわるほどの遺伝子の変化は最低でも一万年かかるそうだ。
でも皮膚の濃い薄い(白い、黒い)はかなり早く変わるんだと。黒人と白人の遺伝子は三つだけだそうな。

546 :黒人の馬鹿な理由:2009/10/14(水) 21:08:08 0
今世界の人口は世界中に60億人はいるだろうもし遺伝子変化が簡単にするものなら
初期の人間の人口を5000万人とするならその時に1000年に一度の変化を考えるならば
100年くらいは今あらゆる情報は網羅されてる時代である。乗数で倍で考えるなら、60倍である
6000年分の変化と看做せるのである、しかしどうだこの100年で黄色人種から黒人が生まれたか
或は白人から黄色人種が生まれたか黒人から白人が生まれたか黒人から黄色人種が生まれたか
蒙古症で顔つきがモンゴル人に近いものは生まれるかもしれないが。そんなことを聞いた事が無い
今の人類は皮膚は変らないのであるというより人類ほど高度な生命体になれば遺伝子の変化はしてはならないのである
そして変らないように二重螺旋でできてるのである。



547 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 21:15:39 0
動物からも嫌われるニガー(笑)

548 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 21:28:56 0
>>545
遺伝子が三つ?
アホけ?
染色体が23対あって、それぞれに数百数千と遺伝子が載ってるんに、三つなわけあろがいや?

549 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 23:51:33 0
いやいや三つ子の魂〜といいたいんでは!?

550 :世界@名無史さん:2009/10/15(木) 05:43:06 0
>白人の形態変更バージョンが黒人


ばか!
その真逆だ!

551 :世界@名無史さん:2009/10/15(木) 09:19:11 0
白人には東アジア人よりも東南アジア人のほうが受けが良いよな。

東南アジア人のほうが白人や黒人に遺伝子的に近いのか?

552 :世界@名無史さん:2009/10/15(木) 20:05:38 0
単に色が浅黒いほうが、土人ぽくみえてアジア人らしいからw
優越感を感じやすいから。

553 :世界@名無史さん:2009/10/15(木) 22:56:30 0
実際白人より日本人の引色白が白いしな

554 :世界@名無史さん:2009/10/15(木) 23:08:39 0
>>553
それは白人に依るだろ
北欧とスペインじゃ全然違って当然だし

555 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 01:22:18 0
>>542
キンシャサでモハメド・アリと戦ったジョージ・フォアマンが大型犬を連れてたよ。
ただ、コンゴでは白人農園主が黒人に犬をけしかけて威嚇してた歴史があるので、
その一件だけで現地の黒人から猛反発を受けて、一気にモハメド・アリへの応援ムードが盛り上がった。
フォアマンは、現地の黒人が対戦相手のアリにばかり肩入れするのを嘆いて、
「なんでみんなアリを応援するんだ。俺の方があいつより肌が黒いのに」と泣いたそうな。

556 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 01:27:05 0
>>541の間違いでした

557 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 04:32:30 0
東南アジア人のほうが東アジア人よりプロポーションが良い、目が大きい、
彫りが深い。

558 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 11:30:44 0
白人は自分達に似ているタイプを嫌うからな。

インドを支配していたイギリスも、白人に似た考えを持つバラモンやクシャトリア
よりも、ヴァイシャやシュードラを好んだらしい。

東南アジア人は素直な下僕という感じで親しみがもてるんだろ。
黒んぼなんて、なおさらそうだな。人間扱いしなくていいし。

559 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 12:52:34 0
東南アジア人はヒスパニックに似ている。愛嬌があってかわいい。

560 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 14:47:42 O
白人の本当の性質は黒
だから白く見える
黒人の本当の性質は白
だから黒く見える

以上。

561 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 15:26:27 0
以前、会って数日しか経っていないイギリス人男性に結婚を迫られ、真剣に
考えている日本人女性に遭遇した。既に色んなモノを彼に買ってあげたとのこと。
ちなみに彼女は殆ど英語を話せず、まともなコミュニケーションなどとれたことが
ないそうでした。

562 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 15:58:31 0
>>561
そいつはすでに何十人という日本人女性にそうやって迫って金を貢がせて体弄んだ後捨てている。

563 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 16:17:07 0
黄色人種はなぜ体格が貧弱になったのか

564 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 19:40:23 0

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < やりたかったらレイープする、これ黒人の常識
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

565 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 22:10:30 0
人類発祥の地はアフリカ。
そこから人類は世界中に拡散し、
その地の気候に適応した形質を獲得していった。

白人の紅毛碧眼、一部アジア人の蒙古皺壁など特徴的な形質はあるが、
それも環境適応の産物だよ。
形質の変化は突然変異から始まるが、
それが遺伝により受け継がれるというかたちで現在に至っている。

人類が数千年後まで生存出来たら、
だいぶ異なる外見になっている可能性はある。

566 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 22:27:39 0
黒人はアフリカに適応しただけ
黒人が世界に拡がって色々な人種に枝分かれしたわけじゃない

567 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 07:57:22 0
>黒人が世界に拡がって色々な人種に枝分かれしたわけじゃない


人類の祖先は黒人だ。
ただし現在の黒人ほどネグロイドとしては完成されていないがね。
皮膚の色など大差ない。

568 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 07:59:50 0
まあ何も証拠はないがね

569 :黒人の馬鹿な理由:2009/10/17(土) 10:14:20 0
未だ人類の祖先が黒人と騒いでるものがいるしかし全くの出鱈目の可能性が強い
人類学者が食うには成果が必要だそこから生まれたものだろう。足利事件と同じだ。
証拠は遺伝子だというんだ。世界中にその当時の検査法なら何千万人も犯人が
あるという。人類の古い骨が殆ど出て来ないからそうゆうことになる、俺の実家は何百年
も続いた系列である一族の墓を20年ほど前整地しなおしたが骨が何も出てこない。みな
腐ってしまったのだ。
骨が残るのはいい条件が揃わなきゃ無リなんだ。それで何か無いか何か無いかでこじつけが起る
しかしそれに反論できない。だからそれが正しいになる。
昔、ミステリーサークルがあった。あれが人間によるものであると反論ができない。
だから宇宙人のどうのこうのになってしまう。日本でも作られたがお粗末な為1週間で作ったものが
わかったが、わからなければああなる、ネス湖の怪獣もおなじだ。反論できないのだ。
ユリゲラーも同じだ。手品師が超能力だといえば反論でき無いだろう。
ラスコーの壁画が実は昔書いたというんだからどうにもならん、各地の壁画信用できるかどうか訳がわからん
しかも何千年前これさえ根拠の無いことだ。全く根拠無いだろう。むかしオーストリアピテクス
これもチンパンジーにマントヒヒの顎を繋げて作ったというんだからどうにもなるまい
それが人類最古の化石だ、日本では縄文時代に弥生のどうのこうのの発見
化石時代に磨製石器だのものすごい発見が実は捏造だったというんだからどうにもならん
ばれなければ教科書がまるっきり違うだろう。そして反論のしようがないのだ。

570 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 11:36:21 0
わかった、わかった。
もう消えていいよ。

571 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 13:45:21 0

南ア男性の4人に1人がレイプ経験者!?研究機関調査
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090619/mds0906190901001-n1.htm
過去のレイプを認めた男性のうち7.7%が「レイプした相手は11人以上」と答えた。

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < レイープ?黒人ならやって一人前
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

572 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 15:04:42 0
黒人に偏見は持ちたくないのだが、彼等の歴史や性質を知ると、偏見を持たざるを得ない。
俺に人種的な偏見を植えつけた黒人には謝罪と賠償を要求したい。

573 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 16:00:51 0
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/kyodo-2009101701000225/1.htm
米南部、異人種間の結婚認めず

574 :黒人の馬鹿な理由:2009/10/17(土) 18:47:20 0
日本の馬鹿女がとんでも無い苦労を背負ってるのが多いな。アメリカに行って初めてわかる
その厳しさだ、日本に帰ってくる馬鹿女が結構いる、人生も何もかも終わりだろう。住む世界が違い過ぎるんだ。

575 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 19:56:02 0
日本人とアフリカ人―この目で見た民族・人種問題
立石 俊一 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
白人、黒人、その下に東洋人…ガーナでの体験を中心に、日本人の知らない
「世界の現実」を描いた力作。

内容(「MARC」データベースより)
ガーナに4年間在住した著者が、白人と黒人との関係の深さ、そこから排除
されている黄色人種という、今まで意識されていないもう一つの文明の
座標軸を提出。「黒人の優越感」という新しいビジョンを紹介。

576 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 20:49:49 O
黒人と結婚する日本女は部落とかが多いぜ。在日もいるだろ。ダルビッシュの母親もBらしい。いわゆるあてつけ。

577 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 20:58:18 0
黄色人種はアフリカでも、中東でも、インドでも、中南米でも差別される。


578 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 21:10:34 0
ベネズエラの黄色人種への社会的偏見はすごいらしい。

579 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 21:16:01 0
黄色人種とひとくくりにするが、悪事ばかり働いている中国人韓国人と
日本人の扱いは違うよ。日本のパスポートを持っていれば世界中どこでも
歓迎される。中韓人ははじめから犯罪者扱い。

580 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 21:39:22 0
このスレの住人は白人崇拝者なのか?

581 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 22:20:59 0
サハラ以南の黒人は文明と呼べるものを生み出さなかった
そして現在は文明を亨受してるだけ

582 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 22:46:13 0
黒人よりも、白人崇拝の馬鹿な日本女をなんとかしてほしい。

583 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 22:48:16 0
いいじゃん
それが前世紀の土人の感覚なんだしw

584 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 22:59:41 0

1995年9月4日午後8時ごろ、沖縄のキャンプ・ハンセンに駐留する20歳から22歳までの
アメリカ海兵隊員3名(黒人)が基地内で借りたレンタカーで、沖縄本島北部の商店街で
買い物をしていた12歳の女子小学生を拉致した。
小学生は粘着テープで顔を覆われ、手足を縛られた上で車に押し込まれた。
その後近くの海岸に連れて行かれた小学生は強姦され、負傷した。

また、被告人となった海兵隊員の家族は『人種差別によるでっち上げだ」と主張し来日した。
来日後も「沖縄だと陪審員に良く思われないから裁判が我々に不利になる。
だから裁判の場を九州に移せ』などと被告人の妻らが騒ぐ様子がメディアに流された。

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < 女子小学生をレイープ?黒人ならあたりまえ
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

585 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 23:08:42 0
父親が黒人のアメリカ軍人のあいのこって、みんなレイプされてはらまされた子供
なんだろうな。

そういうやつって、どうして生きてるの?

586 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 23:19:22 0
>>575
白人の優越感には根拠を感じるが、黒人の優越感とやらには根拠を感じない。
碌な文明も文化も技術も歴史も持たない連中が、根拠の無い優越感に浸ったところで
所詮は自己満足の世界に過ぎん。

587 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 00:01:40 0
いわゆる黒人は古代から奴隷として扱われていたからな
イスラムでもザンジュとして南イラクの大農場で過酷な労働を強いられてた
イスラムの知識人も黒人を馬鹿にしまくってる

欧米が黒人差別を発明したのではない

588 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 01:42:01 0
その通りだと思う

589 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 05:27:45 0
スーダンも黒人への偏見はすごい。

590 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 08:58:23 0
混血大国ブラジルも黒人奴隷解放は1888年と米より25年も遅い。

591 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 13:14:15 0
俺、黒人は差別されてて可哀相だなと思って、彼等には優しく接しようと思っていたけど、
アメリカやアフリカの黒人が、モンゴロイドのアジア人をバカにしまくってると知って、一気に冷めた。
差別される奴には相応の理由が有るんだな。

592 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 15:34:27 0
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2007/03/post_ec21.html
黒人差別がいちばんひどいのはサウジアラビア

今日のマレーシア紙NSTにセネガル人ジャーナリスト(黒人ムスリム)の評論が
載っていて、イスラム圏アフリカの人種問題(黒人差別)を論じていた。
この人が世界各地を旅行した中でいちばん差別がひどかったのがサウジアラビア
だったという。オストラサイズされたという。
北アフリカのイスラム圏も黒人差別がひどく、同時にヨーロッパに媚びる姿勢が
強いようである。スーダンのアラブ系支配層による黒人弾圧についてはよく
報じられる。
モロッコなども人種差別がひどいという。これはツーリストからも聞くことがある。
これらの北アフリカ諸国はできればEUに入りたいという色気があり、アフリカ連合には
決して参加しようとしないという。

593 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 15:43:50 O
詳しい人お願い。黒人女性て結婚相手に東洋人男子を考えてるケースてあるのかな?業者て世界にもいるじゃん?

594 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 16:00:33 O
シャラポア特集してもウイリアムス特集しない、わかりやすいマスコミW

595 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 17:25:19 0
ブラジルの偏見についてだが、
最も蔑まれているのがインディオ。
黒人のかなりは白人の遺伝子も受け継いでおり、
白人と合せて「ブラジル人」を形成していると考えている。
その対象外がインディオ。

だからインディオの血が明らかに混じっている者への偏見はある。
かつて、日韓W杯のとき、ロベカルに唾を吐いたとしてパラグァイの
GKチラベルトが出場停止になった。
理由は、ロベカルが「お前らインディオの血が混じった劣等人種」と、
対戦したパラグァイチームに対して罵声を浴びせかけ、
それに怒った主将のチラベルトがロベカルに報復したもの。

ブラジルも決して人種差別のない国ではないことが理解されよう。

596 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 19:58:41 0

昔、コンゴ動乱の際には、その直前にあったコンゴ独立式典に参加したベルギーの
歌手とサベナ航空の美人スッチーがホテルからコンゴ軍兵士に拉致され、監禁され
て輪姦されまくったってのがあった。歌手は救出されたがスッチーは行方不明のまま。
さらには、カトリックの修道会も略奪されシスター達は、黒人兵に散々輪姦された上に、
食糞まで強要され、救助された時にはシスターの中には性病を移された上に、妊娠し
さらには肛門までぐちゃぐちゃにされて、腹膜炎を起こしていたという悲惨な状態だった。
アフリカのクロンボのレイプは人間のすることとは思えないようなことするよ。

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < 白人女をレイープ?アフリカではよくやること
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

597 :黒人の馬鹿な理由:2009/10/20(火) 06:25:02 0
しかし強姦と強盗民族黒人を国連の常備軍にしてるんだから困ったものである。
世界中で国連が来たと嘆いてる。国連は黒連である。

598 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 18:05:20 O
色情狂の黒人女による逆レイプ事件の多発も、近年社会問題化しつつある。
体力面で黒人に劣る非黒人男性や未成年者は性欲過剰なニガーマンコには注意せよ。

599 :黒人の馬鹿な理由:2009/10/20(火) 18:37:46 0
ゴリラと黒人のマンコではどちらも問題が有ろう、しかし男は視覚的なもので勃起するんだから
普通勃起するかな。しないだろう、嗚咽が走るわな。

600 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 21:22:06 O
逆レイプ常習魔の黒人女の中には勃起した巨大なクリトリスで
男の肛門を犯して前立腺を刺激し、
相手をトコロテンさせる強者までいるそうだ。


黒人女の勃起したクリトリスは粗チン男のイチモツよりよほど巨大な奴も珍しくはない。

601 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 21:32:58 0
黒人女のあそこって黒との対比で鮮やかなピンク色が強調されてそうで見てみたい。

602 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 21:37:54 0
童貞のあこがれですね、わかります。

603 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 22:06:33 O
>>601
ニガーはマンコもドス黒い

604 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 17:11:14 O
俺は絶対見たくない。想像するのさえ嫌だ。日本人の感覚はみんなこうだと思っていたがそうでもないんだな。

605 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 18:08:22 0
童貞の食わず嫌いですね、わかります。

606 :黒人の馬鹿な理由:2009/10/22(木) 18:55:53 0
黒というものは不思議なものだ。カブトムシ何ぞは幼虫が白いそしてさなぎも白い
そして生まれたばかりも白いなのに硬くなるにつれ黒くなる。
髪の毛も同じようなものである。しかしおかしなものである。黒い肌だから紫外線が
カットできると説明する馬鹿学者がいるが言っておくが皮膚にはもう到着してるんだぞ
しかも黒いなら吸収してしまうだろう、内部に入らないようにならなんで表皮なら良くて内部じゃ
駄目なんだ。それよりも毛が生えていたほうが良いだろう。しかも人々は服を着ることができる
黒人のような低脳なモノが思いついたり考えることはしないだろうが。
波長が短ければ短いほど破壊エネルギーも強くなるそれを黒いところを作ったなら其処に集中するであろう。
黒衣服を着た場合と白い服を着た場合問題は皮膚から離れたら黒衣服の方が遮蔽するから
涼しいのである。此れは検証する必要があるな、黒人が黒くなった理由がそれでは説明できない。


607 :世界@名無史さん:2009/10/22(木) 19:02:09 O
あなたが理科が苦手なことがよくわかりました。

608 :黒人の馬鹿な理由:2009/10/22(木) 19:21:24 0
赤道直下のサルでも白いサルと黒いサルがいるのである。
また、馬鹿学者は皮膚の色は一番変化しやすいと言うが高等動物の
遺伝は中々突然変異が起らないのである。
世界中で白人から黒人が生まれた例はない。同じく黒人から白人が生まれた例はない。
トンビがタカを産んだ例はないのである。日本の長い歴史でも明治以来
黒人が生まれた例はない。
我々が目にする変位は、猫だの犬だのの交配で変位があると言うがどうだろうか
本当に同じ系統からは違う猫が生まれたのを聞いたことがない。犬でもそうである
実は世界中に猫が何百種類もいるのである、犬もそうである。
簡単に言うと狼の様なものから生まれた犬と狐の様なものから生まれた犬が
いて他にも沢山いてそれらの混合が今の犬である。
世界中で種を丁寧に残すように人間は努力してるシェパードならその系統を
しかし混血は間引く、日本でも特定外来種を殺しまくってる何年か前に台湾ザルが逃げたものと
日本ザルと台湾ザルの混血が問題になってみな捉えて殺しまくったが、問題は
人間である人間は良いのかよ、黒人との混血そして黒人、土人、朝鮮人の
定住は許されないだろう、即日淘汰させるべきである。

609 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 07:41:42 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

610 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 19:44:52 O
ニガーは歩く生殖器

611 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 10:41:58 0
鳥取市のリコーマイクロエレクトロニクスは「週休4日制」つまり「休みが多い!」
ことで週刊誌で騒がれた会社だ。

僕はリコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
サボっていたら「休みが多い!」と激怒されリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。
週刊誌が「休みが多い!」と話題にした会社から「休みが多い!」と激怒されたのである。

その後、鳥取三洋の構内にあるテスコという工場に勤め
一年半休まずに働いていた。

「休まずに働いているのはリコーに対する報復」という噂でテスコをクビになった。

世の中には馬鹿馬鹿しい噂を流し、信じる人もいるものだ。
 
リコーマイクロエレクトロニクスはこの馬鹿馬鹿しい人権侵害に弁護士までつけて揉み消し。

旧態然とした田舎での大手企業の人権侵害だから、地元の人は事情を知っていても事情を僕本人には教えてくれないのだ。


612 :黒人の馬鹿な理由:2009/10/26(月) 17:20:20 0
まだリコーなんて会社が残ってたのか何十年か前にリコーの腕時計を持っていた。
非常に精度が良くしかもデザインもスイスの時計より良かった。それもどこかに忘れて
しまった、同じようにマルマンのライターも持っていた素晴らしいデザインであった
しかも火の付きも良いし瓦斯も沢山入った、デポンのライターより良いものであった
日本は良い物が沢山あった、しかし馬鹿者どもは、外国製をこよなく愛した。
財布もカバンも昔は日本はいいものを沢山作ってたのは事実である。もう一歩
材料の良い物、時計なら無くの金、ライターもだ、銀じゃ勝てないだろう、
スグ黒くなるから上から塗装してあったが、財布カバンもそうである、やはりトカゲか
ワニかダチョウだろう。

613 :黒人の馬鹿な理由:2009/10/26(月) 17:34:43 0
黒人と我々日本人の違い。まず、髪の毛がもじゃもじゃである、頭に陰毛が生えてるのである。
扁平の髪の毛なんだ、次に顔立ちが原始的なサルの顔に非常に近い。
体型がゴリラが二足歩行に移行したばかりのような体型をしてる。尻が出てるのである。
筋肉質なからだをしてる非常に強い筋肉である。ゴリラに近いのではないだろうか。
肺活量が多い、内臓が非常に丈夫である、生で何でも食っても或は汚れた水も平気である。
野生に近いのである。思考が単純である難しいことは、一切しない。
脳細胞は非常に鈍感であるしかし反射は人間の10倍はあるだろう。知能が非常に
遅れている。70台あるかないかだろう。これはオラウータンより低いだろう。
脳の容積が非常に小さいしかも空っぽである。
それより問題なのは何で黒いのだ肌が。分からない。さっぱりだ。

614 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 17:56:28 0
シマウマはなんで縞々なの?みたいな話しだな

615 :汚釜チャソ:2009/10/26(月) 18:32:32 O
ニガーのぺニスは何故、長大なのかしら?みたいなことだわw

616 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 18:34:14 0
>>613とかは黒人に彼女でも取られたのかねぇ
嫉妬に狂ってこのカキコか・・・見苦しい


617 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 18:58:16 O
ニガーが最優先するのは性交

618 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 19:24:41 0
>>617とかは黒人に彼女でも取られたのかねぇ
嫉妬に狂ってこのカキコか・・・見苦しい


619 :黒人の馬鹿な理由:2009/10/27(火) 14:57:36 0
ニグロ人種の最優先は強姦殺人強盗である、黒人は黒人と呼ぶより凶悪ドスグロ人
と呼ぶべきだろうな、いやドスグロ凶悪低脳人というべきだろう。
黒人の低能さはどうにもならないほど低脳である。何故だろうか、こ奴らの皮膚の色がどす黒いの
が影響してるのではないだろうか。
つまり、アルツハイマーに生まれながらになってるということだろう。
脳味噌に染みが出てるのである。クロイ染みが

620 :黒人の馬鹿な理由:2009/10/27(火) 15:13:00 0
何も嫉妬を言ってるのではない。黒いものを黒いと言って何が悪い。
黒人の犯罪はあまりにも有名だ殆ど黒人は犯罪家系である事実は消すことはできない
いかに騙しても犯罪家系は犯罪家系で世の中で追い出すべきなんだ。
いや、犯罪家系は淘汰しなければ人類に価値はない。犯罪者家系は一に言い出すのは
人権である、次がプライバシイそれでテメーらの犯罪は消えるとでもおもってる。
問題は自分等の社長が強姦殺人犯でも調べられない日本の曲がった考えだ。
やはり犯罪者のデーターバンクを作るべきだ。隣に殺人犯がいたら追い出すべきだろう。
暴力団は追い出すだろう、それより殺し屋を優遇するのか、舞鶴の殺人犯は安い市営住宅に
住んでしかも生活保護を受けてた受信料も要らない医療費もかからない、
税金も払わなくていい人殺しの方がまじめに屑拾いして細々生きてるものより
良い生活ができるのだよ。こんなことでいいのか。
なら黒人の場合はからだに皮膚があって黒々と犯罪傾向を証明してる。これらを
排斥して淘汰するのは人類の責務であろう。

621 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 18:03:43 0
>>619-620はやっぱり黒人に彼女を取られたんだろうねぇ
嫉妬に狂ってこのカキコか・・・見苦しい

622 :くろいい:2009/10/28(水) 17:07:19 0
何故人間だろうか。あらゆる生命のなかで最も進化して知的生物は人類である筈なのに
何で無能で凶悪なものが存在するのであろうか。愚かで低脳であることはなんであろうか、
黒いというだけでもう幻滅する。何でそんな者が人間として生まれるのであろうか。
しかも有る地域だけに生存していたのである。奴隷として世界中に売られて増えた。
どす黒い、黒い霧。黒の礼服、黒の天幕、ギャングは黒い服を着る、
黒が何で嫌われるのだろうか、腹黒い、野郎は黒だ。黒星。
こんなに嫌われてるのに何故黒いのだ。

623 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 19:28:00 0
>>622はやっぱり黒人に彼女を取られたんだろうねぇ
嫉妬に狂ってこのカキコか・・・見苦しい

624 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/29(木) 14:05:42 O
>>594
そりゃウィリアムズ姉妹とくにビーナスは
凄いテニスプレーヤーだが、シャラポワの方が断然美しい。
視聴者がウィリアムズ姉妹よりシャラポワを求めているから。
俺は昔グラフをおかずにしていたよw

625 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 16:31:59 0
1998年?のアメリカ政府系機関の調査によると、アメリカの女性の6人に1人は
死ぬまでにレイプされるという結果が出ているようだ。人種間の数字が出ているのかは知らないが。
これはかなり衝撃的な数値ではないだろうか。レイプの定義が単に望まないセックス
ということであれば、友人以上恋人未満の人間から押し倒されたとか、1回目の
デート中に無理やりやられたなどというものも数字に含まれていそうだが。

626 :世界@名無史さん:2009/10/30(金) 08:54:35 O
ニガーは歩く生殖器

627 :世界@名無史さん:2009/10/30(金) 18:16:46 0
>>625
まあそのソースが実在すればね

628 :豚松@ブラックアフロアメラジアン ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/30(金) 21:45:18 O
我ら黒人にレイパーなどおらん。

629 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 00:06:57 0
ところで、この変なコテはどうあつかえばいいの?

630 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 10:28:47 O
>>629
真性キチガイだからスルーで宜しく

631 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/31(土) 16:15:51 O
>>630
私は知性、品性、徳性を兼ね備えた紳士。

632 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 16:20:13 0
もともと黒かったとかは?

633 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/31(土) 16:25:14 O
>>632
多分、元から肌の色の黒い人種なのだと思う。
もちろん、コーカソイドやモンゴロイドもその中の人種によって
肌の色も顔立ちも違うのと同じで、ネグロイドも人種で違いは
あるけれでも基本的には黒い。

634 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 17:29:16 0
>>627
ピーターバラカンが某番組で言っていた話なのだが、この人はその番組で
毎回いちいち調べてコメントしているし、わざわざ嘘を言うとも思えない。
98年の政府系機関の調査とわざわざ断っているからそのような調査があったのだろう。
わざわざ自分で調べる気もないから真偽は確かめようもないが。

635 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 21:44:21 0
>>634
うん、ソースなしということで了解。

636 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 05:51:19 O
黒人に悪人はいない。
黒人は善良だが、白人と黄色人は性悪。
黒人は純情で欲に乏しいが、白人や黄色人は狡猾で貪欲。
何故ならば、黒人は神の被造物、白人と黄色人は悪魔の子だから。

神よ、悪魔とその子ら(白人・黄色人)を滅ぼし給え。

637 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 08:30:42 0
神に奴隷として創造された、が正しい
歴史上、いろいろな国があって現在に至ってる他の地域と比べ
ずっと部族レベルの抗争をやりつづけてたわけだからね
そりゃバカにされるし、奴隷として売られるさ

638 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 12:12:48 O
我思う。故に我在り。

ニガー、レイプする。故にニガー在り。

639 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 13:41:49 O
我思う。故に我あり。

コーカソイド、モンゴロイド銭思う。故にコーカソイド、
モンゴロイドあり。

640 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 14:37:57 O
白豚と黄猿は神に呪われている。
いずれは悪魔もろとも絶滅される。絶滅を免れたい白豚や黄猿は
神とその高貴な被造物たる黒人に赦しを乞うべし。
少なくとも神は赦されるかもしれない。

641 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 16:49:58 O
ニガーは歩く生殖器

642 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 17:36:00 O
>>641の強姦常習イエローマンキーが喚いております。

643 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 22:41:56 O
内海とかいう攘夷発言の糞日本人投手とゴンザレスという
良い黒人投手とどちらが良いか、巨人ファンならわかってる。
内海をガス室にブチ込め。
カッス小笠原や高給泥棒パンダ由伸と一緒にな。

ラミレスはクライマックスシリーズから調子がイマイチだなぁ。

だから俺は高くてもウッズ獲っとけって球団事務所に執拗に
要求したのに無視しやがって(苦笑)ローズも勝負強かったぜ。
ラミレスも勝負強いけどな。
小笠原とかいうカッスとは大ちげぇ。

644 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 22:45:55 O
上原とかいうポンコツ歯茎野郎はMLBでどうなってんだ?

645 :世界@名無史さん:2009/11/02(月) 19:28:54 0
やきう脳なのか?

646 :世界@名無史さん:2009/11/04(水) 01:21:45 O
ニガーは歩く生殖器

647 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/05(木) 12:40:24 O
>>645
YES!

>>646
歩く生殖器も生まれながらの犯罪者も市橋みたいな面の奴。
つり上がった目尻、一重瞼、おまけにさんぱく眼ときてらぁ。
野郎は織原と違って朝鮮人じゃなく日本人w。

ああいう面の奴は見るからに怪しいから予防拘禁すべきなんだ。
刑法を改正してな。野郎は前に窃盗だか傷害だかでお縄に
なってやがんだ。それでも今の法じゃ不起訴処分になりゃ
釈放されちまう。もちろん予防拘禁も出来ん。
憲法と刑法を改正せねばならない。

648 :世界@名無史さん:2009/11/14(土) 05:10:01 0
スレ違いですまんけどアルビノの黒人って多いんかな?

20人以上のアルビノ黒人によって結成された「アルビノ・マジック・チーム」
http://image.blog.livedoor.jp/laba_q/imgs/b/6/b674fb58.jpg

ちなみにアルビノの白い肌を採る為に虐殺とか狩られるみたいだね
・・・・流石アフリカというか


649 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 11:59:15 0
http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20091110019/1.htm
<早分かり>中国人は何故、アフリカ系の人種を「差別」するのか?〜ネット上にみる自己分析

「中国ではなぜ黒人が差別されているのか?」との質問事項にネットユーザーらが回答した内容のうち、目立ったのは以下の3項目である。

●発展途上国だから
黒人の多くは途上国出身だからだろう。貧しい者は心も卑しい。我々中国人も
欧米人から大きな差別を受けていると感じる。この差別をはねつけるためには
国や民族の繁栄が必要だ。白人に差別されている鬱憤を、黒人を差別することで
晴らしているとも言える。

650 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 12:00:15 0
●外見
(中国人の審美眼からすると)黒人には外見の美しい者が少ない。中国人は
大きく分厚い口を美しいと思えないのではないか?「大口の女は家を
食いつぶす」という封建思想もある。また、中国では黒は不吉の象徴。
日本にもある言葉だが、「一白遮百醜(色の白きは七難隠す)」とも
言われるとおり、中国人は肌が色白であるほど美しいと感じる。

●怖いから
実際のところ、黒人を「差別」しているのではなく、恐れているだけだ。
その証拠に、街で彼らと遭遇すると多くの中国人は踵を返したり、接近を
避けたりすると、中国在住アフリカ人は言っている。

651 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 12:19:46 0
チャーリー・パーカーは南部楽旅の際に
白黒混合を嫌う南部白人に配慮してステージでは
レッド・ロドニーをアルビノ黒人と紹介した
 
その一方でロドニーに白人用ホテルに泊まることを命じ
自分は付き人のふりをして風呂に入った
当時の南部では黒人用ホテルには風呂がなかった

652 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 20:04:24 0
しかし、現代のPOPSは黒人いないと始まらなかった。

653 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 09:42:12 0
>>651
ほう。チャーリー・パーカーの自伝映画の中ではもっと陽気に
思いつきでやらせたように描いてたがそんな裏舞台があったのか。

654 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 11:01:09 O
他の動物を見れば分かるが、アフリカに棲息しているとはいえ、
紫外線防御のためだけだったらあそこまで黒くなる必要はないんだな。
何か他の理由があるはず。

655 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 13:59:55 O
ニガーのDNAにはレイプ魔としての宿命が埋め込まれている。

656 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 16:45:01 0
>>654
それ言ったらユーラシア大陸北西部に
金髪碧眼人種が大量に繁殖した理由もわけわからん

657 :ネグロイド豚松@神の民 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/20(金) 23:29:12 O
白豚と倭猿のDNAには泥棒と強姦魔の遺伝子が刻み込まれている。
悪魔の創造物たるコーカソイドとモンゴロイドがハルマゲドンで
絶滅されない限り、世界に平和は訪れない。

658 :657 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/20(金) 23:31:33 O
○>白豚と黄猿
×>白豚と倭猿

倭猿は黄猿の中の一種だからなw

659 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 07:08:05 0
まあ確かに東アジア人と白人が今絶滅したら世界の環境破壊とかは
止まるだろうなw
戦争も1000年前の牧歌的な形態に戻るだろう

660 :ネグロイド豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/21(土) 07:41:09 O
>>659
その通り。
神に呪われた者の皮肉をそのまま受け取ろう。

コーカソイドとモンゴロイドは悪魔が神に対抗するために、
神が創りたもうた純粋素朴で善良なネグロイドを苦しめるために、
知能の高い利口で邪悪な生き物に作り上げた存在だから、
我われ馬鹿正直で無欲なネグロイドには考えも及ばないことをして、
我われを苦しめ続けてきた。

しかし、神はついに悪魔とその被造物の絶滅を決意なされ、
我われは、悪魔の子たるコーカソイド・モンゴロイドとの聖戦に
立ち上がることになった。
神はその分身(=メシア=御姿はもちろん黒人)をメシアとして
降臨させ、何故かこの知恵足らずの私を預言者・参謀にするとおおせになられた。

おお神よ、我らに知恵と力とを与え給え。
さすれば、悪魔の手下(てか)たるコーカソイド・モンゴロイドとの
聖戦・ハルマゲドンに勝利いたします。
悪魔とその被造物たる悪人(コーカソイド・モンゴロイド)に死を!

661 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 08:08:09 O
ニガーは歩く生殖器。


我 思う、故に我在り。
ニガー レイプする。故にニガー在り。


662 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/21(土) 08:24:34 O
イエロマンキーとホワイトピッグは歩く生殖器。

我(ネグロイド)思う。故に我(ネグロイド)在り。
黄猿・白豚犯す。故に黄猿・白豚在り。

白豚にはアラブ虫の大半も含む。

663 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 09:59:37 O
黒豚>>>>>>>>白豚
ソース:エバラのたれ

664 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 11:55:24 0
ソースというより たれ ではないか。。

665 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/21(土) 17:01:07 O
デカルト「吾思う。故に吾在り」←理屈っぽい。

マイク・タイソン「吾犯す。故に吾在り」←単純明快、純粋素朴、正直!

666 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 17:01:21 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

667 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/21(土) 17:08:40 O
パスカル「人間は考える葦である」←理屈っぽい、偽善臭い!

マジック・ジョンソン「俺は歩く生殖器だ」←素朴で正直、明快!

668 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 17:27:15 0
1995年9月4日午後8時ごろ、沖縄のキャンプ・ハンセンに駐留する20歳から22歳までの
アメリカ海兵隊員3名(黒人)が基地内で借りたレンタカーで、沖縄本島北部の商店街で
買い物をしていた12歳の女子小学生を拉致した。
小学生は粘着テープで顔を覆われ、手足を縛られた上で車に押し込まれた。
その後近くの海岸に連れて行かれた小学生は強姦され、負傷した。

また、被告人となった海兵隊員の家族は『人種差別によるでっち上げだ」と主張し来日した。
来日後も「沖縄だと陪審員に良く思われないから裁判が我々に不利になる。
だから裁判の場を九州に移せ』などと被告人の妻らが騒ぐ様子がメディアに流された。

    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < 女子小学生をレイープ?黒人ならあたりまえ
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

669 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/22(日) 04:38:27 O
>>668
その事件はよく憶えてわが、真犯人は黒塗りにした白人米兵と
日系米兵だったんだよ。日米の謀略で黒人が加害者とされて
しまった事件の一つだ罠。

小倉事件にしても出征を嫌がっていた黒人米兵を罠にはめ、
強姦だのは捏造だし(白人MPと右翼ジャップの仕業)。
お前ら黄猿と白豚は正に悪魔の子。俺たちは十字架上のイエス。

670 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 12:35:42 0
>>669


671 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 16:07:32 0
255 名前:豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 [sage] 投稿日:2009/07/18(土) 23:17:16 0
>>253
しかも南アはブラックアフリカ諸国では犯罪統計をちゃんと
やっている方だから、「最悪」であって、他の多くのブラックアフリカ
の国々はもっと凄いらしい。
レイシストと言われるかもしれんが、黒人や韓国人には
先天的に強姦好きになる人が多いのかもしれない。

672 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 13:33:54 0
648 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/11/14(土) 05:10:01 0
スレ違いですまんけどアルビノの黒人って多いんかな?

20人以上のアルビノ黒人によって結成された「アルビノ・マジック・チーム」
http://image.blog.livedoor.jp/laba_q/imgs/b/6/b674fb58.jpg

ちなみにアルビノの白い肌を採る為に虐殺とか狩られるみたいだね
・・・・流石アフリカというか


673 :ll:2009/12/11(金) 20:38:57 0
おととい試して合点でやってたな。シミができるのは皮膚の劣化だというんだ。
老人が老人斑という特別のシミまあ死臭がするのはもう老人だからだろうが
かなり黒ずみ汚くなる。黒人が黒いのはシミの集合体でありもう人間ではない
死体に非常に近いのである。もう黒人に生まれた瞬間から黒人は老人である。
人間ではない。悪魔である。黒人独特の臭い匂いもこの老人であるからだろう。
このようなものに誰が生まれてきたいのであろうか。黒人は金ができるとあの頭に
生えた陰毛をまずまっすぐにする叉肌を少しでも白くしたく思うのである。
しかし黒人のこの黒はどうにもならない。黒人がお金で白人を買いまくるのは
黒人に生まれたくなかった理由からだ黒人が黒人に生まれたくないのである。
黒人に一番嫌いな人種を聞くなら皆言うだろう黒人である。叉我々も黒人には生まれ変わりたくない
だから人類は黒人の血を今すぐ絶やすのは人類の使命である。
黒人を絶やすには黒人をすべて集めて瓦斯室に送ってやる必要がある。
安楽に死なしてやるのが我々人類がすべき行為である。

674 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/12(土) 00:29:15 0
>>673
ナチやクランズマンは断頭台送りだよね。
俺が言うナチやクランズマンは黒人を侮辱する者全て。

675 :世界@名無史さん:2009/12/13(日) 00:42:01 0
アメリカのアフリカンアメリカンチャットっていう黒人が集まるチャットで
なんで黒人の肌は黒いの?って聞いたら
Fuck off racist!!とか言ってた


676 :世界@名無史さん:2009/12/13(日) 13:27:45 O
>>675
罵倒しかできない野蛮な畜生どもだからな。

677 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/13(日) 15:25:33 O
>>675
黒いから〜黒いのだ〜♪だからw、「わざわざそんなことを」って
ことなのだろうけれど、各自の意見を言えば良いのにね。
例えば普通に「元からブラックなんじゃないのかなぁ?
理由はわからんけど」とか「亜熱帯で誕生したから環境に適応してかなぁ?」とか。

ここでの冗談はともかく、正直言って彼ら黒人は韓国人と同じく
過剰反応するというかすぐにレイシズムだ差別だと罵倒するからね。

678 :野球小僧ならぬゴルフ小僧@慶應義塾幼稚舎 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/15(火) 19:59:18 O
タイガー・ウッズ、DV疑惑!?
親父さんが危篤の時も亡くなった直後も愛人とセックス!?

嘘だ〜!(自称)良き息子、良き夫、良き父の好青年で【家族愛】の塊だと自ら
言っていたタイガーがセックスマシーンで飲兵衛で暴力亭主で
おまけに親にも不義の者だったなんてありえない!

タイガー、嘘って言ってよ!

679 :世界@名無史さん:2009/12/15(火) 22:31:40 0
成り上がった黒人は性的放縦のケがあるな
マイクタイソンにしろ、MJにしろ、今回のタイガーウッズにしろ、だ

680 :【^▽^】豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/15(火) 23:31:11 0
>>679
タイソンのレイプ事件の時は驚かなかったし(ただ最初はマフィアに
はめられたのか?とも一瞬思ったが)、マジック・ジョンソンの
HIVにも驚きはしなかったけど―その相手に人数には驚愕したが―、
タイガーは自分でいい子ちゃんキャラを作り上げていたから、
最初は驚き、次に呆れ、今は笑えるw

あなたの言うとおり、何故か成り上がり黒人は尋常じゃないほど
性的放縦に走る人が多いよね。
日本人を含めて他人種・他民族にも成り上がり者によくいるとはいえ
程度も凄まじいし、白人女性へのこだわりも凄い・・・

681 :世界@名無史さん:2009/12/20(日) 11:10:20 0
元々人類はほぼ黒人種。
アフリカから出た連中が白人種や黄色人種になり、
そのままアフリカに居続けた連中がさらに黒くなり、
現在の黒人種となる。

人種研究スレに戻すからよろしく。

682 :世界@名無史さん:2009/12/24(木) 04:33:43 O
>>41

そうか、アルビノは新人類なのか

683 :黒いのろい:2009/12/27(日) 08:14:06 0
人間がかってに進化論的解釈をしてるに過ぎないのだ。例えば綺麗な鳥は狙われるから
絶えるとか色のある昆虫も狙われるとか、事実はそんなものじゃない。
綺麗な鳥は沢山いる、日本にもいる、オレンジの鳥も青い鳥も色のある昆虫も沢山いる
毒のあるものはケバケバしいと言うがそうでもない。マムシなんぞは山でふんずけたが
落ち葉と見分けが付かない。
黒人から我々人類に進化しようが無い。あのケダモノは人間ではない。馬鹿の塊で気違いの塊で
凶悪の塊でしかない。
日本でテレビに何で出すか恐ろしいことだ。こんなもの早急に始末すべきだろう。

684 :ポン:2009/12/28(月) 21:57:31 0
黒人が黒いのは黒死病にかかったのであろう。

685 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 00:35:05 0
黒死病という言葉を覚えたんだねw 今日もひとつ賢くなったねw

686 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 00:47:51 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

687 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 02:57:26 0
なあ、アフリカってただでさえ暑いのに
身体まで黒かったらますます暑いじゃないか?
なんで黒人はわざわざ暑くなる色になってるんだ?

688 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 06:22:41 0
紫外線対策だよ

689 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 06:52:11 0
紫外線が皮膚癌の主たる原因というのは知ってるだろう。
それをメラミン色素を濃くして皮膚の下に入り込むのを防御するというわけ。
夏や雪のときに強い光で日焼けして黒くなるのも同様で、人体の生理的防御反応。
アフリカに多数進出した白人は皮膚癌での死亡がかなりの率らしい。

で、高緯度地方の人の肌色が薄いのは、クル病対策。
紫外線は皮膚癌の原因であるが一方ではヴィタミンDを人体に生成させる。
皮膚の色が濃いとそれは抑えられてしまうので薄くなっている。
高緯度地方に移住した黒人はクル病になりやすい。

690 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 09:04:21 0
クル病 http://www.naoru.com/kuru.htm

ビタミンの話(5) http://www.yakuzenro.jp/room/eat/vitamin_5.htm

691 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 12:53:02 0
黄色人種は汎用人種

692 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 22:33:11 0
白人「ケッ!見なよ、汎用型がこのアメリカを闊歩してやがるぜ!」
黒人「...」

693 :世界@名無史さん:2009/12/30(水) 12:39:27 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

694 :アフロアメラジアン2世 ◆4FfyOtW0fiF5 :2010/01/01(金) 01:39:28 0
私は堺の有田親子が始めた黒人差別をなくす会を高評価している。
あれを言葉狩りだの言論弾圧だのと言うのは筋違い、心得違い。
差別を正当化する卑劣漢どもの言い訳に過ぎん。

695 :アフロアメラジアン2世 ◆4FfyOtW0fiF5 :2010/01/01(金) 01:45:06 0
アイヌの知里幸恵さんも可愛そうな短い一生だったな・・・


696 :世界@名無史さん:2010/01/10(日) 08:13:54 0
近年、北アフリカの白人種は、アジアからの逆流ではないか、
との説が有力になっている。

697 :世界@名無史さん:2010/01/10(日) 08:41:08 0
黒人は前世でわるいことをした白人が罪でくろくなって生まれてきたものだよ。

698 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 01:51:31 0
生まれ変わりは否定しないのなw
じゃあアルビノ黒人はどう解釈すればいいの?

699 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 07:08:15 0
アフリカ土人どもは呪術師に売り飛ばす為に片っぱしから捉えて解体しているそうだよ
だからアルピノが全然増えない
俺らの常識が通じない暗黒大陸バネェっすw

700 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 14:43:52 0
オスメスつがいで飼って安定供給…と考えないところがまた何と言うか、だなw
土人の国から 2010冬

701 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 16:46:39 0
土人どもにアルピノの養殖しているという話なんか聞いたこともないし、大半八つ裂きにされて
ぶち殺されていると欧米のメディアで連日報道されているというのにまだクロンボに幻想もっているの?

702 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 16:48:44 0
>>698
つうか生まれ変わりというのも仏教やヒンズー的な発想であってヨーロッパ人は
人(白人)にすべての生き物は奉仕すべく生まれてきたと本気で考えているので、
俺が考えるより多分なんともおもってないよw

703 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 01:38:44 0
↑それは >>697 へのレスの間違いじゃねーの

704 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 02:26:02 0
どっちも俺のレスだよ

705 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 02:47:41 0
だから、>>702 の書き込みは >>697 宛じゃないと変じゃないか、って事

/* 697 */
> 黒人は前世でわるいことをした白人が罪でくろくなって生まれてきたものだよ。

/* 698 */
> 生まれ変わりは否定しないのなw
> じゃあアルビノ黒人はどう解釈すればいいの?

で、>>702 のレスだが、どっちに宛てるのが適当だと思う?

/* 702 */
> つうか生まれ変わりというのも仏教やヒンズー的な発想であってヨーロッパ人は
> 人(白人)にすべての生き物は奉仕すべく生まれてきたと本気で考えているので、
> 俺が考えるより多分なんともおもってないよw

706 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 18:38:47 0
だからわしらの価値観 →輪廻転生
あちらの(白人の価値観→我々以外の生命は白人に奉仕すべく生まれてきた。
                 我々の為に生き、我々の為に死ね。生きること死ぬことに理由を求めるな。おまえの運命は我々が決める。
                 それは我々が息を吸うように与えられた権利で疑ってはならない。

707 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 19:23:39 0
なるほど! >>697 が「俺のレスだよ」ってことか
理解力無くてすまそ

輪廻転生はどうしたって考え方が柔らか頭というか、他人視点になれるのがいいな
ヨーロッパ人の他の生物への傲慢さはもうね…

708 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 19:36:50 0
何の縁もなかった新大陸に乗り込んできて「ここはプロミスランド。与えられた権利だ。おまえらがすんでいるのが悪いといって原住民虐殺する連中に
話なんか通じる訳ないだろ 

709 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 20:21:42 0
天然痘患者が使ってた毛布をインディアンに贈るとかあんまり過ぎる
日本の左翼は「アメの教科書は真実を載せる義務がある」と運動を起こせばいいのにねw

710 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 20:29:16 0
その話よく聞くけど、たしか何かの小説が元ネタに鳴っているという話もきいたな。
白人の蛮行は確かに酷いが、拡大解釈差れている例もあるとおもう。

711 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 01:55:49 0
アメリカの黒人奴隷、とくに南部だが
家族を持てない集団だったから知能が低くなった、という指摘がある

と、スレタイに沿った話にもっていくぜ

712 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 09:22:33 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

713 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 09:43:49 0
ハイチでは黒んぼどもが略奪三昧らしいな。

714 :差別は人の為:2010/01/19(火) 06:47:58 0
黒人は目つきが悪い。体形が原始的、顔が醜い。肌が黒く汚い。神はこのようなものを
作ったのは何故だ。人類を試してるのだ。人類は奇麗なものを好む。
そこから黒人はこの地球から排除は人類に課した課題である。
神の威光を重視して黒人を抹殺しなければ、神の怒りが人類に落ちるぞ。

715 :世界@名無史さん:2010/01/19(火) 14:54:08 0
>>709
他所の国の教科書にケチつけるなんて特定アジアの国みたい

716 :世界@名無史さん:2010/01/19(火) 15:38:06 0
>>709
右翼はそういう運動してるのか?

717 :世界@名無史さん:2010/01/24(日) 12:42:46 0
始めから黒いからしょうがないじゃないか。
出アフリカしていれば違ったのだろうが。

718 :世界@名無史さん:2010/01/24(日) 12:59:41 0
この板って全然世界史について語ってないよね・・・

719 :世界@名無史さん:2010/01/24(日) 15:28:38 0
世界史板とは名ばかりで、「歴史」をダシにした主義主張板です

720 :世界@名無史さん:2010/01/24(日) 15:39:16 0
「歴史」をダシにするならまだいい。
歴史なんか全くそっちのけで主義主張する人が多い。

721 :そのとうり:2010/01/24(日) 17:42:28 0
文句あるんかな。歴史の現実のほうが真剣である。言える事は黒人はこの地球に
存在してはいけないのである。ゾンビ以下である。
人類は不当な人類を次々と絶滅して来たしかしこれほど酷い動物以下の
まともではない黒人をこの地球に残したら人類の子孫に大変な迷惑がかかる。
それ以上に危険だ、朝鮮人が危険だといわれてたのに此処まで助長してNHKに
毎日出てしかもNHKと朝鮮人がタックを組んで日本の侵略戦争を仕掛けてるのである。

722 :そのとうり:2010/01/25(月) 10:15:48 0
黒人が嫌われると言うより摂理が黒人を嫌ってるのである。神が嫌ってるのである。
どういうことか克明に説明しよう。
我々の住んでるこの宇宙のいやあらゆるところのすべてが物理現象として計算されるほど秩序だってる。
砲弾を飛ばせば決まった弾道で決まった場所に落ちる。あるいは時計を作るときに太陽運行から計算されたように
1秒も狂わず作れる、電波も計算されたように出ていきまた計算されたように受ける事が出来
定数が決まった回路は計算どうりにテレビを映す、原爆も計算どうりに爆発する。
すべてが秩序で出来上がってるのである。黒人は人類でない事はもうどうする事も出来ない。
黒人が黒いのは、其の心が生まれながらに悪いことを意味する、何故かあらゆる宗教には人生の終わりがあり生まれ変わりがあると言う
黒人は犯罪者の系統の生まれ変わりである。だから幾ら教育しても無駄だ。
黒人は生まれながらに凶悪である。


723 :世界@名無史さん:2010/01/25(月) 10:38:35 0
http://hakkutukurabu.sakura.ne.jp/wave/wave

724 :そのとうり:2010/01/29(金) 21:36:33 0
スターウォーズと言う映画があった悪の根源はブラックベータである。黒いものは
悪の根源だ。

725 :世界@名無史さん:2010/01/29(金) 21:51:02 0
10万年ぐらい前に出アフリカせずに、
熱帯地方にそのまま残存したのが黒人のルーツ。
ただそれだけのことだ。

726 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 01:55:53 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

727 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 14:07:40 0
黒人種は人類の原型だ。
それを知らないからニガーなどという発言になる。
無知は恐いね。

728 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 17:01:51 O
ニガーは歩く生殖器。

729 :そのとうり:2010/01/30(土) 18:55:37 0
黒人はダークマターである。

730 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 19:19:37 0
黒人嫌う人いるけど、嫌うような状況(白人社会に引き連れてきた)にしたのは
非黒人なんだよね。黒人が住んでいた地域に乗り込まなきゃ良かったんだよ。

731 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 20:41:27 0
別部族のクロンボを狩って商人たちに流していたのは、結局黒人なんだよ

732 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 21:08:51 0
それは白人の都合のいい解釈。
強引に拉致してきたこともあるし、黒人仲介人が売った場合でも強制じゃないんだから
嫌なら買わなきゃ良かった。

733 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 21:14:55 0
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1213674769/701-800

734 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 21:15:03 0
最初はアラブ商人なんだけどw
…もう少し勉強しようや

735 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 21:39:57 0
>>726
年柄年中ノンケ喰いのことばっかり考えてる婆釜のあたしすら
二ガーなんて失礼な蔑称は使わないわよ!

736 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 21:45:53 O
ゲイは抹殺しなければ、ならない

737 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 22:00:40 0
>>731
アフリカが部族社会じゃなく、それこそ統一王朝でもあれば
ああはならなかった、ってことね。
インドとか東アジアとかとはハナから状況が違うわけか。

他部族との抗争に明け暮れて捕虜を奴隷にしたり、商人に売ったり。
民度最悪すぐるw

738 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 22:54:38 0
アンゴラの女王 Queen Nzinga of Angola
http://www.youtube.com/watch?v=TO22jFE5EVg

739 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 00:10:53 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

740 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 00:53:58 O
混血の場合 白人 黒人の区別がつきにくいよな
ビヨンセなんかは黒人でいいんだろうけど、マライアキャリーは微妙すぎる
(黒人と言えば黒人だし、白人と言えば白人)
ちなみにカナダ人(フランス系)にこの話をしたら
シーツに一滴でもシミがあればそれは白いとは言えないでしょ?それと同じですと言われたよ

741 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 01:16:07 0
それは下ネタなの?

742 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 05:17:23 0
アメリカ・カナダはそうだけど、中南米は違うよ。
例えばブラジルの「白人」は、血統的には、
父親の98%、母親の39%が白人。つまり合せて7割で白人。
純粋の白人など少ない。見かけが白人的であれば「白人」でとおる。


743 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 06:15:31 0
純粋な日本人などいない全て朝鮮人の子孫。

744 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 07:55:08 0
>>740
確かにそのカナダ人の言う通りかもしれんけど、人類誕生してからこれだけ
長い期間が経つと途中で黒人の血が一切入ってないと言い切れる人が果たしてどれだけいることやら。
例え家系図もっていても大昔の記録じゃどこまで信憑性があるかわからんしね。

ユダヤ人でさえ白人じゃないとみなす人もいるからな。
イタリヤ人は白人じゃないと言う人もいるし。

ちなみにナチスは、半分ユダヤの血、半分アーリアの血が入ってる場合はユダヤ人とみなし、
四分の一以下しかユダヤの血が入ってない場合はアーリア人とみなしたんじゃなかったっけ?

745 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 09:01:59 0
いやそもそも「ユダヤ人」というのは人種の区分けではないやろ

746 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 10:54:56 0
DNA鑑定によると、
イベリア半島人には数%の黒人遺伝子が入っていることが証明されている。
もちろん表現形に現れるほどにはならないが。
(この場合の黒人とはサハラ以南の人々の意味)

純粋の人種という概念が現在では学問的に完全に否定されている。
一般には人種というのは非常にわかりやすい表現でよく使われるが。

747 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 11:26:31 0
ユダヤ人というのはつい最近までは、
@母親がユダヤ人であること(近年、父親でもよくなった)
Aユダヤ教徒であること

特にアシュケナジムにはロシア・ポーランド人との混血・改宗が多い。
元来のユダヤ人は、シリア人やパレスチナ人と同類。

748 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 12:04:22 0
>元来のユダヤ人は、シリア人やパレスチナ人と同類。
セファルディ

749 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 12:26:36 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

750 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 13:58:28 0
749は生まれながらの荒らし

751 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 14:37:18 O
黒人を見てると
泥に塗れてるみたいで
お風呂に入れて上げたくなる

752 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 15:52:28 0
黒人を熱帯地域から隔離して数万年経過すれば黒くなくなるよ。

753 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 21:19:11 0
紫外線が増えると黒人が生き残る。

生き物にいろんな種類があるのは、やはりそれなりの意味があるからだと思うわ。

754 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 22:30:34 0
でも最後に生き残るのは白人。
おまえらは原爆で焼かれても、ビッチが白人にマンコひらく
黄色い猿にすぎないんだよ。
分かる?

755 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 23:36:00 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

756 :世界@名無史さん:2010/02/01(月) 01:53:52 0
日本人は、一般的に言われる「黄色人種」ではないよ。
黄色人種(イエロー)とは韓国人や中国人のことを指す言葉であって、
日本人はむしろ白人の仲間と欧米では考えられている。

757 :世界@名無史さん:2010/02/01(月) 01:56:49 0
×日本人はむしろ白人の仲間と欧米では考えられている。
○日本人はむしろ白人の仲間と欧米では考えられている、という妄想にとり憑かれている

758 :世界@名無史さん:2010/02/01(月) 02:19:31 0
>>756
違うよ。あなたは、考え方が古すぎ。
日本人が最も普通の人類で、
白人は「白すぎ人種」黒人は「黒すぎ人種」。それだけの事。
白人の仲間?白すぎる人種の仲間だと思われても全然嬉しくないな。

759 :世界@名無史さん:2010/02/02(火) 05:42:50 0
所詮イエローモンキーとしてしか見ていません。

760 :世界@名無史さん:2010/02/02(火) 23:00:09 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

761 :世界@名無史さん:2010/02/04(木) 15:27:16 0
イエローモンキー?
何を寝ぼけている。
ニホンザルの顔を良く見てみろ。
皮膚がピンクで、堀が深く、眼の虹彩が薄い。
白人そっくりだ。
白人はモンキー。
黒人はゴリラ。
これが正直な感想だ。

762 :世界@名無史さん:2010/02/04(木) 23:34:00 0
ニガーはペスト菌

763 :そのとうり:2010/02/06(土) 17:43:00 0
その皮膚が黒くなるのは、紫外線であることも事実だが、メラノサイトの量が
黒人の場合は人間ではないのである。中国で赤ちゃんの牛乳の淡白成分を増やすに
メラニンを入れたのであるが、メラニンとは危険な毒物である。それが腐るほど
皮膚でできるのであるから、黒人は人類ではないのだ。
黒人は何億万年も前からこの忌まわしい黒い暗黒物質を出し続けたのである。
遺伝子にしっかり、この黒い毒物を出すように仕組まれてるのである。
人類ではない。毒蛇は絶滅させなければならない。これと同じに黒人も絶滅させなければ
ならない。人類の不幸を無くす為に、日本にブラジルから日系と嘘書類で日本に来た
ものが犯罪を犯してる3人も殺して平気な顔で逃げまくる。黒人の血が入ってるからだ。
タイガーウッズも黒人の血が入ってるから平気で強姦をする。

764 :エビちゃん親衛隊:2010/02/06(土) 17:58:58 0
>>763
>タイガーウッズも黒人の血が入ってるから平気で強姦をする。

アレは強姦じゃなくて浮気。
寄生女にタカられてご愁傷様乙w

765 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 18:30:15 0
>>763
俺は人間である
 ↓
お前は俺ではない
 ↓
故にお前は人間ではない

766 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 19:29:20 0
黒人というのは、人類の原集団の中で比較的早く分岐して、
アフリカ中部に住みついたヒトたち。
他のメンバーは出アフリカをして、
コーカソイド・モンゴロイド・オーストラロイドになった。

変な話だが、この早目に分岐した集団が存在していなければ、
現在のネグロイドはいなかったということになるね。
まあ、そんなに単純な移動ではないだろうけど。

767 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 20:17:06 0
タイガー・ウッズもキング牧師も浮気しまくり。
やはり黒人に性的な禁欲は不可能だろう。

768 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 23:08:09 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

769 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 04:23:42 P
分岐ったって、人間は親が二人いなければ生まれてこないものだし、その分岐は
分かれてしまうことを意味しないわな。

大体、ケープ岬からノルドカップまで途切れること無く人が住んでるし隣接して
いたり通商関係があったりするのに通婚関係が何百年も無い二つの集団の関係も
一つも無いんだから、「分岐」なんてものは存在しようがない。

770 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 07:18:11 0
日本人の祖先はアフリカではない。
伊佐那美と伊射奈伎がこの国を作り、
神の子孫である天皇様がこの国を収めた。
我々はそういう意味では神の子孫なのだ。
黒人や朝鮮人と一緒にするな。

771 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 07:47:35 0
あっそ

772 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 09:21:23 0
770のような国粋主義者が韓国にも中国にもいることを忘れるな。
もちろんアメリカにもな。

773 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 09:34:12 0
772のような朝鮮人はいざ知らず、愛国心はおれたちネラーが最強なんだぜ。


774 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 11:41:51 0
>>773
ネタならすまんのだが、こんな名前も明かさない掲示板で愛国心といったところで説得力無いぞ。

775 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 12:58:34 0
>>773クンのは「愛国心」じゃなくて
「個人レベルの劣等感を民族レベルの優越感で誤魔化そうとする卑しい心」


776 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 19:25:01 0
>>773
おれたち?いっしょにせんでくれ。

777 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 20:26:05 0
毎日新聞 〔福岡都市圏版〕排外主義:「NO」 差別の種類超え連帯訴え 市民団体発足 /福岡
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20100207ddlk40040176000c.html

778 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 23:04:53 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

779 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 12:34:08 0

バクリー「黒人たちは人間よりも動物に近く、彼らはもっぱら物欲に興味を持ち、しばしば食人を行い、
      ほとんど羞恥心を持たない」

イドリースィー「黒人たちは最も堕落した人々であるが、子供を生む能力は最もすぐれている人々である。
         彼らの生活はまるで動物のようで、彼らは物と女以外の欲求以外になんの関心もしめさない」

イブン・バットゥータ「彼らの教養の無さや白人に対する無礼な態度をみて、つくづくこんなところまで
             来てしまったことを後悔した」

イブン・ハルドゥーン「黒人の大半は洞穴や密林に住み、草を食い、野蛮のままで社会的集団生活をせず、
             たがいに殺して食べる。
             黒人は一般に軽率で興奮しやすく、非常に情緒的な性格で、メロディを聞けば
             いつでも踊りたがり、また、黒人はどこにおいても愚か者とされている」

780 :世界@名無史さん:2010/02/10(水) 11:00:20 0
今読むと酷い差別発言に思えるが、口を揃えてこう評されていた所を見ると、
やはりそれ相応の理由が有ったんだろうな。
古代から碌な文明を築けずに、現代でも貧困と内戦に喘いでいる現実を見ても。

781 :世界@名無史さん:2010/02/10(水) 21:23:44 0
>>766
人類は一度アフリカから出たらしいよ
黒人はアフリカにとどまったといわれるけど
一度出た後にアフリカに戻ったのが黒人種なんだって
だから人類最初の分岐となったのは、アフリカ北部辺りになるんじゃないのかな

782 :世界@名無史さん:2010/02/13(土) 16:13:11 0
神様が人間を作った時、最初は焼き方が足りなかったため白人ができた。こんどはもう少し時間を長くしてみたら焼きすぎて黒人になった。三度目、ちょうどいい具合に焼けたのが黄色人種、という話がある。

783 :世界@名無史さん:2010/02/13(土) 18:04:30 0
↑出典は?

784 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 09:21:05 0
ものの本によると

785 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 11:02:08 0
黒人は黒い肌をどうやって手に入れてるかである。実は遺伝で肌が黒くなるのである。
白人の赤ちゃんから黒人は出来ないのである。
勿論我々日本人からも黒人は出来ないのである。今から400年以上前に
黒人が来た日本にプレゼントで貰ったのである。勿論人間としてではない。
ゴリラとかチンパンジーの類としてである。
今でも同じである、あれが人間だとは誰が信じられるか、あれは人間ではない。
黒人は劣悪なる動物である。もし黒人が人間だと言う者がいたとしたなら。
馬鹿すぎるとしか言えない。神を信じるかの部分と同じ領域である。
黒人が人間ならゴリラも人間である。勿論チンパンジーも人間である。
日本ザルさえ人間である。

786 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 11:18:18 0
実は黒人と言う動物は、世界には、いなかったのである。アフリカの地以外には
知っての通りその昔アフリカは我々人類の地から隔絶された暗黒大陸にしかいなかったのである。
黒人は、我々人類から絶対に生まれない。生物なのである。しかし何時のまにか
黒人の一部が漏れてインドに少しニューギニアに少しと漏れたのである。
これ等も劣悪なる人間とは言えないものたちである。
原始の時代は生命工学の最先端の遺伝的に非常に進んでた。黒いものは劣悪遺伝子を持つもの
だから皆殺しにしたのである。その残りがニューギニアとオーストラリアにいるのである。
黒人を淘汰させるのは人類の使命である。倒さなければ倒される。だから戦争が人類に必要なんだ。
2度と戦争はすべきではないと先の世界大戦で逃げまくって生き延びた馬鹿者は
言うがじゃ捨て身で自分を犠牲にしたものはどうなるんだと言いたい。
しかも、あれだけの虐殺をされた国民がなんでアメリカに媚を売る必要がある。

787 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 12:43:08 0
酔ってるのか?

788 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 12:55:37 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

789 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 13:41:55 O
「美しい人生よ〜♪の人ってニグロだよね」
「えっ」
「だ か ら 地黒だよね」

ある日の聞き間違い

790 :世界@名無史さん:2010/02/22(月) 01:23:28 0
聖書の神は自分自身は白人だがアダムとイブは黄色人種に創った
神に呪われたカインの子孫が黒人で堕天使(神の子たち)の子孫ネフィリムが白人
ノアの息子のうち1人は真面目に同じ黄色人種と結婚したが残りの2人はカインの子孫やネフィリムと結婚した
だから洪水後も黒人と白人は残った
つまり神に近くて人種として優れているのは白人だが神に祝福されてるのは我々黄色人種の方


791 :世界@名無史さん:2010/02/22(月) 01:37:58 0
くだらん。
イザナギとイザナミの国生みの後に、国津神と天津神の子孫が共に交わり繁栄し、
天照大御神様の御皇孫が代々統治まします神国日本に住んでいるのが我々日本人だ。

ネフィリュムだとかニョアだとか、そんなふにゃふにゃした訳の分からん連中とは何の関係も無い。
聖書なんざ、大麻でラリった白人共が、鼻糞ほじりながらイカレた頭で書きなぐった妄想日記に過ぎん。

792 :世界@名無史さん:2010/02/22(月) 09:22:05 0
聖書が誰の手によるものなのかは知らないが
>>790 が妄想日記なのは明らか

793 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 14:55:52 0


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0610&f=politics_0610_002.shtml

794 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 00:09:28 0
ニガーは生まれながらの犯罪者

795 :世界@名無史さん:2010/07/03(土) 10:58:59 P
クロンボはサハラ以南のアフリカから出てくるな

201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)