2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界征服したいんだけど

1 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 18:35:35 0
資金は3000円ぐらいある。とりあえずどうしよう

2 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 18:44:15 0
水曜どうでしょう、一生どうでしょうします!

おっとその前に2げっとー! イヤァッウヲォー!

3 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 20:24:35 0

征服しても統治する気は無いんだろうww

4 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 21:05:47 0
さあ君もフリーメイソンに入会するんだ

5 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 00:27:42 0
人を動かせるようにならないと世界征服は難しいよ
資金3000円じゃ世界征服できる兵器を開発するのは無理だろうし

6 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 19:44:45 0
2>ありますよ!
4>やっぱり3000円じゃ難しいですかね。おこづかいが値上げしてくれば・・・

7 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 19:47:11 0
まずアメリカ国民に生まれてアメリカ大統領になってクーデターでアメリカ独裁者になって
世界中に戦争を吹っかければできます。

8 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 20:06:59 0
つーか、なんで世界征服なんて危険極まりないことやるのよ。
北の将軍様のように一定のごく狭い地域の独裁者でいる方が気楽に
エンジョイできるんでないかい?

9 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 20:28:24 O
簡単な話
まずそのお金を使って貧しい人に恩を売る
その人が稼げるようになったら倍額にして恩を返してもらい、手に入れた金でまた違う人間に恩を売る

これを繰り返していけばいい

10 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 07:23:33 0
>9
それって「征服」なのかな?

世界中の人々に「恩」を売って、支持を得て
「民主的」に強大な権限を持つ「地球連邦大統領」に選出されたとしても
「世界征服」とは言わないと思うのだが。

11 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 07:28:07 O
へやにひきこもっとけ
そうするばそこは君だけの世界
制服するも放置するもご自由に

12 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 07:44:24 0
>>8
て、いうか
経営者いや、人を動かすしてその上前をはねるだけでもめんどくさい、
単純に10億貯めて、引退生活を送るほうが楽だ。

13 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 08:24:57 0
いやいや、1は別に独裁者として生活をエンジョイしたいわけではないんだろう。
世界征服後も統治する気はあると言っているんだから、世界征服後は
「世界平和」とか「貧困撲滅」とかを達成したいとか純粋な気持ちもあるんではないか。
そのためには危険極まりない世界征服実行も厭わないと。

実際強力な世界征服者が強力な統治を実行すれば、
現在世界のごく一部の先進民主国家の国民は現況より窮屈な思いをすることになるかもしれんが、
世界の大部分を占める貧困・戦乱に悩んでいる人々は戦乱が無くなるというだけでも
現状より生活が改善されると思う。

14 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 08:40:33 0
>>13
世界征服をする目的を考えるとなぁ
生活をエンジョイしたいと考えるのか、
人類の管理者を目指すのかに分かれるなぁ
おいらは人類の管理者を目指すだけもうんざりだけどな
身近な女を相手にするだけでうんざりだww
亭主関白を気取ったところで、そのうえには神様(天ちゃん)
がいるのだから
その意味では、女のほうが独裁者に向いているのかもしれん。
本当に女の欲望は限りがないww

15 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 11:36:08 O
>>1
マジレスすると少ない資金ではじめる場合、宗教の教祖になるのが一番確実。
まず数人からでもいい。信者を作り資金を稼がせるのだ。
巨大宗教団体に発展したところで革命を起こすと…。

16 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 12:28:36 0

これまで人類で延べ数百億人くらい(?)の人が>>1のように「世界を征服したい」と考えたと思うんだが、
そのうち、本当に世界を征服した人は一人もいない。

今後、>>1が死ぬまでの数年もしくは数十年の間に何をしようと、
>>1が世界を征服することは絶対にあり得ない、と断言できる。
世の中に「絶対」なんていう言葉を使える事例はほとんどないが、
この場合に限っては、>>1が世界を征服することは<絶対に>ない、と断言することに俺は全くためらいを感じない。
>>1が世界を征服することはない」、ということに1000億円くらい賭けたってよい、と普通に思う。

で、だから何?
「絶対に」あり得ないことをするための方法を考えるってどういう論理矛盾だよ?

17 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 15:11:53 O
過去の例から考察してみるのも悪くないのではないか?
当時の「世界」に近い地域を征服した人物はいただろう。

18 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 15:36:29 0
>>17
いねーよw
最大のモンゴル帝国でさえ、当時の世界の半分も征服してないだろ

19 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 16:18:34 O
>>18
当時の知識で世界と思われていた地域のことさ。
アメリカ大陸は(住民以外)にはまだ知られていないし、アフリカ南部やシベリアもまだまだ未探検。
アレクサンダーあたりは当時の地図でいえばいい線いってる気がする。

20 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 16:31:34 0
んなこと言ったら、小さな村落が世界のすべてだった未開の部族の長は、世界征服していたことになる

21 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 16:35:43 0
「アレクサンダーは当時知られてる世界の大半を征服した」って言いたがる西洋人は沢山いるけど、
それってただの、欧州人の自己満足っていうか、ご当地目線でしょ。
例えば当時(周代)の中国人からしたら、はぁ、アレクサンダー?誰その野蛮人?って感じだろ。

世界史的に見れば、アレクサンダーの領土は当時の文明世界の数分の一にも満たない。
モンゴル帝国はもちろんのこと、ウマイヤ朝や清朝などの最大版図よりも狭い。
実を言うと、大日本帝国の最大の勢力範囲よりも狭い。

22 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 16:52:41 0
第一欧州人とギリシャ人になんの関係もない。欧州人は都合のいい勢力を
自分の祖先にしすぎw父しらずのサノバビッチじゃねーんだから。

23 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 16:57:43 0
List of largest empires

1. British Empire(大英帝国) - 33.7 million km2 (1922)
2. Mongol Empire(モンゴル帝国) - 33.0 million km2 (1270 or 1309)
3. Russian Empire(ロシア帝国) - 23.7 million km2 (1866)

5. Qing Empire, China(清朝) - 14.7 million km2 (1790)
7. Umayyad Caliphate(ウマイヤ朝) - 13.0 million km2 (720 or 750)

13. Achaemenid Empire(アケメネス朝ペルシア) - 8.0 million km2 (480 BC)
14. Japanese Empire(大日本帝国) - 7.4 million km2 (1942)
16. Roman Empire(ローマ帝国) - 6.5 million km2 (117)
17. Han Empire(漢朝) - 6.5 million km2 (100)

21. Uyghur Khaganate(ウイグル帝国) - 5.5 million km2 (800)
23. Macedonian Empire(アレクサンドロスの帝国) - 5.2 million km2 (323 BC)
24. Ottoman Empire(オスマン帝国) - 5.2 million km2 (1683, 1829 or 1850)

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_largest_empires


大英帝国が最大か・・・・
意外なのは大日本帝国、ウイグル帝国あたりだね。
何でアレクサンダーだけ、よく「当時の世界を征服した」とか言われるのかね?

一般人の常識になっている「世界史」って、本当に西洋人の目線で、誤って流布してるよね。

24 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 16:58:09 0
老子も司馬遷も「英雄に必要なのは暗愚な王」と皮肉を言ってるね。
世界随一の兵法家、孫武も「英雄はくだらぬ時勢に現れるインチキな存在」と
評してつとめて国家戦略ではこういった英雄が出ないようにしろ、と
言ってる。

25 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 17:01:24 0
>>23時代が下ると交通手段やより正確な地図ができ領土は拡大傾向になる。
つうかモンゴル帝国はシベリアを含んでる?それでもかなり広いな。あの時代でこの広さってマジ半端ねえ。

26 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 17:08:15 0
>>23「ロシア帝国に北シベリアを含ませたけどモンゴル帝国には含みません」
だってさ。なんでだろ?

27 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 17:18:24 0
>>26
そこの説明を読むと、ロシア帝国はシベリアを自国の領土だと認識してたけど、
モンゴル人はシベリアのどこまでが領土かよく把握してなかったから、って読めるね。
いずれにせよ、近代の帝国を除くと、

モンゴル帝国>中華帝国>イスラム帝国>アケメネス朝>ローマ帝国>突厥>ウイグル>アレクサンドロス>トルコ

か。
>>23のリストをみて、「昭和帝はアレクサンドロスより偉大だ!」と騒ぎだすネット右翼は・・・いないかwww


28 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 17:42:36 0
国土面積で比較するのもどうかねぇ?
モンゴルは確かに広大な世界を支配したが、その地域の大部分は人口密度が低い乾燥地帯や草原地帯だろ

29 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 17:47:21 0
>>28
そんなこと言ったら突厥やウイグルは領土自体がなくなるのではww
でも仮に「人口密度が低い乾燥地帯や草原地帯」を除いたとしても、モンゴル帝国が最大だろうな

30 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 18:23:17 0
以前、「世界制服するには・・・」、ってスレあったな。

誤字に突っ込まれまくってたw

31 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 19:43:52 O
あの時代で領土や支配体制ではローマ帝国はレベルが高いと思う。

32 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 20:08:56 0
>>27あれだけ広範囲を移動してた民族がシベリアを知らないなんてありえないよね。
白人は絶対アジアの影響や功績を認めないから仕方ないか。人種差別を白人から取ったら
すぐに元のトルコ人になる、って誰かが言ってたのを思い出した。

>>31そうだね。俺は「定住民族の帝国と牧畜民族の帝国」では
まったく領土拡大の難しさの程度が違うと思う

33 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 20:28:54 0
大英帝国もあれだよねえ
アフリカの植民地の内陸部まで実効支配してたのかとか、
インド帝国含むのはどうよとか

34 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 21:48:25 0
ジンギスカンは、かなりいい線をいっているだろう
大量報復戦略で、逆らうやつを皆殺しして恐怖によって支配したのだから
ただ、いまいちジンギスカンの場合は、何で世界征服をしたいのか
よくわからんところがあるが、
マジで、本宮ひろ志の漫画に出てくる番長みたいに、
関東制覇だといきがっているような感じ

35 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 00:29:11 0
>>34
何か団結する理由がなければ遊牧民はすぐ離反するからじゃない?
実際、チンギス・ハーンも若いころ裏切りで痛い目にあってるし

36 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 01:18:10 0
>>23
イスラムではウマイヤが最大なのか
なんかムカつくな
イスラムの教えに反した民族差別国家の癖に

37 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 02:21:23 0
>>34
超貧しいモンゴルの隣に超豊かな金や宋があれば侵略するに決まってるじゃ無いか。
使者をぶっ殺されたら攻撃するのは当然じゃ無いか。
その先に征服できる土地があればなんとなく余勢で攻めてもいいじゃ無いか。

38 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 02:41:33 0
>チンギス=ハーンが晩年に将軍たちを集めて宴会をやった。
>チンギス=ハーンは将軍たちにたずねました。「人生最大の幸せは何か。」
>将軍たちは「草原で家族に囲まれてのんびり遊牧をすることです。」と答える。

>「それは違う。」チンギス=ハーンは言った。
>「人生最大の幸福は、敵を思う存分撃破し、駿馬を奪い、美しい妻や娘を我がものにし、その悲しむ顔を見ることだ。」


>>37みたく戦ってる内にこうなったのか、
元々の性格で世界征服したのかは今となっては謎

39 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 02:50:40 0
つ 岡田 斗司夫『「世界征服」は可能か?』 
参考に


そういや、政治で考えがちだけど
人類の精神文化的にはマクドナルド社って世界征服目前だな
ディズニー以上に

40 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 02:53:05 0
> マクドナルド社って世界征服目前だな

んなこたーない

41 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 04:25:17 0
マクドナルドというよりは、マクドナルドを含むアメリカ文化だな
ハンバーガー、コーラ、ハリウッド、ディズニー、マイクロソフト、赤い服のサンタクロース、
原色のカラフルな看板や広告、イエロージャーナリズム、etc
しかしそれも、中国やイスラム世界、多くの独裁国家などは、まだ征服まではしてない

42 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 08:36:03 0
それらが全部なくなると困る人が
多い(面積でなく人口)という意味ではほぼ世界征服してるといえるかも

人口といえば、世界人口に対する割合だと明らかにモンゴルがトップだろうし、
中華帝国は全部いい線いきそうだ


43 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 10:04:10 0
「原色のカラフルな看板や広告」って言っても、アジアと米国じゃあ全然ちがう。
(アジアの国でネオンサインみると、ああアジアだなあって思う)
映画だって、本当の映画ファンっていうのはハリウッド映画は見ない。
(まあそんなこと言うと「本当って何?」って思うかもしらんが、とにかく、
アメリカ国内にだって、ハリウッド映画はクソと思ってる人は沢山いる。
ハリウッド映画はいかなる意味でも芸術じゃないからね。)

日本のアニメだって、ディズニーの影響を受けてはいるかもしらんが、
しかしそれがディズニーに制覇された結果だというのは強弁に過ぎる。
日本のアニメや漫画は、初期の宮崎駿とか山本直樹とかに代表されるように、
ヲタ趣味とロリ趣味と芸術的志向が混合されたもので、ディズニーみたいな健全なお子様向けのものとは根本的に違う。

コンピュータのことはよくしらんが、仮にマイクロソフトがアップルやリナックスを完全に駆逐したとしても
(おそらくしないと思うが)、それは単にある業界内である企業が独占したってだけの話で
「精神的に世界征服した」というのとは違うだろう。

44 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 10:06:41 0
あと大事なこと書き忘れたがw
日本の国内で、牛丼チェーンがハンバーガー屋に駆逐されることは決してないだろう
吉野家の発祥は魚市場の個人経営店だからね。

45 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 13:44:42 0
>>44
>牛丼チェーンがハンバーガー屋に駆逐されることは

その牛丼「チェーン」という存在自体が、すでに日本が精神的にアメリカナイズされた結果なのだが
本来の日本文化では、のれん分けという形で弟子を独立させていくはず

46 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 17:22:55 0
ハンバーガーという食べ物がどうこうじゃなくて、
店舗のシステムとか、工場チックにマニュアル化されたメニューとか、
そういうことを言ってるんじゃないの。
当然吉野家だって影響受けてるわさ。それを征服というかは別にして。

47 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 17:28:06 0
>>41にないものだと
ジーンズに象徴されるアメカジの普及度も相当なもんでしょ
日本でもよほどの高齢者除いてジーンズはいたことない人って少ないんじゃないかな

48 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 18:10:08 0
>>38ま〜た白人がついたデマカセ流してる。その大意は単に「モンゴル平原で
遊んでるじゃなくて、中原の人々のような生活をしてみようじゃないか」という意味だ。

49 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 18:12:52 0
モンゴル北方部の人たちはトナカイを飼って食ってなかったか?シベリアを知らないって
ありえね〜

50 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 18:20:19 0
チンギス「お前たちは夢がないのか?」
モンゴルの青年たち「あるッス。立派な鷹やすばらしい乗用馬に乗って草原を駆け抜けたり、
小動物などを弓で射ることッス」
チンギス「・・・・なあ、お前たちは中原の人みたいに戦争で城をとったり、自分の
伴侶の悩み(涙)を隣で聞いてあげたり、とかそういうことに興味ねえんかよ?」
青年たち「ないッス。ここで遊んでたいッス。ウッスウッス」
チンギス「それじゃあ典型的な脳筋じゃねえか。もっと野望はないのか?歴史を作りたいと
思わねえのか?」
青年たち「・・・・・たしかにその通りッス。このままじゃ俺たちは単なる青年遊戯団ッス」
チンギス「俺たちの部族は確かに小さいが、本当の知恵と勇気で勇名をはせてみようじゃないか!」
青年たち「ウッス!ウッス!」

かくてモンゴル帝国は世界に広がったのである。

51 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 18:27:38 0
漢王「お前たち奴婢はわが漢との戦闘で落伍した仲間の兵をすぐに置き去りにする。これは何と
不仁なことか」
奴婢王「そのような弱いものを一々救っていては隊全体が壊滅する。お前たち漢はバカだ」
漢王「・・・・奴婢は老人を大切にせず、元気な青年ばかりを高い地位につける。なんと不孝な
ことではないか。わが漢は老をいたわり幼を育み・・」
奴婢王「もはやよく動けない老いた者を第一とすればわが部族すべてのものが衰え、逆に気力体力が
充実した青年を動かせば老人、子などにも食べ物がいきわたる。おまえたち漢の者はバカだ」
漢王「・・・・・・・」

かくて漢と奴婢の抗争は数百年も続くのである・・

52 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 18:53:05 0
>>51
奴婢って、ひょっとして、匈奴と言いたかったのか? それとも鮮卑?
「奴婢」というのは、民族名や国家名ではなく、奴隷のこと(奴は男の奴隷で、婢は女の奴隷)
あと、漢の君主は、王ではなくて皇帝な

53 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 19:38:24 0
ありえない仮定だけど、アメリカが「自由と正義を世界全体に!」とかいって
世界征服しだしたら、純軍事的には不可能じゃなさげな気がするけど・・
やっぱ中露あたりと核戦争→人類滅亡コースなんだろうか。

54 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 19:44:21 0
>>52奴婢じゃなく匈奴です。それと王じゃなくて帝ですね。よく気づきましたね。100点!

55 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 21:16:40 O
>>1に質問。

Q,画家を志したことはありますか?
Q,金髪美人は好きですか?
Q,チョビ髭をはやしていますか?

56 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 21:33:37 0
>>53
アメリカ中部あたりに住む、日本がどこにあるかわからんヤンキー爺いあたりはそう信じているかも
しれないが、アメリカにそんな金はないよ。戦力もないよ。
戦争って、ものすごい金のかかる事業だからね。
中国どころか、日本を全面占領するだけの兵力を輸送するだけで破産じゃないか?
ヨーロッパだって同じ事。

むしろ、恫喝して砲艦外交をし、ブラフで押しまくって勝ったふりをする方が得策。

57 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 00:20:52 0
世界帝国は数多くあったが、
大英帝国は異色だったなww
ローマ帝国でさえ、支配学というか
異民族をスムーズに支配するために、社会構造を分析すると言う
発想が無かったのに、
イギリスだけは、社会構造を分析して社会学、民族学を
作り出したからな
中華帝国も、モンゴル帝国も、イスラム帝国も、ソ連帝国も
ハプスブルグ帝国も、カトリックも大日本帝国もそういった
発想が無いからな。
嫌、今のアメリカ帝国も日本占領時には、菊と刀で結構研究したが、
朝鮮にしろ、ベトナムにしろイラクにしろ、そういったことは無頓着に
なったからな


58 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 09:57:14 0
王に兵権もない中途半端な英帝国がなんだって?つうか帝国なのか、あれは。

59 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 10:00:07 0
>>53
ベトナム戦争って知ってるかい?

60 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 18:44:47 0
55>
ちょっとありますね。まあ今は志していません。
黒髪のほうがいいですね
いいえ。

61 :世界@名無史さん:2010/04/27(火) 01:58:45 0
ヨーロッパ・ユニバーサリスがお勧め

62 :世界@名無史さん:2010/04/27(火) 13:10:00 0
正直世界征服し得る才能があっても息子がそんなに才能ないだろうから

将来的に崩壊する。

63 :世界@名無史さん:2010/04/28(水) 00:39:45 0
息子があとを継ぐ必要なんてない
マホメッドの跡継ぎは息子じゃなかっただろ?
少なくとも4代までは息子があとを継ぐことはなかった

64 :世界@名無史さん:2010/04/29(木) 16:56:26 0
>>23
だからさぁーそのモンゴル帝国の数字はどうせ南宋やアッバース滅ぼした時代のものだろ?
その時は既に分裂状態でそんなにねーよ、実際はいいとこウマイヤ朝を少し上回るかどうかくらいだろ
モンゴルの実力なんて実際はそんなもん

65 :世界@名無史さん:2010/04/29(木) 17:30:24 0
で、アレクサンドロス白人神は本当は世界を征服したけど部下に止められて
公表するのをやめたんだろ?

66 :世界@名無史さん:2010/04/29(木) 22:59:42 0
アレクサンダーはほっといたら宇宙をも征服しようと思っていたけれど、
部下が、もう嫌だおうちに帰りたいよう!、と嫌がったのでおじゃんになりました

67 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 00:21:20 0
>>65>>66
大好きなモンゴルが馬鹿にされてくやしー! と正直に言いなよ(^^)

68 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 01:35:45 0
1270年だから帝国はあんまり分裂してないよ。

69 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 06:03:21 0
>>63 そうなんだよ、最初は有能な部下とか有能な人間が選んだ人間が勢力元首になるよな。

    でもだいたい急死したらコンモドゥスみたいなのがでてきちまうからな。


70 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 14:58:19 0
既にイルハン朝とキプチャク・ハンが武力衝突起こしているがな
東方でもフビライとアリクブケが後継者争い
ようやく乱が治まりフビライが汗に即位したとき彼が統治できたのはウイグル・チベットの東側だけ
オゴタイ時代のような一族あげての総動員やクリルタイなんて不可能
これを分裂と見ないで何と言うんだろうね

71 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 15:40:43 0
モンゴルの場合は、世界征服の理念がなかったからな
同族企業の事業拡大といった考え方に一番近いのでないかな。


72 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 19:38:51 O
支配地域の広さや政治統治からするとスターリンはどうよ?

73 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 21:38:43 0
>>72
スターリンは理念はあった、
というより、スターリンを生み出した共産党組織は世界征服を目的に
していたと思うのだが、
スターリン本人は、世界制服なんて無理だよ、少なくともいまは駄目だと
考えていたのではないかな。
アレだけ、劣等感に苦しんでいて、おびえまくっていた独裁者も
珍しいだろう。

74 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 23:11:24 0
劣等感についてはともかく、おびえまくっていた独裁者は割と多いと思うのだが
っていうか、むしろ独裁者の典型的なタイプじゃないか?
(必要以上に猜疑心が強かったり、やたらと反対派を弾圧するのは、おびえの裏返し)
まあ、確かにスターリンは極端だとは思うが

75 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 04:53:18 0
>>70英帝国も1500年から1600年あたりに大分裂(宗教改革戦争)が
おきてるし、王統もコロコロ変わってるけど分裂国家?

76 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 10:30:25 0
おびえがないやつは独裁者にはなれんよ
恐怖心知らないやつは独裁者になる前に殺されてるって


77 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 11:03:07 0
独裁者は、内心では相当おびえていたと思うのだが、
どこか無邪気で陽気な一面があって、権力を行使することを
楽しみにしている一面があるのだが
(一番典型的なのは平家かな、平家にあらずんばひとにあらず)
スターリンは、そういった陽気な面がほとんどないからな
スターリン語録なんか見ても陰気臭い老人の説教話
見たいな感じだもんなぁww
これが毛沢東だと、本当に笑える、
青年は旭日の太陽であるとか、
私は戦争が好きであるとかww
そのまま、アニメのキャラクターに転用できるくらいの面白さだww
アレだったら独裁者の地位についても本人は楽しんだだろうなww
スターリンだったら、独裁者の地位についても楽しんでいないだろうなww

78 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 14:05:45 O
>>77
チョビ髭はロマンはあったがスケール的にはいまいちかもしれないな。

79 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 17:57:03 0
>>75
大英帝国と呼ばれ全盛期を築いたのは18世紀〜19世紀の話
モンゴルは南宋・アッバース朝滅ぼす前から既に分裂状態

80 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 19:10:08 0
>>78
ヒトラーの場合、統治しているときは、自分の家の庭いじりをする感覚で
統治していたのかな


81 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 22:25:39 0
違うだろう
それまでの経歴からして本気でドイツを憂いて哀れむべきほどの使命感に燃えてたと思うよ

82 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 09:53:58 0
>>79大英帝国は全盛期を築く前にだから分裂してるじゃんwバカじゃねーの?

83 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 15:42:26 0
>>82
議会も君主も統一されている状態で分裂してるのか?
内戦らし内戦も既に終息して本格的な海外進出に打って出ているわけだが
少なくともモンゴルのように別々の君主がそれぞれ自分の意思で統治してるような状態にはなっていないが

84 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 00:53:42 0
内乱で王統が変わるのは分裂じゃねえの?

85 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 03:30:16 0
何処と何処が分裂していたのでしょうかね〜
内乱っていつの時代の内乱を指しているのでしょうかね〜
モンゴルは内乱どころか一族同士で戦争して君主も権力闘争でコロコロと変わり
いつの間にか直系途絶え誰が正当な後継者か当事者達も分からなくなる状態ww

86 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 10:52:04 0
王統が変わるのと分裂は関係ないだろ
複数の君主がいたわけじゃないし

87 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 12:27:31 0
どんなに英国をこき下ろしたってモンゴルが分裂状態だった事実からは逃れられない

88 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 14:29:01 0
大英帝国は各国総督が反乱起こそうにも
ロンドン政権の軍事力が突出し過ぎてたからなぁ

特殊課税にキレて反乱した「あの」連中でさえ
フランスの支援さえ無ければ本国軍に鎮圧されてた訳だし。

89 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 18:32:27 0
秦の始皇帝は、一日の仕事量を秤で測って、その分を決済することで
支配をしていると実感していたようだが、
ビクトリア女王は、自分が大英帝国を支配していると言う実感は
あったのだろうか?

90 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 21:01:50 0
ビクトリア女王は、けっこうわがままで好き嫌いのはげしい君主で、
首相にいろいろ政治的な注文をつけていたというし、
保守党のディズレーリ首相をたいへん気に入っていたともいう。

少なくとも20世紀以降の国王に比べたら、統治者の実感はあったろう。

91 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 21:03:33 0
阿片戦争の時に、王子の一人に「プリンス・オブ・ホンコン」の号を
贈ろうと戯れで考えたらしいから、実感は十二分にあったと思う。

女王もこの戦争に関する悪評は十分承知していただろうに
この話を知って少し幻滅したな。

92 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 06:47:22 0
>>86モンゴル帝国が宗教的理由でチンギスハンから他の部族の長に変わったら、
ふつうその国ごと名前が変わると思うのだが。

93 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 10:40:25 0
何が言いたいのかわかんね
しかも分裂となんも関係ないし


94 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 12:48:05 0
徳川家斉あたりは自分は支配をしている。統治をしている実感はあったのかな

95 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 07:25:02 0
>>93いやさ、英国は史上なんども王統ごと変わってるの。で、モンゴルだけど
チンギスが「彼は宗教上異端である」とみなされて、かつての遼や金出身の部族長が
「俺がモンゴルの王だ」といってモンゴルのハーンになったらこれは分裂かどうか?って
話なの。わかる?議会制がある・ないなんて何の関係もないぞw前記の帝国にクリルタイがあれば
モンゴル帝国といってるようなもんだしな。

96 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 10:26:02 0
チンギスで統一してたグループがチンギスを支持するグループと新しい遼・金出身君主グループに分かれるなら分裂でしょ
しかしイギリスの王統が変わるのは複数の君主が同時期に存在するわけじゃないから分裂でもなんでもない


97 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 10:29:11 0
チンギスのグループがそのまま新しい遼・金出身君主グループに入れ替わったなら
分裂でもなんでもない、単に王統が変わっただけだ、国名も変わるかもしんないが

98 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 11:04:27 0
つかレス読み返したらイギリスは15世紀と16世紀の分裂どうこうってあるよな
まぁ確かに15世紀のバラ戦争と17世紀の清教徒革命の頃は一時的に複数の勢力が存在して分裂状態だったよな
しかし王朝が変わるのと分裂は直接的に関係ないよ
王朝が変わる時期に分裂したのはばら戦争だよなそれ以後はないね
だいたい「イギリス」って「中華・中国」と同じ地域名だし、東アジアみたいに王朝が変わるたびに国号はつけない
「イングランド王」は「中華の皇帝」と同程度の意味
面積を比べる場合最大領土のハノーバー朝期で比べれば問題ない

99 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 11:47:58 0
>>96便利な国ですねーそれじゃどこかでチンギスハンの後胤を探してきて
「モンゴル帝国復活」とでもしたらまたモンゴル帝国が出来ますね。

100 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 13:23:13 0
人間一人の目が届く範囲なんてタカが知れているだろう。
万が一世界征服が成功したところで、支配する段階になると
もう破綻するだろう、仕方がないので支配階級を作って
権限を分けたところで、みんな影で私服を肥やしたり、喧嘩をして
その調停で時間を喰うだけで、モンゴル帝国はそういったことを
つくづく考えさせられる帝国だ。
それを考えると、今日の多国籍企業は割りとうまく統治しているが、

101 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 14:24:48 0
王室の正当性を語るスレになりました>>1は神

102 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 14:43:25 0
>>100イギリスなんてもっと悲惨だよ。いくらブリテン島の住民が
努力してもドイツからくる縁もゆかりもない王族がきてすべての富を一手に受ける。

103 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 18:07:32 0
一応イギリス王室も女系で辿ればウィリアム1世から繋がっているけどな
モンゴルの場合はオゴタイ以降は内紛・内戦の連続そしてクリルタイが事実上停止状態に陥り
南宋滅亡したころには4つか5つに解体してよな
こんなにも脆く不安定な王朝は稀だろうね
そりゃ中世の帝国と近代の帝国を比べちゃ可哀想だけどさ

104 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 18:33:54 0
正直おいら人の顔と名前が一致しなくて、
さすがに職場の同僚と隣近所と親、兄弟、のレベルはわかるが、
同級生や取引先、10年以上顔をあわせたことのない親戚
になるとまったく判別がつかないのだ、
そういった中で支配、支配といっても顔と名前が一致しない人を
どうやって支配するのかといえば、途方にくれてしまう。

105 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 19:42:08 0
>>103白人の議会制度は正義でモンゴロイドは野蛮だったからダメだったんだよな。
小学生でも分かる理屈。

106 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 19:47:35 0
>>105
はぁ?
何が言いたいんだコイツ・・・・気持ち悪

107 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 19:50:15 0
パンパンの子孫なんだろ。

108 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 22:23:07 0
モンゴル帝国は遊牧民国家なので仕方ない。

109 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 23:28:37 0
>>100
>人間一人の目が届く範囲なんてタカが知れているだろう。

全くもって同意だよ
前いた会社、数百人程度のそれほど大きくない会社だったけど、機能不全に陥ってた
社長=創業者=100%株主
だったから、力はあるんだけど、目が届いていないというか、報告自体がが大分歪んでいるらしく・・・
数百人でさえそんな有様

110 :世界@名無史さん:2010/05/06(木) 00:38:46 0
独裁者養成コースカリキュラム

・幼少期の恥辱の原体験
・思春期の迫害と生命の危機
・青年期の寝取られと女性不信
・生まれと血統のハンデ
・性的な忘れられないトラウマ
・全てを失い取り戻せない喪失
・何をしても逃れられない失敗癖と孤独と絶望
・逃げ場のない半永久的な誤解と屈辱
・妻の不倫や友人の裏切り
・永遠に理解され得ない趣味思考
・治せない身体的トラブル
・後継者に恵まれない

1も励んでくれ


111 :世界@名無史さん:2010/05/06(木) 13:28:12 0
>>109
そこで官僚制を作ったり、法律を定めたりするのだが、
作ったら作ったで、抜け道を考え出すやつが続出するし、
それを粛清する組織を作っても、そいつがまた私服を肥やすし、
茶坊主みたいなのが、適当な報告書をあげて
私服を肥やすし、いまのところ世界征服を成し遂げるマニュアルとしては
核兵器による大量報復システムしか考えられないな。
それでも、管理に人手がかかりすぎるから、
世界征服をしても面白くないだろうな。

112 :世界@名無史さん:2010/05/06(木) 16:09:33 0
どこかの国の元首が死んだときを狙う。
世界中の国々の元首が一同に集まる。
ダイナマイトを腹に巻き付けて、そこへ乱入する。
「この人を地球で一番地位の高い帝王と認める」
と書いた紙を用意し、ダイナマイトで脅しながら、元首たち全員に署名させる。

食料などを要求し、数日間すごす。
その数日間だけ、あなたは地球の帝王だ。

その後、たぶん命はないだろう。



113 :世界@名無史さん:2010/05/06(木) 18:34:56 0
尚武

114 :世界@名無史さん:2010/07/02(金) 01:59:27 0
おい、世界制服はまだなのかよ
早くしろ!

115 :世界@名無史さん:2010/07/02(金) 02:42:32 0
つかゴキブリの領土はすごいと聞いたぞ
人間本位はよくない

116 :世界@名無史さん:2010/07/02(金) 20:42:51 0
称号はゴキブリ大王?
イヤすぎー


117 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 20:10:46 0
>>1
ソロスの財団みたいに、自由、平等、博愛をモットーにして
クーデターを支援して影から征服するしかないだろう。

118 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 22:27:42 O
国際金融財閥の支配人瑞「界の支配人
を目指すのが現実的な道筋か
それでさえ実現可能性はほぼゼロだが…

119 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 11:00:22 0
>>1
まず悪の秘密結社を作らんとな
あと人造人間を作る技術も修得する必要がある

120 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 02:46:43 0
手始めに幼稚園の送迎バスを狙え

121 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 18:35:23 0
>>120
恐怖による支配だと、幼稚園の送迎バスだと手間がかかりすぎるだろう。
タリバンみたいに7歳の子供をスパイ容疑で処刑しても
アフガニスタンひとつまともに支配できないのだから。
恐怖による支配を目指すなら、原爆くらいは必要だろう。

122 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 18:57:51 0
>>1は資金が3000円って言ってるんだから、原爆はもちろん
「貧者の核兵器」こと細菌兵器だってムリ

123 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 18:59:16 O
>>119
敵のピンクとイエローを捕まえて尋問ですな

124 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 22:31:09 0
ギアスを使え、ギアスを

125 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 00:48:41 0
\3000で作れる最終兵器

126 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:23:28 0
>>1
予算が3000円だと、まずは事業をやるしかないだろう。
3000円で買える兵器は、包丁とレンタカーを借りることとガソリンくらいだろう。
秋葉原の加藤でさえ10人も殺せなかったし、マツダ引寺は、ファミリアで突っ込んだが
一人か二人だっただろう。軽貨急便のガソリン爆弾や、サラ金にガソリンを
投げ込んだやつでもせいぜい4〜5人、世界性服には程遠い
まずは3000円だと、事業をやるしかないだろう。
それには麻薬だな、北海道に渡って、自生大麻を取ってきて売りさばくしかあるまい。
こつこつやれば潜水艦くらい買えるようになるかもしれない。

127 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:43:46 0
別府大明神様を爆弾呼ばわりとは許せんな。
あのビルを買うには、3000円だと、、全然足りない(まだある。焼けコンクリートは強度が不足すんだけお)
万馬券でも買って味噌。


128 :名前なし:2010/07/13(火) 20:53:55 0
3000円かとりあえずゴミ箱から大量のペットボトルを取り出して
酸素スプレーを買いあとは接着剤と糸をかって、
(ペットボトル爆弾)をつくり後は学校を選挙して
学校だったら酸素スプレーあるだろ?
それで大量生産し2グループに分かれ
1グループは学校をのっとり警察や自衛隊が来たら1人殺して
それで脅すもう1グループは穴を掘り(それまで1グループは待つ)
国会議事堂選挙そのあいだもう1グループは生徒を殺し
自衛隊・警察を大量に呼び押せるその間に総理大臣を人質に
銃を要求、その後警察たちは牢獄へ囚人たちを仲間にしていって、
次にアメリカは難しいだろ、政治状況が不安なところを狙え、
これと同じことを繰り返し、国の言葉をしゃべれる奴はその言葉を
囚人に言い仲間にするそのあと囚人の100人ぐらいはその場に残り
警察・特殊部隊の牢屋の見張りと残りの警察や特殊部隊を捕まえる
抵抗した場合殺してもよい、
そのまんまかくだいして行きそしたら資金&銃火器を手に入れるそのほかに
国の核兵器をのっとりアメリカにぶっ放す
核兵器国には北朝鮮がいい政治も不安だし、
その前にほかの国をのっとれば銃火器・兵器を手に入れられる、
ステルス戦闘機を手に入れた場合爆弾を投げればよ
そのばあいペットボトル爆弾は使わない、
これができれば3000円で世界征服できるかもしれない、
まず日本を征服するのは簡単だろう、
元自衛隊の犯罪者がいるから飛行機や戦闘機は乗りこせるだろう、
日本は征服するには簡単すぎるが結構な銃火器や兵器を持ってる、
これの欠点は犯罪者が仲間になるかどうか、
説得するには時間はかかる、だが必ずしも説得には答えてくれるだろう、
犯罪者の中には爆弾魔で捕まった奴もいるからな、
これで3000円で世界征服はできるだろう、

129 :名前なし:2010/07/13(火) 20:56:48 0
128です
誤字あり↑^^

130 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 00:32:39 0
総理大臣に返り討ちにされると思うな
鳩だったら出来たかも知れんが・・・

131 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 03:33:32 O
三千円もありゃあ…世界征服をその目的とする秘密結社『鷹の爪』に“入会金”として献上すりゃあ、慢性貧乏の総統は、両手を挙げて歓迎してくれるさ。吉田君も。

132 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 17:44:55 0
まあ、キリスト様も元手を書けずにあれだけの宗教を作り上げたのだし、
マホメットも同様だ、3000円しかないといって腐るな

133 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 18:48:08 0
とりあえず、3000円でヒトラーの出てる
DVDなどを借りまくり、その演説手法と演出を
身につけれれば、何億分の一かは可能性は出てくる・・・。
夢の実現までがんばれwww


134 :名前なし:2010/07/14(水) 23:10:18 0
もうひとつ考えた!
まず田舎に行く!馬鹿何人か集める!
草原に秘密基地を作らせる!そのあと「予言の書」を作らせる
その後頭いい奴を舎弟にする「新予言の書」をつくる!
死ぬ→生き返る(トリック考えろ)
変な宗教を作る→何人か集まったら洗脳する!
馬鹿のリーダの姉と子供を作る!(SEX)
その姉に人が死ぬウイルスを作り出させる
予言の書を馬鹿の家に置く、
レーザー銃を持たせ(自分の味方)致命傷を負わし馬鹿の家にかけこみ
モンハンをした後昔のもう一人の馬鹿の手紙を渡す&死ぬ
ロボット(鉄骨・空気・ウイルス・操縦席・夢)でできたロボットを送る
馬鹿にダイナマイトでふっとばす!
その後君は私がやったのだとかいってそうすれば君は神だ!(友達となろれ)

135 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 00:03:37 0
>>132
ムハンマドは相当なやり手ですぞ
金持ちの未亡人を手に入れて、お金持ちに!

136 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 12:08:42 0
>>135
その手があった







と書きたいが、
金持ちの未亡人に近づくとなると演出が必要で、3000円でできるものでは
なさそうだからな。
いっそ部屋に忍び込んでリアルAVをやるのは可能かもしれないが、
そのあとの展開はどうなるかわからんし、
おTんTんが大きければ、史記にあった話を再現することができるかも

137 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 12:36:27 O
>>136
できるか?おぬし!

138 :名前なし:2010/07/15(木) 16:52:36 0
むきむきにペニスを・・・・

139 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 18:16:29 O
(#^O^#)おいおい、キミほどの人が安易に下ネタに行くな。

140 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 18:18:32 0
せいふくしたら、まず喜び組を結成し、阿房宮を洛陽につくる。

141 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 20:22:20 0
>>140
そして政略結婚で、各国の支配層に自分の子息を送り込むわけですね
今、自分の国内でそれに近いことをやっている支配者はいても
国境を越えてやっている奴はいないからな。
ソロスあたりがやれば面白そうなのだがww
例えば借金が払えない国に自分の妾の子供を、支配者の子供と結婚
させるとか、
借金が払えない国の支配者の子供を自分の妾にするとかww

142 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 20:31:30 0
ヨーロッパや日本の支配層は昔から閨閥つくっているだろ
新参者はなかなか閨閥に入れないよ。

143 :世界@名無史さん:2010/07/16(金) 02:01:30 0
>>141
借金苦のスペインは持参金額面出来ず、王位継承権を手土産にもっていったら、後世にそれが原因で
戦争になったことがある。

144 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 12:10:52 0
>>1
しかしまあ、世界征服をやる目的が、金持ちになるとか、
ハーレムを作るとかだったら
3000円を元手にして始めたのだったら、
そこそこのところで満足して世界征服のことなんて忘れそうだな


145 :はかせ:2010/07/18(日) 00:25:32 0
フリーメイソンか鷹の爪団に・・・・

146 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 02:02:27 0
>>1はそんな小さなやつじゃないと信じてるぜ!

147 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 17:36:29 0
3000円だったら、ロウアイ路線かな(漢字変換ができないorz)
お○んち○が大きいだけで、始皇帝のおふくろさんの性奴隷に抜擢されて、
おふくろさんとの間に子供を儲けて、反乱を起こすところまでは成功した
のだから。
今だったらAVに出演して、菅信子の愛人になって
菅直人を暗殺して、菅信子を総理大臣にして、自分が日本国を牛耳る
これから先は
ここまでは計画を立てれるなww
管直人馬鹿だから、どう見てもあのカミさんの方がえらいと思われるから、
あのカミさんを押さえるために愛人を当てがろうと考えるかもしれないww

148 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 23:23:15 O
ちょっとチンコに鉄ホイール装着してくる

149 :はかせ:2010/07/19(月) 04:40:18 0
包丁を持ち自衛隊にすっぱだかでいくww

150 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 11:29:33 O
日本円発足当初の値打ちでは
3000円は今の1600万円ほどに匹敵するお
(1円=金1500mgとして)

151 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 00:07:16 0
愛人路線でそこそこいったのは道鏡かな
道鏡の場合は、国を譲られる寸前までいったのだろう。
則天武后もエカテリーナ女帝も愛人に国を譲るとまでは言っていないだろう。
女はなかなか欲が深いのかな
男だと結構たらしこまれるような気がするが
贅沢三昧はさせても国を譲るとまではなかなかいかないみたいだな。

152 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 00:50:51 0
>>147
憲法見直せ

153 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 21:25:19 0
あげ

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)