2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

同士討ちの世界史

1 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 17:54:53 0
人間の歴史は戦争の歴史といわれる。
戦争における死傷の2〜3割は同士討ちによるものだといわれる。
戦いはむなしいが、味方に殺されるのはさらにむなしい。
死んでも死にきれぬいくさ人たちの魂をなぐさめるため、
歴史上けっこうな比重を占めている「同士討ち」について語ってみましょう。


2 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 18:02:32 0
次の第三次世界大戦では核で同士討ちだからな。

3 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 20:42:15 0
BC兵器も味方を殺す危険が大きい

4 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 20:52:59 0
おなじみ「友軍からの砲撃」は天災みたいなもんで諦めも付くが
湾岸のA-10→友軍/AH-64→友軍みたいなのは、わざわざ狙われての死だけになかなかキツい。

5 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 21:13:05 i
『7月4日に生まれて』でトムは謝りに行ったな

6 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 21:15:37 0
戦時の軍隊の士官か下士官の死亡原因の1割は部下の兵士の闇討ちとかいうが、ほんとなのかね?

7 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 21:18:14 0
>>6
そうだとしても不思議じゃないだろ
真面目なだけで思いやりのない上司など消えてもらうしかないさ

8 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 01:00:24 O
塹壕戦でも、後方からの砲撃でやられることが多々あったとか…
塹壕戦でさえこの有様だ、市街戦はもっとひどいだろうな〜

9 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 02:52:06 0
インパール作戦では、後方から上司の頭を打ち抜いた事例があるとか。
(多分インパールだけではなく、大戦中の日本軍各地で見られたと思われる)
が、>>6の話だと、世界一般なのかもね。

10 :世界@名無史さん:2009/08/09(日) 12:03:08 O
>>8
佐々木春隆『B29基地を占領せよ』によると、
第二次大戦中の桂林市街戦では、幅が10b程の道路の両端を並行していた隊が、お互いを敵と誤認して同士討ちになったそうだ。
夜戦の上、桂林への敵前渡河第一陣で極度の興奮状態だったらしいが。

11 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 21:09:08 0
とりあえず撃ってれば少しは恐怖心が紛れるのが戦場の心理かな

12 :世界@名無史さん:2009/08/10(月) 23:10:06 0
第四回十字軍はある意味同士討ちだよな

13 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 09:41:32 0
隠者ピエールの民衆十字軍もかなり同士討ち。
キリスト教国の土地を行軍しながら、各地で略奪殺戮を繰り返した挙げ句、
小アジアに渡ってイスラム教徒の軍とぶつかると鎧袖一触で全滅させられる。
こいつらは敵である異教徒よりも同じキリスト教徒を多く殺してるんじゃなかろうか。


14 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 21:30:49 0
潜水艦イ30の場合、味方の機雷で沈んだだけでも残念なのに、
せっかくドイツから遠路はるばる運んできたウルツブルク対空レーダーまで
失われてしまったというからさらに悲しい。


15 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 23:18:00 0
歩兵が突撃する時に逃げ出す奴は
仕官が後ろからピストルで撃ち殺してたみたいな話があったな

16 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 04:13:04 O
それは昔からあるなぁ
ソ連が有名だがトルコのイェニチェリも逃亡する味方を切ってたし。
ハンニバルでさえやってたよーだしな

17 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 05:41:32 0
重火器で包囲殲滅とかしたら味方にも当らなかったのかね

18 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 07:58:10 0
同士討ちといえば。たびたび暴走した戦象部隊だな

19 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 11:40:02 0
ハンニバルの戦象とかアルプス越えさせた意味があったのかっていう

20 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 11:54:28 0
でもはじめて見た兵士は
絶対ビビって逃げ出すだろ

21 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 13:44:14 0
>>13
まるで新鮮組みだな。

22 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 17:23:06 0
ヨーロッパ戦線での米軍の誤爆は有名だな。

23 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 09:53:16 0
たとえば?

24 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 07:41:04 0
たびたび味方の頭上に爆弾を落とす米英の空軍は、
「第二ドイツ空軍」とか呼ばれたらしい
でも具体的にどれほどの被害だったんだろう

25 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 14:19:52 0
アメリカ兵はイラクでも同士討ちやってただろう

26 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 18:33:38 0
>>24
近接航空支援がほとんど得られなかった旧日本陸軍から見れば、
そんな不平不満は贅沢というものです。

27 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 19:44:17 0
マリアナ沖海戦だったと思うが、日本艦隊の上空を飛んだ味方の編隊を
敵と間違えて誤射して何機か落とされてしまったということもあったそうな。

28 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 20:51:46 0
キスカ島の損害は全部フレンドリーファイア

29 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 08:29:19 0
濃霧の中では特にそういう間違いが起きやすい。
キスカ島の撤退作戦では、日本側も駆逐艦同士が衝突して大破したり、
敵艦かと思って岩礁に砲雷撃を食らわせたりしてるね。


30 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 19:07:35 0
青葉って両方からタコ殴りにされたんだっけw

31 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 02:57:42 0
違う
サボ島沖海戦の事を言っているなら
両方からタコ殴りにされたのはアメリカの駆逐艦の方

32 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:57:38 0
味方を敵と思いこんで起きる同士討も災難だけど、
敵を味方と思いこんでもやはり被害甚大。

サヴォ島沖海戦がまさにそれで、アレ味方じゃね?とか
言っている内に、アメリカ艦隊のレーダー射撃を受けて
旗艦青葉の司令部全滅。


33 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 19:33:16 0
なんか同士討ちでボコられた重巡があったと思うんだけど、名前わすれた・・・

34 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 22:09:43 0
レイテ沖海戦で重巡洋艦「鳥海」を沈めたのは
戦艦「大和」だった説を軍版で見たことがある

35 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 10:13:55 0
夜戦ではうかつにサーチライト照射してはならない。下手すると味方にも撃たれる。ホントソロモン海域は地獄だぜ!

36 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 18:18:23 0
だけど照らしてみないと、敵か味方か分からないこともあるし・・・

37 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 23:38:50 0
サーチライトの他にも星弾(照明弾)を使うが、暗くて狭い海峡で混戦になったら
誤射が起きるのは避けられない。

米国側でも、第3次ソロモン海戦で軽巡アトランタの艦橋に直撃弾を与えて
ノーマン・スコット少将を戦死させたのは、味方の重巡サンフランシスコだった
可能性があると言われてる。


38 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 23:04:29 0
スターリン時代のソ連軍なんかだと
戦闘部隊の後方に引き返した兵を銃殺する部隊がいたけど
あれもある意味同士討ちみたいなもんか。

39 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/27(日) 23:01:55 0
北海で霧の中漁船を攻撃し、あまつさえ同士討ちまで演じてしまったバルチック艦隊。
その後、訓練中に目標に砲弾が当たらず、ようやく当たったと思ったら目標を曳航し
ていた艦に当たっていた。

40 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/27(日) 23:08:37 0
↑日本海海戦前の話です。バルチック艦隊だけでは、何時の話か分かりませんね。

同士討ちとはまた違うような気がしますが、趙匡胤は逃亡を図った兵の笠に記を
つけ、後日全員処刑したという逸話がありますね。

41 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 01:38:18 0
末期ササン朝と東ローマの抗争

42 :世界@名無史さん:2010/01/27(水) 22:41:02 0
>>32
撃ってくる敵艦に向かって発行信号「ワレアオバ、ワレアオバ」

43 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 11:43:48 0
日本海軍の巡洋艦が上陸間際の味方輸送船を沈めまくった件が
第二次世界大戦では最大の同士討ちと思うがどうかな

44 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 22:09:17 0
↑何人死んだの?

45 :世界@名無史さん:2010/03/27(土) 15:53:28 0
第二次世界大戦の開戦後はじめて沈められたイギリスの潜水艦は、Uボートと
見間違えた味方に沈められた、という話もある。

加害者:潜水艦トリトン http://en.wikipedia.org/wiki/HMS_Triton_(N15)
被害者:潜水艦オックスレー http://en.wikipedia.org/wiki/HMS_Oxley


46 :世界@名無史さん:2010/03/27(土) 17:15:59 O
吉野と春日は同士討ちになるのかな
ラム廃止のきっかけになったんだっけ

47 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 20:06:20 0
巡洋艦「春日」が巡洋艦「吉野」を沈めた3日後には同じ旅順沖で
砲艦「赤城」が砲艦「大島」の横腹をグサッと突き刺して沈めてしまっている。
「赤城」は砲艦のくせに衝角を装備していたという。

48 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 20:18:22 0


49 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 20:19:25 0
特攻隊は同士撃ちの極致だ。
部下に向かって「おめえ死んでこい」つうんだからな。
基地外帝国陸海軍!

50 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 16:47:47 0
同士討ちの意味を辞書で調べてから発言する事をお勧めする

51 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 00:48:17 0
日本海軍の軍艦が装備したラムって敵艦を一隻も沈めずに
味方ばかり沈めてたんだな・・・そんな国って他にないよね

52 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 14:23:46 0
>>51
衝角のことを言っているのなら、それによる事故で沈んだフネは世界中にある。
そもそも「味方ばかり」という沈めた日本海軍のフネは何隻かね?

53 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 18:07:18 0
ラムがらみの事故だったら、英海軍のヴィクトリアがキャンパーダウンに沈められたとか
有名なの他にもあるじゃないの

54 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 18:20:19 0
>>52
他の国は衝角で敵艦も沈めてるだろ
日本が衝角で沈めたのは味方艦だけだろ
そこが話の要点だっちゃ

55 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 08:58:49 0
立ち枯れを叩く津川雅彦w

56 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 11:17:25 0
>>51 >>54
そもそも同士討ちとは戦闘中のことでしょ?
意図しない不可抗力の事故を同士討ちなどという訳がない。 

日本海軍が海難事故で味方艦を沈めることを「同士討ち」というのか?

57 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 11:19:47 0
督戦部隊が、戦意の怪しい味方の軍の後に位置して、味方ごと敵陣めがけて砲撃して、
否応なしに味方の軍を死地に追いやったことはあるが、これは同士討ちとはいうまい。

イェニチェリにしても、赤軍にしても、SS親衛隊にしても。

58 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 19:51:43 0
>>56
戦闘中でなくても戦争中だろ
刃物を構えた兵隊が隣の兵隊をうっかり刺したら同士討ちにみえるが
それにこのスレを1から順に読んでみれば分かると思うが
同士討ちというのは意図しない不可抗力の事故の場合がほとんどだ


59 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 20:19:22 0
>>54
例えば1893年に地中海で演習中のイギリス戦艦「キャンパーダウン」は
僚艦「ヴィクトリア」に衝突して相手を沈めてる。
実際には戦艦を衝角で撃沈した例はリッサの海戦のオーストリア海軍だけ
だから、どう考えてもマイナスだな。

60 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 21:06:09 0
>戦艦を衝角で撃沈した例はリッサの海戦のオーストリア海軍だけ

こりゃまた・・・世界史板で痛い寝言だな


61 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 21:45:00 0
風雨の日に夜襲されたら絶対同士討ちすると思う
冷静に考えて防げないよね

62 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 11:19:23 0
平時の演習中に衝突しただけなら、同士討ちじゃなくて事故だな。
戦時の味方艦どうしの衝突はちょっと微妙か。
だけど敵の前で味方艦に衝角を当てたら、かなり同士討ちっぽい印象になるな。

63 :No.2の悲劇…:2010/04/30(金) 11:38:15 O

林彪とバルボの飛行機事故死は

ある意味同士討ちだよな




64 :世界@名無史さん:2010/05/20(木) 23:55:03 0
飛行機といえば、ルワンダ大虐殺の引き金になった大統領機撃墜事件。
フツ族のハビャリマナ大統領を暗殺したのは、ツチ族過激派じゃなくて
実は同じフツ族の軍上層部だったって話があったな。


65 :世界@名無史さん:2010/05/21(金) 02:46:48 0
湾岸戦争のアメ兵死者の半分は同士討ちらしいな

66 :世界@名無史さん:2010/05/21(金) 04:13:36 0
フレンドリーファイヤーのないFPSがヌルゲーであることを思い知らされるな・・・

67 :世界@名無史さん:2010/05/22(土) 20:48:48 0
映画や漫画だと、怒涛の敵襲を受けて混戦になったとき、
自分たちを巻き添えにしてでも砲爆撃を要請するようなシーンがあるけど、
実際の戦争でもそんな事ってあったのかなあ。


68 :世界@名無史さん:2010/05/26(水) 21:44:36 0
プラトーンもプライベートライアンも、最後の決め手は友軍機の爆撃だったか。

都合よく敵部隊がそれで壊滅すれば問題ないけど、
敵兵力や目的も判明してないのに玉砕覚悟で砲爆撃要請するのは賢くないよね。
同じく玉砕覚悟にしても、戦線に穴を開けない為に友軍の展開が終わるまでは戦い続けないと。

69 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 00:19:39 0
松平清康だっけ
徳川家康のおじいちゃん。

70 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 12:34:39 0
戦争において同士討ちなんて日常茶飯事だろ。
NHKが馬鹿の一つ覚えの様に戦争番組で流す日本機が火を噴いて
墜落する画像もよーくみると米軍機同士の同士討ちが多数混じってたり
するぞw

71 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 21:20:07 0
>米軍機同士の同士討ちが多数混じってたり
もっとよく見ろ。全部日の丸が描いてあるだろ。
http://www.youtube.com/watch?v=Ajh4wQEN5PI

72 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 18:29:05 0
何を指しているのか不明な>>70のカキコはともかくとして・・・

マリアナ沖海戦でアメリカ機動部隊の輪形陣の内側に日本側の
雷撃機が低空で入り込んできて、空母を護衛してる米艦が水平に
撃ちまくる対空砲火が、僚艦に当たってしまったことはあった。


73 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 09:21:45 0
日本海軍の防空駆逐艦でネームシップの秋月。

対空戦闘中に味方の弾が魚雷発射管に命中して爆沈

74 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 03:14:39 0
社会のテストでマイナス点

勉強は全般にキライであったのだが、特に社会はキライで、その中でも世界史
は最もキライな科目であった。 社会って勉強しても一体将来何の役に立つの
かよくわからないんだもんなぁ。 社会の中でも政治経済とか地理とかだった
らまぁなんとなく役に立つかなと思ったんだけど、歴史や倫理社会となると苦
労して勉強したってまるっきし無駄になるような気がした。
過去の歴史から将来を予想するような職業に就く気もさらさらなかったし、倫
理社会なんて別に教えてもらわなくったって「ヒトに迷惑をかけない」という
一点さえ守ってればいいかなと思ってたし(これは今でも変ってないけど)、
ま、地理くらいはまっとうに勉強して一般常識レベルの知識を付けてもよかっ
たんだろうけど、それすら思わなかった。
そんな状態だから高校の必須科目であった世界史の時間はもー退屈で退屈で、
教科書に載っている歴史を変えたエライ人物の顔写真にハナミズやヒゲを描い
てタイクツを紛らしていた。 たまにコレハ!という傑作ができると近くのヤ
ツに「ホレ」と見せたりして、そいつが堪えきずにぐふふと笑いを漏らすのが
唯一のタノシミであった。
当然のことながらテストも悪い。 いつだったか定期テストの際に世界の人種
にはどのような種類があるかという問題が出たことがあったが、これにオレは
「1.  緑色人種 2.赤色人種 3.青色人種」と光の3原色モドキの答えを書い
ておいたところ、いたく先生のイカリを買ってしまったようで答案用紙が帰っ
てくると、そこには「ふざけるな! −10点」と書いてあった。
そんな問題、正答したっておもしろくもなんともないのにねぇ。
-----まったく冗談の判らない奴だ-----その後赤点の補習授業でオイラが特別
ネチネチといびられたのは言うまでもない。


75 :世界@名無史さん:2010/06/24(木) 19:19:38 0
第二次世界大戦では散々な目にあったフランス海軍だが、なかでもかわいそうなのが
ブーガンヴィル級通報艦どうしの海戦。
1940年11月9日、西アフリカのガボン沖合いで、サヴォルニアン・ド・ブラザ(連合国側)が
同型艦のブーガンヴィル(枢軸国側)を砲撃戦の末に撃沈。
敵味方に分かれているわけだから、正確には同士討ちじゃないのかもしれないけど、
同じ国の国民が乗った姉妹艦2隻が撃ち合う図はまさに悲劇・・・


16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)