2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スエズ運河】エジプト近現代史【ナセル】

1 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 14:19:52 0
ムハンマド・アリー朝やスエズ戦争、ムスリム同胞団など、
エジプト近現代史についての諸問題を語り合うスレです。

《関連スレ》
★☆★イスラーム史総合スレ  その2★☆★
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1128158512/l50
オスマン朝・オスマン帝国(03)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1234609506/l50
北アフリカ・マグリブ諸国の歴史
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1242738991/l50
シリア・レバノンの歴史
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1249063464/l50
【香料から】アラビア半島の歴史【原油まで】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1110041173/l50
【約束の】イスラエルの歴史【地へと】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1156647886/l50
【植民地獲得】 帝国主義列強スレ 【世界制覇】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1186997213/l50

2 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 14:30:08 0
アラブ近代化の星とも言うべき国家が、まさかムバーラクごときが権力世襲をするような体たらくに
成り果てるとは。

3 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 14:46:41 0
中東戦争三連敗で完全に爪を削がれた印象がある

4 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 15:24:02 0
王家を追放したんだからエジプトが衰退したのは当然の報い

5 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 16:22:13 0
君主厨おつ

6 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 00:02:52 0
何故ムハンマド・アリーは近代化できなかったの?
老いたオスマン帝国なんかよりもよっぽど有望そうだったけど

7 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 00:18:51 0
エジプトのムハンマド・アリー王朝は、日本よりも早く近代化政策に取り組んだが、
結局失敗に終わった。その理由としては、

(1)第二次シリア戦役の際、ヨーロッパ列強の出方、とくに英国の強硬姿勢を
読みきれなかった。
(2)近代化資金の調達のため、外債に頼った
(3)政治体制が専制のままであり、議会や民権政党、マスコミなどの批判勢力が
存在しなかった
(4)エジプトは日本と違ってインド・ルートの要、スエズ運河を擁するという
戦略的要衝であり、通商面でも綿産業への原料供給地として重要性が増した。
幕末・明治初期の日本の価値は基本的には遠洋航海の薪炭や水の補給地に留まり、
通商面でも、当時の日本には生糸以外さしたる輸出産品もなく、列強にとっては
大市場である中国に次ぐ、あくまでも副次的な存在にすぎなかった。
(5)日本が主として中下級武士が主導した明治維新によって国民国家として
生まれ変わったのに対し、ムハンマド・アリー朝は地場のアラブ系エジプト人に
とってはあくまでも「輸入王朝」であり、近代化政策も基本的にはこれら外国人
支配層「上からの改革」に留まっていた。

8 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 00:23:51 0
(6)エジプトの人口の少なさ。1872年の日本の人口が3480万人だったのに対し、
エジプトは1820年代前半で251万人、1870年代前半でも520万人にすぎなかった。
(7)日本が江戸時代を通じて識字率が向上し、武士や富裕な商工業者、豪農などを
社会を担う中産階級が育成されていたのに対し、オスマン帝国とマムルークの
支配下、長らく中世の沈滞の中にあったエジプトには急速な近代を支えるに足る
十分な人材が育成されていなかった。

※とくに(4)と(6)は日本では見過ごされがちな要素だと思う。オラービー革命の
挫折後、セイロン島へ流刑にされたアフマド・オラービーも、日本の地理的な
好条件を羨んだとか。

9 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 13:42:45 0
ムハンマド・アリー朝の歴代君主は何という称号をもちいていたのだろうか?
やっぱりスルタンかなあ?

10 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 14:53:04 0
なせばなる。なせるはアラブの大統領。

11 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 12:08:57 0
>>9
「エジプト副王」じゃないの?
オスマン帝国のスルタンがいるから、スルタン称号は無理だと思う。

12 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:18:02 0
>>9
ヴァーリー(総督)、ヘディーヴ(副王)など。
オスマン帝国から正式に独立した1914年以降には、スルターン、マリク(国王)
といった称号が用いられた。

13 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:29:32 0
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/tyousa/chutou-9.pdf
エジプト〜大統領後継問題と政治経済改革の展望〜

14 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 18:05:21 0
>>13
面白かった。エジプト経済が、産油国などと同じ構造にあると言う指摘はなるほどと思ったよ。

15 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 21:43:19 0
今のエジプトでは、ファールーク時代に対するノスタルジーが高まっているらすぃ。

現体制が停滞していて、将来に希望を持てないから。

16 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 00:50:21 i
1950年代エジプトはアラブナショナリズムに力をいれてたけど、
ムスリム同胞団やエジプト共産党やアラブ君主を敵に回してまでやる必要あったのか?

17 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 00:59:46 P
イデオロギーってそういうものだからなあ。
「アラブ式社会主義だけが解決だ」

18 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 15:21:10 0
選挙でも、投票箱の中身入れ替えられてるっていうな
ムバラク体制にうんざりしている民衆

19 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 16:22:22 0
「中東を民主化しなければならない」という人がいるが、民主化されても
さまざまな巧妙な技法で民主主義を骨抜きにする、という手段があるんだよな。


20 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 16:43:47 0
>>19
そんなの西側の国々だってやってるでしょ

大衆に外交・軍事・産業の長期戦略なんてできん

21 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 09:29:16 0
未だに女子割礼が行われてる恐ろしい国
ナセルはどうにかしようとは思わなかったのか?

22 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 12:56:34 0
http://www.jnpc.or.jp/cgi-bin/pb/pdf.php?id=152
現代エジプト政治を読むポイント

23 :アムブロシーニ《地中海の諸問題》より:2009/08/21(金) 13:40:06 O
…エチオピアの征服以来、スエズ運河はイタリアに取っても、イギリスに対すると同じに、
且つそれ以上に、交通の根幹線として考慮されねばならない程の重要性を帯びるに至った。
これが即ち、何故にイタリアが他の如何なる国にも増して、
如何なる時に於いてもスエズ運河の自由航行の保証されることに関心を持つかの理由である。

》田》≦吉 ̄> 黒シャツ大好き【州】
 G\(゜∀゜)\(-_-)
  \<▼>苗\<▼>\

24 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 19:24:02 0
スーダンには油田がある

エチオピアに鉱物資源何かあったか

25 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 21:37:21 0
エジプトはアラブの大国ではあるが、経済状態はずっと低迷しており、
アラブ諸国への出稼ぎ労働者の産出国でもある。ヨルダンや湾岸諸国の
3K労働の多くをエジプト人が担っている。そのためこれらの国々では、
エジプト人=無学な3K労働者、というイメージが出来上がっている。
もちろん、教員や医師などの専門職として出稼ぎにくるエジプト人もいるが、
相対的に数は多くないので、どうしてもエジプト人は3K労働者として
扱われがちである。
加えてエジプト方言はアラビア語としてもずいぶん崩れているため、
エジプト方言は「学がない」もしくは「下品な」印象を与えるようだ。
シリアやヨルダン、サウジのアラビア語はかなり正則語に近く、響きも
きれいだし文法的にも音韻的にもあまり崩れていない。

26 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 22:44:39 0
■ ラマダーン中のエジプト人は一日10億ポンド食べる!

2009年08月21日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面

あなたはご存じだろうか。エジプト人の83パーセントはラマダーン中に食習慣を変化させるということを。
一年の残りの月に比して23パーセント増加する宴会と訪問による交歓の結果、お菓子の消費量は
66.5パーセントの割合で上昇し、肉や鶏の消費量はおよそ63パーセント、ナッツ類は25パーセントの
割合で増加するのだ。

社会・犯罪研究所と公共動員・統計機構の行った研究において確認されたこの数値からは、
エジプト人が一年間に2000億エジプトポンドを食料品のために費やし、ラマダーン月だけでその
15パーセント、すなわち一ヶ月に300億エジプトポンド、一日あたり10億ポンドを消費していることがわかる。

一方、数値が物語っているのは、ラマダーン中のエジプト人の食卓で無駄にされる食べ物の割合は、
60パーセントに達し、宴会の場合は75パーセントを超えるということだ。

またエジプト人はラマダーンの第一週だけで、27億枚のパンと1万トンの豆、4000万羽の鶏を食べるという!

http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20090821_143115.html


27 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 22:21:48 0
晩になってまとめてどか食いするのですね
消化不良で眠れなくなりそう

28 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 22:31:54 0
イスラエルとの正面戦で手一杯のはずなのに、
調子に乗ってイエメンやスーダン、ナイジェリアの内戦に軍事顧問団や実戦部隊を
派遣したりしてたんだよな

29 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 11:10:00 0
>>28
イエメンでは1962年にエジプト軍に支援された革命が起こる。
この後革命派と、サウジアラビアに支援されたイマーム派との間で国を二分する
内戦が続き、最終的に革命派が全土を掌握するのは1970年。
さらにイエメン人には読み書きを教えることができる人がほとんどいなかったので、
エジプトは大量の小中学校教師を送り込んだ。

30 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 20:54:24 0
>>29
ケマルがきいたら激怒しそうな話だなw

31 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 00:26:59 0
同じアラブだから

32 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 09:33:17 0
>>25
ヨルダンって、鉱物資源とれたんだっけ



33 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 15:06:32 0
エジプトで中国製の処女膜偽装装置を輸入したことが大きな波紋を呼んでいる。輸入したのはエジプト人業者で、イスラム学者の一部は「死刑にすべきだ」と主張した。環球網が台湾メディアなどを引用して伝えた。

 問題の装置は、女性の体内に入れ、赤い液体を出す仕組み。他のアラブ諸国でも出回っており、シリアでは15米ドル(30日レートで約1350円)で販売されているという。

 エジプトではイスラム学者が「社会に害悪をまき散らすもので、イスラム法により死刑に値する」との見方を示した。同国国会でも、輸入禁止を主張する議員がいる。

 イスラム教国では、女性の「貞節」を求める社会通念が極めて強い場合が珍しくなく、この問題がさらに拡大する可能性も否定できない。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/world/1246979059/101-200

34 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 15:11:37 0
【エジプト】新型インフル対策で豚を全部殺処分→生ゴミが街にあふれ、衛生状況が極度に悪化
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1254808181/1-100

【エジプト】考古最高評議会、ルーブル美術館との協力停止
※元記事: http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/091007/mds0910072354001-n1.htm
産経新聞(共同通信) 平成21年10月07日
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1254933394/1-100
【仏/埃】フランス政府がルーブル購入の遺物をエジプトへ返却、古代墓の壁画[09/10/10]
CNN(10日18:42)
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200910100019.html
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1255190554/

35 ::2009/10/17(土) 08:10:15 0
不可解な海外調査旅行の岩倉使節団

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/35/244.html

使節団に都合よくスエズ運河が開通していた。

36 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 08:24:19 0
>>4
王家っていうのは違和感があるわ
エジプト総督がいちばんしっくりくる

37 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 13:39:00 0
>>35
■ スエズ運河

岩倉使節団の海外調査旅行に合わせたかのようにスエズ運河が開通した。だが、
不思議なことに、33年後ロシアのバルチック艦隊は、アフリカ大陸南端の喜望峰
を回って日本海にやってきた。両者の相違点を精査すると、新たな陰謀が現れた。
これらは、後日検証する。

スエズ運河はイギリスが大株主なのだから同盟国日本と戦争しているロシアの
艦隊を通さないのは当然だろw

38 :世界@名無史さん:2009/11/04(水) 01:17:20 P
エジプト首相、ガマール・ムバーラクが大統領後継の「可能性のある候補者」だと初めて公言
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20091030_123107.html

とうとう、ムバラクごときが権力を世襲する国家に成り果ててしまうのか。

39 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 16:03:54 0
【訃報/スイス】フェリアル王女死去 エジプト最後の国王の長女[09/11/29]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1259545613/

40 :世界@名無史さん:2009/12/28(月) 19:11:01 0
王家つっても歴史浅いからな
アルバニア系だっけか

41 :世界@名無史さん:2010/01/05(火) 20:44:00 0
カイロ大学はアラブ世界じゃ権威あるらしいが、アナン国連事務総長くらいしか人材知らん

42 :世界@名無史さん:2010/01/05(火) 21:01:01 0
基本的にイスラム法学者のための大学だからな>カイロ大学

43 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 17:55:53 0
あとは考古学くらいしか聞かんね

44 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 09:37:00 0
エジプト文明の古さを誇ることがエジプト独自のナショナリズムにつながり、
イスラム教から距離を置こうという態度につながるのだろうかどうだろうか。


45 :名無し募集中。。。:2010/01/24(日) 11:54:43 0
アズハル大学じゃないの

46 :世界@名無史さん:2010/01/25(月) 21:35:58 0
モロッコやヨルダンの方が産業や技術は進歩してそう

47 :世界@名無史さん:2010/01/26(火) 20:24:25 0
>>37
>スエズ運河はイギリスが大株主なのだから同盟国日本と戦争しているロシアの
艦隊を通さないのは当然だろw

いやバルチック艦隊がアフリカの南端を回って極東に来たのは英国が直接の原因じゃない。
実際にはバルチック艦隊の一部(フェリケルザム支隊)がスエズ運河を通過して、その後で
本隊と合流している。
なぜかというと当時のスエズ運河は水深が浅く、ロシアの大型戦艦は通過が難しかったから
喜望峰を回航し、比較的喫水の浅い艦はスエズ運河を通らせたんだ。
確かにイギリスはロシア艦隊の行動をいろいろ妨害したが、交戦国でもないのにスエズ運河で
ロシア艦隊をとおせんぼまでするのは無理だろう。

48 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 23:21:25 0
<エジプト>大統領が手術…滞在先のドイツで胆のう炎

 【カイロ和田浩明】エジプト国営通信によると、ムバラク大統領は6日、滞在先のドイツ・ハイデルベルクで胆のうの除去手術を
受けるため、帰国時まですべての権限をナジフ首相に代行させると発表した。エジプト憲法に基づく措置。

 ムバラク大統領は4日にメルケル独首相と会談したが、その後、体調不良を訴え、診断の結果、「胆のうの炎症」が判明した。

 81歳と高齢のムバラク大統領は来年に大統領選挙を控えており、健康や後継問題が地元メディアなどで取りざたされる機会が
増えている。同氏の健康問題のうわさを報じた新聞編集者が禁固刑判決を受け、大統領特赦で釈放されたこともある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100306-00000073-mai-int



49 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 12:41:38 0
エジプト通史

***古代エジプトスレッド第2王朝***
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1107253717/
【栄光の】ビザンツ帝国総合スレ9【東ローマ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1266422073/l50
★☆★イスラーム史総合スレ  その2★☆★
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1128158512/l50
マムルーク軍団のウホッ情報求ム
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1114320028/l50
オスマン朝・オスマン帝国(03)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1234609506/l50

50 :世界@名無史さん:2010/04/05(月) 02:07:17 P
エジプト警察、エルバラダイ氏支持者を拘束

 【カイロ=福島利之】エジプトの警察当局は3日、2011年の同国大統領選への出馬が
取りざたされるムハンマド・エルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長(67)への期待を示す
内容の書籍を出版した会社代表の男性を拘束した。

 AP通信が同国当局者の話として伝えた。

 エジプトの人権団体によると、男性の家宅捜索も行われた。2月に帰国したエルバラダイ氏は、
1981年以降、ムバラク大統領(81)の政権下で続く非常事態令の撤廃など民主化を求める
街頭行動を展開しており、政権側が同氏支持者の弾圧に乗り出した可能性もある。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100404-OYT1T00611.htm

ムバラクはもう81なんだな。独裁政権の動脈硬化にもほどがある。

51 :世界@名無史さん:2010/05/08(土) 13:41:44 0
内戦でメチャクチャになる前のベイルートは、「中東のパリ」「中東のセンター」
と呼ばれていたが、実はそれ以前はエジプトのカイロとアレキサンドリアが
中東・北アフリカの金融センターだった。

しかいこうしたエジプトの経済ハブとしての地位は、1950年代後半以降のナセル
政権下の国有化政策とともに終わる。

52 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 22:24:42 0
エジプトの選挙管理委員会は3日、1日に投票された諮問評議会(定数264)選挙の結果を発表し
た。改選88議席中、与党国民民主党(NDP)が無投票当選の14議席を含め74議席を獲得した
。国民進歩統一党、ガッド党など野党は4議席。非合法化されているため無所属で立候補した「ムス
リム同胞団」系候補は全員落選した。投票率は30.8%。残った10議席は8日に決選投票が行わ
れる。
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20100606k0000m030006000c.html

1:大統領による独裁政治
2:権力を使って野党の候補を立候補させない
3:お手盛り選挙管理委員会による票数の操作
4:政府に反対する候補の選挙活動への官憲を使った弾圧
5:反政府的な傾向のある地域にはそもそも投票箱をおかない

「まともな」選挙をすればムスリム同胞団が勝つ。
しかし政府はムスリム同胞団が強い選挙の投票箱を封鎖したり、
候補予定者を拘束したりして同胞団の選挙そのものが出来ないようにしている。
イラン大統領選の1000倍、2000年米大統領選の100倍は不正な選挙なのだが、
まともな選挙をやった場合に出てくる結果がアメリカイスラエルに都合の悪いものだったら、
こういう不正選挙も非難されない。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1275740023/l50

53 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 06:51:49 0

スエズ運河開通と日本の使節団

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/35/244.html

岩倉使節団の日程に合わせて建設が進められていた。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)