2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一番悲しい歴史の国はどこだと思う?

1 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 11:41:55 0
案外日本とか

2 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 11:51:07 0
バルト三国とかポーランドとかの東欧諸国

3 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 11:56:31 0
ロシアに隣接してる国すべて

4 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 11:57:49 0
南北朝鮮だな。輝いていたのがたったの36年間。

5 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/24(土) 12:01:47 0
紙幣に出て来る人間が全部独立絡みで死んだか亡命した人間だったので、同情した
外国の商人がただで商品をくれたというジョークを生んだのがハンガリー。
ジョークというものの笑えない話ですが、世界一と自称するほどの悲観主義でも知
られているそうです。
一番というなら、バルト三国やウクライナあたりも大変そうですが。

6 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 13:22:12 0
アイルランド

7 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 13:58:57 O
どう考えてもアフリカ(エジプトとかを除く)諸国か南米諸国のどれかだろ。
貧困・麻薬・飢餓・犯罪・エイズ・内戦・・・・・マイナスイメージしかない。
プラスイメージなのは自然が残ってるとか、野生動物が豊富とか、人間が関わらないとこばかり。

8 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 14:03:08 0
一番といえるほど歴史のある国は少ないがな

9 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 14:06:14 0
なんといっても琉球王国

10 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 14:54:05 0
クルド人は2000万人?もいるのに国を持っていないし、ユダヤ人やアルメニア人のように
同化しないのではなく、征服されて同化してしまえば悲しい歴史ごと記憶から消え去ってしまう。

11 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 15:43:30 0
なんとなくポルトガル。
ファド。サウダージ。もの悲しいイメージ。

12 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 16:09:45 O
民主党のやること、なすこと・・・どう考えても、日本的でない。
「ある勢力の日本支配」に思えてなりません。・・・・不健全与党の誕生 (以下順不同)
・「日本列島は日本人だけの所有物ではない」という異常な言葉・・・本人の奥深い魂の叫びか?
 夫婦、常に手を握る・・!? この年代の日本人はなかなかできない。それも平気な顔で・・・
・日本がない!!  
 *何事も、中韓を日本よりも上位に置く姿勢!
・前政権のやったことを徹底否定(歴代政権の不作為も多々あったとはいえ)
・継承精神があまりに希薄すぎる(仕分け精神なし)。
・革命的、ファシズム的
・皇室軽視
・新人議員の人権を否定(奴隷化、単なる兵隊扱い)・・私決める人、あなた賛成投票する人
  *彼らがどこまで我慢できるか・・・?
・中韓への異常な接近、幼児的接近・・・距離感覚ゼロ、他者感覚ゼロ
・反米 日本版革命外交
・靖国神社否定、軽視
・マニフェストにないことを一方的に推進・・・夫婦別姓法案、人権擁護法案・・
  *党内からの反対なし! 党内に反対できない"空気あり
・リーダー達の、日本人離れした顔かたちと思想、「情」に欠ける顔、顔・・・・ 不思議に・・・
・国民の思想改造を目論む意図的な人員配置(特に岡田、千葉、福島・・・ほか)
*中韓を日本よりも上位に置く姿勢。
・良くも悪くも、日本人は手続重視型社会。
 民主党のやり方は、その逆。・・・・大陸的、半島的?それが色濃く出ている。
  *ここをしっかり見ないと、不穏な動きは分からない。
他にありますか?   

プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━ !!!!! 泯主党政権の未来哀しす



13 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 16:15:09 0
>>12
で、あなたがやっている具体的な行動は2chだけ、ですね?

14 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 17:49:24 0
流行歌を聴いて自殺者が続発したので、曲が放送禁止になったハンガリー。


15 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 17:58:43 O
>>14
あれは戦争直前という社会的背景の方が強い

フランスでリメイクされた版では自殺者増えてないし

16 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 19:35:26 O
>>7
アフリカ諸国はヤバいよな。
現在も悲惨で結局欧米に搾取されまくり。

17 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 19:45:21 O
グルジア。

ローマ帝国以来、ビザンツ、ササン朝、アッバース朝、モンゴル、オスマン、帝政ロシア・・・
民族も宗教も違う大国に支配され続けて早2000年。
支配者が変われど、いつも共通するのは三流民族扱い。
20世紀になって帝政ロシア崩壊でやっと独立したら、事もあろうにグルジア人のスターリンの手で再度武力併合。
ソ連崩壊でまた独立したが、最近ロシアにまたコテンパンにやられたのも記憶に新しい。


18 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 20:03:46 O
貧困から抜け出せない国として中南アフリカがある。
その最大の原因として彼らの道徳がある。
中南アフリカには『時間を守る』と言う道徳がない。
翌日に届くはずの商品が3日後になったり、一ヶ月でできるはずの製品が3ヶ月でまだ半分などとはザラだ。
そもそもほとんどのアフリカ人は時計を持っていない。
役人や警察でさえそうだ。
欧米がアフリカから鉱物や農作物しか輸入しないのは工業製品を輸入しようにも製品がいつどれだけ出来るか全く分からないからだ。

19 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 20:08:18 0
太平天国だな

20 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 20:08:46 O
確かにハンガリーは国歌からして
「今までの歴史は悲惨そのものだけど
これからはもっと良くなるかな?かな?」だもんなあ

21 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 20:17:42 O
ハンガリー精神てやつですか

22 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 21:42:30 O
キューバは? ずっとスペインに搾取されてインディオ絶滅、独立したはいいがアメリカにいいようにされて、それから逃れるために社会主義になったらソ連に振り回され、ソ連解体後は、深刻な物不足…ただ、国民はラテンで底抜けに明るいwww

23 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 22:33:12 O
国民が明るいっていいよなあ…

24 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 12:35:48 0
日本。
アメリカに戦争仕掛けられて東京大空襲、核爆弾の威力実験の
ために広島長崎に原爆落とされて、しかも戦争負けたら沖縄と北方は盗られるし
そして今でもアメリカ軍からの搾取が続いている。

25 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 12:47:54 0
>>24
あれだけ派手に負けたんだから、
国を丸ごと併合されても仕方なかった。
文句を言うのは世間知らずの贅沢だ。

26 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 13:09:59 0
イスラエル&アルメニア

ひとつは歴史が長い事
ふたつは周囲と異質な事
みっつは強烈な被害者意識

故に歴史の殆どが虐げられる話になる

韓国、ポーランドなども良い線だが、ま、結構良い時代もあるし

27 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 13:32:07 O
パレスチナ

28 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 14:23:01 0
ネイティヴ北 南 アメリカだと思う
歴史に残ってる事殆ど無いな

29 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 11:05:35 0
こんなスレでその国の歴史を批判されてる国全て。

30 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 15:06:48 O
>>29
批判されてるわけではないと思うが。

31 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 16:20:02 O
少なくともアジアでは朝鮮が一番悲惨。10世紀以上中国の属国で締め上げられ、国内は盗賊や軍閥に荒らされて平和な時代がほとんどない。
朝鮮一の偉人がハングルを作った以外これといった功績もない世宗王ってのが悲しい。

32 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 16:58:13 0
んで、英雄といえば亡国に繋がる事件を起こした某テロリストしか・・・

33 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 18:39:18 O
>>32
公平な視点で見れば朝鮮近代化の父とも言える李完用は当時アジアの政治家では指折りの人物だと思う。韓国では完全に売国奴扱いだけど。

結局、反日視点から見ると異常に人材がいないからつまらない人物を持ち上げなきゃなんないんだよね。

34 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 06:10:51 0
「安重根は民族魂のシンボル」=伊藤博文暗殺100年で式典−韓国首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091026-00000079-jij-int

35 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 08:57:35 O
イラク地域ほど多くの帝国から侵略された地域はあるだろうか
(↓外部から侵略・征服してきた主な国々↓)

ヒッタイト帝国
ペルシア帝国
マケドニア王国
ローマ帝国
イスラム帝国
モンゴル帝国
オスマン帝国
イギリス帝国
アメリカ帝国

( ゚д゚)ポカーン…

36 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 15:10:25 0
イラクって自前の独立国だった時期なんて、ほとんどないじゃないかw

37 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 15:17:43 0
しかし栄光あるイスラーム帝国の首都にしてカリフのお膝元であります!

38 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 21:55:50 0

ドイツかな。
大戦に負けたせいで
プロイセンとか領土、国民を失って
さらには戦勝国による歴史認識まで強制される。

過去のある時代については
歴史の検証する事ことすら禁止されて
異論を唱えたら逮捕される。
こんなのは世界中見てもドイツだけ

39 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 20:25:49 0
チェチェンとか

40 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 21:35:28 O
>>38
そのドイツと比較されて「反省が足りない!」「態度がなってない!」とか言われちゃう日本なんだよな…。


41 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 21:50:30 0
>>38,40
ドイツや日本は自業自得な気がするが

42 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 23:12:41 0
国民が食うに困らない程度豊かならいいじゃん(^ω^)

43 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 23:15:28 O
別に日本はそう自虐的でもない。他が反省してなさすぎなだけで

44 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 23:49:42 0
インカ帝国

45 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 00:28:59 0
>>41
ドイツは明らかに自業自得
強欲と民族エゴの結果

日本の場合は中国へ借金の取立てに行ったのがいつのまにか逆に悪者にされてる状態
ドイツと全然違う


46 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 00:34:07 O
イギリスって常に勝ち組だよな
近世で唯一の負けが同じイギリス人(後のアメリカ人)による革命戦争っていう

47 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 00:44:32 0
負けてないだけで
常に勝ってたわけではないんじゃない

48 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 00:48:17 O
その2国が一番って事はありえないだろ
大戦ネタに変な反応を示す輩がウヨウヨいる板なんだからあまりそれを誘うような事は吉子さん


17世紀以降のアフリカは間違いなく悲惨だけど連続性があって残ってるような国は地中海岸とエチオピアくらいしかないから厳しいだろうな
国家意識どころか民族意識が何らかの形で成立していたかも怪しい大部分のオセアニア諸地域も論外


アイルランド、フィンランド、ハンガリー、ラトビア辺りかね
事あるごとにモンゴル等に荒らされて、近世に入ったらロシアに征服されて、共産革命が起きても強制移住やら粛正やらに合った挙げ句、未だに植民地で国すら持ててないシベリアの諸族も悲惨ではあるけど

49 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 00:50:28 0
負けないことが一番大事なんだよ
イギリス人はそれが分かっていて、大学でもそのための知識や知恵や機転を叩き込まれる
幅広いリベラルアーツの知識がここに必要となるが、これはイギリスの大学では異常に熱心
特に歴史学
歴史の失敗から学ぶことが最重要視される
英国経験論の真骨頂

英国は強い
強いのを日本が妬んでも意味ない
どうして強いのかを感情を交えずによく分析し、良い点と悪い点を洗い出して自分たちに生かす


50 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 00:54:35 0
最悪はウクライナ
ロスケにスラブ民族主義を叩き込まれ、ポーランドの民主化改革を適とみなし、
大蜂起を作って民族としての自治を大きく拡大、
したと思ったら、ロスケに全部持っていかれた

その後は国ぐるみで乞食ホームレス暮らし

51 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 02:22:09 0
内戦ばっかやってる国だろ
コンゴ、スーダンなんかひでーだろ

52 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 04:57:59 P
台湾

歴史教育は鄭和に征服された所からスタート
オランダ、鄭和、清王朝、日本、国民党と外国人に支配され続けた
最近になってようやく台湾出身の支配者ができた

台湾の人に話を聞いたが
「台湾の歴史は300年しかないので
興味を持つ人が少ない」らしい

これこそ悲しい歴史な気がする

53 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 05:03:41 O
人類自体が可哀想な種だな
支配者になり搾取しようとする奴が絶対に出るから永遠に不平等が続く

54 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 06:37:47 0
>>50
ウクライナの独立の試みは悉く失敗しているな。
ロシア領のクリミア半島をウクライナ領に変更してくれたフルシチョフが
ウクライナの一番の恩人じゃないの。

55 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 07:09:58 0
>>50に同意
ウクライナだな

特にウクライナの庶民だ
ボフダン・フメリニツキーが私怨で起こした大乱以来400年間、庶民は何度も餓死している
この意味では、ウクライナは400年もの間歴史発展が停止している
あそこは夢も希望もない、暗黒時代にある国


56 :地球に優しい国民?:2009/10/29(木) 08:36:51 O
タスマニア原住民だろ

国もなく文化も忘れ去られ存在も無くなった。



57 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 13:10:29 O
ウクライナひどそうだな…
チェルノブイリもウクライナ?

58 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 13:57:36 0
民族主義と短気が暴力につながると以後何世紀も苦しむことになるという典型がウクライナ

59 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 20:12:04 O
じゃあ中国や管国は何なんだよ

60 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 20:31:39 O
テロに走っても相手国(日本)の怒りを買い大損害つーのが朝鮮と中国の歴史だな。

61 :世界@名無史さん:2009/11/02(月) 02:55:18 0
ウェールズやハイランドとかの、イングランドによって消滅した国は?

62 :世界@名無史さん:2009/11/02(月) 14:01:34 0
>>52
>オランダ、鄭和、清王朝、日本、国民党と外国人に支配され続けた

本省人って漢民族だろ。鄭和、蒋介石は外部勢力であっても外国人じゃないだろ。
清のときは中国全体が異民族に支配されたわけだし。

63 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 00:34:41 0
>>62
漢民族が外国人じゃねーの?
台湾先住民ってマレー系だぞ。

64 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 01:34:19 0
セルビアって2度の大戦の戦勝国でありながら
あまりいい思いをしていない。
コソボも事実上独立したようなものだし。

65 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 03:20:43 0
>>64

マケドニアの方が酷くないか?

66 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 11:12:54 O
>>52
オランダってどっかの国に支配されたっけ。
フランス?ドイツ?イギリス…?

67 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 12:25:18 0
>>66
スペイン


68 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 12:32:18 0
>66
スペインじゃないの?

69 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 13:02:56 0
オランダはスペインの属国だった
プロイセンドイツはポーランドの属国だった
ロシアはモンゴル帝国の属国だった
ブラジルはポルトガルの植民地だった
アメリカはイギリスの植民地だった


70 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 15:10:23 0
ヴェネチアですがありのまま、今起こったことを言うぜ。
フランスと戦争したと思ってたらオーストリア領になってた。
何を言ってる河からねぇと思うが、俺も何をされたか分からなかった。
密約とか侵略とかそんなちゃちなものじゃ断じてねぇ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・

71 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 17:26:43 O
チャンパ。
歴史は古いのに、1500年以上もベトナムに圧迫され続け、
国は滅亡、民族もほば消滅。

72 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 18:11:54 O
ドイツは可哀想
虐められた仕返ししたらもっと虐められてまた仕返ししたらもっともっと虐められるスパイラル
ドイツ人にはどちらかが根絶するまで戦うしか道が用意されてない

73 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 19:22:57 O
本当にかなしい民族は前近代に国家をもててはいないだろ

74 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 19:35:17 0
エストニア・ラトビアとか突如独立してびっくりした。

75 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 20:31:46 O
>71
南ベトナムはチャンパの後継者を名乗ってはいないよな?

76 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 21:31:20 O
南漢
男性の一割だか二割だかが去勢、、、

77 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 23:04:58 0
>>66
台湾「が」オランダ「に」支配されたってことだろ
ちなみにオランダはスペイン以外にドイツにもフランスにも支配されとる

78 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 23:32:44 0
北朝鮮が多いいと思ったけど結構いろんな国があがってるんだな

79 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 01:28:15 O
アフリカなら北朝鮮はむしろ先進国

80 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 05:04:07 0
やはりカンボジアだろう

81 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 05:21:26 0
旧ビルマ王朝じゃね
国王一族はエゲレスに殺されたようなもんだし

82 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 13:17:06 0
>>81
でも、英国がビルマを攻撃したんじゃなくて
英国を攻撃したら返り討ちにあって滅ぼされたのがビルマ王朝だからなぁ。
自業自得な気もする。

83 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 13:34:14 0
国家ではないがインディオ達が住んでた中・南米だろうな。
男は虐殺・ちんちんカットして奴隷、女は強姦。
一体どれだけの虐殺・強姦が起きたのだろう。
今住んでる南米人はラテン系が主、どんだけ愛の種を侵略者はばら蒔いたのだろう。
んー悲しい歴史だ。

84 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 15:42:44 O
南米人のY遺伝子は八割がヨーロッパ系だと。

男はほとんど子供を残せなかった。



85 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 16:18:40 P
マヤ系はヨーロッパ人が来なくてもある意味悲惨だったからな・・・・
太陽が止まるのを恐れて心臓を神に捧げたり
旱魃の時、奈落の底に処女や子供を神への生贄として
突き落としたり、

86 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 17:14:42 P
>>83
>男は虐殺・ちんちんカットして奴隷、女は強姦。
そういうことは日本やヨーロッパでもあったような気がする
それでは世界中が悲しい歴史に包まれてしまうような

87 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 19:20:49 0
>>83
北米は?

88 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 20:26:22 0
>>87
北米は抹殺されただけだからな。
銃殺するか強姦や性的虐待を徹底的に繰り返して死にたくても死ねない状態で
強制的に生かされやがて死ぬか・・・・・・
それぐらい北米と中南米は違う。
当然後者が中南米。
しかも生まれたハーフもチンボを切って奴隷またはインディオ狩りの前線に送りこむ。
そんなことされるぐらいなら抹殺してくれた方が良くね?
兵士までも現地調達だ、こんな歴史は他になかなかないだろう。
仮に日本がもし他国に攻め込まれて男は断種、女は強姦されてハーフを生み
そいつらと戦うなんて惨めな思いをするぐらいなら最初から男女諸共抹殺
してくれた方がいいと俺は思う。
要するにやり方がエグ過ぎるんだよ。
しかもあの広大な中南米全域で・・・・・・・


89 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 21:07:17 O
特にアルゼンチンなんかは最近まで先住民を淘汰する為の機関も存在したぐらいだからな

90 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 21:14:03 O
>>64
むしろ今ぐらいの領域が身の丈に合っている、という方が正しいような気が。


91 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 22:07:36 0
>>83
アステカ・インカ「俺らは国じゃありませんかそうですか」

92 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 22:07:49 0
>>84
日本人とは大違いだな。
日本人の場合、一番多い系統でも4割くらいだろ。

93 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 01:04:43 0
国じゃないが南米と言えばポトシ銀山か
コイン数枚の銀の為にインディオの奴隷が死ぬとか
いくらなんでも無茶だろ。

94 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 01:42:14 O
>>88
国どころか大陸全体でやってしまったのがすごいよな。
そういった統治は主にスペインあたりが管轄か?

95 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 03:46:03 0
アメリカ大陸といいオーストラリアといい
ユーラシアから離れたでかい大陸の先住民はろくな目に遭ってないな
例外は人も住んでない南極くらいか

96 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 10:18:08 0
>>95
ユーラシアの真ん中だって酷い。東欧ロシア中央アジアモンゴルチベット中国この辺
は帝政ロシアが進出したあたりから生き残ったのが奇跡くらいの悲惨な歴史が続いている。
伝染病に免疫があったからアメリカ大陸のようにはなっていないが。

97 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 12:11:24 O
東アジアにも多数の民族がいたのにいつの間にか日中韓の三つだけになってる不思議さ。

98 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 12:12:36 0
ペストや天然痘、病気だけでも死にまくりだな

だが新大陸の場合それがいきなり束になってかかってきたんで
死亡率が90%超なんてエラい事に
どんな名君や名将がいても戦う前から9割がた病気で死んでるんじゃなぁ。

99 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 13:01:03 0
>>97
中国には今でも多様な民族が住んでいるし、日本にもアイヌがいるだろ
朝鮮は本当に単一化してしまったようだが

100 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 19:25:57 O
ベルギーも結構悲しい国な気がする

101 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 22:17:27 0
>>100
確かにコンゴから追い出されたね。

102 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 01:42:31 0
>>99
アイヌ、琉球ぐらいで少ないね
東北の人間も遺伝的には現地住民で大和民族じゃないらしい

103 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 05:30:19 0
アイヌ以上に希少だが北海道にはウィルタ・ニヴヒというのもいるらしい>日本の少数民族

104 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 08:24:51 0
>>102
古代はともかく、今の東北人は完全に大和民族だぞ。
東北以南の人間と遺伝子で線を引けるような違いはない。

105 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 08:43:20 0
>>103
ウィルタ、ニヴヒがオホーツク文化やトビニタイ文化の担い手なのかな?

106 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 13:49:39 0
>>104
大和民族っつうのは、領域パッケージだからよ。
種子屋久から北に白いの住もうが赤が住もうなんでも良いいいのよ。
血じゃなく政治だ。

南の線が重要な意味を持つ。

107 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 12:46:58 0
パラグアイも戦争で人口半減という悲しい国、
さらにウルグアイと混同されるふんだりけったり。

108 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 17:13:11 0
>>105
彼らは樺太に住んでたのがソ連軍に追い出されたんじゃなかったっけ?

109 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 01:10:57 0
アフガニスタン

110 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 13:56:08 0
日本以外は悲惨な歴史がなかった地域を探す方がムズイくらいだね、マジで

これじゃあ平和ボケするはずだわな、日本人

111 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 15:20:32 0
日本だって人口の4%が死ぬような戦争してるのだから悲惨仲間だろ。

112 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 03:06:41 0
日本は今でも分断国家だからな。台湾と朝鮮は正当に獲得した未回収の日本領だ。
日本再統一が民族の悲願。

113 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 10:51:09 0
大和民族が南の台湾どうのはねぇだろw

まあ、半島は同族だから正当性ありだろ。

114 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 10:56:28 0
ウクライナだよ
今回もスーパーインフルが大流行

115 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 11:19:21 0
琉球

王朝の先祖を源為朝にするなんて、プライド無さすぎ。

116 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 11:28:13 0
島津の言い掛りネタだろ元ネタはw

島津も忙しい人種だな源氏名乗ったり今では高貴な大和民族様だ。

117 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 21:15:54 0
>>36
アッシリア滅亡以来そうだろうけど、それ以前は絶え間ない紛争地域であり、
ペルシアに征服されて以降、ようやくエジプト並みに平和になったみたい。


118 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 06:11:30 O
>>88 ペルーの博物館でその様子を展示してあったが凄かった… 俺も中南米に賛成だ。しかもスペインが去った後はアメリカの裏庭として抑圧され続け、インディオは今でも文字も書けない人も珍しくない。


119 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 09:02:17 0
>>115
渡来系氏族が秦や漢の皇帝の末裔を自称したのと似たようなもんじゃね?
源氏は征夷大将軍として日本を支配した皇別氏族だから一度に二度美味しいし。

120 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 18:45:03 O
>>118
うええ、こわそうだな。
日本人は自分たちがそこそこ幸せなことを噛みしめたほうがいい。

121 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 13:23:37 O
インディオのY遺伝子を調べると八割くらいがヨーロッパ起源とかだよな。
女しか子孫を残せなかった。

122 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 14:53:21 0
最近、学校で習ったんだが
ドイツ騎士団がプロイセンにやってきて
そこに住んでいた古プロイセン人を
男は皆殺し、残った者は奴隷にしたらしい

中南米と似たようなことは
ヨーロッパでもあった気がするな

123 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 19:48:38 O
    (((i )   
   /  γ⌒´      \
   (  .// ""´ ⌒\  )
    |  :i /  ⌒   ⌒  i )
    l :i  (・ )` ´( ・) i,/         お前ら、増税!
     l    (__人_).  |  (ヽ三/) ))             ぼく 脱税
     \    |┬|  /   ( i)))        
.      `7  `ー'  〈_  / ̄

鳩山首相、5億4500万円の記載漏れ…15銘柄28万株など
個人献金、なんと6億円近く…しかも匿名による謎の献金が3億4千万円も
鳩山首相の匿名献金突出 6年間で5140人超
鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」、不適切に取得した証明書を返還せず…
2008年の収支報告書から削除した41人分の所得控除証明書の交付受ける
鳩山総理大臣が代表を務める北海道、政党支部の事務所の家賃 道議が全額負担 
鳩山首相関連団体、ビル格安入居 母親所有のため、賃料月10万円

「異民族に庇を貸して母屋をとられた主権国家」っていう悲惨な事例は、現代史に実在するよ。
インドに吸収されたヒマラヤ周辺の小国・シッキム王国がそう。
シッキムは下層労働者階級として入ってきたネパール人が古くからの住民を人口で
圧倒し、かれらを裏で操るインドが圧力をかけたこともあり、住民投票でインド併
合が決定。シッキム王国は消滅してしまった。
いまや原シッキム人たるモンゴロイド系のレプチャ民族は、ほんらいニューカマー
にすぎない征服者ベンガル・アーリア人に屈辱的な差別支配をされ、客観的にみて
も辛く悲しい立場にあるという。まさに移住を隠れ蓑にした侵略だ。

124 :世界@名無史さん:2009/11/25(水) 17:43:06 0
母屋シロアリに食われとっくに、墓穴掘ってる可能性もあるw

国家の中心性は重要。

125 :世界@名無史さん:2009/11/26(木) 01:43:52 0
>>121
女が子孫を残したって要するに殆ど強姦だわな。

126 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 10:58:54 O
儚くて切ないイメージはアジア(特に日本) 西洋人はごつくて、ざっくばらんでタフで「ぐわはは〜!」なイメージ

127 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 11:27:15 0
>>121>>125
アメリカの黒人奴隷の子孫にも同様の傾向がある

128 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 14:47:12 0
原爆落ちた日本でしょ

129 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 16:39:42 O
アンゴラ帝国
エグいことこの上なし

130 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 22:43:32 0
>>126
自分的には前者のイメージは東欧、後者のイメージはロシア

131 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 10:12:18 0
>>128
原爆落ちても日本人は自分達の国を持ってるし
豊かな暮らしをしてるじゃないか。
本当に悲しい国はもう既に存在してない国だろう。
他国に資源や国土をすべて奪われ国民は奴隷・虐殺・強姦で男系子孫は残せず死亡。
まずこれらを満たしてないと悲惨とはいえない


132 :要するにコレだな:2009/11/29(日) 11:33:11 O


【卍】≦予 ̄>
 G\(^■^ ラ 英仏蘭がやった事を欧州でしちゃっただけなんだ余な☆
  \<!>+\




133 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 12:25:31 O
>>129
アンゴラ調べてみたがかなり悲惨だな。
>>132
そっすねー。
あ、スペインもよろしくです。

134 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 12:33:45 0
>>131
うーん、本当に消えてしまった国なら悲しむ人はいない気がする
その国のあった所には勝者が新しい住民として居すわるのだから

中南米の人たちが自分たちをヨーロッパ人の子孫だと考えていれば
悲しくもなんともないんじゃないか

今のプロイセンはポーランドとロシアが管理しているらしいが
どちらも古プロイセン人を悲しく思っていない(ような気がする)

135 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 12:54:49 0
>>134
> 中南米の人たちが自分たちをヨーロッパ人の子孫だと考えていれば
考えているのか?

136 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 13:20:49 0
>>135
アルゼンチンではそう考えているという話を聞いた
他はよく知らん

137 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 14:31:04 0
アルゼンチンは白人が多いからそう考えるらしい

138 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 16:43:16 O
ペルーで原住民の血を強調した大統領候補が有力だったからそれなりにインディオの誇りは残ってるだろう

139 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 07:31:05 0
日本なんてまだマシな方だな
原爆落とされるより本土蹂躙される方がヤバイ
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/5227.gif

140 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 11:55:14 0
近未来の台湾

チベットやウイグル、満洲と同じ末路

141 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 17:56:50 0
イタリアって28万しか死んでないのか
数値だけ見ると勝利した方に見えるw

142 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 20:38:02 O
>>140
たぶん日本も狙われてます。

>>141
イタリア人は逃げまくりだから…

143 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 20:59:57 0
>142
ま、逃げるのも戦略の一つだし
無謀な戦いを極力回避したってことは
戦術的に優れてるとも言えるね

144 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 21:03:42 0
だったら最初から参戦するなというw

145 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 21:28:39 O
中国軍やる気ないな。

146 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 02:35:42 0
>>144
当初は、やる気はあったんだよ

やる気だけはw

147 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 16:13:23 0
>>141
イタリアは連合国側としてドイツと戦争した。

はず。

148 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 20:08:52 O
今度はイタ公ぬきで(ry

149 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 20:14:37 0
やっぱり、あの偉大な世界のローマ帝国が、
ネタキャラ、かませ犬になり下がった事を考えると
イタリアかな。

150 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 20:16:40 0
ローマに敗北したカルタゴやパルティアも
イタリアなら勝てそう

151 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 20:51:43 P
イタリア人はどんな事あっても、さして苦にせず明るく生きているから、
別に悲しくないが。

152 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 21:38:48 O
イタリア人は戦争よりも女の尻を追っかけるほうが得意

153 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 21:45:51 0
尤も、ローマ帝国が滅亡したあとも中世〜ルネサンス期は西欧の中でも経済・文化の栄える先進地域だった
それでもベネチアなどをのぞくと戦争に強いイメージはないが

154 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 22:29:19 O
現時点で一番悲しいのはソマリア
そもそも国家が完全に崩壊していてリアル北斗の拳状態

155 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 22:32:02 0
イタリアが歴史的に果たした役割は日本以上に大きいのに

156 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 22:33:33 0
ソマリアって元イタリア領だっけ?

157 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 22:40:33 0
英・仏・伊三国に分割支配されていたようだ

158 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 22:50:21 O
人種差別って言われるの承知で言うけど、上から下までほとんど黒人で構成されてる国ってほとんど貧しくて治安が悪い
ナミビアも南アフリカも白人が支配していた頃の方が良かった。
実際黒人の生活レベルもこの頃の方が良かった。

159 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 23:10:43 0
こういう質問に対して、ポーランドって答えちゃう奴は素人
あの国にはまだ栄光の歴史がある

悲惨なのはバルト三国だ

160 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 23:15:38 0
特にラトヴィアか

161 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 23:50:06 O
西ヨーロッパのなかでは紀元前から近世までずっとイタリアが独走だな

162 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 01:37:49 O
リトアニア大公国はなかなか良いと思うが

163 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 05:07:24 0
バルトからリトアニア引いたら暗黒

164 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 09:21:36 O
どの国も色々あって現代まで繋がってるからなあ
オーストリアの転落っぷりとか悲しいなんてもんじゃないし

165 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 09:28:51 0
>>158
ゾマホンが言ってる教育が一番大切だって
まともな教育を受けた人間が参政権を行使し
まともな教育を受けた人間が選挙権を行使しないと民主主義は上手く行かない

166 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 11:54:38 O
というか農業主体の経済体制なら民主主義なんて必要ないやろ。

工業化、サービス業が発達した場合は教育された市民が増え、
政策への判断もある程度つくだろうが。

農業やるなら下克上がおきにくく政権が安定する君主制でよい。



167 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 19:02:24 0
>>158
植民地時代に、社会の中堅層がダメにされたため。政府は完全に腐っているし、
地域社会の教育力が失われているから、ろくな人材が育たない。警察と教員が
まともになり、家庭が安定しない限り、アフリカの離陸はあり得ないかと思う。

168 :いんぐろりあす卍ばすたーず:2009/12/02(水) 19:53:21 O
いくら何でもナチというだけで
無差別に殺されまくる映画に出るなんて
今のドイツ人の心理は理解できんな♪



169 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 20:20:07 0
>168
あれはナチがやったことでドイツは関係ないっていう
別けた考え方をしてるからじゃないかな

170 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 20:48:27 0
イタリアという地域ではなく
イタリアという国ができてからなら
悲しい歴史かも

171 :第三のおとこ:2009/12/04(金) 12:57:37 0
イタリアでは30年のボルジアの圧政の下で,戦争と恐怖,殺人と流血の中からミケランジェロや
レオナルドのルネッサンスを生んだが、スイスの500年の民主主義と平和は何を生んだ?
鳩時計だけさ!

172 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 16:54:04 O
一番笑える歴史の国なら左斜め上にあるんですがねぇ

173 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 17:44:59 0
そのとばっちりが日本にカブって来ると思うと笑えない。

174 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 18:11:40 O
笑えるというか、恥と屈辱にまみれた歴史だがな

175 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 18:38:50 0
あんな小国、隣にさえなければどうでもいいんだけどな

176 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 21:20:03 O
プライドは高いくせに覚悟はない
えばりたがりのくせに努力は嫌い
愛国を唱えるくせに移民が多い
どうしようもない糞民族

177 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 03:54:30 0
チョンネタもほどほどにな、ここは世界史板だ
チョンがお前らの世界の全てだってのでもない限りなw

178 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 01:09:35 0
アルメニアとか
ウルグアイとか
1945年の日本とか

179 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 01:41:01 0
ハイチに一票。ハイチ人はアメリカに移民してもHIVだー^^くせー^^
ってアメリカ黒人にバカにされ、かなりのところそれが本当だから笑えない。
次点は中米のグアテマラ、エルサルバドル、ニカラグアらへん。

南米はここ10年ぐらい景気がいいし、先住民や黒人の権利も徐々に尊重されるようになってきたから、
長い歴史の中でようやく光が刺してきたのかもしれない

180 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 01:37:06 0
リベリアかなぁ解放奴隷が父祖の地に帰って建国したら
先住民を差別して奴隷貿易まがいの労働者の輸出を始めた

内戦と先住民との報復合戦でめちゃくちゃ。

181 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 15:29:42 0
ドイツかな。
大戦に負けたせいで
プロイセンとか領土、国民を失って
さらには戦勝国による歴史認識まで強制される。

過去のある時代については
歴史の検証する事ことすら禁止されて
異論を唱えたら逮捕される。
こんなのは世界中見てもドイツだけ

182 :世界@名無史さん:2009/12/11(金) 21:16:02 0
マジレスするとチャドとかサハラ砂漠に飲まれつつある
北アフリカ諸国、本当にいったい、どうするんだろうな?
本当に国全体が砂漠に多い尽くされたらどうやって生計立てていくつもりなんだろ?

183 :世界@名無史さん:2009/12/11(金) 21:20:50 0
飢饉に苦しむ日本の農民を読むと泣ける。
南洋の兵隊さんも餓死してて、泣ける

184 :世界@名無史さん:2009/12/13(日) 13:37:55 0
>182
ヘビとか食って気にせず生きていくんじゃないのかな?

185 :世界@名無史さん:2009/12/15(火) 14:38:17 O
リベリアとかは「悲しい」というより「イタい」「悲惨」という感じがする。
あくまで感覚でだが。

186 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 09:51:55 0
最近いつのまにかポルトガル語の標準がブラジルの言語になったらしい。
ポルトガルの言語の方が方言扱いになってしまって本家の面目丸つぶれ。
これもなかなか悲しいことではないか。

そのうち英語も米国の方が標準になりそうな勢いだけど。

187 :絶望チャイナ:2009/12/17(木) 12:13:39 O
・日本人が独自の言語を開発し、山から海へと拡大始めたころ、
中国人はごく一部の川辺の権力者だけが収奪に励み、残りの文盲連中は自分の糞尿すすりながら餓死と暴動 ♪

・日本人が天皇と幕府というヨーロピアン型の権力分立に成功したころ、
中国人はごく一部の川辺の権力者だけが収奪に励み、
残りの文盲連中は自分の糞尿すすりながら餓死と暴動 ♪

日本人が山と海の勢力合致させ、武器も戦術も識字率もアジア最高に達したころ、
中国人はごく一部の川辺の権力者だけが収奪に励み、残りの文盲連中は自分の糞尿すすりながら餓死と暴動 ♪

・日本人がゼロ戦や大戦艦をもって、ヨーロピアンと大人同士の戦争非劇に突入したころ、
中国人はごく一部の政治権力者だけが蓄財に励み、残りの文盲連中は自分の糞尿すすりながら餓死と共産化 ♪

・日本人が世界最高の工業機械と環境技術とエネルギー効率化を実現したころ、
中国人の過半数がようやく文字を覚えたはいいが、
数千年の贈収賄&売春文明の必然としてエイズ増え過ぎ、人種存亡の危機(笑)

188 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 20:11:19 0
>そのうち英語も米国の方が標準になりそうな勢いだけど。

イングランド王家がある限りはそうはならない

189 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 23:39:45 0
>>188
今に王室もハリウッドに被れて米語を話すようになるよ。

190 :世界@名無史さん:2009/12/18(金) 18:20:11 0
イギリスがアメリカに併合でもされない限り、それはない

191 :世界@名無史さん:2009/12/20(日) 01:32:18 0
イギリス人はつまらん頑固さだけはあるからな

192 :世界@名無史さん:2009/12/20(日) 17:49:52 0
>>181
ドイツでは州ごとに文部省があって
州ごとに認定される歴史教科書が違って、
さらに教師に教科書を選ぶ権利があるので
画一的な教育になりづらいという話を聞いたことがある

そんな戦勝国史観の歴史教育で統一できるのかな

193 :世界@名無史さん:2009/12/24(木) 22:59:15 0
>>192
歴史の検証する事ことすら禁止されている過去のある時代については
どの州の歴史教科書も画一的なんじゃねえの
それは日本も似たり寄ったりで
少なくとも教育現場では歴史の検証なんて事実上されていないし
歴史教科書もほとんど(多分99%以上は)画一的だろ
ただ日本では教育現場以外のところで異を唱えることは可能だけどね


194 :世界@名無史さん:2009/12/24(木) 23:17:56 0
>>192

実際に疑えば逮捕されるんだろ?
厳格に運用されているか?知らんが。

これって、モンゴルに、チンギスの虐殺、侵略を否定したら
逮捕っていう法律があるようなもんで、滅茶苦茶な法律だよ。
モンゴル人はみんな逮捕

195 :世界@名無史さん:2009/12/24(木) 23:28:20 0
>>194
>モンゴル

ソ連時代にはまさしくその通りだったが?

196 :世界@名無史さん:2009/12/26(土) 01:19:50 0
>>195
じゃあ、これからドイツや世界に
ヒトラーの再評価が高まっても
ちゃんと認めろよ

197 :世界@名無史さん:2009/12/26(土) 01:38:30 0
ソ連時代はモンゴル帝国やチンギスハーンが存在した事自体教えられなかったんだっけ

198 :世界@名無史さん:2009/12/26(土) 21:54:25 0
んな、アホな。

ロシアではモンゴル人の過酷な支配を受けていた。
キエフ、モスクワもモンゴル軍に焼かれた。
で、野蛮な侵略者って、教科書で教えていた。
モンゴルはソ連の援助で社会主義化したから、当然歴史認識はそうなる。

だけど、ソ連崩壊後、民族主義になってチンギスカンの見直しが始まった。
って感じで良いと思う。

199 :世界@名無史さん:2010/01/01(金) 01:37:08 0
>>192
> そんな戦勝国史観の歴史教育で統一できるのかな

厳密に言えば,ナチ思想の弾圧は表現の自由や思想信条の自由に対する侵害だろう。

しかし,戦後ドイツでは,表現の自由よりも,人間性や人格の尊厳を重視してる。
(もちろん,ナチによる強制収容所への反省から)
人格の尊厳を否定する思想は表現の自由で保護されない。

刃物を振り回して傷害事件起こした奴は,いくら反省しても,
以後日本刀の保持の許可が下りなくなってもしかたないわけでね。

日本の場合,思想警察や特高警察による検閲や思想弾圧のせいで
軍部を満足に批判できずズルズル侵略を続けてしまったという反省があるから,
表現の自由が最大限保護されてる。
社会的に少数派の,どんなに妙ちくりんな思想でも可能な限り保護される。
「その時代の多数派が正しいとは限らない」のだから。

200 :世界@名無史さん:2010/03/31(水) 21:55:01 0
何といってもインカ帝国でしょう。ピサロに騙されて国は崩壊するわ、
言葉まで奪われた訳ですから。

201 :世界@名無史さん:2010/04/02(金) 03:48:19 0
>>181
国っつか民族だけど、ドイツ系の追放も行われたしな。

202 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 08:29:35 0
>>181
色々と隣国がうるさい日本でも戦前肯定しても逮捕されたり失脚したりすることはないのにねえ

203 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 11:42:05 0
スペインの植民地の国はどこも悲惨だ
発展するアジア地域で軍事独裁でも無いのに落ちこぼれてるフィリピンとか

204 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 15:04:49 0
>>203
日本の元植民地が世界一悲惨だと思う。韓国人、北朝鮮人、フィリピン人。三択とすれば、どれになりたい?

205 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 15:15:30 0
チベットがいちどもでてこないのが不思議w

206 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 22:12:25 0
既に国では無いから

207 :世界@名無史さん:2010/04/04(日) 01:48:46 0
>>204
台湾がアップを始めました。

208 :世界@名無史さん:2010/04/07(水) 19:02:41 0
日本の植民地はマシなほうだと思うが・・・
韓国だって何だかんだで先進国だし。
ダメなのは北朝鮮だけ。

植民地支配が原因で悲惨な歴史をたどったのはベルギー植民地。
ルワンダ、ザイール、ブルンジと洒落にならん面子が揃ってる。

209 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 17:30:44 0
ベタだけどパレスチナ

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)