2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャンヌ・ダルクと百年戦争

1 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 20:52:11 O
語りましょう

2 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 21:28:36 O
イザボーと百年戦争でいいんじゃね

3 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 21:56:28 O
火刑にされたジャンヌは実は替え玉だったていう説は本当かね

4 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 22:02:56 O


5 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 22:09:50 0
>>2
それも斬新な視点でいいね

6 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 22:56:24 O
日本人てジャンヌ・ダルク好きだよな〜。

7 :世界@名無史さん:2010/04/27(火) 00:47:48 0
百年も戦争してたら財政破綻するだろ。

8 :世界@名無史さん:2010/04/27(火) 09:17:32 O
>>7
だからイングランドはその後薔薇戦争でむっちゃくちゃ。

9 :世界@名無史さん:2010/04/27(火) 13:49:38 0
ジャンヌ・ダルクや百年戦争スレってなかったのか?意外だな。

>>7
ずっと戦争してた訳じゃなくね。
まあ金はなかったが…。

10 :世界@名無史さん:2010/04/27(火) 15:06:53 0
>>3
金目当ての詐称っぽくなかったっけ。
中には子持ちの既婚女までいたとかw

実は王太子の生き分かれの妹説って今はどうなんだろう。
ドラマチックではあるけど現実味は薄そう。

11 :世界@名無史さん:2010/04/27(火) 15:20:51 0
>>3
1436年に現れたクロードと言う女性はジャンヌの兄から本人と認められたらしい。
でも妹があんな死に方したなんて認めたくなかっただろうし、
生きていてほしいという望みのためもあったかもね。

12 :世界@名無史さん:2010/04/29(木) 17:45:05 0
>>6
明治から美化されて流布されてきたからなあ。
でも昔のジャンヌ観は色々間違ってるw

13 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 11:12:40 0
現在のジャンヌ観は昔よりもさらに間違っている
http://www.gamecity.ne.jp/bladestorm/

14 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 19:52:44 0
それはあれだ。
戦う女の子なジャンヌたん萌えなユーザーのニーズに合わせたんだろう。

15 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 20:14:25 O
ジャンヌが人気ある?のは、
オルレアンの乙女・聖処女・非業の最期…というあたりからだろうなあ。

16 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 20:28:26 0
それでもナポレオンが発掘する前は関わった町以外ではあんまり知られてなかったらしいな

17 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 02:03:52 0
で、結局どっちが勝ったのよこの戦争

18 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 06:29:23 0
ジャーン ジャーン ジャーン

げえっ ジャンヌだ

19 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 09:33:12 O
>>17
最終的には一部をのぞいてイングランドに追い返したからフランスかな。

20 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 12:45:12 0
>>18
吹いたww
でも西洋ならシンバルとかなんだろうな

21 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 14:04:16 0
百年戦争で活躍した名将

【イングランド】
エドワード黒太子
ヘンリー5世

【フランス】
ベルトラン・デュ・ゲクラン
アルチュール・ド・リッシュモン

22 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 14:30:50 0
戦場では大砲が大好きだったジャンヌたんw

23 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 21:19:01 0
漢字でジャンヌダルクってどう書くんでしたっけ?
昔のジャンヌスレでみたことあるんだけど。

24 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 21:25:42 0
聖女貞コ

25 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 04:13:56 0
月マガでジャンヌたんのマンガやってるよな

26 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 11:16:42 0
ダルタニアン・・・

27 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 12:15:11 0
ジャンヌ・ダルクほど日本人にいじられまくっている世界史上の人物はない。
この現実にフランス人はもっと怒ってよい。

28 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 12:19:44 0
「聖処女 陵辱」でググルとざくざくでてくる

ある意味ヲタどものいいおかず

29 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 16:29:25 0
ヒトラー伍長や同志スターリンほどじゃないッス

30 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 19:05:02 0
ヒトラーがゲルマン美女なゲーム作ってくれ

31 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 21:01:47 0
ヘタリアこそ最凶の陵辱

32 :世界@名無史さん:2010/05/07(金) 17:07:21 0
おまえらミラジョヴォヴィッチの映画はどう思うわけ?

33 :世界@名無史さん:2010/05/07(金) 18:03:21 0
リーリー・ソビエスキー版の方が良かった

34 :世界@名無史さん:2010/05/07(金) 18:28:06 0
>>31
ヘタリアのジャンヌって鎧来て剣持った女戦士風のイラストと、あなた(フランス)のために戦っているって台詞ぐらいじゃね?

35 :世界@名無史さん:2010/05/07(金) 18:38:38 0
Fate-zeroのジル・ド・レエは面白い。
セイバーもジャンヌに見えるし、あれくらいはちゃけてくれないとー

36 :世界@名無史さん:2010/05/08(土) 02:57:29 0
月マガの水の森はジャンヌ可愛いけど、まず外人に見えないw

37 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 14:59:54 O
>>10
天草四郎にも豊臣方の血が流れているとかいう噂が流布してたな。
貴種流離譚を好む民衆が作り上げた英雄像だと思う。
そもそも、シャルル七世自体が正当性を疑惑視された王だから
たとえ妾腹で女子とはいえ、王の子と思われる者を宮廷に引き入れるなんて
危険は冒さないんじゃないかな。
継承問題で揉めてる所、余計事態が悪化するだけだし。

38 :世界@名無史さん:2010/05/11(火) 05:17:40 0
シャルル七世が正当性を疑惑視されてたから王太子陣営が正当性作りに「聖女」を作りだしたって説もあったな。

39 :世界@名無史さん:2010/05/13(木) 03:13:38 0
オルレアンのジャンヌ・ダルク祭見てきた・・あっという間に通り過ぎて寂しかった org

40 :世界@名無史さん:2010/05/13(木) 10:18:20 0
>>37
ジャンヌ王女説って王妃の不義の子って説じゃなかったっけ。
父親は浮気相手のオレルアン公だからどちらにしろ王家の血は入ってるが。
まあ物語の題材にするにはいいけど現実的にみるとドラマチックにすぎる気がするなー。

41 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 00:31:42 0
>>37
王太子は浮気してできた子なんじゃね?って疑惑があったから
浮気して出来た子はこれ。王太子は王の子って展開になる話があった。

42 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 17:58:05 O
>>40
王の子説もあるんだよ。王が狩りの途中で立ち寄った村にジャンヌの母がいて…
て流れで。
王妃の不義の子説も聞いたことあるけどね。

43 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 19:36:26 0
王の公式の愛人だったオデット・ド・シャンデエィエールの娘。

44 :世界@名無史さん:2010/05/19(水) 18:41:41 0
そんなうわさが当時からあったなら、
ジャンヌを捕らえたブルゴーニュ派やイギリスがこれを利用しない手はないが。


45 :世界@名無史さん:2010/05/19(水) 23:29:55 0
ジャンヌの兄の話ってあまり出てこないよね
一緒に従軍したらしいけど、資料によってはいたりいなかったり

46 :世界@名無史さん:2010/05/21(金) 11:34:55 0
兄弟が偽ジャンヌ事件でジル・ド・レと組んでるじゃん。

47 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 19:42:36 0
こんど堀北真希が「ジャンヌ・ダルク」を演じるって話があったな
男装・・・ってところからの起用かな

48 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 19:58:54 0
今日はジャンヌの命日。天国の彼女の冥福をお祈りしましょう。

49 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 23:12:22 0
やる夫スレで誰か百年戦争モノやらないかな

50 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 18:04:21 O
ジャンヌになつくラ・イールw

51 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 21:50:15 0
そろそろ新しいジャンヌ映画が作られてもいいころだ

52 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 12:07:48 0
水の森 (小林有吾) PART1
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1262663532/

ジャンヌ・ダルクに興味あるだけなんだけど、これって買いですか?
神風怪盗ジャンヌくらいジャンヌ本人のエピソードと関係なかったら買わないんですけど、気になります。

53 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 13:39:47 0
ジャンヌ映画ってつまんないよ。見所は女が甲冑着てるってだけ。
なんでだろ。中世の神がかり少女っていう設定が映像化だと白けるからかな。
映画じゃせいぜい2時間くらいだから歴史・政治背景もちゃんと描けないし。

54 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 19:03:20 0
単なる美少女ヒーロージャンヌってありがちな英雄像でペラいんだよね…。
奇跡話よりも妄想から大きな狂気に奔っていくような病理的なものがみたい。

55 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 01:43:02 0
いいねえ、それ

56 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 09:17:40 0
ジャンヌを精神病者、聞こえた声は幻聴とする説はあるけど、それを前面に押し出したフィクションはみたことないな。
確かにそういうジャンヌも見てみたい。

57 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 09:28:44 0
説っていうか神憑りに対する一般的な認識ってそんなもんなんじゃないの

58 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 09:29:45 0
ムハンマドを精神病者、聞こえた声は幻聴とする説はあるけど、それを前面に押し出したフィクションはみたことないな。
確かにそういうムハンマドも見てみたい。
つーか大天使ガブリエルなんていきなりその辺のおっさんがいいだしたら普通精神病院に送致するだろ?

59 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 09:46:33 0
手を出してないのに妊娠して神の子を身籠りましたなんていきなり自分の彼女がいいだしたらお前らどうするよ?

60 :世界@名無しさん:2010/07/18(日) 11:32:21 0
>>妄想から大きな狂気
それってリュックベッソンのジャンヌダルクじゃね?

61 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 18:45:52 0
>>58
ムハンマドは最初は家族や親戚に説いて回ったんじゃなかったっけ?
言ってることが当時の都市商人に受け入れやすかったんで、徐々に
信者が増えていったと。

62 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 22:44:29 0
体目当ての年増女のヒモが大天使ガブリエルにあった!と年増女に説いていらい、
自分の妄想を伝染させたんだろ。 啓示ってぶっちゃけ精神病。

63 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 22:47:11 0
確か、最初の信者は奥さんだっけ?>イスラム教

64 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 02:07:28 0
>>60
やっぱあの映画のジャンヌ像が史実のジャンヌに一番近いのかねぇ

65 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 07:16:23 0
今みたいに義務教育で生物とか物理とか教える時代じゃないからな。
知らないことは想像で説明するしかない。今の日本だって公明党とか幸福実現党とかあるが全員措置入院とか法律的に無理。
10年前だってハルマゲドン信じてた奴けっこういたからな。


66 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 07:53:15 0
そういえば2012年にアセンションらしいけど、ああいう次元上昇は宗教的な感情と似てるわ

67 :世界@名無しさん:2010/07/19(月) 11:58:43 0
>>64
そうかもしれない。
でも姉がうんたら・・とか金髪とか興醒めする。

68 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 18:46:21 0
当時は現在と違い、どのような価値観があったのでしょうか
お願いしますm(__)m

69 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 19:40:50 0
奇蹟なんかないと断言→教会が異教徒と認定。破門。
天使なんかいるはずないと断言→教会が異教徒と認定。破門。
地球は太陽の周りを回っていると断言→破門。
地球は丸い→破門。
悪魔なんかいない→破門。
聖餐ってただのパンじゃん!→破門。
免罪符ってボッタクリだろ!→破門。







70 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 21:52:22 0
つまりキリスト教よりイスラム教スンニ派に世界中の人々が回収すれば世界平和になるということ。

71 :世界@名無史さん:2010/07/22(木) 01:54:57 0
>>52 怪盗ジャンヌがどれだけジャンヌダルクに迫ってるのかはしらないが、いちおうその漫画は面白いよ。
ただジャンヌダルク好きが必見て漫画ではない。

72 :世界@名無史さん:2010/07/29(木) 20:27:00 0
ジャンヌダルクって本当にすごかったの?
なんか作戦面はほとんどリッシュモン元帥に任せきりで
後はただ煽ってただけな印象なんだけど
事実リッシュモン元帥が離れてからは負けてるし・・・
ただのキチガイだったんじゃないの?ぶっちゃけ

73 :世界@名無史さん:2010/07/29(木) 20:32:12 0
カリスマのある基地外だったんでしょ

74 :世界@名無史さん:2010/07/29(木) 23:21:13 0
作戦なんて分からなくても性格が強いやつは使いようがあるって事なんじゃない?

75 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 00:40:35 0
というより、民衆感情の代弁者だったんじゃない?
行動指針が直線的で単純明快すぎる感じがする

オルレアン包囲されてる、けどイギリス軍怖い→関係ない、オルレアンへ進撃せよ!
王になるなら戴冠しなければいけない→ランスへ進軍!
戦勝の勢いで、どんどん攻撃しよう!→シャルル7世と衝突

原文を読んだことはないが、処刑裁判、処刑判決破棄裁判を見てる限り
そこまでラリった基地外だとは思わないんだけどなー
理知的な返答っぷりは狂信にも錯乱にも見えない

76 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 05:49:35 0
ただ統合失調症であったってのは医学的に言われてることじゃなかったっけ?

結局兵士にしてみても10代の女の子に煽られたら恥かしいわけでそうなってくると

命を惜しまず戦ったってとこなんじゃないかな?

77 :世界@名無史さん:2010/07/31(土) 02:13:39 0
戦場でのジャンヌについては以前のスレにこんな史料が紹介されていた。
出典はどこなんだろう?


13 名前: 世界@名無史さん 投稿日: 2006/03/14(火) 12:20:17 0
et de hoc mirabantur omnes quod ita caute et provide agebat in facto guerrae,
ac si fuisset unus capitaneus qui facta guerrae per xx aut xxx annos exercuisset,
et maxime in praeparatione de l'artillerie, quia multum bene in hoc se habebat.

↑アランソン公が戦場でのジャンヌ・ダルクの働きについて語ったコメントだそうです。
俺は読めませんが。

20 名前: 世界@名無史さん [sage] 投稿日: 2006/03/16(木) 22:06:31 0
>>13
彼女は戦闘に際して、まるで20年か30年の経験を積んだ指揮官のように賢明にふるまい、
とくに大砲の設置が上手かったので皆驚いた。

・・・みたいな感じ?

78 :世界@名無史さん:2010/08/01(日) 22:52:06 0
>>10
王太子の妹って説、初めてきいたわ。ベタだなあ。どういう経緯かな?
狩に出かけた王様が田舎娘を押し倒して・・・とかいうパターン?
宮廷で生まれたけど里子に出されたとか?「お告げ少女」ならなんでも
ありだろうね。

79 :世界@名無史さん:2010/08/02(月) 07:49:20 0
カトリックが絡んだから捻じ曲げられちゃった面はあるのかもなぁ・・・。
カトリックでは聖女、英国教会では魔女
そしてナポレオンのプロパガンダに利用され
あげくは女性の社会進出の象徴「ジェンダーフリー」に利用され

すっかりジャンヌ・ダルクの本人の人間性などかき消されたように
思える。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)