2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故中国は朝鮮を併合しなかったのか?

1 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 16:01:03 0
長い時間があったのでいつでも朝鮮を併合出来た筈です。属国として
半万年扱うことはしましたが、チベットのような完全併合した歴史は一度
もありません。朝鮮人的には併合され中国人に痛めつけられる方が気持ちが
良かったのではないでしょうか?

2 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 21:40:45 0
中国は周辺民族からの進入を受けたり領土を周辺に拡大、異民族を同化させて
きた歴史がある。しかし何故朝鮮半島には拡大しなかったのだろうか?

3 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 21:57:04 0
世界最大の謎?

4 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 22:08:48 0
そんなこと言ったら越南だって同じくらい謎になるだろだろ。


5 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 22:18:02 0
>>1
> 属国として
> 半万年扱うことはしましたが、
半万年の根拠はなんでしょうか。半万年前の中国には伝説上の夏すら成立していなかったはずですが
> 朝鮮人的には併合され中国人に痛めつけられる方が気持ちが
> 良かったのではないでしょうか?
意味がわかりません
>>2
楽浪郡とか教科書で習わなかった?
>>4
ベトナムも何度か中国王朝に支配されているでしょう

6 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 22:24:14 0
そもそも>>1はどの時代を想定しているわけ?
いや、半万年とかいってるってことは何も考えてないのか

7 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 09:16:16 0
ノ・ムヒョン前大統領は、韓国の経済を潰して北朝鮮と統一し易いよいにしようと
していたらしい。北朝鮮主導で統一して駄目なら中国に併合してもらう考えだった
ようだ。そして当時の韓国の特に若者の世論としては、北朝鮮主導による赤化統一
でも構わないが6割に上ったと言う。中国に併合されても構わないももしアンケート
を取ったら5割は行ってたかもしれない。現在はどうか分からないが。

にしても韓国人は、中国を今でも親だと真剣に思っているのかなあ?


8 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 13:27:27 0
新羅とかはどっちかって言うと独立国だし、元から清までの間も臣従してる相手を攻め滅ぼす理由が無い

9 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 14:55:22 0
百済なら潰したが。

10 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 17:05:59 0
本当に謎だよな。中国内でもめてるウイグル、チベット
中国人が何故か自国と主張する台湾、沖縄、モンゴルよりも
朝鮮のほうが人種、宗教、文化、風習、付き合いの長さに至るまで一番親密なのに
なぜ、今までもそしてこれからも自国に併合しようとしないのだろうか?
台湾なんて長くて400年、沖縄は700年ぐらいしか付き合いないのに。

11 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 21:12:27 0
>>10
人口規模や軍事力はそれなりだし、それに緩衝国としては絶好の位置にあるからじゃね?
ウイグルはソ連やインドがやばいし

12 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 22:31:32 0
普通に朝鮮の後背に日本がある。
白村江の戦いの時点でいくら中華帝国といえど
朝鮮現地勢力と組まなきゃ日本と量的に対峙できないことが露呈したわけで。
九州あたりに亡命政府つくられて、日本が朝鮮の正当性を盾に大軍派遣してきたら色々とメンドイし
ベトナムも後背の東南アジア諸国の隆盛とともに深入りしずらい地域になった。

秦代や漢代には朝鮮やベトナムの後背地域にまともな国が無かったから併合できたけど。

13 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 22:33:00 0
>>10もしかして朝鮮を併合する例の法則が発動するから、それを回避する
為に敢えて併合しなかったし、これからも併合しない?

14 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 01:06:27 0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 釣れるかね?
\                         ,/ヽ
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ↓>>1   ,/   ヽ
   ∧_∧         ∧∧   ,/         ヽ
  ( ´∀`)        <`A´;,>/            ヽ
  (    )      (|  つ@               ヽ
  | | |   ___ 〜|  |                ヽ
  (__)_) |――|.  ∪∪                     ヽ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                 ヽ
  /⌒\/⌒\/⌒\/⌒\|彡~゚ ゜~ ~。゜ ~ ~ ~ ~~ ~ ~~ ~ ~~ ~~ ~~
  ⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\彡 〜 〜〜 〜〜 〜〜 

15 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 09:35:17 0
今もし韓国の国民に世論調査を行って「中国に併合されても構わないか?」
とか「北朝鮮と赤化統一しても構わないか?」って質問したら何パーセント
ぐらいの人が「構わない」と答えるだろうか?

16 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 11:18:35 0
日露戦争で日本が負けてロシアが朝鮮を併合するほうが確率で言えば高い。

17 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 11:25:57 0
>>12
> 普通に朝鮮の後背に日本がある。
> 白村江の戦いの時点でいくら中華帝国といえど
> 朝鮮現地勢力と組まなきゃ日本と量的に対峙できないことが露呈したわけで。
> 九州あたりに亡命政府つくられて、日本が朝鮮の正当性を盾に大軍派遣してきたら色々とメンドイし
た。


大馬鹿、お前の意見なんて日本人であるバイアスが掛かりすぎてて、韓国人と
変わらない。悪いが当時の中国から見て日本なんて文化的にも国力の点でも
眼中にも無いだろうよ。お前のような見方だと歴史を偏見なく正確に
見る目が曇って真実が隠れてしまう。

18 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 12:57:09 0
>>16朝鮮半島はソ連の一部となって冷戦後もロシア領として残存。
朝鮮民族はおそらく少数民族として旧ソ連の共和国のような独立も
不可能、極東ロシアの少数民族として少し残っていただろうね。

19 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 13:10:18 0
>>17
例えば「明の滅亡の主要な要因の一つに文禄・慶長の役による国力の疲弊がある」
っていうのも、あなたから見たら「日本人であるバイアスがかかりすぎ」かな?

でも客観的に見て、↑これは事実だと自分は思うけどね。
当時の明の官民も、大規模な遠征が大きな負担となっていることを明確に意識していたし。
自分から見たら、あんたは「アンチ日本人のバイアスがかかりすぎ」。

20 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 13:20:25 0
>>18
朝鮮人はモンゴル人に比べて当時でもはるかに多かったので減らしたり
統合し続けるのは困難かと思われる。
ロシア統治下のシベリア少数民族はだいたい増えている。

21 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 15:51:22 0
日本に併合されるまで、歴代中国王朝の属国だった朝鮮は、反乱防止のため
自前の軍隊を持つことが禁じられていた。そのため、中国軍が攻めてくると
組織的抵抗がほとんどできなかった。

そこで朝鮮では、軍隊による侵略に軍隊で抵抗するより、元手のかからない
武器で敵を撃破する手を考えた。それが糞尿。
中国軍が国境を突破してくると、朝鮮人は町や村、道路、井戸などあらゆる    Λ●Λウンコウンコ♪
場所にウンコを振りまいた。これにより国内のあらゆる場所が、寄生虫と     <* `∀´>    
伝染病の温床になった。                                 ●( つ●つ●  

もともと貧乏な朝鮮半島で、なけなしの食糧も水もウンコで汚染され、現地
調達ができなくなった中国軍は兵站が極度に圧迫され、中国兵は朝鮮ゲリラに
悩まされながら飢餓と疫病によって朝鮮の糞溜めの中で死んでいった。
このため、いずれの時代の遠征軍もついに朝鮮半島の直接支配を諦め、属国と
してショボイ貢物と奴隷の献上、臣下の礼を取らせるだけで済ませた。

このように、焦土作戦ならぬ糞土作戦によって中国領になることを防いだ栄えある
歴史からすれば、朝鮮人が糞尿を崇拝し、糞尿の悪臭の中で暮らすことを不思議
とは思わなかったことはしごく当然であろう。

22 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 17:51:45 0
>>19
それは違うなんて言ってない。歴史を客観的にみようとする時
愛国心ほど邪魔なものは無い、明に関しては時間をやり方に
よっては打倒も可能だったと尾思う。

なぜなら日本と後金では人口、戦力、ともに
日本が劣っていたとは思えない。だから決して
天皇を北京に移す事は絵空事だったとは思わない。

ただしそれが実現してたら日本も清のような末路をとり
日本列島が漢化してた可能性もあり、あれで良かった
とは思う。

23 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 18:45:18 0
前漢の時代は中国領だった。
隋の煬帝は朝鮮に攻め込んで失敗。結局その後隋滅亡。
モンゴル帝国は事実上の従属国にした。
明や清は朝貢関係。
結局、半分は支配されていた。

24 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 19:08:36 0
『朝鮮進駐軍』のことをどうか知って下さい。お願いします。

 戦後起こっている大変なことがすべてわかります。

youtubeで『朝鮮進駐軍』で検索して下さい。

 そしてどうか拡散して下さい。

25 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 20:36:42 0
もし日本やロシアが併合してなかったら中国が併合したのかな?
中華民国成立→「朝鮮半島は古来よりわが領土アル」と主張して進駐→併合
とか

26 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 20:43:53 0
基本的に朝貢すれば併合しないのではないか?

27 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 21:18:28 0
これが中華民國の主張する領土だが朝鮮は入ってないぞ。
http://keropero888.hp.infoseek.co.jp/map/roc02.jpeg

28 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 21:21:11 0
しかし、実際に支配してる領土はこの地図の1/40程度ってところが凄い。
コンスタンティノポリスだけになった末期ローマと並ぶ世界記録じゃないかな。


29 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 21:21:51 0
おっと、1/400だ。
あまりにも桁が凄いから間違えた。

30 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 22:30:01 0
朝鮮ヒトモドキは禽獣で、
併合に値しないと判断したからじゃない?

仮にもし、朝鮮半島に於いて、朝鮮ヒトモドキの流入が無かったら、
もしかしたら支那の領土になっていたかも知れない。

31 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 22:52:07 0
>>30シナ人もヒトモドキだろ?

32 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 22:57:40 0
>>31
支那人は夷狄で、一応人ではある。

33 :世界@名無史さん:2010/01/10(日) 09:22:01 0
ただ中国は、精神障害やら知的障害を持つ人間の比率が半端じゃない。
食料や空気、水、土壌などが問題かもしれない。

34 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 02:29:44 0
理由は実に簡単なこと。
つまり、朝鮮に魅力がなかったからだ。
植民地経営にはもちろん役人の派遣などのコストがかかる。
コストに見合う収奪や年貢があれば攻め入るが、
朝鮮にはまったく利益が期待できないばかりか、
財産も何もなかったのだ。

35 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 03:43:25 0
半島の付け根は山がちで攻め込みにくかったからじゃね?
あと中原さえ支配すればそれで満足だったというのも理由の一つかも。
ヨーロッパや海を越えて日本にまで攻めたのって元くらいだし。

36 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 08:43:22 0
>>35元はモンゴルだよねえ?

それに>>34の言うことを元に考えると朝鮮を併合した日本の苦労は相当な
ものだったと創造出来る。伊藤博文はさぞ頭を抱えたことだろう。彼自身は
併合には反対だったらしい。その上ハルピンで朝鮮人の安住根に殺されてし
まった。ある意味かかわりたくなかった韓国に無理やり関わらされた為に
例の法則が発動してしまった可哀想な人だね。

中国としても「あの国のあの法則」を恐れて併合しなかったと言う見方も
ないとは言えない。

37 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 09:26:00 0
ロシアも半島を領有してたかもしれないが、ロシアが欲しかったのは
朝鮮海峡〜対馬海峡のようだし

38 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 09:14:38 0
結局韓国と北朝鮮なんて中途半端な国が出来てしまったのは、日本とアメリカ
が変にちょっかい出したからでしょ?ロシアと中国に任せておけばもう少し
おとなしかったのに。特に南に関しては、変に金を稼がせてしまったから、中途半端に
先進国で中途半端に後進国になった。小金持ちの癖にやたらと日本のたかってくる。
日本も一応西側の陣営で同じ資本主義国なので北朝鮮に対して行うような態度が取れない
でいる。

39 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 18:58:51 0
http://www.youtube.com/watch?v=uu2GH7QnQBQ
人民元に浸蝕される韓国ウォン



40 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 19:56:24 0
客観的に見ても日本の存在は無視できないだろ。
朝鮮通信使も朝貢相手の清に対する牽制と見ることができる。

41 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 09:59:39 0
アジアは中国にやりたい放題させない為に日本を必要とするだろうし、
世界は中国をやりたい放題させない為にアメリカを必要とするだろう。

ロシアとインドはどうするのか?ロシアは中国と協調するところもあっては
対立するところもあるだろう。インドもしかれ。ロシアは、中国とEUの間で
バランスを取るだろう。さて、インドは中国をけん制すると言う役割上アジア
や世界からある程度持ち上げられるだろう。

42 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 12:50:02 0
今もし韓国の国民に「中国に併合されてもいいか?」ってアンケート
を取って「構わない」と答える人って全体の何割ぐらいだろうか?

43 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 14:39:14 0
>>34
正解
直轄支配より属国として支配した方がメリットがあったことに尽きる

44 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 22:56:43 O
中国と日本という大国に挟まれていたのに朝鮮の文化って独自性のあるのがほとんどないよな
大国に挟まれた小国ってどこもそんな感じなのか?

45 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 23:10:26 0
訓民正音っていう独自の文字を創ったのは、大したものさ
まぁ、パクパ文字の影響を受けてのものかもしれんが

46 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 09:04:39 0
韓国の文化から中国と日本、欧米を引いたら一体何が残るのだろうか?

キムチとハングル文字ぐらいかな?

47 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 10:47:42 0
世界地図を見れば一目瞭然なように、
北朝鮮と北京は極めて近い。
南進、西進には並々ならぬ関心を示した中国歴代王朝が
なぜ目と鼻の先の朝鮮半島への進出を躊躇ったのか、
なぜ、せいぜい平壌を侵略するくらいで、
冊封で満足したのかが謎だ。


48 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 20:23:17 0
中国っていうか、漢民族がってこと?漢民族はいま朝鮮族が住んでいる地域も
自分たちの領土に組み入れてるよ。

49 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 21:52:36 0
>>47
併呑しなくても美女とかニンジンみたいな貢物くれるし、
朝鮮に行く前に女真を倒さなくちゃいけないし、背後には日本がいるからな。

50 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 02:11:55 0
漢民族居住地全体から見れば北京は殆ど前進基地みたいな位置だしなー。
遼寧省南部までは燕の時代から大抵北京と1セットって感じだけど。
その先は端過ぎなんかな。

51 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 02:31:51 0
北朝鮮が金正日の急死やクーデターで体制崩壊したら中国が介入して傀儡国家を造る事が有力視されているけど、
そうなったら中国は北朝鮮と接する東北三省だけで1億数千万人も人口がいて、
日高義樹によると、北朝鮮は大量の餓死者の影響で人口が1千8百万人しかいなくて、
中国は北朝鮮を巻き込んだ東北開発をやりたがっているから、もの凄い人口圧力で大量の中国人がやって来て、
内モンゴルや新疆がの様に同化して名実共に北朝鮮は中国の属国になると思う。
ケ小平は中国が混乱したら日本に5千万人の難民が行きますよって発言してるから、
東北開発をやれば陸続きの北朝鮮に1千万人単位の労働者や移民なんてすぐでしょ。

52 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 02:46:48 0
そんなことしないよ。
中国にとって朝鮮は領土だなんて意識もないし。

それよりも沿海州だ。
沿海州は中国の領土だと思ってるから。

53 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 13:19:46 0
中国が沿海州とってもロシアを敵に回すだけで何のメリットもないだろうにご苦労なこったな。
まあ、チベットやウイグルも同じだけど

54 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 13:30:28 0
沿海州は、ロシア人が先住民から略奪した土地だよ

55 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 13:50:09 0
中ソ対立の時代は割りと本気で沿海州を返せって言ってた気がする。

56 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 14:39:14 0
中共って完全に、「お前のものは俺のもの。俺のものは俺のもの。」思想だよな。

清も、明を侵略し併合したばっかりに、後の中国に完全に併合されてしまったし。

57 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 17:55:00 0
>>56中国は共産党に限らず全てジャイア二ズムだろ?

現在の韓国なら中国にとって併合する価値あるのかなあ?

ノ・ムヒョンはその辺計算して北朝鮮とセットでどうですか?って言う

抱き合わせ商品にしようとしたらいしよ。

58 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 02:40:01 0
今の時代に半島を併呑したとして、中国にメリットあるんだろうか
北は貧乏人ばっかだし南は技術があるけど日本の劣化コピーだし

59 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 17:21:13 0
朝鮮半島は古代から中国の歴代王朝に貢ぎ物を捧げて皇帝に忠誠を誓ってたから、侵略する必要がなかった。

60 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 21:54:35 0
>>58でも日本を併合する計画があったとしたら、必然的に朝鮮半島も
征服しないと駄目じゃない?

それとも仮に日本が中国に併合されても中国は朝鮮半島に関しては完全スルー
ですかねえ?



61 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 22:05:24 0
>日本を併合する計画

そんなの無理に決まってる。
海越えでまがりなりにもちゃんと政権があって統治されてる所を征服なんて無理。

たった数`しか離れてないちっぽけな小島の金門島に
何十万発も砲撃したってビクともしないんだ。
まして動力船も無かった時代に、数百`離れた大きな日本を海越えで征服なんて絶対無理。
それほど海越えの遠征は困難だということだ。

ノルマンコンクェストは当時のイングランドがまともに統治されてなかったからできたことだ。

62 :世界@名無史さん:2010/01/18(月) 00:19:00 0
元寇も失敗したしな

63 :世界@名無史さん:2010/01/18(月) 00:36:27 0
仮にも国連に加盟している国家を併合なんてむりだと思うけど

64 :世界@名無史さん:2010/01/18(月) 00:49:51 0
国連に中国を抑える力はないだろ

65 :世界@名無史さん:2010/01/18(月) 11:49:10 0
事務総長がアレだからなー

66 :世界@名無史さん:2010/01/18(月) 12:47:08 0
>>65ノ・ムヒョン政権下の反日親中派のパン・ギムンでしょ?

ノ・ムヒョンは中国の覇権に対しては好意的で支持していたし。
中国に韓国が併合されることもまた良しと考えていたからね。

ノ・ムヒョンは、在任中「漢民族保護法」何て言う法律をマジで制定しようと
考えていたみたいだし。「漢民族は、韓国内で犯罪を犯しても韓国人や他の外国人
よりも罪が軽減される」だとかそんな法律。そんなことしたら中国人の犯罪が増える
だろうって言うか、現に韓国でも中国人の犯罪が問題になっている。



67 :世界@名無史さん:2010/01/19(火) 01:28:33 0
>>64
国際世論というのもある

68 :世界@名無史さん:2010/01/21(木) 20:13:25 0
中国人は日本人と比べて賢かっただけさ


69 :世界@名無史さん:2010/01/24(日) 04:10:49 0
元の時代は併合されてたんじゃなかった?

70 :世界@名無史さん:2010/01/27(水) 22:47:03 0
中国って、統一帝国を構築した後は
基本的に服属したら自治を認めてないか?
清時代に人口が激増するまでは。

71 :世界@名無史さん:2010/01/28(木) 00:22:25 0
>>70
それも相手側の自主性を尊重するためというのではなく
「そんなところまで支配するのもめんどくせえし、行政コストの出費もしたくないし」
という感じでしょう。
だからって行政コスト回収のために重税かけて反乱でも起こったらまた面倒だし。
勝手にやらせとくのが一番安上がり。

72 :世界@名無史さん:2010/01/29(金) 01:23:07 0
そう考えるとチベットやウイグルを無理に統治し、台湾併合など領土拡大を狙ってる今の中国は異常なのか

73 :世界@名無史さん:2010/02/01(月) 22:32:26 0
前漢から西晋までの約400年間は朝鮮半島北部を支配してたよな。
地理的には遼東から地続きだし、山東半島から海路で行くのも簡単だろうし
併合しようと思えば出来たと思うな。
特に契丹の侵入以後の朝鮮半島の国力は衰退の一途だし
明や清なら併合出来たはず。

74 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 01:56:15 P
唐とか漢とかの版図々、河西回廊から東トルキスタン、フェルガナにまで延びてたりするだろ、
あれ、実のところ、直轄地でなくて、ただの属国だで。
異民族の王だの郡司だのがときどき朝貢してきて、唐やら漢やらから人が来るともてなされる
くらいのことだから、明・清の頃の朝鮮と同じようなものだ。

75 :世界@名無史さん:2010/03/27(土) 01:24:25 0
大体は>>34の通り。
モンゴルを例にすると、併合していった国々は全て文化水準の高い所だったからね。
最初は豊かで強大な国とは交易を主に考えていたが、ホラズムの事件を契機に回りくどいことをやめた。
戦争ってのは、いつの時代も何らかの利益があるからやる。
最近で例えてもアメリカは何もない北朝鮮でなく、原油たっぷりのイラクを選んだ。
モンゴル、明、清が越南より南に行かなかったのも同じ理由。近隣でありながら五胡十六国時代などの混
乱期にさえ台頭できなかったような民族や地は所詮は化外の地だからね。
より強大で文明のある国のほうが、遠征し、犠牲を払うだけの価値があったわけだ。
まぁそのせいでアジア人は恐いって潜在意識をヨーロッパ人に植えつけてしまったわけだが。

併合はとにかく金がかかる。
東欧の優等生と言われた東ドイツでさえ、西ドイツから見て3:1の合併で、旧西ドイツ経済
は大混乱したし、日韓併合に至っては10:1以上とも言われ、日本経済は大きく疲弊した。
だから台湾もだが、経済自立できるくらいまで産業を伸ばしてやる必要があった。
欧米みたいな人間扱いせず、搾取だけすればいいってのは、発想そのものがなかったからね。

それなら従属させ、貢物を送らすだけのほうが遥かに簡単で利益もあるってことだ。
日本みたいにどうしても満州までのルートを確保しないといけない特別な理由もなかったしね。
半島ということもあって支援するような味方もなく、抵抗の可能性もないわけだからね。

76 :世界@名無史さん:2010/04/27(火) 23:07:58 0
単に朝鮮が強かったからだろ

77 :世界@名無史さん:2010/04/27(火) 23:43:44 0
紅巾の乱や契丹が荒らしまくったけど

78 :世界@名無史さん:2010/04/29(木) 20:59:25 0
>>74
西域には都護とか置かれていたから、「異民族の王だの郡司だのがときどき朝貢してきて」
というのとは少し違うと思う。

79 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 05:59:25 0
ロシアに併合されて、強制移住でシベリアへ散らされてただろうなぁ。
で、半島は暖かい土地だから、大勢のロシア人が移住してきてたろうなぁ。

80 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 12:15:58 0
>>72
乾隆帝がウイグル征服したのはただの征服欲だったからだが、その後
ロシアが中央アジアに進出したので、清朝末期に左宗棠が新彊を再征服したが、
それは対ロシアの為。ほうっておけば新彊はロシアに征服されると考えたから。

チベットも同様で、永楽帝時代に宗主国となったが、実態は征服する様子はなかった。
が、英国がインドを支配し、チベット進出を行い始めたから、チベット支配を
強化せざるを得なかった。

台湾も、明代までは一時的に軍を送ることがあっても放っておいたら、オランダに
支配された。鄭成功が奪回しなかったら、そのまま清代になっても、マカオなどの
ようにずっとオランダ領となったかも知れない。

で、朝鮮だが、チベット同様宗主国で満足していたが、日本がちょっかいだした
ので日清戦争になった。日清戦争に勝利したら、チベットや新彊同様内治化していた
かもよ。

なお、ベトナムは、2000年間に何度も反乱し、10世紀の独立後も何度か戦争している。
で、中国は敗北している。表面的には中国の宗主権を認めているが、内実は
「皇帝」と称し、実力で独立を維持してきた国。朝鮮と異なり、「中国が内治化
したくてもできなかった国」。ベトナム戦争で米国を追い払った後、中越紛争で
中国にもたてついた。朝鮮と韓国、領土を接する民族国家ながら、何故こんなに
違うのか。

81 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 21:01:41 0
ベトナムの対中華帝国史は面白そうだな
始皇帝の時代からちょっかい掛けてるんだよな〜・・・・

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)