2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

部下になりたい英雄 なりたくない英雄

1 :1:2009/11/08(日) 15:26:04 0
英雄たるもの皆優秀だけど部下の使い方には随分違いがあります。
自分が賢い分だけ人使いも荒くなりそうですがどうでしょうか?

朱元璋の部下だったら仕事から帰宅するたびに生きてる喜びに涙しそう

2 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 15:53:17 O
信長さん。
キチガイの下では働けん。

3 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 15:57:05 0
アレキサンダー、ハンニバルかな
行軍で死ぬ
傍から見ると良いんだがな

4 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 16:09:10 0
カエサル、オクタヴィアヌスは最高だと思う
理論で動く人だから
ナポレオンが上司だったらしんどいだろうね
異常な行動力と感情と妄想で突っ走るところがあるから

5 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 17:33:05 0
チンギス・カンの部下はいいね。
(裏切は別として)仕事に失敗しても処刑されたり追放されたりはしない。
解任されるだけで済む。

6 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 17:39:38 0
サラディンは戦争強かったけど無駄に殺生をしたりしないし
いい人だと思う。


7 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 18:10:07 0
>>2
信長は佐久間信盛の処遇を見てると、光秀にやられなかったとしても
近いうちに必ず破綻しただろうという気はするよね
どんな組織でもあれでは部下はついて来ない気がする
やはりあまりに物事が上手くいくと全能感のようなものを感じるようになるのかな

8 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 18:41:07 0
聖美少女ジャンヌ・ダルクの部下がいい。何か戦死のしがいがある。

クシャナのために死ぬ第三軍の装甲騎兵みたいな感じが。

9 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 18:42:21 0
牟田口廉也

10 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 18:53:20 0
これ最前列のやつ無駄死にすぎるww
http://www.youtube.com/watch?v=24gQKRF9aJ0
こんな戦いで死にたくねぇw

11 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 19:35:23 O
徳川慶喜なんか
内戦やめて日本救った神なんだけど
毀誉褒貶いろいろあるのは
部下からすると最悪のカス野郎だからだな。

蛤御門や条約勅許で軍事指揮能力や胆力は
証明済みだから大坂逃亡は臆病者というより確信犯。


12 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 20:37:34 0
この人のためになら死ねるってのは少ないよね。

やっぱ、劉邦
どんな手を使ってでも生延びて、勢力を挽回してくれそうだから。

13 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 20:39:53 0
フランスの英雄ペタン元帥も部下だったド・ゴールからすると相当扱いに困る人。

とりあえず島流し。

14 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 20:51:22 0
毛沢東の部下も相当に厳しいな・・。エッ、何に怒ってんの?はっ?て感じで。

ホー徳懐、劉小奇、林ピョー。すいません、漢字忘れました。

15 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 22:20:26 O
項羽無双や長征で死ぬリスクを無視すれば、
劉邦、朱元璋、毛沢東は敵に勝つまでは仕え甲斐はあるでしょ

…問題は勝った後、彼らの猜疑心に触れないでどう生きていくか

16 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 23:41:30 O
秀吉の部下は良いな。

部下に過大に褒美を与えてる。


まぁだから死後政権は潰れたがそれは部下には関係ないし。

17 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 05:45:38 0
>5
不正が無い限り、とんでもない失敗をしても通常は任を解かれるだけで済むんだけど、
チンギス汗の孫が戦死した戦いで、その都市の陥落後、報復のため「この都市の生きとし生きる者を
殺し尽くせ」と司令官に命令。命令に従って住人皆殺しの後、チンギス汗が入城。その時、ネズミが走ってるのを見かけて
命令違反を咎めて司令官が処刑されたようなことがある。身内に何か被害があるとキレる御仁。
弓で射られて自分自身が大怪我しても、後に捕えられた射撃手を鷹揚に許して部下に加えるようなところはあるのに。

18 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 12:54:43 0
エカテリーナ二世の部下は、美男子だと優遇されるが、そうでないと冷遇されそう。
ただし上司としての能力は高い。まあ美男子の影にかくれていろいろやればいいのか・・。

まあピョートル三世よりはずっといい。

19 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 18:39:49 0
かなり最近の人だけど
アフマド・シャー・マスードだな

まさにカリスマ

20 :世界@名無史さん:2009/11/11(水) 19:43:27 0
ナポレオン、タレーラン、フーシェの3人の中なら
タレーランかな
美味しい料理が食べられそうだし


21 :世界@名無史さん:2009/11/11(水) 22:57:40 O
部下になりたい指揮官。
木村昌福、ロンメル、ハルゼー、パットン、ルーデル。
部下になりたくない指揮官。
牟田口。
辻。
源田。
赤軍全ての指揮官。
ゲーリング国家元帥。


22 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 00:04:59 O
>>21
ロンメル・ハルゼー・パットン・ルーデルはなあ…
そいつらが上司だとマターリできなさそうだぞ…

23 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 00:45:26 0
よし お前達 この町の宝でも女でも後は好きにしろ!

ヒャッハー 流石将軍だぜ!


な英雄

24 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 01:12:23 O
>>19
マスードはかなりの紳士だったみたいだからなぁ



25 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 01:13:13 O
>>22
まったり出来なくても一緒に労苦を分かち合ってくれるからいい。
まったり出来るなら北アフリカのファルゴーレ師団以外のイタリア軍しかなくね?


26 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 01:36:34 0
>>23
ホークウッドですね

27 :世界@名無史さん:2009/11/15(日) 16:54:53 0
元末の英雄で張士誠だろうな。
この人部下に優しく、人望はあったみたいだから、
ただ戦争に弱く、最後は滅んでしまうのだが、

28 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 04:55:23 P
>>11
うそぉん。
それは勝海舟じゃん。

慶喜はその気もない京都までの使いッ走りの間にいつの間にか将軍にさせられて、
それがイヤで大政奉還で責任ほっぽり出して、担ぎ出した家来たちに命令する胆力
もないものだから勝手に武家が暴れる、責任とらされそうになって京都から追っ手が
来るとビビって大坂城から夜陰に紛れて逃亡するし。

29 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 22:02:57 0
>>28
慶喜は使いっぱしりの間にいつの間にか将軍にされた、とは言えない。
家茂薨去の時点では、家茂に跡継ぎの子はなく、血統上の最有力後継者である田安亀之助(後の徳川家達)が幼少であり、しかも国内・国債情勢は風雲急を告げ、幼君ではとても将軍が務まらない状況だった。
これでは、一橋家当主であり、将軍補佐であり、天皇の信任厚く、知略に優れ、かつて家定の後継者にまで擬せられた慶喜をおいて(一時的中継ぎとしてでも)将軍を継げる候補者がいないことは天下に明白だった。
そのことは(つまり「もしも上様に何かあったら自分しか・・・」ということは)慶喜もとっくの昔に承知していたはずだ。

伏見・鳥羽の戦いで敗れ、敵陣に錦旗が翻ると慶喜が大阪城から江戸に急遽「移動」したのは事実だ。
しかし、慶喜が「ビビッて」「逃亡した」かどうかはともかく、慌てふためいて頭が混乱してまともな判断も付かずに逃げたのではない。
あれはあれで周到に計画され、準備された予定の行動であったことは今日では疑う余地がない。

従来は「慶喜は夜陰に紛れて大阪湾に船を漕ぎ出し、幕府の軍艦開陽丸を目指したが暗闇で発見できず、たまたま停泊していた米軍艦に一泊し、翌日開陽丸に移って江戸に逃げた」とされていた。
しかし、その米軍艦イロコイ号の副艦長は実はアルフレッド・マハン(あの『海上権力史論』を書いたマハン)であり、彼の残した記録から「艦長はあらかじめ大君(慶喜)から乗艦の打診を受けていて事前に了承していた」ことが今では分かっている。

慶喜のあの「逃亡」劇は、佐幕的立場からの評価としてはいかにも非難の余地は無限にあり、慶喜の真意がどこにあったのかは今も謎が多い。
しかし、あくまで綿密に練られた知謀の結果としての慶喜なりの確信的行動であって、決して腰を抜かしたあわて物のトンチンカンな失策ではありえない。

30 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 22:54:30 0
慶喜とマハンに接点があったのかー

31 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/11/17(火) 12:49:32 0
>>29
そこで問題になるのは、「慶喜側からの打診を受けた」というのがいつかだよね。
鳥羽伏見で負けたのが分かった後か、勝敗が決する前か。
当時のことだから、当然使者の移動とかのタイムラグがあるわけで。
慶喜のことだ、負けたら逃げるくらいは事前に考えていても不思議じゃないとは思うが。


32 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 14:15:45 P
>>29
最低だな。内乱に外部の干渉を招き入れると泥沼化しやすいこたぁ、為政者なら判ってるはずだ。
隙あらば取って食おうとしている欧米の軍艦に、保身のために身を寄せるっちゃあ、ヒドいよな。
介入の口実を与えかねない行動、大坂城に兵員を指示も無く置き去りって、腰を抜かして正常な
判断の出来なってるなによりの証拠だし。

>>31
基地(大坂城)と前線(鳥羽街道)との間には早馬が行き交っているだろ。
慌てて逃げ込み先や当座の味方を探したんだろ。

33 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 14:16:08 0
桑名藩雷神隊の立見尚文の部下になって

山県有朋の指揮する奇兵隊を一蹴してあとで自慢にしたい。



34 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 14:56:49 O
>>32
どうみても29のほうが説得力がある。

逃亡の経緯は俺は判断できんが、次期将軍になる可能性を認識していないと考えるのは無理がある。

あと結果的に慶喜の行動は日本全体からみたら評価はできる。


35 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 20:57:03 0
ロシアの英雄の下では働きたくはないな。
猜疑心が強くいずれは使い捨てにされるのが分かってるイヴァン雷帝やスターリン、
名将とされる人も勝つために敵以上の犠牲を出すことを当然と考えてる伏しがある。

36 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 23:30:58 O
長嶋茂雄


彼の勘ピュウター野球にはついていけんw

37 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/11/18(水) 01:41:00 0
部下になりたい英雄
劉秀、苻堅、蕭衍、趙匡胤、平清盛、足利尊氏

部下になりたくない英雄
劉邦、李世民、朱元璋、カンビュセス2世、アレクサンドロス3世、
ハーリド、ナポレオン1世、源頼朝

38 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 07:28:00 0
李世民はなんで?

39 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/11/18(水) 18:05:06 0
>>38
宋金剛の追撃がしんどそうなので。
他の面々も取り繕った点はあるでしょうが、玄武門の一件は流石に共感出来ませんし。

40 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 18:58:24 0
>>39
なるほど。
李世民の部下であれば、玄武門の変を起こすことを支持しないと飼い殺しになった可能性もあるしね。
功績を挙げた部下が冷遇される例はよくあることだけど、部下にも問題はあったりする。

41 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 00:02:06 0
将軍ハンニバル
使えない奴は捨て駒にされるから


スフェットハンニバル
国に寄生するダニ権力者排除してくれるから

42 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 00:12:25 0
英雄とは違うけれど、イエス・キリストの部下(使徒)にはなりたくないなあ・・・。
だって、12分の1の確率で史上最悪の裏切り者になっちゃうんだもん。
きっと、イスカリオテのユダは12使徒の中で係を決める際に、
「はいはい、オレがやります!」って一番楽そうな会計係を選んじゃったんだろうな。
裏切る前には、イエスに「生まれてこないほうが良かった」なんて言われる始末だし。

43 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 13:38:15 0
中国的英雄、フライングタイガースのシェンノート大佐。
撃墜戦果報告過大でも、賞金沢山くれる。

44 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 17:39:47 P
13分の1ではないの?

45 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 07:36:20 0
英雄の部下になるって事は高い確率で戦場に行かなきゃならんだろ
嫌だなあ

46 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 19:32:11 0
いや、もう自宅の周辺が戦場になったりすることもある。

隣ん家にドイツ軍の司令部ができたときに、
ペタンの部下になるか、ド・ゴールの部下になるかみたいな。
一応どっちもフランスの英雄。

47 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 23:45:18 P
本来は後方担当なのに主君の半端な仕事の尻拭いで
前線に出ざるを得なくなるのが一番辛そう。

48 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 13:38:08 0
後方勤務で安心していたらドイツ軍の大戦車集団に乱入蹂躙されてダンケルク。

映画「ダンケルク」のベルモンド、確かに辛そうだった。

49 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 18:39:39 O
ダヴーの部下は大変そう

50 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 21:17:02 0
ダヴーは部下にすると最高だけど上司だと大変だろうね
なんせ頭がキレるから
ダヴーはナポレオンに心酔していたみたいだけど
肝心のナポレオンがダヴーを最大限に使ったかというと微妙だな
帝国元帥にダヴーがあと2,3人いれば…組織が持たないかw
ドゼーやランヌの部下はいい感じがするな

51 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 16:58:54 O
ダヴーが二人とか悪夢だな。


52 :世界@名無史さん:2009/11/27(金) 22:07:30 0
部下になりたい英雄
足利尊氏 三好長慶 昭和天皇 C・ニミッツ 木村昌福 ホーチミン 李登輝
サダト 大山巌 

部下になりたくない英雄
スターリン イヴァン雷帝 朱元璋 劉邦 毛沢東(掌握後の功臣粛清がひどい)
源義経 趙匡義 雍正帝 A・キング(陰湿・性根が悪そう)
李世民(自分を美化しすぎ)

現代人からみて、古代人の英雄はどれだけ人格者でも適応できないだろう  

53 :世界@名無史さん:2009/11/27(金) 23:55:02 0
趙匡義を陰湿と言うかw

54 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 12:18:38 O
ソ連やロシアの指導者の中ではブレジネフやエリツィンなんかは部下としては良さそう。
(国の指導者としてはいかんだろうけど)w

上司としてのイメージ
ブレジネフ・エリツィン→ 仕事はなあなあ、アフターは飲み会。上司をヨイショして宴会芸とかできれば許されそうw
レーニン・ゴルビー・プーチン→真面目すぎて、部下としては疲れそう。
フルシチョフ→無駄にやる気満々で、これも部下として疲れそう。
スターリン→問題外。真面目に働こうが働かなかろうが、仕事が出来ようが出来まいが、用が無くなれば首切られそう。


55 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 14:46:44 O
エリツィンはポストによるな。

無責任なポストなら楽だろうが、実際の政策を実行する責任者なら胃ガンで死にそう。

なんせ思い切ってヘンテコな無理な政策を打ち出したり、
執務をしばしばまともに出来ない上司だぜ?

胃に穴があくこと請け合い

56 :世界@名無史さん:2009/12/08(火) 10:42:12 0
キング司令長官の部下にはなりたくないなw

57 :世界@名無史さん:2009/12/08(火) 21:31:32 0
やっぱ優しそうな、部下を大事にするタイプが人気あるのね
>>37 >>52 なんかのチョイスは俺もいいと思う

58 :世界@名無史さん:2009/12/30(水) 20:19:29 0
キングの部下は大変だろうな
抜群に優秀で最悪の性格だからな
ハルゼーみたいな上司はわかりやすくて結構士気もあがるかもね

59 :世界@名無史さん:2009/12/30(水) 20:55:11 0
>>17
>その都市の陥落後、報復のため「この都市の生きとし生きる者を
殺し尽くせ」と司令官に命令。命令に従って住人皆殺しの後、チンギス汗が入城。その時、ネズミが走ってるのを見かけて
命令違反を咎めて司令官が処刑されたようなことがある


青き狼チンギスは遊牧民だから、その場の気分的な考えで動いてそうな気がする
あまり一貫した思想は持ってなさそう。
記憶力は良かったというが、本当の意味での学問(大学入ったとか)
はやってない人だし、マジで狼レベルの思考で動いてそう


60 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/12/30(水) 21:13:35 0
>>37の上の方に、劉恒も加えておきます。

61 :世界@名無史さん:2009/12/30(水) 21:18:02 0
平清盛、足利尊氏…
人間味に溢れ、気前がよくて親分肌
しかし長い目でみれば共に長期に安定した政権は築けず
多くの人間が戦乱で苦しんだ
なかなか世の中は難しい


62 :世界@名無史さん:2009/12/30(水) 21:27:53 0
粛清が怖いってそもそもそこまで活躍できんだろw

63 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/12/31(木) 21:37:22 0
>>62
ヨハネスブルグのコピペ風に言えば、
・「有能でなければ粛清される訳がない」と言って出仕した官僚が、夕方連座制で
 首だけになって帰って来た。
・屋敷が警吏に包囲され、男も「女も」全員処刑された。
・聖朝で粛清される確立は、150%。一旦許されてやっぱり粛清される可能性が
 50%という意味。
といったところではないかと。

64 :世界@名無史さん:2009/12/31(木) 22:31:51 0
日本軍や過激派みたいに犠牲が当然みたいな空気ができちゃうのって
不幸なのか、それとも、それくらい麻痺してる方がいっそ幸せなのか

65 :世界@名無史さん:2010/01/01(金) 16:56:17 0
>>64
内ゲバだけで自慰的な快感に浸りながら自滅してるだけならかまわないけど
そういう連中って大抵「我々を理解しない世の中がおかしい」的な発想で
暴発してしまうから迷惑きわまりない

個人的にはフルシチョフの処世術を聞きたい
粛清の恐怖に怯えながらも、如何にして出世したのかを

66 :世界@名無史さん:2010/01/02(土) 11:34:20 0
ちなみに劉邦の建国の功臣も末路や子孫がひどい目にあってるし、仕えたいけど後が怖いんだよなぁ

67 :世界@名無史さん:2010/01/02(土) 16:48:17 0
周恩来の下なら大丈夫そうだ。トップではないけど、
上手く立ち回ってくれるから、割りを食うことはなさそうだ。

68 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 17:55:36 0
部下になるという点では、鳩山くらいいい加減な上司がいいよ。
英雄の部下とか無理。

69 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 18:33:21 0
グスタフ・アドルフはよさそう。
部下も育ってるし。

70 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 21:00:03 0
小沢一郎の部下は逮捕されるが解任はされず党は勝利。
麻生太郎の部下は逮捕されないが党は敗北して困ってる。


71 :世界@名無史さん:2010/01/05(火) 11:23:14 0
中東とかアラブってきつそうだけど
サラディンの部下とかやりやすそうじゃね?
論功行賞にあずかれるし

72 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 00:11:40 0
バイバルスは7年間部下達と亡命・放浪生活を送っても
部下を見捨てず部下から見捨てられなかったらしいな

73 :世界@名無史さん:2010/01/10(日) 22:19:12 0
イスラムと言えば神の剣ハーリドはどうなんだろうか
北アラビア砂漠を18日かけて横断するという
ハンニバルもびっくりな事やってるけど

74 :世界@名無史さん:2010/01/21(木) 20:42:35 0
「飛鳥尽きて良弓蔵され狡兎死して走狗烹らる」というのは真理だね

75 :世界@名無史さん:2010/01/21(木) 21:12:36 O
>>42
残りも高い確率で殉教してるしな。

76 :世界@名無史さん:2010/01/22(金) 06:30:24 0
朱元璋の部下になりたい。
そして陛下の御前で「光!」「禿!」「僧!」と大書してみせ、凌遅三千刀を味わってみたい。

いや、自分から願い出て一万刀ぐらい斬り刻んでもらう(*´д`*)

77 :世界@名無史さん:2010/01/22(金) 07:19:24 0
一万とか刻みすぎだろ…
特級厨師呼んで来ないと…

78 :世界@名無史さん:2010/01/22(金) 07:21:42 0
特級厨師って言うくらいだからもの凄い厨なんだろうな。

79 :世界@名無史さん:2010/01/22(金) 17:14:48 0
1万刀って、指先の皮膚から細かく斬らなきゃ難しいな。


80 :世界@名無史さん:2010/01/22(金) 21:48:42 0
なおしてまたきるからだいじょうぶ

81 :世界@名無史さん:2010/01/24(日) 19:13:35 0
フィンランドのマンネルヘイム元帥なんて良さそう
>>75
まあ殉教が本望な人達が多いからいいんじゃないでしょうか
キリストなんて全く信じてないのに巻き添えで殺されたらたまらんが

82 :世界@名無史さん:2010/01/24(日) 21:46:55 0
俺はパットンの部下がいい。
ビシバシしごかれたいw

83 :世界@名無史さん:2010/01/25(月) 04:33:36 0
雍正帝はいやだな
ものすごい名君なんだろうが、根が暗そう。
贅沢な悩みかな。

84 :世界@名無史さん:2010/01/25(月) 06:16:08 0
ヒロヒトの部下だけにはなりたくないな。
敗戦後したら「部下が勝手にやったことです」といって敵将のチンポを舐めて
命乞いするような奴だからなw

85 :世界@名無史さん:2010/02/04(木) 13:02:13 0
若いころは派手な上司に憧れ、
歳をとると堅実な上司に従いたくなる。
自分や縁者を破綻させず食わせていくなら家康に従うね。


86 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 20:13:38 0
仕事サボると首が飛ぶけど…うるさく意見すると殴られるけど…

趙匡胤がいいです。

87 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 00:58:19 0
重臣の間に波風が立っていない人物がいいね。

88 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 14:43:46 0
>>85
しかし家康の下で上手くやるには
めんどくさい家康を上手く操縦しつつ自分自身もめんどくさい三河武士の道を究めねばならないという茨の道。
素人にはおすすめできない

89 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 23:33:43 0
>>88
素人には務まらないだろうな。しかし家康とは長期の付き合いという前提で
付き合わないと元が取れないから従えば必然的に素人ではなくなる。

90 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 00:30:30 0
他人に従うのは、誰であってもいやだ。

91 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 01:56:58 0
反社会的な奴だな

92 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 17:35:33 0
家康なんて「狡兎死して走狗烹らる」の典型例なのにな。
上司も同僚もめんどくさい三河武士だし、しかも醜い権力争いしてるし…

93 :220:2010/02/09(火) 22:07:51 0
アレクサンドル・スヴォーロフとか

94 :世界@名無史さん:2010/02/10(水) 00:09:32 0
あんなキチガイに仕えたくねえよ。

95 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 14:48:54 0
>>90
ギリシャ人乙。

96 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/02/12(金) 23:44:12 0
>>89
仙石さんは、なんだかんだで江戸期の大名として残れた辺りは流石。

97 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 01:44:21 0
部下になりたい英雄
フリードリッヒ大王、劉備玄徳、ジャンヌ・ダルク、ネルソン提督、西郷隆盛
ジョン・F・ケネディ、ピョートル一世、登小平、徳川家康、大山巌

部下になりたくない英雄
スターリン、毛沢東、マッカーサー、ナポレオン、イワン雷帝

98 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 16:44:20 0
フリードリッヒ大王は意地悪な気難し屋だったから部下になるのは嫌だな…。
でもあの時代のヨーロッパで何処に住みたいかというとプロシアを選ぶが。

99 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 17:09:56 0
>>97
劉備は暴走の果てに白眉を死なせているし、ケネディは薬中でしょ。


100 :世界@名無史さん:2010/05/28(金) 21:52:11 0
100!

101 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 21:21:21 0
部下になりたい英雄
チェスター・ニミッツ元帥、スプルーアンス元帥、ヒトラー(前半のみ限定)


部下になりたくない英雄
スターリン、マッカーサー、アーネスト・キング元帥、


>>97
ピョードル大帝の部下は陛下の趣味の「無麻酔抜歯」に付き合わされるが
いい根性してるのぅ おぬし 元帥になれるぞ

102 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 21:53:09 0
ネルソン提督は側にいて楽しそうだな。
手柄を立てる機会もいっぱいあるし。

103 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 21:59:14 0
ホレーショ・ネルソン提督ねぇ...
ある程度能力がある人だったら、彼の元では働きやすいでしょうなぁ。
特に、「幸いなる我ら少数」の仲閧ノ加えて貰えば、それこそネルソンのためなら何でも
したくなるでしょうね。
ネルソンも子飼いの部下は大事にして、引き立ててくれるだろうし。
ただし、死傷率は高いよ。
ネルソンのためにどんどん部下たちは死んでいく。
そうなっても良いから付いていくのなら、それはそれで幸せかも。w

104 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 04:35:09 0
それだけ出世の機会も多いってことさ!
海軍で身を立てるなら望むところwww

105 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 00:07:55 0
ネルソン自身も戦死したぐらいだし>>104なんて1年ももたないな

106 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 11:34:18 0
>>103
ナポレオンの壮大な兵士無駄遣いに比べたらネルソンの方が相当マシなのでは。
大陸軍だけは入りたくない。例え世界最強ォォ!でも。

107 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 15:47:18 0
ネルソンの部下なら敵地に置き去りとか敵とまみえる前に病死とかの確率は下がるな。
そのかわり戦死の可能性は高い訳で、どっちがマシなのかは分からんがw

108 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 19:41:27 0
Kiss me Hardy.

http://www.phrases.org.uk/meanings/kiss%20me%20hardy.html

109 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 23:22:24 0
シヴィライゼーションに最低ランクの指導者のモデルとして出てくるダン・クエールって
有名な人なの?

110 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 12:29:48 0
>>109
父ブッシュ時の副大統領。

・小学校を訪問したとき、子供が"potato"と綴っているのを見て
 「君、最後にeが抜けてるぞ。potatoeだろう」
・ラテンアメリカ歴訪後「一つだけ残念なことがあります。
 私は大学でラテン語を学ばなかったので、皆さんと直接話すことができなかったことです。」

…などなど。

111 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 17:12:04 0
大スキャンダル起こしたとかとんでもない大悪人で極悪な政治をしたとか
そういうんじゃないのか。

112 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 20:34:18 0
部下も大変だったろうなー

113 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 18:01:08 0
>>97
劉備は乱世の上司としてあまりに情けなさすぎるし、
劉邦の部下ではいくら奮闘してもいずれ走狗煮らるの運命が待っている。
劉氏の中で上司を選ぶなら、ぶっちぎりで劉秀だな。


114 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 21:00:04 0
>>110

ラテン語ってw
日本で言うなら「漢文を勉強しなかったので中国人とは会話出来ない」かな?

115 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 23:56:50 0
560 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/03/11(水) 09:08:15 ID:Yu8flD2+0
>>558 コーエー数値化スレを参照すると
98 西竹一
95 藤原道長
94 北条時頼 昭和天皇
91 今村均
92 北条泰時
89 大山巌
86 吉田松陰
85 坂上田村麻呂 足利尊氏 島津義弘 西郷従道
83 正親町天皇
82 武田信玄 上杉謙信 豊臣秀吉 坂本龍馬 松本十郎 石原完爾
81 源義経 山下奉文
80 天武天皇 平清盛 楠木正成 石田三成 乃木希典
79 源為朝 豊臣秀長 伊達政宗  78 最上義光 桂太郎
77 持統天皇 山本五十六 木村昌福
76 高杉晋作  75 アテルイ 勝海舟 伊藤博文
73 雪舟 宇喜多秀家  72 阿部正弘 東郷平八郎 鈴木貫太郎 伊藤整一
71 卑弥呼 北条氏規 シャクシャイン 徳川慶喜
70 菅原道真 山県昌景 奥保鞏 東條英機
69 織田秀信  68 北条氏康 織田信長 豊臣秀頼
67 尚真 福沢諭吉  66 小渕恵三
65 熊谷直実 大江広元 源範頼 今川義元 明智光秀 明治天皇
60 天智天皇 高坂昌信 阿野全成 近衛文麿
55 藤原不比等 北条時宗 松平定信  52 竹崎季長  51 源頼朝
50 眉輪王 藤原百川 新田義貞 足利義満 大友宗麟 牟田口廉也
47 三好長慶 山内一豊  43 豊臣秀次 寺内正毅 大正天皇 橋本龍太郎
40 海保青陵 大久保利通  39 徳川家康  35 大村益次郎  32 山県有朋  30 藤原道憲  28 蘇我馬子
26 聖徳太子  24 徳川秀忠  23 田沼意次  20 足利義教  06 峰田胸期
魅力80以上はみんなついていきたくなる人ばっかだ

116 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 13:46:27 0
上位陣と
>28 蘇我馬子 24 徳川秀忠  23 田沼意次
この辺の差がさっぱりわからんな。と思ったらコーエー(笑)流評価か、じゃあ仕方ない

117 :世界@名無史さん:2010/06/26(土) 08:18:28 0
牟田口廉也が50もあんのかよ
田沼様のほうがいいって

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)