2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【異文化】歴史時代の旅行記【探検】

1 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 17:59:35 0
ヘロドトスの「歴史」三蔵法師の「大唐西域紀」
マルコ・ポーロ、イブン・バットゥータ イザベラ・バード

その他もろもろの旅行記を語ろう!


キリスト教ヨーロッパを旅した東洋人の旅行記ってなんかないですかね?

2 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 21:38:19 0
文字文化がない地域の史料の基本だな。

>>1
米欧回覧実記とか

3 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/10(土) 21:43:52 0
『入唐求法巡礼行記』が頭に浮かびました。
円珍ほかの僧侶の入唐・入宋記も含めて岩波で出してもらえませんかね。
出来れば原文つきで。

4 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 22:15:38 0
ドイツ・バイエルン出身の騎士 ヨハネス=シルトベルガー

1396年に対オスマン=トルコの十字軍に参戦、ニコポリスの戦いで捕虜となりトルコ軍に編入された。
その後、1402年のアンカラ会戦に参戦し、今度は、ティムール帝国の捕虜となり、その軍中で小アジア・エジプトの事情を見聞した。
その後は、ティムールの死後の混乱でキプチャク=ハン国に連れ去られてモンゴル貴族に仕え、1427年に釈放され帰国した。
帰国後、30年に及ぶ自身の東方事情に関する見聞を著した「東方旅行記」を著す。
その評価は、マルコ=ポーロと比べ著しく低いものの、一兵士の視点で見た東方の記録としての意義があり、
ドイツ語で書かれた最初の旅行記としても価値をもつものであった。

ヨハネス・シルトベルガー
http://en.wikipedia.org/wiki/Johann_Schiltberger
http://de.wikipedia.org/wiki/Johannes_Schiltberger

5 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 04:09:02 0
>>2
前近代の奴とかないんかな。
遣欧少年使節団くらいしか思いつかない。

6 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 13:26:41 0
マルコ・ポーロが中国に行ってなかった説って、学会ではどれくらい受け入れられてるの?

7 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 21:52:21 O
>>5
漂流談なら『北槎聞略』とか挙げられるけどね。

8 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 23:22:47 0
大航海時代以前の中世ヨーロッパ旅行記ってないのかね。
マルコ・ポーロとかヨーロッパから出て行ってる証人がいるんだから交流はあったはずなんだが。



9 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 23:23:50 0
>>7
あれって近代じゃないか、と思ったが>>5にとっての近代以前ってのがいつかにもよるな。

10 :世界@名無史さん:2010/04/13(火) 06:03:04 0
バール・ソーマ(サウマ)がモンゴルの使節として西洋旅行してるらしい。


11 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 15:47:28 0
>>10
邦訳あるみたいだけど戦前だ。


12 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 22:33:45 0
韓国は兄

13 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 03:37:43 0
中世ヨーロッパ人によるヨーロッパ内旅行記の邦訳もないんだな。
WEB上に公開されてる奴が一つ見つかっただけだ。
驚いた。
旅行記自体はあるみたいだから需要の問題か。
イスラーム世界のムスリムの旅行記なら結構あるのに。

14 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 14:15:45 O
ブーガンヴィル『世界周遊記』(岩波書店)、Amazonの
古本を千円で購入。先ず読んだのは有名なタヒチ島
滞在の部分だけ。ここだけ読めれば良いかな、と。
他の個所もパラパラめくったけど、航海術の記述多し。
当時の船乗りには重要情報でも、現代人には退屈。

15 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 14:21:28 O
>>14
失礼。タイトル訂正。

世界周遊記 → 世界周航記

16 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 16:19:38 0
>現代人には退屈。

そんなことないぜ。
クック船長の航海記と比べて読めば、あの時代が経緯度計算の仕方の
過渡期だったことが分かって面白い。
ブーガンヴィルの航海記は、オランダ東インド会社の内情をあれこれ
探って書いてるとこも興味深いな。


17 :世界@名無史さん:2010/04/28(水) 18:39:16 0
いざ未開の地へ

18 :世界@名無史さん:2010/04/29(木) 22:35:28 0
いざ蛮族討伐へ

19 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 14:58:45 0
いざ大量虐殺へ

20 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 15:21:51 0
>>19
『十八家晉書』は本当にいいね。圧倒的なリアリズムが本当にすばらしい。
敦煌出土物は、どの民族がどの民族を民族浄化したかを、民族名が名指しで書いてあるので信頼性が高い。

敦煌こそは、世界文化遺産ナンバーワンなのじゃよ。
中国国家史跡最高級単位。

21 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 18:04:15 0
>>14
ディドロの「ブーガンヴィル航海記補遺」は別の意味でもっとおもしろいで


22 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 17:34:01 0
>>13
放浪学生プラッターの手記は?
と思ったら中世過ぎてたな。

23 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 19:59:38 0
中世ヨーロッパには既にガイドブックも会ったらしいな。

24 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 11:16:27 0
カリクストゥス写本とかね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B9%E5%86%99%E6%9C%AC


25 :世界@名無史さん:2010/05/06(木) 00:55:43 0
>>24
何でこんな面白い物が翻訳出てないんだ。
CD付対訳本でだすべきだろうJK

26 :世界@名無史さん:2010/05/22(土) 20:44:55 0
世界三大集という本を立ち読みして、世界三大旅行記があった。

東方見聞録、大唐西域記、入唐求法巡礼行記

おいおい・・・・
イブン・バットゥータの旅行記、米欧回覧実記は無視かい!

27 :世界@名無史さん:2010/05/23(日) 11:01:59 0
三大旅行記といったらバットゥータとマルコとあと何かだろうな。
米欧回覧実記はないわ。

28 :世界@名無史さん:2010/05/24(月) 03:59:27 0
残る1つはクセノポンの「アナバシス」かな

29 :世界@名無史さん:2010/05/24(月) 13:24:04 0
確か東方見聞録、大唐西域記、イブン・バットゥータの旅行記では?
世界三大何とかなんて、どっかの日本人が勝手に言ってるのがほとんどなので、これもそうだろうけど。

30 :世界@名無史さん:2010/05/25(火) 21:19:25 0
イブン・ファドラーン「ボルガ・ブルガール紀行」
も推しとこう。
一応バンデラス主演で映画「13ウォリアーズ」の題材にもなったし。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)