2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大航海時代とか東インド会社関係のスレってなくね?

1 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 22:01:53 0
オンラインのスレはあるけどさ。人気ないの?

2 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 22:39:13 0
大航海時代名将スレって落ちた?

3 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 23:03:53 0
一応まだある

4 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 23:28:57 0
とりあえず興亡の世界史の東インド会社本は必読な

5 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 23:47:25 0
>>4
あれいいよな。
特に香辛料が医薬品として重用されたっていう説の説明が詳しくてよかった。
6章は別にいらなかったが。

6 :世界@名無史さん:2010/03/19(金) 14:41:49 0
東インド会社オンライン

7 :世界@名無史さん:2010/03/23(火) 00:28:41 0
オンラインって何よ?

8 :世界@名無史さん:2010/03/23(火) 21:37:42 0
大航海時代オンラインのこと

9 :世界@名無史さん:2010/03/24(水) 00:45:24 0
会社一つで中国民族全部よりも力あった。

10 :世界@名無史さん:2010/03/24(水) 05:13:59 0
【ネトゲ】日本製ゲーム「大航海時代Online」、韓国に配慮して日本海の「東海」表記を導入 [12/01]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1259678976/

■日本製ゲームに世界最強船「亀甲船」登場

日本コーエーが開発した「大航海時代Online」に、世界最強船「亀甲船」が登場する
見通しだ。

業界関係者が1日明らかにしたところによると、来年初めに予定されている「大航海
時代Online」の第3回拡張パック「エル・オリエンテ」に、韓国を始めとして日本、中国
など東アジア諸国が追加される。このうち、韓国を代表するキャラクターには李舜臣
将軍が選ばれた。

のみならず、ゲーム内で最強の船として亀甲船が共に登場する。壬辰倭乱(訳注:
秀吉の朝鮮出兵のこと)の時に倭軍を焦土化させた船が、日本で開発されたゲーム
に世界最強船として登場するのは相当に異例なことに違いない。

▽写真:大航海時代Online第3回拡張パックに含まれる若き李舜臣将軍
http://imgnews.naver.com/image/zdnet/2009/12/01/NKuPfw3IEBaP3wQNGwlF.jpg

11 :世界@名無史さん:2010/03/24(水) 05:14:43 0
韓国と日本の間の海の名称を「東海」にするのか「日本海」にするのかについても、
サービス国により弾力的に表示されると発表された。独島は最初から削除するか、
あるいは論議が起きないようにサービス地域別に表記される。

▽写真:朝鮮文化圏の街のイラスト:
http://imgnews.naver.com/image/zdnet/2009/12/01/xK01oxABmd9fdkVUxNZq.jpg

過去、一部の外国製ゲームは、歴史歪曲や誤記などによりゲーム利用者から多くの
非難を浴びた。「ソウルキャリバー2」が韓国を「李氏朝鮮」と表記したり、「エイジ・オブ・
エンパイア」が東海を「日本海」と表記した前例がある。

CJインターネットの関係者は、「今回追加される拡張パックはサービス地域によって
アップデート日程に差がある。(韓国)国内では李舜臣将軍と亀甲船を含む韓国地域が
一番最初にリリースされる予定だ」と語った。

▽ソース:ZDネットKorea(韓国語)(2009.12.01 09:37)
http://www.zdnet.co.kr/Contents/2009/12/01/zdnet20091201093701.htm
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=105&oid=092&aid=0001956097

12 :世界@名無史さん:2010/03/24(水) 17:26:38 0
ウリナラパワー

13 :世界@名無史さん:2010/03/26(金) 18:14:18 0
ウリナラファンタジー

14 :世界@名無史さん:2010/03/29(月) 23:15:21 0
ロマン溢れる大航海時代

15 :世界@名無史さん:2010/03/30(火) 18:13:02 0
ロマンのない大後悔時代

16 :世界@名無史さん:2010/03/31(水) 17:25:33 0
今は大懺悔時代

17 :世界@名無史さん:2010/03/31(水) 22:26:14 0
先は大従属時代

18 :世界@名無史さん:2010/04/01(木) 11:34:36 0
半万年属国

19 :世界@名無史さん:2010/04/02(金) 21:33:46 0
大挑戦時代

20 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 00:19:53 0
関連スレ

度マイナーテーマの歴史ゲームを作ろうスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1253971718/

21 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 22:03:48 0
『パイレーツ・オブ・カビリアン』の東インド会社はすごい沢山の
戦艦を揃えていた上に西インド会社の領域も我が物としていた
就職するならあんなビックな会社がいいな!

22 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 22:54:54 O
>>21
北インド会社は?

23 :世界@名無史さん:2010/04/20(火) 20:17:32 0
ハドソン湾会社ってのもあったな

24 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 10:59:46 0
冒険航空会社アドベンチャー・エアラインモンタナは?

25 :世界@名無史さん:2010/05/08(土) 19:01:36 0
イギリス東インド会社には多くの日本人が傭兵として働いていた。
鎖国が始まって日本に帰れなくなった海外在住の日本の武士が多数いたのと、
更には鎖国を嫌って海外に脱出した武士がいたものと思われる。

ピーター・ウォーレン・シンガーによると、イギリス東インド会社の傭兵の半数は
日本人であったとのことである。

26 :世界@名無史さん:2010/05/08(土) 19:25:48 0
アンボイナ事件とは、1623年にモルッカ諸島のアンボイナ島(アンボン島)にあるイギリス商館をオランダが襲い、商館員を殺害した事件。
オランダ東インド会社(VOC)守備隊は、イギリス商館の日本人傭兵・七蔵がオランダの要塞を調べていたため、不審を抱き、
イギリス商館長ガブリエル・タワーソンほかイギリス人30人全員、日本人傭兵9人など約50名を捕え、拷問にかけた。
その結果、要塞奇襲の陰謀に関する自白が得られたとして、イギリス人10名、日本人9名、ポルトガル人1名の計20人を処刑した。

当然この事件は英蘭両国の不和のもととなり、オランダは1654年に賠償金を支払ったが、1665年の英蘭戦争の遠因ともなり、
1667年のブレダ条約でようやく解決する。
一方でこの事件は、インドネシアでのオランダ優位を確立させ、英国の東南アジアから撤退・インド東岸への転進を促した。

なお、斬首された日本人は下記の通り。

名前 年齢  出身  職業
七蔵 Hytieso 24 平戸 傭兵
シドニー・ミヒール 23 長崎 アンボン英国商館雇員
ペドロ・コンギ 31 長崎
トメ・コレア 50 長崎 (朝鮮系?)
長左 Tsiosa 32 平戸 傭兵
久太夫 Quiondayo 32 唐津 傭兵
神三 Sinsa 32 平戸 傭兵
左兵太 Tsavinda 32 筑後 傭兵
三忠 Sanchoe 22 肥前 傭兵
ソイシモ Soysimo 26 平戸 傭兵
作兵衛 Sacoube 40 平戸 傭兵

27 :世界@名無史さん:2010/05/11(火) 14:14:10 0
>ピーター・ウォーレン・シンガーによると、イギリス東インド会社の傭兵の半数は
>日本人であったとのことである。

それは何世紀頃のデータ?

28 :世界@名無史さん:2010/05/12(水) 04:28:11 0
偽倭寇みたいなもんじゃねーの

29 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 07:07:40 0
ポルトガル人が最初にインドにやってきたのは、1498年にヴァスコ・ダ・ガマの
4隻の帆船がカリカットに来航したとき。
彼らは1510年にはゴアを占領し、軍事・商業基地を築いた。
1579年にはアクバル帝からカルカッタ近くのフーグリに工場を建てる許可を得たが、
以来フーグリがヨーロッパ人の商業的中心地となった。

1632年、シャー・ジャハンにフーグリの工場を接収されたことから、ベンガルにおける
ポルトガル権益は大打撃を受け、以降は海賊としてベンガル沿岸を略奪した。
ポルトガル人の海賊がアラカンの王と組んでベンガル各地を略奪したことは、
ベンガル人の間で長く言い伝えられ、ベンガル語でポルトガルを指す「ハルマド」は
「悪名高き海賊」と同義語になっている。

30 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 07:12:48 0
オランダ、イギリス、フランスは、ポルトガル人に反感を持つ現地人勢力と結びながら
ポルトガル人の拠点を奪い、各地に貿易の拠点を設けていった。

イギリスは1599年、80名の出資者がインド貿易のため東インド会社を設立して以来、
1612年にはムガール皇帝からスラートに工場を設け、アフメダバッド、アグラ、
アジメに事務所を作る許可を取り付けた。

当時のイギリスは、ポルトガルの失敗から、儲けるのは海上で静かな貿易に
限るべきであり、陸上に守備隊をおいて現地人と戦争を起こすのは間違いで
あるとの方針に立って貿易活動に従事していた。
少なくとも最初の70余年間はその方針が守られた。

31 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 17:09:57 0
そうそう、こういう流れを待ってたんだよ

32 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 18:28:33 0
イギリスが本格的な領土拡大を目指すのはナポレオン戦争以降だな
それ以前まではあくまで独占貿易が目的

33 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 21:44:29 0
よく誤解されているけど、当初、ポルトガルにとって重要だったのは
最大の植民地ブラジルよりも、インド航路による東方貿易のほうだったんだよな。
インドやモルッカ諸島からの香料、絹、茶、象牙、宝石などの貿易で、
莫大な富がポルトガルに入ってきた。

ブラジルが本格的に注目されるようになったのは17世紀末から18世紀半ばに
かけて起こったゴールドラッシュからで、それ以前はそれほど魅力ある
土地ではなかった。

ちなみにヴァスコ・ダ・ガマがインド航路を発見してから30年間に、
ポルトガルから南アジアへ向かった船は合計320隻、人間は8万人、このうち
ポルトガルに戻ったのは8千人しかいなかった(当時のポルトガル本国の
人口は100万人そこそこしかなかった)。1506年に、トリスタン・デ・クーニャの
艦隊をインドに派遣したときは、刑務所の囚人を釈放して船員にした。

34 :世界@名無史さん:2010/05/20(木) 19:13:35 0
>>4->>5
興亡の世界史、ぜんぶいい。
文章も読みやすいし、章立てもいいし、執筆者の選定も含めた講談社の編集がいいのかな。


35 :世界@名無史さん:2010/07/07(水) 08:26:06 0

オランダ東インド会社は欧州への橋頭保

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/39/267_1.html

オランダ東インド会社のスポンサーは徳川幕府だった。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)