2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シリア・レバノンの歴史

1 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 03:04:24 0
ババンババンバンバン♪ハーレバノンノン♪

2 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 03:10:17 0
料理がまずい国は発展しない

3 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 04:07:26 0
世界史板はここまでクオリティが下がったのか

4 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 15:58:34 0
レバノンってPLOの属国だった国でしょ?
シリアは欧米と戦争する気マンマンの独裁国家
未来なさすぎでワロタ

5 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 17:30:49 0
フェニキア人の性格

自由奔放さ、商人的狡猾さ、冒険好き、高い行動性、金遣いの荒さ、倹約家、
オープン・マインド、変化への高い適応性、無責任なまでの遊び好き、
真面目さ、抜け目なさ、型にとらわれないこと、ウィット好き

これらの性格は現在のレバノン人にも受け継がれていると思われ

6 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 18:09:40 0
だからレバノン人はブラジルに移民しました。

おしまい

7 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 20:29:08 0
イスラエルの餌食

8 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 20:34:18 0
>>2ヒント:アングロサクソン

9 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 20:39:26 0
>>7
レバノン人は、新しい支配者を迎え入れるときはトランペットを吹奏して
迎え、その退場を見送るときはヤジを飛ばし、そしてまた別の支配者を
トランペットを吹いて迎える。

また彼らは国家意識が十分でなく、不十分な公民教育しか行われず、
法律が遵守されないため、汚職が多い。
本来、国家利益を真っ先に尊重すべき政治家・高官が、自らの利益を
国家利益に優先させる場合が少なくない。

10 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 21:57:59 0
シリアの次はフランスに事大するレバ

11 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 22:00:45 0
キリスト教徒のレバノン人は南欧人と外見上の違いがあまりない例が多い。
アメリカで実際にそのような人を見て何か奇妙な感じがした。

12 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 01:24:17 0
>>11
>>11
レバノン人は、長年にわたる異民族との混血の結果、ヨーロッパ人と風貌が
まったく変わらない者から、肌の浅黒いアフリカ系の者までさまざま。

宗教的には、キリスト教、イスラーム合わせて18もの宗派に分かれ、
宗派を越えて結婚したり、入り混じって住むことはほとんどない。

13 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 18:57:01 0
シリア人は中東の中でも、陰気で猜疑心が強くて残酷な民族だってマジ?

なんか欧米人の偏見っぽいんだが・・・

14 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 23:54:46 O
尻アッー

15 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 10:22:59 0
シリア人
http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/20/17/f0116817_1447553.jpg
http://image.excite.co.jp/jp/feed/orgrpt/chn12_rpt3899_02.jpg

http://www.tora-tora.net/weblog/index.php?itemid=323
豪州のレバノン系移民

16 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 10:30:58 0
>>13
シリアはヨーロッパと歴史的にかかわりが深いから
日韓関係と同じく、近いほうが帰って偏見などが生まれやすいのかも
まあただの憶測だけど

17 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 13:09:37 0
>>13
ユダヤメディアによる固定観念の植え付け
イスラエルに刃向かう国はとにかく叩く叩く叩く

18 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 21:28:41 0
1861年に、レバノン山脈地域がフランスの影響下でオスマン帝国から事実上の
自治権を得たとき、この地域ではマロン派やギリシア正教などのキリスト教諸宗派が
人口の八割を占め、ドルーズ派のようなイスラームの異端的小宗派も命脈を
保っていた。

オスマン帝国解体に伴い、この地域は1920年にフランスの委任統治下におかれ、
ベイルートなど沿岸都市や、ベカー高原から南部レバノンにかけて「アーミルの山」
と呼ばれるシーア派の多い地域などを含む「大レバノン」に再編された。
これによってムスリムの人口が増し、キリスト教徒が人口の五割超を確保する
に留まったことが、現在のレバノン政治の不安定の原因。

ちなみに1920年に「大レバノン」が成立したとき、アラブのイスラーム世界から
永久に切り離されるのではないかとの不安から、激しい反対運動を繰り広げたのが
スンニ派だった。
ドルーズ派とシーア派は、最初はフランスがマロン派をあまりにひいきしたことが
原因で反対していたが、時間が経つにつれ、レバノンにおける大きな少数派で
あるほうが、スンニ派が圧倒的に多いシリアにおいて小さな少数派になるより
有利であることに気づき、新国家への反対を止めた。

19 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 21:07:31 0
シリア系南米移民は、アルゼンチンで大統領になった人もいる

アメリカでも、成功した実業家とか結構いる
シャーンとかの苗字の人

20 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 21:58:13 0
世界で3番目の富豪であるカルロス・スリムはレバノン系のクリスチャン
普通、マイノリティの有名人は出自を強調されるが、
スリムがアラブ系・レバノン系だと強調された記事はほとんど見た事がないので
恐らくアラブ系のクリスチャンは南米ではマジョリティ扱いなのだろう

21 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 23:29:29 0
>>15
子供の時はかわいいのに、大人になると典型的な
ヒゲ面のアラブなオッサンになっちゃうんだな。
気候のせいか食べ物のせいか

22 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 12:26:03 0
レバノンの金融はキリスト教徒が担っていたから、彼らの海外移住はレバノン経済に
打撃を与えた。

レバノン人は中世イタリアのジェノヴァ人にたとえられることがある。
個人主義的傾向が強く、共同体の利益をあまり考慮せず、内ゲバにあけくれ、
一匹狼的で、一発勝負に賭ける傾向が目立つ。

23 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 20:39:43 0
レバノン人は西洋崇拝の感情が強いの?

24 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 21:14:49 0
>>21
食い物だろな

25 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 21:19:31 0
>>24
脂っこい料理のせい

26 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 21:21:06 0
レバ・シリ系移民は特に中南米で多いね。
ブラジルなど700万人いると言われている。
統計上はそれほど多くの移民が入国していないのに、
どうしてそこまで増えるのか、ここ20年来の謎。

27 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 21:23:08 0
南欧人は子供の時は金髪でも
大人になるとほとんど黒髪になるんだっけ?

28 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 22:28:23 0
ヒトラーも幼少のときは金髪だったな

金髪は劣性遺伝だよ

29 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 22:44:54 0
>>26

密入国が統計上の入国に入っていないからでは?


30 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 09:44:00 0
歌手のポール・アンカ、消費者運動のラルフ・ネーダー、フォードの前社長の
ジャック・ナサーもレバノン系。

レバノン移民は最初行商人からスタートし、少し資金が貯まると雑貨屋・
金物屋・衣料品店などの店主になり、さらに資金が貯まると卸売商になり、
次にある程度の資金が集まると、今度は工場主や貿易商になったりするのが
よくあるパターン。


31 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 11:36:18 0
昔は中東のスイスだったんだよな。
街並みもきれいで、食べ物もおいしかった。
今は昔の話だけど。

32 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 11:39:07 0
豪州では差別の的にされてて散々だったね、レバノン系の人々。
地域に同化せず閉鎖的とかなんとかって理由つけてたけど、オー
ジーの行った野蛮の数々は全世界に配信されてたね。中東系と見
るや有無を言わせず暴力行為(しかも集団リンチ)は見てて心が
痛んだよ...。人間って暴徒化するとここまで醜くなれるもんなん
だね。

33 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 20:56:04 i
中東の朝鮮

34 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 21:01:11 0
オーストラリアのレバノン系は35%がイスラム教徒なんだって
アメリカ大陸のレバモン系はほとんどクリスチャンだよね

35 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 21:02:56 0
【捕鯨】 「人間も獲るのか!」 捕鯨抗議で来日の豪女性、肥満のせいで改札機にはまって身動きとれず…JRを提訴か [8/5]
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/parksports/1217581664/l50

 先月、都内のJR駅改札で、オーストラリアから来日していた女性が改札機に挟まれるという事故があった。
幸い怪我などはなかったものの、レスキュー隊が駆けつけて改札機をこじ開ける30分程度の間、多数の利用者の好奇の視線にさらされて精神的苦痛を受けたとして、JRを相手取って訴訟を起こす予定だという。

 女性はオーストラリアの環境保護団体のメンバーで、日本の捕鯨に抗議するために来日した。
都内の抗議集会場に向かう途中、JRの改札から出ようとしたところ、駅を乗り越していたため自動改札の扉が閉じた。
女性は勢い余って通り越そうとしたが、駅員から注意を受け、戻ろうとしたらしい。
そのとき、扉が女性の腹部にめり込んでしまい、身動きが取れなくなった。

 女性は肥満気味で体重450キロを超えているという。改札機はぎりぎり通れる幅だった。
レスキュー隊が到着するまでの間、駅員が濡らしたタオルで頭や身体など冷やすなどしたが、女性は吐き気などをもよおしたという。

・女性のコメント:
「日本人はクジラどころか、人間も捕獲するのですか。JRは誠意をもって償ってもらいたいです

36 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 21:05:14 0
シリアよさらば!ああもったいない!!!!

37 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 21:55:54 0
これは面白いことなんだが、
レバノンのキリスト教徒とイスラム教徒を比べると、
キリスト教徒のほうが白人的。
昔から不思議に思っている。

38 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 21:56:53 0
セプティミウス・セウェルス帝の妻ユリア・ドムナはシリア出身。

ヘリオガバルス帝もシリア出身。

39 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 21:59:17 0
>>35
白人のデブは半端ない

40 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:02:47 0
>>37
イスラム教徒は侵入してきたアラブ人の血が濃いんじゃあるまいか
当てずっぽうだけど

41 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:20:53 0
>>37
シリア・レバノンは、イスラーム化する以前はローマ帝国・ビザンツ帝国の
支配領域だった品。

これは北アフリカも同じだけど。

42 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:36:44 0
十字軍が1099年にレバノンに到達したとき、マロン派キリスト教徒の使者が
彼らにエルサレムまでの案内を買って出た。
7月に十字軍がエルサレムを占領すると、その報せがレバノンのマロン派
大司教からローマ教皇に届けられ、これに対しローマ教皇も丁寧な返書を出し、
ここにマロン派教会とローマ教皇庁との関係が築かれた。

しかし、マロン派キリスト教徒にとって十字軍時代は試練のときとなり、
マロン派の資料によれば、ムスリムとの戦いで、十字軍に協力し死んだ
マロン派キリスト教徒の数は数万人に達したという。

また、このときのマロン派の行動が、ムスリムにマロン派キリスト教徒に
対する不信感を抱かせ、今日に至るまで両者の関係に暗い影を及ぼしている
と指摘するレバノン人は多い。

43 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 13:13:29 i
なるほど、十字軍に種付されたから白いのか

44 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 16:05:41 0
>>43
童貞乙

45 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 18:08:39 0
ttp://bbs.arukikata.co.jp/bbs/thread2.php/id/102822/-/parent_contribution_id/102734/
この国では、
「シ○ア人はvulgarでnon-educatedで身なりが汚い、臭い」
「フィ○ピーノは貧乏人。」
「ロ○アン&ウ○ライナ人はビッチ。」
「ス○ランカ人は森の中から出てきた野蛮人。」
・・・と、人前で、国名名指しで、ハッキリ差別用語を言います。
なんの悪びれもなく。
「差別が悪いこと」という意識が、丸っきし欠けてるのです。
それが日本人との大きな違いかも。

46 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 01:42:33 0
親アサドって現代アラブではナセル、フセインに次ぐ怪人だと思うけど、
そういう文脈で語られないのは端に情報がないからってだけ?

47 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 06:02:06 O
日本で一番有名なレバノン移民はたぶんカルロス・ゴーン
外国人経営者は増えたけど、日本語でスピーチしようとする人は未だ少ないことを考えると彼はすごい

シリアは女性がとても綺麗で、治安も良く、観光客にフレンドリーだった
欧米では印象が良くないとしたら残念

>46
そんなことを語ると秘密警察が
あれ、こんな時間に誰か来たようだ

48 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 06:48:45 0
アップルのスティーブ・ジョブスもシリア系移民

49 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 10:03:41 0
シリアの国民性を象徴する彫刻に、サソリの尾を持ったライオンがある。
「シリア人は、顔はライオンのように穏やかであるが、相手の出方次第に
よってはサソリとなって攻撃する。」

50 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 18:43:06 0
http://jp.youtube.com/watch?v=8xsnzyhsWU4&feature=related

レバノンのヒズボラ
軍事組織なのに、バイクと自家用車
ときどきジープというのが・・

ナチスの突撃隊みたいだ

51 :世界@名無史さん :2009/08/11(火) 19:31:18 0
軍事組織というより珍走団だな

52 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 02:51:48 0
シリアって農業始まった土地なのに、
中世以来サッパリなイメージがある

53 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 12:45:31 0
レバノン杉をほぼ伐採し尽してしまったからね。

54 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 13:33:15 0
植林事業しないの?

55 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 19:16:08 0
>>46
アサドは地味な人物だが、結果論から見ればナセルやフセインより凄い。

ナセルやフセインは自分の実力を省みず反欧米を掲げ続けて失敗したが、
アサドは下の写真から見ても分かる様にアメリカの歴代大統領と会ったりして
危険人物として目を付けられないようにバランスを取った外交を展開していた。

また、国内のイスラム原理主義等の反政府勢力は徹底的に弾圧して完全に無力化させているし、
秘密警察で完全に国民を統制してるから、フセイン、カダフィ、アフマディネジャドみたいな
欧米から危険人物とされてる連中みたいに、常に反欧米を掲げた強がりパフォーマンスを国民に見せる必要も無く、
宿敵であるアメリカ大統領と握手したりしてても国民は文句一つ言わない。

立ち回りも上手く、第4次中東戦争ではエジプトのサダトと同時にイスラエルを攻撃するとしながら、
実際はエジプトより後日に攻撃を開始することで、敵の注意を完全にエジプトに向けた。
湾岸戦争では、イラクを見限り多国籍軍に加わることで勝ち馬に乗った。

ファッションについてもイスラム諸国の指導者は、軍服や民族衣装を好むが、
アサドについては元軍人にも関らず常にスーツを着て欧米に紳士的なイメージを与えている。
(下のクーデター時の映像等は軍服姿の強面であるが政権奪取後は基本的にスーツ姿である)

http://www.youtube.com/watch?v=gAU55wfVwnw
ハーフィズ・アサド(親父アサド)

56 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 22:15:56 0
うまく立ち回ったという意味ではそうなんだろうけど
PLOに対する扱いとか、レバノン内戦に対する介入の仕方とか
かなり酷い事やってるからな。

57 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 23:47:45 0
CIAの工作員に対して「ガキの使いめ!」って言ったのは親アサドぐらいだと思う

58 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 00:15:42 0
>>57
ダウンタウンの番組のタイトルみたいだなw

59 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 00:35:18 0
「ガキの使いやあらへんで!」
って言い返せば良かったんだよ

60 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 14:30:38 0
シリア・レバノンは・・・・







不滅やでぇー!!

61 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 12:11:31 0
>>56
パレスチナ人の諸組織の拠点がありますね。




62 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 12:35:11 0
シリアは、イスラエルに各施設を空爆されたけど、

イランもそのうち(ry

63 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 12:42:39 0
>>52

東ローマ時代ならば「シリアよ、さらば!」というセリフも大いに意味があったのだろうが、
今だったらあんな乾燥地帯、ただでくれてやるって感じだろうな。

64 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 17:55:17 0
>>54
植えたそばから牛飼いが放牧に来て若芽を食い尽くされちゃうから
そのうち誰も植えなくなっちゃったんだよ

65 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 17:47:20 0
このあたりの地域って、イスラエルでさえ、ドイツの賠償でインフラ整える以前は、

荒野でしかなかったという

東欧のポグロムでは新大陸や西欧に逃げ込むだけで、
ホロコーストなくしてイスラエル建国が不可能だった原因の一つ

66 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 09:32:30 0
レバノン・シリア人といえば、インド人とともに、ブラック・アフリカの経済を牛耳る存在

67 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 11:28:38 0
ブラック・アフリカに行ったレバノン人はキリスト教徒ではなく、ムスリムが
多かった。

68 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 11:34:21 0
1にレバシリ(レバノン人、シリア人=フェニキア商人の末裔、
2にユダヤ人、3に印僑(インド商人)、4に華僑。5、6が無くて、
7が日本商社

69 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 11:34:55 0
要するに、レバノン人は、宗派越えて移民しまくってると

70 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 11:35:49 0
アルメニア商人の商才も、ユダヤ以上と聞くが

71 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 16:53:22 0
レバノン人の海外移住は19世紀半ばから始まった。
オスマン帝国が西欧列強の介入を受け、政治・経済・社会面で大きな変動に
さらされ、当時シリアと呼ばれたレバノン・シリア・ヨルダン・パレスチナから、
多くの住民が北米・南米などに移住を開始した。
これらの地域からの移民は、当時いずれもシリア人と記録されたため、
世界中のレバノン系移民の数については、800万〜1600万とのラフな
数字しか存在しない。
ちなみにレバノン人が海外移住を選んだ理由は、

・人口増加によって、山岳レバノン各地方では食べていけなくなった
・長い間レバノン経済の主力であった絹産業が、明治維新後の日本の
絹産業の台頭によって衰退した
・教育や新聞の普及、あるいは欧米宣教師の受入れによって、外国の
事情が一般にも知られるようになった

などが挙げられる。
・オスマン政府による徴兵・増税などの圧迫から逃れようとした

72 :梵阿弥:2009/08/21(金) 17:05:03 0
>>52
シリアにも当て嵌まるかどうか知りませんが、
メソポタミアの場合は、塩害が出てきた。
次第に蓄積する物だから、昔良くても関係ない

73 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 17:12:14 0
マルタ人とレバノン人は今でも会話できる
レバノン人とエジプト人は会話できない

74 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 20:28:02 0
エジプトとレバノン、あんなに近いのに、
アラビア語の方言の発音、違うんだな

75 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 21:18:45 0
アルゼンチン・ボリビアの国境のアルゼンチン側、ラ・キアカで
少し良いホテルに泊まったことあるけど、店のご主人さんがシリア出身らしく、
受付にシリアの国旗が飾られてるのを見て、シリア人の成功を目のあたりにした気分になった

76 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 05:13:57 0
《レバノン人の海外移住》

・第一波
19世紀末〜1920年
キリスト教徒、とくにマロン派が中心。移住先はブラジル、アルゼンチン、メキシコ、
キューバなど

・第二波
1920〜1950年
キリスト教徒とシーア派。移住先はナイジェリア、コートジボワール、セネガル、
シエラレオネなどのアフリカ諸国

・第三波
1950〜1975年
スンニ派。移住先はサウジアラビア、クウェート、アラブ首長国連邦などの湾岸諸国。

・第四波
1975〜1990年
キリスト教徒、ムスリム。移住先はカナダ、オーストラリア、ヨーロッパ、米国。

・第五波
1995〜1999年
キリスト教徒。移住先はさまざま。

77 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 22:01:37 0
シリア、レバノン、パレスチナは、長らくまとまった地域だったのに、
レバノン人とパレスチナ人は仲悪いね

78 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 09:32:31 0
レバノンには ヒュンダイやらキアなどの韓国車があふれてますよーLGはトップブランド!
日本ブランドは一部の物好きが買うぐらい

日本車危うし
セールスが下手なのかな

79 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 09:35:39 0
日本も韓国も欧米の後追いながらも安い人件費と異常な為替レートで
実用的で壊れにくい安物を大量輸出してただけだから
日本の人件費や円が高くなれば日本製なんて凋落して当然だし、購買力の低いレバノンなんかだと顕著
そのうち自動車も半導体も中国製にとって変わられる

80 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 17:45:45 0
中古の家電製品を修理しつつ使ってるのは、アメリカや欧州でさえやってるのに、
アメリカでは、部品の個人売買さえある

なぜか日本ではPSE法のせいで、事実上中古家電の売買ができない
これじゃ機械いじりをする人間が減って、経済にもマイナス志向になるだろうに

81 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 19:13:21 0
>>76
移民のパターンがアイルランドに似てるかも
ひょっとしたら本国より国外のレバノン系を足した方が多いんジャマイカ?

82 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 20:06:10 0
>>81
キリスト教徒についていえば、その通り

83 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 23:28:36 0
都市部の教会でシリア語Syriac復活運動が
随分浸透していて、今の人はシリア語だけ
で会話できるようになっています。

従って、シリア語が残っているのはマアルーラだけという
観光ガイド丸写しの情報が氾濫していますが、
別にマアルーラに行かなくてもシリア語を聞くことが
できます。

ダマスカス、アレッポのシリア正教徒の圧倒的大多数は、
トルコ、シリア国境のトルコ側から20世紀初頭に
追い出された難民です。ですから、教会に行っても
歴史を感じさせる物はほとんどありません。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1108619288/801-900

84 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 23:38:20 0
>>55

最近、イラクの高官筋から漏れてきた情報ということで、アラブ紙のネットに掲載
された情報によれば、サウジアラビア人がイラクでテロに参加している段階で、
しかるべき人物に声をかけられ、シリアのラーズキーヤに連れて行かれ、そこで
本格的なテロの訓練を受けたというのだ。そこには、サウジアラビア人、リビア人、
チュニジア人、モロッコ人、イエメン人、クウエイト人も参加していたということだ。
その訓練所では、首を切って殺害する方法などを指導されたということだ。
 こうして訓練されたアラブ各国出身のテロリストが、イラク国内でテロ活動を
展開しているが、それはイラクをシーアの支配する国家にはしない、ということが
目的だと伝えられている。

シリアとイラクとの関係が急速に悪化し、双方が大使を本国に召還して
いることなどを見ると、単なる情報や噂ではないということであろう。サウジアラビア
はイエメンでもシーア派撲滅に助力しているようであり、イランとの間接的な緊張が
高まっていることは、確かであろう。
 問題は、本来イランと良好な関係にあるシリアが、なぜサウジアラビアと協力
して、イラクのシーア派勢力潰しに協力しているかということだ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1167824436/

85 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 23:40:29 0
【シリア】“栄華の街”拠点か シリアの遺跡で8世紀のキリスト教会跡発見 [11/14]

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1226648720/1-100
地図: http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/images/PK2008111402100179_size0.jpg

2008年11月14日 夕刊 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2008111402000241.html
シリア・パルミラ遺跡で発見された8世紀のキリスト教会跡(AP=共同)
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/images/PK2008111402100178_size0.jpg

▽関連スレ
【バビロン遺跡】イラク戦争で古代遺跡が取り返しのつかないことに [11/13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1226581893/l50
【ペルー/アメリカ】「マチュピチュ遺跡の出土品返せ」 ペルーが米イェール大学提訴へ [11/11]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1226401051/l50



86 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 20:23:44 0
>>84
>問題は、本来イランと良好な関係にあるシリアが、なぜサウジアラビアと協力して、
 イラクのシーア派勢力潰しに協力しているかということだ
シリアがイランと良好な関係だったのは、地理的にフセイン政権の方が
シリアにとって近い敵だったから「敵の敵は味方」ってだけだったんだろう。
(アサド親子の宗教はアラウィー派でシーア派の一種だが宗教上イランを支援してたって話はあんま聞かないし)

イラクが弱体化した以上、フセイン政権のイラク以上に世俗主義的なシリアと
宗教国家のイランが味方でい続ける理由は無いんだろう。
アラブ人とペルシャ人っていう人種的な対立もあるだろうし。

87 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 20:34:34 0
実に速やかに離合集散するもんです。



88 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 21:03:02 0
>>86
自己防衛本能に基づく適格な判断と裏工作できるところが、一人前の主権国家です。

どこかの島国とは大違い。

89 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 22:52:23 0
【建設】レバノン系企業が受注 ドバイの世界第2位超高層ビル [9/9]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1252464573/1-100

90 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 08:11:07 0
シリアとレバノンは地中海の東岸に位置し、ヨルダン、パレスチナ、イスラエルと
併せてビラード・アッ=シャームと呼ばれてきた。ビラード・アッ=シャームでは、
地球上で今のところ確認できる最古の都市が生まれ、アルファベットが発明され、
ユダヤ教・キリスト教という一神教が成立した。

その一方で、シリア・レバノンを中心とする文明や帝国は多くなかった。
7世紀に成立したウマイヤ朝は例外的な事例である。

91 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 09:11:21 0
レバント、大シリア、歴史的シリア、とも言う

92 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 09:15:21 0
シリア・レバノンは、アラブ人だけでなくギリシア人やローマ人にも
やられっぱなしというイメージ。

93 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 14:21:03 0
どうも、文化の発祥の地ではあっても、大国の拠点向けじゃない

94 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 20:53:06 0
赤ちゃんが誤って銃を発砲しお父さんの腹部に命中・・・
銃をいじっていた2歳の男の子が誤って引き金をひいてしまい近くにいたお父さんを撃

http://youtube-spot.com/archives/4036.html

シリアと北朝鮮、イランの核開発を援助か〜ドイツ情報当局が報告
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1214136517/
イラク/シリア/トルコ】水資源の配分問題で閣僚会議、意見対立 チグリス川などの水量[09/09/04]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1252165704/
CNN(4日20:17)
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200909040033.html
U.S. FrontLine News(3日17:21EST)
http://www.usfl.com/Daily/News/09/09/0903_026.asp?id=72940



95 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 23:00:16 0
シリアが拠点の大国となるとセレウコス朝とウマイヤ朝ぐらいのもんか。

96 :世界@名無史さん:2009/09/19(土) 05:12:34 0
古代から、シリア人は豊かなせいで柔弱だったから

といってみるテスト

97 :世界@名無史さん:2009/09/19(土) 23:09:47 0
今のレバノンとチュニジアってカルタゴ繋がりで特別に仲良かったり、
共同で事業やってたりはしないの?

98 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 03:10:15 0
レバノンのキリスト教徒は、「我々の先祖はフェニキア人だ」と自称しているが、
それ以外の連中は別にそんなこと考えてないからなあ。

99 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 13:41:38 0
>>94
>シリアと北朝鮮、イランの核開発を援助か〜ドイツ情報当局が報告
何気にシリアの方がイランより核開発が進んでるのかな?
しかし毎度の事ながらシリアは他国をスケープゴートに使うのが上手いな。
単に国力を省みず欧米に喧嘩売るフセインやアフマディネジャドらが馬鹿すぎるだけなのかもしれんがw


>>95
二つあれば大した物じゃないか?

100 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 15:50:59 0
>>99
でもどっちも外来の王朝だな。

101 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 18:50:52 0
>>しかし毎度の事ながらシリアは他国をスケープゴートに使うのが上手いな。

これはほんとにそう。
同じ日和見でも、ヨルダンとはまた違った趣がある。

102 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 18:55:49 0
年中温暖な気候は土着民たちの心をひたすら泰平と富裕との限りない享楽に耽らせていたばかりか、
さらにはギリシア人たちの旺盛な放縦性と、これまたシリア人たちの遺伝的温柔さとが、見事に溶け合っていた、
アンティオキア市民たちにとっては時の流行だけが唯一の法、快楽だけが唯一の関心事、そしてまた衣裳や
調度類の豪華さだけが唯一の誇りだったのだ。奢侈贅沢の工夫だけが尊ばれ、真摯な男性的美徳などは
すべて嘲笑の的だった。婦人の淑徳、老齢の尊さなども嗤い去られ、一切がこの東方首都の全面的堕落ぶりを
示すものばかりだった。さらに見世物好きというのがシリア人の趣味、というよりもむしろ情熱だった。
名人といわれる芸能人たちが附近の諸都市から集められ、これら大衆娯楽のために夥しい金が市の財政から
支出されていた。劇場や大競技場で見る演技や競争などの豪華さが、そのままアンティオキア市の幸福、
栄光と考えられていたのだった。

エドワード・ギボン『ローマ帝国衰亡史』

103 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 09:41:41 0
>>98

あの地域で過去との連続性を主張するのは大抵東方諸教会な人たちでしょ
普通はムスリムでアラブとかしか思ってない訳だし

そうしなきゃアイデンティティ保てないんだろうけど

エジプトのコプト正教徒もシリア正教徒も古代の言語の生き残りを典礼言語に使ってたりは面白い所だよね



104 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 09:44:26 0
>>102
今のアメリカ人みたいだな

105 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 10:58:13 0
幸福をよぶヒッタイトのお守りはこのへんが産地だよね

106 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 08:56:58 0
ローマのエラガバルス帝はシリア出身ですよ。

107 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 09:18:39 0
>>95
パルミュラもあるぞ

108 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 10:03:35 0
アメリカがイラクやイランに目を向けてる内にシリアがアラブ初の核保有国になって、
アラブ国家を統一、バッシャール・アサドがアサド朝アッシリアを造るんだよ。
多分

109 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 16:40:14 0
サダム・フセインはバニロニアのネブカドネザルに自分をなぞらえていたが、
シリア人のアイデンティティはアッシリアにあるの?

110 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 04:00:46 0
>>109

現代シリア語話者(少数民族ですな)は自称アッシリア人でシリア語をアッシリア語と呼ぶので
古代語やってるとややこしい(w


111 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 12:52:23 0
さらに現代アッシリア人の言語はアラム語系で同じくセム語派であるが
アッカド語に属する古代アッシリア語とは少し違い、無論現代のシリア
の大半はアラブ語(やはりセム語派だが)で…
うーむややこしいですな。

112 :世界@名無史さん:2009/10/05(月) 00:34:00 0
もうシリア語も(現代)アッシリア語も全部アラム語ってことでよくね?

113 :世界@名無史さん:2009/10/06(火) 01:09:33 0
>>112
普通はまぁそうしたいのだけれども、当人達がアッシリア語とおっしゃるもんで、検索に山の用に引っかかるわけですな。

そしてChicago Assyrian Dictionaryを現代シリア語の辞書と勘違いする人まででてくる始末(w

114 :世界@名無史さん:2009/10/22(木) 19:39:11 0
アラム語って、キリストのいた時代のユダヤ州の言葉?

115 :世界@名無史さん:2009/10/22(木) 19:41:52 0
観光的な見所とは少し違うのですが個人的には・・・

ハリーリ前首相の霊廟(暗殺現場)
今も激しい砲撃の跡が残るホリデー・イン。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1033397474/

【中東】世界30カ国の女性らが自転車で中東和平ツアー レバノン、シリア、ヨルダン、パレスチナを回る[09/10/10]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1255150185/1-100

116 :世界@名無史さん:2009/10/22(木) 19:44:03 0
ダマスカスにあるサラディンとバイバルスの墓を観光したい。

117 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 17:59:34 0
レバノンとイラク…共通する問題 2009年10月26日付 al-Sabah al-Jadid紙
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/pdf/pdfNews20091027_191207.pdf

 外部勢力が送り込む風によって内部対立の炎が煽られているために、レバノンを
覆っている政治状況は、ある面でイラクで起きていることに類似しているように思える。
レバノンの諸勢力が再び「同胞と敵」という問題を繰り返し、レバノン内戦を経てもなお
寛容のイロハを学んでいない事は明らかだ。

 ベイルートを亡霊が住む町へと変貌させたレバノン内戦の責任はカターイブ、
ジュンブラート派、共産主義者、パレスチナ人、みなが一様に負っている。
古き良き時代を思ってファイルーズは歌った。「ベイルートの愛、ベイルートの日々、
ベイルートよ戻ってきて、そうすればかつての日々も戻るでしょう」。
だが政治屋たちと一国一城の主たちは、ベイルートを焦土にした。

 レバノンの現状に目をやれば、レバノンの統一と自由を脅かす舞台が繰り広げ
られている。首相に指名されたサアド・ハリーリーが4ヶ月たってもまだ組閣でき
ないとは、どう説明がつくだろう?その原因は、欧米や一部のアラブ諸国に支援
された多数派と、イランとシリアに支援された少数派との対立が複雑化している
ためだといわれる。そんな混乱の中、フランスのクシュネル首相のベイルート訪問が
行われ、組閣の遅れに対するフランスの懸念と、地域に存在する危機がレバノンの
治安と統一と自由に影響を及ぼすことへの危惧を表明したのだった。(中略)

 実際、この地域の状況は脆く、バランスに欠けている。この要因ゆえにクシュネル
首相は、レバノンはあらゆる勢力・宗派を代表する政府を必要としていると呼びかけ
たのだ。同時に彼は、新政府組閣のための明確な提案を運んできたわけではない
とも言った。だが彼は、フランスはあらゆる方面での支援をする用意があるとの
可能性を退けなかった。

 一体いつまでレバノンは「ゴドー」を待ち続けるのだろうか。ゴドーは決して来ない
こと、救いはレバノン人の手によってしかもたらされないことを我々は知っている。
そのためには、レバノンを自分たちの危機を輸出する場にしようとする外国の手
から自由になる努力が必要だ。それはイラクも同様である。

118 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 23:54:41 O
雑誌のナショナルジオグラフィック11月号でアサド世襲政権の特集やってるね。

119 :世界@名無史さん:2009/11/11(水) 11:35:04 0
シリアのほうが外国に蹂躙されることはレバノンより少ない

120 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 17:58:09 0
建設ラッシュのベイルート、古代遺跡の発見で工事中断のケースが多発

* 2008年10月20日 09:02 発信地:ベイルート/レバノン
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2529732/3434678

レバノンの首都ベイルート中心部の23階建て高級マンション建設用地に
2000年前の古代ローマの公衆浴場の遺跡が見つかったことから、
考古学発掘調査のため工事が中断され、すでに15か月も予定が遅れている。

ベイルートは現在、高層ビルの建設ラッシュで、古代の歴史をとどめた
地区が次々と建設用地に変わっている。だが、建設現場で遺跡が
見つかるたびに考古学発掘調査のため工事は中断され、工期の長期化、
建設費の増大などの問題が起きている。

(写真)
http://d.yimg.com/us.yimg.com/p/afp/20081016/capt.cps.nxl10.161008093357.photo00.photo.default-512x341.jpg
http://d.yimg.com/us.yimg.com/p/afp/20081016/capt.cps.nxl10.161008093357.photo02.photo.default-512x341.jpg
http://d.yimg.com/us.yimg.com/p/afp/20081016/capt.cps.nxl10.161008093357.photo01.photo.default-512x335.jpg


121 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 17:59:42 0
【文化】ローマ時代のモザイク発見、レバノンの地下墓で奈良大
 レバノン南部のティール郊外にある壁画を伴った地下墓で、床面のモザイクに、
ローマ時代最盛期の2世紀を示す記述があるのを保存修復にあたっている奈良大の
西山要一教授(保存科学)が確認し、30日、発表した。

 西山教授は「立派な造りで氏族の長が埋葬されていたのだろう。盗掘されていた割には
土器などの遺物も多く、年代が分かったことで研究上の指標となる」としている。

 地下墓は石灰岩の岩盤をくりぬいた構造。四方の壁にクジャクやつぼ、死者にささげる魚や
鳥といった食物などが色鮮やかに描かれている。

 9月からの調査で石室内の床面に堆積した土砂を取り除いたところ、2センチ角の石を
敷き詰めたモザイクが縦1メートル、横1・5メートルの範囲で出現。白地に黒で描かれた
「BKT」の文字が、ティール暦の322(西暦196〜197)年を示すことが分かった。

 奈良大は2000年にレバノンでの遺跡調査を開始。今回の地下墓は12年度まで保存修復を進める。
(共同通信)

ローマ時代のモザイク発見 レバノンの地下墓で奈良大:京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009103000155&genre=M2&area=N10


122 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 18:05:14 0
レバノンの首都ベイルート(Beirut)近郊のショッピングモールで11日、
「世界一高いマッチ棒のエッフェル塔」を手がけた同国の車いすの工芸家Tufiq Daherさんに、
ギネス世界記録(Guinness World Records)の認定証が手渡された。

Daherさんは1万1000ドル(約100万円)をかけ、4年がかりで高さ6.53メートルのエッフェル塔を
作り上げた。600万本のマッチの他に、約6000個の電球も取り付けられている。

▽ソース:AFPBB News(2009年11月12日)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2662645/4885888

▽画像:
http://image.news.livedoor.com/newsimage/c/7/c7e80_29_m8656541.jpg
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1258048775/

これを思い出す。

つべ:http://jp.youtube.com/watch?v=F0QTar0MEwc
ニコ:http://www.nicovideo.jp/watch/sm3682290

こんなことに4年かけられるって意外に平和なんだね


123 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 18:06:29 0
【レバノン】「挙国一致内閣」を組閣 議会選後5カ月[09/11/10]

共同通信(10日12:23)
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111001000122.html
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1257840479/

124 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 18:07:46 0
【サッカー/アジア】AFC U−16選手権2010予選 レバノン、規定年齢以上の選手起用が発覚
http://www.the-afc.com/jp/component/content/article/676-afc-news/25865-lebanon-guilty-of-fielding-ineligible-player
10月にネパールのカトゥマンドゥで開催されたAFC U−16選手権2010予選大会グループBで、
レバノンが規定年齢以上のプレーヤーを起用したことが発覚。
10月8日にカトゥマンドゥのDIRC(診断調査研究センター)で行われたMRIテストの結果、
モハッマド・メルヒが規定以上の年齢であるとされた。
「最終的なMRIアセスメントの結果、彼の手根骨は完全に融合(グレード6)していることがわかった。
そのため、このプレーヤーは16歳を越えていると考慮されるため、大会に参加できない」とAFCは大会参加チームへの文書で通達。
メルヒは10月5日のネパールへの試合(1−0で勝利)と、11日のイランへの試合(0−4で敗戦)の2試合に出場していた。
この件が発覚したため、ネパールはレバノン戦で3−0の勝利となり、イランの4−0での勝利はそのままの記録となる。
同グループからは勝ち点10でイランとタジキスタンが来年の本大会への出場を決め、3位のバーレーンは勝ち点6としている。
新たな順位表では、ネパールが勝ち点3で4位となり、レバノンは勝ち点なしの最下位となった。
AFC U−16選手権2010予選大会各グループ順位
http://www.the-afc.com/jp/afc-u16-championship-2010-schedule-results




125 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 14:04:27 0
なんのかんので、レバノンって国はよく持ちこたえてるな

住んでる人間は、どんどん海外に移住しちゃうが

126 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 14:07:16 0
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:43:55 ID:tftZjH6C
中東の紅海側は日本も派兵してるしニュースになるけれども
地中海側はさっぱり報道されないな。タイム誌によるとまたなんかあったらしいし・・・
どうなってるの?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5/1258958635/

127 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 14:17:50 0
【レバノン】24年前に拉致された国連機関職員、遺体で発見[091124]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1259054875/1-100
コレット氏は35年間、記者として英米メディアで活動した経験を持っていた。

ソース(CNN)http://www.cnn.co.jp/world/CNN200911240015.html

▽拉致当時63歳だったアレック・コレット氏
http://www.cnn.co.jp/world/images/CNN200911240014.jpg


128 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 01:33:21 0
シリアがアラビアを統一する可能性

129 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 21:11:35 0
◇レバノン新内閣発足、ヒズボラの武器保有容認

【カイロ=田尾茂樹】レバノン国民議会は10日夜、親米反シリア勢力を率いる
サアド・ハリリ首相の内閣を信任し、新内閣が正式発足した。

信任投票に先立ち施政方針を示したハリリ首相は、イスラム教シーア派組織
ヒズボラの武器保有を、イスラエルに対する「抵抗運動の権利」として事実上、認めた。

ハリリ首相は11月に、対立関係にあったヒズボラなど親シリア勢力を含む
「挙国一致内閣」の名簿を発表。親米勢力は、その後もヒズボラの
武装解除を求めてきたが、内閣の結束のため譲歩した。

2006年にイスラエルとヒズボラが武力衝突したレバノン紛争を巡っては、
国連安全保障理事会がヒズボラの武装解除を求める決議を採択。しかし、
ヒズボラは、イランやシリアの支援でその後も軍備を増強しているとみられていた。

ソース(読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091211-OYT1T01098.htm
Hezbollah liban lebanon music

http://www.youtube.com/watch?v=9Trmdrn1mUA&translated=1


130 :世界@名無史さん:2010/01/24(日) 12:46:56 0
しかし、レバシリ人には肌の白い女性がけっこういる。
彫が深い顔立ちだし、かなり美人と言っていいね。

131 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 17:26:46 0
Arab mix
http://www.youtube.com/watch?v=0dlGm48ovFE&translated=1
http://www.youtube.com/watch?v=ur-uOGOyef4&feature=related

132 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 18:20:13 0
Bárbara Mori  日系メキシコ人のモデル・女優、レバノン系でもある
http://u.univision.com/contentroot/uol/art/images/ent/cine/2009/08/barbara_mori_3_080509.jpg
http://www.ociolatino.com/wp-content/uploads/2009/05/barbara-mori.jpg
http://i2.esmas.com/2009/07/12/59714/barbara-mori-300x350.jpg

http://en.wikipedia.org/wiki/B%C3%A1rbara_Mori

133 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 21:05:05 0
なるほど

134 :名無し募集中。。。:2010/03/20(土) 11:17:44 0
>>132
日本人要素ゼロだな

135 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 15:07:19 0
>>134
名前に森ってあるだろ

136 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 22:20:30 0
【米国】「ユダヤは故郷に帰れ」〜ホワイトハウス担当の89歳女性名物記者が引退 反ユダヤ発言に批判[06/08]

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1275963077/

(写真)
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100608/amr1006080934005-p1.jpg

http://sankei.jp.msn.com/world/america/100608/amr1006080934005-n2.htm
ソース:産経
>トーマス氏の両親はレバノン移民

>>「あの人(パレスチナ人) たちは占領されている。ドイツ人の土地でもなければ、ポーランド人の土地でもない。彼らの
土地だ。ユダヤ人は故郷に帰るべきだ」と述べた。


137 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 14:28:41 0
ここの産業ってなによ?

138 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 16:40:36 0
http://jbbs.livedoor.jp/study/10701/
世界史ちゃんねる

139 :世界@名無しさん:2010/07/25(日) 09:31:09 0
日本人から見れば、レバノンはシリアと一体化した方が安定するように見えるが、
レバノンからすれば、それは嫌なんだね。
逆にシリア・イスラエルはレバノンに介入しすぎだろ。
両方ともレバノンだけ犠牲にして、自分達は直接戦争しないのだから
シリアもイスラエルもひでえ野郎だよな。
一回直接サシで戦ってみやがれ!それで共倒れしても両国以外世界の誰も悲しむまい。
アラブと戦争する、アラブと戦争するって、イスラエルが戦場にしたのは
パレスチナ以外は結局レバノンだけだろうが!ふざけんな

140 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 17:10:50 0
シリア人美人多すぎ。

141 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 17:37:46 0
>>139
レバノンでそれだけ熱くなれる日本人も珍しい

142 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 14:57:08 0
昔はレバノンもよかったんだよな。
さくらんぼが美味くてさ。
エジプト、イスラエル、シリアに住んでる日本人は
レバノンに日本食の材料を買出しに行ったもんだよ。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)