2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史上初めて白人女とやった日本人は誰?

1 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 08:47:24 0
中学の夏休みの宿題です。助けてください。

2 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 09:03:08 0
野口英世

3 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 09:09:14 0
ジョン万次郎じゃねーか?

4 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 09:12:40 0
天正少年使節団の誰か


5 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 09:16:27 O
>>4
白人少女にヨーロッパで筆下ろしで童貞喪失かよ。

6 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 09:22:14 O
>>5
そんな事やってるから日本に帰ってから殺されるんや!

7 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 10:03:46 0
>>4
カトリックの神父見習いという建前で行ったとしたら、
童貞のまま帰ったのではないか?
一応帰ってから、神父になったみたいだから、
確実なのはもう少し経った支倉使節団、支倉常長本人かも
しれないが、そのおつきの人にスペインに定住した人がいたみたいで、
今でもあちらに、ハポン(あちらの言葉で日本という意味だそうだ)
さんという人がいるみたいだ。大橋巨泉さんが、週刊現代の
コラムでそんなことを書いていた。

8 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 10:12:46 0
伊達正宗の側室には金髪女がいたとか

9 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 10:14:00 0
こんなくだんねースレでよく盛り上がれるな
はい終了〜

10 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:20:36 0
>>5
白人少女ならいいが、欲求不満の尼僧院のおばさんとか、貴族のおばさんとかに
やられていそう。

11 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 12:11:59 0
白人の定義にもよるけど、
遣唐使とか留学生とかが長安にいたコーカソイド系の女とやった可能性はある。

12 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 12:22:24 0
髭の生えた巨漢の西洋女にふんふんとやられたて切腹したらしい

13 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 16:06:12 0
江戸芸人の予言 オランダは変わらなかった

 江戸時代末に欧米を巡業して歩いた高野廣八の曲芸師一座の話を以前、この欄で紹介した。
 屈託などどこかに置き忘れたような廣八は興行が終わると、「女郎買いに参り候」。米国では
ホワイトハウスに招かれ、時のA・ジョンソン大統領と握手もするが、その晩にはもう娼館に
駆け込んでその様子がどうの、大統領接見の三倍ぐらいの分量を日記に書きつづっている。
 欧州に渡っても同じで、ロンドンでもリヨンでもハネたあとの郭通いは欠かさなかった。
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/120129.html


14 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 17:32:50 O
イラン人とかも含むなら奈良時代位にいそうだな

15 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 19:00:31 0
オランダって島国の英国に負け続けてるから島国が嫌いなんじゃね?

16 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 19:42:37 0
じゃ、なんでバタビアに植民地作るんだ?

17 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 22:01:43 0
世界史上初めて白人女とやった日本人は誰?

残念ながら魔法使いの俺ではない。

18 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 00:16:24 0

>>11
胡姫(イラン系といわれる)ね。
長安には胡姫が客の相手するサロンがあった。
むろん、ウィスキーはないから葡萄酒だろうね。

遣唐使、留学僧は大変なエリートで経費として砂金を大量にもっていたといわれる。
明治の官費留学生も鴎外のようにユダヤ女と関係したりしているから当然考えられるね。
となると日本男子史上初のコーカシアン女との交合。



19 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 00:24:09 0
世界で最も醜い人種である東アジア人は
その劣等感ゆえに白人に対する異常な妄執を持つ

20 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 00:25:49 0
>>14
インド僧はいたけど、イラン人、しかも女が奈良朝の日本にいたとは思えない。


21 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 00:36:12 0
キングオブ白人のイギリス人女性、彼女たちは1800年代に外国に嫁ぐのが
流行ったとかいう話を聞いた。いわく「私をどこか知らないところへ連れて行って」
みたいな感じ。ずっと勝ち続けてる英国は完璧ゆえに女性にとってタイクツ
なのかもしれない。

22 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 02:05:15 0
胡人(コーカソイド)というなら
弥生時代に奴国の使節団が後漢の洛陽に朝貢に赴いた際に
西域の女とヤッた可能性もあるね。
遊興経費は日本特産の真珠&糸魚川ヒスイ。

23 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 02:34:38 0
白人女とヤれるとはうらやましいな

24 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 02:53:53 0
白人は劣化が早いからな。
エマ・ワトソンでも、もうギリギリくらい。

25 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 03:20:30 0
たしか、アイヌもコーカソイドの系統だった希ガス

26 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 06:38:12 0
>>25
そりゃトンデモ本以外では聞いたことのない説だな。
一般的には南方系モンゴロイドに近い系統と言われてるが。

27 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 19:43:18 0
>>24
白人の劣化したのと劣化してないアジア人で丁度釣り合いが取れるくらいだと思う


28 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 19:44:38 0
白人は100年後には中国人の奴隷だよ

29 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 19:46:46 0
よかったな>>1
こんなに蝿が捕れて

30 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 03:43:19 0
真面目に調べたぞ
確実にやったわかるのはこの人ぽい

南貞助(高杉百合三郎)
h ttp://shouin1859.gifulog.com/e45013.html
>南が再びイギリスに渡るのは、1871年(明治4年)のこと。
東伏見宮嘉彰親王の英国留学に随従を命じられたからである。
南はイギリスで法律、実業を学び、イギリス人の女性と結婚までしているのだ。

南は日本民族を優秀にする為、国際結婚をして民俗の血を混ぜるのだとし、「人種改造論」を主張。
このときイギリスに来ていた岩倉具視がこれ承認し、日本における国際結婚の第1号となったのだ。
しかし、妻のライザは子どもに恵まれず、ライザ自身も日本になじもうとしなかったため10年後には離婚という結果になっている。
その後も南貞助は国際化に関することに力を注ぎ、外国人相手の旅行会社を設立するなど「国際人」として生きていた。

31 :世界@名無しさん:2009/08/17(月) 18:16:37 O
大黒屋光太夫は日本人とロシア人の混血児とあっているんだが

32 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 18:19:41 0
勝海舟の息子の嫁は白人

33 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 21:54:31 0
シーボルトも楠本滝と結婚して娘を儲けているのだが

楠本滝さん
http://www.h6.dion.ne.jp/~be.happy/si-boruto12.jpg

34 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 22:03:59 0
ウィリアム・アダムス(三浦按針)も、お雪さんと結婚して息子と娘を儲けているのだが
ちなみに士分に取り立てられた按針の所領は息子のジョセフ以降子々孫々が継承して幕末まで余裕で存続。

http://www.city.hirado.nagasaki.jp/sight/phpimages/sightseeing/149_1.jpg

35 :33.34:2009/08/17(月) 22:05:57 0
スマン、白人女ではなかった!

36 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 23:20:58 0
23歳白人女性が韓国で強姦される。犯行時は処女。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1250862898/

37 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 09:48:26 0
【韓国】「南アで23歳まで純潔を守り通してきた白人女性が赴任先の韓国でレイプされる」(写真)★2
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1250880755/

38 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:20:05 0
白人女たまんねー

39 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:12:28 O
>>1の質問とは逆になるが、歴史上初めて白人男とやった日本女は戦国時代の
百姓の名も無き(←明治維新前の百姓には名前が無かったから、文字通り)娘。
当時の日本の輸出品目第一位は肉便器の性奴隷だったから。

40 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:20:15 0
屑ジャップが白人女性と?
笑わせるなよwwwwwww
猿は猿同士で交尾してろよ気持ち悪いwwwwwwww

従軍慰安婦の清算もできない屑共が偉そうに海外の人と交流するな馬鹿。


41 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:02:15 0
天正遣欧少年使節の一員だった千々石ミゲルが、
長剣の暗殺者と謳われた妖妃ビアンカ・カペッロと。

42 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 04:40:23 0
【韓国】農村地域で国際結婚率が40%台になった
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74322&servcode=400§code=400

統計庁が先月30日に発表した「05年の婚姻・離婚統計」でも、
農林・漁業に携わる男性の国際結婚率は、04年27.4%から昨年35.9%に上昇した。
全国的にも03年8.4%、04年11.4%、05年13.6%へと、この3年間上昇傾向が続いている。

韓国の国際結婚率は14% 日本は5.6%

43 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 14:44:20 0
>>22
5世紀ごろの民族大移動まで白人の多数は、
文字通りコーカサス周辺に居たから、今より東洋に近い位置に居た。

紀元1世紀の奴国(と大月氏国)が金印で、ローマ帝国が銀印だっけ。
金印はシナでも皇帝しか使えなかったからなぁ。

本当に紀元1世紀にはやってそうだ。

44 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 05:52:35 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/59/Light_hair_coloration_map.png
金髪はフィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、エストニア、ラトビア、リトアニアが多いね。

http://contexts.org/graphicsociology/files/2009/01/westernparadigm_blue_eye_color_map.jpg
碧眼はドイツ、ポーランド、フィンランド、スウェーデン、エストニア、ラトビア、リトアニアが多いね。


中でも一番金髪隻眼率が高いのはフィンランドですな。
フィンランドには白色に近い金髪がいるね。プラチナ色と言いましょうか?

でも・・・


=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人____)  ←白人フェチの日本人
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ ノ  3 ノ  <  金髪碧眼の白人女性の優秀な遺伝子に
=========ゝ       ノ    \ ボクの劣等モンゴロイド遺伝子を注入したいのれす
========/        \        ハァハァハァハァハァハァハァハァハァ ゼィゼィゼィゼィゼィゼィゼィゼィ
=======(_ノヽ     ノ\_)        
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J


こういう日本人がいるから将来は金髪は絶滅するでしょうな。

45 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 17:19:36 O

「エリック・ザ・バイキング」に出ていた関根勤だろ☆



46 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 17:57:25 O
>>1

佐渡には赤鬼伝説があるから、赤鬼女とやった男もいたかもな。

臭いしゴツイし、肩や背中まで毛がビッシリでびっくりしただろうな。

雪女と間違えて殺したかもしれないけどな。


47 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 18:00:50 O
>>40

糞GOOKが何を火病ってんだ?


チョンコロ慰安婦は売春婦じゃねえかよ。


48 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 18:06:45 O
>>39

国内で遊女や奉公に売られていたのは事実だが、海外に売られた事実は無い。
長く鎖国していたからね。

むしろ、日常的に性奴隷として売られていたのは白人の方。

黒海貿易でググってみな。
すぐ分かるから。



49 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 18:48:47 0


=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== ( 人____)  ←白人フェチのhan-GOOK人
======== |./ ー\ /-)
======== (6<∵( ●● ∴>〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ノ  3 ノ  <  金髪碧眼の白人女性のワキガ&メタボな遺伝子に
=========ゝ      ノ    \ ボクの劣等チョンコロイド遺伝子を注入したいのニダ
========/        \     ハァハァハァハァハァハァハァハァハァ ゼィゼィゼィゼィゼィゼィゼィゼィ
=======(_ノヽ     ノ\_)        
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J


こういうhan-GOOK人がいるから将来は金髪は絶滅するでしょうな。




50 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 18:51:32 0
微調整

========= / ̄ ̄ ̄ ̄\
======== ( 人__ __)  ←白人フェチのhan-GOOK人
======== |./  \ / )
======== (6<∵ (●●)∴>〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ノ  3 ノ  <  金髪碧眼の白人女性のワキガ&メタボな遺伝子に
=========ゝ       ノ    \ ボクの劣等チョンコロイド遺伝子を注入したいのニダ
========/        \     ハァハァハァハァハァハァハァハァハァ ゼィゼィゼィゼィゼィゼィゼィゼィ
=======(_ノヽ     ノ\_)        
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J


こういうhan-GOOK人がいるから将来は金髪は絶滅するでしょうな。


グロw


51 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 18:54:04 0
微調整

========= / ̄ ̄ ̄ ̄ \
======== ( 人__ _ _)  ←白人フェチのhan-GOOK人
======== |./  \ / )
======== (6<∵ (●●)∴>〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ノ  3 ノ  <  金髪碧眼の白人女性のワキガ&メタボな遺伝子に
=========ゝ       ノ    \ ボクの劣等チョンコロイド遺伝子を注入したいのニダ
========/        \     ハァハァハァハァハァハァハァハァハァ ゼィゼィゼィゼィゼィゼィゼィゼィ
=======(_ノヽ     ノ\_)        
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J


こういうhan-GOOK人がいるから将来は金髪は絶滅するでしょうな。


さらにグロw





52 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 20:09:28 0
>48
鎖国っていつから始まったかしってる?

53 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 20:17:46 0
朝鮮のトイレ
http://www.iza.ne.jp/images/user/20061028/21180.jpg
http://www.iza.ne.jp/images/user/20061028/21222.jpg
http://www.iza.ne.jp/images/user/20061028/21224.jpg


54 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 23:33:13 0
>>52 >鎖国っていつから始まったかしってる?

・ヨーロッパ向け輸出漆器にみる異国観
ヨーロッパ向け輸出漆器は、安土桃山時代にポルトガル人やスペイン人との交易によって輸出されたいわゆる「南蛮漆器」と、
江戸時代に入ってからオランダ東インド会社による交易によって輸出された漆器(「紅毛漆器」と呼ばれることもある)とに大別される。
漆器貿易が始められた正確な時期は不明であるが、イエズス会の宣教師たちが作らせたキリスト教関係の用具の製作をきっかけに、
漆器が日本を代表する交易品として注目され始めたと考えられている。
17世紀の初めまでに、ポルトガル・スペイン・オランダ・イギリスなどの国が日本製漆器に興味を示し、本国へ持ち帰ったことが確認できるが、
これらの国が漆器を扱った時期はたいへん短期間で、1939年にポルトガルが最終的に日本から追放されると、
西洋向け漆器貿易の担い手はオランダ一国にゆだねられた。
ポルトガル人の運んでいった南蛮漆器とオランダ人の注文した漆器とでは、見た目のスタイルがまったく異なる。
その様式は、オランダ貿易の初期のころ、1630年代〜40年代にかけての過渡的な様式を経て、より絵画的な意匠へと大きな変化を遂げる。
ヨーロッパ向けの輸出漆器を、その注文主と制作者、受容者(使い手)との関係で分類すると、実は様々なタイプがあることがわかる。

・高潔な動機〜「白人奴隷」を商品にしたヨーロッパの海外進出
ヨーロッパ上流階級の人々のオリエント商品への渇望は、貪欲で飽くことを知らなかった。
そこで、何世紀にもわたってアジアへの輸出のために特別な商品が用意された。
その商品とは、ヨーロッパ人の奴隷である。
奴隷はヨーロッパのオリエントへの主要な輸出商品の一つだった。
なぜならば、ヨーロッパは奴隷以外に商品を持ったものは何も提供できなかったからである。
「奴隷(スレイブ)」は、語源的に「スラブ人」と同じである。大掛かりな奴隷狩が行われた。
ポーランドからボルガ河畔に沿ってウラル山脈にいたるロシアの平原で、ヨーロッパの奴隷狩り専門家たちによって、スラブ人の男女が捕らえられたのである。
…この貿易をヨーロッパの歴史の本では、上品に黒海貿易と記述している。

55 :世界@名無史さん:2009/10/22(木) 18:43:30 O
ここで言う白人とはインド人も含むコーカソイド全般か?

56 :世界@名無史さん:2009/10/23(金) 03:41:24 0
なにこの良スレ

57 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 19:06:48 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/59/Light_hair_coloration_map.png
金髪はフィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、エストニア、ラトビア、リトアニアが多いね。

http://contexts.org/graphicsociology/files/2009/01/westernparadigm_blue_eye_color_map.jpg
碧眼はドイツ、ポーランド、フィンランド、スウェーデン、エストニア、ラトビア、リトアニアが多いね。


中でも一番金髪隻眼率が高いのはフィンランドですな。
フィンランドには白色に近い金髪がいるね。プラチナ色と言いましょうか?

でも・・・


=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人____)  ←白人フェチ
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ ノ  3 ノ  <  金髪碧眼の白人女性の優秀な遺伝子に
=========ゝ       ノ    \ ボクの劣等モンゴロイド遺伝子を注入したいのれす
========/        \        ハァハァハァハァハァハァハァハァハァ ゼィゼィゼィゼィゼィゼィゼィゼィ
=======(_ノヽ     ノ\_)        
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J


こういう奴がいるから将来は金髪は絶滅するでしょうな。

58 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 04:51:32 0
白人フェチ?
日本のエロ業界では洋物人気は下落する一方だが。。。

59 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 06:23:36 0
森鴎外はガイシュツですか

60 :世界@名無史さん:2009/10/30(金) 12:55:26 0
俺は30代半ばの大学準教授で、ルックスは年齢を考えたら中の上。
フルコン黒帯B柔術紫帯で体は未だに逆三角形。

日本の女性からも普通にモテたが、長身女性好きの上に白人女性好きだから
ロシアの大学で英語の講師をしていたロシア人女性(身長174cm)と結婚した。

でも、まあ俺みたいなのは日本では少数派であると自覚している。
だからといって白人女性好きな日本の男は異常みたいに言われるのは気分が悪いな。

61 :60:2009/10/30(金) 13:00:03 0
ちなみに妻は、ロシアの男もアメリカの男も嫌い、と言っている。
理由は、ロシアの男はウソつきですぐ浮気をするから、
アメリカの男は偉そうだから、だとさ。

62 :世界@名無史さん:2009/10/30(金) 13:53:23 0
安物買いの銭失い / shopping 2006/Jan/30(Mon) 16:26

コスメ - ◇美肌への道のり◇
結構前なんですが、ワンレンにも飽きたので(正確にはモヒカンですが)前髪を切りました。
切ったのは前髪だけなのでゴーゴー夕張の20年後というか、なんちゅうか本中華。
どっかの誰かさんには「ビッケ」と言われましたが。
切ってから「しまった!」と思ったのが、この髪型って思った以上に目元が強調されるんですね。
アッサーノ34歳、目元ヤヴァイっす。
いや、口元もヤヴァイんすけど(変な顔し過ぎ)。

ロシア混血の友達も「肌ヤッヴァイよね」って言うぐらい、コーカサイドとの混血であるワタクシ達、肌の老化はモンゴロイドより早い(ちなみにその友達は毛深いのも悩みだそうだ。ロシアの大地よ!)。
20代で既に「シミソバカス、ヤヴァくない?」。
30代に突入した辺りから「カカト、ヤヴァくない?」。
そして最近は「シワ、ヤヴァくない?」。
と唇噛んで「ヴ」の連呼なわけですよ、奥さん。

友達が口元には「コレ!」と太鼓判を押すダーマプリンを使ってるわけなんですが、これって目元には使えないんですね(しかも塗るのを忘れる事多々アリでいまいち効果を体感できていない)。
ドイツ製のアイクリームを買おうかと悩んでいたところ、新聞の折り込みチラシでフラコラ500を発見。
「マジっすか?!」な体験者のお写真にまんまと釣られてしまいました。
最初の10日間は1日1本、以降2日に1本で凄い効き目を発揮するそうです。ほほほう。

親が昔マクロにドハマりしてたもんでサプリだとかこの手のドリンクに頼るっていうのは主義主張に反するんですが、海洋性コラーゲン(豚由来のコラーゲンより吸収性が良いらしい。でも鯛のウロコだったりします)だし、物は試しだし・・・。

とりあえず20本オーダーしてみました。1ヵ月分。
明日届くらしいので早速明日からワラにすがってみようと思います。
ピチピチになったアッサーノにご期待下さい。


63 :世界@名無史さん:2009/10/30(金) 14:36:36 P
米大陸から奴隷として引っ張ってこられたインディオ男が
ヨーロッパの貴婦人とセックスさせられて、その際にインディオが持ってた性病が伝染したのが
梅毒が世界中に広まった起源だという話は有名だ。
日本オス猿も機会さえあればペットとしていいように遊ばれただろうことは想像に難くない。
問題はその機会がいつだったかだ。
やはり時期が早く、奴隷猿として弄ぶ楽しみも得られそうな候補として適切なのは天正少年使節団ではないか

64 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 22:34:40 0
白人女性と性交したことがほぼまちがいない、と “文献上確認できる” 最初の日本人は、橘耕斎(立花粂蔵、ウラジーミル・ヤマトフ)ではないか?

もとは掛川脱藩の浪人で、1855年に密出国してロシアに渡航、ロシアで日本語教師や外交顧問として活動し、1873年に帰国した。芝高輪に引退して1885年に死去。

1874年に訪日して東京外国語学校で教鞭を取ったレフ・メーチニコフが、著書『回想の明治維新』の中で、「橘耕斎という男は『日本の最上級の女よりロシアの最下等の娼婦の方がましだ。』と言うほどの白人好きだ」と書いている。

メーチニコフの滞日は橘耕斎の帰国後だから、この話はメーチニコフが実際に耕斎と会って話を聞いて書いたか、耕斎に非常に近い筋の人物からの伝聞と考えられ、信憑性が高い。
ということは、耕斎はロシア滞在中に現地で白人娼婦を買った経験がある可能性が極めて大きい。

もちろん、鎖国以前に外国に渡航した日本人は多かったし、鎖国中も大黒屋光太夫やジョン万次郎のように漂流民として欧米に滞在した者がいたから、耕斎は世界史上初めて白人女とやった日本人ではないだろう。
機会のある日本人男はいくらでもいた。

しかし、他の人物は文献で確認が取れない。
ほぼ間違いないことが文献で確認できる人物を挙げるとすれば、橘耕斎ならばメーチニコフの証言で裏付けられる。

65 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 14:43:15 O
ここですか?市橋達也容疑者が立てたといわれるスレは?

66 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 18:07:31 O
>>64
文献上確認出来るのは、「帰国していない」が前提だと、
「ろしあ国漂舶聞書」にある南部人たちなんだが。

<久助、三之助、外に今一人(新兵衛)、ヲロシヤに流れ着き、妻子を持ちこの国に終わりし>

また大黒屋の仲間の新蔵の子の名前も知られてるんだが。
日本史上なら帰国しない人は除外でもいいが、
世界史なら帰国しなかった日本人も入る。

67 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 18:23:47 0
>>1

佐渡には赤鬼伝説があるから、赤鬼女とやった男もいたかもな。

臭いしゴツイし、肩や背中まで毛がビッシリでびっくりしただろうな。

雪女(雪男の牝)と間違えて殺したかもしれないけどな。



68 :世界@名無史さん:2009/11/02(月) 08:34:20 O
モリソン号事件の力松はアメリカ人女性と結婚してるぞ。
1840年代だから黒人とは考えにくい。
アメリカと言えばマンジロウしか思いつかない人が多いですな。

69 :世界@名無史さん:2009/11/03(火) 23:23:26 0
鎖国前にはそもそも白人女のアジアへの渡来自体が無いに近い。

70 :世界@名無史さん:2009/11/03(火) 23:24:53 0
マカオやマニラにだって白人女は無に近かった。

71 :世界@名無史さん:2009/11/04(水) 11:06:24 O
力松はマカオからアメリカ本土に渡ってるね

72 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/04(水) 15:13:19 O
>>1
やっぱりお前さん市橋だったかw
先月24日に名古屋市内で整形手術を受けたそうだな。

73 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/04(水) 15:19:10 O
>>63
知らなんだ。
コロンブスの艦隊の乗組員が現地女とやって、
帰国してバーっと広まったのかと思ってた。
それもあるのだろうが、インディオ男と白人女のセックスでも
広まったのか。梅毒は人類の災難だが、
それを聞いたら不覚にもにやけてしまった(苦笑)
嫌々でもおっ勃ったってことは、そのインディオ、
性欲満々の若者だったのかな?

74 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/04(水) 15:52:10 O
>>63
天正少年使節団の頃には既に日本でも梅毒が広まっていた。
彼らが白人女と寝たか否かは別問題として、
日本への梅毒渡来は鉄砲伝来よりも早いとの説もあるほど。

多分に梅毒持ちのポルトガル船員あたりがインド女と寝て、
別のポルトガル船員か中国人商人がインド女と寝て、更に
東南アジアから明、日本へと北上。とにかく、恐ろしい
早さで地球一週したらしい>梅毒

75 :世界@名無史さん:2009/11/04(水) 18:52:26 0
モンゴル帝国を介して元に白人女奴隷が流入したりしてないかな?

76 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/04(水) 19:49:28 O
スレ違いで済まんが、日本では1512年には梅毒が確認されて
いるらしい。その前に琉球に入って、それが畿内や九州に、
更に全国へと。鉄砲伝来が1543年だから、
それより30年も前に・・・

欧州でも日本でもコロンブス新大陸到着以前の
人骨からは梅毒の病変が全く認められないらしく、
逆にコロンブス到来以前のアメリカ大陸先住民の骨からは
梅毒による病変が認められるようだから、
やっぱし新大陸(正確にはコロンブス一行のは島だが)からの
コロンブスの部下たちの手土産があっという間に広まったわけだ。

77 :世界@名無史さん:2009/11/04(水) 21:57:30 0
梅毒史ってのも性交渉の地域移動を考える意味で興味深いな。
エロに国境なしってのを証明してるようだw

78 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/10(火) 19:30:57 O
>>77
それにしても凄い速さだよね。
やっぱ世界中好き者が・・・w

>>1さん=市橋容疑者、お疲れ様でした。
今年中にあなたが崇拝する織原城二被告もいる東京拘置所に
移送されますよ。ただし、拘置所は独居房ですから、風呂の
行き帰りに顔を合わすかどうかだと思いますが。

79 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 21:33:17 0
             ,,‐‐´ ̄`‐-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::^‐-、
        /:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::ィ-‐^゙゙゙゙゙`\:::::::::::::::::::::ミ
       /:::::::::/       \:::::::::::::::::ミ
      /:::::::::/             \::::::::::::::ト、
      |::::::::/             \:::::::::::ミヽ
   /~7::::::ノ -─=' 、   =─-  ヽ::::::::::::\
   ! /:::::::::i   キもヽ ハ  ィもテ  ヾ:::::::::《
    /:::::f⌒|    ̄  /  、   ̄    |l⌒ヘ:::ヽ    
    {:::::::ヘ l     /   、      彳)/:::::::    絶対に僕を探さないで下さい・・・・・。
   _l::::::::{ l       {_n___n_}        /:::::::::     
   彡ヘ二ミミ        U       /^´::::::::::ミ      
         入   ィ-‐^_^‐-    ハ:::::::::::::ミミ      
        彡、   丶` ̄´/   /|:::::::::::::ト、
         ,,ィ\    `T´    / ト::::::ノノ
   __ -‐   |  ` 、..   .._,,ィ    〉  `ヽ、


80 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/11(水) 14:56:02 O
全国のいや万国の白人女フェチのためにこのスレを保守。
市橋達也も織原城二も佐川3も喜ぶ。

81 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 00:48:01 0
天正少年使節団は世界史上初めて白人男性に掘られた日本人男児かもしれん

いやもっと先に掘られたやつもいそうだな

82 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 23:27:00 0
            ,,‐‐´ ̄`‐-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::^‐-、
        /:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::ィ-‐^゙゙゙゙゙`\:::::::::::::::::::::ミ
       /:::::::::/       \:::::::::::::::::ミ
      /:::::::::/             \::::::::::::::ト、
      |::::::::/             \:::::::::::ミヽ
   /~7::::::ノ -─=' 、   =─-  ヽ:::::::::::\
   ! /:::::::::i -─=●ヽ ハ ●=─-ヾ:::::::::《
    /:::::f⌒|    ̄  /  、   ̄    |l⌒ヘ:::ヽ <とうとう逮捕されましたお
    {:::::::ヘ l     /   、      彳)/:::::::   
   _l::::::::{ l       {_n___n_}        /:::::::::   
   彡ヘ二ミミ        U       /^´::::::::::ミ    
         入   ィ-‐^_^‐-    ハ:::::::::::::ミミ 
        彡、   丶` ̄´/   /|:::::::::::::ト、
         ,,ィ\    `T´    / ト::::::ノノ
   __ -‐   |  ` 、..   .._,,ィ    〉  `ヽ、
          |   ` ̄ ̄       /


83 :世界@名無史さん:2010/03/27(土) 00:27:20 0
【重要】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1267630669/1-9
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1267630669/12n-14
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1267630669/19n-26
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1259770479/1-7
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1267630669/34n

84 :世界@名無史さん:2010/04/20(火) 19:40:29 0
ワキガ統計によると黒人の100%、赤人の8割、日本人の1割、中国人の3%がワキガです。
赤人って8割がワキガなんです。すそワキガで赤人女はおマンコが臭そうですね。(笑

日本人はワキガの奴は少ない。
中にはおマンコがフルーツみたいに甘酸っぱい良い匂いする子も結構いたよ。
そんな子に限って、顔も可愛いし、スタイルも良いし、肌も綺麗なんだよな。
神様って不公平だよな。

赤人女のおマンコってブルーチーズの匂いがするんだよ。

チーズの臭いで思い出すのが、
ナポレオンの妻ジョセフィーヌのエピソード。
睡眠時間3時間と言われたナポレオン。
あるとき、熟睡しているナポレオンに部下がチーズをかがせた所、
ナポレオンが、「ジョセフィーヌ。今夜はもうダメだ」と言ったとか、
言わなかったとか…。 (笑

ごめん。臭いと無理。w

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)