2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

偉大な小国

1 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 23:55:51 0
ミトリダテスのポントス王国、越、タマラ女王のグルジア王国、
トレビゾンド帝国、ズールー王国、中央アフリカ帝国など、
大国にはなれなかったけど、良くやったじゃんって国についてのスレッド。
具体的にはなぜ周りの弱小国を差し置いてそうなれたかの分析について
現在の話は荒れるから抜きで。

2 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 00:04:57 0
琉球王国

3 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 02:20:09 O
今映画でやってるアマルフィはよくやった都市国家だな。

4 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 04:01:23 0
薩摩

5 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 04:08:20 0
オマーン帝国

6 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 08:16:05 0
何てったってサン・マリーノ共和国

7 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 09:36:55 O
ヴェネツィア共和国

8 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 14:21:55 0
ポルトガル王国
ネーデルラント連邦共和国

9 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 15:26:22 O
サーク島ってこの中に入るんかな?

たしかチャネル諸島の中でも一番独立してたような…

10 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 20:08:43 O
そもそも偉大かぁ?

11 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 20:43:18 O
サーク島、最近になって領主の専制政治から議会政治に移行したんでは?

12 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 21:47:17 0
古代ギリシアのポリスは確定か

13 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 00:10:42 0
ポントス王国について無知なので恐縮だけど、ここは流通経済の中継地
として基盤があったということなのでしょうか?そこにミトリダテスという
傑物が出たから、あそこまでできた。

グルジアは、、10世紀-14世紀頃は、西欧・東欧で、
現在の国民国家につながる国々が急速に形を整え、発展したじき。
モンゴルヤチムールの侵攻がなかったら、タマラ時代だけではなく、
より長期的に繁栄した可能性が高いと思うのですが、どうでしょうか。

14 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 00:49:32 0
ビザンツでしょ。都市国家でかのオスマン帝国の包囲に長年耐えた国。

15 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 02:20:31 0
日本

16 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 22:34:42 0
現代ならイスラエル

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1240236813/1-100
http://www.defense-aerospace.com/article-view/release/104664/israeli-negotiations-for-f_35-bogging-down.html

こんなこともありますが、
そもそも、国民が国外流出しつづけても、なお存続しているのが不思議

17 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 22:46:44 0
ベトナムかな

18 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 21:49:10 0
人口8000万いても小国かよ!

と思ったら>>15は日本とか挙げてる!

19 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 22:07:18 O
スイス偉大だな

20 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 02:51:44 0
面積?人口?GNP?


21 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 06:59:37 O
現代ならシンガポール一択だな
日本にもリークワンユーみたいな独裁者が欲しい

22 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 09:18:08 0
ペーター・クレシミール4世のクロアチア王国 http://en.wikipedia.org/wiki/Petar_Krešimir_IV_of_Croatia
ステファン・ウロシュ4世ドゥシャンのセルビア帝国 http://en.wikipedia.org/wiki/Serbian_Empire
ステファン・トヴルトコ1世のボスニア王国 http://en.wikipedia.org/wiki/Tvrtko_I_of_Bosnia
ヴィータウタス大公のリトアニア大公国 http://en.wikipedia.org/wiki/Vytautas

23 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 09:35:00 0
マーチャーシュ1世のハンガリー王国 http://en.wikipedia.org/wiki/Matthias_Corvinus_of_Hungary
シメオン1世のブルガリア帝国 http://en.wikipedia.org/wiki/Simeon_I_of_Bulgaria
ミハイ勇敢公の大ルーマニア http://en.wikipedia.org/wiki/Michael_the_Brave

24 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 11:06:54 0
プロイセン王国

25 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 16:18:43 0
チェチェン政府には他の共和国にない「強み」がある。それは戦争で国外に逃れた膨大な数の避難民である。
正確な数は不明だがヨーロッパだけでも20万人はくだらないと思われる。
彼ら避難民は故国となんらかのコンタクトを取りたければ、「いやなロシア大使館」の窓口に出頭しなければならない。
ロシアからの弾圧を怖れて偽装パスポートを使って移住してきた者は当然出頭しない。
チェチェン避難民は野放し状態になっている。

この「強み」は他の共和国の追随を許さない。チェチェン以外の自治共和国――
たとえばタタールスタン、バシキールスタンなどからの避難民はいないからだ。
「戦争で離散し、ロシア領事館に出頭できずにいるチェチェン人の保護」がこの提案のウリである。
このことだけでも他の共和国からの代表部開設要求は却下できる。
 だがチェチェン側の提案は奇妙なことに「チェチェンはロシアに留まったまま、ヨーロッパに代表部を開設する」となっている。
これでは独立志願の他の共和国は追随できまい。

ここでチェチェンの「強み」をさらに上乗せするのは隣接する
「ロシアが独立させたロシア丸抱え独立国家」の南オセチア、アプハジアの存在である。
ロシアはチェチェン共和国に対し、
「代表部を出すならもう独立と同じだから年金も公務員給与も自分でやれ」とは言えなくなる。
http://gekkankiroku.cocolog-nifty.com/edit/2009/09/24-2712.html


26 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 16:19:32 0
長い戦争の結果、チェチェンは本物の無法地帯となった。
かつてカディロフ親衛隊として怖れられた私兵軍団が現在はチェチェン正規軍として堂々と
チェチェン領内を闊歩している。独立派のレッテルが貼られれば、情け容赦のない弾圧が襲う。
すると反カディロフ勢力があちこちで暴動をおこしたり、自爆テロに走ったりする。
ちなみに最近のチェチェン報道はテロばっかりである。

このようにチェチェン人同士が殺し合ってくれたほうがロシアはチェチェン侵略を正当化できる。
「チェチェン戦線異状なし」にしておいたのをこれからは「チェチェン戦線異状あり」にできる。
いくらかの維持費用――それはロシアにとって決して軽い額ではないが、年金とか公務員の給与さえ払っておけば、
あとはチェチェン人同士で殺し合いをしてロシアが掲げた侵略の大義名分が正しかったことを証明してくれる。
その上ならず者に地方交付税交付金まで払ってあげる寛容なロシア、というプラスポイントまでついてくる

何気なく「ふるさと談義」で代表部にやってくる一部のチェチェン人、
密偵ではなく悪気もない、ごく普通のチェチェン人を経由して芋蔓式に隠れチェチェン人が発見できるようになる。
隠れチェチェン人はほぼ全員反カディロフである。
http://gekkankiroku.cocolog-nifty.com/edit/cat20666733/index.html


27 :サンマリノ共和国:2009/10/02(金) 22:13:20 O
第二次大戦中は人口の数倍のイタリア人難民を保護し
大戦後はイタリア軍兵器を破壊から救った。



28 :リヒテンシュタイン公国:2009/10/02(金) 22:26:10 O
第二次大戦末期
ロシア解放軍の脱走兵が逃げ込み首都を占拠



29 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 22:26:42 0
春秋戦国時代の周

30 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 23:42:22 O
北欧諸国はなかなか偉大な国だな

31 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 04:05:10 0
バチカンと書こうとしたが、あまりにもありきたりだから、
マルタの騎士団だろうww

32 :インド仮政府:2009/10/03(土) 06:31:17 O
大日本帝国陸軍とともにインパール作戦に参加
本国に独立旗を打ち立てる。
戦後宗主国イギリスが指揮官を反逆罪で裁こうとしたが、
全インドで反対行動が起こり判決を下せなくなり
植民地独立の契機となった。


33 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 20:53:02 0
アステカの侵略をはねのけてきたタラスコ帝国。

34 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 23:38:30 0
いやバチカンだ。アメリカ大統領すら平服しなけりゃならん、世界最強の国家。
しかし、大きさは日本の大抵の市より狭い。

35 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 23:43:20 0
>>34
バチカン市国
京都御所
孔廟のある曲阜
はいくら強大な権力者でも決して手が出せなかった場所だね

36 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 23:43:54 0


中山

37 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 01:14:21 0
>>35
そのどれもがみんな世俗勢力に土足で入られてる。
バチカンは『市国』となってからは日が浅いけど
教皇領時代は何回も教皇がつれさられたり逃げたりしてる。
最近だとイタリア統一期にサルデーニャ軍が突入して教皇が逃亡してるね

38 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 20:19:06 0
何と恐れ多い。
でも、処刑された教皇はいなかったと思う。天皇を最高で流刑にしかできなかったのと一緒。

しかし、バグダッドはモンゴルが何にも考えずに荒らしてカリフも断絶したけど、
モンゴルはマジで別格だな。

39 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 20:32:06 0
やっぱ朝鮮だな
こいつの頑張りと捻くれがなければ、
中華王朝の勢力が目と鼻の先に及んでたかもしれん

40 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 13:07:55 0
ラグーザ(現クロアチア・ドブロブニク)かな。
対面にヴェネツィア、背後にトルコ・ハンガリーがいて、
戦をせずに独立を守ったのは素晴らしいと思う。

現代ならノルウェー一押し。あの国はもっと評価されてもいい。

41 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 13:18:39 0
ノルウェー?どう考えてもシンガポールだろ
ノルウェーはありえん

42 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 19:26:22 0
晩年のビザンツ帝国はすごいと思う。
何度もイスラム帝国軍などからコンスタンティノープル包囲されても不意討ちに近い第四回十字軍以外は千年間難攻不落。
その第四回十字軍がラテン帝国建てた時も各地にニカイア帝国やらエピロス専制公国やらの亡命国家作って抵抗したうえたった六十年で首都を奪い返し国家再興。
滅亡時も一筋縄じゃいかない。
すでにギリシアのごく一部以外はほぼコンスタンティノープルしか領土が残っていなかったのにオスマン帝国軍相手に二ヶ月も籠城戦繰り広げる。

最強すぎだろjk

43 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 19:49:03 0
>>42
小国と言ってようのだろうか?
大国の最後の踏ん張りというべきではないか。

44 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 19:55:00 0
>>43
ん〜まぁ そこはほら『晩年の』ってあるわけだし領土的には当時は小国となってたわけだし。

45 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 21:17:19 0
>>43
衰退する大国は最後の踏ん張りすらまともにできないような国も多いわけで・・・

46 :世界@名無史さん:2010/02/19(金) 22:21:09 O
「小さな大国」オランダ王国

47 :世界@名無史さん:2010/02/20(土) 23:27:48 0
シンガポール
トンガ
ナイジェリア

この辺りは評価されていいな

48 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 00:30:42 0
ナイジェリアが小国?

49 :世界@名無史さん:2010/03/01(月) 00:46:17 0
最後の社会主義国になりそうな勢いのキューバ

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)