2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【プロイセン】ドイツ帝国について☆2【第二帝国】

1 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 10:04:23 P
1871年1月18日から1918年11月9日まで存在した
3代のドイツ皇帝によって統治された国、ドイツ帝国
(Deutsches Reich、第二帝国)について語ろう!

前スレ
【プロイセン】 ドイツ帝国について 【第二帝国】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1219743172/

2 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 10:31:21 0
関連スレ

【鉄血】オットーフォン・ビルマルク【宰相】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1233754855/
【Preuszlig;en】プロイセンの歴史【Prussia】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1170677889/
【Deutsch】バルト・ドイツ人の歴史【Balten】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1218895911/
ヴァイマル共和政時代のドイツ国
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1215057059/
【卍】ドイツ第三帝国総合スレ【ナチス】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1240071183/
ドイツ民主共和国 2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1109691071/
【ドイツ・オーストリア文化史】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1209564508/
近現代ドイツ・オーストリアの落ち度はなにか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1232255085/
◆ドイツはなぜ近代に適応できなかったのか?◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1177417938/
ドイツ史の記述っておかしくね?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1242795516/
ロシア・ポーランド】農奴制【チベット・ドイツ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1252142962/

3 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 10:47:31 0
関連スレ

【欧州の】第一次世界大戦 2【没落】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1209911008/
もし第一次大戦が回避されたら
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1209487488/
第一次世界大戦について語るスレ 2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1242384029/
第一次、第二次大戦の列強の総合力
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1234915937/
第一次世界大戦の軍艦を語るスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1202902131/
第二帝政時代のフランスとナポレオン三世
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1236159861/

4 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 14:56:49 0
【ドイツ帝国 Deutsches Kaiserreich 構成諸国】
このうちドイツ皇帝はプロイセン王を兼任。
プロイセン王国の首都ベルリンがドイツ帝国の首都。

【王国 Königreich】
プロイセン、バイエルン、ヴュルンベルク、ザクセン

【大公国 Großherzogtum】
バーデン、メクレンブルク=シュヴェリン、ヘッセン、オルデンブルク
ザクセン=ヴァイマル=アイゼナッハ、メクレンブルク=シュトレリッツ

【公国 Herzogtum】
ブラウンシュヴァイク、ザクセン=マイニンゲン、アンハルト
ザクセン=コーブルク=ウント=ゴータ、ザクセン=アルテンブルク

【候国 Fürstentum】
リッペ、ヴァルデック、シュワルツブルク=ルードルシュタット
シュヴァルツブルク=ゾンデルスハウゼン、ロイス(弟系)
シャウムブルク=リッペ、ロイス(兄系)

【直轄州 Reichsland】
エルザス=ロートリンゲン(フランス名、アルザス=ロレーヌ)

【自由都市 Freie Stadt】
ハンブルク、リューベック、ブレーメン

5 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 21:15:03 0
 ┏┓┏┳┓         .┏━┓┏┓
 ┃┗┻╋┛┏━━━━┓┗━┛┃┃
 ┃┏━┛  ┗━━━━┛┏━━┛┃
 ┗┛..               .┗━━━┛
.                         ┏┓┏┳┓         .┏━┓┏┓
           ※※ ※※        ┃┗┻╋┛┏━━━━┓┗━┛┃┃
         ※ ☆ ☆ .☆ ☆ ※     ┃┏━┛  ┗━━━━┛┏━━┛┃
       ※ ☆ ※ ※※ ※.☆ ※..   ┗┛..               .┗━━━┛
       ※ ☆ ※ ※ ※ ※ ※.☆ ※
      ※ ☆ ※ ※※☆※※ ※.☆ ※           * * *
     ※ ☆ ※ ※☆  .☆※ ※.☆ ※         *  *    *  *
    ※ ☆ ※ ※☆   .☆※ ※.☆ ※       *  *   +  *  *
     ※ ☆ ※ ※☆  .☆※ ※.☆ ※       * *  +  +  *  *
      ※ ☆ ※ ※※☆※※ ※.☆ ※.       *  *  +  *  *
       ※ ☆ ※ ※ ※ ※ ※.☆ ※.         *  *    *  *
       ※ ☆ ※ ※※ ※.☆ ※               * * *
         ※ ☆ ☆ .☆ ☆ ※
           ※※ ※※
         __  _      __  _      __     __  _
    .  __ |ロロ|/  \ __. .|ロロ|/  \ __ |ロロ| __ |ロロ|/  \
    _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|...|ロロ|_| ロロ|_|田|...|ロロ|_|田|. |ロロ|_| ロロ|_
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
 
          。          ∧∧ ∧∧    。
           ドイツ頑張れ! ( :;;;;:::)( :;;;;: ) !領土回復祈願
.        .            /:;;;;: | .| :;;;:ヽ
                   〜(::;;;;;:/ ヽ;;;;:: )
       ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐


6 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 16:41:18 0
いつかは統一西スラヴ諸民族国家オクシデンタリア王国がエルベ川まで全てを支配する



7 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 20:20:17 0
Deutschland,Deutshland über alles
über alles in der Welt,
wenn es stets zu Schutz und Trutze
brüderlich zusammenhält!
Von der Mass bis an die Memel,
von der Etsch bis an den Belt:
Deutschland,Deutshland über alles
über alles in der Welt!


8 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 20:28:25 0
>>1
乙だけどちょっと早くね?

9 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 16:55:51 0
このスレは削除依頼出てるよ。
本スレはこっち↓

【プロイセン】ドイツ帝国について☆2【第二帝国】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1253927049/

10 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 17:50:54 0
本当の皇帝はビスマルク

11 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 21:11:25 0
        ___ モシャモシャ
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (゜ )  (。 ) \   なに言ってんだろ こいつ
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



12 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 19:48:03 0
[ヤスウォ(ポーランド) 7日 ロイター]
 第2次世界大戦中のナチス占領下のポーランドで、アドルフ・ヒトラーの誕生日を記念して植えられた樫の木が、
市長の意向で切り倒される可能性があることが分かった。
 ポーランド南東部のヤスウォ市当局は、この木のある場所に円形交差点を作ることを計画しており、
その由来を知ったという。
 マリア・クロウスカ市長は「街の利便性をとるか、犯罪者の記念樹を残すことをとるか、
選ぶのは簡単だ」と述べた。
 しかし、3万8000人の住民の中には、反対している人もいる。
67年前に植樹の式典に立ち会ったという住民の1人は「ポーランドの敵で、
最大の犯罪者のために植えられたとしても、樫の木に罪はない」と話した。



13 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 18:19:54 0
Deutschland,Deutshland über alles
über alles in der Welt,
wenn es stets zu Schutz und Trutze
brüderlich zusammenhält!
Von der Mass bis an die Memel,
von der Etsch bis an den Belt:
Deutschland,Deutshland über alles
über alles in der Welt


14 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 04:26:38 0
ドイツ人のフォン何とかっていうのは姓なの?
イギリス人は姓と領地は別みたいだけど・・・

15 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 07:56:41 0
たとえば、イギリス現王朝の本家のハノーファー公は
(Prinz) Ernst August (Prinz) von Hannover と書かれることある。

その他多くの場合は、爵位を取った家柄の象徴として 〜家の 〜 と言う意味で
von + 姓 で ほとんど姓と同等に使われることが多い。


16 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 13:07:36 0
ドイツやフランスでは普仏戦争で兵士や下級士官
第1次大戦では師団長や軍司令官の人が多いね。

昔NHKの日本賞のベルダン戦ドキュメンターを見たけど、

ドイツ軍で歩兵小隊でベルダン戦を生き延びて
バルバロッサ作戦を戦い戦後も生き残った人が
いたらしい。

もう一人フランス軍でベルダン戦に参加したけど
奥さんに会いたい会いたいと言って、休暇中に
後方の宿で会ったのだけど、それからすぐに死んじゃって、
奥さんが戦後ベルダンを訪ねるという内容だった。


17 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 21:07:43 0
>たとえば、イギリス現王朝の本家のハノーファー公は
>(Prinz) Ernst August (Prinz) von Hannover と書かれることある。

これ、あくまでメディアや学問上で欧州の貴族や歴史に絡めて便宜的に示唆する超特殊な場合だけね。
王制・貴族制を取っていない現在のドイツでは貴族による領地や領土というものは国家として認めていないから。
領地じゃなくて、あくまでも国内における単なる一国民の私有地。

それにしてもEnst Augustのおっさんは何かと素行問題でドイツメディアで時々注目浴びてるからなあw
やれマスコミの人間どついたとか、どこかの公式会場の敷地内で立ちションしただとかw


18 :世界@名無史さん:2009/10/05(月) 21:51:32 0
ニーダーザクセン州は
本来は、ハノーファー=オルデンブルク州と
呼ばれるべき。

19 :世界@名無史さん:2009/10/06(火) 01:19:29 0
欧州の中にあってリヒテンシュタインやルクセンブルク(モナコ始め他にもいくつかある)
なんかは小国といえど王国でもないのにれっきとした独立国だからなあ。

20 :世界@名無史さん:2009/10/07(水) 19:57:56 0
プロイセンという国には、どこかアメリカ合衆国を思わせるところがあるなあ・・・
オーストリアの魅力も、ザクセンの優雅さも、バイエルンの飾り気のない自然さもない。

18世紀のプロイセンは、ヨーロッパ各地から迫害を受けた人々が亡命してきた。
フランス人ユグノー、ザルツブルクのプロテスタント、その他にもヴァルド派、
メノー派、スコットランドの長老派、ユダヤ人など。
また、優秀な人間であれば、外国人でも高いポストにつくことができた。
(シュタイン、ハルデンベルク、シャルンホルスト、グナイゼナウはプロイセン外の出身)
アメリカと違うのは、なんらかの普遍的理念を持っていなかったところかな。


21 :世界@名無史さん:2009/10/07(水) 20:10:14 0
フリードリヒ・ヴィルヘルム3世が
ルター派と改革派の合同教会の設立を考えたらしいけど
これ、今も続いているの?

彼以降は歴代国王・皇帝、概ね真面目人間だよね?
愛人と遊蕩三昧なんて王さまはいない。

22 :世界@名無史さん:2009/10/07(水) 20:24:16 0
かつてドイツの至宝と言われた俺様がレスを付けてやったぞ
有り難く思えよ、愚民共

23 :世界@名無史さん:2009/10/08(木) 09:01:30 0
>>20
>普遍的理念
あまり感じられない。
自由主義もドイツはどこかおかしいし、個人主義もフランスのように
その根底に人間の尊厳と個人の尊重の思想を基盤にしたうえでの個人主義というものが感じられない。

国家としての理念というより目的と義務みたいなものになってしまっている。
戦後で言えば西側自由陣営の防波堤としての役割。
ドイツ統一悲願とベルリンの再首都化。
EUの牽引役・立役者として。
で、現在は?と言えば・・・???これもん。
過去のよきドイツ、各都市、領邦時代の個性的な独自性全て押さえつけて、
その代わりに国内でプロイセンのように押しつけだがドイツ全体を牽引するための理念らしい理念も
目的も自分たちがドイツ人としてどうありたいのか、ドイツ人がドイツ人としての誇りと、
その誇りの中核となる思想も理念も感じられない。どこか混沌としている。
自分らしさを発揮できず、自分らしさが何かもわからないままそれを求めて迷走している感じ。

自由を求め叫ぶわりには自分たちを縛るシステムを常に作り上げて身動き出来ない状態にしてしまう。
今のドイツは知れば知るほど訳わからない国、訳わからない人たち。
彼ら自身ものすごいプライドは持ってはいるが、その根拠となるものが不透明だから、
自己を無用に誇示し、自分を他人に押しつけてごり押しで理解・納得させ、認めさせることに躍起になる。

24 :世界@名無史さん:2009/10/08(木) 20:49:30 0

ヴィルヘルムスハーフェン(Wilhelmshaven)

オルデンブルク大公国の領土だったが、
1853年の条約に基づいてプロイセンが買収した。
プロイセンはこの地に軍港を建設し、プロイセン海軍の重要な拠点とした。
ヴィルヘルムスハーフェンという地名は、
1871年に成立したドイツ帝国の初代皇帝、ヴィルヘルム1世にちなんだものである

http://ja.locr.com/photo-%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84
-%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%E5%B7%9E
-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3
-s%C3%BCdstrand-112-13854210



25 :世界@名無史さん:2009/10/08(木) 20:53:10 0
ここでドイツの写真
http://ja.locr.com/photos


26 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 23:59:03 0
プロイセンはホーエンツォレルン家と貴族の私利私欲とその利権で構成された国。

ナポレオン戦争以前は絶対主義体制だったが、
ナポレオン戦争で活躍したのが資産家市民(ブルジョワ階級)だったから
その後ブルジョワが力を持ち、1848年のブルジョワ革命でホーエンツォレルン家が
体制維持のためにブルジョワに大きく譲歩して政治は貴族とブルジョワの共同となり
議会の権限が大きくなった。
それがビスマルク内閣へ繋がった。
ただし軍における貴族の利権はそのまま手付かず。

27 :世界@名無史さん:2009/10/11(日) 08:38:20 0
ドイツにとってプロイセンに支配されてしまったのは
幸運だったのか不幸の始まりだったのか・・・

28 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 00:16:34 0
多少強引でも
あのときに統一できていなかったら
バイエルンやラインラントバーデンあたりは
バラバラだっただろうな。

29 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 07:19:01 0
>>16
人生や歴史ってのはつくづくわからないね
どんな戦争でも大半の人は死なない。そして、子供を作って平凡に死ぬ。
それなのに、不幸にも死んでしまう人が何割かいる。
兵隊は突撃を命令されれば、突撃するしかない。自分だけは弾が当たらないと信じて突撃するそうだ。

30 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 09:03:41 0
       〜‐.              _―'' ̄ ̄|
                   ノルウェー┌─┤
 -〜                   /   |スェーデン
              -〜      |   |  / ヽ 
        _,,_          | /ヽ/   ,|
大西洋 / /           デンマーク  /\
     ヽ  ~)   〜-   .  r \___,,/ ̄ ./
  -〜__/   |          フ ̄ ̄    /
    ゝ大英帝国     オランダ      \     ロシア帝国
    〈     )    / ̄ベルギー      |
 〜‐ >   / / ̄   |  ドイツ帝国  \_______
    ~―─_/      |           | オーストリア|
    __j ̄        / ̄ ̄ ̄\___/ ハンガリー |
    ヽ     フランス  |  スイス  |      帝国    ./
     |           \_ _  / ̄ ̄ ̄|__,,,___/   ___
     |         ― 、_|_ ̄      |  セルビア|ルーマニア     ̄~\
    / ̄\__ ノ~        ̄\    \  |アルバニア |   〜-   )
  | ̄        (   地中海    \    ヾ ヽ ブルガリア> __,,,,,ー'~
  |─, スペイン   |       〜    \ イタリア  ヽギリシア < オスマン・トルコ帝国
  | │       ノ 〜-          \   \ /_/   \


31 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 22:52:02 0
                  r: :⌒..、     _
   , -   ̄ ` ‐  _, - 、__  l: : : : ::七二 ̄: : : `.‐. 、
   ',        / /   ` ー-<__: : : : : : : : : : : :ヽ
   '、 ヽ、__ l  l       、__`, 、: :_: : : : : : : `ヽ
     \    \¨ヽヽ`ー '´ _  ―三七ノ {:::`フ  : : : : ',
      \    \-.、`7ー- 二テ― 1´: : : ̄: : : . . : 、:l
       \   /: :/ ⌒Y⌒r , '´rヽj: : : : : :,ト、: : : .  ヽ:|
         t. ': : /.  人./ j' /ノ/ ー、::/ l,1ヽ: : : :  レ―--. 、
          Y´      {:::::.. ヽ '     , rヽ |: : : : : . /: : : : : : : ',
          ヽ      ',          /:':/ l |: :ィ: : :/ 、: : : : :_ノ
           ヽ   _ r.' ,   、    ゝ' ノ`,イ |./: : ::)ヽ¨
             \/:::::::::::ヽヽ  `    ::´`/ ノ: : :ヽ-': : ::',
              {::::::::::::::::::ヽ心=_- -...イ>ー1: : : : : :}: : : : l
             入:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、/   ヽ:_: :イ:: : : : :l
             l: : ヽ::::::::::::::::::::::::: ::::ヽ           |: : :|∨
             ',: : : :\::::::::::::::::::::::::::::ノ        l: : |
             ',: : : ::ヽヽ、::_::::::_イヽ、      /: : , '
                ' ,: : :` -  _   -〉 、`ー z.': : : :ノ
               \: : : : : : : : : : イ  / ¨ `− '
                / ヽ、___ トミー彡
                  {: : : : :://`.ー. 〈   i
                l: : : //: : : : : /ゝし''
                 ` ¨ {: : : : :ノ
                    ー


32 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 12:21:36 0
>>29
フランスがドイツの統一を邪魔し続けたため
独仏戦争が勃発した。

33 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 04:16:19 0
>>32
欧州とドイツの悲劇はその普仏戦争から始まったと言っても過言じゃないな

34 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 22:49:44 0
              _  DEUTSCHES REICH                      ミ.      ,、   〃
           , -‐- 、   r='^卍L                            __, -、   /二ヽ //
          ,/___,ヽ   ゆ゚Д゚) ,r-y-,=='=                     ./ヽi―i ___/ヽ(ll・∀)〇  FRANKREICH
           (Y´∀`)   <juYul,-=''ゞ^                         /:.. i|(0)| : i .:ヽl _]つ/_
           〈、iロ「iロi〉  〈ミ=三=〉                       .______ |ニニニニニニ|ヘ 〉 〉_)
           /{::{NfN}>i ̄ ̄|:^T^i ̄ ̄"`''-,',--,_______,.__,,     ./:. .:l:l ̄ ̄ ̄ ̄l |===| ||⌒:ヽ
          (_ハ_)|__|:_」__|_____il7-''─────''-,-!j:   ./::.  .:l:l:. ..._..  ..l __ ||:.. .::ヽ
         r''" ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄`'          i, ― 、i:l : |∩| :  :... : i, ― 、|
         |. /|  | ∧ ∧ |ーっ゚゚   | | ├ .| ヽ┼+゙|-、       .[__]:l : (0) : ..::: . : [__]
         | '┼  | /-ヽ/-ヽ | (   | し.d-.| つ `ー.|));        [__]:l : |∪| : . :__(_)[__]
         !、___,|____|____|___|__/,7        [__]:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[__]
          ''-=,,(◎)(◎) (◎)(◎) (◎)(◎) (◎)(◎),,=-"         [__]|――――――― l[__]
             ´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´


35 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 23:15:10 0
フランクフルト国民議会で小ドイツ主義が固まり
普墺戦争でオーストリアが統一を承認
普仏戦争でフランスが(ry

あれ?
30の地図みてふと思ったけど
ロシアはドイツ統一が脅威とか考えてなかったのかな?
クリミア戦争後の改革でそれどころじゃなかったとしても

36 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 05:38:31 0
>>33
ついでに欧州の問題児がフランスからドイツに変わるきっかけを作った歴史的な戦争w

37 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 23:53:09 0
>>35
ビスマルクが引退するまでは、ロシアはドイツに安心感を抱き、脅威と認識していなかった。

当時のロシアにとって最大の敵は、全世界で「グレイト・ゲイム」と呼ばれた冷戦・熱戦を戦った相手のイギリスだった。
クリミア戦争では、カムチャツカにまでイギリス艦隊に攻撃を仕掛けられた。
だから統一ドイツがイギリスと提携の兆しを見せていたら、ロシアは大変な脅威と認識していたはず。

しかし実際にはプロイセンとドイツ帝国は一貫してロシアに微笑外交を続けた。
1878年のベルリン会議ではロシアはビスマルクに一杯食わされたが、結局ビスマルクとの間で「再保障条約」が成立し、ドイツはロシアに敵対しない保障を与えた。

経済的にも、ドイツはイギリスを抜いてロシア最大の穀物輸出先になり、密接な関係があった。農奴解放前後の混乱を乗り切れたのは、ドイツが穀物を安定的に買い付けてくれたことも一因。

38 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 15:05:21 0
              し 7/:::::::;>;::_-=ニノ:_:::ヽ:/_:::::ヽ:‐-:::::::ー┐    ヽ   -┼丶 -┼丶
   -┼丶. l コニ   (_////-'::__;:::lヽニフヽニ:ハヽァ-r、:::ヽ:::ア    l  f_フ ̄) f_フ ̄)
   f_フ ̄) l rナ    /-:;∠!:;! `ー'′         ̄´ ヽー:ァ、:::ヽ、 .i J
                iァ:l`ー ´                 ̄ ヽム〈  l   l ‐┼゙ l ‐┼゙
   l ‐┼゙  /       ├'                            ヾl  l   l rナ  l rナ
   l rナ  /7_,    l  /     /            l   l    ヽi J
              ! !  !   / /  ! l      l l  ! !   l い.   -/┐l -/┐l
   -/┐l ヽ/     〉 l  !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l   / 」  / 」
   / 」  (_   _ l  ! l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
            l ヽ!  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l   ‐┼   ‐┼
   ‐┼   l -‐  rt、!    トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/   ヽ__   ヽ__
  ヽ__   l 、__  !ノ    l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ    あ    あ
    あ       ,、!ヽ l、   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/ l    /    ./
.   /      /! .! ヽlヽ. ヽ.〉 zz ̄            /ィ´/l     l   /7_,  /7_,   ,
  /7_,      ! l l    \. ヽ、          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ. [l  [l   .-v′
        _ ヽl l       l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l o  o.   /
  l] l]   // : : ̄ヽ! |     l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/ ̄`ヽ/
_ o o ./:;ノ: : : : : : : l  l   l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>


39 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 03:11:29 0
ドイツとロシアって、なにげに似たもの同士

40 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 21:08:22 0
ナポレオン戦争以前は絶対主義体制だったが、
ナポレオン戦争で活躍したのが資産家市民(ブルジョワ階級)だったから
その後ブルジョワが力を持ち、1848年のブルジョワ革命でホーエンツォレルン家が
体制維持のためにブルジョワに大きく譲歩して政治は貴族とブルジョワの共同となり
議会の権限が大きくなった。
それがビスマルク内閣へ繋がった。
ただし軍における貴族の利権はそのまま手付かず。


41 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 17:26:47 0
1864年5月9日、北海のヘルゴランド島沖で小規模な海戦があった。
Comm.Suenson率いるデンマーク艦隊と、Comm.Tegetthoffの率いるオーストリア・プロイセン連合艦隊との間で
上記とスクリューで動く軍艦同士の最初の対戦であった。

この年、デンマークはユトランド半島の付け根に当たるシュレスヴィヒ・ホルシュタイン地方の領有を巡って、プロ
イセンとその同盟国オーストリアと対立し、戦争を始めていた。
強力なプロイセン陸軍はたちまちユトランド半島を席巻したが、海軍力で勝っていたデンマークは、島嶼部への侵攻
を阻止すると共に、逆にプロイセン沿岸を封鎖した。
劣勢なプロイセン艦隊を支援すべく、オーストリアは地中海から艦隊を遙々北海に派遣したのである。



42 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 19:24:07 0
/ ̄\
                       |    |
                       \_/              ♪
                         |                        ♪
                    X   .. __ │___  X
                 /}  /. \     /,ヽ
             ×   / / /    __\   /  .ヽ、 . .♪Deutschland, Deutschland uber alles,
                 _ノ_,ム′   <(:::::) > <─‐ > ヽ、   ドイツ、全てに冠たるドイツ!
            _/ /,. -‐〉:::::::::´ ̄`/   i  ヽ´ ̄:::ヽ
    ☆ . .   , . '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ ヽ__人_ノ   :::::ヽ  ♪uber alles in der Welt,
        ×x .   ぃ     .ノ                 .|    世界に冠たるドイツよ!
    . '´     ,. 介iー-、 {        ー─        |
  /       /ヽ' L!  ヽ. Y                 / ♪wenn es stets zu Schutz und Trutze
./      / /⌒ヽ  込J        ,.‐ヽ      /''  護るときはいつなりとも
i'´      /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.    / ゜ .
、 --−'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´     ♪bruderlich zusammenhalt !
 '`ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x     兄弟のごとく団結せん!
     ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !


43 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 19:25:22 0
x  '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |    ♪Von der Maas bis an die Memel,
.                                       マース川からメーメル川まで
  ♪
        ♪                          ♪von der Etsch bis an den Belt,
          ∧∧     ∧∧     ∧∧.         エチュ川からベルト海峡まで!
  ♪   ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ ∧∧
      (*゚ワ゚) ∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧ (*゚ワ゚)  ♪Deutschland, Deutschland uber alles,
   ヽ と ∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧.    ドイツ、全てに冠たるドイツ!
── ⊂ (*゚ワ゚)つ  ノ (*゚ワ゚)つ ノ (*゚ワ゚)つ ノ  (*゚ワ゚)つ
 ♪ ヽ と  丿_  ヽ と  丿_  ヽ と  丿 /ヽ と  丿      ♪uber alles in der Welt !
    ⊂ _  /  し ⊂ _  /  し ⊂ _  / し  ⊂ _  /        世界に冠たるドイツよ!
       し        し        し        し
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-entry-623.html


44 :世界@名無史さん:2009/11/11(水) 16:52:42 0
資金力が乏しいにもかかわらず軍備の増強を図っていた18世紀のプロイセン
では低コストで大量の軍服を揃える必要が生じていた。そのため、布地を
節約するために上着を細身に仕立て、粗末な生地で作られた軍服を華麗に
見せるための縁取りや組紐等による飾りが付けられた。
そしてこれらの工夫が、安価でありながら実用的且つ見栄えがするドイツ式
の軍服を産んだとも言える。

45 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 20:45:00 0
     / レ : : : : : : : : :丶、 l :`、 /!!                    __
   , へ/: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ!、: Y: /!                   //
   ̄フ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :7ヘ:l: :i l                 // __
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_; '´: : :\! !                     /// ./
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : :ヽ;ヽ              r‐ ァ /  /
 ̄: : : :ヽ≧==: : : : : : : : : : : : : l: |>、: :'; :\                / // , '//
 ̄ ̄ ̄: :i: : : : : : :!: : ト、: : ト!: : レァフ7ト !ー- `=‐-        _/__//∠,,. ‐''´
=二二: ̄l: : : : : : l: : ノ__!:∠i: :/|_ヲ< ト、',ー- 、      _, -‐く \ ヽ、>
: :_.,: :-‐ '!: : : : : :イ:.人)zノゝ l/ ヽ、《.ハ';::\ヽ、_)、   /     \ ヽ、ノ
'´_., - イ: : : : :ィV.`ー '´  !   / ソ\:::`` ナァ‐ナ r'⌒ ー<`、  >‐'´
-‐,フ: : /: : , くミゝハ      _ ,.. -ァ ハ::::::\::|::|::/ソ L、______ノ  ̄
/; -ァ; ィくヘ \ーヽ、   ` ー.',,´ ムノ::::::/::|::|/ '´
E<rl`、:ヘ.ヘ7rミ``>ァ`ー- 、... __,イ::::::::::/::;  '´
 Y::::',:`!:::::\ヘヽ__ノ:::l    / /::::;;. ‐''´
  !:::::i::::l:::::::::::`ー::::::::i `、  !  ./ ' ´
. /::::/、::i、:::::__ r‐−-く`ヽ、,. ‐''         ナチスと聞いてやってきました
´::::/:::::\r‐' - 、_ ̄ i \ノ        
/::::\r ' - _   i  ゙、 `a      
::::::::::::::i __  \  \__ )ー'   
::::::::::;. ! '´ \  )ー'´       
::; '´       ̄


46 :世界@名無史さん:2009/11/14(土) 13:01:26 0
Hitlerはオーストリア民衆の歓喜に迎えられ入墺。
ホーフブルク宮殿のバルコニーからの宣言。
「ドイツ帝国の総統として、我が故郷のドイツ帝国参入を、
ドイツ史のい1ページに書き加える(1)。
ドイツ民族にとって、最も古いこの東方の地を、ただ今をもって
ドイツ帝国の最も新しい砦(とりで)とする。」(15. März 1938)



47 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 22:16:48 0
                                  , -─-、__              (
                                 ,r'― 、 、    \   異議あり!! /
                                /  ̄ ¨ ヽ ヘヾ>  ヽ          (
    、- 、 ___ ...                        <{i {ヽハ,ムヘ  VTヽ   ハ `v'⌒ヽ/⌒ヽ/
    ` ー--、_   `丶、                  ,'!ヾ}`ーモテ |   l )V   |
        L_<, -   ` ー- ...______          ! ! ヘ ,,==ァ !  i      !
       〈ニ レ'             ヽ ヽ ¨ヽー‐、   レ{   ヽ _ノ ノノハ     リ
         `ー‐ ' ¨ ´ ` ー 、      ノ ノ   \ \ーヘ N、 ` 7ル'ヽ _ヽハ八ノヽ、
                  ` ヽ/       \  \`  ∨ リ  \ __|\   >
                     ¨ ヽ             i `…‐ 、_\、 _ ∧イ
                       ` ー‐- 、        !   , -―― 、ヽ  ハ ヽ、
                            ` 、     !  ヽ-┬┬‐|i|   i!{ニi} >
                               丶  j    !  | i  |i|/ヾ. i!! | | \
                                 ヽ    | _[三]__|i|   i||_」」^ <
                                   \  ´      i|   i|  !   ヽ
                                     7     ,'   i|___ii │   〉
                                    /     ,'    i|   i|  i , -、}
                                    /         i|  ,i|  ト  \
                                    ヽ       i|   i|  |. \  \


48 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 21:34:43 0
 |:iイ-_,_,-.リ|  メモがわり http://www.youtube.com/watch?v=xqAKJdv3fqU

Was ist des Deutschen Vataerland?
Ist's Preußenland? ist's Schwabenland?
Ist's wo am Rhein die Rebe blüt?
Ist's wo am Belt die Möwe zieht?
O nein, nein, nein!
Sein Vaterland muß größer sein, sein Vaterland muß größer sein!

Was ist des Deutschen Vataerland?
Ist's Bayerland? ist's Steierland?
Ist's, wo des Marsen Rind sich streckt?
Ist's, wo der Märker Eisen reckt?
O nein, nein, nein!
Sein Vaterland muß größer sein, sein Vaterland muß größer sein!

Was ist des Deutschen Vataerland?
Ist's Pommerland? Westfalenland?
Ist's, wo der Sand der Dünen weht?
Ist's, wo die Donau brausend geht?
O nein, nein, nein!
Sein Vaterland muß größer sein, sein Vaterland muß größer sein!

Was ist des Deutschen Vataerland?
So nenne mir das große Land!
Ist's Land der Schweizer? ist's Tirol?
Das Land und Volk gefiel mir wohl.
Doch nein, nein, nein!
Sein Vaterland muß größer sein, sein Vaterland muß größer sein!



49 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 21:35:50 0
Was ist des Deutschen Vataerland?
So nenne mir das große Land!
Gewiß, es ist das Österreich,
An Ehren und an Siegen reich?
O nein, nein, nein!
Sein Vaterland muß größer sein, sein Vaterland muß größer sein!

Was ist des Deutschen Vataerland?
So nenne endlich mir das Land!
So weit die deutsche Zunge klingt und Gott im Himmel Lieder singt:
Das soll es sein! das soll es sein!
Das wackrer Deutscher, nenne dein! das nenne dein!

Das ganze Deutschland soll es sein!
O Gott vom Himmel, sieh darein!
Und gib uns rechten deutschen Mut, daß wir es lieben treu und gut!
Das soll es sein! das soll es sein!
Das ganze Deutschland soll es sein! das soll es sein!
Das soll es sein! das soll es sein!


50 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 21:41:02 0
ドイツのウリナラとは何ニカ?
「プロイセン」ニカ? 「シュヴァーベン」ニカ?
葡萄の実るライン河ニカ?
カモメの飛ぶベルト河ニカ?
違う、違う、違うニダ!
ウリナラはもっと大きいべきニダ、ウリナラはもっと大きいべきニダ!

ドイツのウリナラとは何ニカ?
「バイエルン」ニカ? 「シュタイヤー」ニカ?
マーゼンで牛が寝てるところニカ?
メルクで鉄を鍛えるところニカ?
違う、違う、違うニダ!
ウリナラはもっと大きいべきニダ、ウリナラはもっと大きいべきニダ!

ドイツのウリナラとは何ニカ?
「ポンメルン」ニカ? 「ヴェストファーレン」ニカ?
砂丘の砂が飛ぶところニカ?
ドナウ河が轟々と流れるところニカ?
違う、違う、違うニダ!
ウリナラはもっと大きいべきニダ、ウリナラはもっと大きいべきニダ!


51 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 21:43:59 0
ドイツのウリナラとは何ニカ?
だったらウリがその大国ぶりを言ってやるニダ!
「シュヴァイツァー」ニカ? 「チロル」ニカ?
土地もミンジョクも大変ウリをホルホルさせるニダ!
でも違う、違う、違うニダ!
ウリナラはもっと大きいべきニダ、ウリナラはもっと大きいべきニダ!

ドイツのウリナラとは何ニカ?
だったらウリがその大国ぶりを言ってやるニダ!
きっと、オーストリアと同じくらい誇らしくて勝ってると思うニカ?
違う、違う、違うニダ!
ウリナラはもっと大きいべきニダ、ウリナラはもっと大きいべきニダ!

ドイツのウリナラとは何ニカ?
だったらウリがその大国ぶりを言ってやるニダ!
ドイツ語はなんとよく響く言語ニダ、神は天で歌ってるニダ、
ケンチャナヨ! ケンチャナヨ!
勇ましいドイツ人よ、これがお前の国ニダ! お前の国ニダ!

ドイツ全土がケンチャナヨ!
天の神よ、見てほしいニダ!
そしてウリたちに正しいドイツの勇気を与えるニダ、愛国精神のため!
ケンチャナヨ! ケンチャナヨ!
ドイツ全土がケンチャナーーーヨ! ケンチャーナーヨー!
ケンチャナーヨ、ケンチャーーナーーヨーー!


52 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 22:36:09 0
             -─‐v―- 、             ,,.、        ,.、
        , -<         \           /::::::\     ノ::::\
      /            _ \        __,,!:::_;: ‐''" ´,、 ̄`´ヽ、::::::L_
     / /     /       `ヽハ     (::::::::::/_,. ‐' ´`′` ̄ ヽ、\::::::::::`j
      |イ /     {      }   Vl     .'t::::/''´           \ヽ::::::r'
     | l / / /人   ト、j_ 从   l |      {://     i        ヽ'、_」
     ヽ.| :| />ォ匕\_{∨ィ≠<{ ,'│      イ/ /     j  ヽ   、ヽ'、 ! !
.        ハ/八゙ r':;;:}    r';;;::} ´7∨ ,'      / /  ノ l ノ´| :l、 |\ ヽ ', ヽ| l 
        レ{ l ヽゞ‐'     ー'' / , /      l ハ /,イ!'ッ‐;x!:| ヽ, l,ィ-k、ト '、} l
.        V{ヽ_>  __  " 彡  いい加減に l  ':!'ハ゛ヾ:リ   'バ:ソ ` ハY  l
       へ  \ハ >r - r<イj/ '        !   i`-ヘ    .:    /イi  l
      _.,┤ |.┌‐´  _|   |     ! しなさい! !   i r vゝ、  -   ,.ィ′ i   l
.   「   l └ つ   |, ⌒/    /  \.      l    il Y、-ー`f ;-_',L、,l_ i   l
.  _∧ー‐  イ !、   !  /    イ     ヽ     ヽr-┘ L|   |  |  | ト、 |
  / { ヽヽニノ,' ! \ | /  / / l 、      ヽ _∧ 」」」 `つ |⌒/    ! |  \
. /  \三三/∧ヽ__>/<_ / ! |\    /   { ヽニ'/.:|  | ,′ ィ | ′   ヽ
. !      / l   ′\     L 」  ヽ_ ′'    \三∧:{  |/ // ,.:イ      \
 ヽ__/   |  /  !  \   ヽ  /   \__/.:.:! > <_./ /' 1{:ヽ、, '    ′
         ,′ |   ハ  ハ    ∨      /   l   |  / {   \   〈」.:/     '
          |  | /_ゝ、ハ―― 〉     /   |   l  | ハ   ヽ  V


53 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 22:06:26 0
Straßburg wurde unter dem römischen Kaiser Augustus
als Argentoratum gegründet.
Es war zunächst ein militärischer Außenposten
in der Provinz Germania Superior.
Straßburg war ab dem 4. Jahrhundert Bischofssitz
und wurde im 5. Jahrhundert durch Alemannen, Hunnen
und Franken erobert.

842 wurden hier die Straßburger Eide geschworen,
die das älteste Dokument in französischer Sprache darstellen.
Diese Eide sind zweisprachig (althochdeutsch und altfranzösisch)
überliefert.
Die Sprache von Stadt und Region war damals althochdeutsch.

54 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 17:28:20 0
  くそったれ!!
                  __t^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙゙''‐-r                  ,)⌒;))⌒)
              、ー`~           t────/  \t──t‐-,          从ノ⌒ 'ァ、";
              ,l      ╋ 162    ll     /    ^ー‐r,l:::::::l二二二二二二l (⌒((;"( 三=−
              ^ー[][]     l三三三三三l :l    [][][]\ゝ         W、(_ノ ソ⌒))
              l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄l'~^'ー,         (__(_;;)
              l.      l     l     l     l:    l:    l:.   l,
              l      l:    l:    l:.    l:    l:    l:.   l丶      ドウン!
              'r,____l___l___l___l___l___l____l 丶
               丶:::il::::ソ,ゝ::::liil::::ソ,ゝ::::lii::::ソ,ゝ::::liil::::ソ,ゝ::::liil::::ソ,ゝ::::li::::::::/~^
                \.ゝ,::ノ__,,.ゝ::ノ,,__,,..ゝ:: ノ,,__,,..ゝ::ノ,,__,,..ゝ ,ノ ゝ__ノ/^
                  ~^  ̄~^~^ ̄ ̄~^~^ ̄ ̄~^~^ ̄ ̄~^~^ ̄ ̄~^



55 :世界@名無史さん:2009/11/25(水) 21:02:27 0
ドイツよ、全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツよ!
マース川からメーメル川、
エッシュ川からベルト海峡まで
護りの為めに いつも
兄弟の如く団結せば
ドイツよ、汝は全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツなり!

Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt,
Wenn es stets zu Schutz und Trutze
Brüderlich zusammenhält,
Von der Maas bis an die Memel,
Von der Etsch bis an den Belt
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt.


56 :世界@名無史さん:2009/11/27(金) 11:30:56 0
ドイツ人によるオーデル・ナイセ線の根拠
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4d/HRR_10Jh.jpg

ポーランド固有の領土境界画定


57 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 20:16:47 0
【ヒトラー総統語録】

・私は支配者ではなく指導者だ

・ナポレオンの失脚の理由は彼が皇帝になったことだ
 もし私が黄金の馬車に乗れば国民は私を信頼しないだろう

・ヒトラーを崇めて得をさせるような事は決してさせない

・女性に優しい女性優遇国家は成長しないどころか衰退する

・並はずれた天才は凡人に対して配慮する必要などない

・我々は敵を殲滅する、根こそぎに、容赦なく、断固として!


58 :世界@名無史さん:2009/12/12(土) 23:24:11 0
ホーエンツォレルン家はもともとドイツ南西部の出身で、ブランデンブルク
に入植したのはアスカニア家だった。
1415年、フリードリヒ6世がブランデブルク辺境伯に封じられ、
1511年にホーエンツォレルン家の分家筋のアルブレヒトがドイツ騎士団長に
迎えられた。その後騎士団領は宗教改革を経て世俗のプロイセン公国と
なった。
プロイセン・ホーエンツォレルン家の家系がわずか二代で断絶した後、
ブランデンブルク選帝侯ヨハン・ジギスムントがプロイセン公国を継承。


59 :世界@名無史さん:2009/12/15(火) 21:07:45 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    / Mein heimat, Deutschland
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /


60 :世界@名無史さん:2009/12/19(土) 14:30:28 0
シュレジエンやポンメルンは第二次大戦まえからもともとドイツ領だったし
住民もドイツ人がほとんどだった。
戦後、ドイツ全土は米英仏ソとポーランドによって暫定的に分割管理されることになったが、
ポーランドは自国のドイツ領管理部分を自国の領土のように扱い、
そこに住む1000万近いドイツ人を着の身着のままで追い出し、飢え、疲労、暴行、虐殺で
200〜300万に及ぶドイツ人を死に追いやったことだ。
その血塗られたやり方で、もともとのドイツ人の土地だったものを現在のように自国の領土として
既成事実化してきた。
当時のドイツ領の4分の一の領土を奪うだけでもいかに戦争直後とはいえ暴挙であるが
この民族浄化、ジェノサイドともいえるこのポーランドの国家的犯罪は、ソ連軍の東プロイセン、ドイツ東部の
各地域や満州での一般住民に対する集団暴行虐殺同様に永久に許されざるべきことではない。

61 :世界@名無史さん:2009/12/22(火) 22:39:06 0
ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時も真に正しきドイツよ。
艱難の時とても 愛は
己が強さと清さの程を示さん。
かくて歴史から歴史へと
ドイツはこれぞと遍く報らすなり。
ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時も真に正しきドイツよ。

Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht.
Nur im Unglück kann die Liebe
Zeigen, ob sie stark und echt.
Und so soll es weiterklingen
Von Geschlechte zu Geschlecht:
Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht.


62 :世界@名無史さん:2009/12/25(金) 15:24:38 0
>>60
それでナチスはポーランドを叩きのめし
Generalgouvernementを発足させた。

63 :世界@名無史さん:2009/12/27(日) 14:03:00 0
>>60>>62は順序が逆だろ?

64 :世界@名無史さん:2009/12/27(日) 19:08:34 0
つまり>>62のおかげでポーランドはドイツを叩きのめし、>>60をやった
ドイツの自業自得

65 :世界@名無史さん:2009/12/27(日) 19:38:47 0
>>64
ソ連、アメリカのおかげでな。

そもそも、ドイツは失うものなんて無かったんだからな。
ポーランドはドイツとロシアにボコボコにされて、大量の戦死者を出し、
東ポーランドはソ連に奪い取られて
住民は西部に強制移住。その後40年以上も事実上ソ連の支配下に。
ポーランドこそ自業自得。

66 :世界@名無史さん:2009/12/27(日) 19:43:46 0
ドイツの自業自得

67 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 21:21:25 0
.                           \
                      /⌒    \
                     / / ̄\    ヽ
                     o ゚l (⌒) l  r ヽ'
             / ̄ ̄^ヽ    \ ⌒/ (∩ )゚ο
             l      l   .:::. ⌒  .ゝ⌒/  O
       _   ,--、l       ノ     ___ /
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l    ,/   //   これ以上信じるのは無理!!
  ,/   :::         i ̄ ̄  |    |─-、/ /
/           l:::    l:::   l    |   | |    (⌒)
l   l .   l     !::    |:::   l    |   | |    ノ ~.レ-r┐、
l   l .   l     !::    |:::   l \ \_//   ノ__  | .| | |
|   l   l     |::    l:    l  ヽ__ノ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;;;/-/__...........  /          ̄`ー‐---‐‐



68 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 21:25:23 0
   | ┃彡     , -.―――--.、
    | ┃彡    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;ヽ  
    | ┃    .i;}'       "ミ;;;;:} 
    | ┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:| 
    | ┃彡   |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    | ┃    |  ー' | ` -     ト'{
    | ┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}  _________
    | ┃彡  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>.!-'  / >>64 >>66
バンッ!! | ┃     |    ='"     |  <同盟国ドイツといっしょにもう一回痛めつけてやるか!!
    | ┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {  \
    | ┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ  \
    | ┃ 彡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _,i`ー-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |   


69 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 21:28:29 0
┃|  三
┃|     三
┃|  三
┃|    三
┃|  三
┃|
┃| ピシャッ!
┃|  ∧∧
┃|  (;  ) 三 <しつこいな
┃|⊂    \


70 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 21:31:43 0
LIAR  うそつき - SEX PISTOLS
http://www.youtube.com/watch?v=hLAaFkSo9kM

you're in suspension
>>64オマエは保留中

you're a liar you're a liar you're liar
オマエはウソつき オマエはウソつき

lie lie lie lie lie lie lie lie
嘘 嘘 嘘 嘘 嘘 嘘 嘘 嘘

lie lie lie lie liar
嘘 嘘 嘘 嘘 ウソつき

you lie lie lie lie
オマエは嘘 嘘 嘘 嘘

i think you're funny you're funny ha ha
オレはオマエはバカだとおもうゼ オマエはバカだ ハ ハ!

71 :世界@名無史さん:2009/12/30(水) 00:02:24 0
ポーランド第一軍団はついにベルリンへ進撃、
ライヒスタークの屋根のナチスのシンボルを爆破したのである



72 :世界@名無史さん:2010/01/01(金) 00:10:04 0
   | ┃彡     , -.―――--.、
    | ┃彡    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;ヽ  
    | ┃    .i;}'       "ミ;;;;:} 
    | ┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:| 
    | ┃彡   |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    | ┃    |  ー' | ` -     ト'{
    | ┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}  _________
    | ┃彡  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>.!-'  /
バンッ!! | ┃     |    ='"     |  <だれだ! 我が赤軍の勝利を自分の手柄にしているのは!
    | ┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {  \
    | ┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ  \
    | ┃ 彡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _,i`ー-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |   


73 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 21:39:26 0
            /     :/    /  / |    /    |   |          │
           ,'  !   :l     l  / l    |    l   |.     l      l  |
            l  j    |     / "丁 ̄ l` |   ァ'‐-/」    |   l  |  |
            |  /    :l   {  ! jィ乞テミヘ  i   /‐/ |`ヽ /   ,'  l  l
            |i /.|    l   ーif´Vシ.;ハヾヘ ', /イ乞テミヾ、 /"  ハ  l ,'
            |/ |    小.  ', l` {::::i!:::}  \V  { シ;.ハ 久   /!.|  |j/
           {!  |    /l ヽ ヘ!  ゝ-‐'‐       ',:::i!:::ル〃´ /  |  |    自白剤を打ちましょうか。
             |  / |i  \ヽ       '    `ー/  /   j  |
          |     | : /  j     八    ー= ==-ァ _,.イ__彡'´    /.! j
          i!.    l l.  ,'    /  \    ` ̄´   ̄.ィ'       / | /
         ハ     ヽ!  l    ,/ l    \       イ |      / . j/
         l ̄i!       |  ,/ .!!     j>、__, <i!  i i|    /
         | ii|      |  /  |i  ノ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ_  | i!  /
         | ii|      | ,/ _,ィ=ゝ'=- _______ | .N|  /
         | ii|. , .-―‐‐レ< '´   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `ヽ j /
      _ | ii|/   / /      ‐=三≡=―‐ー  ヽ/、
     /  ,二二つ┐ l〃         ー         `ヘ \ー‐-、
     /  / /T f´ ̄  iレ          /           V ハ   ヽ、
.  //.  ̄ヽ j-L__.  /           ,'            V iハ    \
  / ー<ヽ V´ _ノ  !          { i              |i  !|     ヘ


74 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 21:34:33 0
   | ┃彡     , -.―――--.、
    | ┃彡    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;ヽ  
    | ┃    .i;}'       "ミ;;;;:} 
    | ┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:| 
    | ┃彡   |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    | ┃    |  ー' | ` -     ト'{
    | ┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}  _________
    | ┃彡  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>.!-'  / >>71
バンッ!! | ┃     |    ='"     |          シベリア送りだ!
    | ┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {  \
    | ┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ  \
    | ┃ 彡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _,i`ー-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |   


75 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 14:11:58 0
  __,冖__ ,、  __冖__   / // : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / ┛┗:: : : : : :      : : : : `ヽ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /.  ┓┏:., : : : : ,       ', ',      ヘ
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ : : : : i:.:.: : :,イ:,ィ: : :i: : :.}: }: ',: : : : :',ハ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_// : : : :.:|:.: : /ノ: ハ: :,ィ: : :.レ'}: :i:. : :.',: i: }
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /:::::: : : : |': /冫X_、|:.ハ: : }' |:.ム: : ;}: }:リ
   n     「 |      /:::::: : : : :.|ァ'仆了ヽ`'' Lリ-ニイ、l:.リ:.リV|
   ll     || .,ヘ   /::;: : : : : :.:.| 弋zリ     仆:ハ }レ'゙`' : :|
   ll     ヽ二ノ__  { : : : : : : : :.|  ` ̄      匕、|:. : : : :ハ
   l|         _| ゙っ  ̄フ:: :: : |         〉    |:.: : : : : }
   |l        (,・_,゙>  /: : : : : :.|     r ‐- 、    |:.:. : : : : |
   ll     __,冖__ ,、  >: : : : : : : |    ん'⌒ヽ.l    八:.: : : : :|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ : : : : : リ    {    リ  /:.:.:.:.: : : :.リ
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   ト.:. : : : .:.:.,' ` 、  `  ̄ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'
   ll     __,冖__ ,、 |.:.:.:.:.:.:.:.:./    ヘ    イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ.:.:.:.:.:.ノ|      ` l´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  { ヘル:.:/' ´{.        |ヽ-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈
. n. n. n        l'''´ `'  ヽ         l \ヾ- ルィ=リレ'
  |!  |!  |!          l\     ヽ      }   `'''7''''''' - 、
  o  o  o        ,へ l  \    ヽ-,   7    /     ヽ
       /'| ノ´ /   ヽ   \   ヽ    /   /        ハ


76 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 14:16:30 0
              ,,. r ー '''' ー- 、
  / ̄/ヽヽ      /...:::::::::::::: :::...:::::.... ヽ
 "ヽ,/       / .:::::::::r`` `` `"´ 彡::::...丶
  /        i .::::::::::i         "i:::::...i
  、   ノ     ,' :::::::::::i            |:::::::',
 _,,,><      '| ::::::::::!-─-     _,,,,_ .|:::: :::|
 __`     .i :: : :!          `|:::: :::|
  /ヽヽ    i  : ::| ,ィ==、     _,,,,,_ .|: : :|
  !、__     |  :: :|        '" ̄ `|:  :|
 _____i____     i .::::: .::|           i: :  :|
 r'⌒|      | .:::: ::|     ___    .|: :  :|
 `ー ノ     | ::::::..::::|`.、   '、 __ ノ   _,|: ::::: :|
  '"     |: :::::: :::|:::::::> 、   _, -':::::|:::::::: :|
   :     ,'::::::::: :::|/`\ ` ´/\::::::|:::::::::::|
   :   _,,,i::::::::::: ::|',   ,\/   ヽ:|:::::::::::|
 i⌒v⌒i ;;;;;;|:::::::: :::|;;;',   /\   /;;|::::::::: |
 \ ./ i;;;;;;|::::::: ::|;;;;;;;',/ヾ;;;;;;ハ /;;;;;|::::i:::::|i
   `´   ',;;;;;|:::ll:::::|;;;;;;;;;;', /~~i  .y;;;;;;;|::::i|::::| i
   /    };;;;;|::|;|::::|;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;|:::|;|:::| i


77 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 17:42:47 0
ついにポーランドの残虐行為をあからさまに著した本が出ました!!
『アウシュビィッツ後の反ユダヤ主義―ポーランドにおける虐殺事件を糾明する
』ヤン・T・グロス著 白水社

同書は1946年ポーランド人により残忍なユダヤ人虐殺が行われたキェルツェ・ポ
グロムを豊富な資料により明らかにされており
その上、ポーランド人により虐殺された嬰児とその母親、頭を潰され裸体にされ
た女性、10人程の虐殺遺体の“写真”も掲載されています(勿論全てキェルツェ
ポグロムの犠牲者です)☆ご一読ください

著者のグロス氏はユダヤ系ポーランド人で戦後アメリカに亡命し、“イェドバブ
ネ村”のユダヤ人虐殺がポーランド人により行われたことを告発した『隣人たち
』の著者でもあります
まだこちらは和訳されていませんが、『隣人たち』はロサンジェルス・タイムス
最優秀図書選定、全米図書賞受賞、全米批評家協会賞最終候補作品でもあります
アメリカにおいてはポーランド人によるユダヤ人虐殺が行われたことは広く認知
された既成事実であることを示しています


78 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 21:47:54 0
/ ̄\
                       |    |
                       \_/              ♪
                         |                        ♪
                    X   .. __ │___  X
                 /}  /. \     /,ヽ
             ×   / / /    __\   /  .ヽ、 . .♪Deutschland, Deutschland uber alles,
                 _ノ_,ム′   <(:::::) > <─‐ > ヽ、   ドイツ、全てに冠たるドイツ!
            _/ /,. -‐〉:::::::::´ ̄`/   i  ヽ´ ̄:::ヽ
    ☆ . .   , . '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ ヽ__人_ノ   :::::ヽ  ♪uber alles in der Welt,
        ×x .   ぃ     .ノ                 .|    世界に冠たるドイツよ!
    . '´     ,. 介iー-、 {        ー─        |
  /       /ヽ' L!  ヽ. Y                 / ♪wenn es stets zu Schutz und Trutze
./      / /⌒ヽ  込J        ,.‐ヽ      /''  護るときはいつなりとも
i'´      /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.    / ゜ .
、 --−'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´     ♪bruderlich zusammenhalt !
 '`ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x     兄弟のごとく団結せん!
     ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !


79 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 21:48:59 0
x  '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |    ♪Von der Maas bis an die Memel,
.                                       マース川からメーメル川まで
  ♪
        ♪                          ♪von der Etsch bis an den Belt,
          ∧∧     ∧∧     ∧∧.         エチュ川からベルト海峡まで!
  ♪   ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ ∧∧
      (*゚ワ゚) ∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧ (*゚ワ゚)  ♪Deutschland, Deutschland uber alles,
   ヽ と ∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧.    ドイツ、全てに冠たるドイツ!
── ⊂ (*゚ワ゚)つ  ノ (*゚ワ゚)つ ノ (*゚ワ゚)つ ノ  (*゚ワ゚)つ
 ♪ ヽ と  丿_  ヽ と  丿_  ヽ と  丿 /ヽ と  丿      ♪uber alles in der Welt !
    ⊂ _  /  し ⊂ _  /  し ⊂ _  / し  ⊂ _  /        世界に冠たるドイツよ!
       し        し        し        し
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-entry-623.html


80 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 12:59:54 0
>>77
フランスだけじゃなくポーランドもか!

81 :世界@名無史さん:2010/01/20(水) 23:33:19 0
ポーランド、お前もか!

82 :世界@名無史さん:2010/01/22(金) 21:43:39 0
やっぱり、おまえか!

83 :世界@名無史さん:2010/01/28(木) 22:14:03 0
いつも、おまえだ。

84 :世界@名無史さん:2010/01/30(土) 20:09:47 0
ヒトラーは政権獲得後、労組を潰す方向で動いてる。
当時はドイツ社会民主党や共産党は労組で、
ナチスは下部の細胞組織や突撃隊を各種組織へ浸透させる戦術をとっていた。

85 :世界@名無史さん:2010/02/02(火) 20:27:37 0
>>84
そうかそうか、自民党も政権復帰次第レッドパージの名の下に労組・テレビ局・新聞を潰さないとな、
キャスターなんか小沢やミンスからだいぶ金貰っているらしいし。

労組・テレビ局・新聞の後ろには、民団・総連・シナーが居る。
奴らも破防法で潰さないと。

86 :世界@名無史さん:2010/02/02(火) 20:43:15 0
>>85
そんな事よりお前は自分の生活の足元をちゃんと見つめ直した方がいいぞ

87 :世界@名無史さん:2010/02/02(火) 23:23:58 0
>>85
よそのスレで、その話はみたぞ。
ズブズブの関係だったようだ。

ナチス時代もそうだったんだろうな。

88 :世界@名無史さん:2010/02/04(木) 01:23:02 0
「ドイツ第二帝政構造の考察」
http://www.geocities.jp/ponite99/deutsch_kaiserreich_repo.htm
     ↑
これ、ナカナカおもろいよ。

89 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 21:24:52 0
                , .:´    `丶、
              /  r== ==ァ   \
                /. : : . ヾ{V}ツ    .:.:.\
             /.:.:.:.:,ィ彡彡  ̄``ヽ.:.:.:.:.:ヽ
             !.:.:.:./           にニヽノ
             '、.:.人__ノ⌒ヽ_ _ノ-‐'ミ」
              ヽく{ _ _ ,. ィ;;:´、、、`ヾミ} ロンメル元帥
               `ミ! ,,rェテ' ''ェテッー  ハ',  
                `,   ´,  :、 ̄`   )ノノ  
                  ',  / `ー'`ヽ   j¨´
                   ',  ,.-…-    ,ハ
                    人  ⌒   / / ト、
                _ /i.:.:i ゝ--‐ '´  /#/j`ヽ
             ,.ノ.::〉.:i.:.:l #ヽ、  ,.. '#//. :.:.:.}ト、二二ニヽ、
         ,.ィ_´7フ/.:::/.:.:j,ヘト、##/#´##;// .: .::// .: | ̄¨¨`ヽ」!
          //¨´  L::/..:.:/V \/#.##,. イ/ハ .// .: .:.:|      ハ、
        //il    {9}.:.l/    \//,′ V/  . :. :|      i ,ハ
         /´ l     i;} /      \ / .: ./∧ _ _」    ,レ'/, ヽ
       」   '.    i:i′     / /  .:.// ヽ       レ'/  ゙、
      ,´     :,    i{ /     / ,.′.:.://   〉   .: .: .: .:レ'     ゙、
       i      :;.   i{/    / ,′. :. //  /   .:. :. :. :. :.i   ,. ′{
     ,′    . :.:i   }ト、r‐‐ュ .{./r‐‐ュ l/ /  .:. :. :. :. :. :. :.:l, '´    ヽ
      /    .: .:..:ミ;  「.:.:.:.:}==rュ==「.:.:.:.:.:レ'  .: .:,0;. :. :. :. :. .:::l. :. , '´   }!
    /     : . .:.:.:.ミl  |.:.:.:.:.i.:.:.:i:|:::i.:|.:.:.:.:.:.:i . :. :. :. :. :. :. :. :. ::.:.::レ' .:. :    ヽ


90 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 09:03:07 0
"Gilbert -Prussia from Hetalia http://www.youtube.com/watch?v=76-Wug8qlvo&feature=related

Tuetonic Knight Prussiahttp://www.youtube.com/watch?v=9DhPlk7_ENk&feature=related

91 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 15:46:12 0
ドイツナチスの党員ってどんなのか知りたければ
今の民主党の議員で小沢シンパを観れば良い

良い後学になるだろう

92 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 00:00:24 0
    ..., ... _,,,...-――-,,.._     (  き  や
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\   ( み  る
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  ( ぃ   ね
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i  (
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }  ノノヽ人__丿
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i


93 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 19:55:19 0
  の 歴 真 こ 了            〃 ノ :`>-. . _    ̄   . i'~  帰 手 最  .|.::: ,ry'''i/)::
  だ 史 の の  |           / :イ: : : :≠卞ハ: : :刀孑iマ:¨爪:.|   っ に . 高   |r'Y ノ./ー,' ::
  //  は 総 . た  |          ,:′ :リ : :,〈 トzリ' `^′ Yzリ 〉:リ: |.  て 入 指   |,ノ''リ ノ ,,r ::'' ::
 ・・   始 統 .た  |        .: :i   ノ乂:ハ ´ ̄       ̄`ノイ八:.|.  き れ 導   |{ ~j .リ__ i ,,'~'i ::
     ま . の か  〉 .      /: :ノ .: : : : : :Y:     ._,     γ::.:. ノ.. た て 者   | ー',,"-ー't(  ', ::
      る   .  い   ,>    /: :/ .: : : : : : :(〉:.   r ーヽ   ,必):::.:.:ヽ       を   .〉}  ,、 ''~  / ::
            よ ./  ,, ≠ 彡'  .: : :__rく´ ̄ ` 、  ー ' , ク’} \:::.: ; i          /'i/)ヽ'"  r' ::
           り ( ,、-'"::::::::::::::::~' 、''"""''ヽ|;;;;'i,、  ~ミ≧ェュ彡’丿\;;;;)'ヽ,|        ,、-'./ー,':::::  / ::
        _) ̄(;;;:::::::::: ::::::::::::::::~'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,、-'),、-―、/'リ ノ ,,r::: / ::
~'''''i  __(    ,r'~'''''ー- 、、;;;;;;;::::::::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ ,ry'''i/) ~j .リ__ i ,'~'i ::
  |/        iリ ::'"    ::::: ::::,~ー、 ,、ー、 ,i;;`'、;;;;,、、、、 , -、 ,ー、;;;;;;|ir ,r'Y ノ./ー,''. ー',,"-ー't,i  i ::
       , ー、 ,,、ー、:::   ::r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、;;r'~'i /、,,,ノ/、, /~)リ ,' ,ノ''リ ノ ,,r~''"} :::,、 ''~ / ::
   r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、:j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ;;j ;;イ./,,, //, /,、/;/ i ー{ ~j .リ__ i ,'~'i /:::: r' ::  r''ヽ
   j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ:i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '";;;;;j、-tj r'''レ::~'/ /;ノ'=i -' ー',,"-ー't,i  ',、 ,、-'" r''ヽr''ヽ( ヽ
   i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '"::::,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ ー(、,,,,iー' ー'' 二,,,,,,(~ ヽ,,ノ ~''"}  ,、 ''~ /''";;; ,,ti''ヽr''ヽ, ヽ


94 :世界@名無史さん:2010/02/25(木) 21:49:25 0
資金力が乏しいにもかかわらず軍備の増強を図っていた18世紀のプロイセン
では低コストで大量の軍服を揃える必要が生じていた。そのため、布地を
節約するために上着を細身に仕立て、粗末な生地で作られた軍服を華麗に
見せるための縁取りや組紐等による飾りが付けられた。
そしてこれらの工夫が、安価でありながら実用的且つ見栄えがするドイツ式
の軍服を産んだとも言える。


95 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 15:28:01 0
日本軍のより、ましだろ。

96 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 20:29:14 0
『第二帝国』とか『第二帝政』って無くならないのかな?ヘドが出る。

97 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 20:42:56 0
だって、歴史上存在しちゃったんだから
無くすわけにはいかんだろ。

98 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 21:14:58 0
第二帝政、いい時代だろうに。

君主制と篤きキリスト教信仰の融合、最高じゃないか。

99 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 21:28:41 0

    ┌──/  `ヽ────‐ r'´  `ヽー───‐ ァ‐┐
    |   /     ',   _, -‐:':"´: ̄:.`:ー:-..、_,. ‐"´  .|
    |.  l         ヒ≠‐< ; : : : ;ァ-─- 、: : : : `:ヽ、  .|
    |.   l        .ト, /´: : / __   `ヽ: : : : :ヽ、 |
    |  ,.{ . : : : : .  ム/: . ./: :':´: : : : : : :`:ヽ.、 ',: .ヽ: : :.ヾ、
    レ' λ: : : : : : : . ゙V: : :./: : . .,l. l. . :. . ', : :', `ヾ: : ヘニ¬、\
    |{ .{,ヘ: : : : : : : : ゝ; /::.: :`メ、!:ハ: |:::. : :}、 . l  ', ヽ ハヽ、}  ヽ
    |.! t.,ム: : : : : :   ヽ:. :,/ 、 N '; l、:::.l:ハ;斗‐┤:ハ:.:', ゙マヽ
   .И ./  ヽ: : : : : .  l:,ャ行ミュ、リ ';.!ヽ:k'´」/l: : l::: :ヘ }__,}〉〉
    |/V,    ',:`: : : :ノ .Y{k;;;rリ゙'   ヾ. ァチキ、,!: ::l::: : :lハl V/l:}
    f´ .l     くZ、: : ノ.  ヾー'      ん-ソ,j}从::!::: : l :lヽヽ!:|
   ,l  l.':´: : ,: -┴ '´ ̄`  } ,.r、  '  `ー' ,.': l:|:.|:::: :l刈∧ V
   .{ i  ゝ'"´        ハ {. ` ` 7   /;.:仂ィ} : l:ル'リ } }   
   ',t:´:(  _,.  __    .人ヽ`. - " ,. ィl、: :.〈 ハ :.!' / | .ノ /  ナチスはまだまだ続きます!
    k.`:`:フ:¬:'´ゝ,、_,./ハ : : }`,ニユ"::: : :| Y:.:.:V }/´ ̄K. /
    | ゙f弋`:ー'壬彡"ク'/l l '; :匕. --ミ}: : :| .l:〉、:l,x{:ヽ  .| `
    |. ゝ、`==='"´/ ヽヘヽ:V、__,.--、!: : ! j:/rヘ}lハ:.:!  |
    | `Y `ーャ    ,.'"´ ̄ ``ヾ、   l: :/// } ′ ヾ  |
  f`` .、_   .ヘ  /        \,ノ:./// /        |
  L    `` ー- ム_{         ヽ\'/ ,〈.         |
.   `ト- 、      l: . .         \`く: :ヽ、      |
    |   l゙マ‐- 、._ '; : :.          ヽ:.}ヽ;.:ヽ      |
    |   l.λ: : : : : :ヘ: :     __    ヘト-゙、: `!    .|
    |   /:.:l: : , --─'; : ,.-'":.:.:.:.:.: ̄:.`:ヽ、ヘ  `` ー 、_ |


100 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 23:01:41 0
恐らくドイツ主導の欧州新秩序となると
間違いなくヒトラー、ナチスドイツによる人種政策を根幹とした秩序が生まれるものと思う。
まず、
ファシストイタリア、
フランコスペイン、
ヴィシーフランスによる統治は間違いないだろう。

101 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 21:53:08 0
ドイツを中心として
それをラテン3国が支える構図だ。

102 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 21:43:06 0
、     ,.. ---- 、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、.,.::'":::::::::::::::::::::::::`ー-、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::/γ、;;::::::::::::::::::ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,/〃~`ーヽ::::::::::::::::::i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l〃     ヽ:::::::;;::::::l   わかったわ!ここはあなたの日記帳なのよ 
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/    __,,...」::l;::l_;;::::!  
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lニ  ''〒テ-l:l:::;'-ヽi    ヒトラーもゲーリングもゲッペルスもきっといるわ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l斗 ,  └'‐ '!l;;/).ノ:!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  〈!     l l/-くト、!    気にせずジャンジャン書き込みなさい
:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:,:,:.:ll:.l   、- ッ  ノl //トl ヽ
:,:,:,:,:.:,:.:,:,:,:,:,:,!,l:l;`ヽ、 = ./// .lニー、             ね!
:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,l=l;l‐^ヾニヽ二-ニ-' /`==`_ー-、、   
:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:l l!  \二ll二_/      ̄==、、ヽ
:,:,:/l:,:/!:,/l:l       ||          /  l l !
:,:/_l/-!/ l:l       ||   ナチス    /  l l !
;/-l'-/'‐ヽl、 ,,.. -ー-、. ||   __   /    l l !
'      `/_ ,.. --‐''ヾ.l   \/ i l'   / l l l
       .し'/  ,r--ーヽ-------―\  / l.l l
        (_/ ,,.-r::-ヽ---、_   / /   ll l
         ヽ='‐''"__ lヽ  `ヽ、_    ll l
        l  `ー'''" l   ll=、、    ̄`ヽ.  ll l


103 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 23:28:06 0
      ,.ィ':´::‐ ァ .._:::::::::::::::/,ィT丁Tハ:Yフ:.、
     /::::/::::/:::::::::7 ,.、`丶ヽ-==ミ..__.リ::::::` 、入、
   /:::::::/:::::::/:::::::::/::::::/::::::/:::::/:::/::::::l::::::::l:::::::V::ハ
.  /:::::::/::::::::;':::::::::;':::::::;'::::::;':::::/::_⊥::__L::_:::l:::::::::l:::i:::lヽ.
.  ,'::::::::;':::::::::;::::::::::;::::::::;:::::::;:::::;'/-‐ ¨ ̄\`ヽ:::::l:/:l::ト、!
  ;:::::::::;:::::::::;:::::::::::;:::::::;:::::::;:::::::i   _.. ニ、\ `ゝ、::リノ!
. i:::::::::i::::::::i:::::::::::i:::::::i::::::;::::::::l.  く ,ィマハ  !ヽ、j、  ,ハノ   ノ ─‐   /  ̄フ 、、       /〉
 l:::::::::l::::::::l:::::::::::i:::::::l::::::i::::::::l    ` ー┴‐-   'V-=イ    イ ‐┬‐ <   -‐ 7¨ ̄ l l i  〈/
_ l:::::::::l::::::::l:::::::::::i:::::::l::::::i:::::::::l      / /   ,人¨マ     l  j   \    !.__    _.ノ 〈〉
 !::::::::l::::::::l::::::::::i::::::::l:::::i::::::::::l           /   \
 l::::::::l:::::::l:::::::::::l::::::::l:::::l:::::::::::l            ヽ'´  /    スレに書き込んだのなら
. i::::::::l::::::l::::::::::::l:::::::l:::::l::::::::l:::l          ゝ'ニ!     おまえたちは
  i::::::::l:::::i::::::::::::l:::::::l:::::l::::::::l:::l        ,ィニニ) l     「ナチスレ住人」となるッ!
.  ';:::::::i:::::i::::::::::::l:::::::l:::::l:::::::l::::l.       /::::::::/ ,'
.   V:::::::::::i:::::::::::i:::::::l:::::l:::::::l:::::l     /   !::::/ ,i
   ヽへ、::::::::::::i::::::l:::::::::::::l:ハ:l      l   l::i  ,':!
    | __ ` ''<:::::::::::::::::::トi l:!    ト、..___,ソ /::l
    「   ̄ ¨ ‐- _` <::::l        ヽ..__ノ iヾ'
   リ         丶、ヾ、      \__ ,,.ィ´
   /      / >,、   \ 丶、       /
.  /      `'ヽ.ノ\   `¨ ‐ \...... _/


104 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 15:53:43 0
         z````````"´"´"´ゝ
       / ,r'''"""""""""''、 ',
.      l /  ミ ≡ 彡   ', l
       l l  ` ‐ -- ‐ '´  l l           どうした……受諾するのか?
.      | 〈  ̄二ヽ ゚ .,fl!二 ̄ 〉 |            受諾しないのか?
      r‐l|. そ_・ラ  そ・_ラ .|l‐、
      |E||. ミ≡( ll! )≡彡 ||ヨ|            受諾しなければ……制裁として……
      / ゞ''‐≡≡( l!.゙ )≡≡‐''ァヽ.            フランス全土を占領させてもらうっ……!
    / __| l'ヾョョョョョヨヨョョョョョヲ1'|__ ヽ
--‐ '' "||::::l. l 〜J __   。 l |::::||" '' ‐--       ククク…フランスとしては
:::::::::::::::||:::::l ゝ_ ゚  ̄ ̄  _ノ .l::::::||::::::::::::::::     そちらの方が好都合なのだがな……
::::::::::::::||::::::|l B  ̄ ̄ ̄ ̄ B l|::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|lヽB B iii B B /l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|l|. \ B B B/ |l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|.l|  \ B /   |l |:::::::||::::::::::::::::



105 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 21:58:03 0
>>101
イタリアからは南チロルとトリエストを取り上げる。

106 :世界@名無史さん:2010/03/20(土) 20:53:53 0
ドイツ人の土地に
南イタリアからジャンジャン人を移住させてる。

なんか、どっかで聞いた話だな。

107 :世界@名無史さん:2010/04/02(金) 20:24:20 0
南チロルのドイツ系住民を南イタリアに強制移住させた。

108 :世界@名無史さん:2010/04/07(水) 21:29:56 0
ヒトラーは、チェコ併合ぐらいまでは、政治家としては優秀、
というより、卓越していたと言えるのではないか。

あのドイツのハイパーインフレを克服し、
失業を公共事業で吸収、完全雇用に近い状態にした。
アウトバーン、フォルクスワーゲンなど、国民生活の近代化に成功。
対外的にも、ラインラント占領や軍備禁止など国辱的な地位を回復。
国内の左右の過激派を抑えて治安の安定に成功した。

仮にヒトラーが1939年に急死したら、後世の歴史家は、
「変わっているが、偉大な成果を残した、危機の時代の政治家」
とでも評価したのではないか。


109 :世界@名無史さん:2010/04/08(木) 03:03:26 0
何で変わっているなんて言われなきゃならんのだ?

110 :世界@名無史さん:2010/04/08(木) 18:37:37 0
>>108
>仮にヒトラーが1939年に急死したら、後世の歴史家は、
>「変わっているが、偉大な成果を残した、危機の時代の政治家」
>とでも評価したのではないか。

メフォ手形の始末はどーすんの?
全部後任者のせいにする?

111 :世界@名無史さん:2010/04/09(金) 13:40:53 0
1939年だと、長いナイフの夜での党内粛清、水晶の夜からのユダヤ人迫害を
すでに経ているわけだけど

112 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 03:27:57 0
ユダヤなんて潰しとけばいいんだよ
元々ユダヤ迫害なんてヒトラーの専売特許でもないんだし

113 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 21:37:14 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   「カチンの森」事件はポーランドのでっち上げだ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  大統領共々みんな地獄送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


114 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 22:36:56 0
                    . -‐==_=‐-|
                 .   ´        `ヽ|
             /. . -‐====- . .  |  ナチスって
            /.:´ : : : : : : : : : : : : : `ヽ|   素晴らしいで
           /: : : : : : : : : : : : : : : : ハ: : :.|    コンニチ・・・
        </: : : :‐-/!_/\: : : : :/_」:/-:|       
        /: : : : : :/ jx‐=ミ\/ x=ミ |    これ以上の
      | /ヘ: : : :/ /             \    幸せは
    _人_  \/ {  rtェ     :.rェi、  } \    ないでコンニチ!!
     `Y´     |: l と ニ .:_、   ニ  つ: ∠. _
      |'⌒ヽ _ |: :l    ,;iilllliii;,,     |: : :l :| \______
      /  /  `ヽ| ∧    ∨::::::::::::::::}   |: : :l :|
.    〈    /  ヽ: :}i:. ..  ヽ     ノ  .イ|: : :l八
      ヽ    /  〉:|l:::::|≧i‐-  ‐=≦|::::l |: : :|: : ヽ
      人     「 : | ̄Vノ      |::::l:.|: : :ト : : : : .
     /:::::::\___ノ`ヽ.ヽ \        ヽニ」: : :|: ト、: : :.i
    {::::::::::::::::::::::::::::::::} :i   \     //|: : :トミハ : :l
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::ノ: :l    \   .// .|: : :|  ヽ: :|
     /\:::::::::::::. イ : :|     ヽ._//  |: : :l   i : :|
.    /   `¨ 7´/: : : ,       `ヽ     |: : :l`ヽ. !: :.|
    /     /イ: : : : :/             |: : :|   Y: |


115 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 22:35:22 0
ナンデ自分のAA張り回って意味不明な書き込み一年365日やってんの?
この小卒・底辺学歴・高齢爺の萌えアニメ豚・廃人引篭もりニートのキモオタ池沼は

意味不明な語句とともに
自分のAAを張り回ってるのって、どう見てもオマエだよね?


頭大丈夫ですか?頭に蛆虫湧いてるんですか?精神病院行ったら?

ゴミみたいなグロAAを発表するのはいいけど、そこら中に貼ったらただの荒らしだよ?w
今すぐ死ね 荒らしに成り下がったゴミは今すぐ死ね





116 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 23:54:58 0
1848年革命時に、プロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世がドイツ皇帝就任を拒絶し、
革命派の「ドイツ統一・立憲君主制」が挫折したことは、
フランスのような「下からの革命」が挫折し「上からの革命」が進行することを意味した。
また、その時点では他の領邦を制圧するまでの力を持っていなかったプロイセンが、
革命を軍事的に弾圧していくことで、
後の統一に向けて力を増大させていくのである。
では、そもそも「ドイツ的」であるとは何を指すのか。
それが明確にならないまま「ドイツ統一」が達成されることはないはずである。


117 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 12:45:07 0
      l,~゚''┐
   广'i、 .~h,,,ト          ,r
   .゚L ゙L ._,,r''''"゙゙゙゙'┐     ,! }  .,r-,      .[`゙L,,、   _、        _、
: ,,,_,,L ゙‐'’,,,r冖'''L ゙|  .,,,,,,,,,r°¬'r,..\ ゙ヽ,   .ィ¬┘ ^.,]   .[`゚i、      [`゚i、    .,r-
: k,、 _、 广  ,r-" ,}  |__、 ,r―i、.゚|,. .゚i、 ゙l 、.゙¬┐ .广    ゙.l 〔      ゙l 〔    .ヘ≡i、
   ̄^゙l、゙l   .ヘ--″   j´.,ノ  .| │ .ヘr"   .ィ¬┘ ^.,]   .] |       ] |      ゙ヽ .ヽ
     .゙l ト.        .,j´,ノ   .| |      ¬┐ .广     | .|   ,r-,  | .|      ゙l ゙l
     .ヒ .〔       .゚・'″   ,i´.,i´     .,,r'''''" ゙l,    ゙l  |   } .,「  ゙l  |  ,r-,  トr"
      ゙L ゙L         ,v,,,,r" ,,i´      .〔 r'''l .,.゙\   ゙l  |  _} .,「   ヽ ゙ヽ_} .,「
      .゙l, .]           ゙l,,_ .,x┘       |、ヘ〃.|゙\ '   ゙ヽ'''ーー" .,/    ゙┐"゚ ,,i
       ~゛                     ゚ヘ--r″ ゙゚″   ゚'――-'"      ゚''''



118 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 11:42:00 0
                         ______
                         |  ,.へ、__,.ヘ/
  ↓>>117                . | / \  ∠ヽ
                         |i^|「::::::ノ=l:::::ィ   / ̄ ̄ ̄ ̄
   ,. -‐- 、               |ヽ|   r_ \l   | 静粛に……!
  _/       \     ____/| ∧. (二二7!   < この男は今 ナチスレで
∠   ハヾミニ.r-、\∠L:r‐-‐-、:::::::::|/ ヽ_‐__.」`ー- |  ピュアでないレスをし 場を荒らした
. /ィ ,L V∠ \l \\.)j j j j`二i\    /:|:::::::::::: | 最初に言ったはずだ
  W、ゞi ,、~ __ 「 ̄∧ ヾ´´´   |.  \ / |:::::::::::: | そういう行為は一切認めていないと・・・・・・!
    ,ゝし'/ ,ノ.|  / i  l.     l    \、.|::::::::::::   繰り返す! ピュアでない行為は
   l 、`ヾニンl\./\|l、_」     ヽ、 /  ヾ::::::::::::   無条件でアウシュビッツ行きだっ・・・・!
.    | l    | _l\ト、  | \r──‐┐ト/ / r‐┴-、:::
.   |. |    7 l  ヽ | /.>>  .| | ∨ {ニニヾヽ


119 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 12:27:20 0
早く6月14日が来ないかなあ!
今年はドイツ軍パリ入城70周年だ。

さらに、6月19日はコンピェーニュの森での
フランス軍降伏70周年。


120 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 12:34:11 0
ABCD包囲される前の戦前の日本は人権問題に割りとうるさい方。
福祉も割りと充実してた方。
軍隊も縮小傾向。

戦後の日本と比べるから劣ってるように見えるが、
世界的には戦後の日本が異常に恵まれすぎてるんだよ。
それもこれも国防の過半をアメリカにおっかぶせて軍事費を最低限に抑えてきたからだが。

ちなみに戦後の日本と同じくらいの高福祉国家はその頃は1カ国しかねぇ。

 ナ  チ  ス  ド  イ  ツ  第  三  帝  国  だがな。


121 :世界@名無史さん:2010/05/07(金) 18:34:44 0
>>120
障害者は迫害されたけどな

122 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 23:03:34 0
            |     イ               _j|_
     .|        l      l ´ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ      ̄|! ̄
  __j|__    }      l; ; ; ;/!; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ           |
    ̄|「 ̄     .l     .l ;_;_/、!;i; ;l ; ; !; ; i; ; ;丶      __j|__
     |!         ∧     l,- _ _.` ^  斗 ‐"、 ; ; '         ̄|「 ̄
     |       / :!    ヽ ''⌒`    == 、/; ; ; l         |!
          / ,イ人    i.{ 、   `    ノ7 ; ; }   イヤッッホォォォオオォオウ!
 _j|_ +.   .!/ i; ; l     i !,丶. i ̄丶7  ./;; ; ; ;ハ__j!__
  ̄|! ̄       /; ; ; ;|    ∧;ヽ丶_ ノ  ノ"; ; ; ; 丶  ̄|! ̄
      十  .//!; ; ; |      丶;} 、  イ; ; ; ; ; ; ; ; `
          ', {;.l.l; ; y   i  /)!   /、; ; ; ; ; ; ; ; ; 、   十
           `、; ;.{     /.ヽ;l\ ^ヽ丶/; ; ; ; ; }l ;)   __j!__
     __j!__  丶ハ    /  ∧__ハ~~ス / ス; /i;/.i       ̄|! ̄
       ̄|! ̄     ∧  /  l 丶\丶彳〉'   Y/           このスレッドは1000を超えました。
              /::::!    .ノ  ヾミ、i/ j  ヽ、           次スレも…SSクオリティ!!


123 :世界@名無史さん:2010/05/18(火) 22:34:34 0
ナチスアルバム「ベルリン・オリンピック」 金髪・ガーター・Tバック
http://services.img3.akibablog.net/10/apr/23/nazi/103.jpg

イーグルパブリシングの萌え本「萌え萌えナチス読本」がアキバでは22日に発売になり、
とらのあな・メロンブックスで見かけた。表紙は『ブラックラグーン』でも知られる広江
礼威氏の描きおろしで、とらのあな特典は露出度アップのイラストカード。

124 :世界@名無史さん:2010/05/18(火) 23:53:16 0
何が高福祉国家だか
ただ単に国家を兵営に変えただけじゃねーか
そりゃ国民全員が兵隊であればメシと仕事と医療は
保障されるだろうよw


125 :世界@名無史さん:2010/05/26(水) 20:40:44 0
┏━━━┓     ┏━━━┓              ィ゙  〃ィ冫\  {::    ,.彡'`ヽ`∨〈〉</./ ┏┓┏┓
┗━━┓┃     ┗━━━┛           /.   \  :::',`゙tッィi≠彳ψ゙ヽ  ∨_,,.-‐''"... ┃┃┃┃
      ┃┃     ┏━━━┓┏━━━━━━ムィ,    \::::::}:: ゙"/¨゙.. ゙ー ´ ゙ヽ  :}マ:::::::━━┓┃┃┃┃
      ┃┃     ┗━━┓┃┃         ://   : : :::::::::|  イ  へ,::.     ./.! :マ ::::::::  ┃┃┃┃┃
      ┃┃           ┃┃┗━━━━━━,'   : : : : :::::::::{==ィ゙二ヾ、 ヽ____,.-/''゙|  マ  ━┛┗┛┗┛
┏━━┛┃       ┏━┛┃          / :: : : : : :::::::::∧  }---‐゙゙∨"  ,' /  :|:マ::::::::   ┏┓┏┓
┗━━━┛       ┗━━┛        ,.ィ゙ : : : : : : : ::::::::::::::::',: } ∠゙"¨゙゙} !: : ,.イ  ノ:::マ{:::::::::::┗┛┗┛


126 :世界@名無史さん:2010/05/28(金) 20:20:40 0
      ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、
    /       >>124   ヽ   _
   〈彡                Y彡三ミ;,
   {\    \|_ \>ー 、  ト三三ニ:}  < ナチスを侮辱してすいませんでした。
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ |わ三彡;!
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノー〜=- "
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /  _
  し/'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡
              ヾ、___ノー'''`


127 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 21:43:38 0
【ベルリン時事】ドイツのホルスト・ケーラー大統領(67)が31日、辞意を表明した。
同大統領はアフガニスタンへのドイツ軍派兵に関連して、
「ドイツの経済的利益のためには軍事介入は必要」と発言し、批判を浴びていた。
 ケーラー大統領は21日、アフガンを予告なしに訪問。
その際、同行したドイツのラジオ記者のインタビューに応じ、
「外国との貿易に大きく依存しているドイツのような国は、国益を守るため、緊急時には軍事介入する必要がある」と主張。
自由な通商路を確保するとともに、ドイツの貿易への悪影響を阻止するため、
地域の不安定化を防がなければならないと訴えた。(2010/05/31-22:04)

128 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 18:11:39 0
     , -,.‐rr-、_- .._
        ,.-∠/`! /Vi ヽ\-、丶
      _/ /   | | !:.lハ   、   ヽ―‐- ..
      // イ /  | l |_,.、ハ   l  ヽ Vヽ、:::::::\ 
    /:::/ / l |  l ! | l  !|ヽ l 、 ヽVハ::::::\::_::_} >>124
    /::/'| | ! |.  ∧!-l | |∧! |`l  lハ彡::::::::::::::/ 
    \:::| | ! |ヘ´|. r‐、ヽ  /「テミ;、イ| l彡:::::::::::/  
      ヽ、 ト 、 | {ハ:::/リ    ト、:::イハ i レヘ_::_イ)   ポーランド好き
      f、ヽィiヾ,∧乂ヘ     ヒ辷ク' | |、 ニゝハ    のスレ荒らしは無教養反独なので
     |∠ 」| |、 ゞ-‐'  ,      /.イ| ├ T´:  馬鹿や間違いしか言いません
     |:::::::| l l | 、     ー '    .ィ'| | | 
       〉、::| | l !__> 、___ ,∠._L| | l   !ーく ドイツの皆さん、真に受けないで
      /::::::| | |、',: : : : : : : : : : : : :/イ /_ キチガイを見ないふりして
      /:::::::l斗 ハ ヽ丶、_.. -‐:_:_:,. / //: : /`丶、::ハ あげて下さいね 
     /::::/丶ハ  ∨´ ̄ ̄`l: : : : レ'| l: : /:/⌒Vハ   Wiedersehen  ♪
    /:::/:::::::::∧/ ̄ゝ'  ̄ ヽ__ノ: :|//´::::::::::::::Vハ
    /:::/:::::i::::::::/  /     ハ、_,ィ'::::/::/::::::::i::::|::::ハ
   /::/:!:::::ヽ:::/   l     /  !、::::::!':/::/::::::::/::::ハ::::::|
   Lハ:::::::::::;:イ  __ヽ__     ハヽ::|/::/:::::/::::/:::::::::」
   ヽ〉、::::ハ| ニ/ __ヽ−   /::ヾ/:/::::::::/:|´ ̄
     {::::V|:::::ヽ ヾ.___>ヽ-‐':::::::::::\:::::::::::/::::l


129 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 21:42:19 0
独大統領「軍事介入必要」発言で辞任
6月1日7時56分配信 産経新聞

 ドイツの大統領(67)は5月31日、派兵をめぐる問題発言の責任を取って辞任を表明した。
ドイツ軍を視察した際、「ドイツのような貿易依存国は経済権益を守るために軍事介入が必要だ」と発言し、
国内で批判を浴びていた。


130 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 16:04:22 0
                             |
                             |
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミliliミ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| ポーランド厨に
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 監視されて
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|


131 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 17:59:55 0
WW1開戦に関してもカイゼルは戦争回避を目指したが参謀本部(OKW)の総動員令には逆らえず
追認してしまう。WWTの戦争期は軍権だけでなく政治(議会対策)も参謀本部(OKW)が握ってしまい
完全に実権の無い傀儡皇帝と化した。

欧州ではWWT期のドイツ皇帝と参謀総長の関係をかつてのメロヴィング朝フランク王国の
国王と宮宰の関係に例える事が流行った。

132 :世界@名無史さん:2010/06/15(火) 20:49:50 0

    ,〜((((((((〜〜、   
    ( _(((((((((_ ) 
    |/ ~^^\)/^^~ヽ|   
    |  _ 《 _  | 
    .(|-(_//_)-(_//_)-|) 
     |   厶、    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \ |||||||||||| /     <   どんどん書けや
      \_______/        \_______
    ______.ノ    L (⌒)      
   //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐  
  / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、


133 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 11:52:34 0
1941年6月14日
ほとんどのパリ市民はドイツ軍の入城に気がつかなかったので、
ドイツ国旗のカギ十字旗が、
エッフェル搭やホテル、公共の建物にひるがえっているのを見て、
初めてパリが占領されたと知ってびっくりした。

134 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 13:50:19 0
>>133
それは電撃戦があまりに速かったって事?

135 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 18:42:10 0
マスコミが事実を正確に国民に伝えてなかったらしい。
避難民がゾクゾクと市内を通過してたのに。


136 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:16:58 0
政府と役人が真っ先にパリから逃げたわけだしな

137 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 04:23:14 0
ここ第二帝国のスレなのに第三帝国の話題に乗っ取られまくってるな

138 :小5女児:2010/08/01(日) 01:30:56 0
結局、ドイツってワイマール共和国時代が一番自由主義で民主的だったね。
現在のドイツは徹底した代議制だから国民の意見が反映しにくいし、
ナチス・ヒトラーに関する言論、創作禁止だし
民主主義反対を叫ぶのも禁止だから
「言論の自由・表現の自由」も無いし「民による政治」の民主主義もない^^;
結局ドイツは国家権力が強いのが好きなのね^^;

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)