2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Mystery】海の民と地中海世界【Sea Peoples】

1 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 21:52:44 0
古代史の巨大な謎『海の民』
そのルーツと本拠地は?言語や文化は?
圧倒的な強さに関わらず帝国を築くでもない彼らの侵攻
その目的は何か?
数々の謎に対するあなたの大胆な推理を聞かせてよ
でも100%想像じゃなくて、根拠も少しは挙げてね

2 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 22:17:05 0
世界ふしぎ発見!

3 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 14:09:06 0
作物つくるのがめんどいから荒らしながら回っただけなんじゃねーの

4 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 22:35:33 0
海賊と地中海世界

5 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 20:23:35 0
大部分は凶悪な海賊。
でも一部は真人間にもどって土着し、ペリシテ人などになった。


6 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 21:12:36 0
M・バナールによる「ブラック・アテナ」によると。

原因はエクラ山第3噴火による気候悪化による作物不作による飢餓が原因だと思われる。

と書いてあったが正しいのかどうかは私には検証も反証もしようがない。


7 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 22:29:40 0
>原因はエクラ山

にゃるほどアイスランドのヘクラ山か
でも紀元前12世紀ごろの噴火ってあまり年代特定されてないんだよね
http://www.volcano.si.edu/world/volcano.cfm?vnum=1702-07=&volpage=erupt&format=expanded#E-1550


8 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 22:04:03 0
海人族

9 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 23:23:01 0
土人族

10 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 07:44:35 0
「海の民」とか「地中海世界」、「アトランテイス」、幻の「トゥーレ島」など
といった面白い話題が、今月発売される『西洋古典学事典』にたくさん載っている
という噂わ聞いた。
発売されたら買おうかな

11 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 19:38:24 0
英語版ウィキペディアにはサントリーニ火山の爆発説がちょっと載っているけど、海の民の出現と時期的に一致しないんだなこれが。



12 :世界@名無史さん:2010/06/15(火) 03:34:53 0
何か惹かれるなあ

13 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 22:18:08 0
age

14 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 22:10:51 0
海の民それはロマン

15 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 22:29:36 0
陸の民それはマロン

16 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 01:28:09 0
>>11

テラ島(現サントリーニ島)の噴火について、考古学者は年輪年代学の結果から
紀元前1628年もしくは1626年に確定したとしてるみたい。
(バナールは紀元前1626年を採用)
歴史学者はいろいろな文献などとの整合性から紀元前1550〜1500年前後に
したいようだ。

どの道「海の民」が発生したのは新王朝の末期、第19王朝末期〜第20王朝の時期、
だいたい紀元前1200年前後なのでテラ島の噴火は関係してないことは間違いない。

しかし、テラ島の噴火が旧約聖書の出エジプト記と関係してる可能性はあると思われる。

やはりこの両方の事件ともM・バナール「ブラック・アテナ」を読むことをお勧めしたい。


17 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 23:33:17 0


18 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 00:17:21 0
http://www.shinhyoron.co.jp/cgi-db/s_db/kensakutan.cgi?j1=978-4-7948-0737-3

Black・Athenaってこれか。 なんか帯みるといかにも反欧米主義系のバイアスかかった感じにみえるんだけど
読む価値あるのかなー

19 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 00:19:47 0
これ原著が刊行されたの23年前かよ 「今の学会」の主流の主張なの?
自分自身は門外漢だけど、この手の歴史スレって非主流派がさも
定説みたいに紹介することあるからなー特に2chだと・・・・その気が強いような・・・。

20 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 02:02:44 0
>>18

あー、中身を確かめる前に帯のアオリ文句を見ただけで読む気なくすわ。

21 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 02:40:59 0
6千円越すのか 図書館で借りてみてから買うに値するか考えるわw

22 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 14:25:18 0
M・バナール「ブラック・アテナ」が主流とかそんな見方時代あまり意味がないような
気がする。
今の学会って主流とか言ってもどうも各学者でいろいろ主張が違うからな。

しかしこの本が世界の古代エジプト・ギリシャ・中東史学者に与えた影響ははかりしれない
物がある。
特にコリン・レンフリューに代表されるような西洋文明は古代ギリシャ発祥であり、古代ギリシャ
文明は他からの影響をまったく受けず独自に発生したのだ、という白人至上主義的な価値観に
一石を投じた。
これは欧米ではものすごい論争に発展したわけだな。

私個人的にはここのバナールの説には納得してないことが多い。
でもこの本は知っておかなければならない本だと思う。


23 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 16:20:14 0
そのギリシャ至上主義に対して、ヨーロッパの源流はギリシャだけではなかった筈だってんでケルトとかが
再評価されたんじゃなかったんかい?

24 :世界@名無史さん:2010/06/21(月) 08:53:58 0
みんな知ってると思うけど一応貼っときます。

ラムセス3世と海の民 ↓
ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/nanpu/history/egypt/history/new_kingdom_4.html#10-2-2

25 :世界@名無史さん:2010/06/28(月) 22:01:35 0
お揃いの帽子をかぶっているチェケル人のレリーフとか見ると
あまり食い詰めた難民らしくはない

26 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 20:34:55 0
古代エジプトの戦勝レリーフは、かなり大本営発表的なところがあるからなあ。
裏付けの物証が無いとなんとも言えんね。


27 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 04:39:14 0

>>25-26

古代オリエントで、製鉄技術をもち、エジプト王国に匹敵する高度な文明を誇った、
ヒッタイト帝国。
その首都・ハットウシャは、高い城壁と頑丈な建築物群で難攻不落を誇った。
が、未知不明の侵略者「海の民」によりハットウシャは陥落させられ、
ヒッタイト帝国は滅亡した。
そのハットウシャ遺跡では、日干しレンガの城壁や建物が融解して赤色の塊になり、
石は焼結し、ひびができている等、
通常の火災では不可能な高熱破壊がもたらされた痕跡があった。

古代地中海沿岸の複数の民族を糾合して、大艦隊と、これまた大陸軍を組織し、
古代地中海各地に、大規模な遠征軍を送れるほどの、
現代の欧米大国に勝るとも劣らない指揮統率力を持った「海の民」軍は、如何なる超兵器で、
地球史上最初の超大国ヒッタイトと、
その首都である要塞都市・ハットウシャを滅亡させたのか?

28 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 04:56:08 0
>>1

21世紀にも、そういうのがあって欲しいですね。例えば・・・

西アフリカ方面から突然、謎の海洋民族が出現、
大西洋沿岸一帯の諸国を破壊、アメリカ、ヨーロッパは壊滅。
その間隙をついて中東のイスラム教徒がヨーロッパに進出、
入り乱れて小国家を築き、興亡を繰り返す。
生き残った太平洋沿岸諸国、日本、中国、東南アジア諸国、オーストラリア、
それにカリフォルニアに本拠地を移したアメリカの残存勢力etcが
現代文明を何とか保持する・・・

21世紀の「海の民」は、一体どんな新兵器を持ってくるんでしょうかね?
オリハルコン?ヒヒイロカネ?ダマスカス鋼?
いや、きっとそれ以上の金属でできた戦闘機などでしょうか?異星人クラスの…

まあ、地球上に、謎の民族が湧き出てくるような空白地帯が残ってない現在では無理だな。
つまらん世の中になったものですね。

29 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 06:21:30 0
>>1 >>25-26 >>3-5
このサイトの説明が事実なら、「海の民」は、アメリカ軍並みの情報収集力と動員戦闘力を持つ
あり得ない超絶先進国勢力だなwwwwwwww。

古代文明の滅亡
http://historyrakusei.bake-neko.net/clima/1200bc_seapeople.html#16

気候が寒冷化した紀元前1200年ごろ、古代ギリシャ人たちは、北方から迫る、「海の民」軍の
脅威を充分理解しており、ギリシャ諸都市は莫大な費用をかけて、巨大な城塞を築き防御に当たった。
だが、「海の民」は、イストモス(コリント地峡)で、待ち伏せしていた、ミュケナイ文明連合軍
(ギリシャ都市国家諸国連合軍)の裏をかき、
大艦隊をもって、海から一斉に、古代ギリシャ(ミュケナイ文明)の主要都市であった、
ピュロス、ミュケナイ、クノ―ソスなどを強襲し制圧。ミュケナイ文明を壊滅させた。
政治家、学者、官僚らも虐殺されるか病死し、ギリシャ文明は滅亡。暗黒時代に突入した

超大国・ヒッタイト帝国に侵攻した、海の民は、恐るべき軍事狡猾さを発揮する

衰えつつあったとはいえ、ヒッタイト帝国軍は「海の民」軍を全力を挙げ迎撃する一方、
属領の有力国であったウガリト国に対し、「敵が無数に進撃してきた、兵力が足りない。
祖国防衛のため全兵力を総動員せよ」と命令し、ウガリト国の指導者は陸海軍大部隊を
ヒッタイト王のもとへ派遣する。
ヒッタイト帝国軍は、大戦力をもち、ルッカ(リュキア)で「海の民」軍を待ち構えた。だが
ガラ空きになったウガリトに、「海の民」軍の遊撃隊が襲来し、ウガリトは焦土とかした。
ウガリト国指導者は、悲痛な救援要請を近隣諸国、アラシア(キプロス)やカルケミッシュに送ったが
カルケミッシュ国は「我に余剰兵力なし、そこで死ね」
アラシア(キプロス)は「我が国は既に、海の民に襲われ国が壊滅したから無理」だ返答した。
隣国との戦争中であったエジプトだけが、少数の兵力を送ってきたが、焼け石に水であった。

ヒッタイト帝国は、この後、征服したヒッタイト属領を併合して、さらに兵力を増した海の民軍、
ヒッタイト帝国の宿敵、カシュカ人などの総攻撃を受け、帝都・ハットウシャを陥落させられ、滅亡した。
――

30 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 21:20:41 0


信じようと、信じまいと―

古代オリエント史、紀元前1200年代の、巨大な謎、『海の民』。
そのルーツと本拠地は?言語や文化は?
圧倒的な強さに関わらず、大帝国を築くでもなく、ただひたすら破壊し、焦土と化し
ヒッタイト帝国首都・ハットウシャに対し、
日干しレンガの城壁や建物を融解した赤色の塊にかえ、石は焼結し、ひびができている等、
核攻撃を思わせる、すさまじい高温破壊をもたらすような武器を使用し
ヒッタイト帝国、ミケーネ文明、ミタンニ王国など地中海の先進文明諸国をことごとく焼き尽くした、
彼らの侵攻。その目的はなんだったのか?
これが、考古学史上の謎 「前1200年のカタストロフ」という謎である。

信じようと、信じまいと―

31 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 21:24:56 O
ベルベル系じゃねーの。

32 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 01:21:04 0
>>30
その煽りは面白いけど、
ちゃんとした歴史史料が残ってなかったら
モンゴルとかも同じ評価もらってそうだなー

33 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 05:23:58 0
>>32
>>31

古代文明の滅亡
http://historyrakusei.bake-neko.net/clima/1200bc_seapeople.html#16

この古代史研究サイトの説明がただしいなら、
「海の民」は、考古学者どものいう、
お粗末な気候難民や海賊や山賊の寄り集まりではなく、

  「海の民」は、「殺戮と破壊をプログラミングされた、数十万体のターミネーター集団」だな。

ローマ帝国や、オスマントルコ帝国あたりに勝るとも劣らない、高度な大規模船団航行技術
20世紀の先進国の軍に勝るとも劣らぬ、入念な偵察や、電撃戦など、高度な軍事技術、
20世紀の先進国の軍に勝るとも劣らぬ連携似術
下手したら、戦術核ミサイルまで運用していた?

これらを持っていた。

にもかかわらず、ヨーロッパから中近東に、1000年早く、超大国を築かないで
ひたすら、文明に対する、激しい焦土作戦と徹底的な破壊だけしてあっという間に
消え去った。

34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:11:32 0
 hj

35 :世界@名無しさん:2010/07/11(日) 12:34:22 0
そもそもイスラム過激派と表現されるGIAとは何者であったのか、である。
現在もし「海の民」が現れて同じ地域を攻撃したら、
「アルカイダに攻撃された」と考えるだろう。
本質的にはどれほど高度であろうと気候難民や海賊や山賊の進化系だろう。
イスラム過激派と表現される連中の中にも、
イスラムとは思想的に異質な、破壊の為の破壊を行う分子が含まれているようにも思う。
90年代に続発したエジプト、アルジェリアの犠牲者のほとんどが地元民である
「原理主義者による」テロは2000年代に急に止まり、アルカイダばかりが問題にされるようになった。
ほんまにアルカイダと呼ばれる奴等が全員ビンラディンに行き着くのか私は疑問がある。
現在では訳がわからん破壊分子は全部イスラム過激派かアルカイダ、
さもなくば極左テロ集団にしておこう、みたいなノリがあると思う。
「海の民」は倭寇や今の東南アジアの海賊が高度化した連中であって、
多分宇宙人ではないと思う。
でなければ我々は前1200年前から宇宙人に支配されているはずである。

36 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:48:10 0
どっちかつーとノルマン人みたいなもんでないかと。
はじめ商人や海賊として現れた辺境の諸族が、各地に入植して現地民と混交し、地中海世界に足跡を残した。
辺境=後進と言い切れないところが、ユーラシア大陸の面白さ。

37 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 12:42:56 0
hj

38 :世界@名無史さん:2010/07/22(木) 20:38:21 0
単に民族移動でバルカンの方から押し出されたギリシア人連合じゃなかった??
まあその契機が火山なのかとかは知らんけど

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)